5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「建築畑から見た福祉」みたいなテーマの論文等

1 :バリアフリーな名無しさん:03/01/14 04:31 ID:I3iraplK
俺って公共施設の建築設計の仕事していたんだけど、
実際に使う人には建築ってどうなんだろう?
って思ったことから会社辞めて福祉の勉強しに大学に通い始めたんよ。
同時にヘルパーのアルバイト始めたりしてさ。
いま建築業界って結構やばいのよ、んで福祉の方に仕事を求めて
業界が流れつつあるんだけど、建築屋の妙なプライドがあったりして
福祉に関する住環境の事では問題が山のよう。
いい加減な業者も多いみたいだし。

そんなわけで建築畑で育って真面目に福祉を考えてる人を
多く見てみたいという気持ちから、本・HP・論文等の情報が欲しいです。

いろんな専門家が一人の人をケアするのに連携して力を合わせるじゃない?
建築屋だってその仲間に入ってクライアントの望むサービスを提供したい。
福祉業界では建築屋は後発ですよね、仕事を一緒にするのでも
ほかの専門家の足を引っ張りたくはない。
そのためにも他の専門家たちに追いついて専門家同士のバリアをなくす
バリアフリーから目指して勉強したいからみなさんよろしくです。


2 :バリアフリーな名無しさん:03/01/14 06:13 ID:nB/iXtZz
学際的な横断型の流れは一応福祉にもありますが、一番いけないのは
専門家が、「違う畑」を勉強するっていうおごりと、他の畑では成功
しているっていう自負を、知らない業界に持ち込むことです。
ステレオタイプ、先入観をもって違う畑・・・という福祉にきたなら、
やめたほうがいい
結局自慢だけで、朱に交わっても赤くならない
連携のない、文壇された考えを捨てる・・・自分から、実践してかない
と無理

3 :バリアフリーな名無しさん:03/01/14 15:13 ID:ENJ/0wT4
doukann.


4 :バリアフリーな名無しさん:03/01/14 16:40 ID:CxJMnkMr
>2
朱に交わるのは本当にむずかしい。
これまでの人生を一度なげうつ必要がある。
それがなかなかむずかしい。
なんだか全てを捨てることになりそうだから。
無一物になる勇気がなかなか芽ばえない。
そんなことをいっているうちにすでに4年も通り過ぎていった。

>1
建築からこっちに来た先人の中に、わたしはまだ良いイメージを持たせ
てくれる人に出会えていません。
どうか、そんな人になってくださることを願っています。



5 :レッガー:03/01/16 20:46 ID:ZNThXbA4
ある施設をつくる際に業者を呼んで打ち合せをしたそうな。
最初は業者も「あぁいいですよ」と軽くOKしてくれたそうだが、実際には…
洗面台の高さとか風呂場のつくり、トイレのつくり、と一つ一つやったおかげで業者が大変だったらしい。
もっとも、良い施設になったらしいけどね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)