5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お浚い会について

1 :重要無名文化財:02/08/13 11:19
伝芸の世界にお浚い会はつきものですが、
これは何のために行うのですか?
建前はお弟子達の発表会ということですが、
本当のところが知りたいです。
お寺のお布施とか、選挙の資金集めのようなものですか?
それがわかっていてもお浚い会には参加するものですか?

2 :重要無名文化財:02/08/13 11:22
だって、稽古事して、ずーっと披露の機会がなかったらつまらないでしょ!?


3 :重要無名文化財:02/08/13 11:48
>>1
師匠は月謝だけじゃ食ってけない。お浚い会がなきゃ生活できないよ。
それならお浚い会の師匠の利益分だけ現金で渡した方が
お互いの幸せなんだけど師匠の面子ってもんがあるからこんなシステムがあるわけ。
ってお前確信犯だろ。
>>2
今さらバカ面晒して下手糞な素人芸なんか他人に見せようっての?
喜んで行く人もいないとは言わないがつきあいで嫌々来る人だってたくさんいるんだぞ。
手前勝手で無神経な連中が多いからお稽古事が商売になる。

4 :重要無名文化財:02/08/13 13:20
>>3
しかし、お稽古事が商売になったから伝統芸能が継承されてきてるのも事実。
お浚い会の良し悪しはその会にもよると思う。
確かに師匠の資金源になってる部分も否定できないが、弟子の伴奏や弟子の
ワキに回って一日中舞台に付き合うのは大変なことだと思うがね。
それにプロの連中をワキに据えるのだってタダじゃないんだし。それなりの
経費もかかってる。入場料が無料なんてのも多いからね。

5 :重要無名文化財:02/08/14 01:53
>>4
>それにプロの連中をワキに据えるのだってタダじゃないんだし。
弟子のなり手の少ない分野だと、お浚い会のつきあいでの収入がなきゃ
やっていけんのよ。能の囃子方とか。


6 :重要無名文化財:02/08/14 06:54
>>4
3だけどそれは認めてるよ。
なんせ資金源がなきゃどうしようもない。
ただ良いお浚い会なんてほとんど見たことないけどな。

7 :重要無名文化財:02/08/14 09:58
>>6
芸ってのはある種オナニーでもあるしな。

8 :重要無名文化財:02/08/14 21:30
お浚い会なんかでは一番最後の師匠の踊るのを見るのが好き
#なんとか舞踊会なんかがあっても、最初と最後だけ見に行く

9 :重要無名文化財:02/08/28 09:38
http://de.geocities.com/zuy3vpk1q4m5y83/HARVEST/

10 :重要無名文化財:02/09/05 23:20
洋楽の社会だって、発表会という名のお浚い会はあります。

11 :重要無名文化財:02/09/05 23:56
ピアノを教えている人が言うには、
一定の間隔をおいて「発表会」をすることで、
生徒はある程度は「レベルアップ」するそうです。
それを見込んで敢えて、現在進行中の教本中のレベルより、
若干、何度が高めの楽曲を選択するのだとか。
やはり、人前で演奏するということから練習にも身が入り、
真剣になるし、「この日までに仕上げる」という期限を切ることも、
刺激になるのだそうです。
また、茶道を教えている人も、
「たとえ大寄せとはいえ、茶会を開き、お手前を披露したり、
半東などの、なにかしら役目を背負うと、
お稽古も真剣になり、毎週のように『次は〜〜よ』と
言われなければ手の動かなかった不器用さんでも、
しっかりと手順が身に付くものよ」といってましたよ。

12 :重要無名文化財:02/09/06 00:11
しかし、温習会の費用は
10万、場合によっては100万単位ですよね。
ごく普通の勤め人の感覚では、ちょっとついていけませんなあ。
貧乏人は引っ込んてだ方がいいですね。

だったら、伝統芸能、一般向けの啓蒙活動はやめたほうがいいと思う。
興味を持ってやりたいと思っても、やっぱりお金の世界ですから。


13 :重要無名文化財:02/09/06 00:18
私の行ってる稽古場には、普通の勤め人もけっこういますけど。

14 :重要無名文化財:02/09/06 00:26
好きなことであれば、いくらでもお金をつぎこめるのでしょうね。

15 :重要無名文化財:02/09/06 02:39
>12
別に、最初から、費用がわかっての上での啓蒙活動をすればいいのよ。

お気持ちです。何なら先輩にご相談を・・・・で、何10万だから問題。


16 :重要無名文化財:02/09/06 02:52
私の踊りの師匠は会の前にアンケートをとる
何をやりたいか、いくら払えるか。のアンケートだ。
で、それに見合ったものをやるし、伝芸にしては
めずらしく、金額にシビアなお弟子さんも多いので、
会場費がいくら、プログラム代がいくらと、おおよその
金額をみんなに文章にして伝えてくれる。
…ので、たぶんおさらい会じゃ、ほとんどもうけてないと思われ。

でも>11
にあるとおり、私は会がないと、真剣にお稽古に打ち込まないよ。


17 :重要無名文化財:02/09/06 02:59
第一、舞台に立つのは楽しいじゃん。

18 :重要無名文化財:02/09/06 06:40
>>16
それは画期的で良いです!
何が気になるかというと、自分の出しているお金の行方です。
プロに習っているんだからそれなりの出費は覚悟の上ですが、
先生の取り分も含めて諸経費を教えてくれれば納得できる。

19 :重要無名文化財:02/09/07 16:59
真意は師によりきり。うちは会計報告まででるけど。でも、こういうもの出ないところのほうが裕福なんでしょう、きっと。

20 :重要無名文化財:02/09/07 19:10
>>18
同感。以前習ってた師匠はざっくばらんだったから
「私の儲けはこれだけ、助演者にこれだけ包むから合計これだけ払って」と
はっきり教えてくれたけどこれじゃ抵抗ある人多いだろうし、難しいね・・・
そういえば払うからには師匠からいくらかかると言われる訳だよね。
みんないつどうやって払う金額を言われるの?

21 :重要無名文化財:02/09/07 19:17
どういう芸種かにもよるんでしょうが、こっちは会費制です。いついつ開催。会費はいくら。紙が来る。

22 :重要無名文化財:02/09/07 20:01
請求書が郵便で来る。

23 :重要無名文化財:02/09/07 21:54
>>22
否応なしにいきなりでっか。

24 :重要無名文化財:02/09/09 10:40
うちの会も経費明細は明らかにされてる。
というのも、うちのお浚い会は「会」の主催であって師匠の主催ではないから。
会計の連中が集金をし、会の終了後には師匠にいくら、ゲストにいくら、広告費
会場費、諸経費など全て領収証を添えて会計報告がある。
ただ師匠にとっても大事な収入源であるから、出演料のほかに構成演出名目や
お車代、衣装代、企画料などというように別立てでお金は渡してある。
出演料も毎回大体が決まっている。

25 :重要無名文化財:02/09/09 12:21
>>21 >>22 >>24
それで、どのくらい払うのですか?
○十万ですか?
差し支えなければ。

26 :24:02/09/09 12:34
うちは三味線の会だけど、2年に1回で、師範が30万、準師範が25万
名取が20万。ちなに無資格者は出演できません。


27 :重要無名文化財:02/09/09 13:45
有資格者の方が高いのですか?
逆に思っていました。
お弟子がすべて負担するのかと。

28 :重要無名文化財:02/09/09 13:56
名流に小山観翁さんの「お浚い」に関する文があります。
これを読むと、お祝儀が高いのもうなずけますね。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/meiryu/20020525m1.html

29 :24:02/09/09 16:14
>>27
上位資格者の方が出演回数が多いですからね。
うちの会としては当然のことなんですが、確かに
末端の弟子がかなりの割合で経費を負担するって
話は聞きますね。

30 :重要無名文化財:02/09/09 17:03
>1
スレ名を「伝統芸能にまつわる怖い話」にすればよかったノニネ(・∀・)♪

31 :重要無名文化財:02/09/12 17:50
清元一番30万円なり〜\\\

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)