5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【恐怖】山にまつわる怖い話 巻の二【戦慄】

127 :底名無し沼さん:02/09/08 01:02
小雨の降る中、蝶が岳から横尾へ下山していた。
うっそうとした樹林が続き、歩き始めて2時間くらいたったとき、
樹木の間に山小屋が見えた。はっきりと。
コースタイムは3時間くらいのはずだから、?とは思ったんだけど、
急いで降りたからもう着いたのかな?と思い歩くスピードをあげて急いだ。
でも歩けども歩けども山小屋には着かない。何で?どうして?と思いながら
さらに1時間くらい歩いて、やっと横尾の小屋についた。
着いてみてびっくり。それは1時間前に見た(まぼろしの)小屋そっくりだったのです。
怪奇現象?とびびりながら翌日会社に行ったら「それは自然現象だよ」、と。
雨の降る日や、湿度の高い日は、水分が光の屈折を変えて、本来見えるはずのないものが
目の前に見えたりするんですと。
ちょっと安心しました。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)