5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自閉症についてどれだけ知識を持っていますか?

1 :さき:01/12/08 03:05
私は自閉症について勉強したいんですが、みなさんはどれだけ自閉症について認識をもっていますか?

2 :名無しさん@1周年:01/12/08 03:42
>>1
この板の児童関係だと、要介護児童(身体障害児&知的障害児)の話がほとんどだけど。
分野的に自閉症児は福祉だけど、2chだとメンタルヘルス板の方になるんだと思います。

メンヘル板
http://piza2.2ch.net/utu/

3 :名無しさん@1周年:01/12/08 09:29
自閉症の勉強する前に、モノの尋ね方をキチンと勉強しろって>1
>みなさんはどれだけ自閉症について認識をもっていますか?
アホ?お前よりは知識も認識を持ってるよ。これで満足したか>1
大体コンナところで聞く前に自分で本読めって。
ノクテーこと言う前に、施設かどっかに実習逝け!

4 :さき:01/12/08 10:12
とりあえず1人は無知と。
ところで、無知の知って知ってますか?

5 :バスヲタ:01/12/08 10:18
自閉症の子は、バス(路線)に乗る時
いつもの「指定席」に座れないと発狂する。

左最前列や運転席の後ろが好みのようだが
そこは僕らバスヲタにとっても好きな席。

運転席の後ろに座っていた時に
「そこ!ぼくの席!そこ!ぼく座る!」
と中学生くらいの男の子に退かされたことがある。
その時運転手さんが僕に
「ごめんね、この子自閉症なんだ。ここに座れないと
暴れるんだよ。」と言っていた。

6 :さき:01/12/08 10:28
5さんへ
実体験ですね!
そうですね自閉症にはこだわりが強い人が多くて、予定が変わると
パニックを起こしてしまうんです。
でも、きちんとスケジュールを立てて理解させてあげればパニック
もおきません。
バスの後ろの席を取られて『なんだよ〜』って気持ちも持ったかも
しれませんね。
本来でしたら、セラピストが療育して健常者と共生できるようにし
なければいけないんだと思いますが、まだ途中なんですね。
例えば、床屋さんの見習がいますよね、そんな人がカットを失敗して
しまったようなものです。
きっと改善はできると思います。
社会はそれを偏見の目ではなくて、許容の目で見てくれたらいいです
ね。
ご意見ありがとうございました。

7 :名無しさん@1周年:01/12/08 11:15
自閉症などという言葉があるから
そのように装って人生を逃げる奴がいる。
自閉症などという言葉はなくすべし

8 :名無しさん@1周年:01/12/08 12:54
自閉症の定義は大変難しく、オイラは自閉を伴う人のほとんどは
脳に何らかの器質的な疾患を有する「知的障害」だと思ってます。
無論、一芸に秀で社会的に有用な仕事に結びつくこと(生産)ので
きる自閉症の方も居るようですが、それは極々一部に過ぎない。
例えば、>>6にあるような拘りや、パニックは自閉症固有の病態
なのか、或いは知的障害から誘発されるもの(社会のルールが理
解できない。それ故に適応行動がとれず極めて幼児的な自己中心性
を成人に至っても尚持ちつづける)なのだろうか。
知能が正常に発達するということは、外界認知も可能ということ
になり、他者の言動や社会規範を自我に取り入れ、耐性(トレランス、
がまんの意)を身に付けていくことができる。この耐性が欠けて
いるのが知的障害児・者では比較的多く見られるように思います。
知的障害ではない自閉症児という人は果たして居るのでしょうか?
居るとすれば、どのような感じになるのでしょうか? このあた
りに大変強い興味を覚えます。

9 :名無しさん@1周年:01/12/08 12:55
>>7無知2人目
「自閉症」という言葉が適切かどうかは議論の余地が(大いに)あるが、
そういう症状を持った人はいるし、単に「言葉を無く」してもその存在
自体が無くなるわけではない

10 :7:01/12/08 13:00
そうやって「自閉症」を容認するから
偽の自閉症患者が出てくるのでは?
逃げたらあかん! その一言で解決。

11 :名無しさん@1周年:01/12/08 13:03
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1000905163/l50

12 :名無しさん@1周年:01/12/08 13:05
偽物がでてくるから、本物の存在自体を否定しろ、と?
コレ又おもしろい理論の持ち主だね(ワラ

13 :名無しさん@1周年:01/12/08 13:10
本物もいるかも知れんけど
周りが自閉症であると容認しないければ
あきらめて自閉症ごっこ辞める奴も出てくると思う。

14 ::01/12/08 13:16
>>10 人は皆生まれた時は「自閉症」なんだよ。ある意味・・・(^^)
   赤ん坊の頃はそれこそ自己中で、欲望に素直だっただろ。で、幼児期
   はやっぱ「もの」に拘ったり、親や周りの連中にシツコクして「ええ
   い! くどい!!」なんて言われたりもしただろ。
   けど、これだと社会に適応できない。親や教師はルールを学ばせ、社
   会規範を子供に培わせようと「しつけ」や「教育」を施すことになる。
   脳に異常がなければ(知的障害でなければ)これらの社会規範は子供
   の自我に組み込まれ、次第に社会性を培養して「発達」していくこと
   となるでしょう。
   しかし、認知、言語理解等に難のある「障害児」であれば、当然しつけ
   や、教育は「右から左」ということになり、本人には伝わらない。よって
   大人になっても「幼児」のままの未熟な自我で生活することを余儀なく
   されるのではないかと考えます。
   ということは「呼称」の問題になるのか? 知的障害児、とりわけ精神
   年齢の低い人(ビネー・テスト最低レベル等)は、あまねく自閉症ってこ
   とになるのか? それとも自閉症がイコール知的障害ってことになるのか?
   「卵かニワトリか」って命題に似てるような気がしてきたんだけど。 

15 :名無しさん@1周年:01/12/08 13:31
>>8さんへ
自閉症は広い意味での精神障害で、知的障害ではありません。
情緒障害などという言葉もあり、少し混乱しますが、
興味があるのなら、精神医学の入門書をお読みになられたら
いかがでしょうか。
あ、この症状はワシやと思うようなことがいっぱい出てきて面白いですよ

16 :名無しさん@1周年:01/12/08 13:55
5のはダウン症ではなかろうか

17 :名無しさん@1周年:01/12/08 14:33
>>15
でも中には人並みの常識を身につけることができずに育ったり
自分が無力であるとか存在価値の無い人間だと思いこみ
自分と一般人の格差を身にしみて自信をなくして
自閉症になるケースもあるのでは?
そういうケースって明らかに逃避につぐ逃避による自閉症発症だと思う。
自分的には5体満足なのに逃避につぐ逃避の人生を歩んで
「俺は精神障害者だ。自閉症だ。」というのは認められないし、
自分がそのように振舞った場合家族にも
「好き勝手に生きてきて何が障害者だ寝ぼけたこと言ってんじゃねえ」
と一蹴されるのが普通だと思う。

18 :8:01/12/08 14:47
>>15 自閉症 イコール 知的障害でないことはわかりました。そういえば、知的障害
   でもダウン児や、軽度の人は自閉どころか極めてフレンドリーで、コミュニ
   ケーションっていうか意思疎通が円滑な人もたくさん居ますものね。
   ただ、知能は正常で(或いは脳に生理的な障害がない)、パーソナリティは
   「自閉」というケースはどれくらいあるのでしょうか? そう、例の「レイ
   ン・マン」のような方がこれにあたると思うんだけど。
   >>1さんは、「勉強中」とのことですが、実際の臨床場面で上記のような
   ケースを知っていますか?
  
   

19 :8:01/12/08 14:50
>>16 とは、限らない。まあ、同じく知的障害児ではないかと
   察せられますが(^^)

20 :名無しさん@1周年:01/12/08 15:41
>>14言いたいことは分かるが、少々極論ではないか>人は皆生まれた時は「自閉症」
>>17言いたい事は分かる。
つまり君は、アニメのキャラクターで言えば、「アムロ」や「碇シンジ」を
自閉症というのだと認識しているのだね?

21 ::01/12/08 16:56
>>20 人間もともと「自閉症」というのは、まあ、例え。普通に
   言ったら、生まれた時は「自閉的世界」に居るってコトに
   なるんかな。まず、ナルシシズムの世界があって、発達と
   ともに今度は、フェティシズム、その後に初めて他者とい
   う対象を自己に取り入れた自我が構築されるという具合。
   即ち、自分 → もの → 人って具合に興味の対象が
   変わっていくということ。無論、完全に変わるわけではな
   く、未練を引きづりつつ変化していくということになる。
   これで行くと、大人になってもまだ、オモチャや、女性の
   性器以外の部分(髪の毛とか、靴とか、下着とか)に異常
   な執着をみせるのは、大人になりきれてないということに
   なる。自閉症は、この図式でいえば、「自分」の段階で止
   まってるってことになるのかな?

22 :15:01/12/08 17:23
>>17
それはただのヒッキ−でしょう、と言うか人格障害。
自閉症というのは子供の発達障害と理解してください。
自閉症の子供が自分で自閉症だと自覚している人はいないでしょう
だから周りは困るんですけどね
>>21
それは性嗜好障害のフェティシズムということになります。
立派な精神障害です(私もだけど)

23 :15:01/12/08 17:37
>>8さんへの18のカキコの返答のなっているかどうかわかりませんが
アメリカでは特殊教育を受けている子供の比率が日本の9倍以上の9.2%
に達しているという記述がありました。この中には学習障害という範疇の
子供もいるそうです。

24 :名無しさん@1周年:01/12/08 17:39
知的障害を伴う自閉症者と、そうではない自閉症者・・・
そこらへんの区別をつけて語らないと混乱してますますわからなくなるのでは・・・?

25 ::01/12/08 17:41
>>22 解釈の問題ですな(^^) フェティッシュというのは多かれ
   少なかれ誰もが持っている。ここでは性倒錯としての病態を言
   っているのではなく、子供の「発達過程」を説明する上で引用
   したに過ぎません。この観点から言えば、大人の切手集め、鉄道  
   やブランド品ナドナドへの執着も、子供時代に経たフェティシ
   ズムがまだ燻りながら残っているということになる。
   蛇足ながら、知的障害児等をみると、ナルシシズム・フェチ・他者とい
   う発達の過程において、どの段階(レベル)でとどまっているか
   を知ることにより、おおよそのパーソナリティ、知能が判り、
   それに応じた処遇も可能になるように思えます。
   即ち、「先生あそぼ(^0^)」などど積極的にリーチできる
   利用者は中・軽度、収集癖がやまず、或いは「手かざし」なんか
   に拘泥したり、自分の髪の毛を引っこ抜いたり、食べちゃったり
   若しくは、職員からの働きかけに全く応じず(耳を塞いで奇声を
   あげていたりする臨床状態)唯我独尊的な状態であれば重度(ま
   あ、一概には言えないけれども)と判断できるのではないかと微
   かに考えております。

26 ::01/12/08 17:45
>>15さんへ  おっと、イケネ(><)時間がずれた。
       とても参考になります。有難うございました。

>>24さんへ  そうですね。じゃ、ココは知的なしの狭義
       の「自閉症」スレって解釈すればいいの?

27 :15:01/12/08 18:00
>8さん
なるほど、よくわかりました。

28 :知的狩人:01/12/08 23:30
知的の中に自閉というクズがいるが、困ったものだ
特有の「こだわり」に振り回され、臨機応変に人間としての行動ができない
これは社会で生きていく上で致命的な能力欠落で、時間通り事が進まなければ
ストレスを抱え、いきなり爆発し、他者に迷惑をかける
これでは健常者と共に働くことなど不可能
いても邪魔なだけだ
ブツブツ言い出すのも困ったものだな
いきなり壁を殴って自分の手を骨折しているヴァカもいるし、自傷行為に走る
のまで様々だ
自傷するだけなら自分で傷がつくだけなのでほうっておいても良いが、奇声や
問題行動、他者に攻撃的な行動は手がつけられない
危険なクズ
彼らを見るたびにかわいそうに、と思う反面、こんなデキソコナイと私の愛する者が
同じ環境にいることを想像すると危険でたまらない
こういうデキソコナイ、人間になりきれなかった者にまで人権を与え、無理に社会に
加えようと画策するクズ連は頭がおかしい
デキソコナイの人権よりも人間にとって住みやすい社会を強く希望する
よって、クズには早々に自殺していただく

29 :20:01/12/08 23:33
ここに来てしばらく立つけど、8さんと15さんのレベルのレスは、
そうそうお目にかかれない。
>>21分かりました。ご丁寧なレスありがとうございます。

30 :20:01/12/08 23:34
・・・で1は何処に行った?又逃げたのか(藁

31 :名無しさん@1周年:01/12/08 23:38
17だけど我が持論は何%ぐらい正解?

32 :さき:01/12/09 00:06
みなさんいろいろなご意見ありがとうございます。
とりあえず、目についた方にレスしました。
8さんへ
ご意見ありがとうございます。
ちなみに、知的障害を重複していない自閉症は、
高機能自閉症とかアスペルガーと呼ばれているのでは
ないのでしょうか?
知能検査では、健常者と一緒であったり、それ以上であった
としても、コミュニケーションに問題がある方たちです。

7&10さんへ
自閉症を演じるのはかなりの演技力が必要だと思います。
実際、自閉症を判定するDSM-Wの中身を熟知している
一般人はすくないと思います。

28さんへ
あなたの子供や家族が自閉症だったとしても「自殺しろ」と
言うんですか?あなたが自閉症だったら自殺するんですか?

33 :さき:01/12/09 00:17
17さんへ
自閉症は先天性ですので、成長過程において
自閉症になることはないんです。
脳の障害ですので。

8さんへ
自閉症と知的障害は確かに違います。
性格には、自閉症であり、知的障害も重なっていると
言うのが正しい表現ではないかと思います。
知的障害を重複していない自閉症は高機能自閉症とか
アスペルガーといいます。この2個は別のものですが
境界線を引くことはできないようです。
 みなさんが知っている例では、ともさか りえさんが
主役で、上川隆也さんが主治医やくだった『きみがおしえ
てくれたこと』ありますよね?
ともさかさんが演じていたのは高機能自閉症です。

34 :知的狩人:01/12/09 00:21
残念ながら私は自閉ではないし我が家や私の親族および愛する者
にそのような恥的障はいないのでな
よくあなたのように「自分だって知的になるかもしれないのだから、
知的に何かいうのはやめろ」というような事を言い出す輩がいるが、
そればかり考えて迷惑だという意見を押し込ませようとするのも問
題であろう
実際迷惑だからな
ただでさえ何も文句は言わせないという風潮を作り出し、その犠牲に
なった者も多い
表面化しない(させない)だけでもケッコウな数だろう
平和な日常を送りながら、いきなり寄ってきた知的にわが子を捕まれ、
投げ捨てられるなどという惨劇も起こっている
それでは逆に問おう
自分のガキがデキソコナイの知的でその子が犯罪を犯そうとも「あなただっ
て障害者になったら」というような理論で被害者をだまらせるのか?
自分のガキがデキソコナイの知的だとしてソイツが犯罪を犯しても傷害ゆえの
事で仕方が無いとでも言うつもりか?
それともわが子にきちんと罪を償わすことができるか?
くだらないその場だけの感情に流されて事をうやむやにしようとする
目くらましは貴様らアイーゴの常套手段だが、義務も果たせないような
者に権利など与えてはならないし、人並みに扱ってほしかったら、ソレ
なりの責任をとっていただきたい
それができない以上、人間扱いはできない
ある時は同じ人間として…、都合が悪くなれば障害ゆえ…、ではすま
されないのでな

35 :さき:01/12/09 00:22
いちばん誤解されている形が、自閉症=自分の殻に閉じこもっている
だと思います。
 字から想像したらそう考えるのも無理はないと思います。でも実際は
閉じこもっているわけではないんです。

36 :13th Apostle:01/12/09 00:22
障害者の特権扱いは間違ってるな

37 :知的狩人:01/12/09 00:24
自分の世界に埋没して他者から情報を受け付けないのだから、必然に
知的になる確率は高いであろう
まったく始末の悪い生き物だ

38 :名無しさん@1周年:01/12/09 00:24
>>31
医学的な意味での(=脳の機能障害としての)自閉症は
後天的なものは100%ないと思ったよ。
だから、>>17のケースはまちがいだと思う。
自分の心のあり方を「病気」として丸め込めれば
少しは癒されるという心理ではないかな?

39 :名無しさん@1周年:01/12/09 00:29
自閉症は「精神障害」や「知的障害」というより
認知障害と捉えた方がわかりやすいよ。
言葉や映像のシャワーがあふれすぎて、情報処理できない症状
耳をふさいだり、一点を見つめたりするのは情報制御のひとつ

40 :さき:01/12/09 00:31
36さんへ
障害者は特権扱いされているのでしょうか?
だったら、街にはスロープやエレベーターのない所はなくなる
でしょうし、もっともっと世間でも誤解や偏見はなくなると思
います。
むしろ、権利がないものの方が多いのです。幼稚園で入園を拒否
されたり、道で歩いていても偏見の目にさらされたり、それは
ほとんどが世間の知識不足と偏見からです。
もしも自分の子供がそうであったらどんな気持ちになるんでしょうか?
そんな想像力に欠けている人が多いのだと思います。

41 :名無しさん@1周年:01/12/09 00:38
さき殿
勉強したいならgoogleでも叩いてくれ
議論したいなら別の板
煽りたいならこの病気を持ち出すのはやめてくれ

42 :知的狩人:01/12/09 00:39
>36
この方にナニを言ってもムダなようだ
どうやら家族にそういうモノがいるのだろう
感情的で自分の事しか頭にない
何でも権利権利の典型的な迷惑者だ
世間での偏見がなくなる?寝言は寝てから言うものだ
偏見がなくなったらこの世では終わりだ
「コイツは何かしでかすだろう」という思いは誰にだってあるし、無ければ
自分の身を守ることができない
危険を察知して、それに対処することが偏見とはならない
40は刃物を持ちながらブツブツ言って歩いている者を見ても普通の人間と同じく
接することができるようだ
それは我々人間にはできないことで、40だけがやっていればいいこと
幼稚園に入園拒否する権利はあるが、危ないのを入園させる義務などどこにある?
一匹のデキソコナイより他者の人間の権利を優先させるのは当たり前のことだ
それが受け入れられないなら日本から出て行けばよいものを…
もっと40の求める権利(自分達最優先)を獲得できる理想郷を探してな…

43 :さき:01/12/09 00:40
なんでですか?

44 :知的狩人:01/12/09 00:41
すまぬ…タイプミスだったようだ
×「他者の人間の権利」
○「多数の人間の権利」

45 :知的狩人:01/12/09 00:51
しかしまだ街にスロープを、エレベータを…等とどこまで他者に甘えを
垂れ流し、だらしなく権利要求ばかりするつもりか…
デキソコナく出てきてしまったのだから仕方が無いではないか
くだらないバイヤフリーなどという幻想に踊らされて
無駄な所に血税でエレベーターやスロープなどをつけるくらいならもっと
人間にとって有意義なモノを希望する
欠落者はハンデを背負っているから他者が何とかして当たり前だ、などという
腐った甘え理論を訴える前に、人間の生活にあわせるよう努力すべき
血税でエレベーターを求めず、自分の財産で作ってくれ
率先して世の欠落者のためにな
そしてそのエレベーターには「健常者使用厳禁」と書いておいても良いぞ
私は差別などとは思わんからな
区別と差別は明確に違う

46 :さき:01/12/09 01:09
45さんへ
ちょっと違う気がします。
エレベーターなどは健常者も使いませんか?
老人だって使います。
障害者のためのバリアフリーは健常者にとっても安全だったり
便利だったりするんです。
それに公共の場に私財でエレベーターなんか作れますか?
無理でしょう。「健常者使用禁止」などど書いても使用する
でしょう?
ただ、障害者の視点にたってないバリアフリーが多いのは
感じます。スロープの角度が急で車椅子じゃ登れないだろ!
ってのがありますもんね。

47 :知的狩人:01/12/09 01:14
だからその権利ばかり要求する態度が問題なのだ
そこを自覚していない以上、誰からも相手にされないだろう
まぁそのザマではいつまでも無自覚なのだろうが…

>ただ、障害者の視点にたってないバリアフリーが多いのは
>感じます。スロープの角度が急で車椅子じゃ登れないだろ!
>ってのがありますもんね。

これが物語るように、何でも他者に文句つけるんだな
少しは感謝という心をもつよう努めなければならない
人間として認められたいのであればな

あなたの子供はハンデを持った子供でしたか?
ならその子供にも悪影響を与えるだろう
そのような感謝よりまず文句という姿勢ではな…

48 :さき:01/12/09 01:15
36について
 障害者の起こした犯罪の被害者さんでしたら私の書いたことに目を通すのも
いやなんでしょう。すいません。
 ただ、犯罪をするのは健常者も一緒です。
 障害者が迷惑だとおっしゃっていますが、どうしたら障害者も健常者と問題なく
暮らしていけると思いますか?

49 :知的狩人:01/12/09 01:19
あなたのような感謝よりまず文句よいうような障害者関係者がいるかぎり
世間は受け入れないと思いますよ
自分で自分の首をしめていることに気付かなければね

50 :さき:01/12/09 01:20
知的狩人さんへ
あなたは年度末に行われている、道路工事に対して、
「意味のない道路工事をしてくれてありがとう!感謝します。」
と思っているんですか?
意味のないものを、形式上作って、それに対して感謝するんですか?

51 :知的狩人:01/12/09 01:24
どこまでも極端な例を出してまで自分の要求を受け入れさせようとする
ようだな
道路工事などに感謝などしていないが、無意味な工事などとは思ってはいない
失業対策という側面でも有意義だと思うが…
それとデキソコナイの権利要求とナニが関係あるのかね?

52 :さき:01/12/09 01:25
知的狩人さんへ
あなたは障害者やその家族と接したことはありますか?
彼らは迫害こそされていても、擁護されていることは
とっても少ないと思います。

>世間は受け入れないと思いますよ
世間というのはマイノリティーを排除して自分たちの優位を
保っているんです。
世間は障害者を見たらまず何を考えますか?
受け入れようと考えますか?
そんな世間の差別意識・偏見・誤解をといていけたらいいな
と思います。

53 :さき:01/12/09 01:28
知的?狩人さんへ
他人の立場に立って考えたり、他人の気持ちになって察してあげたり
することが困難なのは、自閉症の特徴のひとつですよ。

54 :知的狩人:01/12/09 01:36
かなり逝ってらっしゃるようですな
そこまで逝ければ大したものだ
ほめて使わす

>あなたは障害者やその家族と接したことはありますか?

そういう仕事に就いているのでな
嫌でも相手にしなければならん
人には無理難題ばかり要求し、何かあればすぐ文句という親は非常に
多い
あなたのようにな…

>彼らは迫害こそされていても、擁護されていることは
とっても少ないと思います。

それはそうだろう
やってもらって当たり前という考えが根っこにありやがるのでな
これは大いに問題だ

>>世間は受け入れないと思いますよ
>世間というのはマイノリティーを排除して自分たちの優位を
>保っているんです。

被害妄想極まりないな

>世間は障害者を見たらまず何を考えますか?
>受け入れようと考えますか?

私個人としては受け入れたくないというのが本音である
しかし仕方が無く受け入れている
ただし、ここで明らかにしておきたいのは身体障害等には偏見は
持ち合わせていない
許しがたきは知的、精障、等頭の狂ったもしくはイカレタ連中だ
人間を人間たらしめる脳に欠陥を負っていては人間としての行動が
できない
故に自制できずナニをしでかすかわからん
身体障害の方は、自制でき、それなりに頑張って行動できる
他のスレでも見受けるが、身体障害でもなるべく人の世話にならないように
頑張っている、本当の意味での自立をしている人間は素晴らしい
許しがたきは甘えと自堕落を垂れ流しながら権利要求する知的とあなたの
ような親だ

>そんな世間の差別意識・偏見・誤解をといていけたらいいな
>と思います。

無理だ
くだらない事に労力を使わず節制して生きよ

55 :知的狩人:01/12/09 01:40
>53
ではあなたも人の立場にたって物事を考えているのかね?
ナニをしでかすかわからないようなモノを入園拒否する幼稚園の立場に
立って考えてみれば拒否する理由は必然だろう
自分の立場からばかり権利要求し、他者のことは2の次ということに
気付かないのかもしれんが、あまりにもだらしなさ過ぎる
もう少し自分の置かれている立場を考え、身の丈以上のモノを要求する
癖は直すよう願いたい

56 :さき:01/12/09 01:48
知的狩人さんへ
異質なものは排除の精神で生きていらっしゃるようですね。

読み間違いだと思いますが、障害者施設で働いていらっしゃる?
ぞっとしました。

57 :クラッシュ:01/12/09 01:52
なんだかあまりにも内容がすごいやり取りですね
さきさん、ここはyahooとは違うので、あまり真剣に求めていては
疲れますよ

58 :知的狩人:01/12/09 02:00
>56
>異質なものは排除の精神で生きていらっしゃるようですね。

そういわれればそうなのかもしれないね
私は自分の愛する者、例えば子供の通う学校に知的がいたらはっきりいって
嫌ですし、わが子に何かしたらそのデキソコナイは一生許しません
そういう危険のあるモノを遠ざけようとするのは愛する子供を守る親の当然の
願いではないでしょうか
あなたはわが子を知的に傷つけられても仕方が無い、で許すんですよね?

仕事はきちんとこなしますよ
勤務時間内はね
心では「ブチ殺すぞこのゴミめら」と思っていても仕事はきちんとこなします
そこら辺は割り切るのが社会人でしょう
無理難題どころか精神まで思い通りにならなければ文句ですか?
口先ばかりいいコトいわれて何の仕事もしないようなクズよりはマシですよ
メシの種なのですからやることはやります

心の底からデキソコナイを崇拝しながら仕儀とに従事する人の方がどうかしてますね
世の中そういうもんです

59 :名無しさん@1周年:01/12/09 03:07
知的狩人って福祉関係者だったの?深いねこりゃ。
意外とプロ意識ありそうな人だって感じはするよ
サラリーマンの客に対する愚痴や、コンビニ店員が
「このDQN客!」って言うのと同じ構造だけど、人間存在の根本に
触れる部分だけに業が深そうだな。

60 :名無しさん@1周年:01/12/09 03:17
さきって本当に物事を客観視できない人だな。
知障からの視点しか持ってないんじゃ?

61 :たぬき:01/12/09 03:26
知的狩人さん<
いや〜 そこまで知的に障害を持っている人に対して悪意を持っているのなら
いっそのこと仕事やめれば???
 飯のタネだったら福祉関係の仕事なんて給料安いし、もっと他に割のよい仕事があるだろうに・・・

62 :名無しさん@1周年:01/12/09 03:33
↑踏み込みすぎでわ?論点すり替えんなよ

63 :たぬき:01/12/09 03:47
踏み込みすぎ????
わたしには踏み込み過ぎとは思えませんがね

64 :名無しさん@1周年:01/12/09 03:56
たぬきじゃなくてまぬけだな

65 :名無しさん@1周年:01/12/09 05:43
知的狩人のような奴こそ、
一般にはデキソコナイと言うんじゃないのか?
2chみたいな匿名の場で息巻いて吼えずに、
ちゃんと個人の意見として責任を負える形であなたの理念を表明しろよ。
「知的狩人」などどというペルソナのもとで自己を隠し、
社会的・公共な場では意思表示ができない自立できない未成熟な社会人。
あなたこそデキソコナイという名がふさわしいし、そしてなにより薄気味悪い。

66 :名無しさん@1周年:01/12/09 05:43
自閉症のかわいい子とエッチしたぁーいなぁー

67 :2:01/12/09 05:52
>>1
>私は自閉症について勉強したいんですが、
とあったので真に受けてしまったが、この板で論戦したかったのか???

68 :66:01/12/09 05:53
>67
自閉症ってなーに?

69 :2:01/12/09 06:04
メンヘルでもROMってこいYo−!>>68
きのう探したとき流し読みしたけど興味な〜し。
ま、自分で検索しなってたことだワナ。漏れは何もしらん。

70 :2:01/12/09 06:07
追加。電番、ステアド山盛りだか怖くて>>66みたいな気は消えるに100ValueClick。

71 :名無しさん@1周年:01/12/09 10:14
>>34
その言葉を忘れずに、我が子(自閉症)を育てていきたいと思います。

72 :名無しさん@1周年:01/12/09 11:30
最近出た本で
『私はもう逃げない 自閉症の弟から教えられたこと』
著者: 島田 律子著
出版:講談社
サイズ:四六判 / 270p
ISBN:4-06-211005-9
発行年月:2001.11
本体価格: \1,600

内容説明
姉の視点から見た、自閉症の弟と家族の肖像。自閉症とは
いったいどのようなものなのか、自閉症者がいる家族はどのようなことに
巻き込まれていくのか。自らの家庭の30年の歴史と自閉症を生きた言葉で綴る。


著者紹介
1968年千葉県生まれ。
国際線スチュワーデスとして約5年半勤務。退職後、
NTV系「恋のから騒ぎ」でタレントデビュー。テレビを中心に、
エッセイスト、パーソナリティーとして活躍。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3b937ff18a9bc0104fd3?aid=&bibid=02099495&volno=0000

73 :ラディンに首ったけ:01/12/09 11:51
自閉症ではないが ある意味ヒッキーな わたしです。

74 :名無しさん@1周年:01/12/09 11:57
17だけど自分的には
自閉症の者って鬱病とかも併発してる者がほとんど
っていうふうに思ってたから
逃避につぐ逃避の人生を歩んだ者がなるって解釈してたけど
ちょっと違うのかな?

75 :名無しさん@1周年:01/12/09 13:06
>>74
ちょっと違うのかなって・・・全然違うってレスもらっただろ
後天的な自閉症ってのは100%ないよ

76 :名無しさん@1周年:01/12/09 13:55
1は習ったことをひけらかしたかった学生さんだよ。(大爆笑
その割に知識不足が否めないのはピッタを彷彿とさせるモノがあるがなぁ(大爆笑

77 :名無しさん@1周年:01/12/09 18:55
自閉症の何をしりたいのか?
たんに自閉症というものを知りたいのか?
自閉症の人を知りたいのか?

78 :名無しさん@1周年:01/12/09 19:11
自分の子供が自閉症という失敗作で、世間はどの程度自閉症を認知
してるのか知りたいんじゃないのか?
んで、認めさせようとしてるんだろうよ
もしちょっとでも否定的な意見が出れば「あなたのような人がいる
から障害者が差別される」とか「無知な人が差別を助長させる」とか
言って、自分の立場を認めさせようとするエゴ親だと思われ
権利権利権利権利権利権利ィィィィィー―ッ!!!って感じのDQN親だ
見かたを換えれば哀れなヤツだよ
自分の子供さえまともなら無駄なことに人生無理回されなくてよかっ
たものを・…
先天的な障害をもってこの世に生まれてきた子供は悪魔だな
ひとつの家庭を狂わせる悪魔だ

79 :名無しさん@1周年:01/12/10 19:10
知的狩人って福祉関係者だったの? こわっ
そんなに、知的を目の敵にするなら、仕事やめりゃぁ
良いじゃん。

仕事場では、知的の親たちに良い顔しながら仕事してんの?

80 :名無しさん@1周年:01/12/10 19:35
おそらく知的狩人は公務員なのでは?
それならば自分の意に反し障害者施設の勤務、
というのはままある。(というか俺もそうだ)

個人的には、あんまり知的狩人に悪意は感じないな。
実際に一般人がこうむる迷惑について、
もう少し障害者やその周囲の者が意識して
くれれば、受け入れる気にもなるというもんだが・・・

81 :名無しさん@1周年:01/12/10 19:47
自閉症の人って、一緒にいて楽しいよ。
それぞれのこだわりも、なんでこんな事するのかなぁって
考えると面白いし,普段、イントネーションが変なのに
テレビの音声をいきなり真似て喋り出したりすると
そのイントネーションは、テレビそっくりで、びっくりするし
おかしくもないときに笑い出したり、禿げた頭の人見ると
さわりたくなるしょーもない、癖も、スリルがあって楽しいよ。
とにかく、文化が違う国から来た人って感じかなぁ。
とても、ユニークな彼ら。好きだな。

82 :元ヒッキー:01/12/10 19:57
ヒッキー・・・
基本的に精神薄弱の傾向はある。
しかし親や周囲の適度な助言や、ホンの些細な社会性を持つ事で
引きこもり状態から脱出できるので、一概に精神薄弱とだけで
片づけられない。
てか、単なる神経質な臆病者と言った軽い表現が適切かも・・・
今は“ひきこもり”と言う表現自体が一人歩きし、
実情以上に重々しく捉えられすぎている。
社会性の欠如、、、
例えば資格なんかに例えると、自動車免許すら
運転が恐くて一生取れない人がいる。
ある意味そんなレベルのものかも??
きっかけが得られなかった不遇な人とも言える。

83 ::01/12/10 20:04
 「知的狩人」氏の言わんとしている事も判ります。これは、狩人氏本人
の思いというよりも、所属されている機関というか、施設の「空気」がそう
させているのではないでしょうか? 例えば知的の利用者が「無断外出」
をしたり、「破損」、「粗暴」、その他あらゆる問題行動をとると、「まあ、
まあイイじゃないか。受容、受容!」とは行かずに、担当職員の責任とな
り、上から咎められたり、始末書やら顛末書の類を提出させられる。即ち、
利用者が言う事聞かないのは、あまねく担当職員の責任にされてしまう事
もあるようです。そうすると、必然的に「オマエらのせいで・・・(`´)キッ」
となってしまうのではないでしょうか。
 また、施設内の人間関係も大きく影響していると思います。利用者を認め
るというよりも、狩人さんの所では、どっちかっていうと「ちゃんと管理しろ!」
てな具合に働いてる職員自身も、痛めつけられてストレスを禁じえない環境に
あるのではないかと、まあ、推測ですが考えられます。
 職員がお互いに「許しあって」、「認め合って」和気藹々と仕事の出来る施設
では、利用者も情緒が安定し、「笑って」生活しているもの。けれども、職員同士
が絶えずピリピリした緊張度の高い人間関係の中で仕事をしていると、利用者の
状態も「推して知るべし」です。
 自分の仕事に満足していれば絶対に氏のレスのようにはならないもの。現場
で「苦しみながら」仕事をしている者は、どうしたってかようなルサンチマンか
ら、転じてアンチテーゼを抱くに陥りやすい。狩人さんだって、もとからレスの
ような人だったんではなく、「介護現場の現実」が彼を変えてしまったのではな
いでしょうか? 従って、福祉職現任が「けっ!何言ってやがる。おめでたい愛護
タン」と嘯くのは、恐ろしいことでも何でもなく、必然とさえいえなくもない。
 無論、「狩人」氏を擁護する気持ちは毛頭ないが、現任の「本音」としてカナーリ多く
の現場職員は無意識に狩人的憎悪や不平不満を抑圧しつつ仕事をしていることは
事実のようであります。だが、これは当たり前過ぎるほど、当たり前のコトで、普通
の人は「福祉の昼と夜、裏と表の違いなんて、当たり前じゃーん」とかいって、いち
いち反愛護的な発言なんかしないんすけどねー(^^)。そんなことは誰でも知って
るっていうか・・・。

84 :知的狩人:01/12/10 22:18
>80、83
素晴らしい考察力だ…感服する
しかし、私の置かれている立場よりも知的が迷惑をかけている事実、そしてそれを
まぁまぁ仕方が無いではないか、で、すませつつ一人前の権利を要求する「さき」など
という輩が蔓延し、まさにそれが正義といわんばかりの図式が存在することが我慢なら
んのだ

>例えば知的の利用者が「無断外出」
>をしたり、「破損」、「粗暴」、その他あらゆる問題行動をとると、「まあ、
>まあイイじゃないか。受容、受容!」とは行かずに、担当職員の責任とな
>り、上から咎められたり、始末書やら顛末書の類を提出させられる。即ち、
>利用者が言う事聞かないのは、あまねく担当職員の責任にされてしまう事
>もあるようです。そうすると、必然的に「オマエらのせいで・・・(`´)キッ」
>となってしまうのではないでしょうか。

ふむ…そう来たか…
だが残念な推理だ。実際はその反対もイイトコ
甘やかすだけ甘やかし、そのお陰で迷惑をこうむる健常者が居ても、それはまぁ
しかたがないじゃないか…で、すまそうとするクズどもばかりなのだ
福祉現場とはこんなザマなのか?傷のなめあいばかりのぬるま湯の世界で善も悪も
あやふやにする世界なのか?と愕然としたものだよ
まぁそんな前のことはどうでも良い
クズがクズを擁護する現実は変わらないのだからな

事実、施設内で知的が職員に隠れて同じ知的の女の子を暴行していた事実が発覚し
ようとも説教だけでオーラ意…普通の人間ならば罪は償わされるハズ…
しかし知的は罰せられないのだ…こんなバカな話があろうか…そのくせ人一倍人並
みに扱えときている
不利な部分は障害者なんだから…普段は権利権利…この都合の良いヘドがでそうな
権利意識がある限り、くだらない知的などこの世に必要はない
まっとうに生きている人間がバカを見る世の中に「福祉」は陥れるものだ
いかにも弱者のフリを装い、実は最強の役得を得ていながら、持て余して使い切れない
権利を要求する知的は断じて許されない

85 :名無しさん@1周年:01/12/11 00:51
しかし”さき”ってのもイノセントなふりして相当なタマだと思ったがな・・・
最初、知的狩人が自演してるのかと思ったぜ
確信犯同士のテーゼのぶつかり合いがもっと見たかったが。

86 :知的狩人:01/12/11 01:04
>85
期待にこたえられなくてすまぬ…
我はそういったまわりくどい煽りは性にあわぬのでな…
自作自演か…今度練習してみよう(ワラ

87 :名無しさん@1周年:01/12/11 11:56
知的狩人が福祉業界の人間でも、別にどう思おうが、個人の自由じゃないの?
私は特養の職員だけど、自分の親を将来特養に入れようとは思わないし、
うちのホームヘルプ見てて、最期は在宅で迎えさせようとも思わないもん。

さきと知的狩人の考え方は両極端だけど、実は、ほとんどの人が、
その両方の考え方を持っているんじゃないかな?
だから、他人に警戒もすることも、他人に優しくもすることもできるわけで。
どっちの意見も「ふむふむ」と思うし、読んでて面白いよ。
どんどんやりあってください。

88 :名無しさん@1周年:01/12/11 13:33
この人、メンヘル板にもおんなじスレ上げて相手にされてなかったよ。

89 :怒ってるんだよ!:01/12/11 13:41
自閉症についてどれだけ知識を持っていますか?
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=1007755760

もう、いいかげんにしなさい!

90 :名無しさん@1周年:01/12/11 13:46
ビル・ゲイツは自閉症。
自閉症の講演会では必ず高機能自閉症者のサンプルとして出されます。

米マイクロソフトも半分以上が自閉スペクトラムの人間だと言われています。
自閉系の人間は、頭にコンピュータが入っているような人間が多いのは確か。
ま、人間関係を築くのが難しい人が多いし、他業種だったらトラブルメーカーと
いう人ばかりだけれど。
しかしそっち系統の開発は自閉を持った人間がいなかったら進まない。

そんな感じで、自閉症は知的障害の重い人から、
(IQ的に)知的には大変高い人まで千差万別。
しかし見ていてソフトの開発に携わっているようなその分野では天才的な
アスペの人(妻子あり)でも、人間関係においてや、一般常識的に「この人知的障害があるの?」と
思うような行動や思考を取る場合があり、本当に発達が偏っているなと思うことが多いらしい。

高機能自閉やアスペの診断がなされるようになったのは、ここ数年のことなので、
私たちのまわりでも診断されてないけれども、そういう人は多いだろう。

自閉の世界は深い。
これからどんどん研究がされていくだろう。
特に(IQ的に)知的には障害はないという分野の研究は
始まったばかりなので。

91 :名無しさん@1周年:01/12/11 14:12
続き・・・。
さて、そういうように高機能自閉やアスペの認知度が高まってきたことに
より、「私はアスペ」と自己診断する人間も増えてきて、そのことが
弊害にもなっていると、その世界の第一人者の某S先生が仰ってた。
今は混沌期ということですね。

S先生は、成人で「私はアスペです」と診断に来る80%は、違う精神病
(境界性人格障害etc)と言われていた。
だから「私はアスペ」という自己診断はまずいらしい。
治療方法が自閉症とそれら精神障害とではまったく違うので、
ちゃんと診断を受けましょうということです。
またアスペをよく理解してない精神科医が、今アスペは新しい認識なので
違う精神病を「アスペ」と誤診する場合もあるということです。
某S先生が仰るには。
まだまだ、これからの分野です。

自閉症の特徴として「悪意を持った攻撃性」はないです。
自閉症の場合、攻撃的と思われているのは
「パニックになってわけもわからず人に向かっていく」ということが
多いですが、これは「攻撃性」ではないです。パニックです。
自閉症の人は「悪意を持って何かをする」ということが出来ない障害とも
言えます。
悪気無く人の不愉快なことをするというのが、自閉の人の特長です。
これもまた困ったことなのですが、まわりにとっては。

「悪意を持って」何かを出来る人は、自閉症ではないらしいです。

92 :名無しさん@1周年:01/12/11 14:37
知識は無いが、、近所に自閉症らしき?美人主婦がいるw
この間も小学校参観の時、教室に入らず独り廊下の隅で
両手で耳を押さえながら蹲っていた。10歳の一人娘(可愛い!)も
ほとんど家から出さず、その主婦は夜昼逆転の生活をしている
らしい(妻の言)。随分前だがマンションの廊下を歩いている
当人に「エヴァの同人誌をお貸ししましょうか?」と恐る恐る
尋ねたら、「エヴァは話が難しいので好きじゃない。”るろうに”
の背景は色の使い方がいいので利用している」と、ぎこちない
笑顔で話してくれた。それ以来、すっかり好きになったW

93 :名無しさん@1周年:01/12/11 14:40
どこからが障害なんだろう?
うちのダンナが診断済みアスペ。
うちの息子も診断済みアスペ。

夫は大人になって、子どもがアスペと診断されて、
自分に似てたのでもしやと思って診断を受けたらやっぱりそうだと
診断された。
でも、とりあえず普通に仕事して普通に生活してる。
ヘンな人だけど。偏屈っていうか。

子どもは、集団生活の適応が難しくて、子どもが生きやすくなるならばと
診断を受けてアスペと診断された。
一応「障害」持ちということになりました。
学校には言ってあるけど、地域やまわりには言ってない。
やっぱり言えば差別されるでしょうか?
2ちゃんとか見てると、障害者って生きづらそうだし。
(生きてる価値なしなんて意見もあるし。)

カミングアウトすることで将来の子どもの可能性をつぶして
しまうことが怖い。
しかし、まわりにもある程度、理解してもらいたいなとも
望んでいます。

ここはお若い人が多いと思うので聞きます。
私の息子の立場だったら、どうしてほしいですか?
息子は小3。まだそういうことを相談するには少し・・・。
本人も他人と何か違うということは気づいており、
それゆえにか「普通」「みんなと一緒」ということに固執します。
あまり授業に参加せず、空想や落書きをしてることが多いですが、
成績は良いほうです。医者にも先生にも「頭はいい」と言われています。
しかし、やっぱり自閉っぽいのです。

94 : :01/12/11 17:49
>>知的狩人
俺の目の前に貴様がいたらとりあえずぶん殴るね。
ま、別に福祉関係者に天使を求めはしないがね。
あんたのいるとこはひどそうだな。
何か背景があるのか?

95 :名無しさん@1周年:01/12/11 19:47
迷惑、迷惑って言ったって,どれだけ親が
迷惑をかけずにさせようと,頑張っているかも想像してください。
権利主張ばかりするなって言ったって,
障害自体を知らない人が、「何かされるかも」「恐い」
という考えに対して、その障害自体を知ってもらい
「この子の変な癖は障害からくるものなんです」
と説明することに、理解を求めるのが
そんなに悪い事なのか。

96 :名無しさん@1周年:01/12/11 19:56
>「この子の変な癖は障害からくるものなんです」
その後に「生害はこの子の個性だと思って下さい」って
やられると(心の中でw)「その変な個性のお蔭で被る
物的精神的被害をどう保障してくれるんだよ?」と
呟くね。人に権利を主張するなら、まずは他者の権利を
侵さないことだよW。その辺がわかってない保護者が
多すぎると思われ、、。95がいくら頑張っていると嘆いても
健常保護者には関係ないこと。同情するな、平等に扱えと
言うのなら、泣き言など無用の世界になってしまうけど?

97 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:08
>>96
「障害はこのこの個性だと思ってください。」なんて、思ってないです。
「だから、ご迷惑をお掛けして,申し訳無い。」って気持ちです。

もし、自分が反対の立場だったらって考えませんか?
障害の子もってても、もってなくても
人間だれしも何らかの形で人に多少の迷惑をかけて生きているもの。
「お互い様」って言葉はそこから生まれてませんか?
そんなに心の余裕が無いっていうのも、悲しいですね。

98 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:17
>>97
それを言ってしまえば、おしまいですね。
その後は、続かない。
私、障害児の母親です。
今まで、私の身になってとか、反対の立場になってみたら
とか言った事がない。
言ったってしょうがないでしょ?

99 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:18
>だから、ご迷惑をお掛けして申し訳無いって、、
こう言う態度だったら誰も差別しないし、少々の
不利益など気にしないと思われるが?個性論を
展開する厨房似非インテリ保護者が多いから
問題にされるのでは?ただし、障害児を普通学級で
教育することに伴う労力と迷惑?は、残念ながら
「お互い様」のレベルを遙かに越えているとは
思いませんか?心の余裕で解決できるほど甘くは
ないのですよ。まあ、それでも97さんのような
親なら場合によっては受け入れてもらえるかも
知れませんがね。

100 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:21
まぁ、ここで言ってもしょうがないってのは
あるかもね。
でも、障害児を持った身になってって言う事だけ
いってるんじゃない。
普通の話しをするときでも、なにをするにも
まず、私がこの人の立場だったらどう思うか
って考えながら生活してます。
変?

101 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:24
>>99
あきらかに、迷惑の範囲を超えている場合には、「どうしても
普通学級」なんて通しませんよ。
他の子供さんの授業の妨害になるというなら
難しいでしょうね。>普通学級

102 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:36
>>101
迷惑の範囲をどこに置くかが、難しいところでしょうな。
一番しんどいのは担任だし、余分な労力や気を遣っても
何の手当ても出ないのだからね。一般的には養護学校か
養護学級が適当だろう。娘の通っている私立幼稚園では
積極的に障害児を受け入れ、皆で温かく見守るように
接している。その結果、三年間でその子の発達にかなりの
進歩があった。ただし、これは一クラス12名の環境で、
しかも教師も障害児教育関係の勉強会を開いたり熱心に
やっておられたからだと思われ。これを一般の公立小中
学校に求めるのは、、ちと酷では?

103 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:40
>>100
>普通の話しをするときでも、なにをするにも
まず、私がこの人の立場だったらどう思うか
って考えながら生活してます。
変?

変ではありませんよ。
ただ、私の周りに、自分の子供(障害児)が迷惑かけているのに
「健常児だって、このぐらいやってる子いるわよねー」って
話を何度か聞いて、いつも疑問に思ってたからさ。

104 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:44
103です。
意味がわかんないレス書いてましたね。
無視してください。

105 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:45
>>102
我子の場合 自閉症 最重度判定。
公立の特殊学級
担任1名、我子1名 恵まれた環境。
普通学級 (親学級)にも机があり
図工・音楽・体育・学級活動に合流参加。
校長・教頭・養護教諭・一日1.2時間は
上記の先生とも過ごす。
環境によっては、可能かも?

106 :名無しさん@1周年:01/12/11 20:59
>>105
それくらい恵まれた環境なら十分可能でしょうな<102

107 :名無しさん@1周年:01/12/11 21:06
>>106
ただ、やはり「自閉」の子供って、
「迷惑をおかけする」ってのと、
切っても切り離せない部分はありますね。

108 :名無しさん@1周年:01/12/11 21:09
私達は頑張っている…などというのは所詮甘え
頑張ってると思い込んでいるだけで実は大したことが無いのがほとんど
自分で自分のことを頑張っているというやつほど、「こんなにやっているのに
報われない…」などとブツブツ文句を言い出す
ヴァカ親は少しは98さんを見習うといい

109 :名無しさん@1周年:01/12/11 21:09
そこは本人や親の「心根」と担任の学級経営方針に
よるところが大きいでしょう?>107

110 :名無しさん@1周年:01/12/12 01:01
自閉系の場合は特に言えるけど、普通学級で集団生活に慣れるよりも
IEP(個別教育)の方が優先度高いと思う。
差別撤廃、全て平等の教育を主張してばかりいると
かえって療育が遅れる場合があるよ。一概には言えないけど

111 :名無しさん@1周年:01/12/12 01:28
知的狩人さんへ
本当に障害関係の仕事に就いてらっしゃるのですか?驚きです。
人の手をなるべく借りないように努力するのが身体障害者の自立でしょうか?自立の意味を取り違えてらっしゃると思いますが…。
重度の身体障害者の自立は、他人の介護に慣れるということ等も含まれてくると思います。どの位のキャリアをお持ちかは分かりませんが、もう一度考え直した方が精神衛生上も良いと思います。

112 :名無しさん@1周年:01/12/12 01:51
自閉症について
他者とのコミュニケーションや情緒的関わりをもつことが苦手。常同的な体の動きやパターン、こだわりなどを持っている人が多く、強迫的にそれを行う。
騒がしい所や人がゴチャゴチャいる所が苦手。
などの症状が挙げられると思います。

113 :36です。:01/12/12 01:51
もうちょっと待ってやってください。
いま必死で給付について検索しているところです。

114 :名無しさん@1周年:01/12/12 07:38
個別学級(特殊学級)、いや、養護学校ですら、
自閉症のIEP(個別教育)の出来るところは少ない。

従来の障害児教育しか知らないような教師にあたると、
普通クラスにいるよりも自閉症児はつらい場合もある。
普通クラスにいるまわりの子の方がよっぽど、自閉症児のことを
わかってるという悲しいことも・・・。
教師によりますよね。

高機能自閉症・アスペの80〜90%は普通クラスに在籍しています。
ADHDとともに来年、文部科学省が調査を行います。審議会も結成されました。
そういう子達にどういう教育が適しているか、専門家たちの意見がまとめられます。
2年後以降でしょうか。
 ・担任の配慮 ・TTの利用 ・通級制度の利用 で普通クラスで学ぶ・・・と
 ということになるでしょう。

115 :名無しさん@1周年:01/12/14 19:21
ドナ・ウィリアムさんの生き方を
スピルバーグが、映画にすると、以前噂で聞いたんですが
その話しどうなっているのか,知ってる人がいたら
教えて下さい。

116 :どーも:01/12/14 21:43
>>115さんへ
スピルバーグが「自閉症」の映画を製作するという情報について。
かなり昔の話で恐縮ですが
ウタ・フリス著『自閉症とアスペルガ−症候群』東京書籍1996年発行の
愛読者カードを送ったところ「誤植・訂正表」と返事とともに最近の
ニュース(1996年7月)送られてきました。↓

スティ−ヴン・スピルバーグら率いるドリームワークス
”レインマン”風の台本に二百万j(2億円)支払う 1996.6

 一週間におよぶせりの末、ドリームワークスは、コロンビア、ユニバーサル、ニューライン・シネマをかわして、
自閉症カップルの実話ロマンスの台本を二百万ドル(2億円)で競り落とした。
スティ−ヴン・スピルバーグ氏が大変な熱意と関心を示した末の獲得である。ドリームワークスのメジャーな
作品となる予定で、スピルバーグ氏が監督をする。製作はローレンス アンド バース。ローレンスがICMから
オプションを取り、バースが参加して共同で話しを組み上げていった。バースは『レインマン』で(バリー・
モローとともに)オスカー(アカデミー)賞を受賞した実績がある。また、スピルバーグ氏と女優ロビン・ウィリアムズは、
『フック』で仕事を共にして以来、再度仕事を共にしたいという希望があったが、これでそれが実現しそうである。

 この実在の自閉症カップル、ジェリー・ニューポートとメアリー・マイネルの実話ロマンスは
995年10月のロサンゼルス・タイムズに記事が載った。この二人は(今では結婚して
ウエスト・ロサンゼルスに住むが)レインマンでの自閉症とは異なり、アスペルガ−症候群として
知られる高機能自閉症。ジェリーは数学の天才、メアリーは芸術家、作曲家。コミュニケーションに
障害のある彼らが、どのようにお互いのコミュニケーションを築いて結婚までにいたったかを感動的に
つづるストーリー。
   Dairy Variety May 15、1996

117 :どーも:01/12/14 21:46
↑改行メチャクチャ スマソ。

118 :わさび:01/12/14 23:18
ここの知的狩人氏は、分かるようなことを言っている。
ただ一点だけを除いては。
知的にむかつくのは分かるが、だからといって
それをすべての知的に当てはめることはない。
>>94さん
そんなに珍しいことじゃないんですよ。福祉の現場にこういう人は。
教育現場でも犯罪に走る狂師がいかに多いことか。
行動に出ないだけまだましと思われ。
別に知的狩人氏の肩を持つわけではないですがね。
>>101さん、
それがいるんですよぉ(涙)
自分の思うようにならなければ暴力に訴えるような知的の子供を
「この子はよおく話をしてやればわかる子なんです」などといって
普通学級に通わせる。
大人でも対応が難しいのに、子供にどうスレというんだ、って
私が知的狩人になってどうする。

119 :名無しさん@1周年:01/12/15 01:22
ビタミンB6が自閉傾向の子供に有効

http://www.yomiuri.co.jp/04/20011213ic55.htm

120 :名無しさん@1周年:01/12/15 10:59
知的狩人に根本的に欠けているモノは「想像力」だと思うが?

121 :名無しさん@1周年:01/12/15 11:02
>>118
>自分の思うようにならなければ暴力に訴えるような知的の子供を
「この子はよおく話をしてやればわかる子なんです」などといって
普通学級に通わせる。

いる!いる!
その前に、お話聞いてくれないじゃん!って感じの子いますよ。

122 :名無しさん@1周年:01/12/15 19:47
>120
でもめちゃくちゃだけど筋の通ってないことは言ってないと思われ
結局、1とは極論同士ということなんですな
その両方の言い分のわかる人は中間ということですが、何だかごまかして
いるような気もします
結局、突き詰めて考えれば狩人氏のような考えに至りそうですが、そこま
でいかないには何か曖昧にぼかして先延ばしにしているような感じも…
う〜ん、根深い

123 :名無しさん@1周年:01/12/15 21:32
>120
「想像力」というのは同意しかねるなあ。
我々健常者同士が接する時に想像力はいらないからね。
知的障害者に接する時のみ想像力が要求されるのはおかしい。

知的狩人の言うことで一番おかしいのは
「迷惑=逝ってよし」というところだろう。
そりゃあ本音で言えば知的障害者はいないほうがいいが、
だからといって存在をなくしたりはできないからね。
だからみんな困ってるんだろう。

124 :名無しさん@1周年:01/12/15 22:02
>>123
あほあほま〜ん あほあほま〜ん
死んでしまえ

125 :名無しさん@1周年:01/12/15 22:05
>>124おまえ飼い主か、可哀相に

126 :名無しさん@1周年:01/12/15 22:07
>>125
おまえは飼われてるのか?(ぷ

127 :名無しさん@1周年:01/12/15 22:11
>>126自閉症がタイピングできるかYO

128 :名無しさん@1周年:01/12/15 22:34
>>115さんへ
114です。貴重な情報ありがとうございました。
実現できそうなのですね。
それと、ドナ・ウィリアムさんのことではなかったのですね。

129 :名無しさん@1周年:01/12/16 00:47
>「この子はよおく話をしてやればわかる子なんです」などといって
>普通学級に通わせる。

こういう極論は安易かもしれないが、
こういうお寒い人こそが自閉症やキレル子を
作るようにも感じる俺は逝っていいですか?

自閉症の親には社会的ステイタスに対する
向上心が強く見られるという文章を
ある医者の本で読んだが…、
それは果たしてただの偏見だろうか。
その医者はデータなどからではなく気分や経験から
さらっと書いているのは間違いないとは思ったが。

もちろん、俺は他人事ではないからこうして書いている。

130 :名無しさん@1周年:01/12/16 01:08
>>129
だから自閉症は先天性しかないんだっつーに
キレル子も脳の障害かも知れないが後天的な要素が
どう考えても強いだろ

131 :名無しさん@1周年:01/12/16 01:15
>129
1みたいな親だろ?んで、自分の言い分が通じなかったら違うとこに泣きついて
人でなし扱いサ。
まったく困った連中だよ。手のひらを返したように…
あきらめろって。
何処へ行ってもお荷物なんだから…これが受け入れられないからあがくのか。
心中って進路もあるだろうによ。

132 :嘘じゃないよ本当だよ。:01/12/16 02:17
私はアスペルガーですが質問をどうぞ。

133 :名無しさん@1周年:01/12/16 02:22
俺が正六の時、学校に自閉症の女の子が普通学級に通うための練習なのか授業を見学に来た。
来る前に先生から自閉症の事やいじめちゃだめだ、等と注意されたが、俺には知恵遅れにしか見えなかった。
見た目は結構可愛い女の子だったけど、やはり奇声を発したりへらへら笑ったりしていた。
教室の後ろで母親と並んで授業を見ていたがずっと「パタパタパタパタパ」とか「スパッスパッスパッ」と繰り返して訳のわからない独り言を言っていた。
帰る前に気がついたが、独り言を言っている時はずっと自分の胸(結構大きかった)を揉みながら股間をぐりぐり触っていた。
薄笑いを浮かべて独り言を言いながらオナニー(?)している姿は無気味だった。
ああいう行為は自分で覚えるのだろうか?それとも誰かが教えたのだろうか?
結局それ以来、来る事は無かったが、あの無気味な姿は結構虎馬になっている。

134 :どーも:01/12/16 14:06
>>115,>>128 さんへ
ゴーグル
http://www.google.com/ で
『スピルバーグ 自閉症 映画』をキーワードで検索すると
いくつか出てきますよ。そのうちの一つ↓

http://www.execpc.com/~ysato/news.html

135 :名無しさん@1周年 :01/12/16 20:55
>>130
そんな話はとうに知っている。
俺が言いたいのは、その「先天性の障害」も
偶然ではないのではないか、というコトだよ。
ちょっと言葉が足りなかったな。

例えばDQNの子で自閉症と言うのは
あまり見たことがない。
知らないだけかもしれないが。
DQNはバカかも知れないが
少なくとも快楽は知ってるんだろ。
気持ちEからセックスして
出来ちゃったら産む、と。
そういうもの、自然、単純。

自閉症の母親たちは
そういうセクースをしたのだろうか…という疑問だ。
子供を産むと言うことがどこかで
「義務」だったり「見栄」だったり「圧力」だったり
するコトが母胎にストレスを与え、何らかの障害をもたらす…。

いやはやすべて妄想だ。。。
原始女性は太陽であった…か。オチマイ(・∀・)

136 :名無しさん@1周年:01/12/16 23:24
自閉症の診断はアメリカ精神医学会なら
DSMを使用、WHOならICDを使います。
後天性の障害です。
海外ならドナ・ウィリアムスやテンプル・グランディンが著名です。
国内でしたら森口奈緒美ですかね。
治療法は薬物は気休め。
心理療法というか生活療法は有効。
ティーチプログラムははやり、行動療法もはやり。
本質的には石井の提唱するところの受容的交流療法がよろし。
ティーチは行政計画であり、日本ではとてもむり。
構造化理論ははるか昔から関係者が実践してた。
行動療法は人権上の問題をクリアできない。

137 :130:01/12/17 00:20
>>135
ワリィ、噛みついたわけじゃないんだが勘弁してくれ
一口に先天性と言うが、俺もDNA段階か精子卵子段階か
オギャーと出てくる瞬間なのか、どこに要因があるか前から疑問だった。

DQN親が少ないという説だが、これこそ後天的なものだろう(藁
自閉の研究は割りと歴史が浅く、学説やこれといった治療法も確立されてない。
それになにぶん脳の中のことだから、自然に研究したり情報に詳しく
なったりするのだろう。
逆に、障害の特性もわきまえずに「平等」とか「権利」ばかり叫ぶのは、
俺には考える事を放棄してしまってるようにしか見えん。

138 :名無しさん@1周年 :01/12/17 20:34
>>136
後天性?
脳の器質疾患で先天説はどうなるんだ?
多分、あなたのイメージしてる「自閉症」と
俺の知ってる「自閉症」は「違うもの」のように思うぞ。
ドナだかテンプルだかは知らんがね…。

>>137
確かにいろいろあって統一的見解はあまりないな…。
そもそも「自閉」という字を当てるのが適切かどうか分からんし。
俺は、妊娠中の母胎がどういう状態だったかってコトが気になるよ。
朗らかな気持ちで臨む人もいるし、
「なんかヤダケド、仕方がない」って思ってそれを抑圧してる人もいるだろう。
愛情で結婚した人もいるし、親が決めた人もいるだろう。
妊娠中、胎児にも母親の心理は伝わりゃせんか?
イイ気分でいられた人と、ずっと耐えてただけの人、
本当に産みたいと思ってた人と、
本当はそんなの怖くてし方がないから出きれば避けたいと思ってた人、
旦那との間に信頼関係のあった人と、見せかけのそれだった人…。

出来ればすべての子供が前者のように産まれるとイイと俺は思ってるよ。

さて、妄想はここまでにしておくか…。( ;´Д`)

139 :名無しさん@1周年:01/12/17 23:24
>>138
>妊娠中、胎児にも母親の心理は伝わりゃせんか
妊娠中は、子供が産まれるのが楽しみだったな。
つわりも少なく、旦那との信頼関係もばっちり!
だけども、不安が・・・。
子供が、障害児だっていう夢をよく見たんだ。
まさか、正夢になるとは思ってもみなかったわ。
これだけだな、悪影響だったかな?って思うのは。

140 :名無しさん@1周年:01/12/18 20:10
また、根拠のないことを・・・

141 :名無しさん@1周年:01/12/20 20:45
はっきりage

142 :名無しさん@1周年:01/12/21 23:20
自閉症児って頭でかくなるんだってな。 不思議だな。

143 :名無しさん@1周年:01/12/22 02:57
自閉症って遺伝するんですか?

144 :136:01/12/24 00:25
すみません。自閉症は先天性です。先天性。
ごめん。間違えた。あー怒らないで。
脳の一部障害とされている限り、先天性としかいいようがない。
おわびに付け加えるなら、現在、自閉症支援センターが発足中。
日本で信頼できる治療教育機関は社会福祉法人嬉泉。
それと自閉症と遺伝の関係は疑われていても証明されていない。
また遺伝しているケースは少ない。自分のケースでは1パーセント以下。
400人中1人。
頭が大きくなるのは別の病気でしょう。

145 :名無しさん@1周年:01/12/24 16:40
脆弱X症候群という病気が自閉症と関連すると聞いたことがあります。

>脆弱X症候群は,遺伝的に精神発達遅滞を疾患の内で最多の疾患です.
>頻度は全ての人種で,男性では 1,250分の1,女性では 2,500分の1です.
>この疾患は,比較的余り知られておらず,しばしば誤診されています..
↓ より
http://www.tokyo-med.ac.jp/genet/frax/fraxaj.html
画像もあります

本によっては 自閉症の子は頭のよさそうな顔をしていると書いてあります。

146 :名無しさん@1周年:01/12/25 14:27
>144

原因はわからないけど自閉症児は頭が大きくなる傾向にあるらしいよ。
大きければ大きいほど社会とのかかわりが難しくなるって書いたページ
も見たことあるけど・・・

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/atama2.html

147 :名無しさん@1周年:01/12/25 23:20
今、育児板から飛んできたんだけど、知的狩人さん、仕事やめれば?
てゆーか、やめて。さっさとやめて。

148 :ルイルイ:01/12/25 23:22
禿同!

149 :名無しさん@一周年:01/12/29 19:49
ところで>>1は勉強できたんだろうか。

150 :桑田真須美:01/12/31 16:26
>>72
72 :名無しさん@1周年 :01/12/09 11:30
最近出た本で
『私はもう逃げない 自閉症の弟から教えられたこと』
著者: 島田 律子著
出版:講談社
サイズ:四六判 / 270p
ISBN:4-06-211005-9
発行年月:2001.11
本体価格: \1,600

内容説明
姉の視点から見た、自閉症の弟と家族の肖像。自閉症とは
いったいどのようなものなのか、自閉症者がいる家族はどのようなことに
巻き込まれていくのか。自らの家庭の30年の歴史と自閉症を生きた言葉で綴る。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3b937ff18a9bc0104fd3?aid=&bibid=02099495&volno=0000

この本のP217〜に「新任の園長が学園を蘇らせた」とありますが
前の園長はたしか
『自閉症の最前線を行く』
対談  阿部秀雄 /桑田和幸 /学苑社,1990/07出版,\1,942の
桑田和幸 さんだったと思うのですが、この方の実績?は??
たいしたことなかったのでしょうか。

151 :名無しさん@一周年:01/12/31 18:03
マニアックな話題だ…。

152 :山の学園はワイナリー:02/01/02 15:00
http://gold24.hoops.ne.jp/syodana/bunsyou/0101yamanogakuen.html

153 :136:02/01/03 23:23
桑田さんね、いなくなっちゃたね。
でもそのあとは柳さんという人が園長やって、まただめで、
今の園長になったんだよね、たしか。
阿部さんもすっかりてをひいているけど、千葉県の支援センターになったらしいじゃん。
「しもふさ」。
ただ治療教育のレベルを考えると、、、。
どうなのかな?

154 :150:02/01/04 10:53
>>153
情報ありがとうございます

155 :151  マニアックな話題だ…。:02/01/04 11:38
>>152の施設ですが

草の葉学園(長野県)スレッドにある
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1009951607/l50
昭和47年12月発行の
川上重治著『もぐらのじたんだ ちえ遅れの子』読売新聞社に

園の目標として
「職員のいない施設をつくる」とありますが
30年ほど経過しますが目標は達成できたのでしょうか。

156 :136:02/01/04 23:50
こころみワインもはやりだったみたいだけど。
この業界、はよいのね。やっぱり、、、、。
職員のいない施設って施設じゃないんジャン。
ただし斜面を歩かせるっていうのは、
もしかしたら効果的かもね、、。
というのは、片倉さんが登山は自閉症に良いとか言ってたので。
あの「かくたつ」の片倉さんね。

157 :155:02/01/05 09:36
>>156
効果的というのは、疲れてバタンQ〜〜ということなのでしょうかね。
見学した人の話しですと、やはり重度の人は作業させていないそうです。
テレビや本は表向きだそうです。実際のところどうなのでしょうか。

158 :136:02/01/05 23:27
効果的っていうのは治療教育としての成果が出せる。という意味で使いました。
明確な状況設定は自閉症(特に状況認知の苦手なかたがた)のかたがたには、
受け入れられやすいので、状況への参加が比較的可能であると、、。
ただし、その状況を用いてどう関わるかはセラピストの力量に関わってくるのではないでしょうか。
確かにつかれてバタンも、ある意味において効果的ではありますが、
それは職員の手を煩わせないという意味においてであり、
彼らの生活上の視点からは、時には心地よいかもしれないが、
毎日だとしんどいので、結果として自閉症における不適応行動などの軽減にはつながらないでしょう。
テレビや本は明らかに表向きだと思われます。
マスコミ関係で自閉症を扱っていて客観的な表現をしていたのは、
教育3チャンの子どもの発達相談ぐらいですかね。
世田谷の子どもの生活研究所めばえ学園や
千葉県の袖ケ浦のびろ学園なんかの内容は自分の価値観ではとても良いものに思え、
とくにのびろ学園(ひかりの学園)では強度行動障害のかたがたが、
治療教育の過程で作業に参加して行く様子などが細かくいやみなく撮影されていました。
反対に見るからに嫌だな。と感じたのは東京都内にある武蔵野東学園とボストンにある、
系列の学校を薬師丸ひろこか誰かが訪ねる番組で、民放でした、、。
結論としては「こころみワイン」は有名だけど、それを作る過程やつくっている人は、
有名ではないということですかね。異論反論あるとは思いますが、、、。
職員も一生懸命やっているでしょう。おそらく。でも部会や長会、セミナなどでお会いするかたがたからは
あまり良い話は聞きません。
もっともそれは、東やまたにしても、あさけにしても、おしまにしても、こうさいにしても、
同じことではありますがね、、。
他にお役にたてることがあれば「れれれれ」でお願いします。

159 :155:02/01/06 16:17
>>158 ありがとうございます

小澤勲著『自閉症とは何か』悠久書房に出会ってから
自閉症関連本は目を通しているのですが、実際に関わっていないものですから・・
「青い目の自閉症児たち」確かパ-トWあたりまで放送されたんですよね。
こちらは田舎なもので1回のみでしたが・・・

160 :136:02/01/07 15:08
>>159
ローナ・ウイングやフランシス・八ッぺ、
バージニア・アクスライン、バロン・コーエン、
ラターなどにも目を通してみるとおもしろいと思います。
ハイファンクションからローファンクション。古典からあたらしいものまで、
自閉症研究の幅は広いですね。それだけ未知であるということではありますが。
少し別の視点からは、パールバック「母よなげくなかれ」や、
エーリッヒ・フロムの「愛するということ」「悪について」とか、
アンナ・フロイトの「自我と防衛」(外林先生の訳だったと思います)などが、
オススメです。

161 :名無しさん@1周年:02/01/18 17:34
おしまい? > ここ

162 :名無しさん@1周年:02/01/20 09:12
いや、まだ終わらんよ


163 :155:02/01/20 21:58
私も終わらせたくないので・・・・
136さん
>>160パールバック「母よ嘆くなかれ」
確か『現代のエスプリ 自閉症』に自閉症文献として
コラムに紹介されていました。
「母よ嘆くなかれ」そのものには新訳本も含めて
自閉症との解説は無かったように記憶しているのですが・・・


164 :161です:02/01/21 09:20
すみません。
書かないでずっと読んでただけの者が、偉そうに言って・・・。

165 :日本人:02/01/21 15:38
136です。
マニアな話題になってきましたね。
現代のエスプリの自閉症版は、今は手に入りにくいですよ。
プレミアつくかも?

パールバックの本はご指摘のとおり、
「自閉症」との断定記述はされていません。
読むからに「自閉症か?」と思う記述もおおく、、。
どっちなの?と凄まれると自信を持ってこたえられません。
でも読む価値のある本だとは感じてます。

それとマスコミ関連であえてふれませんでしたが、
藤井ふみやさんが演じていたドラマは、
内容はともかく、
よく勉強されたと驚きました。
レインマンよりはおちますが、
藤井ふみやさんと同時期にやっていたドラマよりは、
自閉症について理解されているように思いました。
演技指導がよかったのかな?
マスコミは疎いのでよくわかりませんが、、。
「天使が、、、、、」という題名だったような。

自閉症はマイナーなので、
2ちゃんでも、
あまりたたかれたりしませんね。
これをどう評価すれば良いのか?


166 :名無しさん@1周年:02/01/21 16:57
でもここの人たちが叩いてるいわゆる「知障」って,
書き込み内容見てると自閉症の人であることが多いよ。

一般の人はそれと知らずに叩いてるのさ。

167 :日本人:02/01/21 21:25
あぁーそれは言わない約束でしょ。

168 :名無しさん@1周年:02/01/22 23:06
ローナ・ウイングの「自閉症児との接し方」もおすすめ。

169 :名無しさん@1周年:02/01/22 23:10
今だぁ〜2get!2get!ん?の前に2get!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∩_∩
  ∧__∧ ∧__∧ G|___| .∧__∧ (´´
  (,,・▽・)(・∀^∩(,,・ー・)(^∀^,,) (´⌒(´ ズザーーーッ
  (つ切∩( ⊃切ノ( ⊃切 つ○切と) ≡≡(´⌒;;;≡≡≡
  と(_/ ヽ___)丿 ヽ___)丿 (__(_/   (´⌒(´⌒;

170 :155、163:02/01/24 20:37
村瀬学さんの
初期心的現象の世界、理解の遅れの本質、子ども体験なども
参考になる文献だと思いますが。
話しが哲学的ですが。
ここまで来ると 超マニアック でしょうか。


171 :日本人:02/01/24 21:24
あまりマニアになってしまうと、
参加者が減りますんで、、。
適当に楽しい話をちりばめながら、
ってことでどうですかね。

172 :名無しさん@1周年:02/01/25 00:24
>136,145,158=日本人さんがいっている、良い療育機関は、すべて社会福祉法人嬉泉の石井哲Oが提唱している、受容的交流ですね。
この法人はセミナーなど積極的にやっていて、以前はかくたつの片倉さんとかセミナーの講師で来ていたよ。ここのセミナーで結構、目がうろこ。
難しいんだけど、よく聞いてると、すごく自閉症の立場に立った考えが語られていた。「自閉症だった私へ」のドナ・ウィリアムズの本の
中でも(2作目の本の方かな)、この法人あてのメッセージが載ってたような気がする。
同じく>165のドラマ「天使が消えた街」も藤井ふみやさんは千葉ののびろ学園に行って、勉強してきたって、
テレビのメイキングで放映してたよ。でも、、、内容が、、ね。
それにしても、136さんは、いろいろくわしいんですね。

支援センターは具体的にどんなものになるんでしょうか?よくわからないんですが。
従来からある療育機関との違いがはっきりあるの?

それと高機能とかアスペの人の本人発言は、かなり勉強になる。
原因解明についても、脳の研究の方面から、かなりおもしろい結果が出てきてたよ。
でも、むずかしいから、講義聴いた時は、わかるんだけど、今になると覚えてません。

173 :たくあ:02/01/25 00:51
この2ch掲示板で皆様方が障害をお持ちの方々に対して、いかに関心を寄せて、
真剣に議論をしているかは良く分かります。
しかし私には皆様方は、障害をお持ちの方々についての、本当の意味での現実や知識は
まだ持ちあわせていないように思えるのです。
皆様方は障害をお持ちの方々の人権を守ろうとするがあまり、理想ばかりを見ているに
過ぎないようにも私には感じられます。

皆様方がこれまでずっと、この2chで匿名掲示板の安全性に甘えることも無く、一心になって
障害をお持ちの方々の権利を守ろうとしてきたことは、それはもう素晴らしいこと以外の何物でもありません。
ですが、今ここで議論の対象とされている「五体不満足」の乙武洋匡さんでさえ、自分一人では
排便後の肛門についた汚物を拭って後始末することすら出来ないのです。
皆様方は、見ず知らずの人間の大便の後始末をすることを考えたことはありますか?

皆様方も、障害をお持ちの方々と接する上では実際には辛さや苦労もあるのだという、
行動や経験を重ねることでしか知ることの出来ない真の現実を理解しておく為に、
否定派の方も擁護派の方も、まずはダウン症や四肢切断といった障害をお持ちの方々とボランティアなどの形をもって、
一週間ほど彼らと一緒に同じ住まいに暮らして寝起きを共にしてみてはどうでしょうか?

この先の議論をするのは、まだそれからでも良いのではありませんか?

174 :日本人:02/01/25 13:13
そういわれれば、「現場を知らないかも?」と推測される意見があったような。
現場をはることで感じられること、、。基本ですね。

では、こういうことではどうですか?
現場(施設に限らず、直接的に対人援助をしてる人)にいる人は、
現場ゆえの非常識にとらわれないように、外の人の意見を受け入れる。
外の人は、文献に書かれた内容で非現実的にならぬよう、
現場の人の意見に耳を傾ける。

現場の職員が勉強すれば一番良いんですけどね。

おまえはどっちなのだ?と聞かれそうなので。
私は現場職と研究職の二足のわらじで、飯食わせてもらってます。
批判、ご意見、どしどしお寄せ下さい。
でも「自閉症」をメインにしましょうね。

補足)172さん
石井先生は白梅短期大学の学長もやられていて、
ご高齢でも精力的に活動されてますね。
社会福祉法人嬉泉は、
自閉症専門療育について中心的な役割を担っていると思います。
根拠は嬉泉で学んだ方々が日本全国の施設長なりに活動をしているからです。

もっとも有名になればそれなりの批判をあびたりもしますが、
それはトヨタ自動車でもおなじこと。

この板は誠実な意見交換の場所として大事にしましょう。


175 :172:02/01/26 00:19
> 173
わりと現場を知ってる人ばかりが書いてるように見えるが。あ、そうでもないか。。。読んでると現場を知ってる人と知らない人ってやっぱりわかりますね。
私は汚物処理は何度も経験がありますが、だからなんだ?という感じです。
なんか福祉って優しさ、みたいにとらわれがちですが、それだけではないですからね。私は特に人権を守ろうと思って必死に頑張っているわけではない。ただ、知りたい、理解したい、興味がある。自分の為にやってますね。


> 174
丁寧なレスありがとうございます。
現場も研究もどっちも、って、本当に両立できますか?私は勉強と両立できずに苦しんでいます。174さんは、恵まれた環境(職場や研究機関)なのか、能力が高いかどっちかなのですかね?
支援センターについては?

176 :日本人:02/01/26 22:11
別に普通の現場ですよ。
能力も、あんまり、、、。

支援センターについては、どこまでリークして良いのか自分では判断がつけにくく。
行政発表(非公式含めて)をのぞきながら、おいおい、ここでお伝えします。

現在のところ、各都道府県に数カ所設置予定。予算も決定。
各センターへの配分も決まりました。
なんちったって、「福祉は金」ですから、これがなければはじまらない。
しかも、法人委託ではなく直営にしたい様子。つまり県立施設でってことですね。
後は自閉症協会が行う行政へ意見提出みたいなのに、
生々しくでてますよ。
これはホームページで普通に見られます。

なるべく貴重な情報を提供できるよう頑張ります。
でも違法にならないようにしないと、、。

177 :名無しさん@1周年:02/01/27 02:57
>自閉症協会が行う行政へ意見提出
イマイチ、どれなんだか、わかりませんでした。今度じっくり見てみます。
直営、県立?!今のご時世で公立なんですかー。と言っても、行政的なことはよくわからないんですが。


あ、1さんの趣旨から、ちょっとずれてきている???
もっと、行動障害とかこだわりとかについて語りたいのかなー。でも、めんどくさそう。。。(笑)

178 :名無しさん@1周年:02/01/27 17:29
現場の実際よりも「理論」が大事であり、また実践に先立つものとして
重視されなければならない。つまり、現場のやり方が間違っていて、それ
を正すのが理論であると考えます。
いい加減なことをやってて、それの逃げ口上として「現実は厳しいんだか
ら」というのを引っ張りだしてくる。今の福祉は本当にオカシイよ!

179 :名無しさん@1周年:02/01/28 12:11
自閉症!
地と図の体制化が上手く出来ない人だよ
2ちゃんごときで理解できるヤツなんかいないか。
馬鹿どもが,[(~∇、~;)ボケー


180 :名無しさん@1周年:02/01/28 12:53
>>179
馬鹿だから全然わからん。
地と図の体制化?

181 :私もアホ:02/01/28 20:03

研修で1回だけ聞いてきてTEACCH,TEACCHと騒いでいる
バカ女子職員。(F井T子)
カナーもアスペルガーも石井哲夫も
ショプラーも知らない。
そんなあなたにTEACCHなど出来ない。

182 :名無しさん@1周年:02/01/28 21:07
TEACCHね・・・。
あれは、どうなんでしょうかね。

183 :名無しさん@1周年:02/01/28 21:31
うちの入所施設はわりあい自由な風潮(と思う)
そんな中でTEACCHを実践しようとするとかなり浮く。
実際は職員間の無理解などでうまくいかない

184 :名無しさん@1周年:02/01/29 10:40
>>182
ノースカロライナ観光してくりゃTEACCHのプロとして崇められる。
いったいいくつあるのよ>えせTEACCH教室
ちゃんとやってくれてる人がどれだけ泣いているか・・・

185 :名無しさん@1周年:02/01/29 11:49
小林隆児あげ


186 :日本人:02/01/29 22:59
東海大の?
まざーいんふぁんと?
やってる人は真剣だけど、客観的に見てどうなのでしょうか?
詳しい人がいたら教えて下さい。

まだ山崎こうすけの方が良いよ。

てーち。
はやってる。
っていうか「ティーチ」ね。
東北の都外施設の職員が「てーちさ、どうおもう?」
ってきがれて、おれ、ごまってよ、、。
「てーち」って行政政策だがら、治療教育の技法じゃねがっぺさ。
だがら、行動療法とか受容的交流療法と比べて話しされでもよ、、、。
んだから「どうがって」いわれでも、ごたえらんねのさ。
でもな、しとづ言わしてもらえばな、
「構造化」なんてのは日本の自閉症教育をまじめにやっできた人なんかは、
みんなしってんださ。だがら、特別あだらしいもんでもね。
あだりめぇのごと、よごはまのささぎさんとが言う人が、
むずかしい英語くっづけて話から、よげいわがんなくなるけど。
ふづうのことださ。
健常児でもやってることさ。
あのよ、のーすかろらいな、、ってとこはよ、
全体がコロニーだと思えばわがりやすいべ。
日本の榛名郷なんがをイメージすっど、わがんなくなるから、
うまぐ説明しにぐいんだども、
とにがぐ、
村中がよ、自閉症のひとでも生活しやすいようにつくられってんださ。
いいべ。んだから行政政策だっていったべ。
しょっぷらーさんもよ、めじほふさんも良い人ださ。
いっしょおーけんめー勉強して、自閉症の人に貢献しとるわけだしな。
でも、そのうわづみだけすくってな、日本にもってきて、
「おどれら、てーち、はじめるで」いわれてもな、
「おめら、ばがでねーか」とおもうわけだ。

ここまではなせば、あだまいいしとは、もうわがったっぺ。
日本で「てーち」はできねんださ。
まねはできる。
写真はったり、視覚的な効果をねらうなんつうのはよ、
だげどな、ほんとに、ほんとの「てーち」やんならよ、
すぐなくとも町全部をかえなぎゃだめだ。
消費税が5パーセントで、
ぎゃーぎゃーいうような政党が存在してるうちは無理さ。
これでいっか?

支援センターのことはまだ今度書く。
それど俺の名前「日本人」勝手に使ってるやつがいるべ。
使っても良いけんど、あんましよ、おやげねぇことかかねえでくれ。
たのむからよ。
みんな幸せがいいべ。
じゃあな。
まだな。

187 ::02/01/30 17:26
秋田の方ですか?

188 :日本人:02/01/30 19:49
私ですか?
私は日本人ですよ。
でも東北では生活したことがありません。

189 :名無しさん@1周年:02/01/30 22:27
>186
あまりにも、私と意見が似ている。。。しかし、爆笑。
小林りゅうじせんせは、最近何をやっているのか、しらなかったんだけど、まざーいんふぁんとって何でしょう?知らない。。。

まさみちゃんはね、前に1回だけ話し聞きに行ったんだけど、あまりにもてぃーちを崇拝しまくりで、正直きもかったの。別に言ってルことはそんなにワルかないと思うが、ちょっと聞いていて嫌な気分になったわ。


190 :日本人:02/01/31 20:29
@「まざーいんふぁんとゆにっと」とは?
りゅうちゃんが昔言ってた「母子関係」とか、
「アタッチメント」と関係があるようで、
すみません、詳しいことは知りません。
研究者として興味がないので、、。
昔は噂の「きせん」で嘱託してたらしいけど、
今は静岡の施設の嘱託をしてるらしいです。

ちょっと気になってるのは、
動作法の成瀬先生かな。
九州を本拠地にして活動されていて、
弟子というのかわからないけど、
中島先生なんかが実践と研究をやられてますね。(昔、厚生省の専門官やってたな)
今野先生は成瀬先生とは少し違った考えをお持ちのようで、
内部的にも分かれているように見られます。

自閉症への動作法ってどうでしょうか?
実践されている方おりましたら、
お話を聞かせてほしいです。
感覚統合ではなく、動作法です。

間違っても「だっこ法」はやめてください。
それと「筆談」もちょっと、、。


191 :辛抱痔漏(読み捨て新聞解説員):02/01/31 20:37
今日の朝日新聞朝刊の投書欄に
「自閉症」の名称を変更して欲しい、といった旨のものが載っていた。
何か良い名称ってありますか?
自閉症って昔カナー症とか行っていた時代もあるそうですが・・・

192 :日本人:02/01/31 23:47
カナー・Lは、1943年(だったと思う)に発行された、
「早期自閉症」で一躍有名になり、
古典的自閉症をカナーシンドロームとも呼んだようです。
古典的とは、今でいうローファンクションであり、
その後アスペルガーさんが症例報告をしたものが、
アスペルガー症候群となり、高機能自閉症の概念を先駆ける存在となったので、
両者を分ける際の言葉で使用したようです。

何はともあれ自閉症の世界はこのカナーを起点に研究がはじまり、
その後、脳器質障害を基盤に置くウィングとラターの言語・認知障害学説へと続き、
現在のDSMやICDにつないでいます。

硬い話はこのへんで、
1943年といえば戦争の真っ最中?
そんな中、欧米では自閉症の研究をして論文を作っていた人がいたなんて、、、。
でも、日本では、
あの糸賀先生が1946年(だったと思う。間違っていたら自分の頭で訂正してね。)
に、戦後の障害者福祉を開拓しようと、頑張って施設もつくりましたね。

あぁー糸賀先生、、、。あなたはすばらしかった。
「この子らを世のひかりに」
あなたの意思は全国の若者のこころに届いています。

話を戻します。あつくなってしまった。
日本ではカナーさんに10年遅れて鷲見たえこさんによって、
はじめて日本国内において、日本人の自閉症児の存在が報告されました。

あとはご存知のとおり、
C・R・ロジャース(クライエント・センタード・セラピー)と
V・M・アクスライン(開かれた小さな扉の著者)の系統による「遊戯療法」が、
大妻の平井先生(ひらめちゃん)の影響で現場に広がり、
噂の石井先生は遊戯療法の受容に独自の交流法を発展させて、
「受容的交流療法」なんかを確立していったんですな。

余談だけど、
ロジャースを日本で評価して、
紹介したのは、友田ふじおさんという方で、
知ってる人は知ってるんだけど、
興味深いのはその息子さんが、
噂の「嬉泉」で働いてるんだよね、、。
やはり現場も出来る管理者で、
かえるの子はかえるだったわけだね。
石井先生や平井先生と同じように、尊敬できる人物の一人だね。



193 :名無しさん@1周年:02/02/01 01:23
自閉症の名称、、、たしかにややこしい。
しかし、今更、カナー症候群ってのもね。。。
でも、自閉ってのは、誤解が多すぎて。なんで自閉症ってしちゃったんだろ。ま、彼らをみてると、自閉的世界が繰り広げられてるから、そう呼びたくなるのも無理はないけどねぇ。

りゅうちゃんの情動の共有?だっけ?は、すごく共感したことがある。

動作法は成瀬せんせと、もう一人、だれかいなかったけ?
中島センセは、今も専門官やってません?なぜか老人系とか。違ったけ?

ひらめちゃんは、まだ、お元気なのでしょうか。。。。。

>192さん、あなたは何者?そこまで知っているなんて。。。

194 :日本人:02/02/01 14:41
いわれてみれば、
autismがなんで「自閉症」という訳になったのかわからない。
こないだから話題になっている、「統合失調症」なんて単語のほうが、
自閉症っぽかったりして。

動作法のもう一人は今野義孝さんでは?
それか大野清志さんのどちらか?

195 :名無しさん@1周年:02/02/03 22:16
「あさけ」の情報、なんかある?

196 :日本からきました:02/02/05 23:54
「きせん」職員です。
今までの「きせん」ネタは内部の犯行では?
第一、うちがこんなに誉められるわけがない。
しかも内部事情に詳しすぎる!
怪しい!
誰だ?

197 :日本からきました:02/02/05 23:58
わかった!
白石さんでしょ!

つがねちゃんより

198 :日本からきましたは日本から消えて下さい:02/02/06 01:09
異次元病
孤独症

でも「自閉症」って的を射てると思うんだけどなぁ
自ら自分の殻に閉じこもって違うトコで生きてるんでしょう?
すげぇわかりやすいじゃん
言葉だけ変えても何か変わるのか?
必要以上にまぎらわしいことする必要あるのか?
余計なことで労力使う必要ないでしょ
自閉のためにこの世があるわけじゃないんだし

これ以上こういう類の問題で混乱するような真似には賛
成できないな

論点ごまかしsage
すり替えsage



199 :日本からきました:02/02/06 01:16
おっと。
そんなことをいうのは沼ちゃん?
もう寝るよおいらは、、。

また明日ね。
事業計画、ちゃんと目を通してね。

200 :日本からきました:02/02/06 01:17
とりあえず200げっと。

201 :名無しさん@1周年:02/02/06 01:24
いいから早く寝ろ(藁
犯罪予備軍所属粘着病者サン♪


202 :日本人:02/02/06 19:21
支援センター構想について

全国8箇所で予算がおりたようです。
でもしり込みするところが多く、
なかなか決まらない。というかどこも決まってない。

東京はやらないらしいし、神奈川は横浜とせっている最中なそうな、、。

うー偽者の日本人は知識が少なく辛い。
はやく本物がでてこないかな?

203 :辛抱痔漏(読み捨て新聞解説員) :02/02/06 19:42
おととい?の朝日新聞朝刊に井伏鱒二訳の「ドリトル先生」(岩波書店)に

差別表現があるから回収しろと、抗議している大阪の市民団体って

「ちびくろさんぼ」や

B・ベッテルハイムの「自閉症・うつろな砦」絶版運動展開した団体だったかと

思うのですが・・・  違いますか?


204 :日本人:02/02/06 20:10
関東の日本人って?
他スレで見たけど?だれん?
さては今東、今北、今南、  、だな。
くだらない掲示板見てないで寝ろよ。
またまた偽者の日本人より

205 :日本からきました:02/02/06 22:12
ちゃかちゃーん。沼実ちゃーん見てる?
ベッテルハイムさんておかしいよね。
「愛だけでは伝わらない。愛を伝える技術が必要だ」とかいって、
自分の施設で暴力やって責められた人でしょ。
「愛のむちです。」とか言えばよかったのにね。

206 :名無しさん@1周年:02/02/07 01:05
age

207 :上海からきました:02/02/07 22:28

新スレ構想は上司に止められ、やむを得ず延期。
3月の人事の時期に「ゲリラ的」にたちあげの予定。
今日は某機関の視察にいってきました。
率直なところ、
自閉症は現存する機関をベースにしての地域参加は不可能。
理由は理解者の絶対的な不足と、
知的障害とはあまりにも違いすぎること。

知能指数でいえば同じか自閉症の方が高い場合でも、
周囲が引いちゃうのは自閉症。
だからさ簡単に社会参加なんていわないようにしよう!
無理だサ。

通所のいい子しか見てない連中にはわからんよ。
入所の自閉症はそらすごい。
受容?時と場合によるでしょ!
共感?できるものって、あんまりないよ。うんこが好きとか特殊な人以外は。
人権?施設の存在が刑務所以下なんだから、そこで権利とかいうなって。

ちょっと今日はドラマチックだったね。
ひさしぶりに満員電車なんかも乗ったしね。
「綺麗なおねえさんはすきですか?」って?

「おーもう、すっげー、すき、すき、すっきー」
いたんんだよ綺麗な人が、、、、、。
また見に行こう。


208 :名無しさん@1周年:02/02/08 21:40
>>207 福祉の仕事に就く前の「理想」が高かった者ほど、現実に打ちの
めされる。で、打ちのめされると、何だか判ったような気がして必ず↑
のようなニヒリズムに走る。若い福祉人の多くが陥る状態ですな。もっ
と長く経験積めばまた見方も変わってくるよ。ガンバレ若僧!!  

209 :名無しさん@1周年:02/02/08 23:37
おれは、207に共感せざるを得ない。見方も変わってくるよなんて、どうかわってくるのか具体的に表現してほしい。↑のような立派なベテランが現状の地域資源の貧困さを放置してきた根源ではないの?運動しろよ。動けよ。それこそわかったような気がしてるといわざるを得ないと思う。

210 :稲毛からきました:02/02/09 17:14
208、、、。痛い。
天才はニヒリズムとは無縁だったのに、うー。
「明日があるさ。」
でも自閉症と関わりができてよかったとも思ってる。
自閉症って車でいうとF1みたいなもんかと、、。
色々な意味で極端かつ洗練(美しくはないが)されてる。

自閉症の援助者よ!
「未来は僕らの手の中に!」

今日は熱いレスになってしまった。

ところで208はやっぱり沼ちゃん?

211 :名無しさん@1周年:02/02/11 11:15
ここは自閉症のすれだったような。


212 :雷おこし:02/02/11 11:21
某有名法人のセミナーにいってきました。
評判がよい法人なので期待していましたが、
客観性がなくケースを担当した人もデンパみたいでした。
なんかすっごくイライラするわ。

213 :マヨネーズ ◆dhYhtTfE :02/02/11 12:25
>>212
一応・・・スレ違いダス。雑談スレなどに書かれるのをお勧めします。
このレスもスレ違いなのでsage。
【★雑談スレッド@福祉板★ 介護Lv2】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1005958231/l50
・・・まぁ雑談スレは他にも色々ありますし(分野や趣向などでいくつか)、
第1この板のスレは殆ど雑談だっちゅう話もありますがな(わら

214 :袖ケ浦から来ました:02/02/11 21:39
>>212
それって、もしかして、、、。
幕張あたりでやってたセミナーで、、、。
つい最近の話?
なんか嫌な予感。
うちだったら「ごめんなさい」

215 :コピペでスンマセン:02/02/12 18:28
<自閉>、<自閉症>ということばは、わが国では3通りの意味に使われます。1つは、一番古い意味なのですが、精神分裂病の症状の1つです。
自閉とか自閉症というのは、分裂病の人が自分の殻に閉じこもって、周りの人との交渉をほとんど断ってしまって、
自分の妄想世界の中に閉じこもってしまうという状態をいうのです。日本語では<自閉>と<自閉症>の2つのことばがありますが、
英語では<自閉症>も<自閉>も全く同じことば(autism オーティズム)です。それがまず第1番目の意味です。
これは今ここで話題にしている発達障害の<自閉症>よりもかなり前から使われていることばです。

 その同じ自閉症という言い方が、我々がここで問題にしている発達障害に対して、約50年前から使われるようになったわけです。
これが2番目の使い方です。ある時期は、それら2つが同じ意味で使われたこともあって、混乱を招いたのです。現在でも、違う意味ではありますが、
同じことばが使われています。それから3番目に、外国ではどうかわかりませんが、わが国では性格に関して使われます。内気であるとか引っ込み思案であるとか、
人付き合いが苦手というのを、「私は自閉的」とか「昔は自閉症だった」などという言い方をする人がいます。よくマスコミがこういう使い方をしますので、
非常に迷惑なことになります。

亀レスです
上記の説明(京都の 門 センセ)の言い分がもっともらしいと
私は思っているのですが・・。
いかがでしょうか




216 :東京からきました:02/02/13 21:15
職場の上司と相談した結果、
212はうちだろうということになりました。
「大変申し訳ありませんでした」
「デンパな、、、、、。」ってあたってるかも。

217 :つみきの会:02/02/14 01:11
自閉症児に対して、行動療法(ABA)を親御さんと一緒にしていただけ
る学生さん、社会人の方を募っています。経験は不問です。
発達障害児のためにUCLAのロバース氏が確立した行動療法です。
自閉症は器質的問題のため治療は不可能ですが、ある程度の社会適応性
や躾などは、この行動療法で改善をみています。
現在、大阪エリアの寝屋川や四条畷、吹田、高槻などで募集をしていま
す。言語発達や行動パターンなどには差はありますが、いずれも3,4
歳の子供です。

交通費は全額支給、時給は1000円程度でお願いしています。
ご家庭とセラピスト希望者の方とのご都合を照らしあわせて、行ける範
囲でお願いしたいのです。
この会のURLを挙げますので、興味のある方は参考にしてください。
http://www.tsumiki.org/
自閉症児を抱える親御さんたちの集まりです。
よろしくお願い致します。
セラピストに関心のある方は、私宛にメールをいただければ幸いです。

218 :名無しさん@1周年:02/02/15 01:32
素朴なギモン
ここはTEACCH派主導?
ロバース派主導?


219 :名無しさん@1周年:02/02/15 01:34
行動療法は、形を教えこむのでは?
本人の心理面には無頓着というイメージがあります。
見た目に良い子を育てる、、、それは、親にとっては、この上なく、嬉しいこと
でしょうが。なんかはたからみていると、人間的で内容に感じるのですがいかがです?
それに、たいてい、何人の人が確実に成功している、と言っていることが多いじゃないですか。
それは、どうなんでしょう。
私などは、人間的であることが好きで、彼ら自閉症が本当に人間の奥底にもっている
ものを、よく見せてくれることが好きです。
人間的でないように見える彼らは実に人間的だと思うのです。
そこで、気持ちに重点を置かずに、行動にのみ着目する、というのが、
果たして、本人にとって、良いのだろうか。
そりゃー、扱っている周りの大人にはやりやすいですよ、行動療法。
マニュアルも取り揃っているみたいだし、訓練すればこの子たちがよくなると、
分かっている。迷いもない。ただ、「よくなる」っていう意味が、
私とは違うんですよね、きっと。これは、個人的な意見ですが。
例えば、ドナとか、森口さんは、行動療法をどう思うのでしょうね。
行動療法がぴったり合い、これで良かったと、後から思うお子さんもいるのでしょう
けれども、果たして、どうなんでしょうね?
ただ、やり方としては、自閉症のお子さんに対したときに私がとるやり方と大きな
違いはないみたいだ。(えさはあげませんが)スモールステップなやり方は、
私もやりますね。そりゃ、普通やるでしょ。細かく、ちょっとずつ、こちらの
手出しを引いていくこと、それは、やるでしょう。ただ、やり方は同じでも
奥底にある考え方や、目標としていること、価値観などは違うのでしょうな。

きちんとは、読んでないので失礼ですが、↑のHPはおもしろく拝見させて
頂きました。


220 :名無しさん@1周年:02/02/15 01:56
しばらく見ないうちに変なことになってましたね。
なんか、きせんの人で回ってるの?ここって?
>>196
てか、きせんのファンはいますけどー。
褒められるわけがないって、そういわれると、 私の立場は。。。
セミナーに参加して、心を奪われながらも、理想だな、できないなーなどと
考えをめぐらすのは、間違いなのですか?
内部の人がそう言ってしまうと、信用が崩れてしまいます。。。


221 :飛行機乗りたい:02/02/15 02:20
>>212
あのー、雷おこし、おみやげに買ったんですかぁ?
2日目、デンパでしたかー。あー、そうですかー。

これこそ、雑談っすね。
でも、ご誘導いただきました雑談掲示板、見てみたんですが、どう雑談をもちかければいいのやら、、、ちょっと迷いましたが。


222 :2chから来ました:02/02/15 11:12
219の言う行動療法は、やや古典的。それとローファンクションと
高機能を並べて検討することもナンセンス。個々にあった対応が適切になされれば、
概ね問題はないはず。
220は不思議ちゃん。自分の信じていることが、
他人の評価で変化したことに対し、責任を評価者に帰す。
ただし196がなぜ「きせん」職員だと信じきれるのか?


223 :名無しさん@1周年:02/02/15 21:48
>>218勉強不足ですみません。ロバース派という言葉をはじめて聞きました。どういうものか教えてください。

224 :名無しさん@1周年:02/02/15 23:28
>>223
行動療法の先駆者。
TEACCH派とは専門家レベルでも結構ケンカしてる。
詳細は本でも読んでね。
説明するのも面倒臭いから。

225 :2chから来ました:02/02/19 15:56
飽きた

226 :名無しさん@1周年:02/02/19 23:15
>>225
かなり同意

227 :名無しさん@1周年:02/02/19 23:36
おいらも

228 :マレーシアからきました:02/02/20 22:21
じゃやめるか、ぼちぼち。
でさ、沼ちゃんさ、
人事はどうなったわけ?
うちの欠員埋めてよ。まじで。
やばいよ。
こんな状況では一年持たないよ。
もうさ東京に義理立てすんのもやめてさ、
うちはうちで硬くやろうよ。
じゃなきゃ、ともだおれだぜ。
まじで。

229 :14番:02/02/24 00:50
あーん?
今、バザー中だから、またね。

230 :13番:02/02/25 01:14
はい。バザーお疲れさまでした。
でもバザーにこない職員っていったい?
おまえら、看板に甘えてないで、
看板を守る努力もしろよ。

231 :名無しさん@1周年:02/02/27 22:33
あんげ!

232 :231:02/02/27 22:34
浅草女子短大生刺殺事件のレッサーパンダの
山口誠は自閉症との報道が逮捕後出たようですが本当ですか?
毎日新聞の関連記事には無いようですが・・・http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/845680/8eR8cfb90bd-0-.html


233 :日本からきました:02/02/27 22:40
うっそーでーす。
アスペルガーと自閉症は違います。
DSMかICDで確認してくださーい。


234 :232:02/02/27 23:09
豊川の主婦殺害事件の人はアスペルガー症候群という
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/845682/96L90ec-0-5.html
報道ありましたが
山口君については初耳です。


235 :日本からきました:02/02/27 23:14
知ってるとおもうけど、
アスペルガーもピンきりだからさ、
東大卒から触法までね。
つまり幅で考えれば健常者と同じ。
アスペルガーとかハイファンクションが怖いという印象は持たないでね。

236 :名無しさん@1周年:02/02/27 23:19
>>235 
ここで書くとそういうStigma助長するだけだって
ったく風邪っぴきの犯罪者がいるから風邪が悪いとは普通は
ならないんだが....
最近は特に疾患名や(さも知ったかされそうな)略語用語は
慎んでいます

237 :日本からきました:02/02/27 23:26
ごめん。
スティグマ助長を意図したわけではないのです。
以後、気をつけます。

238 :名無しさん@1周年:02/02/27 23:28
>>237
いいえ.あなたの本意はわかるが2chという場所が
少しね、悲しいが、、


239 :名無しさん@1周年:02/03/01 14:59
ひさしぶりにきたので
AG!


240 :名無しさん@1周年:02/03/05 21:19
そろそろ人事情報あげ

241 :日本からきました:02/03/08 23:44
俺の公休はどうなるの?
沼ちゃん、たっこさん?どうにかしてよ。

242 :名無しさん@1周年:02/03/08 23:50
そういや中学校の時に自閉症の奴がクラスにいた。
おとなしい知障って感じの奴だったが、
知障と決定的に違う点がひとつだけあった。
テストで国語やら英語やらはいつも10点くらいしか取れないんだが、
数学だけはなぜか90点ぐらい取ってたんだな。
その頃は知障とか自閉症とか区別がつかなかった俺だが、
今になって考えるとなるほどって気がするよ。

243 :名無しさん@1周年:02/03/17 11:20
昨日のニュースで放送していたと聞いたのだが
映画「able」の情報希望。

244 :名無しさん@1周年:02/03/19 22:51
フォレストガンプage


245 :日本からきました:02/03/23 18:57
kiroku owattayo
yatayo


246 :名無しさん@1周年:02/03/25 01:56
-----  糸冬  了   -----



にはしたくないんだけど、あまりにもおもしろくないんで、、、。

247 :知障学校職員:02/03/26 10:28
なんだかお宅先生の議論聞いているようだ。
もっと観察しろよ!!そうすれば答えがわかる。


248 :知障学校職員:02/03/26 10:35
自分のいる学校はダウンと自閉が半々。
親の9割はクレーマー。まあ気持ちはわかるが・・・。
子供には罪は無いが親に罪があるかも?
なんでも質問して!!

249 :名無しさん@1周年:02/03/26 12:11
>>248
知障を食い物にして給料もらっているんだろう。
親のクレーム処理ぐらい一人でやってくれ!気持ちが分かるなら黙っていろや!

250 :知障学校職員:02/03/26 12:26
>>249
おまえは馬鹿か。
常識を求められる保護者が常識を失う。保護者の意味を失う。
学校に文句を言うぐらいなら良いが一般社会を学校の延長と考える
保護者が出てくるのだよ。
そうなると何もかもがクレームの対象。
一般社会にますます受け入れられなくなる。


251 :名無しさん@1周年:02/03/26 12:50
>>250
それを諭し導いていくのがお前の仕事だろう?
気持ちが分かるならきちんと対処してやれや!

なにもかも親側のクレームのせいにしているだけと違うんか?
てめえの力不足も原因の一つと違うんか?
人のことを馬鹿と言ってしまう人間が知障相手に学校職員か?笑わせるな!

252 :知障学校職員:02/03/26 13:30
>>251
文章ぐらいちゃんと読め,ボケが。
親を諭す必要は無い。
あくまで子供の将来を考えるのが学校職員だ。
保護者の行動まで指導は必要無し。あまえるな!!

253 :名無しさん@1周年:02/03/26 13:54
>>252
今度はボケ呼ばわりですか?
さすがに毎日知障相手に学校職員をしているわけですな。

それではお前さんは学校だけで知障の将来はOKだとでも思っているのかい?
それこそお笑いだね〜
たかだか12年の学校生活で子供の将来が決まってしまうわけねぇーだろうが!
その先のことも見据えて学校生活を考えるとなれば親の意識改革は最重要だとは
思わないのかい??保護者の行動を変えろとは言ってないだろう?うん?どうだね。
子供の将来を考えるなら親に現実を考えるよう働きかけるのも学校職員の仕事じゃないのかね?
そうやって学校と家庭を離して子供を育てた結果が今の知障を作り上げたんだ。
そうだとしたらどうしようもない知障がいたって仕方ないよな・・納得したよ!

254 :知障学校職員:02/03/26 14:20
>>253
しかしこういう人保護者に多いなぁ。決めつけが激しく,自分は絶対正しいと思っている。
とんでるよ話が。
親のクレーム処理ぐらい一人でやってくれ→教諭に対してではない,他の子供についてだ。
>>250
それを諭し導いていくのがお前の仕事だろう?
気持ちが分かるならきちんと対処してやれや! →公務外,それをやれば職権乱用。
なにもかも親側のクレームのせいにしているだけと違うんか? →クレームについての是非を言ってない。
それではお前さんは学校だけで知障の将来はOKだとでも思っているのかい?
それこそお笑いだね〜
たかだか12年の学校生活で子供の将来が決まってしまうわけねぇーだろうが
→誰も言ってない。
その先のことも見据えて学校生活を考えるとなれば親の意識改革は最重要だとは
思わないのかい??保護者の行動を変えろとは言ってないだろう?うん?どうだね
→意識改革と指導はまったく違う。
そうやって学校と家庭を離して子供を育てた結果が今の知障を作り上げたんだ。
そうだとしたらどうしようもない知障がいたって仕方ないよな・・納得したよ!
→決めつけんなよ。


255 :看護学生:02/03/26 14:26
私はまだ学生で小児の実習も済んでいない状態でえらそうなことはいえませんが、障害を持った児の看護の中には家族を含めた看護というものが大切と講義で学びました。
また、病院の中だけのかかわりではなく学校、ボランティア、などとの連携を大切にし、地域の中で児の成長の手助けをすることが必要ということも学びました。
教職員の方も児だけを教育するだけでいいのでしょうか?大学ではそのようなことを学んできたのですか?
現実に地域全体で児を見守ることは難しいのかもしれませんが、私はこの気持ちを忘れたくありません。
知障学校職員さんの意見はすごく悲しいです。



256 :知障学校職員:02/03/26 14:40
>>255
教職員の方も児だけを教育するだけでいいのでしょうか?大学ではそのようなことを学んできたのですか?

連携は確かに必要。連携なしでは誤解を生むし児を孤立させることになるからね。
しかし人には基本的人権が保証されてる。教師がえらそうに人のことを指示するのは
基本的人権を蹂躙することになる。情報提供は必要であるけど最終判断は情報を受け取る側がする必要があるのではないか?と言うことを言いたかっただけ。


257 :名無しさん@1周年:02/03/26 15:46
知障相手にしていると荒むよな。
せめて2ちゃんで憂さ晴らししたいのは当たり前だよ。
ここなら知障学校職員っていうHNでみんな構ってくれるもん。

258 :名無しさん@1周年:02/03/27 08:35
現場は凄いよね。
自閉症は誤学習するととんでもないことになる。
うんこ給食にチップイン。
便器の水ゴックンコ。
人の腕をチキンボーンと間違え骨までかみしゃぶる。

259 :名無しさん@1周年:02/03/27 09:50
チキンボーンは笑える〜♪

260 :日本からきました:02/03/30 03:36
自閉症知ってる人が少ないな。
対応が難しいのにな。

261 :元知的障害学校職員:02/03/30 08:30
>>256 原則は同意だけどさ。ここは校内研修とか面接会場じゃないんだから、模範解答言っても話が通じないと思うよ。

自閉じゃないけど、軽度の親との連携とか情報提供とか、「指導」になっちゃうでしょ、実質的に。
親から相談を持ちかけられて答えるってのもあるし。
どうしても「指導」って言葉使いたくなければ、「教育相談」の枠組みの中でできることを考えればいい。

262 :名無しさん@1周年:02/05/24 23:50 ID:o+R6URZ8
私は自閉症の12歳の子の家にボランティアとして遊びに行っている大学生です。
その家の親御さんによるとその子の精神年齢は3歳児程度らしいです。
私はこの子と遊ぶ上でどのように接していけばよいでしょうか?
少なくともこの子が自立できるように指導していきたいのですが…。

263 :名無しさん@1周年:02/05/25 00:29 ID:I4DZnsVb
はじめの方読んだ感じではヒッキーとは違うのね・・・

264 :日本からきました:02/05/25 01:47 ID:UxC7ZQNe
ひさしぶりにあがってきたね。
「ドナ・ウィリアムス」の「自閉症だった私へ」を読むとヒントがあります。
個性を育てて、社会適応させることは難しいので、どちらかに的を絞ったほうがよいかもね。
高機能なら社会適応路線、知的障害なら個性の路線かな。
一概にはいえないけど。

265 :名無しさん@1周年:02/05/25 02:02 ID:aP0wsKZW
>高機能なら社会適応路線、知的障害なら個性の路線かな。
>一概にはいえないけど。
こういう考えは危険じゃないかな。
一概には・・・、とか言いつつ個性・社会適応の2択で
すっぱり分けてしまうのは、いくら独自の世界を持ち
社会適応が難しい自閉症であっても、良くない。
下手すると、彼らの可能性を奪いかねませんよ。


266 :名無しさん@1周年:02/05/25 02:04 ID:NKw4fODr
だめだ〜〜=〜〜〜〜
正確なタイピング必要とされるパソコン

267 :名無しさん@1周年:02/05/25 09:47 ID:ygfMKsLo
>>263
殆どの人が、そう思っているんだよね。
親の育て方が悪いとか・・・・。

私の友達の子供が自閉症。

268 :名無しさん@1周年:02/05/25 19:24 ID:d8Zki536
漏れの妹も自閉症だけど…
んで、今、福祉関係の仕事してるけど…
なんか、ケースに感情移入しちゃって辛いよ

269 :日本からきました:02/05/25 23:05 ID:UxC7ZQNe
265!もっともですね。まともなレスがつくことが少ないので、放置してましたが、
あなたの言うとおりでしょう。深く反省。
267!
それといまだに親の育て方、、、的な議論をしているのは寒い。
原因は明確にされていないが器質的なところに焦点はある。
これではがんばっている親は救われない。
268!
ついでに付け加え。
感情移入しても共感してはならない部分があるはず、
そうしないと良くても共倒れ。

自閉症の明るい新しい未来をつくっていきたいですね。
とりあえず支援費制度の項目と障害分類について、「だめだし」しませんか。



270 :pocks:02/06/13 23:30 ID:+9UYHRWn
いわゆる高機能タイプ(アスペルガー含む)も本質的には部分的な「知恵遅れ」
だと思われます。たとえIQテストで高いスコアを出してても問題がないわけでは
全然なく、テストで測れない部分で重い障碍を抱えたりしています。



271 :名無しさん@1周年:02/06/26 00:06 ID:iuYgW3+5
1000人規模、日本初にして最大の自閉症祭り。諸ぷらー君もくる。

272 :名無しさん@1周年:02/06/26 10:05 ID:MhhpKDFh
262さんへ
 ここで何度も説明してる方がおられるように知的障害と
 自閉症はまったく別です。
 知的障害ももちつつ自閉症をもっているという考えで
 せっしたほうがいいと思います。
 だから精神年齢は三歳だろうが十二歳の子として対応
 してください。

273 :名無しさん@1周年:02/06/26 12:04 ID:kKg6msCM
内向型で人と話せないのも自閉症だろ

274 :名無しさん@1周年:02/06/26 14:36 ID:Pw8cbgGb
人に話しかけまくる自閉症の人もいるよ

275 :名無しさん@1周年:02/06/26 19:20 ID:hxIGH2Hi
269さん自閉症は知的障害とおもっている人もいるし
親のしつけておもっている人の認識をまず
かえていくことが大切かもね。

276 :日本からきました:02/06/26 22:54 ID:oQaZnog1
そうです。自閉症は能力・個性・症状ではなく「障害」です。
広範性発達障害に位置する「自閉性障害」です。
親のしつけの良い悪いでは形成されない。
カンモクとかヒキコモリとは違います。
冷た言い方をすれば、生まれた時から死ぬまでずっと自閉症です。なおりません。

277 :名無しさん@1周年:02/07/23 13:23 ID:qQqbDfHv
小学校・中学校の特学(←今はこういう言い方しないのカナ?)の先生は、
“自閉症”についてどれぐらいの知識をもっているのでしょうか?
学校によって、又先生によって違うということは承知の上での質問です。


278 :名無しさん@1周年:02/08/01 19:45 ID:PGnfeBdm
>>277
なんか放置状態ですね。(笑
このスレで質問しても、まともな答えは返ってこないと思います。
読んでる人、ほとんどいなさそうだし。
他を探して質問してみた方がいいかも・・・。

279 :名無しさん@1周年:02/08/03 23:43 ID:YwahTrf5
某有名法人のセミナーに霞ヶ関までいってきました。
二日目の午前中に発表された事例は素晴らしかったです。
また来年も参加したいと思います。

280 :名無しさん@1周年:02/08/04 21:30 ID:YpV5ZRur
私もたぶん同じところにいました。
全社今日ですよね!2日目午前の事例良かったです。
感動とかではなくて、あぁ現場レベルだって感じられて嬉しかったです。
来年も同じ若い男性が発表するなら行きマース。

281 :名無しさん@1周年:02/08/06 19:54 ID:SqrYL/79
このスレはもう誰も来ないのかな?

282 :名無しさん@1周年:02/08/07 01:14 ID:jawEFObI
そんなことないよ。養護でも特殊でも施設でも作業所でも、
困っているのは自閉症なんだから。ティーチがはやてるけど、よくなった!
てな話聞かないし。マイナースレの利点を生かして荒らされないように、
あげていくよー。

283 :名無しさん@1周年:02/08/07 09:52 ID:ZPHArA7m
TEACCH、やってました!
S先生の指導の流れを汲み取っていたみたいです。
それと一緒に、自閉症の特徴と、どうしてこうやるのかといった先生からの説明もあって、
とてもわかりやすかったです。
ちょうど、家の土台を作る感じかな。
我が家の自閉児にはとても合っていたみたいで、凄く伸びましたよ。
ただ、一言で自閉症といっても、やはり人それぞれ、重さもそれぞれ。
みんながみんなに合うとは言いません。
行動療法の方が合う子もいるだろうしね。

荒らされないようsageておきます。




284 :名無しさん@1周年:02/08/07 21:25 ID:jawEFObI
すっげー馬ー鹿だな。
ティーチは日本ではできないの!
行政プログラムなの!
療育技法じゃないの!
ショップらーも佐々木さんもそういってるでしょ。
あんたの言ってるのは構造化、刺激の制限、環境の調整。
ティーチが開発される前からあった理論なの!
ティーチプログラム、嫌いじゃないけど、勘違いしてる奴が多すぎ。
日本で「うちはやってます!」ってとこあったら教えて欲しいよ。
荒らしたくもなるわな。

285 :名無しさん@1周年:02/08/08 00:18 ID:5L7OPjdo
>284
私は283ではありませんが、そんな言い方しないで
知っていることがあったら率直にわかりやすく教えてあげて
ほしいです。
そのための掲示板じゃあないですか。
283さん、私はド素人ですが、「脳障害児とリハビリ」スレには
自閉症のお子さんを持つ方々もおられます。
知りたいことがあったら質問してみては?
pocksさんには、だいぶあちらでも答えてもらいました。


286 :馬鹿は誰か?:02/08/08 00:30 ID:Kf0uiK7c
大体284のような言動をする指導者がいたら、
安心して子どもをまかせられないね。
どうせ口先だけで指導力はないんだろ?

287 :283:02/08/08 09:11 ID:1Tnfsnz8
284さんは完全主義者なのですか?
E.ショプラーさんが言うことやノースカロライナ州でやっている事と全く同じでなければ、
TEACCHでないというのなら、私がやっていたことは、TEACCHもどき、
あるいは、真似事だったのかもしれませんね。

けれども、就学前の自閉児に対してTHACCEをやっているという地域センターは
だんだん多くなってきていますよ。
私がやっていたところも、対象は就学前の幼児だけでした。
歴史が浅く、テストケースだったのかもしれませんが。
でも私は先生からTEACCHだと教わり、それをTEACCHだと思ってやってきましたし、
そのやり方はとても子供に合っていました。
284さんが書かれた以上の事もやりましたよ。
でもそのことをここに書き出したらとんでもない量になるので省略しますが…

>ショップらーも佐々木さんもそういってるでしょ。
どこで言っているんですか?
私は本もHPも探せるところは探しましたが、私ができる範囲では『日本では出来ない』なんてありませんでした。
だから、反対に教えてほしいです。

私はなるべく正しく理解したいと思っていますので。

言葉足らずで誤解を与えるような部分がありましたらごめんなさい。
ただ、まじめに聞いているのでそれをわかってもらえたら嬉しいです。

288 :稲毛からきました:02/08/08 23:32 ID:YWc1q1FB
284とほぼ同じ意見です。
ティーチは構造化理論だけが独り歩きしていて、「写真で日課を伝える」のが、
全てと思ってる方も多いと思います。
自閉症療育の初期段階で、環境調整によって安定した暗いエントに対し、
次にやるべきは環境を特殊な状況からより一般的に向けていく必要があると考えます。
特殊な状況でしか安定できなければ、ずっと特殊な状況を調整する人が必要ですし。
コミュニケーションしかり。
何も伝えられない人が絵カードで自己表現できるようになれば素晴らしい。
でも、もし?その先に進められるなら、言語に近い形を求めていくことも悪くない。

もっとも恐れるべきは、この療育技法なら効果をあげられると過信すること。
薬物しかり。

ショップラーさんは政治的な手腕にもたけ、頭もよく、プレゼンも上手です。
ただし、アメリカ人です。
日本には日本の文化と慣習があり、そう簡単にはいかないのでは?
年功序列を信じる農耕民族と、
能力主義で生きる狩猟民族といえば語弊もあるでしょうが、
コミュニティーの概念そのものが違うのですから、何とも言いがたいです。

ティーチを否定するつもりはありません。
ノースカロでの実践も素晴らしいと思います。
でも消費税の数パーセントで首相が変わる日本で導入できるのですか?
日本には日本でしかできない自閉症療育があると思います。

そういう意味で私は受容的交流療法の立場にいます。

補足)所プらーさん来ますよ、日本に。9月15.16日で。

289 :262:02/08/10 15:33 ID:4L9hRGs9
>>272+その他
アドヴァイスありがとう。
貰ったアドヴァイスは有効に活用していきますんで。


閑話
その自閉症の子に自分の乗っているバイクの絵を描いてあげたら
「ありがとう。」
と、初めて自発的に言ってくれた。(いつもなら誰かに促されて言う。)


泣いてしまった……。・゜・(ノД`)・゜・


290 :名無しさん@1周年:02/08/10 18:17 ID:J98xkqnB

able見てください、いい映画でしたよ。

 http://taki.co.jp/able


291 :名無しさん@1周年:02/08/11 08:46 ID:7WWdf1MQ
289 hiitayo

292 :pocks:02/08/11 23:03 ID:49mo93Xv
>>262>>272関連)

@能力のばらつき、あるいはアンバランスが自閉症の特徴です。また、具体的
にどのようにアンバランスになるかは人によって大きく違います。一般に精神
年齢という場合、全IQ値で言われると思いますが、自閉症の場合、全能力が
IQ通りであることはまずありません。たとえば実年齢10歳、数唱13歳レ
ベル、言語理解3歳レベルなどということがあり得るのが自閉症です。また、
IQテストで測りにくい知的能力もありますから、精神年齢の数字から推し量
れることはごくわずかであると思っておく方が無難です。

従って、能力を個別具体的に推し量りながら、相手のレベルに合った付き合い
方を探って行かざるを得ません。(知能検査の下位項目のプロフィールがわか
ればある程度参考にできるかもしれません。この場合でも、自閉症の特性上、
能力が正確に測定できるとは限らないので十分な注意が必要です。)

A「自立」の目標をどこに置くかは人によって違います。場合によっては、う
まく介護される能力を目標にすることも考えられます。また、わが国社会の現
状では、自閉症の特性に対する理解を得ることが非常に難しいため、かなり高
機能であっても強力なコネと引きがなければ(言い替えれば、「こんな気色悪
い変人と一緒に仕事したくない」という同僚の不満を上から押さえつけてもら
えない限り)経済的な自立を望むのは無理かもしれません。


293 :pocks:02/08/11 23:04 ID:49mo93Xv
>>270(詳細)

別の場所に書いたことの一部補足つき再録です。

自閉性障害、とりわけ高機能タイプのものは、古くからの脳障害の類型には当
てはまらないものであることは論を待ちません。その意味では、行政的な区分
でも独立した扱いにするのが望ましいと言えます。

ところで、脳には、身体の制御と、情報を処理という大きく分けて2つの機能
があります。
そして、脳機能障害のうち、脳性麻痺など前者に関わるものは身体障害、後者
に関わるものは精神障害と、いわゆる「知恵遅れ」として行政上処理されます。
自閉性障害については行政上該当する枠がないために、知恵遅れが合併してい
る場合はその枠で、二次障害等で精神症状を合併している場合は精神障害とし
て扱う方法もありますが、自閉性障害しかない場合、行政的には「あんたは正
常だから自己責任。行政が助ける必要はないもんね。」という建前になります。

ここで少し考えてみます。

情報処理機能は意識上のものと、それをサポートする無意識下のものがあると
考えられます。我々が周りの景色を見て状況を判断する場合、見えているもの
の色や輪郭といった個々の情報を意識的に分析することは少なく、「車が近づ
いてくる」といったまとまった認識が意識にのぼることがほとんどです。

つまり、網膜の画像を「車」として意識にのぼらせる、コンピュータでやろう
とすればおそろしく難しいであろう前処理工程が脳の機能としてあるわけです。
この機能が身体制御と情報処理(言い替えれば知的機能)のいずれに属するか
といえば、情報処理であることにまず異論はないでしょう。


294 :pocks:02/08/11 23:05 ID:49mo93Xv
>>270>>293の続き)


高機能者の場合、意識上の情報処理には遅れがないとされますが、表情の読み
とりなど対人情報処理、及びその発信には問題があります。このような問題点
を無理矢理既存の行政的類型に当てはめるならば、少なくとも身体障害ではな
いと言えるでしょう。また、意識上の情報処理過程に狂いが生じる精神障害と
も少し違うような気がします。

また、意識的な情報処理能力に遅れがないという意味では知恵遅れではないわ
けですが、無意識的なレベルとはいえ情報処理に困難を抱えているわけですか
ら、自閉症をあえて既存の行政的区分に当てはめるのならば、「知恵遅れの一
種」としておくのが妥当であろうと思われます。


295 :pocks:02/08/11 23:05 ID:49mo93Xv
TEACCH(>>284,>>288等)

>特殊な状況でしか安定できなければ、ずっと特殊な状況を調整する人が必要

社会の環境が全部「特殊な状況」であれば調整する人は不要になります。そこ
までやれない場合、必要に応じて調整する人の数を増やすか、調整そのものを
諦めるか、という選択になります。

人権概念が根付いている社会であれば、調整を諦めるという選択肢は論外とし
て排されますから、調整する人を付ける場合と社会を「特殊化」する場合のど
ちらが安上がりかという選択になります。で、社会の側を変えて社会の中で暮
らしてもらった方が施設に収容するより安上がり、というのがティーチ推進側
の論拠の一つになっています。

ところが人権概念がよく理解されていない社会の場合、調整そのものを諦める
という選択もありになります。障害者を社会から隔離して生き甲斐など感じら
れないような暮らしをさせる、社会のありようによっては殺すという選択もあ
り得ます。
最も安価な選択は、おそらく「普通」になれないし障害のない人の慰めにもな
れない役立たずの障害者を殺すことでしょう。

で、日本社会はどっちでしょうか?


296 :そうですか?:02/08/12 00:30 ID:fN14PYJ8
[社会の環境が全部「特殊な状況」であれば調整する人は不要になります。]
変化に弱い自閉症に対しては、論理的に不可能な配慮。
変化のない社会は存在しないという狭義においてだが、、。
288が若干触れたが、ケースにあわせた療育技法でよいと思われ。
人権概念が皆無ではないが、理解もさほど進んでいない社会が現実なんだし。
社会と自閉症のそれぞれの歩みよりしかないんじゃないですか?
ある意味我々もその手を使って社会適応してわけだし。
それと蛇足ですが、精神年齢はメンタルエイジなので、
MAでしてIQとは少し違うような。
自閉症は何障害か?DSMかICDに書いてあります。興味のある人はそちらをどうぞ。
前者がアメリカ精神医学会で後者がWHOです。
解釈に若干のずれを感じる方もいるかもしれませんが、好きなほうをどうぞ。

297 :名無しさん@1周年:02/08/15 09:24 ID:3DgcKpP2
ティーチ信者よ、どうなんだ、本当のところは?

298 :283:02/08/18 20:31 ID:eASYkkxG
>>288さん、レス、ありがとうございます。
私はあれから、もう一度、本を探し何冊か目を通しました。
(田舎に帰っていたもので、PCもなく、大きい本屋さんもなかったので、専門書というわけには行かなかったのですが…
最も専門書があったところで私に理解が出来たかというとそれは……(汗)

TEACCHというものが、個人単位ではないということは理解しました。
私が知っていたものは本当のTEACCHのホンの一部だったんですね。

多分、自閉症児の親の殆どは、自閉児を望んで持ったわけでないと思います。
私自身、自閉症といえば「レインマン」ぐらいで、それも、“記憶力が良かった人”程度です。
今まで周りに障害という障害者がいなかったこともあり、言葉は通じない、何を言っているのかわからない、
暴れまわる、はっきり言って、どうしていいか全くわからない。
見た目日本人だけど、全くの外国人みたいで、お手上げ状態でした。
そんな時に、自閉症の特徴や、接し方のコツ、そしてコミュニケーションのやり方等、ドクターから教わり、
こちらの意思が伝わり、子どもの気持ちもなんとなくわかってきて、生活しやすくなったんです。
1年間の指導でしたが、5年経った今も活用できることが多々あります。

pocksさんは実体験を踏まえての言葉なんですね。
他のスレットでのレスも、とても参考になっています。
何故なら、私には自閉症者の気持ちをそのまま理解することは出来ませんから。



299 :283:02/08/18 20:33 ID:eASYkkxG
私が知るある人が、
「私は障害者が健常者の社会に合わせるように指導しなくてはならない。
けれども、自閉症者が健常者に合わせるのは能力的にかなり難しい。
本当は、力のある健常者の方が障害者に歩み寄る社会にならなくては…」
と言っていました。
“障害者と健常者の歩みより”それこそがショプラーさんが現実にやっていらっしゃることなのでしょう。
今の日本での、自閉症の理解度を考えると、それはかなり難しいと思います。
だから、やはり、この日本社会で生きていく以上、私たちのほうが、何とか、この健常社会で生きられるように、
自閉症児を育てていかなければならないと言うのが今の実感です。

>>279さんのレスは私に向けてのものでしょうか?
ごめんなさい、何の本当のところなのかわかりません。
詳しく書いていただけると助かります。

ちなみに我が家の子どもの診断は、DSMの方です。

長レスどうもすみませんでした。


300 :pocks:02/08/19 23:09 ID:letPMHuc
>自閉症者が健常者に合わせるのは能力的にかなり難しい。
>>299>>283さん))

内容によってはほとんど不可能と言えます。

自閉者の脳には、他人の表情や身振り・言葉の調子などから場の雰囲気を読ん
で意識に伝えるための、いわば「社交回路」が欠けているため、雰囲気にかか
る情報を意識的に処理しない限り場に応じた適切な反応を返すことができませ
ん。これは高機能者についても同じです。

非自閉者が感じ取っている雰囲気情報を意識の上で処理するとはどういうこと
か。言ってみればこれは足の筋肉の一本一本を意識しながら、つまり「次はふ
くらはぎの筋肉を収縮させながらすねの筋肉を弛緩させて…」などと考えなが
ら歩くようなものです。そんなふうにして歩いていれば、ちょっとでも他のこ
とに注意がそれたらたちまち転んでしまうでしょう。
あるいは、相手の目を見ながら「今、眉が一ミリつり上がった。これは…」な
どと意味を考えながら適切な受け答えを考えているようなものです。自閉者が
時候の挨拶から入るような世間話をしてリラックスすることができないのは、
高等数学の問題を解きながらリラックスした会話をすることはできないのと同
じだということの一端を、このたとえ話でご理解いただけるでしょうか?

これが、自閉者が精一杯努力して到達できる水準が「ちょっと変な人」どまり
であり、全く普通の人と同じになるというわけにはいかない理由です。


301 :pocks:02/08/19 23:10 ID:letPMHuc
>>300の続き

外界に関する情報を聴覚から得ている盲人が、どんなに聴覚を発達させても見
ることができないように、あるいは、足が麻痺した人が補助器具によって自由
に移動できるようになったとしても、歩くことができるわけではないように、
普通にふるまえるようにと思ってどんなに努力を重ねたところで、自閉者は自
閉者以外の存在にはなれないのです。

しかし、肢体不自由者は一見してそれとわかりますから歩くことを要求された
りはしません。しかし自閉者が独り言を言ったり奇声を上げたりするといった
「自然な」振る舞いを人前ですれば、他人に危害が及ばないことが明らかで
あっても、http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1029484054/l50
や、その前スレで見られたように、思いっきり軽蔑されたあげく、「矯正」を
試みられることになるのです。


302 :pocks:02/08/19 23:11 ID:letPMHuc
>ちなみに我が家の子どもの診断は、DSMの方です。
>>299>>283さん))

>>296さんの書き込みは>>295の私向けだと思われます。おそらく私に対する
「素人が何を言う」といった感情が込められているものと推測します。

もののついでに補足を。

>社会の環境が全部「特殊な状況」であれば調整する人は不要になります。
>>295、私)

ここでいう「特殊な状況」とは、視覚支援等を指します。漢字で非常口と書い
てあれば、漢字の読めない人には意味が分からないため、極限の状況でそう
いった人の避難誘導を行う必要が出てきます。しかし、扉から逃げる人のイラ
ストが表示してあれば、自力で判断できる人が増えるでしょう。

最重度の人には支援者が必要な状況は変わらないとしても、写真や文字といっ
た意思受領・表示手段が通じるという「特殊な状況」が一般化すれば、自閉者
のみならず聴覚障害者などの利便も向上し、必要な支援者の数あるいは支援の
手間は大きく減るでしょう。しかし、手話が一時期禁止されたことでもわかる
ように、その程度のことですら強い抵抗にあうのが「健常」をスタンダードと
する日本社会の現実です。
しかし、人権概念が希薄な日本社会の現状を追認し、人権糞食らえと言う立場
に立つのでない限り、複数の手段の中から自分にあったものを選択しうる「特
殊な状況」の一般化をはかるべきだろうと思います。


303 :日本からきたよ:02/08/20 22:26 ID:nd+LHSPk
手話にせよ筆談にせよ、
全ては「ツール」でありコミュニケーションを必要とする人に対してのみ有効であることを、
忘れてはならないと思います。
まず「この気持ちを人に伝えたい」というモチベーションありきです。
そこをひきだせれば、自閉症療育の半分は終えたといっても過言ではないでしょう。
それが療育理念であり方法論で超えられない壁の一つだと思います。

304 :283:02/08/20 22:38 ID:cCyTkXO/
>>pocksさん
>>自閉症者が健常者に合わせるのは能力的にかなり難しい。
>内容によってはほとんど不可能と言えます。
はい、私もそう思います。
その知人は、自閉児を持つ私を気遣って、やんわりと否定したのだと思います。

子どもを見ていても毎日を、私が想像するよりはるかに大きな不安の中で
過ごしているんだろうと思います。
それが、パニックと言う形ででたりするのだろうと。
けれども、それを正しく受け止めてくれる人はなかなかいません。
やはり、しつけのなってない、我侭な子どもと受け取られることが多いのです。
そういう様子を見ると、やはり、『特殊な状況』があれば、
この子はもう少し精神的に安定した日々を過ごせるのだろうと
思わずに入られません。
けれどもその反面、『特殊な環境』の中のみでしか生きられなくなるのは、
それはそれで困るような気がするのです。
上手く言えないんですけど・・・

話は変わりますが、pocksさんにお聞きしたいことがあります。
子どものうちに身に付けておけばよかった、と思うようなことがありますか?
子どもとの生活をする上で、今、何を彼に教えればいいのだろうと、
思うことがあります。
後々変更をするのが困難になるのなら、最初から変更せずにすむなら、と思うのです。

レスの流れがずれて申し訳ないのですが、思いがけず、pocksさんに会え(ネット上で)
ずっとお聞きしたいと思っていたことが山ほどあったのですが、
質問の嵐のようなことをすれば間違いなく負担になるでしょうから、
一つだけ、質問させていただきたいと思いました。


305 :名無しさん@1周年:02/08/20 23:14 ID:yYohhycD
冴えないサイトの決定版
これが噂の「さだまさし」のサイトだ!!
ttp://members.tripod.co.jp/nikewords/top-2.html
はっきり言って




腐れです


306 ::02/08/21 23:53 ID:rSAqPbP4
写真や文字は、別に特殊な手段じゃないよ。大方の日本人は、自閉症ではないので、意思表示として使ってもらう分には通じます。自閉症が困ってるのはそんなことじゃないでしょ?
もっと自閉症の特有な体の不自由さとか、心の不自由さがわかりにくいのであって、コミュニケーションはそんなに困ったことではないような気がする。
というか、一般の人もそんなにコミュニケーション取れてないぜ。思い込んでるだけ。

307 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:59 ID:VKv9elUo
部屋に閉じこもって2chばかりやってるヤシを2閉症と呼ぼう

308 :名無しさん@1周年:02/08/23 12:41 ID:MKMpp+Jo
>>307
そんな簡単なものではない。

309 :ド素人 ◆uQLuo28E :02/08/23 17:04 ID:jSpiy/Vt
最近グループホームに勤め出した者です。自閉症の方が2人います。
一人は明るくていろいろ話します。といっても同じ話を繰り返したり
同じ質問を繰り返したりもしますが。もう一人は何もしゃべりません。
それで時々暴れたり大声を出します。今は驚きの連続です。何しろ自閉症
と引きこもりをごちゃ混ぜにして勤め始めたもので・・。
一言で自閉症といっても・・とおもった。 とりあえず勤め始めた感想。

310 :名無しさん@1周年:02/08/23 19:45 ID:/mGUwhXJ
>>306
自閉症は、体も心も不自由ではない。
脳が不自由。(脳機能障害)
その中の一つにコミュニケーション障害がある。だから大いに困ったことになるのだ。
>>307
ヒッキーは自閉症とはいわない。
内気な性格、自分の意思で人と話さない、閉じ篭るのはは自閉症とは言わない。
>>309
新しい発見をしたら又報告してください。




311 :同業者:02/08/23 21:06 ID:ltHV/Cc3
>>309
あんまり自閉を意識すること、ないです。
一人一人、恐ろしいぐらいに個性ありますので。(笑
疲れるかも知れないけど、楽しいこともいっぱいありますので。(爆

給料安いかも知れないから、せめてめいっぱい楽しんでね。

312 :名無しさん@1周年:02/08/23 23:40 ID:OTg97OM0
310わかんないかな?
306のニュアンス。わかってほしいね。
体の不自由さ、
心の不自由さ、
感じるよ。臨床してれば。微細脳損傷っていっちまえばそれまでだけど。
感覚的な世界だからわからないか?

313 :ド素人 ◆uQLuo28E :02/08/24 02:12 ID:kjPrHOXa
作業所というところでビクリしたことがありました。なかなかトイレから
出てこないので行ってみると小便器の水を流すボタンを何回も押してるんです。
もういいよといってみても反応なし。見るもの聴くもの初めてでホント驚きです。
彼の中では、ボタンを押す→頭の中リセット→ボタンを押す→頭の中リセット・・
ってな感じなのか・・・・。するとあるときぴたっと止めるんです。ここにいる
皆さんのこうした経験談など聞いてみたいです。


314 :名無しさん@1周年:02/08/24 23:29 ID:Y1iYfoRQ
>>313
>彼の中では、ボタンを押す→頭の中リセット→ボタンを押す→頭の中リセット・・
>ってな感じなのか・・・・。

ちょーっと違うような気がする。別に何にもリセットなんかしてないと思う。
大きく分けて、こだわりか逃避だと思う。


315 ::02/08/25 19:54 ID:Ik0uQhhG
>312 あなた、プロだね。
310は若いのか?
身体、不自由なの気が付いてやれよ。
大変そうだぞ。


316 :名無しさん@1周年:02/08/26 01:25 ID:wdXIqsli
>>313
最近は自閉症と呼ばず情緒障害と呼ばれるようですが
そういう人達の中にはスイッチのカチという音に反応する人が少なからずいます。
まだ解明されてないのですが心地よさを感じるらしいのです。
学校中の電気をつけまくって先生と追いかけっこをした中学生を知っています。
でも叱ることはできません。彼らに言っても理解できないからです。
時が来るとピタッと止みます。待つしかありません。


317 ::02/08/26 08:09 ID:LO8LZGFR
情緒障害と言うのは、文部省用語で、発達障害の自閉症のようなものと、
後天的な発症をした感情や情緒の変調を混ぜてしまって、わかりにくい言葉
なんで、これからは違う言葉に替えていこうという動きにある。
最近無くなる予定の言葉。
 電気のスイッチは、その音の快感なら、電気点けまくらず同じものに
固着する傾向のほうが強いはず。何らかの本人の理由のある同一性の
保持の欲求によるものと解釈したほうがよいかと思われ、理由を知り
そのことについての誤解、勘違いを解いたり、きちんとした説明で
早期に解消する可能性あり。

318 :名無しさん@1周年:02/08/28 08:01 ID:4rvGkfIM
水がくるくると回って真ん中にごぉーっと流れてゆくあれが楽しいのでは?
そういうのを飽きもせず眺める自閉くんは多いかも。
やっぱり同一性保持じゃない?

319 :名無しさん@1周年:02/08/28 11:42 ID:lEFj5pZj
もうさ、障害者なんてどーでもいいよ。 障害者ネタのスレはこれで終了。
以後、何も書き込まないこと。特に障害者は自分で書き込まないこと! 
分かったか。 

320 :名無しさん@1周年:02/08/28 12:22 ID:XEyy4NnZ
>>319 こういう板で何書いてんだか...

321 :名無しさん@1周年:02/08/28 13:04 ID:XEyy4NnZ
因みに俺も消防の頃、タンスに異常にシールを貼りまくったり、自分の机に異常に
穴を開けまくったり、ホチキス使う時、何度針を指に刺してもフーン?て感じで眺めている
だけだったりとか(不思議と痛く無いんだ、コレが)、いろいろ異常な事やってたねぇ...
何より、よく怒られてたけど、その意味が解らずポカーンとする事が多かったね。
そのポカーンとしている間にも更に怒られたり叩かれたりするから、ただただ意味も解らず
恐いだけでね、逆ギレしまくったり。そんなんで特殊学級とか入らず、ずっと普通に
皆と勉強させられてたんだよ、他人の行動の意味が解らず、自分の気分だけで動きながら。
一応勉強は異常に頭悪いて事も無く、ちょっとバカって程度で普通にできてたけど、
中卒辺りまでずっと本格的に続いてて、社会に出てもちょっと引きずってた。

そんな俺も本は好きでよく読んでて、その延長でパソ通始めてから、他人とのコミュニケーション
がどういうものかってのが徐々に解ってきたよ。特に2chは最適だったね、ここ2、3年だけど、
そのお陰で他人と意見をやり取りするのに随分自信がついた。自分のキャラなんか関係無く、
書きこみの内容だけが全てだから、何度でもやり直せるのがいいよね。

病院とかは行って無いから、これが自閉症かどうか解らないけど、似たような症状の
人には2chとかってけっこういいリハビリになるんじゃないかと思うけど、どうだろ?

>>318 そういうのあるねぇ...未だに気が付くと一点をボーッと眺めてたりする事あるよ。
ラインのスクリーンセーバーを延々と眺めてる事もあったなぁ。自己満足で興味を示した
ものに対する集中力は我ながら凄いと思う、他は全く意識の範囲外になるけど。
ついでに気が付くと思考が何度もループしている事もけっこうあるなぁ。

322 :名無しさん@1周年:02/08/28 13:20 ID:cN4K9Yrb
おお、ご本人様だあ。
こうやって社会になじんでいる人もいるんだし。
こんな人結構多いと思うよ、んで診断とか判定とか
いらないよね。

頑張ってね〜。

323 :名無しさん@1周年:02/08/28 14:19 ID:lEFj5pZj
もうさ、障害者なんてどーでもいいよ。 障害者ネタのスレはこれで終了。
以後、何も書き込まないこと。特に障害者は自分で書き込まないこと! 
分かったか。 絶対書き込むなよ! どーでもいいことなんだから。





324 :名無しさん@1周年:02/08/28 21:15 ID:XEyy4NnZ
>>323 あんたが障害者語ってるこの板にわざわざ来なければいいだけの事。サヨウナラ

325 :名無しさん@1周年:02/08/28 21:48 ID:9qW9UEDU
 最近、自閉症に興味、関心を抱いてる人ってずいぶん多いように思う
んだけど、そういう方面を目指して福祉の世界に踏み出そうとしてる人
の多くは、なんとなく社会不適応っぽい人が多いっていうか、他人の世
話とか熱心にやりたいって思ってるんじゃなくて、単に自己愛人間みた
いな人が多いような気がします。
 特に精神障害のカウンセラーになりたいとかって言ってる人は、驚く
ほど自己愛的っていうのか、他人と協調することが下手だったり、生産
性のある仕事が向かないなど、シャイで真面目で一見大人しそうなんだ
けど、その実、わがままで自分勝手、結果、友達もなく孤立してるよう
な人が結構多いんじゃないかなって思います。もちろん、こんなのは偏
見っていうか、何の根拠もないことなんだけど・・・・。

326 :名無しさん@1周年:02/08/28 21:59 ID:9qW9UEDU
 あと、不登校、引き篭もり、無職とかっていう、今風の若者にみられがちな
社会病理っていうのか、そういう状態にある人も、なぜか決まって将来なりた
い職業とかっていうと、カウンセラーとか、障害児(特に知的障害とか)って
言う人が多いような気がする。
 でも、仕事を目指してボランティアしたりとか、そういう施設とかでアルバ
イトをしたりとか、実際に具体的な行動はせずに漠然と過ごしてて、たまに前
向きな人とかは、福祉学校とかに通って資格とって頑張ろうっていう人もいる
けど、結局そういう人も学校の人間関係とか、決まりとかに疲れ果てて、専門
技術身につける以前に潰れてしまったりとか、なかなかうまく行かないみたい。
 だから、結局実際に自閉症の子らと関わる仕事を全とうしてるのは、案外、
自らもアウトサイダーで、自称「変わり者」で、それゆえに痛いほどそういう
子供らの気持ちが共感できるっていう人よりも、反対に活発で、頭がよくて、
友達もたくさんいて、苦労知らずの幸せな人が携わってるんじゃないかなって
思います。
 なぜか、矛盾してるな・・とは思いますが。


327 :2ちゃんで超有名:02/08/28 22:04 ID:E59MdvAK
http://s1p.net/vbnm

朝までから騒ぎ!!
皆さんお待たせです
復活しました!!

 女性に大人気
 メル友掲示板
 よそには無い
 システムで
 安心して遊んで
 楽しんでください。

コギャル系出会い


328 :名無しさん@1周年:02/08/28 23:21 ID:XEyy4NnZ
>>326 心理「評論者」には誰でもなれても、心理「学者」になる事は難しい...
て感じでしょうかね?自分の中に篭りがちな人って、俺も含めて自問自答を繰り返して
色々本を読むのとか好きだったりワイドショー見てこの人はどう考えてんだろう?とか
妄想したりして色々評論をするのは得意なんだと思う。でも、それを学問として身に付け
現実の症状に対処し改善していくのは難しいんじゃないかなぁ?共感はできても、
改善は難しい。何故なら他人を改善できるなら、その前に自己改革してポジティブに
なってるはずだから。そういう意味で、元不良で社会的に成功して不良どもを教育する
人ってのは成功している例を割と聞くけど、今現在篭りがちな人には、共感はできても
改善させてやる事はあまりできない事が多いのかもね。

329 :名無しさん@1周年:02/08/29 00:21 ID:yYVCFdt/
>>325-326
あなたの周りでそうだからといって、その事実を福祉一般に勝手に普遍化してはいかん。
「あなたの周りの」福祉・心理職希望者には偏った人が多い、というだけだ。
それを一般化したいなら、きちんとした方法で調査を行ない、統計的な結果を示すことだ。そこまでして初めて語れることなんだよ。君が書きこんだ内容は。
ただ主観的・経験的には禿しく同意するけど。

330 :名無しさん@1周年:02/08/31 20:47 ID:Yku7+oTW
んだな。概ね共感。主観的・経験的・現状として共感。

331 :sage:02/09/01 01:05 ID:mzQayxTy
木更津の田中みずほさん著の「てのひらのメッセージ」
読んだ事ある人いますか?

自閉症の女の子の書いた本で、読めば涙がでてしまう本ですが、
内容に感動すると同時に不信感も。
ちょっとルナ君はいってる?って感じで。



332 :高校生:02/09/01 01:10 ID:6syKZPgA
自閉症施設に前ボランティアで先輩の職場にいかせてもらったけど
純粋で心のきれいなひとたちばっかでわたしが癒されました。
わたしは利用者さんたちと遊んだだけだったけど働いてる人はやはり
たいへんそうでした。


333 ::02/09/01 11:57 ID:FJwdYGY+
上2つまとめて。自分が世界の中心(悪い意味じゃなくてよ)
という世の中の認識の仕方が、多いようだね。
そういう意味で、ナルとか純粋とかって見えるが、
われわれの言うそういった意味とはまったく別物なんで、
自分の感覚と照らし合わせて考えないほうが、理解を
間違えないかも・・

334 :名無しさん@1周年:02/09/01 13:30 ID:3XgJ+7Za
>>325
類は友を呼ぶと言うんだから、そうなんでしょうね。
それでいいんじゃないの?
まともな人も少しぐらいは援助してあげようね。

335 :高校生:02/09/01 16:25 ID:8NPjRL4j
>333様
じゃあどういうふうに理解すればいいんですか?
未熟者ですいません。。。

336 ::02/09/01 16:38 ID:FJwdYGY+
自閉症の人は、いろいろな感覚(五感)とか、
物事の認知の仕方が相当違うようなことを彼ら自身で語っている。
そんな本もたくさん出ているから、読むとおもしろいよ。
ドナ、テンプル、もよいが、最近読んでおもしろかったのは、
グニラ・ガーランド。
とにかく、われわれの常識とはかなりはなれた発想に驚く。

337 :ド素人 ◆uQLuo28E :02/09/02 17:08 ID:NBPFoecD
久しぶりに書きます。仕事は順調です。が、GH内の人間関係
がちょっと怪しくなってきました。TVのチャンネルや、他人
を気にするあまりにいらいらしたり・・。僕はまだ普通の人
としてみているため腹が立つこともあります。「おまえら何
の為に共同生活してるんだって(藁」。始めから障害者として
見てればいいのかなぁ。と思ったりしました。
ノーマライゼーションって無理かも・・って思います。

338 ::02/09/02 20:49 ID:uYMCXhtu
GHの形態で普通の人が生活してもそうだと思う。
すべてが、障害のセイだと思うと自分の感覚が、
異常になるぞ。
GHとはいえ、もっと個人的な環境を用意してやれよ。
TV、一人一台は、基本だな。
自分が暮らしやすい以上の環境配慮が必要だよ。
自閉症が、安定できるには・・

339 :ド素人 ◆uQLuo28E :02/09/03 12:17 ID:/QO8VTNf
>>338
参考にします。ありがとう。
テレビはみんな持ってるんですよね。でもなんか集まっちゃうんです。
それで自閉の人がチャンネル回していいかなって。
障害者に接して一ヶ月もたたないんで僕も必死です。
少し分かったことは自閉の人って自分がやられていやなことをしますね。

340 :名無しさん@1周年:02/09/03 12:35 ID:2IETPqqp
>>339
>少し分かったことは自閉の人って自分がやられていやなことをしますね。

今度はなぜそうするかを考えてみましょうね。
もう少し経つとわかるようになるかも・・・。

341 :ド素人 ◆uQLuo28E :02/09/03 14:00 ID:/QO8VTNf
>>340
わかりました。頭に入れときます。

342 ::02/09/04 06:52 ID:KFI+cXxW
あと、最近の支援の考えの方向性は、良くも悪くもリハビリテーションの
考え方だ。>ノーマライゼーションって無理かも・・って思います。
てのは、考え方が古そうだ。その人が変るという要素より、
何をどう支援したら自分と周りが共存していけるのか・・
と、考える方向にあくまでも良くも悪くもなってきている。
その辺も、考慮に入れてね。

343 :名無しさん@1周年:02/09/08 00:01 ID:oTrQAU1K
諸プらーと会ってきます。伝えることがあれば、書いてね。

344 :名無しさん@1周年:02/09/08 05:43 ID:UB2+G0GI

>>343

 あらあ、じゃあ今日もこれから行くのね。うちはカミさんが
もうちょっとしたら出掛けるわ。

345 :今辛い状況にいる全ての人へ!:02/09/08 06:15 ID:WpM9skxO
皆様!失礼します。
気が向いたらのぞいてやってください!

http://jbbs.shitaraba.com/sports/3594/



346 :名無しさん@1周年:02/09/08 15:56 ID:SLzMrx8O



347 :無能です:02/09/08 16:10 ID:T913a5bv
僕ちゃん、一人でいるのが好きです。
一人でドライブ行ったり、2chに書き込んで過ごすのが好きです。
街中歩くの怖いです。
誰かが僕ちゃんのことを笑います。けなします。睨みつけます。
カラオケ歌えないから誘われません。
仕事場でも仕事関係の話はしても
定時になったら仲間と付き合わないで帰宅。
仕事につけば贅沢しても10万は貯金に回せます。
一人で気ままに生きると傷つけ合うこともないしお金も貯まります。
「自閉症」は実に経済的です。
病気とか変な見方しないで個性として見て下さいね!

348 ::02/09/08 16:36 ID:H1GjzBNW
ゴルァ、自閉症の診断基準(略

349 :名無しさん@1周年:02/09/08 20:17 ID:9fSRMtQ1
>>347
>「自閉症」は実に経済的です。
>病気とか変な見方しないで個性として見て下さいね!
     ↓
「無能」は実に経済的です。
精神病とか変な味方しないで個性としてみてくださいね!

の間違いじゃなかろうか?


350 :無能です:02/09/08 20:43 ID:T913a5bv
ばれちゃった?

351 ::02/09/08 22:14 ID:gez9f5j9
ワラタ

352 :sage:02/09/09 02:48 ID:UV1kKMie
あれえ。今日の1200人の構造化推進委員会の感想はないの?


なんで、オリジナルTシャツなんか作るんだろ?
なんで、しょぷらー、ささきのサインとか、入ってるんだろ?

353 :名無しさん@1周年:02/09/09 23:44 ID:ASRz6MEh
>>352

マジ?ささきさんのサインまであんの?ローカルだな(笑

354 :名無しさん@1周年:02/09/11 00:11 ID:FjSUKRba
とりあえず、俺はもうだめだ。
強度行動障害の対応なんて辞めた。
冷静に転職する。
楽しかった。皆ありがとう。

355 :名無しさん@1周年:02/09/11 00:40 ID:ua3qHcPm
>>354

ご苦労様でした。今まで自閉症の人のお世話をする仕事
してたってこと?
一度でもやろうと思ったあなたはそれだけで偉かったと思う。
今度はいい仕事みつけなね。


356 :↑↑:02/09/11 20:58 ID:xNFanFa9
さびしいからそんなこといわずにがんばってくださいよ。
強度行動障害の仕事、素敵じゃないですか。
私たちの憧れですよ!女の力じゃ、無理ですから・・
続けてくださいね!!

357 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:48 ID:oivf+HdA
354が僕の部下でないことを祈る。
そりゃー俺も辞めたい。
楽な仕事したい。
家族との時間も持ちたい。
適当に遊びたい。
でもな、俺は逃げられん。ローンもあるし、家族もいるしな。
今でも、故障者続出で、もう駄目だって思ってる。
危険な仕事だし、おいしいこともない。
決してお勧めはしない。

ただ、聞きたい。じゃ何すんだ?



358 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:49 ID:oivf+HdA
袖ケ浦より愛を込めて!
357

359 :名無しさん@1周年:02/09/12 13:36 ID:Vekt+GAi
菰野より愛を込めて!(偽です)
age

360 :名無しさん@1周年:02/09/12 23:16 ID:2qeyMijl
函館周辺より愛を込めて!(偽です)
age

361 :名無しさん@1周年:02/09/13 20:46 ID:G1Mg+ZvH
岡山からも愛を込めちゃおうかな!(当然偽)
age

362 :名無しさん@1周年:02/09/13 20:59 ID:r6JIXjBO
じゃ、全部受け止めちゃおっかな!

363 :名無しさん@1周年:02/09/13 22:54 ID:ERvZnNjL
九州からも欲しい!
ラッシー元気か?こっちは、もうすぐ駄目になる。
かもしれないから、心配してくれ。

364 :名無しさん@1周年:02/09/14 01:01 ID:u/Jpy/Og
みんな、がんばれー!

365 :名無しさん@1周年:02/09/14 01:12 ID:V8ZcrOOW
自閉症のドラマ情報。
10月26日だったと思うけど、島田律子さんの本ドラマで放映されます。
タイトルは、
「だきしめたい」だったかな。

366 ::02/09/14 06:25 ID:+ZMGEWke
「どわっこ法」とは関係ないよな(w)

367 :名無しさん@1周年:02/09/14 07:21 ID:5IQQYMXc

自閉症は その名前から 世間から ひきこもり とかと
勘違いされてるようですね、福祉関係の人でも、解釈や
対応が まちまちで、専門的知識のある医者も少ない
自閉症の親の悩みは、身体障害者と違い一般の人に理解してもらえない
という事です。2人の自閉症児の親ですが、それぞれ 障害の特徴が
違う、又場所によって人が 変わってしまう、見た目は普通で ただの
わがままな子供にしか見られない、ある部分は年齢相応なのに、ある部分
は幼児なみ、毎日接して、何十冊と専門書を読んで勉強しても理解できない
面があります。 

368 :名無しさん@1周年:02/09/14 10:58 ID:lEkqADmM
>>365
島田律子さん役を和久井映見がやると他スレにありましたが、
その、弟の役は誰がやるのでしょうか?
とても興味あります。


369 :369:02/09/14 16:38 ID:ULn5lAKL
>>365,
>>368 さん
島田律子さんのHPに情報あります
ttp://www.shimadaritsuko.com/

<<ドラマ速報>>
 ドラマ「抱きしめたい」のオンエア−(放送)日が
 決定致しました!
 お伝えしていた日にちより、早まりましたので、
 ご確認の上、ご覧頂ければ幸いです。
 宜しくお願いします。

  ハイビジョン 10月12日(土) 19:30〜
       総合 10月26日(土) 21:00〜
 
     <<NHKドラマ化決定!!>>

 日頃より皆様の暖かいご声援ありがとうございます。
 この度、
 「−自閉症の弟から教えられたこと−私はもう逃げない」
 を原作にしたドラマが放送される事が決定しました。
 オンエアーは秋・11月を予定しております。
 詳しいOA日がわかり次第、こちらでお伝え致します。
 ドラマの詳細は下記のとおりになります。

 タイトル 「抱きしめたい」(特集ドラマ)
 放送局  NHK
 出演者  和久井映見サン・加瀬亮サン・西島秀俊サン
       石田あゆみサン・竜雷太サン 他




370 :名無しさん@1周年:02/09/14 23:22 ID:uFjbfQg6
↑和久井映見以外の役者さんを知らない、、、しょぼーん。
でも楽しみだなー。

371 :名無しさん@1周年:02/09/14 23:36 ID:WoUcL4yO
だっこ法とはまーーーーったく関係ないから安心してください(笑

372 :名無しさん@1周年:02/09/15 00:09 ID:wvkZ8mKj
>>352行った人の話があればわたしも聞きたいんだけど

373 :わくいえみ:02/09/18 20:30 ID:LDZ9ISw1
ちょっとブレイク
回文です
『和久井映見と 俺と 森本レオと 三重行くわ』
 わくいえみとおれともりもとれおとみえいくわ

374 ::02/09/18 20:53 ID:TcMo5rV4
三重に行ったら、朝ケー学園にヨロシクな。

375 :わくいえみ:02/09/18 21:03 ID:LDZ9ISw1
そう言うつながりがあったとは・・・
十亀先生関連でしたっけ

376 :名無しさん@1周年:02/10/01 22:20 ID:jt+IJlnQ
勝又ー見てる?

377 :わくいえみと三重行った俺:02/10/13 11:02 ID:ZvNDEzbk
昨夜、NHKーBSハイビジョンで放送された
島田律子さんの「−自閉症の弟から教えられたこと−私はもう逃げない」の
ドラマ「抱きしめたい」見ました。
東北地方では19:59に地震があり、速報入って 録画もパ〜です。
総合 10月26日(土) 21:00〜に再度録画です。
速報の字幕は勘弁してくれ〜〜〜

378 :     :02/10/13 13:38 ID:btp/aA4e
自閉症かあ 漏れももっと勉強せなアカンわ

379 :379:02/10/18 21:32 ID:nFIkIv4x
大したもんだ!

380 :380:02/10/18 21:36 ID:3Z2wjlZ0
みんな勉強家だな。見習わなければ。

381 :名無しさん@1周年:02/10/19 20:15 ID:VkeyzPQ/
ドラマ「抱きしめたい」より

加瀬亮、よかったよ。

石原裕次郎記念館に行きたいです。
2001年12月28日金曜日、日本の思い出の歌第9位「夜霧よ今夜もありがとう」
1986年8月5日火曜日。パニック起こしました。



382 :名無しさん@1周年:02/10/19 22:42 ID:8WAljMEv
石川というか金沢に行った人はいませんか?感想、情報あればお願いします。

383 :名無しさん@1周年:02/10/19 22:52 ID:kxPRzux+
自閉症とはバカのことです。

終了。

384 :名無しさん@1周年:02/10/19 23:03 ID:uj17XmVX
>>383
お前が終了。ICD10でも嫁。

385 :名無しさん@1周年:02/10/19 23:07 ID:hP0PRZQR
自閉症とは引き篭もりのことです

386 :名無しさん@1周年:02/10/20 00:33 ID:N9GwgUEk
>>383,384
普通の人のように感じたり、反応できないのだから普通の人から見ればバカでしょうね。

387 :名無しさん@1周年:02/10/20 00:39 ID:PxBome1N
やっぱ何処にでもTEEACH好きっているんだなw
よさこいソーランばりに○カの一つ覚えで
うちにもいるんだよなー。勉強もしない 出来ないくせに要求は立派 
そのくせ一番大事な評価もしない やりっぱなしw
同僚、上司からは「新しいことをやっている」と好評www
県の機関紙に事例まで出してしまいました。何の変化もないのに!
屈辱的に恥ずかしいです...

そういうのと一緒に働いてるわけですからほとほと疲れて困ってます。
こんな職員、職場対策をどうしたら良いかケース下さい

388 :387:02/10/20 00:46 ID:PxBome1N
ちなみに40名ほどの支援職員がいるのですが
ICD10、DSM-IV自体知っている職員は5人もいない状況です

389 :名無しさん@1周年:02/10/20 22:02 ID:ESiPksSD
昔の人は言いました。
バカは死ななきゃ治らない。

390 :名無しさん@1周年:02/10/20 22:35 ID:KSoS+/Im
>>387
TEEACH?

TEACCH。。。
屈辱的に恥ずかしいです...

391 :名無しさん@1周年:02/10/20 22:49 ID:ESiPksSD
TEEACHでもTEACCHでもどっちでもいいじゃない。
要はテキサス州でやっている自閉症に対する取り扱い方法って事でしょう?
日本人て舶来ものにいまだに弱いから横文字に弱いよね。
ま、いくらいい方法でも埼玉で始めた埼玉法なんて誰も見向きもしないよね。

392 :名無しさん@1周年:02/10/21 01:10 ID:AjoKXDyN
ノースカロライナ!

393 :知障の名無しさん:02/10/21 05:49 ID:noJR3FHi
>>389

で、どうしろと?
(1)治らなくてよいからそのまま生きよ
(2)死んで治れ


394 ::02/10/21 20:48 ID:H84srrFX
自己決定してください。

395 :レオ・カナー知ってますか?:02/10/21 21:36 ID:V+UDHdvt
TEACCH,某施設でティーチをピーチと言っていた職員がいた。
いくら*島県が桃の名産だからといってもね。
1日の研修、講演聞いてきただけで、うちでも早速取り入れましょうと
熱くなる。どうせ中途半端になるんだけどね。
「ピーチ」と言っていたから言うけど
桃作っている農家の話しを1日だけ聞いて桃づくり出来るか?
それと同じでは、というと前向きに考えなくてはと反論してくる。
>>387さんが勉強しない云々と書いていたけど
ICD10、DSM-IV以前にカナーもショプラーも佐々木正美も知らない。
もちろん著作も持ってないし読んだ事もない。
カードや衝立で視覚を遮断すればTEACCHやってると鼻高々。

396 :名無しさん@1周年:02/10/21 22:41 ID:kwNh1sv4
受けた。刺激の制限ぐらいならどこでもやってるし。

397 :名無しさん@1周年:02/10/21 22:46 ID:SesLLLEa
>>395
ワロタ
漏れもピーチやってみっか
衝立一面に桃の絵でも書いて(ワラ

398 :レオ・カナー知ってますか?:02/10/21 23:52 ID:V+UDHdvt
>>397 
桃の絵は

「献上桃」で有名な
伊達みらいのHPを参考にしてください。

http://www7.plala.or.jp/bluemiho/today's-special/detail-fruits.htm

和久井映見じゃないけどここの桃本当に
『うまいんだな。これが』来年には御利用下さい。といっても私は
伊達の人間じゃないです。


399 :名無しさん@1周年:02/10/21 23:59 ID:AcLTE2JF
メンヘル板&各板で暴れた姫嬢の悪行を補完しておこう

【警報】姫嬢には気を付けましょう。(名無しで煽る可能性あり。)
・姫いきなり切れて床の個人情報をさらしたうえに
名無しで暴言を吐く。
・床、本気で傷つき泣きながら兄を去る
・自治に対して問題発生したので、自治関連が話題となる
・実質上、自治に関わったコテはエロ、霧、悪意などの大物コテ。
・しかし、急に悪意が去った事で騒ぎになる。
・問題は姫ではないかとの推測レスが続出→次の日そのスレ全体削除、問題となった自分のレス削除
・これはさすがにおかしいと大騒ぎになり、本家メンヘルにまでスレがたつ。
・エロなどの大物コテはアク禁、最後に残ったヘルヨッチーに対する叩きレス、叩きスレがたつ
・ヘルヨッチーをかばうために、悪意が参上するが、ヘルヨッチーと共に追放される
・姫、珈琲その他の一味と結託して暴言吐き散らかしながら住人へ粛正と追放を開始。
あまりのことに住民が9割兄を去る。
ここに姫チャンネル(雑談1)、珈琲チャンネル(雑談2)が実質設置される。

http://www.bbs2.jp/hime/ 姫板、たぬきと共同運営(2chで晒されて慌てて閉鎖)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/intro/1029138639/ 珈琲スレ
http://www.bbs2.jp/menheru2/ 珈琲が仕切るさぼーるメンヘル板
http://www.bbs2.jp/menheru/ 姫が追放されたさぼーるメンヘル板
http://jbbs.shitaraba.com/sports/3587/ 姫が追放されたさぼーる避難板


400 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:55 ID:pqrfADvt
で?自閉症の話題は?どうなった?
400だけど、とりあえずゲトー!!!
桃のティーチ信者からの書き込みまってるよ。

401 :名無しさん@1周年:02/10/22 06:54 ID:AGzyE1BM
TEACCH以外に現場で有効な理論教えてよ。
TEACCHは大学での学問向けじゃないからね。
逆に学問向けはABA。

402 :名無しさん@1周年:02/10/22 08:33 ID:pykGntTV
ユーキャンダンス!ダーンシングクィーン!

403 :名無しさん@1周年:02/10/22 17:06 ID:62i5QR+3

最近TEACCHに興味を持ったんですが、お勧めの本とかある?

404 :名無しさん@1周年:02/10/22 18:39 ID:tiYi+V2N
TEACCHで検索するといっぱい出てくる>>403

405 :名無しさん@1周年:02/10/23 19:51 ID:e/4xxugR
諏訪利明さんってどう?TEACCHの。

406 :名無しさん@1周年:02/10/23 21:38 ID:u10uLjK5
>>405
諏訪さんとってもいい人ですよ。
前にTEACCHのトレーニングセミナーの講師してもらいました。
諏訪さん曰く「TEACCHは新興宗教と同じで肩身が狭いけど仲間を作り結果を
出せば認めてもらえるよ」
たしかこんな事を言っていました。

407 :名無しさん@1周年:02/10/24 14:48 ID:96lMDBec
構造化をTEACCHと呼ぶのは、いろんな見方から誤解を生むので
止めていただきたい。
手法(TEACCH以外でもやっていること)と行政施策を混同しないように。
そこのところが、わからないでTEACCHといってやっているのが多すぎ。

408 :名無しさん@1周年:02/10/24 15:21 ID:w526vngy
んだ。んだ。

409 :名無しさん@1周年:02/10/24 19:38 ID:AaYn38Eb
>>407
>>408
では、どのように違うのか、どう理解したらいいのか教えて欲しい。
ダメダメ言うのは簡単でしょう。
少しは頭使ってみませんか?

410 ::02/10/25 00:58 ID:SamCwBZY
まずは、自分で調べてからね。
本読めば出てるから。
人の頭じゃなくて自分の、使ってね。

411 :名無しさん@1周年:02/10/25 03:12 ID:ngBi5J3x
ティーチは療育技法ではなく、行政が莫大な予算を使用して行う施策に近い。
日本の6−3−3制といえば、いいすぎかもしれないけれど、
構造化の象徴としてとらえられるカード見せて、ついたて作ってなんてのは全体の1万分の1にすぎない。
日本で比べるなら「**療法」ではなく、「**制度」となる方がニュアンス的に近い。
ただしティーチの一部として捉えられているペップ(まもなく改訂)は、
アセスメント技法なので、こちらは「**検査」と比較して考えてもズレは少ない。

410に同意。
教えて!教えて!ねぇねぇ!言うのはDでも出来るでしょう。
少し頭を使ってからわからないところがあれば質問してね。
そう思いませんか?
マジレス希望なら、人に対して教えをこう言葉ってのもあるでしょう。
だから福祉関係者は馬鹿だって言われるんだよ。


412 :387:02/10/25 03:19 ID:izuHHvFM
お?!スペル違ってた。スマソw
>>409
>410に禿同
とにかく勉強するこったな。
じゃなきゃ、どうして日本でteacchプログラムでは駄目だといわれるのか?
それでもどうやったらよくなるのか?わかんないだろ。
それから濡れみたいに駄目と思うもよし、いいと思うもよし
後は現場が許す限り実行に移すのみ。そこはあなたの勝手。
ただ、勉強もしないで「ピーチ」を「やってるつもり」な香具師は迷惑
妄信なだけに議論のしようも無いので逝って欲しいのだが
その前にスペルミスをした濡れが逝きます

413 ::02/10/25 22:02 ID:MIXZO3Mk
>>409「ダメダメ言うのは簡単でしょう。」
書き忘れていたが、私はダメダメ言ってないでしょう。
構造化だけしてTEACCHといってはばからない
輩が片腹痛いといってるんだが。
片腹痛いといえば、画鋲飲むと片腹痛い鴨。(痛)
めげずにガンバロウッと。

414 :名無しさん@1周年:02/10/25 23:13 ID:v7P7ZlqA
何をしても自閉症は治らないよ。

415 :名無しさん@1周年:02/10/25 23:21 ID:KQoBVnHy
誰か私の自閉症を鉄拳で叩き直して下さい!

416 :名無しさん@1周年:02/10/25 23:50 ID:v7P7ZlqA
自閉症には戸塚ヨットスクールが効きます。

417 :名無しさん@1周年:02/10/26 00:11 ID:JmOOozqY
自閉症には北朝鮮が効きます。
北には自閉症はいません。

418 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:36 ID:Fo5I09mD
>>382
全国自閉症者施設協議会?
行きました。



419 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:02 ID:ERV2EJhA
ところで石井哲夫さんはホントのところどうよ、キセンの方々
濡れは氏の著書を読んで結構参考にしてるが
「私のスーパーバイスにより...」っていうのがw
あと、事例の描写がピンク小説っぽくってww


420 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:40 ID:eQaEUc2j
受容交流療法とかいうムチャなワザ使うヤシだっけ?

421 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:16 ID:C4FmPJZm
>>420
名人芸ともいう

422 :名無しさん@1周年:02/10/27 08:23 ID:X0Es0xeO
職人芸ともいう

423 :名無しさん@1周年:02/10/27 12:24 ID:w2Rfw9X3
所詮何とか療法ってのは半分詐欺みたいなもの。

424 :名無しさん@1周年:02/10/27 12:50 ID:wwuLREHr
受容交流療法はサギ以下だと思うが

425 :名無しさん@1周年:02/10/27 17:06 ID:6z/UXFPl
カラスかスズメぐらい?

426 :名無しさん@1周年:02/10/27 18:15 ID:XLceeZCy
石井先生のやってるのは「受容的交流療法」。
詐欺・詐欺以下という皆さんは、
どのくらい石井先生の本読みました?
話を聞きました?
実際のセラピーを見ました?
詐欺の親分が善事写経の会長やってるんですか?
やや怒っての混じれ酢でした。(津)

427 :名無しさん@1周年:02/10/27 21:50 ID:k8QV1KZ9
分からない人だな。
カラスやスズメよりも下だっての?
何があるのよ?

428 : :02/10/27 21:57 ID:8Or3gIuC
http://hentai.s1.x-beat.com/

429 :レオ・カナー知ってますか? :02/10/31 22:30 ID:hk9pG95s
福島県郡山市のビッグパレット福島で
ピーチプログラムじゃなかったTEACCH研修会  があります。

11月17日 09:00〜17:00
自閉症とコミュニケーションの障害児・者のための療育援助セミナー
佐々木正美先生(川崎医療福祉大)のTEACCH研修会  中会議室
福島県自閉症児・者親の会 /024-951-8457(事務局 山田)
--------------------------------------------------------------------------------
一般 1,500円 (資料代)


430 :名無しさん@1周年:02/11/06 22:17 ID:d6GqNxDr
自閉症は理解する能力の障害であるなんて言ってみても要するにバカてことですね。

431 :名無しさん@1周年:02/11/06 22:20 ID:ibS007cg
○ NHK単発ドラマ「抱きしめたい」自閉症の弟 ○
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1035640344/l50
      ↑
      


--------------------------------------------------------------------------------


432 ::02/11/06 22:33 ID:cyV/9sIj
このドラマよかったねー。
加瀬さんの演技迫真に迫りすぎ。
ストーリーも自閉症の症状に矛盾なく感動シーンをつくりだしてたし。
泣いたよ。

433 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:25 ID:SLmn4c+R
NHK単発ドラマ「抱きしめたい」HP
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/dakishimetai/

434 :名無しさん@1周年:02/11/14 00:56 ID:F/sUnn1c
重度知的障害者、自閉症(精神遅滞アリ)の人は手話を覚えられるか?



435 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:26 ID:YztoLOOU
手話を覚えても、コミュニケーションに問題のある自閉症者が、
適切に使えるかどうか・・・・

436 :ド素人 ◆uEuQLuo28E :02/11/14 22:56 ID:WH26Qm+p
久しぶりに書きこみます。なんか難しい話になってるなあ・・。
うちのホームにも自閉の方が2人います。その1人は言葉がありません。
怒るときは「ヴァー!」とか,爪を立てて来たり,こだわりも強いです。
たまに笑顔も見られるんですが職員に「自閉の人は緊張してるときも
笑うからね・・・。」といわれ、ますますわかんなくなった。
 さいきんやっと、うなずいたり、あっち行けと手を振ったりと,サイン
を見せてくれるようになったと思う。最近は他人の迷惑になるこだわりを
何とかしたいなーと思いつついつもやられてしまいます(泣

437 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:48 ID:8BrFZU7m
『ニワトリのひな56羽、首引きちぎられる』
http://www.asahi.com/national/update/1114/039.html

これって自閉症の犯行?

438 :名無しさん@1周年:02/11/15 19:42 ID:OUA/XDLS
専門医の杉山登志郎は
「自閉症者は基本的にはマターリしている。悪意がある奴は偽者」
と言ってる。
確かにマターリした自閉症者もいるけど……あくまでも一部の自閉症者だろう。

杉山の言うことが本当なら、問題が多い自閉症者を指導している
東大卒の片倉信夫などは失業だね。
片倉が1980年代に書いた本に出てきた自閉症者は、問題が多い自閉症者
がほとんどだったし(中にはマターリした人もいたが)。

439 :名無しさん@1周年:02/11/15 20:55 ID:RRHsHe0Z
>>437
何故そう思うんだ?
>>438
受け止め方の違いでは?
パニックを頻繁に起こす奴だとふだんマターリしていても指導・介護する側は、
そうは受け止めないヤツもいるだろう。


440 :438:02/11/16 18:12 ID:AVFOXL+A
杉山、ネットやマスコミでは「自閉症者はマターリしている。悪意がある奴は…」
と言っておきながら、リアルでは違う対応をしている可能性も。
どう見ても行動障害が激しい、問題が多い自閉症者なのに
「彼はマターリしている。悪意なんか無い」と言い張るとか。

あと、杉山は自伝を書いた外国の自閉症者を「自閉症者」だと認めているが、
世界各国の専門医や指導者は、自閉症者だと認めない者が多いらしい。

専門医や指導者の言うことでも、鵜呑みには出来ないということか。
人によって受け止め方が違うのだから。

441 :名無しさん@1周年:02/11/16 21:36 ID:e0CqF+Ev
     
★★脳障害とリハビリについて−2★★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1033453255/

弁護士 滝本太郎が知障の合法的な間引きかたをレクチャーするそうです
既に一名実施例ありだそうです。

442 :名無しさん@1周年:02/11/17 17:15 ID:57RBc25m
>>429
福島県郡山市のビッグパレット福島での
自閉症とコミュニケーションの障害児・者のための療育援助セミナー
行ってきました。350人くらい参加。

佐々木正美先生はじめて見ました。福島には結構いらしてるそうです。


443 :☆☆☆☆☆:02/11/17 17:20 ID:CqHKR7BK
http://alink3.uic.to/user/ranran4.html

444 :438:02/11/19 18:07 ID:NdHqTxtw
自閉症者の全てがマターリした自閉症者なら、片倉タイプの指導者達どころか
杉山自身も失業だな(w
そうだとしたら、自閉症は重篤な障害ではなく、単なる「知的障害の亜種」になってしまう。

まあ本当のことを言ったら自閉症叩きが更に酷くなるだろうし
(片倉タイプの指導者は、マスコミに文章を投稿することは殆ど無いと思われ)、
また一部のマターリした自閉症者までキティ扱いされてしまうからね。

445 :438:02/11/19 18:16 ID:NdHqTxtw
統合失調症や人格障害圏も同様だね。
「本当のことが言えない」のは、キティが多い障害全てに共通している。

キティが事件を起こすと、必ず犯人と同じ障害の専門家が出てきて、
「○○症は絶対にこんな事件を起こしたりはしない。
こいつは例外・二次障害・他の障害との合併症…だ」と言い出す。

446 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:12 ID:uy5ceZMC
1】ハイジャック公判:
西沢被告の審理再開1年半ぶり 東京地裁 

2002.11.18

 99年7月の全日空機ハイジャック事件で、殺人罪などに問われた西沢裕司被告(32)に対する東京地裁(木口信之裁判長)の公判が18日、約1年半ぶりに再開された。
弁護側が求めた精神鑑定を実施するため、昨年5月31日の公判以降、審理が中断していた。鑑定結果はこの日、裁判長の職権で証拠採用され、今後は、この結果をめぐり双方が主張を行う。

 公判では、責任能力の有無が最大の争点。鑑定結果は「(自閉症の一種である)アスペルガー障害のため、最もふさわしい自殺方法をとろうとした」としたが、責任能力には言及していない。
愛知県豊川市の主婦殺害事件で、名古屋家裁は00年12月、当時17歳の少年を同障害と認定し、心神耗弱を理由に刑事処分を見送り医療少年院送致とするなど、過去の公判では、同障害を理由に
減軽されたケースもある。

 「完全責任能力がある」と主張する検察側は「鑑定結果の証拠採用には同意するが、信用性を争う」と述べた。双方の請求に基づき、次回(来年1月31日)は鑑定人の証人尋問を行う。
検察側は尋問結果次第では、再鑑定の請求も検討している。

 アスペルガー障害は、言語障害のない「自閉症」とも言われ、共感性や想像力の欠如、執ようなまでのこだわりが特徴。犯罪を犯す危険性は極めて低いとされる。 
【小林直】

[毎日新聞11月18日] ( 2002-11-18-12:34 )


--------------------------------------------------------------------------------



447 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:13 ID:uy5ceZMC
↑ 追加 ソースは
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/864756/83A83X83y838b83K815b-0-1.html



448 :名無しさん@1周年:02/12/02 02:25 ID:kxKw8mxV
自閉症はバカなけんじょーほど、犯罪なんか起こさないんだよ。
てーか、真面目すぎて起こせない。知らん奴はさっさと寝ろ!

449 :名無しさん@1周年:02/12/02 23:02 ID:YYc6xNtC
自閉症だか統合失調症だか知らないが、犯した罪は償いなさい。

450 :名無しさん@1周年:02/12/04 02:35 ID:tmq1HHI+
>>449
知らなきゃさっさと寝ろ!
無知なくせにうざいんだよ、このヴォケ!

451 :名無しさん@1周年:02/12/04 07:20 ID:BmhoAneS
取り敢えず「故・山田花子@無名漫画家」みたいな香具師は自閉症圏では
ないってことでよろしいですね?

一般人からはこんなのが自閉症圏だと誤解されてますが

452 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:06 ID:cSKSbWt4
>>450
アホ発見。
自閉か?

453 :名無しさん@1周年:02/12/05 22:31 ID:F74+Pasi
健常者にも障害者にも一定「割合」、反社会的な人間が存在することは、不思議なことではない。
ただし健常者の意図的な操作による、反社会的な障害者像の描き方には嫌悪を感じる。
もっといえば、障害者の人格をゆがめた責任は一部の健常者にある。
更に健常者の人格をゆがめた責任も、一部の健常者にある。

454 :名無しさん@1周年:02/12/05 22:38 ID:3n6c6+CW
>>453
禿同。
「自閉症者=キティ」
「自閉症者は絶対に○○なことはしない」
どっちもうざい!!

>障害者の人格をゆがめた責任は一部の健常者にある。
自閉症者等の障害者に酷いことをする奴がいる!!
これじゃ性格が歪んでしまって当然だ!!

455 :名無しさん@1周年:02/12/06 11:37 ID:jMSfJJK+
かの村上春樹は昔こう語った。

(無口で大人しいことを「自閉症」と揶揄されたことを受けて)
僕が自閉症なら、村上龍は自開症だ。

・・・まぁ、世間一般の自閉症に関する認識なんて
こんなもんですわ。でも村上龍の「自開症」は当たってるかも(笑

456 :名無しさん@1周年:02/12/06 22:42 ID:ftLaaBYL
>>454
人格がゆがんでいるのが自閉症じゃないの?

457 :名無しさん@1周年:02/12/08 03:07 ID:3XZcPXli
>>456
先天性の脳の一部の機能障害。人格がどうというレベルじゃないのね。
でも本当に知らない人が多いんだ・・・。参るね(w

458 :ライオン:02/12/08 03:16 ID:4qcrzNTq
よく知らない人は
自閉症=自己愛性人格障害と思い込んだりする。
俺もヘルパーのテキストで見ただけでよく知らんけど
<自己愛性人格障害>

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。


1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4.過剰な賞賛を求める。
5.特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9.尊大で傲慢な行勤 または態度。


459 :名無しさん@1周年:02/12/08 03:43 ID:h6o5Wtf5
実例を知る者としてその資料性を認める作品↓
ttp://sugar--web.hp.infoseek.co.jp/hikaru.html
「自閉症」児がテーマの漫画 「光とともに」1〜3巻

僕の認識で自閉症というのは、誰にでもあるような「自閉」性(たとえば、
「わかっちゃいるけどやらないと気が済まないんだな」みたいな性質)
が(極端に)強いだけで、「病気」という認識はほとんど無い。
100人の「自閉」人がいれば100通りの「自閉」があると思っていい。
共通していると思えるのは物の位置関係や行動する上での手順に強い
こだわりを持っていて、「刺激」となるような要素を何が何でも排除
しようとする思考特性が見られる。

460 :名無しさん@1周年:02/12/08 03:57 ID:5X13+ggD
医学的な自閉症と、人口に膾炙されていた自閉症は別物、
で良いのに、一緒に捉えて騒ぐヤツがいるからややこしくなる。

461 :名無しさん@1周年:02/12/08 07:37 ID:fC7uS4vw
日本自閉症協会の幕張祭行った人いますー?
この土日でOVTAで開催されてるんだけど。

462 :名無しさん@1周年:02/12/08 09:35 ID:y1AoMGro
マスコミは「自閉症=字の如くヒッキー」と思ってる者が多い。
一般人は「自閉症=キティ」だと思ってる者が多い。
ってことでよろしいですか?

自称自閉症にしても、DQNな医師(内科医・外科医等ならまだしも、
精神科医や小児科医が)、本人の障害を調べようとしない親きょうだい、
最初に書いた「キティ」だと思ってる一般人といった多くの者から
「お前は自閉症だ!!」
と言われつづけてきたから、100%本人が悪いわけでもないと思われ。

故・山田花子@無名漫画家みたいなのは…
自称「自閉症の専門家」や自称「その他発達障害の専門家」の餌に
されてるってことか。
漏れは花子タイプの者は「軽度知的障害+自己愛性人格障害」
だと思うことにする。花子タイプの者はかなり多いようだし。

自閉症に限ったことではないけど、日本では知的能力が
普通学級と特殊学級の境界の者は無理矢理普通学級へ入れられている。
親や専門家も大部分はDQNだから…最終的には最悪な結果になる。
中には短大生殺害のレッサーパンダ男みたいに
「義務教育は普通学級、高校は養護高等学校」のような者もいるけど…

463 :名無しさん@1周年:02/12/08 09:38 ID:CeWkRw1K
自閉症かぁ…。確かレインマンって映画が自閉症の設定でなかったっけ?
決まった生活の流れが少しでも狂うと混乱するとかなんとか…。でも
数字関係にはめっぽう頭の切れる天才だったっけな。落ちた楊枝を瞬
時に数えっちゃったりして。脳の問題なんだよね?

464 :PURE-GOLD:02/12/08 12:21 ID:qzdhbnjr
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
  ◆ 12月1日リニューアル ◆
《言葉の芸術新規開催》
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■


465 :自閉症:02/12/10 22:13 ID:yDY0c3jN
支援費で損しますよね、自閉症って。
あれ、出来る?出来ない?で評価してくのっておかしいと思う。
出来るって言う定義を
「ほうっておいても適切なタイミングで、9割5部間違えないで、単独で、目立たず出来る」
にして欲しいよ。
それと、中軽度をみなしでやるってところもあるけど、
そんなんでいいのか?なんか悲しいことばかりの毎日だよ。
今日はテレビ投げられちゃうし、、、。

466 :yumi:02/12/10 22:58 ID:Ab01PETi
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nanko-m/index.htm

467 :自閉症:02/12/10 23:44 ID:yDY0c3jN
誰かー!汽船の人でもいいから。

468 :自転車:02/12/11 00:19 ID:+9ZhxjeF
それーがんばれ自閉症!!!

469 :名無しさん@1周年:02/12/12 22:11 ID:r+mKjg+6
千葉県の某事業団で働く皆さん!自浄努力を期待してます。
費用対効果で説明のつく業務も期待してます。

470 :名無しさん@1周年:02/12/13 20:54 ID:wSVbb1U9
センター予算使いすぎ

471 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:40 ID:CI4KUmn7
 

472 :名無しさん@1周年:02/12/16 19:36 ID:xDg2XPzL
2chヲチ板で叩かれてる某も「故・山田花子」タイプ(軽度知障+自己愛性人格障害)では?
#ヲタサイト、2chのヲタ系の板、削除依頼板、ヲチ板、反2chサイト等で暴れた。
#本名と住所も晒された。

彼、自分のスレに名無しで2chネラーの陰口を書いてる。
そんなことをしても自分の首を絞めるだけなのに…

473 :名無しさん@1周年:02/12/22 02:43 ID:uIjI5IUc
ある自閉症の17才の青年が、コーラを買いにいったときに,他の家のひとの塀にその
コーラをかけてしまったそうです。自閉症の親なら、想像しやすいでしょうが、面白か
ったのか,軽いパニックなのか、ちょっとわかりません。でも、いわゆる悪意のいたず
らではなく,障害がなせるもの、でしょう。

(略)

でも、この後が問題。老人は、「一人暮しなのに火でもつけられたら困る」(!)とい
って,武蔵野警察に通報し(!!)警察は、青年を衆目のなか,サイレン鳴らしたパト
カーで署まで連行し、(!!!)慌てて、駆けつけた父親に「今後一人の外出は禁止!
同じ事を再びしたら施設に収容する」といわれたというのです。しかも,重犯罪者のよ
うに写真まで撮られて・・・(!×100個です!)

あたしが、彼のお母さんから依頼うけて,武蔵野警察署の少年課に同行しますと、「外
出禁止」とか「施設収容」とかは,「絶対いっていない」と水掛け論。「写真はとって
いいと許可とってからとった」とこれも食い違い。まあ、ここらへんを追求しても感情
論になるだけなので、以下のことを訴え、了解してもらって帰ってきました。

まず、警察が,障害特にみえない障害である知的障害に対する知識をもち、できれば、
地域にも啓蒙してほしいこと。そして,警察は、事件がおきた場合,通常の犯罪に対す
る対応と違い、障害あるひとを「守る」という姿勢でまず接して欲しいこと、そのため
に、今回どうせ写真とったのなら、本町の交番の警官全員にその写真を見せ,青年のこ
とを障害のことを含め、正確に理解得させ、街中では青年をみかけたら、さりげなくフ
ォローしてあげること,トラブルに巻き込まれたら、きちんと対処仲裁し,間違っても、
サイレンならしたパトカーで連行したりしないこと。
http://web.archive.org/web/20010427141636/eft.gr.jp/kaigi/jiken.htm

これってどうよ? 一人暮らしの老人に味方したいのですが・・・


474 :名無しさん@1周年:02/12/23 02:15 ID:Ljgi2VcR
>>175
サイレンを派手に鳴らしてパトカーで連行ってのはその少年にとっては
パニックの原因以外の何ものでもないだろうな。
自閉人をまったく知らない人にとっては(世間で「常識」といわれている
狭い見識では想像も及ばない行動をするものだから)疑心暗鬼になるのも
無理ない。
ただ、パニックに追い込むような人為的要因があれば、自傷行為や
破壊行為につながる可能性は十分にある。
とにかく、感情的になって(人もうじゃうじゃいたらパニックに油を
注ぐだろうな)彼(一人)を追い詰める行為は、(自閉人でなくても)
パニックに追い込む行為であることは間違いない。

僕の場合は、自閉人がもたらした「結果」に対してはフォローするが、
やみくもに謝罪しないことにしている。

475 :名無しさん@1周年:02/12/23 02:39 ID:sR2tKqqv
>>474
はぁ?
一般人の安全>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>パニック
パニック起こしたくなかったら、ガイシュツすんな。

476 :名無しさん@1周年:02/12/23 03:45 ID:eXweuDso
>>475
さすがにひどいぞ。

477 :名無しさん@1周年:02/12/23 04:39 ID:UUQj6RIG
>>476
一般人の安全最優先なのは当然でしょ?
コーラだからよかったけど、火のついたマッチだったらどうするの?
責任能力問えないからって、お咎めなしにしてくれってのはあんまりだよ。
だったら、外出するなとは言わないけど、それなりに監督者はつける必要あるでしょ?

478 :名無しさん@1周年:02/12/23 04:52 ID:hiEwoWS4
477>>それは事件の状態を見た限りかなり可能性的には低いと思われる。
(本人をインテークしたわけではないのでわからんが。)
まっ、写経に求める気持ちはわかるがむずかしいねぇ。
写経の人間が自閉症の施設で、アルバイトでも現場を体験している人材がいる
もしくは、兄弟・姉妹に自閉症の人がいれば話は別だけど、、、。
でも、少しは期待しているからこそこういうこと言うぞ!!
ソーシャルアドミニケーション行える最後の砦!!頑張れ!!!
期待裏切るな。


479 :=474:02/12/29 04:25 ID:gV2ZF9rp
(両者の)安全のためというより、どのようなことがあったかと言う確認のため
その「監督者」として付き添ったことは何度かあるが、経験と報告からして
「火のついたマッチ」は飛躍しすぎだな(脱力)というのが率直なところ。
たとえば電車の中でぶつかっただけでキレ出す「健常」者に較べればかわいい
ものだなというのが僕の判断。(意図して突然危険行為に出るわけだから)

>>475
> 一般(中略)ック < とはいうが、(守秘の観点からあまり具体的には
書けないが)僕の知る自閉人(30代男性)の場合、家と作業所の往復だけ
ではエネルギーを持て余しているので週に数回ドライブに出かける。
(その時は嬉しそうにしている)
とはいっても、近場を数十分回る程度の場合がほとんどだが...
むしろ、(アレもするな、コレもするなで)抑圧された環境に閉じ込めて
おくほうがパニックにつながるんじゃないかと考えている。

480 :名無しさん@1周年:02/12/29 21:34 ID:rsLWGXio
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


481 :山崎渉:03/01/06 04:01 ID:A4yt/oAo
(^^)

482 :名無しさん@1周年:03/01/06 08:26 ID:poEWw+C+
2月に幕張でやる嬉泉のセミナーいく人いますー?

483 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:57 ID:G5ISwAp3
超遅レスだけど、>>460の言うとおりでは?と思うようになった。
DOS/V(本来はソフトウェアのみで2バイト文字を表示できる上、OSレベル
でも2バイト文字を扱えるDOS)やホームページ(本来はブラウザのスタートページ。
日本以外では、Webページの表紙を指す。)と同様ってことか。

ところで、宗教評論家の増原良彦氏は、自著で
「”自閉症”みたいな状態に生まれるのは、自ら蒔いた種です。
しかし、何故このような者がこの世に生まれてしまうのでしょうか?
これは、最悪の場合はこのような状態に生まれてしまう危険があるから、
そうならないように努力しなさいというメッセージなのです。」
という趣旨の文章を書いていたと思う。

484 :名無しさん@1周年:03/01/07 02:39 ID:4R9u+hYy
自閉症ときたら,1.感情表現が苦手 2.知能指数が高い
の良いイメージがする。

485 :名無しさん@1周年:03/01/07 07:28 ID:n5s9074k
何より先天性であることを理解していただきたい。次に性格ではなく障害であると。

486 :483:03/01/08 14:37 ID:oiato0WI
>>483に書いた宗教評論家の増原良彦氏の言葉だけど、
増原氏は宗教評論家ではあっても専門医ではない。
この辺りに関しては、普通のオヤジと同じ。

#同様の理由で、私はAT機を「DOS/V」と呼ぶ人や
#Webページを「ホームページ」と呼ぶ人を叩くつもりはない。

しかし、増原氏の言葉には禿同だ。
「自殺した無名漫画家の山田花子みたいな状態に…」
と置き換えると、筋が通る。

487 :バリアフリーな名無しさん:03/01/08 23:36 ID:xbnx+PHl
あなたの世界の「筋がとおる」話は社会に通用しない。
あなたには、その理由が分からないであろう。
それが、あなたの偏りそのものであり、非常識である。
成人ならば「相手の立場」で、物事を考えていく一面も必要とされる。

ねぇ4−8−さん!

あんまり馬鹿だから、書いちゃった。ごめんね。


488 :バリアフリーな名無しさん:03/01/09 00:10 ID:rnKooCTv
ここって案外閑散としてるなと思ったけど、私が何者か悟られたみたい。
「私がこのような状態に生まれた原因は、某氏の言うとおりでは」
と言いながらも、本心では
「私は悪いことをしていないのに何故」と思ってる…

489 :バリアフリーな名無しさん:03/01/09 22:41 ID:q+6IJiau
自閉症がカルマの賜物なら、21世紀は自閉症が3割いじょうを占める世の中になるな。
すると、マイノリティーからマジョリティーに昇格して、様々な福祉せいさくに乗れていいな。
483ぐらいDでも分かるかな?

490 :バリアフリーな名無しさん:03/01/10 07:19 ID:95Lr1Oz2
3割以上の人はそれなりの悪いことをしてる、ってことですか?
全ての者が生まれ変わるのならそれもあり、と思うけど、
地獄に相当する別世界に閉じ込められる香具師もいるのでは?
と思ったり。

491 :バリアフリーな名無しさん:03/01/10 07:23 ID:95Lr1Oz2
つーか、
>自閉症が3割いじょうを占める
>マイノリティーからマジョリティーに昇格して
になっては困る、やはり自閉症は少数の異端者でなくては困る!
と言ってみる。

492 :バリアフリーな名無しさん:03/01/10 17:11 ID:Fm9Vq5/P
自閉症ってほんとウルトラマイノリティーですね。
知的の仕事してて自閉症のことを知らない(後天性とか信じてたりして)人、
いますね。反対に「あれはさ、幼児期の育て方が悪かったんだよね。」とか
逝ってしまう方もちらほら。
そりゃ、早期療育はでーじ!んだども、育て方云々で、
自閉症が「発症」するわけではないし。
そりゃ、保護者の中には?@?@?な人もいるけど、
その遺伝が全てではなし。
なかなか日のあたる場所にでられないのが自閉症。
だから「脱施設」とかお気楽な掛け声かけられるんでしょうけど、あんまりにも。
今、施設内で生活している「強度行動障害」を町に手放しでだすのなら、
自分の家族は単独では外出させないし、子どもなんかはなおさらだ。
やるなら霞ヶ関の周囲に5メートルの柵つくって、そこを「地域」にしてほしい。
んな、あめーもんじゃーねーですよ。地域生活ってやつぁ。
もっとも、施設も日常的に職員から虐待を受けたりしてれば同じだが。
どちらが痛みを背負うか?って不毛な議論をせずに、現状をたたき台に検討すべきですな。


493 :バリアフリーな名無しさん:03/01/10 18:53 ID:95Lr1Oz2
ついでに。
カルマの法則があるにしても、何故自閉症者が健常者と同じ世界に
現れてしまうのか。異次元、別世界に閉じ込めたほうがいいのでは?
そうしたら、健常者達はうざい自閉症者に悩まなくても済むし、
また彼らをいじめる必要もなくなる。

増原氏(ひ○さ○や)が本当に言いたいことは、
「最悪の場合はこのような状態に生まれてしまう危険があることを教えるために」
これでは。

494 :バリアフリーな名無しさん:03/01/10 22:27 ID:QEobUlFX
ついでに同じ論理において。
なぜ493が我々と同じ掲示板に書き込んでいるのか?
493を維持現・別世界に閉じ込められれば、
煽りにのって無駄な労力を使わずにすむし、うざい493に悩まなくてもいい。
493をいじめる必要もなくなる。
某が本当に言いたかったことは、
「最悪の場合は493みたいな人間が、自己確認のために掲示板を利用して
弱者を叩くようになることを、危惧したために」
まったく。しょーもない人間が。はぁー。
ひろさちやも良い迷惑だろうよ。普通の常識人で本まで書いてるのに、、、。気の毒に。

495 :バリアフリーな名無しさん:03/01/11 03:33 ID:GEuvPK0I
おいおい、相手すんなよ、、、、

496 :バリアフリーな名無しさん:03/01/11 06:56 ID:F7ktEN+y
山田花子(漫画家)みたいな者は自殺に追い込まれる訳だな。
東大卒のK先生が書いた本の巻末にも、社会でいじめられて
おかしくなり、家庭内暴力を起こした末、自殺した者の話があった。


497 :バリアフリーな名無しさん:03/01/11 06:58 ID:F7ktEN+y
自殺マニュアルの著者も、山田花子は死んだほうが幸せだと書いていた。

498 :バリアフリーな名無しさん:03/01/11 22:21 ID:VnXoEKxz
善事写経もその他自閉症協会も変わった人が多いよね。どこの県とはいわないが、、。
お、おまいら、怖いよ!という役員がかなりいる。

499 :バリアフリーな名無しさん:03/01/11 22:54 ID:YcqoangB
>498
育成会も最悪だ。老人の幹部もどうしようもないが、事務のクソババァは
何を思っているのか態度がでかい。

500 :バリアフリーな名無しさん:03/01/11 23:13 ID:PFAD6faw
ホント不思議なくらい「個性的」な方々が多いです。特にご年配のかた。

501 :バリアフリーな名無しさん:03/01/12 21:58 ID:cuvU0bIQ
ところで「1」は?

502 :バリアフリーな名無しさん:03/01/14 15:45 ID:avvK20X1
支援センターが津々浦々に出てきたけど、実質的活動をやってるところってあるのかな?
「こーでねーたー」はなくなっちまいそうだし、支援費ははじまるし、どんどん厳しい
情勢になってきましたね。これからどうなるのだろうか?
492にもあるが強度行動障害なんかは、まじで困ってるわけで、
入所施設が断るぐらいのケースを抱える事業(今は加算)なんて、やるやついなくなるよ。
うちも、やめればいいのにな、、、、。ボソッ

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)