5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政府「脱施設」に政策転換?本当にそれで良いの!?

1 :名無しの施設職員:02/12/09 20:46 ID:R6Q7lZRD
 某新聞の報道によれば、政府は、知的障害者「本人の意向を尊重し、入所者の地域生活をへの移行を促進する」「これまでのように施設整備の数値目標を盛り込まない」との方針を明確にした、との事です。
 でも、この方針は、本当に障害者福祉の実態を反映したものなのでしょうか?単なる福祉切り捨て、経費削減目的との批判も多いようです。皆さんどう思いますか?

2 :名無しさん@1周年:02/12/09 21:05 ID:/bq4X9FJ
国会議事堂内にグループホームを。

3 :名無しさん@1周年:02/12/09 21:36 ID:fZ1/LB88
ただの箱施設がいいてわけではないよ。
すべてにいい政策なんてあったら昔に実現してるさ。


4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:15 ID:R6Q7lZRD
>>3
> ただの箱施設がいいてわけではないよ。
> すべてにいい政策なんてあったら昔に実現してるさ。

 施設だけが良いという訳でないことは、その通りだと思います。
 しかし、政府の方針は、支援費でも明らかなように「経費削減の意図」が明確で、「脱施設」のための対案、在宅政策の中身全く不明確です。
 結局は、「安上がり、放置」のみの結果となり、障害者本人にとっても、家族にとっても、地域の住民にとっても危険な状態を生み出す事になります。

6 :名無しの施設職員:02/12/10 22:25 ID:nDYqUUua
 今日の新聞では、「老人の分野でも施設への介護報酬が下げられる」との報道がありました。
 老人介護の現実は、心中事件が後を絶たない悲惨が実態があります。
 これもまた、老人福祉実態を無視した「安上がり」だけを狙った改悪ですね。

7 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:41 ID:6/h5s0i6
ヨーロッパでは30年前に始まったことだよ。

8 :名無しの施設職員:02/12/11 10:29 ID:SoK54teD
>>7
> ヨーロッパでは30年前に始まったことだよ。

 本当の意味での「脱施設化」は、既に欧州で古くから始まっています。
 しかし、その欧州であっても「施設の整備」から初めて、その後に地域生活のための整備を開始し、「大規模施設な閉鎖的な施設の解体」を始めています。
 繰り返しますが欧州で始まった「脱施設」は、あくまでも「閉鎖的な大規模施設」からの「脱」であり、「福祉施設」そのものを「解体」したのではありません。
 欧州では、「脱大規模施設」の前に「ケア付き小規模施設」の整備を十分に行っています。金額的も介護の内容も規模的には大きくなっています。
 ところが、現在日本で行われようとしている「脱施設化」は、これとは似て異なるものだと思います。欧州とは、逆に「安上がり、介護職員のリストラ、利用者の放置」へと進もうとしています。



9 :名無しの施設職員:02/12/12 13:40 ID:HA4nB3jW
 某新聞で以下のような報道があった。
 「施設生活はみな嫌、逃げる人はいても、駆け込む人はいないでしょ」
 このことを理由に施設を解体し、地域へ返すと言うことだが、こんな嫌われるような施設の内容を問題にすべきです。
 世の中そんな施設ばかりではありません。内容を問わなければいくら地域に帰しても結果は同じです。

10 :名無しさん@1周年:02/12/13 16:44 ID:w1aI+7hL
 現在でも「施設入所」待ちの方が沢山いるのにどうしょうというのだ!
 施設を減らす前に地域で暮らせる条件を整えるのが条件だろう!それが順序というものだ!政府はめちゃくちゃだ。

11 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:36 ID:CI4KUmn7
 

12 :名無しさん@1周年:02/12/14 16:07 ID:Sh0MzI8O
 1970年代に福祉系学生を中心とする極左過激派集団が「社会福祉施設解体」を叫んでいた。
 無謀な理論で「施設解体→社会問題として顕在化→要求運動の激化→暴力的暴動→内乱→革命」等と言っていた。
 運動も沈滞化しているし、施設を解体しても何も起こらないと政府は思っているのかな〜

13 :なんちゃって社会福祉士:02/12/14 16:47 ID:XpSVQFLI
内部で浄化できない施設が多いと思います。
事業団しかり。社会福祉法人しかり。
しかも入所型でありながら重度・重篤なかたを避ける傾向もあります。
ここいらで、「ガラガラポンしたい」と考える人の気持ち、
わからないでもありません。

利用者と利用待機者加えてクライエントは、さぞ困るでしょうね。

すでに精神的な暴動が現場で起きていますよ。

さぁ誰の責任でしょうか?


14 :名無しの施設職員:02/12/14 21:32 ID:Sh0MzI8O
>>13
> 内部で浄化できない施設が多いと思います。事業団しかり。社会福祉法人しかり。
> しかも入所型でありながら重度・重篤なかたを避ける傾向もあります。
> ここいらで、「ガラガラポンしたい」と考える人の気持ち、わからないでもありません。

 う〜ん。たしかに....
 でも、そのことを理由に「脱施設」は、本末転倒なんですよね。
 それだけ、悲惨な施設の現実があることも確かです。狭い、暗い、自由がない....ほとんどの実態。
 頑張っている施設もあるんだけども、それらの施設も一まとめにされてしまうのは、かわいそうですね。

15 :名無しの福祉労働者:02/12/15 21:11 ID:aXVGQRuP
>>13
> 利用者と利用待機者加えてクライエントは、さぞ困るでしょうね。
> すでに精神的な暴動が現場で起きていますよ。

 本当だね。入所希望する待機者からの相談は、切実です。
 このままでは、死人が出かねません。


16 :名無しさん@1周年:02/12/15 21:21 ID:hDSlNaep
入所施設の利用待機者といわれる人が本当に
施設に入りたいかどうか意思表示ができる環境を
与えられたときいったい何人が入所希望するのか?


17 :なんちゃって社会福祉士:02/12/15 22:17 ID:XDpAnD8h
そりゃ、結構希望するでないの?
ユニットとか何とかいってるけど、個室は金がかかるから敬遠されてるし。
相部屋から埋まってくよ。一般的な介護保険施設は。

福祉の課題は、高齢者とかいう一部に限定されないでしょ。
タトエバ住宅問題が解決されれば、何割かの高齢者の問題が解決されるように、
社会的弱者にしわ寄せがくるシステムにおいて、
福祉は社会問題全般を解決する使命を負わされちゃってるわけで。
しかも安月給と過酷な労働条件で。

それに耐えられない方々は、いわゆるやらずぼったくりに流れると、、。
あたりまえっちゃーあたりまえですよ。
やってらんねーよ。っていわれれば、ごめんなさいと。
どこまで弱いものいじめできるかが日本の社会福祉の転換点に合致するような。

一生懸命やってる人。たくさん知ってますよ。
でも彼ら、彼女らは報われないね。やくざにつかまったソープ嬢みたいに、
使われるだけで、うつ病みたいになってドロップアウトしてく。
気の毒だよ。ホント。無責任に応援できないぐらい気の毒に感じてる。
我、部下よ、、。すまない。

18 :名無しさん@1周年:02/12/15 23:20 ID:SZdv51Dw
2ちゃんねるなんかみてる施設はつぶれるんだろうな。。。


19 :名無しさん@1周年:02/12/15 23:27 ID:0c5idvkP
特養の介護報酬減が言われ始めたとたん、ウチの特養では
正職員を減らし、アルバイト学生をわんさと入れた。
現場はものごっつい有様。
主任も副主任も、ゲッソリ痩せてしまった。

20 :名無しさん@1周年:02/12/15 23:28 ID:SZdv51Dw
>>19
どこもそうよ。正職員へらすのは。
最初っからいてた人間は自分の懐をさみしくはしない。
新しく入ってきた人間の給料を減らすだけだ。


21 :名無しさん@1周年:02/12/16 00:34 ID:Vn0kwFYW
いや、それが、開設当初からいた職員を別の部署に異動させ、
夜勤を無くす・諸手当てを無くすなどで実質減給。

まあ、もし私が経営サイドだったとしても、減らすなら
たくさん持ってく人(職員)からだと思うけど…
キャリアが軽視されているような気がしてね。

22 :名無しの権兵衛:02/12/16 17:39 ID:fua30nYB
>>18
> 2ちゃんねるなんかみてる施設はつぶれるんだろうな。。。

 う〜ん。
 そうかも知れない。納得。


23 :名無しの施設職員:02/12/16 18:59 ID:RYDZ/QXP
>>17
> そりゃ、結構希望するでないの?

 私も希望する人が多いと思います。
 現状の在宅介護は、家族に大きな負担がかかっています。福祉事務所、自治体の福祉課は、あてになりません。
 でも、施設には、空きがありません。空きがあっても親類や地域の目があって「入所希望」を言い出しにくい雰囲気があります。
 本当に家族も本人も「生きる場」を求めて悩んでいます。
 在宅、地域で生きていくためには、短期入所自由に使えることがが不可欠です。
 しかし、現状でも何ヶ月も詰まっています。緊急でも短期利用が出来ない状態です。
 在宅、地域生活を保障するためにも施設整備は必要です。政府の「脱施設」方針は、空論です。
 


24 :なんちゃって社会福祉士:02/12/16 21:50 ID:M2AwWwaE
んだね。「くーろん」っちゃ「くーろん」ですわな。
でも誰かがどこかで大鉈振るわないと、腐った入所は直らないし。
痛し痒し。真面目にやってるとこ、最近増えてきたんだけどな。
知的でも高齢者でも。
施設作れば一定割合腐った事業所が生まれる。んだから施設つくらない。
基本的に別問題だな。施設は作り、育てていく。だから厳しく評価する。
監査よりもお客が選ぶ方が良いのは周知のこと。
監査が福祉を駄目にする。って本かけるぐらいネタもってるから、やはり消費者第一が安心。

25 :名無しの福祉労働者:02/12/16 22:12 ID:Peybp0wh
>>20
> >>19
> どこもそうよ。正職員へらすのは。
> 最初っからいてた人間は自分の懐をさみしくはしない。
> 新しく入ってきた人間の給料を減らすだけだ。

 どこもそうだね。首になりそう。大変だ!
 給与も新人だけでなく、古い職員も減るぞ!
 本当に大変だ!


26 :名無しの施設職員:02/12/17 21:36 ID:hRSueyu8
>>24
> でも誰かがどこかで大鉈振るわないと、腐った入所は直らないし。

 確かに、ひどい施設も少なくない。仰るとおり、大鉈を振るわなければならい施設も多い。
 私の住む○○県などは、ひどい施設の方が多いような気もする。
 一部の施設では、未だに脅しと暴力による日常的な管理が横行している。
 老人施設は、いわゆる「飼い殺し」状態のところが大半だ。




27 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:43 ID:unfH4DoC
やはり、施設職員でこれから定年まで何十年とやっていくのは
無理なんだろうな。恐ろしく不安定だな!!!!!この業界は!!!
介護してる男性施設職員に恋をするのはある意味博打よりよっぽど
こわいことかもね。


28 :名無しの福祉住人:02/12/18 20:47 ID:KWKcVrLB
>>27
> 無理なんだろうな。恐ろしく不安定だな!!!!!この業界は!!!

 同感です。(^^)/
 他の業界も不安定だけど、頑張れば切り開かれていく部分もあるけど...
 福祉業界は、頑張っても頑張っても未来が見えてこない。
 御上の気分次第のところがあるからな〜。

29 :なんちゃって社会福祉士:02/12/18 22:29 ID:SaEm67ZB
先日の千葉日報には「こんな施設いらないよね」といわんばかりの、
実名入りでランク付けされた団体名ののった記事がありました。
政策ーマスコミー世論の方程式がうまく動いてます。
確かに高額な人件費を抱える団体だったが、、。

30 :福祉太郎:02/12/19 14:39 ID:id7yp/oe
>>29
>先日の千葉日報には「こんな施設いらないよね」といわんばかりの、

 どんな内容だったのですか?

31 :名無しさん@1周年:02/12/19 15:45 ID:IMDrOcf4
厚生労働省が施設費をかなり削減したね〜
こりゃ来年からより職員の待遇わるくなるね〜
違う道かんがえたほうがよさそうだ。
今22歳で16万の手取りで喜んでたら、
40歳になって手取り25万とかでどうやって
生活していくんだろうね。
初任給だけで仕事先決めるのはまずいよ!!

公務員ならいいけどね。公務員なら昇給が
まともだから、贅沢をしなければゆうゆうと
くらせるね。



32 :名無しの福祉施設職員:02/12/20 15:55 ID:siK6Ejbl
>>31
>厚生労働省が施設費をかなり削減したね〜

 私の所属する法人では、今提案されている単価だと今年度と比較して、5千万以上の減収になります。
 これは、明らかに「施設を止めろ」と言うことだね。しかし、利用者が他に行くところなんかありませんよ。
 政府の政策は、めちゃくちゃだね、一貫性が全くない。


33 :名無しさん@1周年:02/12/20 23:33 ID:ClDEENrf
やめたほうがいいんでない??
よくいるんだよね。ほかの施設の人と話す機会がなくって
ほかの施設のほうがずっとたのしく待遇もいいっていうのに
ひどいところに固執している人が。。。。
かつて僕もそうだった。でも上司を今頭に思い浮かべてみてよ。
いきなり、いい人間に変わるような人たちか?
人間なんて簡単には変わらない。よって、あなたに対する
上司の評価、それに対応する待遇もかわるわけがない。
悪いことは言わない。各都道府県にある福祉人材センター行って
ほんとにいろいろあるんだな=ってことを実感してきたらいい。


34 :福祉太郎:02/12/22 22:19 ID:ZhRqTluG
>>33
> ほかの施設のほうがずっとたのしく待遇もいいっていうのに
> ひどいところに固執している人が。。。。

 今時、そんなに待遇の良い施設何てあるんですか?
 放漫経営か、利用者に対するサービスが貧困で「利潤」をあげているか、どっちかじゃないですか。

35 :名無しさん@1周年:02/12/22 22:26 ID:Y+EVVgR1
>>34
33だけんど、僕は本気でかんがえてるんだよ。え、それはわかるって?
なかなか「待遇」に関してはいいところはあんまりないね。
でもあることはある。一番言いたいのは、わけのわからない方針で
わけのわからないまま仕事させられてる施設の方にです。
以前僕がそうだった。なぜかわからないけど、やめるのがこわかった。
でも経験5年あったので、今の職場へいけた。世界がかわったよ。
なんであんなところで4年半も我慢してたんだろうってね。
そういう意味です。がんばりましょう。

36 :名無しさん@1周年:02/12/22 23:50 ID:dnGYbJg8
福祉人材センターで見ても、
良い施設か、悪い施設かわからないから困る。
この世知辛いゴジセに待遇の良い施設なんかある?


37 :名無しの福祉施設職員:02/12/24 20:53 ID:0dmSvl8S
>>35
>一番言いたいのは、わけのわからない方針で
> わけのわからないまま仕事させられてる施設の方にです。
> 以前僕がそうだった。なぜかわからないけど、やめるのがこわかった。
> でも経験5年あったので、今の職場へいけた。世界がかわったよ。

 ちょっと参考までにお聞かせ下さい。
 現在の施設と以前勤務していた施設では、方針上、何が最も違うのですか?


38 :なんちゃって社会福祉士:02/12/25 22:49 ID:LCVSrXBv
>>30

詳細は自分で調べてください。
実名公表して公的な団体の社会的な評価を細かくのせています。
確かa-dまでのランク付けされていました。

>>37
主観的な評価に属する何かが違うのではないですか?
煽りではなく率直な感想として。つまり5年あとに同じ壁にぶつかる可能性が大きいと。

39 :名無しの福祉施設職員:02/12/27 19:36 ID:6Qvujapj
 某新聞に二日続けて「脱施設」「地域生活」について掲載されました。
 記事の中では、見出しだけ見ていると「地域」にバラ色の生活があるような描き方でした。
 ごく一部分にある弁護士の意見として
 「必要な援助のないまま見切り発車で地域に放り出す実験は許されない」
 と掲載されていました。
 確かに鋭い指摘だと思います。しかし、これでは、施設は、十分にあるような指摘です。
 現実は、違います。既に「放置」され「生きる場」さえ無い多くの障害者が存在し、更に多くの障害者が放り出されると云うことです。

40 :なんちゃって社会福祉士:02/12/27 23:38 ID:zLTHkRlo
おおむね共感。
どうして文科省にはあんなに予算がついて、厚労省にはつかないのかな?
世論の高まりがないと予算がつかないというのはわかるけどさ。

41 :名無しの福祉施設職員:02/12/30 14:09 ID:zeIrgTaP
>>40
> どうして文科省にはあんなに予算がついて、厚労省にはつかないのかな?

 とある行政マンと話していたときに
 行政マン曰く「財政投資効果が福祉にはない。少数の人しか法の対象にならない」だって!
 今回の「施設切り捨て」の考え方は、「地域福祉優先」というよりは、「財政効果優先」と云うことなのでしょうね。

42 :なんちゃって社会福祉士:02/12/30 15:09 ID:N4TalVQL
なるほど!!!
日本は怖い国になったということか。
つまり同じ理屈でいくと、
身体障害は中途もあるし手帳保持者も多いから福祉のなかでも最優先、
続いて精神障害は犯罪だけがクローズアップされている嫌いを無視して、
臭い息でわめきつづけるマスコミに押され第二位に、
最後は財政効果の少ない先天的な知的障害が最下位になったというわけか。
日本はそういう国なのか。

43 :名無しの施設職員:03/01/02 17:43 ID:xZvkVjAH
>>42
> 最後は財政効果の少ない先天的な知的障害が最下位になったというわけか。

 本当は、地域の小さな店での買い物とか、地域の長期的雇用効果はあるんだけど....
 でも、土建屋さん中心の大企業にとっては、あまり、爆発的な景気対策にならないのかも。

44 :名無しの福祉施設職員:03/01/03 20:07 ID:t8kXrIzT
 政府は、「脱施設」の対案の一つとして、新障害者プランの目標の主なものとして「ショートステイ、デイサービス、生活支援センター、グループホーム」の拡大を提案しています。
 でも、これって、現在全て施設が行っている事じゃありませんか?現在でも、これらの仕事が施設の職員や設備ではやりきれなくてパンク状態です。
 それなのに、施設数、施設設備、職員数をそのままに、在宅支援だけ増やしても何の意味もありません。
 これは、誤魔化しです。実行できる実態がありません。障害者が地域へ放り出されるだけです。

45 :名無しの福祉施設職員:03/01/05 21:03 ID:2w6GlP6x
>>44
>それなのに、施設数、施設設備、職員数をそのままに、在宅支援だけ増やしても何の意味もありません。

 障害者の地域生活を「普通」の事にするためには、施設の在宅支援機能を強化することが第一歩なければならない。国のやっている政策は、本当にとんちんかんだ。


46 :名無しさん@1周年:03/01/06 02:30 ID:tkl8luvI
デモとかストとかやる勇気も無い福祉関係者も糞だ。
政治的圧力を持つに至らなかった社会福祉士会も無用の長物だ。
みんな人が良すぎるからこんな状況になっちまった。
バカども。

47 :山崎渉:03/01/06 03:51 ID:b4+5++bD
(^^)

48 :名無しの福祉施設職員:03/01/06 12:31 ID:PV93uci2
>>46
>デモとかストとかやる勇気も無い福祉関係者も糞だ。

 と言うより、「脱施設化」を行政のお先棒を担いで積極的に進めた輩も多い。
 自分で自分の首を絞めた福祉施設経営者が厚生労働省の次に責任が思い。
 一番あくどいのが厚生労働省の担当官??

49 :名無しの福祉施設職員:03/01/07 17:07 ID:paz77d3I
>>46
>政治的圧力を持つに至らなかった社会福祉士会も無用の長物だ。

 脱施設化のお先棒担ぎの先頭に立つ社会福祉士。
政治的圧力所か、現場でも実践的には、本当に無用の長物ですね。
国の方針を勉強させられ洗脳状態、「脱施設化」方針も無批判に受け入れる。
 単なる名称独占、自己満足だけで仕事で専門性を発揮することは全くない。

50 :学なしの学生:03/01/07 20:12 ID:vFQ5EeX5
「政治的圧力」という点で。
先日閣議決定された新障害者基本計画。
やっぱり注目は「脱施設」ですが、個人的に気になったのは
政策アリーナに障害者を参入させようとしている点です。
毎日新聞が事前に報じていたように、身体障害者などに加えて
「知的障害者本人や精神障害者本人の意見が適切に示され、
検討されるよう....当事者による会議、当事者による
政策決定プロセスへの関与等を支援する」とあります。
でも、自ら政策アリーナに飛び込もうっていう意気込みのある人って
きっと障害者の中でもかなり自立している方ですよね。
だから、たとえ在宅サービスの欠如など各論では抵抗したとしても、
彼らは総論としては「脱施設」に異を唱えるのでしょうか。
健保法改正や年金改革から介護保険制定に至るまで、
世論を煽って正統性をGETするのは
福祉改革での厚生官僚のお家芸ですが、
厚生官僚は今回もそれと同じ手法を取ろうとしている
というふうに私の目には映ります。

51 :名無しの福祉施設職員:03/01/07 20:50 ID:pLe0qYZc
>>50
> でも、自ら政策アリーナに飛び込もうっていう意気込みのある人って
> きっと障害者の中でもかなり自立している方ですよね。

 「政策アリーナに飛び込もう」とする人は、よっぽど厚生労働省の政策を変える自身にある実力者か、最初から国の政策をお先棒を担ごうとつもりの人かのどちらかです。
 どちらにしても、国の政策の正当性を確保するために利用されるに過ぎません。
 私自身も似たような経験をしたことがあります。言わせるだけ言わせておいて、全く別の結論の政策を提示するというやり方です。そして、広く意見を聞いた結果ですと発表するという方法です。
 どんな立場でも、結局は利用されるだけと言う嫌な結果が待っています。現状の力関係では、相手の土俵に乗ったら負けだと思って間違いないと思います。


52 :名無しの福祉施設職員:03/01/09 16:00 ID:cf1RGICs
>>50
> 福祉改革での厚生官僚のお家芸ですが、
> 厚生官僚は今回もそれと同じ手法を取ろうとしている
> というふうに私の目には映ります。

 同感です。
 厚生官僚ってあくどいですからね。エイズ、血液製剤関係資料のかくし方なんか、凄いよね。
 そういえば、その当時エイズ関係資料を隠していたのは、現在の首相の厚生大臣の時代と重なるのではないかな〜??

53 :バリアーフリーな福祉評論家:03/01/10 13:45 ID:q78mQB/W
 脱施設化へ進む一つの理由になっている施設の実態として施設内における精神的、肉体的「虐待」が絶えないこともある、と聞いたけどどうなのかな?
 つまり、「密室化」してしまう現状の打開の意味もあるとのことだが...

54 :バリアフリーな名無しさん:03/01/10 17:48 ID:tFumvP99
「名無しの福祉施設職員」さん、「バリアフリーな福祉評論家」さん、コメントありがとうございます。
でも自分から50みたいなコト言ってるのに意見がグラついていて申し訳ないのですが、自分には厚生行政のホンネがイマイチよくわかりません。
いわゆる「厚生官僚性悪説」にどこまで説明能力があるのか、ということです。
行政改革や歳出削減のプレッシャーの中で繰り出されている福祉改革が
「国家責任の放棄」や「財政責任なき管理行政」、「行政指導によって統制された分権体制」を志向しているという切り口で説明し批判することも可能です。
でも「バリアフリーな福祉評論家」さんのおっしゃるように福祉改革には「改革」的な側面も確かに認められると思います。
つまり「利益政治」なのか「理念政治(アイディアの政治)」なのか。

同じ社会保障の中でも保険財政のヤバイ社会保険分野と社会福祉分野とでは自ずとテンションが違ってくるだろうし、
同じ社会福祉の中でも「待ったなし」の高齢者福祉と障害者福祉とでも違ってくると可能性はあると思います。
その中で障害者福祉は、財政規模の面からも「現役世代」に対する福祉という位置づけからも、児童や高齢者と比べて理念を比較的前に出しやすい政策領域だと思います。
たとえば障害者福祉関連の行政文書や福祉計画では「ノーマライゼーション」とか「完全参加と平等」だとかの理念がスローガン的に盛り込まれていますよね(障害者白書はその典型です)。
それを見ていると、理念やスローガンのレベルでは先進的な福祉理念(特に北欧型の)を積極的に取り入れようと躍起だったと言えるのではないでしょうか(実態はともかく)。
障害者(当事者団体)の政策決定プロセスへの参加の制度的保障も、アメリカの多元主義ではなく、元はと言えば北欧のネオコーポラティズム的政治体制の中で生まれた発想です。

もちろん、先進的福祉理論の摂取は福祉行政の正統性の維持に必要なイデオロギーの衣替えである、という批判も可能でしょうし、
あるいは、ノーマライゼーションや地域福祉の理念を財政負担の軽減のイデオロギーとして利用するように、厚生行政は自分たちに都合の良い理論を選択的に摂取している、という批判もあるでしょう。

55 :学なしの学生:03/01/10 17:56 ID:tFumvP99
あれ、名前が違う。空白だったのかしら?

あと、厚生労働省ってお役所の中でもかなり「良い人」が多いんだとか。
やっぱり福祉の世界に飛び込む人って「良い人」が多いんでしょうか?
もちろん、組織としての厚生労働省の善し悪しには直結しませんが。
どっちにしても、現場を顧みない理念政治や理想主義の方が
利益政治よりよっぽどタチが悪いとは思いますが。

56 :名無しの福祉施設職員:03/01/11 19:17 ID:LPLt2n8c
>>54
> でも自分から50みたいなコト言ってるのに意見がグラついていて申し訳ないのですが、自分には厚生行政のホンネがイマイチよくわかりません。
> いわゆる「厚生官僚性悪説」にどこまで説明能力があるのか、ということです。

 なかなか難しい問題ですね。「厚生行政」が具体化する時点で必ずしも「厚生官僚の意図」のみが反映される訳ではないので、分かりにくいのかも知れません。結局は、政策は、力関係に決まってしまう現実があります。
 そういう意味では、結果的には、「利益政治」ということが出来るかも知れません。 

> もちろん、先進的福祉理論の摂取は福祉行政の正統性の維持に必要なイデオロギーの衣替えである、という批判も可能でしょうし、
> あるいは、ノーマライゼーションや地域福祉の理念を財政負担の軽減のイデオロギーとして利用するように、厚生行政は自分たちに都合の良い理論を選択的に摂取している、という批判もあるでしょう。

 そうなんでしょうね。理論は、常に力関係に利用され、衣としての役割を果たすのだと思います。

 表面的な政策の揺れはある物の「福祉行政」の基本は、「安上がりと放置」そして出来れば「隔離」による問題の隠蔽、というところに本質があるように感じています。理論的でも分析的でもありません。感覚的なものです。
 脱施設化の方針も「隔離」がある程度済んだところで「放置」できる人たちは、地域へ放り出そうと云うところだと思います。

57 :名無しの福祉施設職員:03/01/13 14:13 ID:PlTYA07o
>>55
> あと、厚生労働省ってお役所の中でもかなり「良い人」が多いんだとか。
> やっぱり福祉の世界に飛び込む人って「良い人」が多いんでしょうか?

 確かに、良い人だったんだと思う。しかし、良い人のままでいる人は、組織の中では、上には行けない。
 いざというときに冷たくなれる人、汚れることが出来る人が上に行けるのだと思う。
 汚職事件で逮捕された事務次官は、ある時期まで「良い人」だったという、しかし、ある時期から「出来上がった」という話だ。
 組織は、人を変える。「脱施設化」も理念としてすばらしい側面は持ちつつも、厚生省という組織によって「障害者切り捨て」の道具としての理論に化けていく。

58 :バリアフリーな名無しさん:03/01/13 16:03 ID:eg4OZadz
大阪府で、府立高校の全日制普通科の数校に、知的障害者の特別入試枠を設けて、
知的障害の生徒を受け入れているのも、「養護学校からの脱施設」といえるのだろうけど、
そういう全日制普通科高校での受け入れ体制は、ほとんどボランティア頼みだそうで
(ボランティア振興派の現府知事の意向もあるのか?)。
体のいいコストカットに過ぎないのではないか。

59 :名無しの福祉施設職員:03/01/14 20:38 ID:7tAuYX1Q
>>58
> そういう全日制普通科高校での受け入れ体制は、ほとんどボランティア頼みだそうで
> (ボランティア振興派の現府知事の意向もあるのか?)。
> 体のいいコストカットに過ぎないのではないか。

 普通高校受け入れの是非は、別にして、ボランティア頼みとは....
 「脱施設化、地域生活」の底が割れた感じですね。

60 :名無しの福祉施設職員:03/01/15 21:02 ID:zjj5zG9u
 脱施設化の化けの皮がはがれた!
 地域生活への移行など真っ赤な嘘!
 これまでの態度、約束を翻して、支援費でヘルパー利用の上限を決めると明言。
 ↓を参照
 【措置から】 支 援 費 制 度 【契約へ】
 http://ton.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1025847398/169-173


61 :バリアフリーな名無しさん:03/01/17 10:39 ID:W3KFyYGv
つうか
重度の連中は
地域で暮らせなくして私設に再入所させて
軽中度のヤツらは地域に放って放置プレィなんだろ、支援費の狙いは

62 :fdsalg:03/01/17 10:41 ID:u3TPyW5s
■■ 出会いサイト開業システムレンタル ■■

儲かる出会い系ビジネス

月収100万円オーバー!!

HP作成できない初心者でも安心して運営

出会いサイトシステムをサーバーごとレンタルします

運営者様には無料で宣伝ソフトもお付けします

http://giko.2ch.net/129/yamada894jp.html

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)