5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金木犀の香りがしてきました。

1 :底名無し沼さん:02/09/24 22:16
もう秋ですね。
金木犀。何か懐かしい香り。
物悲しい季節です。

暑くもなく、それほど寒いという程でもない絶好の季節。
金木犀の香りと共に、貴方のポエムを語ってください。


君の泪にごめんなさい。僕は君の目を見られなかったよ。
銀色のレールを君は見つめていたかい?
東京で僕は、、、僕はどうやら生き急いだようだ。
本当はあの家で、そう、庭に金木犀の木があるあの家で、
君と暮らしたかった。
正解なんて、遅れてやってくる。それが間に合う人もいるし、
僕みたいに遅すぎる人もいる。ただそれだけのことだ。
君にはどうか幸せでいてほしい。
金木犀の香りの中で。

2 :底名無し沼さん:02/09/24 22:19
ゲラゲラ

3 :底名無し沼さん:02/09/24 22:22
ハナクソをほじりたくなるほどロマンティック

4 :底名無し沼さん:02/09/24 22:26
金星なんだか木星なんだかはっきりしやがれ!!

5 :底名無し沼さん:02/09/24 22:34
ポエムを語ってください。
山の詩人さんに期待します。
金星でも木星でもありません。金木犀です!

6 :底名無し沼さん:02/09/24 22:39
山から帰って玄関で靴紐を解く時
もう、次の山の事を考えている。

・・・詩でもなんでもねーな


7 :底名無し沼さん:02/09/24 22:48
お前の最後は笑顔だった。
あの大キレットで、何の予感もなく、重大事は突然起こる。
あれは、英雄願望だったのか?今の俺には、死と生をやり取りする愚かさしか見えない。
死んだあいつは馬鹿だったろうか?俺は愚かだったろうか?
山は、あのとき以来嫌いになった。

こんな具合?ポエム。

8 :底名無し沼さん:02/09/24 22:53
朝の日が 槍の穂を照らす
磨かれた廊下を すり足ですすむ私
キイと音をさせ 扉をひらく
白い馬蹄形のイスに 私は座る
金木犀の香りに包まれ
私は 分身をひねり落とした
槍岳山荘 芳香剤の薫りのトイレ

9 :底名無し沼さん:02/09/24 23:12

君を思い出すとき、キンモクセイのかおりが漂うような気がする。
あの秋の日曜日、お別れをしたね。
僕を好きだと言ってくれたあの日。僕は照れくさくて、そっけない態度を取ってしまった。
君が悲しい顔をして去っていくのを、なんで素直な気持ちを伝えなかったのかと、自分を責めながら眺めていた。
今、君の寝顔が隣りにあるのを見つめている。
君と出会えて本当に良かった。君と巡り会えて。




10 :底名無し沼さん:02/09/24 23:18
ポエムってのがすごいな。

11 :底名無し沼さん:02/09/24 23:41
俺は君の声を聞く
そんなはずはないのに
俺は君にとらわれている
死んでしまった君に

君に合うことが出来るのか
ありもしない突起にザイルを架けた時に

君は何処に登ろうとしたんだ?
誰かに誘われて、ありもしない頂を目指して。

12 :底名無し沼さん:02/09/24 23:53
ぼくが君の股に顔つっこんで
マンがにおうといったなら
君はぼくの股にしゃぶりつき
金も臭えとささやいた


13 :底名無し沼さん:02/09/24 23:59
>>12スゲ−面白いんだけど、サイトかなんかあるよね。是非教えてくれ。

14 :金玉も臭ぇ:02/09/25 01:12
>>1
俺も、「金木犀の香りがしたら書き込むスレ」っていうのを
立てようかと思っていたので、携帯でこのスレッド(タイトルのみ)を見つけて
嬉しくなり、家に帰ってきてから中身を読んで、ひっくりかえりました。(w

15 :金玉も臭ぇ:02/09/25 01:16
9月下旬、日中は少し汗ばむけど、夕方から強まる風と共に気温が下がり、
美しい夕焼けが終わる頃、どこからともなく「金木犀の香り」が漂ってくる
この季節、本当に好きです。

16 :底名無し沼さん:02/09/25 01:35
>>15
金玉なんだか木星なんだかはっきりしやがれ!!

17 :俳人2号:02/09/25 12:15

月 見 上 げ

 佇 む 君 と

  キ ン モ ク セ イ


字余り。
 

18 :底名無し沼さん:02/09/25 12:25
>>12 秀逸

19 :底名無し沼さん:02/09/25 12:49
パパのお口臭いと娘言う
親父が俺に「禁モクせいッ」

20 :底名無し沼さん:02/09/25 13:08
フフッ
山のポエマーの実力はこの程度なのか

集えよポエマー!

21 :底名無し沼さん:02/09/25 14:36
山登エマー

22 :底名無し沼さん:02/09/25 18:29
>>9
>君を思い出すとき、キンモクセイのかおりが漂うような気がする

トイレにこもってばかりの彼女?

23 :ヤッくん:02/09/25 19:33
俺が君の事を好きなのは、100%・・・soかもネ!
そうさ俺は、君にZokkon命(Love)
食事にいこうよスシ食いねェ!、
エ?君も富士山隙なの?アッパレフジヤマ

24 :底名無し沼さん:02/09/25 22:45
俺ポエマー

もうちょっとしたら新作をここで披露するよ

25 :底名無し沼さん:02/09/25 22:46
トイレの臭いです。

26 :底名無し沼さん:02/09/25 22:48
ポエマー!?
お前ら本当にアタマ大丈夫か?
昔アタマ悪そうなアイドルが「私ポエマーだからぁ」とか言ってるの聞いて
ハラカカエテ爆笑したがこんなに浸透してるとはね…

27 :底名無し沼さん:02/09/25 22:50
ゴルフをする人はゴルサー
テニスをする人はテニサー

28 :底名無し沼さん:02/09/25 22:51
>>26
なんだと!俺もポエマーだぞ!
しかも、俺の彼女はポエットさんだ!
ポエムを馬鹿にするな!


29 :底名無し沼さん:02/09/25 23:24
>>1
> 君の泪にごめんなさい

出だしから爆笑しちゃったYO!
もしもネタじゃなかったらごめんな・・・

30 :1:02/09/25 23:49
ごめんなさいの心があるなら、ポエジーの一つもひねってかきこんでくれ・・・
俺は非常に苦しい戦いをしている。君も見ているだろう?俺を助けろ!

もちろんネタじゃないぜ、そんなところで俺は嘘をつかない。


31 :ポエマー:02/09/26 00:14
赤いまん丸な月
びっくりする様なでっかい満月を
君と二人で学校の帰りに見たね
それは君に口づけした夕方
キンモクセイの薫りは
君のつけていた香水か?
それとも
校庭の片隅にあったあのキンモクセイか?
今は分からない
分かっているのは
あのときの僕らの気持ちが本物だったっていうこと



32 :秋の気配:02/09/28 22:35
ぁぁ ベーゼは口には
お口にはしないでね

お口のベーゼはとっておくの
ほんとに好きな人に
ほんとに好きな人に

だから
ベーゼは下のお口に

昔ベーゼを許した人は
なんでもないカーペンターだった
でも
ギャフンなくらいいい人だった
きんもくせいの香りの中で
お口にベーゼ・・・



33 :底名無し沼さん:02/09/28 23:16
もうこのスレだめぽ・・・・

34 :底名無し沼さん:02/11/05 20:37
金木犀ってトイレの芳香剤ってかんじ。

35 :底名無し沼さん:02/11/16 09:26
   

36 :底名無し沼さん:02/11/16 14:52
スレから栗の花の香りが臭ってきます。

37 :山崎渉:03/01/08 21:07
(^^)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)