5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪パンパカパ〜ン♪ また遭難事故です Part7

1 :底名無し沼さん:03/01/07 22:21
山の遭難事故について、報告、討論、議論をするスレです。
みなさん、このスレを読んでパンパカしないようにしてください。

前スレ part6は、
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1029767794/-100

2 :底名無し沼さん:03/01/07 22:33
とりあえず2GET!
正月は燕逝ってきたが、中房の人に聞いたら「殺生ヒュッテ」
の従業員3人は未だゆきかた知れずらしい。たぶん春頃の
再捜索かな。合掌。

3 :底名無し沼さん:03/01/07 22:44
多数の人が通るところだから再捜索せずとも、連休明けに見つかるとは思うが、
家族としては一刻も早く荼毘にふしたいだろうね。
同じく合掌。

4 :底名無し沼さん:03/01/07 22:51
死んでないからこっちか?

乗鞍岳 不明の3人無事下山
長野県の乗鞍岳に向かった京都山岳会のメンバーの女性3人が、下山予定の3日を過ぎても
連絡がとれず、行方不明になっていましたが、7日夜、ふもとのスキー場に無事下山しました。
3人ともけがはなく元気だということです
http://www.nhk.or.jp/news/2003/01/07/k20030107000153.html

5 :底名無し沼さん:03/01/07 23:12
「また死にました」は戒めの意味もあって、そのままのほうが・・・・
と思ったけど、「遭難事故です」なら脊椎反応のアフォレスは
減るからこれでいいかな?

6 :名無しさん@1周年:03/01/07 23:20
>>4
よく遭難したら家が破産する(捜索費用で)と言われますが、今回の人達も何百万円も請求されるのでしょうか?

7 :底名無し沼さん:03/01/07 23:22
京都山岳会は、一昨年の正月も遭難事件をおこしてませんでしたか?

8 :底名無し沼さん:03/01/07 23:35
http://www.netbugs.ne.jp/~issyoo/panpakapan.mid

9 :底名無し沼さん:03/01/07 23:36
>>6
出動したのが公的機関だけなら請求はゼロ

10 :底名無し沼さん:03/01/08 02:51
>>6
ヘリ飛んだら総額2〜300万は必要だね
今はその程度では破産しないし、山岳保険がある

11 :底名無し沼さん:03/01/08 11:36
山岳保険って今は損保扱いだったっけ?昔は日本団体生命に山屋が居て、その人が開発
してくれた登山用の保険が都岳連とかに加盟すると入れたものだが。

12 :底名無し沼さん:03/01/08 11:48
乗鞍岳 不明の3人無事下山
の人たち道に迷ったらしいけど
なんで道に迷うの?
GPSは当然持ってないんだろうね
持ってても使い方知らないとか

13 :底名無し沼さん:03/01/08 12:15
道って、、、あんた。

14 :底名無し沼さん:03/01/08 12:24
12は煽りでしょ。

15 :底名無し沼さん:03/01/08 12:31
>>7
一昨年のは○都左京
別山の大ヘツリ尾根

16 :底名無し沼さん:03/01/08 12:41
前スレまだ残ってマツ

17 :底名無し沼さん:03/01/08 13:03
12はあおりじゃないよ
GPS持ってなくて道に迷いましたなんていうのは
今後許されないようになるだろうね

18 :底名無し沼さん:03/01/08 13:05
ホワイトアウトでGPSが何の役に立つのか?

19 :底名無し沼さん:03/01/08 13:07
>18
役立つさ。現在位置がわかる、進行するべき方法がわかる
歩いてきたルートをたどれる
ホワイトアウト時に動かないのは原則だからホワイトアウトあけ
に行動できる
ま、ちょっとスレ違いだけど

20 :底名無し沼さん:03/01/08 13:08
18はGPS使ったことないんだろうね
知ったかぶりで言ってるんだろ?

21 :底名無し沼さん:03/01/08 13:09
>19
GPSの精度知ってまつか

22 :底名無し沼さん:03/01/08 13:13
少なくとも読図するよりは精度高い

23 :底名無し沼さん:03/01/08 13:14
精度が低いのは使い方間違っているか
精度の低い機械を使ってるから

24 :18:03/01/08 13:16
すまそ。
GPS使ってバリエーション歩いて迷ったこと何回もあるもんで。
まちっと勉強します。

25 :底名無し沼さん:03/01/08 13:17
新雪の雪山に道はないべ・・・
>>13-14は言ってるんだと思うけど。
雪庇の出てるとこでもGPSって使えるんでつか?

26 :底名無し沼さん:03/01/08 13:20
雪庇は読図でも解読不明
GPSは魔法の機械じゃないよ
雪の下の状態まで透視できるわけではない
あらかじめ稜線などのルートを入力しておく
そして雪庇の発生しない方向を歩くのが基本じゃない?
GPSがあろとなかろうと

27 :底名無し沼さん:03/01/08 13:23
>24
ちなみにプロトレックは上位機種に比べると精度あまりよくないです。

28 :底名無し沼さん:03/01/08 14:22
ここは【測量士サン(ヘタレ)のスレッド】です。

GPS測量 を語れないヒトは
来てはいけません。

29 :底名無し沼さん:03/01/08 19:28
殺生ヒュッテの3人は、どの辺りに埋まってるんだろうね。
だれも、全く見当はついていないのかなぁ。
GWころに一般者が発見する事ってあるのかなぁ?

30 :底名無し沼さん:03/01/08 19:55
>>29
多分>>1がアイゼンで踏んでしまうことで笑

31 :底名無し沼さん:03/01/08 20:02
GPSって標高も分るの?

32 :底名無し沼さん:03/01/08 21:54
地図入力していたら当然分かるよ。


33 :底名無し沼さん:03/01/08 22:01
入力してなくてもその場で測定して分かる

34 :底名無し沼さん:03/01/08 22:03
>入力せんで登るんかい!

35 :底名無し沼さん:03/01/08 22:15
>26
そうだよ。雪庇よけにGPSは使えない。 経験・技術で対処するしかない。

GPSで痩せ尾根をトレースすれば雪庇を避けられると思ってるパンパカ登山者は

このスレでは笑われてもしかたないとおもわれ。

GPSが役にたつのは尾根の方向を間違えたりしないとか、ピークからベースへ
戻るのに役に立つという場面だね。


36 :底名無し沼さん:03/01/08 22:15
日本語の理解できない人がいるようです

37 :底名無し沼さん:03/01/08 22:19
↑前進する場合はあらかじめコース上のポイントをいくつか登録しておく必要があるけどね。
(ルートポイントの設定)

38 :底名無し沼さん:03/01/08 22:21
読図できなきゃGPSも威力半減だな

39 :底名無し沼さん:03/01/08 22:24
>38
そりゃ当然でしょ
読図できないのにGPSだけで登るのは無謀

40 :底名無し沼さん:03/01/08 22:34
無謀というか、読図できずにGPSだけで登るという発想じたいが有りえないけど、
これからはそういう登山者も出てくるのかなあ。

41 :底名無し沼さん:03/01/08 22:35
…と書いたけど、いや、やっぱり出てくるわけない。
GPSだけで沢の下降とか読めるはずないからなあ。

42 :底名無し沼さん:03/01/08 22:38
遭難した人は登山経験豊富(?)で読図できるはずなのに
ルートを見失った。
読図では補えないルートを見定める手段のひとつとしてGPSは有効では?
誰でも購入して使えるはずなのにGPSなしでルートを見失う、道に迷う
は今後許されなくなるだろう
読図+GPSでも見失うこともあるが読図のみよりはずっとまし

43 :底名無し沼さん:03/01/08 22:42
>41
ルートを見失ったら沢は下ってはならない、登れが原則だよね

44 :S・T ◆H8yA7h3n0U :03/01/08 22:43
俺からフェロモンが発生しますように。
K・Iの頭の中が俺のことでいっぱいになりますように。
俺のメガネを外した顔がハンサムになりますように。

45 :底名無し沼さん:03/01/09 00:03
冬山でGPSてアンタ、、、

46 :底名無し沼さん:03/01/09 00:20
寒さであっというまにアポ〜ン

47 :底名無し沼さん:03/01/09 00:23
そうだね。それは置いても、GPS持って黒部横断や北方稜線逝ってるシト
なんてまずいない罠。
GPS含む最新道具信奉者、なんか哀れ。ほかにやる事ある駄炉?

48 :底名無し沼さん:03/01/09 00:27
GPSは万能でも無能でもないでしょうが
楽人でGPSがあれば大日岳雪庇事故は防げた可能性が高いとする
指揮者の意見が掲載されていたよ。
乗鞍の事故はルートミスが下山遅れをひどいものにしたのは
事実だが、道迷いが直接の原因ではないだろう。


49 :底名無し沼さん:03/01/09 01:00
今のGPSって平面上の1,2mの誤差も正確にわかるの?

50 :およよ:03/01/09 01:37
GPS,GPS と

騒いでる

馬鹿スレは

ここか?

誰か

おせーて

くれ!

51 :底名無し沼さん:03/01/09 02:00
将来の山用GPS

・シリコンディスクに日本中の山岳マップを内蔵して地図表示もできるようになる。
・マップマッチングにより、電波状況が悪くても正確に登山道をトレースしてくれる。
・衛星をロストしても内蔵磁石と歩足パルス(万歩計)で自律航法可能。
・1クリックで全国の山小屋・避難小屋・山岳警備隊・警察に電話がかけられる
 (別途携帯接続キットが必要です)
・インターネット連動。最新天気図を入手したり、掲示板にアクセスできる
 (別途携帯接続キットが必要です)

52 :底名無し沼さん:03/01/09 02:08
>>48
>GPSは万能でも無能でもないでしょうが
の部分に同意。
乗鞍の件で言えばルートミスの可能性を少なくする事は可能だったと思う。
読図だけだと吹雪かれただけでも現在位置の同定が難しくなる。
そんな時には事前にウェイポイントを入力してあるGPSは「助けに」なる。
当然GPSだけで解決しようとするのはヤバイだろう。


53 :およよ:03/01/09 02:10

          _、_
        ⊂( ,_ノ` )つ━・~~~   フ〜ン
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄┗┛[] ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |


54 :底名無し沼さん:03/01/09 02:13
>>51
>インターネット連動。最新天気図を入手したり、
掲示板2ch山板パンパカスレにアクセスできる ・・・・

wろた


55 :底名無し沼さん:03/01/09 02:18
GPS、黄色いリボンよりかはいいと思われ。

56 :底名無し沼さん:03/01/09 02:30
80 : :01/11/30 07:04 ID:/jDnbtss
自分のテント、つぶれかけてるんですが。
いま耳のすぐ横で、親と救助隊らしき人たちが押し問答やってるんですが、、、
いや、まじで、、、

88 :  :01/11/30 07:08 ID:/jDnbtss
とりあえず、テントの雪おとしました。
手、かんかくない。
おれも、ねむりそう、、、
なんでえええええええええええええええええええええええええええええ

96 :  :01/11/30 07:12 ID:/jDnbtss
>>89
いにしゃる、yy
しゃしんとってUPするきりょくなんかない
あー、なんかテントにはいってきたpっぽい
あああああああああああああああああああああああ

113 :  :01/11/30 07:17 ID:/jDnbtss
やすだゆういち
あああ、、、、
やっぱ雪女だよおおお。
いま、こっちきなさいってゆったあああああ



57 :底名無し沼さん:03/01/09 02:30
137 :  :01/11/30 07:22 ID:/jDnbtss
会社員
冬山はじめて
あああ、またねむくなってきた、、、、

154 :  :01/11/30 07:25 ID:/jDnbtss
そと、ふぶきちょっとしずかになた
頭の中で、はなしごえ
おや、いまだに泣き

174 :  :01/11/30 07:30 ID:/jDnbtss
煽ってるっみんながうらやましい
さっき、泣き声でおやになまえよばれた
あと、人?雪女?がもう一人きたっぽい

194 :  :01/11/30 07:36 ID:/jDnbtss
またきた

202 :  :01/11/30 07:38 ID:/jDnbtss
ジッパーのおとが
おやがかぎわたしや
もうだめぽ


58 :およよ:03/01/09 03:07
上レス↑↑↑↑↑↑↑↑↑上レス

おまえ 何が 言いたいんか? 同志か?

59 :底名無し沼さん:03/01/09 10:02
再度言う。冬山で「道、道」言うな。

60 :底名無し沼さん:03/01/09 12:04
冬山では、踏みあとを道というのじゃ!
踏み跡無ければ、自ら道を切り開〜くっ!

61 :底名無し沼さん:03/01/09 12:19
僕の前に道はない。
僕の後に道は出来る。

62 :底名無し沼さん:03/01/09 13:03
>45>46
冬山でもちゃんと使えるぜ
方法知らないだけだろ?

63 :底名無し沼さん:03/01/09 13:05
スレタイに「死にますた」がないと  やっぱ荒れるなぁぁぁ

64 :底名無し沼さん:03/01/09 14:03
みんなは遭難保険、どんなの入っている?
個人で入れるのは木村綜合保険事務所ぐらいかな。

65 :底名無し沼さん:03/01/09 14:49
おれも木村綜合保険事務所のに入ってる。スキーとかにも対応してるしね。


66 :底名無し沼さん:03/01/09 15:16
やぱり、パンパカ〜は”死にますた”じゃ無いと盛り上がりに欠ける。
話しが脇道それまくりでこれじゃぁ、漏れらが”遭難すますた”になると思われ、スレ立て直した方が良いのでは?。

67 :底名無し沼さん:03/01/09 15:26
>65
遭難捜索費用保険が100万円、150万円、200万円の3パターンが
あるけど、どれに入ってる?

68 :65:03/01/09 16:02
個人・就業中不担保天災補償3年Bプランってやつ。
500万出るみたいだけど。

69 :底名無し沼さん:03/01/09 17:28
入山届の提出なし 乗鞍岳3人「経験を過信」指摘も

 豊科署は八日午前、北アルプス・乗鞍岳登山に向かったまま連絡が途絶え、
予定を四日過ぎた七日夜に無事下山した京都山岳会の女性パーティーの三人か
ら、登山ルートや経緯など詳しい事情を聴いた。

 登山計画書や入山届の同署への提出がなく、通信機器もなかったことから、
同署は厳しく注意。山岳関係者からも「豊富な登山経験による過信から、雪山
への油断があったのでは」と指摘する声も出ている。

 同山岳会によると、三人はヒマラヤ登山経験や登山指導員の資格を持つなど
のベテラン。同山岳会に提出した登山計画書だと、南安曇郡安曇村の白骨温泉
から入山、岐阜県境の十石山を経て乗鞍岳に登り、乗鞍高原に下りる三日間の
行程。県山岳遭難防止対策協会の丸山晴弘講師(62)は「このコースは晴天
でも四、五日はかかる。計画には無理がある」としている。

 リーダーの中島睦美さん(58)=京都市左京区=の話だと、一日に白骨温
泉から十石峠避難小屋まで入ったが、悪天候のため二日も同小屋で夜を明かし
た。天候が回復した三日に移動を再開。しかし、四日に再び天候が悪化し、磁
石を頼りに歩いたが、道を誤ったという。食料が底をついた七日に下山を開
始。夜になり、前方に明かりが見えた時は「これで家族に一報が入れられると
ほっとした」と話した。

 登山計画書や入山届の警察などへの提出は、県内では法律や条例で義務付け
られていない。だが、同山岳会の粟飯原一成会長は「ふだん提出を指導してい
るだけに残念だ」と話している。入山届の提出なし 乗鞍岳3人「経験を過
信」指摘も

http://www.shinmai.co.jp/news/2003/01/08/017.htm

70 :底名無し沼さん:03/01/09 17:43
>悪天候のため二日も同小屋で夜を明かし
この時点で登ったルートをそのまま戻れ

>四日に再び天候が悪化し
悪化しているのに進むなよ

>磁石を頼りに歩いたが、道を誤ったという。
やっぱ磁石(と地図)だけじゃダメだよ

71 :底名無し沼さん:03/01/09 18:22
>>69
納得しました。

いがやには降りてないですね。

72 :底名無し沼さん:03/01/09 18:38
>>71
なんで?
降りたのは「いがや」だと思う

73 :72:03/01/09 19:12
>>71
確かに(w
そうかもしれない

74 :底名無し沼さん:03/01/09 19:37
>>66
山の遭難死亡事故を語るスレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/998317048/
1 :名無し山 :2001/08/20(月) 23:17
前スレのタイトルが不謹慎なので新しく作りました。
こちらで語りましょう。

これでどうだ?「遭難死亡事故」だぞ。

75 :72:03/01/09 19:52
 豊科署によると、3人は7日午後9時40分ごろ、乗鞍高原のいがやスキー場に自力で下山し「ご心配かけています。無事です」と同署に電話した。捜索のため現地にいる京都山岳会会員と合流する予定。

 3人は1日に長野県安曇村の白骨温泉から岐阜県境の十石山(2、524メートル)に向けて入山。十石山から乗鞍岳を目指す途中で積雪のため時間がかかったが、ほぼ計画どおりのルートをたどり下山したと話しているという。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/08/W20030108MWB1K000000004.html


謎は深まるばかり(w

76 :底名無し沼さん:03/01/09 20:57
ホントならとんでもねえババァだな
いろんな意味で(w

77 :底名無し沼さん:03/01/09 21:06
>>74
♪パンパカパ〜ン♪ が無いと盛り上がらないよ



78 :底名無し沼さん:03/01/09 21:24
今日午前のことだが。
孫市平の林道の夜泣峠付近から一の瀬牧場に下りていく
ここ2,3日以内の複数人とおぼしき足跡を見かけた。

79 :底名無し沼さん:03/01/09 21:30
>>74
なんだ、そのスレまだあったのか
となると、ここは重複スレだな
誰かパンパカのスレ立て直せよ

80 :底名無し沼さん:03/01/09 22:22
「あせったらあかん」
 無事下山の京都の女性3人

 「民家の明かりが見えた時、ほっとした。おなかがすいているけど元気
です」。長野、岐阜県境の乗鞍岳で1時行方不明になり、自力で下山した
京都山岳会の京都市左京区の無職中島睦美さん(58)ら女性3人は、長野県
安曇村の乗鞍高原いがやスキー場近くの村の宿泊施設で、安どの表情を浮
かべた。

 リーダー格の中島さんは「あせったらあかんと思った。6日になって、
木に黄色のリボンが結んであるのを見つけた。それを目印に降りて行けば
何とかなると思った」と声を弾ませた。

 天候が悪く4日に周囲がまったく見えなくなる「ホワイトアウト」に遭
遇、道に迷った。中島さんは「頑張るしかないと思った。踏んでも踏んで
も、沈む感じで雪と格闘した。自分のペースを守ろうと自身に言い聞かせ
た」と振り返った。

 3人は6、7日はどこにいるのか、方向も分からないまま、雪の中を進
んだという。

 凍傷気味で右ほおが赤くなった京都市中京区の会社員山田加代子さん
(58)は「雪をかき分けて進んでいる時がつらかった。食料や燃料が少なく
なり心細さはあったが…。あかんと思ったことはなかった」と話した。
(共同通信)

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/08/K20030108MKB1K100000005.html

81 :底名無し沼さん:03/01/10 01:48
 中島さんによると、入山した元日は十石山の避難小屋で宿泊。2日は悪
天候のためほとんど動けず、3日に乗鞍岳に向かって縦走したが手前の富
士見岳で断念。4日は吹雪で道に迷い、5日以降に雪をかき分けながら下
山したという。

82 :底名無し沼さん:03/01/10 02:00
誰か、『♪パンパカパ〜ン♪ また死にました 7』という名前で
スレ立て直してくれない? 緊張感が出ない。

83 :底名無し沼さん:03/01/10 02:12
「♪パンパカパ〜ン♪」の時点で既に緊張感がないだろうが(w

84 :底名無し沼さん:03/01/10 02:23
こういう山に登るときって、どこかになにか届けとかだすんですか?
山岳会というのにはいってないとだめなんですか?

85 :底名無し沼さん:03/01/10 02:36
>>84
冬山に入る人達は、ほとんどが遺書を書いてから入山しています。
登山計画書とか入山届とかを出す人は、
それ以外のほんの一握りの人たちです。

86 :底名無し沼さん:03/01/10 02:40
> 中島さんによると、入山した元日は十石山の避難小屋で宿泊。2日は悪
>天候のためほとんど動けず、3日に乗鞍岳に向かって縦走したが手前の富
>士見岳で断念。4日は吹雪で道に迷い、5日以降に雪をかき分けながら下
>山したという。

これがベテラン&指導員というレベルの行動判断ですか???


87 :底名無し沼さん:03/01/10 02:46
♪パンパカパ〜ン♪昨年のハイライトは?
やっぱドリューとヨコサンの年明けスペシャル?

88 :底名無し沼さん:03/01/10 03:13
そもそも山行計画自体、いいかげん
連絡手段もないのに3日目でまだ登頂めざすしてるし(w

89 :底名無し沼さん:03/01/10 06:44
要するに本人達にとっては冬山登山なんてもんじゃなく
ハイキングレベルだったんだろ
あなたたち、何を騒いでらっしゃるの? というところだろ

90 :底名無し沼さん:03/01/10 07:13
【遭難】♪パンパカパ〜ン♪ また死にました Part7【Death】
で建て直しキボンヌ

91 :底名無し沼さん:03/01/10 12:07
山行計画も問題多いし、登山届けも出さず
携帯や無線機、GPSも持っていないのは
ダメだが、自力で降りてきたことだけは評価できると思う。


92 :底名無し沼さん:03/01/10 12:31
携帯や無線機なんか持って登るなんてのは他力本願。
救助されるのを前提に登ってるやつは今すぐやめろ。
でなきゃ市ね。

93 :いっけい:03/01/10 12:49
お前らなんか早く死ね。
馬鹿日本人が。
ばーか

03-3777-6031

94 :底名無し沼さん:03/01/10 13:50
ぷっ。。
はーい、死んできマース
新手のワンギリだったら笑えるな。このヴァカ93

95 :底名無し沼さん:03/01/10 13:52
>他力本願

意味分かってないんじゃない?

96 :底名無し沼さん:03/01/10 17:17
生と死の境界は紙一重だね。
おばさん達も黄色いリボンなかったらパンパカしてたんだろうなぁ。
んで、本人らが死んだ後に計画が無謀すぎただのなんだの批判されまくりなのかな。

ともあれ、生きて、自力で、下山したことは評価に値することだと思うよ。
結果論が全てじゃないけど、今回は結果論で語ってもいいと思うね。

97 :底名無し沼さん:03/01/10 18:53
>>91-92
どっちでもいいよ。あれがダメ、これがダメとは決められない。
この人たちは携帯をもたずに入山したのだったら、気圧の谷が
迫ってきた3日に前進して予備日の4日に下山できると考えていた
のだろうか。もし、できると考えていたのなら携帯を持つ以前の問題、
できないとわかっていて前進したのならハタ迷惑。
携帯で下山遅れを連絡していれば着実に降りてきた行動も
評価できるのだが・・・

98 :底名無し沼さん:03/01/10 19:48
>>96
> 結果論が全てじゃないけど、今回は結果論で語ってもいいと思うね。

つまり、結果的に関係のない人達を巻き込んで
迷惑かけたという事をいいたいのなら分るが

自力下山は登山する最低限の前提のはずだしね

大騒ぎになる確率が高いのが分かってても
登頂したくって突っ込んだ様子も見隠れする

本当に実力あるベテランなら山で無闇に、必要無い大騒ぎを起こさないで欲しい

99 :底名無し沼さん:03/01/10 20:54
マナスルと比べたら乗鞍って、高尾山くらい?

100 :底名無し沼さん:03/01/10 20:56
なぜマナスル。
アイランドピークぐらいでどうじゃ?

101 :底名無し沼さん:03/01/10 20:56
100ゲット

102 :底名無し沼さん:03/01/10 21:38
冬山に入るときは予備日を記入した登山計画書を警察に届け出て
家族にもそれを渡しておく
予定通りに下山できなくても家族が騒がないように何日までは
捜索するなと言っておく
その日までの食料は重くても担いでいく

あたりまえすぎるけどね

103 :底名無し沼さん:03/01/10 23:09
NHKニュース
乗鞍岳で不明の3人無事下山 第2報

http://www.nhk.or.jp/news/2003/01/07/v20030107000154.html


104 :底名無し沼さん:03/01/11 00:18
探す立場の警察にとってはこういう香具師は腹立たしいのだろう。
遭難か予定の遅れか携帯あれば連絡とれるし、
いざとなったらどうせ警察頼りなのに
警察をないがしろにして計画書も提出していない。
ましてベテランであればほぼ確信犯だろう。
それはますますもって腹立たしいのではないか。




105 :底名無し沼さん:03/01/11 00:39
これじゃまるで、パシリ扱いみたいなもんだからね(w

106 :底名無し沼さん:03/01/11 08:21
>>100
今回のおばさんがマナスルにも行ってる人だから。


107 :底名無し沼さん:03/01/11 08:25
3連休パンパカ予感あげ

108 :底名無し沼さん:03/01/11 10:01
おくればせながら、マイノリティ・レポート観てきました。

山岳遭難予知システムとか、下らないことを思いついてしまった。
そういうわけで、予感がするなら阻止しに行くべし>>107

109 :底名無し沼さん:03/01/11 13:35
>>81
やっぱり。 

110 :底名無し沼さん:03/01/11 14:25
山岳会ならマナーを基本に指導してほしい。
また 自分にあった山を選んでほしい


111 :底名無し沼さん:03/01/11 14:49
みなさん!公務員の秘密がわかりますた。
なんと日本には450万人も公務員がいるのです。
労働人口が5000万人程度だから、約1割。
だから目立つのです。
決して公務員の遭難が多いわけじゃないのです。


112 :底名無し沼さん:03/01/11 14:56
>>111
民間企業で冬山登山なんてできる人、いないよ。
ちゃんと出勤できないなら〜辞めてやれば?の世界。

遭難して無事、帰還しても職場でのポジションは大規模遭難。
それが民間企業。

113 :底名無し沼さん:03/01/11 15:00
更に余暇の時間をどれだけ持っているかを考慮すると
山に行く人間のなかで公務員の占める割合が高いのもよく分かる・・・
暇そうだもんな。
リーマンしてると行けやしねぇよ。

パンパカ以外は下げましょう。

114 :113:03/01/11 15:01
ちょっとかぶった。スマソ

115 :底名無し沼さん:03/01/11 15:03
最近はな。
昔はそれほどうるさくなかった。
日本全体に余裕がなくなって趣味も貧しくなってる。

116 :底名無し沼さん:03/01/11 15:27
正月以降、北アに入った連中は天候予測をしていったんだろうか?

2日以降荒れそうだけど年越し入山組は
とっとと帰ってくるだろうからから
今年は特に騒ぎはないだろうと思ってたしな

おばちゃん連中なんか天気図つけてたのかもあやしい(w
つけてたなら捜索騒ぎも織り込み済みで
3日に突っ込んだはず、じゃなければボケてたか

2日にゃ寒気が、3日にゃ二つ玉だ

いったい、何人もの人がつきあわされたかと思うと
うぬぼれもいい加減にしとかないかん罠

117 :底名無し沼さん:03/01/11 15:34
2chやってる奴ってのは、引き篭もってる人間が
普通だと思ってるんだろ?
お外で遊べない悲しい子供なのよ

俺?3連休だけど仕事だよ
余裕ないね、今の日本って

118 :底名無し沼さん:03/01/11 15:41
3連休は休みだよ〜。雪の低山にいくよーん。

119 :底名無し沼さん:03/01/11 15:52
>>117
よくわからんけど、がんがれ(w

120 :底名無し沼さん:03/01/11 16:40
そういう会社はもう幾ら仕事してサービス残業してもだめだ。
だめなモノはだめ。
市場から身を退くしかないんだよ。
あんたの頑張りは死んだ人間に人工呼吸しているようなモノなんだよ。
もうだめなんだから、妻も子供もマイホームも諦めて
出家でもして千日回峰でもしておりなさい。
後は公務員に任せなさい。税金なんか払うこと無いからさ。

121 :底名無し沼さん:03/01/11 17:05
オンエア報告スレより

1月12日(日)TBS 17:30〜 報道特集
なぜ転落?山岳レスキューの悲劇

http://www.tbs.co.jp/houtoku/real/r030112.ram

122 :底名無し沼さん:03/01/11 18:09
悲惨な山岳遭難を防ぐために

1. 登山計画書の提出
 登山計画書は万が一の際、捜索救助活動の重要な手がかり、いわば登山者の「命綱」
です。入山前に必ず提出してください。
 また、下山後は「下山届」の提出もお忘れなく。

123 :底名無し沼さん:03/01/11 18:49
2. その他登山に関する注意
 北アルプスの自然環境は想像を絶する厳しさです。安全な登山のため最低でも次の
注意が必要です。

 *単独登山は避ける
  〜 万が一の際、救助要請すらできなくなります。
 *山域を事前に研究する
  〜 ルートをよく知らないと道迷いの原因となり、体力の消耗や危険区域への迷
    い込みから大きな事故につながります。
 *体力づくり
  〜 厳しい自然の中での活動は思いのほか体力を消耗します。事前に体力の増強
    に努めるとともに、自分の体力にあった山・ルートを選ぶべきです。
 *日程、装備、食料の余裕をもつ
  〜 日程の遅れや天候の急変などに備え、万全の準備が必要です。
 *慎重かつ的確な判断で行動する
  〜 安易な行動や甘い判断は遭難に直結します。無理をせず慎重な行動をする心  
    がけが大切です。
 *気象情報に注意する
  〜 北アルプスは天候が変わりやすく、夏でも凍死することさえあります。気象
    情報に注意して危険な場合は計画を断念する勇気が明暗を分けます。
 *通信手段を確保する
  〜 無線機、携帯電話を携行するなど、通信手段の確保に努めてください。

124 :底名無し沼さん:03/01/11 19:47
そもそも知らない山に行くなら、
熟達者以外は地図やガイドブックだけで逝くのは危険だよ。
地元のガイドを雇って、荷物を持って貰い、軽装で登るのがベストだよ。
昔の山屋は皆そうして登っていたんだよ。
今はお金のない香具師ばかりが山に無理して登るから、危ない目に遭うのだ。
地元のガイドはどこが雪崩起こすか、セッピが張っているかことごとく知っている。
危ない目に遭いたくない中高年は地元のガイドを依頼するのが一番。



125 :底名無し沼さん:03/01/11 20:27
>>124
そんなことしたら、今度は
ジジババはオメデテーナって晒しあげられる罠(W

126 :底名無し沼さん:03/01/11 21:43
>>122
>悲惨な山岳遭難を防ぐために
>1. 登山計画書の提出


投稿者: s_o_s_o_rasorasora (45歳/男性/うさぎ小屋)

行方不明者捜索開始までのプロセス(個人の場合)は、
・帰宅予定日になっても帰宅しない
・心配になった家族が警察に通報
・家族の了解を得た上で捜索開始
だから、登山計画書は家族に渡しておけば良い。
有事の際は、家族が、その計画書を持って最寄りの
警察に駆け込めばいいだけ。
登山口のポストに入れたところで、家族が捜索願いを
出さない限り、永遠に眠ったまま。まあ満杯になれば
下のほうからゴミ箱行きだろうが。
(後略)

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834976&tid=a1wa1wa1wa1a1bb33yaxfqa4ka4da4a4a4fa1a1a1wa1wa1w&sid=1834976&mid=351


127 :122.123:03/01/11 22:34
県警からのお願いです。ちなみにこれは岐阜県警

http://www.pref.gifu.jp/s18885/alps/alps3.html

128 :底名無し沼さん:03/01/11 22:51
ロープーウェイ使って木曽駒逝った時、下山届を出そうとしたら
笑われた。遭難したときに使うだけだから、下山届がなくても
そのうちあぼーんするだけだからと。
警察に下山報告電話するのに慣れてたので、ちと違和感。

129 :122.123:03/01/11 23:28
>安全な登山のため最低でも次の
>注意が必要です。

おばちゃん、単独、体力はクリアーだな
後は全てことごとくアウトなわけだが

あくまでも警察の勧告にすぎないともいえなくないが
おせじにも、ほめらてた山行ではない罠


130 :底名無し沼さん:03/01/12 01:52
>>124
昔は ブルジョアの子弟の趣味だったからな、登山は。


131 :底名無し沼さん:03/01/12 10:05


 
TBS 報道特集 17:30 1月12日放送 なぜ転落?山岳レスキューの悲劇

去年1月の北アルプス。
登山者の救助に向かったヘリから山岳救助の第一人者が転落死した。
悲劇はなぜ起きたのか?
ヘリ救助の死角を検証するとともに、山岳レスキューの今を追った。


132 :底名無し沼さん:03/01/12 14:23
篠原さん亡くなってもう1年経つのか。早いなあ。
是非とも見よう。DVDレコード、録画予約しよっと。

133 :底名無し沼さん:03/01/12 14:44
知り合いのようなかおするな!
金儲けし過ぎの「ごろつき」なんざ早く死ねよ!

134 :底名無し沼さん:03/01/12 14:58
うるせー

135 :底名無し沼さん:03/01/12 15:31
ウェー ハッハッハ

136 :底名無し沼さん:03/01/12 16:17
ちょこっと知り合いだがあたっているような気もする
でも見よう
やまのい指10本切ったんだね

137 :底名無し沼さん:03/01/12 16:49

詳しくは、手の指5本と右足の指5本の計10本。

138 :底名無し沼さん:03/01/12 17:57
♪パンパカパ〜ン♪ また遭難事故です Part7
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1041945703/

139 :底名無し沼さん:03/01/12 20:09
【過去10年間の山岳遭難発生状況】
http://www.jma-sangaku.or.jp/activity/safe/index7.html

グラフ
http://www.jma-sangaku.or.jp/activity/safe/index7g.html

140 :底名無し沼さん:03/01/12 20:28
冬山に登るヤシは「絶対救助は入りません」って一筆書いて登れ。
遭難するような危険な場所にのこのこ希望して行ってんだからよう。
学習しねぇよなぁ、ホントに。
毎年毎年アホかっちゅーねん。助けに行く方の身にもなれや。


141 :底名無し沼さん:03/01/12 20:33
>>140
 「絶対救助は要りません」だ罠。

142 :底名無し沼さん:03/01/12 20:37
金峰山で10日ぶり救助。長野、山梨県境の山頂近くで単独登山の
53歳男性を発見。大みそかに入山し道に迷った。
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

143 :底名無し沼さん:03/01/12 20:37
<山岳遭難>東京の会社員、10日ぶりに救助される 金峰山
12日午前9時ごろ、長野・山梨県境の金峰山(2599メートル)の東約800メートルの
尾根で、東京都狛江市猪方、会社員、亀井純一さん(53)がテント内で動けなくなっている
のを登山者が見つけ、携帯電話で長野県警に110番した。
 同県の防災ヘリが出動し、約2時間半後に同県臼田町内の病院に収容した。亀井さんは入山
した先月31日の夜、テント内で右足に熱湯を浴びてやけどをし、吹雪で道を見失ったため、
今月2日からテント内で助けを待っていた。亀井さんはやけどや衰弱などで2週間のけが。
 臼田署によると、亀井さんは5日間の日程で山梨県側から入山。テント内で熱湯入りの鍋を
ひっくり返してやけどを負った。1日には同山に登頂したが、痛みが激しくなった。また、
持っていたPHS(簡易型携帯電話)もつながらなかった。
 同山頂付近は1.5メートルの積雪があり、最低気温は氷点下20度以下になっていた。
亀井さんは登山歴10年だが、冬山は初めて。5日分の食料を食べつないでいたという。 
【宮島寛】(

144 :底名無し沼さん:03/01/12 21:00
男性会社員、金峰山で10日ぶり救助

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030112AT3K1201M12012003.html

145 :底名無し沼さん:03/01/12 21:03
金峰山の東ともなると人が行かないのだな。

146 :底名無し沼さん:03/01/12 21:09
その間家族は何してたのだろう?
捜索願いは出てたのか?

147 :底名無し沼さん:03/01/12 21:10
年末年始の山岳遭難で死者4人 遭難者ほぼ倍増

 警察庁は7日、02年12月29日から1月3日までの全国の主な山岳遭難をまとめた。遭難者は23人(前年同期比12人増)で、うち死者は4人(同4人増)だった。期間中の登山者は1万8829人で前年より2217人少なかった。

148 :底名無し沼さん:03/01/12 21:18
>>144
横浜市のパーティー がまたヘリで吊られたのかと思ったぜ、モウ!
やけどを10日もほっとくと、感染→化膿が心配。
怪我だけは、救助要請もしゃーなしか?

149 :底名無し沼さん:03/01/12 21:26
無事でいて 山岳関係者ら生還祈る 京都の女性3人遭難

 遭難対策委員長の石村揚正さん(66)=宇治市=は「現場は1日から積雪1・5メートル
で雪も降っている。計画書では『荒天の場合は白骨温泉から上石山の往復だけ』となって
おり、奥には進んでいないと思う。何か不測の事態が起こったのでは」と心配する。

奥に進んでたのですが・・・
やっぱり確信犯か。

150 :底名無し沼さん:03/01/12 21:26
その前にやけどしてから登頂するなよ。
でもそれくらい強気の人だったから助かったのかもしれんが。


151 :底名無し沼さん:03/01/12 21:29
>>149
確信的ですな

152 :底名無し沼さん:03/01/12 21:30
冬山経験無しの単独行だと!?
この迷惑オヤジ、マジ氏んじまえばヨカータのに・・・。

153 ::03/01/12 21:56
鍋ひっくり返して火傷?
冬山未経験?
道に迷った?

みなさん、この方をどう思いますか?


154 :底名無し沼さん:03/01/12 22:06
火傷はかっこ悪いけど、冬はありがちだなあ。

155 :底名無し沼さん:03/01/12 22:09
>>153
俺はおまえも馬鹿だと思うよ。

156 :底名無し沼さん:03/01/12 22:13
どういう行動予定だったのか?
冬山が初めてなら西から登って道を戻れば良かったのに。
頂上で勘違いして東へ行ってしまったのかな?

157 :底名無し沼さん:03/01/12 22:21
金峰山で10日ぶり救助。
長野、山梨県境の山頂近くで単独登山の53歳男性を発見。
大みそかに入山し道に迷った。

158 :底名無し沼さん:03/01/12 22:24
登山届けうんぬんどころか
誰にも伝えていなかったのだろう

たばこ買いに行ってくるのとは
ちょっと違うんだけどなぁ(w

159 :底名無し沼さん:03/01/12 22:25
正直、10日間もよく頑張ったと思うよ。
助かってよかった。

160 :底名無し沼さん:03/01/12 22:29
正月って金峰山小屋やってなかったのかな?

161 :底名無し沼さん:03/01/12 22:48
>>160
4日までやってたんじゃないかな?


162 :底名無し沼さん:03/01/12 22:50
>>160
金峰山小屋
http://www.chichibu.ne.jp/~kobushi/kinpu.html

163 :底名無し沼さん:03/01/12 22:51
いくらなんでもPHSは繋がらないだろ。

164 :底名無し沼さん:03/01/12 23:19
2日は午後天候よかったはずなんだが
火傷の痛みで動けなかったのかな?
登り返してちょっといけば
山小屋なんだけど

165 :底名無し沼さん:03/01/12 23:44
>>164
動けない様なヤケドだったのかな?どんなヤケドなんだろ・・・
つーーーーか10gくらいの大なべだったんだろうか?

166 :底名無し沼さん:03/01/12 23:52
しかし、そもそも何でそんな中途半端なところでテントを張ったのだろう。
金峰山小屋かもう少し行って大弛でテントを張っていればやけどしても簡単
に救助されただろうに。
もしかしてテン場代ケチった?

167 :底名無し沼さん:03/01/13 00:16
遭難して救助してもらったヤツはその後強制的に
救助する側の仕事に就かせ強制労働。

・・・あ、ダメか、そんな能力あったら遭難しないか・・





168 :底名無し沼さん:03/01/13 00:38
富士見平小屋も3日まで管理に誰か
いる予定になってるみたいだけどね



169 :底名無し沼さん:03/01/13 01:24
>167
二度と登山しないと念書を書かせて、もし破ったら
救助にかかった費用の十倍返しってのはどう?


170 :底名無し沼さん:03/01/13 01:43
金峰山で10日間ビバーク、53歳男性を救出

 同県警臼田署によると、亀井さんは先月31日に1人で入山。今月4日に下山予
定だったが、31日夜、テント内で熱湯の入った鍋をひっくり返し、右足にやけど
を負った。その後、同山などに登頂し、2日に別の山に向かおうとしたが、吹雪で
登山道が分からなくなった上、やけどが悪化し、動けなくなった。

登頂したうえにまだ別の山いこうとするとは、もうあほかと


171 :底名無し沼さん:03/01/13 02:26
亀井さんは登山歴約10年だが、冬山登山の経験はなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/04/20030112ic44.htm


172 :底名無し沼さん:03/01/13 02:37
最初の冬山が禁婦山って言うのは、結構普通じゃないか?
雲取りなんかでスレ延びているけど、せめて禁婦だろ。
ただ年が年なんだから独りで逝くのはあんまり良いことじゃない。
テント担いで自炊で正月を独りで過ごすのはそれはそれで結構いい正月だな。
紅白なんかラジオで聞いて、中島みゆきあたりで、思わず、手振りなんかして、
コッヘルこぼしてやけどしたのかな?
俺の老後も似たようなモノかも知れない(鬱

173 :底名無し沼さん:03/01/13 03:27
>>170
こうゆう爺婆は多いと思われ


174 :底名無し沼さん:03/01/13 04:21
>禁婦山
一瞬、女人禁制の山かと思ったよ。

175 :底名無し沼さん:03/01/13 06:28
関西ですが
女人禁制の、惨状が岳の年越しは、マッタリして良いものです。



176 :底名無し沼さん:03/01/13 09:07
10年も山のぼってて冬山初めてというのが信じられない
そのくせテント泊だしぃ

177 :底名無し沼さん:03/01/13 09:56
その後も登ってるということは
火傷は別に大したことないのか?
それとも欲の皮が突っ張ったのか?

178 :底名無し沼さん:03/01/13 10:22
っいうか、10日間は他に登ってる人いなかったんだ。

179 :底名無し沼さん:03/01/13 11:25
ふつう他人のテントの中を覗いたりしないから
怪我人がいても気が付かないよ
人が通ったときに当人が怪我をしてますって訴えなければ
そのままアボーンしちゃうケース

180 :底名無し沼さん:03/01/13 11:53
>紅白なんかラジオで聞いて、中島みゆきあたりで、思わず、
>手振りなんかして、コッヘルこぼしてやけどしたのかな?

ワラエタ

181 :底名無し沼さん:03/01/13 14:13
ただ今ザックデポ地(昨夜のテン場)に帰ってきた所です。山頂では電波が不安定でカキコできませんでした。ちなみに池山尾根から北岳でした。今日はこれから御池小屋まで下ります。


182 :底名無し沼さん:03/01/13 14:31
>>181
激しく誤爆ってますが。
つか、このスレに誤爆って不吉な悪寒・・・・

183 :底名無し沼さん:03/01/13 14:46
パンパカ予告か?

184 :底名無し沼さん:03/01/13 16:25
中央アルプス・宝剣岳で女性が滑落死
13日午前10時半ごろ、長野県の中央アルプス・宝剣岳(2931メートル)を下山中の埼玉県の男性から「仲間の女性が滑落して行方が分からなくなった」と携帯電話で110番通報があった。
長野県警がヘリで捜索したところ、約3時間後、行方不明となった現場から西へ約800メートル下った「宝剣沢」(標高約2700メートル)で女性の遺体を発見、収容した。
同県警駒ヶ根署によると、女性は埼玉県新座市畑中、会社員阿部玲子さん(59)で、死因は脳挫傷とみられる。
同署の調べでは、パーティーは男女6人で、埼玉県在住の50―70歳代の登山仲間らしい。12日に入山し、13日に下山する予定だった。
現場付近は雪原で、当時視界は良好だったが、風が強かったという。(読売新聞)
[1月13日16時10分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030113-00000204-yom-soci

185 :底名無し沼さん:03/01/13 17:48
結局、甲府まで降りてきました。北岳よかったですよ。

186 :底名無し沼さん:03/01/13 18:04
またジジババ

187 :底名無し沼さん:03/01/13 18:15
太ももやけど−雪山10日間動けず 金峰山で53歳救出

 臼田署の調べだと、亀井さんは昨年十二月三十一日、山梨県側から一
人で入山。同日夜、テントの中で誤って鍋の湯をこぼし、右太ももにや
けどを負ったが、そのまま登山を続けた。一月二日、雪で登山道が分からなくなったため引き返そうとしたが、やけどの傷がひどくなって歩けなくなり、十日間、テントでビバークを続けていた。

 四日が下山予定で、五日分の食料しか持っていなかったといい、亀井さんは「真空パックの食品と菓子類を一日おきに食べていたが、体を動かせないほどになってしまった。誰も来ないとあきらめていた」と話していた

http://www.shinmai.co.jp/news/2003/01/13/005.htm

188 :底名無し沼さん:03/01/13 18:19
冬の宝剣岳は50-70歳代の登山仲間が逝っていい場所じゃありません(きっぱり)

189 :底名無し沼さん:03/01/13 18:29
>>185
14時過ぎに池山尾根上にいたのに、もう甲府まで下りてきたというのは
早すぎる
パンパカしたんですね!
無念さをかかえた霊によるカキコとみた

190 :底名無し沼さん:03/01/13 18:29
3連休、結局パンパカがあったか。 ==合唱==

>埼玉県在住の50―70歳代の登山仲間らしい

70代で冬の日本アルプスかあ。若いな。

>>187
激しく外出だぞぉ〜 ヽ(`Д´)ノ


191 :190:03/01/13 18:35
おや?
宝剣岳のパンパカ、ニュースソースが
「埼玉県在住の50―60歳代」に書き換えられてるぞ。
自分がソース読んだ時は、確かに50−70歳代だった。

192 :底名無し沼さん:03/01/13 18:38
>>189
 ヘリを使えば可能。
 でも,マジでどうやって下りてきたの?

193 :底名無し沼さん:03/01/13 18:55
えつ?天場に戻ったのは12時くらいです。今、塩山です

194 :底名無し沼さん:03/01/13 19:05
>>193
 行動詳細キボンヌ

195 :底名無し沼さん:03/01/13 19:06
ピークには八時です。

196 :底名無し沼さん:03/01/13 19:19
カキコずれたね。スマソ

>>190
初出の記述があったから、コピペしてみたんだが
迷惑かけて悪かったな。ゴルァヽ(`Д´)ノ
といってみるテスト

197 :底名無し沼さん:03/01/13 19:31
テントの中で救助を待つ場合は、ポールに赤い布を下げておくと言うルールがあるが・・・。
それと少しは歩けるなら、登山道にも赤布と救助要請の言葉を書いておく。
助かりたいなら、これくらいやっても良いじゃない?


198 :底名無し沼さん:03/01/13 19:36
こうやって、自然の事故に巻き込まれた人に
「パンパカパーン」なんて…ちみ達の人間性を疑うよ


199 :底名無し沼さん:03/01/13 19:37
>>198
煽りならもっと賢くやれ。
山を知らないのなら、とっとと逝け

200 :底名無し沼さん:03/01/13 19:45
>>197
はっきり言って知らなかった。
勉強になりました。


201 :底名無し沼さん:03/01/13 20:29
知らなかったに一票。
ところで、どちらさんのルールなの?
煽りじゃ無くてマジで。教えてください。

202 :底名無し沼さん:03/01/13 20:57
>>197
なるほど、すばらしいですね。
これで中途半端に日本語をしゃべれる外人が
「助けな。死ねです」
と間違っても、助かりそうです。


203 :197:03/01/13 21:10
逆に聞くけど、テントに赤布というは、山ヤ共通の救難信号じゃなかったの?
オレの場合、ボーイスカウトに入っていた友達に聞いたのが最初かなぁ。
その後も、雪山用目印(ペナント)をテントの横に突き刺して置いておくな、
遭難と間違われるからと言われた事もあるし。
だが、今急遽調べたところによると、ヤマケイのヤマケイ登山学校シリーズ「山のトラブル対処法」
には載ってなかったな。
うむむ・・・・・・

204 :底名無し沼さん:03/01/13 21:11
私も知らなかったに1票。
ヘリコプターに遭難を知らせるやり方もきまりがありましたね。

205 :底名無し沼さん:03/01/13 21:19
NHKドラマ「遭難」(大館鳳鳴高校の岩木山冬山遭難)の中で、
リーダーの石田が、出発前に母親に「赤いキレ」を求めていたな。
ピンチになった時のためというわけで。


206 :底名無し沼さん:03/01/13 21:25
「遭難」で使われていた曲、何かしらねーか?
2人肩を組んで歩いて来て、1人が歩けなくなって置いて行くシーンなどに掛かっていた。


207 :底名無し沼さん:03/01/13 21:54
>>197
「にちゃんねらー」なら【もうだめぽ】と書こう。

208 :底名無し沼さん:03/01/14 03:41
テントの中を見るのは勇気が要るな。

誰もいないような山奥でぽつんとあるテント。
人が顔を出したような気がして近づく。
「こんにちは」と話しかけるが返事がない。
いないのかな?
通気の窓から内部が少し見える。
どうやら、寝袋にくるまって本を読んでいるようだ。
立ち去ろうとしたところ、妙な臭いがする。
何か変だ。
もう一度のぞき込みよく見ると
ミイラ化した死体が寝袋の中にうずくまっていた。

良く聞かされる山屋のおきまり話。



209 :底名無し沼さん:03/01/14 03:48
>>208
現実にあったよ。同じ話。
とあるキャンプ場でね。名を出せばわかるキャンプ場で。
同じ様にズット張りっぱなしで不自然で・・・中見たら、ビニール袋を
頭からかぶって、窒息自殺してた。

遺書もあり(どうやら不景気の為)自殺らしい(後日談

210 :底名無し沼さん:03/01/14 20:38
>名を出せばわかるキャンプ場で

名をだせんのか?ヴォケ!

211 :209:03/01/14 21:54
>>210
名はだせん。
そこに張って、お前の横に憑くんだよ・・・・・ヒヒッ

212 :底名無し沼さん:03/01/14 22:01
>>211

なにがヒヒッだ?
臆病者めが
はは




213 :署名しましょう!:03/01/14 22:19
http://www.eonet.ne.jp/~kuni/signature.html

214 :209:03/01/14 22:43
いや〜〜  俺は雇われなのよ。 言えない立場だからさ。
でも察呼んで、実況見分等立ち会ったからね。

俺自身は昔、大病して生死をさまよった経験あるから怖くなかったけど・・・
(いつか、ああなる、と・・・)
普通の人は怖いよね。

215 :底名無し沼さん:03/01/14 22:43
宝剣岳の800mってのは、ちょっとおおげさじゃない?
あそこはせいぜい200mくらいじゃないかな?

216 :底名無し沼さん:03/01/14 22:55
>>214
>普通の人は怖いよね。
バカ丸出しな発言だな。
「自分は死線さまよった事があるからエライんです」って言ってるようにしか見えん。

217 :底名無し沼さん:03/01/14 23:16
人間狩り! 人間狩り! 人間狩り! 人間狩り!
 人間狩り! 人間狩り! 人間狩り! 人間狩り!
人間狩り! 人間狩り! 人間狩り! 人間狩り!



218 :底名無し沼さん:03/01/14 23:50
じゃオレも。
篠原さんと一緒にラマに乗ったことがある。
小屋入りのときだけどな。

219 :底名無し沼さん:03/01/15 11:08
テントに赤布は本当?
同じテントが並んでいるときに区別つけるために赤布結んでいたテントが
あったみたいだけど。
救難信号じゃなかったみたいだけど。

220 :底名無し沼さん:03/01/15 13:17
安易な冬山登山で遭難 富士山を中心に頻発

  2日には、会社員男性(34)がふもとからジョギングの格好で富士山に挑ん
だ。午後3時過ぎ、2合5尺付近で雪のため歩けなくなり、携帯電話で110番通
報した。地上からの捜索は難航し、通報から約5時間後、男性は足に凍傷を負った
状態で救助された。

  あまりにも無謀な登山に、同署の望月昇・地域課長もあきれている。「思い出
すのも腹立たしい。自力でなんとか下山する『自己救助』が基本なのに、なんでも
かんでも携帯電話で助けてくれ、では困る」と厳しい。

  富士山では99年7月からNTTドコモの携帯電話がほぼ全域で通じるように
なり、登山者にとって便利になった。半面、安易な通報が増え同署を悩ませてもい
る。

  また最近では、単独登山者の遭難が目立つ。この年末年始も7件の遭難のうち
6件が単独行だった。人の少ない冬山に単独で入る場合、けがをすると即遭難につ
ながる危険性が高い。県警は「冬山の単独行はそれ自体ルール違反だ」と戒める。

全文はこちらで
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news01.asp?kiji=4514

221 :底名無し沼さん:03/01/15 13:47
>>普通の人は怖いよね。
いいんじゃないかい。一度は死の覚悟をしたんじゃないの209さんは。
俺は素直に怖いな。

222 :底名無し沼さん:03/01/15 14:28
>>222
漏れ、1月2日に馬返しへ下山した時、警察の捜索隊にこの遭難者を見なかったかと、
事情聴取されたけど、警察の人、本当に怒っていたよ。

223 :底名無し沼さん:03/01/15 15:20
取材に対してここまで言うってのも凄いな
大抵は腹わた煮え繰り返る思いしてても適当に濁した表現にしたりするもんだが
よっぽど我慢ならんかったんでしょうなぁ

224 :底名無し沼さん:03/01/15 15:25
そりゃ怒るだろーなぁ。
ジョギング姿ってw
いったいどこまで行くつもりだったのか小一時間…

225 :底名無し沼さん:03/01/15 15:33
ふざけた遭難をしたヤツは発見できなかったことにして・・・

226 :底名無し沼さん:03/01/15 15:35
>>222
ループしてるぞ

227 :底名無し沼さん:03/01/15 15:37
にしても2合5尺までか。
これからすると、前の2人の若者は9合目近くまで行ったのだから、まだマシといえよう。

228 :222:03/01/15 16:06
ループしてますた。すまそ。
この遭難者は正規の登山道はトレースがしっかりしているのに、わざわざ膝上の
積雪、トレース無しの滝沢林道に入り込んで力つきたバカモノ。
漏れが下山中に雉打ちにしては片道で変な踏み跡だな、と思った登山道をそれる
足跡がその人のものだったみたいです。警察にもそれ報告しましたが。
林道と地図に書いてあるからタクシー呼べるのではと考えて脇道にそれたみたい
です。漏れもおまわりさんと話ししているうちに呆れますた。

229 :底名無し沼さん:03/01/15 17:23
でも「冬山の単独行はそれ自体ルール違反だ」は言い過ぎではないか

230 :底名無し沼さん:03/01/15 17:29
言い過ぎだな。それは。
自分の周り、本格的な登山やってるヤシいないから、夏山はともかく、冬山に
単独以外で行ったら間違いなくパンパカ一直線だわ(藁

231 :底名無し沼さん:03/01/15 17:35
いっしょに行く人がいないとは気の毒

232 :底名無し沼さん:03/01/15 17:39
>>231
単独以外で冬山やバリエーション行こうと思ったら、山岳会でも入るほかな
いんかな。山小屋とかで知り合いになるのはジジばかりだし。
でも山岳会もジジが多そうで鬱なんだよな。

233 :底名無し沼さん:03/01/15 17:49
彼女といったら?
彼女を山女に教育する

234 :底名無し沼さん:03/01/15 17:50
しかし9合目まで行って6合目まで下った香具師のクソ装備みると冬富士って
天候が安定してるときならそれほどでもないのかな?
行ってみようかな…

235 :底名無し沼さん:03/01/15 18:08
>「冬山の単独行はそれ自体ルール違反だ」
これも過去の話になりつつあるね。
仲良しグループの相互依存と緊急時の無責任な行動による事故が
激増中!これからは人数が増えるほど危険になるかも知れないよ。


236 :底名無し沼さん:03/01/15 18:26
人数が多いほどアクシデントが発生する確立が高くなる。
ただ、それに対応する力が単独とグループで大きな差が出るのは確か。

結局どうやったって冬山に「安全」に登る事はできない。グループとか単独とかは関係ないと思う。

237 :222:03/01/15 18:27
>>234
元日は奇跡的に穏やかだったらしい。
あんな日は一冬に何日も期待できんと佐藤小屋の人は言っていたYO
そういう好条件を当てにして登るのは無理があるかも。
ま、そういう日じゃなければドキュソも登ろうとしなかっただろうけど。


238 :底名無し沼さん:03/01/15 18:27
冬山の単独行が自体ルール違反とは言えないが
単独行は怪我をしたり雪崩に巻き込まれた場合などは
即遭難になる可能性は高くなる

だから単独行は一歩足を進めるたびに、いつでも撤退撤退
と心に念じておかねばならない

239 :底名無し沼さん:03/01/15 18:34
昨日ニュース23で軍事評論家のおっちゃんが亜米利加のイラク攻撃のことを
天候がいいことを当てにして装備をちゃんとしない登山に例えててわらた。

240 :底名無し沼さん:03/01/15 18:58
冬山単独行ルール違反は確かに言い過ぎだけど
それだけ怒ってたんだよ。
ジョギング姿って今時ドリフでもあるまいに。。。
救助する人がかわいそすぎ。救助だって危険は伴うわけだしな

241 :底名無し沼さん:03/01/15 19:06
単独行の是非?

何を今更。

242 :底名無し沼さん:03/01/15 23:33
漏れのようなデブを背負って雪山を下りてくれる捜索隊がいるのかと
小一時間おのれを問いつめたい

243 :捜索隊:03/01/16 01:02
>>242をハケーンしても放置の方向で。

244 :底名無し沼さん:03/01/16 01:07
>>242
一人で坂道転がって降りて来い
デブなら転がり易いだろ

245 :底名無し沼さん:03/01/16 03:58
雪山の坂道

246 :底名無し沼さん:03/01/16 10:49
>243-244
いいじゃん、自分に問いつめているんだから
自覚しているんだよ

247 :素人の暴言:03/01/17 13:31
それがいけない。
デブを撲滅しなければ国が滅ぶ。

248 :底名無し沼さん:03/01/17 13:41
遭難して死ぬか生きるか紙一重のときデヴのが持ちこたえそうな気がする。
気がするだけかもしれんが。

249 :底名無し沼さん:03/01/17 13:44
エネルギー代謝がグリコゲンから脂肪にかわるからな。寸差は生じるだろう。

250 :底名無し沼さん:03/01/17 14:19
これからの登山は集団登山こそルール違反。団体行動は単独行動が出来て
初めて出来る。団体行動をやるのは、単独行動をするよりずっと難しく事故
も起こりやすい。
ただし冬山登山の場合、単独で入った場合、アクシデントが起こると夏山
より自力救助は難しい。それへのリスクヘッジ(麓への携帯・アマチュア
無線機での定期連絡とかね。)を十分するのは基本ルール。
(遭難救助体制を麓で仲間と十分に確立してから入山。安易に警察に頼らない)

251 :底名無し沼さん:03/01/17 18:54
アザラシや白熊が氷の上で平気なのも皮下脂肪のおかげと聞いたこと
がある。

252 :底名無し沼さん:03/01/17 20:06
デブによる厳冬期単独無酸素裸がハイパーアルピニズムかも。

253 :底名無し沼さん:03/01/17 20:07
あげちゃった、ごめん。

254 :底名無し沼さん:03/01/17 21:25
だんだんスレ違いになってきた。
デブスレちゃんとあるだろう?

255 :底名無し沼さん:03/01/17 21:37
まぁスレ違いな話に発展するということは
大きな事故が起きてないということなわけで

いいんだか悪いんだかわかんないけど

256 :底名無し沼さん:03/01/17 23:06
日曜にかけて低気圧が来るぞ来るぞ来るぞ
パンパカ出るぞ出るぞ出るぞ

257 :底名無し沼さん:03/01/18 00:42
脂肪は単位質量当たりのカロリーがバカデカイからデブのエネルギー貯蔵を考えれば
当然長生きするに決まってる。
質量当たりの表面積も小さくなるから熱効率も向上する。
ただ皮下脂肪の断熱効果は水中でこそ真価を発揮するもので空気中では大して効果がないらしい。

258 :底名無し沼さん:03/01/18 01:31
>>257
> ただ皮下脂肪の断熱効果は水中でこそ真価を発揮するもので
> 空気中では大して効果がないらしい。

この話の根拠希望。
煽ってるわけじゃなくて、本当にこのあたりの話を知りたいのよ。
確かにアザラシや鯨は厚い脂肪層を持ってるけど、シロクマもラッコも
脂肪は薄そう。キタキツネがホンドギツネよりデブっているようにも
見えないし...

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)