5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「新しい教科書245頁事件」と小林よしのり

1 :美麗島の名無桑:2001/08/02(木) 22:25 ID:lUncLQzA
歴史学研究会は7月9日付けで、小冊子「まちがいだらけの『新しい歴史教科書』」を作成し、各教育委員会に送付する一方、その内容をホーム・ページで公開した。その際、第一次世界大戦における地中海での日本海軍の活動に関し、『新しい歴史教科書』が事実無根の「作り話」を記述している旨を指摘したところ、何人かの方から問い合わせがあった。この問題は、「ペリーの白旗書簡」問題とは比較にならぬ、単純明快な「事実誤認」なのであるが、史実をかってに「創作」しているという点においてはより悪質なものである。そこで一会員としての立場から、いま少し詳しい説明を行ってみたい。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rekiken/malta.html

2 :美麗島の名無桑:2001/08/02(木) 22:29 ID:???
コヴァはコヴァ板で勝手にやってください。ここは台湾板。
http://ton.2ch.net/kova/

3 :祝・♥:2001/08/02(木) 22:58 ID:???
高岡裕之 先生、決定的ウソ発見おめでとうございます。

4 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 00:35 ID:???
コヴァって誰? 

5 :Tomo:2001/08/03(金) 01:44 ID:695.G.eo
台湾論書いた、小林よりのり。
2ヶ月くらい前に台湾のニュースでも大々的に扱われてた。

6 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 07:19 ID:???
ageなくていいよ。「E-mail(省略可):」に「sage」っていれてちょ。

7 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 09:55 ID:???
>2ヶ月くらい前に台湾のニュースでも大々的に扱われてた。
2ヶ月くらい前にガイシュツ。sage

8 ::2001/08/03(金) 17:51 ID:n6iR4Dfc
>>2
>コヴァはコヴァ板で勝手にやってください。ここは台湾板。

日本人だけでなく台湾住民でもここに来るのは「台湾論」読者が多いんじゃ
ないのか?いかなる人物なのか、信用に足るのか知りたい者も多いだろ?

9 ::2001/08/03(金) 17:56 ID:n6iR4Dfc
ちなみに、小林よしのりは『新しい歴史教科書』の執筆者。

10 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 18:12 ID:???
>>日本人だけでなく台湾住民でもここに来るのは「台湾論」読者が多いんじゃないのか?

 台湾好きは昔からいる。台湾論は既存の台湾研究者の論文のパッチワークでしかなくて、たいして新しさはない。ほとんどの台湾好きは台湾論を読む前に他の台湾本を読んでいるよ。
台湾論だけを情報源にして信用に足るのかどうか言う前に原本を読め。

 コヴァはコヴァ板で勝手にやってください。ここは台湾板。

11 ::2001/08/03(金) 19:36 ID:ZXuHu9Dw
>>10
>台湾論は既存の台湾研究者の論文のパッチワークでしかなくて、
>たいして新しさはない。

たしかに、伊藤潔・中公新書「台湾」からのパクリは多いね。
許可を得てるのかな?出典を示してないようだったが。
ただ、その点については、オレは漫画だから許可を得ていれば
独創性がなくとも全く問題ないと思う。出典は示して欲しいが。
学術論文や専門書だって引用だらけで独創性がほとんどないのも
あるんじゃないのか?紹介だってポイントになるんじゃないのか?

12 :&hearts:2001/08/03(金) 19:44 ID:ZXuHu9Dw
>>10
>台湾論だけを情報源にして信用に足るのかどうか言う前に
>原本を読め。

台湾住民だって「台湾論」の中国語版を読んでるんじゃないのか?
あれで勉強するんじゃなくて、話題の一つにするんだよ。
わからんかな。酒の肴みたいなもんだよ。
ただ、小林は漫画家としてするどい目をしてる面もあるのは事実だ。
といっても、オレは本屋で何度かチラリと見ただけだけどな。

13 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 20:30 ID:???
>>11
>>許可を得てるのかな?出典を示してないようだったが。

 巻末の参考文献一覧を読んでないのか?伊藤潔から渡辺満里奈まで載っているわい。

>>12
>>あれで勉強するんじゃなくて、話題の一つにするんだよ。
>>わからんかな。酒の肴みたいなもんだよ。

 たいして目新しい主張があるでなし、話題にするほどの本じゃないと思うが。どうせやるなら李登輝氏の著書を話題にした方が面白いんじゃない?

14 :tomo:2001/08/03(金) 22:40 ID:pUD9PrhU
台湾で出会った方たちから逆に「台湾論はいい。」「本当のことを」
書いてあると良く聞きます。
あれはただ台湾を紹介するのではなく、エンターテイメント性を持っているので
一般の人(それまで台湾に興味をもっていなかった人を含めて。)が
台湾と日本の関係について考えるきっかけになっているのではないでしょうか。
実際にあの本を読んで台湾に旅行しにくる人もおおいでしょう。

私は台湾にくる前に台湾論を読んでいたのですが、いくらなんでも台湾と
日本を美化しすぎだろうと思っていましたが実際来てみるとかなりの部分
が事実で正直驚いています。

15 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 22:50 ID:???
って言うか、今までの台湾研究者のパッチワークだから「かなりの部分が事実」なのは当然なんだよ。
何で台湾で話題になったかというと、台湾では今まで日本の台湾研究者の著作が紹介されていなかった為だし、
なにより台湾人のその分野の研究者が白色恐怖で行方不明になって研究が途絶えていた事にある。
そしてエンターテイメント性以前に、北京語で書かれた漢字だけの本より、漫画の方が台湾人には理解しやすかったと言う面もある。

ただ、日本人で台湾論だけをソースにするのはどうかと思うぞ。台湾に興味を持つなら他にも良い本はいくらでもある。

16 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 23:14 ID:???
俺もコヴァはサカーイセンセの本とかほかの本の後に読んだけど、
それなりに面白かったよ。
大して目新しいことはないし、かなり偏ってはいるが、日本人が
台湾に興味をもつひとつのきっかけにはなってるね。
ちなみにサカーイ氏はアンチコヴァなんだっけ?

17 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 23:19 ID:???
いや、小林を批判してるのは確かだが台湾論については
それなりに良い本だと、一定の評価をしてたような。

18 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 23:31 ID:???
小林の「台湾論」は、たいして新しい事は言ってないが、台湾を「反中国」と印象づけようとしていること、結局は台湾をネタにして日本人のナショナリズムを喚起するのが目的であることなど、かなり隔たった部分が多い。特に台湾問題を日本のナショナリズム喚起の手段に使っている部分はサカイ氏の一番嫌う内容だと思う。台湾を語るなら台湾を語ることを目的として欲しいところだろうからね。
日本人が台湾に興味をもつひとつのきっかけにはなってる、と言うのは話題性から言っても当然ではあるが、昔から台湾好きでそう言う話題を注視していた人間にとっては「うわ、小林が今度はこんな所に来やがったよ」と言う、ある種のウザったさは否めない。案の定台湾をネタに持論を展開している。
ただ、金美齢女史などは、その話題性に注視して、意図的に小林を台湾問題に引きずり込んだ感がある。実際、金女史とサカイが出会った時にはその事でちょっと議論になったようだ。

19 :美麗島の名無桑:2001/08/03(金) 23:47 ID:???
>>18
客観的かつ冷静な分析だな

20 :「台湾論」P238より:2001/08/03(金) 23:57 ID:???
 ところで、陳水扁効果のためだろうか、台湾関係本はこの一年のうちに格段に増えた。全般について概説したものは少ないものの、現在の動きとその背景を知るためには柳本通彦氏の『台湾革命』がもっともお薦めできる。だが、話題といえば、やはり小林よしのり氏の『台湾論』について避けて通るわけにはいかないだろう。本書の最終チェック間際になって、台湾でも外省人系メディアを中心に『台湾論』に対する批判が起こり、台湾本省人の間でも一部の記述を不当とする声が多い。筆者が通読した感想としては、台湾史そのものは極めて要領よくまとめられており、台湾の入門書としては有用だと認められるものの、「台湾」や「台湾人」をダシにして、日本の過去を美化しようとする小林氏の意図が感じられ、後味の悪さを感じた。この本では、単純に日本による近代化が善で蒋介石を悪としているが、日本の台湾支配が過酷な植民地支配にすぎなかったことは素通りし、「大日本帝国」そのものにあった「中華主義」的な要素や身勝手な部分には頬かむりしている(そういった冷静な自己批判の視点がない点では"小林本"批判に血道を上げている台湾の外省人勢力も同様であるが)。
 もっとも、小林氏の読者は若い世代(二十歳以下)が多く、二千年末の冬休みには、それまでの休み期間と比べて台湾を観光する日本の若者が明らかに増えたことから見ても、小林氏の漫画本が、彼自身の不純な動機を超えて、日本の若者に台湾への素朴な関心を引き出す効果があったことは認めざるを得ない。
 しかし、やはりこの本のように極度に単純化した見方では、決して台湾への理解が深まるわけではない。台湾人を単純に「親日」だと考えるだけでは、台湾人の複雑な感情を踏みにじり、むしろ将来の日台間系に禍根を残すことになるだろう。

21 :20:2001/08/04(土) 00:14 ID:???
「台湾入門」P238より、の間違いであった。相済まぬm(_ _)m。
 ともあれ「台湾入門」は機会があれば是非読んで下され。台湾の基礎情報は勿論だが、サカイのルサンチマンまでも読みとれます。

22 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 00:15 ID:???
>>18,19
小林が台湾を日本のナショナリズム喚起に使っているというなら、サカーイは台湾を反日のより所に利用してるといえるんじゃないの?どちらも台湾をダシに自分を高く見せようとしてることに変わりはないだろう。両者は合わせ鏡のようなもんで、どちらが偏ってるとか客観的ということはできない。そもそも「純粋に台湾を語ること」とはなにか?日本人が台湾を語ることに日本人の視線が入るのは当然であり、語るものの主観が入ることは誰もまぬがれないよ。誰だって仕事だからとか好きだからという固有の目的があって語るんだから、純粋に中立的な視点なんてありえないんじゃないか?

23 :tomo:2001/08/04(土) 00:41 ID:???
だからちゃんと自分で考えて本をよまなきゃいけないんだよね。
なんか台湾論も含めて本の批判ってあまりに個人の主観に立ちすぎてる。
読んでて違和感覚えるよ。
>15さん
そうそう、でもやっぱり内容以上に小林氏の表現、意見に賛同してる
人もけっこういますね。年配の方や台南の人がとくに多かったけど。
台湾を通して日本を見るということが台湾論の目的だと小林さん自身が
あの本に書いてます。
台湾自体を知ろうと思ったら別の角度からも見なくては。
たしかに小林さんのあくが強い本なので見るほうも考えて読まなくては
いけないですね。
>他にも良い本はいくらでもある
ということですがどんな本がおすすめですか?
酒井さんの台湾入門読んだのですが経済や政治に重点がおかれていたので
次の一冊にとっておきたいと思ってしまいました。

文化、歴史、風俗、お料理関係でちょっといい本ありましたら教えてください
(観光ガイドからのステップアップでおねがいします。)

24 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 00:51 ID:???
サカーイも宅臭も小林へのルサンチマンでつながってるという点では兄弟みたいなもんだね。
案外共闘可能じゃないの?どっちもサヨクだしね(ワラ

25 :tomo:2001/08/04(土) 00:58 ID:sLHYSsQw
それはちょっと酒井さんかわいそう、酒井氏の書き込みは見てて面白いことある。
宅氏のは見たくない。

26 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 01:10 ID:???
冷静にコヴァとサカーイ氏を語るスレになってるね
良スレの予感・・・

27 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 01:43 ID:???
     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄
    ((´∀`∩< 灌水♪
     (9 y フ  \___
     ( _ / ,/
      とノ
       |
        | ||
     | | ||
     | | |

28 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 01:46 ID:???
>>25
「支那豚よりはましな日帝犬」というレベルだからな。犬はひどいが豚のおかげで
存在が許されてる。サカーイは宅に感謝すべきかもな。

29 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 01:57 ID:???
.

30 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 02:08 ID:???
サカイはサカイでかなり無茶を逝ってるぞ。どっちもどっちだ。

31 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 02:20 ID:???
台湾論は、祖国統一のために役立っています。
台湾論が、日本人の本音を明らかにし、台湾を利用しようとする日帝の腹黒い意図が台湾省民に理解されたからです。
小林先生のお蔭で両岸統一が進展しています。小林先生加油!

32 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 02:21 ID:???
お馬鹿列伝のネタありがとう

33 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 06:44 ID:???
>>31
中共の恫喝は、独立台湾のために役立っています。
中共が、台湾で選挙がある度に中国人の本音を明らかにし、台湾を併呑しようとする中共の腹黒い意図が台湾国民に理解されるからです。
中共のお蔭で独立台湾が強化されています。中国共産党加油!

34 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 11:33 ID:???
>>33
 的を得てるのでage

35 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 14:04 ID:5gGx1qnM
民族の歴史はその民族の神話の創生である、という
前提に立つならば、必ずしも正確さ・事実のみが
求められるべきでないのはむしろ当然ではないか。

民族を団結させ、強める歴史記述は良い歴史記述、
それを弱める歴史記述は悪い歴史記述、である、という
考えは、学者以外の人間にとっては一概に誤っている
とはいえないのではないか。

36 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 15:36 ID:???
私は31氏ではないがよしりんの存在は、自分たちが親近感を
抱く台湾人の対象がかっての蒋政権首脳から李氏や民進党,独立派などに
変わったところで所詮「親台派=ウヨ」の公理の正しさを証明する
ものではないだろうか。
そもそも、よしりんは蒋介石をぼろくそに罵倒しているが(無論
中途半端な知識と一面的な見方で)彼は自分のお仲間の産経新聞社
がかって「蒋介石秘録」という本を出し巻頭に当時の社長が「日本
人は蒋公のもっ以徳報怨に応えるべきだ」と書いていたのは知らないの
だろうか。まあ、この問題の新参者であるよしりんはともかくとし
て金美齢女史だの黄文雄氏だのといった御仁が産経と組むのはある
意味こっけいだね。

37 :注目:2001/08/04(土) 16:14 ID:???
絶版された蔡焜燦氏の『台湾人と日本精神』が、新たに文庫版として
復刊されました。メデタシメデタシ。

単行本版には未収録だった第6章「『台湾論』その後」に注目!

38 :37:2001/08/04(土) 16:18 ID:???
>>37

ちなみに版元は小学館ね。絶版を惜しむ読者たちの声に押された結果です。

39 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 17:38 ID:J2RPSQ3.
>>37
まじですか!買ってみよっと。

40 :tomo:2001/08/04(土) 17:52 ID:???
>37
ほんと?おめでとうございます。
確か同名で10月くらいに蔡焜燦氏の講演が日本であるような。
前の出版元の日本教文社主催だったと思うけどだれか詳細情報
教えて。

41 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 18:07 ID:???
ちなみに、もう発売してるんですか?<「台湾人と日本精神」文庫版

42 :tomo:2001/08/04(土) 18:26 ID:???
>40どうやらガセor去年の話だったみたいです。ごめんなさい。

43 :美麗島の名無桑:2001/08/04(土) 18:52 ID:???
文庫本のほうも買うか。

44 :美麗島の名無桑:2001/08/05(日) 05:01 ID:???
サイコンサンの文庫本、昨日買ってきたよ!!
台湾へのフライト中に読むとします。

45 :美麗島の名無桑:2001/08/05(日) 11:45 ID:???
>>36
>>私は31氏ではないがよしりんの存在は、自分たちが親近感を
>>抱く台湾人の対象がかっての蒋政権首脳から李氏や民進党,独立派などに
>>変わったところで所詮「親台派=ウヨ」の公理の正しさを証明する
>>ものではないだろうか。

 ウヨが親台にすり寄ってきたのは最近のことだよ。「親台派=ウヨ」は公理なんてもんじゃない。「親[反共中国=国民党]派=ウヨ」がずっと続いていて、台湾独立運動はそのウヨから「国民党政権の正常を攪乱する中共の手先」と疎んじていたのだ。

 それが台湾が民主化=台湾化したのを見て、台湾を今もって反共の中国の幻影を求めてすり寄ってきたのがウヨで、目先の運動を有利に展開するためにそのウヨまでも利用してやろうというのが金美齢女史や、黄文雄氏。その戦略の一環で小林よしのりも取り込んだのだろう。まあ入国拒否問題や台湾論ベストセラーで、短期的戦略としては大成功だろう。

 ただ、以前から台湾独立運動を見ていた人間にとってはウヨは所詮日和見にしか移らない。どうせ次の総統選挙で宋楚瑜が勝ったら、今度は統一派にすり寄るに決まってる。

46 :tomo:2001/08/05(日) 12:03 ID:???
>45
反共のウヨとしては現在の大陸との統一は認めないような気がするけど・・・。
厨狭に歓待受けて変節しちゃったのかな。

47 :美麗島の名無桑:2001/08/05(日) 12:17 ID:???
>>45
>>反共のウヨとしては現在の大陸との統一は認めないような気がするけど・・・。

 現在の台湾での「統一派」と言うのは、「統一」のスローガンを標榜することで中共と妥協点を見いだし、既得権益を守ろうとする守旧派に過ぎません。連戰が今回の国民党大会で提案しようとした「邦聯」も、中国と台湾の政府が対等な立場で連邦国家として「統一」しようという、中共がまともに取り合いそうもない案でしかない。13億人の中国と2千300万人の台湾が対等と言うことは、中国人56人の権利と台湾人1人の権利が対等になります(^^;)。

 要は「将来民主化されているであろう中国」との「統一」を唱えているだけ。台湾で現在の中共一党独裁国家で、国軍を持たず「共産党」と言う一政党が軍を保有している国家と「統一」をまともに考えている人間はいません。

48 :tomo:2001/08/05(日) 12:44 ID:???
>47さん
国民党の連戦はともかく葬鼠湯は?
彼が総統になったら現在の中共との統一進んでいくような気がするけど。
中国自体も支持してるんでしょ。
あと実感としては政治的にはともかく、経済目的で中共との統一を望んで
いる人が結構いると思う。

49 :美麗島の名無桑:2001/08/05(日) 12:50 ID:???
民主国家となった現在、中共との統一を標榜して政権が取れないことは宋楚瑜だって分かってますよ。
「経済目的で中共との統一」は疑問ですね。中国は賃金が安いから魅力なんであって、統一したらその旨味は消えてしまう。
日本だって経済目的で中国に進出しているけど、それは賃金が安いからに過ぎないのと同じです。

50 :tomo:2001/08/05(日) 12:58 ID:???
>49
なるほど、きっと統一をちらつかせて今のうちに中国の市場を確保
しようとしてるんですね。
なかなか賢い。

51 :美麗島の名無桑:2001/08/05(日) 13:57 ID:???
と言うより、現実の台湾の政治においては「独立」「統一」は、それ程大きなパラメーターではないのです。どちらも空気のような、お経のお題目のようなもので、「現状維持=独立台湾」から逸脱してどうのこうのと言う実感はなかなか湧いてこない。実際は経済問題をどうするか、内政をどうしていくのか、株の下落にどう言った対策があるのか、と言うのが焦点になっています。
もっとも、今までの総統選挙でも本来はそう言う部分が論点になる筈が、中国がミサイルを飛ばしたり軍事演習をしたりと、やたらと「統一」に対する不信感を増幅させるような動きをする為に、統一指向の派閥が不利になると言う結果が繰り返されています(^^;)。

52 :tomo:2001/08/05(日) 14:09 ID:???
>51
なるほどね。レスありがとう。

53 :36:2001/08/05(日) 19:09 ID:???
>ウヨが親台にすり寄ってきたのは最近のことだよ。
>「親台派=ウヨ」は公理なんてもんじゃない。「
>親[反共中国=国民党]派=ウヨ」がずっと続いて
>いて、台湾独立運動はそのウヨから「国民党政権
>の正常を攪乱する中共の手先」と疎んじていたのだ。
でもそういう人種にすりよってるのが、台湾独立派で
しょう。

>それが台湾が民主化=台湾化したのを見て、台湾を今も
>って反共の中国の幻影を求めてすり寄ってきたのがウヨで
台湾は日本人にとっては、反共の中國か日本との連帯感を持
つ旧皇民のじっちゃんばっちゃんのいる所であって初めて
価値があるのであり、選挙をやったやらないなんてどうでも
いいことでしょうね

>目先の運動を有利に展開するためにそのウヨまでも利用
>してやろうというのが金美齢女史や、黄文雄氏。その戦略
>の一環で小林よしのりも取り込んだのだろう。まあ入国拒
>否問題や台湾論ベストセラーで、短期的戦略としては大成功だろう。
ていうか、自分たちがよしりんと共通する思想があるからこそ、
氏と組んだんだと思いますが。

>ただ、以前から台湾独立運動を見ていた人間にとってはウヨは所詮
>日和見にしか移らない。どうせ次の総統選挙で宋楚瑜が勝ったら、
>今度は統一派にすり寄るに決まってる。
でも、彼らは陳さんがそうとうお気にいりみたいですからね。
まあ相思相愛でしょうね。

54 :美麗島の名無桑:2001/08/05(日) 22:15 ID:???
>>台湾は日本人にとっては、反共の中國か日本との連帯感を持
>>つ旧皇民のじっちゃんばっちゃんのいる所であって初めて
>>価値があるのであり、選挙をやったやらないなんてどうでも
>>いいことでしょうね

 もう、この発言でお前が支那畜なのバレバレ。何を言っても誰も賛同しないぜ王八蛋支那猪。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)