5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よせあつめ 落語 2

1 :重要無名文化財:02/04/09 20:56
どうせ誰かが立てるなら早めに立てます。

2 :重要無名文化財:02/04/09 22:22
ありがとう、松永。
しっかりモニターして本家に生かしてな〜

3 :重要無名文化財:02/04/09 22:34
そうするよ。
本家よりよほどためになる意見が多くて助かるよ。
              by  松永

4 :重要無名文化財:02/04/09 23:08
アホクサ

5 :重要無名文化財:02/04/10 22:18
まぁ言うなればここは分家ですな。
よせあつめらしきことをしてればいいんじゃないでしょうか。

6 :重要無名文化財:02/04/10 23:23
最近、あちらの書き込み見ると、こちらを意識してるようなのが
うかがえたり、うかがえなかったり。
ある種、こっちが乗っ取られたとかいう見方もあるんちゃうん。

7 :重要無名文化財:02/04/10 23:32
>>6
そうですね。最近の「ウワサと真相」は、
怪しげなハンドルの連中がバッコしていて、
2ちゃんねる化しつつあるような気がします。
逆に、今まで非常にためになる書き込みをしてくれていた
寄席通いのベテラン(と思われる)人たちがめっきり顔を見せなくなった。
「上方落語根問」のほうにはまだ出てくるようですが。


8 :重要無名文化財:02/04/10 23:36
>>7
>逆に、今まで非常にためになる書き込みをしてくれていた
>寄席通いのベテラン(と思われる)人たちがめっきり顔を見せなくなった。

例えば誰?

9 :7:02/04/10 23:45
>>8
個人名を挙げるのは控えさせていただきますが、
出囃子の話とか、舶伝=春輔の話とか、相当昔から落語を聴きこんでいないと
知らないようなことを教えてくれた人たちのことです。


10 :重要無名文化財 :02/04/11 02:25
そういうのは痛い損失だね。
素晴らしき常連さんたちが消えていくのはつらい。
誰だ、個人名挙げて「あいつは痛い」とか言ってた奴は。
そういうことするから警戒し出してしまったではないか。
あの濃厚な話題が好きだったのに。どうしてくれる。

11 :重要無名文化財:02/04/11 03:27
個人名の挙がった痛い奴の中に素晴らしき常連さんなんかいたっけ?

12 :重要無名文化財:02/04/11 03:31
>>8
その人たちは別のサイトに移動していますね。
寄席熱目よりかなりレベルの高い話をして
平和なので、あえて場所は教えません。すみません。

13 :重要無名文化財:02/04/11 03:37
よせあつめに2ちゃんねるを持ちこむのも愚かだし、
単によせあつめに書きこむほどの魅力がないから出てこないだけかもしれないのに、
何でもすぐ2ちゃんねるのせいにする>>10も非常に愚かだよ。

14 :重要無名文化財:02/04/11 11:08
初代小文治・三代染丸の功罪 とか 代書完全バ−ジョン とか 差別表現 とか、
議論されていましたね。

15 :重要無名文化財:02/04/11 11:40
sage

16 :重要無名文化財:02/04/11 12:26
>>12
わざわざ書きこむということは、
探して行ってくださいというフリですか?

17 :重要無名文化財:02/04/11 12:56
自己顕示欲強い人多いね

18 :重要無名文化財:02/04/11 13:21
本家のHPの表紙に
・・・世界一、上方落語の「今」を熱く語るページ をめざしてます。・・・
と 書いてあるでしょう。

管理人は、昔のことは書いてほしくないらしいよ。

19 :重要無名文化財:02/04/11 13:39
上方落語の「今」は「昔の話題で盛り上がる」のが熱い、という
解釈で、昔の話は書いてよい。

20 :重要無名文化財:02/04/11 16:12
辻囃子さん、お元気?

21 :重要無名文化財:02/04/11 17:21
おかげさんで元気です。あなたはどうですか?
                by 辻囃子

22 :重要無名文化財:02/04/11 20:12
昔の事書いて 掲示板で名指しで批判され消えていった人たくさんいます。

23 :重要無名文化財:02/04/11 20:18
そんな事があったのか?
昔の書き方が悪いんじゃないの?不毛な論とか。

24 :重要無名文化財:02/04/11 21:02
昔のことは何でも有意義に決まっとる。

25 :重要無名文化財:02/04/11 21:19
>>24何でもって・・・
まあ
>上方落語の「今」を熱く語るページ
らしいから「今」を熱く語るページなんでしょう。
>>19氏の解釈は日本国憲法と自衛隊の存在みたいですね。

26 :重要無名文化財:02/04/12 12:26
「喜多山」とやらが、本家にしょーもないこと書いてるわ。
だから、2ちゃんを向こうへ持ちこむなっての。
別世界で生きてこそ、裏よせあつめなのによー。

27 :重要無名文化財:02/04/12 12:29
喜多山、他にも書き方があるだろ。
あれじゃあホントにただの荒らしだよ!
これで「常連に無視された」とか恨み言書いたら、怒るぞ。

28 :重要無名文化財:02/04/12 15:59
同感。
そのバカにリアクションするバカまで出現してるよ。
うんざり。

29 :重要無名文化財:02/04/12 22:07
リアクションしたほうは、ここでの経緯を知らない純真な人でしょう。


30 :重要無名文化財:02/04/12 22:54
>28
そんなにうんざりしてるんなら、もう二度と見なきゃいいじゃん。
バカはあんた。

31 :重要無名文化財:02/04/12 22:58
喜多山=荒らしと決めるヤツはここを見てる、と。

32 :重要無名文化財:02/04/12 23:18
ここを見てるやつは当然あっちを見てる、ね。

33 :重要無名文化財:02/04/12 23:29
しかし、今後の展開が楽しみだったりする・・・。

>>30
それもここでは禁句だぞ。分かりきった単純発想が恥ずかしいぞ!

34 :重要無名文化財:02/04/13 01:53
目ん玉が2個あるのはモノの奥行きを立体的にとらえるため。
あっちとこっちで、より立体的な松永ワールド。

35 :重要無名文化財:02/04/13 06:28
↑素晴らしい、おっしゃるとおり!
その1の終了間際から、内容のある書き込みが増えた。
(もちろんそれまでにもあったにはあったが)


36 :重要無名文化財:02/04/13 06:36
やはり2ちゃんねるはすばらしい!

37 :重要無名文化財:02/04/13 10:34
喜多山に対する主の反応がオトナで良い。


38 :重要無名文化財:02/04/13 10:50
>>37 まだ 松永はんの恐さ判っていない。

39 :重要無名文化財:02/04/13 10:58
なみはや亭 等の放送で貴重な音源放送する時あるけど、反応無いもんね
CDやビデオが発売されても反響なし

上方落語の「今」を語るコンセプトだから、当然。

米朝一門偏重と言うけど、米朝一門の高座数、他の一門と比較にならないし、

6代目門下の鶴志以下、福輔 伯枝、文枝一門の 文喬 枝女太、3代目一門の春駒とか何処で何しているの?

でも松永はんを怒らしたら恐いですよ

40 :重要無名文化財:02/04/13 11:42
恐い恐いってどう恐いの?
気になる。

41 :重要無名文化財:02/04/13 13:05
落語会に行けなくなる。

42 :重要無名文化財:02/04/13 13:43
上方落語の今を語る 
放送や、CDではなく 生の高座を語る
だから高座数の多い米朝一門中心の話題になる
これ 自然の成り行き 



43 :重要無名文化財:02/04/13 16:46
>>42
でもオレは米朝一門の落語会には行かないな〜。
肌に合わないからね。

44 :重要無名文化財:02/04/13 21:28
>>40 気が短くて喧嘩速い


45 :重要無名文化財:02/04/13 21:38
>>37
>喜多山に対する主の反応がオトナで良い。
オレはそうは思わん。
主はいかにも「私は2ちゃんねるなんて見てないから何のこと?」
ってフリしてる。
その態度からみて、2ちゃんねる見てることみえみえ。


46 :親切な人:02/04/13 21:49

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

47 :重要無名文化財:02/04/13 22:06
↑このスレと何の関係あるの? 意味不明

48 :重要無名文化財:02/04/13 22:10
>47
常連さんだよ(w

49 :重要無名文化財:02/04/13 22:12
喜多山さん この後どうするの

50 :重要無名文化財:02/04/13 22:19
>45
アホか、こいつ。

51 :重要無名文化財:02/04/13 22:36
>45
だァかァらァ〜、2ちゃんも1ちゃんもおんなじだってバ。

52 :重要無名文化財:02/04/13 23:28
一生ついて行きます だから金貸して 落語会行くかねないのです。

53 :重要無名文化財:02/04/14 00:04
>>50
アホ言うもんがアホ。おまえのオカン、でべそ。
以上終了。


54 :重要無名文化財:02/04/14 08:35
>>45
>主はいかにも「私は2ちゃんねるなんて見てないから何のこと?」ってフリしてる。
そういうフリができるところが”オトナ”ってこと。
わかる?僕ちゃん。

55 :重要無名文化財:02/04/14 13:05
age

56 :重要無名文化財:02/04/14 18:29
>>54
僕ちゃん言うもんが僕ちゃん。おまえのオトン、でべそ。
以上終了。


57 :重要無名文化財:02/04/14 19:08
早くも末期症状やね、このスレ。

58 :重要無名文化財:02/04/14 19:38
話題を元にもどそう

59 :重要無名文化財:02/04/14 19:47
ほんじゃ顔の話ね(w

60 :重要無名文化財:02/04/14 19:59
あぁ〜あ
何が 裏よせあつめ だ  取るに足らず 
相手する気もない    by 松永の代理人

61 :重要無名文化財:02/04/14 21:49
喜多山さん、なんとかしてよ。

62 :重要無名文化財:02/04/14 22:27
以前は「寄席熱目」によく書き込んでいたけれど、
最近こっち(このスレじゃなくてこの板ね)のほうが居心地がよくなってきた。
馬鹿や非常識な奴ももちろん大勢いるけど、
常連同士がなれ合うでもなく、単に知識をひけらかすでもなく、
落語そのものについての熱い議論ができるのは、
インターネットでここだけかもしれん、という気がしてきた。


63 :重要無名文化財:02/04/14 22:36
>>62
この流れでよくそんな文が書けるな。
せめてタイミングぐらい考えたほうが(w

64 :重要無名文化財:02/04/14 22:53
俺も2ちゃんが一番おもしろい。
寄席熱目はおもしろくない。

65 :重要無名文化財:02/04/14 22:58
>>59
あんたも 空気読めてヘンで


66 :重要無名文化財:02/04/14 23:02
>>65
ギャグだよ、馬鹿。

67 :重要無名文化財:02/04/14 23:38
すっごい言いたい事があるんだけどいわない

68 :重要無名文化財:02/04/15 00:07
>>67
じゃ思わせぶりに書くなよ。

69 :重要無名文化財:02/04/15 00:11
林家染丸のHP見たら「染丸道場」なるものを開講したと。
寄席囃子・端唄俗曲・三味線基礎・寄席の踊りとあるらしいが、
この人、何を目指しているのかようわからん!

70 :重要無名文化財:02/04/15 00:27
>>69
いいんじゃないの?需要あるかも。

71 :重要無名文化財:02/04/15 04:09
>>70
需要ないでしょ。

72 :重要無名文化財:02/04/15 08:28
本家は 鈴本までご出張  権太楼をはじめて見たのかな?

73 :重要無名文化財:02/04/15 08:35
>>65 >>66

皆大人げ無い。 宗家に馬鹿にされるはず。無視されても仕方が無い


74 :重要無名文化財:02/04/15 08:38
ギャグになってヘン

75 :重要無名文化財:02/04/15 08:39
罵り合いが、2chの王道

76 :重要無名文化財:02/04/15 09:35
じゃれあってるんだよ
子供にはわからないのかな?(w

77 :重要無名文化財:02/04/15 09:36
でも65はうざいだろ?

78 :重要無名文化財:02/04/15 10:03


もういいって(藁

79 :喜多山:02/04/15 12:46
喜多山だ!

80 :重要無名文化財:02/04/15 13:15
あ、喜多山だ!ちゃんと宗家で返事したか?

81 :67:02/04/15 18:36
すっごい言いたい事:新スレ立てたんだったら前スレにリンクはるのは常識だろ(w

82 :重要無名文化財:02/04/15 18:47
ていうか、ここって松永氏と面識あるヤツ(噺家も含む)も
平気で参加してるんでしょ。人間って信じられないよね〜。

83 :重要無名文化財:02/04/15 18:53
>>81
旧スレの醜態は忘れましょう、ということだろう。

84 :重要無名文化財:02/04/15 20:20
幸助餅は以前 南光さんもやってはります。
広澤瓢右エ衛門さんの浪曲を落語にアレンジしてやってはりました。

宗家ならこれくらいのレスしろよ!
でも、これは知識のヘケラカシか?

85 :重要無名文化財:02/04/15 20:38
前スレリンクより、本家のリンクの方が有益。

86 :重要無名文化財:02/04/15 22:23
前スレ読まれへん…

87 :重要無名文化財:02/04/15 23:45
DAT落ちしちゃったんですね。
1じゃないけど一応リンクはっときましょう。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1004117954/


88 :重要無名文化財:02/04/16 01:57
ageるぜ。

89 :重要無名文化財:02/04/16 10:44
「化物使い」の話で主の見事な吉朝ヲタぶりを久々に発揮。
こいつはキショイ!美しいか?
他にもいろんなネタを関西で最初に手がけた噺家など何人もいるのに、
吉朝になるとすぐにこの有り様だ。
だから本家は寄せ集め・持ち寄り散財なんか出来る場ではないのだ。
こんな盲目ヲタがいるから。
その割に主は一度も吉朝掲示板へカキコしたことが一度もない。
ちゃんちゃらおかしいぜ!

90 :重要無名文化財:02/04/16 10:53
前に書いてたよ。
あんたがちゃんちゃらおかしい。

91 :重要無名文化財:02/04/16 11:04
>>89
むきになりすぎやね。
主がうらやましくって仕方がないってのがにじみ出てる。


92 :重要無名文化財:02/04/16 11:19
>>91
主の何が羨ましいのか?
煽りにもなっていないのが哀しい91に乾杯!

93 :重要無名文化財:02/04/16 11:27
>>89
あの…間違ってたらすみません。
あれって吉朝さんの「高津の富」にでてくるギャグだと思うんですよ。
2番が当たると思ってる男が横にいる人に
「あんたどない思いなはる!!」と強く迫って
迫られた横の人が返事に困って
「う…美しいと思います」と返す、という。
吉朝関連の話題だから吉朝関連の返しをしたんでしょう。

私は「ヲタ」に近い吉朝ファンだけど、主は「吉朝ヲタ」よりはやっぱり「落語ヲタ」でしょ。
単に「吉朝ヲタ」だけではあれだけのページは作れないと思うもん。


94 :重要無名文化財:02/04/16 11:35
>>93
ごめんね。ちょっと反論させてもらいます。
>あれって吉朝さんの「高津の富」にでてくるギャグだと思うんですよ。
これが吉朝ヲタの表れだと思う。いくら吉朝関連の話題でも。

ちなみに落語ヲタというのも十分イタイと思われる。

95 :重要無名文化財:02/04/16 11:59
>>93
>落語ヲタというのも十分イタイと思われる。
そりゃそうでしょ(w.
何ヲタでも普通の人にとっては十分イタイよ。

ホームページなんてヲタが自分の得意分野に特化して作るもんだもん。
どんなページでもそのジャンルに興味のない人が見たらイタイでしょ。

「イタイな」って心底思うならそのページには行かなきゃいいじゃん。
あ、NGワード言っちゃった。

※イタくなくてかつ上方落語情報が充実してるおもしろいページ、他にあるなら教えてくれ※
この部分だけマジレス希望。

96 :重要無名文化財:02/04/16 12:00
>>93×
>>94○だった。すまぬ。

97 :重要無名文化財:02/04/16 23:32
age

98 :重要無名文化財:02/04/17 04:05
パート2になってから、途端に会話レベルさがったね。
皆さんどうかしたの?
どうせアホバカ言いあうんだったら、
○○の落語は面白くないとかにしてくんない?
その方がよっぽど面白いんだけど。
それに、そういう罵詈罵倒って、本家ファンの
本家からのここへの逆荒らしかもと思うのは私だけかしら?
ともかく、どうせなら笑える罵り合いして。

99 :重要無名文化財:02/04/17 10:11
あほ

100 :重要無名文化財:02/04/17 15:13
100ついでに言わせてもらうが、
最近、若手落語家で「面白い」といわれている輩の、落語の基本の
おろそかぶりには目が余る。センスや口調ばっかり磨いて、きちんとした
ところがない。若手だからそれで通用している部分はあるけど、
名人や枯れた芸としての下地ははっきりいって皆無。
吉本みたいに使いづらくなったら捨てられてしまうよ、三若。他も。

101 :重要無名文化財:02/04/17 15:24
>>100
カカシはわりときっちりしてると思うけど。

102 :重要無名文化財:02/04/17 15:30
>>100
かといって、若いうちから治まった話芸をされても困る。
いわゆる「若年寄り(わかどしより)」ってヤツね。
若い時は弾けて少々無茶な落語をやっていてもいいと思う。
セリフを間違えるとか、早口であるとか、そんなこと気にしているようじゃ
大成しない。あの文枝師匠でも昔は早口だったとご本人が言っている。
口調ばっかり磨くやつは確かに目に余る。
ただ上手く落語をやって上辺だけをなぞっている感じがする。
そういう意味では三若さんは通用するよ。
ところで落語の基本って何でしょうか?

103 :重要無名文化財:02/04/17 15:46
とりあえず、ちゃんと座れといいたい。
斜め座り、袴、あれ全部姿勢が崩れてみっともない。
文治師や談志師がやるのは足が悪いし分かるけど、
三若は若いくせにカッコだけ動きだけ派手。
漫才でいうところのキングコング。


104 :重要無名文化財:02/04/17 15:49
もうちょっと付け加えさせていただくならば、
落語という芸には2つの頂上があると思う。
「若い時にしかできない落語」と「枯れた落語」
10年にも満たない若手が最初から「枯れた落語」を
追い求めていくのは決して清々しい姿ではない。
まずは「若い落語」の頂上を目指して登っていくべきだ。
そして「枯れた落語」へ転換していく。
枝雀さんはその転換期の最中に迷いがあったと思う。
だからあのような事件が起きたと推測している。
その点、仁鶴さんはうまく転換できたと思う。
若さを発揮するべき時に名人ぶった振る舞いをするようでは、
本当の名人にはなれない。

105 :重要無名文化財:02/04/17 15:51
もうひとついわせてもらうと、
若い時無茶やるのと、芸を無茶苦茶にするのとはえらい違い。
枝雀にしろ三枝にしろ、楷書おさめて草書で生きてた(生きてる)
今はその師匠方の芸風に習うだけで基礎が足りないので軽く聞こえる。
うわべだけの面白さ。漫才・漫談の類。おさまることはないが、
崩しちゃいけない部分で笑いを取って「これが落語でござい」とは
片腹痛い。
江戸の喬太郎は面白いけど、芯はしっかりしてる。

106 :重要無名文化財:02/04/17 15:56
若い時にしか出来ない落語は確かにある。
若さ故に通用する派手さ、爆発力。そういうのは大切にすればいい。
ただ、三若だけを例に挙げているが、所詮その「今の三若は
オーバーで面白い」といわれても、正直商店街のオバハン笑わせるレベル。
言うたらベタなものでも笑うし、ベタだからこそ笑う。そこにひねりがない。
若さ故に新しい笑いのタイプを求めているならば、それも許容できようが、
彼は「新しい形と称したコテコテ芸」といえてしまう。
関西落語家には、こういう若年寄が多い。特に三枝一門はターゲットが
小朝と同じ。

107 :重要無名文化財:02/04/17 16:01
>>106
三若についていろいろ言っているけど、
それはこの前のNHKの「一人靜」を観た感想?
だとしたら、もっと三若さんを研究する必要がある。

108 :重要無名文化財:02/04/17 16:04
面白い実体験があるので紹介する。
といっても、お笑い好き、落語好きそれぞれに、「ひとり静」を
見せた。
お笑い好きは「ベタな芸やなぁ、これで落語のニューウェイブ?
新喜劇レベルやん。落語ではこれが爆笑派なん?落語って言うより
ひとりコントやんか。これやったら落語じゃなくてもえぇし、もっと
おもろい芸人いてるやん。これで笑ってたらやっぱり落語って
年寄りが朝から見るもんやて思うわ。」といっていた。
同じく落語ファンに見せたら「ベタやなぁ、こいつ。どっちつかずっちゅうか
ターゲットが見え見えやん。三枝の弟子?そうやろなぁ、三枝の芸とそっくり
やん。これやったら三枝と一緒やん。若さが逆に芸のマイナスになってるわ。
締めるとこと緩和するとこが雑やし。若さがみっともなさに働いてる。」
といっていた。


109 :重要無名文化財:02/04/17 16:09
主んところの「よせごよみ」をみても、ここ最近三若は
「ひとり静」を掛ける事が多いし、大賞とった代表作として
考えても、彼の今の芸を端的に現しているといえる。
また、落語家は一期一会が常であるので、研究するしないに関わらず
一回の落語で判断されてしまうケースもある。
米朝師匠が「円生師匠に『おかふぃ』はやってもらいたなかった」
といっていた。円生ほどたくさんネタをかけている噺家はいない・・・
円窓がいるけど、にも関わらず、たった数回の噺でも後々非難される。
それが落語である。

110 :重要無名文化財:02/04/17 17:42
確かに三若はひどいが、もっと目立たないとか下手糞とかが
いると思う。

111 :重要無名文化財:02/04/17 18:50
>>108
ご紹介の実体験がどこまで信憑性があるか知らんが、
その2名の意見が全てではないからね〜。
だったらNHK新人コンクールで、若手の漫才師目当てに来ていた
女子中高生が受けていた事実はどう説明できるのか?
たしかに落語という枠だけで考えると雑な芸風かもしれない。
しかし彼は吉本芸人。敵は漫才や新喜劇だ。
演芸という枠で考えると三若の芸風は邪道でも亜流でもない。
かつて吉本の看板落語家はどうだった?
仁鶴…やすきよの勢いに負けない為に走って登場し、中腰で落語をやった。
可朝…カンカン帽をかぶって「ほんま」だけで15分高座を務めた。
三枝…出囃子をディスコ調の曲にして、落語家口調をしなかった。
もっと古い話を出すと、
初代桂春団治なんかは当時は異端児扱いされ、邪道と言われたくすぐりが
今では見事に古典となって受け継がれているではないか!
三若がこれらの落語家のようなタイプかどうかは別として、
やり方としては間違ってはいないと思う。
むしろ他の若手が大人しすぎるってとこか?

112 :重要無名文化財:02/04/17 19:26
>>111
君が自分で証明したように、三若は「過去の先輩の道」を歩んでいる
だけにすぎない。しかもそれが「ベタ」だと評価されてしまった以上
もう一つ脱皮しないといけないだろう。
NHK新人コンクールのスレでも叩かれていたが、結局「落語というものに
自信がなくて、コント目当てに来ていた客に迎合した芸を、落語コンクールで
見せてしまった」のだ。それが彼の元々のキャラだろうと、この際関係ない。
あの噺をあの場で掛ける事を選んだのは彼だからである。
かつての落語家で人気者だった方々の、枯れてからの評価はどうだろう。
確かに彼らは若い時の勢いに任せて、漫才に負けぬように溌剌とした
パワーを見せ、落語の常識を覆した。しかし、それは上方落語復興期が
一段落した後の落語ブーム到来での出来事である。
つまり、上方落語のようやくの安定期での起爆剤になったのである。
安定期だから、庶民も許容したのではないか。今は明らかに倦怠期である。
倦怠期にキワモノを見せるというのは、先の辻元議員が疑惑で人気低迷
し始めた時のパフォーマンスの如く、悪い方に働くのである。
また、仁鶴・可朝・三枝の中で、いまだ過去のような華のある人物は
古典へ戻った仁鶴のみである。三枝も以前のように笑いのカリスマとは
なり得ないし、新作落語の数は認めるものの、評価自体は下がっている。
米朝師匠やいとしこいし師匠が若者から老人まで幅広く笑わせている
のに対し、三枝のターゲットはもはや狭い。知名度で食べているといっても
いいだろう。
重ねて言うが、現在の落語界は東西ともに倦怠期である。
今こそ、コント・漫才に対し、コント・漫才の手法を取り入れた芸では
芸が廃れるだけなので、オーソドックスな形にスマートなスパイスを
噺を潰さぬ程度に混ぜれる噺家が必要だと思う。


113 :重要無名文化財:02/04/17 19:30
もう一つ言わせてもらえば、nhkでの三若への笑いは
決して「落語としての目」での笑いではなかった。
ならば、あの芸は「落語でしか成し得ない何か」が欠けていたといえる。
落語である必要はないし、それを「今の落語はこうです」という
評価では、先人に対して失礼だし、コント・漫才にも失礼である。

114 :重要無名文化財:02/04/17 23:00
なかなかやるね、みなさま方。中味が濃くなってます。
本家でもこのような話ができればおもしろいのにね。
でも無理やろな。2ちゃんの存在価値ここにあり、だね。


115 :重要無名文化財:02/04/17 23:04
濃いねぇー。
どっちかっていうと俺は、保守派といわれるかも知れんが
>>113にやんわり同意。改革にも時代にあった仕方ってあると思う。
やみくもに吉本芸人に習え、じゃ衰退すると思うんだな。

116 :重要無名文化財:02/04/17 23:36
落語なんて「たかが落語」なんです。でも「されど落語」なんです。
三若もたい平もブラックも落語ですよ。米朝も談志も川柳も落語です。
だれが支持されますかね。若者に、年寄りに、落語初心者に、落語オタクに。
なんでも落語なんです。こうでなければならないというようなことはないのでしょう。
過去にはへらへらの万橘、ステテコの万遊なんていうのもいて絶賛された時代もあったそうな。


117 :重要無名文化財:02/04/17 23:52
>>112-113
アナタの趣味はどの方向性なのかよく分かる文章だ。
そして間違っていないと思う。落語という芸を後世へ伝えるためにも
その考え方は大切だと思う。
でも、しっかりした芸を保存しただけでは意味がない。
>米朝師匠やいとしこいし師匠が若者から老人まで幅広く笑わせている
>のに対し、三枝のターゲットはもはや狭い。
いとこい師匠は漫才だから幅広く受けているが、米朝師匠は
一般的に知名度が低い落語家。いや知名度が低いというか馴染みがない。
一度質問してみたらどう?落語家といえば・・・?
落語・演芸ファン以外で「桂米朝」と答える人、皆無に近いよ。
ほとんどは仁鶴・三枝・枝雀と答える。
芸能って芸をする者だけでは成り立たないって知っているでしょ?
しっかりした芸をする桂米朝タイプばかりでは芸は廃れなくても
人気は衰退していく。間違いなく衰退していく。
談志師匠曰く「芸と人気、どっちが欲しい?と聞かれたら人気だね」
正論だ。芸人は稽古さえすれば芸は身につく。しかし努力しても
手に入れられないのは人気。当然の答えだ。
>倦怠期にキワモノを見せるというのは・・・悪い方に働くのである。
それが冒険心の無さなんだね。保守的というか。
今の若手の現状を見てよ。口調だけ名人ぶって、若さが無い。
それを考えたら三若の落語は気持ちいいよ。
コント・漫才の手法を取り入れた手法を嫌がっているみたいだが、
落語は元々そんな芸。歌舞伎・文楽・能狂言・日本舞踊・邦楽など
落語は他の芸能をたくさん取り入れてきて成立してきた大衆芸能。
今さらそんな事にこだわっている方がナンセンス。ただ、度が過ぎると
さすがに困ってしまうけど一人靜はセーフだ。全然失礼にならない。

118 :重要無名文化財:02/04/18 00:03
>>115
>改革にも時代にあった仕方ってあると思う。
だったら三若は時代にあっている。
今、2大演芸の漫才と落語。人気は「落語<漫才」でしょう。
世の人々は漫才やコントに慣れすぎている。
だからこそ、落ち着いた落語が注目されるというのもあるが、
まずは比較的、漫才・コントに似た手法の落語で寄せ付けるやり方が
あってもイイと思う。つまり、漫才は展開が速い。
小ネタをうまく繋ぎ合わせて一つの漫才に仕上がっている。
しかし落語は展開が遅く、一つの大きな物語に仕上がっている。
現代人にとっての落語の短所、そして現代人にとっての漫才の長所。
それをうまく料理したものが「一人靜」だと思う。
だから現代人のコンプレックスを上手く読み取った三若の作戦勝ちだ。
吉本芸人をバカにしちゃいけないよ。でも最近の吉本の若手はあまり好かんが。
その点、>>116に同意。
笑福亭鶴笑のような人形を使った落語。あれは邪道だろうか?
あなた達が尊敬している米朝師匠はあれを認めた。しかも、
鶴笑の落語は、落語の原点を忠実に守っているとまで言った。
漫才に比べるとルールは多いが、それでも落語は自由な芸能なんだよ。

119 :重要無名文化財:02/04/18 00:23
>>112
もうちょっと言わせてもらうと、
>君が自分で証明したように、三若は「過去の先輩の道」を歩んでいる
>だけにすぎない。しかもそれが「ベタ」だと評価されてしまった以上
>もう一つ脱皮しないといけないだろう。
まず、「ベタ」ということについて。
三若のネタよりも古典落語の方が呆れるほどベタなクスグリが
たくさんある。ベタという一言で片付けれると困る。
そして、三若は過去の先輩の道を歩んでいるだけにすぎないのか?
たしかに師匠・三枝に似ている芸風だ。仕方がない。師弟だから。
しかし私の言うのは、コピーをする落語家を言っている。
三若はやっぱり彼自身のキャラに合った芸風を確立した。
数年前はかなりキザな雰囲気があったが、今では違和感なく受け入れられる。
さて、コピー落語家。芸は模倣からと言われる。真似をすることから
芸を修得していくのが基本だろう。ところが、完全な師匠のコピーだけを
する落語家の存在をご存知だろうか?
師匠の口調は良しとして、口癖までコピーされている。
お前は自我を失ったのか?と言いたくなるようなコピー落語家を
ご存知だろうか?
三若は似ているがコピーではない。「似て非なるもの」だ。
我を大切にする若手をもっと評価してあげるべきだ。

120 :重要無名文化財:02/04/18 01:23
三若ねぇ。勢いは感じるけど新しさは感じない。
賞を獲って、さぁこれからお手並拝見ってとこだろ。
あの手法のまんまなら支持しない。

つーか、「ひとり静」で賞もらえるってのは他の落語家だらしない
と言わざるをえないのでは?

>師匠の口調は良しとして、口癖までコピーされている。
>お前は自我を失ったのか?と言いたくなるようなコピー落語家

宗助?

121 :重要無名文化財:02/04/18 04:08
いっぺん長い反論したろ。

>>116
落語は落語、色々な形もあるだろうと思うが、それが主流になった時
落語は滅びるね。おそらく正統派落語家が多い中で際物落語は存在しうる
性質だと思う。楷書があってはじめて草書が語れるように。

>>117
>いとこい師匠は漫才だから幅広く受けているが、米朝師匠は
一般的に知名度が低い落語家。いや知名度が低いというか馴染みがない。
一度質問してみたらどう?落語家といえば・・・?
落語・演芸ファン以外で「桂米朝」と答える人、皆無に近いよ。
ほとんどは仁鶴・三枝・枝雀と答える。

いくらなんでもそれはない。
人間国宝の名前や芸くらいは知っているし、米朝師の影響力は
各マスメディアが報じるのも多い。
知名度という点でいけば仁鶴・三枝・枝雀の方に大衆性が
あるのかもしれないが、普通の、ごく普通の人に聞けば、
枝雀を除いて「タレント」だと言うだろう。現に一般からは
「三枝・仁鶴・ざこば・笑点メンバーは落語してるの?」という
声もある。してることは我々がよく知っているが、知名度=
落語家としての知名度・落語による知名度とは限らないのである。
三枝などは「新作落語頑張ってる人」より「いらっしゃぁいの人」
「新婚さんの人」「年の差なんての人」という評価が妥当だろう。
米朝をはじめ四天王・吉朝・染丸などはきちんと「落語をしてはる人」
と前の方々とは違って知名度に劣るものの認識されていると思うが。
人気も落語も知名度に含まれるのは、枝雀・志ん朝・小朝くらいでは
ないだろうか。



122 :重要無名文化財:02/04/18 04:08
>芸能って芸をする者だけでは成り立たないって知っているでしょ?
しっかりした芸をする桂米朝タイプばかりでは芸は廃れなくても
人気は衰退していく。間違いなく衰退していく。
おっしゃるとおり。人気を得る者、伝統を継承する者、さまざまで 
芸能は成り立つ。ただ、正統派が「生きにくくなる」知名度であり
人気などは必ずしも必要ないと思う。枝雀・志ん朝・小朝などは
「落語界における古典への橋渡し」も担う実力があったと思うし、
人気もあった。ところが、三若の芸は明らかに「落語というものの
性質を『お笑いジャンル』としての認識しか与えかねない」のである。
おそらく、彼が今の芸風で人情噺を手がけたとしたら、年の都合もあるが
彼のファンなり今まで彼を落語の窓口としてきた一般の人は、きっと
「今日の噺は『笑えない』から嫌い」と言うのではないだろうか。
枝雀・志ん朝・小朝と三若の歴然とした差はここである。

>それが冒険心の無さなんだね。保守的というか。
今の若手の現状を見てよ。口調だけ名人ぶって、若さが無い。
それを考えたら三若の落語は気持ちいいよ。
よくあるのが「無法者は小気味いい・組織の改革者は正しい」
という考え方である。人間心理として必ずしも否定は出来ない重要な
感覚だが、それが本当に絶賛していいものかは別である。
落語界の現状を本気で考えている人であれば、今、亜流で生きることに
ためらいを持たない方が正常である。倦怠期なのだから。
冒険心のなさ=現状を冷静に把握し慎重に行動しようとしている。
物は言い様とはまさにこのことである。口調だけ名人ぶるうわべだけの
落語家と真剣に考えて敢えて正統派として落語をする噺家をごっちゃに
してはいけない。明らかに冒険心=○、保守的=○、と言いたげではないか。
現に吉朝・染丸・福笑らは落語というジャンルの基礎を残して、違和感なく
現代テイストを取り込み評価を得ている。三若は明らかに、漫才・コント
に負けないように、という一点のみで落語をしている。それならピン芸人
として花月に出てた方が「落語」という括りに縛られるより遥かに
可能性を求められると思う。



123 :重要無名文化財:02/04/18 04:09
>コント・漫才の手法を取り入れた手法を嫌がっているみたいだが、
落語は元々そんな芸。歌舞伎・文楽・能狂言・日本舞踊・邦楽など
落語は他の芸能をたくさん取り入れてきて成立してきた大衆芸能。
今さらそんな事にこだわっている方がナンセンス。

「取り入れる」とは、落語の原型があってそこに「取り入れる」のである。
明らかにコント・漫才・漫談なのにそこに「落語らしさがチラホラ」という
のを「取り入れる」とはいわない。割合でいうなら、「落語:他ジャンル」
=「7:3」くらいが取り入れるぼ限界であり、「ひとり静」の手の新作は
「落語2:漫談8」であり、明らかに「漫談に落語の毛が生えたようなもの」
といえる。「今更ナンセンス」とは改革容認派の常套文句であるが、
組織にしろ何にしろ「あっさり変わってしまうものに伝統は生まれない」
のである。それなら「どうして着物着て落語をやるの?正座してやるの?
1人でセンス持ってやるの?舞台に大勢並んで落語してもいいじゃない?」
と極論言える。「それを変えたら落語じゃなくなる」そうしたら、極論
を吐いた人たちが口絵を揃えてこういう「今更ナンセンスだ」と。
歯止めはどこかでかけねばならない。
言っておくが、「ひとり静」は亜流である、言うなればこん平「笑点」と
同じレベルである。また「落語としてセーフ=判断の末、合格」のものに
「落語としての評価」で大賞が与えられる現状に、危機感を覚える。

>>118
>まずは比較的、漫才・コントに似た手法の落語で寄せ付けるやり方が
あってもイイと思う。つまり、漫才は展開が速い。
小ネタをうまく繋ぎ合わせて一つの漫才に仕上がっている。
しかし落語は展開が遅く、一つの大きな物語に仕上がっている。
現代人にとっての落語の短所、そして現代人にとっての漫才の長所。
それをうまく料理したものが「一人靜」だと思う。
すごく肯定的な捉え方をしてらっしゃるようだが、私は少し違う。
結局、逃げではないかと。漫才・コントに慣れた客にそのテイスト
を取り入れようとする、その姿勢は時代に即しているし素晴らしい。
新作落語の特色でもある。ただ、「ひとり静」に関しては、明らかに
「落語の形式はとっていても、中身は漫談である」のだ。
上手く料理した新作は落語としての形をとって「落語だった」と感じる
ものである。だから私は柳家喬太郎であり三遊亭円丈でありを評価している
のである。「ひとり静」を作戦勝ちと称しているが、「落語の良さを捨てて
勝った」ものを賞賛しろとは私は言えない。
実際内容を聞いても、登場人物は大阪もの1人である。登場人物がいるように
見せかけてはいるが、主人公のみで終始する。この主人公が「三若自身」
の投影ならば「漫談」である。また漫談の手法でも、同じやり取りは可能
なのである。そこには「落語にしか作りえない噺」がない。そこが大いに
問題視されるべきところなのである。



124 :重要無名文化財:02/04/18 04:11
>吉本芸人をバカにしちゃいけないよ。
馬鹿にしていないからこそ、三若「ひとり静」を否定している。
漫才と落語の性質の違いが書かれていたスレがあるので
引用してみる。
『おそらく、漫才・コントと落語の「手法」の差が師匠制度にあらわれていると
思います。漫才・コントは「こうやると面白い」ということは教えられても
「ここの仕草はこう」「この時の目線はこう」という部分には立ち入らない
自由度が高い芸で、リットンやラーメンズみたいなコントもあれば
若手でも中川家みたく正統派もいて群雄割拠してます。
落語はある程度のきまりの中でどれだけ独自の笑いを
追求するかに重点を置いているので、どうしてもテレビやビデオ、
生高座だけでは希薄で、師匠に学ぶべきものも多いのでしょう。
例えるなら、仕切りのない地平線まで見える原っぱで野球するのが
漫才・コントで、ドーム球場で野球するのが落語ではないかと私は思います。
どちらも味があって面白いですよね。延々地平線までホームランをかっとばすの
も快感があるでしょうし、球場でトリプルプレーをみせられるのもまた面白い
と。』


>笑福亭鶴笑のような人形を使った落語。あれは邪道だろうか?
あなた達が尊敬している米朝師匠はあれを認めた。しかも、
鶴笑の落語は、落語の原点を忠実に守っているとまで言った。
漫才に比べるとルールは多いが、それでも落語は自由な芸能なんだよ。
そう。その通りなのだ。「あそこまでやると、立派な落語」なのだ。
ああいう破天荒な形式の落語は、落語の可能性を秘めているし
原点を忠実に守っているといえる。なぜなら、やはり根底は落語であり
きちんとストーリーがあるからである。そしてまた、あそこまでやれば
「こういう落語もあるのね」と客も『特別視』するのである。
「ひとり静」の根本は明らかに「落語の形をした漫談である。にもかかわらず
うわべは落語なので、見た客は「面白かった、あれが本当の落語なのね」となり
『正統視』してしまうのである。こういう落語はどうだろうと疑問視している。
自由な芸能でも、「原点」は変えてはいけない。それは先の引用文にあるとおり
「ある程度のきまりの中でどれだけ独自の笑いを追求するか」であり、
鶴笑が出来ていて、三若が出来ていないのは「ある程度のきまり」を
「原点」に置くか「格好」に置くかの違いなのである。


>>119
>まず、「ベタ」ということについて。
三若のネタよりも古典落語の方が呆れるほどベタなクスグリが
たくさんある。ベタという一言で片付けれると困る。
私の述べる「ベタ」は「古典落語におけるベタ」と
「新しい落語の可能性を見出そうとしている者の作り上げた新作落語の
中にあるベタ」とは性質が異なると言いたいのだ。
古典にベタはつきものだが、新作にベタでは何の意味があるのか。
その辺を伺いたいといえば伺いたい。これが改作なら話が変わってくるが
そこまで落語をアレンジしておきながら古典落語のベタさだけ真似るというのは
ちょっと理解に苦しむ。

>三若はやっぱり彼自身のキャラに合った芸風を確立した。
数年前はかなりキザな雰囲気があったが、今では違和感なく受け入れられる。
それはそうかもしれない。ただ、前のキザな感じを、吉本芸人のウケの良さ
に似せようと変えてしまったのは惜しい気がする。



125 :重要無名文化財:02/04/18 04:11
>さて、コピー落語家。芸は模倣からと言われる。真似をすることから
芸を修得していくのが基本だろう。ところが、完全な師匠のコピーだけを
する落語家の存在をご存知だろうか?
師匠の口調は良しとして、口癖までコピーされている。
お前は自我を失ったのか?と言いたくなるようなコピー落語家を
ご存知だろうか?
三若がそんな人間ではないと信じたいから、あえて苦言を呈している。
少なくとも彼はNHKの場で、あのコントみたさの客の中で、独自の
考えで笑いをとった。紛れもない事実である。それだけに、彼の落語家としての
方向性であり、彼のとった行動による落語界の今後が心配になるのである。
あの一瞬うけるために多くのものも失った事は事実である。
コピー落語家などは論じる気にもなれない。

>我を大切にする若手をもっと評価してあげるべきだ。
我は持つべきだ。それでこそ落語家だ。
ただ、我の張り方に工夫が欲しい。あの様子だと「自分の芸が
認められた」という気持ちから、「このスタイルがNEW落語です」
とでも言いたげであり、おそらく実践するだろう。その彼の我が
本来の落語を輩出しにくくしてしまったら・・・。枝雀があの形を
通したのは、米朝という正統派がいたからである。
三枝が新作に没頭できたのは、彼の人気もさることながら、
文枝という古典落語の名手がいたからである。
三若には、新作を追い求める三枝しかいない。同期にはコピー落語家
の群れ。これで三若が羽を伸ばして、誰が尻拭いをしてくれるのか。
親のすねかじりは親が居てこそ出来るものである。
三若を推すなら正統派の成長も願うべきである。

ほんまに長くなった。明日休みにして正解だ。

126 :重要無名文化財:02/04/18 04:29
長々と屁理屈ばっか・・・(w
一つ一つに揚げ足とってるだけじゃん!

127 :重要無名文化財:02/04/18 04:32
>>126
そうかなぁ?この人の主義主張からすればこういう意見になるんだろうな
という印象を受けたがな。

128 :重要無名文化財:02/04/18 04:35
>>127
世の中、理屈に理屈で返されて返事に困ったときに
相手の理屈を屁理屈扱いする輩は多い。

129 :重要無名文化財:02/04/18 04:35
>>127
んで、この人の主義主張はどうだった?

130 :127:02/04/18 04:37
うーん、分からんでもないのが正直なところ。
三若以前にも似たような芸風の人もいたし、三若だけを
責めるのはどうかと思うが。けど、落語家全員が漫談化落語
やりだすのは嫌。

131 :重要無名文化財:02/04/18 04:42
>>130
そうだよね、121-125は
話が極端だった。落語家全員が漫談化落語をするって
話は一度も出てなかったのに。そういう芸風も必要だというだけの
展開だったけど。一期一会を酷く気にするみたいな人だけど、
客もそんなにバカじゃないと思う。やっぱこの人は話が極端。

132 :重要無名文化財 :02/04/18 04:46
確かに人情話も大好きなオイラからしたら理解できる部分も
多いんだな、これが。ああいう芸って人気や笑いだけでは分
かんない魅力ってあるもんな。

この長文さん、こん平スレでも頑張ってた人じゃない?
これだけ落語界憂いてる人って、何かの関係者じゃないかな・・。



133 :127:02/04/18 04:51
>>131
極端っていうか、真剣っていう印象。
特に三若の漫談化落語が賞とった事で落語の世界でこの手の落語が
主流としてはばかるのを必要以上に恐れている感じ。
落語には落語でしか出来ないいいトコがあるんだ!」って人。

134 :127:02/04/18 04:53
しかし、大いに議論を呼びそうな長文ではある。
朝来た人は >>121-125を一度目を通してみ。


135 :重要無名文化財:02/04/18 05:56
ほい、目ぇ通した。
概ね同意だね>長文さん

三若擁護の人はおもしろくないだろうけど、全否定じゃないニュアンスは
理解できるよね。ただ、「落語のコンテスト」で賞をもらう芸と認めていいの?
という疑問は絶対出てこなきゃおかしいよ。

若手漫才を中心としたキャーキャー言われてる人たちと同じセンスだから評価する
という基準がどれだけ危ないか? 試しに「ひとり静」でオンエアバトルみたいな
ものに出てみたらいいんだよ。ますだおかだとかテツandトモ相手にコンスタントに
勝てたら評価するよね。でも、それってかなり難しいと思うんだけど。
で、悪いけど2、3回負けると仮定するよ。それって漫才>落語をある意味で
証明することになっちゃうよね、世間的には。だから危険だと、三若の受賞は。

三若本人が読んだらどう思うか、師匠三枝が読んだらどう思うか?
なんて想像すると楽しいね。2人ともHP持ってたよな…。
でも、同世代の他の噺家が読むべき文だよ、この長文は。
考えてる人はもちろんいるんだろうけどさ。

>>133
彦いちの「睨み合い」が受賞したときもオレは首をかしげた。
彦いちが嫌いなわけではないのだが。
長くやってるコンテストって、権威あるものであって欲しいよね。
その辺は小朝の「苦悩する〜」にあった内容は参考になる。
こんな状況でマジでやるのか?>R-1
M-1のときはイッチョカミしてたよな>小朝

さて、どうなりますことやら…。

136 :重要無名文化財:02/04/18 07:42
しかし「三若さんが受賞したのがおもしろくない」って思いがよっぽど強い人がいるんだね。
昨年からほうぼうのスレで同じ話題をふっといて、いまだに引きずってるのがすごい。

137 :重要無名文化財:02/04/18 10:55
>長くやってるコンテストって、権威あるものであって欲しいよね。
権威あるものにするがために、噺家が小さくまとまってしまうのも危険と思うが。

138 :重要無名文化財:02/04/18 12:03
本家では主の米朝マンセーぶりを久々に発揮。
やっぱりあいつはイタイ。


139 :重要無名文化財:02/04/18 12:53
米朝一門に偏ってるからあのページはイタイしウザイ。
なんてことを言う噺家はマジで存在するの?

140 :重要無名文化財:02/04/18 13:02
存在してもおかしくないと思う。

某一門の○○さんの落語を聴いた。同じネタを△△さん(米朝一門)で
聴いたことあるけど、やはり米朝一門の演出の方が・・・だから
私は△△さんの落語の方が好みだ。

という類のカキコを何度も見たことがある。
しかも他の一門の大御所まで持ってきて、米朝マンセーぶりを見せる。
そりゃ、ウザイと思う噺家がいてもおかしくない

141 :重要無名文化財:02/04/18 13:07
いや、「思う」でなく「言う」噺家。
楽屋とか打ち上げの席とかで聞いた人とかいる?

142 :重要無名文化財:02/04/18 13:13
>>141
それは知らん。

143 :重要無名文化財:02/04/18 14:31
ホームページの企画もんの内容とかコメントとか、
松永氏個人についての話なら、2、3人きいたことあるなあ。
彼も噺家の内情までは知らないだろうから、
当人や関係者からみれば甚だ無神経な発言も
あのページには見受けられるらしい。(どことは言いませんが)
もっともプロが素人ごときへ何か言う事自体器が小さいと思われるし、
相手は大事なお客さんでもあるから、表向き何も言うことはないとのこと。

144 :重要無名文化財:02/04/18 17:28
ていうか、あれだけ注目度の高いサイトだと、文句言うにしても根性いるよ。
アンチファンもいるけど、ファンの数も半端じゃなさそうだから。
プロの噺家が表だって下手に文句つけたりして、わざわざ客の数を減らすような馬鹿はしないでしょ。


145 :重要無名文化財:02/04/18 20:30
>>144
そうそう。だから黙って寄席暦やデータベースは大いに利用させてもらってるよ。
それとね、言っとくけど、
”プロ”の噺家は寄席日記の評価なんて、周りが言うほど気にしてないから。
所詮素人、しかもその中の一個人の言うてることやからね。
素材が笑いだから、身近なもんやし、何か言いたくなる気持ちはわかるけど、
素人がどうにかできるという考えがそもそも間違いよ。
笑いはそんな甘いもんじゃないから。
でも、名前を出してくれるのはいい宣伝になるから、
皆でどんどん寄席日記書いてね〜

146 :重要無名文化財:02/04/18 21:01
鼻汁ぢゅるぢゅる辻朋季

147 :重要無名文化財:02/04/18 23:29
アンチ本家と言う事ではなく、こぶ平ごときが、米朝作の「一文笛」をしかも大阪で演じるのは如何のものか?
実際に聞いていないので「ごとき」は取り消すべきかも知れないが、聞かれた方の感想を伺いたい。
 米朝師の直伝?或いは許可を受けているのでしょうか? 小米朝直伝とか

 小朝 こぶ平 三木助 など「地獄八景」「たちきれ」「天神山」など はめ物入れたり、見台まで使用したり、否定はしないけど、皆様のご意見を伺いたい。

 別のスレ作ったほうがいいですか?

148 :重要無名文化財:02/04/18 23:40
許可受けたって聞いたyo

147さん、そんなに目くじら立てなくてもいいじゃん。こぶ平師、最近
まじめに落語がんばってるし。

149 :重要無名文化財:02/04/18 23:45
>>147
こぶ平さんの「一文笛」、私は末広亭で聞きましたが、
意外によかったという印象を持ちました。
もちろん米朝さんとは勝負にならないと思いますが、
キャリアが全然違いますから、
その辺を考慮しないと正当な評価とは言えないでしょう。

スレッドを変えるとしたら↓あたりが適当でしょうか。

上方落語
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/979495281/l50
上方落語の名人達!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1010441923/l50
米朝と私
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/979574210/l50


150 :新人賞本選収録観覧に行った者ですが:02/04/19 09:58
>三若の受賞

仕方なかったんじゃないかなー
座った席が、周囲が漫才目当てのギャル客ばかりだったんだけど
三若以外の落語の時はだーーーーれも聴いてなかったもん
「落語?何それ?つまんなーい」という反応すらない
みんなただ静かに終るのを待っていた

寄席は、一応は「落語聴こう」という気がある人が来てるから分からなかったけど
一歩世間に出れば落語に対する反応って最早そんなもんなんだよ、特に若者は
三若をいいとは思わなかったけど(あの噺、センス古過ぎっ!)受賞は仕方ないと思った

151 :重要無名文化財:02/04/19 13:15
>>150
さすが会場にいた人の意見は説得力がある。

152 :重要無名文化財:02/04/19 15:02
NHK新人演芸コンクールってのは、会場の客の反応だけが決め手なのかね?
なら、何で放送するのか。
はっきりいって「該当者なし」の方が、落語家だって奮い立つんじゃないか?
ここ最近、本格話芸で入賞してるのって少ないし、江戸上方交互に受賞なんて
話も聞く。基準ってのはどうなってるのか。
三若が入賞したのはおかしいって言う人の大半が、「ああいう芸にすれば
大賞とれるんだ」と認識してしまいそうだからじゃないのか。

153 :重要無名文化財:02/04/19 15:06
>>153
確かにそうやな。
何でコントと落語で客入れ替えせんかったんかなぁ。
これやったらコント目当ての客がついていける新作落語派が俄然有利な審査会やん。

154 :153:02/04/19 15:07

間違い。自分にレスしてもた。>>152な。

155 :重要無名文化財:02/04/19 15:57
芸人に上手いも下手もなかりけり、行く先々の水に合わねば


156 :重要無名文化財:02/04/19 16:17
本来は行く先々の水合わし なれど今宵は審査会なり

157 :重要無名文化財:02/04/19 16:21
審査さえ客受けだけを褒めちぎる 人情ばなし掛ける場は無し

158 :重要無名文化財:02/04/19 16:29
やんや やんや

159 :重要無名文化財:02/04/19 18:04
ていうか、落語オタクのやることって、やっぱサムい。
だから落語が世に受け入れられないんだっての。

160 :重要無名文化財:02/04/19 18:13
↑何の話?

161 :重要無名文化財:02/04/19 20:48
どんなジャンルでもオタクはイタイでしょう。

落語が不利な点を一つ挙げるとすれば、
50歳くらいでピークを迎えればいいようなジャンルだから、
同じ年齢だったら漫才やコントの芸人に比べて未熟でも仕方がない、
ってことはないでしょうか。


162 :重要無名文化財:02/04/19 21:05
三若はそれでも試行錯誤している感じがする。
かといって、伝統を受け継ぐ者(コピーは別)を馬鹿にするつもりもない。
結局、審査基準が不明瞭なために「コント落語が客に受けた為」という
認識を与えてしまったと思う。せめて審査員の得点表くらいは
M1みたいに表記したらよかった。合議制じゃそう仕組んだように思われる。

今思えば、前三組が終わった後で山藤か誰かが、笑志を褒めていた。
現代風のくすぐりを入れて新鮮だ、と。
確かに「皿屋敷」はくすぐり入れやすいけど、客ウケだけが
基準なの?と正直思った。コント見るのと同じように落語を見ているの?と。
案の定、三若が始めたとき「仕草とか雑だけど、はちゃめちゃやっているこの人
に賞あげるんだろうな、今日の審査員は。」と感じ、その通りになった。
技術点・習熟点・客の反応点・口跡点・創意点の10点ずつ50点満点に
すれば、こうも賛否が分かれなかっただろう。この基準でいくと、
1,菊之丈
2、三若
3、吉弥
4、笑志
5、菊朗
の順だろう。


163 :重要無名文化財:02/04/19 23:54
>案の定、三若が始めたとき「仕草とか雑だけど、はちゃめちゃやっている
>この人 に賞あげるんだろうな、今日の審査員は。」と感じ、その通りに
>なった。

山藤って立川流の顧問か何かだっけ?
もっと言えばこうかな。

「そろそろ笑志にあげたいけど、今回は大阪の番だから無理か…。
 とりあえずオレが喋るときにフォローしてやろう。
 上方はよくわかんないな。家元の友達の三枝の弟子にしておこう」
みたいなことを腹の中で考えながら審査で三若を推す山藤。
ほかの審査員は「いいんじゃないでしょうか…」

ていうか、ほかの審査員って誰がいたっけ?

164 :重要無名文化財:02/04/20 00:06
落語のコンクールで、漫談で賞をとることについては、
私個人としては、結構だ。その代わり、小松の「アイラブ松鶴」みたいな
オリジナルのもので、ちゃんと面白いものであってほしい。
ただ、三若の「一人静」は、トイレのくだりは知らないが、
少なくともそれ以外のマクラっぽい話は、全部、他人の作ったものだ。
(もしくは、昔に誰もが言い、当たり前で言わなくなったもの。)
それを「自作」というのは、いただけない。

「古典落語も他人の作ったものだ」という意見もあるだろうが、
ああいう漫談は、落語的な“腕”が関係しにくいと思うが。

コンクールの審査員は、あれが、ほぼ全部「他人様」のものということすら、
知らないのだろう。本当にバカだ。

しかも三若が考えたと思しき落語形式の部分は全くウケていなかったなあ。
だから、舞台でするなら、マクラの連続のままするほうが、
良いと思う、「アイラブ松鶴」のように。
まあ三若としては、一応「落語のコンクール」だから、
漫談(というかマクラ)を落語の形に当て込んだのだろう。
そういう意味では作戦勝ちだと思う。

新鮮なベタな笑いは、良いと思う。
三若の「一人静」にムカつくのは、他人の作った使い古されたネタを
「自作」と言いはなって堂々としているところである。

ちなみにベタの意味は、
「他人が作って、誰もが思い付く。飽き飽きしている」という意味ではないと
思うが。



165 :重要無名文化財:02/04/21 00:50
落語聞き始めて1年にも満たない、初心者の落語ファンです。
NHKのコンクール放送で、三若さんの「一人静」見ましたが…。

自分を例に引けば、「落語を長く聞いている深いファンは評価しないが、落語をあ
まり聞き慣れないコントファンには三若さんの落語は受ける」とは限らない。
元々、落語になど興味がなく、面白いお笑いと言えば若手のコント、と思っていた
私ですが、コントっぽい演出を取り入れた三若さんの落語が面白かったかといえば、
そんなことは全然なく。むしろ「?」という感じ。
「これって一人でコントやってるのとどう違うの?これを落語としてやる意味って
何かあるの??」と。

まだ落語聞き始めて日が浅くて、実は新作を聞いたのはこれが初めて。
古典と新作の違いで、新作はみんなこんな感じの一人コントなのかな…とも思った
けど、その後志の輔さんの新作聞いたときには、新作でもちゃんと「コントじゃな
く落語」って感じがして、それがまた面白かったので、どうやら新作だからってわ
けでもないことが判りました。

「コントっぽい」「落語らしい」ってどんなだ、と聞かれてもきちんと説明できな
いあたりが弱い所なんですが(w
でも、やっぱり落語には、(古典・新作問わず)他のお笑いと違う「落語っぽい魅
力」っていうのがあると思うんですよ。
私としては、三若さんの「一人静」には、あまりそれが感じられなかった。

コントなり漫談なり、他の演芸の要素を取り入れるのはいいけど、それだけでは
「落語」のファンは開拓できないのじゃないかな…と、コントファンから転向した
ばかりの落語ファンでも思ってたりします。
…要領を得ない長文でコメンナサイ。


ところで、前に出ていた「一般人には米朝師匠は知名度が低い」って、はずれて
はいないと思う。
いかに国宝といえども、そのジャンルに興味のない人間には縁はないもので。
だからと言って、知名度で言えば遙かに高い三枝さんも、単に「いらっしゃぁい」
の人ってだけで、落語家としての知名度はどちらも変わらず…。



166 :重要無名文化財:02/04/21 02:00
「落語家と言えば」の質問に、「鶴瓶」という答えを聞く事も多い。

167 :重要無名文化財:02/04/21 03:27
ていうか、さんまや笑瓶って落語家じゃないよね?
それでも一般人の中には彼らを落語家と思ってる人多いと思うよ…。

168 :重要無名文化財:02/04/21 10:59
『明石家』『笑福亭』って名前だけでも落語家のイメージがある

169 :重要無名文化財:02/04/21 11:35
ここ関西の人が多いのかな?
東京だと「落語家といえば?」で出てくる名前は、笑点メンバーに、あとは
「談志」「こぶ平」「小朝」ぐらいかな。
そういえば東京だと「落語をやらずにタレント業ばっかり」って人がいないね。

170 :重要無名文化財:02/04/21 14:25
ヨネスケとかはどうなの?

171 :重要無名文化財:02/04/21 14:40
ヨネスケも落語してるよ。夢丸も。こぶも。

172 :重要無名文化財:02/04/21 14:41
夢之助 夢丸 こぶ平 いっ平 等落語より タレントのイメージが強い
by関西人

173 :重要無名文化財:02/04/21 15:34
笑点メンバーも落語よりも大喜利のイメージが強い

174 :重要無名文化財:02/04/21 15:55
こん平は有名だよ。

175 :重要無名文化財:02/04/21 16:09
基本的にテレビによく出てる落語家はタレントのイメージじゃないの?
関西でもざこば・南光だって落語会するけど、タレントのイメージ。
マジで「落語家」で知名度があった枝雀・志ん朝は亡くなってしまった。

176 :重要無名文化財:02/04/21 16:17
>基本的にテレビによく出てる落語家はタレントのイメージじゃないの?
そうだよね。
「桂」「笑福亭」ってあるのが落語家の名残りをとどめてる感じ。
歌舞伎役者がドラマに出てる時も、一般のイメージは歌舞伎役者じゃなくてただの役者では?

177 :重要無名文化財:02/04/21 16:31
やっぱりTVは強いね。

178 :重要無名文化財:02/04/21 16:41
一般が見る時間に落語自体を披露できる番組がないから、というのも
原因の一つ。

179 :重要無名文化財:02/04/21 17:21
でもTVで落語やられても正直きついからなぁ・・・。
現場で見ておもしろくても、TVの画面通すと・・・。

180 :重要無名文化財:02/04/21 17:53
でもTVは強い。これ真実。

181 :重要無名文化財:02/04/21 18:03
どういう意味で「強い」?
知名度のみ?

182 :重要無名文化財:02/04/21 18:08
手っ取り早いんじゃない?

183 :重要無名文化財:02/04/21 19:08
まず顔と名前を知って貰えるのはイイよね。

184 :重要無名文化財:02/04/21 19:16
>>183
でもそれは落語家としてというよりタレントとしてじゃないの?

185 :重要無名文化財:02/04/21 20:03
そーいうこと。
今、それでスキャンダルだだ漏れの人がいるね(w

186 :重要無名文化財:02/04/21 21:10
>>185
それ、誰?誰?

187 :重要無名文化財:02/04/21 22:02
俺も気になる。

188 :重要無名文化財:02/04/21 22:05
こぶか三枝じゃねぇの?

189 :重要無名文化財:02/04/21 22:14
なーんだ。

190 :重要無名文化財:02/04/21 22:15
いや、知らんよ。そうじゃないかと思って。

191 :重要無名文化財:02/04/21 22:40
でも「スキャンダル」で大騒ぎになる落語家もなかなかいないね。

192 :重要無名文化財:02/04/21 22:44
スキャンダルになるほど、一般に有名な落語家がいないからじゃないか。
元々マスコミ露出の激しい人が「スキャンダル」になるんだから。

やはり、一人でも若手のカリスマみたいなのを作らないとね。

193 :重要無名文化財:02/04/21 23:04
>>192
>やはり、一人でも若手のカリスマみたいなのを作らないとね。

他のスレでも書いたけど、
今の上方落語界では、しばらく若手のカリスマは出現しない。
原因は師匠とよばれるベテラン勢にも責任がある。
自分と相性の合う弟子をとりたいのは当然。
しかし、そればかりを意識しすぎて真面目くんや素直ちゃんばかりが
増えてきている。これが一番の原因である。
我の強い若手がほとんどいない。いるといえば笑福亭たまだけだ。
我の強い人間は師匠からしたら生意気だろうし、鬱陶しいだろう。
だからといってこれらの人間を排除していけば、強烈な個性の
若手がいなくなる。現実にいない。
強烈な個性。これは近い将来、その人の芸風を確立していくための
一つの要素になる。それを見抜こうとせず真面目くんしか入門させない。
若手のカリスマは鶴瓶・さんまで終わってしまっている。

そして若手によくいるタイプが、古典芸能好きなヤツだ。
ここからはコピペだが。

歌舞伎・文楽・邦楽の会・舞踊会・能狂言などに
勉強という感じで行くのは結構なこと。しかし、
それだけじゃ、単なる古典芸能好きな若手になって、
世間の古典芸能をあまり知らない人間には対応できない。
だからといって、古典芸能を知る人ばかりに目を向けだすと
落語はもう大衆芸能ではなくなる。古典芸能の仲間入りをしてしまう。
ではどうするか?
頭が古典芸能で固まっている若手は排除する方針はほしい。
そんな奴が今さら流行を勉強しだしても、脳に柔軟性がないので
流行を上手く料理して落語に取り入れられるセンスが全くないからだ。
桂文珍が言っていたが、落語(古典芸能)が好きすぎず
嫌いすぎずが丁度いいのだ。こんな人が落語にも世間にも対応できる。

194 :重要無名文化財:02/04/21 23:11
>192
スキャンダルといえば、昨年?の関西有名落語家(タレント気味?)の東京妻事件。


195 :重要無名文化財:02/04/21 23:17
>>194
そのスキャンダル発覚初日、関西有名落語家さんは
なんばグランド花月の出番があったので見に行きました。
そりゃもう、すごい高座でしたよ。
一つ出番前のカウス・ボタンにもイジメられていたし。
舞台で泣く有名落語家と喜ぶお客さん。
劇場の中が笑いで嵐のように揺れていたのを覚えています。
あの日のお客さんは他の出演者なんか興味なかったでしょうね。

196 :重要無名文化財:02/04/22 00:12
↑それでこそ芸人!
それをネタにする仲間もいいが、そう動じてもいない本人もエライ。
自分でネタにしていたこともあった。
政治家に精錬潔白を求めることは八百屋で魚をくれというのと同じと言うた人がおった。
芸人に品行方正を求めることは・・・。
芸人さんも一般常識人の倫理を求められるのだからなかなかツライことです。
(当り前といえば、当たり前なんですが)

よせあつめスレではなくなってきているようですが、なりゆきなりゆき。

197 :重要無名文化財:02/04/22 00:16
>我の強い若手がほとんどいない。いるといえば笑福亭たまだけだ。

いらんわ。

198 :重要無名文化財:02/04/22 00:16
精錬→清廉ですね。
精錬でも全く間違いともいえなくもないですが。


199 :重要無名文化財:02/04/22 00:16
>>197
私は期待しています。


200 :重要無名文化財:02/04/22 00:21
>199
禿同
ある意味では注目株だと思います。

201 :重要無名文化財:02/04/22 00:24
>>200
>ある意味では
禿同

202 :重要無名文化財:02/04/22 00:42
よせあつめスレなので書くけど笑福亭たまのよせあつめに喧嘩を売る姿勢は
実にすごかった。

203 :重要無名文化財:02/04/22 00:57
たまと主の論戦の話は良く聞くけど、実際は何で論戦になったの?
リアルタイムで見てた方、詳細きぼんぬ。

204 :重要無名文化財:02/04/22 02:44
ttp://www.hot-eye.com/uwasa/2000/10.html#10
10月2日だな。

205 :重要無名文化財 :02/04/22 10:48
バラエティ番組制作してる知人のテレビ業界人が言ってた
「テレビに芸は必要ない」
とどのつまりテレビで売れることと落語は両立しないってことか
実際自分もテレビでやってても全然見ないね
テレビで見るとつまんないから
気軽に寄席に行かれる環境に住まっているのでそれで困らない
でも地方在住の人はキツイね
とはいえそもそも落語って江戸or上方のローカル文化でしょ
何も他所の地域の人に受け入れてもらわなくてもいいのかも
ってなこと言っていると滅びる?うーーーん

206 :重要無名文化財:02/04/22 10:55
>>203
リアルタイムで見てたyo
>>204の過去ログよりも実際にはあの1日に3倍ぐらいのやりとりがあったと記憶している。

207 :重要無名文化財:02/04/22 11:55
昔のことをグダグダ言うたるなよ。

208 :重要無名文化財:02/04/22 12:01
>>207
いや、たまの功績を褒めているんだけど。

209 :重要無名文化財:02/04/22 13:50
功績って?

210 :重要無名文化財:02/04/22 15:11
>>209
この話の流れで質問してくるとはおめでたいヤツだな(w

211 :重要無名文化財:02/04/22 15:28
落語家の名誉を守った。

212 :重要無名文化財:02/04/22 16:01
ちんけな名誉やね

213 :重要無名文化財:02/04/22 17:16
誰やねん!↑偉そうに。
腹立つな。

214 :東京者:02/04/22 17:38
質問です。
上方の落語家さんはよく知らないのですが「たま」という人は
演者から客に駄目出しできるほどすごい人なんですか?
(談志師匠みたいに)


215 :重要無名文化財:02/04/22 17:58
京大卒だから偉いのです。

216 :重要無名文化財:02/04/22 18:13
モハ103

217 :重要無名文化財:02/04/22 21:11
>>214
ううん、そんなことないですよ。
高座では普通です。
ただ、演出などにたま本人のこだわりがあちこちに見られます。
その辺が賛否両論あったりするんですが、今の若手の中では
群を抜いた個性があると思います。同期の若手でもたまより
個性のある人はいません。

218 :重要無名文化財:02/04/22 21:12
都んぼはどないや?

219 :重要無名文化財:02/04/22 23:14
>205
それって、気軽に寄席に行けない地方の人間は、落語なんか聞くなってこと?
余所の人間に受け入れられる必要はないから、余所で聞きたがってる人間の
ことなんか知った事じゃないってこと?
いや、絡んですまんけど、東京にも大阪にも、飛行機乗らなきゃ行けない地
方に住んでるもんで。
いいな、気軽に生で聞きに行ける環境の人は。

なんて話したら、他のスレみたいに「田舎者が落語なんか聞くな」とか言わ
れるのかも知れんけど。

220 :重要無名文化財:02/04/22 23:51
つーか、各地方には各地方の芸能があるわけでしょ。
徳島の阿波踊りは、私だったら飛行機に乗らなきゃ見に行けない。
札幌の雪祭りも、飛行機に乗らなきゃ見に行けない。
それと同じこと。いいなー、気軽に生で雪祭り見られる人は。

221 :重要無名文化財:02/04/23 00:45
>>220 さんの言う通りだと思います。
地方の人には悪いけど、
新作は別として、古典落語はやっぱり都会の芸能なのだと思います。
テレビの落語番組はダメだとは言わないけれど、
寄席で聞く落語とは別物だと考えたほうがよいと思います。

それから、たまさんの「功績」は、落語家の名誉を守ったというより、
プロの噺家だと、心で思っていても公の場ではなかなか言えないような
本音を言ってくれたことにあるのだと思います。
もっとも、たまさんの場合は、それを言ったところで別に失う物はない
という事情もあるのでしょうが。


222 :重要無名文化財:02/04/23 03:36
基本的には同じ考え方なんですが、
>古典落語はやっぱり都会の芸能なのだと思います。
私はそうは思いません。都会というより「上方の芸能」「江戸の芸能」だと
思います。だから結果的に都会ですが、場所がたまたま都会であるというだけで
落語も地方の芸能であると思います。
沖縄の人が三味線で唄って踊るのがその土地の芸能としてあるように、
落語は笑うために上方や江戸にあった小屋へ足を運んで楽しんでいたその土地の芸能。
でも、地方の人は落語を聞くな!というわけではありません。
もちろん落語を聞いて上方・江戸の雰囲気を楽しむのは自由です。
我々が沖縄へ行って唄って踊りたい気持ちがあるのと同じように。

223 :205です:02/04/23 10:03
>>220 さんが
うまく伝えられなかった部分を
大体言ってくれたみたいでどうもです

224 :221:02/04/23 20:47
>>222
>都会というより「上方の芸能」「江戸の芸能」だと思います。
おっしゃる通りです。「都会の芸能」云々は撤回いたします。

東京・大阪以外にそれぞれの地方の落語があってもいいですよね。
実際、仙台には東北弁で落語をやっているグループがありますし。
スタートが300年近く遅れているわけだから話芸として確立するのは大変でしょうが、
自分の故郷の言葉で落語をやる人があちこちにいたら楽しいんじゃないかと思います。


225 :重要無名文化財:02/04/24 10:25
みなさんのおっしゃっていることごもっともです。
庶民の内からおこる郷土芸能と、営利的要素の高い興行としての芸能の違いではないでしょうか。
興行となるとやはり集客が一番、つまり都会となるのは仕方の無いことでしょう。

東京・大阪と並列的に書かれていますが、この両者にもすごい差があります。
中央集権的要素もあるのでしょうが、落語・寄席の定席一つとってみても、
また歌舞伎、演劇、オペラ、コンサートなどの劇場や公演にしても、
東京と大阪では、数や規模が全然違います。
ましてや、地方との比較となると比べものになりません。


226 :重要無名文化財:02/04/27 02:20
sage

227 :重要無名文化財:02/04/27 02:24
眞琴  

228 :重要無名文化財:02/04/27 02:57
最近、本家の掲示板が寂しい。その上、久々のカキコの
内容が程度低い。ここのスレの方がずっとレベル高いぞ。

229 :重要無名文化財:02/04/27 03:19
つーか、ここってアンチスレなの?
常連が本家で書きにくいことを書きに来てる率って高くない?
見ててそう感じるんだけど。

230 :重要無名文化財:02/04/27 07:10
↑よく言った!
ここは卑怯者の巣窟だ。

231 :重要無名文化財:02/04/27 11:10
わ、わたいもその一人、すまそ。

232 :重要無名文化財:02/04/27 11:35
俺もだよん。

233 :重要無名文化財:02/04/27 13:43
私なんか松永本人です。

234 :重要無名文化財:02/04/27 21:09
私なんて笑福亭たまですよ。

235 :重要無名文化財:02/04/27 21:53
談志師も云うとおり米朝師は上方落語中興の祖 

236 :重要無名文化財:02/04/27 23:19
たまはマジで書いてそう。

237 :重要無名文化財:02/04/27 23:54
米朝師の演出やはりきめ細かい、「子ほめ」でも  さげ「どう見てもただみたい」満年齢の今日では通用しない。

他の一門の方反論あれば。

「菊江仏壇」「三枚起請」「立ちきれ」など 30分弱で演じられれると一寸物足りない
長ければ良いとは言わないけれど、文枝師  と米朝師比べると、文枝師 一寸物足りない感じ

238 :重要無名文化財:02/04/28 00:08
あ、膳所何某みたいな文章。

239 :重要無名文化財:02/04/28 00:09
>満年齢の今日では通用しない。

?????

やはり「おタノキ申します。」

240 :重要無名文化財:02/04/28 00:12
>>237
そうか?
オレは「三枚起請」「立ちきれ」については
文枝師の方が好みだけど。
好みの問題だからなんとも言えんが・・・。

241 :重要無名文化財:02/04/28 00:22
>>238
爆笑!あの人独特の文章書くよな。

242 :重要無名文化財:02/04/28 01:15
>239さま スイマセン わかっていただけなかったのでしょうか


従来のサゲは 数え年 「今朝生まれたから一つに決っている」「一つとはお若こう見える どう見てもタダみたい」では今の若い人わかりませんよね

どうかご理解頂きますよう あタノキ申します!

243 :重要無名文化財:02/04/28 01:43
>237
>242
あんた 米朝師がいちばんと思ってるのだろう。
 
「三十石」の おタノキ申します は六代目松鶴師。

米朝は違うよ!。 引っかかったな。 ハハ。

244 :重要無名文化財:02/04/28 01:54
>「三十石」の おタノキ申します は六代目松鶴師。

文枝も染丸も使ってるよ。
「三十石」に限らず船頭言葉の定番でしょうに。
地獄とか兵庫船とか。
何を引っかけたんだろう、この人は?

245 :重要無名文化財:02/04/29 19:41
age

246 :重要無名文化財:02/04/30 22:30
やっと沈静化した。

247 :重要無名文化財:02/05/01 00:26
♪浪花節だよ沈静化

248 :重要無名文化財:02/05/02 04:16
↓寄席熱目じゃないが、世紀末亭というHPの掲示板のカキコ↓

ni鶴が、S枝が、ぱんだが、わい本エス喜劇に、軍門に下り。。。。
上方落語を、お金に換えた! レコード(歌)一杯出たが、        (cd)、(上方落語)だせずじまい、
いまだ前座の噺しか,できない還暦とっくに、すんだ上方落語の理事     務めている、あなた
「落語の基本、」「入門の初志」、「日々の稽古、」「弟子への言い伝え」
ほんとうに、真剣に、「上方落語」考えてますか。
あなた達は、生涯プロやろ!「上方落語」を、伝える気あるのか?
(強く言って。ごめんね)でも本音・

↑これ、どう思う?↑
かなり的が外れた意見だと思うが・・・。

249 :重要無名文化財:02/05/02 07:37
正に、世紀末!
>どう、思う?といわれても、
いろいろな意見、考え方があるものです、と思う。

250 :重要無名文化財:02/05/02 13:32
雀三角形 うっと意

251 :重要無名文化財:02/05/02 15:42
枚方のなんたらいう素人の会。
500円もとったらアカンやろ。
だれか過去に行った人いる?


252 :重要無名文化財:02/05/02 16:34
↑ 激しく同意。オレは行ったことないけど。

プロが出るならまだしもねぇ…。

吉朝・米佐指導の「発表会」でもタダは当たり前って書いてるよ…。

253 :重要無名文化財:02/05/02 16:39
いいじゃねぇか、アマだろうがプロだろうが金とりたきゃ
とればいいんだよ。そこの方針なんだから。
500円くらいでケチケチするねぃ、劇団なんて素人でも2000円とかの券
知人通じて売ってたりするぞ。

254 :重要無名文化財:02/05/02 20:11
渚家花三=定吉とん=雀サブロウヲタ

255 :重要無名文化財:02/05/02 20:27
そうなの?

256 :重要無名文化財:02/05/02 21:42
>253は渚の関係者とみた。
イタイぞ!

257 :重要無名文化財:02/05/02 22:02
劇団の芝居と落語会では、かかる費用が違いますからなあ。
まあ、500円でも2000円でも
それに見合うだけのものを見せられれば良いだけのはなしなんで。

個人的には素人はよほどの事情がないかぎり無料で当たり前だと思うけど。

258 :重要無名文化財:02/05/02 22:21
会場費や諸経費合わせたらそれくらいになるんじゃないの?
よほどの事情がなくてもお金とってもいいと思う。
別にそれで売れようとか儲けようという感じじゃないし。

無料で当たり前って感情は怖いな。素人がやれば寝床だから
全て無料奉仕か?

259 :重要無名文化財:02/05/02 22:36
オレ、その素人の会とは全く関係ないけど
素人だから無料が当たり前ってのはどうか?と思うぞ。
現実にプロよりも上手い素人はいるわけだし、
オレも200〜300円ぐらいの素人の会に行ったけど、
中に一人、プロの若手よりもはるかに上手い素人がいた。
1000円以上の木戸銭を取る若手の会よりもよかったぞ。

260 :重要無名文化財:02/05/02 22:49
確かに芸なんて実力の世界だから、アマでもお金とれる
人もいて当然。インディーズだから無料というのはちょっと
了見が狭い。

261 :重要無名文化財:02/05/02 22:51
落研スレですべき話かもしれませんが、
素人の会で木戸銭を取るというのは、
サークルの資金稼ぎということもあるかもしれないけれど、
ひやかしでなく、本気で聴きたい人だけに来てほしい、
という考えの場合もあると思います。
500円だと微妙だけど、2〜300円という場合は、
そうである可能性が高いんじゃないかと思います。

それはともかく、高いと思ったら行かなきゃいいわけで、
金をとること自体は非難すべきことじゃないでしょう。


262 :とある天狗連:02/05/02 23:51
私どもは素人の会で500円いただいていますが、会場費やチラシの印刷費・切手代などを
まかないきれず、結局赤字です。

263 :257:02/05/03 00:23
>>261
>金をとること自体は非難すべきことじゃないでしょう。
おおいに同感。

ただ、「お金をもらって当たり前」という意識をもってしまってたらイヤやな、と。
天狗連の場合、生活がかかってるわけではないし(これ一番重要)、
だれかに強制されてやってるわけでもないだろうし、
赤字が辛いのなら、会場をもっとやすく借りられるところに変えたり、
舞台の回数減らしたり、会費を高くしたり、いろいろと努力できると思う。




264 :重要無名文化財:02/05/03 00:52
うち(よせあつめ)も有料にするかな、っと。
ついでに2chも。

265 :重要無名文化財:02/05/03 10:46
>ひやかしでなく、本気で聴きたい人だけに来てほしい
素人が学業や本職の片手間でやる芸は本当にひやかしではないのか?

266 :重要無名文化財:02/05/03 11:32
>>265
プロには及ばないにしても、「素人でそこまでやる?」ってくらい
打ち込んでいる人はたくさんいますよ。
落語に限らず、どんな分野でも。

「じゃあなぜプロにならないの?」と思うかも知れませんが、
いろんな事情があるだろうし、
プロになると逆に純粋にやりたい噺ができない、って思う人も
いるかもしれません。


267 :重要無名文化財:02/05/03 12:20
なんだかんだ言って落語オタクは結局何でもききにいくんだろう?
まかりまちがってその会からプロが出た日には、
「私は彼のことを素人時代から知っています」とか自慢することが目に見えている。




268 :重要無名文化財:02/05/03 20:31
>>267
それが目的で落研の会に行ってるわけじゃないけど、
前から上手いなあと思って注目していた人がプロになったら当然嬉しいよ。

269 :重要無名文化財:02/05/03 20:36
>>268 訂正
嬉しいよ → 嬉しいんじゃないかな、って思うよ

残念ながらまだそういう経験がないのです。


270 :重要無名文化財:02/05/03 21:17
喬太郎さんのアマチュア時代を知っています。当時から飛び抜けた才気
が感じられました。テクニックだけなら彼より上手い落研の人もいまし
たけど、彼は別格でした。「素人時代から知っています」とか自慢に取
られると嫌だけど、「あの人、頑張ってるな」と嬉しくは思っています。
ついでに言うと、私の知ってる限り「落語オタク」がアマチュアの落語
を聞きに行くことはほとんどありません。

271 :重要無名文化財:02/05/03 21:25
落研、素人の会に行かなくてもアマチュアコンクール、
終わったけど関西の「素人名人会」のような番組などで
受賞していた人(全くの他人でも)がプロになっていたら
嬉しいんじゃないか。自慢するという下心は無くても。

272 :重要無名文化財:02/05/03 23:55
>>267
私はアマチュアですが、自分の出た会に「落語オタク」が見に来たことは
一度もありません。知り合いばっかりです。

273 :重要無名文化財:02/05/04 00:02
落語ヲタの出自ってやっぱ落研が多いんやろか?

274 :重要無名文化財:02/05/04 10:24
>>266
>プロには及ばないにしても、「素人でそこまでやる?」ってくらい
>打ち込んでいる人はたくさんいますよ。

そこなんですよ。
「プロにはおよばない」ってとこが一番重要ではないですか??
芸は一所懸命努力する、これ当然。人前に出るわけですから。
でもプロには及ばない(生活がかかっているわけでも、人生をかけているわけでもない)から、
お金はとらない。これ、落語に人生をかけようとしている人への当然の敬意。


275 :とある:02/05/04 11:08
出演料としてのお金は当然とりませんが、
会場費のためなら300円とか500円程度

276 :とある天狗連:02/05/04 11:09
出演料としてのお金は当然とりませんが、
会場費のためなら300円とか500円程度は
良いんじゃないでしょうか。

>>275は書き込み失敗、スマソ

277 :重要無名文化財:02/05/04 11:54
>>276
会場費くらいはとっても罰は当らないと思いますね。
音楽とか演劇のサークルだったらとるのが普通なんじゃないですか?


278 :重要無名文化財:02/05/04 12:20
>>274
>「プロにはおよばない」ってとこが一番重要ではないですか??

基本的に考えてもアマはプロよりも落語を修得するのが
困難なので力が及ばないのは当然なはず。
しかし「素人でそこまでも?」という凄い名人がいる。
その人はセンスが良いのか?プロの何倍も練習したのか?
でも、金を取らないのが落語に人生をかけようとしている人への
当然の敬意であるというのは賛成できない。
ライブハウスのアマのライブでもチケットが1000円ぐらい
するのをご存知でしょうか?
音楽と落語は全く別のものとは思えない。

279 :重要無名文化財:02/05/04 12:56
>音楽と落語は全く別のものとは思えない。
・・・というなら、因みに・・・。

日舞の素人会は文楽劇場だと入場料5000円くらいが多いですな。
でも、実際には素人の出演者が親類縁者にタダでばらまくわけ。
その割り当てチケット代金は 売れようが売れまいが師匠が素人弟子から巻き上げる。

能の素人会は無料。
素人の出演者が会場費も含めて何十万も負担します。

落語会の会場費なんて、そんなにはかからないのでは?。

280 :重要無名文化財:02/05/04 13:44
>>279
日舞、お能などは金持ちがやるのが主流。
落語は貧乏人(または金のない学生)が主流。
これ大きな違い。

281 :重要無名文化財:02/05/04 14:22
>>280
そうそう。こちとら日舞やるような金持ちじゃないから、
3万円や5万円の会場費でさえ大打撃。>>279は、論破しようと
してるだけで実態を御存じない。

282 :重要無名文化財:02/05/04 14:24
会場費を客に負担させようとする精神からして間違い。
素人は自分たちの趣味として落語をやってるんだから、
会場費も自分たちで出し合ってやっていくのが当然。
「素人の芸」をお客様に見ていただくという謙虚な気持ちがなくてどうする。

枚方の会は詳しく知らないが、大阪市内でも金を取ってる
素人いる。プロになりそこねたヤツ。よっぽど自信あるんだろうけど…。
オレは行く気もしない。

283 :重要無名文化財:02/05/04 14:57
>>280に同意。
日舞や浄瑠璃、能などは独学では修得できない。
落語・音楽(バンド等)は独学でも修得できる。
>>279は話を大きくしすぎている。

>>282
素人はいわゆる道楽だから…という感じですな。
しかし「素人芸」に対して金を取っているわけじゃないから、
客の負担させる精神を批判するのはいかがなものか?

>プロになりそこねたヤツ。よっぽど自信あるんだろうけど…。
ご本人の都合によりプロになれなかった人、多いと思うよ。
プロになっていれば絶対確実な地位を築けるような人もいると思う。
行く気がしないなら勝手にどうぞ。
でもあらゆる芸はプロとアマとの相互関係という点で成立しているという
ことを忘れないでほしい。プロの芸だけが「芸」ではない。

284 :重要無名文化財:02/05/04 18:47
> 落語・音楽(バンド等)は独学でも修得できる。

そんな独学にカネが払えるか!。


285 :重要無名文化財:02/05/04 20:49
>>284
あの〜、
>しかし「素人芸」に対して金を取っているわけじゃないから
この文章が読めなかったのでしょうか?

286 :重要無名文化財:02/05/04 21:07
>283
>ご本人の都合によりプロになれなかった人、多いと思うよ。
>プロになっていれば絶対確実な地位を築けるような人もいると思う。

だからといって素人が金をとって芸をみせていいなんてことにゃぁならない。
いくら芸がすばらしくても「素人」は素人。
いくら芸がまずくても芸名をもらえばプロ。

287 :重要無名文化財:02/05/04 21:10
>282
「大阪市内」ってのは「紙○寄席」のこと?
あれは確かに高いよね。
でもあれは「お茶代」としてごまかしてるじゃん。

288 :重要無名文化財:02/05/04 21:12
>3万円や5万円の会場費でさえ大打撃

あなたは 学生? 無職?

289 :重要無名文化財:02/05/04 21:13
>>286
話がループしているみたいなので、
とりあえず>>261から読み返してください。

290 :重要無名文化財:02/05/04 21:15
>>286
それともう一つ。
>いくら芸がすばらしくても「素人」は素人。
>いくら芸がまずくても芸名をもらえばプロ。

桂三枝さん曰く、客を楽しめることができたなら
プロもアマも関係ないと。

291 :重要無名文化財:02/05/04 21:16
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/985019707/l50
無料の素人会は金返せといわれなくて済む!。

292 :重要無名文化財:02/05/04 21:33
>>288
社会人1年生です

293 :重要無名文化財:02/05/04 21:50
「紙○寄席」
友達のつきあいで行かされた。確かに高い、と思いました。



294 :重要無名文化財:02/05/04 21:50
「紙○寄席」って誰が出てるの?
マジレス希望。


295 :重要無名文化財:02/05/04 22:15
素人の会で有料にしているところは、有料にするか無料にするか、
有料ならいくらにするかで、内輪でもめた経緯がきっとあるんじゃないかと思います。
ここを読んでいる人で、もし経験者がいらっしゃったら、差し支えない範囲で
書いていただけないでしょうか。


296 :重要無名文化財:02/05/04 22:33
中之島まつりの寄席。

4〜5年位前と思うが、中之島祭りに行った。
寄席は目当てではなかったが、掘っ立て小屋?みたいな寄席があって呼び込みをしていたので入ってみた。
そうしたらね。「七段目」やってるのよ。下座も入れてね。

それが、、、、しどろもどろで演者もだらけていてふざけていて・・・吐き気がした。

さて帰ろうかと思うと「カンパお願いします」
バカにすな!といいたかった。

素人でも上手下手はともかく真面目にやってほしい。
大ネタは実力に応じてやってね。
大阪市役所のとなりという公共の場所なんだから余計に。

ああ 今年もやってるのかな?。 もちろん行かない行かない。


297 :重要無名文化財:02/05/04 23:33
>>296
中之島まつりのその寄席で落語を一度やりました。
感想は「難しすぎる」に尽きます。

あのような作りの小屋ですので、自分の声が外へ逃げていくし
反対に外の音が中へ入ってくるし。
だから自分の声でさえハッキリ聞こえないのです。
あのような場所なので客の出入りは激しい。しかも皆、正直です。
下手な人だとすぐにお客さんが減ってしまうし、上手い人だと増えるし。
普通にしていても中が蒸し暑い上に、焦りが加わってシドロモドロに
なってしまう演者も中にはいると思います。(296さんの見た人はどうか知りませんが)
江戸時代に米澤彦八が生玉神社の境内などで落語をした歴史が
ありますが、おかげ様でその疑似体験ができました。
今でも難波・京橋・天王寺などでギターで歌う若者がいます。
前にギターケースを置いてお金を入れてもらうようにして。
見るとコインがいくらか入っています。
それと同じように考えればいいんじゃないですか?中之島まつりの小屋は。
払いたければ払って、払いたくなければ払わない。
いちいち「バカにすな!」と思うことはないと思います。

あれは真面目にやるだけで客が寄るような簡単なところではありませんでした。

298 :重要無名文化財:02/05/05 00:19
あのねぇ、基本的なこと言ってスマンけど、
金をとって芸を見せるのがプロ。(芸の善し悪しは別問題)
金をとらずに素人芸を発表するのが素人。

会場費を自分たちでまかなえないなら、まかなえるところでヤレ!

普通に考えればこれが常識。

299 :重要無名文化財:02/05/05 00:41
>>298
なぜ落語だけそれが常識なの?
他の芸能(音楽とか踊りとか)は素人でも入場料とってて、
それが常識なのに。

300 :重要無名文化財:02/05/05 00:44
↑音楽とか踊りとかでも入場料取らずに
やってる方が圧倒的に多いけど、何か?
(オレ298じゃないよ)

301 :299:02/05/05 00:54
>>300
うそー。私が行ったの有料のばっかりだった。長唄の発表会とか、バンドの
ライブとか。

302 :重要無名文化財:02/05/05 01:14
>>301

あんた 趣味広いね。 ひょっとして眞琴くん?。

303 :299:02/05/05 01:31
>302
誰やソレ?

304 :299:02/05/05 01:34
あ、長唄やロックバンドは私の趣味じゃなくて友達のだよー。
「見に来てー」て言われて行くんだけど有料なのだよー。
でもソレが普通だと思ってたので、>>298みたいに「無料が常識だ!」
というのは違和感がある。

305 :重要無名文化財:02/05/05 01:46
297ですが、一つ大事な事を書き忘れていました。
中之島まつりの寄席の出演は、出演者は参加費として
1000円払っています。

306 :重要無名文化財:02/05/05 02:03
>長唄やロックバンドは私の趣味じゃなくて友達のだよー。
>「見に来てー」て言われて行くんだけど有料なのだよー。

表向きは有料でも、実は出演者が自分で抱え込んでいる場合が多い。だって、そんなの、ほんとうに買いますか?。
または、長唄や日舞は出演者がほとんど素人でも、ひとりぐらいは特別出演としてプロを呼んでいる場合がある。
以前、染X氏(染丸師ではない)、自分が出演する日舞の会のチケット、5千円だったか。でもタダで配っていたよ。

ほんとうにお金を払っているのなら あんたは偉すぎる。。偉すぎて。。。
それと、眞琴くんを知らないの?。宝塚にも来ているよ。

307 :重要無名文化財:02/05/05 07:42
たとえ「プロ」でもチケットもたされて販売させられるケースもあるよ。
(Y本系の「自主興行」に多いかも)
出演者がチケット抱え込んじゃって、涙をのんで
割引でもいいから→ただでもいいから
になっちゃうの。

プロとアマの垣根なんて案外低いと思うよ。

308 :重要無名文化財:02/05/05 08:34
「素人とはこうあるべき」なんて議論しててもしゃあないね。
素人でも金取りたい人は取ればいいんだし、
それがいやな人は見に行かなきゃいい。
見に行きたい人は見に行けばいい。

309 :重要無名文化財:02/05/05 10:57
私は、知り合いの人に「落語会やるから見に来て」とお願いして
チラシを渡すと、「いくら?えっ無料なの?悪いな〜」って
驚かれることがあるよ。「小屋代とか大変でしょ?」って心配して
くれたりもする。だからそれぐらいは貰ってもいいんじゃないかと思う。
自分が素人の会を見に行くときも、小屋代くらいなら喜んで出すよ。
>>298さんの主張もわかりますけど、ちょっとカタブツだなーという印象を
受けました(失礼)

310 :重要無名文化財:02/05/05 12:25
ねぇねぇ、「紙○寄席」っての気になるんだけど、
マジレス希望しますので、だれか教えてくだされ。

311 :重要無名文化財:02/05/05 12:52
素人の落語会で木戸銭を取ることについて、勝手に整理させていただきます。

無料(にすべき)派:
・そもそも金をとらない人のことを素人というんだから、有料にしたらプロに失礼

有料(でもかまわないよ)派:
・会場費くらいは客が負担してもいいんじゃない?
・無料だと出演者に悪いような気がする
・他のジャンル(音楽・芝居・踊りなど)では取るのが普通

私自身は、
有料でもかまわない。高いと思ったら行かなきゃいいジャン
と思っています。

無料派の人にお聞きしたいのですが、

・芸の良し悪しは別問題なのか?アマだったらいくら上手くても金を払う気がしないのか?

・無料にすると逆にプロに失礼ということはないか?
 たとえば、趣味で野菜を作っている人がいたとして、作った野菜を無料で配っていたら、
 プロの八百屋には迷惑じゃないのか?

いかがでしょうか?


312 :steal@ M108082.ppp.dion.ne.jp:02/05/05 14:27
重要無名文化財298

313 :重要無名文化財:02/05/05 17:36
312です。
掲示板には表示されないから、という人の言う事をうのみにして、
まず自分の発言で試そうとしたところ、
さらにレス番号を間違え、結果的に他人様を表示してしまいました。
削除依頼を出したのですが、ダメでした。
298様には全く悪意はございません。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

314 :274:02/05/05 19:01
私は無料派です。
実際に天狗連に参加している立場から私の意見を言わせて頂きますと…

>芸の良し悪しは別問題なのか?アマだったらいくら上手くても金を払う気がしないのか?
芸の良し悪しは別問題です。
>>282氏の
>素人は自分たちの趣味として落語をやってるんだから、
>会場費も自分たちで出し合ってやっていくのが当然。
という意見と同じです。
日舞やロックバンドの話が出てましたが、
日舞などは発表会といっても師匠達主導で開催される事が多く、
それなりの大きな会場でないと格好がつかないでしょう。
日舞を習っている素人ではなく、プロである師匠連の都合で有料になっている場合が多いと思います。
バンドなどはライブハウスでないと実際問題不可能でしょう。
ライブハウスは使用料で運営されているわけですし、
音響、照明などもプロのスタッフが必要なはず。料金が発生して当たり前。
落語の会を開催するのに、何の経費がかかりましょう??
会場費?地元のお寺や神社、公民館、いくらでも格安の値段で貸してくれます。
通信費やプログラムなどの印刷費くらい、好きでやってることなんだから
自分のカネでまかなえるでしょう、と言いたい。

無料でやることがかえってプロの人に失礼になる、とは思いません。
そんな気を使うことこそプロの方にたいして一番失礼なのではないか、と思います。

有料派の方は、寄席をうつ時にどれだけ経費をかけておられるのでしょうか。
お客さんから会場費をもらわないといけないほど高価な会場を借りられているのでしょうか。


315 :重要無名文化財:02/05/05 19:35
>>314さんのところは無料でされているんですか?

実際に有料でやっている方におききしたいんですが、
お金をとったとして、そもそも経費全般はそれでまかないきれる
ものなんでしょうか。

316 :314:02/05/05 19:49
もちろん無料でやってます。

寄席の経費ってなにがそんなにかさむんですかね?
うちの会では会場費、通信費くらいかな、と思っておるのですが。

317 :重要無名文化財:02/05/05 21:19
>314=274さんへ

よくぞ言ってくださった。アンタの言うとおり!
私も素人の会に関わってるけど、
寄席をやるのにな〜んにも経費なんかかからんのよねぇ。

印刷代くらいは会員が会費を出し合えばまかなえるのよねぇ。
要は工夫と熱意。

会場費なんて、かからんとこを探せばいくらでもある。
かかるようなところでやろうするから客から集めなアカンようになるの。

311さんの野菜の話はなんかようわからん。オレには「屁」理屈にしか見えん。

318 :重要無名文化財:02/05/05 21:29
初めて書かせていただきます。
ずっと読ませていただいていますが、私も無料派です。
私の場合、いくらお上手な方が出ておられても、
「素人の方だけ」の会に木戸銭をお払いする気にはなりません。
そのお金を3回ほど貯めて玄人の方の会を見に行きます。
あくまでもわたくしの意見でございます。
そもそも素人がお金をとって何がうれしいんでございましょう。
他に収入源もございましょうに。

319 :重要無名文化財:02/05/05 21:35
>>314
なかなか話し応えのありそうな人みたいなので、
質問してみたいと思います。

>>296-297>>305のレスについてどう思われますか?

320 :重要無名文化財:02/05/05 21:55
オレも基本的に無料派やなぁ。
以前に金取る素人の寄席行って失敗した経験有るから。
理由は今のとこそれだけ。

中には、金取ってもええんとちゃうというくらいの素人寄席も
あるけど、そんなとこに限って無料にこだわったはるというのも
何かの因果かのぅ。


321 :320:02/05/05 21:57
書き忘れました。

「おまえとこは死んでも金取るなよ!」といいたくなるよな
素人寄席があるのもまた事実。

322 :314:02/05/05 21:58
中之島祭り、紙○寄席もそうですが、
興行主(?)と演者との関係、にもよりますけどね。入場料云々は。
演者=興行主であれば、いくらでも自分達の裁量で無料にしたりできますけど、
たとえば興行主の意向で、入場料は絶対とらなあかん、とか、
カンパをあつめるのが原則、とか。そういう場合はあるかもしれません。
いうなればバンドとライブハウスの関係のような。
別に紙○寄席や中之島祭りがそういうパターンなのかどうかはしりませんが。

ただ、いくらやりにくい場所であってもふざけてやってしまうのはいかがなものかと。
えてして天狗連でやってると定期的な落語の舞台がいくらか「お仕事」的になってしまいがちですが
お客さんにしてみれば素人の落語をみる一生に一度の機会かもしれないので。
中之島祭りの場合、出演者が払う1000円、そしてカンパとして集められたお金の
遣い途は何なのでしょうか。


323 :重要無名文化財:02/05/05 22:26
先日の 関大寄席?。
落研OBが出演ときくが、同じくOBの三枝さんもでていたのね。

あの時は場所がワッハだし、三枝も出ているから、有料でもいいのかな。
でも、切符を売りさばいた?OBたちは本当に代金を貰っていたのだろうか?。
自分が出る会のチケットを売るのは恥かしくないのかな?。

324 :関係者:02/05/05 23:23
俺は全部無料で配った。


325 :重要無名文化財:02/05/05 23:30
311 です。野菜の話は強引過ぎたと反省しています。
ここでは無料派が優勢のようですね。
ご自身で会をやっている人が、ポリシーとして無料にしているというのはわかります。
だからといって、よその会が有料にしているのをとやかくいう理由は
別にないんじゃないかと思いますが、どうでしょうか。
もちろん、有料どころか金を払っても聞きたくないというレベルの会は別ですが。


326 :重要無名文化財:02/05/05 23:31
>>325 訂正
「金を払っても聞きたくない」→「金をもらっても聞きたくない」
すみません。

327 :重要無名文化財:02/05/05 23:57
>>325
いや、無料派が優勢というわけじゃなくて、有料が嫌なだけだよ。
絶対に無料にしろ!と言いたいだけみたいだよ。

328 :重要無名文化財:02/05/06 00:08
それはちょっと変じゃないですか?
やる側として、「うちは無料にしているのに有料にするのはズルイ」
というのも変だし、聞く側として、
「有料はヒドイ、無料だったらその会に行きたいのに〜」、
というのもなんか変。
素人にしろ玄人にしろ、需要と供給に見合った値段というのがあるはずでしょう。


329 :重要無名文化財:02/05/06 01:50
しかし、有料と言ってもたかだか300円や500円のことでこんなに
熱い論戦になるとは・・・。世の中不景気ってのは本当なんだなー。

330 :重要無名文化財:02/05/06 08:20
>>329
そーゆーことじゃないっ

331 :重要無名文化財:02/05/06 09:31
私は客の立場からの有料肯定派です。
・500円程度なら、芸がまずくてもたいして負担ではない。
・他のジャンルの素人(音楽・踊りなど)も有料なので抵抗はない。
・お金を払うことによって、批評・批判が堂々とできる。
 無料だと批評するのにちょっと気が引ける。
・演るほうも、有料のほうが無料に比べて気合を入れて演るのでは?

332 :重要無名文化財:02/05/06 10:02
なにが「お金払うことによって、批評・批判が堂々とできる」だ(w

評論家気取りか? えらそーに・・ 単なる愚痴だろ?

333 :重要無名文化財:02/05/06 10:34
自意識過剰だな

334 :重要無名文化財:02/05/06 12:37
>>332
331じゃないけど、
どう言ったら分かってもらえるんだろうね(w

335 :重要無名文化財:02/05/06 13:15
>331
それはやっぱり落語好きの立場の意見だと思う。
落語好きだと、プロ以下の値段ならアマにもどんな名目であれ
お金を出してくれると思う。

ただ、それだけだとやっぱり集客能力に自信がないんじゃなかろうか。
プロの噺家でも客席いっぱいにできる人は限られてて、
アマで有料ともなると落語好きの人以外はそれだけで敬遠すると思う。
少しでも多いお客さんの前でネタしたいから木戸無料は普通なんじゃなかろうか。
木戸有料なら行く、無料なら行かないってな人いますか?
その人数は上記の逆パターンの人数より多いか?

>・演るほうも、有料のほうが無料に比べて気合を入れて演るのでは?
普通客に見られるというだけで気合が入ると思う。
有料、無料で気合の入り方が違うなんてちゃんちゃらおかしい。
お客さんはご足労と寄席見る時間という対価を既に払っているのだから。


336 :重要無名文化財:02/05/06 14:46
>328
>やる側として、「うちは無料にしているのに有料にするのはズルイ」というのも変
これは納得。

>「有料はヒドイ、無料だったらその会に行きたいのに〜」、というのもなんか変。
そうかなあ。これは至極普通の意見だと思う。
価値があるのかないのかわからないものにお金を払わすのは
例え少ない金額でも、お客さんにすごいリスクを背負わせている。
私がやる立場ならそんなリスク背負わせたくないし、
見る立場でもそんなリスク背負いたくない。

>素人にしろ玄人にしろ、需要と供給に見合った値段というのがあるはずでしょう。
玄人はともかく、素人はどうだろう。そもそも需要あるのか?
お金を出してくださるのなら、公演後のおひねりじゃ駄目?
その方が演者は喜ぶと思うけど・・・


って言うかもはやスレ違いだな(w


337 :詠み人知らず:02/05/06 19:28
>枚方&紙屋

このスレを
  読んで
   あなたはなに思う

338 :重要無名文化財:02/05/06 20:00
「価値があるのかないのかわからないもの」でも「プロ」と名が付けば
無条件でお金が取れる(w


339 :重要無名文化財:02/05/06 20:14
>「価値があるのかないのかわからないもの」でも「プロ」と名が付けば
無条件でお金が取れる(w

でも内容が悪ければ、一般大衆には切符は売れまい。。。。
独演会は親類縁者の動員であろう。


340 :重要無名文化財:02/05/06 20:28
「価値があるのかないのかわからないもの」でも「素人」と名が付けば
無条件で…タダでヤレ!(w


341 :重要無名文化財:02/05/06 22:05
>340
同意あげ

342 :重要無名文化財:02/05/07 00:20
どうでも良いけど、最近全然「よせあつめ」と関係ない
スレになってる気が…。

343 :重要無名文化財:02/05/07 01:30
>> 最近全然「よせあつめ」と関係ない・・・・
「よせあつめ」のレベルが下がっているから。
書き込みは数人でしょ。

344 :重要無名文化財:02/05/07 02:04
>書き込みは数人でしょ。
ここもね。
っていうか2ちゃんの落語関連スレ自体が元落研の固定メンバーが書き込みたおしてるでしょ?

345 :重要無名文化財:02/05/07 02:56
>>「よせあつめ」のレベルが下がっているから。
同意あげ

346 :重要無名文化財:02/05/07 03:16
上のほうで自意識過剰って言葉が出てたが、
それは言いっこなしだよな。ネットなんてそんなもんよ。

「素人ごときが金取るな」「米朝一門ヲタうぜー」
「三若ごときに賞やるな」「本家のレベルが落ちてる」

自意識過剰と呼ばずに何と呼ぶね?

347 :重要無名文化財:02/05/07 10:02
>自意識過剰と呼ばずに何と呼ぶね?

「正論者」と呼ぶ。以上。

348 :重要無名文化財:02/05/07 12:03
あ〜あ…

349 :重要無名文化財:02/05/07 14:04
祝。主が「吉朝掲示板」に初のカキコ。

350 :重要無名文化財:02/05/07 17:13
>>347
君も自意識過剰(w

351 :重要無名文化財:02/05/07 22:51
どうでもいいけど「自意識過剰」の使い方
まちがってない?

352 :重要無名文化財:02/05/07 23:53
>>349
読んだ、ついでに本家のカキコも。
主がこれほどまでに吉朝ヲタであったことに失望を覚えた。

353 :重要無名文化財:02/05/07 23:55
主は吉朝ヲタじゃなくて落語ヲタなのよ。

354 :重要無名文化財:02/05/08 09:24
↑要するに「八方美人」ってこと?


355 :重要無名文化財:02/05/08 11:07

落語ヲタの世界には「八方」も方向はないやろ。


356 :重要無名文化財:02/05/08 11:31
>>353
いやいや、吉朝ヲタだぞ!
あさ吉と吉朝のHPができた時、即行で本家のリンク集に
加えてたけど、他の一門の落語家のHPができても
なかなかリンク集に動きがない。これを吉朝ヲタと言わずして何という?

357 :重要無名文化財:02/05/08 12:06
あるHPを管理してる者です。
経験上書きますが、HP制作者からのリンクの依頼があるのとないのとではリンクを貼る作業に早い遅いは自然に発生すると思います。
推測ですが、リンク依頼があったページとなかったページとがあったのでは?


358 :重要無名文化財:02/05/09 00:22
吉朝バンザイage


359 :重要無名文化財:02/05/09 00:25
今夜平成紅梅亭・米朝吉朝あげ!

360 :重要無名文化財:02/05/09 03:19
紅梅亭の次回のメンバー誰?

361 :重要無名文化財:02/05/09 12:27
文枝・文珍・染丸・(けんたゆうた)
また変わり映えのしないメンバーだ。
もう紅梅亭も駄目だね。


362 :重要無名文化財:02/05/09 13:09
紅梅亭 希望のメンバーは?

363 :重要無名文化財:02/05/09 13:14
文枝・文珍・染丸が出てくれたらいいなぁ。

364 :重要無名文化財:02/05/09 13:17
最近、紅梅亭によく出るメンバーは

米朝・文枝・春団治(特に米朝は多すぎる)

ざこば・吉朝・三枝・文珍・小春団治・福笑・松喬
染丸・八方が目立つ。

だからこのメンバー以外。
番組初期の頃はいろんな人が出てた。
東京からのゲストも出てた。
もう今は毎回同じ放送を観ている錯覚さえする。

365 :重要無名文化財:02/05/09 14:37
平成紅梅亭は、昔大阪にあった寄席の紅梅亭の大きさ、セット、
広さ全部を、そっくりそのまま復元してあるとのことだから、
そういうこだわりある席には、大御所が出演するのは道理。
呼ぶ側も発起人待遇(実際発起人かも)で上方四天王の
三人を呼んでくるのだろう。また、たっぷり落語が語れるのも
この三人をはじめよく出演するメンバーに限られるのかもしれない。
大体持ち時間が30分ほどで、さすがに若手に大きな出番は
簡単に回ってこないし、となると相変わらずのメンバーになる。
しかし、これだけの名人が毎回見れる番組も珍しいから
今のスタンスは私は良い。

366 :重要無名文化財:02/05/09 16:03
露の五郎 の怪談噺 希望

367 :重要無名文化財:02/05/09 17:58
紅梅亭のコンセプトは、確かこうだったはず。

第1期
松葉&吉朝を毎回出演させ売り出す。トリは大御所(四天王+五郎、仁鶴)。
七代目松鶴襲名を盛り上げる予定だったのに、あんなことに…。

第2期
ちょい年齢を上げて文珍&南光&福笑が交代でトリ。
大御所、ちょっと引いたポジションに。

第3期
>>364のいわゆるお馴染みメンバーに東京から大物客演を混ぜる。
立川流だけ志の輔だったのは、家元が渋ったの?

その後、今に至るまではよくわからない。
東京の色物を呼ぶことが続いてたけど、今回、次回はそれもなし。
新しい展開が欲しいよね。

368 :重要無名文化財:02/05/09 18:40
一度、紅梅亭のマイベストメンバーを挙げてみようではないか。
出来れば演題付きで。

369 :重要無名文化財:02/05/09 23:01
色物は漫才以外のほうがいいな

太神楽とか、俗曲とか 大阪は少ないよね?



370 :重要無名文化財:02/05/09 23:17
大阪の太神楽曲芸って、誰がいらっしゃるんですか?

371 :重要無名文化財:02/05/10 00:05
海老一鈴娘(すずめ)ちゃん。
おそらく太神楽界で一番の美人。

372 :重要無名文化財:02/05/10 00:35
呂鶴「代脈」 
文紅「鬼薊」
 仲入り
春風亭美由紀「俗曲」
春団冶 「野崎」
小染  「堀川」
他に福団冶「景清」とか 

373 :重要無名文化財:02/05/10 00:49
>>364のお馴染みメンバーもそろそろ考えものじゃないのか?
最近の紅梅亭ってだいたいこんな感じでしょ。

1、トリの落語家の弟子・一門(放送はカット)
2、メンバー(入れ替わり)
3、お馴染みメンバーor大御所
      中入り
4、色物(最近は漫才が多い)
5、お馴染みメンバー(たまに大御所)
6、お馴染みメンバー(最近は紅梅亭が勧める落語家か?)

つまり(2)以外はよく見る芸人ばかりだ。
さすがに飽きてきた。
個人的には、最近の紅梅亭の目当ては(2)だけになってきた。
(2)は昨日の坊枝のようなキャリアからお馴染みメンバーと
同期ぐらいのキャリアまでいろんなメンバーが出る。
だから(2)は面白い。
普通に番組を見たら「豪華な出演者だな〜!」なんだろうけどね・・・。
さすがにこうも同じ顔が出てくるとマンネリ化しているとしか言えない。

374 :重要無名文化財:02/05/11 03:31
この前行った落語会に笑福亭松喬さんの弟子Aが出てた。
この弟子Aの落語はこれまで何度か聴いたけど、ハッキリ言うと【下手くそ】だ。
テンポは悪いし、人物描写も分かりにくいし、面白くない。
つまり聴いている客が疲れてしまうほどの酷い落語だ。
でもこの弟子Aは見た感じでは性格が良さそうだし、人当たりも良さそうだ。
しかし落語は【下手くそ】だ。

落語会でこの弟子Aの落語を聴きながら思った。
松喬さんは何を基準にこの弟子Aの入門を許可したのだろうか?
落語への熱意、人間性の良さを見て判断しただろう。
落語本芸を見て許可をしたとは考えられない。コネもないだろう。
となると、人間性が有力説になる。
人間性の良い熱意ある弟子は師匠にとっては楽だろう。
ところがいざ落語をするとキャリア●年でも下手くそで客は疲れる。
師匠の楽のために客が疲れるだなんて、松喬さんも罪な人である。

それならいっその事、弟子Aと全く逆のタイプで、人間性は悪いが
客を楽しませる落語をする落語家の方が良いのではないか?と。…(前者)
「人間性も良く、客を楽しませる落語をする」とどちらが良いか?…(後者)
いろんな意見があると思うが、個人的には(前者)がイイ。
(後者)の方が理想的ではあるが、どこにでもいる。つまり魅力を感じない。
今、こんな若手ばっかりでしょ?若手だけじゃなく中堅・ベテランも。
サラリーマン的な落語家はもういらない。
(前者)ってどこか危なっかしい雰囲気はあるけど、それが魅力だったりする。
また、体からにじみ出てくる芸人の臭いも(前者)にはある。

笑福亭松喬さんの弟子Aの落語を聴きながら、そう考えてしまった。

375 :重要無名文化財:02/05/11 09:56
まあ、イキオイのあるイキの良い若者が弟子入りを志願しない限り
しょうがないと思うけど。最低限、落語がすきじゃないと続けられないしね。

しかし、>>374氏と同じような事を感じている人はおおいのでは。
私もその一人だし。

で、以前から思ってたんですけど、
落語界の師匠達も、もっとアマチュア(大学落研、高校落研、天狗連)に目を向けて
プロスポーツの世界のようにスカウト活動をしてみてはどうなんでしょう。
実際に活躍している師匠〜中堅クラスの噺家さんから直接口説かれたら、
プロになろうと思うやつも多いと思うけどなあ。
別に多額の契約金を用意出来るわけでもないでしょうが、
ちょっと誘うくらいはしてみても良いのでは。

376 :重要無名文化財:02/05/11 11:38
自分を超えそうなやつは弟子にせえへん

377 :重要無名文化財:02/05/11 12:35
師匠、そりゃヒドイっすよ!

378 :重要無名文化財:02/05/11 18:39
>374
Aってだれだろう・・・

379 :重要無名文化財:02/05/11 18:56
松喬の弟子って、そんな奴ばっかりぽい。
一番弟子くらいか。なんとかモノになりそうなのは。

380 :重要無名文化財:02/05/11 21:17
生喬さんいいよ

381 :重要無名文化財:02/05/12 03:23
三喬・遊喬・生喬・喬楽・右喬・風喬の6人。

382 :重要無名文化財:02/05/12 11:49
>>375
スカウトは難しいんじゃないでしょうかねえ。
弟子になったとしてもたいていの場合、
収入の保証はできないし、有名になれるという保証もない。
やる気のあるやつはほおっておいても入門するし、
売れる保証のあるような師匠(いればの話ですが)のもとには、
ほおっておいても志願者が来る。

落研よりもみしろ現在落語以外のお笑いをやっている人で
落語をやったら上手くなりそうな人を見つけて、
さりげなく「落語やってみたら」と声をかけるのがよいかもしれません。


383 :重要無名文化財:02/05/12 13:25
有名になれる・なれないはともかくとして、
最低限、芸とキャラで客を楽しませられる芸人が必要。
客を疲れさせるなんて論外!

384 :重要無名文化財:02/05/12 13:29
「立ちきれ」や「地獄八景」など大ネタで客にもいい疲れを
与える時もあるので、疲れさせるくらいの技量も考えように
よっては必要。

385 :重要無名文化財:02/05/12 14:08
レベルがちがう 

386 : :02/05/12 16:45
>384
意味が違う!

387 :重要無名文化財:02/05/12 19:05
ところで落語関係スレ乱立気味だなや

388 :重要無名文化財:02/05/13 06:01
そうか?

389 :重要無名文化財:02/05/13 15:02
さっき「徹子の部屋」で柳昇が良い事言ってた。

自分もそうだったが入門志願者は訪ねて来るまで一生懸命悩んで、
いざ覚悟を決めて来ているわけだから、私は来た者にはすぐ許可していますよ。

これが一番の正解だと考えている。
>>374の話のように、今さら人間性がどうであるとか
贅沢を考える師匠もどうか?と思う。
志願者はバイトやパート感覚で面接に来ているわけじゃないんだから。

390 :匿名希望:02/05/13 21:48
ことわってるじゃんかさ、柳昇師匠。。。

391 :重要無名文化財:02/05/13 22:05
柳昇師匠もかなりのお歳ですからね。

まあ気楽に入門を許可しても、すぐにやめられてもいやだろうし、
年季明けまでは弟子の生活は一応師匠が面倒見るらしいですが、
その弟子が自立できないぐらいの力量しかない場合は悲劇的です。
本人の自己責任でしょうが、名前をもらい一応誰それの弟子ということになれば、
師匠も無関係とはいかないだろうし、
あの噺家はヒドイね、師匠は誰なんだい?と言われるだろうから。
心有る師匠なら、あまりにも見込みの無い人なら断るべきかもしれませんね。
でもこればっかりは先のことはわからず、いつ化けるかもわからないしね。
でも、いい歳をして、キャリアだけが長くてどうしょうもない人たちが
東西を問わず何人もいるではないですか。
何を言いたいのかわからなくなってきたので、スマソ。

392 :重要無名文化財:02/05/14 15:32
扇子力発伝とかいう4文字熟語みたいなのうざ〜い。なんなの〜

393 :重要無名文化財:02/05/14 21:57
ハンドルいろいろ変えながら、文体いっしょの奴だよね。
最近方々の掲示板に出没。
うざすぎ。

394 :重要無名文化財:02/05/14 22:04
ここで煽られるから捨てハンで書いてるんだろ。
かわいそうな気もする、どうせしがない一般人なんだし。

395 :重要無名文化財:02/05/14 22:08
いや、世捨て人でショ。

396 :重要無名文化財:02/05/14 22:12
世捨て人かよ。

397 :重要無名文化財:02/05/14 22:19
引きこもり。
新聞TVラジオネット大好き人間。

398 :重要無名文化財:02/05/14 23:27
age

399 :重要無名文化財:02/05/15 07:48
イタい奴多いな・・・。

400 :重要無名文化財:02/05/15 11:11
>>394

だから余計煽られるのに。

401 :重要無名文化財:02/05/15 21:57
煽り禁止やぞ。

402 :重要無名文化財:02/05/16 15:19
あげてぇ〜よせてぇ〜あつめてぇ〜ネ。

403 :重要無名文化財:02/05/17 12:28
主は本家掲示板で小さんを見た自慢。
いやな落語ヲタぶりを見せてるね。


404 :重要無名文化財:02/05/17 15:31
>>403
まあまあ、主はそれで満足しているんだから見逃してやれよ。
たしかにイヤな落語ヲタぶりを思う存分発揮しているけど。

405 :重要無名文化財:02/05/17 16:53
でも実際「見た」って奴にはかなわないんだよね。  ヲタ的な発想でスマヌが…

406 :重要無名文化財:02/05/17 17:03
俺だって、晩年の小さんが生で見れたなら自慢すると思うし、
主の自慢も分からなくもない。

407 :重要無名文化財:02/05/17 17:13
ここの小さん死去スレも似たようなもんだし。
芸人の死を悼む場合、必然でしょうに。

408 :重要無名文化財:02/05/17 17:36
>>407
同意ですな。
私自身は胸があたたかくなる文章だと思ったので、
あれが「イヤな落語ヲタ」にうつる人もいるんだな・・と思うと、
いろいろな人がいるもんだと思いますね。


409 :重要無名文化財 :02/05/17 19:11
うらやましい

410 :重要無名文化財 :02/05/17 23:01
別に、 うらやましいとは思わない。

411 :重要無名文化財:02/05/17 23:04
うらやましいとは思わない。
うぬぼれるな。

412 :重要無名文化財:02/05/18 00:13
>見た自慢
ヴァカ?

413 :重要無名文化財:02/05/18 00:18
同じ人間何度も書き込みバレバレ。

414 :重要無名文化財:02/05/18 00:49
うーん、実のところうらやましい。
俺ヴァカだし(w

415 :重要無名文化財:02/05/18 02:44
>all
この板IDがなくてよかったね(w

416 :重要無名文化財:02/05/19 10:08
age

417 :重要無名文化財:02/05/22 14:13
さがっちゃうよ〜。誰か来てよ〜。


418 :重要無名文化財:02/05/22 19:28
まあ。そない悪口も続かんわな。
ネタ切れってとこですか。

419 :重要無名文化財:02/05/22 19:42
本家に動きが少ないから。
もっと寄席日記書けよ。

420 :重要無名文化財:02/05/22 21:41
>>419
オマエモナー

421 :重要無名文化財:02/05/22 22:40
420は松永

422 :重要無名文化財:02/05/22 23:13
古典的な煽りを重ねなさんな
>>420-421

423 :重要無名文化財:02/05/22 23:27
てゆーか、上方落語関係のweb。おしなべて最近更新が鈍くない?
個人的にはたま日記の更新を希望。

424 :重要無名文化財 :02/05/23 12:34
みなさん本業に忙しいのだよ

425 :重要無名文化財:02/05/24 11:42
主も本業がんばろうね。
ついでに「辻囃○」くんも…

426 :重要無名文化財:02/05/24 12:54
昼間っからここに書いてる奴は本業がんばってないよね。

…あ、俺だ。

427 :重要無名文化財:02/05/24 13:40
平日が休みっていう人もいるし、
こんな時代なんだから失業中という人もいる。

私はスポーツジムに行っているのですが、
そこではジムのスタッフが「今日はお仕事はお休みですか?」と
お客さんに聞くのはタブーとされている。

428 :重要無名文化財:02/05/24 22:02
松永さん レス宜しく  勿論本家で

429 :重要無名文化財:02/05/24 22:11
いたいヤツ
 ヤフーオークションに「追悼 小さん」と出品するヤツ

 辻● 雀●角形  ●ミス ●●者  ●永●介   他

430 :重要無名文化財:02/05/24 23:05
なみはや亭の告知 所詮番宣 といえば それまでだけど
来月は 円都の 「高尾」 文団冶の「船弁慶」が放送。

結構レアな音源が放送されるけど、番組 放送前、放送後も何のレスも無いよね

主には 難しいのか? 

431 :重要無名文化財:02/05/24 23:10
>>429
最後の人わかんない。

432 :重要無名文化財:02/05/24 23:29
>>430
>結構レアな音源が放送されるけど、番組 放送前、放送後も何のレスも無いよね

じゃ、あなたがレスしなきゃ!(笑)

主は昔の音源とかにはさほど興味ないんじゃないの?

433 :重要無名文化財:02/05/25 00:42
いや、主は理解力が乏しいに一票。

434 :重要無名文化財:02/05/25 00:56
432 さんもレスしましょ

でも 現在のが コンセプトやから  

435 :重要無名文化財:02/05/25 08:07
主のカキコないぞ。
やる気ないのか?

436 :重要無名文化財:02/05/25 13:56
前々から思っていたんだけど、
今の上方落語協会の方針ってどうなんだろうか?

いろいろ今の上方落語協会について言いたいのだが、
一番理解できないのは島之内寄席。
毎月テーマを決めて、テーマに沿った落語をするってやつ。
あれって寄席では御法度でしょ?
例えば「泥棒」がテーマだったら、どの出し物にも泥棒が出てくる。
なんであんな企画をするようになってしまったのか?
それと客のニーズがあったからかもしれないが、ネタをチラシで
先に公表するのもやってほしくなかった。島之内寄席では絶対にやってほしくなかった。

元々、島之内寄席って故・六代目笑福亭松鶴が発起人で
大阪には昔ながらの寄席がないから作ろうではないか、というアイディアから
だったはずだ。だから他の寄席・落語会はどうやろうが構わないが、
島之内寄席だけは六代目の意向を貫いてほしかった。
それが今はテーマを決めてネタを先に公表するって。

誰だ?今の島之内寄席を仕切っているのは?

437 :重要無名文化財:02/05/25 19:16
6代目が亡くなってから、落語協会、 松竹芸能 駄目になったよね

438 :重要無名文化財:02/05/25 19:17
主のお考えはいかに?

439 :重要無名文化財:02/05/25 22:41
枝雀一門が上方落語協会を脱退した一つの理由に、
協会主催の落語会の出演者に偏りがあることに
不満で脱退したと聞いたけど、それは本当なのですか?
そういえば偏りがあると思う。

440 :重要無名文化財:02/05/26 00:55
主任が馬生、文楽っていってもねぇ>浅草演芸ホール

441 :重要無名文化財:02/05/26 03:35
島之内寄席の新人候補って誰が決めてるの?
勝手に協会内で候補を決めて1月の新人賞を決める会に
いつの間にか出場してて・・・。
いつからあんな訳分からんことが始まったのか?

それと島之内寄席の前座はやたら林家一門が多いが、
あれは副会長の力が働いているのか?
そんな不正ともいえることが平気でされているのか?

442 :重要無名文化財:02/05/26 07:42
>そんな不正ともいえることが平気でされているのか?
んな大層な(w
単に林家に前座クラスの噺家が多いってことでしょ。

443 :重要無名文化財:02/05/26 14:56
>単に林家に前座クラスの噺家が多いってことでしょ。
そんな単純な理由か?
他にも前座クラスの噺家がいるけど?
やっぱり怪しい。

444 :重要無名文化財:02/05/26 18:52
>>443
なんかしつこいね。
具体的なデータでもあるのかな。

445 :重要無名文化財:02/05/26 19:51
>具体的なデータ
ないよ。(w
他の一門の噺家が特段の根拠もなくなんとなく妬んで書いてるだけじゃないの?

446 :重要無名文化財:02/05/26 19:56
島之内寄席 6代目の意志通り、 定席として位置付けて欲しいですね。

他の地域寄席(地域寄席も死後か?)とは差別化して欲しい。
協会主催の寄席としての権威、 出演者もステータスにして欲しい
 昔は そういうことが有ったのでは?

 「ネタだし」も、もってのほか、確かに当たり外れは有りましたが、・・・

せめて月3日はヤッテ欲しいね

私も、6代目没後  落語協会、松竹芸能 は腑抜けになった
 だから、中座 浪花座も維持できないのだ。・・

 なんか文句あるか??!!!!!!!!!!!  

447 :重要無名文化財:02/05/27 00:56
・・・ありません

448 :重要無名文化財:02/05/27 12:58
ていうか、反論するとブチ切れされそうだし…

449 :重要無名文化財:02/05/27 13:21
http://www.inoueworld.gr.jp/worldranking/055/rank.cgi?id=hhitosi

450 :重要無名文化財:02/05/27 20:38
>446
>せめて月3日はヤッテ欲しいね

何も文句はないが、会場のレッスンルームをどう思っている?
協会主催だと、協会員じゃない落語家は出ないって事だ。

451 :436:02/05/28 03:08
>>450
レッスンルームでやるのはそんなに文句はないが、
他の落語会とは違う島之内教会の頃の寄席にしてほしい。
ただ会の名前が「島之内寄席」っていうだけで
あとは何ら変わり映えのしないもんでしょ?
六代目の頃は先輩たちの珍しいネタを勉強できる
場でもあっただけに、今のやり方はホントやめていただきたい!

452 :重要無名文化財:02/05/28 07:46
俺は今のままでも結構楽しいなあ。
ネタ出しされてなくて、結局珍しくもなんともないネタばかりが出ることになるよりも
先にネタが出てる方が品質が保証されてて安心。
六代目の頃は…て言う気分もわかるけど、六代目みたいな強烈な人がいないと
協会が何やっても難しいよ。
その中では今の協会はよくがんばってると思う。
すくなくとも10年位前の島之内寄席って悪いけどほとんど死んでたもん。
入りもわるかったしさ。
理想論はわかるけど現実的には今のやり方もやむなしだと思うよ。

453 :重要無名文化財:02/05/28 12:28
ちなみに先週の島之内寄席。
観客200人(!)
大盛況。

454 :重要無名文化財:02/05/28 14:11
>>453
そりゃ、仁鶴さんが出てるんだもん。
大入りは当たり前でしょ?

>>452
そのネタ出しなどで客が増えたのなら喜ばしい話だが、
理想を実現して欲しいのがファンの希望。
ネタ出しせずに一人二人ほど珍品を出す噺家がいれば最高なんだが。
六代目のような強烈な人がいないのは、これは今のベテラン勢の
最大の課題だと思う。自分らも、後輩の育成などについても。
ところで、テーマを作る点についてどう思う?
もの凄く反対なんだが。

455 :重要無名文化財:02/05/28 19:38
もちろん六代目提唱のスタイルで定着するに越したことはない。
けれども六代目提唱のスタイルにこだわった結果、心斎橋カルチャーボックスや暫亭でのあの寒い寒い状況になるぐらいなら今の方がずっとまし。
テーマ制は別に抵抗ないな。
無理矢理なこじつけも多いし(笑


456 :重要無名文化財:02/05/29 03:25
心斎橋や暫亭の寒い寒い状況って具体的にどんな感じ?
その頃を知らないので。
客の数とか出演者や番組などできるだけ詳しい様子を教えて。

457 :重要無名文化財:02/05/29 05:10
少なくとも心斎橋のカルチャーセンターの教室みたいなとこでやってた時はひどかった。
楽屋はその隣りの教室。客も一桁の時もよくあったかなぁ。笑おうという雰囲気にならぬ。
駆け出しや若手のやる気も伝わってこないし、中堅、ベテランは出演を嫌がってた。
協会の会やからしかたなくやってたって感じ。
そういえば文太の会もここでやってた。

458 :重要無名文化財:02/05/29 08:14
あのころはホンマ
「六代目の遺志をつぐ”だけ”」
の会でしたな。
ひどかった。

459 :重要無名文化財:02/05/29 12:25
島之内寄席
がんばってんじゃん!

460 :重要無名文化財:02/05/29 14:06
昔ならともかく、現在では根多出しやテーマ出しをしないと、
「何やるのかわからないと安心して行けない」というお客が多く
なってきましたからね。
例えば東京の寄席でも、根多を出していない「深夜寄席」「早朝寄席」
よりも、根多を出している「福袋演芸場」のほうが客が多いという
現実があります。やってることは同じ(二ツ目4人が出演)なのに。

古い客は、古いやり方のほうが良いとおっしゃる方が多いのですが、
現実を、将来を考えたほうがよろしいかと思います。

461 :重要無名文化財:02/05/29 14:28
古い客の「古い」とはどこを指すのか分からないが、
当方20代前半は島之内寄席の根多出し反対派。
>>446に同意で差別化を図ってほしい。

噺家の勉強不足にも原因ありじゃないかと思う。
他の人がしないような珍しい根多を出せない懐の狭さが
あるように思う。だから根多を出さないとお客さんも
不安なんじゃないかと。
数年前に根多出しのしない頃の島之内寄席に一度だけ行った。
その時はマクラを聴きながら何の噺をするのだろうと探るのが
結構楽しかったのを覚えている。
ぜひ島之内寄席だけは六代目松鶴の遺志を貫いてほしい。
現実も大事だけど、六代目は本当に落語を楽しむ環境を望んで
島之内寄席を企画したわけだから。

462 :重要無名文化財:02/05/29 14:39
実は島之内寄席に行ったことはないが・・・

島之内寄席では
お客さんの新規開拓
お客さんの囲い込み
どっちを狙ってるのかしら?

463 :重要無名文化財:02/05/29 15:50
> その時はマクラを聴きながら何の噺をするのだろうと探るのが
> 結構楽しかったのを覚えている。

それが楽しいのは一部のマニア。一般の人にとっては、それは不安要素。

464 :重要無名文化財:02/05/29 23:50
そうやね。
ネタがある方が安心やね。
テーマがあって、一門関係なく演者がそろう落語会って、
他にないやろうし、見事に「差別化」もできてるんとちゃいますか。

465 :重要無名文化財:02/05/30 00:03
>>463に道灌。
>>461のような人は、自分が楽しめればいいとだけ思っていて、将来のこととか
新しく客を増やそうとか、そういう大局的見地がまるで無いんですね。


466 :重要無名文化財:02/05/30 00:10
一般の人にとっては、
ネタが出てようが出てまいが、
どうでも良いのではなかろうか。

467 :重要無名文化財:02/05/30 00:14
>>466
いや、ネタが出てたほうが安心です。何やるかわからんのに行くのは、
はっきり言って不安。

468 :重要無名文化財:02/05/30 01:20
事前に何をやるかわかる、というのは
他の地域寄席や落語会と変わらなくなる。
何やるかわからん、というのは寄席の特徴の一つだからね。
六代目の遺志=昔の寄席の雰囲気を味わうこと
とするなら明らかに逆行してるのは事実だと思う。
予告ありがいい人たちはどのへんが不安なの?

469 :重要無名文化財:02/05/30 02:30
>468
とりあえず私見で答えますと・・・(不安というより原因やな)
同じ演者で同じネタを見るという事が少なくなる。(〜〜の青菜、1週間前にも見たぞ、とか)
はずれネタ(演者は好きでやってるんだろうけど、どう贔屓目で見てもイケてない)
を回避できる。
「この演者」でなく、「このネタ」をみたいという需要が少なからずある。(特に落研人)
といったところか・・・

他にあったら言ってください

470 :重要無名文化財:02/05/30 02:55
で、結局、島之内寄席って何をしたいの?
演者も日によってバラバラなら、落語ファンといってもソフトな人からコアな人までいてる。
ファン全部に受け入れられる寄席ってありえるのか?
個人なり一門の会ならその固定客はいると思うけど、演者が毎回変わっちゃあそれも期待できないし。
あくまでネタを出さないならば、お客さんの新規開拓はしんどいと思う。
初心者にいきなりコアなネタを聞かすかもしれないってのは(誘う側として)どうかと思うし、
お金払う以上、ある程度の保険はかけたいよね。特にそんなにハマってないうちは。

で、468さんいうところの六代目の遺志に沿うならば、
ネタ出しはまあ、正直どっちでもいいと思うけど、
協会直営の寄席としてのステータス、権威の獲得と
紅梅亭のセット並の雰囲気作りをせんといかんのやないやろか


471 :重要無名文化財:02/05/30 04:12
島之内教会の頃をよく知る知人から聞いた話だと、
当時はやはり仁鶴・三枝のような人気者がスケジュールのため
大御所よりも遅い出番というのもザラにあったという。
しかし、そんな人気者を目当てに初心者同様のお客さんがたくさん
入って大盛況であったという。知人もその一人だったらしい。
ネタのコアとかは関係ないと思う。事実、六代目も珍しい噺を
出していたと聞くし。今の上方落語界に若手の人気者が不在なのも
一つの原因ではないだろうか?

472 :重要無名文化財:02/05/30 23:20
現実問題、今、往年の仁鶴・三枝に匹敵するほど世間に
アピールできる人材がいないよね?
これは作り出すことができますか?
何年かかりますか?
無い物を今ねだってもしょうがないと思う。
現有戦力でどうすべきか考え、
あらゆる部分でお客さんをひきつける工夫を考えないといかんでしょう。

>ネタのコアとかは関係ない
単純な話、現在のお客さんの誰にでも理解できて、楽しめる形でやってもらったら
ネタのコアとかは関係ない。が、そのネタがコアであるところの原因は大概
今やっても通じないって所でしょう。それをどうにか今でも理解できるようにもっていく。
六代目クラスならそれぐらい全然余裕でできそうだけど、他の人ではどうなんでしょうねえ。

473 :重要無名文化財:02/05/30 23:27
・・・で
結局、現在島之内寄席を仕切っているのは誰?

474 :重要無名文化財:02/05/31 01:24
6代目が亡くなってから、米朝 春団冶 文枝 一門 特に米朝一門は、協会の行事にそっぽを向いていたのでは、色々言い分もあるでしょうが、島之内寄席に出るより、ホール落語に出たほうが儲かるし・・・・・

475 :重要無名文化財:02/05/31 01:28
なるほど。
ということは、米朝一門は金に目を眩んでしまったわけか・・・。
それじゃ米朝一門ファンは吉本のことを馬鹿にできないね。

476 :重要無名文化財:02/05/31 07:16
金だけじゃないでしょうね。

477 :重要無名文化財:02/05/31 10:25
五郎が悪い?

478 :重要無名文化財:02/05/31 21:16
米朝の方が悪いよ!

479 :重要無名文化財:02/06/01 00:22
南光かしら。

480 :重要無名文化財:02/06/01 01:59
南光が五郎にキレる→枝雀一門上方落語協会脱退
→ざこばもつられて上方落語協会脱退。
ということでよろしいか?

481 :重要無名文化財:02/06/01 02:04
上方落語協会主催の落語会の出演者に
偏りがあるから脱退!という話も聞いたことある。

482 :重要無名文化財:02/06/01 02:31
鶏が先か、卵が先か・・・

483 :重要無名文化財:02/06/01 07:03
現在島之内寄席を切り盛りしているのは協会のO田さんではないの。
出番は会長も含めて理事会決定?でも原案はあるでしょう。誰が?
それにしても六代目みたいな力と心意気のある人がいない。
だれかも言っていたように、島之内寄席出演がステータスになるくらいにならないと。
だが最近の島之内寄席はよく入るようになったと思います。
下のホールでやれるようになればいいのにね。
それとも、スタートした時みたいに5日間やるとか。初めは2日でもいいか。

484 :重要無名文化財:02/06/01 13:09
大ホールとレッスンルームの中間ぐらいの
「中ホール」があればいいのにね

485 :重要無名文化財:02/06/01 13:27
>>483
>現在島之内寄席を切り盛りしているのは協会のO田さんではないの。
そうなんですか?
いつか忘れましたが染二のHPの日記には
染丸が責任者と書いてあったような記憶がありますが。

>最近の島之内寄席はよく入るようになったと思います。
島之内寄席はともかく、この前の京都市民寄席の入りは
かなり散々なものでした。出演者は決して悪くないのに
京都会館の5割ぐらいの入りでガラ〜ンとしていました。
もうぼちぼち協会の運営方針を変えていかなければならない
時期なのかもしれません。
根多出しとかテーマを作るような小さな改革はもうやめて・・・。

486 :重要無名文化財:02/06/01 21:26
主  なみはや亭の放送予定 ビクターのCDに関して レス無いね

興味ないのか? 判らないのか?

487 :重要無名文化財:02/06/01 23:07
>ビクターのCDに関して レス無いね
あー。
コアなファンとして教えてあげよう。
リンク集に密かに反映されてるのさ。

488 :重要無名文化財:02/06/01 23:08
なみはや亭の放送予定で来週の公録の番組が分かったぞ!

489 :重要無名文化財:02/06/02 02:52
協会会長の座を、松竹と吉本が交互に確保したのが気にいらんかったんでしょ?
米朝師匠は「東とちごうて、西は親睦団体みたいなもんやから・・・」
という認識やったのに、「なんでうちの師匠が会長になれんねん!」」
てことで脱会したという認識だったが。

#でも、協会員でもないのに、手伝いしてる人も多いよ(^_^;)

490 :重要無名文化財:02/06/02 09:05
島の内寄席 の他 柳笑亭  千里セルシー寄席もあったよね。



491 :重要無名文化財:02/06/02 16:39
あったあった。

492 :重要無名文化財:02/06/02 16:49
膳所さんみたいな書き方の人がいますな。
意図的か?

493 :重要無名文化財:02/06/02 19:19
辻囃子殿
寄席ばっかり通っていないで、
学校の仕事しっかりしてください。
遊ぶことば〜かり考えていないで
夏休みもしっかり働いてくださいね。
他の教員が迷惑してます!

<辻囃子の勤務校校長

494 :重要無名文化財:02/06/02 22:40
辻囃子が学校の先生と書いただけでこの煽りか・・・。
私は総理大臣です、って書いたらどうなるねやろ。

495 :重要無名文化財:02/06/02 23:06
当然、
国政に精を出してください。
与党議員が迷惑してます!


496 :重要無名文化財:02/06/02 23:24
落語を一生懸命聞くことで国政にも力が入ります。

497 :重要無名文化財:02/06/03 00:54
いまの文我襲名の頃、ひどかった。

協会のチャリティ−公演のオ−クションで、文我襲名挨拶の手拭扇子、売り飛ばされていた。


498 :重要無名文化財:02/06/03 01:17
本家の掲示板には米朝の百年目のトチリに吉朝が「あちゃ〜」と
いう表情をとらえていたことに敏感に反応している。
やはりカキコするだろうな!と思うぐらい本家には吉朝ヲタが
生息しているものなんだね(w

499 :重要無名文化財:02/06/03 01:25
まあ他の噺家でもああいう放送されたら反応するでしょ。
問題はああいう放送され方される噺家が吉朝ぐらいしか
いないってことよ。

500 :重要無名文化財:02/06/03 01:28
あの場に吉朝以外にもざこばがいたでしょ?
なのに吉朝?
つまりテレビの取り上げ方が「米朝の後継者は吉朝」と
いう感じで構成されていることが嬉しいんだろうね、本家の住人は。
単細胞の集まりだわ。

501 :重要無名文化財:02/06/03 01:35
本家住人はどっちかというとやっぱり米朝に反応してるんだと
思うんだが。
吉朝掲示板と近藤されてるのか?

502 :重要無名文化財:02/06/03 01:40
とりあえずいろんな方向から噛み付くのね(藁

503 :重要無名文化財:02/06/03 01:42
まあまともに議論できない奴は陰でごちゃごちゃ言うしか
ないってことよ。

504 :重要無名文化財:02/06/03 01:44
>>502-503は本家住人(w

505 :502:02/06/03 01:46
>504
わたしゃ503とは違うけど、たぶん何度か2ch上のスレでお話させてもらった人と思う。
とりあえずそのスレに書き込んでみるか。参加してみる?


506 :重要無名文化財:02/06/03 01:46
本家読んでなきゃここも書けないでしょ?

507 :重要無名文化財:02/06/03 02:11
久々に「裏よせあつめ」な感じになってきたネ。

508 :重要無名文化財:02/06/03 02:20
でもパート2になってからこのスレの話のレベルは本家よりもはるかに上。
去年の12月、本家の掲示板でがんまが2ちゃんねるを馬鹿にした発言があったが、
わりにここは健全に進行されていると思う。
がんまは固有名詞を出して批判的意見を書いたら誹謗中傷であると考えている
みたいだけど、ここほど悪意がなく本音でカキコしているところはない。
むしろ本家のように噺家の顔色を窺いながらカキコするほうが不健全だ。

509 :重要無名文化財:02/06/03 02:25
>>508
概ね同意だけど、>>498>>500の頭の悪さはどうかと思う。

510 :重要無名文化財:02/06/03 02:29
>508
そりゃあ、匿名掲示板2chだもん。
本家より生な意見が出やすいわいな。

ただ、ここに書き込む人間は自分も含めコテハンじゃない限り
書き込み内容の責任を背負ってないわけで・・・(犯罪がらみだと別だが)
そこら辺はわかってますよね、皆さん?

511 :重要無名文化財:02/06/03 02:48
だから「裏」なの。ここは。

512 :重要無名文化財:02/06/03 02:53
裏、裏言うなー!
2ちゃんこそが今や主流だ!

513 :重要無名文化財:02/06/03 03:01
>513
そりゃ2chに幻想描きすぎだわ(w

514 :重要無名文化財:02/06/03 03:05
まああれだね。
「人間本来裸でいるのが自然で、服を着てるのは不自然だ」
みたいな意見があるじゃん。

でも公の場ではやっぱり服着るのが社会的には自然なわけよ。

それ見て「不健全だ!」って思うのは勝手だけど
その意見はやっぱり主流じゃないわけよ。

表は表。裏は所詮裏よ。


515 :重要無名文化財:02/06/03 03:11
>514
>表は表。裏は所詮裏よ。
必殺とかハングマンみたいでカコイイ!

516 :重要無名文化財:02/06/04 16:14
辻囃子さんを攻めないで。

517 :重要無名文化財:02/06/04 16:55
で、上方に余ってる名跡
どうすんの?

518 :重要無名文化財:02/06/04 17:54
どうにもならんよ。

519 :重要無名文化財:02/06/05 00:19
>>517
余ってるって具体的にどの名跡?

520 :重要無名文化財:02/06/05 00:29
今日のなみはや亭公開録音会場で本家の主を発見。

近日、主の報告カキコあり。

521 :重要無名文化財:02/06/05 00:44
このスレの住人で主の顔がわかる人ってたくさんいるの?
会話したことある人もいるの?

522 :重要無名文化財:02/06/05 07:46
>>521
そんなの詳しく書けないでしょう。

523 :重要無名文化財:02/06/05 11:36
しってるもーーん(^O^)、某サイト写真日記参照

524 :重要無名文化財:02/06/05 12:57
どこどこ?

525 :重要無名文化財:02/06/08 10:31
age

526 :重要無名文化財 :02/06/10 23:25
辻囃子さんを攻めないで。


527 :桂 ○華:02/06/10 23:28
最近、本家への書き込みが急減ております。
主の書き込みも随分減りました。
どうしましょう?

おまえが書けよってか?

528 :重要無名文化財:02/06/11 02:56
たぶん皆気付いて無いんやろなあ・・・

529 :重要無名文化財:02/06/11 03:44
何に?

530 :重要無名文化財:02/06/11 11:18
ああ、あれね…。

531 :重要無名文化財:02/06/11 11:42
なんじゃいな?

532 :重要無名文化財:02/06/11 19:11
そう、あれ。
ヘアヌード。

533 :重要無名文化財:02/06/11 22:19
ていうか掲示板にも書いてるし。

534 :重要無名文化財:02/06/11 22:36
のっぽさんは膳所さんぽい。

535 :重要無名文化財:02/06/12 08:15
あれ、マジか。もしくは何かの実験か。

536 :重要無名文化財:02/06/12 12:21
どれ?

537 :重要無名文化財:02/06/12 23:35
しょーむな。

538 :重要無名文化財:02/06/13 04:24
なんかこのスレ急速にレベルが落ちてるぞ!

539 :重要無名文化財:02/06/13 23:42
本家もこのスレももう終わり
ということ。

540 :重要無名文化財:02/06/14 01:11
>539
そのわりにageで書き込んでるあんたはなんよ?(藁

541 ::02/06/14 13:54
お〜い みんな もっと盛り上がろうぜ!
        >主より

542 :重要無名文化財:02/06/14 14:54
今日はワールドカップ日本対チュニジア。
勝っても負けても難波界隈では和製フーリガンどもが
暴れる危険地帯化するので、
今晩の島之内寄席は行きません。

543 :重要無名文化財:02/06/14 15:09
現場主義の私としては、ぜひこの目で確かめに行きたいと思います。
>難波界隈では和製フーリガンどもが暴れる危険地帯化する



544 :重要無名文化財:02/06/14 15:25
千日前でも和製フーリガンが暴れるとの情報を仕入れました。

545 :重要無名文化財:02/06/14 16:25
現場主義の私としては、ぜひこの耳で確かめに行きたいと思います。
今晩の島之内寄席で出演者がこのサッカーの話題をどう料理するのか。
はたまた、完全に無視するのか。マクラが楽しみです。

546 :重要無名文化財:02/06/14 21:34
正直、そんなマクラに興味はありません。

547 :重要無名文化財:02/06/14 21:59
ま、あんたはそうでしょうけどね。

548 :重要無名文化財:02/06/14 22:09
マクラって本ネタの前に会場やお客の様子を探るためのものなんでしょう。
江戸ではこのネタにはこのマクラって決まっているものも多いです。
上方では世間話から入っていくことが多いです。

549 :重要無名文化財:02/06/15 02:01
本家のサーバーは復旧しました。

550 :重要無名文化財:02/06/15 02:12
こないだ歌か志は上手いサッカーネタの枕で客を温めていたよ

551 :重要無名文化財:02/06/15 19:06
>542
あんたの判断は正しかった。

552 :重要無名文化財:02/06/15 21:22
落語会は女と寄席熱目軍団を従えて行く。
カキコはHのあとで・・
     >主より



553 :重要無名文化財:02/06/16 10:53
>>552
うらやまC

554 :重要無名文化財:02/06/16 11:45
上方のファンは、美人が多いですか?

555 :重要無名文化財:02/06/16 14:02
多いよ。 いわゆるヲタ女とはイメージ違うね。

556 :重要無名文化財:02/06/16 19:05
主の女も、落語ファンですか?

557 :重要無名文化財:02/06/16 22:31
落語会に来てるんだから
そうなんとちゃう?

558 :重要無名文化財:02/06/16 23:03
>>556は、女が落語ファンかどうかではなく、
落語ファンの女を食ったのかどうかを聞いていると思われ。

559 :重要無名文化財:02/06/16 23:04
ああ、かやつりたい、かやつりたい。

560 :重要無名文化財:02/06/16 23:07
>559
ああ、かやつりたい、くびつりたい
ではないのか?

561 :重要無名文化財:02/06/17 01:53
ああ、たれかきたい、たれかきたい。
         by主

562 :重要無名文化財:02/06/17 01:58
三代目の子ほめ公共の電波バージョン>559
電波に乗らないときには>560










563 :重要無名文化財:02/06/17 10:23
妄想力の強い人が多いね。

564 :重要無名文化財:02/06/17 10:55
いや、妄想ではない。主は常に女連れて楽しそうだ。許せん!

565 :重要無名文化財:02/06/17 12:16
で、女って誰?

566 :重要無名文化財:02/06/17 12:20
放っといたりーな。

567 :重要無名文化財:02/06/17 12:48
見てたらわかるよ。

568 :重要無名文化財:02/06/17 12:51
画像きぼーん

569 :重要無名文化財:02/06/17 12:58
またプライベート攻撃かよ・・・・

画像はヤバイでしょ。半角逝って勉強してきなさい。


570 :重要無名文化財:02/06/17 14:02
生で見たほうが早い。結構美人だよ。

571 :重要無名文化財:02/06/17 14:19
569は主、本人?

572 :重要無名文化財:02/06/17 15:27
>571
>>312-313

573 :重要無名文化財:02/06/17 18:10
主も半分公人みたいなもんだから、多少のプライバシーもれは仕方がない気もするな…。

574 :重要無名文化財:02/06/17 18:48
どこが?>半分公人
ただの素人じゃん、ほっといてやれよ。

575 :重要無名文化財:02/06/17 19:13
〉574同意。 573はどっか悪いんと違うか?

576 :重要無名文化財:02/06/18 03:22
違う

577 :重要無名文化財:02/06/18 12:25
http://www.nikkansports.com/osaka/oet/p-oet-tu03.html
ついに吉本がこのようなイベントの開催へ動き出した。

そこで注目すべき点が一つ。木村常務の発言だ。

『いまや伝統芸能のにおいも出始めた落語、1人話芸を活発にしたい』

落語ファンからしたら「そうか?」と疑問視する声があるかもしれないが、
一般的な視点から見た場合、落語も伝統芸能のニオイがするのは当たっている。
何故そうなってしまったのか?
これは今、師匠と呼ばれるベテラン勢にまず問題がある。
いわゆる旧態依然というか伝統にこだわり過ぎている。
次に若手。古典芸能に凝り過ぎている若手が最近目立つ。
もちろん落語をする上での教養としては素晴らしい勉強だとは思う。
しかし古典芸能一途になると、世間の動きをまるで無視し、
落語が大衆芸能でなくなってきているのだ。
この木村常務の発言は重要であると考えるべきである。

578 :重要無名文化財:02/06/18 14:08
>577
以前から、落語関連スレのあちこちで話題沸騰(w の「R−1」
ですね?
この常務の発言には、「『落語=一人話芸』という等式が成立して
も、その逆の『一人話芸=落語』は必ずしも成立しない」という視
点が欠けているというところで問題があると思うのですが…。
誰がどんな話をしても、とりあえず一人で座布団に座って喋れば全
部は全部「落語」、じゃぁないでしょうに。
このグランプリ企画に、落語の「R」を冠するのは間違ってないか
吉本…と思えて仕方ない。

ていうか、「落語が伝統芸能化するのはそんなに悪いことなんか?」
と思っちゃいけない?
歌舞伎なんかも、伝統芸能として幅広い層からの集客があって、かつ
お客も楽しんでますよね?
落語もそういう方向を目指すことを考えちゃいけないんだろか。
何も若者ウケを狙うだけが活性化の道ではないと思う…ていうか、そ
れじゃ若者以外は楽しめない芸になってしまう危険性大。

579 :重要無名文化財:02/06/18 15:12
二匹目の泥鰌に落語を使わないで欲しい。


580 :重要無名文化財:02/06/18 15:15
>>578
>ていうか、「落語が伝統芸能化するのはそんなに悪いことなんか?」
>と思っちゃいけない?

いけない!絶対にいけない!
伝統芸能化に反することが若者ウケを狙っているというわけではない。
大衆化につながる。大衆=若者ではない!
仮に落語が本格的に伝統芸能化をしてしまって、落語から離れてしまう、
また落語に興味を持たなくなるのは若者に限った話でなくて、
40、50歳代の大人でも同じことが言えるのだ。
落語という芸が若者だけにしか楽しめない芸になってしまうことなど
絶対にない!あなたが落語をよく知る者ならその理由がよくわかるはずだ。
年を重ねてから聴くとさらに味わい深くなる話芸、それが落語だ。
若干若者へ視線を向けたぐらいでバランスが丁度いいのだ。
伝統芸能化するなんてとんでもない話だ。歌舞伎とゴッチャにして考えてはいけない!

そのためには、まず演者が変わらなければいけないのだ。
しかし改革をしようとしているのは皮肉にも落語家ではなく吉本というプロダクションだ。
吉本は落語家への期待を失ったとみてもよい!
今の落語界のメンバーでは、もうかつての仁鶴・三枝のような若手を
生み出せないと判断したのだろう。事実、生み出せていない!
ではどこに原因があるかというと、落語家たちの意識に問題がある。
それは577で説明した通りだが、落語という芸はもちろん伝承していかなければならない。
しかし時代の流れを無視してはいけない。
時代の流れを意識して、一歩先のセンスを持つ者の登場に力をいれなければならない。
そんな時代に若手が古典芸能一途になっていては話にならない。
客席にいる客は時代の流れに乗っている人たちだ。しかし舞台の上の演者が
時代の流れに乗っていない、下手すれば逆らっているような者がほとんどだ。
吉本も半分以上は商売にしている企画だろうが、今の落語界の現状に
呆れてしまったと思ってもいいだろう。

581 :重要無名文化財:02/06/18 15:20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020618-00000005-sks-ent
関連記事

582 :重要無名文化財:02/06/18 16:02
俺は、落語界が仁鶴、三枝みたいのばっかりになったら落語なんか聞
かないぞ。時代の最先端は何も落語から取り入れねばならない必要は、我々には全然ないんだ。
なんでもかんでも時代に迎合しなきゃ滅びるって強迫観念はなんとか
ならんのかね?下手に時代に日和って寒い娯楽になるよりも、伝統芸
能として細々でも良い味を残していって欲しい。

吉本なんて所詮企業の論理だろ。投資と収益のバランスしか考えてね
えよ。そんな小商人風情に落語をめちゃめちゃにされてたまるかって
んだ。


583 :重要無名文化財:02/06/18 16:13
>>582 禿同!!

584 :重要無名文化財:02/06/18 17:33
>>582
違う!
往年の仁鶴・三枝のような人材は数名だけでいい。
落語家全員がそうなる必要は全くない!
何故そのような大胆な極論しか考えられないのだ?

その数名だけでいいかつての仁鶴・三枝みたいな若手が
全くいないではないか!それはなぜだか理解できるだろうか?
落語界の旧態依然とした方針が全ての原因だ。
あなたがそう考える気持ちはよく分かる。私もその考えはある。
しかしその考え方だけではいけないのだ。
舞台も客席もその考えを持つ者だけが増えてきている。
それではいけない!絶対に!
所詮企業の吉本の論理に勝てない落語家たちがえらそうに言えた立場はない!
そんな所詮吉本に落語をめちゃくちゃにできるか?
でもそんな吉本の論理に勝てない落語家たちはえらそうに言えた立場はない!
あなたの気持ちはわかる。十分わかる。でもそれではいけないと
いうことに気づかなければならない。吉本はそんなメッセージも伝えるための
今回のイベントなのだろう。

585 :重要無名文化財:02/06/18 17:44
それでは>>582は笑福亭鶴笑の
パペット落語(人形を使った落語)を
どのように考えているか?
ぜひ教えてください。


586 :江戸落語ファン:02/06/18 17:51
上方「も」、タイヘンだねぇ。

587 :重要無名文化財:02/06/18 17:53
吉本みたいな組織は欲しいですか?>江戸落語ファン

588 :重要無名文化財:02/06/18 18:05
そだな、未だに古いギャグに頼っているのもどうかと・・・

589 :江戸落語ファン:02/06/18 18:11
>>587 いらない。(w

590 :重要無名文化財:02/06/18 19:08
何だ?584は、日本Xトルコ戦観戦帰りか?
熱くなってるだけで何が言いたいのかサッパリわかんねえんだよ!
道頓堀に飛び込んで頭冷やしてからまたこいや。

591 :f:02/06/18 19:08

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

592 :重要無名文化財:02/06/18 19:20
上方落語界も人材の多様性は要ると思うけどなあ。

昔は(今もか)落語も企業の論理に見合うだけの物だったと思う。
でも、今じゃ大手の二つの会社は落語を鬼子扱いでしょ?
その原因を考えるのも決して悪くはないと思う。

店なんかはよく三代目がつぶすてなことを言いますな
現代上方落語のパイオニア:四天王(初代)
およびその情熱、苦労を間近で見てきた次世代:仁鶴、枝雀、春蝶、三枝、ざこば(二代目)
出来上がった所からスタートするその次の世代:・・・

上方落語はどうなることやら

593 :重要無名文化財:02/06/18 20:17
>584
所詮企業の吉本の論理に勝てない落語家たちがえらそうに言えた立場はない!

正直、吉本の論理ってそんなに偉いものなの?

594 :重要無名文化財:02/06/18 21:42
大衆=若者ではない、と言うけど、実際に今売れてるお笑い芸人たちを
見てると、明らかに子供や若者がターゲットな気がする。
吉本もいろいろ偉そうなコト言ってるけど、子供や若者じゃなく、もう
少し年齢重ねた世代が見て「面白い」と思える芸人を今どれだけ育てて
るのか疑問。(吉本に限ったことじゃないけど)

R−1も吉本の企業論理に則って実施される以上、そうなってしまうん
じゃないかなー、という気がしてならないんだよね…。





595 :重要無名文化財:02/06/19 00:36
落語界の列海王や渋川先生みたいな人が出ると面白いんだけど・・・
(元ネタわからん人置いてきますよ〜〜義務教育やないんやから〜〜w)

596 :重要無名文化財:02/06/19 00:52
>595
元ネタわからんけど、置いてかれても別に困らない(w

597 :重要無名文化財:02/06/19 01:08
負けず嫌いやね

598 :重要無名文化財:02/06/19 01:14
ちょっと思いついたことを書き込むか

>593
上方芸能界においては吉本の論理は正しいかどうかはともかく強いと思う。
上方落語界においてはわかんない。
ただ、そんな好き勝手なことを言われるぐらいだから
上方落語界に吉本に対抗できるほどの発言力をもつ人はいないな。
そうそう、吉本所属の噺家さんは傘下だからどうあっても影響にさらされるな。
文枝、仁鶴、八方の意見は聞きたい。またその意見は吉本内部には届かないのだろうか。

599 :重要無名文化財:02/06/19 01:27
てことは、吉本の決めたことに上方芸能界が振り回され、その結果に
客がついていくしかない、と…。
客、置いてけぼりなんだね(w

600 :重要無名文化財:02/06/19 01:42
>594
吉本って芸人を育ててないでしょ。けど、場は与えてるよね。
場は与えるから、後は自分でどうにかせいと。
金稼げるようになるもならんも芸人の腕次第。生活も保障しない。
これって笑福亭の「捨て育ち」と一緒やんとおもった。

で噺家だけど場も与えてもらって、師匠、一門による保護もある。
こりゃ吉本芸人からすりゃ某スレの1じゃないけど
「落語家は保護されているッッ!!」
と指摘されてもしゃあないんじゃなかろうか。

いったん切ります

601 :600:02/06/19 02:01
>594
で、若手芸人は手っ取り早いところで同世代を相手する。
で、ここでいったん同世代をつかむとこの客ってずっとついていくのね。
30代の一般人がダウンタウン世代の芸人にまだついていってるみたいに。
だから、吉本としてはもう少し年代を重ねた人用には
ハイヒールだのけんたゆうたがいるじゃないかてなことになると思う。
ただ今の吉本、資本主義の論理そのままやりすぎです。
いろんなことに手を出しすぎてて合理化に走りすぎててちょっと危ういです、こわいです。


>R−1も吉本の企業論理に則って実施される以上、そうなってしまうん
>じゃないかなー、という気がしてならないんだよね…。
間違いなくそうなります。



602 :重要無名文化財:02/06/19 02:05
>599
ワッハの入場者数とBASEよしもとの入りを比べて、
かつ、演者のギャラ考えたら・・・

603 :重要無名文化財:02/06/19 02:26
>>585の質問にまだ答えてくれないということで
先に言いたいことを書いておきます。

笑福亭鶴笑の人形を使った芸がある。今や日本のみならず
海外でも上演される芸であるが、あなたたちの大好きな桂米朝は
何と言ったかご存知だろうか?
「落語の原点だ!」と。
これからも続けるように、と芸そのものを大絶賛しエールを送ったという。
ある人から見たら「あれは邪道だ!」と言えるあの人形を使った落語は
人間国宝に認められたということである。
あの落語から日本の落語を知らない人や海外の人たちにも落語を
アピールすることができた実績を得ている。
皆が皆、仁鶴・三枝、そして鶴笑のようになる必要はない。
しかしそれができる人材は必要なのだ。
各々が刺激し合って落語という芸がさらに進歩していくのだ。
かつて初代桂春団治が当時は邪道だとされた演出が
今では当たり前のように演じられている。
それでいいのだ。そういう冒険心はいつまでも必要なのだ。

604 :重要無名文化財:02/06/19 02:30
人間国宝が認めようが関係ないけど、>603同意します。

>あなたたちの大好きな桂米朝
やけに毒含みな言い方ですね(w

605 :重要無名文化財:02/06/19 02:35
そうそうこれを言い忘れてた。

>603
で、具体的にどうすりゃいいって意見はあるんですか?

606 :重要無名文化財:02/06/19 02:39
そしてあなたたちの大好きな桂米朝はこんなことも言っている。
「寄席というのは商店のようなものだ」と。
ショーウィンドウに並べられる品があり、そこで興味を持った
お客さんが商店へ入ると珍品もあり骨董品もあると。
その品というのが落語家である。
だから色んなタイプの落語家がいてこそ成り立つ芸なのだ。
だから伝統芸能化してもいいじゃないか、なんていう意見はあってはならない。

しかし現実的には古典芸能一途の若手が増えている。
酷い若手を一人紹介してみると、落語ファンに限らず
演芸ファン、いや一般でも知っているような芸を知らない。
その芸風とは、「ほんま、ほんま」だけ15分の高座を務めて
下りていくという伝説的なもの。
それが誰の芸風か正解を言わなくてもいいぐらい有名なもの。
しかし、その若手は「え?誰ですか?」と言う。
挙句の果てには「枝雀師匠ですか?」だって。
その若手とは米朝一門である。
一応、本人の名誉のために実名は伏せておくが、
このようなセンスを持つ者が実際にいるのだ。
いや、それを知らないのが悪いというわけではないが、
そのような芸風を観察・研究しないものに将来の落語界を担えるわけがない!
今回の吉本の企画は、来るべきものが来たという感じだ。

607 :重要無名文化財:02/06/19 02:40
そして桂米朝はこんなことも言っている。
「寄席というのは商店のようなものだ」と。
ショーウィンドウに並べられる品があり、そこで興味を持った
お客さんが商店へ入ると珍品もあり骨董品もあると。
その品というのが落語家である。
だから色んなタイプの落語家がいてこそ成り立つ芸なのだ。
だから伝統芸能化してもいいじゃないか、なんていう意見はあってはならない。

しかし現実的には古典芸能一途の若手が増えている。
酷い若手を一人紹介してみると、落語ファンに限らず
演芸ファン、いや一般でも知っているような芸を知らない。
その芸風とは、「ほんま、ほんま」だけ15分の高座を務めて
下りていくという伝説的なもの。
それが誰の芸風か正解を言わなくてもいいぐらい有名なもの。
しかし、その若手は「え?誰ですか?」と言う。
挙句の果てには「枝雀師匠ですか?」だって。
その若手とは米朝一門である。
一応、本人の名誉のために実名は伏せておくが、
このようなセンスを持つ者が実際にいるのだ。
いや、それを知らないのが悪いというわけではないが、
そのような芸風を観察・研究しないものに将来の落語界を担えるわけがない!
今回の吉本の企画は、来るべきものが来たという感じだ。

608 :重要無名文化財:02/06/19 08:02
桂米朝はこんなことも言っている。
「寄席というのは商店のようなものだ」と。
ショーウィンドウに並べられる品があり、そこで興味を持った
お客さんが商店へ入ると珍品もあり骨董品もあると。
その品というのが落語家である。
だから色んなタイプの落語家がいてこそ成り立つ芸なのだ。
だから伝統芸能化してもいいじゃないか、なんていう意見はあってはならない。
しかし現実的には古典芸能一途の若手が増えている。
酷い若手を一人紹介してみると、落語ファンに限らず
演芸ファン、いや一般でも知っているような芸を知らない。
その芸風とは、「ほんま、ほんま」だけ15分の高座を務めて
下りていくという伝説的なもの。
それが誰の芸風か正解を言わなくてもいいぐらい有名なもの。
しかし、その若手は「え?誰ですか?」と言う。
挙句の果てには「枝雀師匠ですか?」だって。
その若手とは米朝一門である。
一応、本人の名誉のために実名は伏せておくが、
このようなセンスを持つ者が実際にいるのだ。
いや、それを知らないのが悪いというわけではないが、
そのような芸風を観察・研究しないものに将来の落語界を担えるわけがない!
今回の吉本の企画は、来るべきものが来たという感じだ。

609 :重要無名文化財:02/06/19 15:04
本家で米朝がNGKに出演などという話が
チラッとあるがそのソースは?

610 :重要無名文化財:02/06/19 15:11
冗談でしょ。

611 :JSサイト発信!!:02/06/19 15:12
http://js-web.cside.com/index.html

612 :重要無名文化財:02/06/19 17:52
>>606
その若手って誰?

613 :重要無名文化財:02/06/19 19:58
えらそうな事言いながら、3重投稿の詫びも無いとはこれいかに。
&605に対する返答は?
何を思ってその押し付けがましい文体を用いてるのか知らないが、
自分の意見だけ言いっぱって悲しくないかい?
あなたが噺家に多様性を求めるように
他の人の多様な考えも聞きたくないのかい?
そんな文体じゃ意見しにくいぞ。

614 :重要無名文化財:02/06/19 20:01
三つ目は時間からみても、嫌がらせだろ

615 :重要無名文化財:02/06/19 20:16
二つ目の微妙に内容がちがうのは、どう見る?

616 :重要無名文化財:02/06/19 20:22
で、
>落語ファンに限らず 演芸ファン、いや一般でも知っているような芸を知らない。
>その芸風とは、「ほんま、ほんま」だけ15分の高座を務めて 下りていくという伝説的なもの。
心配すんな。そんなんパンピーは知らんわ。けど芸人なら豆知識として知っててもいいと思う。

>だから色んなタイプの落語家がいてこそ成り立つ芸なのだ。

>いや、それを知らないのが悪いというわけではないが、
>そのような芸風を観察・研究しないものに将来の落語界を担えるわけがない!
この二文は矛盾してないか?

で、可朝の伝説は確かにすごいけど、それも今となっちゃあ古臭いかもよ。
それをさしてセンスを語るのはちょっと恥ずかしくないのかい?
といってみるテスト

617 :重要無名文化財:02/06/19 20:34
一人で完結してるあたり、単語入れ替えてテンプレに使えそう。
ま、元ネタがなんだから、吉野家ほどのブレイクは望めんが...

618 :重要無名文化財:02/06/19 20:43
そしてひろゆきはこんなことも言っている。
「2ちゃんというのは商店のようなものだ」と。
左ウィンドウに並べられる板があり、そこで興味を持った
お客さんが板へ入ると糞スレもあり良スレもあると。
その価値を決めるのが価値観の異なる意見である。
だから色んなタイプの意見があってこそ成り立つスレなのだ。
だから私物化してもいいじゃないか、なんていう意見はあってはならない。

619 :重要無名文化財:02/06/19 21:23
権威主義は大嫌い

>615
>>604

620 :重要無名文化財:02/06/19 23:07
30代くらいの層が、ダウンタウン世代の芸人に未だについて
…いってるの?
私、ダウンタウン世代の芸人見て育った30代入り口世だけど、
20代半ばくらいから段々ついていけなくなった…(w

621 :重要無名文化財:02/06/20 01:51
>>613
すみません、二重投稿をしてしまいました。
ほんの少し文が変わったのは>>604の指摘によるもの。
それと三重投稿はしていません。
三つ目は他の誰かが勝手にコピペしています。無実です。

押し付けがましい文体にしたのは>>603の続きだから。
先に言いたいことを述べたからどうしてもそうなってしまいます。
他人の意見を聞いていないわけではないので、どうか勘違いしないで下さい。

それから>>605に対する答えは、まだ無い!
あえて言うなら、今の方針・現状をとりあえず否定することだろう。
否定してから何か別の方向性が生まれてくる。
落語家はそれを怠っているから、吉本によけいな事をされているんじゃないか?
己が招いた種だと思う。

622 :重要無名文化財:02/06/20 19:43
621の文体は確かに月宮殿に逝ってよしなのだが
主張はこのスレでは鬼子扱いなのかしらん

どうみなさん?

623 :重要無名文化財:02/06/20 20:39
最近、自分は落語が好きなんであって、落語家はそんなに好きくないということに気付いた

624 :重要無名文化財:02/06/20 21:59
>621の文体は確かに月宮殿に逝ってよしなのだが
そう思ってるのオマエだけと思われ(w

625 :重要無名文化財:02/06/20 23:14
「とりあえず否定」って…。
「とりあえず反対」の野党じゃあるまいし。

ところで、本家の掲示板で主がR−1についてコメントしましたね。

626 :重要無名文化財:02/06/20 23:43
どうでもいいや、上方なんて。ヽ(´ー`)ノ

627 :重要無名文化財:02/06/21 05:52
俺は東京のほうがどうでもええわ。

628 :重要無名文化財:02/06/21 07:04
月宮殿て何?

629 :重要無名文化財:02/06/21 22:36
>628
うなぎ屋の大将が最終的にうなぎに連れて行かれる場所

630 :重要無名文化財:02/06/21 23:34
本家のほうがおもろいやんけ(w

631 :重要無名文化財:02/06/22 06:35
>>630
そらそやろ。
本家やもん。

632 :重要無名文化財 :02/06/23 17:40
どうだまいったか>>631
本家が正論さ (爆) 
        本家の主

633 :重要無名文化財:02/06/23 18:06
>>632意味不明
誰に対して何を伝えようとしてるのだ?

634 :重要無名文化財:02/06/23 18:19
騙るようなヤツはそんなもんさ。(w

635 :重要無名文化財:02/06/24 13:48
以前、こことか他のスレで桂三若批判をして者どもへ。

今月発売の「笑芸人」に「ひとり静」が載っている。

どうする?三若批判していた者どもよ?

636 :重要無名文化財:02/06/24 14:16
載ったら批判したらいけない決まりなんてねぇからなぁ。

637 :重要無名文化財:02/06/24 14:21
そういう意味じゃねーよ!
本に載るほど評価が高いってことよ。
そりゃまぁ、評論家や本が全て正しいってわけじゃないけど、
でも演芸の歴史の1ページにはなったわけだ。
良くも悪くも影響力は大きかったってことだ。

638 :重要無名文化財:02/06/24 14:28
プ

639 :重要無名文化財:02/06/24 14:30
こん平の「旅日記」でもそういう事になるな。
まさに「良くも悪くも」だ。

640 :重要無名文化財:02/06/24 15:02
「オレが常識をひっくり返す!」という意気込みなど全く無く、
ただ与えられた舞台をそつなく真面目にこなすだけの
大人しい若手落語家に比べたら、三若は大変健全な若手だと思う。

641 :重要無名文化財:02/06/24 15:40
>「オレが常識をひっくり返す!」という意気込み

それを根拠に三若に期待してるなら、
なおさら「ひとり静」ぐらいで評価するなと言いたい。


642 :重要無名文化財:02/06/24 15:43
若手は基礎をしっかりやってりゃいいんだよ。
中堅あたりで実力がついてから、派手な行動おこせばいい。
なまじ技量のないやつが、落語をいじったところで薄い芸だ。

643 :重要無名文化財:02/06/24 15:56
おもろないのが致命的やけどね。

644 :重要無名文化財:02/06/24 15:59
そもそも前座や二つ目なんてものは、客が育ててやるもんだ。
生意気する立場じゃない。

645 :重要無名文化財:02/06/24 19:50
そのとおり!気だけ大きい無礼者をなんとかしろ!

646 :重要無名文化財:02/06/24 21:33
>>644
勘違いをしている一番最低な客だな(w

647 :重要無名文化財:02/06/25 00:25
そのとおり!しょーもない客をなんとかしろ!

648 :重要無名文化財:02/06/25 00:30
 ど っ ち も ど っ ち 

649 :重要無名文化財:02/06/25 03:44
>>642
基礎をしっかり勉強するのも大事だけど、それじゃ若さがないね。
今の現実を見てみろよ!中堅あたりがしている派手な行動って何?
具体的に誰が何をしているか教えてくれよ?
まさか「はやらせ隊」などとは言わんだろうな!
しっかり技量つけてから行動する方がしんどいぞ。

650 :重要無名文化財:02/06/25 04:58
だから、現状では中堅どころで何もしていない。
結局、技量をつけた者は下地がしっかりしているから
化けるにも重みが出てくる。納得のいく化け方になる。
ところが、古典落語のなんたるや、歌舞音曲のなんたるやを
知らないペーペーが「これこそがニュー落語でござい」などと
言われても説得力のへったくれもない。
中堅辺りで実力がついてから、派手な行動おこせばいいのは
間違いないし、そうすればいいのだが、現状でそういう中堅が
出てこないので、その方法があたかも悪いように見える
(前座きっちり、中堅はじけの流れが)。

651 :超人気サイト:02/06/25 05:26
http://js-web.cside.com/index.html

652 :重要無名文化財:02/06/25 12:27
>>650
基礎をしっかり身につけた若者が活躍してないのは
落語ぐらいになってきたんじゃないかな。歌舞伎も狂言も
邦楽や、西洋音楽も若手の活躍が最近著しい。

653 :重要無名文化財:02/06/25 13:30
若手の東西交流落語会を大々的にやればいい。
昨年の新真打10人と、上方落語界から10人のイベントとか。

654 :重要無名文化財:02/06/25 13:34
落語家って自分が冠番組持っても、弟子や仲のいい噺家を
出すってないね。
ダウンタウンなら後輩や子分を出して、それなりに推すのに、
落語家は鶴瓶が昇蝶を出すくらいで、三枝が無名の弟子を連れてくる
とか、小枝が同門を連れて来るとか、文珍が弟子を連れて来るとか
そういう引き上げがない。

655 :重要無名文化財:02/06/25 15:38
>>654
「桂九雀のワイワイじゃーなる」ワイワイレポーター水曜日 桂紅雀
1年半もの間、まとまらないレポートをしゃべりつづけ、
最後は笑福亭由瓶との三題噺対決に負け、レギュラー交代・終了。
本人に能力もしくは世に出たいという気持ちがなければ、
引き上げても意味なし?

656 :重要無名文化財:02/06/25 16:12
>>655
専属の構成作家? が・・・・とかの噂は?

657 :重要無名文化財:02/06/25 17:09
なに?

658 :重要無名文化財:02/06/25 20:26
今席 鈴本のとり 上方落語の露の団四郎 これって凄いことやと思うのですが、主の反応は如何に

659 :重要無名文化財:02/06/25 22:02
>658
関東の関西人さんですか?

660 :重要無名文化財:02/06/25 22:34
主はすでにその件でカキコしてなかったっけ?

661 :重要無名文化財:02/06/25 23:00
>>655
紅雀ね〜、なんか真面目に覚えた落語を喋ってる感じだな。
大阪弁もちょっとおかしいし・・・。
言うたら毒がない。人間としての毒が。
談志が米朝に向かって「米朝さんは狂気がない」と言ったのと同じように。
毒のない人間がレポートができるわけがない。何故なら自分の意見がない。
それ以前に自我がない。プロとアマの違いは「個性」であると桂三枝は言っている。
紅雀は個性がない。彼だけではない。他の若手も個性が無い。
この現象は誰の責任か?

662 :重要無名文化財:02/06/25 23:06
Lマガジンに掲載のくまざわあかねのコーナーは
あまりにも偏りが酷すぎるね。今月発売分でさすがに呆れたよ。
ミーハーにあんなんを担当させるべきじゃないね。
3流だな、あの紹介文は。

663 :重要無名文化財:02/06/25 23:12
Lマガに落語がらみのエッセイが載ってるのか・・・
ちゃんちゃらおかしいな(藁

664 :重要無名文化財:02/06/25 23:55
別に「落語を変えてやる」って意識じゃなくてもいいけど
(ていうか現状の落語が好きだから、むしろイヤ)
師匠越えは意識してて欲しいなあ。

で、落語のこと、落語界のこと、客のことを
キチガイみたいに一生懸命考えて、実行して、ある時は満足して、
ある時は絶望して、それでも前に進んで欲しいなあ

アマチュアだってこれぐらいのことはしているかもしれないゾ

665 :重要無名文化財:02/06/26 00:07
>>664
>師匠越えは意識してて欲しいなあ。

同意。今の落語家(中堅も若手も)には気迫が全く感じられない。
それと「出る杭は打たれる」みたいに、師匠クラスが
中堅、若手、もっと言うなら入門志願者を叩いているという話を
聞いたことがある。実力云々は別として、師匠を超えてやる、
師匠を潰してやるという意識を持つ者は生意気だという理由で。
でもそれは一般社会でも当然の成り行きであり、またそうなってもらわないと
困るんだよね。そうでなければ、芸が年々落ちていくし。

666 :重要無名文化財:02/06/26 00:27
>665
>中堅、若手、もっと言うなら入門志願者を叩いているという話を
>聞いたことがある。実力云々は別として、師匠を超えてやる、
>師匠を潰してやるという意識を持つ者は生意気だという理由で。
私が師匠ならそう思いますよ。だって商売敵じゃん。
手塚治虫も石ノ森章太郎を叩いたことあるんですよ。嫉妬で。
ただ、叩き方は考えて欲しいねえ。落語の腕で叩いて欲しい。

で、若手もそれぐらいでへこたれてたら駄目しょう。
師匠がそんな行為するのは当たり前なんだから、
それでもどうにかしていくしたたかさが欲しい。
師匠をリスペクトするのも大事だけど、
それゆえにその芸を自分なりに消化、発展さして、師匠越えを果たして欲しい。
四天王の高弟は皆そういう感じだと思うのだが・・・


667 :重要無名文化財:02/06/26 00:35
>>666
>私が師匠ならそう思いますよ。だって商売敵じゃん

そうか・・・?なんか心が狭いね。
そりゃ商売敵にはなるよ、でもそんなことを気にするようでは
その師匠は器が小さい。先に見込みはない。
手塚治虫が石ノ森章太郎を嫉妬で叩いたのは、石ノ森はそれなりの
実績と実力と人気を築いてからのお話でしょ?
でもここの場合は、そんなものをまだ築いていないんだよ。

668 :重要無名文化財:02/06/26 00:49
>〜という話を 聞いたことがある。

つーか、ここでそんな中途半端なこと書くぐらいなら晒せ。


669 :重要無名文化財:02/06/26 01:04
>667
心が狭くてごめんね

>でもそんなことを気にするようでは
>その師匠は器が小さい。先に見込みはない。
そりゃ断言できんでしょう。
器が小さいからって芸は駄目って直接つながるか?
身の回りにも人間性駄目・器小さいでも仕事のできる人はいるでしょう。

手塚の件は確かにその通り。ちょっと悪い例を出してしまった。
けど、体育会系なんかじゃありえると思うけど。
でも、そんな中からでも先輩越え果たしてる奴がいる。
なぜ出来たか。それは自分・我を持っていたから。
上にとやかく言われようとも表面だけ同意したフリで、ある部分はきちんと耳を傾ける。
上にとやかく言われるだけでなくなるような我は意味がなかろう。


で、私の言いたかったことは指摘部分以外のところですんでそこんとこよろしく。


670 :重要無名文化財:02/06/26 02:16
>661
>>言うたら毒がない。人間としての毒が。
>談志が米朝に向かって「米朝さんは狂気がない」と言ったのと同じように。
>毒のない人間がレポートができるわけがない。何故なら自分の意見がない。
「味の招待席」は駄目ですか?

>それ以前に自我がない。プロとアマの違いは「個性」であると桂三枝は言っている。
個性は誰にでもあるよ。芸を通して我が個性を表現できることがプロだと思う。

>紅雀は個性がない。彼だけではない。他の若手も個性が無い。
>この現象は誰の責任か?
師匠側だけでなく、弟子側にも問題あると思うけどなあ・・・

671 :重要無名文化財:02/06/26 02:20
みなさん、若手の噺家と友達になって本音聞いてみたらどうですか?
それが出来るこのスレ住人っているのかえ?

672 :670:02/06/26 02:29
訂正
芸を通して我が個性を表現できることがプロだと思う。

芸を通して我が個性を表現でき、それをもって
目の前の客を高確率で満足させることのできるのがプロだと思う。

673 :重要無名文化財:02/06/26 11:10
>670
>「味の招待席」は駄目ですか?

あれは実際に米朝が食べているわけではなく、ビデオを観て
お料理についての薀蓄を喋る番組で、「美味い」など味の評価は
皆無であるとの話を数年前にテレビでやっていた。
だからあれはレポートとは言えないんじゃないか?

674 :重要無名文化財:02/06/26 14:57

>>669
>なぜ出来たか。それは自分・我を持っていたから。

これはマジな話だけど
我が強いのは師匠連中から嫌われて叩かれる要因になっている。
自分を発揮する前に上層部から制裁を加えられ消えていくのは勿体無い。


675 :重要無名文化財:02/06/26 15:40
はっきりいって、筆頭弟子か二番弟子くらいしか売れてない。
米朝一門でも前の方の弟子とその一門くらいで、後は知られていない。
あと、チョコチョコ傑出した8番弟子あたりが名を知らすのみ。

676 :重要無名文化財:02/06/26 23:04
三若の話なんだけどさ、
「ひとり静か」の内容って、NGKで
他の中堅噺家が、昔から漫談でやってたよ。
それを評論家が、好評してるというのは、
そういう事を知らないその評論家も、
たいした事ないんじゃない?

677 :重要無名文化財:02/06/26 23:24
>674
>我が強いのは師匠連中から嫌われて叩かれる要因になっている。
>自分を発揮する前に上層部から制裁を加えられ消えていくのは勿体無い。
だから、その程度の「我」しかもってないからだめなんでしょ?
ちゃんと読んでますか?


678 :重要無名文化財:02/06/26 23:29
考えが甘いな(藁 >>677


679 :重要無名文化財:02/06/26 23:33
>>678
"(藁 "つけてりゃカッコええと思たら大間違いやで。
あほか、お前。

680 :重要無名文化財:02/06/26 23:39
>678
オマエモナー(藁

681 :重要無名文化財:02/06/27 14:29
昔、桂小枝はバカ殿よろしく白塗りで丁髷の代わりに茄子を乗せて
それを刀で切ったり、座布団や畳を指一本で回したりしてました。

R−1はどうなるのかな。

682 :重要無名文化財:02/06/27 17:57
キャリア制限ないらしいぞ

683 :重要無名文化財:02/06/27 22:45
>>676
>NGKで他の中堅噺家が、昔から漫談でやってたよ

詳細キボーン

684 :重要無名文化財:02/06/27 23:07
詳細も糞もない。ただのアリネタってことだ。

685 :重要無名文化財:02/06/27 23:21
>>684
アリネタ?
それならコンクール以外でも色んな噺家が使う
在りきたりのネタがあるけど、あれはどうなるの?
「こちらに戒名が・・・」とか、「富士山や、どこに、トウキョー」など。
三若のネタが昔からやっている漫談のネタと全て同じであるなら、
「作・桂三若」よりも「脚色・桂三若」の方がよかったのかな?
とりあえずあのNHK新人の場で、個性を一番発揮させたのは三若のみ。
同じ上方の桂吉弥よりもずっと良かった。

686 :重要無名文化財:02/06/27 23:40
>>685
そうか?あの時の吉弥の芸も良かったぞ。何が基準かで良し悪しは変わってくる。
NHKの捉え方としては、再度噺家五人のエントリー順に
紹介する際に、噺の中で一番笑いが起こった場所をピックアップして
放送していた、「技術や仕草は二の次、とにかく笑わせたもの勝ち」という
スタイルで賞が決まったのだろう、と感じた。

687 :重要無名文化財:02/06/28 13:54
http://r-1.powerbroad.ne.jp/

R-1グランプリ

688 :重要無名文化財:02/06/28 17:54
>685

普段、噺家が、同じようなアリネタを使うってのは、
商売として使ってるんだろ。コンクールでは使わんだろ。
アリネタのマクラってさ、古典落語と違って
表現技術の有無が問われにくいよ。
三若が、画期的なアリネタの表現の仕方をしてるなら別だけど、
そのまま喋ってるのに、個性などはないよ。
あえて言うなら、その「厚かましさ」「厚顔無恥さ」が
個性と言えるな。

まあ、そのアリネタであるということすら、
何も知らない審査員がバカなんだけどさ。

689 :重要無名文化財:02/06/28 18:23
だいたい新人コンクールで、審査員が年寄りってどうよ。
藤本義一に今の若手の笑いなんか分かるのか?
客席判断者にすぎないとおもう。

690 :重要無名文化財:02/06/28 18:50
>689
じゃあ誰なら良い?
&そいつは年寄りの笑いがわかる?

正直、藤本義一は確かにどうやねんと思うが、
じゃあ、代わりに誰にしたらいいってことになると・・・
わかんねえや。

691 :重要無名文化財:02/06/28 18:59
お笑いスター誕生の審査員達は見る目があったね。

692 :重要無名文化財:02/06/28 22:51
>>688
全然大した答えじゃないな。
>普段、噺家が、同じようなアリネタを使うってのは、
>商売として使ってるんだろ。コンクールでは使わんだろ

アリネタといってもそのまま使ってたわけじゃないでしょ?
だから書いた。「脚色・桂三若」の方がよかったのでは、と。
それについて答えて欲しかったです。
そのままでは喋ってなかったぞ。本当に観てた?疑ってしまいます。
さては米朝ヲタか?

693 :重要無名文化財:02/06/29 00:05
>>692
>さては米朝ヲタか?

全然大した煽りじゃないな。 (w

694 :重要無名文化財:02/06/29 00:25
煽り、騙りは2chの華!

695 :重要無名文化財:02/06/29 02:23
1493

696 :重要無名文化財:02/06/29 03:57
>692

あんなもんを脚色呼ばわりするんじゃ無いよ。
アリネタまくらを噺家が客に直接やるのを、
登場人物が噺の中で喋ってるだけじゃん。
まあコンクールは「落語」という枠組みだから
三若が落語の形にしたという作戦は理解するけどね。
あれを自作というのは論外だし、
「三若の脚色」というのも「はぁ???」って感じ。
だいたい、692に答える気はないよ。
ただ、そのコメントについて異を唱えてるだけさ。

697 :重要無名文化財:02/06/29 04:13
要するに、上方新作落語の救世主と言われる割には
他人のネタの焼き回しでもなく、先人のネタのよせあつめであったと。

698 :重要無名文化財:02/06/29 12:32
気にするな。696は時代の流れに取り残されたカワイソウなヤツだ。

699 :重要無名文化財:02/06/29 13:37
こっちにも出ましたか、イタチなカワウソ。

700 :重要無名文化財:02/06/29 21:25
>697
よせあつめスレだけによせあつめというワードで締めるセンスには感心いたしますです

701 :重要無名文化財:02/06/30 04:23
698の意味がわかんねえ。

702 :重要無名文化財:02/06/30 05:59
相手になっちゃいかん。

703 :重要無名文化財:02/07/02 04:02
ageときます。

704 :重要無名文化財:02/07/03 14:19
お笑い板から
http://www.sponichi.com/ente/owarai/owarai.html
審査員は一般公募と作家から構成されるとのこと。

705 :重要無名文化財:02/07/03 14:55
http://tv.nifty.com/M-1GP/m1_02_index.htm
審査員の作家とはこの路線なのか?

706 :重要無名文化財:02/07/04 13:47
昨日から文楽劇場で上方演芸特選会が始まったけど
誰か行った人いる?
なんかあまり盛り上がってないぞ。
会長・副会長は何をやってんだ?
出し物に目新しさが全然ないぞ!

707 :重要無名文化財:02/07/04 19:04
会長自ら出演してるよ。

708 :重要無名文化財:02/07/04 22:13
さすがは会長だ。

709 :重要無名文化財:02/07/04 22:28
8月8日の文珍独演会のチラシが出たね。
桂文珍「青菜」「地獄八景亡者の戯れ(全編)」
桂米朝「お楽しみ」
桂珍念「開口一番」

米朝がNGK出演というのはこれだったのか・・・

710 :重要無名文化財:02/07/05 10:42
そんなん、みんな知ってたよ。
>米朝がNGK出演というのはこれだったのか・・・

711 :重要無名文化財:02/07/05 10:50
>710
>>609-610はどうなるの?
本家でも話題に出なかったし。
寄席暦でも更新前は文珍独演会に「桂米朝」の
名はなかった。本当にみんな知ってた?

712 :重要無名文化財:02/07/05 12:05
本家の掲示板で書いてる人いたよ。

713 :重要無名文化財:02/07/05 12:17
711のリンク先をよく読んで。


714 :重要無名文化財:02/07/05 12:34
あの時以外でもかいてあったよ。

715 : :02/07/05 19:27
>>606
俺その若手知ってる
桂しん吉だろ

716 :重要無名文化財:02/07/05 20:03
えらい遅いレスやな、、、

717 :重要無名文化財:02/07/05 20:05
>>606
落語ファンやがそれは知らん

718 :重要無名文化財:02/07/06 09:57
知らんでええよ。別にそんなん。

719 :重要無名文化財:02/07/06 18:29
それが誰かなんて別に本質でもなんでもないからなあ・・・

720 :重要無名文化財:02/07/07 13:42
>>706
上方演芸特選会
行ってきたけど人もよく入ってたし盛り上がってたよ。
五郎会長の熱演もよかった。

721 :重要無名文化財:02/07/07 14:47
27時間テレビの深夜のさんま・鶴瓶。
そして本日昼前のさんま・鶴瓶。
50歳前後の二人がとても若々しく見えた。
上方演芸はまだこの二人の天下なのかな〜。

722 :重要無名文化財:02/07/07 14:58
鶴瓶はともかく
さんまは上方演芸の域は超えてるでしょう・・・・

723 :重要無名文化財:02/07/07 15:02
http://members.tripod.co.jp/kami_tsurube/turube.wmv

 ↑ これがその動画

724 :重要無名文化財:02/07/08 14:41
アマもOKならプロの噺家は余計にでにくい。>R−1

725 :重要無名文化財:02/07/08 14:43
>>724
なんで?M−1も同じ条件だったけど。

726 :重要無名文化財:02/07/10 10:25
噺家はプライド(だけ)が高いからな。

727 :重要無名文化財:02/07/10 17:03
>>726
同意。同時に上方落語協会もプライドだけが高い。
こうなる日も近い。というより既に・・・
http://www.asahi.com/sports/update/0709/015.html

728 :重要無名文化財:02/07/10 19:26
じゃ、R-1をやめて「ワライド」か何かにすればいいんじゃない?

729 :重要無名文化財:02/07/10 20:22
>728 「ザ・ワイド」みたいだな(w

730 :重要無名文化財:02/07/10 20:28
世に二つと無い「ワライドの茶碗」。
って、上方スレじゃ無理か...

731 :重要無名文化財:02/07/10 20:49
>730
文我がやってる。気にするな。

732 :重要無名文化財:02/07/10 21:07
>>731
そりゃ知ってんだけどね、お馴染みじゃないと思ってさ。

733 :重要無名文化財:02/07/12 18:42
本家掲示板にキッチュあらわる!(中田キッチュじゃないよ。)

734 :重要無名文化財:02/07/12 21:11
>>726
才能は平凡なくせにプライドだけ高い噺家はたしかに多い。

735 :重要無名文化財:02/07/13 22:56
寄席日記にて
7・6染語楼の日の主のカキコに対して

「芸暦を考えたらあったりまえやんか」
このツッコミにワラタ。
あそこの住人は普段見ない噺家に対して粗相が多すぎ。失礼だよな。

736 :重要無名文化財 :02/07/13 23:32
>>735
「普段見ない」の意味がわからん。

737 :重要無名文化財:02/07/14 01:07
>>733
ちょっとびっくりしたデス
東京の落語界じゃ、「キッチュ」といえばまず中田キッチュのことだし・・・

738 :重要無名文化財:02/07/14 01:49
>>736
久々に見る噺家、めったに見られない噺家という意味。

739 :重要無名文化財:02/07/14 04:19
>>735
わしは
>あそこの住人は普段見ない噺家に対して粗相が多すぎ。失礼だよな。
の方が意味がよくわからん。
>多すぎ
他にどんな例があったっけ?
(わしもワライたい)

740 :重要無名文化財:02/07/14 20:33
やっぱり消しやがった。

741 :重要無名文化財:02/07/14 20:46
>>740
何の話?

742 :重要無名文化財:02/07/14 21:05
俺も詳細きぼ〜ん

743 :重要無名文化財:02/07/14 22:31
今日の昼過ぎにカキコされた記事をやっぱり消しやがった!。

744 :重要無名文化財:02/07/14 22:47
すんません、話の腰を折っちゃうんだけど、本家の掲示板で
誰かが書いてた「『風まかせ〜』のTV中継」ってどこで
やってました?全然気付かんかったんですが。
見たかった、それ…。
NHKとか?違う?もしかして大阪だけで放送??

…で、
>743
どんなカキコが消されてたの?詳細きぼん。

745 :重要無名文化財:02/07/14 23:11
>>743
うん。そこまでは本家掲示板見てもわかる。
俺も詳細知りたので、ぜひ教えてください。

746 :重要無名文化財:02/07/14 23:20
枝雀さんのこと... 

という題だった。

747 :  :02/07/15 00:18
今日、関西の若手落語家の会・東京版に行ってしまった。
金と時間の無駄だった。学園祭の落研の方がまし。

748 :          :02/07/15 00:48
>>747
誰が出た?

749 :重要無名文化財:02/07/15 03:03
>>747
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1026305531/l50
このスレの>12にも忠告しておいたのに・・・。
本家の主が過剰な評価している、主も甘いね〜。

750 :重要無名文化財:02/07/15 05:43
主ぐらい数見てないと味がわからないのかもね。

751 :重要無名文化財:02/07/15 06:43
>>746
題はわかった。
で内容はどんなんだったの?
なぜに消さないといけなかったの?

752 :重要無名文化財:02/07/15 09:08
>>751
なぜに って
投稿者からの要求で って書いてあるじゃん。
字読めよ。

753 :重要無名文化財:02/07/15 12:50
http://www.sanspo.com/geino/g_top/gt200207/g_top2002071512.html
あ〜あ・・・こんなんやっちゃったよ。呆れたね。
落語ってこんな講習をしないとやっていけないの?
しかも上方落語協会も推薦しているらしいし…。
落語家は落語という「芸」で世間を魅了することはできないのか?
こんな講習をするようになっちゃぁ終わりだな。
そら、吉本は失望してR−1を企画されるのも無理ないな。
だいたい講師の2人もまだまだ勉強の身のくせに何をやっとんねん!
この頃特に思うのが、落語家は総じて講義好きだよな。
こんな講習とかお囃子紹介とかワークショップとか・・・。
芸人が講義をするなんて最低だな。
一流の芸人はそんな講義などしてないぞ。アホらしい・・・・・・。

754 :重要無名文化財:02/07/15 13:07
関西大学で講師をしていた文珍は一流じゃないってわけね。

755 :重要無名文化財:02/07/15 13:23
落研出身ですら「癖が付いてていけない」と、弟子に取るのを嫌がる
師匠がいるのに....

756 :重要無名文化財:02/07/15 13:56
カルチャーセンターに毛の生えた程度のものだろう
ムキになるなよ
英会話学校や予備校も目先変えないと経営大変なんだからさ

757 :重要無名文化財:02/07/15 14:04
それでもECCだろ。
プロ志望者向けを謳った講義に、安くない金使って卒業後入門、
勘違い弟子が増えなきゃいいけどな。

758 :重要無名文化財:02/07/15 14:07

マジになるなよ (w
無粋な野郎だ
女性週刊誌とか好きだろう

759 :重要無名文化財:02/07/15 14:15
>>758
君もなんでそんなにムキになってるの?
それが粋なの?(プ

760 :重要無名文化財:02/07/15 14:32
>>759
お前こそムキになって人にちょっかい出してるじゃねぇか。
>(プ
とかつけて余裕のあるふりするんじゃねーよ。

761 :重要無名文化財:02/07/15 14:42
>>760
>(w
は、どうよ?

ちょっかい出したのは君だろ。

762 :重要無名文化財:02/07/15 14:48
だからムキになるなっての

763 :重要無名文化財:02/07/15 14:49
>>758 煽るなら、もすこし上手くやれ

764 :760:02/07/15 15:00
>>761
>ちょっかい出したのは君だろ。
言っとくけど、俺は758とは別人だよ。
(これこそ「(w」だ)

765 :重要無名文化財:02/07/15 15:07
誰が誰なんだ?

766 :重要無名文化財:02/07/15 15:51
無言の行をしておりました三人の男。
一番右の男に蜂が刺しよったんですな、右の男はたまらず
右「アイタ!」
しゃべってしまいよった。
中「いくら蜂にさされたからちゅうてしゃべってしもうては修行になるまい」
左「かっかっか、しゃべらなんだん、わしだけや。」
皆、しゃべってしまいよった。

上のやり取りを見てて、この小咄を思い出した。

767 :重要無名文化財:02/07/15 15:55
>カルチャーセンターに毛の生えた程度のものだろう

そんな程度ではないと思う。なんせ上方落語協会が推薦しているから。
そしてその毛の部分が大問題だと思う。
何なんだろうか?これの目的は?何がしたいのか?
講師の噺家は副業でやるのか?
それじゃ単なる銭儲けの仕事か?
講師の花丸の師匠の本に「林家五訓」の中に
「金銭に執着するなかれ」とあるが…。
その本の著者も道場を開いて、どうせ月謝を取ってるんでしょ?
スマン、話がずれた。とにかく上方落語協会が推薦しているのが引っ掛かる。
せめてカルチャーセンターのレベルで終わっておくべきだった。
協会は何を考えているんだか(呆
こんな方法でしか落語を広められないほど落ちぶれたのかね?
松鶴がいた頃に戻ってほしい。しみじみとそう思う。

768 :重要無名文化財:02/07/15 15:57
花丸も福車も自分が売れてから講師になりゃあいいのに、
と思うのは私だけかしら。
下手に教わっても下手にしかならんぞ。
せめて大看板の1人でも連れてきたら分かるのだが・・・。

769 :重要無名文化財:02/07/15 16:04
確かに売れてると言うには程遠いけど
オレは結構好きだが>福車
中堅の中でも面白さは頭一つ抜けてる気がする。
声も芸人らしいし。売れるきっかけになりゃいいが…。
そうは思えんのが難だな。

770 :重要無名文化財:02/07/15 16:07
>松鶴がいた頃に戻ってほしい。しみじみとそう思う。

まあ、戻れるもんなら戻ってるわな。
時代が変わってるんだよ。

771 :重要無名文化財:02/07/15 16:16
>>カルチャーセンターに毛の生えた程度のものだろう
>そんな程度ではないと思う。なんせ上方落語協会が推薦しているから。
>そしてその毛の部分が大問題だと思う。

俺もそう思う。
今までの上方落語界のシステムを揺るがせかねないことを
上方落語協会が認めてるのだから、これは大問題だ!

落語界も養成所出身者が幅を利かせる漫才界のようになるのだろうか?
今までの師弟関係も過去のものになるのだろうか?
これはえらいことだ!

772 :重要無名文化財:02/07/15 17:53
どうか、東京進出しませんように。ナーム

773 :重要無名文化財:02/07/15 18:01
本家にまたキッチュが!すごいな。

774 :重要無名文化財:02/07/15 18:39
プロ養成に金取りたいなら、談志を真似て上納金制度にすりゃいいのに...
畑違いの企業のする事に推薦なんか付けちゃ、あとで面倒な事になりかねないよ。

775 :重要無名文化財:02/07/15 21:34
それにしても落語家のプロ養成校ともなると
まさに時代が変わったなあという気がします。

776 :ロリ大好き:02/07/15 21:36
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://got.to/hadakaa


777 :重要無名文化財:02/07/15 23:31
「プロ養成校」問題。
本家掲示板で主が冷静な分析してる。
悔しいけど目から鱗が落ちた。

778 :重要無名文化財:02/07/15 23:48
でも、ECCのページには、「プロの落語家養成」の文字自体と
曖昧ながらそれを匂わす記述はあるけどね。

さすが商売、若者のミスリード狙いか。

779 :重要無名文化財:02/07/15 23:52
ひっかかっちゃった…

780 :重要無名文化財:02/07/16 03:17
>>777
一見、主は冷静な分析をしているようだが、
778さんの言うとおり匂わす記述がある。
それと主はサンスポに対して、いささか強引な決め付けをしている。
それほど冷静とは思えない。どうもここのカキコを意識した文体だ。

上方落語はどこへ行ってしまうのか?
こんな教室を開講するようなやり方をいつまで続けるつもりか?
2年前の「はやらせ隊」も全然だったし…。そら松之助も顧問をやめるはずだ。
落語の「ら」の字も知らない素人が受講するわけがない。
落語にどっぷり浸かった人がたくさん受講するだろう。
結局落語ファンの絶対数は増えていないのだ。
希望者に入門紹介などするよりも新しい客を増やせよ!
今は限られた落語ファンをそれぞれが取り合いしている状態だ。
その対策をせずにこんな教室を開講するなんて、
ますます敷居を高くしているような気がするのだが。

781 :重要無名文化財:02/07/16 05:56
↑強引にきめつけてるのは、アンタや…

782 :重要無名文化財:02/07/16 06:15
>どうもここのカキコを意識した文体だ。

イタタ。

783 :重要無名文化財:02/07/16 07:14
>>780-781
わかりやすいボケとツッコミでワロタ…

しかしみんな何時働いて何時寝てるの?
不思議…

784 :重要無名文化財:02/07/16 18:45
>783
いけません!
そんなここで現実逃避している皆さんを現実に戻すようなことしちゃ駄目!

785 :重要無名文化財:02/07/16 22:12
削除されたカキコの話どっかいっちゃったね。
「やっぱり…」とか言ってた人も結局よく読んでなかったのかな。

786 :重要無名文化財:02/07/16 23:03
>>783
自分を基準にして考えちゃ駄目。
今の時代、失業中の人もいるだろうし、その日がたまたま休日の人もいるだろうし。
昼夜が逆さまの仕事をしている人もいるだろうし。

787 :重要無名文化財:02/07/16 23:22
>786
しかしながら、
2chみたいなところで他人のホームページだしにして
おもに否定的にうだうだやってる暇があるのだったら、
もっと有意義なことしたら?
ってことでしょ。

2chに居着くのはいろんな意味でヤバイな。肉体的にも精神的にも。
この間実感しました。
板違いスマソ

788 :重要無名文化財:02/07/16 23:33
>>787
783がそうな高尚な事言ってるように読めるの?

たしかに、精神的にヤバそうだな、君。

789 :重要無名文化財:02/07/16 23:46
>>787
>>2chに居着くのはいろんな意味でヤバイな。肉体的にも精神的にも。

あえてそれをやりながら精神を鍛えるってのはあり?

790 :重要無名文化財:02/07/16 23:52
>>785

下記の文章でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人 様,

いつも貴重な情報をありがとうございます。そして,このような掲示板を運営ください
まして,ありがとうございます。

唐突な文章を書かせていただきます。場合によりましては,消していただきたいのです。

今日,webpage を拝見し,先日の「米朝師匠のドキュメンタリー」に関する書き込みを,
このwebpage の編集後記のような文章で,いかに米朝師匠がスゴイかが感じられる文章を
書いておられ,ほとんどの部分で共感を覚えました。ただ,一点,見過ごせない所がござい
ます。枝雀さんのことです。某・家元の「どたきゃんぐせ」はいいです。でも,枝雀さんの
ことを,いっしょにしてほしくない, .....,です。

(以下省略・・・・・・)


791 :重要無名文化財:02/07/17 01:01
未だ木鶏たりえず

792 :重要無名文化財:02/07/17 01:06
しかし冷静に考えると他人のHPについてここまで粘着的に
うだうだ言うのって、やっぱちょっと異常だな。
精神を鍛えてるのかもしれんが。

793 :重要無名文化財:02/07/17 01:11
後家殺し

794 :重要無名文化財:02/07/17 01:25
2chとはいえ他人のホームページでこんな盛り上がってるのって
「侍魂」と「ちゆ」ぐらいしか知らん。
他にもあるのかもしれんが。

795 :重要無名文化財:02/07/17 02:16
>>794
いや、たまに本家に関連するレスもあるが、
今やこのスレは独立していると言っていいほどに成長している。

796 :重要無名文化財:02/07/17 02:30
>>795
禿同!!
レベルの高さや議論の活発さは本家を超えてると言っても
過言ではない!

797 :重要無名文化財:02/07/17 07:26
過言だよ。

798 :重要無名文化財:02/07/17 10:33
レベル低いよ。

799 :重要無名文化財:02/07/17 11:21
797と798は主。

800 :重要無名文化財:02/07/17 13:34
>>757
全くそのとおりです。そんな方法で志願者を募るよりも
まず先に>>374のような問題点から改めるべきです。


801 :重要無名文化財:02/07/17 15:32
あのね、よく読みなよ。プロ志望者を募ってるんじゃないの。プロ志望者もいけるくらいレベルの高い講座ですよって言って、素人を募集してるだけなの。レベル低いな。

802 :重要無名文化財:02/07/17 16:03
揚げ足だな(藁
それに勘違いプロ志願者も来ると思うぞ!

803 :重要無名文化財:02/07/17 16:51
>>801
もう少し、ECCのページ&他のレスも読んでごらん。
ECCにはプロ志願者に受講を考えさせる曖昧な表現があるよ。
主の意見に対して、「ミスリード狙いの広告を打ってる以上、
そうとは言い切れまい」ってのが、スレの流れ。

レベル云々言うなら、ちゃんと読もうね。

804 :重要無名文化財:02/07/17 16:54
可能性の話なら何でもアリになるよな。 ワラ‥

805 :重要無名文化財:02/07/17 16:59
レベル高いな…

806 :重要無名文化財:02/07/17 17:03
>>804
可能性を高める表現を使ってる事を、問題にしてるんだがね。

807 :重要無名文化財:02/07/17 17:12
ええやん、別に。

808 :重要無名文化財:02/07/17 17:13
じっさい、サンスポの記事は「プロ養成」を謳ってるし、
取材に対してECCがそう語ったんだろう。
「ECCに明記されてない」なんて詭弁だよ。

809 :重要無名文化財:02/07/17 17:50
そのとうり!主は新聞記事の重みを軽視しすぎだ!奴は何様のつもりなんだ!!めっちゃ腹立つ!!!

810 :重要無名文化財:02/07/17 18:12
新聞に書いてあるから間違いない、って意見もどうかと思うけどな…。

811 :重要無名文化財:02/07/17 18:20
新聞に書かれてる内容が実際に正しいのか否かについては
とりあえずマスコミ板を見るべきでしょう。
この板にしか生息していない人はそこそこ覚悟しておいてください。

812 :重要無名文化財:02/07/17 18:22
>>810
違う違う、新聞記事を鵜呑みにしてるわけじゃない。
新聞記事が取材先の意向として書いているからには、
そういうプロモーションがあったのだろうって事。

813 :重要無名文化財:02/07/17 18:23
>>810 >>811 論点ズレてます。


814 :重要無名文化財:02/07/17 18:28
犯罪やスキャンダルの報道と、企業の提灯記事を
一緒にしちゃいかんよな。


815 :重要無名文化財:02/07/17 18:58
早合点した言い訳にゴネてるヤツがいるな。

816 :重要無名文化財:02/07/17 18:58
だいたい新聞って嘘だらけじゃん。

817 :重要無名文化財:02/07/17 19:02
>>816 君、アタマ悪いだろ?

818 :重要無名文化財:02/07/17 19:05
別に卒業即プロじゃなくて
入門・内弟子というプロセスは通るのね。

何を心配してるのか全くわからんのだが・・・

819 :重要無名文化財:02/07/17 19:08
>816
某A新聞の
「サッカー中田日本代表引退」
とかですか?

820 :重要無名文化財:02/07/17 19:09
>>818
落研出身者ですら、嫌がる師匠が多いからね。
ヘンな自信を持った入門志願者が増える事を考えると、ちと心配。

他業種の専門学校卒とかにも多いじゃん、その手の勘違い君。

821 :重要無名文化財:02/07/17 19:18
この先荒れそうな予感・・・

822 :重要無名文化財:02/07/17 19:47
>>820
>ヘンな自信を持った入門志願者が増える事を考えると、ちと心配。
だから、>>818の言うとうり、勘違いした入門者が増えようが
入門・内弟子というプロセスは通るんでしょ?
ダメなやつはそこで撥ねればいいんだし
だいたいあんたが何を心配してるの?
わからんな…。


823 :重要無名文化財:02/07/17 20:12
↑同意。
ていうか
>>815の言うとおりだわ。
自分が早合点したのを正当化しようとしてしつこくゴネてるやつが
この板にいるだけだろ。

824 :重要無名文化財:02/07/17 20:19
別に、企業が馬鹿ガキ騙して金儲けするのは、かまわんけどさ。
そんなもんに、受講証発行しちゃう協会のセンスって、どうよ?

825 :重要無名文化財:02/07/17 20:25
商売商売…♪

826 :重要無名文化財:02/07/17 21:02
>823 早合点がゴネてるだけ とは違うと思うな。 どっちでもいいけど


827 :重要無名文化財:02/07/17 23:21
>>822
キミ、まだまだ考え甘いよ。そんな単純なもんじゃないって。
>>374を読みなおせって。
入門・内弟子のプロセスが同じならそれで良いのなら、
>>820の言っているように落研出身者に申し訳ないんじゃないか?
入門時の師匠の言い分なんて理不尽なもんだよ。

828 :重要無名文化財:02/07/17 23:30
>>374なんて妄想でしかないじゃんよ。


829 :重要無名文化財:02/07/17 23:30
>落研出身者に申し訳ないんじゃないか?
ハア?

830 :重要無名文化財:02/07/17 23:44
落研出身だろうが専門学校出身だろうが
入門・内弟子のプロセスを経なければならない点は同じ。
なら今回話題の専門学校について、
具体的に何が”心配”なのか?何が問題になってるのか
よくわからん。
>>827に対しては
こういう疑問に対しての答えになってないと私は言いたいわけです。

831 :重要無名文化財:02/07/18 00:12
仮にさぁ、このコースを箸にも棒にも掛からんヤツが修了して、
講師の系列の一門に入門志願したとするよねぇ。
門前払いにできるかなぁ?
立川志らくのとこの弟子がこんなに増えたのも、らく塾出身で
断れなかったって話もあるしね。
まして協会推薦の講座で協会発行の受講証まで持ってるとなると...

この講座自体はどうでもいいけど、協会はちょっと軽はずみ
なんじゃないかなぁ

832 :重要無名文化財:02/07/18 00:12
ようするに827さんは「師弟制度自体に難あり」といいたいわけね
とりあえず今のこのスレの流れでいきなりその話題を持ち出すのはおかしいから
(それなりの国語能力があり、周りの発言読めばわかるよね?)
前置きして話題に出すぐらいのことはしましょう。

そもそも、テーマとしては面白いのですが、
その話題は古典芸能板より芸人板で議論した方がいいと思います。
ただ、しっかり理論武装していってください。
少なくとも「甘い」の一言ですむとは思わないでください。

その上で、気の済むまで議論して自分の考えがまとまったら
このスレの議論にかけてみてはどうでしょうか?


833 :重要無名文化財:02/07/18 00:45
>>831
今でも箸にも棒にも掛からんヤツがなんとなくことわりきれずに
入門してんじゃん。

>>827氏はそのこと自体を問題にしてるわけか。
よくわからん流れだけど。

834 :重要無名文化財:02/07/18 00:52
>>833
これ以上増えたら困るじゃん。(w

827とは無関係、827氏が言いたい事は
俺もわからん。

835 :重要無名文化財:02/07/18 00:54
>833
違うと思うよ。
師匠による入門希望者の選別、および弟子の育成姿勢に文句があるとおもはれ

836 :重要無名文化財:02/07/18 02:07
827だけど、ちょっと急いで書いたから伝わりきれなかったのかもしれない。
要点は>835のとおり。
でもそれに加えて言いたいのは、今回のコースも
現在の徒弟制度も、あまり門戸を開いているとは思えないってことです。

芸人板にあったカキコですが、
>桂文珍師が「文珍流・落語への招待」でこう言っています。
>「落語が演りたい、好きだという子を。せやけどファンであることも大事ですが、
> 落語があまり好きやないっていう人もね(募集したい)。
> 僕自身は落語が好きだけど、その『好き』に溺れないようにしようと。
> 『だから落語はだめなのよ』というのを、どれだけ自分でわかっているかっていうことが。
> 『あばたとえくぼの区別がつく落語家』これを募集したいですね」と。

これが今の時代重要だと思う。ところが今回のコースは
落語にどっぷり浸かっている人が受けそうなもの。
そんなところからたとえ入門・内弟子のプロセスを通ったところで
結果同じ。

そしてそれと全く逆のパターンもある。
分かりやすく例を出すと、全く落語すら聞いたことがない者と
落研出身者とどちらを入門を許すかというと、前者であるという師匠がいる。
これは前者の方が扱いやすいからである。つまり洗脳させやすい。
これって門戸を開いていると言えるだろうか?ますます閉鎖的なのでは。

なんか話がややこしいと思わない?書いてて自分もわからなくなるぐらいだ。
「今回のこんなつまらないコースを開講しているようじゃ何も変わらないよ。」
これが一番の結論↑。
それを協会が推薦しているってのもどんなものか?
本気をだして推薦したのかね?協会は。

837 :重要無名文化財:02/07/18 02:20
>>836
まだ良くわからないけど、最後のブロックに同意。
いっそ、

協会主導でプロ養成所を作る。卒業生以外は入門を許さない。

ぐらいのもんなら、理解できるし(っても賛成なわけじゃなくね)、
カルチャースクール程度の位置付けなら推薦なんか付けない方がマシ。

なんか中途半端なんだよね。

838 :重要無名文化財:02/07/18 02:35
>協会主導でプロ養成所を作る。卒業生以外は入門を許さない。

それはさらに狭き門にするからダメ。
ダメなんだけど、それぐらいの大胆さはほしいね。

今の落語界に求められているのは「個性」だと思う。
こんなコースを開講しても個性は集まらないよ、上方落語協会さんよ!

839 :重要無名文化財:02/07/18 02:40
だから別に協会は個性を集めようとはしてないでしょ。
予備校の商売に協力してるだけでしょ。

840 :重要無名文化財:02/07/18 02:42
>>839
それならさらに協会は問題アリなのだが。

841 :重要無名文化財:02/07/18 02:48
いいじゃん。
商売、商売。

842 :重要無名文化財:02/07/18 02:50
>841
あの・・・話が>>767まで戻ってしまいますけど・・・

843 :重要無名文化財:02/07/18 02:52
>予備校の商売に協力してるだけでしょ。

↑これが一番疑問なんだが?
商売にしても、利用されすぎじゃない?
協会名義の受講証はやりすぎだと思うなぁ。

844 :841:02/07/18 02:53
あのイタイカキコと一緒にせんといてね。

845 :重要無名文化財:02/07/18 02:58
素朴な疑問
「協会名義の受講証」って何の効力があるの?

846 :重要無名文化財:02/07/18 03:04
>>845
勘違いな人を惹き付ける力ぐらいあんじゃないの?
ECCのサイトでも、でかく表示してるし。

847 :重要無名文化財:02/07/18 03:18
>勘違いな人を惹き付ける力ぐらいあんじゃないの?
その通り!
逆に言えばそれくらいしか効力がない



848 :重要無名文化財:02/07/18 11:49
いろんな意見があるが、協会に対する不満があるのは一致しているみたいだ。

849 :重要無名文化財:02/07/18 12:21
勝手にまとめんじゃないYO!

850 :重要無名文化財:02/07/18 12:53
第一段階 落語は面白い・・・落語を聞き始めたころ
第二段階 落語が面白い・・・落語を聞こうと思って聞き始めたころ
第三段階 落語こそ面白い・・・落語が人格の一部になり始めたころ
第四段階 落語は難しい・・・入門したころ
第五段階 落語なんて・・・現在

851 :重要無名文化財:02/07/18 15:01
↑何じゃ?いきなり。

852 :重要無名文化財:02/07/18 16:43
pu

853 :重要無名文化財:02/07/18 22:11
>850
好きなればこそ絶望もする。
絶望できるぐらい落語を色々な角度から見れるようになったという成長の証。
絶望は成長の一里塚。

とはいえ、この絶望から何を生み出せるかはあなた次第。
もしこのままその仕事を続けるならばよりいっそう精進して、絶望の先の境地まで足を踏み入れてください。
もし仕事をやめるなら、それはそれで悪くない。よくその決断に踏み切った。
この経験はあなたのその後の人生において大きな糧になるでしょう。
あなたの将来に幸あれ。

854 :重要無名文化財:02/07/18 23:06
本日朝日新聞の夕刊にくまざわあかねの評論が掲載。
“また”桂吉朝を褒めちぎった文章だった。
Lマガジンで何度も書いて朝日でもまだ書くか?!
流石に「しつこい」とマジで思った!
ここまで偏った評論は「評論」とは言わない!
だからオレはくまざわあかねが嫌い!

855 :重要無名文化財:02/07/18 23:27
>>854
気持ちはわかるが、何でもかんでもこのスレに書くんじゃねえよ。
しかるべきスレへ逝くべし。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1002500538/l50

856 :重要無名文化財:02/07/18 23:34
>>855
すみません。そのスレの存在を忘れていました。
854のレスは無視して下さい。

857 :重要無名文化財:02/07/18 23:52
今日が第一回目の講習のコース説明会。
だれか行った人いる?

858 :重要無名文化財:02/07/19 23:57
いねーよ。

859 :重要無名文化財:02/07/24 17:28
AGE

860 :重要無名文化財:02/07/30 02:05
8月3日に高津神社で「素人落語会」
大学落研のOB達らしい。
会の名前がスゴイ!。  ずばり「落語天狗の会」
どうも懲りない人たちだよ。

861 :重要無名文化財:02/07/30 02:09
何がどうスゴイ?

862 :重要無名文化財:02/07/30 02:15
俺も聞きたい、どうスゴイの?

863 :重要無名文化財:02/07/30 02:57
天狗

864 :重要無名文化財:02/07/30 03:04
天狗がスゴイの?

素人落語家を「天狗連」というじゃないですか?

865 :重要無名文化財:02/07/30 03:16
>>864
そうだよ。
「落語天狗の会」は、「素人落語の会」って
言ってるのと同じようなもん。

なにがスゴイんだろうな?

866 :重要無名文化財:02/07/30 06:17
そんなに追い込んだりーな。
天狗連って言葉もわからずつい書いちゃったんだから。
普通の掲示板なら赤恥だけど2ちゃんでよかったね>>860

867 :重要無名文化財:02/07/30 06:46
えー、寄せ集めということでひとつ。
伊集院光が来春、三遊亭楽大として一門会にでるのだそうで。
どっかのTVで中継してくれないかなあ・・・という話題はOK?

868 :重要無名文化財:02/07/30 11:44
本家の主の最新カキコは何だ?
主は酔うてるのか?

869 :重要無名文化財:02/07/30 12:23
もともと酔うてるみたいなもんだ。

870 :重要無名文化財:02/07/30 12:24
素面でもテンション高いしな。

871 :重要無名文化財:02/07/30 12:27
>>870
>素面でもテンション高いしな。
あぶない人なんか?

872 :重要無名文化財:02/07/30 12:43
べつに危なかないよ。

873 :重要無名文化財:02/07/30 14:29
主は吉朝さん家で遊んでらっしゃる、今日この頃。

874 :重要無名文化財:02/07/30 18:46
>860
天狗の意味がわかってないのもどうかと思うが、
何で今更こんな話題を振るのかも疑問。

875 :重要無名文化財:02/07/30 18:49
あの人は多分、別の用事で忙しいのだよ。
別に寄席熱目だけがあの人のコミュニティーじゃなかろうて。

876 :重要無名文化財:02/07/30 22:07
Webマスターとして、それはちょっと無責任では?
>>875

877 :重要無名文化財:02/07/30 22:08
個人のサイトに責任なんて求めるなよ。

878 :重要無名文化財:02/07/30 22:11
>>877
あれだけ注目集めてるサイトなんだから
何らかの社会的責任が発生してると思う。
「個人サイトだから」なんて、ただの「逃げ」だと思う。

879 :重要無名文化財:02/07/30 22:15
>876
そうか?
WebマスターってなものはWebの世界だけにしか自分を持てないのか。
窮屈だな。

880 :重要無名文化財:02/07/30 22:16
こういうのがいるから、本音を語れるサイトが
無難路線になっちゃうんだよな。

881 :880:02/07/30 22:17
878へのレスです。

882 :879:02/07/30 22:19
>881
わかってる。気にするな。


883 :重要無名文化財:02/07/30 22:20
>>876 >>878
君、有名サイト運営の苦労なんて考えた事ないだろ?

884 :重要無名文化財:02/07/30 22:27
>>883
あなたは有名サイトを運営してるとでも?(w

885 :重要無名文化財:02/07/30 22:28
>>884
それが、してるんだよ。(w

886 :重要無名文化財:02/07/30 22:33
>>885
負けず嫌いの法螺話はいらねーんだよ。

887 :重要無名文化財:02/07/30 22:34
>>886
マジだよマジ。
苦労を知ってるから、言ってんだよ。

888 :重要無名文化財:02/07/30 22:35
>886
あなた煽り方を間違っている。
ここはそうじゃなくって

ひょっとして、主本人?

でしょう。

889 :重要無名文化財:02/07/30 22:36
>>888
バレた?

ってのが模範解答?(w

890 :888:02/07/30 22:40
>890

十分です(w
で、どんな内容のHPなのか気になるといってみるテスト

891 :重要無名文化財:02/07/30 22:43
>>890
ヤフで赤サン付いてる。
荒らされそうだから、ジャンルは言わない。(w

892 :重要無名文化財:02/07/30 22:46
>>891
結局自慢かい。

893 :重要無名文化財:02/07/30 22:48
>892
チャットしますか?
ここで。

894 :重要無名文化財:02/07/30 22:51
>>892
自慢です。(w

ま、それはそれとして、運営者の苦労も
ちっとは考えてやってくれよ。

895 :重要無名文化財:02/07/30 22:54
とは言え、最近の無難路線は目に余る。
もっと本音まるだしカキコきぼ〜ん。

896 :重要無名文化財:02/07/30 22:59
まぁね。
やっぱり、クローズドな掲示板作るしかないのかなぁ...
メジャーになると、やってるとこ多いんだよね。

897 :重要無名文化財:02/07/30 23:00
クローズドねえ・・・
また掲示板が増えるのか

898 :重要無名文化財:02/07/30 23:02
>>897
って、君そこに行けるの?
アドレス教えてもらえんの?

899 :897:02/07/30 23:04
いやあ、トップから行ける三つの掲示板のことだけど。

900 :重要無名文化財:02/07/30 23:07
>>899
「クローズド」の意味、わかってる?

901 :重要無名文化財:02/07/30 23:11
>>898 >>900
なんで、そんなに突っかかるの?

902 :900:02/07/30 23:13
気悪くしたらすまぬ。
素朴な疑問です。
関係者以外行けない掲示板に自由に出入りできそうに書いてるので
なんでかなあ?と。

903 :重要無名文化財:02/07/30 23:15
>>902
トップから入れる現在の掲示板以外に、もう一つ増えるのか。
って事じゃないの?


904 :重要無名文化財:02/07/30 23:19
>>902
俺もいくつかクローズドなところに登録してるけど、
関係者オンリーってほどでもないよ。

ほとんどが、普段から行儀良くしてたら、向こうから
誘ってくれた。
プロクシ規制と本メアドでの登録を要求された程度。

オフ参加が条件のとこもあったけどね。

905 :900そして902:02/07/30 23:21
>>903うーん。
だからそれじゃ「クローズド」にはならんでしょ?
ってことです。
(それじゃ今まで通り「オープン」じゃん)

906 :重要無名文化財:02/07/30 23:23
>>905
だから、自分は入れなくても。って事じゃない?
増えればネタは薄くなるし、クローズドならなおさらだからね。

説明してくれないかなぁ>897

907 :重要無名文化財:02/07/30 23:24
寄席熱目。
実はすでに裏掲示板があるって噂は本当?

908 :重要無名文化財:02/07/30 23:26
あるかもね。

909 :重要無名文化財:02/07/30 23:31
うそ!気になる〜。
アドレス知ってる人いない?

910 :重要無名文化財:02/07/30 23:37
知っててもこんなとこには絶対書かないでしょ…。

911 :重要無名文化財:02/07/30 23:40
ここのことかい?
http://ton.2ch.net/(略

912 :897:02/07/30 23:44
いやあ、単純に既存の表の三つの掲示板に加えて
制限メンツによる裏の掲示板が増えることになるのか
って思っただけなんですけど・・・

なんかまずいっすか?

913 :重要無名文化財:02/07/30 23:49
まずくないっす。

914 :重要無名文化財:02/07/30 23:50
漏れもまずくないと思う。
900は考えすぎなんじゃない?

915 :重要無名文化財:02/07/30 23:53
で結局「裏」ってあるの?

916 :重要無名文化財:02/07/30 23:55
あるかもね。

917 :重要無名文化財:02/07/30 23:56
たぶん、主に聞くのが一番じゃないですか?(w

918 :重要無名文化財:02/07/30 23:58
今度会ったら聞いてみよう。
惜しかったな、先週末こっちにいたのに。

919 :重要無名文化財:02/07/31 00:42
>>918
知り合いですか?

920 :重要無名文化財:02/07/31 00:46
ちょっとね。

921 :重要無名文化財:02/07/31 00:51
このスレのメンツなら主の知り合いの者が見つかったら
ここぞとばかり攻撃してきそうなものなのだが、
それをしないところを見ると、こりゃ皆寝たなあ

922 :重要無名文化財:02/07/31 04:05
>>918
>こっちにいたのに。
こっちってどっち?

923 :重要無名文化財:02/07/31 04:37
東京

924 :重要無名文化財:02/07/31 14:42
>>923
ほんと?
彼なんか最近よく東京行ってるね。

925 :重要無名文化財:02/07/31 14:46
ホントだよ。

926 :重要無名文化財:02/07/31 18:32
なんで知ってんだYO!?

927 :重要無名文化財:02/07/31 19:36
ていうか>>920まではともかく
>923、>925
は時間帯的に見て騙りだろ


928 :重要無名文化財:02/07/31 21:17
知ってる人、多いと思うよ。

929 :f:02/07/31 21:18

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

930 :重要無名文化財:02/07/31 21:23
嵐ウゼエ

931 :重要無名文化財:02/08/01 11:14
日本橋高島屋の大江戸落語展のチケットがヤフオクに出てる。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e13638899
こんなの出品してるヤシはだれなんだ?

932 :重要無名文化財:02/08/01 11:18
>931
かわら版に切手を送れば、くれるってかいてあるそ。(8月号)
何枚でもくれるみたいだ。

933 :重要無名文化財:02/08/01 11:31
よせあつめに全く絡んでない話題を平気で書き込める神経が信じられん。

934 :重要無名文化財:02/08/01 11:33
なんでもよせあつめるスレじゃないのか?

935 :重要無名文化財:02/08/01 11:40
ほかに書くとこがみつからなかったんじゃないのか?
落語がらみの話題なんだし、いちいちつっかかることないぞ。

936 :重要無名文化財:02/08/01 11:53
ところでおまいら、今なんどきでい?

937 :重要無名文化財:02/08/01 12:47
はい、ラーメンどきよ〜。(ハウス湯麺しょうゆ味、ごちそう湯麺)

938 :重要無名文化財:02/08/01 15:12
書けばいいというものでもない。

939 :重要無名文化財:02/08/01 15:17
で、主の話はどうなった?

940 :重要無名文化財:02/08/01 16:04
今、掲示板の話題は寄席囃子だけど、
このスレ、それに対応できる人いないのね・・・

941 :重要無名文化財:02/08/01 16:26
>>940
話題ってほどのもんじゃなく、単発質問じゃん。
答も出てるし、対応ってなにすりゃいいのさ?

「下座囃子研究」やソニーの非売品CD「寄席囃子」の
話でもすりゃいいのか?

942 :重要無名文化財:02/08/01 16:28
>>941
そのとおり。
対応できないから書かないわけじゃないと思う。
掲示板やスレそれぞれに流れがあるでしょ。

943 :重要無名文化財:02/08/01 16:30
>941
>「下座囃子研究」やソニーの非売品CD「寄席囃子」の
>話でもすりゃいいのか?

できますか?

944 :重要無名文化財:02/08/01 16:31
本家でやれYO!

945 :重要無名文化財:02/08/01 16:35
>>940 >>943 は、もう少し情報がほしくて煽ってる
ち○き♪自身なんじゃねぇの?


946 :重要無名文化財:02/08/01 16:40
>>943
「下座囃子研究」は、持ってるのがごく一部だから、難しいな。
ソニーの非売品CD「寄席囃子」は持ってるけど、出典・演者・
曲目以外、とくに話す事も無いと思うね。上方じゃないし

947 :重要無名文化財:02/08/01 16:44
>946
了解。ただ「上方じゃないし」って別に上方以外でも話題にしてんじゃんこのスレ。

一応書いてみるか。
「寄せの合方」は絶対スローよりアップテンポの方がかっこいいと思う。

948 :重要無名文化財:02/08/01 16:48
>別に上方以外でも話題にしてんじゃんこのスレ。

話の出所が、本家だからねぇ。
上方限定で話したい人に対するちょっとした遠慮さ。(w

949 :重要無名文化財:02/08/01 16:54
なるほど・・・。

950 :重要無名文化財:02/08/02 15:40
復活あげ

951 :重要無名文化財:02/08/04 08:56
あと 50

952 :重要無名文化財:02/08/04 18:13
以前誰かがカキコしていたが、
NHK上方演芸ホールはホント枝雀一門に偏ってるな。

953 :重要無名文化財:02/08/04 19:54
小佐田定雄がからんでるからでしょ。

954 :重要無名文化財:02/08/05 03:00
小佐田定雄といい、くまざわあかねといい、
なんか師弟そろって鬱陶しい存在だな・・・

955 :重要無名文化財:02/08/05 19:09
噺家や芸人の身内や血縁者もこういうサイトを見てるんだけど。
イライラするが、かと言って無闇に書き込みもできないし・・・と言っていた。
その辺、どうしたらいい?


956 :重要無名文化財:02/08/05 19:14
好きにすれば、いいんじゃねぇの?
聞かれたって、わからんよ。

957 :重要無名文化財:02/08/05 19:47
なんで「無闇に書き込みもできないし」なんて思うんだ?

958 :重要無名文化財:02/08/05 19:50
鳴り物スレとか見たんじゃないのか?

959 :重要無名文化財:02/08/05 22:32
所詮、名無しでないと意見をいえないチキン野郎の巣窟なんだから、
ムキにならずに、そのつもりで聞きながしゃあいいのに。

とはいえ、ちょっとは聞いて欲しい部分もあるから
少し引いた目でいいから、一読はしてて欲しいなあ。

叩かれているってことはそれだけ、意識されてるってことなんだから。

960 :重要無名文化財:02/08/05 23:01
>>955
>こういうサイト
って、寄席熱目のこと?2ちゃんのこと?

961 :重要無名文化財:02/08/06 00:55
にしても、言いたいことあるんなら「無闇に」書き込まずに
ちゃんと書き込みゃいいのにね。

962 :重要無名文化財:02/08/06 13:05
「無闇に」AAを貼り付けたい気分になっているの鴨。

963 :重要無名文化財:02/08/08 21:59
何でああ空気読まないカキコするかなあ・・・

964 :重要無名文化財:02/08/08 22:13
挑発かもね。

965 :重要無名文化財:02/08/09 22:21
主のかきこ 少ないね カキコにはちゃんとレスすべき
 春輔師に関するカキコにどうレスするのか  たのしみ

966 :重要無名文化財:02/08/09 22:24
鷲も楽しみ。わくわく。

967 :重要無名文化財:02/08/11 08:20
本家のカキコ  寄席自慰 がんばれ!

968 :重要無名文化財:02/08/11 17:05
・・・
なんかいろんな意味でがんばれって言いたい・・・

969 :重要無名文化財:02/08/11 20:52
それでも、がんまはイタイ・・・

970 :重要無名文化財:02/08/11 22:06
イタイやつばっかりや…。

971 :重要無名文化財:02/08/11 22:19
主の8月10日のカキコは2ちゃんに喧嘩を売っている。

972 :重要無名文化財:02/08/11 23:12

それで?

973 :重要無名文化財:02/08/11 23:23
所詮、重要無名文化財のたわごと>971

974 :重要無名文化財:02/08/11 23:48
君、よう買わんやろ?
>>971

975 :重要無名文化財:02/08/12 01:30
で、結局のところみんなよせあつめ好きなん?

976 :重要無名文化財:02/08/12 04:22
>>975
痛いとこ突く質問すんなよ。(w

977 :重要無名文化財:02/08/13 01:37
1

978 :重要無名文化財:02/08/13 01:37
2

979 :重要無名文化財:02/08/13 01:38
3

980 :重要無名文化財:02/08/13 01:40


981 :重要無名文化財:02/08/13 01:40



982 :重要無名文化財:02/08/13 01:42
5

983 :重要無毛文化財:02/08/13 01:44



7

984 :重要無名文化財:02/08/13 01:45

























8

985 :重要無名文化財:02/08/13 01:45
埋め立てはまだ早いよ。

986 :重要無名文化財:02/08/13 01:47
            9

987 :重要無名文化財:02/08/13 01:48
10

988 :重要無名文化財:02/08/13 01:49
 

12

989 :重要無名文化財:02/08/13 01:50



13


990 :重要無名文化財:02/08/13 01:51


14







991 :重要無名文化財:02/08/13 01:52


.




992 :重要無名文化財:02/08/13 01:53






.





993 :重要無名文化財:02/08/13 01:54
.

994 :重要無名文化財:02/08/13 01:55
.
.





995 :重要無名文化財:02/08/13 01:57



.


996 :重要無名文化財:02/08/13 01:57
さよなら

997 :重要無名文化財:02/08/13 01:58



お元気で




998 :重要無名文化財:02/08/13 01:59
もう少し我慢

999 :重要無名文化財:02/08/13 01:59


1000 :重要無名文化財:02/08/13 02:00
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)