5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★【政策研究スレ】台湾総督府【植民地政策】★★

1 ::02/01/28 00:07
台湾総督府の植民地政策について語る真面目なスレです。

2 :美麗島の名無桑:02/01/28 00:49
2

3 :教授:02/01/28 02:43
このコーナーは大変興味があります。
日本が植民地とした韓国と台湾では反応が180度違います。
この辺りから推察すると、日本の台湾に於ける植民地政策は大変に
良好に進展したとも考えられますが・・・。
果たしてそれは正しい歴史認識でしょうか?

4 :不良生徒:02/01/28 11:12
歴史認識は国によって違うのが当然
大東亜戦争に対する認識も日本と中国とで違うのが当然
とくに戦争がからめば「勝ち組」と「負け組」の間で認識が異なるのはあたりまえ
ただ問題は、歴史は「勝ち組」が書いてきたということで、その意味では戦後の
日本近代史教育はアメリカによって操作されていた「洗脳教育」といえる
「日本人はむかしアジア諸国の人々に対して大変悪いことだけをした」という誤った概念を
植え付けられた被害者がまだたくさんいる。洗脳ってこわいね。

日本人にとっての「正しい歴史認識」とは、「中国が納得するような歴史認識」のことでは
ない。


5 :教授:02/01/28 16:32
中華民國は1970年代までは「勝ち組」でした。
その時でも、独立を願う台湾の人が大勢いましたよ。
日本への抵抗運動も多かったのですが、
後藤新平翁の経済政策が功を奏してからは
抵抗勢力が激減しています。
経済の成長・安定=政治の安定ですかね?

6 :美麗島の名無桑:02/01/28 16:43
>>3

なぜ、(漢民族系)台湾本省人は日本を恨まないのか?
http://ss7.inet-osaka.or.jp/~asami/Taiwan/Korea_Taiwan.html


7 :美麗島の名無桑:02/01/28 16:46
人間は血ではなく学んだ内容で変わるということか?

8 :美麗島の名無桑:02/01/28 16:52
>>6
アサミうざい!

9 :不良生徒:02/01/28 17:38
>中華民國は1970年代までは「勝ち組」でした。
>その時でも、独立を願う台湾の人が大勢いましたよ。
>日本への抵抗運動も多かったのですが、

1970年代に独立を願う?どこから?まさか日本じゃないですよね?
1970年代にとなると、中華民國からの独立という線しかないですよね?

>経済の成長・安定=政治の安定 はその通りだと思います。
ただし、台湾の経済成長は、日本統治時代のインフラ整備が大いに役立ったことは
間違いないでしょう。外省人たちは認めたがりませんが・・

不良生徒の認識は、
「台湾は、日本によって50年間植民地として統治されたのち、大東亜戦争後、大陸から来た
外省人によって植民地統治された。その際、白色恐怖と呼ばれる、反政府分子の粛清に
よって多くの台湾人が処刑されたが、これらは教育を含めマスコミを牛耳る「外省人」たちに
よって隠されてきた。」というものですが。
日本が築いたインフラに蒋介石が注目し、台湾を占領した結果、今の台湾の繁栄があるとも
言えます。李前総統の「もし日本統治の50年間がなければ、台湾はいまだに海南島のように
貧しかっただろう」という言葉は、真実であると思います。

まあ、不良生徒のいうことですから、お手柔らかに



10 :不良生徒:02/01/28 17:52
(あたりまえだけど・・・   見ました
不良生徒のくせにマジレス、カコワルーイ
逝ってきます

11 :美麗島の名無桑:02/01/29 03:02
台湾の総督府時代は朝鮮のように抵抗は
激しくはなかったでしょうが、
経済的には過酷な圧制だったでしょう。
しかし教育や建設を中心に発展の道筋は形成したのでは
ないでしょうか。
総督府統治時代にはじめて教育を受けて
なつかしんでおられる老人が多いとかで

12 :美麗島の名無桑:02/01/29 03:05
>>6

浅見よ、自分のHPで5秒の根拠について示したまえ。

13 :教授:02/01/29 04:46
>>9
1970年代には中華民國は国際連合の安全保障委員会・常任理事国として檜舞台にたっておりました。つまり当時は「勝ち組」でした。
1970年代、東京には台湾独立連盟という団体があり、留学生にもその活動に参加する人間が多く、真剣に台湾独立を願っておりました。
日本統治時代の始めは、台湾総督府に対する抵抗もかなり根強いものがあった事は文献にも明らかです。犠牲になった方は何千人にも及ぶのではないのでしょうか。

14 :9(不良生徒:02/01/29 15:04
教授!質問!

>日本統治時代(中略)犠牲になった方は何千人にも及ぶのではないでしょうか。

蒋介石統治時代に犠牲になった「台湾人」は何万人単位に及びますが、何か?

15 :美麗島の名無桑:02/01/29 15:23
でも、台湾の発展に国民党が大いに寄与したのは間違いない。
なにしろ、中国全土からエリートが渡ってきたんだからな。

16 :美麗島の名無桑:02/01/29 15:45
>台湾の発展に国民党が大いに寄与したのは間違いない

日本在住の外省人ハケーン!

17 :美麗島の名無桑:02/01/29 16:09
>>15
>でも、台湾の発展に国民党が大いに寄与したのは間違いない。

これは反面教師として、です。
国民党は経済にはまったくてをつけなかったから、台湾人の
民間中小企業家が勝手に日本と組んで、勝手に働いて、勝手に
発展したのであって、むしろ国民党の党営・国営企業は、
その足を引っ張る存在でしかなかった。

>なにしろ、中国全土からエリートが渡ってきたんだからな。

エリートって誰?まともなのは李国鼎くらいか?(わら
国民党下の台湾の発展は、韓国とは違って、国民党が主導したんじゃ
なくて、その逆で、本省人企業家が勝手に隙間を縫って成長させた
んであって、国民党なんていう中途半端に共産主義がかった政党は
その足を引っ張りこそすれ、発展の原動力になどなっていない。

あんたは、台湾経済史の基本も知らない、外省人賛美のドキュソ。
よっぽど経済学にオンチだと見える。




18 :美麗島の名無桑:02/01/29 16:19
>>5
>後藤新平翁の経済政策が功を奏してからは
>抵抗勢力が激減しています。

事実に反する。
後藤新平以降抵抗が激減してなどいない。後藤の非情な弾圧で、ゲリラ側が
気勢をそがれたのは事実だが、根本的になくなったのは「西来庵事件」の
弾圧以降。
教育の普及とともに、それまで「中国的な迷信思想」で動いていた抵抗側が、
西欧式の議会主義を知って、スマートな抵抗戦術を採用するようになった
から。また、西欧が理想的だと知ったため、西欧化し、自分たちの力を
長期的に蓄えるため、日本統治者の意図を逆手にとって、積極的に「同化」
教育に没入にしていった(つまり陳培豊のいう「同化の同床異夢」)という
側面もある。だから、抵抗がなくなった最大の理由は、経済条件ではなくて、
西欧へのあこがれ、文明化、近代化への欲求という、もっと形而上的なもの
だった。
(同じことが、3・1運動弾圧以降の朝鮮についても言える)

>経済の成長・安定=政治の安定ですかね?

だったら、どうして、経済成長している台湾で、国民党が選挙で破れたのか?

アイルランドやバルト三国は独立すれば、確実に経済レベルがダウンすることを
分かっていながら、なぜあえて独立したのか?

あなたには、まるっきり人間の尊厳というものが分かっていない。単なる
エコノミックアニマルで、人間に対する洞察が一面的で平板。
ま、こういう人物が、植民地を統治したら、独立運動が活発化するのは
間違いないだろうけど。




19 :美麗島の名無桑:02/01/29 17:00
>>3
>日本が植民地とした韓国と台湾では反応が180度違います。

こういうステレオタイプな思いこみはどこから来るのか?あなた、韓国人の
友人がいないの?

韓国も、本音レベルでは反日一辺倒じゃない、それどころか、全羅道を中心に
日本を懐かしがって、戦後の軍部を批判する人間は多いんだよ。日本に対する
どこかアンビバレントな感情があって、一言で「反日」というのは、韓国人の
人間性に対する平板な認識。

もちろん、社会レベルでの建前として「反日」があるのは台湾社会との違い
ではあるが、それは、日本統治以前に、中国
に従属した形とはいえ、王朝を中心とした朝鮮社会が存在し、開化運動の
おかげでそれなりに「民族」意識も育ちつつあったところで、完全に「日本
民族」としてまとまっていた日本に併合されたため、日本からみても、
朝鮮からみても、明らかに「異民族」として対峙することになった。
一方、台湾には、日本統治以前には、「台湾」というまとまった社会もなく、
中華への従属度も薄いものだったうえ、日本内地そのものがまだまだ「日本」
として確固たる民族国家を形成してなどいなかったから、教育を受けた台湾人が
日本に対する違和感を強く持つには至らなかった。それどころか、まさに
「台湾」全体の認識は、日本による教育や交通がもたらしたものなので
(その点では、黄文雄のいう「台湾は日本がつくった」論は正しい、あくまでも
その点だけだが)、台湾にとって「国家」の原風景はあくまでも日本にある。

日本の台湾支配が、朝鮮支配に比べて良かったとか穏便だったとか成功した
わけではない。同じ基準で比べるなら、台湾支配のほうがはるかに武断的
だった。問題は、その客体である朝鮮人と台湾人との「想像の共同体」
としてのまとまりがあったかなかったかの違いに過ぎない。

同じことは、南洋諸島やインドネシアにおいて、日本の支配があまり反発を
受けず、いまでも反感が少ないことにも証明されている。南洋諸島にはもともと
独自のネーションのまとまりや認識がなかったからだ。だから、日本が来ても
「侵略者」というよりは、「もう一つのお客さん」に過ぎない。
(だからといって侵略が許されるわけではない)

>この辺りから推察すると、日本の台湾に於ける植民地政策は大変に
>良好に進展したとも考えられますが・・・。

あんたは、もっと勉強したほうがいい。思いこみが激しいのはあなたの
ほう。




20 :美麗島の名無桑:02/01/29 17:25
>>15
>>でも、台湾の発展に国民党が大いに寄与したのは間違いない。

 あのー蒋介石は「大陸反攻」を掲げて、台湾人から搾り取った税金を台湾のインフラに振り分けずに軍事費や大陸への工作資金にしたのは有名なんですが。

>>なにしろ、中国全土からエリートが渡ってきたんだからな。

 中国全土から中国人にさえ見捨てられた腐った連中が渡ってきたんです。


21 :美麗島の名無桑:02/01/29 18:36
>中国全土から中国人にさえ見捨てられた腐った連中が渡ってきたんです。

これはいいすぎ。
立派な人間もいるにはいた。中国は国土が広大なだけに、ドキュソは
とことんドキュソでそれが大多数を占めるが、立派な人も輩出する。
胡適や傅斯年など。しかし、そうした人間も数は少なく、結果的に
国民党の政策決定には影響を及ぼせなかったことも事実だ。



22 :2ch ◆2chMaXpU :02/01/29 18:41
いつのまにか話題が台湾総督府から、国民党時代にスリップしてますが
>1のかたは、それでよいの?

23 :美麗島の名無桑:02/01/29 19:33
所詮、本省人中小企業家に出来ることなどしれたもの。
さぴおにも台湾のハイテク企業は外省人中心とでていた

24 :美麗島の名無桑:02/01/30 02:13
>>23
アフォ

25 :美麗島の名無桑:02/01/30 04:57
>>>19
私も同意見です。

26 :教授:02/01/30 05:07
>>14
抵抗勢力の犠牲者の数量は論外であると考えます。
抵抗があるという事は、同化・同意を得る事が出来ない訳ですから・・。
(物量の面、精神の面、もしくは両面で)生活が豊かになれば、同意が得られる事が可能であろうと考えたまでの事です。

27 :とおりすがり:02/01/30 05:20
>>19
>こういうステレオタイプな思いこみはどこから来るのか?あなた、韓国人の
>友人がいないの?

台湾人、韓国人両方に友人がいる。 昔のことはよく知らないけど結局話題に
日本占領時代の事を持ち出して「反省を促したいけど個人的な問題じゃないし、
アンタの責任じゃない」なんて言ってくるのは韓国人。 じわじわ締め上げられ
てる様で辛い。 台湾人はそんなこと言ってこないし第一おおらかだよ。
なぜ今現在こんなに違うの? なぜ韓国人はこんなにもプレッシャーをかけてくるの?



28 :教授:02/01/30 05:25
>>18
別に、経済の成長だけが政治の安定の要因とは申し上げておりません。
衣食足りて礼節を知る。の例え通りお腹の空いた人にはなにかを話しても怒りを買う事が多いものです。
貴方も書き込みの時にお腹が空いていたのですか?(冗談ー笑)
物質面、精神面、もしくは両面での向上は社会の安定に結びつくと考えます。
貴方が、経済の成長を必要でないと考えるならば、大陸の奥地で土を耕す生活に勤しめばよいだけの事です。
アフガンや、アフリカの戦乱の中ではその様な選択肢も存在しないのです世。

29 :教授:02/01/30 05:42
>>27
私にも韓国人の友人はおります。彼のお父さんともお話をした事もありますが、台湾の方とは違います寝。
又、ビジネスの面では非常にやり難いというのが私の印象です。
いつの間にか、占領時代の話が出たりして・・、あまり好い印象は持ち合わせておりません。
この点、大陸の中国人と類似点がある様な気がします。
私の識る限りでは、韓国の方は道徳的に潔癖で、立派な方が多かったと認識しております。
だから、占領時代の日本人の例え小さくても悪行が許せないのでしょう。

30 :教授:02/01/30 05:44
>>23
私より無知な人がいて安心しています。

31 :とおりすがり:02/01/30 06:18
>>29
>私の識る限りでは、韓国の方は道徳的に潔癖で
だから韓国人は台湾人と比べ、どことなく窮屈な感じを受けるのでしょうか?
裏を返せば台湾人と接する時は割にリラックスできるというか、疲れない。
両方、温和でいい人というのは変わりありません。
韓国人がああも日本人敵視するのは韓国マスコミ、政府の極端な反日報道に
問題があるとしか今のところ思えないのですが。(ハン板で言われてる意見と
ほぼ同じ) 悪行が許せないといっても北朝鮮人のやった虐殺等はあまり
批判しないでしょ? 韓国は北朝鮮に対しては包容力ありますよね。



32 :教授:02/01/30 07:26
>>31
追加します。
台湾の方と韓国の方では、その歴史観も違いますね。
台湾でも外省人の方の歴史観は違います。
中華民國69年頃、私が赴任した会社の若い小姐は、
「 此処には二種類の中国人が住んでいます。私達(外省人)と・・・」と発言して、
私を驚かせました。もっともその彼女、その後台湾人の若い営業マンと結婚しましたが・・。
話がそれてスイマセン。

33 :美麗島の名無桑:02/01/30 11:47
>>中華民國69年頃

 蒋介石の持ち込んだ年号なんか使ってんじゃねーよ!台湾には関係ない元号だヴォケが!

34 :美麗島の名無桑:02/01/30 12:28
「教授」はいまいちキャラが見えない。
ネタを振ってるのか?と思える時もあれば、「ほんとの初心者?」と思える時もある。
中国板に「親中家」を名乗って、親中発言を繰り返すことによって、逆に反中を増やすことを
目論んでいる輩がいるが、その同類か?

35 :美麗島の名無桑:02/01/30 23:53
>>34
考えすぎ。タダの痴呆老人

36 :美麗島の名無桑:02/01/30 23:57
台湾は沖縄を日本領と認めていませんがなにか?

尖閣諸島は台湾の領土だと言っていますがなにか?

新宿で幅を利かせているのは台湾マフィアですがなにか?

陳総統側近の女性政治家が従軍慰安婦で日本に責任追及していますがなにか?

在日台湾人は敗戦直後の日本で「戦勝国民」を名乗って、日本で凶悪犯罪の限りを尽くしましたがなにか?

ただ、台湾人は自分達の安全が、沖縄駐留米軍によって守られてるとわかってるから、表立ってはイチャモンつけてこないけど。

今、台湾が政治上の理由で親日を演じてるからといって、台湾と中国との問題が解決した後、台湾が日本に対してどう出てくるかなんて分からないよ。



37 :美麗島の名無桑:02/01/31 00:12
台湾は公式戦史で「日本軍による南京虐殺はあった。死者は十万人以上」と記し
歴史教科書でも南京虐殺をちゃんと教えている。

小林は李登輝に「あれは国民党(or中共)の捏造だよね?」とか聞かないのかな?


38 :美麗島の名無桑:02/01/31 00:16
>>在日台湾人は敗戦直後の日本で「戦勝国民」を名乗って、日本で凶悪犯罪の限りを尽くしました

 どこの国だっていろいろいるでしょう。敗戦直後の日本で戦勝国民の立場を利用して日本人に食料を調達した台湾人も沢山いらっしゃいました。

39 :美麗島の名無桑:02/01/31 00:19
>>36
芸人君、うまい! 座布団1枚。
座布団10枚で、北朝鮮の配給チケット進呈。

移住するつもりなんだろ?

40 :美麗島の名無桑:02/01/31 00:41
>>36
>尖閣諸島は台湾の領土だと言っていますがなにか?

昔、外国に行った時にある韓国人留学生が私の友人の台湾人に「日本は竹島
を韓国から奪った。 尖閣諸島も台湾から奪おうとしてる。 日本に対して
台湾人も抗議するべきだ。」などとぬかしていたのをシッカリと聞いてしまった。
だから嫌いなんだよ、韓国人。 友人がヤツを相手にはしなかったのが唯一の救い。


41 :美麗島の名無桑:02/01/31 03:18
だから台湾領だろボケが

42 :美麗島の名無桑:02/01/31 03:24
>>40
なんでも日本が絡むと頭から否定したいわけだ。

43 :美麗島の名無桑:02/01/31 10:32
>>35
みろ!イジケテ出てコネーぞ。

44 :美麗島の名無桑:02/02/01 01:43
>>33
中華民國xx年は立派に台湾で使われてますが?  
我在新竹.

45 :美麗島の名無桑:02/02/01 11:27
>中華民國xx年は立派に台湾で使われてますが?  

今は使いたがらない人も増えてきているのね。
それに、
日本人が日本語で書きこむ場合に、中華民国暦なんてものを使う
意味がどこにあるの?

それなら、ホビット庄暦でも使ったほうが、マシだ!



46 :美麗島の名無桑:02/02/01 11:32
このスレにもシナ豚さんと鮮人さんが混じっているようですね。

47 :美麗島の名無桑:02/02/01 12:30
>>44
>中華民國xx年は立派に台湾で使われてますが?
どこが立派なんだよ、アフォ。
白色テロの亡霊が呪縛しているんだろうが、ヴォケ!  

48 :美麗島の名無桑:02/02/01 14:26
>>47
じゃぁ 皇紀使うのけ? 何を使えばいいんじゃ?


49 :美麗島の名無桑:02/02/01 17:24
>>48
西暦に決まっているだろうが、ボケ!

50 :ビン・ラディン:02/02/01 19:03
イスラム暦です。

51 :教授:02/02/02 11:28
>>47
貴方は白色テロを実感した経験があるのですか?
他人から聞いただけの話なら論外です。

52 :kin:02/02/02 11:44
>>51
実感重視なら将来誰も過去のことについて語れないと思うのですが 

53 :教授:02/02/02 11:57
>>52
極めて近い過去の事柄です。
仮想現実感覚でものを語る事は現実の世界を歪曲する事になります。

54 :学長:02/02/02 14:10
教授は
 実感>仮想現実感覚
と、実感の方が「仮想現実感覚」としておられますね。

ところで、「実感」と「仮想現実感覚」は区別できるんでしょうか?
教授が「実感」だと思ってたことが、実は多数の人間による情報操作の
結果、「或る現実」を現実を思い込まされていた、というような可能性を
疑ってみたことはおありですか?

さらに、現実に目で見たことのみを「実感」とするのだとしても、
じゃあ、目で見ていない(或いは、見せてもらえていない)ほかの部分は、
「実感」できないから存在しない、というのでしょうか?

55 :学長:02/02/02 14:14
>>54 訂正

>教授は
> 実感>仮想現実感覚
>と、実感の方が「仮想現実感覚」
(×)としておられますね。
(○)より真実に近い、としておられますね。

56 :停学中:02/02/02 15:15
>>53
当時メデイアで一切報道されなかったから「白色恐怖」など存在せず、国民党時代は
治安が良く、平和そのものだった

というのと

確かにオレは体験してないが、「白色恐怖」が存在していたことは事実であり、従って
オレは「国民党時代が平和だった」とは思わない

という考え方、どちらが「仮想現実感覚」ですかね? 教授?

砂に頭を突っ込んでいれば、敵はすぐ近くにいても「見えない」だから安全と思い込む。

頭を出してるから、敵の姿がよく見えて「不安」になり、いそいで逃げる。

2頭のラクダのうち、敵から逃れて生き延びるのは、どっち?


57 :巨額詐欺:02/02/02 15:58


巨額詐欺の疑いのある、グローバリーについて

掲示板を拝見されてるの皆様、新年あけましておめでとうございます。
掲示板の趣旨とは直接関係ない話で申し訳ないのですが、この世の中では許せない事があります。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/sakimono/index.htm

この会社はありもしない儲け話をでっち上げ、巧みに客の財産を聞き出し、全財産を巻き上げます。

2002年になりましたが、一向に改善する気配すらなく、悪質化は進む一方です。
この会社の営業は世間の皆様の迷惑になっています。

それだけではなく、人を騙して破産に追い込み、騙された人が仕方なくグローバリー社員を
殺人する事件も実際に発生し、新聞ザタになっています。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200001/24/0124e038-400.html

みなさんもこちらの掲示板に投稿し、悪徳会社に騙される不幸な人が増えないようご協力お願いしま
す。


http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=q&board=8745

また、この書き込みを見て賛同頂ける方はこの内容をコピーしていろんな掲示板に書き込みをお願いします。


58 :美麗島の名無桑:02/02/03 02:43
57 :在日台湾人も敗戦直後の日本で「戦勝国民」を名乗って大暴れ :02/01/05 19:31

渋谷あたりでは、支那人や台湾人が自分たちは戦勝国民じゃというて、暴れまわっておってな、
鉄砲やら機関銃を持ち出して、日本の法律など知らんなどといいおって、えらい威勢ぢゃった。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/page1.htm#sensyou
-------------------------------------------
16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/26 09:32 ID:D2B4AF5+
「三国人」という言葉の歴史的事実と時代の背景を検証しておきたい。
この言葉は、使われはじめたころのニュアンスとしては、軽蔑や嘲笑でなく、
畏怖や敬遠に近い。むしろ恐怖の対象であった。

「三国人」は敗戦後の一時期、日本に居住していた朝鮮半島や台湾出身者をさす俗称で、
二十年十一月三日、占領軍総司令部(GHQ)はこの人たちを「解放国民」と指定した。
それは「治外法権」と同義語だった。

解放国民は肩で風を切る勢いで街を行く特権階級だったのである。
東京焼け跡ヤミ市を記録する会編『東京闇市興亡史』(草風社、昭和五十五年)によると
「彼らは民族的団結心を結集しつつ、都有地や公有地を占拠し“解放区”を形成した」。

どぶろく、カストリ、ばくだんなどの密造酒を造り、進駐軍物資の闇市を設けたが
警察も全く歯が立たず、ヤクザやテキヤを結集して対抗させた。

「警視庁年表」をひらこう。二十一年一月、朝鮮人二十人が富坂署を襲撃し、留置中の
朝鮮人を奪還した。同年七月、台湾人百五十人が渋谷署を襲い、巡査部長が殉職した。
ttp://www.sankei.co.jp/databox/paper/0004/15/paper/today/column/column.htm


59 :美麗島の名無桑:02/02/03 02:44
261 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/17 00:47 ID:GYy+1RUj
>255
在日台湾人も在日朝鮮人も、終戦直後の日本で戦勝国民を名乗って、日本人相手に
暴力ふるってたみたいだよ。

>終戦後の第三國人どもは本當に酷かった、軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式
>歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗・強姦・傷害・恐喝・脅迫・
>不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた

>銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、澁谷は台湾人に支配され、政府も警察も動揺し、
>手を拱いてゐた 戦勝國民は治外法権だったのである
>ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/sangokuzin.htm
----------------------------------------------
262 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/17 08:09 ID:???
>261
社会党の委員長が「若者よ、銃を取るな」と呼び掛けた時、当時の日本
社会では、日本人女性の強姦の危機と受け止められたほどだった。

米軍は各地で治安出動し、三国人を鎮圧していた。
大阪の梅田では米軍はついに戦車まで出動させて三国人を制圧。

のちの首相、鳩山一郎は列車が朝鮮人集団に乗っ取られ、日本人乗客が
降ろされるのを目撃し注意したため、朝鮮人に半殺しにされた。
鳩山はこの時、警察予備隊の設立を着想したと「回想録」に書いている。

米軍の朝鮮戦争出撃で日本の治安維持が困難になるので、GHQは代わり
に警察予備隊設立を指示。
つまり、自衛隊の前身は三国人鎮圧部隊だった。


60 :美麗島の名無桑:02/02/03 02:44
282 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/23 16:53 ID:???
鳩山一郎の列車事件と警察予備隊に反対した社会党委員長の話は、
以下のページに書いてある。
ttp://www.sankei.co.jp/databox/paper/9910/25/html/1025side003-3.html
---------------------------------------------
321:名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/24 01:17 ID:???
三国人は旧日本軍の武器を略奪して全国の警察署を襲撃していたんだ。
殺された警官も大勢いる。
大阪の梅田では、米軍が戦車まで出動させて三国人を軍事制圧した。

日本警察はGHQに拳銃を没収されていたので、一時ヤクザに射撃訓練を
施して三国人と対決させていた。闇市では日本人は、ヤクザやテキヤに
食事を提供するなどして、三国人との戦いを応援していた。
三国人に襲われた兵庫の警察署では県内のヤクザに助けを求め三国人を撃退。
山口組はこの戦いを機にのし上がって来た。
---------------------------------------------
215 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/23 03:21 ID:???
土地強奪、不法占拠については、今でも銀座のめぼしい土地の大半は、
当時のまま在日韓国・朝鮮人と台湾人の所有だ。知る人ぞ知る事実。

闇市といっても、強奪した商品を乗っ取った列車や無賃乗車で運び、
不法占拠した駅前の一等地で違法販売していた。三国人は一時、日本
に流通する通貨の40%を支配した。

「在日をやめなさい」池東旭/著 にも書いてあったと記憶しているが、
石橋湛山蔵相が国会で発言したんだ。
そのことは、以下のページでも触れられている。
ttp://www.ksky.ne.jp/~hatsu/saitamakenrenrakukai/n17txt.htm




61 ::02/02/03 02:50
コピペうざいよ、ボケ!

62 :学長:02/02/03 03:04
でも、教授が壊れてこれをやってるとしたら、笑える。

63 : :02/02/03 03:05
02年02月02日(土)ぞろめ

今朝、大学に行く車の中でアメリカがテロ対策に軍事費を増やすという
情報を聞いたが、アホじゃないの。何考えているのだか。軍事費いくら
増やしたってテロを防げるはず無いジャン。テロを防ぐのは、テロに走
らざるを得ないアラブの貧窮を何とかすることと情報を集めることだ
よ。確かにビンラディンは金持ちかも知れないが、もし全員が彼と同じ
くらい金持ちだったら彼にすりすりしてテロに走る人はいないよ。

軍人が武器を欲しがるのは子供がおもちゃ欲しがるのと同じ。冷戦の時
に地球上の全人類を何十回も殺せるだけの核兵器作ったのも愚の骨頂。
なんで敵を壊滅できる量の何十倍もの武器が必要なのか。要するにソ連
の保有する核兵器より量が少ないのが気に入らないだけ。子供が友達が
持っているおもちゃより良いものを欲しがるのと同じだ。

アラブのテロはもとをただせばイギリスがユダヤ人にイスラエルの建国
を許すような安易な約束をしたからいけないのだ。ヨーロッパ人がアラ
ブ人を低く見ているからだろう。

アメリカだってネイティヴアメリカンの土地を略奪して国を作ったんだ
からイスラエルが平気でアラブ人の土地を略奪するのに寛容なのも当た
り前と言えば当たり前かもしれない。

日本だってもとは、関東までいた蝦夷を北海道まで追いやって国を作っ
たのだから人の国のことは言えないけどね。なぜ話がここまでずれたか
というと私は極左だからね。

http://sv.mcity.ne.jp/D/5345/
http://www.magiccity.ne.jp/BBS/bbs.cgi?room=taka

64 :教授:02/02/03 08:36
>>54、55
私は又聞きが嫌いなだけです。
無知である事を知る私達は現実の事象を認識して、自らの判断をするべきです。
又聞きをして、現実を確認する前にはうかつに行動するべきではありません。
2.28は中華民國による台湾の武力制圧であって、白色テロと混同してはなりません。
意味合いが大きく違います。この体制に反抗を表明した人達には白色テロは立派に存在する事は認めます。
それは政治闘争の意味合いを持つ圧政の手段です。
但し、心の中でどう思っていたかは別として、体制を受け容れて日々の生活に勤しむ人達にとっては、
白色テロは実感出来ないものだと申し上げたかったのです。
>>58
この話も仮想現実感覚を巧みに利用しています。
投資と投機は全く違う意味合いを持ちます。
マルクス経済学の大家の大内兵衛翁が株式投機で百万円以上の損失を被った事は有名な話。


65 :教授:02/02/03 08:54
>>54、55
私は又聞きの知識は信用しません。
自らが無知である事を知る私達は、実体験に基づいて正しい認識を持つべきと考えます。
2.28は中華民國による台湾の武力制圧であり、白色テロとは違う意味合いを持つものと考えられます。
この中華民國の圧政に抵抗した人達には白色テロは存在していたでしょう。
但し、心の中ではどう思っていても、この体制を受け容れて日々の生活に勤しむ人には不便はあっても恐怖はないものと考えます。
白色テロは蒋介石軍事政権の圧政手段に過ぎません。

66 :美麗島の名無桑:02/02/03 10:19
>>但し、心の中ではどう思っていても、この体制を受け容れて日々の生活に勤しむ人には不便はあっても恐怖はないものと考えます。

「たまたま拾って読んだ物が独立を促すビラだった」
「街角で男が3人集まって台湾語で会話した」
これだけで投獄されることもあったのだよ。実際ノルマ達成のために逮捕者の9割以上は冤罪だった。何をやったら捕まるか分からないと言う、日々の生活に勤しむ人に潜在的な恐怖感を植え付けて強制的に体制を受け容れさせようとしたのが白色恐怖。

そんなことも読みとれずに「不便はあっても恐怖はない」とは、さすが「砂漠に首を突っ込んだラクダ」と言われる教授の言いそうなことだな(藁

67 :教授:02/02/03 10:24
>>66
それも又聞きですか?

68 :美麗島の名無桑:02/02/03 11:41
>>それも又聞きですか?

 何でも「又聞き」で「信用しない」と言うなら、要は教授どのの実体験と、それに基づいた教授どの解釈の結果以外は
教授どのは信用しないと言うことだ、

 禅問答しに来たの?

69 :学長:02/02/03 14:51
教授に質問

>>13
>日本統治時代の始めは、台湾総督府に対する抵抗もかなり根強い
>ものがあった事は文献にも明らかです。

ここで挙げておられる「文献」とはなんでしょうか?
「文献」にあることは「又聞き」とは区別されるのですか?
或いは、信用できる「文献」と信用できない「文献」がある、ということでしょうか?

ぜひとも教授のご判断の基準をうかがいたいです。

70 :Sandy:02/02/03 15:48
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
私はここで毎月、大好きな温泉代を稼いでいます。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1642/

ここでお待ちしてま〜す。

Sandy

71 :教授:02/02/03 16:17
>>69
制圧した大日本帝国陸軍が戦果として報告していますよ。
何人殺して、何人を捕縛した。殺人を犯した者が云う事を信用出来ないのかな?
白色テロもその捕縛人数と、捕縛理由が明らかにされるのではないのかな?
>66 に云われる様に、平和な時勢に善良な市民がこじつけの理由で捕まるものですか??
其処には他の背景が存在するとしか思えないのですよ。

72 :美麗島の名無桑:02/02/03 17:24
>>制圧した大日本帝国陸軍が戦果として報告していますよ。
>>何人殺して、何人を捕縛した。殺人を犯した者が云う事を信用出来ないのかな?

 教授が直接聞いたの?それとも又聞き?(藁

>>白色テロもその捕縛人数と、捕縛理由が明らかにされるのではないのかな?

 一括してまとめてないから相当難しいでしょう。
特務機関でさえも幾つも分割してお互いに競い合わせて相互監視や逮捕合戦していました。

>>平和な時勢に善良な市民がこじつけの理由で捕まるものですか??

 だから白色恐怖時代が「平和」何てのは抑圧と恐怖の土台の上に積み上げられたハリボテだったんだよ。
教授は表面だけ見てハリボテなのが分かってないだけでしょ。


73 :教授:02/02/03 18:04
>>72
>報告書が現存しています。
>白色テロも文書無しで行われては居ないと思いますよ。
この文書を何故公開しないのかな? 民進黨にも都合の悪い事があるのでは?
と、かえって疑惑を持ってしまいますよ。
今が本当に平和ならば、公開をして、名誉を回復して上げるのが使命とも思えますが・・。
>政治闘争、そして革命を志す反権力の立場に身を置く方々にとっては、
平和なんて存在しないでしょう。
生命の危険も顧みずに行動するから貴い行為に時として映るものです。
立場を変えれば、危険分子といわれる方も、英雄にもなり得るのが革命なのですから。
昭和元禄時代より、ぬるま湯に漬かっている私達日本人には理解の及ぶ世界ではありません。
敢えて「 砂漠に首を突っ込んだ駱駝 」を私が認めたとします。
では、貴方は此処の人達の為に何が出来るのですか?
それは本当に望まれている事なのでしょうか??

74 :美麗島の名無桑:02/02/03 19:43
>>白色テロも文書無しで行われては居ないと思いますよ。

 勝手な想像ですな。又聞きでなければ根拠を提示してください。

>>この文書を何故公開しないのかな? 民進黨にも都合の悪い事があるのでは?

 あの〜本当に白色恐怖がはっきりされないのか理由を知らないんですか?
特務組織の下で手を下していた人間がかなりいて、はっきりさせると台湾社会
全体に悪影響を及ぼすほど相互不信と社会的混乱が懸念されるからですが。

 密告制度が奨励されていて、会社に20人従業員がいたら1人は特務組織の
回し者、と言う状況が全部明らかになってもご覧なさい。今まで通っていた学校
の先生や職場の同僚や、親戚や友達が「実は白色恐怖に荷担していた」と言う
事実を知って、その密告が元で身内が死んでいた事実を知って、果たして今まで
どおりの人間関係が保てると思いますか?

 白色恐怖と言うのは政府が勝手にやっていたことではありません。民衆の弱みに
つけ込んで、民衆同士が相互監視と相互不信、潜在的恐怖感を持ちながら気が
付けば隣人が理由のよく分からないままどこかに消えてしまうと言う、スターリン
手法の恐怖社会です。

 また民進黨が与党になっても、台湾の政府官僚のほとんどは國民黨員であり、
まだまだ政府のコントロールが充分に効かない状態です。國民黨にペナルティーが
課せられる行政をしようとすると、自然と動きが鈍くなるのが現状です。

75 :糞スレ探検隊:02/02/03 20:10
はいはいちょっと通りますよ〜。

76 :教授:02/02/03 22:21
>>74
台湾の方が荷担していた事ならば、益々私達外国人が立ち入るべきではないのでは?
しかし、貴方の仰有る様にこじつけで、いわれもなく年月を犠牲にされた方には、
名誉回復の機会とその賠償がなされるべきと考えますが、現在の政府はいかにこの問題に取り組んでいらっしゃるのでしょうか?
日本にいた時に、台湾の方から聴いた事がありますが、あの学生は國民黨のまわし者だから気をつけなさい・・・と。
確かに、帰台して直ぐに空中大学の副教授になっていました。たいした勉強もやっていないのに・・・。
この様に、密告をしていた人間は早々に判っていたと思います。
今更人間関係を壊す様な話ではないと思われます。
それよりも犠牲者の救済が先決と考えます。

77 :美麗島の名無桑:02/02/03 22:36
>>台湾の方が荷担していた事ならば、益々私達外国人が立ち入るべきではないのでは?
>>この様に、密告をしていた人間は早々に判っていたと思います。
>>今更人間関係を壊す様な話ではないと思われます。
>>それよりも犠牲者の救済が先決と考えます。

 ああしろこうしろと立ち入るべきではないですが、根本要因も知らずに表面上だけを見て
ああだこうだと言うあなたの方がもっとタチが悪いです。
 密告者が周囲からそうだと分かる人間ばっかりだったら「密告者」の機能を果たしません。
一番手強いのは周りに気付かれていない密告者です。何処にいて何を聞かれるか分からない。

 だから白色「恐怖」なんですよ。

78 :教授:02/02/03 23:40
>>77
でも今は、その白色恐怖を司る政権は存在していないのでしょう?
それより、現在政権を担う民進黨は新しい為政者として、何かをしなければならないのではありませんか?
少なくとも、時代にこの白色恐怖が甦らない為の手を打たなければならないと考えますが?
関与をしない外国人の間でこんな論議をしているよりそちらの方が重要です。
>>
話を総督府の時代に戻します。
私は、台湾のお年寄りの方が同じ軍事支配でありながら、
蒋介石時代より日本統治時代を懐かしむ気持ちが未だ理解出来ません。
但し、日本統治時代には2.28の様な無差別の大量虐殺も、
白色テロの様な恐怖政治(?)も横行しなかった事は少々の救いですね。

79 :美麗島の名無桑:02/02/04 00:07
>>でも今は、その白色恐怖を司る政権は存在していないのでしょう?

 今でも白色恐怖の一端を担ったと思われる官僚は政権内部に相当数存在しています。....と言うのは
常識なんですが、教授は台湾在住経験が長いことを言っていながら呆れるほど台湾の政治に疎くてウン
ザリです。

>>それより、現在政権を担う民進黨は新しい為政者として、何かをしなければならないのではありませんか?

 まず殆どが国民党の利権にしがみついて国民党員であることを辞めない大多数の政府官僚を、民進党の
言う事を少しでも聞くようにすること。これはなかなか大変な作業です。

>>少なくとも、時代にこの白色恐怖が甦らない為の手を打たなければならないと考えますが?
>>関与をしない外国人の間でこんな論議をしているよりそちらの方が重要です。

 民主化で白色恐怖が甦らないのは自明ですよ。同じような恐怖が甦るとすれば原因は唯一、中国に蹂躙
されることしかありません。

>>話を総督府の時代に戻します。
>>私は、台湾のお年寄りの方が同じ軍事支配でありながら、
>>蒋介石時代より日本統治時代を懐かしむ気持ちが未だ理解出来ません。

 あのー日本統治時代は軍事支配ではないですが。日本統治時代や、中国共産党支配下の福建省でも禁止
されなかった現地語が、公共の場で使用することを禁止され、学校でうっかり喋ると罰金を取られたのが
蒋介石時代です。どっちが過ごし易いかは言うまでもないです。しかも日本統治時代は「法治国家」で、
蒋介石時代は戒厳令下の「人治国家」。比較論で日本統治時代が良かったと思われたのは当然でしょう。
こんな事も「未だ理解出来ません」とは情けない。

>>但し、日本統治時代には2.28の様な無差別の大量虐殺も、
>>白色テロの様な恐怖政治(?)も横行しなかった事は少々の救いですね。

 日本統治時代の初期には投降してきた人間を皆殺しにしたりとか、かなり過酷な事をやっています。
教授、あんた台湾の歴史をちゃんと勉強してるの?

80 :教授:02/02/04 00:54
>>日本統治時代の初期には投降してきた人間を皆殺しにしたりとか、かなり過酷な事をやっています。
>>あのー日本統治時代は軍事支配ではないですが。
誰が皆殺しにしたのですか?軍隊のした事ではないのですか?
歴代の総督が軍人であっても軍事支配ではないとお考えになりますか?

81 :美麗島の名無桑:02/02/04 08:12
>>誰が皆殺しにしたのですか?軍隊のした事ではないのですか?

 やろうと思えば警官隊でも出来ますが。

>>歴代の総督が軍人であっても軍事支配ではないとお考えになりますか?

 おいおい、歴代の総督が全員軍人だった訳じゃないよ。歴史ぐらい勉強しろよ。

82 :美麗島の名無桑:02/02/04 11:44
へぇ、軍人がトップだったら軍事支配になるんだ。
だったら、アメリカも軍事支配されていたんだ。

83 :美麗島の名無桑:02/02/04 17:23
64 :美麗島の名無桑 :02/02/02 05:34
戦前の沖縄の貧しさはよく言われるけれども、当時は日本そのものが貧しかったからね。
植民地開発の為に莫大な資本を投下されていた隣の台湾の方が、「本土並み」扱いされた
沖縄より豊かだったようです。沖縄から台湾への出稼ぎも多かったらしく、それなら植民
地扱いしてもらって資金の投入を要請すべきだ、というような議論もあったそうで。
今の沖縄の主張とはまったく逆なのが皮肉です。

65 :美麗島の名無桑 :02/02/02 09:47
>>植民地開発の為に莫大な資本を投下されていた隣の台湾の方が、
>>「本土並み」扱いされた沖縄より豊かだったようです。
沖縄どころか、台湾全土での下水道普及率は本土平均を遥かに凌駕していたYO。
台湾帝国大学は当時の日本の帝大の中で医学分野でのトップだった。
衛生状態がよほど悪かったのと、その対策に必至だった事が想像されます。


84 :教授:02/02/04 23:13
>>82
シビリアン・コントロールという言葉を知らないの?
三島由紀夫先生の最期の檄文を読んで御覧になったら?

85 :美麗島の名無桑:02/02/04 23:23
>>80
>>誰が皆殺しにしたのですか?軍隊のした事ではないのですか?
>>歴代の総督が軍人であっても軍事支配ではないとお考えになりますか?

 と言うのに対して

>>82
>>へぇ、軍人がトップだったら軍事支配になるんだ。
>>だったら、アメリカも軍事支配されていたんだ。

 と言うレスが来たら

>>84
>>シビリアン・コントロールという言葉を知らないの?

 ですか。
 教授の結論は「歴代の総督が軍人であっても軍事支配ではない」なのですね?

86 :教授:02/02/05 00:10
>>85
三島由紀夫先生の「檄」を読み返せば解ると思うけれど?
貴方は日本人ですか?
日本の國体をどの様に捉えていらっしゃいますか?

87 :美麗島の名無桑:02/02/05 00:39
>>三島由紀夫先生の「檄」を読み返せば解ると思うけれど?

 はて三島由紀夫は日本の政治を影で動かしていたんですか?

戦前の台湾統治は、圧倒的な警察による事細かな管理体制はあれども、法に基づく体制でありました。
戦後の中華民国は、40年近くも「戒厳令」が敷かれ、法治以前の恐怖政治でした。
果たしてどっちが「軍事支配」なんでしょうかね。


88 :教授:02/02/05 01:24
>>87
>>はて三島由紀夫は日本の政治を影で動かしていたんですか?
吉田松陰先生、三島由紀夫先生。御両所は低俗な政治の世界には関わりがないのですよ。
日本の國体を心から憂いて、思想の先駆足らんとした希有な日本人だったのです。
この様な時代だから、我々日本人は彼等の高邁な思想に触れるべきだと思うのですが。

89 :美麗島の名無桑:02/02/05 01:28
吉田松陰神妙にしろい!!!
しょういんしんみょうにしろい〜♪

90 :教授:02/02/05 01:36
>>87
どちらも、力による圧政であった事に変わりはありませんよ。
台湾を経営する上で、総督府の政策が旨くいったに過ぎないと思います。
大きな中国大陸を敵国として、軍事費の捻出をこの台湾の人達に押し付けたのが、
中華民國・蒋介石政権の一番の失政です。
国と民を富ます事を目的として、仁徳天皇の故事に習って、
善政(?)を施いたのが総督府の台湾経営だったのでしょう。

91 :美麗島の名無桑:02/02/05 07:29
>>どちらも、力による圧政であった事に変わりはありませんよ。

 あんた、日本統治は軍事支配だと言ってたんじゃないのか?
「力による圧政」と「軍事支配」はイコールじゃないぞ。
話をすり替えるなYO!

 日本統治時代はむしろ「警察支配」による圧政。

92 :教授:02/02/05 09:08
>>91
大日本帝国の軍隊が駐留していなかったのですか?
背後に軍隊が在っての警察は台湾の人にとってどう映ったのでしょうね。
単なる形式至上主義ですよ。
自衛隊も設立直後は警察予備隊と呼称しておりました。
手法は中華民國・蒋介石政権と大同小異ですよ。
中華民国だって台湾の人が兵役参加をして軍隊の大半が台湾の人で占められているではないですか。

93 :美麗島の名無桑:02/02/05 10:04
>>大日本帝国の軍隊が駐留していなかったのですか?

 じゃ米軍が駐留している日本はアメリカの軍事政権に蹂躙されてるのか?(藁

94 :教授:02/02/05 11:42
>>93
総理官邸でも警護していればね!

95 :美麗島の名無桑:02/02/05 16:30
>>94
自分の身にふりかかる火の粉を振り払うのに精一杯なのは分かるが、いささか矛盾が過ぎるのと、理性と冷静さにかけるように思う。
発言するときには充分気をつけられるように。

教授は何人ですか?日本人ですか?それとも台湾の方ですか?
台湾の方だとしたら、本省人ですか?それとも外省人ですか?

96 :美麗島の名無桑:02/02/05 16:37
>>89
吉田松陰シンドバット見せる!!!
しょういんしんどばっとみせる〜♪

97 : :02/02/05 17:04
 教授、見苦しいですよ。

98 :美麗島の名無桑:02/02/05 17:11
教授、逃げに入りましたね。

99 : :02/02/05 20:56
(´・∀・`)<面白いねこの狂呪ってひと

100 :  :02/02/05 20:57
(´・∀・`)<ついでに100いただきね。


101 :学長のノート:02/02/06 02:28
これはわたしのノートだから、教授はべつに答えなくっていいですよ!

どうも教授の書き込みを見てると、「体制順応主義」「長いものには巻かれろ」式の
生き方をして来られたように見受けられる。

>>64
>体制を受け容れて日々の生活に勤しむ人達にとっては、
>白色テロは実感出来ないものだと申し上げたかったのです。

この言葉に、教授の生き方、ものの見方が、集約されている。

きわめつけは、>>88

>吉田松陰先生、三島由紀夫先生。御両所は低俗な政治の世界には関わりがないのですよ。
>日本の國体を心から憂いて、思想の先駆足らんとした希有な日本人だったのです。

「低俗な政治の世界」…。それで「日本の國体」…。(「体」はなぜ「軆」じゃない?)

「國体」とはまた、便利な言葉を持ち出してきた! なんか「政治」と
関係なさそうに見える。ず〜っと昔から「くにがら」に備わっていて、
「風土」みたいになっちゃってるもんみたいなイメージがある。まるで
天誅組の変も生野の変もなく、小御所会議も戊辰戦争もなしに、ず〜っと
「國体」が自然に存在してたような、そんな用語>「國体」。

教授に台湾の「低俗な政治の世界」を理解しろと言っても、無理。なんせ「國体」だから。
勝手に「國体」変えちゃったら、まずい。「政治」になっちゃう。

それで孫文が偉い、とか言ってるのが、分からん。周りのみんなが「偉い」と
言ってるからかな?

102 :教授:02/02/06 16:06
>>95
当時の台湾の状態は、現在の日本とは著しい相違があります。
歴代の総督は大日本帝国陸軍の将官が大多数。
大日本帝国の国旗が掲げられ、日本陸軍の正規部隊が警護にあたっていたのです余。
>>101
私の前半生も、体制内に生まれ何の疑問も持たずに平穏に育ってきました。
まわりの友人が、60年安保、学園闘争と騒いでいる中も無関心なばかりでなく、
彼等の愚直で一面的な論理を論破する事ばかりを考えていました。
幸いうちの大学は大きな荒廃にも遭わずにいたので無事に社会に出ました。
社会の矛盾の様なものに始めて出会ったのは、この台湾に来てからです。
でも、その台湾でも矛盾をした体制も受け容れて、日々の生活に勤しむ人達がいる事も事実。
むしろこうした人達の痛みや悲しみ、苦しみを少しでも取り除く事が急務なのであって、
この人達の持つ本当の願いが何処にあるのかを私達はもっと掘り下げるべきなのではと考えます。
私は、体制内に生まれた事を感謝こそすれ、体制外に敢えて身を置く気持ちにはなれません。

國体の「体」の字が旧字体でないのはフォントの登録が済んでなかった為です。

もしこの台湾の方が、戦前の総督府の施政に少しでもよいものを感じ取っているならば、
当時の日本の國体が海外雄飛の日本人の人格・所作に大きく影響をしたからではないかと考えています。

孫文は偉い:
体制内社会で偉くなるには、人より長く生きて、目上の者の不興を買わない事。
これが哲理です。
私が偉いと考えた人は、先駆的思想を啓蒙したり、実際に行動を通して社会を変革させた人で、
志半ばで早世していく人です。志成って年老いると人はろくな事をしない。
ベートーベンがナポレオンを崇拝していたが、彼が皇帝に即位すると失望してしまう。
近世のアジアの偉人は少ないのです。

103 :美麗島の名無桑:02/02/06 17:24
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   つよい電波が出ています!   |
|________________|
               /
              <
             / ビビビビ…
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|



104 :学長のノート:02/02/07 03:40
教授は、字づらの上では、部分的に、いいことも言ってる。
>>102
>矛盾をした体制も受け容れて、日々の生活に勤しむ人達がいる事も事実。
>むしろこうした人達の痛みや悲しみ、苦しみを少しでも取り除く事が急務
>なのであって、この人達の持つ本当の願いが何処にあるのかを私達はもっと
>掘り下げるべきなのではと考えます。

それはいいんだが…
そこを「掘り下げ」たのが「先駆的思想を啓蒙したり、実際に行動を通して
社会を変革させた人」ということになると思うんだが、ただし教授は、
現に生きて、現に「社会を変革」しようとしてる者には冷淡。

>幸いうちの大学は大きな荒廃にも遭わずにいたので無事に社会に出ました。

>私は、体制内に生まれた事を感謝こそすれ、体制外に敢えて身を置く気持ちには
>なれません。

たぶん、高野長英みたいなのが「かくまってくれ」と逃げてきたら、追い返しちゃって
すぐに密告するタイプ。でも、「体制が混乱すれば民百姓の迷惑」とか思ってるから、
悪いことしたとは全然考えない。
 体制を受け容れて日々の生活に勤しむ人達にとっては、
 高野長英の考えてることなんかは実感出来ない。(実感できないものは、存在しない)
で片付けちゃうんだろうな〜。

孫文(とか吉田松陰とか)と教授って、全然カンケーないじゃん?

105 :美麗島の名無桑:02/02/07 11:16
吉田松陰シンガポール恋しがる !!!
しょういんしんがぽーるこいしがる〜♪


106 :教授:02/02/07 14:22
>>104
>>すぐに密告するタイプ。

失礼ですよ。せめて木枯らし紋次郎にぐらいはたとえて下さい。

107 :美麗島の名無桑:02/02/08 00:46
ハァ?

108 :教授:02/02/10 22:36
>>104
孫文の辛亥革命が成功する為には、宋家の果たした役割は大きいと思われるのです。
孫中山先生には、体制内にも支持基盤、経済基盤があったのです。
私が体制外に身を置く人達に冷淡でいるように思われる事は心外です。
但し、体制内の幾分なりの理解の無い改革は可能ではないと考えている事も事実です。
金もなければ、戦争も出来ませんよ。
わがままな革命理論を押し付けられては迷惑です。何かを話に来るのなら手土産のひとつぐらいは持ってきて欲しいものです。
それが礼儀でしょう。私には関わりのない事なのなら尚更です。

109 :美麗島の名無桑:02/02/10 23:01
>>108
 孫文の辛亥革命とか、そういうことは中国板でやってくれ。
 わがままな革命理論を台湾に押し付けられては迷惑です。
 http://mentai.2ch.net/china/index.html

110 : :02/02/11 20:00
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog108.html

111 :美麗島の名無桑:02/02/14 17:08
>109

よく分からないのですが、辛亥革命への評価は当時の総督府でも論議が別れたといいます。
植民地政策の中にも変化があったのではないですか??

112 :美麗島の名無桑:02/02/14 21:20
教授は中国人の犬だな。
外省人的には都合がいいが、大半を占める本省人の立場はないがしろだな。

113 :美麗島の名無桑:02/02/14 22:41
>>111
>>よく分からないのですが、辛亥革命への評価は当時の総督府でも論議が別れたといいます。
>>植民地政策の中にも変化があったのではないですか??

 それはロシア革命の波紋が世界各地で論議されたのと同じ。
とりたてて台湾板でわざわざ論議しなくとも中国板でやるのが一番適切。

114 :美麗島の名無桑:02/02/15 12:11
台湾文化協会などの議会設置運動って辛亥革命の影響があったって
知らないの?他にも、台湾総督の児玉元太郎が孫文の恵州蜂起を支持
したこととかは?
台湾省が中華民国である以上辛亥革命と関係ないはずがないだろう?
「台湾人には辛亥革命より明治大帝崩御のほうが重要」とでも?

115 :114:02/02/15 12:20
訂正
台湾省→台湾

116 :美麗島の名無桑:02/02/15 13:49
>>台湾文化協会などの議会設置運動って辛亥革命の影響があったって知らないの?

 直接には日本の自由民権運動です。知らないの?

>>台湾総督の児玉元太郎が孫文の恵州蜂起を支持 したこととかは?

 個人が何を支持しようと台湾とは関係ないでしょうが。
>>台湾省が中華民国である以上辛亥革命と関係ないはずがないだろう?

 台湾が中華民国の植民地になったから、です。お間違えなきよう。

117 :美麗島の名無桑:02/02/15 17:34
台湾が中華民国の植民地っていうのは極端じゃないの?
一応、台湾は日本統治になる前は清国の一部で中華民国は
清国の後継者なんだし。(大清帝国内閣総理大臣のえん世凱
が中華民国大総統に就任したんだしね
1945年の時点で台湾が独立できたとは思えないし(それには
中国全土での国民投票が必要)当時の台湾が独立してやっていけた
とは思えないし

118 :美麗島の名無桑:02/02/15 17:54
少なくとも、日本は戦争に負けて台湾を放棄した以上台湾問題に
口出しする資格があるとは思えない。例の田中発言で一部の台湾
独立派がヒステリックに騒いでいたが、あの人たちはなにか日本
が台湾独立を助けることが出来るとでも思ってたのだろうか?
いい加減、日台の連帯なんて妄想を捨てろよなあ

119 :美麗島の名無桑:02/02/15 20:32
>>台湾が中華民国の植民地っていうのは極端じゃないの?

 日本統治時代にも規制されなかった台湾語の使用を禁じたのはどこの政府かな?
 日本統治時代は法に基づいて処理していた事を戒厳令を40年近く敷いて無法に取り締まったのは
何処の政府かな?

>>一応、台湾は日本統治になる前は清国の一部で中華民国は
>>清国の後継者なんだし。

 そんなことを言ったら>一応、台湾は鄭成功が来る前は
オランダが統治していたことになるが。オランダ統治の方が
先なんだから正当性は中華民国よりオランダになりますが。

>>1945年の時点で台湾が独立できたとは思えないし

 あのねぇ、1945年の時点では中華民国は占領軍として来ただけなの。
日本に米軍が進駐したのと同じ。本来は国連統治下で住民投票して自治政府に
するのが筋なの。それを蒋介石が無理矢理領有化したの。

>>日本は戦争に負けて台湾を放棄した以上台湾問題に口出しする資格があるとは思えない。

 政府が言うのはポツダム宣言違反。一般人が何を言おうと言論の自由。

>>例の田中発言で一部の台湾独立派がヒステリックに騒いでいたが

「一部の台湾独立派」だけじゃなく、日本政府内でも田中発言はポツダム宣言違反に
なるから騒いでいたの。

>>いい加減、日台の連帯なんて妄想を捨てろよなあ

 日中の連帯よりはよほど身が多いと思いますが、何か?

120 :茶々丸:02/02/15 22:59
自由と民主主義が永遠に続くことを信じてる。
台湾は小さな島かもしれないが、自由を愛する気持ちは誰にも負けない。
もう、これだけですべてを語ってる。これ以上の言葉は、言葉の遊びでしかない。


121 :美麗島の名無桑:02/02/15 23:29
ここにも浅見がいるか。では5秒について導出過程を示してもらおうか。w

ま、どうせ逃げるんだろうけど。

122 :美麗島の名無桑:02/02/16 12:44

>日本統治時代にも規制されなかった台湾語の使用を禁じたのはどこの政府かな?
日本も昭和時代に入ると新聞の漢文欄の制限などをしたし、国民党の「台語制限」
云々も独立派による脚色もかなりある。
>日本統治時代は法に基づいて処理していた事を戒厳令を40年近く敷いて無法に取り締まったのは
>何処の政府かな?
1950年代ならまだしも、60年代以降は戒厳令下とはいえそれ相応の法治化
が実施されたのは事実。それに台湾独立運動を野放しにすると、大陸側の干渉
を招きかねないのでその制限はある程度やむを得ない、必要悪だったのでは?
>そんなことを言ったら>一応、台湾は鄭成功が来る前は
>オランダが統治していたことになるが。オランダ統治の方が
>先なんだから正当性は中華民国よりオランダになりますが。
日本が台湾を割譲させたのはオランダではなく大清帝国、以上

>あのねぇ、1945年の時点では中華民国は占領軍として来ただけなの。
>日本に米軍が進駐したのと同じ。本来は国連統治下で住民投票して自治政府に
>するのが筋なの。それを蒋介石が無理矢理領有化したの。
カイロ宣言幻論って黄文雄のデマじゃないの?それに、日本はポツダム宣言
で「カイロ宣言」を受け入れたんじゃないの?住民投票なら中国全土のか
大陸側の国民参政会,もしくは新設の国民代表大会の議決が必要

>政府が言うのはポツダム宣言違反。一般人が何を言おうと言論の自由。
そりゃ、民間人が何をいおうが自由だろうね。でも、政府としては台湾
独立を支持することは不可能と言うべきでは。台湾の人たちが間違った
幻想を抱くことがないようそのへんのことははっきりさせるのが台湾
のためなんじゃないかなあ?
>>例の田中発言で一部の台湾独立派がヒステリックに騒いでいたが
>「一部の台湾独立派」だけじゃなく、日本政府内でも田中発言はポツダム宣言違反に
>なるから騒いでいたの。
そもそも、日中共同声明で少なくとも「台湾が中華人民共和国の一部であることを
十分理解し尊重する」とした以上、日本としては台湾の問題は台湾の民意がどうのこうの
でなく日中間の枠内で処理せざるをえないんじゃないの?

>日中の連帯よりはよほど身が多いと思いますが、何か?
別に、単純に日中友好ばんざーいを唱えるわけじゃないが、日本と軍事的に結んで
中国と闘おうなんていう台湾独立派は日本にとっては迷惑だし、そういう発想
は台湾自身にとっても不幸なことだな










123 : :02/02/16 13:05
2ちゃんねらーの108人の女が選んだBEST40!

1.天空の城ラピュタ≪39点/13票≫
2.12人の優しい日本人≪35点/11票≫
3.スワロウテイル≪33点/11票≫
4.キッズ・リターン≪31点/10票≫
5.太陽を盗んだ男≪28点/9票≫
6.七人の侍≪27点/9票≫
6.砂の器≪27点/9票≫
8.鮫肌男と桃尻女≪24点/8票≫
9.Love Letter≪21点/7票≫
9.青春デンデケデケデケ≪21点/7票≫
9.蒲田行進曲≪21点/7票≫
12.ソナチネ≪20点/7票≫
13.リング≪19点/6票≫
14.風の谷のナウシカ≪18点/6票≫
14.CURE キュア≪18点/6票≫
14.ウォーターボーイズ≪18点/6票≫
17.ツィゴイネルワイゼン≪17点/5票≫
17.バトル・ロワイヤル≪17点/5票≫
17.PiCNiC≪17点/5票≫
20.櫻の園≪16点/5票≫
21.AKIRA≪15点/5票≫
21.あの夏、いちばん静かな海。≪15点/5票≫
21.ゴジラ≪15点/5票≫
21.となりのトトロ≪15点/5票≫
21.ひみつの花園≪15点/5票≫
21.ナビィの恋≪15点/5票≫
21.PARTY7≪15点/5票≫
21.千と千尋の神隠し≪15点/5票≫
29.ラヂオの時間≪14点/5票≫
29.DEAD OR ALIVE 犯罪者≪14点/4票≫
31.うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー≪13点/4票≫
31.青春の殺人者≪13点/4票≫
33.椿三十郎≪12点/4票≫
33.男はつらいよ≪12点/4票≫
33.東京物語≪12点/4票≫
33.魔女の宅急便≪12点/4票≫
33.火垂るの墓≪12点/4票≫
33.田園に死す≪12点/4票≫
33.月とキャベツ≪12点/4票≫
33.Shall we ダンス?≪12点/4票≫
33.ポストマン・ブルース≪12点/4票≫
33.里見八犬伝≪12点/4票≫

124 :美麗島の名無桑:02/02/16 13:39
>>国民党の「台語制限」云々も独立派による脚色もかなりある。

 「独立派による脚色も【かなり】ある」とはどう言う根拠があるのか明示してください。
台語制限は他ならぬ多くの台湾人自身が自らの体験として語っているのをあたかも独立派の
脚色であるかのように語るのは歴史の歪曲に他なりません。

>>日本が台湾を割譲させたのはオランダではなく大清帝国、以上

 清が台湾を奪ったのは明の末裔の鄭成功政権から。鄭成功政権が台湾を奪ったのは
オランダから。オランダ以前には台湾を統治した政権はありません。もともとは何処の
土地かと言うのにこう言う論法を使えば台湾はオランダ領になってしまう。

>>1950年代ならまだしも、60年代以降は戒厳令下とはいえそれ相応の法治化
>>が実施されたのは事実。それに台湾独立運動を野放しにすると、大陸側の干渉
>>を招きかねないのでその制限はある程度やむを得ない、必要悪だったのでは?

 白色恐怖は「台湾独立運動」人士だけでなく、本省人知識人の根絶を目指していたのは
常識。明らかに「やむを得ない」「必要悪」の範疇から逸脱した不法行為です。

>>日本はポツダム宣言で「カイロ宣言」を受け入れたんじゃないの?住民投票なら
>>中国全土のか大陸側の国民参政会,もしくは新設の国民代表大会の議決が必要

 カイロ宣言では台湾は中華民国領とされていても中華人民共和国の文字は何処を探しても
ありません。中華民国の民意を聞くのに中国全土やら大陸側の議決が必要と言うのなら
そもそも総統選挙だって成り立ってないはずですが、現在では台湾の実効支配地域だけで
中華民国の総統は選出されている。
 1991年に台湾は中華人民共和国政府を「大陸を有効に統治している政権である」として
大陸の統治権を放棄している以上、中華民国の民意は台湾の実効支配地域だけで充分。

>>でも、政府としては台湾独立を支持することは不可能と言うべきでは。

 今後の情勢によっては何が同動くか分からないんだよ。お前は外交カードをみすみす
棄てるような馬鹿な行為をやれと言うような真紀子レベルの外交音痴だ。


125 :美麗島の名無桑:02/02/16 13:41
>>台湾の人たちが間違った幻想を抱くことがないよう

 台湾人が台湾人の台湾人による台湾人のための国家を持ち、世界中に宣言する行為は
自由と民主主義に基づいた立派な意志です。それを「間違った幻想」などというあなたの
脳味噌が腐敗しているだけです。

>>そもそも、日中共同声明で少なくとも「台湾が中華人民共和国の一部であることを
>>十分理解し尊重する」とした以上

 そもそも、日中共同声明でそんなことは言ってません。「中華人民共和国政府は、
台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、
この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重する」だよ。要は「台湾が中華人民
共和国の一部であるとを中華人民共和国政府が表明している【立場】を十分理解し尊重する」
と言うだけ。単に中華人民共和国政府の主観に過ぎなくて、日本が台湾は中華人民共和国の
領土とは考えている訳ではないことも表明しているんだよ。
 文章読解力ぐらい持てよ馬鹿。

>>日本としては台湾の問題は台湾の民意がどうのこうの
>>でなく日中間の枠内で処理せざるをえないんじゃないの?

 台湾の主権は唯一台湾人にあります。日中間の枠内で処理する問題ではありません。

>>日本と軍事的に結んで中国と闘おうなんていう台湾独立派

 でた!自分が馬鹿にしやすい敵を勝手に想定して叩く、典型的な馬鹿(藁
台湾独立派が宦官の自衛隊を宛にしているとは初耳だ。妄想もここまで行くと笑うしかないな。

126 : :02/02/16 13:51
まあ、Dを相手にすんな

127 :教授:02/02/16 14:47
>>122
>そもそも、日中共同声明で少なくとも「台湾が中華人民共和国の一部であることを
>十分理解し尊重する」とした以上、日本としては台湾の問題は台湾の民意がどうのこうの
>でなく日中間の枠内で処理せざるをえないんじゃないの?

文言の誤りは125,に解説されている通り。私の言いたい事は以下の通り。
日中共同声明は、相互の底意があった事。
特に日本側には一部の政党がその新しい権益を生み出す為の底意が潜んでいる事を見逃してはならないのです。
その権益に縛られて、日本は貧困の公平分配の強要を迫られているのですよ。
その意味では、田中更迭はコップの中の嵐です。皆同じ権益を巡っての内輪もめです。
貴方も台湾を心配する前に日本の将来をもっと考えて貰いたいと想うものです。

私がこのスレッドで皆さんと考えたい事は、私達の先人が台湾総督府を中心として、
台湾を如何に経営してきたかと言う事で、そこには台湾の方が望む一部の形態の様なものが存在するのではないかという事です。

128 :美麗島の名無桑:02/02/16 15:00
>>貴方も台湾を心配する前に日本の将来をもっと考えて貰いたいと想うものです。

 ヲイヲイ、それは台湾板でする話じゃ無いだろう(藁

129 :教授:02/02/16 19:49
>>128
遠く故国を離れるが故に故国を想う気持ちが増す事が貴方には理解出来ない。

130 :美麗島の名無桑:02/02/16 20:17
>>遠く故国を離れるが故に故国を想う気持ちが増す事が貴方には理解出来ない。

 何をすっとぼけた話をしてるのだ?ここは台湾を語る板であって日本を語る板ではない。
故国を想う気持ちあれば日本を語る板で書けよな。

131 :教授:02/02/16 20:52
>>130
貴方は何処の国の方ですか?

132 :美麗島の名無桑:02/02/16 22:06
 あのなぁ、何処の国とか関係ないんだよ。インターネットはどこの国にいてもアクセスできる。
2ちゃんねるで日本を語りたければ日本を前提にした掲示板が各種あるだろうが。
日本を語りたければそこへ行け。
http://www.2ch.net/2ch.html

133 :教授:02/02/16 23:05
>>132
日本語をしゃべれるようですが、礼、智、信の香りがありません。
正面から私を論破も出来ないのに、他人に自分のわがままを押し付ける。
箸にも棒にも掛からないとは、こんな事をいうのかな?

134 :美麗島の名無桑:02/02/16 23:16
ヘイ、教授、テメーは劉毒臭orクソ電波芸人アサミ並みだな(火暴藁

何年台湾にいるのかしらね===================けどよ、
首つって新だ方がいいみたいだぜ。

礼、智、信礼、智、信礼、智、信礼、智、信礼、智、信礼、智、信  wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
           HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH

シナの山奥でパンダに食われてしいいいいいいいいいいいいいいいいねyyyyyyyyo




135 :教授:02/02/16 23:21
>>134
貴方、日本人である事だけでなく人間もお辞めなさい。

136 :美麗島の名無桑:02/02/16 23:26
ふ。笑えるな。
わざわざレスありがと。
とりあえずいろいろ。

教授、どうした、ちょっとだけキレてみたか?




教授(wwww

学生時代のニックネームか。




137 :美麗島の名無桑:02/02/16 23:38
>>133
>>正面から私を論破も出来ないのに、他人に自分のわがままを押し付ける。

 論破も何も、132の言ってることはネット掲示板の常識だよ。
「自分のわがまま」じゃなくて、ごくフツーの意見。
自分の主張を周りに押しつけているのは、他でもない教授自身。

 箸にも棒にも掛からないとは、あなたの事ですな(藁

138 :教授:02/02/16 23:48
>>136
現在、春酒で気持ちがよいところ。あまりからかわないで下さい。
私をキレさせるのは至極簡単です。浅見氏の台湾の秘密を論じなさい。
昨日、酔っぱらって覗いて、おもいっきり悪酔いしました。
あれほどの馬鹿をはじめてみました。
結論、心情は全く違うが、一部に私の論法に相似した部分があり、はじめてキレましたよ。

139 :教授:02/02/17 00:04
>>138
勝手に私の名前を語らないでもらいたい。
貴方は何処の国の方ですか?


140 :教授(本物):02/02/17 00:18
私が本物ですが、何か?

141 :美麗島の名無桑:02/02/17 00:23
>>122
Dema宅オマエ激しくスレ違い。クソつまんねえ妄言漫談ならここでやれw↓

http://ton.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/995021158/l50



142 :美麗島の名無桑:02/02/17 01:10
>>124
> 「独立派による脚色も【かなり】ある」とはどう言う根拠があるのか明示してください。

いわゆるデマ宅のデマというのはこれです。
何の根拠もないことをひたすら宣伝しまくります。
中国人のメンタリティそのものです。嘘でもいいから10万回でも100万回
でもしつこく繰り返して吠える。その意味で非常にわかりやすい。

こいつは去年から同じことしか言ってません。馬鹿そのもの。
だから*今でも*台湾板の某スレで先行者で揶揄されてる。wwww。
ロボットと同じなんですよ。人間扱いしてやる必要なし。

ex)
・台湾独立派は大日本帝国に統治されたがっている
・大陸が台湾解放を宣言したら独立派などとっとと逃げ出す。そのための準備をしている。
・新党には将軍が多いから軍事情勢を正確につかんでいる。

まあ、大体、新党の主張そのものか似たり寄ったりでしょうか、人民網日本語版で
台湾情勢を知ったつもりになってるアフォ。台湾には行ったことないのバレバレ。
(古臭いことばかり行ってるでしょう。21世紀だというのに頭がついていってない
のですよ。このオヤジは。w)

で、こいつ専用のスレがあるのでそっちにコピペして続けるのがいいでしょう。(笑)
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/994822036/l50


143 :美麗島の名無桑:02/02/17 11:04
ss

144 :美麗島の名無桑:02/02/17 15:50
g

145 :美麗島の名無桑:02/02/17 15:55

なにやら私を他のコテハンの方と混同しておられる方がおられますが、私は
2チャンでは歴史版なでのたまに出没するぐらいでこの版は初めてなんですよ。

>「独立派による脚色も【かなり】ある」とはどう言う根拠があるのか明示してください。
>台語制限は他ならぬ多くの台湾人自身が自らの体験として語っているのをあたかも独立派の
>脚色であるかのように語るのは歴史の歪曲に他なりません。
例えば、中国や韓国朝鮮の主張する「日帝の罪行」が必ずしも全面的に正しい
とは限らないように、台湾独立派の主張する「白色テロ」なども多少割り引いてみる
必要があるということですよ。

>清が台湾を奪ったのは明の末裔の鄭成功政権から。鄭成功政権が台湾を奪ったのは
>オランダから。オランダ以前には台湾を統治した政権はありません。もともとは何処の
>土地かと言うのにこう言う論法を使えば台湾はオランダ領になってしまう。
基本的に日本の敗戦後、日本本土と沖縄以外は元々独立していた朝鮮以外皆元の
帰属先に戻りましたよね。ベトナムだって過去1000年中国に統治されてた
にも関わらず、一旦はフランスに戻りましたよね。もし、台湾の中国復帰が違法
なら「満州国」領土や大連の復帰もだめということですか?

>白色恐怖は「台湾独立運動」人士だけでなく、本省人知識人の根絶を目指していたのは
>常識。明らかに「やむを得ない」「必要悪」の範疇から逸脱した不法行為です。
カンボジアのクメールルージュと混同してるのですか?

>カイロ宣言では台湾は中華民国領とされていても中華人民共和国の文字は何処を探しても
>ありません。中華民国の民意を聞くのに中国全土やら大陸側の議決が必要と言うのなら
>そもそも総統選挙だって成り立ってないはずですが、現在では台湾の実効支配地域だけで
>中華民国の総統は選出されている。
何も、今の中華人民共和国が台湾を統一する権限があると主張してるわけでは
なく、1945年当時の台湾の中華民国帰属について語ってるのですよ



146 :美麗島の名無桑:02/02/17 16:42

内容:
最初にことわっておきますが、私は何も台湾は一国二制度での統一に応じろ
とか大陸側は武力行使をする権限があるなどという主張をしたいのではあり
ません。確かに、日本としても大陸側に武力行使を思いとどまるよう説得を
すべきでしょうが、それなら台湾独立にも反対すべきだということです。
日本の立場で「台湾の前途は台湾人のみが決めるべき」なんて言えるはず
ないじゃありませんか。
>>台湾の人たちが間違った幻想を抱くことがないよう

>台湾人が台湾人の台湾人による台湾人のための国家を持ち、世界中に宣言する行為は
>自由と民主主義に基づいた立派な意志です。それを「間違った幻想」などというあなたの
>脳味噌が腐敗しているだけです。
「幻想」とは台湾独立を日本が支持するということですよ

>そもそも、日中共同声明でそんなことは言ってません。「中華人民共和国政府は、
>台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、
>この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重する」だよ。要は「台湾が中華人民
>共和国の一部であるとを中華人民共和国政府が表明している【立場】を十分理解し尊重する」
>と言うだけ。単に中華人民共和国政府の主観に過ぎなくて、日本が台湾は中華人民共和国の
>領土とは考えている訳ではないことも表明しているんだよ。
普通、相手の主張を「尊重」するといえば相手の主張に真っ向から反するなんて
ことは出来ないと考えるべきでしょう。従って、この文脈からは「日本が台湾独立
を支持する」なんてことは不可能と考えるべきでしょう。
>文章読解力ぐらい持てよ馬鹿。
では、あなたの「読解力」ではそれが可能だと?

> 台湾の主権は唯一台湾人にあります。日中間の枠内で処理する問題ではありません。
少なくとも、日本の国家,政府がそういう立場には立てないということです。
>>日本と軍事的に結んで中国と闘おうなんていう台湾独立派

>でた!自分が馬鹿にしやすい敵を勝手に想定して叩く、典型的な馬鹿(藁
>台湾独立派が宦官の自衛隊を宛にしているとは初耳だ。妄想もここまで行くと笑うしかないな。
それなら、台湾独立派は米軍を当てにしてると?それならよく言われるよう
に日本がアメリカの都合で戦争に巻き込まれるなんてことになりかねない
ですよね?だからこそ、日本としては大陸の武力行使も台湾独立も不と言う
べきなのです






147 :美麗島の名無桑:02/02/17 20:32
宅臭さあ、だからスレ違いだって言ってるだろ!

書きこんでエラーが出たのをただコピペしてるからこうなる。
前もこうやってIP自分で晒して削除依頼出して削除人に断られてやんの。w)

>内容:
>最初にことわっておきますが、私は何も台湾は一国二制度での統一に応じろ
>とか大陸側は武力行使をする権限があるなどという主張をしたいのではあり


148 :美麗島の名無桑:02/02/17 20:45
>例えば、中国や韓国朝鮮の主張する「日帝の罪行」が必ずしも全面的に正しい
>とは限らないように、台湾独立派の主張する「白色テロ」なども多少割り引いてみる
>必要があるということですよ。

で、根拠は?

同じことを何回も繰り返しても空しいだけだ・・・

       / / ̄ ̄ヽ            
      |∩| ◎ ◎|
      ||L.|   ム |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ ヽ_ ∀/    \228=暴動の鎮圧とは言わないが
      -===='='=====−   |少なくとも「市民の平和的デモに対する野蛮な殺戮」とはいえない。   
   ())》|||    Å   |||》   \______
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||   0ノ
  \ヽ  ||======= ||    //
    \ヘ ヘ( ⌒())(0) ()ヘ//
     <  \=====/   >
   //\/    \/
  //          \\  先行者宅臭型(Chink-07type)




149 :美麗島の名無桑:02/02/17 20:46
       / / ̄ ̄ヽ            
      |∩| ◎ ◎|
      ||L.|   ム |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ ヽ_ ∀/    \宅臭いえーい
      -===='='=====−   |comrade、Dばんざーい   
   ())》|||    Å   |||》   \______
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||   0ノ
  \ヽ  ||======= ||    //
    \ヘ ヘ( ⌒())(0) ()ヘ//
     <  \=====/   >
   //\/    \/
  //          \\  先行者宅臭型(Chink-07type)






150 :美麗島の名無桑:02/02/17 20:54
日本語変ですよ・・・
オーストラリアにいって日本語下手になった?
ああ、中国人でこれくらいできりゃたいしたものかw)

       / / ̄ ̄ヽ            
      |∩| ◎ ◎|
      ||L.|   ム |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ ヽ_ ∀/    \2チャンでは歴史版なでのたまに出没するぐらいでこの版は初めてなんですよ。
      -===='='=====−   |
   ())》|||    Å   |||》   \______
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||   0ノ
  \ヽ  ||======= ||    //
    \ヘ ヘ( ⌒())(0) ()ヘ//
     <  \=====/   >
   //\/    \/
  //          \\  先行者宅臭型(Chink-07type)






151 :美麗島の名無桑:02/02/17 21:05
145=146=宅七郎=名無しさん@大和民族=D=comrade=王育徳=陳水扁@台湾省長
=黄信介=民進党万歳=!=人民網日本語版

次はなんですかな?


152 :美麗島の名無桑:02/02/17 21:09
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  宅臭方面からつよい電波が出ています!   |
|________________|
               /
              <
             / ビビビビ…
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|





153 :美麗島の名無桑:02/02/17 21:12
このスレは
★★【政策研究スレ】台湾総督府【植民地政策】★★

だよね。だから台湾独立を日本が支持するしないの是非を語ってる奴は
スレ違いだからどっか逝け。

154 :教授:02/02/18 01:14
>>139
>>140
貴方達は誰ですか?

>>153

スレッドの当初の目的に帰ります。
私は、台湾総督府の植民地政策は教育、経営の両面については大きな成果があったと考えます。
但し、その本質については後の蒋介石政権と大同小異と考えて居ります。
同じ、軍官のTOPであってもスタッフに経済の解る人間を配すると結果が大きく違うのだと考える訳です。

155 :美麗島の名無桑:02/02/18 01:38
文章表現が一部不適切ですので、訂正します。

(誤)
>>139
>>140
貴方達は誰ですか?

(正)
>139,>140
テメーラ、騙ってんじゃねえよ!ヴォケ!



156 :教授:02/02/18 02:48
>>155
御教授、痛み入ります。

157 :145:02/02/18 17:06
宅臭という方はどういう方なのでしょうか?その方がどういう
発言をしたのか知りませんが、それが私と何の関係があるというので
しょう。こんな所にきたのが間違いでした。もう、2度ときませんよ。

158 :美麗島の名無桑:02/02/18 20:32
>宅臭という方はどういう方なのでしょうか?

お前だ w)

159 :台湾 ◆TAIWANWw :02/02/19 11:25
さ かいセンセがこないと、みんな
げ んきないのね。

160 :美麗島の名無桑:02/02/19 20:30
蒋介石・中国国民党・中華民国に関しては他スレで話すべきでは?
以下基本的に、日本統治期について話しましょう。
それ以外は不必要な蒋介石・中国国民党・中華民国についての発言に関しては荒らしという事で。

161 : :02/02/19 21:03
>>157
サヨナラ宅臭

162 :教授:02/02/20 05:27
>>160
御本旨はよく解ります。
但し、私達日本人が日本統治期に思いをはせると、どうしてもそれを美化したくなるものです。
文献によっても、好い話の方が多く、たまに批判的な数値や事実があっても、
それが、清の時代よりこれだけ改善された。
後の國民黨の時代よりはこんなに良い・・等の付箋が付くようです。
私は本当にそうなのかな?と疑問を感じているのです。
満州帝國にも、台湾出身の高官も何人もおり、中国戦線にも台湾からの従軍者は何人もいました。
陸海軍とも台湾からの徴兵があって、戦没者も多かったわけです。
当時、二等皇民と差別した台湾の方を自分達の都合で始めた戦争に巻き込んでいます。
このスレッドでは、それらを明確にする為には前後の時代をも冷静に見つめてみる必要があるのでは?と考えるのですが。

163 :名無しさん:02/02/27 14:21
これこそ正に名スレですね

164 :教授:02/03/10 22:59
どなたか、真面目に台湾総督府時代に思いをはせる方は居られませんか?

165 :美麗島の名無桑:02/03/11 02:24
当時の日本人と台湾人の恋愛について興味があります。
台湾に派遣されていた警察では、現地人との結婚が厳しく制限されていた、
と聴いたことがあります。
一般人ではどうだったんでしょうね?

166 :教授:02/03/12 05:33
>>165
私の識る限りでは、制限されていた事実はないようです。
警察官が現地人との結婚を制限されたのは「霧社事件」? の影響があったのではと考えられます。
台湾の治安を預かる警察官が、素性のしれない女性と交わり、機密の漏洩があってはならないとの状態でしょう。
但し、一般人にはその様な制限はない様に考えます。
しかしながら、当時は華族、士族、平民、の階級差別が日本人同士の間でも根強い環境です。
現在の社会風俗とは異なる為に、貴方の思われる様な恋愛とは意味合いが違うと考えます。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)