5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

落研人達の悩み相談所・情報交換室

1 :重要無名文化財:02/03/25 18:15
古典落語限定の方は外野の方が多いようなので。
こちらでは、現役部員・OB達の率直な悩みや情報交換を
していきましょう。


2 :重要無名文化財:02/03/25 18:15
私から質問ですが、コンパで落研だと知れる度に「ネタやって!」
と言われるんですが、まさか落語やれるわけでもないし、蕎麦食べる
真似というのも・・・。何か「これは!」という切り抜け方は
ありますか?

3 :重要無名文化財:02/03/25 20:14
なぞかけとかはいかがですか?
もちろんお題はその場でもらう!
でも即座にできないと自爆ですが。

4 :重要無名文化財:02/03/25 20:23
では、ここで練習してみようか?

5 :重要無名文化財:02/03/25 21:05
仕事の関係で「なぞかけやって!」と言われたときは、
相手先の会社名とかけて満塁ホームランが二本ととく、
そのこころは「はってん間違い無しでしょう!」と言ってお茶を濁す。

6 :重要無名文化財:02/03/25 21:59
新聞とかけまして、お坊さんと解く・・・でみんな「おぉー!」
あとは小粋な小噺の一つでもおぼえておくべし。

7 :重要無名文化財:02/03/25 22:05
三題噺はいいぞ。
お題を出した3人は必ず聴いてくれるし、多少出来が悪くても明らかに即興芸だからお客の許容度がゆるくなる傾向がある。
(アリネタですべったら痛いから)
落研の友達同士でちょっと練習してみて、自分なりの必勝パターンみたいなのを持ってたら、案外瞬発力でなんとかなる。

8 :重要無名文化財:02/03/25 22:36
コンパの席上じゃ、長いネタは「もういいって」と遮断されて
それが「おもんない奴」という認識につながるので、即興芸でも
短いのがいいな。

9 :重要無名文化財:02/03/26 13:29
扇子持ち歩いてたら、何か仕草くらいは出来るはず。

10 :重要無名文化財:02/03/26 13:32
>>8
それ、むかつくんだよね。
「やって!」と言っておきながら「もういいって」だって・・・。
いや、俺はそんなことしてないぞ。
けど、そうなるのは目に見えてるでしょ?
だから、小噺も何もやらない。

11 :重要無名文化財:02/03/26 14:49
>>10
でも、それはそれで「笑わせる即興芸もない奴」って思われない?
私も経験あるけど、「え?そんな急に言われて笑わせる芸はないよ」
っていうと「それでも落研なの?はい、こいつ駄目ぇ。」といわれて
不愉快な思いをしたよ。

12 :重要無名文化財:02/03/26 16:26
落研ひゃないけどなんか言い立てとかやってみれば?
「笑わせて」って奴を無理に笑かすより
「スゴイ」って思わるほうがいつでもできるんじゃない?

てかイケてないって思われたら落研だろうがなんだろうが、その場でアウトだから何やっても無駄だろうけどねぇ

13 :重要無名文化財:02/03/26 16:55
変に期待されると何やってもすべる時ってない?
コンパで話題がなくなった時に「こいつ落ち研なんだぜ」
みたいな感じで「え!?マジで。じゃあ何かネタやって」。
あっ、ここで何やっても受け入れられないっていう雰囲気ガンガン。

はっきり言って「ネタやって」と聞く奴の精神構造改革を求むよ。
古典落語やっててそんなすぐお前らが喜ぶような5秒くらいのネタが
あるかぃ!勢いで一発芸やっても寒いしさ。

14 :重要無名文化財:02/03/26 17:26
>>13
激しく同意します。
ま、言ってみれば、「芸を安売りさせるな!」てとこか!

15 :重要無名文化財:02/03/26 17:39
>>14
全然ちがう・・・

16 :重要無名文化財:02/03/26 17:43
落語は基本的に、14分仕込んで、15分目に落とすという芸だからね。
14分待ってられる状況じゃなきゃ、できないよね。
短くてインパクトがあって、古臭くない小噺をいくつか持ってるといいと
思うんだけど、なかなかないんだよなー・・・

17 :重要無名文化財:02/03/26 18:10
純粋に「落語」を「研究」している部員にとってはきついよね。
新作とかコント主体のサークルで、コンパ慣れしてる奴なんかは
「ボケまーす!」みたいな感じで沸かせられるけどね。
クラスでもいるでしょ?調子乗りで女子うけも男子うけもいいやつ。
あれ。
でも、一般部員の真面目君は不器用なんだな、これが。

タバコの銘柄をあてる小話は前やったらウケタよ。

18 :重要無名文化財:02/03/26 18:32
俺は落研じゃないけど、何故落研は「何かやって!」と
言われるのか?
野球部やテニス部に「素振りやって」とか言う奴いるのか?
コーラス部に「歌って!」という奴いるのか?
落研は完全になめられているんじゃないか?
どうせクダランことしか言えないんだろう、て感じで。
だから「何かやって」と言ってくる奴の神経がおかしい!

19 :重要無名文化財:02/03/26 19:20
>>18
野球部は試合とか練習の話をしてってなり、
テニス部は教えてという話になる。
コーラス部は「発表会はいつ?」かな。
落研は「何か芸やれ」っていうのは・・・。
手品サークルとかなら短時間で沸かせたり出来るけど。
それと同じ感覚なんでしょ。何か楽しませてくれそうって感じかな。

20 :重要無名文化財:02/03/26 19:21
犬連れて歩いてるご婦人に、
「豚連れてお散歩ですか?」
「失礼な!これは犬です!」
「いや、その犬に言ったんです」

21 :重要無名文化財:02/03/26 19:23
俺は外科医見つけたら
「なんか手術やって」と言うけどな。

22 :l:02/03/26 19:31
>>21
「何かやって」と言ってきた奴が外科医なら、その返しでバカうけしそう。
「お前医者だろ?なんか手術やって。」




23 :重要無名文化財:02/03/26 20:50
昔、前例のごとく「落研なんだ、何かやって!」といわれた部員が
ビールを飲んで鼻から出そうとして救急車で運ばれた、という話を
きいたことがある。

24 :重要無名文化財:02/03/26 21:05
昔、落研だったということを隠しているのだが、
どこからか聞きつけたやつがいて、やっぱり
「なんかやって」
と言われる。

黒柳徹子は、実は声楽科出身だが、
それを言うと必ず、
「何か歌って」
と言われるので、
「作曲科出身です」
と言っているらしい。

こういう適当な会話の持っていき方
ほんとやだよ。

25 :重要無名文化財:02/03/26 21:40
いい迷惑だけど評価は下げたくないからなぁ。何か一矢報いたいよ。
成功した落研人はいない?

26 :重要無名文化財:02/03/26 21:50
そんなもんおるかい!!

27 :重要無名文化財:02/03/26 22:01
成功するやつは、落研じゃなくても成功すると思ふ・・・。

28 :重要無名文化財:02/03/26 22:26
落研出身って口ばっかり!
体育会系の方がよっぽどよく働きます!

29 :重要無名文化財:02/03/26 22:39
誰が働く・働かないの話をしている?
「何かやって」と言われてウケた体験を問うているんだ。

30 :重要無名文化財:02/03/27 00:09
学生が集まるコンパでは難しいかなあ。
2、3分の小咄でも聞く余裕ないでしょ。
だいたい、コンパとかでわーっとウケとれるやつは
わざわざ落研なんて入らないわな。
とりあえずうどん食うフリくらいで茶を濁すしかないのでは。


31 :重要無名文化財:02/03/27 00:25
素朴なギモン・・・落研の人で面白い人がいないのはどうして?

32 :重要無名文化財:02/03/27 00:46
↑アンタのいう「面白い」ってどういう意味?

33 :重要無名文化財:02/03/27 00:50
話が面白い・笑いをとるのが巧い・人を楽しませる

34 :重要無名文化財:02/03/27 00:58
>>31
それは、「君の周りの」落研の人で面白い人がいない
のでしょう。

35 :重要無名文化財 :02/03/27 01:04
>落研の人で面白い人がいないのはどうして?

高座で面白いことして、普段も面白い人っていうのは稀。
疲れる。舞台上がる人間はきちんと二面性を使い分ける人だと思う。

落研に入る人っていうのは、まず部の雰囲気で「楽しそう」というのが
先にたって入部しているので、まず自分が楽しむところからスタート
しているからじゃないか。人を楽しませる努力をしているので
そこそこ面白い人は入ってくるが爆発的に面白い人やスター性のある人は
自分でコントサークルなりをたちあげてる。

36 :重要無名文化財:02/03/27 01:09
ここのスレ見ても・・・
>落研の人で面白い人がいないのはどうして?



37 :重要無名文化財:02/03/27 01:25
>34
っていうか>31が落研人という証拠は?

38 :重要無名文化財:02/03/27 09:54
>31が落研人だなんて、誰も言ってないジャン

39 :重要無名文化財:02/03/27 14:28
四月から2回生になるんですが、新ネタが決まりません。
落語は大学からはじめました。現在もちネタが3つあります。
江戸落語で今のレベルでよさげなのはありますか?

40 :重要無名文化財:02/03/27 15:13
>>39
とりあえず寄席に行って、前座から見るべし。で、出来そうなのを選べ。
あと、持ちネタ3つって、何?

41 :重要無名文化財:02/03/27 15:15
>>39
「子ほめ」「千早ふる」「道具や」です。
二つが仕込み話なので、もう少し毛色の違うネタをやりたいのですが。

42 :重要無名文化財:02/03/27 15:49
>>41
「鰻屋」(仕草で見せる噺)
「ん廻し」(言葉遊びの噺)
「猫と金魚」(ナンセンスな噺)
あたりはどうだろう?そんなに難しくなさそうなのを選んだつもりだが。
本当は、他人に聞くよりも実際にいろいろ見て、自分の好きなものをやるほうが
良いと思うけど。

43 :重要無名文化財:02/03/27 15:52
「猫と金魚」は初代権太楼師と文治師のテープがあるので
聞いてみます。後の二つは上方の方のばかりで・・・。
市販されていますか?

44 :重要無名文化財:02/03/27 16:17
>408
すごい、買ったの?!

45 :重要無名文化財:02/03/27 17:03
>>43
「猫と金魚」は、文治師匠ならいいかな。現役だし。
「鰻屋」は、見せる噺なのでテープで音だけ聴いても意味ないよ。ビデオが
あればいいけど、ないだろうなー。「ん廻し」は、寄席でのつなぎに演じられる
ことが多いので、わざわざ収録されてないと思う。

本当は、昔の人のテープで覚えるのは最悪だと思う。寄席や落語会に行って、
現役の噺家の落語を聴いたほうがいい。
昔の人のテープで覚えた人の落語を天狗連の会などで何度か聴いたが、
若いくせに言い回しが古臭いので、失笑・嘲笑の連続だった。

46 :重要無名文化財:02/03/27 17:10
言い回しなんかは自分のものにしたらいいのにね。
でも、口跡っていうか雰囲気づくりに昔の人の言い回しが
大切だったりもするから一概にはいえない気もする。
たいていの天狗連は、マクラと落語で口調が違うから失笑を買う
んじゃないかな。マクラは自分の口調でネタは文楽とかね。


47 :重要無名文化財:02/03/27 17:26
>>46
だから、大学生だったら同世代の若手の落語を聴くのが一番いいよね。

48 :重要無名文化財:02/03/27 17:57
>>48
そうだね。だけど、学生さんはお金がないからどうしても
テレビ放映やラジオになっちゃう。だから、名人しか聞けなくて
古臭くなる。でまた、古いのが好きになっちゃうんだな、渋くて。
ますます感覚にギャップが生じるんだよ・・・。

49 :重要無名文化財:02/03/27 18:10
学生さんに安くてオススメなのは、
鈴本早朝寄席(鈴本演芸場・毎週日曜)500円
末広深夜寄席(新宿末広亭・毎週土曜)500円
二つ目勉強会(池袋演芸場・毎月最終火曜)1000円
福袋演芸場 (池袋演芸場・祝日のみ)1000円

若手二つ目が熱演するからイイと思うよ。

50 :重要無名文化財:02/03/27 18:21
>>49
いや、これはありがたい。俺も参考になりそうだ。

51 :重要無名文化財:02/03/27 22:09
ずばり、あなたの落研の新入生獲得の秘訣は!?

52 :重要無名文化財:02/03/28 13:15
とにかく楽しく振舞う、これに限る。

53 :重要無名文化財:02/03/31 16:20
そうだね。やっぱこっちが盛り上がってないと、暗い部活と思われて
部員どころか客にもなってくれない(新入生は友達つるむから悪しき噂も
流される可能性あり)。
好意的に扱って徐々に教えていくのがベスト。
いきなり落語聞きに連れて行くと初心者は気まずいと思う。

54 :重要無名文化財:02/03/31 22:12
確かに。いきなりドップリ浸かってくれは萎える。

55 :重要無名文化財:02/04/05 11:17
新入生の獲得状況はどーよ?

56 :重要無名文化財:02/04/05 13:35
どことも駄目だなぁ、今のところ。数人前後。

57 :重要無名文化財:02/04/07 10:50
落研あるだけでいいよ。お前ら・・・
うちはとうとう潰れちゃったよ。
最後の卒業寄席すらできずに・・・
どうしてこんな思いで大学を後にしなきゃイケネエンダ くそ!

58 :重要無名文化財:02/04/07 13:15
うーん、それは痛いな。
せめて、卒業公演くらいは手伝ってやりたいもんだが。
他大学落研に頼れる有志はいないの?

59 :重要無名文化財:02/04/07 20:55
>1
>古典落語限定の方は外野の方が多いようなので。
どの発言でそれを見抜いたんですか?
外野のフリして書き込んでる可能性も高かろうに・・・


60 :重要無名文化財:02/04/07 21:19
まず古典落語限定なので、最近そういうとこが少ないので
多くは外野ってのはわかるが。
あと、「他大学寄席情報希望」なんてよく見たから、それでじゃないの?
落研現役なら情報は嫌でも入ってくるし。お客の大半が他大学落研
なんだから、最近は情報戦は必死。

61 :59:02/04/07 21:36
>60
なるほど。ありがとう。
古典落語限定でやってるとこってないわなあ。
ただOBだったら他大学情報は入ってこんけどねえ。
しかし「他大学寄席情報希望」て誰が書き込んでんだろうね?
よっぽどの落語マニアか落研マニアか・・・
わたしの知る限りあの人しかいないのだが・・・

>お客の大半が他大学落研
そういうもんか・・・。
まあみなさん、がんばってください。


62 :重要無名文化財:02/04/07 23:58
>>61
あの人って誰?ま、その人だけってことはないと思うが。
他大学の落語会なら俺だって知りたいよ。
そこに他大学の同期が見に来てたら、酒でも飲もうよってなるからな。
もちろん、落語も堪能するけど。

63 :ただの客:02/04/08 00:17
正直言っちゃうと、大学の落研というものが今でもあることがフシギです。
皆さん、落語聴くのに集まりたいの?それともどうしても自分でやりたいの?

64 :重要無名文化財:02/04/08 00:29
>>64
まぁ、一人で聞きに行くよりは皆でワイワイ行って笑って来る方が
面白いし、天狗連って呼ばれる素人衆もそうだが、ある程度詳しくなって
くると、自分でもやりたくなるのよ。
でも、落研に限らず、どのサークルでもそうじゃない?
能楽サークルにしても、
「能見るのに集まりたいの?それともどうしても自分でやりたいの?」
テニスサークルや野球部だって、
「テニスするのに集まりたいの?それともどうしても野球自分でやりたいの?」
疑問に持とうと思えばいくらでももてますよ。趣味ったらそういうもん。

でも、落研はなんとなく面白い人の集まりで、「ここにいると楽しいこと
いろいろ分かりそう」っていうので集まってくるところだと思うがね。

65 :ただの客:02/04/08 00:56
>能楽サークルにしても、
>「能見るのに集まりたいの?それともどうしても自分でやりたいの?」
>テニスサークルや野球部だって、
>「テニスするのに集まりたいの?それともどうしても野球自分でやりたいの?」

いやちょっと意味が違うんだけど、そういうのは見るだけならともかく
やるには複数人数必要なもんでしょ。原則的に。
落語は聴くのも演るのも一人でできるもんだよね。だからフシギなのね。
例えば歌舞伎研究会とかでもさ、自分ではあんまりやらないじゃない?
天狗連なんかになるともう「寝床」だから、そういう人は仕方ないとしても。

66 :重要無名文化財:02/04/08 00:58
57です
>56さん。どうもありがとう。
だがもはや手遅れ。この地域じゃ最後まで残った方なんだよ。これでも。
俺もこの春から社会人。落語について大きな声で話し合えた仲間とも別れ、
また高校生以前の、一人で落語を聴き楽しむ時代に逆戻りってわけだ。
みんな!!!!!!!!!!
どうか、どうか、大学落研の灯を消さずに、頑張ってくれよな!!!!!!
本当に。本当に。本当に。本当に。

67 :重要無名文化財:02/04/08 01:07
>落語は聴くのも演るのも一人でできるもんだよね。だからフシギなのね。
あんた、いい問題提起してくれた。
違うんだよね、落語ってのは。
確かに最低限一人さえいれば、落語は出来るし聴くことも出来る。
けどね、落語を演じるには多くの力や協力がいるんだよ。
辻落語でもするならともかくね。
会場は誰が用意するの?ビラは誰が刷るの?誰が配るの?
寄席囃子は誰が演奏するの?誰が会場セッティングするの?
誰が自分の芸を批評してくれるの?誰が受付してくれるの?
一人じゃ何も出来ないよ。サークルだから大学や何やだって
会場提供してくれるしね。一人じゃなかなか許可は下りない。
自分だけでビラ刷って配ってたんじゃ練習だって満足に出来ない。
落語は演じるのは一人だけど、協力してくれる人は絶対必要。
歌舞伎研でもやってるところはありますよ。ただ、やはり落語や
能のように簡単な設備では出来ないんだろうね、お金もかかるし。
そう、お金だね。一人じゃお金がいくらあっても足りない。
その辺りからも複数人数は必要だよね。
現に、人数不足でつぶれていった落研がどれだけ多いか。
一人で出来るんなら潰れないでしょ?やはり人手不足は大きいよ。


68 :59@某落研OB:02/04/08 01:15
>64
自分で自分にレスしちゃ駄目だよ・・・

>63
落研人には三種いる。
1.落語(もしくは和楽器)が好きな人
2.お笑いが好きな人
3.落研(人)が好きな人
というのが持論でして決して落語が第一という人ばっかり集まってる場ではないのです。
年月が経つにつれ、当然落語自体に興味を持つ人も多くなります。

私の場合はお笑い好きで和楽器がやりたくて入部したんですが、
入部早々に見た学内寄席のトリがものすごく良くて
70人のお客が演者の一挙手一投足に注目し笑い
ものすごい熱気と雰囲気を作り上げました。
落語なんて過去の物と思っていた私は「落語にこんなパワーがあったのか」
カルチャーショックをうけ、引退までにこれほどの演者になりたい
と決心し、寄席通いと落語狂いの日々が始まったのでした。

恥ずかしい若い頃の話(w


69 :重要無名文化財:02/04/08 01:25
>>68
分かるよ、それ(w
落語を無理からでもやってくると、この人おもしれぇとか
この人の仕草はすげけな、とか思うのよ。
どこのサークルでも憧れたりあるけど、落研は先輩・プロ両方
憧れるね。ファンになっちゃう感じ。

70 :ただの客:02/04/08 01:29
>67
ああなるほど、どこでズレてるかわかりました。
つまり、落語を演じたい=落語会をやりたいってことなのね。
会の制作は「落語やってみたい」ってこととまた別だと思ってたんだけど、
落研の目的はつまり人前で演じるためのプロデュースを含めた活動
ってことなんだね。納得。
でもさ、聴くのは一人でも楽しめるでしょ。というより、むしろ一人の方が
つるんで寄席に行くよりも本当の良さがわかるような気もするな。

71 :ただの客:02/04/08 01:35
>>68
ナルホドそうなんだ〜。大学の落研て、独自のカルチャーていうか
ただの寄席ゴーアー&落語(を聴く)ファンとは
また別の世界があるワケなんですね。なんとなくわかった気がする。

72 :重要無名文化財:02/04/08 01:41
>>70
うーん、「落語を演じたい=落語会をやりたい」。言ってみれば
そうなんだけどね。落語を演じるって客がいないのに演じても
変でしょ?マンションの一室で「てやんでぇ、べらぼうめ!」って
叫んでたら気味悪いし。やはり、誰かに聴かせるために演じてる
わけで、漫才やコント、ストリートミュージシャンと違って落語は
短いのも長いのもあるから、雑踏では聞いてもらえない。
辻落語で「芝浜」なんてやってごらん、序で帰っちゃうでしょ。
そういうのをやるには寄席構成が不可欠なの。後輩なり、順番なり
で軽いネタを前もってやってくれてるから、大きなネタなり好きなネタ
が聞いてもらえる体勢で演じれる。そうだね、人前でやるのは前提なんだろう
ね。

聴くのも一人じゃ寂しいよ。行けないことないけどね。
「あの落語面白かったねぇ」って言える仲間ってやっぱりいるよ。
一人で落語見に行くと、見てるときは勝手に一人で楽しんでるけど
いざ帰宅の時、「あぁ、私の知ってる人でこの空間、共に感じてくれた
人がいないなんて。次は誰か連れてこよう。」と思うからね。
また、並んで席とるときなどは、団体で来たほうが有利。
トイレ交代出来るし。何かと便利。

73 :59@某落研OB :02/04/08 01:44
>70(ただの客さん)
>でもさ、聴くのは一人でも楽しめるでしょ。というより、むしろ一人の方が
>つるんで寄席に行くよりも本当の良さがわかるような気もするな。
これも個人によって違うと思うけど、多人数で見に行って
他の人の感想を聞くっていうのもなかなかいいもんよ。
違う見かたが勉強できるし。

とはいえ、落語をつまみに酒を飲むのが本当の目的だったりして(w


74 :重要無名文化財:02/04/08 01:56
>>73
「あの人の芸は枯れてきたねぇ」とかでしょ?
痛いほど良く分かる。
現役落研で落語の話題で飲める奴ってのは、落研内でも異端視
されてたりしない?

75 :重要無名文化財:02/04/08 02:03
>74
>現役落研で落語の話題で飲める奴ってのは、落研内でも異端視
>されてたりしない?
そういう人間は落研にとって必要な人材だ、と認識されつつ・・・
というかんじやね。もうちょっと他の部員も落語の話に参加して欲しいねえ。
(落語の話しかできんというのもイタイが)


76 :59@某落研OB:02/04/08 02:04
75は私の書き込みです

77 :重要無名文化財:02/04/08 02:18
おつかれさま。

78 :寄席研出身:02/04/08 02:59
ワタシのいたサークルでは、普段の会話ではむしろ落語の話題忌避!てな感じ
でした。別に、落語を知ってるから、それを普段の話題にするのは野暮、とい
う感じでもなかったけど。多分、求めてるものが違ったんだな。
肩身狭かった…。何のためにサークルに入ったんだか(といってもそれなりに
馴染んでたけどね)。
落語の話題で呑めた落研の方々、羨ましいと思うなあ…。落語ヲたの嫌らしさ
も分かるけどね。
ワタシはむしろ、大学院にいってから落語(だけじゃなく多ジャンルの芸の話
が出来て嬉しかったよー。
なんて言ってるうちに、社会人を落語者してしまいました…。悔いはないけど。


79 :重要無名文化財:02/04/08 03:07
OBの会話になってきたな。
現役は悩みなどないのかな?

80 :重要無名文化財:02/04/08 08:28
部会で先輩方から『あまり落語の話題で盛りあがるな』というお達しが出たときにゃ
眩暈がしたよ。お前らナニ部に入ってるつもりだ!?と。
後輩に知識量で負けたら悔しがって精進せんかい!!

81 :重要無名文化財:02/04/08 13:13
しすぎは確かに何事も良くないけどね。部員が中へ中へ入ってしまうと
外から来るお客に対して話題が触れなくなる。人生経験と練習の半々で
落語は成り立つものだから。
けど、コンパやバイトに明け暮れて落語の話題も話さずに、仮に話してる
と思えば「昨日の笑う犬は?」とか今風お笑い・コントの話。
それも大事だけど、落語も聴けよ、と。だからマクラで笑い取れても
落語で客に逃げられるんだ、といいたい。

82 :重要無名文化財:02/04/08 13:46
>>81
落語のネタは稽古をすればある程度まで上達するけど、
落語バカになってたらセンスを磨くことはできない。
オレはセンスを磨く方を優先してほしい。

それは落研もプロもだ。

たまにプロでもいるでしょ?落語界の裏話しかできない芸人が・・・。

83 :重要無名文化財:02/04/08 13:56
いやいや、落研なんてのは4年しか入れないのに
プロと同じく悠長にセンス磨いてる余裕はない。そりゃ磨くに
越したことないけど、部長になってトリとるようになれば
それなりの大ネタも必要だし、技術も要求される。
センスはあるけど落語は下手な奴を知っているが、ま、落語じゃ
ないな。コントサークル行けってな感じ。
センスはもちろん大事だから磨くなとはいわん。けど、センス磨いてる
っていう奴に限って、何もしてなかったりバラエティの受け売りみたいな
奴が多い。それよりも俺は努力熱心に落語会聴きに行ったりお笑い番組
チェックしたり稽古つけてくれって言いに来る奴を誉めたい。

84 :重要無名文化財:02/04/08 14:02
↑禿同!といいたいが、センスに関しては天性の素質が大きく物を言う
ような気がするなあ…。今風お笑いしか知らない奴って大体センスの悪
いのが多い。センスの良い奴って、「お笑い」に限らず、狂言でも、い
とこい先生でも、歌舞伎でも、面白いものを敏感にかぎ分けて見つけ出
す。そういうセンスに敵わないと思ったら、稽古で上達する方を目指す
しかない。
「落語界の裏話しかできない芸人」って、本人は「古典に頼らず、自分
のセンスを磨いている」つもりだったりしてね。

85 :重要無名文化財:02/04/08 14:10
「落語界の裏話しかできない芸人」は
漫談落語家と呼ばれる連中だな。いけすかないね。
ほんまにおもろい奴って、何も言わないでも面白いことには
首つっこんでるし、吸収して活用してる。取り入れ方が上手。
だから、落語のテープ聞かせてもツボが分かってるから
多くの噺家を聞き比べて、消化してるよ。天性だな。

で、勘違いもいる。地元じゃウケてたって奴。
内輪トークやマイナートークが面白いと信じ込んでる奴。
お前しか知らんっていう話で馬鹿笑いして「おもしろいじゃないですか」
これは参る。稽古して「こうした方が面白いですよ」っていっちょまえに
言うくせに、そうさせると落語を芯から滅茶苦茶にして、部員からも
ブーイング。客も静か。でも「お客ももっと落語、教育しないと駄目ですね」
くぉら、てめぇ!ってやつもいる。

86 :重要無名文化財:02/04/08 21:27
私は落研にいたことはありませんが、
落研の会に行くと、本当に天才的にセンスのよい人は別として、
やっぱり一所懸命稽古しましたというような人のほうが好感が持てます。
落研でもプロでもそうだけれど、たとえセンスがよくたって、
ちゃんと稽古をしていないと、それを外に出すことができないと思います。

それより何よりまず着物をちゃんと着てほしい。
経験上、落研で着物の着方がだらしない人に面白い人はいません。


87 :重要無名文化財:02/04/08 21:33
>>86
同意。
けど、ここでは稽古をして当たり前を前提として
考えてほしいのです。
稽古すればある程度まで上手くなります。
その後、どう面白くなるか?ここが論点です。
するとセンスですよね。ではどうすればセンスを磨けるか?
ここです。この答えがほしいわけです。

稽古しない人は問題外です。

88 :重要無名文化財:02/04/08 21:40
いろんな芸能やお笑いに触れることですな。
殻に閉じこもって稽古ばかりじゃ、丸太ん棒。
ふっきれることも大事。後は場慣れすることかな。
多くの場所で落語をやると、反応や反省点が見えてくる。
そこに仕入れたセンスをパテのように埋めてやる。
これです。
大喜利などのひらめき系も鍛えておくと、いざ絶句した時に
笑いが倍増に出来る方法も浮かぶもんです。志ん生なんか
そんなんでしょ。

89 :重要無名文化財:02/04/08 21:45
>>88
同意。ちなみに芸能だけでなく
一般的な文化(流行やファッションなど)にも目を向け、
そしてそれらを頭の中で上手く料理してネタとして
発表できるだけの柔軟な脳が必要。

90 :86:02/04/08 23:06
>>87
失礼しました。そうですよね。稽古を一所懸命やるのは当然ですよね。

ではちょっと見方を変えて、
客として落研の落語に期待するものを挙げてみましょう。
寄席に行けばプロの落語がいくらでも聞けるのに、
私があえて落研の会に行くのは、こんな高座が見たいからです。

・学生らしいマクラ
 初めての自炊での失敗談とか、変な教授の話とか、
そういう話は結構好きです。オリジナリティがあって、
なおかつネタにスムーズにつながっていれば文句なし。

・大胆なネタ選び
 プロだと「あのネタは何々一門のものだから勝手にやってはいけない」
というような不文律があるそうですが、アマチュアは勝手に覚えたり
勝手にくずしてもお構いなし。プロにはできない冒険をやってほしい。

・「落語が好き!」という熱い高座
 仕事じゃなくて、純粋に落語が好きだからやっているんだ、
こんな面白い噺があるんだから聞いてよ、
という熱意が感じられる高座をやってほしい。


91 :重要無名文化財:02/04/08 23:14
「落研らしさ」だね。

92 :86:02/04/08 23:17
>>91
一言で言えばそうです。
下手な志ん朝コピーや米朝コピーなら家でCD聞いてた方がましです。


93 :重要無名文化財:02/04/08 23:20
しかし、幹部として落ち着いてくれば、志ん朝・米朝みたく
渋い系の芸風になってくるのは、流れ的にどうしても、の感が
ありますが。

94 :重要無名文化財:02/04/08 23:26
>>93
幹部っていっても三年でしょう?
プロなら早い人でやっと二ツ目になるくらいのキャリア。
外部から見ればたいした差はありません。
まあ実力がともなっていれば渋がっても構わないけど。

95 :重要無名文化財:02/04/08 23:33
落研の三年は無茶しますよー。
幹部で「立ちきれ」とか「文七元結」なんてザラですから。
でも、米朝風にさらりと決めてくれたりすれば、
無料の会なのに至福の芸を見れた気がするもんですよ。
渋がるというよりも、鶏口かもしれませんが、組織のトップの
貫禄みたいなものは自ずと芸に出てくるものです。
上手い人は。

96 :重要無名文化財:02/04/08 23:38
>>95
もちろん、上手い人が大ネタやるのは結構です。
下手なくせに幹部だという理由だけでトリをとったりされると
閉口します・・・ってこれは落研にかぎらないかも(w


97 :重要無名文化財:02/04/09 03:24
アマチュアの落語で困る順位。
1:自分にはセンスのあるつもりで滑りまくっていて、それに気が付かない奴。
ちょっと受けないと客のせいにする。ちょっと受けると鼻高々。自分のやり方
を後輩に強要したりする。
2:まともに一席出来ないほど下手なのに(なので)漫談やコントに逃げる。
当然受けない。のに、何かでたまたま受けるとものすごく自慢する。若手の
「お笑い芸人」のギャグを平気で羅列したりもする。
3:自分では「本寸法」のつもりで誰かプロのコピーで演じる。くすぐりや癖
もそのまんまに、覚えた通り。大ネタをやる確率高し。
4:聞いていてきまりが悪くなるほど下手。というより覚える気もなくて、仕
方なくやっているとしか思えない。
以上、私の経験から。まあ、人の事はいえないんだが。私ですか?、どちらか
といえば3かな。何とかオリジナルのくすぐりを入れようとしてみたりはした
んだけどね。成功(?)したのは10ネタに1つくらいの割合でした。

98 :重要無名文化財:02/04/09 13:19
落ち研若手の落語会などでは、一年生達が4の感じの子が毎年いるね。
「落ち研の雰囲気は好きだが、落語は嫌い」みたいな。
女の子に多い。

99 :重要無名文化財:02/04/09 18:26
ストリートミュージシャンみたく、ストリート落語ってないの?

100 :重要無名文化財:02/04/09 18:54
辻噺っていう形態がそれにあたる。
けど、今はほとんど見られないね。何故なら、最後まで聞くのに
時間がかかるし、落語は途中から聞いても面白さが伝わらないものが
多いから。「青菜」「子誉め」「時そば」など仕込噺は、
前半で教えた知識を後半バカが滅茶苦茶する仕組みだから、後半だけ
聞いてもチンプンカンプン。
それに、高座が出来にくい。落語の仕草は下から眺めるのに
都合よく構成されているので、路上で正座してたのでは目立たないし
見下ろされてしまう。「真田小僧」で六文銭並べるところなぞは
ストリートでやると踏まれてしまうし、雑踏に隠れてしまう。
座る芸だから。

101 :重要無名文化財:02/04/09 20:52
ところで、皆さんとこの落研では、新入生には
何から覚えさせますか?うちは「つる」です、上方・江戸両方。

102 :59@某落研OB :02/04/09 23:00
>98
「そんな奴をお客さんの前に出していいのか?」
という問題はとりあえずおいとくとして、
そういう人たちがだんだん落語やお笑いが好きになり、
落語を演じることや高座に上がる楽しみがわかってくるのを傍で見てるのも
うれしいものなんです。

いろいろ面白そうな発言があったので余裕があったらレスします

103 :重要無名文化財:02/04/10 00:37
新入生のネタ、
ウチは江戸「寿限無」上方「初天神」だね。
まず人物の型を教えなければならないので、
寿限無だと男・女・住職・お婆さん・子供と出てきて最適。言い立てもあるし。
初天神は同様に男・女・子供が出てくるので。

104 :重要無名文化財:02/04/10 01:23
うちは江戸「金明竹」上方「寿限無」だね。
やはり口慣らしになるから、これなんだろうね。
ちなみに江戸は小三治、上方は春団治。

105 :重要無名文化財:02/04/10 15:41
寿限無多いな。関西はどことも「つる」全盛みたいだけど。

106 :重要無名文化財:02/04/10 22:18
何でもOKってところもあるよ。新作も勝手に作ってみたいなところも。

107 :重要無名文化財:02/04/10 22:25
「落研時代、あなたが演った、落語 」すれっどの1さんについてどうおもわれますか?

108 :重要無名文化財:02/04/10 22:41
トリで黄金餅やりました。おれに勝てる奴いるかー?
って人のこと?
うーん、気持ちは良く分かるんだよね。俺はこんな大ネタやりました
誉めて!という気持ちはね。何か落研だとこういう感覚が芽生えて
くるんだよね。出来はともかく。大ネタとることに意義があるみたいな。
彼の定義でいくと、彼に勝てるのは「芝浜」「文七元結」「地獄八景」
「三十石」などなどという事になるんでしょう。出来はともかく。




109 :重要無名文化財:02/04/10 22:49
>>108
「牡丹燈籠」を通しでやるとか


110 :重要無名文化財:02/04/10 23:35
こまかい人物描写とかは部員同士やマニアの間でやってれば良いので、
「少なくとも」客を笑わして/楽しませてあげて欲しい。
小ネタであろうが大ネタであろうが。

111 :59@某落研OB:02/04/10 23:40
>107
高座でうけなきゃ意味が無い。
実際うけたのかどうかはわからんが。

112 :重要無名文化財:02/04/11 03:20
>107・109・111さんへ。
受けたかどうかは別として、「大ネタをやった」ってだけで威張ってしまう落
研人って時々いるよね。出来はともかく。何とか客に通用(アマチュアとして
でも)できるならまだいいけど、後輩に威張るだけっていう奴もまた時々…。
お前「最後までセリフ覚えた」ってだけでやっていいのかよ。と先輩に内心
突っ込みを入れていた経験があるだけに、ねえ。どう思う?
>110さんへ。
おっしゃる通り。それなりに楽しませなければ、アマチュアといえど落語を
客の前でやる意味なし。「鑑賞のために」演じるのはまた別ですが。ただ、
「こまかい人物描写とか」が出来ればアマチュアのレベルでは十分客を「楽
しませる」ことが出来るとは思います。求めてるものが違う場合は別だけど。
いや、別に反論ではないんですよ。そういう見方もアマチュアの場合許され
ると思うので。御意見・反論下さい。

113 :重要無名文化財:02/04/11 14:12
>>66
遅レスだけど、落研が大好きだったんだねぇ。文章に
出てます。また天狗連の会でも開いてみたらどう?先輩方と。
これからも社会人落語ファンとして頑張ってくださいな。

114 :重要無名文化財:02/04/11 17:03
>>112
自己満足と客満足の両立は出来るのでしょうか。

115 :110:02/04/11 17:12
>>112
ご意見・反論と言われても、あんまり深く考えてないので…。

とりあえずおおざっぱに言うと、
ネタの大きさを言い訳にして欲しくない。
今まで何人も大ネタに挑戦する落研人を観てきたが、
明らかに客を退屈させている演者がたくさんいた。

特に大学落研の場合、客の大半は落語など全然興味の無い友人・知人だと思われ、
落語は退屈で当たり前、と思っている人も多くいると思う。
そう言う人たちに落語の「魅力」を少しでも伝えるのがアマチュア落語家の役目だと思う。

落語の「魅力」は、それは単純なおもしろさであったり、
感情のアヤであったりすると思うので、ひとことでは言えない。

ただ、ネタの大きさ(大抵は登場人物の大きさとイコールだと思う)に振り回されて
客に「あー、落語ってやっぱ退屈なもんなんや」と思わせる上回生よりも
小さいしょうもないネタであっても、直球で勝負して
客を笑わせている(或いは笑われている)下級生の方がよっぽどすんばらしい。

116 :重要無名文化財:02/04/11 18:07
笑われている演者はどうだろう?それはそれで駄目でしょ?
絶句しちゃって笑われて「頑張れ」とか言われてる後輩が
一番笑いをとってたら、それでも誉めなきゃいけない。
どうしても客と演じる者との落語に対する面白さの感覚って
違うんだよね。はっきりいって「芝居噺万歳」みたいな後輩もいるし。
落語になってない奴もいるね。くすぐりだらけ。
それで「落語って面白いね」といわれても、看板に偽りありというか。
たこ焼きって看板に書いてあってイカの足入れて「やっぱたこ焼きは上手い」って
言われて、それが落語研究会のあるべき姿なのかと思うんだ。
多少うけなくても、落語の魅力をかみくだいて働きかけようとする姿が
一番いいように思う。

117 :重要無名文化財:02/04/11 22:15
>101
全員「兵庫舟」という所と全員バラバラな所を知ってます。

>103
>上方「初天神」
レベル高いですねえ。うちでは2回生以上でないとストップかかります。


118 :59@某落研OB:02/04/11 22:33
>112
>「大ネタをやった」ってだけで威張ってしまう落研人って時々いるよね。
うちの落研はその辺の自浄作用が異様に強く、
ネタ却下も結構あったり、仮にOKが出ても努力しない者に対する風当たりは非常に強いです。
そんな奴が高座ですべった時の反省会たるや、幹部・OBは勿論、同回まで辛辣に批評します。
反面、いくら下手でも努力した事が認められている者(前回の高座より進歩が認められた者)
に対してはかなり評価が甘くなります。ここら辺甘いところではありますが、
たしかに不器用な人というのは存在しますし、
こんなことで落語嫌いになられちゃ困りますし、
何よりやっぱりいい高座になりますよ。頑張ってきた人の高座は。

119 :59@某落研OB:02/04/11 23:37
>114
私は112さんでもなく、ものすごく難儀な議題ですが自分なりの見解を。
自己の目標をどこに置いてるかに大きく拠るのですが、
私はできると思います。と言うよりしなくちゃならない。
演者の目標が「そのネタをやる」から
「そのネタでお客さんを満足させる」にクラスチェンジさせなきゃいけない。
というか普通「満足させる」事を目標にすると思うけどなあ。
お客さんの存在を意識していたら。そのネタを本当に愛してるのなら。

だから、自分ではお客さんを満足させることができないと本当に絶望したならば、
そのネタから撤退するべきだし、それもまたネタに対する愛だと思います。

しかし自分はできていると勘違いしてる奴に対しては・・・
誰かに説教してもらうぐらいしか思いつかんなあ

120 :重要無名文化財:02/04/11 23:47
自分がやりたいネタが万人受けしないと分かっていても
選びたいときは確かにある。

121 :112:02/04/12 02:04
いろいろ御意見有り難うございます。>114さん、観客としての経験から言うと
ごく少なくはありますが、そういうこと(両立)が成立したことがありました。
>118さん、凄いですね。どこの大学(もしかしたら高校?)なのか教えて下さ
ればと思います。差し障りがあるかな?できれば116さんも。ある意味、なのか
もしれないけれど、レベル高いっすねえ。芝居噺万歳なんて。
119さん、120さん、落研人の悩みというか、アマチュア演者のジレンマが両方
出ていて、私としては激しく同意!!。流石に「牡丹灯籠」の通しをやる勇気
はないけれど、時には無茶なネタに挑戦したくなったものでした。いや、実は
私、某大学の落語サークルOBなんですが、いろいろ意見が聞けて嬉しかった
です。またよろしく。



122 :重要無名文化財:02/04/12 10:32
大ネタって、噺自体がとてもよくできてるからキッチリやれば
お客さんは大概、ついてきてくれるし笑ってくれる。
むしろ「つる」や「野ざらし」で笑いを取る方が遥かに難しいなあ。

123 :110:02/04/12 11:24
>>116
少々乱暴な書き方だったかもしれません。
大ネタをやって客席を白けさせてしまう上回生(そのくせウンチクは多い)よりも、
「まだ」笑われている下級生の方が良い、ということです。

もちろん人前で芸名まで名乗らせて頂く以上、
お客さんを笑わせるべく努力する、というのは当たり前のことだと考えます。

124 :59@某落研OB:02/04/12 22:38
>122
その意見はプロになった落研人も言ってたけど、
私はそんな境地にはいたれませんでしたわ。
正直、小ネタだと少々受けなくても、下手でも気合と元気で乗り切れるけど、
大ネタは噺ができてる分、一瞬でもお客さんが聞く気なくすと終わりでしょ?
(大ネタの冒頭のギャグがすべった時ほど怖いものはない)
かといって、ずっと力演してたら聞いてる方がしんどくなってくるし。
時間も長いし、話術もいるし、気合もいるし、むずいと思うけどなあ大ネタは。

いや、決して「つる」や「のざらし」のほうが楽と言うつもりはありません。
落語の基本「根問」もので笑いをとるのがいかに難しいかは身にしみて知ってます・・・
(しかもこんなんが一回生ネタだったりする・・・)

125 :重要無名文化財:02/04/12 22:42
>>124
落研人ではありませんが、逆だと思っていました。
前座ネタは前座がやっても受けるくらいだから、
噺自体がよくできているんじゃないかと。


126 :59@某落研OB:02/04/12 23:42
>125
前座ネタが前座でも受ける原因は、
ストーリーの単純さとギャグ密度といえるのかなあ。
シンプルゆえにできた話といえると思うけど、
大ネタの「できた話」とは違う気がする。
大ネタはストーリーそのものが良くできているから。
天然に人を引き込むような構成、作りになっていると思う。
それを生かすも殺すも演者の腕しだい。

手塚マンガに例えると小ネタが「ブラックジャック」で大ネタが「火の鳥」なんかなあ

たぶん説明になってないね。スマソ

127 :59@某落研OB:02/04/12 23:44
126追加
大ネタでも噺がさっぱりわけわからんのもありますけど126ではそれはおいといてね

128 :重要無名文化財:02/04/12 23:46
>>126
なるほど。ということは、難しいネタというのは、
長くて、それでいてこれといったストーリーがないネタ、
ということになりますか。
「地獄八景」とか「三十石」とかかな?


129 :重要無名文化財:02/04/13 10:25
三十石は上手/下手ももちろんだが、
唄が上手でないと絶対やってはいけないネタだと思うので、
唄の上手い人がうらやましいなあ。

130 :重要無名文化財:02/04/13 14:40
地獄八景は同じようなクスグリが延々続く話だから
(つまり現世と地獄とのギャップという一本だけに頼ったクスグリ)
いかに変化に富んで聴かせるかが勝負ですね。


131 :重要無名文化財:02/04/13 15:19
大ネタと小ネタは、それぞれに難しさがあって比較は出来ないと思う。
大ネタは長丁場を惹きつける力、持久力が必要だが、細かい技術を
あまり入れすぎると疲れるし、せせこましい芸になる。ある程度
大きく見せるという技術が入る芸。
小ネタは短い分、仕草やクスグリの間に重点を置いて、勝負ポイント
を外さないように慎重に演じねばならない。10分ネタのうち5分
すべったら半分失敗以上の失敗した感じがする。これが50分の大ネタ
だとすると、5分すべっても10分の1、挽回は出来る。小ネタでは無理。
それぞれ心構えやポイントが違うので、それぞれに気を配って演じる
のがよい。特徴をとらえる事が大事。
あと、大ネタでハメモノ入りの時は、演じる者と囃し方の
呼吸で大崩れする恐れがあるので、何度も合わせて呼吸や間を
打ち合わせる必要がある。

132 :重要無名文化財:02/04/13 17:57
ここに一つの名言があります。

 「節がつくだけ情けない」

ホントその通りだと思います。

133 :重要無名文化財:02/04/14 00:40
>132
すんません、意味わかんないっス。
おしえてくだせぇ。「寝床」中の台詞みたいだが・・・

こういう無知な人も落研にいたりするのだ

134 :重要無名文化財:02/04/14 00:52
>>133
「分からぬ言葉が出てきたときは、ってのはどうだぃ?」
「おっ、おもしれぇ都都逸だねぇ。分からぬ言葉が出てきたときは、か。
どうなる?」
「グーグル検索すればよい。」

135 :重要無名文化財:02/04/14 01:00
グーグルしました〜〜
一個しか出てこなかった上にそのページ見てもわかりませ〜〜ん

てゆうか検索してわかんなかったからここに書き込んだんですけど〜〜

それでもダメですか〜〜


136 :重要無名文化財:02/04/14 01:04
>>132
素読みにしても面白いネタをわざわざ…
という意味ですよね?


137 :重要無名文化財:02/04/14 01:05
>136
わかりました〜〜
ありがとうございます〜〜

138 :重要無名文化財:02/04/14 01:15
「子ほめ」「道具屋」などの前座噺は、古典のままでも、きちんと発声ができて
上下・目線がちゃんとしててリズムが良ければ絶対ウケる。
その基本ができないうちに大ネタをやったり変な演出を加えたりするのは、
はっきり言って見苦しい。

139 :59@某落研OB:02/04/14 01:52
>131
概ね同意なんですけど二点だけ。

>小ネタは短い分、仕草やクスグリの間に重点を置いて、勝負ポイント
>を外さないように慎重に演じねばならない。
それを重視するより、多少大雑把でも
元気と気合で押し切るほうが重要だと思う。
いや、たしかに131さんの指摘する点も重要なんですが、
それにこだわりすぎたゆえ、演者自身が楽しんでない高座をたくさん見てきたので・・・

>これが50分の大ネタだとすると、5分すべっても10分の1、挽回は出来る。
聞く気のあるお客さん相手だといいんですけど、
聞く気のないお客さんだとすべった時点で挽回不可能だと思うんですが・・・
例えば、マクラが全然駄目だったら、初見のお客さんのその演者に対する評価は
「面白くない人」ということになって、ネタがいくら良くても少しも聞いてもらえない
と思うんですが、どうですか?

140 :59@某落研OB:02/04/14 02:23
>138
ご意見はもっともですが、
学生にそこまできっちりした落語をするための練習の時間をとる事ができますかねえ
語弊があるかもしれませんが、
師匠の下で5年ぐらい修行した年季明け早々ぐらいのプロの噺家さんでも
基本ができてない人多いじゃないですか?
学生で他のこともしなきゃいけない上に3,4年の練習如きで
プロの噺家さんでもできてないことができるでしょうか?

私見としては、基本だけで受ける落語ができる人は米朝師しかいません。
だから、人に話を聞かすだけの必要最小限の基本を抑え、
あとはプロの人にはない自由な発想、センス、人生経験で勝負
というとこかなあ、多分無茶苦茶反論あると思うけど

141 :重要無名文化財:02/04/14 03:41
>>139まず一点目の小ネタは細かくの話ですけどね、
勢いやノリだけだと、「あの人はただワアワア言うてたけど、何やってたん
やろ」という評価になりやすい。落研でもプロでも顔と名前を覚えてもらうのは
必須なのに、結局騒がしい一瞬の花火みたいなもんで、後の基礎の出来てる
人のを「あの噺は面白かった」と評価して帰ってしまう気がする。
その時はウケるけど落語として成り立ってない芸と、
ポイントで笑いを取って噺を聞かせる芸と、平均点は後者が高いよね。
前者も「居てもいい」けど、所詮「居てもいい」芸だな。
二つ目の大ネタは挽回が聴くという話。あれはおそらく、
「5分連続滑り続ける」んじゃなく「50分の内、狙い通り聞かせれなかった
時間がトータルで五分」という意味だと思う。
そりゃ、5分連続マクラで滑ってりゃ帰ろうって話にもなるけど。
確かに「つる」や「小言念仏」なんかでトータル5分滑ったら
駄目でしたとしかいいようないけどね。
だから、多少雑でも大味な芸でいいから派手に演じる必要が大ネタには
あるんじゃない?「ここのキセルをこう返して、そこから少しずらして、
手をかざし・・・。」なんて細かさは大ネタにはいらないじゃないか。

142 :重要無名文化財:02/04/14 09:23
お客をはなさないためにも、大ネタほど緻密に、でしょ。適当に長々とされるとしんどいし。

143 :138:02/04/14 09:41
>>140
> だから、人に話を聞かすだけの必要最小限の基本を抑え

その「必要最小限の基本」が、「発声と上下・目線とリズム」であろう、と
私は書いたつもりなのですが。それができていれば、あとは140さんのおっしゃる
とおり、自由な発想でいろいろ手を加えるも良し、大ネタに挑戦するも良し。

144 :重要無名文化財:02/04/14 12:58
>>140
>私見としては、基本だけで受ける落語ができる人は米朝師しかいません。
それは単に米朝師しか目に入っていないだけじゃないの?
他にも該当する噺家はいくらでもいるよ。他の一門にも。

145 :重要無名文化財:02/04/14 16:47
基本だけでうけるのは米朝だけでしょ。
あの吉朝ですら基本の米朝から改良加えてるんだから。
文枝や春団治も癖があって、基本だけで受けてはいない。
松鶴一門は崩してなんぼの芸風なので、基本とは違う次元で戦って成功している。
一度いらぬくすぐり除いて間や仕草、口調のみで「つる」やらせてみたら、
やはり米朝だけがずば抜けてると思う。
それに近づけるのは吉朝、米二、他門では・・・見当たらん。

146 :重要無名文化財:02/04/14 18:58
>145
いや、米朝師でさえも、自分なりの改良を加えて、今のやり方になってるんだ
ってば。表に見えるくすぐりとかだけじゃなくて、人物の性格設定や、状況設
定なんていう根本のところで工夫してるから、あれが「基本」に見えるだけで。
「基本だけで受ける」という言葉は六十代くらいまでの現小さん師(今から三
十年前の録音を聞けばよくわかる)に当てはまると思う。米朝師がずば抜けて
るというのは、むしろその知的センスと、それをこなせる技量というところだ
と思う。そういう意味で、米朝演出が今後上方落語のスタンダードになってい
くという気はするけどね。
東京で言えば故志ん朝、小三治、円弥といった人々(他にも何人かいるけど)
は「基本だけで受ける」といえるんじゃないかな。

147 :重要無名文化財:02/04/14 21:04
改良を加えてるのかもしれんが、米朝の芸はもはや完成されているし、
それがスタンダードとなって弟子・孫弟子、他の一門へと伝播している。
つまり、基本=米朝といえてしまうのだ。戦後、上方落語の根本を復興させたのは
四天王でも「基礎」という面では米朝で有ろうと思う。
先にも述べられているが、松鶴はフラを、春団治は粋を、文枝は艶を、それぞれ
追求していったのではないか。そして米朝は「基礎」を求めた。

ここまで述べたが、「基本だけで受ける」のは、「誰が基礎だ」という
問題とはまた別に、余計な笑いの部分を除いて面白い、テンポ、呼吸、
それこそ培ってきた全てで笑わせるのを言うのではないか。
小細工や毒やくすぐりのパレード、知名度に頼らず、技術のみで笑わせる。
これが出来ているのは、やはり四天王くらいだろう。

148 :59@某落研OB:02/04/14 21:23
やっぱりすげえレスついてるよ
できる限り応対しますね
>141
>「あの人はただワアワア言うてたけど、何やってたんやろ」という評価になりやすい。
人に聞かせるだけの必要最小限の基本を抑えた上で元気と気合を出せばそういう評価にはならないと思う。
たしかに基本もできずやってたらうるさいだけだけど、ただ細かな演出にこりすぎて
基本はできてるけど演者の目は鬱、って落語はやってても見ていても面白くないでしょう。
また、「そんな細かいこだわりが落語を知らないお客さんに伝わってるか?自己満足になってないか?」
という念もあったり
いや、たしかに細かいところに気は使うべきだとおもいますよ。
精神状態や取り組む時間に余裕があるならば。
ただそれ故に演者がベストの精神状態で高座に上がれないのなら・・・
ということです。甘いかなあ。

>落研でもプロでも顔と名前を覚えてもらうのは必須なのに、
ごめん。私、自分の名前覚えてもらわなくても会として成功したならOKとしてました。
結果憶えてもらってた事はあるけど、目標低いかなあ。

>後の基礎の出来てる人のを「あの噺は面白かった」と評価して帰ってしまう気がする。
>その時はウケるけど落語として成り立ってない芸と、ポイントで笑いを取って噺を聞かせる芸と、
>平均点は後者が高いよね。
落語知ってる人ならそう思うだろうけど、知らない人ならどう思うかなあ。
そう断言できる自信はない。

149 :59@某落研OB:02/04/14 21:44
>141つづき
大ネタの部分に関しては概ね同意です。
ただ、一瞬でも噺を聞く気を無くしたお客さんは噺に復帰しにくいし、
そもそも復帰しようとするかしらん、ということです。
噺を知ってる人だったら復帰しやすいけど知らない人だったら・・・ということです。
噺の途中で5分も寒かったらたぶんお客さん寝るでしょうな。で次のネタの前に帰ると。
自分のときにはいてくれたからいいやってそういうもんじゃないですよね?

150 :59@某落研OB:02/04/14 21:59
>142
同意。しかし「木を見て森を見ず」状態になりやすいのも事実。
ミクロな視点とマクロな視点を偏らず、同等に持つ事が重要ですな。
私、よく「木を見て森を見ず」状態になってました。
自分がやる時も下の子を見てる時も。

>143
それだけではしんどいと思うけどなあ〜〜
で、それだけでいけそうなのはプロの最高レベルの演者のみとおもいます。

>144〜147
すんません。江戸はわからないんで。
私の意見は147さんにほぼ同意です。

長々と失敬

151 :重要無名文化財:02/04/14 22:02
>>59
いくら落ち研でも「ただ笑えればいい」ってもんじゃないと思うのよ。
それじゃあコントでも漫才でもやって笑いとれば「落語会」なの?という
部分に入ってくる。「あの人はただワアワア言うてたけど、何やってたんやろ」
とは「あの人、何かおもろかったな」「どんな噺やった?」「覚えてない」
じゃあ落語として困る、と。細かい部分だけを追い求めてる人も
同じ理由で駄目ですよ。「あの人、上手かったな。」「きちんとしてたな、噺も
分かったし。笑えた?」「それほどでも」ベクトル違うだけ。

あと、落研でも大所帯ならともかく、小集団落ち研は個人目当てでの
客がすごく大事。「あの人が出てるなら」という固定客ね。
「NGK自体が好き」と「カウスボタンが好き」というのとで
カウスボタンが出ている回(言えば落研は小集団なので必ずそいつが出る)
にどちらが来てくれるかといえば、後者でしょ。個人のファンだから。
そういう地道な積み重ねが大事。

大ネタは何も「5分すべってもいい」ではなく「すべっても取り返せる
のが大ネタ」といってる。言えば、
「あの人長いネタでちょっとミスりはったけど、良かった」と
「短い話やのにズルズルやな、この人」
と同じ5分すべるのでも、これだけ違いがあるということ。


152 :138:02/04/14 22:22
なんか「基本」の意味が錯綜してますな。

私は「話術の基本」という意味で、「発声と上下・目線とリズム」をまずキチンと
できるようにして、それから独自の演出でも大ネタでもやれ、と言いたいのです。
しかしここでは「噺の基本の”型”」という意味で論じている人が多いようですね。
どうもかみあわないと思った。

153 :59@某落研OB:02/04/14 22:38
>151
ありがとうございます。
>第一段落
これは部員が落研になにを求めてるかということじゃないのかしらん。
で、>>68にも書いたとおり落研人には三種いると。落語が第一という人ばっかりじゃないと。
で最低限、お客さんに笑ってもらえてたら少なくとも外部に迷惑はかけてないと。
だから、コントしかやってないってのはまずいけど、
落語を主としてるんだったら落研名乗ってもいいんじゃないかなあ。
それぐらいこちらも間口広げないと自由度が少なくて嫌じゃないですか。
ただでさえ落研ってどこも人不足でいつつぶれるかわからん状態なのに。

>第二段落
ごめんなさい。私そこそこ大所帯だったもんでこういうことはわかりませんでしたわ。
ありがとうございます。

>第三段落
ちょっと食い違ってませんか?
大ネタ中のギャグって噺についてきてるかどうかのバロメータじゃないですか。
で、それがすべってるようだとお客さん、噺についてきていないと。
すなわち「5分寒い=5分噺についてきてない」というのはヤバイでしょ?
ギャグの演出しくじってすべったというのもあるけど、
それは次のギャグが受けてりゃ噺にはついてきているということは確認できる。
が、5分もすべり続けだったら、ギャグのしくじりじゃなくてお客さんが噺から離れてると判断すべきでしょう。

なんかずれてるかなあ。指摘してくれるとうれしい。

154 :59@某落研OB:02/04/14 22:43
ごめんねえ私ばっかり書き込んで
>152
わたしゃ138の
「絶対うける」
この言葉ばっかり意識してました。
152の書き込みについては同意です。

155 :重要無名文化財:02/04/14 22:47
んとね、間口って黙ってても広がるもんなんですよ。
楽ですから、その方が。笑いさえとれりゃいい、ってとこから
じゃあ幕間に漫才やろう、色物半々くらいにしよう、落語する人が
いるようにはしよう・・・。となって潰れた落研は数知れない。
ある程度、ガツンと厳しく設定しておくくらいがちょうど均衡が
保てるんではないかと。

前にも書いたけど、「5分」ていうのは、連続でなくトータル。
だから「あぁ、今回は駄目な部分が積み重ねれば5分くらいあったな」
ということです。そりゃあ完璧なのがいいですよ。
この場合、比較対象は「短いネタ」としているのでお忘れなく。
分かりやすく言えば「あ、今すべった。・・・・あ、かんだ。・・・
あ、今仕草雑だった・・・。今の聞こえたかな?」がというのが
トータル5分。
10分ネタでそんなのがトータル5分あったら半分駄目でしょ?
もしくは全体が駄目と思われるかも。

156 :59@某落研OB:02/04/14 23:21
>155
>第一段落
もう、それはなんともいえませんわ。
ただ、間口を広げたからつぶれたかは断言できませんよね。
そのまま落語オンリーでもつぶれてたかもしれん。
個人的にはガツンと厳しい方がいいと思うんですよ。
ただ現実問題それでほんとについてきてくれるの、他の人たちは。新入部員は。
自信ない。
私がそこで悩むように現役も悩んでるんでしょうなあ。
で、私の意見はちょっと現実に譲歩しすぎているかも(w

あと、寄席としては色物入ってるほうが楽しい(w

>第二段落
内容は同意ですけど、私の考えおかしいかなあ


なんかここ最近、ちょっと内容がディープ過ぎません?
落語第一じゃない落研さんは引きそうなんですけど・・・
大丈夫かなあ


157 :重要無名文化財:02/04/14 23:21
>>152
では、桂三若みたいな斜め座りはどう?

158 :重要無名文化財:02/04/14 23:24
>>156
二段落の考えはおかしくないよ。ただ「滑りつづけ」「トータル」
では違いが出ただけ。

にしても、ほんとディープだね。
もっと運営とか落語会の裏方の話とかもOKだよね。


159 :重要無名文化財:02/04/14 23:27
教室借りて椅子並べて高座つくるのと、
ホール借りてやるのとでは、どっちがやりやすい?

160 :重要無名文化財:02/04/14 23:55
>>147
ラジオで聴いたけど、米朝師の孫弟子にあたる桂九雀さんが言うには、
よく米朝は教科書になる、米朝落語は基本になるとか言われるが
それは米朝師匠に対して失礼であると。
それぞれの芸風を極めて名人が生まれていった。たまたま米朝はあのような
落語になったが、あれが米朝師匠の芸風なのだ。だから基本であるとか
言うのは失礼だ!ということ。
オレはその意見に大賛成で、では他の四天王の松鶴、文枝、春団治は亜流なのか?
その弟子たちは基本ができていないと・・・?
そう言いたくなるね。
落語ってやっぱり個性が光る芸なんだよ。速いテンポで喋るのが面白い人と
仕草を丁寧にやるのが面白い人と、ストーリーをしっかり聞かせるのが良い人など。
基本があってないようなもの。
あえて基本といえば、客の心理をつかみ、退屈させない芸をすることか?
だから、米朝師だけが基本ができた落語家だと言い切ってしまうのは
米朝師に対しても他の落語家に対してもファンに対しても失礼極まりないのだ。

161 :59@某落研OB:02/04/15 00:28
>160
何も他のプロの人が基本ができてないとは言ってませんよ。
基本そのものだけで勝負できるのは米朝師だけだろうということです。
わたしゃ米朝師の芸風は「究極の基本」だと思ってます。

個性を光らすにも最小限の話術、ジェスチュアがありますよねえ。
これが基本だと思う。

プロレスに例えると、プロレスには様々なレスラーがいます。
しかし、基本的にはレスリングだから一線で試合をしている人は
レスリングをおさえています。
そこから、空中殺法が得意な人、関節技が得意な人、打撃技が得意な人という個性が出てきます。
当然レスリング技術をひたすら極めた人も個性になりますよね。
わたしは米朝師をこの「レスリング技術を極めたレスラー」のようにとってます。

わかりにくい?

162 :59@某落研OB:02/04/15 00:35
161のカキコ
基本そのものだけで勝負できるのは米朝師だけ
                 ↓
                四天王クラス

163 :59@某落研OB:02/04/15 00:36
上記失敗
米朝師→四天王クラス

164 :重要無名文化財:02/04/15 00:43
>>161
その例えなら、基本のできている落語家は米朝師以外にもたくさんいる。
落研の人ならわかると思うが、落語って稽古をすればある程度までは
上達するものだ。問題はそこからどう個性を伸ばしていくか、輝かせるか?
それがプロレスに例える空中殺法・関節技などになるのでしょ?

それでは、基本そのものだけで勝負できるのは米朝師だけか?
オレはそうは思わない。
基本だけでは落語は味気のないくだらないものなんだよ。
その個人のセンスによって味付けがされて、それぞれの面白さを出している。
もちろん基本は大事。しかしもっと大事なのはプラスαだ。
そのプラスαがあるから米朝師の落語がイキイキとしている。
そこに注目していくべきだと思うよ。
米朝師の芸風は「究極の基本」と言ってしまうのも失礼になるよ。

165 :59@某落研OB:02/04/15 01:09
>164
ううむ。
たしかに米朝師の落語にそのパーソナリティーが反映されてないということはないと思う。
ただ、他のプロに比べ、米朝師の個性はうす味だと思う。
ゆえに基本むきだし(に見える)の部分が多いと思う。
だから「究極の基本」に見えるんだな。
レスリングを極めたレスラーも大概レスリングだけじゃないしな。

失礼なポイントは「芸を見誤っている」という点かな?
けど「究極の基本」という点も、他の人に比べ見えやすい分、個性と言ってもいいと思うけど。

ただ、「失礼」という言葉で発言を押さえ込むような行為はしないでね。
何にもカキコできなくなるから。
「アマがプロの批評をするのはどうなんだ」という議論は
もっとふさわしいスレがあるでしょ?

166 :重要無名文化財:02/04/15 01:23
基本だけで笑いをとれるの芸ってのが「米朝師匠の個性」とはいえんかね?
以前、談志と米朝師が会談したときに(正月かな?)、談志が
「上方落語の中興の祖」という表現をしていた。
変則的で多くの類型を呼ばない形でしか残存しない上方落語
を自分の才能や技術で寄せ集めて、今日の落語を形成したのは師匠だと。
米朝師本人も「最大公約数」を目指していたとも言っていた。テレビやなんかの
媒体を通してもっとも多くの範囲に向かって演じているそう。
時に「客を教育して面白さを伝える」ということもやっている師匠だが、
米朝落語は「食い散らかさなければ誰がやっても笑いがとれる」一種の
スタンダードであるといえる。これは「上方落語の基本形として米朝落語が
悠然たる位置を占めている」といえるのではないか。
もちろん、「話芸としての基本、落語の技術的な基本」は
持っている噺家は多い。が、その基本の源流は「米朝落語」にいずれ
たどりつくのではないだろうか。

167 :59@某落研OB:02/04/15 01:47
あんまりディープな芸論繰り広げてると現役さんに引かれちゃうぞ!

そうそう、
>159
お返事したいんですけど、ちょっとこの質問には答えられない事情がございまして・・・
ごめんなさい


168 :重要無名文化財:02/04/15 03:44
>>167
見た所、普通の質問だけど?
何か会場作りで揉めたの?

169 :重要無名文化財:02/04/15 16:29
やりやすさで言えばホールだろう。
でも、客が見下ろす形になるホールはお勧めしない。

170 :重要無名文化財:02/04/15 21:47
サンケイホール・厚生年金・新NHKなんかは二階席から見下ろされて
プロでもやりにくいんやろか? んなことないわな。



171 :重要無名文化財:02/04/15 22:10
そりゃプロだってやりにくいさ。
何の為の「高座」だよ?
二階席からだと表情も上からになって見えにくいだろう。
落語は聴くだけじゃなくて、見て感じて楽しむもの。

172 :重要無名文化財:02/04/15 22:12
>>170
見下ろす形は演芸ではオススメできない。
つまり笑うには舞台を見上げる方が良い。
だから、旧うめだ花月シアターは何故あのような客席にしたのか?
吉本らしくない設計の劇場だ。
見下ろすということについて、御前落語での円生のやったことは
あまりにも有名?

173 :重要無名文化財:02/04/15 23:06
↑円生さん何やったの? おしえて? 

174 :重要無名文化財:02/04/15 23:22
御神酒徳利じゃなかったっけ?

175 :重要無名文化財:02/04/16 13:22
御神酒徳利は見下ろしているのか?




176 :重要無名文化財:02/04/16 19:58
天皇陛下の前でやるけど、高座ってもんは高いもんだし
低くて陛下と目があっても嫌だから、高座を出来れば高くしてくれ、
っていったの、円生は。

177 :重要無名文化財:02/04/16 23:03
寄席会場で畳がひけるなら、そちらの方が断然いい。
安い畳を貸してくれる業者もある。

178 :重要無名文化財:02/04/17 00:24
「演者の膝の高さが観客の目の高さ」
これが不変絶対の法則。以上も以下も駄目。

179 :重要無名文化財:02/04/17 19:39
高座作りはどうしてる?
うちは大机を使用。

180 :59@某落研OB :02/04/17 19:40
なんかホールが嫌われてるみたいなんでちょっと応援。

普通の高座もいいけど、なんだろう・・・
すっごい晴れ晴れしい気分になった。同時にお客さんに負けちゃいけないと思った。
目線を上にしなくちゃいけなかったり、フリを大きくしなくちゃいけないからかなあ。
神経が普段の高座のように下ではなく、上に向かわなくっちゃいけないからかもしれない。
周りが暗くてスポットライトが自分だけを照らしてるのが気持ちよかった。
200人のお客さんわらかしたら、そりゃうれしいって。

181 :重要無名文化財:02/04/17 19:43
確かにホールもいいよ。
でも、お客さんの顔が見えなかった。照明の都合で会場暗いから。
やはり客の反応を感じながら演じたいよ。声だけで判断はスタジオ
でやってるみたい。でも、何故か充実感はある。笑い声もホールが大きいから
ワンワン来てすごい嬉しい。

182 :重要無名文化財:02/04/17 22:29
既存の施設ではどこがやりやすいですか?
聴く方にとっては、東京ならお江戸日本橋亭とか、なかの小劇場かな。
関西はよく知りませんが、岡町の伝統芸能館などはけっこうよいのでは
ないかと思うんですが。


183 :重要無名文化財:02/04/17 22:32
落研で大ホール借りてやるだけお金あるところってあるの?
ワッハとか借りれる人らがうらやましい。

184 :重要無名文化財:02/04/17 22:35
>>183
ワッハは知りませんが、公共の施設ならそんなに法外な値段ではないのでは。
会場を押さえるのが大変だという話は聞きますが。


185 :重要無名文化財:02/04/17 22:36
なるほど。落研が借りれそうなところの相場って
ぶっちゃけいくらぐらいなもんなのかな。

186 :重要無名文化財:02/04/17 23:37
>>182
お江戸日本橋亭は、素人には原則として貸さなかったハズ

187 :重要無名文化財:02/04/18 19:54
>182
そんだけ知ってたら十分だわ

188 :182:02/04/18 23:48
>>186
そうでしたね。
ただ、アマチュアの会でも、プロがゲストとして出演すれば
借りられることがあるようです。実際そういう会に何度か行ったことがあります。
ちなみに上野広小路亭もそうですね。
両国亭はアマチュアOKだそうです。


189 :重要無名文化財:02/04/19 11:41
コスモ証券ホールって今もつかえるの?

190 :重要無名文化財:02/04/19 15:42
>>179
高座は畳を重ねて赤毛せんを敷いてる。
ある程度の高さはやはりいるね、そうなると。
金屏風とか皆立ててる?

191 :落語家:02/04/19 16:08
落研はホールなんかでやろうと思わないこと。
どちみちガラガラの客席なんだろ。
大学の教室でやってなさい。

192 :重要無名文化財:02/04/19 16:13
>>191
お?落研知らずがいるな。
何を偉そうに。
下手な落語家さんより、ホール埋められる落研もあるんだぞ。
あんたみたいな落語家さんは地方の公民館でやってなさい。

193 :重要無名文化財:02/04/19 20:53
落研の落語は嫌いではないけど、>>192 はややオーバーでは。

芸だけでホールをいっぱいにできる落研は皆無ではないでしょうが、
ごく一部だと思います。
落研の会に客が入るのは次のような理由でしょう。
・入場無料
・年に一度か二度の晴れ舞台なので親戚や友人を総動員する

木戸銭を2000円くらいとって、親戚や友人にも特に声をかけずに
ホールをいっぱいにできる落研があったら見てみたい。


194 :重要無名文化財:02/04/19 21:14
>>193
君は何をトンチンカンな事を言ってるんだ?
プロとアマを比較してどうするんだ。
君が言う「次のような理由」でも、金券配って客を入れたとしても
ホールを満員にすることには代わりあるまい。
>>191は「落研はどうせ客も来ないだろうからホールを使うな、狭いところで
十分だ」と言っている。これに関しては明らかにプロの傲慢である。
タダでも何でもホールを一杯にしてこそ、「ホール使用」の意味が
あるのではないか。ホールを使うのはキャパシティの問題なのだから。
それこそ、
木戸銭を無料にして、親戚や友人にはもちろん声をかけずに
ホールをいっぱいにできる落語家が、果たして何人いるか
見てみたい。落研とプロのハンデとして、協会や谷町の力も
借りずにやってみてほしい。数えるほどではないか。


195 :重要無名文化財:02/04/19 23:18
あのー、193ですが、私は >>192
「下手な落語家さんより、ホール埋められる落研もあるんだぞ」
と言っているから、プロとアマとでは条件が違うんだから、
そんなこと言ってもしょうがないよ、って言ったつもりなんですが。


196 :重要無名文化財:02/04/19 23:26
だとしたら、>>193の最後の二行が余計だね。
明らかにプロとアマの差を悪いように書いている。
ホールで金とれる芸と身内の会とは程度が違うんだ
余程プロのほうがすごいんだ、みたいな。

197 :193:02/04/19 23:28
そういうつもりではなかったんですが、気にさわったらごめんなさい。
とりあえずここでディベートする気はありません。
アマチュアの人でも客席を埋めるためにすごく苦労していることは
知っています。


198 :重要無名文化財:02/04/19 23:38
それならいいんじゃない。住み分け住み分け。
アマにはアマの良さでホール埋めたらいい。

199 :重要無名文化財:02/04/19 23:48
話がまとまって来てるみたいだけど一応書き込んどくか

>191,193
クラブ活動に重きを置きすぎたせいで学内で友人ができず(w
(学内サークルとの関係も弱い)
学外の方(すなわち地域住民の方々)をメインの客層にすえ、
その取り込みに成功し、200人ぐらいの集客能力のある落研に属してましたが何か?

まあ、当然入場無料で演者のコネや他大学落研の人もその中には入ってますが・・・

200 :193:02/04/19 23:51
>>199
そういう落研の会にはマジでぜひ行ってみたいと思っているのですが、
教えてといっても無理でしょうね。
オールマイティーなところかな?ひょっとして。


201 :重要無名文化財:02/04/19 23:53
あんた・・・
身内やな(w

202 :横から失礼:02/04/20 00:03
>199
それはすごい。何というか、営業努力というか、素直に感心します。
やれば出来るもんですねえ。私の属していたトコなんざ、80人がいいと
こでした。会場が大きいとやっぱり寂しい感じがしました。
ちょっと変な方向にいきそうなので心配していましたが、一安心。
ちなみに私は、少し大きめの教室で、50〜70人くらいの客っていう
のが一番やりやすかった。客の反応もよく分かるし、人情噺系のネタで
も結構聞いてもらえたし。


203 :重要無名文化財:02/04/20 00:35
ぶっちゃけ落語大学の現役・OB。手ぇ上げぇ!

204 :落語家 :02/04/20 00:54
落研はホールなんかでやろうと思わないこと。
そんなことに時間と金を使うなら
その前にホントに落語が好きなら
素人なりに芸を磨きなさい。

205 :重要無名文化財:02/04/20 00:56
・・・
なんか訳わかんないのがいるんだけど

206 :重要無名文化財 :02/04/20 01:01
落語家!つけあがるな。
ここで書き込みして落研の会話邪魔する暇があったら
玄人なりに芸を磨きなさい。昼も夜もここで書き込んでるから
仕事がないんだろうが。

207 :重要無名文化財:02/04/20 01:05
>206
くそみたいな煽りにそうカリカリしなさんな
たぶん某スレの落語評論のレベルの高さについてこれず
ここでクダまく位しかできんような人間なんだろう。
大体本物かどうかも怪しい

208 :落語家2:02/04/20 01:05
↑アンタもつけあがりなさんナ。

209 :207:02/04/20 01:06
>208
俺?

210 :噺家:02/04/20 01:07
落研はホールなんかでやろうと思わないこと。
素人は素人らしくね。

211 :噺家2:02/04/20 01:09
199みたいに客の数だけで満足している
馬鹿はいつまでたっても上達しない。

212 :59@某落研OB:02/04/20 01:10
>204、208、210
意見ですか?ただの意見ですか?
もし意見ならば、その理由を示してください。
応対します。

213 :素人:02/04/20 01:10
同意

214 :212:02/04/20 01:11
ただの意見ですか?→ただの煽りですか?

215 :213:02/04/20 01:12
同意というのは211に同意という意味です。

216 :落語家いくつめだっけか:02/04/20 01:14
>212
アンタも某オチケンなんて書かずに
学校名書きなさい。

217 :素人2:02/04/20 01:15
オチケンのバカってすぐむきになる…。ワラワラ

218 :59@某落研OB:02/04/20 01:16
>216
なんだ、ただの煽りか。つまんない。


219 :重要無名文化財:02/04/20 01:16
過去レス読めば一目瞭然。
HN落語家が
「落研はホールなんかでやろうと思わないこと。
どちみちガラガラの客席なんだろ。」
と、書き込んでいる。これはつまり、
「素人で客数少ないのにホール使うんじゃねぇよ」という意味。
つまり、プロですら客の数だけで満足している立派な証拠。
笑えるはずもない。


220 :重要無名文化財:02/04/20 01:17
>212
応対しますってわらわせるんじゃねえゾ!
たかだか2チャンで何が応対だ。
んなこと書くからバカにされるのだ。

221 :重要無名文化財:02/04/20 01:18
59@氏よ、安心せよ。
私は先日からあなたと論戦している者だ。
今回、あなたの筋の方が通っている。

222 :談Q@YD:02/04/20 01:20
>219
プロは金を取って生活してんだから
数を気にしてあったりめぇじゃぁねえか!

223 :221:02/04/20 01:20
ややこしいのでコテハンにしよう。
>>220、今までこれだけレベルの高い論戦をしてきたのだ。
過去レスを読んでくれ。我々はちゃんと議論しようとしているのだ。

224 :221:02/04/20 01:22
>>222
なら、その数来てくれたことの喜びくらい知っているだろう。
同じ喜びを味わう人間を謗るほど落語家とは朽ちているのか?

225 :ちゃちゃ入れ:02/04/20 01:23
えらい人手ですなあ。

226 :重要無名文化財:02/04/20 01:23
↑すみません。コテハンってなんですか?
マジレス希望

227 :221:02/04/20 01:24
>>226
固定ハンドルの事。


228 :重要無名文化財:02/04/20 01:25
221もへりくつこねなさんな。



229 :重要無名文化財:02/04/20 01:25
>225
いや煽り方は自作自演のにおいがぷんぷん

>226
「コテハン」すなわち「固定ハンドルネーム」
おわかりかな?

230 :髪型落語家:02/04/20 01:26
にわかにオモロなってきたなぁ。もっとヤレヤレ

231 :重要無名文化財:02/04/20 01:27
>>228 あんたにあげるよ、このコピペ。

128 :重要無名文化財 :02/04/18 04:35
>>127
世の中、理屈に理屈で返されて返事に困ったときに
相手の理屈を屁理屈扱いする輩は多い。


232 :重要無名文化財:02/04/20 01:27
オヤスミ。

233 :重要無名文化財:02/04/20 01:29
231さんも、もうええやん。
お子ちゃまは早くネンネし。

234 :重要無名文化財:02/04/20 01:30
↑ワラ

235 :重要無名文化財:02/04/20 01:31
ほなわし以外全員寝ないかんわな。

236 :59@某落研OB:02/04/20 01:34
>235
私もオネンネしなきゃ駄目ですか?

237 :重要無名文化財:02/04/20 01:36
とっとと寝ろ

238 :重要無名文化財:02/04/20 01:59
きちんと議論出来る人は残ってください。

239 :59@某落研OB:02/04/20 02:03
>238
私はいいんですか〜〜

なんかネタあるんすか?

240 :重要無名文化財 :02/04/20 02:31
>>239
正味の話ですけど、やはり人数気にする落研て駄目なんですかね?


241 :59@某落研OB:02/04/20 02:32
どっち?
お客さん?
部員?

242 :重要無名文化財:02/04/20 02:34
部員としてもそうですし、実際お客として見て、いうのも
聞いてみたいですな。どうやらあなたはOBさんみたいですから、
両方の立場でしょう。

243 :59@某落研OB:02/04/20 02:37
いや、部員の数かお客さんの数かどっちと聞きたかったんだけど

244 :重要無名文化財:02/04/20 02:47
ごめんなさい。お客さんの数ですわ。

245 :59@某落研OB:02/04/20 02:55
あくまで人に見せるもんとしてやるんだから多いほうがいいと思う。
やっぱり見てくれている人が多いほうが気合入るしね。
観客動員にこだわるのは普通と思う。

お客さんとしても、客席に誰もいない所に入っていくのは勇気いると思う。
周りに笑い声のないところでは笑いにくいしね。


246 :重要無名文化財:02/04/20 03:17
そうですな。やはり、多いに越したことはないと。
数を気にしているという意見に対しては?

247 :59@某落研OB:02/04/20 03:22
だから、普通だと思う。

248 :重要無名文化財:02/04/20 03:25
突然ですが、先ほども聞かれてたんで気になってたんですが、
落語大学の方ですかね?
答えるに憚るなら構わないんですが、知識的にもあの辺の方かと。

249 :59@某落研OB:02/04/20 03:26
ぜ〜んぜ〜んちがうよ〜〜ん

250 :重要無名文化財:02/04/20 03:28
そうすか、いやぁあそこは身内みたいなもんでしてね。
熱い奴らが多いので。
ちなみにあなたはホールで落語はどれくらいのとこでやりました?
私は100人くらいのホールでやったことがありましてね。

251 :59@某落研OB:02/04/20 03:34
すみません。
その質問にはちょっと答えられません・・・
身元が割れる可能性がありますんで。

252 :重要無名文化財:02/04/20 03:37
そうですか?キャパを言うとばれるってことは
相当大きいところで目立つところでやったということでしょうが
詮索しないでおきますわ。

大きいホールですと、舞台裏や空間作りが大変じゃないですか?

253 :59@某落研OB:02/04/20 03:41
いやそんなに大きいところじゃないんですけど。
会場設営は基本的に会場つきのスタッフ任せ。

254 :重要無名文化財:02/04/20 03:44
ふひゃー、凄いですな。会場つきのスタッフ!
設営までしてくれるんですか、すごいですなぁ。
私らは高座から下座位置まで全てやりましたもんです。
しかし、寄席の会場作りはスタッフも分かるもんなんですかね?
普通の会場設営とはいささか違うよ思うんですが。満足でした?

255 :59@某落研OB:02/04/20 03:48
っていうかそこそこのホールならプロの寄席もやってるでしょ?
そのノウハウは会場の人も普通わかってると思う。

まあ下座位置、マイク位置、めくりは自分等でやりましたけど。

256 :59@某落研OB:02/04/20 03:49
音声関係は会場の人にやってもらわないとうまくいかないでしょう。

257 :重要無名文化財:02/04/20 03:52
音響は自分らの手作業でしたわ、わたしら。
長年使ってるところなんで、上級生が下級生に教える仕組みで。

めくりはもちろん手書きの寄席文字ですよね?



258 :59@某落研OB:02/04/20 03:54
そうやけど、なんだかなあ・・・
身元探ってない?

259 :重要無名文化財:02/04/20 03:58
え?いいえ。だって、どこともメクリは手書き寄席文字
じゃないすか。詮索せんちゅうたら詮索はせん主義です。
まぁ寄席文字印刷してたとこもありましたがね。
よく遅くまで練習したもんです。書いてました?

260 :59@某落研OB:02/04/20 04:03
文字班じゃないっス
下座班でっス
もう寝まっス

261 :重要無名文化財:02/04/20 04:05
おつかれさんです。

262 :重要無名文化財:02/04/20 23:16
>250
落大が身内ってどんなとこやろ

263 :重要無名文化財:02/04/20 23:50
そら仲いい大学やろ。

264 :59@某落研OB :02/04/21 21:14
たまにはこちらから質問してみますか。

他大学落研との交流についてどう思われますか?
ジョイント落語会で得るものは多かったですか?
他大学落研の寄席を見る時どんなことを意識したり、楽しみにしてましたか?

265 :重要無名文化財:02/04/21 22:11
交流はいいよ、異文化っていうのかな。
教え方とか寄席文字のやり方、練習の見方、オオギリの基本とか
違うから勉強になる。同期と仲良くなれるしね。お客さんになって
くれたりもする。得る物も多いよ,集客数がまるで違うし、大きな
ホールもジョイントなら借りられる。お客としてみても各大学の
精鋭が登場するから見ごたえ十分。真面目な大学とちゃらけた大学が
交じったオオギリも面白いし、味がある。
困った点は、やはりしきたりの違いとでもいうか。下座のやりかた
座布団返し、会の進め方(司会ありなし、メクリ・中入りの順番)。
「こうやるんだよ」っていっても「ごめん、うちではこういう風に
やってるんだ」ってなって叱りにくい。

266 :重要無名文化財:02/04/21 22:22
メクリ・中入りの順番っていうのは、
メクリはうちは出る順に並べて、朱字は全部最後にするんだけど、
相手大学はホントに順番どおりで、漫才が二回あったら二枚書くの、メクリを。
中入りは、シャギリとかの入れるのを司会の前後に入れるかってこと。
うちは中入り(シャギリ)後に「10分間休憩します」で、中入り後は
石段からなんだけど、相手側はシャギリ後に司会登場、トークで幕間。
中入り後は片シャギリで司会者登場、トーク、そして石段。
その順番。

267 :59@某落研OB:02/04/22 00:10
>265
私の思ってたことそのまんま書いてくれてるよ・・・

>真面目な大学とちゃらけた大学が交じったオオギリも面白いし、味がある。
まさしく異種格闘技戦ですな。オールアドリブのところもあれば、オール仕込みのところもある。
徐々に遊びを壊していくところもあれば、いきなりドカンとやってくるところもある。
喜利に力入れてるところもあるしなあ(ところによっちゃあ本芸以上)
こんなんまとめる司会者大変・・・(w

>下座のやりかた、座布団返し、会の進め方(司会ありなし、メクリ・中入りの順番)。
>「こうやるんだよ」っていっても「ごめん、うちではこういう風にやってるんだ」ってなって叱りにくい。
叱るって表現を使うってのもどうかと思うけど、その辺もジョイントの醍醐味ということで
お互いを立てましょいな。
下座に関しては三味はやっぱり譜が一緒じゃないと合わせられないね。
太鼓なんざあ適当に合わせれるけど。


268 :落研ファン:02/04/22 00:15
落研の会に行ってよく思うのは、
もっと宣伝してもいいのにな、ということ。
プロだと他の噺家の会で自分の会のチラシをプログラムにはさんでもらう
ということをよくやりますよね。
落研の会に行って他の落研のチラシをもらったという経験がありません。
学園祭シーズンとか、同時期にあちこちの落研の会が重なるときは
効果的じゃないかと思うんですが。
インターネットが普及してから情報がだいぶ入りやすくなったけど、
ホームページのない落研の情報は未だに手に入りにくいです。


269 :59@某落研OB:02/04/22 00:29
>266
やっぱり関東は全然ちゃうなあ
関西、基本的に色物、朱字で書かんしなあ。
めくりの順番は・・・どうやったっけ?喜利ごとに取り替えてたっけなあ。
(喜利は大喜利とは限らない。中喜利もあるのだ)

司会はうちは置いてなかったし、ジョイント相手も置いてなかった。
休憩のアナウンスは中トリのマクラやなあ。
次は下座関係の話

270 :59@某落研OB:02/04/22 00:46
江戸は中入り明けが石段っすか?
上方は大概、前座出囃子「石段」で中入り明け演者出囃子は曲の頭に太鼓で
「てんてんてんてん ててんててんてんてんてん てんてん」つけてただけですわ。

うちとジョイント相手は中入り時には「片砂切」(「おなーかーいりー」ってやつ)
中入り明けは「砂切」(「二番太鼓」の簡略バージョン)
でも、これ流派によって「片砂切」を「砂切」とか言ったりしてるみたい。

後、うち上方なんで「はめもの」もするんですが、
部員の少ないところ(普段はめものネタできないところ)は
ここぞとばかり「はめもの」ネタしたりしますな。
他大学の人のためにまた別の大学の人と一緒に「はめもの」合わせたりするのも
普段味わえない一体感あってなかなか楽しい。
また、我がとこでは出てないはめものネタもあわせなきゃならなかったりして、
結構勉強になった。
自分の最盛期はどんなネタに対してもはめものあわせられる自信がありましたな。


271 :重要無名文化財:02/04/22 00:50
関西でジョイントしてるところは数が知れてるから
気をつけないと出所知れますよ>59さん

272 :落研ファン:02/04/22 00:55
>>270
関東でも仲入り後「石段」と決まっているわけではないですよ。
>>266 さんの「片シャギリ」というのが、>>270 さんの
「てんてんてんてん ててんててんてんてんてん・・・」
のことじゃないかと思います。

ちなみに関東で本格的にお囃子やっているところって、
目白の某大学しか知らないんですが、
他にはどこがありますか?


273 :59@某落研OB:02/04/22 01:03
>268
うーん。かなりハードな質問やなあ。
私の思いついた理由は
1.結局一方の寄席の宣伝しかできないから
  (例えば3日A大寄席、4日B大寄席という日程とするとB大しか宣伝の恩恵にあずかれない)
2.普通、一般のお客さんの存在が珍しいし、その中でも落研ファンというのはかなり珍しいから
3.とても他大学の宣伝なんてしてられる余裕はない

というところかなあ。

私も落研ファンってな人見るの初めてですし。  

274 :重要無名文化財:02/04/22 01:07
>江戸は中入り明けが石段っすか?

江戸では「中入り明けはナニ」なんて決まっていません。その演者の出囃子です。
ちなみに全体の流れは、
・一番太鼓
・二番太鼓
・シャギリ→「前座の上がり」
・二人目以降は、その人の出囃子
・中入りに入る時は、中入りの太鼓&「おな〜か〜い〜り〜」
・中入り明けは、シャギリ→その演者の出囃子
 (開演時のシャギリと中入り明けのシャギリは全く同じ)
・トリが終わったら、追い出し太鼓(出てけ出てけテンデンバラバラってやつ)

こんな感じです。上方では、「石段」は前座の出囃子らしいですが、江戸では
「石段」には特に意味はなく、単に出囃子のなかの一つです。

275 :落研ファン:02/04/22 01:08
>>273
レスありがとうございます。
1.は考えてもみませんでしたが、そういえばそうですね。
部員の友人でも親戚でもないのに、ほうぼうの落研の会に行く人間って
やっぱり珍しいんでしょうか。
アマチュアの落語には、プロにはない独特の魅力があって好きなんですけどね。
もちろんプロの会にもよく行きますが。


276 :59@某落研OB:02/04/22 01:08
>271
決定打は出してないつもりだから大丈夫(w

>272
でも、前座出囃子は「八千代」で固定でしょう、たしか。
関東の大学の事情はあんまりわかりません。すんません。


277 :59@某落研OB:02/04/22 01:15
>274
結局、上方とほぼ同じですな。言い方違うだけで。

>275
>アマチュアの落語には、プロにはない独特の魅力があって好きなんですけどね。
全国の落研人に聞かせてやりたい(号泣


278 :重要無名文化財:02/04/22 02:21
>276

そんだけ書いたらわかりますよ。

279 :59@某落研OB:02/04/22 02:29
>278
どこまでわかりました?
あなたのわかったことはわたいとあんたの内緒にしときましょ

280 :重要無名文化財:02/04/22 03:15
>279

へぇへぇ。愚僧かな。

281 :重要無名文化財:02/04/22 09:22
>>276
あの曲「八千代」って言うんだ。
「前座の上がり」っていう曲名だと思ってた。

282 :重要無名文化財:02/04/23 00:32
>>281

そんな曲あるかいな。

283 :重要無名文化財:02/04/23 00:47
>>281
おいらもそう思ってた・・・

284 :重要無名文化財:02/04/23 00:53
>>283 にもう一票。
何だったか忘れたけれど、
雑誌の記事で噺家がそう言っていたような気がします。


285 :59@某落研OB:02/04/23 01:28
「八千代」の件、
こんなん常識やろうと思ってたんですが、一応ネット検索してみたところ
こんなん見つけました。
ttp://fargaia.hokuto.ac/html/rakugonedoi/res.cgi/1005496542/
の3参照

どうも「八千代」はone of 前座の上がりであって、
「八千代」=「前座の上がり」ではないみたいです。
スマソ

同じ曲でも流派によって呼び方が異なることがあるということを付け加えておきます。
「中の舞」しかり「水気」「千鳥」しかり

286 :重要無名文化財:02/04/23 01:56
http://211.132.11.83/lb-MP3/mp3/219zenza.mp3

287 :重要無名文化財:02/04/25 13:31
少し出囃子論議で難しい内容になってきたので
情報交換の話題ということで。
何か大学特有の行事でユニークなものはありますか?
何故か登山に行くとか、変わったところで寄席をやるとか、
学園祭の時や卒業式の際にパフォーマンスをするとか。
そんな情報を教えてください。

288 :重要無名文化財:02/04/26 23:26
出囃子スレ上げときましたので、出囃子関係のコアな話はそっちでしませんか?


289 :重要無名文化財:02/04/27 19:22
落語大学の卒業式は裸になるんじゃなかったっけ?

290 :重要無名文化財:02/04/27 22:00
>>288
ご苦労様。その方がいいよ、ちょいとディープだったし。

卒業式なら、落語大学のパフォーマンスが裸並みにすごいときくが・・・。

291 :重要無名文化財:02/04/27 22:31
両者の意見を聞き比べると・・・。
とにかく落語大学は裸になるということか?

292 :重要無名文化財:02/04/29 18:34
>>291
どんなまとめ方だ(笑)

293 :重要無名文化財:02/04/30 14:39
どこの大学はこうやってる、っていう関係の話題はレスがにぶいな。
ろくなことやってないのか、各大学とも。

294 :重要無名文化財:02/04/30 15:24
自分の所属・出身が明らかになるのをおそれているんでしょう。

295 :重要無名文化財:02/04/30 15:25
「うちの学校は・・・」とか言うからじゃないの。
他大学の話をすりゃあいいじゃない。

296 :重要無名文化財:02/04/30 21:50
そんなに他大学のことなんて知らないしなあ。
とくに卒業式なにやってるかなんて。

297 :重要無名文化財:02/05/01 20:56
では、話題を変えて相談します。
うちの団体は、古典落語一本の団体なので茶髪は禁止です。
落語を初めて習うのに茶髪だと演じにくいし、着物に茶髪は合わないし
色々な理由があるのですが、学生の現状を考えると「何か異端視される」
「せめて色を抜きたい」などの意見も部員内で出始めています。
皆さんのご意見を聞かせてください。


298 :落研ファン:02/05/01 21:57
自分で落語をやったことがないので、見る側の意見ですが、
プロで古典派の人でも茶髪の人はいて(例えばちょっと前の三太楼さん)、
それほど違和感はないから、
芸風によっては茶髪でもいいんじゃないかな、と思います。
でも、型から入るというのもある程度意味があると思いますから、
一年生は茶髪長髪禁止、とかいうのだったらいいかもしれません。
かといってプロの前座みたいに頭丸めろ、
なんて言うと誰も入って来なくなるだろうけど。

あと、「着物に茶髪は合わない」って本当かな?
必ずしもそうではないと思いますが。


299 :重要無名文化財:02/05/01 22:21
落語の世界では合わないのかもしれないよ。
だって、「両名の者、面をあげぇい」なんて茶髪で言われたら何か
調子狂うな。技量がないなら余計にね。
落語って観て聴いて楽しむもんだから、そういうのを許しちゃうと
時計つけて出たり、指輪はめて蕎麦食ったりする。

300 :重要無名文化財:02/05/01 22:56
指輪なら三代目師匠もはめてる。

301 :重要無名文化財:02/05/01 23:38
>>299
程度問題ではないでしょうか。
極端な話、侍の噺をするときはチョンマゲ結わなくていいのですか?
個人的には、金髪とかピンク髪とかはさすがに違和感あるけど、
普通の茶髪は許容範囲内です。
時計とか指輪みたいに簡単に外せる物は、
別に反発されないでしょうから、外させていいと思いますが。


302 :重要無名文化財:02/05/02 16:10
まあ、おもしろけりゃいいんですよ。芸風は人それぞれ。

303 :重要無名文化財:02/05/02 23:02
>>302
まあ、それはそうなんだけれど、その意見は、
野球でいえば、ヘンテコなフォームでもヒットが打てればいいんです、
というのに似ていますね。
初心者のうちは一応伝統的な型を学んでおくというのも
必要なんじゃないかと思いますよ。
基本をくずすのは、ある程度基礎ができてからでもいいんじゃないでしょうか。
ただ、この先何十年もやっていくつもりのプロに対して、
現役期間が3〜4年しかない落研だと、事情は多少違うかもしれませんが。


304 :重要無名文化財:02/05/02 23:13
まあ、基礎なんて聞き憶えでできるもんでもないでしょ。

305 :重要無名文化財:02/05/03 00:39
しかし、チャパツを黒髪に変えることくらいで
グダグダぬかす奴はやっぱだめだね。
それか、上の人間がチャパツを黒髪に変えても良いくらいの価値観を
下級生に与えられてないんでしょう。

306 :重要無名文化財:02/05/03 01:58
いや、あなたの感覚はいささか古いよ。
自分で任意で選んだサークルの為に、髪型変えるほど
落研に執着するやつなんかいないっしょ。それこそバイトして合コン
してた方がマシって奴が大半。

307 :重要無名文化財:02/05/03 10:48
>>306
逆に、任意で選んだからこそ、たかが髪型のことくらいで…と思ってしまう。

308 :重要無名文化財:02/05/03 23:48
トリ金髪女の子の青菜という寄席を見た。
面白かったし、周りのお客さんも満足してたみたい。

309 :59@某落研OB:02/05/04 01:04
女の子の落語についてどう思う?
見る立場
演る立場
稽古見る立場
のそれぞれから請う御意見


310 :重要無名文化財:02/05/04 02:40
女の子の落語って、アマチュアならではという気がする。いや、上手い子も
多いんだけどね。「見る立場」から言えば、金を取ってないなら許せる。
いくら上手くやっても、残念ながら「どこまで男に近づけるか」っていうとこ
ろまでになってしまうような気がしてねえ。それは、下手くそな男よりよっぽ
ど上手い子はいくらもいるんだけど…。
ただ、新作(自作)なら本人の個性が生きて凄く面白い子がいるのも確か。で
も、こうなると、落語という様式が必要ないのも確か。
一人芝居でも、漫談でも、コントでもいいけど、落語以外の様式の方が
生きるように思うんだが…。

311 :重要無名文化財:02/05/04 10:40
観る立場からすれば、かわいければ良い。
稽古見る立場からすれば、どういう方向性にもっていってやればよいのか、すごく悩む。


312 :重要無名文化財:02/05/04 11:01
見る立場からすれば、変に演出しないでキチンとやってれば良い。(男でも同じだが)
キャラに合った噺であればなお良し。与太郎噺・子供の噺なんかを可愛い娘がきちんと
やってるのは好感度高い。
稽古を見る立場からすると「このコのキャラにはこの噺が合うんじゃないかな」と
いう点を重視するな。「紙入れ」が似合ってしまう子なんかいたらいいんだけど、
たいていは似合わない(若いから仕方ないが)。

313 :重要無名文化財:02/05/04 11:43
落研の女の子の落語の話。

いろんな落研の会に行きましたが、
むしろ女の子のほうが、一所懸命稽古してきっちり演じている人が多いように思いました。
声が小さい人も女の子に多いですが、これは肉体的な問題でしかたないかもしれません。
男の落研にありがちな、落語をなめてるんじゃないかというような人や、
一人よがりで変な演出をしているような人は、今のところ女性では見たことがありません。



314 :59@某落研OB:02/05/05 23:35
レスサンクス。

私は概ね>312に同意
落語はほとんど男がやるものとして作られているから、
女の子という時点でハンディなのだが
丁稚や子供ならむしろ女の子の方が有利といえるかもしれない。

ただ、侍や下ネタ系はしんどいな・・・。
ネタ却下してるとこもある。

女の子でもうまくて面白い人はいるわけで
女性部員が部長やホールのトリになってるところもある。

演る立場の意見が欲しいが・・・かきこまんやろなあ

315 :重要無名文化財:02/05/06 00:09
すでにご存じかもしれませんが、
「よせあつめ 落語 2」 http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1018353393/l50
というスレッドで、素人の落語会で木戸銭をとるのは是か非かという議論が
行われています。ご興味があればご覧になってみてください。


316 :重要無名文化財:02/05/06 01:37
老人会の余興かなんかだったら、
ちょっとぐらいうまい男よりかは
下手な女のほうが評判いいって事がある

317 :重要無名文化財:02/05/06 07:32
今まで見た女性の学生落語で良かったのは
「元犬」犬が男性演者よりも卑屈な感じを与えなくて感じが良い
「権助魚」権助が嫌味な感じでなくピュアな田舎者を表せた
「宿屋の富」上記同様、宿屋の客に邪気がなく素直な噺として伝わってきた
「子別れ」言うまでもなく母親。終始ニコニコしながら演じる人物像にハッとさせられた
もちろん、それぞれを演じた各演者自身のパーソナルによる所が大きいとは思いますが。

大雑把に言って「無邪気さが生み出す笑い」には女性は向いていると思います。

318 :重要無名文化財:02/05/06 09:58
>>317
うーん。偏見じゃない? 


319 :重要無名文化財:02/05/06 10:10
>>318
うわ。一言で斬り捨てられた(藁

320 :59@某落研OB :02/05/06 13:43
>317
ネタの批評に関してはすごくツッコミを入れたいんですが、
いまはそれがテーマじゃないし、板違いといわれそうなんで、
男女の違いという点だけに絞りますな。

「無邪気さが生み出す笑い」というのは
別に女の子に限ったわけでなく男でも一緒ですな。
一方、私は「片棒」「ちりとてちん」という単純な無邪気さではむしろ危険なネタ
の女の子での成功例もみてまして、やっぱりパーソナリティーほどの差異はないと思う。

ただ、「たぬさい」「隣の桜」「鬼の面」てなネタは
本当にきっちりすれば女の子でも男に勝るとも劣らない、むしろ有利な気がする。

ちなみに私の見た女の子のしたネタで一番良かったのは「船弁慶」です。

321 :重要無名文化財:02/05/07 13:40
女性でも色々なタイプの落研人がいるからなぁ。
だいたい観てきた中では、4タイプくらいに分けられる。
・おデブさん・・・ピンクの電話都子タイプ
・明朗粗雑・・・トゥナイトなるみタイプ
・ツッコミ柔軟・・・元トゥナイトしずかタイプ
・お嬢天然・・・例が浮かばないが藤谷美和子タイプ?
それぞれに似合う噺があると思う。

322 :重要無名文化財:02/05/07 17:36
「皿屋敷」「悋気の独楽」「まめだ」「権兵衛狸」
「平林」「ちはやふる」「茗荷宿」「稽古屋」「初音の鼓」
「素人鰻」「夢八」「茶の湯」などが女の子に合うと思うが。

323 :重要無名文化財:02/05/10 21:58
>>321
最近は4番のお嬢天然タイプが多い気がする。

324 :重要無名文化財:02/05/11 22:40
そんなことはねぇ、ちゃんと汚れ役買ってる落研女性部員だって
健在健在。飲み会で暴れる姉御肌なんかいっぱいいるぜ。

325 :重要無名文化財:02/05/17 22:48
新入生どうよ?

326 :重要無名文化財:02/05/18 00:00
いねえよ(泣

327 :重要無名文化財:02/05/18 03:08
どこもかしこも新人不況?

328 :重要無名文化財:02/05/18 03:09
うちは相変わらず盛況(藁
でも、6月になってネタ繰り出すころには、半分に減るだろうね。
遊びに来てるだけの奴を振り落とすのも相変わらず。

329 :重要無名文化財:02/05/18 03:13
>328
何人?

330 :重要無名文化財:02/05/18 21:37
>324
イタタタタ。

331 :重要無名文化財:02/05/18 22:18
>>329
8人くらいかな。

332 :重要無名文化財:02/05/19 01:04
>>331
さいですか。
その人数は所によっては多いのだろうし、所によっては少ないのだろうし
所によってはちょうどいい数字なんでしょう。

そちらではそれが半分になっても代として機能するんでしょうね。
やっぱ落研によっていろいろだわ

333 :重要無名文化財:02/05/19 02:02
あまり多くても、一人一人のネタを指導できないし
4人くらいがちょうどいいかも。

334 :重要無名文化財:02/05/19 02:52
>>333
そう?
各代10人ぐらいほしくない?
あんまり指導する人数が少ないと
ネタの解析が偏るんじゃないかな

335 :重要無名文化財:02/05/19 03:02
10人もいたら、舞台に全員あげてやれないし、
幽霊部員みたいなのも出てきて統率も難しいし、
派閥が出来て部員同士が割れる心配もあるわ、
役職に就けない同回生がひがんだり、
うちは指導部長が全員を見るんだけど、
2回生10人、1回生10人、同回生9人だとすると
単純に29日かかる。同回生の幹部が「立ちきれ」
「妾馬」「船徳」「船弁慶」「百年目」なんてやりだしたら
パニックになる。うちは基本的に全員が何らかの
形で舞台にあがるけど、そうすると公演時間が足りなくなる。
組織の仕組み上、5人くらいがちょうどいいかも。

336 :重要無名文化財:02/05/19 03:29
>>335
なるほど。指導方法の違いやね。
うちは10人あげてたなあ。
さすがに20人ぐらいだと2,3日に分けるけど。
うちは一人あたり上が2,3人つくだけで、指導部長てなもんないし、
幽霊部員はつくらないよう上ががんばるし、
派閥はあった方がいいかもしれない
(いろんな立場の人間がいたほうがいいと思う)
まあ、うちは多様性を重視していたわけで、
他の落研をとやかくはいえませんけど。
>>役職に就けない同回生がひがんだり
そんな奴にはお前は役職名乗りたいだけちゃうんかと小一時間ほど(略

しかし、指導部長が全員を見るとなるとネタの解析、思想なんかに偏りが生じませんか?
演者皆が同じ芸風になってるとか

337 :重要無名文化財:02/05/19 04:47
>>336
いやあ、それはない。
一応、指導部長は全員見るけど、ちゃんと他の部員にも見てもらうし
全員批評の会みたいなものもあるしね。
また、指導部長はその人に見合った指導が出来るようにならないと
いけないから、しっかりした人がなる。基本が出来ているかとか
そういう部分は芸風関係なしに指導出来るし。
古典一本なので、ある程度思想が偏ってくれるぐらいでちょうど
都合がいいみたい。変に崩しても、落語は大学から始めましたという
輩ばかりなので、やはり力の入れ方間違えてるといった感じに
なるので。
うちの体勢だと、派閥があると、その人のコピーになったり
受け売りでその人の対立先輩の言うことは聞き流すしで、指導に
ならなかったりする。
役職に就けないということは一応ないようには現段階では
なってるけど、もしなかったらまず幽霊部員になるんだろうな、という
危惧はある。バイト、合コン、他サークル、就職、資格、誘惑など
学内外にいくらでもあるご時世なので。
我慢できない奴も増えました。練習だって上手くなるための貴重な時間
だというのに、「こんなにやるんですか」「まだやるんですか」
「僕にはもっとしたいことがあるんで」といって辞めてしまうのも
多い。幽霊部員は基本的にいない制度になっているので、そういう
のがいると雰囲気が壊れるし、丁重に話し合って、互いの総意で
やめてもらう時もある。
でも、20人で二・三日ってどれくらい公演時間があるの?
コントや漫才は余裕のあるときにやるので、必ずあるわけじゃないし
とりあえず新しいネタも古いネタもかけるので、一日に
6人くらいしかあげれない。中入りまで三人、大喜利、中入り後
三人って感じ。

もうすぐ日本の話芸が始まるので起きてて良かった。

338 :重要無名文化財:02/05/19 05:10
>でも、20人で二・三日ってどれくらい公演時間があるの?
1日あたり演者7〜10人として3〜4時間ぐらいかな

ホールは基本的に幹部しか落語しません。
でも新人寄席とかは一日で一回生全員分やるから、
ひどい時には15席5時間のマラソン寄席になったりする。
学祭は一日寄席。大体落語15席、喜利3回、色物1,2席といったところ。5〜6時間。

339 :重要無名文化財:02/05/19 05:11
高砂丹前だ

340 :重要無名文化財:02/05/19 05:47
松喬師匠、良かったな。
それはともかく、5・6時間は長いなぁ。
大体授業が4時過ぎに終わるのが多いから、それくらいに
はじめると、学生ホール借りれるのがせいぜい8時くらいだから
(そのくらいになると人通りもないから呼び込み意味なし)
うちじゃあ出来ないね。ずーっと通しでやってて集客数は
どれくらいになる?短期決戦かな、うちは。
なるべく人が多い時に後輩も上げてあげたいし。

341 :重要無名文化財:02/05/19 05:56
>340
寄席は土日祝日に開催。
で会場は学祭や新人寄席は学内だけど
他の寄席は公民館かりてやってます。
お客さんは主に地元の人で普段の寄席だと2,30人
ホールだと200人
学祭だと延べで200〜500人(天候、開催日で大きく上下)

342 :重要無名文化財:02/05/20 19:50
普通の寄席で200人も入るなんてすごいね。
部員も多いからかもしれないけど。
うちはせいぜい100人きたらいい方。

343 :重要無名文化財:02/05/24 22:39
いいじゃない。たとえ一人でも楽しんでもらえたら充分。

344 :重要無名文化財:02/05/24 22:41
おっしゃるのはごもっとも。
だが、実際、客が一人しか入ってないときにはやはり笑うに
笑えないとは思う。

345 :重要無名文化財:02/05/25 02:34
龍谷と立命がジョイントやるとの噂が。
土曜日ってもう今日か。どこでやるの?

346 :重要無名文化財:02/05/27 00:11
ageたりsageたり

347 :重要無名文化財:02/05/30 14:37
6/14の龍谷の寄席で「髑髏の仇討」がかかるそうです。
だれかどんなネタか知ってます?

348 :重要無名文化財:02/05/30 16:16
文我が掘り起こしたネタじゃないかな?

349 :重要無名文化財:02/05/31 01:05
龍谷そんなに好きですか?

350 :重要無名文化財:02/05/31 02:26
>347
正岡容作「どくろ柳」じゃないのかな?
理不尽に殺された町人が、殺した相手の侍に髑髏になって復讐するという
筋。確か「この髑髏が笑います」と侍が主君に言っても髑髏が笑わなくて、
怒った主君のために侍が切腹になる。それから髑髏が「ふふ、ははは…」
と初めて笑うというやつだと思う。違ってたらごめんなさい。聞いた方、レポ
願います。


351 :某スレ502:02/06/03 01:48
と言うわけで新入生の入り、扱い方についてはどうよ?

352 :重要無名文化財:02/06/07 19:13
ここらでageてみるか

353 :重要無名文化財:02/06/08 00:41
春の発表会シーズンage

354 :重要無名文化財:02/06/08 00:51
いやあ、面白かったね。

355 :重要無名文化財:02/06/08 00:52
なにが?

356 :重要無名文化財:02/06/08 01:00
春の発表会だよ。面白かったね。

357 :重要無名文化財:02/06/08 01:05
どこの?

358 :重要無名文化財:02/06/08 01:07
それを言っちゃえば困る大学が出てくるので言わないが、
関西地方の大学落研とだけ言っておこう。

359 :重要無名文化財:02/06/08 01:09
どこのホール?

360 :重要無名文化財:02/06/08 01:11
それを言っちゃえば困る大学が出てくるので言わないが、
大学構内での寄席とだけ言っておこう。

361 :重要無名文化財:02/06/08 01:12
なるほど。
出色はどのネタですか?

362 :重要無名文化財:02/06/08 01:13
それを言っちゃえば困る大学が出てくるので言わないが、
仁鶴の持ちネタとだけ言っておこう。あと大喜利も。

363 :重要無名文化財:02/06/08 01:15
お囃子はどうでした?

364 :重要無名文化財:02/06/08 01:17
それを言っちゃえば困る大学が出てくるので言わないが、
そこそこ頑張ってる方だと思った、テープでやってのける
落研も世の中には多いのに、とだけ言っておこう。

365 :重要無名文化財:02/06/08 01:20
4回目もまっすぐにきましたね
363メール欄参照


366 :重要無名文化財:02/06/08 01:23
それを言っちゃえば困る大学が出てくるので言わないが、
俺はこういうしつこい芸風の落研出身だった、とだけ言っておこう。

367 :重要無名文化財:02/06/08 01:27
でもちょっとはリアクション変えようか考えてたでしょ?
ちょっと間があったもんね

368 :重要無名文化財:02/06/08 01:34
それを言っちゃえば困る奴が出てくるので言わないが、
別のサイトを覗いていた、とだけ言っておこう。



369 :重要無名文化財:02/06/08 01:38
なるほど。さすがにちょっと変えましたね。
で、芸風の話が出てましたけど、そちらの落研では
そういう部の芸風というのに重きを置いてますか?



370 :重要無名文化財:02/06/08 01:40
あぁ置いてるねぇ(いきなりネタ終了)。
例えば、そういうしつこいネタが流行るじゃない?落研の中で。
そうするとそういう演出が多くなるわけ。

371 :重要無名文化財:02/06/08 01:42
ネタの中まで入ってきますか?
普段の会話だけでなしに?

ついでにオチ無しですか?

372 :重要無名文化財:02/06/08 01:48
そうねぇ、1人カリスマ的な奴がその落研にいたとしようさ。
そういう演出のネタで笑いをとるとしようさ。
そうすると、それを参考に派生するとしようさ。
とすると、けっこうそんな芸風が増えてくるという寸法さ。

オチ無しかって?それを言っちゃえば困る奴が出てくるだろう、俺とか。

373 :重要無名文化財:02/06/08 01:58
出てくる演者が皆同じ芸風と言うとこまで染めますか?
そこまでいくとちょっと怖いけど・・・

374 :重要無名文化財:02/06/08 02:02
染めるんじゃなくて「染まる」んだな、勝手に。
たとえば、米朝演出のものすごく上手い奴がいて、
そいつが頼りにされてて、ネタ見てもらって「こないしたらえぇんちゃう?」
っていわれてやったら、そら米朝演出になるでしょ。
芸風は一緒だけど、やる人が違う分個性はそのままにといったところか。
もちろん、違う奴もいるけどな。

それに、ここの落研は大喜利が上手いとか、真面目な落研だとか、
学外寄席の入りが凄いとか、皆爆笑系の部員になっちゃうとか、
色々個性があるもんじゃねぇ?

375 :重要無名文化財:02/06/08 02:09
わかりますよ。
要はプロで言えば一門の芸風と個人の芸風の違いみたいなもんでしょ?
プロの寄席行ってます?まあ部員によってピンキリでしょうけど。
ピンとキリを教えていただけるとありがたい


376 :重要無名文化財:02/06/08 02:21
うちは、ただ行けってだけなら絶対行かないから、ノルマが
あったよ。年何回とか夏休みに何回とか。
行かない奴はノルマのみ。行く奴は夏休みに七・八回くらいかねぇ。
ノルマをこなせないやつは、強制的にここの寄席に言って来いとなる。

377 :重要無名文化財:02/06/14 02:49
合宿は厳しいですか?それとも遊びまくる方ですか?
うちは厳しいです。

378 :重要無名文化財:02/06/15 19:08
>377
どう厳しい?何するの?

379 :重要無名文化財:02/06/15 22:14
鼻からうどん喰う稽古。

380 :重要無名文化財:02/06/15 22:44
馬鹿だねぇ、事実なら。
厳しいっていえばうちもたいがいだな。
朝から稽古、昼飯食べて稽古とミーティング、晩飯食べてお囃子練習、その後
夜中まで稽古・稽古時間が述べ9時間ぐらい。

381 :重要無名文化財:02/06/15 22:44
>379
一〜十、あなたはどれか身に備わってますか?

382 :重要無名文化財:02/06/16 01:40
あほな練習だったら「青菜」でわさび食うシーンの研究のために
実際山盛り食った奴がいることか

「動物園」のトラのフリの研究のため、檻の前でずっと観察っていうのは普通やね。(ほんまか?)

383 :重要無名文化財:02/06/16 02:23
合宿か・・・
なにもかも懐かしい・・・

ネタ繰りしたり、稽古見てもらったり、稽古見たり、
下座練習したり、下座合わせしたり、外出て遊んだり、
トランプしたり、UNOしたり、テレビ見たり、酒盛りしたり、
語りモードだったり、説教したり、説教されたり、
怒り出したり、泣き出したり、酒でつぶれておねむだったり。
そして最後は寄席やったり。一言では語れません。
濃すぎる。

384 :重要無名文化財:02/06/16 02:31
外出しようにも山奥で合宿だったので・・・。

385 :重要無名文化財:02/06/16 02:36
>384
かぶとむし捕まえに行ったり、肝試しとか何かとできそうな気がする。
「皿屋敷」の風音(はめもの:すごき)入ってる部分の雰囲気そのものが
味わえるのではないかと言ってみるテスト

386 :重要無名文化財:02/06/25 00:56
寄席情報です。
関西地方の皆さん、立命館大学が6月27日28日と、学内で
「六月例会落語のススメ」という寄席をやるそうです。
入場無料だったと思うので、伝統芸能ファンの方も行かれてはどうでしょう。
私は初日に行くつもりです。


387 :重要無名文化財:02/06/26 01:12
そりゃ楽しみだ

388 :重要無名文化財:02/06/26 01:20
こういう宣伝はどんどんやるといいな。
落研界が活気づく。2ちゃんなんか格好の宣伝場だろう。

389 :重要無名文化財:02/06/26 01:21
京都在住なので是非伺いたいです。立命館、何時からでしょうかね、教えてチャンでスマソ

390 :重要無名文化財:02/06/26 01:25
あそこは夕方からやってるぞ、4時か5時ごろじゃないかな?

391 :重要無名文化財:02/06/26 01:27
>388
わたしこんなんようしません。
理由
1.品質を保証できない。(一回の寄席、一つの代で評価されるのむっちゃイヤ)
2.2chに生息してる奴が信用できない。(お勧めの寄席で荒らし行為されたらどうしようかと思う)

392 :重要無名文化財:02/06/26 01:33
大丈夫だと思うがねぇ。
1は落研ってそういうもんだろ。その代で評価されて当然だし
世代が変われば雰囲気も変わるもの。OBが過去の栄光にしがみつくの
と同じで、絶えず変化しているサークル活動で、下手な品質保証は無意味。
今の進行形の後輩の寄席を宣伝すべき。
2は、伝統芸能板は荒らし行為するものも少ないし、学内でやる分には
学生課なりもそういう行為には対応してくれるし、だいたいハプニング
で崩れる寄席なんて、学生らしくない。すったもんだあって大学寄席
だろう。とりあえず客もいない寄席では話にならないからねぇ。

393 :重要無名文化財:02/06/26 01:34
追加
3.なんか後輩の寄席を薦めるのがいやらしい。
(これは俺の感情の問題だな・・・)

いや、別に他の人がやるのはかまいません。ドンドンやっちゃってください。
いいこととは思いますから。

394 :重要無名文化財:02/06/26 01:36
もう一個追加
4.過去にやってみたけどレスが全然なかった(涙

395 :重要無名文化財:02/06/26 01:40
3.なんか後輩の寄席を薦めるのがいやらしい
後輩に生意気なのがいるのか?
たいがいOB面してる奴にそういう不平が多いと聞くが。

4.過去にやってみたけどレスが全然なかった
こりゃ哀しいな。そういうレポなんかもここでやればいい。そのための
スレッドだろうし。

396 :重要無名文化財:02/06/26 01:52
>395
いや、身内の自慢みたいでいやなんです。

397 :重要無名文化財:02/06/26 01:59
身内くらい自慢していいじゃん。
かわいい後輩のために自慢してもさ。
ぜんぜん関係ないところで、八方に自慢するっていうのは
節操なくて嫌だが、このスレはそういうことが堂々と出来る
場所なんだし、「うちはすげぇぞ」でいいと思う。
「うちの落研は面白くないです、来ないで下さい」じゃあ客は来ないし
自信持って応援しよう。

398 :重要無名文化財:02/06/26 15:37
というわけで、立命館大学。6月27日・28日。
「六月例会落語のススメ」学内寄席。4時あたりから。
入場無料らしい。





399 :重要無名文化財:02/06/27 14:31
今日明日じゃん。

400 :重要無名文化財:02/06/27 18:14
感想うPして。

401 :重要無名文化財:02/06/28 13:09
もう今日が楽日ということになるな。

402 :重要無名文化財:02/06/28 16:36
昨日は面白かったそうだ(友人談)

403 :121:02/06/28 20:50
http://fun.to/buruma
ロリはここに逝ってよい!ゴラァ!揃えサンプル最高!
 /:\.____\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |: ̄\ (∩゚Д゚)\< 僕はここのビデオで何回も抜いている、、
 |:   |: ̄ ̄ U ̄:| \___________
   ____
 /......  .. .../
 ||:::   ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄\ ( ゚Д゚)<  一日10回くらい、、、
 |   |: ̄U U ̄:|\_____________
   
 _____
 | \  __\ レ
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:| く
           パタン!
  ______
 /:\.____\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |: ̄\ ( ゚Д゚)\< ほとんど毎日!
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:| \_______
   
 _____
 | \  __\ レ
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:| く
           パタン!




404 :重要無名文化財:02/07/03 18:55
落研OBの方々へ
正味な話、最近プロの寄席見に行ってますか?
私の周りはほとんど(というか全く)見に行ってません。
私自身もプロの知り合いの寄席だけです。
現役の頃に行き過ぎたのかもしれん。
落語に中った。
短期間に集中的に見過ぎ・・・。

405 :重要無名文化財:02/07/04 01:59
現役の時より行けるようになった。
昔は拷問のようだったが、今は変な気負いなしにいける。

406 :重要無名文化財:02/07/10 17:17
私も現役時代よりも行っています。
すなおにいちファンとして笑えます。
現役時代は変に(たいして分かりもしないのに)批評家のような目でみてたから。
もっと現役時代にこういう気楽な見方ができていれば…。

407 :404エラー(ページが見つかりません):02/07/11 16:44
私404なんですけど
考えてみたら、この板であんな質問するのは
意味がないってことに今更ながら気付いてしまいました。

>406
わたしゃ批評家って言う視点もありましたけど、
自分ならどうするかって視点で見てました。
で、今落語をやってないにもかかわらず、未だにそんな見方をしている・・・

408 :重要無名文化財:02/07/17 00:38
夏休みだイエーイ!→長期休暇で故郷へ帰ろう!→9月になって「落研?何それ?」→(゚д゚)マズー

夏合宿だイエーイ!

楽しかったぜ来年もまたくるぜ!

(゚д゚)ウマー



409 :重要無名文化財:02/07/18 09:55
>408

ダメ人間。

410 :重要無名文化財:02/07/27 02:03
新入生はどんな感じ?
age

411 :重要無名文化財:02/07/29 20:03
小生意気

412 :重要無名文化財:02/08/18 22:59
夏陣age

413 :重要無名文化財:02/08/18 23:05
みんな、ここで少し息抜きしないか?すごく面白いよ!!
な、なんと
「パパだってママの母乳が飲みたいんだよ、トローリ初乳チュパチュパ画像」
http://jbbs.shitaraba.com/computer/bbs/read.cgi?BBS=2784&KEY=1029503890&LAST=100


414 :重要無名文化財:02/08/18 23:06
>406
あっ,それってありますよね。
私もやめてから「気楽」に楽しめるようになりました。
なんか変ですよね。

415 :重要無名文化財:02/08/18 23:43
「気楽に見る」から見えるものがある。
「真剣に見る」から見えるものもある。

少ない知識ながらもそれを用いて
高座を解析しながら見たことも絶対無駄になってないって。

416 :重要無名文化財:02/08/25 13:38
まあねー。
しかし、現役時代に他大学の公演ももっと気楽に観ておけば良かった。

417 :重要無名文化財:02/08/27 23:42
落研やめたら、他大学の公演も見に行きにくくなるねー。
落研は嫌いだけど落語は好きなのにサー。

418 :重要無名文化財:02/09/03 19:54
落研嫌いねえ・・・。

現代に落研は必要なのだろうか?落語も何も知らん人間を無理矢理勧誘して、落語させる必要って一体?

419 :重要無名文化財:02/09/03 23:10
ならやめてしまえ。

420 :重要無名文化財:02/09/04 00:18
>>418
>>現代に落研は必要なのだろうか?
必要でもないだろうけど、在ってはならないものでもないでしょう。
サークルなんて学生が趣味でやってるものなのに
必要・不必要を考えるのはどうなんでしょ?

>>落語も何も知らん人間を無理矢理勧誘して、落語させる必要って一体?
過去ログをちゃんと読んでください。
多分100番周辺ぐらいにそこら辺の事書いている記事あります。
自分で調べて、意見ください。

>>419
418が落研さんか否かもわからないのに、そんなこと言っても無駄。


421 :重要無名文化財:02/09/06 18:37
私は落研の排他性(ともかく落研優先)が嫌いで出ましたが、落語自体への興味は失わなかったので
寄席には頻繁に行っています。
落語研究会の参加者に温度差があるのは、どこの大学もなのでしょうか?

422 :重要無名文化財:02/09/06 23:24
そうでしょう。大学に落研が複数あることはまずないので、一つに集中するとどうしても温度差は出てくるでしょう。

423 :重要無名文化財:02/09/07 01:45
温度差の問題は難しい・・・
個人的にはいろんな価値観が共存してるほうがいいと思うんですけどね。
勿論、部の一員としての最低限のことはした上ですが。

424 :重要無名文化財:02/09/07 02:54
落語しかやらない団体はもはや流行りませんね。
漫才なりで時間稼ぎしないとお客なんて来ないでしょう。
客も漫才・コント慣れしてるから、落語よりそっちめあてで
きますしね。
やってる部員も漫才好きな奴のほうが多いです。
落語を追及するよりも漫才やるほうが小手先に笑いがとれて
楽ですしね。サークルなんてもはやそんな感じで、笑いに精進するより
バイトや合コンしたい学生がほとんどじゃないでしょうか。
で、厳しいところは、落研に残るのは数人で、細々やっていく事になります。

425 :重要無名文化財:02/09/07 13:30
>>424
で、あなたはその現状をどう思ってるの?
と聞いてみるテスト

426 :重要無名文化財:02/09/07 19:52
落研と合コンしたいというのはどういう人?

427 :重要無名文化財:02/09/07 21:26
落研と合コンしたいんじゃなくて、落研部員が
練習より合コンをしたがってるんだと思うが。

428 :重要無名文化財:02/09/07 21:28
解説サンクス

429 :重要無名文化財:02/09/07 21:30
しかし、これが現実だとしたら落研も落ちたな・・・。
合コン?その前にネタ繰れ。

430 :重要無名文化財:02/09/07 21:33
合コンしたいんなら、テニスサークルとか入るほうがイイと思われ

431 :重要無名文化財:02/09/07 21:39
違うのよなー。
落研ってもはやお笑いサークルだから、面白い奴らが
集まってるっていう触れ込みで、その手の輩が好みの女の子が
大勢集まったりする。

432 :重要無名文化財:02/09/07 21:58
まあ、合コンぐらい大目に見てやりなさい。
そこで何か面白いネタ拾ってこれたらそれでいいじゃないですか。

&年頃の男女がそっち方面に興味が無いのはヤバイって

>>431
>その手の輩が好みの女の子
わしにくれ(w

433 :重要無名文化財:02/09/07 22:29

ばかだねぇ、落語の練習もしないで合コンやってる輩が
楽に笑いがとれるしうけるから、っていう理由で漫才やってるつーのに
大目に見れるかよ。

434 :重要無名文化財:02/09/07 22:33

お、かかってきた。
じゃあお話しましょう。
まあ、落語の練習しないのは駄目だと思うけど、
合コン出るくらいは人生経験になると思うのですがいかが?

435 :重要無名文化財:02/09/07 22:50
合コン出るくらいはいいんじゃない?
っていうか、出とかなければやばい。
あだ、漫才が練習不足の逃げ道に使われるのは冒涜。

436 :重要無名文化財:02/09/07 23:04
落研人でも
漫才に逃げてる奴は駄目だけど、
漫才もできる奴は貴重だと思うけどなあ。番組構成上でも。
いや当然、落語もできなきゃ駄目ですよ。

437 :重要無名文化財:02/09/07 23:16
出来る奴と、それに逃げる奴はまず取り組み方が違う。
また漫才的な笑いしかとれずに落語としての笑いを考えられない奴も
いらん。漫才研究会でも作れ。

438 :重要無名文化財:02/09/07 23:32

きついねえ・・・
私としては漫才的な笑いだろうが落語的な笑いだろうが
バリエーションは多いほうがいいと思う。
まあ、いろんなパターンを勉強しようとする姿勢があった上ですけどね。
ただ、芸に取り組む姿勢に関しては各落研によって考え方は
異なって当然だからあなたの意見は否定しませんよ。

だからあなたも他人の立場を受け入れて。
「ばかだねえ」なんていわずにさ。

439 :重要無名文化財:02/09/07 23:43
笑いにはパターンが豊富な方が幅広く訴えていけるので
その点は否定しないし、むしろ賞賛するな。
ところが、世の中の落研は助成金や伝統歴史やOBへの対面の
ために「落語研究会」という看板のみ残して、落語を研究しない
サークルも増えている。羊頭狗肉とは正にこのこと。
そもそも、学生課は新入生歓迎チラシにまで「うちの落研は
落語はしません。漫才コントが主流です」などと書く団体を
何故「つぶさないのか」。マスコミ研究会が宗教活動を行い
始めたら除名にするのに。テニスサークルが毎日卓球していても
とっぱらわないのだろうか。落語と漫才が似通った芸というのなら
せめて講談や浪曲、俗曲手品くらいに力を入れるべきである。
おそらく、「漫才研究会」だといかにも文化的意義が失われた団体に
みえるのと、新しく作ると学生サークル連合内での権力争いに負ける
などという活動以前の問題に振り回されるからだろう。

440 :重要無名文化財:02/09/07 23:59
まあ特に実害がないからじゃないの?>つぶさない理由
宗教が絡むと人生破滅してしまう可能性高いけど。
(宗教臭匂わせないサークル名→宗教臭を隠そうとしている→それだけ悪質)

落研なくて「漫才研究会」があるところもあったと思うけど、どこだったかしらん。
落語と漫才:ともに寄席演芸だから同じカテゴリーに入れていいんじゃないでしょうか。
まあ他の演芸はあまり需要がないということか

441 :重要無名文化財:02/09/08 00:05
片手間に落語や漫才されて、無理やりつきあいで連れてこられる
観客の身にもなっていただきたい。
舞台に上がる、って安易に考えてもらったら困る。
落語が出来ないので漫才始めました、だから漫才研究会になります、
見に来てください、というのは建前でとりあえず漫才やってるっていうので
女ゲットしたいっす、的に落研やってるやつはとりあえず逝ってよし。

442 :重要無名文化財:02/09/08 02:19
>>441
禿胴・・・といいたいところなんだけど、う〜〜む。
ちょっと厳しいこと書くよ。
そいつの所属している部が悪いと思う。
人によって入部動機なんて様々なのは当たり前で、
ともかく入部を許したからには部がそいつの面倒見る義務が発生すると思う。
で、入部してから落語の面白さ・すごさを刷り込まなきゃならない。
先輩の高座なり、プロの高座なり、普段の会話センスなりで。
この段階で失敗しちゃったんだろうね。

で、結局私の言いたいことは、
「そいつを感動させるような高座を先輩が見せろよ。
 それが出来ないなら、早く切ってしまえよ。部とそいつとお客さんにとって不幸だ」
ということです。

443 :重要無名文化財:02/09/08 03:29
その年その年で部員にも当たり年があり、またはずれ年もある。
たった一人で幹部をやる羽目になったやつもいれば、
数が多すぎたせいで幹部回生なのに役職がなくて、内乱に
なった年もある。
すりこませる以前に、部員の定着だけが唯一の目的になってしまう
(でないと腕を見せる前に潰れてしまう)先輩達もいる。
またきちんとした部でも、「俺がこの部を変える」みたいなやつが
出てくる。いい意味で変わるならよしとするが、問題は悪い意味で、の時。
「この部はそんなに頑張らなくてもいいんじゃないすかねぇ?」
なんてのが、幹部が少ない時に団体で一回生が入ってきたらどうするね?

444 :重要無名文化財:02/09/08 03:43
答えは簡単。
「そいつを感動させるような高座を先輩が見せろよ。
 それが出来ないなら、早く切ってしまえよ。部とそいつとお客さんにとって不幸だ」
「幹部が好きなようにすればよい」

私が幹部なら向き不向きで選別するね。その上で刷り込み。
443さんあなたならどうする?



445 :重要無名文化財:02/09/08 03:51
かなり現状とはそぐわない意見とお見受けする。
どうしても伝統ある落研だと、「どんな形であれ存続させろ」という
お達しは上からくる。有名落語家を輩出したとか、OB会からの援助が
激しいところとか。力のない幹部が下と上に挟まれた状態で
それが嫌でやめていった幹部連中の生き残り幹部が自分だとしたら
正直訳分からなくなる。
感動させれるほど学べる先輩が自分にはいなかって、下に伝えることが
出来ないとか、練習に時間をとられるまえに内紛制御にいそしむ生活
だったり、事情は様々。
好きなようにやれば荒れるし、厳しくすれば部員が減るし。
落研に限らず大學界全体がサークル不況だというが。


446 :重要無名文化財:02/09/08 03:56
現状に合わない?あっそ。
うちはこれでうまいこといってるので。
まあ、年寄りが幅を利かしてる時点で駄目でしょう。
年寄りが自分の分をわかってないんでしょ?こりゃ駄目だわ。

で、あなたならどうするよ?これをしないで他人の意見を否定するだけってのは卑怯でしょ。

447 :重要無名文化財:02/09/08 04:07
事情がどうあれ、自分が好きで部に残って、幹部やってるんでしょ?

じゃあがんばりなさいよ。
事情なんて言い訳にすんな。年寄りなんか気にすんな。
何のために部活動してるんだ。我が為でしょ?
いざとなりゃ自分の首かけりゃ糞OBも黙るでしょ。
それでも聞かないんだったらそんな腐れサークルやめっちまえ。
自己崩壊起こすよりまし。

448 :重要無名文化財:02/09/08 23:29
>>441
年寄りを気にするな、とか事情を言い訳にするなとか、
腐れサークルやめっちまえ、とか。
出来るならそうしてるわぃ。現実はやめる踏ん切りがつかなかったりな。
「この部はあいつがつぶしたんや」って後々言われるのも嫌だし、
落研部員としてやってきて、ずーっとやってきただけに、
やめると友人関係もほとんどなくなる。クラス仲間との行事にも
いままでサークル優先で顔出してないし。

449 :重要無名文化財:02/09/08 23:42
なんや、よかったやん。
落研やめないかんほど精神追い詰められてなかったんでしょ?
それ以上に落研愛してたんでしょ?
がんばったんでしょ?
OKじゃん。

愚痴たれてるから喝入れてやろうと思って、
ちょっときつめに書いたけど、
どうにかしたんならよかった。
なんか悩み在ったらわしだけでも聞くから書き込め。
愚痴はくだけでもなんぼか気は楽になるから。

450 :重要無名文化財:02/09/08 23:50
やめたいのにしがらみでやめれんから悩んでまんねん、旦さん。
落研を愛してるというよりも、他に行く場がないからちゅうだけ。
頑張ったは頑張ったけど、燃焼気味。下は漫才にしか精を出さんし
上は文句だけ言うし。
やめたらマジでOBたちに下宿に踏み込まれそうな気がする。
で、酒飲みもって大勢と対峙、お説教・・・。考えるだけでしんどいすわ。

451 :重要無名文化財:02/09/08 23:51
将来、あんたをこれだけ苦しめた糞OBにはなるなよ。
出来たら現役の防波堤になってやってくれ。

452 :重要無名文化財:02/09/09 00:04
警察沙汰にしたらサークルつぶれるやろなあ>踏み込み

まあ、それは冗談として、行き場がないといえど
下の子を気にしてるぐらいだから落研は好きでしょ?
つぶしたくないんでしょ?頑張れ。

今幹部やったらあと少しで義務は無くなるやろうし、
ラストスパートや。頑張れ。

この落研での経験は就職活動時に売りになるから。
団体をまとめていったこととか、
もし、余興かなんかで老人会や病院に呼ばれた事があるなら、
それもセールスポイントになるやろし。

まあ、退部して、上が押しかけるようなら警察沙汰にしてしまえ。
これぐらいしないとわかってない奴は何も気付かないって

453 :重要無名文化財:02/09/09 00:13
しかし、ここのOBみたいとは言わないが、そのレベルの
OBは多いと思うぞ。7回生とかでいまだに部室に来る人とか。

454 :重要無名文化財:02/09/09 00:18
・・・
あのう・・・
やっぱり邪魔ですか?

455 :重要無名文化財:02/09/09 00:35
ウザイOBじゃなきゃ邪魔じゃないでしょ?
たとえば、ネタを見てくれるわけでなく、ただ遊びに来て
飲み会でいばりちらしたり、理不尽な礼儀を強要とかしない限り
いいでしょう。

456 :重要無名文化財:02/09/17 03:57
そろそろ離脱者が出るころですか?

457 :重要無名文化財:02/09/25 00:32
9月23日の、全日本社会人落語選手権大会って行った人いる?

458 :重要無名文化財:02/09/25 00:46
そんなのあったの?天狗連大会だね。
見に行っても良かった。

459 :重要無名文化財:02/09/25 00:48
あの中田キッチュが出たそうだ(某サイトで発見)

460 :重要無名文化財:02/09/25 00:53
ほぅ、客はどれくらい入ったのだろう。

461 :重要無名文化財:02/09/26 00:15
某ホームページで話題になってますが、落研の視点から見た
プロアマ論ってありますか?
ちょっとお尋ねしてみる。

462 :重要無名文化財:02/09/26 00:21
落研としては、「アマチュアは所詮アマチュアなんだよ」的な
言い方は腹が立つ。頑張ってる人に変わりはないし、その時
会場を沸かせた人がプロだと思うけど。
金をとるからプロだ、師匠がいるからプロだ、生計たてるのが
プロだ、そういうのはうんざり。
アマチュアは所詮アマチュアの芸、垣根があるっていうけど
ほんとに?っていいたい。アマチュアだから、っていう目で
みてるから感じるだけなんじゃないかって。そんなのは
芸の面白さと全然関係ないし、名前負けしたみたいでイヤだ。

463 :重要無名文化財:02/09/26 00:47
アマで中途半端にかじってるだけに
「プロの偉大さ」を骨身にしみて感じる時があるよね。
また逆に
「プロのくせになんで・・・」と感じる時もあるね。

偉大さを感じさせてくれる高座に期待

464 :重要無名文化財:02/09/26 00:59
で、この「プロの偉大さ」を感じた時に、
アマとプロとの間に超えることの出来ない大きな垣根を感じ取っちゃうなあ。

465 :重要無名文化財:02/09/26 21:26
全日本社会人落語選手権大会に、権太楼と一緒に明学大落研でやってた人
が出ていたらしい。昔の仲間がプロで成功してるのって、どういうふうに思ってるのかな。

466 :重要無名文化財:02/09/27 08:24
昔仲良かったかどうかにもよるよな。
いやな先輩が成功してても見に行く気も起きないだろう。

467 :某ページを見て:02/09/28 00:38
プロの模倣を否定されたら、素人落語できないじゃん。
プロのしがらみから一歩はなれたところにあって、
なんでもあり、夢の組み合わせが実現できることも
素人落語の強みの一つなのに。

てか、アマが見るに耐える落語するには取り込めるものは取り込んでいかないと。
修行・場数をこなしてるプロでも見るに耐えない人が存在するんだから
それを超えるためにはプロとは違う角度からのアプローチもしないといかんじゃろ。

468 :重要無名文化財:02/10/12 22:52
社会人落語ってどうよ?

469 :重要無名文化財:02/10/12 23:00
社会人、上手い人多いよ。
学生にありがちなカンチガイ野郎がいないのも良い。
分をわきまえてるって言うのかな?そんなかんじ。

470 :重要無名文化財:02/10/13 00:10
中田キッチュの落語ってどうなん?そういえばキッチュスレなくなっちゃったね。

471 :重要無名文化財:02/10/17 03:11
>>469
当方、学生落語(いわゆる落研)所属ですが、「学生にありがちなカンチガイ野郎」
だけでは意見として不十分だと思いますし、反論のしようもありません。
詳細と根拠をお聞きしたいのですが。



472 :重要無名文化財 :02/10/17 03:55
自分のギャグをさも落語界の新風かの如くにくすぐりちそて
使って話の筋をめちゃくちゃにするとか。
技量もないのに大ネタをかけて、噺すら聞いてもらえない
自己満足野郎とか。
口調を真似ればそれだけで真打気取りで、テープのとおりに
演じて、噺はというと談志そのまんまでネタかけするとか。


473 :重要無名文化財:02/10/17 17:55
>>472
「詳細」はわかりましたが、「根拠」を述べてください。
聞きしますが、学生落語と社会人落語、
どちらのほうが高座に上がる前の練習量は多いと思いますか?
また、ネタの研究に費やす時間は?寄席に通う量は?

また、472のような人が社会人落語よりも学生落語のほうに多く見られる
とする理由は何かありますか?
それがなければ、自分の行動範囲の中だけのミクロな視点を、
そのままマクロな環境の縮図と捉えているだけに見えます。

そして、ネット上で見られる多くの社会人落語のホームページを見てください。
落研出身者がそのほとんどを占めています。
彼らは社会人になってから、急に上手くなり始めたのでしょうか。
その点についてはどうお考えですか。

474 :重要無名文化財:02/10/17 17:56
2行目「お聞きしますが」です。

475 :重要無名文化財:02/10/17 23:46
横レスです。
社会人で落語しようという人間は、おそらくすでに落語が好き。落語がどんなものか知ってる。
で、学生は結構落語を知らずに落研に入会する人も多いと思う。
そういう人が暴走しちゃうと>472みたいになっちゃうと思う。
ただ、暴走させちゃまずいんだけど、こういう落語を知らない人の感性というのも、
結構重要だと思う。社会人やプロと違って学生は3,4年で最高形まで持っていかなきゃならない。
そのためにはプロと同じ事やってたんでは、駄目でしょう。
学生とそれ以外では同じ落語でも違う競技だと思う。

>473
ちょっとムキになりすぎ。こんな視点もあるとちゃんと受け止めないと、あなたも
>自分の行動範囲の中だけのミクロな視点を、
>そのままマクロな環境の縮図と捉えているだけに見えます。
と誤解されちゃいますよ。

476 :重要無名文化財:02/10/17 23:52
どちらも落語を愛してるってことで(w

477 :重要無名文化財:02/10/18 18:54
>>473・475
469の意見は、落研スレにおいては、ただの煽り。
「社会人落語もいい」だけなら意見として尊重も出来ようが、
根拠も述べずに学生落語をカンチガイ野郎、では反論する意味もない。
ほっとけ。

478 :475:02/10/18 19:01
このスレ、基本的に燃料不足だからのってあげたんだけど。

まあ、彼と議論するつもりじゃなくて、
他のこのスレをチェックしてる人に対して
「こんな見方もあるんだよ」って言いたかったので。


479 :469:02/10/18 23:36
なんか熱くなってきてますな。
私は過去の客席経験の感想を書いただけなんですが。
「今まで聴いたアマチュアの落語会では、学生にカンチガイ野郎が多かったな〜、
それに比べて社会人はちゃんとしてたな〜」と思っただけです。
根拠と言われても・・・「実際に聴いた」じゃダメなんですかねー?

480 :471:02/10/19 00:06
>>479
それで結構です。
「俺の聞いた中ではこうだった」というのを付け加えていただければ、
特に反論は致しません。
あたかもすべての落研がそうである、といった断定的なニュアンスを
あなたのレスからとらえていたので。

もし気力と暇があればまた他の落研の寄席も覗いてみてください。
違った評価が出るかもしれません。


481 :469:02/10/19 00:24
学生の落語はもうコリゴリですわ。勘弁してくれ。

482 :重要無名文化財:02/10/19 00:43
わかりやすすぎ(w

483 :重要無名文化財:02/10/21 22:11
落大さん大変やな〜〜

484 :重要無名文化財:02/11/04 04:17
どうしても落研から恒例バカ行事はなくせないものなんでしょうか。
もっとオシャレに落研活動やりたいんです。
合コンにも行きたいし。友達連中は落研というだけでダサいと言って
誘ってくれないし、たまにポールスミスの服を着ていくと先輩方が
「落研がこんなブランドきたらいかん」とか、物珍しげにべたべた
障ってきたりとかします。落研=バンカラって風習はどこもそうなんですか?
もう引退寄席が近づくにつれて、欝になります。
そういう行事のある大学です。

485 :重要無名文化財:02/11/04 18:52
お洒落な部員は迫害される。あと彼女持ちとか。

486 :重要無名文化財:02/11/04 18:54
プロは愛人スレが出来るほどモテるのに、落研がモテないなんて納得できん。

487 :重要無名文化財:02/11/04 18:57
落研にモテる要素って少ないよな。同じならコントサークルが
もてる。

488 :吉見元気:02/11/06 01:32
顔がただれました。

489 :重要無名文化財:02/11/08 23:08
あした、あさっては立命館が草津の校舎で落語をやるそうですよ。

490 :重要無名文化財:02/11/08 23:36
こりゃあ楽しみだ。琵琶湖見に行こう。

491 :重要無名文化財:02/11/10 19:36
あちこちの大学落研の落語会シーズンでっせage

492 :重要無名文化財:02/11/12 23:51
落研論なら落大限定よりこのスレ向きなのにね

493 :重要無名文化財:02/11/30 10:23
今日は神戸大学の「六甲寄席」ですよ。

494 :重要無名文化財:02/11/30 22:09
皆の大学の落研は、何てあいさつするの?
「おはようございます」?


495 :重要無名文化財:02/11/30 22:12
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------------------------


496 :重要無名文化財:02/11/30 22:29
こんちいす

497 :重要無名文化財:02/11/30 23:16
早稲田寄席、行った人いる?

498 :重要無名文化財:02/11/30 23:20
喬太郎スレ参照

499 :重要無名文化財:02/11/30 23:42
>>496
なるほど、「こんちいす」か。
ちなみに、関東?関西?

うち(江戸系強し)もソレだから、どこも同じようなモンなのか?

500 :重要無名文化財:02/11/30 23:52
早稲田大学落研の皆様、
本日は本当にありがとうございました。
出演者も気合いが入ってて、すばらしい高座でした。
次回も楽しみにしております。


135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)