5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文化としてのバレーへ

1 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:06 ID:???
全日本が強くなるためには何をしなければならないか、考えられることをとりとめなく書いたけれども、非常に難しい部分があるのは確かだ。競技の奥の深さという点ではどの球技も似たようなものだと思うけれども、体格による有利不利がまともに出るという点では、バレーボールほどシビアな競技はそうそうない、と思う。もともと日本人の体格に向いた競技ではない、ということだ。これは98年の世界選手権当時にも書いたことだが、全日本が好成績を上げればなどというのはないものねだりと思わなければならない。

2 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:07 ID:???
とすれば、必然的に、文化としてのバレーをいかに育てるか、を考えるしかない。言い換えれば、バレーという競技のファンをどうやって育てるか、ということでもある。
しかし、最近の日本バレー協会のやり方を見ると、世界を意図的に見せないようにしようという意志が強く感じられた。メディアと手を組んで、日本は強い、という幻影を作り維持するよう努力しているようだった。みんなで沈めば怖くない、ともとれる。女子Vリーグの鎖国はその典型だと思う。適当な日本選手に派手なニックネームをつけるなどして、アイドルに祭り上げてきた。
しかし、全日本が五輪に出場できないという現実を突きつけられ、さらに企業に支えられてきた女子バレーのあり方自体崩れようとしている現在、これがとんでもないマイナスになることは間違いない。
メディアがメディアとしての責任を放棄していることも大きな問題である。サッカー・テニス・バスケなど、他の世界的な競技の報道と比べてみても、質の違いは明らかである。バレー雑誌の直後号を見ても、なぜ予選突破できなかったのか、どうすればその問題は解決できるかという分析はほとんどない。そこに出てくるファンの声に至っては、「感動をありがとう」という部類ばかり。はっきり言って異常である。
極言すれば(あえて誤解を恐れずに言えば)、これはカルト宗教にさえ似ている。そのような追っかけ(あえてファンとは呼ばない)は、協会にとっては格好の収入源である。全日本の試合、あるいはVリーグでは、彼らが料金の高い席を先を争って買う。選手の写真集やビデオ、グッズも高い値段で売れる。メディアは協会の片腕となって、それにより、そのメディア自身も視聴率を高くできる。この過程で、単にお気に入りの選手あるいは全日本が見られればいいという、レベルの低い観客・視聴者が果てしなく量産される。選手あるいはチームに対する批判・非難を決してしない。そのような連中の仲間内で、うかつに批判をすれば、たちまち集中攻撃される。カルト宗教との共通点はここにある。その信仰の対象が、全日本チームないし全日本の特定選手ということだ。(一般に社会問題となるカルト宗教では、信仰の対象=教祖であることが多いが、ここでは信仰の対象と教祖は異なる人物になる。教祖はあえて言えば、日本協会の権力者であろう。)

3 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:08 ID:???
問題は、バレーという競技そのもののファンが出てこないことにある。全日本が五輪出場できなかったことで、衛星放送に手を出さなければ、世界のバレーを見る機会はほとんどなくなるだろう。しかも国内リーグも鎖国がひかれており、世界のトップレベルの選手を間近で見られる機会もない。この状態で、バレーという競技のファンが生まれてくるはずはない。
まともな観客もいない、メディアもまともな批評をしないとなれば、選手の成長という観点でも当然悪影響がある。選手・観客・メディアそれぞれのあり方が、二重三重の螺旋のように絡み合いながら、その螺旋を転がり落ちている。

観客の全体的なレベルが低く、メディアのレベルも低いとなれば、バレーというスポーツあるいはバレーファンが他のスポーツのファンから蔑視されることになる。バレーという競技に新たに興味を持った人がいて、会場に見に行きたいと思ったとしても、日本戦の会場の雰囲気は異常である。欧州のサッカー場などと比べても、全く違う意味で異常だ。どれほどひどいプレー、ひどい負け方をしても、ひたすら黄色い声援が続く。うかつにブーイングをしようものなら、周囲ににらみつけられる。しかも、日本戦の会場には、アイドル目当てでバレーに興味のない人間も多数いる。これでは、スポーツを観戦したい人は見に行けない。このどちらも、現実に起こっていることだ。
今説明した現象は、どちらかと言えば男子バレーに顕著である。しかし、日本の女子バレーは、悪い意味で、やはり日本の男子バレーの後を追っている。現在の全日本女子の状況は、すでに4年前の全日本男子の「アトランタ・ショック」に酷似しているように思われる。そしてその前年のワールドカップでは好成績を上げたことも共通している。

4 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:09 ID:???
手始めはまず開国である。強化の観点でも、その必要性はいうまでもない。世界レベルの攻撃に対しては、まず慣れることが第一歩であり、最大の対策のはずである。外国人選手を入れると、日本人エースが育たない、あるいはセッターが育たないという主張はあるが、それは育たないのではなく、育てていないのだ。国内に盛んなリーグを持つイタリア・ブラジルはどうなのか。イタリアリーグに至っては、外国人は実質的に無制限に近い。それでも、今回五輪予選で、イタリアではリニエーリ・ピッチニーニ・トグットというアタッカーの活躍が非常に目立った。ブラジルも、モーゼ・カルデラ・ディアス・バロス・コインブラと、代々優れたアタッカーを育てている。イタリアには今や世界を代表する司令塔カッチャトーリがいるし、ブラジルもベンツリーニからソウザへと引き継いでいる。むしろ、現在の日本人の軟弱なセンター線で、まともなセッターを育てられるかどうかは非常に疑問だ。経験豊富な優れたセンターがいれば、セッターを育てるのに非常に有効である。今回五輪予選のクロアチアが典型例だ。

ここで開国と書いたのは、国内リーグを外国人選手に開放することに加え、日本の選手が海外に出られるようにすることも意味する。現在は、全日本の選手は日本バレー協会に登録されたチーム所属でなければならない、という規定がある。つまり、海外のチーム所属の選手は全日本に入れない。
国内のリーグに世界の一流選手が参加して、レベルの高いプレーが見られるようになれば、本物のファン、すなわちバレーボールという競技のファンを増やすことになる。しかし、日本の優れた選手が海外のリーグで活躍すれば、それをメディアが取り上げて、ファンの目も自然に世界に向いていく。本物のファンを増やすためには、それはより大きな効果がある。サッカーの中田選手などの例を挙げるまでもなく、明らかなことである。

子供が何らかのスポーツを志すにしても、鎖国は極めて悪影響である。国内リーグには外国人選手はいない。海外で武者修行をするにしても、海外のチームに所属の選手は日本代表になれない。これで全日本が世界トップレベルならまだしも、五輪出場さえ難しく、世界選手権ベスト16がおそらくぎりぎりのレベルだろう。要するに、バレーに進んでも、その先に世界が全く見えてこないのである。世界の頂点に通じる道がない。この状況で、いったいどれだけの子供が、バレーにあこがれ、バレーで世界を目指そうと思うだろうか。これでは、志のある、将来性の高い素材が集まるはずはない。

5 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:10 ID:???
メディアの勝手にやらせておけば、所詮は、視聴率が上がればいい、部数が増えればいい、という方向に走るだろう。そのメディアに責任を果たさせるために必要なのは、一つは視聴者による批判だが、それ以上に重要なのは日本協会あるいは国際連盟の姿勢だと思う。国際連盟が目先の放映権料を考えるばかりで、バレーを本当に世界的なスポーツにすることを考えていない。メディアがメディアの責任を果たさないのと同様、連盟が連盟としての責任を果たしていないのだ。
日本以外ではバレーは極めてマイナーなスポーツというのが現状だ。スポーツ選手の人気投票をやると、例えばヨーロッパにしても韓国にしても、バレー選手は集計限度にすら入らないほど投票が少ないという。本当に世界的なスポーツなら、帰化選手制限即有効という乱暴な決定とか、五輪最終予選でホームチームだけが3試合の対戦順を指定できるとか、こんなことがまかり通るはずはない。
もっと根本的に言えば、バレーを世界的に広めるためには、競技本来の醍醐味を追求し、勝敗の価値を高めるようなルールでなければならない。しかし、最近のルール改変は、全セットラリーポイント制にしてもネットインサーブのインプレーにしても、単にメディアに迎合するだけで、そのあり方には全く逆行しているように思われる。どちらの改変にしても、議論が意外と盛り上がらないまま通ってしまったが、つまらなくなったという意見は出ても、面白くなったという意見はほとんどないように思える。特に、全セットラリーポイント制で男子の試合など、絶望的なまでにつまらない。フルセットまでいっても、試合を見たという気分がほとんどしない。ましてストレートの試合となると、「何やってたの?」という感じである。(もちろん、五輪決勝ユーゴ対ロシアほど1ポイント1ポイントの内容のある試合なら話は別だが。)
しかも、全セットラリーポイント制で、期待したほど試合時間が短くなっていないことも指摘したい。それは1プレーの時間が非常に長くなったためである。サイドアウト制の最後の世界大会、98年世界選手権では、その時間は24秒程度、Vリーグではさらに1〜2秒短かった(なお、意外な事実だが、1ラリーの平均時間は男子と女子で明確な差はない。)。それが現行のルールでは世界大会・各国リーグとも30秒弱まで長くなっている。もちろん、ラリーがやたらと長く続くようになったはずはない。むしろ、女子バレーでは、男子並みに速攻一本で切れる場面が急激に増えている。したがって、この長くなった時間のほとんどは、ボールは動いていない。適切な間も必要だが、根本的には、ボールの動いていない時間が長くなることが、見る側にとってプラスであるはずがない。

6 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:14 ID:???
希望も含めて、現行ルールは早晩何らかの大きな変更があると思っている。あるいは、きれいさっぱりサイドアウト制に戻したほうがもちろん筋は通る。世界レベルでは多数派の男子のファンが、ノーを突きつけるはずだ。なお、FIVBは、シドニー五輪後ビーチバレーでも全セットラリーポイント制を試行することを決めた。インドアと同じ9m四方のコートでは、ビーチバレーはインドア以上にサイドアウトの割合が多い。同じ大きさのコートを2人で守るのだから、相手のいない場所にボールをうまく打てば、威力はなくてもボールが落ちる確率が高い。したがって、ビーチのファンの間ではインドア以上に全セットラリーポイント制に反対の意見が強くなるはずだと推測する。アメリカ、オーストラリアなどでは、ビーチバレーはインドアよりも人気が高い。これらスポーツの市場として大きな国のファンの意見は、当然大きな力を持つことになる。したがって、ビーチで全セットラリーポイント制反対の声が圧倒的多数となれば、インドアでもラリーポイント制を続けることはできないだろう。
とにかく、バレーをバレーそのものに戻してほしい、というのが強い願いである。

7 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:14 ID:???
語るのはいいが長すぎて携帯にはちゃんと表示されないし、協会に直訴でもしろ

8 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 01:20 ID:PrJ8JJBM
コピペ?

9 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 11:07 ID:???
上手い文章だけど、自己陶酔になっているように
も思える。

10 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 12:19 ID:???
2ちゃんらしくないけど、スレ立てた人、いいこと言うねー。拍手!

11 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 12:35 ID:???
こういう議論が活発になるのはいいことですね。

12 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 12:35 ID:???
>>1-6
非常に重要。皆読め。

13 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 12:54 ID:eZVJfzok
>>1-6
これこそ正論と思う。
しかし、声を上げる人間が少ない今、協会に直訴しても意味がない。
たくさんのファンにもっと現実を知ってもらってから一気に世論攻撃だ!

14 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 16:32 ID:mR0tsyE6
有名サイトのコピペだよ。
…つっても、全日本ファンは見てないんだろうな。

15 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 16:48 ID:???
>14
どこ??
わからんからおせーて

16 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 16:52 ID:???
携帯なんで全表示されずに見れません。

17 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 16:57 ID:???
>16
携帯で見るとパケット代すごいな。

18 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 22:33 ID:???
こういうスレを少しずつ増やしていかないといけない。

19 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 22:46 ID:???
>>18
欲を言えば、もっと読みやすい形で(w
大勢に参加してもらって盛り上げればいいね。
板が今のままだと2ちゃんの名が泣く。

20 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:27 ID:???
どうぞ。
http://www.asahi-net.or.jp/~gr4y-trwk/barbara/0001/00oqrep3.htm#special3

21 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:29 ID:???
今大会最終日の第3試合、イタリア対クロアチア戦の終盤、日本の葛和監督が戦況をじっと見つめていた。第4セット、レトのスパイクが決まり、クロアチアの25点目が入ると、うなずいてその場を去った。

この瞬間はもちろん、日本女子バレーにとっても大きな歴史の転換点である。千駄ヶ谷の悲劇、史上初の屈辱、表向きはそう見える。しかし、それでもあえて書く。間違いなく、これでよかったのだ。ようやく「東洋の魔女」の呪縛から解き放たれる瞬間がきたのだ。
東京五輪以来、日本女子は五輪だけで金2銀2銅1のメダルを獲得。それは間違いなく栄光の歴史だった。しかし、優勝した東京あるいはモントリオール五輪の頃と比べ、現在の女子バレーは違うスポーツと言っていいくらい異質なものになっている。ブロックのワンタッチがタッチの回数にカウントされなくなり、リベロ制が導入、さらに全セットラリーポイント制に移行と、ルール自体が大きく変わった。当時は日本とソ連と共産圏のごくわずかな国でしか強化が行われていなかったのに対し、バレーを競技スポーツとして強化する国は確実に増えている。そして、西暦の下2桁と身長の下2桁が並ぶように、急激に大型化が進んでいる。東洋の魔女と呼ばれた歴史は、もはや呪縛でしかなくなっていたと言えるだろう。
世界ランキングによって決められた五輪本戦の組分けを見ると、日本がクロアチアの代わりに出場していたと仮定すれば、前回を上回るベスト8はほぼ確実である。しかし、もしこの内容で五輪本戦に出場し、ベスト8に入って全てよし、ということになれば、4年後に待っているものは間違いなくより決定的な破局である。

22 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:30 ID:???
今大会の敗因を徹底的に反省すること、それからチームの再建は始まる。
まず、バレーという競技の本質が何か、考えてみたい。まず第一に、攻撃より先に守備がある。守備は攻撃の前提だ。クロアチアチームの記事で再三書いている通り、相手の打ったボールを拾ってセッターに返さない限り、攻撃のチャンスそのものがないからだ。次に、攻撃の本質とは何かを考えるに、それは「相手の隙をつく」ことにあると思う。時間の隙、空間の隙を、変幻自在につき、相手の感覚を惑わせる。そうすれば相手にさらに隙ができてくる。極端な話、相手のブロックを完全に振ることができれば、ネットから手が出る高さがあれば十分なのだ。

一見、大型化とは反する議論にも思える。しかし、大型化の必要を否定したいわけではなく、根本を忘れての大型化では意味がない、と言いたいのである。前回の女子Vリーグでは、スタメン平均172のチームが21戦全勝優勝という結果になったけれども、そのことが、バレーの本質がこの2点にあることを証明していると思う。それを他のチームより忠実に実行した結果が21連勝、ということにすぎないと思っている。ここ10年ほど(もっと長いか?)、大型化を目指しながらそれが中途半端に終わり、五輪の直前になると小型チームに戻る、これが繰り返されてきた。それは、ここで書いた本質をおろそかにして、高さに無い物ねだりをしたからだ、と考えている。

23 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:31 ID:???
そしてこの2点とも、今回の全日本はできなかったのだ、ということに気がついてほしい。
ミスのない堅い守備、ということは常々葛和監督も口にしてきた。そのための努力はうかがえた。しかし現実には、サーブレシーブの乱れる場面があまりにも多すぎた。女子Vリーグの鎖国、つまり、世界レベルの攻撃を常に受けていなかったことが、守備力の低下を招いたのは、間違いない。世界の水準を正しく把握できなかったということである。
攻撃については、高さも破壊力もなく、それ以上に単調だった。どうすれば相手の守りに隙ができるのか、それを考えてプレーしているとは思えなかった。4年前8年前のチームと比べても、攻撃の威力・バリエーションとも、極端に退化しているように思われる。イタリア戦では決まり切った攻撃を繰り返し、ことごとくシャットされるかワンタッチをとられて拾われた。クロアチア戦の後半など、クロアチア以上にエース勝負をやっていた。ほとんどレフトオープンかブロードしかない。これではロシアかキューバのバレーである。決まらないのは当たり前だ。
しかも、大会中の記事でも書いたとおり、日本は非常に均質なチームになっていた。均質というのは、誰が入っても戦術を変えることはできない、という意味である。例えば、イタリアのセッター対角には、トグットとメロという選手がいる。トグットは高いところから高いトスを打ち下ろす、いわゆる大砲である。それに対し、メロは速攻やコンビに絡むのが得意の選手、イタリアリーグではセンターでの起用も多い。この両選手を入れ替えれば、戦術も大きく変わる。しかし、日本には戦術を変えるための駒は用意されていないのだ。

24 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:31 ID:???
世界を追い上げるためには、この根本を徹底した上での大型化以外にはない。そして、この根本のレベルを高めるためには、大型の選手を鍛えるしかない。いつも相手の隙を変幻自在につくコンビバレーができるわけではない。レシーバーの正面のボールなら上げられても、レシーバーの間にバーバラやアルのスパイクが飛んできたらどうしようもない。だから、それなりの対抗手段、高さもパワーも必要である。先ほど、「隙」という表現をしたが、絶対的なエースが存在すれば、その選手が得点をとるだけでなく、相手の守備に、物理的・精神的に大きな隙ができる。クロアチアのセンター攻撃は、ほかのチームと比べれば救い難く粗末な代物だが、それが決まってしまうのは、バーバラの存在によって、相手の守備にそれだけ大きな隙ができているからである。また、セッターが150台では、そこにとてつもなく巨大な隙ができてしまう。それで前衛もう一人も170台前半といわれた日には、それこそ手の打ちようがない。韓国とは高さの差はないと思われているが、今大会のチームで、最高到達点平均では10cm近く負けていることに注意すべきである。

25 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:34 ID:???
大会直前に正セッターを竹下に交代したのは、結果的には失敗だった。竹下が上手なセッターでないという意味で、失敗というのではない。そもそも前年に大型セッター構想が挫折、小型でも速くて安定したトスを上げられる板橋を登用した。しかも、少なくとも結果を見る限り、これは成功だった。その板橋をあえて大会直前で交代したのは、板橋以上に速くしかも攻撃を多彩にするという狙いだったのだろう。そうでなければ、板橋と比べても、身長で7cm、到達点で10cm低いセッターを起用する意味はない。しかし、その狙いを実現するためには、チームの全員が竹下のトス回しを完全に理解していなければならない。そしてそれは、短時間では非常に難しいことのはずである。大会まで3ヶ月という時点で竹下をあえて起用するとすれば、NEC全日本にすべきだったのではないか(少なくともスタメンはNECのスタメンと同じにする)。
もちろん、サーブレシーブ・レシーブが乱れたことも、竹下を生かせなかった大きな理由である。低いセッターを中心としたコンビバレーなど、守備が乱れればまさしく絵に描いた餅である。先ほどNECそのまま全日本ということをちらりと書いたが、NECのバレーも守備が完璧だから成り立っているバレーである。国内レベルの攻撃に対しては完璧に守れても、欧米の強力なスパイクやサーブに対し高いレベルの守備ができるかといえば、今大会を見る限り難しいと言わざるを得ない。また、サーブレシーブに関しては、竹下が低すぎるために、サーブレシーブが長くならないように意識しすぎてことごとく短くなり、悪循環に陥ったという見方もある。あれだけセッターが小さいと、サーブレシーブが少しでも長くなるとボールにさわれず、相手コートに返りチャンスボールになってしまう。
結果として、板橋の時と比較してもセッターのところにさらに大穴が開いただけになった。しかしここで指摘した2点とも、素人でも十分に推測できることである。監督がこのあたりのリスクを正しく評価できなかったことに根本的な問題がある。
小型セッターのデメリットはもう一つある。センターとの高さの差が大きすぎると、クイックのトスを上げようとしても、センターの高さに到達するまでで時間がかかってしまうし、そもそもトスを合わせること自体難しくなる。ブロードのトスにしても山なりになって、スピードが落ちてしまう。葛和全日本のセンターがほとんどブロード攻撃しかなく、そのブロードにしても中韓に比べ遅いのは、半分はセンターの責任ではなく、セッターが小さすぎることに原因がある。

26 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:35 ID:???
しかし、もとをただせば、大型で世界に通用するセッターがいないことに根本的な問題がある。そもそも、84年のロス五輪で、すでに162cmのセッター小川の上から打たれまくるという問題が指摘されていたという。当時は、194cmのハイマンを例外とすれば、世界のエースは180cm台前半が主だった。今や欧州で190以上のエースはそれほど珍しくなく、身長で10cm近く高くなっている。それにもかかわらず、中西163、竹下159と、逆に小型化。冗談にもならない。同じアジアのチームでも、韓国のカン・ヘミは173cm、中国の何キに至っては178cmの大型セッターで、最高到達点は両者とも3メートルに達する。竹下に比べると、身長で15〜20cm、到達点では30cmも違う。日本では、バレーを始める段階で、セッターになるのは極めて小さい選手に限られ、170以上の選手はほとんどアタッカーとして育てられるのではないだろうか。小型のセッターしかいない背景には、このような事情があるのだろう。

攻撃面では、センター線の再建が至急の課題である。呉咏梅と陳静という中国のセンター線はいずれも高くスピードもあり、しかも二段トスでも打ちきれるパワーもある。韓国にもセンターにチャン・ソヨンという最後の柱がいて、高くてしかも恐ろしく速いブロードを放つ。パク・スジョンは切れ味は落ちた感もあるが、守備の穴をつくとかタッチアウトをとるなど、韓国らしい嫌らしい攻撃は徹底している。
この両チームに比べて、日本のセンター線はあまりにも見劣りする。ほとんどがブロードばかりで、高さ(最高到達点で)も中韓に比べ10cm近く低い。呉咏梅やチャン・ソヨンのようなスピードもない。力強さにも欠けており、二段トスを打つことはできない。
韓国にしても中国にしても、大砲と呼べる選手はいない。あえて言えば、中国の殷茵のみ、それもスタメンに定着したのは後半4試合である。中国に至っては、レフトの決定率は日本とほとんど差がない。それでも五輪出場は決めている。日本と中韓とは、同じアジアのチームにもかかわらず、攻撃面でのチーム事情があまりにも違う。中韓の場合、絶対とらなければならないところでは、センター線に持っていける。しかし日本は、エースのオープン攻撃に頼るしかない。

27 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:36 ID:???
全日本の大砲として期待された選手は何人もいた。しかしその中で、若いうちに使い果たされてけがで引退を余儀なくされた選手もいる。全日本に召集されても使いこなすことができなかった選手もいる。現在の日本国内にも、高さあるいは破壊力で上回るエースはいる。もっと高さのあるセンターもいる。問題は、そのような選手を生かすチームができないことにある。もっといえば、葛和全日本には、それを完成させようという姿勢もうかがえなかった。
今大会でも前年ワールドカップでも、アルゼンチンチームは、大エースのコスタグランデをサーブレシーブ陣形の真ん中に入れている。だからアルゼンチンを攻略するのは簡単だ。サーブでコスタグランデを執拗に狙っていけば、最悪粘り合いになっても、コスタグランデがくたばる。結果だけほしければ、コスタグランデにサーブレシーブなどさせないほうが強いはずだ。(もちろん、代わりにサーブレシーブができる選手がいればの話だが)それでもあえてやらせているのは、攻撃だけでなく守備もできる選手に育てるために決まっている。そういうエースがいなければ、この先世界に通用しないと、わかっているのだろう。結果を捨てても、この2大会、アルゼンチンはコスタグランデの育成にかけたのだ。
これと同じことが、果たして日本にできるか。ある意味、これは日本ホームでは難しいことだ。ホームの試合では、どうしても勝ちにいかなければならないからだ。

男子バレーでは、今や守備の観点でも大型化が必然となっている。ブロックにおいては、ワンタッチをとってつなぐことに主眼をおいたリードブロックが主流になりつつある。しかし、リードブロックはトスを見て跳ぶため、どうしても遅れ気味になる。その際に高さがあったほうが断然有利である。さらに、レシーブでも、大きい選手のほうが守備範囲が広いし、大型でどっしりした選手なら体に当たっただけでボールが返る。(男子バレーの議論では、日本人では全盛時の荻野がリベロとして理想的という。ただし残念ながら度重なる故障でかなり守備範囲が狭まっているという。)

28 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:38 ID:???
月刊バレーボール2000年8月号、廃部になったユニチカの歴史を取り上げた記事の中で、また興味深い記事があった。ユニチカ(当時日紡貝塚)と言えば、回転レシーブに代表される守り、「鬼の大松」と呼ばれるスパルタ練習などが有名である。もちろんそれは重要な事実だが、大松監督が、大型の河西をいち早くセッターの役割のポジション(9人制の前衛センター)にコンバートしたことは、実に興味深い。当時の日紡はずば抜けた大型チームだったという。その高さを生かし、さらに6人制に移行し世界と戦うことを見据えての用兵だった。河西は、現在でも、カン・ヘミあるいは何キとほぼ並ぶ高さである。ミュンヘン五輪で優勝した日本男子チームが、当時平均身長でももっとも高いチームだったことも、よく知られている。当時は、男子で平均190のチームを作ると言ったら馬鹿にされた、という時代である。振り返れば、小型チームで拾ってつないで世界に対抗できた歴史など、はじめからなかったのだ。
自分は女子バレーの歴史を語るに適任だとは思わないが、あえて述べるとすると、70年代まで、女子バレーに本格的に取り組んでいたのは、日本、旧ソ連、韓国、およびプラスαとして共産圏の東欧諸国くらいだった。80年前後に、キューバ、中国、アメリカ、ペルーが台頭する。旧共産圏以外の欧州で本格的に強化が進んだのは90年代に入ってからである。

女子バレーは、ようやく競技としてのスタート地点にさしかかったのかもしれない。その今、根本的な手を打たなければ、世界から取り残されることは確実である。

はっきり言えば、日本のバレーボールは、他の競技に比べても、そして他の国に比べても、環境条件は恵まれている部類のはずだ。この期に及んで金を出してくれる企業もあれば、金を払って見に来る観客もいる。例えばクロアチアなど、バレーを続けたくても経済的な理由で断念しなければならない選手が多いという。それを生かせる間に何とかしないと、致命的な事態になりかねない。これまでにも「予感」のようなものは何度も感じられたが、今回、これだけ誰の目にも明らかな形で現実が突きつけられたのだから、一刻の猶予も許されないはずだ。
日本の資源でも、できることはまだいくらでもあるはずだ。韓国は人種的にも日本と近縁で、人口は日本の4割。人口の話だけをすれば、クロアチアは日本の25分の1である。日本のバレー人口は800万人以上、急激に減っているといわれるが、それでもクロアチアの総人口の倍に近いのだ。

29 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:39 ID:???
しかし、ひょっとすると、葛和監督は我々が思っているよりはるかに頭がよかったのかもしれない。いろいろな事情で、自分の手持ちにできる駒は限られている。その中で、無理して大型にこだわっても、動きが鈍かったり守備ができなかったり、下手な使い方をすれば壊れる。その限られた持ち駒では五輪出場は極めて難しいことくらい、わかっていたのではないか。
葛和監督も当初は、若くて大型の素材を集め、スケールの大きなバレーを目指していたようだ。しかし、その当初に大砲と目されていた藤好がけがでリタイア、佐々木も全日本でかえってだめになった。98年世界選手権でも惨敗、99年もワールドグランプリまでは惨憺たる結果が続いた。
このあたりで、監督は方針転換を決意したような気がする。(日本国内では)大型の選手によるコンビバレーで、不可能に近い難題に真っ正面から立ち向かうことはやめたのではないか。小さくても素早くて上手い選手を集める。小さい選手ばかりでも、世界の大女・化け物相手に、ひたすら拾ってつないで打ち返す。あえて大砲を捨て、竹槍とピストルで、世界の壁に挑み大陸間弾道弾に対抗する。とてつもなく手強い魔界軍団相手に、いくらやられても立ち向かう可憐な女戦士(某掲示板の表現を引用)といった雰囲気だ。そして、国際親善試合の後に、選手が泣き出すほどえんえんと猛練習をやる。監督は意図的にこの構図を描こうとしたのではないか。バレーとしては時代錯誤でも、劇画としては悪くない。試合に勝てなくても、これなら客は集まる。速い攻撃と堅い守備で、五輪出場を果たせれば御の字だ。しかも、この方向に一気に舵を切った99年ワールドカップは、ワールドグランプリまでとはうって変わっての好成績。方針転換は決定的になった。

しかしそこには、どのような全日本を作りたいのか、という長期的な展望はなかった。とにかく予選突破できればいい、というチーム作りに過ぎなかった。今回予選の内容自体は、言われているほど五輪出場に遠かったとは思わない。しかし、かりにこのチームで五輪出場できていたとしても、この先には何もつながらない。そして五輪不出場となったことで、果てのない漂流はすでに始まっている。五輪予選の後に行われたワールドグランプリは11連敗。この間にとったセットも4セットにすぎない。今大会中国戦から起算して、実に19連敗という悲惨きわまりない形で葛和全日本は終わった。

30 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:58 ID:???
ここまで述べてきた、勝てるチームを作るという観点とは別の意味で全日本に望むことがある。「応援してもらえるチームになれよ!」というのは葛和監督の名言だが、見る側が応援したくなるチームになってほしい。
今回五輪出場を争ったチームはそれぞれ個性のあるチームだ。その個性はもちろん選手個人のこともあり、チームとしての個性のこともある。
韓国は世界一速いコンビバレー、そして世界一粘り強く拾うチーム。ネット際のうまさも世界一。
中国も速いし守備も粘り強い、そしてセンター線は世界一だと思う。日本戦以降の3連勝は、腐っても鯛、という印象を強くした。
イタリアを短く言うのは難しいが、欧州勢の高さもありながら、多彩な攻撃、時にはコンビも使い、さらにはアジアのチームに近い守備の安定感もある。
オランダも、強いときはものすごいバレーをするチーム。これまでオランダにこれといった印象はなかったけれども、中国に勝ったときは本当に驚いた。バックアタックとセンター線を絡めた、スケールの大きなコンビバレーだ。
クロアチアにはもちろん、世界最強の大砲バーバラ、これも世界に誇る高性能機関銃のナターシャ・レトがいる。

31 :名無し@チャチャチャ:2001/05/21(月) 23:58 ID:???
このあたりのチームに比べて、日本のバレーは、絶望的につまらない。見る側を興奮させる要素がない。だから、応援する気も起こらない。(全日本を応援したくなくなるもう一つの大きな理由は、アイドルと、メディアの馬鹿騒ぎと、それに乗せられて「感動」している連中に、生理的嫌悪感を感じることである。あの日本戦の雰囲気を受け付けないのだ。)言い換えれば、これはほかのチームに負けない、というものが全日本には何一つ見あたらない。それはすなわち、どうやって世界と戦っていくのかという方向性が見えない、ということである。

そしてもう一つ、たとえ現在勝てなくても、将来に希望の持てるチームであってほしい。これは98年世界選手権の記事でも書いたことだし、99年のワールドカップでもやはりそうだったのだが、この先現在よりも強くなるという予感は全くしなかった。そして今大会ももちろんである。

32 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 00:09 ID:???
激しく同意。

33 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 00:26 ID:???
>>21-31
minasan,yomubeki!!!

34 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 00:44 ID:???
>>31
激しく同感。
最後の3行にはマジそう思える。
今、そう思える国内チームは久光のみ。
男子は見当たらない。JT頑張ってるけどそうは思えない。

35 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 00:59 ID:???
眠たくなった。

36 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 01:05 ID:???
誰がコピペしてるの?

37 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 01:20 ID:???
>>36
嵐がコピペしてたら笑える

38 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 08:17 ID:???
日本協会に逝ってください。

39 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 08:56 ID:???

http://www81.tcup.com/8105/jwvl2001.html|ピンクの掲示板の管理人 |
|全く文化的でないなんこらの力作 . .|
|   読んでね!! .|
|_________|
      .|
  ∧_∧ |
 ( ´∀`)|
 (    つ
 | | | .|
 (__)_)|

「アンチ吉原はうざい。言うまでもなく当然のことだ。
だが、もしアンチ吉原の犯人が高学年の美少女小学生だったらどうだろう。
犯人の美少女がいま友達と遊んでいて、2chに1時間以内に100件
荒らしをできなかったら、その場にいるみんな(男子もいる)に
オマンコを見せ、ネットに自分のマンコ画像をアプしなければならない
という罰ゲームをする決まりになっているとしたらどうだろう。
トレードマークの大きな赤いリボンを揺らしながら小さい手で
必死に手動で荒らしを続ける美少女小学生がんばれ! 連続コピペがんばれ!!
でもマンコ画像はアプしてください。ハァハァ 」

40 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 09:38 ID:???
>84年のロス五輪で、すでに162cmのセッター小川の上から打たれまくるという問題が指摘されていたという。

ロス五輪のセッターは176pの中田久美。
小川は82世界選手権まで。

41 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 12:51 ID:???
いいスレだにゃ〜

42 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 14:07 ID:???
全日本女子の平均身長の推移、見てみたいな。
オリンピックのセッターのは一部載っていたけど。

43 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 14:11 ID:???
これのどこが文化なの?
持論をトウトウと語っているだけじゃん。

44 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 16:48 ID:???
>>43
後半の、最終予選の話はそうだね。
でも、誰もが応援したくなるバレーうをやって欲しいという願いは
文化としてのバレーに通じると思う。

45 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 17:01 ID:???
たとえ持論をトウトウと語っているにしても、
これだけの持論なら立派でしょう。

ここに蔓延する駄スレクソスレに比べれば、
はるかに意味があるよ。
いろいろな意見があるなら議論をしていこう。

46 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 17:55 ID:???
結局、初心者のファンは感動するな!ヴォケ!
と言いたいのか。すごくエライお方なのねん。(w

47 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 18:00 ID:???
俺はつまらんかった。途中で読むのやめた。

48 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 19:39 ID:???
>>46
あんなので感動できるなんてある意味うらやまし〜。
フツーはイライラするもんだ。
>>21-31は良識的なファンのモヤモヤを見事に表現している上手い文章だな。

49 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 19:57 ID:???
初心者にイライラ強制させる窮屈な世界。(w

50 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 20:08 ID:???
>>49などは「バレーボール」を競技として見る気があるのか?
プレーをもっと良く理解しようという気はないのか?
>>48は何もイライラを「強制」してないだろ?
背水の陣で敗れて、悲痛な顔して引き上げる選手たちに向かって
本気で「感動をありがとう」と言える神経こそ異常。

51 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 20:08 ID:???
なんこら58歳の貧困な発想と稚拙な文章は笑えるね。
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baley&vi=980430758&rm=100

4  @アットマーク(発熱中)  2001/01/26(Fri) 00:23
外国の事はよう知らんけれど。
外国人4名、イタリアリーグもそうだったけか。
それだけ外国人を取得する金を、果たして企業はバレーに注ぎ込むか。
協会は、そういうこと援助するんでっか?
協会の仕組みなんて全く把握してないからこのスレ難しいのう。
お頭が弱いのバレールやないですか。
とりあえず、なんこらさん、頑張れ。ハアハア
--------------------------------------------------------------------------------
5  下さい@2001  2001/01/26(Fri) 00:45
バーバラがいるんだったら、おいらは援助します(フッ。
今年の国際大会を協会はどう演出するのか。
これでひとつの道は決まると思うよ。
--------------------------------------------------------------------------------
6  下さい@2001  2001/01/26(Fri) 00:49
しかし、この遠大なテーマを進めるには人口が……。
--------------------------------------------------------------------------------
7  2001年のなん、こら!  2001/01/26(Fri) 01:15
>>4
パスカルみたいのをつれてくるからコストがかかる。
アフリカや中東からつれてくればいい。
あとは東欧とかね。
アジアも安いよね。
--------------------------------------------------------------------------------
8  2001年のなん、こら!  2001/01/26(Fri) 01:20
それから、わしの持ちネタのひとつの、
ASAYAN公募、
ってのもほんとにやったらどうなるんだろう、
ってのはたまにおもうよ。
アメリカナショナルチームはトライアウト制を導入、
テストを受けて合格すれば全米チームに入れる。
堀江もトライアウトに受かったのである。
この制度があったら、北海道の熊みたいな大男や、
沖縄の運動神経抜群な天才セッターとか、無名の素材が出てくるかもしれん。
--------------------------------------------------------------------------------
9  2001年のなん、こら!  2001/01/26(Fri) 01:31
ホリプロと提携、文字通り全国を巡回「スカウトキャラバン」する、
ってのもいいかもしんない。
どうせ芸プロとつるまなきゃやってけないんだったら
肝心な選手の育成に利用したほうがいいだろ。
西港みたく、都合よく有名人になったりリーマンづらしてみたりする、
根性なし勘違いプレーヤの撲滅につながる
スカウトした選手はホリプロに所属
生活指導は、アッコにおまかせ
試合会場のカメラ持込禁止
そのかわり別の日に有料撮影会
こうすればサーブのときのフラッシュまぶしくないだろ
しかも儲かる

52 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 20:10 ID:???
なんこら58歳が一生懸命考えた幼稚園並みの文章をどうぞ。
--------------------------------------------------------------------------------
8  2001年のなん、こら!  2001/01/26(Fri) 01:20
それから、わしの持ちネタのひとつの、
ASAYAN公募、
ってのもほんとにやったらどうなるんだろう、
ってのはたまにおもうよ。
アメリカナショナルチームはトライアウト制を導入、
テストを受けて合格すれば全米チームに入れる。
堀江もトライアウトに受かったのである。
この制度があったら、北海道の熊みたいな大男や、
沖縄の運動神経抜群な天才セッターとか、無名の素材が出てくるかもしれん。
--------------------------------------------------------------------------------
9  2001年のなん、こら!  2001/01/26(Fri) 01:31
ホリプロと提携、文字通り全国を巡回「スカウトキャラバン」する、
ってのもいいかもしんない。
どうせ芸プロとつるまなきゃやってけないんだったら
肝心な選手の育成に利用したほうがいいだろ。
西港みたく、都合よく有名人になったりリーマンづらしてみたりする、
根性なし勘違いプレーヤの撲滅につながる
スカウトした選手はホリプロに所属
生活指導は、アッコにおまかせ
試合会場のカメラ持込禁止
そのかわり別の日に有料撮影会
こうすればサーブのときのフラッシュまぶしくないだろ
しかも儲かる

53 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 20:18 ID:???
>この制度があったら、北海道の熊みたいな大男や、
>沖縄の運動神経抜群な天才セッターとか、無名の素材が出てくるかもしれん。

ドカベンの世界だなこりゃ(w

54 :VSUとVUSUが大嫌い:2001/05/22(火) 20:26 ID:???
>>46
>結局、初心者のファンは感動するな!ヴォケ!
>と言いたいのか。すごくエライお方なのねん。(w

まだ夢から醒めないアホがいたのね(w

55 :46:2001/05/22(火) 21:11 ID:???
最終予選のことだと思うが、
感動したなんて言ってない。

ファン歴長い者と短い者の見方が違っても
当たり前じゃないのか。
俺も81W杯で感動したけど、あのときはガキだったし、
世界との差に気づかず浮かれてた。その前の山田全日本を知っている
者はもっと冷静に見ていた。
今の新しいファンもそのうちわかるはず。ファンを続けていればだが。

乱暴な言い方したのは謝る。

56 :VSUとVUSUが大嫌い:2001/05/22(火) 21:46 ID:???
ここでもかつて屋風で繰り返されてきたようなファン論争(「論」などという代物ではないが)に終始するのか。。。
この期に及んで、かぶごん3みたいなのがうようよしてるバレーミーハーって、あほですね。

57 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 22:19 ID:???
ともかくバレーファンなら
>>21-31
は必ず読むべし!!

58 :名無し@チャチャチャ:2001/05/22(火) 22:46 ID:???
>>56
キミのような嵐よりまし。
きもい逝って

59 :名無しさん@ちゃちゃちゃ:2001/05/23(水) 00:26 ID:???
女子バレーにブルマ
これがバレーボーるの文化だ

60 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 00:38 ID:???
>>58
おまえ、VUSUだろ?

61 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 00:40 ID:???
こらこら、名スレになりかかってたのに、じゃますんな。

62 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 00:53 ID:???
>>21-31読めやゴルァ!!!

63 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 09:22 ID:???
>>51-52
必見!

64 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 10:12 ID:???
>>51-52
これが幼稚園児並の稚拙な文章というなら、人の
 揚げ足とりしか出来ない、なんこらストーカーは、
 昆虫並か(爆)

65 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 11:34 ID:???
>>59
激同意。

66 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 13:44 ID:???
>>62
激同意。

67 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 14:32 ID:???
1-6こそ、真のバレーだ。もともと、誰でも気軽に楽しめるスポーツとして、1895年、アメリカのW.G.モーガンが、バレーボールを発明
したのに、”プレーしている側”は楽しくない。(誤解を招く言い方かもしれませんが)追っかけは引っ込んでろ!

68 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 14:33 ID:???
バレーの起源http://www.volleyball.gr.jp/vhtr.htm

69 :名無し@チャチャチャ:2001/05/23(水) 22:17 ID:???
>>21-31
>>51-52
必読です。

70 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 00:16 ID:???
テレホタイムあげ

71 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 01:47 ID:???
●自分に都合の悪いスレは削除依頼●
41 名前:バボ板住人 投稿日:2001/05/23(水) 09:48 ID:8nbeiznw
削除忍★様、削除ありがとうございました。
いつもご迷惑おかけしてます。

少しどころかかなり馬鹿が多くて(人数は少数なのでしょうが)
もう情けなくって。

この先、削除依頼をする人は、1回だけage、あとはsageでお願いします。

●しかしまだ、こんななんこらの駄スレが・・・
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=985015772&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=990602949&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=989829041&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=989262343&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=987595970&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=989289091&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=987167547&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=989334843&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=989771446&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=985106153&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=989430833&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=987302563&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=986752273&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=987177655&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=983959819&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=984062692&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=986198930&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=987595333&ls=50
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=983967642&ls=50

72 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 02:36 ID:???
●ピンクの掲示板の管理人・オーキス命(オババコンビ命)・自作自演も気合が入っていますね!


・かずみさんへ 投稿者:T  投稿日: 5月21日(月)20時48分11秒

かずみさん。お久しぶりです。お元気でしたか?

・Tさんへ 投稿者:かずみ  投稿日: 5月22日(火)12時44分26秒

Tさんこんにちわ。ごあいさつがあって、すごいうれしいです。
みなさんの話は高度なのでぜんぜんついていけないけど、
よく見てます。友達も見ているひと多いです。
これからもよろしくおねがいしますね。

・平均身長 投稿者:アポロ  投稿日: 5月23日(水)19時02分00秒

 96年スーパーチャレンジでは、米田一典率いる全日本は、急造でしたが
大林、永富、藤好、中野、多治見、江藤のスタメンで181センチあったね。
この6人を鍛えてたらシドニーは出れたかも?
 大型化にするには、外国人監督か柳本しかいないでしょう

・そりゃ無理だ。 投稿者:T  投稿日: 5月23日(水)19時47分35秒

>>アポロさん。
レシーブできる人が1人もいません。よって却下。
セリンジャーは良しとしても柳本は協会から嫌われている為、無理です。

73 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 02:49 ID:???
●爆笑!!蛭子能収そっくり、なんこら58歳(ピンクの掲示板の管理人)の
 自己陶酔の独り言です●

18 名前:名無し@チャチャチャ 投稿日:2001/05/19(土) 14:11 ID:???
そうだな。30すぎの女は自ら選んで敢えて結婚しなかった世代。
今の20代半ば〜後半の連中が一番焦りまくってるよ、オレの彼女も結婚願望強くてね〜。


19 名前:名無し@チャチャチャ 投稿日:2001/05/19(土) 16:44 ID:???
彼女にとって、なんこらはすべての男の象徴なんだ。
つまり、男という男をジジイだの無職だのと見下げ
たいんだな。
そうする事に依って、男に対して或意味での復讐を
したいんだな。


20 名前:名無し@チャチャチャ 投稿日:2001/05/19(土) 22:34 ID:???
実は嵐は20歳ぐらいの若い娘で、
オヤジに乱暴された経験を持つ。
そのオヤジが58歳で、大橋巨泉とか軽部アナ系の風貌。
そんな想像もしてしまう。

74 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 09:15 ID:???
age

75 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 21:52 ID:???
このスレを読め皆の衆

76 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 21:54 ID:???
>>21-31

77 :名無し@チャチャチャ:2001/05/24(木) 23:10 ID:???
ほかに唸るような投稿はないのかね?
コピペでいいから。

78 :名無し@チャチャチャ:2001/05/25(金) 00:09 ID:???
重要スレにつきage

79 :名無し@チャチャチャ:2001/05/26(土) 02:01 ID:???
コピペでもこういうのを貼れば有意義だな。

80 :名無し@チャチャチャ:2001/05/26(土) 02:06 ID:???
>>73
やっぱり、なんこらは巨泉や軽部アナに似ているんだ

81 :名無し@チャチャチャ:2001/05/26(土) 14:45 ID:???
1969年、米国カリフォルニア州サンフランシスコで誕生し、6才までをそこで過ごしたYokoは、小学校に入学する直前、母と共に東京の新富町へと移り住みます。ヘイゼル色の瞳、ブラウンの髪をもつ米国籍のYokoは、地元の小学校から入学を拒否されてしまいました。そして越境入学した小学校では、子供たちから残酷で、執拗ないじめを受けることになります。米国では、肌の色や髪の色の違う友達がいっぱいいただけに、どうして自分だけが仲間外れになるのか、理解する事ができませんでした。「どうして私はみんなと違うの?」と祖母に泣いて訴えると、祖母は決まって「五体満足で、三度三度の食事にありつけてんだよ。何が不満だい!あたしゃ、誰よりもYokoが好きだよ。表に出たら胸はって、上を見て歩きな」と明治気質の下町っ子らしい言い廻しで、孫娘に「誇り高く生きること」を要求し続けました。いじめは小学校を卒業するまで続きました。

でも小学5年生の時、母たち、元全日本のOGやOBたちがやっていた趣味のバレーボールの会で、Yokoは素晴らしい体験をしたのです。

年齢も性別も、上手下手も関係なくチームがみんなで力を合わせて一つのボールに思いを賭けるバレーを知ったのです。コート上では、誰もがお互いを認め合い、信じ合える理想郷があったのです。

ゲームを終えてみんなでちゃんこ鍋をつついていた席上で、Yokoは胸をはって「私、五輪で金メダルをとるんだ!」と話しはじめました。祖母の云っていた「胸をはって上を見て歩く」という本当の意味がすこしわかりはじめた気がしたのです。

Yokoが自分のアイデンティティを見つけようと長い旅路に船出した、記念すべきこの体育館は、数年前に取り壊されて今はありません。Yokoはその体育館が取り壊されるとき床材の一部を分けてもらい、自分自身のモニュメントとして今も大事に、机の上に飾っているそうです。

82 :名無し@チャチャチャ:2001/05/26(土) 14:55 ID:???
1969年アメリカ (サンフランシスコ)生まれ。
6歳の時、母とともに日本に移住。
12歳から本格的にバレーボールを はじめ、文京区立十中3年で全国 優勝を果たす。 その後、全日本ジュニアメンバーと してアジアジュニア選手権で優勝。
87年早稲田大学人間科学部スポー ツ科学科に入学。 関東大学リーグ6部最下位にあった 早大を2部優勝まで導く。
91年2月に単身渡米し、アメリカ ナショナルチームの「トライアウト (入団テスト)」に合格。 ナショナルチームでのトレーニング を開始する。
92年バルセロナ五輪で銅メダル獲得。
96年アトランタ五輪では日本チーム を相手に奇跡の逆転勝利の立て役者 となる。
96年実業団チームの東芝へ、 翌97年からダイエーオレンジアタッ カーズとプロ契約しVリーグでプレー。 休部予定のダイエーチームの3年ぶり、 2度目の優勝に貢献。 メンバー一人一人の潜在能力を十二分 に活かすスターティングセッターとし ての、その奥深い技量に対してベスト 6が贈られる。
98年プロチームとして新生した オレンジアタッカーズ(現久光製薬ス プリングアタッカーズ)の一員として プレー。
99年の皇后杯黒鷲旗(全日 本選手権大会)で2連覇、ベスト6に 選ばれ現役を引退する。

83 :名無し@チャチャチャ:2001/05/26(土) 23:22 ID:???
みんな、>>21-31を読んでね。

84 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 01:01 ID:???
>>81-82 も読んでね

85 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 05:10 ID:???
Vリーグ女子外国人選手枠復活(2000/11 - 12)

Vリーグ女子日立の廃部、男子新日鐵のクラブ化が発表されるのとほぼ同時に、Vリーグが大幅な改革を検討していることがわかった。11月27日、岡野Vリーグ実行委員長が明らかにした。

10チームから8チームに減らす
ホームアンドアウェー制の導入。4回総当たり28試合に試合数は増加
外国人選手を1チーム1人認める

いずれも必然と思われる内容である。私にとっては、かなり昔に書いた話であり(日本バレーは、これでよいのか参照、98年世界選手権前後に書いたものである)、正直なところ、遅きに失したと言わざるを得ない。
この改編の内容は、実は第4回以前に戻る部分も相当含まれる。第4回Vリーグは、ホームアンドアウェーこそ採用されていなかったものの、外国人選手出場1人(登録は2人まで)、8チーム3回戦総当たり21試合で行われていた。こうなると、時代の必然に逆行する形で費やした数年間(特に、外国人選手を禁止した第6,7回)が悔やまれてならない。
この後、12月6日の会議で、「8チーム4回戦制、ホームアンドアウェー」方式を翌シーズン(第8回)のVリーグで行うことは見送られた。リーグ下位のチーム(親会社)から強い抵抗があったことは想像に難くない。開催会場の確保が難しいという問題も指摘された。
12月13日の理事会で、外国人選手の導入は承認された。
ファンの間では、なおも賛否両論がある。外国人選手の導入に反対する理由は、以下の2点に集約される。
外国人の大砲を入れれば、そのエースに高いトスを上げて打たせれば勝てるというバレーになってしまう。そのため、セッターが育たない。
ただでさえ経費削減のために企業スポーツ部の活動停止が相次ぐ中、よけいに費用がかかる外国人選手を入れることなどできない。
しかし、私の結論は簡単である。外国人選手を導入することにはもちろん賛成だし、それ以前に、外国人選手は必要なのだ。外国人選手を入れて、それをプラスに生かせなければ、日本女子バレーそのものが滅ぶ。
ほかのページの記事でたびたび書いているように、バレーボールという競技は、守備ができなければ攻撃の機会自体がないという競技である。現在世界の上位のチームは、男女ともいずれのチームも守備が堅い。それは偶然ではなく、競技の本質に照らして必然であり、例外はあり得ないのだ。
そして日本はその守備ができていないことが、世界最終予選あるいはワールドグランプリでもはっきり示されている。守備ができなければ、いくらよいセッターがいたとしても、意味がない。
世界の強い攻撃に対する守備力を養うには、まず慣れることが第一歩であり、そしてそれ以外の対策はないはずである。守備という観点で、第6回Vリーグで外国人選手を禁止したことが悪影響を及ぼしたことは、間違いない。リーグ戦を日本人選手だけでやっていては、国際大会になったときに、どれだけ守備が通用するのか判断のしようがない。

86 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 05:12 ID:???
もっと言えば、外国人の大砲を連れてくることに問題があるのではなく、その使い方に問題があるわけである。例えば、'98-99シーズン(当時V1リーグ)のJTがよい見本であろう。当時、ナターリャ・サフローノワという大砲はいたものの、何が何でもナターシャというバレーはしなかった。日本人アタッカーへの速いトスを非常に多く用いた。そのシーズン、チーム全体のアタック決定本数に占めるナターシャの割合は、30%程度、普通のエースの使い方である。同じシーズンのVリーグの上位チームで40〜60%に達したのと比べて著しく少ない。

さらに付け加えるとすれば、何もエースの大砲の外国人選手ばかり連れてくるとは限らない。経験豊富で攻撃力のあるセンターを増強すれば、むしろセッターを育てるにも極めて有効であろう。最終予選以降のクロアチアを見ればよい。
日本のセンター攻撃は、世界最終予選でも、中国・韓国あるいはイタリア・オランダと比較してさえ、著しく見劣りした。(もちろんセンターだけの責任ではなく、サーブレシーブが悪くセンター線が使えないことにも相当の問題はあるし、セッターが小さすぎることもその一因である。セッターが小さすぎると、トス自体合いにくいし、センターの高さに届くまでに時間がかかる。)ことあるごとに、30歳過ぎたロートルの選手の復活論が蒸し返されるほど、攻撃のできる(特に、クイックがきちんと打てる)センターが不足している。その中で、セッターを育てていくことができるのか。むしろ疑問である。

外国人選手が認められると、外国人選手を増強するだけの資金的な余力がないチームは、成績が下がり、ひょっとすると活動停止に追い込まれることがあるかもしれない。(本当はあってはならないことだが)しかし、日本人選手だけでちまちまとしたリーグ戦をこれ以上続ければ、日本女子バレーそのものが滅ぶだろう。

もっと長期的な観点で考えても、外国人選手禁止の悪影響は計り知れない。
国内リーグには外国人選手はいない。海外リーグで武者修行をするにしても、海外のチームに所属の選手は日本代表になれないという規定がある。これで全日本が世界トップレベルならまだしも、五輪出場さえ難しく、世界選手権ベスト16がおそらくぎりぎりのレベルだろう。要するに、バレーに進んでも、その先に世界が全く見えてこないのである。世界の頂点に通じる道がない。
このような状況で、いったいどれだけの子供が、バレーにあこがれ、将来バレー選手になりたいと志すだろうか。優れた素材をほかの競技に奪われるのも、これでは当然である。

全日本が男女とも五輪出場を逃すに至り、バレーの人気は急激に低下している。これを書いている時点で、すでに第7回Vリーグが始まっているが、全日本女子の成績が上向いたワールドカップ直後の前年と比べて、半分かそれ以下の客足と思われる。
事態を打開するためには、本物のファン、すなわちバレーという競技のファンを増やすことを目指すしかない。そのためには、レベルの高いプレー、レベルの高い試合を見ていただく、ということが遠回りのように見えて最も効果的であり、またそれしか方法はないはずである。バレーボールという競技そのもののファンなら、日本が弱かろうと選手が入れ替わろうと、レベルの高い試合なら見てくれるはずである。また、一度でも世界のトップを知ったファンは、日本人選手だけでレベルの低いリーグを続けている限り、二度と戻ってこないだろう。
そのためには、当然ながら、レベルの高い選手をリーグに入れることが必要である。この観点でも、外国人選手を導入するのは、必然である。

87 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 13:22
>>85-86
唸る文章だな。ごもっとも。協会の奴に読ませてやれ。

88 :反論:2001/05/27(日) 17:36
>要するに、バレーに進んでも、その先に世界が全く見えてこない
>のである。世界の頂点に通じる道がない。
>このような状況で、いったいどれだけの子供が、
>バレーにあこがれ、将来バレー選手になりたいと志すだろうか。
この発想では、世界200の国・地域のうち、どんな競技でも
せいぜい上位10カ国程度しか盛んにならず、人口や経済力の
ないところはスポーツは廃れるということになる。
ところが現実には、サッカーで世界100位未満なのに競技人口
も多く大観衆を集める国は多い。フィリピンのバスケットも同様。
どんなレベルの低い国でも陸上トラック競技をやる人はいる。
そもそも子供がスポーツをはじめるのに「世界」など見ていない。
日本のバレーが廃れつつあるのは競技力低下ではなく、馬鹿げた
マスコミでの扱い、古臭い根性バレーの指導者が多いことなどで
あろう。バスケは別に競技力が向上しているわけでも世界が見えて
いるわけでもないが、競技人口は少子化にも関わらず大して減って
いない。

89 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 18:00
外国人プレーヤーって必要?要らんような気がするけどなぁ。

困った時の外国人頼りならまだわかるけど、困ってないときでも外国人に鳥栖上げるでしょう?
それじゃあ、日本人のスパイカーやセッターが育たないのではないでしょうか?

90 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 18:06
バレーは子どもがプレーしにくいもんね、ボールがつながりにくくて。
そりゃサッカーやバスケットのほうが手軽にとっつけるさ。
その代わり、バレーはいってからも楽しめるけどね。
要するにレクリェーションスポーツってこと。

91 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 18:13
90だけど、年いってからも楽しめるってことです。脱字スマソ。

92 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 18:16
>>89
コピペにもあるけど、外国人がいないと守備力が大幅に落ちると思われ。
日本人のヘナチョコサーブ・スパイクに慣れきってるとキツイよ。

93 :名無し@チャチャチャ:2001/05/27(日) 18:26
>>92
それはわかるんですけど、今、打ち屋とセッターがいないのは、外国人選手を入れてたからではないでしょうか?
それよりもっと色々な選手を全日本BチームやらCチームやらDチームに入れて、海外遠征してください。
全日本を1チームに絞る必要ないでしょう。

94 :名無し@チャチャチャ:2001/05/28(月) 09:10
>>21-31
>>81-82
>>85-86

95 :名無し@チャチャチャ:2001/05/28(月) 10:04
>>88
そういうことは言ってないだろう。
むしろ、全日本が強くなれば人気復活する、というのは無いものねだりだ、って冒頭に書いてあるじゃん。
魅力的な競技にするには、さらに昇華して文化になるようにするには、ってのがこのスレの趣旨でしょ?

96 :名無し@チャチャチャ:2001/05/28(月) 10:51
>>95
では全日本の競技力ではなく、Vリーグの競技水準と言い換えてもいい。
「86の発想では、世界200の国・地域のうち、どんな競技でも
経済力にあかせて選手を集められるせいぜい10カ国程度しか
盛んにならず、人口や経済力のないところはスポーツは廃れる
ということになる。
だが世界各国では、国の経済力も人口も競技力も大したことはないのに、
競技人口比率も高く観衆を集める競技が現実に存在する。
つまりVリーグの競技水準とバレーをめざす子供の減少とは
直接の関係は無い。大体そんなことを言ったら、アジア・アフリカ・
中南米の多くの国でいかなるスポーツも普及する見込みは全く無いし
日本国内で言えばバスケの競技人口もバレーと同様減少する筈だが
そんなことにはなっていない。」

97 :名無し@チャチャチャ:2001/05/29(火) 00:52
荒らしについてどうたらこうたら言っとらんと、少しはためになる文章を読みなはれ。
>>21-31
>>81-82
>>85-86

98 :名無しさん@ちゃちゃちゃ:2001/05/29(火) 02:37
女子バレーといえば、ブルマというのが、文化なんだよ

99 :名無し@チャチャチャ:2001/05/29(火) 12:41
98みたいなのが多いからバレーファンはバカにされるんだよな。

100 :名無し@チャチャチャ:2001/05/31(木) 15:40
>だが世界各国では、国の経済力も人口も競技力も大したことはないのに、
>競技人口比率も高く観衆を集める競技が現実に存在する。

何の競技?

101 :名無しさん@ちゃちゃちゃ:2001/05/31(木) 20:02
ブルマが文化なんだよ

102 :名無し@チャチャチャ:2001/05/31(木) 20:59
バレーファンてほんとバカばっかだな
バレーファンじゃなくてブルマファンなんだろ(藁

103 :名無し@チャチャチャ:2001/05/31(木) 21:11
98も101も(っていうか同一人物?)そんなに好きなら、
ブルマ板でも作ってもらったら?
削除議論板で申請するといいよ。

104 :名無し@チャチャチャ:2001/06/01(金) 03:03
●ブルマスレを乱造している蛭子能収ソックリの管理人
●ブルマ大好き叔父サン(旧名:佐野ちゃん@リョウ)
●1日1000回をノルマにカウンター数を1人で増やしている管理人

=なんこら58歳
=ピンクの掲示板の管理人
=☆りんご☆=まるこめZ=MS.SAKURA
=ぷりぷりプリオール=カラス=何考えているの
=#9=ぽぽす=○=通りすがりの1人=通りすがり
=リザルト=黄色燃える七北田公園 =変な人(^^)その1
=stef=中国通=右派、柏!=ばりぼー=k-t
=ちなみに=ゆうた=T =アポロ
=かずみ=セブンファイターズ=はまなす=太陽
=七北田公園@仙台=伍長=兵長=上等兵=メルビ

105 :sage:2001/06/02(土) 01:27
>>37

106 :名無し@チャチャチャ:2001/06/03(日) 20:16
女子バレーの歴史はブルマの歴史だ。
ちょうちんブルマからブルマに変わってきた。

107 :名無し@チャチャチャ:2001/06/06(水) 03:33
>>106
★ちょうちんブルマの頃からの女子バレヲタの
女子バレーボール情報交換&ご意見掲示板のwebmasterのなんこらさん、
2ちゃんのカキコと
ピンクの掲示板のIPアドレス調べの両方で今夜も超多忙です(ワラ★

なんこら58=
 かずみ=太陽=通りすがり=ゆうた=
 アポロ=右派!柏!=#9=七北田公園

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volley&key=985104596&ls=50
 ↓  ↓  ↓  ↓
143 名前:名無し@チャチャチャ 投稿日:2001/06/05(火) 23:50
時間2001−05−31 23:17:14
アタックproxy port probe

侵入者IP: 24.116.112.64
DNS: oemcomputer-3.dyecpe.cableone.net


http://www81.tcup.com/8105/jwvl2001.html
  ↓  ↓  ↓  ↓
・ともさんへ 投稿者:webmaster  投稿日: 6月 6日(水)01時33分54秒

その書き込み、あえて削除しないでおきましょうかね。

愚かにも、2ちゃんねるの戯言を真に受ける方が、どうも最近多すぎるようなので。



--------------------------------------------------------------------------------
・(無題) 投稿者:とも  投稿日: 6月 6日(水)01時28分58秒

webmaster(なんこら)さん、おもしろいですね

http://green.nttec.com/sports/720/nankora.html
http://www.megabbs.com/Baley/index.html


★ニセ独偏の管理人のなんこら、ここにも登場★
http://www.tcup1.com/131/daidai.html
↓  ↓  ↓  ↓
(無題) 投稿者:子猫さんへ  投稿日: 6月 4日(月)22時43分47秒

あんたは復活しないでいいよ。

108 :名無し@チャチャチャ:2001/06/06(水) 10:02
http://www.inside.ne.jp/freebbs/bbs/joshivb.html
女子バレー白書の「ジパング」「パワフルロード」も
なんこら58歳でした。(旧HN、コニンブリカ)
自分の掲示板(ニセ独偏)に誰も書いてくれないので
特技の自作自演でウサ晴らしか?(笑)

109 :名無し@チャチャチャ:2001/06/07(木) 20:04
雑談スレやベルのスレなどでスポーツ板からカキコのお誘いが来てますね。
でも、今のバレー板住人のレベルじゃ対等な議論は苦しいので
とりあえずこのスレageときますからここで鍛えましょう。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sports&key=991811624&ls=100

110 :名無し@チャチャチャ:2001/06/07(木) 21:09
http://www.imix.or.jp/tsuchiya/v/mayumi/photo/saitot11.jpg

この2人が全日本のメンバーとしてオリンピックに出場できなかった当時の状況を深く反省すべきである。

111 :名無し@チャチャチャ:2001/06/07(木) 21:16
>>110
抹茶は事故やら故障。(ヨーカドーにはいいトレーナーもおらんかったし)
ヨーコはアメリカを選んじゃったんだから仕方ないのでは?
そういえば、ヨーコを嫌っていたのは、葱間だったな、確か。

112 :名無し@チャチャチャ:2001/06/07(木) 21:25
ヨーカドーは当時から科学的トレーニングを取り入れていて、チームにはアメリカで資格をとったトレーナーがいたはずだが。
ヨーコがアメリカを選ばなければならなかった背後を考えようということ。
当時堀江を嫌っていたのは、実業団の若手指導者のほとんどだ。
ほとんどわがままでてがつけられない問題児扱いされていた。
お母さんの存在も指導者にとってみたらたんなる邪魔でしかなかったみたいだし。

113 :名無し@チャチャチャ:2001/06/07(木) 21:54
>>112
大学に行かないで、素直に日本リーグに入っていればよかったのかな?

114 :名無し@チャチャチャ:2001/06/07(木) 22:44
>>111,>>112
永田トレーナー。現在の部長さんです。

115 :名無し@チャチャチャ:2001/06/08(金) 22:05
>>96
アホかおまえは。
だれも競技人口と代表チームの強化の関係についてなんて語ってないだろ。

スレのタイトル「文化としてのバレーへ」の深い意味を、よく考えてからほざけ。

116 :名無し@チャチャチャ:2001/06/09(土) 21:08
腰折るな

117 :名無し@チャチャチャ:2001/06/15(金) 12:33
重要スレにつきage

>>21-31
>>81-82
>>85-86

118 :名無し@チャチャチャ:2001/06/16(土) 19:41
バレーは根付きません
今まで曲がりなりにも世界レベルのトップであったにもかかわらず
本の一瞬のうちにこのていたらく
のぞみはないです

119 :名無し@チャチャチャ:2001/06/17(日) 01:05
>>118
寝たにマジレスも何だが。
少なくともこの15年、トップレベルとは言い難かったと思われ。

120 :名無し@チャチャチャ:2001/06/17(日) 01:10
久々ここでのいいレス発見。
載せとく。


37 名前:名無し@チャチャチャ 投稿日:2001/05/28(月) 02:16
最近の全日本って結局は、
170〜180cm位で受けの良い性格・ヴィジュアルの
器用な選手を数名入れといて人気取り。負けてもちゃっかり客寄せの協会。
意識の低いファンの多さは、そんな悪循環を助長しているだけ。

まるで友人や知人を応援しているような
なれなれしい感覚、うわべの応援は
選手のためになっていない。それは選手の友達や家族がやればいいこと。
一般のファンとかサポーターの態度は、世論形成を伴うだけに
その立場を理解しなければバレー界の発展のためにはならない。
応援も大事だけど、批判すべきは批判していかないと。

どの選手を好きとか嫌いとか主張するのなんて、
そんなのはメールと自己満足で間に合ってる。
私は、選手やチームの応援よりも、
バレーという競技の進化、発展をまず応援したいです。
だから、ファンと競技の間に介在し、皆の目に触れるような
各団体トップレベルの選手には、
アスリートとして常に、より高いレベルを追求していてほしい。
協会は第一に、その手助けをする存在であってほしい。
ファンは応援すると同時に厳しい目も持っておいてほしい。

121 :名無し@チャチャチャ:2001/06/19(火) 12:32
age

122 : :2001/06/19(火) 23:37


123 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 01:00
あげ

124 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 01:16
どうして日本の若手はセリエAに挑戦しないのですか?

125 :68年生まれ:2001/06/20(水) 01:17
ルール上、全日本への道が閉ざされるから。

126 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 01:19
>>125
そうなの!?

127 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 01:29
セリエAなんて行ったら大変じゃん。今みたいに、至れり尽せりの環境の方が楽じゃん。

128 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 01:39
>>125
このルールのせいで大林と吉原は帰国せざるをえなかったんです。
大林「あーあ、せっかくイタリア人と結婚するチャンスだったのに!」

129 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 04:53
>>128
どさくさにまぎれて、日立解雇時にひとり脚光を浴びた大林にいやみを言いたい、
吉原命のニセ独偏のwebmasterなんこら58歳独身(ワラ

130 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 10:22
>>129
これもなんこらの自作自演だな。

131 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 11:18
>>130
これもなんこらの自作自演だな。

132 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 11:58
>>131
それもなんこらの自作自演だな。

133 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 12:08
<<結論>>
やっぱり、ピンクの掲示板のwebmasterなんこら58歳は
自作自演王だな。

134 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 12:11
>>129
128程度で「いやみ」と受け取るコイツの気が知れん。
128は単に笑いを取ろうと思ったんだろ。(つまらんけど)

大林には日本人よりイタリア人の恋人のほうが似合うと思うよ。
伊達公子も国際結婚したことだし、自分も・・・と考えているかもね。
スレ本題と関係ないのでsage

135 :名無し@チャチャチャ:2001/06/20(水) 17:14
Netの上では凄い良く考えてあるスレだけど論としては凄いけど体育会系なんだから文化より武力に近いんじゃない。
プロレスの橋本選手も言ってたけど「プロレスは日本の伝統文化だから、きたれスポンサー」
だって。バレーにしても他の色んな分野が苦しくなって似た事言ってるけど自分たちで何とかするしかないんじゃない。
スポンサーも最近言う事は言うよ。
せめて負けたのは仕方ないからWCUPは優勝決定戦を最後にやって欲しいな。
日本が出てなくても。世界選手権イタリアVSユーゴ満員だったんだけどフジTVの人の話だとスポンサーの協賛金の関係で出来ないらしい。
また体育会系の力関係で関係ない人間の言う事なんて聞かないだろう。
それなら何か自分でジョギングでもしたほうが良いんじゃない?
Netの上では凄く良く考えてあるスレだけど。

136 :名無し@チャチャチャ:2001/06/22(金) 22:46
http://www.sportsnavi.com/topics/Article/ZZZ98QBJUNC.html

137 :名無し@チャチャチャ:2001/06/22(金) 22:47
 

138 :脱糞:2001/06/23(土) 04:03
もうムリ。
終了。

139 :うんこ:2001/06/23(土) 05:08
最終回おわり この物語はフィクションです。

来週のプロジェクトX、は
「大懸いくみ、バレーより女として生きる選択をした私」
をお送りします。

140 :NHKヲタ:2001/06/23(土) 05:53
>>139
甘い!それだったら「人間ドキュメント」にしなされ。

141 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:17
11/18(木) 葛和ジャパン

               

ワールドカップバレー女子も無事終わったわけだが、今大会を見ていて、日本女子バレー史上2度目の黄金期を迎えようとしているような気がした。                                 もちろん1回目は20年以上前、オリンピックで金メダルを取ったときだ。
10年くらい前、中田久美、大林素子、吉原知子らをそろえ世界上位を目指したがあえなく惨敗、それ以降も中西千恵子、中村和美、佐伯美香らがくわわり、つなぐバレーで世界に対抗したが、世界の高さの前になすすべなかった。世界の壁の高さを痛感した。

その時から唯一のこっている後継者多治見麻子。キャプテンである彼女すらスターティングメンバーに入れないほど近年の葛和ジャパンは成長した。

ここ1年佐々木みきという大黒柱がややもろさを見せ、伸び悩んでいた全日本を立ち直らせたのが、小さなエース大懸郁久美だった。

今年の強みはレギュラー、控えに実力の差がないことだ。大懸が抜けても佐々木がいる。満永が抜けても多治見がいる。鈴木が抜けても森山がいるといった風に。その12人バレーでついにアジアの頂点中国の壁を崩した。                            やればできる。全日本女子はそう教えてくれたような気がする。

142 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:20
↑ ぷぷぷっ。

143 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:21
>>141
これ誰が書いたの?

144 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:23
検索するとよく出てくるね、このページ。

145 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:23
一度かったぐらいで大層な、アジアにはもう一つ壁があるんだぜ

146 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:24
>満永が抜けても多治見がいる

ポジション違います(w

147 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:25
>キャプテンである彼女すらスターティングメンバーに入れないほど近年の葛和ジャパンは成長した。

大爆笑!

148 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:25
>>141
これなに? お仕事用おべんちゃらじゃなければ
相当なアホだな。

149 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:29
12/3(金) ノブコフ205

               

ワールドカップ男子バレーも無事終了した。
結果は3勝8敗、12チーム中10位と振るわなかったが、強豪チームと互角の戦いをするなど、いい試合内容を見せた。最後は実力の差、パワーの差、高さの差が出てしまい負けてしまったが、全日本男子は強いということを感じた。

特に今大会の収穫は「ノブコフ205」こと斉藤であろう。寺廻監督が執念で使いつづけた斉藤、彼は他国にとって脅威の選手になったであろう。

ところで、今大会の敗因はサーブレシーブだったのではないだろうか。世界の強烈なサーブに手を伸ばすのがやっとという場面もあった。(特にキューバ、O.エルナンデスなんかは強力)サーブレシーブが吉永にきっちり返れば得意の朝日のクイックや左右のオープン攻撃も自在に使えただろう。そういった、サーブレシーブがうまく返らないといった点で、加藤はいらいらしていたように見えた。しかし、今の全日本はコンビをもっとしっかりすれば、さらに上を目指せるチームだと思う。

もう大竹も、青山も若くない。中垣地もいない。泉川や南、宮崎、荻野だってもうだめでしょう、4年後には。

全日本は若い加藤、朝日、斉藤らが、どんどん引っ張っていってほしい。

150 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:31
>>141>>149
どちらも選手の名前間違えてるな〜トーシローかミーハーかヴァカ。
こんなのがいる内は、文化になってならんだろう。

151 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:33
太陽系のうんちくだな(w

152 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:38
姿なき日本バレー〜人気取りよりパワーに目を

男子バレーボールの順位決定戦を観戦してきた。時速110キロを超えるジャンプサーブ、高いブロックを打ち破る強烈なスパイクの応酬、変幻自在のクイック攻撃。世界のパワーバレーを十分に満喫できた。
ご存じの通り日本は、男女ともに出場権を獲得できずに終わった。かつて日本のバレーボールは、男女ともに金メダルを獲得した輝かしい実績を持つ、お家芸のひとつとも呼ばれたほどの種目である。
実は、私は中学時代にバレー部に所属していた。低い背がジャンプすることでいくらか伸びればいいな、というあまり誇れない動機で入部したのだが、それなりに熱中して3年間を過ごし、今でもバレーボールというスポーツには人一倍の愛着を持っている。否。いた、と過去形に言い換えたほうが正確かもしれない。
バレーボールへの愛着は、日ごと薄れつつある。では、それはなぜなのか。
日本が弱くなったからではない。日本は弱くなるべくして弱くなった、と断言できる。その責任の大半は、日本のバレーボール協会にある。
男女ともにオリンピックへの出場権を逃し、日本のバレー界は、将来を見据えていかなる強化策に乗り出したか、ご存じだろうか。あろうことか、選手強化の決め手となる代表監督を、一般公募するという前代未聞の愚行に出たのである。私はこのニュースを聞き、激しい怒りと底の見えない失望感に襲われた。
考えてみてもいただきたい。代表監督を公募するとは何を意味するか。日本のバレーボールの未来をどう導いていくか、最も基本的かつ重要な課題を、すべて人任せにしようというのである。自ら責任を取らないばかりか、路線決定さえ、協会は放棄した。
日本のバレー界は、世界の流れに逆行している。Vリーグから外国人を閉め出し、世界のトップ選手と競い合う道を閉ざした。パワーバレー全盛のさなか、基礎体力が違いすぎると自分たちへの言い訳を作り、いまだに拾ってつなぐバレーを目指そうと金科玉条のごとく主張する指導者がいる。はては、ワールドカップの観客動員のため、テレビ局と組んでタレントを呼び、バレーに無知な客を集めてただの派手なお祭り騒ぎにおとしめた。企業スポーツにかげりが見え始めている中、見せかけの人気をつかもうと躍起になり、大海を見ようとしない。その現実が、今回の体たらくである。世界に追いつこうと必死に格闘を続けるサッカー界とは、あまりに好対照ではないか。
案の定、監督公募の愚行には、素人からの応募しかないという、お粗末極まりない決着までついた。悲しすぎて涙も出ない。こうなったらいっそ、素人であるファンに任せたほうが、まだ将来も見えてくるのでは、と思いたくなる。
日本のバレーボールの未来図を自らの手で描けない協会役員など、本当に必要だろうか。シドニーから日本を思うと、暗たんたる気持ちになるのである。

153 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:39
>素人であるファンに任せたほうが、まだ将来も見えてくるのでは、と思いたくなる。

自分がやりたいってことだな(w

154 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:39
>>141
>>149

バレーに無知な客(w

155 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:41

来週のプロジェクトX、は
「大懸いくみ、バレーより女として生きる選択をした私」
をお送りします。

156 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:43
引用元書いてくれよ。

157 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:45
>キャプテンである彼女すらスターティングメンバーに入れないほど近年の葛和ジャパンは成長した。
怪我をしていてはいってなかっただけ。
これ書いたの誰?馬鹿じゃないの?多治見は強いのよ。

158 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:46
太陽作。

159 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:47
>>152だけはまだまともかなあ。
協会全部悪っていう大手マスコミがやりがちな展開だけど。

160 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:48
太陽は葛和が嫌い

161 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:49
太陽ってダレ?

162 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:52
太陽=kabugon3

163 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:52
>>141
検索かけたけど出てこねえよ。
この見当はずれまくりの文かいたやつが見たかったのに。

164 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 01:56
文化なんて大層な
客と選手見ればわかるだろこのスポーツのレベルがw

165 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 04:30
>>141,>>149
これってどこにあるの?
>>144
検索するとよく出てくるってあるけど、
検索ワードと検索エンジンを教えて。

166 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 07:29
女子バレーボール情報交換&ご意見掲示板のwebmaster(58)さんで検索してみました。

http://www.google.com/search?q=%82%C8%82%F1%82%B1%82%E7&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=

167 :名無し@チャチャチャ:2001/06/25(月) 10:39
>>152は、朝日新聞に載った、作家の真保裕一氏の記事だよ。
引用元も書けよ!

168 :コピペマン:2001/06/25(月) 23:59
てめえでさがせづらぜよ

169 :名無し@チャチャチャ :2001/06/26(火) 00:15
新聞に載った記事ぐらい、誰の記事か書け!ヴォケ!

170 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 00:57
確かにソースくらいは書け>>168

171 :コピペマン:2001/06/26(火) 02:00
醤油ならいくらでも書いてやる

172 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:00
>>171
寒いです。。

173 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:07
今夜は暑いよ。。。

174 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:23
 野球やサッカーでは「にわか解説者」とも呼べるような熱心なファンの方々がたくさんいますよね。野球を実際にプレーしたことのない人までビール片手にうんちくを語り始めたりしますから。しかもそれが当たり前。もうほんとうらやましいくらいです。

 ところでイタリアやブラジルではバレーボールは大変な人気スポーツなのです。この両国はサッカーで有名ですが、バレーボールはそのサッカーに匹敵するほど盛り上がるそうです。いわゆるラテン系のノリにピッタリ合うのかもしれません。サッカー人気が浸透し落ち着いてきた日本ですし、「サッカーの次はバレーボールだ!」とは思いませんか?

 実際今がチャンスなのです。そこでバレーボール人気を復活させるべく、この「にわか解説者爆発増大プロジェクト」を立ち上げました。バレーボール人気のためにはいろんなファン層がすべて増える事が大切ですし、現在最も手薄な「にわか解説者層」を増やすことが急務なのです。

 同プロジェクトの一環として、このページではまずバレーボールでうんちくを語るために重要な知識を説明します。「にわか解説者」になりたい方はもちろん、他のファン層の方にもオススメです。それではどうぞよろしく。

175 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:25
これはたれいらんだね!

176 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:25
(1)リードブロックとは
「リードブロック」という言葉を聞いた事があるでしょうか。現在のワールドクラスの男子バレーボールはリードブロックが主流だなどと言われています。
この場合のリードブロックとはチームのブロックシステムとしてリードブロックを取り入れていると言う事です。サッカーで言えばラインディフェンスのようなものでしょうか。
ところでサッカーにラインディフェンス以外にスイーパーシステムがあり、また別の観点として3バックや4バックという分類があるように、バレーボールのブロックシステムもいくつかの視点で種類分けできます。ここではその解説をしてみようと思います。
まず、チームブロックシステムを分類する上では三つの視点があります。

リード(=シーアンドレスポンス)かコミットか
ゾーンかマンツーマンか
バンチかスプレッドか

以上の三つを説明します。
1についてですが、相手の速攻にどう対処するかという分類です。最初から速攻にトスが上がるとヤマを張って先に飛ぶのがコミットブロック、相手が速攻にトスを上げたのを見て反応して飛ぶのがリードブロックです。一般的にはリードブロックはワンタッチをとるための戦術で、コミットブロックはブロックポイントを取りにいく戦術だと言って良いでしょう。
現在トップレベルではリードブロックが多く使われているのですが、そのリードブロックの最大の長所は、理論上すべての攻撃に対しふたり以上でブロックできることです。実際は結構難しいのですが、全ての攻撃に二枚以上、できれば三枚ブロックに飛ぶ事を目指して行います。それができなければリードブロックを使う意味がありませんので。
それから、反応してからブロックの形を作るのはどうしても高身長選手の方が早いため、身長のハンデが大きくなるのがリードブロックの特徴です。このため全日本が世界のトップチームと戦う上では、状況によりコミットブロックも取り入れる必要が出てくるのです。センタープレーヤーの戦術眼が問われるところです。
2については、マークした相手の動きを追いかけ、時にはブロッカー同士で場所をチェンジするシステムがマンツーマンブロックで、ほとんどのチームで行われているマークを受け渡すシステムがゾーンブロックです。
マンツーマンブロックは全盛期の頃のソ連が採用していた戦術です。高くて強いブロッカーが6人揃ってこその戦術だと言われますが、私はマンツーマンブロックが衰退した理由はバックアタックの台頭によって4〜5人のスパイカーに対応する必要に迫られたからだと考えています。(もちろん、その後リードブロックが開発されたと言う理由もおおきいです。)
3については、セッターがトスを上げる直前にサイドブロッカーがどの位置にいるかという点に注目します。センター付近に集まるシステムがバンチ、アンテナ付近まで散らばるシステムがスプレッドと呼ばれます。純粋なマンツーマンコミットブロックの時はあまり関係ありません。ゾーンリードブロックでは速攻に二枚以上飛びたいので(何故ならそれを可能にするのがリードブロックの最大の長所だからです)バンチシステムをとりたいところです。なお、中間の形態をデディケイトブロックという言葉で表すこともあるようです。
基本的には以上三つのを組み合わせて分類するのですが、トップレベルのチームを除けば、チームとして統一はせずに個人の判断で状況により使い分けている場合が多いようです(注2)。例えば、センターブロッカーだけリードブロックをするチームや、レフトブロッカーはライト平行を気にせずバンチのポジションにいるがライトブロッカーはスプレッドの位置に構えている場合もあります(Cクイック時など)。

177 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:27
(2)パイプ攻撃

現在のトップレベルのバレーボールでは相手にバンチリードブロックをさせないように平行(両サイドへの速いトス・スパイク)が高速化しています。すると相手ブロックはスプレッドブロックで対応してきます。そうせざるえないからです。
そしてそのスプレッドブロックに対して非常に有効な攻撃が生み出されました。それがパイプ攻撃です。パイプ攻撃では相手のブロッカーが離れた間をトスの低いバックアタックで打ち抜きます。
パイプ攻撃では早さ(=トスの低さ)がポイントです。相手ブロッカーに間を詰められてしまっては意味がありませんから。
その早さを実現するためには、パイプ攻撃はセンター付近(=セッター近く)での攻撃である事が有利に働きます。なかなか考えられた攻撃ですね。
また、この攻撃の存在によってバンチリードブロックの有効性がさらに高まりました。バンチリードブロックの相手にパイプ攻撃を仕掛けると、下手をしたら3枚ブロックをされてしまします。
ですから平行の高速化はどのチームも必死にやっていると思われます。そして平行を早くするのは想像以上に大変です。トスを安定させなきゃいけないセッターもそうですし、どうしても不安定気味になるトスをしっかり打たなければいけないスパイカーもそうです。
セッターに関しては早いトスを上げる時に身体が傾きやすくなるので、その点も意識しなければいけません。
そしてスパイカーに関しては、出来ればスパイクをストレートに打ちたいのでその練習が必要です。特にネットから離れたトスをストレートに打つのは難しいのです。
スパイクをストレートに打ったほうが良い理由はお分かりでしょうか?クロスにばっかり打っているとブロッカーは内側で構えるようになり、自分から相手にバンチブロックを勧める結果になるからです。もちろん実際の場面でブロッカーがストレートで待っている時はクロスに打つべきですが、ゲームプランとしては平行をストレートに決めまくってその後パイプ攻撃を使うというのが基本かと思います。(逆もありです。パイプ攻撃を多用してブロッカーが中に寄った所で平行をストレートに決めるのです。)

178 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:28
コピペするくらいならリンク貼った方が早い
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/7907/index.html

179 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:29
あ、アクセス解析してるみたいよ。。。。

180 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:33
アホ。
コピペで実際に文章を貼ることに意味があるんじゃないか。
アホはリンク先を読まないからな(ホホ

181 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:34
こんな長い文章、2ちゃんでは読みたくねーよ

182 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:36
2001年度 第1回研究集会開催
テーマ これからのバレーボ―ルを考える(現場からの提言)

「2001年度 バレーボール学会第1回研究集会開催要項」  主催:バレーボール学会
                 
1.目的:
 バレーボールの普及・発展を図るために、各界でバレーボールに関与し活躍されている方々よりご提言をいただき、参加者全員でディスカッションを行う。

2.テーマ:これからのバレーボ―ルを考える(現場からの提言)

3.日時:2001年7月7日(土)
       受     付:13:00〜
       シンポジューム:13:30〜17:00

4.場所:早稲田大学喜久井町キヤンパス(体育局講義室)
     地下鉄東西線早稲田駅下車 TEL.03−3200−0907

5.内容:シンポジュ−ム
14:00 全国高校トツプチームの強化指導についての実際
    壬生義文氏(岡谷工業高校監督)
15:30 大型女子選手の指導育成について考える
    広紀江氏(学習院大)
16:00 バレーボールとメンタルトレーニングの実践
    遠藤俊郎氏(山梨大、スポーツメンタルトレーニング指導士)
16:30 質疑応答
17:00 閉会

6.参加資格:
 参加自由。会員はもちろんのこと、バレーボールに興味のある多くの方々の参加を期待しています。

7.参加費用:1,000円。ただし、会員は無料です。

183 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:38
このスレの1は能無しだな。
言いたいことがあるなら自分の言葉で言えばいいのに。
有名サイトからコピペばっかで何が楽しいんだか。
興味のない人間はコピペでも読まないよ。

184 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:39
バレーボール大会の観戦者行動に関する調査研究
〜ワールドカップバレーボール99(東京大会)の観戦者調査データから〜
○清川健一(埼玉女子短期大学)

 筆者は、観客誘客を前提として開催される比較的大規模なバレーボール大会におけるマーケティング戦略策定を目指す特定課題研究の基礎杓研究と本研究を位置づけている。今回の研究のねらいは、バレーボール観戦者の特性把握であり、分析は、ワールドカップバレーボール99の東京大会(全9日間のうち8日間)を会場観戦した2000名を対象とした質問紙調査から得たデータを使用し、探索的に行った。質問紙は、スポーツ観戦者行動調査で頻繁に使用される項目を使用している。それは、性・年齢などの人口統計学的要因はもとより、観戦歴・購買頻度・競技経験など、先行研究において観戦者を特徴づけることに貢献した28項目で構成されている。分析の結果、観戦者の特性としては、以下のようなことがあげられる。
1.10代と20代女性を中心とした顧客構造である
2.観戦歴は、「この大会がはじめて(44.8%)と「5年以上前から」(24.8%)に2極分化している
3.オフィシャルサポーターの存在は観戦動機の決定要因ではない など
 これらの分析結果は、今後の観客誘客戦略策定の際に有効な示唆を与えるであろう。

185 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:41
>>183
おまえのそのレスも中身が無い。主張が無い。意味が無い。
批判と批評は全く違うんだ。
なぜコピペを貼るのか、少しは頭をひねって考えてみたまい。

186 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:42
>オフィシャルサポーターの存在は観戦動機の決定要因ではない

これはどうかな(w

187 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 03:43
荒らし。

188 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 05:29
>引用元も自分の意見も書かずにただコピペ。
偉そうに言えることか?
もし批評してるつもりだとしても怠慢すぎるよ。

189 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 08:47
188だが、>>183へのレスだった。失敗スマソさげ

190 :名無し@チャチャチャ:2001/06/26(火) 09:08
駄スレ。
1必死に自作自演。(w

191 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 03:19
>>183>>190は、なんこらバスターズのにおいがする。。。

192 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 07:13
昨日の「ジャンクスポーツ」でバレーのばかっぷりが暴露されてたな(W

殴られ鼻血をだしながら、それを拭く事も禁止され、血まみれになりながら
試合をする女子バレーチームだと(W

笑った。

193 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 09:12
アホ。
コピペで実際に文章を貼ることに意味があるんじゃないか。
アホはリンク先を読まないからな(ホホ

194 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 13:53
2chにコピペして何が楽しいのかとは思うよ。

それを見て自分がどう思うのか書くんならまだしも。
スレタイルみて興味もったが、これじゃあね。

195 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 13:53
自分で語れないのがバレーファンのレベルというころでしょうか?

196 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 18:24
スレタイルってなんですか?

197 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 19:30
スレタイトルのことでしょう。

198 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 20:23
スレのタイトルが「ただのコピペ集」
だったら良かったのにね。(w

199 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 21:01
自分で語るべき言葉と知性がないってことだな>コピペ野郎。
確かにその通り>>198

200 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 21:54
>>198-199
ホントどこまでも分かってない奴らだな。
スレのタイトルも、コピペなんだよ(w

201 :名無し@チャチャチャ:2001/06/27(水) 22:49
そんなこと自慢すんなよ。

202 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:34
>>199
そんなボキャ貧のコピペ野郎を黙らせる術も持ち合わせていないなんでも反対意見くんは逝ってよし

203 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:39
>>202
そんなこと言うなら嵐を黙らせてみろよ(w

204 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:43
>>203
そういうトンチンカンな発想自体が能無したる所以だ。
ここのコピペ野郎とアラシのコピペとは本質的に異なるものである。
バカも休み休み言え。
と、こんなことを書くことすら容量の無駄かも。
本題に戻ろう。

205 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:47
私はアンチミーハー「ではない」という事を、最初にお断りしなければなりません。それどころか、かなり重症の
ミーハーである事は間違いありません。周囲が呆れ返るほど熱狂するあまり、我を忘れる事がないとはとても申し
上げる事は出来ないくらいです。また、ミーハーが悪い、等とという事は一度も考えた事はありません。
熱狂的に応援するという事と、委細構わず周りに迷惑をかけまくる、という事は必ずしも等価ではない、という事が
言いたいのです。
熱愛、という言葉があるように、愛という感情にはひとの熱意・情熱が必ず孕まれています。それは、積極的に異性に
(別段同性でも構わないのですが:爆)アピールする人も、静かに、穏やかにひとを愛する人も同じです。ただ、愛し方
が人によって千差万別であるというだけです。
ところが、情熱と迷惑の区別さえ付いていない困った人々が、昨今増えつつあるのも事実です。
近頃はもはや珍しくも無くなった、いわゆる「ストーカー」といわれる人々は、「好きだから」あらゆる場所への尾行や、
何度も電話番号を突き止めての(相手にとっては)迷惑極まりない電話を実行したのだ、と主張しているのですが、
彼らに決定的に欠けているのは「相手の事を思いやる」という事です(これは、後に「おっかけ」の項で述べますが)。
ストーキングを「カッコイイ」「イケてる」と思うのは、あくまでも彼らがメディアを通じて美しく、人の心をそそるように脚色
されているからであり、実際に被害に遭っている人々(している人もですが)にとってストーキングというものが如何に
ひとの精神をすり減らし、壊して行くものであるのかはメディアの流すストーカーの情報など比べ物にならないほどでし
ょう。実際、その恐ろしさを認識しているのは正直言って被害者の方とその周囲の限られた人々であると思われます。
ミーハーとストーカーを一線上で論じるのは、些か極端すぎるのではないか、とおっしゃる向きの方もいらっしゃると思い
ますが、人間の精神面において、裏表の関係にある事は確かです。一歩間違えれば、ある日何の変哲の無い人が、
人を恐怖に陥れる存在になる事だってありうるのです。あくまでも「似て非なるもの」ではありますが。
少々横道に逸れましたが、私自身は「○○選手命」とか「彼(女)しか目に入らない」という人々を、頭から非難する気は
毛頭ありません。人間なら誰だって持ちうる、当たり前の感情だからです。それがきっかけで、バレーボールというスポ
ーツに、また、好きな選手以外の方々に少しでも関心を持って頂けるのなら、別段構わないと思うのです。
困った事には、「そうではない」人々が、かなりの勢いで増えつつあるという事なのです

206 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:50
ムキになるなよ>>1
要するに、自分のやってることは正しいことだから口出しするなってことかい。

207 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:55
>>206
アホだなあ。
口出しするななんていってないだろ。
コピペは無駄で正しくないと思う理由を論理的に述べる能力が無いのを棚に上げて、さじを投げるなよ。

208 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:57
コピペは無駄で云々の前に、自分がどう考えてるのかを
少しは出せば?
そういうスタンスでいれば確かに負けはしないかも知れないけど、
議論にはならないと思うよ。
何がしたいのかよくわからん>>207 がもしコピペ野郎とすれば。

209 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 01:59
>>207
そういうあんただって、相手への罵詈雑言しか言ってないよ。
もっと論理的に自己正当化してみれば。

210 :207:2001/06/28(木) 02:00
スレ立て直した方がいいかもな。どう思う>>209

211 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:02
勝手にして>>210

212 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:04
まちがえた。俺208なのに207ってかいちまった。鬱死

213 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:07
>>208
別にここは議論するスレじゃない
やりたきゃやりゃーいーけど。

というよりも、議論以前のバレーファン(ヲタ?ミーハー??女子ブルマニア???)を啓蒙する意味で立てたスレだ。
そこから発展して議論の気運が高まったのならば結果的には好ましいことではある。

バレーのファンの仲間割れ論争に終始するのがいやだったから、コピペオンリーで様子を見ることにしただけ。
ここでも、野風でも、正義感だけは強いまじめバカが、ちょっときつい論調でカキコするとすぐに噛み付いてくる。
だから、いちおうバレー関係(wでメジャーな論からコピペしてきて勉強してもらおうとおもったわけ。
ただそれだけよ。

214 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:10
資料集、レジュメみたいなものなんですね>>213
結構読んでためになります。

215 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:11
>>213
>正義感だけは強い真面目馬鹿
と言われるかもしれんが、
啓蒙というんなら、引用元くらいは書けよ。マジレス。
自分がやってることが筋が通ってないのに、なんで不特定多数を
啓蒙することができるだろうか。
ブルマニアや妙な荒らししか書かない奴らには確かにうんざりだが、
やり方多少修正した方がいいよ。

216 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:13
あとは1にその趣旨を盛り込んだ方がいいんじゃないの>
主な論紹介

217 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:17
>正義感だけは強い真面目馬鹿

それって自分のことじゃ・・・

218 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:19
>>215
だからよ、そんな些細などうでもいいことにケチつける暇があったら、おまえもなんかいい文章探して来いよな。
論点がずれてくるのが分かってたから、あんまり自分の意見うだうだいわなかったのに。
途中からスレの趣旨がかわっちまったじゃねーか。
こういう説明自体が時間の無駄なんだよな。

219 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:21
野風以下に成り下がったな、ここも。。。

220 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:25
>>218
結局いばりたいだけののーたりんかよ。

>些細などうでもいいことにケチつける
>途中からスレの趣旨がかわっちまったじゃねーか。
お前の行為がそうさせてることに気づけ。
いい文章っていうくらいなら最低限の礼儀は守れよ。
ちなみに俺はお前がコピペしてきた文章書いたうちの一人だ。
じゃ、あとは勝手にやってくれ。もうこねえ。

221 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:31
>>220
絶対に繰るなよ。
新でも繰るなよ。

222 :221:2001/06/28(木) 02:34
とわゆーものの>>220の言ってることは正しい。
2ちゃんでも最低限のマナーは守るべき。
レポート書くときでも引用には出店を書くだろが。
著作権違反だよ。

223 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:37
>>220
>ちなみに俺はお前がコピペしてきた文章書いたうちの一人だ。

きっと、>>141 か、>>149 だろう(w



224 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:40
>>223
220は自分が威張りたかったんだね(w

225 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 02:56
2ちゃんねるでは、リンクや引用、コピペは削除対象にならないよ。
そもそもインターネットの概念は、公開したファイルは全世界のひとの目に晒されるのが前提。

そんなに勝手に貼られただの怒鳴りこむ暇があったら、アクセス制限でもしろって感じ。
そして書いた内容の意と違って紹介された場合には、論理的に反論すればいいだけだろう。

ページつくって自論を公開するということは、その内容を不特定多数の他人が自由に批評することを許したということを意味するのですから。

226 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 03:07
>>225
全く其の通りだが、あれこれいうなら出展の表示もするのが礼儀だろ?
2ちゃんに礼儀を求めるほうがおかしいのかな。

227 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 03:21
非難されるべきは1=225の人間性であって、
2ちゃんのルールは問題じゃない。

ところで220はバーバラファンのあのお方か?

228 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 05:10
別に削除しろっては逝ってないんじゃ?
怒鳴り込んでもいないし、助言してくれてたんじゃないの?
よくわかんないけど。

229 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 08:42
>>227に同意。

そんなやつに「文化としてのバレー」とか言われてもね・・・。

230 :バーバラ@チャチャチャ:2001/06/28(木) 17:12
私もここの原文を書いた一人です。

コピペするのは結構だし、
そこから議論が発展すればなお結構だと思って今まで見ていたのだが。
私の知らない記事もあったから、勉強にもなったし。
おかしな方向に脱線しているようで残念だな。

>>1の意図したことは、十分に意義があると思う。
原文の存在を知らない人が多数いるわけだから。
ただし、出典は明示すべき。トラブルのもとになる。

なお、私は220とは別人。それだけははっきりさせておかないと。

231 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 17:58
激論!!ですね。

とりあえずスレタイトルを「コピペについて」
に変えたらー?
多分俺は来ないが(w

232 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 18:21
>>230
あんなコピペの山みせられて議論に発展するわけないやん・・・。
というかコピペの是非の議論だけで、肝心のバレーに関する議論なんか1つもないんじゃない?
これも全て1のやり方が悪い。

233 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 19:06
こういうところに提示してるだけで
普段読みもしないヤツが読む。
それだけでも意味がある。

234 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 20:29
アホ。
コピペで実際に文章を貼ることに意味があるんじゃないか。
アホはリンク先を読まないからな(ホホ

235 :  ↑:2001/06/28(木) 20:56
はじめにこの暴言を書いておけば良かったのに。(ワラ

236 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 21:40
>>234
これって、1が言って、以後ずっとコピペしてるやつだよね。
文句もコピペとはなかなか手の込んだ奴かも(w

とりあえず、1のやったことは少なからず意味はあった、ということじゃないの?
第一コピペをただ貼っていただけのやつに対して、「お前の人間性が。。。」とか言っちゃう人の顔のほうが見てみたいけど(w

237 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 21:42
議論以前の無駄話、これは野風のころからのバレヲタの伝統か?

238 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 21:47
>まるで友人や知人を応援しているような
>なれなれしい感覚、うわべの応援は
>選手のためになっていない。それは選手の友達や家族がやればいいこと。
>一般のファンとかサポーターの態度は、世論形成を伴うだけに
>その立場を理解しなければバレー界の発展のためにはならない。
>応援も大事だけど、批判すべきは批判していかないと。

VSUのやつらに読ませてやりたいよ(w

239 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 21:50
1は、まず世論形成のためには、コピペでもいいから、いやすでにパブリシティーと化しているコピペをたくさん紹介することで議論以前の予備知識の欠落したミーハーたちに考えるきっかけを与えようとしたのだろうね。
えらい。
さらに、コピペ貼られても冷静に受け止めさらに他の文献を知って参考になった、と言えるバーバラ氏はもっとえらい。

240 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 21:53
っつーか、
ここの文章、みんな読みづらい。

241 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 21:59
嘆くセリンジャー監督

 〇…パイオニアのセリンジャー監督(63)も、日立の廃部に険しい表情を見せた。ロサンゼルス五輪で米国女子を銀、バルセロナ五輪でオランダ男子を銀に導いた同監督は「日立の山田監督(故人)は尊敬しているし、いろんなものを学んだ。いつも世界のバレー界全体を見ている人だった」と話した。だが、94年度から米田監督に代わったことで「輝かしい伝統や歴史を彼はゼロにしてしまった。それが、日立の間違い。能力は一番高い選手がそろっているのに…」と、日立の弱体化を嘆いていた。

242 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 22:57
236と239、改行の仕方が1と同じ。
バーバラ氏のお墨付きを得たからってズにのらないように(w

243 :名無し@チャチャチャ:2001/06/28(木) 23:06
だからよ、そんな些細などうでもいいことにケチつける暇があったら、おまえもなんかいい文章探して来いよな。
論点がずれてくるのが分かってたから、あんまり自分の意見うだうだいわなかったのに。
途中からスレの趣旨がかわっちまったじゃねーか。
こういう説明自体が時間の無駄なんだよな。

244 :名無し@チャチャチャ :2001/06/28(木) 23:25
>>241
それ今日俺が日立スレでURL貼ったやつ。
アホでないから見たのねん。(w
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/sports/feb/o20010218_40.htm

245 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 01:17
>>243
絶妙なタイミングのコピペ(w

246 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 01:20
ソシテ九州文化としてのバレーへ。

247 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 01:24
結局いばりたいだけののーたりんかよ。

>些細などうでもいいことにケチつける
>途中からスレの趣旨がかわっちまったじゃねーか。
お前の行為がそうさせてることに気づけ。
いい文章っていうくらいなら最低限の礼儀は守れよ。
ちなみに俺はお前がコピペしてきた文章書いたうちの一人だ。
じゃ、あとは勝手にやってくれ。もうこねえ。

248 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 01:28
おつかれさんでした!

249 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 01:29
>>246
なんか気になるレスだ

250 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 01:49
220はたれいらん?

251 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 13:42
初めて書きます。 投稿者:にんのすけ( =てつこ♪=ゆうた=リホテントシティン ) 投稿日: 6月28日(木)02時38分03秒



 いつも見させていただいてます。ここは情報が早いですよね。参考にさせてもらってます。
日立、ヨーカドーの廃部、休部。僕はヨーカドーファンですが淋しい限りです。気付いたことなんですが、この2チームってオフィシャルHPを持ってなかったんですよね。日立のときにも思ったんですが、会社がバレー部に対して関心が薄いと感じてしまいます。大塚家具のは白紙になっちゃったらしいし。今度のVリーグは8チーム3回戦になるんでしょうか?

252 :名無し@チャチャチャ:2001/06/29(金) 13:54
a

253 :現実:2001/06/29(金) 23:41
このスレに書きこむ人で学生時代スポーツ部だった人ってどれぐらいいるの?
PL学園が大会出場停止になったみたいに体育部の現実ってそんなもんだと思う.
自分は厨房のとき野球部(軟式)だったけどバレー部って次に雰囲気の悪い部だった.
議論する事は良いけど少しは現実を知って欲しい.
もちろん知らなくても良い事も多いけど。

254 :リホテントシティン:2001/06/29(金) 23:50
>>251
リホテントシティンを名乗るものですが、
まじでこれらの方々と関係ないんで、
そんな=でつないだりしないでください。
ほんまにちがいます。

255 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 00:25
>>254
そんなことみんな分かってるので書き込まなくていいです。

256 :254:2001/06/30(土) 00:40
>>255
ありがとう。そうします。

257 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 00:46
やつの言う通りだと、バレーファンは1人になってしまう。

258 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 01:02
143 名前:アスリート名無しさん 投稿日:2001/06/26(火) 13:21

日大フェニックスは一時代を築き上げ、日本のフットボールの歴史を
語る上で最重要なチームの一つであることは確かなことだと思う。

しかし数年前に私の親戚の男の子がフェニックスに入って、1年で
辞めた。 フェニックスのレベルについていけなかったのであれば、
それは本人のせいなので しょうがないことだとは思うけど
先輩達が 連れ戻し と称してアパートまでやってきて 散々殴られて
鼓膜が破れてしまいました(事実です。)

その後も、そのようなことが続き、彼はアパートを移って、電話番号を
変えて大学も辞めたい、と言っていました(辞めたかどうかは不明)

そういうことが行われているようなチームだったら、弱くなるのも
しょうがないと思います。(昔ならそれでもよかったのかもしれませんが)
ここで言われているように、一度二部に落ちた方が、長い目で見ればチームの
ためだと思います。

259 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 22:59
女子バレーの日立、クラブチームとして再出発





 6月末で解散する女子バレーボールVリーグの日立が、東京都小平市を拠点にしたクラブチーム「東京ベルフィーユ」(仮称)として再出発することになった。ベルフィーユはVリーグ時代の愛称。元五輪代表のエース福田記代子(30)を中心にVリーグ下部組織からスタートし、数年後のリーグ昇格を目指す。

 新チームは米田一典監督(51)が代表になり、NPO(非営利組織)法人として運営していく予定。バレーボール教室など地域貢献に力を入れ、廃校になった小平市の小学校の体育館などを利用するという。

 日立は昨年11月の廃部決定後、チーム全体で移籍できる受け入れ企業を探したが、見つからぬまま5月末で活動を終了。個人の移籍交渉に切り替え、主力組は受け入れ先がほぼ決まった。

 新しいクラブに残るのは、福田のほか移籍を希望しなかった若手数人。下部リーグから出直すことで、Vリーグなら年間約4億円かかる運営費が5分の1の8000万円に抑えられる見込みだ。


 現在、スポンサー探しに奔走しており、めどがつき次第、始動する。下部リーグへの予選となる7月の全日本実業団優勝大会に間に合うかは微妙。米田監督は「伝統チームの歴史をつなげたい。力を貸して欲しい」と話している。連絡先は設立準備会(090・9687・1681)。(09:03)

260 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 23:01
>連絡先は設立準備会(090・9687・1681)

なんで携帯電話やねん(w
米田の直電か(ww

261 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 23:04
FC東京は買わないのか?

262 :名無し@チャチャチャ:2001/06/30(土) 23:06
2001年6月30日(土) 17時15分
<バレーボール>日立がクラブチーム化 Vリーグ復帰が目標(毎日新聞)

 女子バレーの名門・日立がクラブチーム「東京ベルフィーユ」(仮称)として再出発を目指していることが30日、分かった。残留した元全日本の福田記代子(30)ら5人を中心に数年後のVリーグ復帰を狙う。現在、チームを支援してくれるスポンサーを募集中で、代表を務める米田一典監督(51)は「伝統あるチームを残すために協力してほしい」と話している。

 昨年11月の廃部決定後、日立はチーム全体での移籍先を探したが、5月に断念した。その後、選手ごとの交渉に移り、部員19人のうち14人は東洋紡や久光製薬などへの移籍が決まった。

 新チームは将来、NPO(非営利組織)法人での運営を目標にしている。Vリーグの下部組織から出発することで、運営費はこれまでの5分の1の約8000万円で済むという。練習場所は、東京都小平市にある廃校になった小学校体育館などを使い、小平市にも支援を要請していく。

 運営資金について、米田監督は、インターネットのプロバイダー会社と契約し、チームの情報などを提供するサイトにスポンサーから広告を出してもらうことなどによって得たいとしている。

連絡先は設立準備委員会(電話090・9687・1681)。
[毎日新聞6月30日] ( 2001-06-30-15:40 )

263 :名無し@チャチャチャ:2001/07/02(月) 02:10
自己紹介

HN:さわこ

札幌在住

好きなバレー選手:朝日健太郎選手
ファン暦2年半。ずっと一筋です♪今まで生きてきて、これほど好きになった有名人は初めてです。
人生変わりました。

趣味:朝日健太郎(笑←そう、趣味ですね、人生です)読書(マンガ、推理小説、雑学本、その他いろいろ)
   料理(一応ひととおり出来ますが包丁使いはヘタです・苦笑)
テレビを見る(最近はバラエティーが多い)
ビデオ鑑賞(もちろんバレーの試合のビデオ。あとはやっぱりDTのが多いかな?)
観劇(歌舞伎、宝塚←最近は行ってないですが・・・)


好きなタレント:松本人志(私のお笑いのお手本です。でもあんなにシュールにはなれません・笑)

好きなテレビ番組:ぐるナイのゴチバトル、名探偵コナン、渡る世間は鬼ばかり(笑)、他いろいろ

好きだったドラマ:振り返れば奴がいる、王様のレストラン、輝く季節の中で、古畑任三郎、
ナースのお仕事

好きだったバラエティー:人気者でいこう!の「芸能人格付けチェック」「早大門」、ダウンタウン汁
         クイズ形式だった頃のダウンタウンDX、発明将軍ダウンタウン

好きなマンガ:美味しんぼ、名探偵コナン、里中満智子の作品いろいろ、かりあげクン(笑)、他

264 :名無し@チャチャチャ:2001/07/02(月) 02:28
すごくためになるスレだ(w

265 :名無し@チャチャチャ:2001/07/06(金) 19:15
地域を運営の軸足に

 今の日本は先の見えない不況のなか企業ではリストラが横行しています。そのリストラ策の一環で,実業団などのスポーツチームが数多く廃部に追い込まれています。最近では,女子バレーボールのユニチカや日立が廃部を決定しました。
 その中で日本アイスホッケーリーグの「日光アイスバックス」というチームも経営が成り立たずに廃部を決定しました。実は日光アイスバックスというチームは,2年前に古河電工が経営不振を理由に廃部をしたチームを引き継いで,市民クラブとして生まれ変わったチームです。
 日光の子どもたちは,「大きくなったら古河の選手になって僕が古河を強くする」と大きな「夢」を持っていました。今のチームの中にも日光出身の選手が数多くいます。彼らは子どもの頃からの夢を実現して選手になり,また子どもたちに夢を与えつづけました。しかし,古河の突然の廃部。
 リンクには地元保母さんたちの「子どもたちの夢をなくさないで」の横断幕も。このように地元に根付いた「ホッケー文化」を壊したくない想いから,日光アイスバックスは誕生しました。
 オフシーズン、選手たちは午前中練習,午後はスーツに着替えて各企業をまわってのいわば「営業」をしていました。それでも大きなスポンサーは見つからず見切り発車で今シーズンをスタートし,その結果年内で資金が底をついてしまい「廃部」ということになりました。
 チームやファンは,日光市や栃木県などの自治体に存続を働きかけています。横浜にも多くのスポーツチームがあり,いつ同じような状況に陥るかわかりません。日立廃部のとき企業の側は,「役割は終わったものと考えた」と発言。いったい企業の役割とは?そして,私たち自治体労働者としていったい何ができるのか。
 市民とともに地元に根付いたスポーツ,文化を守り育てていくことも大事な使命なのではないでしょうか。子どもたちが「夢」をもって学校のクラブ活動などできる地域や社会を作るのは,まさに私たち自治体の役割ではないでしょうか。

266 :名無し@チャチャチャ:2001/07/06(金) 19:21
コピペ論争再び!(w

267 :名無し@チャチャチャ:2001/07/06(金) 19:23

協会はもっとプロの意識を持って
杉山 茂(スポーツプロデューサー)


 日本のバレーボール再建のため、代表チームの監督を全国公募してみたらという"開かれた"アイディアを打ち出した日本バレーボール協会の行動は「不発」に終わった。

 9月11日の同協会理事会までに名乗りを上げたのはわずか3人、それもファンの域を出ない人たちだったのだ。

 日本のスポーツ界独特の人間関係の複雑さが最初から見すかされており、その上にあまりにも安易な打開策、待遇なども明示せずと云う旧態のアマチュア感覚では話にならない。

 協会の苦しまぎれの姿は、バレーボール関係者の中でさえ、失笑がもれていただけに、成果は期待できなかったのだが、いささか哀れすぎる。

 これが欧米だったら、選考に困るほどのエントリーがあっただろう。

 スポーツのコーチ(特にトップレベル)は専門化、つまり、職業化が常識であり、ライセンスを持っている。

 彼(彼女)らは、つねに「いい仕事」を漁っている。

 代表チームの監督、コーチのポストとなれば、目の色を変えて殺到する。

 日本のようにコーチの職業化の基盤をもたらす指導者のプロ(ライセンス)システムを確立せずに、いきなり公募の発想は、土台、ムリがある。

 バレーボール界を笑いのタネにするのではなく、日本のスポーツ界は監督やコーチの環境をどう整えるか遅まきながら取り組むべきだ。

 ついでに云えば、日本バレーボール協会は今回にこりず、協会役員(執行部)を公募したらいい。

「バレーボール経営と運営」をどうにかしたいと思う人は、それこそ数え切れまい−。

268 :名無し@チャチャチャ:2001/07/06(金) 20:22
◇「日立」のうしろ姿に企業スポーツの限界をみる
(杉山 茂/スポーツプロデューサー)

「日立」の女子バレーボールチームが、5月4日、全日本選手権準々決勝(大阪)での敗戦をフィナーレに、37年間にわたる“最強ドラマ”のヒロイン役の幕をおろした。
この大会が“最後”となることは、昨秋11月に発表されている。“企業の決定”であった。


あれは1994年6月のことだ。私は「日立」の名将・山田重雄氏(故人)と、あるシンポジウムに同席していた。

日本のスポーツのプロ化がテーマだった。

突然、席を離れた山田氏は、かたわらの白板にファックス・ナンバーを書いて、
「私たちのチームのスポンサーになってくれる方や、企業があったら、連絡して下さい」
と参加者へ呼びかけた。

あまりにも唐突な行動だったが、彼は「プロでなくては勝てない、という状況ではありません。ただ、企業のお抱えであっては、これ以上強くはならないでしょう」と言葉をついだ。

当時、Jリーグに刺激されたのか、日立の選手たちは、プロ化を訴えていたが、山田氏は、別の視点から、企業依存に限界を感じクラブとしての独立を図っていたのである。

それは、企業の冷徹な論理を知っていたからでもあった。

このファックスに、実は2、3の“応答”もあったが、現実化せず、バレーボール自体のプロ化の掛け声も一時の勢いを無くし、日本リーグが「Vリーグ」と名を変えて、新たな道を手探りしているのが、“今の姿”だ。

結局、企業スポーツの限界とは、「社内」から外へ飛び出せぬ、あるいは飛び出させぬ姿勢につきる。

賑々しく声援を送り、さも活況にみえる会場内も、スタンドを埋める人たちの多くは「社の人」であり、チームの所属地域や一般の人たちの姿は少ない。

日本のスポーツ界は「地域」という巨大な温床を成熟させずに来てしまったのだ。「日立」は昨秋以降、さまざまなルートから新しい引き受け手を探していた。Jリーグのクラブにも、話が持ちかけられていたようだ。

7年前、山田氏のアピールが、実を結んでいたなら、今日の「日立」の寂しいうしろ姿を見ずにすんだのだろうか。

山田氏の書いたファックス・ナンバーをなぜか、私は消すことなく、いまもメモしたままである−−。

269 :名無し@チャチャチャ:2001/07/06(金) 20:25
米田に読ませたい話やね。。。

270 :名無し@チャチャチャ:2001/07/06(金) 20:25
山田はFAXでなら天国から返信してくれるよ。

271 :名無し@チャチャチャ:2001/07/27(金) 02:21
age

272 ::2001/07/27(金) 02:46
ソシテ九州文化としてのバレーへ。

273 :名無し@チャチャチャ:2001/08/15(水) 23:54
AGE

274 :名無し@チャチャチャ:2001/08/15(水) 23:56
おもろない

275 :名無し@チャチャチャ:01/09/30 03:04
ひさびさに山田ネタでも。
おじゃまんがもふっかつしたことだし。

276 :名無し@チャチャチャ:01/10/23 02:17
先日、久しぶりに某掲示板を見たところ(あまりにも荒れ方が酷いため、しばらく巡回していなかった)、こちらの記事がほぼ1ページにわたってまるまるコピペされているのを発見した。
ぱっと見て、私の記事みたいなタイトルのスレがあるな、と思ったところ、こちらの記事のコピペ。さらに、トップページをコピペされているのも発見。
ちょっと驚いたと同時に、某所にコピペされるくらいだから少しは有名になったのか、と思った。(ただし、あの長文をまるまる掲示板に掲載するのは、問題がある)

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)