5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【恐怖】山にまつわる怖い話 巻の二【戦慄】

1 :底名無し沼さん:02/06/27 03:40
前スレに引き続き、超常現象的なものから
事故・遭難に関係するものまで、
幅広く「怖い話」を聞かせてください。
前スレリンクは>>2以下に

2 :底名無し沼さん:02/06/27 03:41
前スレ(PART1)リンク

山にまつわる怖い話
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/975776239/

3 :底名無し沼さん:02/06/27 16:23
夜中にテントの中で目が覚めると、外からフラッシュをたかれた様な「まぶしいっ」
といったような感覚がする時があるけど、あれはなんなんだろう?
ただ単に遠くで雷が光っているだけ?

4 :底名無し沼さん:02/06/27 22:03
>>3
オレは時々、ハイマツの陰から小さいフラッシュを焚かれる事がある。
カメラか?と思って振り向くと何もない。
高山での酸欠の一種だと思っている。
それがまた、岩場では皆無なので、ボーッとしている時に酸欠が出やすいのかな?と。 

5 :底名無し沼さん:02/06/27 22:56
網膜剥離の前兆ですな。

6 :底名無し沼さん:02/06/27 23:04
写真週刊誌カメラマンがキャンプ中の誰かを張っていただけでしょう。

7 :底名無し沼さん:02/06/27 23:06
夏ならペルセウス流星群の火球の可能性大。
マイナス10等程度の爆発が結構ある。

8 :底名無し沼さん:02/06/27 23:08
前スレ読んでて思い出したんだが高校山岳部の時すげー怖い思いをした事があった。
でも、そういうことがあったのは思い出したんだが、どんな怖い思いだったか
どうしても思い出せない。

テントの周りを歩き回る足音ぐらいなら過去に一度遭遇したことを思い出せるんだが…。
テントの中で仲間と「おい、あれやばくない?」とか小声で盛り上がった。

9 :底名無し沼さん:02/06/27 23:09
北朝鮮の核実験ニダ

10 :底名無し沼さん:02/06/27 23:19
>>7
んなにたくさんはないよー。
やっぱり雷じゃないの。


11 :底名無し沼さん:02/06/27 23:39
火球は雷に似ているよ。
雲があっても光るし、影がハッキリ映るほどの明るさになる。
正月頃ならオリオン座流星群がある。
とにかくどえらく明るい。
ぴかぴか光るのでなく、予期せず、ぴかっと輝く。一晩に必ず光るという訳でないが、
ピーク時には2、3個は一晩に見られる。

12 ::02/06/27 23:39
おお、思い出した!山じゃなくってサバゲーやってたときだ。
部室のテントやコンロ一式無断で借りたんだった。
(ちなみに当時部長&部員複数もサバゲー参加)

でも、なんだったかは思い出せない。


13 :底名無し沼さん:02/06/27 23:42
>>8
アルツハイマーさんですか?

14 :底名無し沼さん:02/06/27 23:45
前スレで
1988年ごろ比叡山で学生が強姦殺人事件の話がでてたけど
殺人ならともかく強姦されるなんてひどい話だと思った。
空手の名手(記憶違い)なのに殺されたなんて信じられなかった。
近所の山に登るのが好きだった厨房だったけど記事よんで怖くなって
独りでは登らなくなった。山に入ると雰囲気がかわるので
人の心もかわるのでしょうか。いまでも陰鬱な事件です。
やっぱりこの事件が一番怖かった。合掌。

15 ::02/06/27 23:47
ううむ、まだらボケかもしんない。

ひょっとして前スレ読んでる内に「おれにだって怖い話ぐらいあるぞ」
とか無意識に思い込んじゃっただけかもしんない。と、自分を疑いはじめてる

16 :底名無し沼さん:02/06/27 23:50
山での怪現象って結構自然現象がおおいというよ。
驚く前に科学する態度が求められるな。
外部現象か疲労から来る自分の頭の異常事態か、ヨーク自己分析しようね。
あと、ニッテレの日曜日の20時からの番組は怪奇現象の科学的説明が面白いから
必見だね。

17 ::02/06/27 23:52
雲母坂なら夜中酔っ払って連れ三人でヘッドライトなんかも一切持たずに
延暦寺まで登ったことあるなあ。

途中で見た山腹の誰もいない遊園地の照明がシュールだった。
事件がおきたのはその一年ぐらい後だったかなあ。

18 :底名無し沼さん:02/06/28 00:07
夜中、大文字山に登ったら、結構人と出会うんだよね。
夜景が綺麗、お勧めだよ。
俺は麓から20分だった。

19 :およよ:02/06/28 00:29
へぇー
そうなんだ


20 :底名無し沼さん:02/06/28 00:35
>>8
過去に、どうしても説明のつかない、空白の時間はありませんか?

21 :幽霊はなぜ現れる?:02/06/28 00:40
http://www.athome.co.jp/academy/psychology/psy03.html

22 :底名無し沼さん:02/06/28 01:41
>>8
目の大きな銀色の肌の人とは出会いませんでしたか?

23 ::02/06/28 08:29
おおお、思い出した。実はあんとき、わざと目ばっかり狙う奴がいて、
そんでぶちきれてそいつを殺(略…






ってのはうそで、やっぱ思いだせん。
ネタでした。ってことにしとくよ。

ちなみにおれ、肌銀色だよ。地球の奴ら灰色灰色って失礼なんだよな。

24 :底名無し沼さん:02/06/29 00:53
>>11
正月は四分儀だよ。(今はりゅうだけど)
オリオンは10月。
テントを照らすほどの火球ならば、影が出る。爆発したりしてね。
影が出るほどの火球は、それほどないよ。
-5等級より明るくないと、まず影はうつらない。
じゃなきゃ、-4等クラスの金星でも影が出る。(そういう話もあるけどね)
テントの中で、金星がまぶしいなんて話はあまり聞かないな。
しし群は特異だったんだよ。92年のペルセ群も85年のジャコビニも
あれに比べれば、前座でしかないよ。生涯の火球数を一日で更新したよ。

後は自分で確認して。
日本火球ネットワーク。
ttp://www2.cnet.ne.jp/c-shimo/NewFB.html

25 :底名無し沼さん:02/06/29 23:45
>>14
覚えていますけど、被害者の方は早稲田の二文の学生でしょ?
学士入学してた人。あと、空手の名手じゃないんでは?

26 :14:02/06/30 02:41
>>25
そう早稲田の生徒さんだった。
なんか空手みたいな護身術なスポーツができたと新聞に
かいてあった気がするのです。

27 :なので・・・・・:02/07/01 05:12
>24
球電という現象の可能性も。まあ滅多にないけど、山なら・・・・・

28 : :02/07/01 11:14
テントの周りを忍び足で歩き回る足音がしたので、そっと覗いてみると
キツネでした。

29 :およよ:02/07/02 21:57
漏れも時々瞳孔ひらいてるが!?
・・・Sのせいか?

30 :底名無し沼さん:02/07/03 00:27
>>26
伝統系の空手の黒帯(2段か3段か4段だったと思う)
所属団体も知ってるけど、これ以上は書かない。
いくら空手やってたって、下り坂で後ろから襲われたら大抵はだめぽ

31 :底名無し沼さん:02/07/03 03:38
幽霊か何か知らないが、夜間登山してる時は
生きた人間に会っても驚くよ。
向こうが一人なら尚更。

32 :およよ:02/07/07 01:50
>>31 (禿笑ヒ

33 :底名無し沼さん:02/07/08 17:28
あげー

34 :底名無し沼さん:02/07/08 17:53
ブロッケンの妖怪なら見たことあるぞい

35 :およよ:02/07/09 22:58
女房の観音様

こえぇ〜ぞぉ〜

36 :底名無し沼さん:02/07/19 13:46
age

37 :なろ:02/07/23 23:52
はいよ!
ttp://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=Ryuji

38 :底名無し沼さん:02/07/24 15:00
聞いた話なんですが、お爺さんが町へ行った帰り道
山を通って来たらしいのですが、その時に
白い着物を着た気の狂った若い女に出会ったそうです。

とても恐かったらしいです。

39 :底名無し沼さん:02/08/04 13:30
ジェイソンが出そうなキャンプ場知りませんか?

40 :底名無し沼さん:02/08/04 13:34
知りません。終了!

41 :o:02/08/04 21:50
age

42 :底名無し沼さん:02/08/04 21:52
もう25だし、一生見ないんだろうなと思ってた矢先
近所の踏み切りで見ちまった。

43 :底名無し沼さん:02/08/04 21:58
↑SL?それとも踏切番の旗振り?


44 :底名無し沼さん:02/08/04 22:00
↑子供
SLは休日の秩父鉄道で普通に見れる。

45 :底名無し沼さん:02/08/04 22:37
子供が..? 子供の..?

46 :底名無し沼さん:02/08/05 01:28
とある、南からの下山中、長い林道をとぼとぼ歩いていると、下から上がってくる親子?が向こうに見えた。
もう夕方で暗くなってくるのに?と思っていたら、カーブの死角で見えなくなった。
すれ違う距離まできたが、見当たらない。(人里まで2時間の距離)やっぱ遅いから、戻ったかな、とも思うが、けっこう健脚の私が
追いついてもいいのにとも思う。脇道は無い状況。
不思議に思って歩いていると、頭上で枝の折れる音が。
山側の斜面を見上げると、かなり上の大木に、その親子が枝に腰掛けて、無言で遠くを見ていた。
なんか、この世の者で無い感じがして、心臓がドキドキ、走ってその場から離れました。
まあ、物理的には可能だけど、不自然な体験でした。

47 :底名無し沼さん:02/08/05 01:39
>46、うわっ何気に怖い。

48 :底名無し沼さん:02/08/05 21:09
>>46
サルでしょ?(藁

49 :底名無し沼さん:02/08/13 19:27
お盆ですし、age

50 :底名無し沼さん:02/08/13 19:36
>>46
単なる木登り好きの親子じゃないのか。

51 :高尾山にて:02/08/14 11:37
もう2〜3年前のことだけど、高尾山から陣馬に抜ける途中の影信山付近で、
どうみても50歳以上のオババが白粉(おしろい)で顔を塗り固めて、ミニ
スカートのセーラー服姿で山道を歩いていた。頭にはリボンまでつけて、
明らかに女子学生のいでたち・・・。
あまりにも異様な雰囲気だったので思わず彼女の顔を見たとき、バッチリ
目と目があってしまった。そのとき、彼女は、シナをつけてニコッと微笑み
かけてきたのだった。
俺は、あまりの恐怖に下を向いて早足で通りすぎたのは言うまでもない。
あのオババは男アサリのためにあんな格好で山に来たのだろうか?
思い出すたびに身も心もティムポも縮み上がる体験だった。


52 :底名無し沼さん:02/08/14 11:49
貴重な体験でありますね、機長!

53 :底名無し沼さん:02/08/14 11:54
>>51
その後、セクースの最中にオババの顔が浮かんで来て
萎えてしまったなんてことはなかったか?

54 :底名無し沼さん:02/08/15 05:15
何が怖いって、昔、無謀にも樹海突っ切り歩きを実行した時に見た、真っ赤なハイヒールが
揃って倒れた木の上においてあるのを見た時が怖かったよ。回りどこにも吊れそうな感じの枝ないし、
持ち主がどうなったのか、いまだにすごい気にかかる。

55 :底名無し沼さん:02/08/19 01:08
>>46
寸又川???

56 :底名無し沼さん:02/08/19 04:59
>55
長野県側なんだけどね。易老の帰り。でも普通そういう状況なら、自分のほうに目線を向けても
いいと思うんだけど、無視、無表情なんだ。小学生っぽい子供も無言。おかしいよね。
ふー。

57 :底名無し沼さん:02/08/19 07:21
醜いエロリッバアにせまられたとき

58 :底名無し沼さん:02/08/19 22:07
金玉にヒルが吸い付いていた時は血の気が引いたよ

59 :底名無し沼さん:02/08/21 23:55
>>56
へたに視線合わなくてよかったと思う。

60 :底名無し沼さん:02/08/22 03:33
>>56
こんな感じ?
(´_ゝ`)(´_ゝ`)

61 :底名無し沼さん:02/08/22 03:48
>>46
親子心中決行の時に行き合わせたのでは?
そういう時の母親って朦朧としてる(高山障害じゃなく心の病気で)
その後誰のものとも死体2体が見つかりませんでしたか?

62 :底名無し沼さん:02/08/23 14:52
山じゃないんですけど、昨夜このキーボードをカチャカチャ弄っていたら、
直ぐ隣で聞き覚えの無い男の声で、ブツブツ言ったり、うめいたり、
15-20分くらい声がしていました・・・。

・・・恐ろしくて、振り向けませんでした。(出入り口のドアの手前あたり。)

63 :底名無し沼さん:02/08/23 14:58
自衛隊を退官したヤツが「考えたいことがある」って言って
恐山でキャンプした。彼曰く
「夜中に地面の中から赤ちゃんの泣き声」
「寝苦しいので起きると老婆が胸の上に乗って首締めてた」
彼はホラや冗談を言うタイプじゃないから恐いです。

64 :底名無し沼さん:02/08/23 17:03
>自衛隊を退官したヤツが「考えたいことがある」って言って
>恐山でキャンプした。

そもそも、そういう素養があると思われ。

65 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/23 17:06
http://s1p.net/qqwert

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

66 :底名無し沼さん:02/08/23 22:39
>>63
怖がらせて、君に飛びついてきて欲しかったのだと思う。自衛隊員はアレだから。

67 :底名無し沼さん:02/08/24 07:00
た、隊長う! たっ、只今から洞穴へ突入して参ります!!
いけっえええええーーーーー!!

(・・・いやーーーん!)

68 :底名無し沼さん:02/08/24 17:40
>>62
どうせ、およよのしわざだろ。
よくあるこった。

69 :底名無し沼さん:02/08/24 17:43
すんません、おろくってなんですか?

70 :底名無し沼さん:02/08/24 17:46
舌伊

71 :底名無し沼さん:02/08/24 17:52
>>70
どうも。なんでおろくなんだろ。。。

72 :底名無し沼さん:02/08/24 21:10
62です。

マジです。本当の話です。
ドアの手前についたてがあって、そのついたてとドアの間で、
人の気配っていうより、はっきり声が暫くしていました。
ただ、音がこもって何を言っているのかハッキリとはしなかったのです。
床が軋む音で、少し動いているのも分かりました。

この前は、部屋の明かりをつけずにスタンドでキーボードを打っていましたが、
今日は、部屋の明かりをつけて、キーボードを打っています。(笑)
結局、床の軋むバチバチいう音が消えて気が付いたら、その人の声も消えていました。

起きていての事なんで、夢ではありません。

73 :底名無し沼さん:02/08/24 21:19
>>63
恐山でキャンプ?宇曽利山湖の湖畔でキャンプしたのかな。
ロケーションは悪くないが、硫黄の臭いが体に染み付きそうだ

74 :底名無し沼さん:02/08/24 21:20
・・・あっ・あなたの、後ろに、も・・・。

イヤああああああっーー!!

75 :底名無し沼さん:02/08/25 15:30
>>63
やたらむし キャンプしてよいのか?あそこは。

76 :底名無し沼さん:02/08/25 23:31
>72
その状況からすると、↓の写真と同じ現象かもしれない。

http://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/image01.htm

写真の真中上方のドアの青いシートらしきものじっとみつめていると分かるよ。
それがなにか。

77 :底名無し沼さん:02/08/26 00:38
>>76
よくわかんないっす。
なまくびが載ってる?


78 :底名無し沼さん:02/08/26 00:54
>>77
しばらくじっと見てると・・・・??(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


79 :底名無し沼さん:02/08/26 01:22
見てしまったのね。
スパイウエアで有名な写真だろう。
専用ソフトで除去しよう。

80 :底名無し沼さん:02/08/26 01:23
>>77
ビビターヨ!!

81 :底名無し沼さん:02/08/26 01:38
>>79
スパイウエアなの?
ただのgif動画じゃないの??


82 :底名無し沼さん:02/08/26 23:22
( ゚Д゚) ゴルァ!
もっと恐い話を書けやい!!

83 :底名無し沼さん:02/08/27 00:53
>>82
ご飯を食べました。
しかし何とそのご飯は三日前のご飯だったのです!

84 :底名無し沼さん:02/08/27 00:54
↓オチ

85 :底名無し沼さん:02/08/27 00:58
でも僕はグルメなので、5日前のご飯しか食べない主義でした。

86 :底名無し沼さん:02/08/27 00:59
↓次でオチ

87 :底名無し沼さん:02/08/27 01:07
ャノミズ
つーことは水道橋。

88 :底名無し沼さん:02/08/27 01:13
>>84
>>83で落ちてるんだけど・・

89 :底名無し沼さん:02/08/27 03:44
護身用も兼ねて、研ぎ減りして美術的価値のなくなった短刀を持参している。
気合を兼ねて、ウオー!と小枝を薙いだら、反対側から登山者が歩いてきていた。
完全にびびって顔面蒼白でした。ごまかして「修験の修行中です」と言ったら、
もっとびびっていた。ちょうどオウムが騒がれていたので、110番されたらどうしようかと思った。

90 :底名無し沼さん:02/08/27 08:07
ワラタ

91 :名無しさん@3周年:02/08/27 09:09
>>89
そういうことってあるよね。

92 :底名無し沼さん:02/08/29 01:08
>>91
やめてよ。まじで。

93 :底名無し沼さん:02/08/31 01:37
雲取の避難小屋で、夜、先輩が寝ていたところ、
気がついたら、5−6人の人が音も立てずに入ってきていて、
真っ赤な雨具を来たまま、避難小屋の真ん中で円になって体操をしていたそうです。
寝ぼけていたのでそのまま寝てしまったけど不思議だったと言っていました。
ただの夢だと思うし、たいしたことないのですが、現地で聞かされたので怖かった。

このときは夜間歩行訓練で、真夜中に奥多摩小屋のテントを撤収して避難小屋に
移動したのですが、その途中に、きらりと光るものが!
半年前に消息を絶った方の捜索依頼の看板でしたが、
しろくぼやけた横顔の超アップと、山道を遠ざかっていく後ろ姿の写真で、
ぞっとしました。


94 :底名無し沼さん:02/08/31 02:09
ゴキブリの成長 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

http://www.asahi.com/business/update/0830/006.html

95 :底名無し沼さん:02/08/31 05:36
>>93
夜間歩行してるヤシが夜間体操してるヤシを怖がるなよ(w

96 :底名無し沼さん:02/09/04 00:24
富士山5合目の賑やかなところ(お店とかホテルがあるとこ)行きました、
そんときロータリー向こうから足を怪我した軽装の女性があるいてきたんです、
足からダラダラ血を流しながら。私が柵のとこに腰掛けて
治療しなくて大丈夫かなとか考えてたら、近寄ってきて、思いっきり
顔を覗き込むのね、キチガイさんかなとかおもって相手にしなかったら
急にでっかい声で
「あんた私のこと見えてるでしょうっ」
ってどなられた、びっくりして逃げ出したんだけど
あれはなんだったんだろう?今となっては、本当にそんなことをあいて
がどなったのか、聞き違えなのかもわかりません…

97 :底名無し沼さん:02/09/04 03:06
>>96
キチガイさんだったのではないでしょうか?

98 :底名無し沼さん:02/09/04 03:43
>>96
もったいない、うまくやればその後ハァハァできたのに

99 :kani:02/09/04 10:07
>>96 「あんた私のこと見てたでしょ!」だったかも・・・

100 :底名無し沼さん:02/09/04 13:33
>>96
そんなときは「お前、俺のちんこ見たがってるだろ」
ぐらいのナイスな切り替えしをしてやるべき。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)