5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地歌・筝曲 その2

1 :筝太郎:02/04/17 12:35
続けてどうぞ。

2 :重要無名文化財:02/04/17 14:10
2

3 :重要無名文化財:02/04/17 15:00
3


4 :重要無名文化財:02/04/20 17:16
漏れら極悪非道のキタキタブラザーズ!
今日もネタもないのにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ( ゚∀゚∩)(∩゚∀゚)   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
 (つ  丿 (   ⊂) キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
  ( ヽノ   ヽ/  )  キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
  し(_)   (_)J  ニシ━━━━(゚∀゚)━━━━ヒガシ


5 :重要無名文化財:02/04/21 01:40
歓迎

6 :賢順:02/04/24 17:36
>>1
前スレくらい載せろYO!

http://cocoa.2ch.net/rakugo/kako/979/979568067.html

7 :重要無名文化財:02/04/24 18:19
7get

8 :重要無名文化財:02/04/24 23:22
>>6
途中までしか読めませんでした。

9 :重要無名文化財:02/04/25 03:47
●なんでもランキング!−第31回●
「初心者におすすめの曲」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~tomo9/totoro/rank.html


10 :重要無名文化財:02/04/29 21:50
漏れら極悪非道のキタキタブラザーズ!
今日もネタもないのにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ( ゚∀゚∩)(∩゚∀゚)   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
 (つ  丿 (   ⊂) キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
  ( ヽノ   ヽ/  )  キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
  し(_)   (_)J  ニシ━━━━(゚∀゚)━━━━ヒガシ


11 :重要無名文化財:02/05/04 09:52
筝の皆さんは六段と八段とみだれ、どれが一番お気に入りですか?
私はみだれ好きです。

12 :七誌:02/05/04 11:33
八段

13 :重要無名文化財:02/05/04 21:33
七段

14 :重要無名文化財:02/05/04 21:35
本当は六段。
いいよね。
でも未だによくわからん。
奥深い!!

15 :重要無名文化財:02/05/04 23:41
どなたか「融」をきちんと稽古なさった方、いらっしゃいます?
お話し聞かせてくださいませんか。できれば大坂系。九州系でも。

16 :重要無名文化財:02/05/05 22:47
中空砧の楽譜、なんとかして入手したい。。。

17 :重要無名文化財:02/05/19 06:20
age

18 :重要無名文化財:02/05/21 04:18
正派、宮城、沢井に分かれてくれ。

19 :重要無名文化財:02/05/21 13:29
なんで?他もあるし。

20 :重要無名文化財:02/05/21 17:47
>19
今、大きくわけて、どんな流派があるんですか?
規模の大きそうな順に教えて下さい!

21 :重要無名文化財:02/05/21 18:43
>20
池坊、草月

22 :重要無名文化財:02/05/21 19:03
表 裏・・・

23 :重要無名文化財:02/05/21 19:13
酔拳、鶴拳、蟷螂拳など。

24 :重要無名文化財:02/05/21 20:08
当道・・それより、山田どうするよ?

25 :重要無名文化財:02/05/23 02:33
>>16
あげてもいいよ

26 :重要無名文化財:02/05/24 02:38
>>25
おヴァカ!

下げなさいよ。

もう子供なんだから。

27 :重要無名文化財:02/05/24 02:45
http://www7.ocn.ne.jp/%7Ehelpme/work.html
いいでしょう

28 :重要無名文化財:02/05/25 23:38
いいですね

29 :重要無名文化財:02/05/29 11:33


30 :重要無名文化財:02/05/31 19:51
琴はいいね〜

31 :重要無名文化財:02/06/01 21:13
今日の芸能花舞台で「地歌筝曲の若手」をとりあげていたよ
全員長谷検校コンクールの最優勝者らしい
見てない人の為にしつこく再放送してるので見てみては?

32 :重要無名文化財:02/06/02 15:45


33 :重要無名文化財:02/06/02 22:21
今日の夕方教育に出ていたおねぇちゃんはどーゆー経歴の人?
立ったままお箏ひくならわざわざ着物っていう必要性ないっしょ

34 :重要無名文化財:02/06/04 18:14
>>33
何も着てない方がいいのは確かだけどな。

35 :重要無名文化財:02/06/07 02:48
美人の演奏家は居るかい?

36 :重要無名文化財:02/06/09 16:52
再放送、今日の夜中だよ。
>31

37 :重要無名文化財:02/06/22 21:08
藤井久仁江と山本邦山が人間国宝になったね。
まあ、どうでも良いことだけどね。

38 :重要無名文化財:02/06/22 21:37
>>37
なんかこー、まあとにかくすごい時代になったなーと思た

39 :重要無名文化財:02/06/24 15:36
友達から最近になって、今月の頭に
平井澄子先生が亡くなっていたのを聞いた。
ご冥福をお祈りします… 優しい先生だったんだょぅ。

40 :躁曲:02/06/25 01:10
邦楽CDスレにも書きましたが、
ビクターの「筝曲地歌大系」のチラシを見ました。
CD60枚組で18万円也。値段が値段ですが、果たしてそれだけの価値はあるのか?
どーなんでしょう?

41 :重要無名文化財:02/06/25 12:34
>>40
学校とか図書館に買わせようという商品なんだろうな。

42 :重要無名文化財 :02/06/26 00:15
おまえバカだねあんなモンを買う図書館やら学校やらあるわけ無いだろ
ゲイダイやら一部のぞいて
結局はビクトリアなんたら百科事典のオタク向けみたいなもんだから
欲しいひとはすぐ買うのよ、知り合いで、存在を教えたら即注文してた
オタッキ―いるしね

マリスミゼルだかでもナンデモ一枚3000円くらいだしてるっしょ?
そんなのが60枚と分厚い事典みたいな解説書だと妥当かな
知り合いの学生は生協で注文してた3割引きだとか言ってたなあ

中n


43 :重要無名文化財:02/06/27 23:27
難しい筝の曲を教えてください。
古典、現代問わずで。
よろしくおながい。

44 :重要無名文化財:02/07/03 20:40
残月

45 :重要無名文化財:02/07/06 02:54
沢井忠夫の『楽』。
とくに第一章難しい。

46 :重要無名文化財:02/07/06 09:42
六段
実はきちんと弾ける人の方が稀

47 :重要無名文化財:02/07/06 13:31
春の海
実はきちんと弾ける人の方が稀

48 :重要無名文化財:02/07/07 10:47
春の海は普通に難しいと思う初心者の私。

49 :重要無名文化財:02/07/07 18:26
御山獅子の三味線替手。難しいというか合わない。無いほうがいい。
誰が作曲したのよっ!こんなもの残ってるなっ!って感じ〜♪
へたくそなのかしら?

50 :重要無名文化財:02/07/07 18:49
情景三章は大変難しいときいています。

51 :重要無名文化財:02/07/09 02:53
...とくりゃぁ〜「讃歌」

52 :重要無名文化財:02/07/09 12:54
できれば作曲者名も書いていただけないでしょうか。
情景三章って誰の曲なんでしょう??

53 :重要無名文化財:02/07/13 00:41
>>49
御山獅子の三味線替手!
知りませんでした。
でも、特に京物は、箏と合わせることを前提に
作られている感じがします。
八重衣も三味線替手がありますが、
私は、やっぱり箏との合奏がいいと思います。
というか、京物は、半分「箏」の曲ですね。

54 :重要無名文化財:02/07/13 00:55
↑八重崎検校はんのお蔭どす。

55 :重要無名文化財:02/07/13 09:27
>>53
あるんですよー。御山獅子の三味線替手(涙
みんなでボイコットして自然消滅させるようにしましょう(爆

京物の筝の手は華やかでいいですよね。特に半間を縫い合わせるような
手がついてる曲は華やかに聞こえますね。
まさに一人舞台って感じですか?

56 :重要無名文化財:02/07/30 00:17
腐り切っている

57 :重要無名文化財:02/07/31 01:31
>>56
オマエモナー

58 :重要無名文化財:02/07/31 23:51
なめきっている

59 :重要無名文化財:02/08/01 14:38
超初心者ですが、さいきん筝に興味をもち
とりあえずなにかCDを買おうと思うのですが
誰のどんなものが良いでしょう?

60 :重要無名文化財:02/08/01 16:00
たまにあがるね♪

61 :ちゃん:02/08/01 17:01
御山獅子の三味線替手<マジっすか??
師匠、おしえてくれなんだ・・・・



62 :重要無名文化財:02/08/02 00:00
沢井忠夫のソロ

63 :重要無名文化財:02/08/02 20:49
>>61
京阪系の純正生田流(野川流・柳川流)にしか伝わってないと思うよ。
宮城とか正派には無い。

64 :重要無名文化財:02/08/04 01:11
沢井忠夫のは良いいですね。
私は『讃歌』ってCDをお勧め。
筝してる人には、だけど。
してないんだったらBGMっぽいので『春の海』が入ってたら良いのではないでしょうか。

65 :重要無名文化財:02/08/12 20:12
最初からガッチガチの地唄を聴かせたい

66 :重要無名文化財:02/08/12 22:48
>>59
宮城道雄の作品集が良いんじゃないかな。


67 :重要無名文化財:02/08/13 02:19
「五十鈴川」とかが馴染みやすいかもね。


68 :重要無名文化財:02/08/13 02:55
歌舞伎とか能がお好きなら、そちら関連のものから入るテもあります。
歌を比べてみると面白いかと。

69 :重要無名文化財:02/08/13 09:56
>>66
正月琴なんてろくに知らない友達とどっかの店に入った。
春の海が流れたんだが「バカな曲だね〜、何このプフォーっての。
こういう風に琴と尺八使っていいかげんに作ったいかにも和な曲って困るよね。
吹き出しちゃう。」と言われた。
確かにそうかも(おい)。

70 :重要無名文化財:02/08/13 10:42
「春の海」に限らず、和食のお店では色々な曲の手事だけを流している所が
結構ありますよね。お店側としては「落ち着く雰囲気」の演出なんでしょうけど、
自分が苦労した箇所とか箸が止まります。
舞をやっている友人は「足が動く」と申しておりました(笑)

71 :重要無名文化財:02/08/15 02:06
どちらかというと現代曲より古典の歌のいいものを聞いてほしい。
とageてみる

72 :重要無名文化財:02/08/20 00:20
>>71
おまえ尺八だろ

73 :重要無名文化財:02/08/20 00:26
にんげんだろ、多分

74 :重要無名文化財:02/08/21 19:50
ヤパーリ尺八ではないだろう・・・・・

75 :71:02/08/21 23:51
地唄舞です。てへ。

76 :重要無名文化財:02/08/22 14:35
>>75
なーんだヤパーリ人間じゃなかったのか(ヤレヤレ

77 :重要無名文化財:02/08/24 02:10
地唄マンの仕業

78 :重要無名文化財:02/08/24 10:43
地歌です

79 :重要無名文化財:02/08/24 16:07
トロエちゃんってどう?

80 :重要無名文化財:02/08/24 16:09
ドラえもんの友達?

81 :重要無名文化財:02/08/24 21:41
人間なんだけどね。

82 :重要無名文化財:02/08/25 21:34
>>78
吉川英史だな。

83 :重要無名文化財:02/08/25 22:42
>>82
残念!平野健次でした

84 :重要無名文化財:02/08/26 21:07
世間で「有名な」和泉節子殿。
独身時代は生田流でお琴のお稽古。

85 :重要無名文化財:02/08/27 07:02
>>84
流派はどこ?意外に俗っぽいことやってたんだな

86 :重要無名文化財:02/08/27 20:15
>>85
生田流って書いてあるじゃん

87 :重要無名文化財:02/08/27 22:35
やっぱり宗家なんですか 

88 :重要無名文化財:02/08/28 00:01
総検校家ざます。世襲の。はい。

89 :重要無名文化財:02/08/28 02:40
>>86
生田流はわかってる。問題は派だよ。

90 :重要無名文化財:02/08/28 23:33
>>89
決まってるでしょ
<<モトヤシンパ>>
じゃない

91 :重要無名文化財:02/08/29 02:20
中核派 でしょうか。

92 :重要無名文化財:02/08/29 02:21
電派

93 :重要無名文化財:02/08/29 10:43
森川浩恵ってどうなの?CD聞いた人いる?
昨日初めてCMで聞いたけど、へーってカンジだった。
年齢考えたらすごいんじゃないのかなあ。
ヴィジュアルイマイチなのが残念(藁

94 :重要無名文化財:02/08/29 16:58
森川浩恵=トロエちゃん
彼女のhp、見てみし。

95 :93:02/08/29 17:13
いや、見てきたけど。でもサンプル音源があるわけでもなし、
聴いた人の感想聞きたかったんだけど。

96 :重要無名文化財:02/09/01 03:27
箏の組歌が好きです。
先生も持っていらっしゃるようですが、
お弟子さんに教えているのは聞いたことがありません。
何か特別なものなのでしょうか?

97 :重要無名文化財:02/09/01 10:18
別に特別じゃありませんが、教えられる弟子がいないから教えないだけと思われ

98 :重要無名文化財:02/09/01 16:50
トロエはたいしたことないよ。ほんと
曲と楽器がかわいそうにおもえてくる

99 :重要無名文化財:02/09/04 18:45
あんたまタン、ハァハァだったのに
前スレ全部読んでがっくり。。。

100 :重要無名文化財:02/09/04 23:06
やっぱり舟和のアン玉

101 :重要無名文化財:02/09/05 10:03
>>100
舟和って?

102 :重要無名文化財:02/09/05 10:44
芋羊羹、食べたことない?>>101

103 :101:02/09/05 11:17
>>102
すまん
羊羹嫌いなもので。。。

つまり彼女は芋ということか?

104 :重要無名文化財:02/09/05 14:49
トロエさんイイ!

105 :重要無名文化財:02/09/06 16:12
>99
あんたまたんハァハァだったってマジですか?
特殊な趣味だと言われることはないですか?
是非あんたまたんのハァハァな部分について語ってホスィでつ。

106 :99:02/09/06 18:37
>>105
一見すると典型的な大和撫子というところに激しく萌えた。
特殊な趣味だと言われたら、それまでですが。

前スレで言われている裏の部分は全然知らなかった。。。
今彼女は明日の予定すら自分で把握できないほど忙しいらしいが、
誰か関係者知ってる?

あんたまタンの情報キボンヌ

107 :重要無名文化財:02/09/07 01:47


108 :重要無名文化財:02/09/07 22:17
父親は、見た目彼女より幼い。

109 :重要無名文化財:02/09/08 20:33
てゆーか、そっくり。

110 :重要無名文化財:02/09/09 18:35
そんなに似てる?

111 :重要無名文化財:02/09/10 01:26
輪郭が

112 :重要無名文化財:02/09/10 02:06
話題になるだけでもマシだな

113 :重要無名文化財:02/09/10 18:37
もっと話題age

114 :重要無名文化財:02/09/11 17:12
若手(20代)箏演奏家・山手線げええええむっ

市川慎 ほい お次どぞ

115 :重要無名文化財:02/09/11 17:18
イタタ勘違い「芸大卒業生」(現院生)・榎戸ニ幸(藁 ほれ、次








名前だけ挙げて何の意味があるんだ?>114

116 :重要無名文化財:02/09/12 11:19
吉永真奈
瀧口舞衣子
新井智恵
久野木史恵
託見育子
芳賀真由美
荒関裕子
中井智弥
身崎有希子

と、きたら安藤珠希

はい次どうぞ

>>115
前スレの「芸大卒業生」って
ふゆきタンだったの?

117 :重要無名文化財:02/09/13 17:49
>>116
115じゃないけど、口調やスケジュールが酷似してて
漏れもふゆきタンかふゆきタンの騙りだと思ってた。

とりあえず山手線ゲームののっかってみよう。

山田由紀。次は誰?

118 :重要無名文化財:02/09/14 13:51
保坂由佳

119 :ふゆきファソ:02/09/14 20:21
あーあ、言っちゃったよ。
どうなっても知らねーぞ!!!!


120 :重要無名文化財:02/09/14 20:33
20代・・・・?

121 :重要無名文化財:02/09/15 18:02
宮城道雄の大合奏曲好き
かいろちょうとか

122 :重要無名文化財:02/09/15 19:01
いろちょうってなに?


123 :重要無名文化財:02/09/15 21:41
薤露調 でしょ
http://www.uchiyama.to/db/miyagi_zen.html#Disk10
これのことだよね?
>>121

124 :重要無名文化財:02/09/15 21:57
萩の露 笹の露 韮の露

125 :重要無名文化財:02/09/17 00:30
>>123 まじれすすな。


126 :重要無名文化財 :02/09/18 02:20
>保坂由佳って30超えてるよ<後半

127 :重要無名文化財:02/09/19 10:19
正直、若手で20代限定だとあまり知らない。
30代ならまだ知ってるけど。

128 :重要無名文化財:02/09/20 02:10
かじがのあい

129 :重要無名文化財:02/09/21 17:37
>>123のCDは欲しいが金がない。ばら売りしてないのかなぁ・・・はぅ

130 :重要無名文化財:02/09/23 17:43
>>128芸大でない

131 :重要無名文化財:02/09/23 22:53
>>130
芸大箏曲なんかよりずっといい・・・

132 :重要無名文化財:02/09/24 21:08
どうせ新曲でしょ

133 :重要無名文化財:02/09/24 23:02
いやいや、それ位なら、死ぬ気でバイトすれば・・・ことによっては一晩でお釣。

でも、「筝曲地歌大系」、これは死ぬ気でも3日くらいはやらないと届かない。鬱。

134 :重要無名文化財:02/09/25 19:13
レコード(含CD)聞いても上手にならないよ

135 :重要無名文化財:02/09/25 19:34
耳を養わないと上手にならないよ(w
お稽古場では、人の弾いているときはちゃんと目と耳を最大限に使いましょう〜

136 :重要無名文化財:02/09/25 21:00
レコード聞いてないで演奏会行きなさい。
下手な人のも聞いて、お師匠さんのも聞いて、
一番大事なのは自分のを聞くこと。

レコードじゃ耳を養えない。参考にしかならないよ。
大きな違いだよ。

137 :重要無名文化財:02/09/25 22:56
でも師匠も弾かない、弾けないような面白そうな曲も聞きたいな。
だからCDを買ってみたり・・・して自分の下手さを実感してみたり(ぉ

138 :重要無名文化財:02/09/25 23:32
>>137
参考にすることも大切なことです。聞いてごらん。

・・・・・・・沢井ピカルとか?

139 :重要無名文化財:02/09/26 09:10
昨今の演奏レベルの低下を考えるとレコードに頼らざるを得ない面があるとは思うよ。
今生きてる人の演奏レベルは残念ながら非常に低い。
でもレコードは所詮レコードでしかないというのもまた事実。
要はバランスの問題だろう。

140 :重要無名文化財:02/09/26 11:48
そうだねぇ・・・・

萩原先生も中能島先生も亡くなっちゃったしねえ・・・
寂しいねぇ

141 :重要無名文化財:02/09/28 23:21
中垣雅葉は?

142 :重要無名文化財:02/09/29 16:45
昨日青木鈴慕さんと上條妙子さん(筝)の「尾上の松」聞きました。
あんまり詳しくわからないんですけど、20分位の長い曲なのに
とても心地良く聞けました。
尺八はとにかく圧倒的な存在感ですが、上條さんの演奏は、本当に
うつくしい〜、と感じました。おことって本来はああいう音なのね。
昔ながらの邦楽をちゃんと演奏できる人ってこれからいなくなっちゃいそうですね。
昨日の演奏会は若い世代の出演者、それから若いお客さん・・・少なかった。
そーいうもんですか?


143 :重要無名文化財:02/09/29 17:14
「尾上の松」で「昔ながらの邦楽」を語ってもらっては困ります

144 :重要無名文化財:02/09/29 17:42
>>143
鋭い

145 :重要無名文化財:02/09/29 17:58
>143
142です。
「尾上の松」は昔ながらではないんですか。それは失礼しました。
上にも書きましたけどあまり知らないので。
CMで聞くようなおことは新しいんだろうなぁ、と感じますけど、そういうの
以外はあまり区別つきませんが・・・。(素人の一観客なので)
おことの演奏会ってごくまれにしか行かないんですけど、シンプルで
きれいだ、と単純に感じたので。
昔ながらの邦楽っていうとどーいうのがいいんですか?



146 :重要無名文化財:02/09/29 18:45
尾上の松っていうのは一応古曲なんだけど、
ほとんど宮城道雄作曲だからね。

古曲っていうのは、まあ、封建時代に作曲されたものっていうことになるだろうね。

147 :重要無名文化財:02/09/29 19:16
>>145
やっぱ組歌(w

148 :重要無名文化財:02/09/29 19:21
ふ〜ん、なんか難しいですね。
友人がおことやってて、演奏会に誘われるんです。音楽は嫌いじゃないので
一応行くんですが、わかりにくい、というか眠くなっちゃう曲ばっかりで。
邦楽ってみーんなそういうものだと(わからない、眠い)思っていたんです。
一度「鳥のように」(だったかな)とか、メロディーやリズムがすんなり入って
くる曲ばかりの演奏会があったんです。で、どーせならこういうわかりやすい
演奏会だけ誘って欲しいなぁ、なんて思ったりして・・・。
でも昨日の演奏で、曲のメロディとかじゃなくって本質的な音のきれいさを
聞かせる演奏ってのがあるのかな、と。
テレビじゃ伝わってこないですね。


149 :重要無名文化財:02/09/29 19:29
沢井忠夫だね。
それはやっぱり洋楽的な感性だからそんな曲がいいと思うんだよ。
無理して古曲を理解しなくても、そんな曲を聴けばいいんだよ。
「尾上の松」はずいぶん派手に(現代風)に手付されているからね。
古曲ではあり得ない手付なんだよ。
手付ってわかるかな?

150 :重要無名文化財:02/09/30 15:13
組歌はちょっと辛いでしょー(^_^;)

そういえば昨日近所の学校の運動会で流れてた曲、
巨火だった・・・・なんの種目に使ったのか(笑)

151 :重要無名文化財:02/09/30 20:26
保坂由佳の曲はネット場でも聞けました
http://www.j-dna.com CDも何枚か出してて
1枚目はTBSミュージカル?邦楽器を使ったのプロデュース
などもしていて海外でも高い評価を得てる大久保宙(ちゅう?)
さんがプロデュースしたらしい 邦楽ジャーナルでたくさん
宣伝出している会社ですよね

152 :重要無名文化財:02/09/30 20:30
>>150
そこの先生の誰かが箏習ってるんだろね。
沢井忠夫の曲は私も好きだけど、古いものに興味があるなら
>>142さんは「菊慈童」とか聴いてみれば?
邦楽なんて全然知らない友人に聴かせたてハマってくれたのがあの曲でした。

153 :重要無名文化財:02/09/30 20:34
菊慈童いいよね
茶音頭は踊る方に填った人が居たけど


154 :重要無名文化財:02/09/30 22:53
142です。いろいろありがとうございます。
>>149 そうそう沢井忠夫さんの曲、筝の曲ではそーゆーのが
好みだと思ってたんです。でも件の演奏では違う感動があったというか・・・。
古い新しいじゃなくって、音色そのものがいいな、と。たまたま好みにあって
たんでしょう。それとも人間国宝の威力ですかねぇ。
>>152 菊慈童っていう曲ですか。なんて読むんですか?(巨火←これも読めない)
ハマりますか。面白そうですね。CDとか出てますか?



155 :重要無名文化財:02/10/01 12:09
>>154
菊慈童は「きくじどう」だね。能取りものの端歌だね。
巨火は三木稔作曲のことかな?読み方はわからない。

156 :重要無名文化財:02/10/01 16:40
おおこび、じゃなかった?

157 :重要無名文化財:02/10/01 16:47
>156
違う気がする…2音じゃなかったっけ、ほてとかなんとかそういう響きの。
家に帰ればCDあるからわかるんだけどなー

158 :重要無名文化財:02/10/01 17:01
>>157
正解。「ほて」

159 :重要無名文化財:02/10/01 17:06
>>155
155の言ってるのは多分「菊」のことだと思う。
これは能「菊慈童」から取材した関西の地歌端歌。

一方「菊慈童」という曲は山田流筝曲の曲。

160 :重要無名文化財:02/10/05 23:57
http://www.j-dna.com/talk/keijiban.htm
たまに書き込みに来てください

161 :重要無名文化財:02/10/06 19:54
筝曲が有名な学校ってどこ??

162 :重要無名文化財:02/10/06 19:55
あっ、中学高校で。

163 :重要無名文化財:02/10/07 09:51
>162
創価高校 下手なプロよりかなり上のパフォーマンス。

164 :重要無名文化財:02/10/07 14:35
ふ〜ん。そうかぁ・・・・・

165 :重要無名文化財:02/10/08 18:24
164の捻りのない駄洒落に

がっかり



166 :重要無名文化財:02/10/09 01:53
かなり前ですが図書館のレコードで
萩原正吟さんの「鎌倉八景」を聴いたことがあります。
一見ぶっきらぼうなようですが、骨太で、おおらかな演奏に感動しました。
こういう演奏スタイルは、今は滅びたのでしょうか?

それは、それとして・・・
「鎌倉八景」東京で、どなたか持っていらっしゃるのでしょうか?

167 :重要無名文化財:02/10/09 09:52
>>166
私も大好き。本当の地歌が出来る人だね。
こういう素晴らしい演奏はもう今後永久に期待できないと思うけど。

168 :重要無名文化財:02/10/10 03:14
男の唄い方だと思います。女性は真似しない方が


169 :重要無名文化財:02/10/10 07:20
萩原正吟は女性です!

失礼な(ぷんぷんぷんぷん)!!!

170 :重要無名文化財:02/10/10 10:12
168は男の歌い方をする女性といいたいのかな?
そんなの関係ないよ。逆に男・女の歌い方って定義できるの?
菊原初子さんも結構ぶっきらぼうな歌だったぞ。

171 :重要無名文化財:02/10/10 11:51
>>165

あらら、ごめんちゃい。

もっと勉強しまそうかい?

172 :重要無名文化財:02/10/14 15:08
>>166、
あるよ、でもねえ、

>私も大好き。本当の地歌が出来る人だね。
こういう素晴らしい演奏はもう今後永久に期待できないと思うけど。

こういう意見もあるようだし、もう古曲(特に長歌物とか)は、
美しい思い出だけにするべきかも。
どうせ今時の連中はダメだとしか言われないから、
もう人前でやる気はないね。

173 :重要無名文化財:02/10/15 03:39
地歌が骨太でいいのか

174 :重要無名文化財:02/10/15 09:55
>>172
単に下手だからどうしようもない罠
>>173
芯があってこそ繊細なところが引き立つ。


175 :重要無名文化財:02/10/15 10:24
>>172
「自分が引っ張っていこう」とは思わないわけ?

176 :重要無形文化財:02/10/18 03:49
みんないいこというなあ、
あなたたちがひっぱってくれるよね、
愉しみにしてるね。

177 :重要無名文化財:02/10/18 14:17
>>176

あなたもがんばってね

178 :重要無名文化財:02/10/19 01:59
なんかふつーのスレになっちまったなあ。
以前あった極めて閉鎖的な邦楽界の
ドロドロした裏事情とか誰か語ってくれ。

ふゆきタン降臨キボンヌ

179 :重要無名文化財:02/10/21 04:20
沢井に期待したら?

180 :重要無名文化財:02/10/21 09:36
>>179

ぴかりん?

181 :重要無名文化財:02/10/21 12:47
>>180

ぴかりんって、お琴を棒で叩いて壊しちゃう、あの沢井忠夫の息子のぴかるのこと?

ありは音楽??

182 :重要無名文化財:02/10/22 00:16
昔は良かったばかりいってる人たちの演奏とやらよりは、ずっと音楽しているんじゃないの

183 :重要無名文化財:02/10/22 10:38
だれのこと?
>昔は良かったばかりいってる人たち

184 :重要無名文化財:02/10/22 23:29
>>183
宮城道雄シンパだと思われ。

185 :重要無名文化財:02/10/23 21:25
最近だるいのです。

186 :重要無名文化財:02/10/23 22:16
>>185

五十肩ってやつでしょ。

187 :重要無名文化財:02/10/23 23:57
>>184
というとあの親子とその一味?

188 :重要無名文化財:02/10/24 00:01
>>187

だれだれ?

沢井母子のこと?

宮城曲ちゃんと弾けないじゃん。

だれ??

189 :重要無名文化財:02/10/24 00:08
>>188
え?
前スレでもさんざん出てきた
「あの」親子では?

190 :重要無名文化財:02/10/24 00:09
>>189

え゛?

わかんない・・・・・


だれだれ??

191 :重要無名文化財:02/10/24 00:11
>>190
ネタじゃなくて
ホントにわからんか?

192 :重要無名文化財:02/10/24 00:13
>>191

まじまじ〜

わかんなーい・・・・

イニシャルでどうよ?

193 :重要無名文化財:02/10/24 00:18
もしかしたら勘違いしているかもしれないけど...

>>192
宮城道雄直弟子といえば?

194 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/24 00:30
>>193

えーっと・・・・・・・

喜代子女史?

195 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/24 00:30
あ・・・・

横から失礼・・・・・・

196 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/24 00:32
なんとなくあがってたもんだから・・・・・
どうぞ続きを・・・・・・・

わくわくわくわく・・・・

197 :重要無名文化財:02/10/24 00:34
>>193

えーっと・・・・

米川親子じゃないよね

誰だろう?

198 :重要無名文化財:02/10/24 00:37
宮城会のドンといえば
あの親子しかいないだろ。

199 :重要無名文化財:02/10/24 00:40
>>198

うーん・・・・・・・・・

ヨハン君教えてくり・・・・・・

200 :重要無名文化財:02/10/24 00:44
わからないまま寝るのは不本意だけど、激しく眠い・・・・・・
寝よう。

明日教えてね。

201 :重要無名文化財:02/10/24 00:47
>>200
じゃ前スレ読んでから
また来てくれ。
じゃあな

202 :重要無名文化財:02/10/24 05:06
バカね、あんたたちのこといってるってわかってて変な犯人探し、浮きよ離れにもほどがあるんじゃございません?

203 :重要無名文化財:02/10/24 13:24
>>186
マジですか...五十肩かぁ

204 :重要無名文化財:02/10/24 15:06
>>203
あんた、琴三味線でよかったね。太鼓打ちだったら大変だよ。五十肩は一生もんだからね。

205 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/24 23:58
宮城道雄 直弟子でぐるぐるしたら

安藤政輝と松本 美香と、あと高橋さん?てのがでてきたよ。

206 :重要無名文化財:02/10/25 16:54

超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をどこよりも安い特価でご提供!
ガンを治す免疫力を強化するアガリクスもなんと1キロ10000円!!!
緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル「マーベロン」、抗鬱剤プロザックも特価!
そしてあの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www3.to/ultimateviagra

207 :みのもんた:02/10/26 00:28
>>205
正解!

208 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 14:09
>>207
どれ?

209 :重要無名文化財:02/10/26 14:48
>>208
先頭

210 :重要無名文化財:02/10/26 15:19
>>208


211 :重要無名文化財:02/10/28 11:21
>>209
安藤政輝?

212 :重要無名文化財:02/10/30 23:34
>>211
だな

213 :重要無名文化財:02/10/31 09:37
>>212
この人って宮城曲しか弾けない人みたいね。
さすが直弟子。

214 :重要無名文化財:02/11/01 23:55
>>213
その娘は。。。

215 :重要無名文化財:02/11/02 23:14
>>214
ジサクジエーンしかできないとか?

216 :重要無名文化財:02/11/03 13:52
>>215
ジサクすらできないと思われ。
そんなレベルではない。

217 :重要無名文化財:02/11/03 23:51
宮城系は、いわゆる地歌箏曲とは別のジャンルだと思います

218 :重要無名文化財:02/11/05 03:04
だからさあ、そんなくだらない個人たたきとか、
つまんねージャンル分けとか、
そんなことかいてる時点でミチオたんマンセーとか、
シュンショウたんまんせーとかいってる人間とかわんないっしょ?
上手下手もあるだろうけど、後ろしか見ず人たたくって、
評論家と同じで存在意義がないね、

まあ仕方ないよね、楽しいよなあ、便所にラクガキすんのは。

219 :重要無名文化財:02/11/08 13:29
>>218
全部おまえのことだよ

220 :重要無名文化財:02/11/08 13:32
>>217
同感。いい悪いはともかく。

221 :重要無名文化財:02/11/09 05:57
>>219
あんたいいこと言うな、感動したぜ。
あとsageようね、やくそくだよ。

222 :重要無名文化財:02/11/09 08:52
で、誰か違いを説明してくれや。

223 :重要無名文化財:02/11/09 23:34
東京の生田流は九州系が多いですよね。
京阪のはんなりした味わいとは違うものがありますが、
洗練されていて、これはこれで良いと思います。
その代表格が先頃、人間国宝になられた方でしょうか。
しかし、レパートリーが、いわゆる京流手事物中心で
繁太夫物、作物、端歌物など、歌をきかせるものは
あまりやらないのは残念です。

224 :重要無名文化財:02/11/10 00:07
>>218
前を見ていらっしゃるあなたは、
地歌・箏曲の将来について、どのようにお考えですか?

225 :重要無名文化財:02/11/10 11:27
>>224
地歌なんて趣味のお稽古でコトやってる人が多いから、
そんなかで物好きもいて、かろうじて残ってるだけでしょ。
将来なんかないよ。

226 :重要無名文化財:02/11/10 18:33
芸大・院のレベルってどうなんですか??

227 :重要無名文化財:02/11/10 18:45
>>225
正解!!

228 :重要無名文化財:02/11/10 20:14
そうかもな。
お琴弾きたーいという奴とか弾かせたーいという親はいそうだが
地歌やりたーいとか地歌やらせたーいという奴はあまりいない・・・

229 :重要無名文化財:02/11/11 13:01
地歌は盲人が演奏しなくなった時点で終わりだよ。
以後は紛い物なんだから無理に実演を継承する必要は
ないさ。録音があればいい・・・

230 :重要無名文化財 :02/11/12 17:48
http://www.j-dna.com/talk/keijiban.htm
書き込んでね

231 :通りすがり:02/11/13 20:12
>229
意味不明。わかるように説明されたし。

232 :重要無名文化財:02/11/13 22:23
>>229
菊原初子さんをどう思いますか?

233 :重要無名文化財:02/11/13 23:42
>>232
もはや本来からズレ始めているとおもわれる。
でも、あのお人柄は好きだった。残念だ。

234 :重要無名文化財:02/11/14 03:51
>>231
たとえば、アイヌ民族には生活に根ざした音楽がかつてはあった。
アイヌの人たちは今もいるが、生活が変わっては音楽は今はない。
アイヌにゆかりのある人たちや物好きが、それがどんな
ものであったか折に触れ復元演奏をしたりしているだけだ。

現在の地歌の状況はそれと同じことだ。紛い物で藝系やら
演奏の味わいを議論してもほとんど意味がない。

235 :重要無名文化財:02/11/14 11:17
>>234

懐古趣味?封建主義?どっち?

236 :重要無名文化財 :02/11/14 12:18
>>234
議論も筝も表面なぞってる連中に根っこの話をしても意味無いと思われ
軽いノリで誰かしらたたいてるほうが、スレにいきおいがでる、
おさらい会のオバハンたちのヒソヒソ話ノリがベスト、といえよう



237 :重要無名文化財:02/11/14 12:53
>>236

あんたもな。

238 :重要無名文化財:02/11/15 00:36
>>237
そうそう、かならず出る貴殿のようなツッコミが

なにより笑えて(・∀・)イイ!!

井戸端会議中に自分の話題になってマジになっちゃったおかしみが
なんともいえず、いとあはれ



239 :重要無名文化財:02/11/15 10:08
>>238

ありがとよ

240 :重要無名文化財:02/11/15 16:38
地歌は本当はめくらの音楽で、今やってるのはニセなのは確かだけれど、
あれをとったら三曲の古典曲なんてほとんどなくなってしまう。

241 :重要無名文化財:02/11/15 18:30
>>240

形式主義的な考え方。

失明者に特権が与えられて、職制として認められたのが失明者だけであっただけの話。
必然的に失明者の職制が作曲した曲が多く伝承されているが、それ以外で佳曲もある。

今やってるのは今やってるので正しいのであってニセでは無い。
差別もいいところ。「目」を覚ましてください。あなたこそ「心のめ○ら」さんですよ。

242 :重要無名文化財:02/11/15 19:35
>>241
失明者であっただけの話って、それがまさに地歌の重要な
バックグランドだろ。メアキでは音楽が成立しない。

メアキに地歌の何がわかるか、とかつての検校たちは言うだろう。
まあ、最初に他の芸能を下劣なモノとして差別をしたかったのは
盲人の方だから皮肉なものだよな。

243 :通りすがり:02/11/16 00:00
>242
地歌を失明者の音楽と限定し、メアキでは成立しないという
なら、メアキは絶対にその本質を理解できないという論理だ。
とするなら地歌はメアキにとって永遠に理解不能の音楽であり
殆んどのメアキにとって無用無価値の音楽ということになる。
失明者だけでやってりゃいい音楽ってことになる。

あなたはメアキと思われるが、失明者の音楽を理解できるような
ものの言い方をしているが、それは論理矛盾ではないか?メアキの
あなたが失明者と同じ位置には絶対立てない以上、その本質を理解
できるはずがない。あなたの論理ではこういう結論になる。

変じゃないか?

244 :重要無名文化財:02/11/16 00:10
>>243
かれらの音楽を完全に理解できると言った覚えはないよ。
あなたはできるの?

245 :重要無名文化財:02/11/16 01:02
今の地歌は紛い物ではあるが価値はあるんだよ。
伝統音楽の世界で三曲人口、特に箏曲人口は多い。
ところが古典ソフトの多くを地歌に頼らざるをえない。
地歌がなかったらお琴のオケイコ困るでしょ。だから有用有価値だ。

しかし、その多くは本当の江戸の盲人世界のを十分に検討咀嚼しえず、
よくわからないままに、まねごとをしてるわけだ。
そのなかで自分は正当な継承者であり理解者だといいだす
輩がいるから利害がともない、話がややこしくなってくる。

246 :重要無名文化財:02/11/16 12:33
阿呆

そんなもなどっちでもいいんだよ。

247 :重要無名文化財:02/11/16 13:58
>今の地歌は紛い物ではあるが価値はあるんだよ。
>伝統音楽の世界で三曲人口、特に箏曲人口は多い。
>ところが古典ソフトの多くを地歌に頼らざるをえない。
>地歌がなかったらお琴のオケイコ困るでしょ。
この部分には結構納得いくかも。

248 :重要無名文化財:02/11/16 16:49
>>246
どちらでもいいとは? 意味不明
紛い物だろうと本物だろうと、金が入ればどちらでも
いいということか?

249 :重要無名文化財:02/11/16 16:52
>>248
本物か偽者かは聴衆が決めることだ。
嘘だと思うなら目明きの演奏会にいって「あいつは目明きだから偽者だ」
と触回ってみろ。笑われるだけだぞ。
わかったか。

250 :重要無名文化財:02/11/16 18:10
>>249
中にはうまい人はいるけど、そんなのは見事な復元演奏に感心してるだけだよ。
地歌はそもそもステージ音楽じゃあないんだから、聴衆といってもな・・・

実際、とんでもないシロモノが地歌と称して舞台、放送にあげられ
それを本物だと言ってありがたがる現状の方が笑止だ。
琴のオケイコの需要がなければとっくに滅亡してるさ。

251 :重要無名文化財:02/11/16 18:18
いつまでも何うじうじ言ってんだ。

本物だろうと違おうとほっとけばいいだろうが。

お前がどう思おうと地歌は地歌だ。

252 :重要無名文化財:02/11/16 18:34
>>251
オマエがどう思おうと、偽は偽だ。

253 :重要無名文化財:02/11/16 18:47
>>252

そんな気がするだけなんだろ?安っぽい奴だなお前はよ。

悔しかったら納得できるように具体的に言ってみろよ偽者だという根拠をな。

具体的にだぞ。

254 :重要無名文化財:02/11/16 20:22
>>253
オマエこそ本物のような気がしてるだけなのでは?
本物という証拠を出してみな。

おれは安っぽいから、お高くとまって今の地歌に妙な
正当性と権威を与えようとするお上品な奴とは意見はあわないさ。

255 :重要無名文化財:02/11/16 21:10
まあ2人?とも地歌を愛してるらしいからよかろう。
熱くなれる奴がいるというだけでも心がなごむよ。

256 :重要無名文化財:02/11/17 08:50
>>253
本人が安っぽいってことを認めてるんだから大したことは無かろうけどさ。
要するにただの誹謗中傷だ罠(WWW
ほっときゃいいさ。

>>254
まず言い出しっぺが説明するのが「筋」ってもんだ罠(W

>>255
「偽者」扱いするやつは地歌世界を偏見の目でしか見れないやつだ罠(W
愛しているとは言えないと言えよう。

257 :重要無名文化財:02/11/17 09:19
>>256
偏見でもこんなとこで意地張るくらいだから
やっぱ愛してんじゃない?
ただの煽りでここまでがんばれないはず、と思いたい(w

258 :重要無名文化財:02/11/17 09:38
>>256
もう十分に説明したつもりだか?
あとは「今の演奏を偽物あつかいするな!」と言ってるだけで
なにも説得力のある反応はない。偽とばれると困るのはわかるよ。

人間は本当のことを言われると腹が立つものさ。
しかし、素直に現状を見た方が地歌のためでもあるのだよ。

259 :重要無名文化財:02/11/17 11:56
>>258
主張したい点をもう一度整理して箇条書きにでもしてごらん。
いちいち吟味してみようじゃないか。

260 :_:02/11/17 12:00






http://patch.gaiax.com/home/edtbg555






261 :地歌:02/11/17 12:04
>>257

迷惑な愛され方だ!

262 :重要無名文化財:02/11/17 12:05
>>259
ほっとけってば(w

263 :重要無名文化財:02/11/17 14:23
以前読んだ谷崎潤一郎の『蓼喰う虫』に
大阪の地歌三味線は膝に乗せないで弾くとあったのですが
どうやって演奏していたのかご存知の方おられませんか?

264 :重要無名文化財:02/11/17 15:28
>>263
右の膝の右側の畳の上に三味線の胴を置いて弾きました。
主に大阪新町、南地、今里などの遊郭で流行したやり方です。
弾くときに体も斜になってしまいますが、それが色っぽくみえるのです。
現在はそんな弾き方をする人はいません。弾きにくいからです。

もっとも、そういう弾き方をしたのは現在の九州流の三味線ではなくて、
もっと華奢な野川流や柳川流の三味線でしたけどね。

>>258はこんなことも知りはしないでしょうけどね。

265 :重要無名文化財:02/11/17 17:03
>>264 ありがとうございます。
じゃあ、ナントカ検校さんがそんな弾き方していたわけじゃないんですね。
確かにいかにも弾きにくそうですものね。
狭い日本家屋を開け放して風を感じながら聴く地歌というのが好きです。
冬は寒いけど秋なら虫の音がいい効果になってまた良いのです。
コンサートホールで聴く地歌より私にはずっと魅力的です。

266 :重要無名文化財:02/11/17 17:23
>>265
そうですね。ただ、古い絵などに男の人がそういう弾きかたをしている様子がありますので、
ひょっとすると検校さんもそんな弾きかたをしたかもしれませんが、いずれにせよ戯れ弾きの類でしょう。

地歌というのは元来座敷で弾くものですからね。どうしても大ホールでの演奏には無理がありますね。

267 :重要無名文化財:02/11/17 21:24
>>249
>本物か偽者かは聴衆が決めることだ。
ちがうよ。


268 :重要無名文化財:02/11/17 21:32
>>264
知っているが、そんなことは音楽として博物館行きであることを
自ら吐露しているにすぎない。

269 :重要無名文化財:02/11/17 22:42
>>263の言ってるのは戯れ弾きなんかじゃないよ。
菊原初子さんのお父さんの菊原琴治、つまり谷崎潤一郎の先生は
畳の上に三味線の胴を置いて弾いてたんだよ。
遊郭で色っぽく見せるためのなんかじゃない。昔の検校さんはよく使ったフォーム。
何か理由があるのだと思うよ。

>258はこんなことも知りはしないでしょうけどね。
こうやって他人を煽る前に気をつけなよ・・・

270 :重要無名文化財:02/11/17 23:25
キモヲタウジュラ

271 :重要無名文化財:02/11/17 23:52
>>267
なにがどうちがうのか言ってごらん。


>>268
自己矛盾だね。
はっきり語ってごらん。

>>269
何を何に気をつけるんだか・・・・・・笑止だね・・・・・




みんな同じ奴だね(w

そろそろよしたがいいね(W

272 :重要無名文化財:02/11/17 23:57
>>269

>何か理由があるのだと思うよ。

知らないなら黙ってろっていうことだろ?


273 :重要無名文化財:02/11/18 00:35
>>268
おい、黙ってたけどな、そこまで言うなら答えてみろ。
八橋流、山田流、柳川流、野川流、生田流、筑紫流、名古屋系、九州系、継山流、宮城系
それぞれの特色と現状を端的に説明してみろ。筝、三弦、胡弓、各々説明してみろ。
端的にな。正確に説明できるなら納得してやろう。

1.代表者
2.代表曲
3.特長
4.曲想
5.演奏方法の特徴
6.合奏方法の特徴
7.楽器の特徴
8.その他



274 :重要無名文化財:02/11/18 02:19
いいねいいね、でもさあ、ナンタラ会とかもっとでかいとことかでもさあ、
おばさん(芸暦は漏れの二倍半推定)が、あー楫枕は、
なんかよく分からないけど、あれわくらい曲なのよ!
あー、ままの川、あれも暗い局なのよ、とかね、お弟子さんはあんまりね、
下品な男女のネッチリネチネチとかどうでもいい、ていうか知らないみたいよ?

高度成長期の男根主義の男が、カミサンが、イロマチをほうふつとさせる
三弦を弾くのを望まなかった、とか、
そもそも地歌の菓子を理解(多少なりとも)できるほど
みんな賢くないのかも、とか、
創った人も賢くなかったのかも、てこともあるかもね。

ゴメン漏れメアキなもんで。

275 :重要無名文化財:02/11/18 03:00
(なんで、しらなかった、そんなのもあったんだって、だれもいえないんだろう?)

276 :重要無名文化財:02/11/18 07:56
>>268
博物館で恐竜の骨をいじってアーダコーダ言うことも
意味のあることだから、それはそれでいいんだよ。

>>273
これはどこの骨?と聞いてるのと同じ。
化石の知識がなくても恐竜が今生きていないのは誰にでもわかる。
でも、レプリカをみてスゲーとおもうのもべつにかまわないと
おもうがな。

277 :重要無名文化財:02/11/18 09:31
>>276
いい加減もうやめとけって

278 :重要無名文化財:02/11/18 10:03
>>273
>八橋流、山田流、柳川流、野川流、生田流、筑紫流、名古屋系、九州系、継山流、宮城系

なんかもうグチャクチャですね。君の脳みそ反映してます。


279 :重要無名文化財:02/11/18 10:29
>>278
すっかり荒らしだな・・・・・・
答えられないなら答えられない、知らないなら知らない、
ぐちゃぐちゃだと思うならその理由をはっきり書いてみろ。
人の揚げ足取ってるばかりじゃ説得力ゼロだぞ。
いちゃもんつけてるだけじゃないか。

280 :重要無名文化財:02/11/18 10:51
>>274
盲人というのは意外に色情凶ですからなあ。親戚にめくらいるけどホントそう思う。
金貸しの検校はよく時代劇のネタになってたし・・・

281 :重要無名文化財:02/11/18 11:00
>>279
だからもう相手にするなって(W
自分の世界を固定してそれに浸りきって酔ってるだけなんだからsa。

282 :重要無名文化財:02/11/18 11:11
>>271
はて自己矛盾とは?なにが矛盾しているのかな?

>>276
同意

283 :重要無名文化財:02/11/18 11:20
>>282
「昔はよかった。盲人じゃなきゃだめだ」などと懐古趣味ぶりを発揮しているくせに、
他人が昔の説明を始めたら「博物館」などと言ってバカにするところ。

284 :重要無名文化財:02/11/18 11:43
>>283
昔はよかったと言った覚えはない。懐古趣味でもない。

しかし、盲人であることが地歌が音楽として成立するための重要なバックグランドであると
言った覚えはある。
博物館で保存することも重要であって、それは276に同意する。バカにしてはいない。

285 :重要無名文化財:02/11/18 12:55
まだその話してんの?
もう飽きた。
荒らすのやめてよ。

286 :重要無名文化財:02/11/18 14:54
>>285
お前も引っ込んでろ。本人達が飽きるまでやらせておけ。

287 :重要無名文化財:02/11/18 14:57
>>286

よう。ご本人。

まだ頑張りたいのか?

288 :276:02/11/18 16:45
>>284

>>273にあげられたリストの中では、実態は絶滅状態で博物館行きにさえできないものもあるね。
幸いにして後継者がいる場合は何とか続いてる感じで、それは偽でなく一応正当なもので
博物館行きはまぬがれてるとおもうが、各派を分別して残そうとすると地歌はかなり保護しないと
危ないだろうな。反対に九州系はすごく多いから、バランスもわるい。
各派に何人をも唸らせるような実力の持ち主がいれば問題ないが・・・(以下略

289 :重要無名文化財:02/11/18 17:39
へたくそでものにならないどころか箸にも棒にもかからなかったおばさんの恨み節
ってとこだろ。「自分は目が見えてたから結局できなかったんだ。ついでに世の中の
他の奴も目が見えてる奴らは全部だめだ」ってなもんよ。ほっとけ。

290 :276:02/11/18 18:19
>>289

晴眼者か盲人かの境は大きいと思う。録音の証拠があって実際そうなんだから仕方ないよ。
おれはちょっと違って、晴眼者は全部ダメとは思わないが、いま一流一派の後継者を自認するなら、
もっとしっかりやらないとダメだよ。いまは何やってんだかって感じ。
また谷崎の話になるんだけど、「春琴抄」で佐助は自分の目を針で突いて盲人になるだろ。
それくらいの覚悟が必要さ。
琴習ってるおばさんや、その辺で教えてる街の先生の実力なんて全然関係ないよ。論外。

291 :重要無名文化財:02/11/18 18:38
盲人の演奏を聞いて上手だったから盲人でなきゃだめだってのは短絡的だよね。
もっといっぱい聴かなきゃ。だから思い込みだって言われるんだよ。

292 :276:02/11/18 19:57
>>291

上手と言うよりも盲人晴眼の間にかなり本質的な違いが感じられるのは事実だよ。
いっぱい聞いても同じこと。思いこみじゃないね。そもそも盲人の演奏を聴くような奴は
かなりいっぱい聴いてるはず。
で、おれは晴眼者がダメとは言わないけど、もはや違う音楽かもとは感じるね。

今の日本人は文化も時代も違うベートーベンやアイリッシュなんかを上手にやるんだから、
晴眼者の地歌も偽物呼ばわりしなくてもいいんじゃないの、って程度のことだな。

293 :重要無名文化財:02/11/18 21:32
>>292
ところであんたは演奏家?批評家?何?

294 :重要無名文化財:02/11/18 21:36
で今更だけど>>269のフォームの理由分かる人いないの?
こういう基本知識の蘊蓄の疑問を解くマニアな人も出てきて欲しい。

295 :重要無名文化財:02/11/18 21:38
こんかい石橋黒髪野遊び

296 :重要無名文化財:02/11/19 09:27
>>294
正座せずに三味線を弾いていた時代の名残です。
男は胡坐(安座)で、女は斜に座ったとき、三味線の胴が膝の上に安定しないから
たたみの上におきました。音にはぜんぜん関係ありません。
正座のときの弾き方ではありません。皆さん、一度お試しください。

297 :重要無名文化財:02/11/19 11:25
>音にはぜんぜん関係ありません
果たしてそう言い切れるのかな?昔の人の経験則というのは何らかの
合理的な理由があることも多いぞ。
でもまるっきり意味のないものであることも多いね(w


298 :296:02/11/19 11:49
>297
そう言われると自信無くなりそうですが・・・・・

楽な姿勢で長い時間弾ける、ということです。
どうしても歪な姿勢になり、充分な力を発揮できなくなりますので、
緊張するような場面ではしなかったと思います。
お稽古をつけるときとか、ちょっと自分で練習してみるときなんかに限って
そういう弾き方をしていましたね。
三味線演奏に一番適した姿勢であるならば今でも広く行われているはずですからね。
想像してみていただければ、またはやってみていただければお判りいただけると思いますが、
そんな姿勢で「八重衣」や「玉川」や「さらし」などとても弾けたものではありません。

ただ、女の人の場合、遊郭ですが、色っぽさを出すためにわざとそういう風に弾いた
ということはあります。が、花魁衆が弾いた曲といえば簡単な端歌ものが大半でしょう。
(中には「今小町」や「残月」を立派に弾きこなした、という記録もありますが・・・・)



299 :重要無名文化財:02/11/19 14:05
>>298
私も昔の盲人の話を聞いて不思議に思っています。
戦前の話を聞くと胴を降ろして弾く人だけでなく
逆に全く胴を落とさず抱くように持って弾く人もいて
現在の感覚からすると極めて不自然な姿勢で弾くことがごく普通だったようです。
それでいて今で言う難曲がスラスラ弾けて当たり前だったとか。恐ろしい。

300 :296:02/11/19 14:16
>>299

それは曲弾きのことを言っておられるのだと思います。
戦中戦後は旧検校さんたちも大変困窮されたようです。
なにしろ、異常時下では一番不必要な分野でしたし、その上
ぜんぜんつぶしのきかせようを知らない人たちでしたからね。

そこで、サーカスのようなことをして糊口を凌いだこともあったようです。

頭上で弾いたり、逆さにして弾いたり、撥を音締に立てて飛ばして
右手で受けてそのまま弾いたり、
全ての人がそのような真似をしたわけではないでしょうが、
そのようなことをした人もあったようです。

胴を畳に置いて弾く話とは意味が違いますね。

301 :重要無名文化財:02/11/19 14:30
>>300
そういう意味ではありません(それはむしろ明治維新後の話ですね)。
ごく普通の演奏会での話です。
難曲と曲弾きの違いくらいは理解していますよ。

302 :296:02/11/19 14:35
>>301

そうですか。大変失礼いたしました。
そういう弾き方もあったんですね。知りませんでした。
どの地方のお話でしょうか。

私は京都でめくらさまの師匠についておりました。(もう亡くなってしまったのですが)

303 :重要無名文化財:02/11/19 14:35
つまり
そんな姿勢で「八重衣」や「玉川」や「さらし」などとても弾けたものではありません。
この一文を否定してしまう事実が存在した訳です。

304 :296:02/11/19 14:38
>>303

申し訳ないですね。私は弾けませんし、弾ける人を見たことがありませんでしたもので。
お気を悪くされたのでしたらお許しくださいね。

305 :296:02/11/19 14:40
年寄りは黙っておればよかったですね。
恥をかくばかりでした。お許しください。

それでは退散するといたしましょう。みなさん、ごきげんよう。

306 :重要無名文化財:02/11/19 14:43
>>302>>304
かぶりましたね。速レスありがとうございます。
気を悪くはしていません。単に不思議なものですから。
私が聞いたのは大阪の話です。演奏会の写真を見ると確かにそうでした。
悪い言い方になりますが異様な雰囲気です。

京都のお師匠様はいつのお生まれでどのような方でしたか?
さしつかえなければ思い出話などお聞きしたいものです。

307 :296:02/11/19 14:50
>>306

詳しいこと申し上げるような場でもないようですし、ざっとですが、
私の師匠は既に職屋敷が廃止された後の方です。親師匠は旧検校でした。
師匠は厳しい方でした。楽譜を見ることは許されませんでしたから、全部暗記です。
筝、三味線、胡弓、合わせて2000曲ぐらいは頭の中です。
師匠から継げなかった曲もたくさんあります。

308 :296:02/11/19 14:50
それでは。あなたもがんばってください。

いずれ、また。さようなら。

309 :重要無名文化財:02/11/19 15:10
年寄りに非道い言いかたするんだね・・・・・・

310 :重要無名文化財:02/11/19 15:17
>>309
皮肉を書くときはsageて書く癖があるようだ。
ついでにどれとどれが同一人物かも判定しやすくなった(藁

311 :重要無名文化財:02/11/19 15:20
>>310
実体験で話している人に向かって聞き伝えや写真の知識で攻撃してるね。
見下げ果てた行為だね。

312 :重要無名文化財:02/11/19 15:38
>>311
せっかくちゃんとした歴史を話せる人がきたのに>>303みたいな言い方したらびっくりして逃げ帰る罠(W
しかも>>296はまさか>>303>>299が同一人物だとは思っていなかった様子。
>>308で「みなさん」と言っているからな。
かわいそうに。

313 :296:02/11/19 16:45
別にそんな風には思っていませんからご安心ください。
みなさん、仲良くね。

それではまた。

314 :294=297:02/11/19 18:56
軽い気持ちで書きこんだのに盛り上がってびっくりしました。
296さん(297で無礼なこと書いてすみません)とマニアの方?(変な呼び方ですみません)
にお礼申し上げます。
昔はフォームがいろいろあったことがわかって勉強になりました。
>お稽古をつけるときとか、ちょっと自分で練習してみるときなんかに限って
ということは296さんはあぐらの師匠を見ながら稽古したということ!?
なんか想像つかない・・・
演奏会の写真も見てみたい。

315 :296:02/11/19 22:48
>>314

こんばんわ。私は全然気にしていませんからご心配なく。

いつのまにか、すっかり「年長組」になってしまって戸惑っています(笑)
今ではそんな行儀の悪い三味線の弾きかたをなさる方はありませんでしょうが、
昔は色々だったということです。
いずれにせよ、そんなことは必要なことではないのですから、昔話としてご理解ください。

昔の検校さん方がお上手だったのは「必死に」練習なさったからです。
冗談ではなくて、指先には血豆ができていましたよ。
三味線に血のあとがびっとりとついているようなことはしょっちゅうでした。
お琴の糸も黄色の色が血で変な色に変わっていたんですよ。
こう言ってはあれですが、目が見えていたなら恐ろしくてそれ以上は練習もできない、
ということになるのでしょう。

それぐらい練習なさったから、当然お上手だったということです。

今の人は「爪が削れて困る」などとおっしゃいます。
私は穏やかに笑うばかりですが、これがいけないんでしょうね・・・・・時代です。

316 :重要無名文化財:02/11/20 03:29
すごくいいはなしで盛り上がってるね?
粘着、煽りなんかちょ→シカトで、そのへんの話をお聞きしたいデスね、
漏れなんか、せいぜい師匠から、「俺のおばあさんの頃の話なんだが・・・」
て聞くくらいだし、生きた話はそうそう聞けないんでね。
でも米川文子先生のリサイタル、ちょ→よかったよ?
安藤センセイもいいひとそうだった、
二・三十年まえの録音をちょ→いい印象もってて、
聴き直したらこんなもんだったのかと思ったり、
でもホントにいいものもあるし、みんなもう少し客観的になれるといいね、

しょせんオンガクでしょ?

317 :重要無名文化財:02/11/20 09:58

何が言いたい?

318 :重要無名文化財:02/11/20 10:15
>>315
目が見えないために表面上の行儀のよさより音そのものに集中せざるを得ないのでしょうか。
晴眼者も見習う点が多々あります。

しかし今ちょっと厳しい事言ったら弟子が逃げるだけですね・・・
>>316
同じ方の演奏でもその時々の出来不出来がありますし
自分の感性も変わっていたりしますから印象は案外あてになりませんよね。

319 :重要無名文化財:02/11/20 23:44
>>299
盲人の地歌箏曲の演奏家は楽器の構え方はみな個性的だけど、
座り方は一定の特徴があって、みなクチャッと座ってるね。
実際にも見たことあるけど、あれはなんでだろうな。


320 :重要無名文化財:02/11/21 09:48
>クチャッと座ってる
確かにそんな感じかも。

321 :重要無名文化財:02/11/21 18:17
クチャッ

322 :重要無名文化財:02/11/21 19:27
ケチャ?

323 :重要無名文化財:02/11/21 20:19
目が見えないとバランスが崩れやすいから、無意識に
重心が低くなってゆくのでは?
床に楽器をおくというケースも元はそれが原因かも。

324 :重要無名文化財:02/11/21 23:17
>>323
なるほど。

325 :325:02/11/25 17:14
バランスが崩れるから、
頭の上に、金魚鉢を載せて練習しはったそうです。
昔の人は。

あと、お三味線を下に下ろして弾くのは、ちっちゃい子供、
という説もありますね。
長さが、ちょうど良くなるように。

谷崎潤一郎の写真見ると、下に置いて弾いてはります。

今よりも、もっと、演奏の格好、っていうことについては
自由だった気がします。

326 :重要無名文化財:02/11/25 19:50
   ___
    / / ↑ \.
    |  | .←┘  |
    \ \__/
      | ( ゚д゚)
      |(ノi  |)
      |  i  i
      |_i_ i
        U" U


327 :重要無名文化財:02/12/02 02:11
賢順あげ。結果どうだったんだ?

328 :重要無名文化財:02/12/02 12:57
え?え?あ、あぁ・・・・・田舎のコンクール?

興味ない。

329 :重要無名文化財:02/12/03 10:16
一応はっとく
ttp://www2.city.kurume.fukuoka.jp/new/koto/kekka.htm

330 :重要無名文化財:02/12/03 10:23
山形浩生
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、
どこへでも黙ってさっさと張れ! そういうメールをよこしやがったら、断るからな。いちいち相手
の身元を確認していいの悪いの判断するほど暇じゃねーんだ! そんなけちくさい真似するくら
いなら、最初っから無料でこんなもん公開したりしねーぞ! 世間様におめもじさせられねぇと
思ったら、その時点で引っ込めるわい。
 黙って張る分にはなんの文句もつけない。絶賛リンクも結構、「こんなバカがいる」的罵倒嘲笑
リンクも大いに結構。煮るなり焼くなり好きにしやがれ。ファンメールもかねた事後報告もオッケー。
あとおひねりでもくれるってんなら、もらってやるからありがたく思え。いいの悪いの返事も書いて愛
想の一つも振りまこうってなもんだ。
でも、そうでなきゃそんなメール受け取って、読んで、おまけに返事書くだけのコストを、なんでこ
のオレが負担してやんなきゃならんのだ。しかもそういうメールに限って、クソていねいでまわりっくどくて
あいさつと社交辞令ばっかで、いつまでたっても用件がはじまんないで、長ったらしくて官僚的で、
他人に配慮してるようなツラして実は自分のケツをカバーすることしか考えてねーのが見え見え。
 どうしても許可がないとリンク張りがリスキーだと思うんなら、明示的に許可がないと法的にリンク
が困難とかいうんなら、そんなとこはリンクしていただかないで結構。黙ってリンクしていいという文章
を読んで、それを理解する能力がないやつ(個人法人を問わず)なんか相手にしてられっか!
 丸ごとコピーしたいときも、文章自体を変えないで(変える場合にも変えたところを明示すれば
オッケー)、もとのURLと版権と、転載自由だってのさえ明記すればなーんも文句はつけないので、
これも黙ってやってくれ。
 でも山形が死んだらどうなるんだ、という心配性の人のために、遺言もつくっといてやろう。いたれ
りつくせり。親切だろう。どうだ、これでもまだ文句あるか。じゃあな。


331 :重要無名文化財:02/12/03 10:38
>>330

おめはあちこちで何同じよなこと言ってるだよ・・・・・

本人に言え。

332 :重要無名文化財:02/12/04 11:21
>>330

山形浩生って誰だか知らないけど、要するにリンク貼らせてくれって言ってもらえて
うれしかったんだね。で、みんなにお披露目したいんだね。

わかったよ。おめでとう。

333 :重要無名文化財:02/12/04 14:43
いや、コピペはアンチでしょう。
山形浩生はネットバトルの好きなライターですよ。

閑話休題。
谷崎潤一郎は菊原初子の父への献身的な姿に感銘を受け
彼女をモデルに『春琴抄』を書いた
という美談があるわけですが
菊原一門の演奏会でそう聞くだけなので
実際のところはどうなのでしょう。

初めてその話を聞いた時は春琴が初子師匠かと思い、すぐ考え直しました。
でも、じゃあ佐助だったのか、と考えると、それもちょっと
小説が小説だけに考え込んでしまいます。

334 :重要無名文化財:02/12/04 15:32
>>333

谷崎は記録者じゃなくて小説家なんだから、インスピレーションを受けたものがどうであれ、
あとは創作し放題でしょ。ほっといたげてくれる?

で、別に美談じゃないとおもうけどね。

335 :重要無名文化財:02/12/04 15:46
>>333
菊原一門って演奏会でそんなこと自慢がましくしゃべるんだね・・・・
菊原っていえば、東北弁で地歌の演奏するあの人だね・・・・

336 :重要無名文化財:02/12/04 22:55
>>335
誰のことよ?

337 :重要無名文化財:02/12/04 23:53
>>336       わかんない時点で口はさむ資格がない
>>335       あなたは直接悪いとはいってないけど、別にト―ホグ訛り、言うほど悪いものじゃない、思ってるのは同門か、近しい京阪の人間だけ。

338 :276:02/12/05 01:39
本人が以下で話しかけてくれるから、実際に聞いてみればよい。
http://www.japan-artist.com/A/19/top.html

彼のように発音も意識的に修得した方が現代では望ましいかもしれない。
色々言う奴はいても、覚悟を決めてしっかりやれと言うしかない。

339 :重要無名文化財:02/12/05 11:45
言葉の発音は訓練でなんとかなるかもしれないけど
発声はどうしようもないね。

340 :276:02/12/05 18:21
>>339
発声なんてどうにでもなる。日本人が本格的なドイツリートを平気で歌ってCDだしてる。

341 :重要無名文化財:02/12/05 18:27
ふ〜ん。。。。

じゃあ、あの東北人の似非地歌うたいは「発声法」の先生について「ボイストレーニング」
受けたんだ。

「大阪言葉」の?

へぇ・・・・・・

洋楽の声楽家の訓練をバカにするなと言いたい。うかつに比較するんじゃないよ。
地歌でそんなことはできないししないから出生地が大切なんじゃないのか、と聞きたい。

342 :重要無名文化財:02/12/05 20:26
じゃあ、正しい地歌ってどんなの?
某菊さんのは朗々とした歌い方だと思うけどあれは邪道?
これぞ地歌!、というものはどういう演奏でどういう歌い方なのか
煽りではなく是非知りたい。
マジで地歌で感動したことがない。
松尾恵子女史の演奏は好きだが歌では感動しなかった。

343 :重要無名文化財:02/12/05 20:56
>>342
「朗々とした歌い方」のなんとかさんにも感動しなかったんだろ?
ということだろうさ。

344 :重要無名文化財:02/12/05 21:05
で、こたえられないのに煽るだけってか?

345 :重要無名文化財:02/12/05 21:09
そだよね>>342の言うとうり正しい地歌って・・・
まぁ好みもあるけど上手いなぁと思えればいいのではないかなと。
マターリ...


346 :重要無名文化財:02/12/05 21:13
>>344 つまんねーこと言うヤシだな

347 :重要無名文化財:02/12/06 01:45
うん。うまいけどそれだけってのがいい。

348 :重要無名文化財:02/12/06 05:38
漏れは、うまいへたちゃうけど、その人の歌、てのがいい、うまいだけなんて眠くなる。

349 :276:02/12/06 08:46
>>341

>じゃあ、あの東北人の似非地歌うたいは「発声法」の先生について「ボイストレーニング」
>受けたんだ。
そりゃ自分の先生(初子)からトレーニングを受けてるだろ。似非かどうかはしらんよ。
日本人のドイツリートは似非?

>洋楽の声楽家の訓練をバカにするなと言いたい。うかつに比較するんじゃないよ。
それは逆。ほめているのであってバカにしているのではない。

350 :重要無名文化財:02/12/06 09:47
粘着君ハケーン

351 :重要無名文化財:02/12/06 10:13
めくらじゃないとだめとかいう奴やら
東北人でも訓練すればできるって言う奴やら
このスレにはまじめに地歌の話する奴はおらんのかい・・・・・・・・

352 :重要無名文化財:02/12/06 10:19
>>349

なにムキになってるんだよ。ひょっとして本人か?
「だろ」とか憶測でもの言うな。実際に発声が東北なまり抜けてないからそういってるんだ。
主観でもの言ってるんだ。安物の憶測聞きたいんじゃないんだよ。
黙ってろ!

あと日本語読めないらしいけどな、リートやベルカントは「ちゃんと」ボイストレーニングして
発声、発音の訓練するんだよ。そう書いただろうが。

>日本人のドイツリートは似非?

なんだこの書込みは!バカか。

353 :重要無名文化財:02/12/06 10:23
>>352
おまえさんももうほっとけよ。
何を言ってもわからん奴はわからん。
それから、「そう書いただろ」←そう書いたとは言いがたいぞ(w

354 :重要無名文化財:02/12/06 11:14
>>352
>主観でもの言ってるんだ。安物の憶測聞きたいんじゃないんだよ。
お前の主観を聞きたい人なんて誰もいないっての(w

355 :重要無名文化財:02/12/06 11:36
>>351
東北人じゃあ全くだめだけど、メクラでなくてもいいというわけだ・・・
俺は全く逆で、東北人でもいいが、メクラでなきゃだめとおもうね。
地歌は「盲人音楽」という大前提がある。

356 :重要無名文化財:02/12/06 12:41
>お前の主観を聞きたい人なんて誰もいないっての(w

それも主観だわな。

357 :重要無名文化財:02/12/06 12:45
>>355

琵琶法師が琵琶だけでは食えなくなってきたので琴と三味線弾くようになっただけ。
歴史的考察が抜けている。
地歌はそもそも京阪のはやり歌だったんだから、元来から「盲人音楽」ではなかった。
盲人だけが地歌に適している、というなら、今でも盲人演奏家がわんさかいるはず。
形而下の事柄にとらわれすぎ。囚われた結果偏見となる。注意が必要。

358 :重要無名文化財:02/12/06 13:00
>>357
作曲者のほとんどが盲人なんだから説得力無し。

359 :重要無名文化財:02/12/06 13:27
>>358
幕府が作曲権利を職屋敷に特権的に付与し、職屋敷に属さないもの(晴眼者)の作曲を制限したから。
もしそのような制限がなければもっとすばらしい曲がたくさんあったはず。
また、「作曲者不詳」として伝えられている曲は晴眼者が作曲した曲である
場合がある。「新道成寺」など。

360 :重要無名文化財:02/12/06 13:33
職屋敷は封建時代に行われた福祉政策の一環であり、世界的に評価できる。
「筝曲・地歌」のような文化が有機的に育まれたことも事実。
しかし、そのような歴史的考察を飛ばして、現在もなお盲人演奏家だけが
真の地歌演奏である、と理解することは誤りである。

361 :重要無名文化財:02/12/06 14:19
>>359
>もしそのような制限がなければもっとすばらしい曲がたくさんあったはず。
かもね〜。しかし実際は盲人作曲者の作品ばかり。それが歴史の事実。

>>360
では歴史的考察をすると、東北出身者は地歌演奏家たりえない?

362 :重要無名文化財:02/12/06 14:40
>>361
盲人作曲家のものばかりではないのですよ。黒髪、石橋、などは晴眼者の作曲ですし、
後楽園隠居、紀伊国屋何某など、盲人でない作曲家がたくさんあります。

京都職屋敷の記録によれば、越前、越後、尾張、常陸、伊勢、伊賀など
さまざまな国の者があったことが示されています。
東北の人間だからといって地歌演奏に適しないということはありません。
私はそう思います。
私は以前>>296の書き込みをしたものですが、>>352は別の人です。

363 :重要無名文化財:02/12/06 14:49
>>362
なるほど。すると、特に盲人でなくても可。地方の人でも可という結論になるな。

364 :重要無名文化財:02/12/06 14:54
>>363
音楽の勉強をするのに、誰であれ何の制限もないと思いますが、どうですか?

何か制限があったほうが面白いですか?

365 :重要無名文化財:02/12/06 15:03
別に誰が演奏したって良いでねえの。
なんか決まりがあるわけでは無んでしょ?
>>361はやけに東北出身とか盲人とかにこだわっているように
思えるんですが、晴眼で東北出身者が地歌やってはいけないと?



366 :361:02/12/06 19:06
>>365
何やってもいいに決まってるよ。人に迷惑かけなきゃな。
でもここみたいに文句をたれる人は結構いるみたいだね。
ましてや継承者ということになると、いろいろとうるさそうだな。

367 :365:02/12/06 22:20
>>366
煽るつもりはなかったのですが
気分を害されたようでしたら申し訳無い。
私は地歌・生田流筝曲や習い事と言われるものは
一切やっていない、一般聴衆ですよ。
特別、知識があるわけでもないし只、純粋に向き不向きや
盲人の方が良いのかなと思ったまでです。
継承者のゴタゴタ話なんてさらさら分からないことです。
とマジレスしてみる・・・



368 :重要無名文化財:02/12/07 01:07
紀尾井ホールの箏組歌の会に行ってきました。
鳥居名美野さんの飛燕曲が良かった。
昔に比べて声は衰えていらっしゃいますが、
爪音が本当にきれいで、とても品格のある演奏でした。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)