5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【秘峰】北ア・赤牛&南ア・蝙蝠【最奥】

1 :岳人:03/01/02 17:30
さあ語りましょう!!
僕は蝙蝠はあります。

2 :岳人:03/01/02 19:48
誰か情報を?マイナーすぎるかな??

3 :底名無し沼さん:03/01/02 19:49
昔、愛染恭子の秘峰をいただいた人は、
蝙蝠のスープを飲んでたね。  >サバイバル

4 :底名無し沼さん:03/01/02 19:50
蝙蝠なら秘境ってほどでもないだろ!

5 :岳人:03/01/02 19:52
じゃあ情報お願いします??

6 :底名無し沼さん:03/01/02 20:15
赤ベコ vs バットマン

7 :大人の名無しさん:03/01/02 22:30
>>4
 禿堂
 北アルプスなら薬師見平,南アルプスなら上千枚山ぐらいでないとな。

8 :底名無し沼さん:03/01/02 22:43
>>7
わかるけど、語りようがないじゃん!(大爆笑)

9 :bloom:03/01/02 22:45



http://www.agemasukudasai.com/bloom/

10 :大人の名無しさん:03/01/02 22:47
>>8
 言われてみりゃ,そうだ罠。

11 :底名無し沼さん:03/01/02 22:50
秘境ではないけど赤牛は北アのヘソだね。
ちょうどドマンナカだ。


12 :大人の名無しさん:03/01/02 22:54
蝙蝠岳は,南アの臍だな。

13 :底名無し沼さん:03/01/02 22:55
南アのアナノレ

14 :底名無し沼さん:03/01/02 23:05
情報おねがいします

15 :大人の名無しさん:03/01/02 23:06
蝙蝠岳は,三伏小屋から熊ノ平へ向かう人たちが立ち寄るようだ。その逆は,
塩見岳越えがあるので,寄るのは少ないらしいが。

16 :底名無し沼さん:03/01/02 23:08
赤牛、コウモリの感想もおねがいします

17 :大人の名無しさん:03/01/02 23:11
俺は,どったも行ったことが無いからわからん罠。
でも,遠くから見たことなら書ける。
赤牛岳はスゴ乗越,蝙蝠岳は小河内岳辺りから見たのが良かった。

18 :底名無し沼さん:03/01/02 23:14
赤牛やコウモリってピークに看板あるんですか?

19 :大人の名無しさん:03/01/02 23:20
蝙蝠は,別スレであることが載っていた罠。

20 :底名無し沼さん:03/01/02 23:23
看板くらいはあるよ。
赤牛は黒部湖から逝くとメチャきついらしい。
それに登山口の奥黒部山荘までの湖畔沿いの道も
地図ではわからないアップダウンの連続できついらしい。

21 :底名無し沼さん:03/01/02 23:25
赤牛、看板あるんですか?コウモリも?どんなのだろ?普通かな?

22 :大人の名無しさん:03/01/02 23:26
読売新道というくらいだから金に任せて作ってあるだろ。

23 :底名無し沼さん:03/01/02 23:28
あんな奥にあるんだから、見てみたい!あと霞沢も!

24 :底名無し沼さん:03/01/02 23:31
フツーです

25 :底名無し沼さん:03/01/02 23:34
どんなんでしか?

26 :底名無し沼さん:03/01/03 07:14
長方系でしよ♪

27 :岳人:03/01/03 09:58
色は大きさは??

28 :底名無し沼さん:03/01/03 10:12
赤牛は眺める山ではなく登る山だ、俺は水晶から縦走し、読売新道を降りたが
頂上付近の稜線は荒涼とした赤茶けた砂礫で、そこには背丈の倍ほどある
岩塊がモニュメント状に散在するという異様な光景が展開される。
また、天然記念物に指定されてもいる薬師岳の東面の4つのカールが
圧倒的な迫力で望める。
これは、山岳写真でもめったにお目にかかれない被写体である。




29 :岳人:03/01/03 10:17
>28 その写真お願いします!!

30 :大人の名無しさん:03/01/03 11:14
蝙蝠から徳衛門を経て二軒小屋まで行きたいよ。

31 :岳人:03/01/03 11:29
でも東海フォレストがね・・・

32 :大人の名無しさん:03/01/03 11:32
>>31
 何を心配?

33 :岳人:03/01/03 11:35
小屋泊まりしないとバス・・・

34 :大人の名無しさん:03/01/03 11:51
>>33
 バスがすいている時は,2000円出せば乗せてくれるらしい。
 公式には出していない情報だけど。

35 :底名無し沼さん:03/01/03 12:20
普通は延々歩きでしょ?東海ってむかつく。

36 :大人の名無しさん:03/01/03 12:49
 新倉に車が置いてあったので,赤石岳から椹島に下ってから二軒小屋までが
つらかった。
 二軒小屋から畑薙ダムなんて死ぬよな。

37 :底名無し沼さん:03/01/03 12:52
>>30
塩見の肩の小屋から、蝙蝠を経て二軒小屋まで来れば、いずれにしても
夜になるでしょ。二軒小屋ロッジで泊まるが吉。翌日は、畑薙までバスが
お待ちかね。歯ブラシつきのアメニティをくれて、快適だYO。
カネがないからテント、どうしても林道歩きはしないというなら、転付
峠越えだね。

38 :底名無し沼さん:03/01/03 13:00
二軒小屋、冬期小屋を利用したことあるけど、夜、外に出て
電信柱の街灯が自動的に点灯していて、萎えた。

39 :大人の名無しさん:03/01/03 13:02
北アルプスの小屋が8000〜9000円の時代だから,二軒小屋の高さも
あまり気にならなくなってきたのは確か。

40 :大人の名無しさん:03/01/03 13:12
国土地理院は,高山裏近くの高山と小日影山にも行ったことがあるらしいな。
『点の記」を見ると,99年10月に三角点確認となっている。もちろん,作業は
夏だったとは思うが。

41 :底名無し沼さん:03/01/03 14:37
蝙蝠岳みたいなもん、塩見岳の派生尾根に
あるちょとした高まりにすぎないだろ。
秘峰とか言ってあり難がる意味もなし。

42 :岳人:03/01/03 14:47
幕営だから、バス乗れない・・・

43 :岳人:03/01/03 15:11
つーかいった人の書きこみ希望

44 :底名無し沼さん:03/01/03 15:29
>>43
蝙蝠から延々下山、まもなく二軒小屋というところに、発電所あり。
そこからケーブルカー(資材運搬用)が大井川東俣に向かって落ちていて、
ケーブル路線沿いに踏みあとがある。
そこを下るのが吉。ただし、かなり急傾斜だが。
本来の道を下ると、激しく迂回の上、道が荒れていて、2倍は時間がかかる。

あと、蝙蝠山頂からの下山路取り付きが激しくわかりにくいので要注意。
一帯は樹林のない野原で、どこでも歩けそうな感じだ。

45 :大人の名無しさん:03/01/03 16:19
『南アルプス』(永野敏夫)に四郎作沢ノ頭からの蝙蝠岳の写真が載っている。
その写真を見て蝙蝠岳に無性に行きたくなった。

46 :底名無し沼さん:03/01/03 17:24
蝙蝠のプレート見ました??

47 :底名無し沼さん:03/01/03 17:37
昔は、道標の横に立っていたね。 
蝙蝠岳の字が彫り込んであるプレート。
そのうちに無くなったけど。

48 :底名無し沼さん:03/01/03 17:50
永野さんのお店。
しばらく前に、ランチ食べに行ってみた。
美味しかったよー。

『南アルプス』の中で「食べ物にこだわらない・・・」
様な事を書いているけど、美味しかったです。



49 :大人の名無しさん:03/01/03 18:39
俺も3年ほど前に食べに行った。ハンバーグランチを食べたかな?

50 :底名無し沼さん:03/01/03 19:37
>47 嘘つくな はげ

51 :底名無し沼さん:03/01/03 19:38
>>47嘘つくな はげ



52 :底名無し沼さん:03/01/03 20:33
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~hitoyo/siomidake.htm

53 :底名無し沼さん:03/01/03 20:47
↑これ先輩が10数年前に置いてきたプレートです。
 今年、違うプレートもってきました。ちなみに
 ↑のプレートはもうないです。

54 :52@嘘つきハゲ:03/01/03 21:01
これって、彫り込んでなかったかなぁ?

嘘つきハゲだから、記憶が曖昧でね。

55 :52@嘘つきハゲ:03/01/03 21:14
何だか鬱だ。
もう寝るよ。
美奈さん、おやすみなさい。

56 :底名無し沼さん:03/01/03 22:56
彫ってます!先輩が夏合宿で北〜光のときにコウモリをみて一目惚れして合宿直後に単独でコウモリに持っていったものです。 大無間ってピークに登頂した人の名前いれる缶があるってほんとうですかぁ?

57 :お目覚めハゲ:03/01/04 01:54
大無間。。。

今年、幾度かに分けて大根沢やガッチ、池口等に行く予定だけど、
大無間にも行ってみるよ。
このスレ、または後継スレがあったら書き込みます。

58 :底名無し沼さん:03/01/04 09:38
通だね

59 :底名無し沼さん:03/01/04 15:28
大無間ってピークに登頂した人の名前いれる缶があるってほんとうですかぁ?


60 :名無しさん:03/01/04 17:26
>>59
 10年前に行った時は,コーヒーの瓶が置いてあり,その中に自分で持って来た
メモのような物を入れることができた。


61 :底名無し沼さん:03/01/05 01:14
なるほど。もうないんですか?あと大無限、コウモリ、赤牛の魅力教え手

62 :大人の名無しさん:03/01/05 01:17
>>61
 今は,あるかどうかは知らない。
 大無間山は,田代からの往復だったが,原生林(?)の深さを感じた。

63 :底名無し沼さん:03/01/05 08:16
赤牛岳って、2〜3日で行って来れるデスか?

64 :ミニモニ藪こぎ:03/01/05 08:31
黒四ダムに行くと、赤牛をバックに写真撮ってるカップルがたくさん居ます。
あそこでは、目の前にある立山よりも人気がありますな。

65 :大人の名無しさん:03/01/05 11:41
>>63
 行けないことはないだろ。
 早朝に新穂高を出て三俣山荘泊,赤牛越えて奥黒部ヒュッテ泊で。

66 :底名無し沼さん:03/01/05 13:13
>>65
赤牛登ったこと、あんのか?

67 :底名無し沼さん:03/01/05 15:55
水晶小屋ってどう??

68 :底名無し沼さん:03/01/05 16:47
昔、悪沢岳から真北に北上して塩見岳を目指したことがあります。
途中の北俣尾根の取り付き点を見失い、しかたなく、
大井川西俣を二軒小屋まで下り、東俣を北上して、蝙蝠岳経由で
塩見岳に登ったことがあります。
蝙蝠岳中腹までは、トラック用の車道ができており、
登山道(踏み跡程度)に入って、たしか1時間程度で山頂に立てた記憶があります。
とゆうことで、蝙蝠岳は縦走者には秘境でも、
東海パルプのおっちゃんやら、大井川ベースの釣り人には、景色のよい手軽なピークじゃないかな。


69 :底名無し沼さん:03/01/05 17:06
まじですか??それはちゃんとした登山道なんですか??

70 :大人の名無しさん:03/01/05 18:39
>>66
 無いよ。

71 :底名無し沼さん:03/01/05 18:40
なるほど。もうないんですか?あと大無限、コウモリ、赤牛の魅力教え手


72 :酔い酔いハゲ:03/01/05 19:08
>>68
中俣を少し上がれば、今でも取り付きの吊り橋跡は
あると思いますよ。
>トラック用の車道
東俣の森屋沢付近の作業道は、数年前に再び復旧させましたね。
ただ、上の方まではかいていなかったので、作業道跡が、
今でも蝙蝠の取りつきに効率的に使えるかどうかは疑問です。
>景色のよい手軽なピーク
確かに、フォレストの作業員の方は仕事となればサクサク行ってしまうでしょうね。
二軒から歩き通しで、広河原上の蝉ガレ(北荒川岳下のガレ)の写真を撮りに行って、
昼頃には二軒に帰ってきていました。
尚、以前二軒小屋の番人をされていた方の奥様は、子どもを連れて、
歩きでマンノー経由で日帰り千枚登山を楽しまれていました。
ただ、釣り師にとって蝙蝠が手軽なピークかというと疑問があります。
尚、私はフォレストとは関係ありません。



73 :底名無し沼さん:03/01/05 19:12
赤牛や蝙蝠の魅力を教えてください

74 :底名無し沼さん:03/01/05 19:20
それにしても「赤牛」登ったのは、
オレだけか。

75 :底名無し沼さん:03/01/05 19:20
教えてください!!

76 :底名無し沼さん:03/01/05 21:08
ぱんぱか違ってこのすれはいいね。
まじ山男がいるって感じ。
赤牛に蝙蝠、大無間ってのも渋いし!!

77 :底名無し沼さん:03/01/05 21:24
渋い系なんで書かせてもらいますと
南駒ケ岳や三ノ沢岳ってどうなんでしょうか??
興味あるんで!

78 :底名無し沼さん:03/01/05 22:41
>>74
ミスター赤牛!

赤牛チャソピョン♪

79 :底名無し沼さん:03/01/05 22:44
まじすごいっすよ!!

80 :大人の名無しさん:03/01/05 23:07
三伏峠から鳥倉林道へ向かう途中で豊口山に寄ったことはあるが。

81 :底名無し沼さん:03/01/06 01:26
nannsukasore
??


82 :底名無し沼さん:03/01/06 13:02
>>74
赤牛登ったの?たいへん。で、何で登るの?
水晶から北上すれば、そんなに大変ではないのに。
大変なのは、奥黒部ヒュッテからのダム湖周遊。


83 :底名無し沼さん:03/01/06 15:06
>>82
>>28に書いたとおりだが。
君の感覚では奥黒部ヒュッテからのコースのみが、“登る”であって、
その他のルートはちがうみたいだね不思議なことに、俺は頂上に立つことを
つまり登頂することを登ると表わしたのだが・・・

84 :底名無し沼さん:03/01/06 15:08
ともかく赤牛の魅力はなに??

85 :底名無し沼さん:03/01/06 17:13
おお!漏れも夏に読売新道登ったど。
ダムから奥黒部ヒュッテまでの湖畔道アップダウンはなかなかハードよ。
ヒュッテに着いてテント建てて
ジッパー開けっ放しで昼寝してたら思い切り虫に食われた。

翌日朝早く出発したが、赤牛・水晶を越え雲ノ平に着いた頃には夕暮れだった。

赤牛から見る薬師はデッカイよ。
人もいないから静かだし、人造建築物はダムしか見えない。
おすすめよ。



86 :底名無し沼さん:03/01/06 18:00
>>85
そわそわ♪

87 :底名無し沼さん:03/01/06 18:54
ダム湖畔道・・・奥黒部ヒュッテからなら右岸は崩落個所の梯子段とか
アップダウンはあった記憶があるが、左岸に渡るとそれほどでもないだろ、
ハードだハードだってバカみたいに言うヤシがいるが、林道歩きのような
水平移動と思っている期待が裏切られるだけのこと。


88 :底名無し沼さん:03/01/06 19:53
なるほど、景色や読売新道のくだりはどうなんですか?あと水晶小屋は?

89 :底名無し沼さん:03/01/06 19:54
>>83
なーんだ、読売新道を下りたんだ。
普通なんだ。
それにくらべると85はちゃんと登っている。たいしたもんだ。

ダム湖周遊がつらいのは、奥黒部ヒュッテ到着で、目的達成。
あとは気楽に水平道と油断することから、足に来る。
平の渡しで、船が本当に来るのか不安にさらされ、
やっとついた対岸から代わり映えしない景色の中の小さなUPDOWNの歩き。


90 :底名無し沼さん:03/01/06 20:03
読売新道じたいはどうなんですか??
どんな感じですか??

91 :底名無し沼さん:03/01/06 20:43
>>89
まぁ、ムキになりなさんな。
自分で計画を立てて実行する。
自分が行きたいと思ったルートを辿る。
人それぞれの楽しみじゃぁないかな?

自分の嗜好・スタイルを確立している人にしてみれば
「関心が無いことをアレコレ言われてもねぇ」
といった感じではないでしょうか?

オレは83じゃあないよ。

92 :底名無し沼さん:03/01/06 21:47
オレはその83だけど、赤牛は山行の単なる通過点だったよ。
折立〜太郎兵〜雲〜高天原〜雲〜祖父〜水晶〜赤牛〜奥黒部〜ダム〜
東一ノ乗越〜室堂〜剣沢〜剣〜剣沢雪渓〜北股〜池ノ平〜仙人池〜
阿曾原〜欅平
一応、単独幕営だが山小屋のカレーやラーメンも若干利用。


93 :底名無し沼さん:03/01/06 22:23
読売新道じたいはどうなんですか??
どんな感じですか??


94 :底名無し沼さん:03/01/06 22:41
下部は木の根道って感じだね。
かなり原始性も感じるところがあり、
俺が逝った時は巨大な「甲羅ナメクジ」にも出会った。

95 :底名無し沼さん:03/01/06 23:10
甲羅ナメクジ??
上のほうは??

96 :底名無し沼さん:03/01/07 01:58
かたつむりのことじゃないの?
俺は見なかったな。

うっそうとした樹林帯を2〜3時間で抜けると、南に頂が見えるの。
銀色に光る棒が立ってるのが見えたので、そこが赤牛山頂かな?
と思ったけど、それは雨量計かなんかで、そこに着いて山頂はまだまだ先だと
気づかされた。その時のガックリ感は大きかったな。

樹林帯の道も、心配したほどには荒れてなかった。
ハイマツ帯の稜線も歩きやすいし、赤牛から水晶までは空中楼閣を歩いてるような気分。
左手に裏銀の山並み。
右手には五郎・薬師、そして遥かに剱。
眼下にはのっぺりとした雲の平。

水晶小屋まで辿り着くと、アンちゃんらが労をねぎらってくれますよ。

97 :底名無し沼さん:03/01/07 02:36
水晶は小屋のみだね、夏だと時事馬場多し!
泊まれる数も少ない。
でも赤牛は、やっぱ黒部湖から登りたいね。

98 :底名無し沼さん:03/01/07 11:53
なるほど。赤牛行きたいですね。僕はしょぼいんで
読売新道を下りますが。
蝙蝠ってのはどうなんですか??

99 :底名無し沼さん :03/01/07 12:07
>>95 >>96
それにしても君達は物知らずだな〜
コウラナメクジで検索してみろ!
要するにそれだけ赤牛周辺は「森羅万象」を
感じられる場所なんだよ。


100 :底名無し沼さん:03/01/07 12:24
真裸晩緒を感汁

101 :底名無し沼さん:03/01/07 15:17
蝙蝠ってのはどうなんですか??


102 :底名無し沼さん:03/01/07 18:26
読売新道はナベツネが拓いたんだぜ

103 :底名無し沼さん:03/01/07 20:58
蝙蝠岳からは、悪沢岳が迫力あり。
でも景色そのものより、その静けさが魅力かな。
赤牛に比べると、塩見から手軽にいけます。
塩見自体は無理すれば新道で三伏経由で日帰り可能になっています。
とすると、蝙蝠岳は1泊2日でピストン可能。
赤牛は、さすがに大変。水晶までも遠いし、ダム周遊も大変に加えて、読売新道の登りはつらい。
でも、どっちがいいかって?
そりゃ、赤牛ですよ。薬師や、裏銀、黒部源流の山が綺麗。苦労しないと到達できない喜び。
ま、北アと南アどっちが好きかによりますが。

104 :底名無し沼さん:03/01/07 21:02
赤牛、蝙蝠。
この手の山として、北アの唐沢岳もお勧め。
餓鬼岳の北の山。
景色抜群。360度すべて北アルプス。
人はほとんどいない。
中房から餓鬼+唐沢は1泊2日で可能。

105 :底名無し沼さん:03/01/07 21:02
なるほど!両方いきます!

106 :底名無し沼さん:03/01/07 22:23
蝙蝠の魅力は、稜線に泊まってから語られたし。
その本領は、徳右衛門との間にありますよ。

107 :大人の名無しさん:03/01/07 22:51
>>108
 そこの場所って,水場が無いだろ?

108 :底名無し沼さん:03/01/07 22:59
上野公園ですが、何か?

109 :底名無し沼さん:03/01/08 00:02
北アと南ア、どっち好きですか?理由つきで。他の山域でもいいですよ?あと興味ある山や山域とかも!僕は飯豊・朝日・鳥海と妙高・火打、雨飾ですね。情報お願いします!お互い魅力を語りましょう!

110 :底名無し沼さん:03/01/08 11:46
一応あげときます。

111 :底名無し沼さん:03/01/08 11:53
北アと南ア、どっち好きですか?・・・愚問ですね

112 :底名無し沼さん:03/01/08 12:44
北ア、行った事無いもんなぁ。

113 :底名無し沼さん:03/01/08 16:52
まあ愚問といわずに

114 :底名無し沼さん:03/01/08 17:40
南アよりかはザイールに逝ってみたいが

115 :底名無し沼さん:03/01/08 18:38
北アと南アの好き好きを問うのは愚問かもしれないが、飯豊と朝日なら文句無く、
飯豊>>>>>>>>>>>>>>朝日だな。


116 :底名無し沼さん:03/01/08 19:04
静岡市と焼津市の間にある高草山だな。
時々、キヒヒヒヒ♪とかヒャァー!と奇声が聞こえる。
林道に止められた、スモークガラスのヤンキーマシーンの中からだけど。

117 :大人の名無しさん:03/01/08 19:08
>>116
 近くだから逝ってみよう。

118 :底名無し沼さん:03/01/08 19:27
飯豊と朝日、なぜ飯豊ですか?

119 :山崎渉:03/01/08 20:26
(^^)

120 :底名無し沼さん:03/01/08 20:38
age



121 :底名無し沼さん:03/01/08 20:39
あげ

122 :底名無し沼さん:03/01/08 20:40
あげ。

123 :底名無し沼さん:03/01/08 20:41
あけ

124 :底名無し沼さん:03/01/08 20:43
agemasuru datouyamazakiwataru

125 :底名無し沼さん:03/01/08 20:52
age

126 :底名無し沼さん:03/01/08 21:46
山崎渉しね

127 :ハゲマン:03/01/08 22:41
飯豊、朝日と聞くと、
自分的には山というよりも沢のイメージです。

128 :底名無し沼さん:03/01/09 13:33
age

129 :底名無し沼さん:03/01/09 15:04
1は静かな山が好きなの?



130 :底名無し沼さん:03/01/09 19:05
水晶から赤牛への稜線は北アでも屈指の山の奥深さを
感じさせてくれる素晴らしいルートだが、今は水晶の狭い岩稜の頂も
ジジババの下品な笑い声がこだましてるのだろうか。

131 :底名無し沼さん:03/01/10 00:37
最高みたいですね?

132 :底名無し沼さん:03/01/11 09:37
agemasu

133 :底名無し沼さん:03/01/11 22:08
このスレの題の赤牛に登ったヤシは今のところたったの2名、
蝙蝠に登ったヤシは?

134 :底名無し沼さん:03/01/11 22:09
僕です

135 :名探偵ハゲマン:03/01/11 23:38
私も手を上げます。

136 :底名無し沼さん:03/01/12 19:40
水晶側から赤牛に登ったことがあります。
水晶から北はルートが少し不明瞭になり、岩稜の小さな登り下りと
ザレが続きますが、稜線からの薬師のカール群は、苦労の甲斐があります。

読売新道は難しいところはありませんが、鎖場も少しあるし、
樹林帯は張り出した根っこで歩きにくくなります。
確かな水場はありませんが、7月なら雪渓が数ヶ所ありますね。
読売が再整備するという新聞報道がありましたが、その後いかに?

水晶小屋は台風の通過待ちで泊まりましたが、ほんとうに小さな
稜線の小屋です。団体が入ったらつらいでしょうね。


137 :底名無し沼さん:03/01/12 19:45
水晶小屋、いつも通過してますが、いつか泊まりたいです。
オフシーズンは何時でしょう?

138 :底名無し沼さん:03/01/12 19:49
水晶小屋は小さい,と聞いていたけど,実物を見たら本当に小さくてびっくりした。
丹沢の烏尾山荘といい勝負かな?

139 :底名無し沼さん:03/01/12 19:56
水晶小屋は、結構、某読売の団体さんが宿泊してます

140 :底名無し沼さん:03/01/12 20:44
今年からいちおう、予約制になったようですね。>水晶小屋
7月は梅雨明け10日が激混み、8月の中旬までが混みあう時期で、
それ以後は特に週の前半、余裕があるようです。
9月半ば以降、小屋閉め前くらいが空いているでしょうね。

一間しかないあの小屋に団体さんが泊り込むのは、
ちょっと迷惑かもと思ってみたり。


141 :底名無し沼さん:03/01/12 21:09
あの小屋にいるバイトは空き缶潰しの上手さを自慢してばっかり

142 :底名無し沼さん:03/01/12 21:52
だれか高天原温泉から温泉沢の頭へ出た人いないかな?
一度行ってみたいものだ。
赤牛は未踏。

3年前の夏、雪投げ沢源頭の天場から蝙蝠を越えて二軒小屋まで歩いた。
深い樹林帯を下り行くと突然でかい発電所かなにかに出くわしてびっくり、
その後下りきるまで結構急なアップダウンがあってうんざりする。

蝙蝠まではピストンの連中がちらほらいるが、その先はだれにも会わなかった。
でも道はしっかりしているし、テープもある。
二軒小屋からは転付峠をこえて新倉へ出た。

143 :底名無し沼さん:03/01/13 08:55
高天原で朝風呂浴びて温泉沢頭にあがるルート、年に一度は使います。

144 :底名無し沼さん:03/01/13 11:00
高天原の眠りの湯でいちゃつくカップル見たときゃ頭きたなあ

145 :底名無し沼さん:03/01/13 11:15
>>144
 「眠りの湯」なんていう名前があるの?

146 :底名無し沼さん:03/01/13 16:43
「からまつの湯」と「ねむりの湯」の2種があるんだよ。
雑誌の写真は大抵「からまつの湯」だけど、そこから数百メートル離れたところに
ぬるめな湯温の「ねむりの湯」があって、そっちの方が楽しい。

147 :底名無し沼さん:03/01/13 17:06
>>146
 俺が行った16年前には1つしかなかった。

148 :底名無し沼さん:03/01/13 17:49
そんないかにも商業的な名前までつけられて
観光地化してしまったのか?

149 :底名無し沼さん:03/01/13 18:13
それぐらいしないと、主はさびしいよ。
いいじゃん、名前付けたって。あんなところ
観光地になんかなれないよ。

150 :底名無し沼さん:03/01/14 23:21
赤牛かぁ。
信州から
山越えで行った方が手っ取り早そうだな。

151 :底名無し沼さん:03/01/16 11:23


152 :底名無し沼さん:03/01/16 12:51


153 :底名無し沼さん:03/01/16 12:53


154 :底名無し沼さん:03/01/16 13:57


155 :底名無し沼さん:03/01/16 14:41
は    

156 :底名無し沼さん:03/01/16 14:49


157 :底名無し沼さん:03/01/16 15:40
う   

158 :底名無し沼さん:03/01/16 15:40
も                 

159 :底名無し沼さん:03/01/16 15:48
り                       

160 :底名無し沼さん:03/01/16 15:51
を                                 

161 :底名無し沼さん:03/01/16 16:48


162 :底名無し沼さん:03/01/16 16:49
べ 

163 :底名無し沼さん:03/01/16 17:56


164 :底名無し沼さん:03/01/16 18:03
東南アジアに蝙蝠料理ってなかったけ?
烈しく板違いだが。

165 :底名無し沼さん:03/01/16 19:16
フルーツバットとかいうやつかい。

166 :底名無し沼さん:03/01/16 21:46
秘峰があるなら珍峰もあるだろう。

167 :底名無し沼さん:03/01/17 06:18
【快便】こんもり岳【爽快】

168 :底名無し沼さん:03/01/17 06:20
【釣餌】赤虫岳【最強】

169 :底名無し沼さん:03/01/17 10:30
くいだらないことはやめて
タイトルの趣旨の書き込みをお願いします。

170 :底名無し沼さん:03/01/17 17:28
>>167 >>168
ハゲシクワラタ

171 :底名無し沼さん:03/01/17 22:32
赤牛からみる薬師のカールは凄いよ

172 :底名無し沼さん:03/01/17 22:41
>>171
オマイも赤牛登頂者か?それならこのスレで三人目だ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)