5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界最高峰エベレストチョモランマ

1 :マジです:02/05/30 10:50
こんにちは。
申し訳ありませんがエベレストについてご教授お願い致します。
私はエベレスト登頂を希望しております。
過去アンナプルナのベースキャンプまでと富士山に2度登頂の経験があるのみですが、体力には絶対の自信はあります。
もちろん、基礎体力と高地順応性は別物と理解はしております。
とりあえず、今秋カラパタール、エベレストBCの6000メートルまで経験しといて、来秋エベレストを目指したいと現段階で考えております。
7月21日までは時間がまったくないのでそれまでは調査等できないので(もちろん7月21日以降は実際に自分の足で登山隊公募隊の事務所等あたってみるつもりですが)
おまえらの中でエベレスト登頂経験のおありの方や詳しい方がいらっしゃいましたらぜひご教授おねがいします。
現段階で私が了知しているのは中国側から公募隊で入山すれば一人100万円ぐらいの予算で済むということ、最低2ヶ月の期間が必要という程度です。
よろしくお願い致します。


2 :底名無し沼さん:02/05/30 12:02
K2逝け

3 :底名無し沼さん:02/05/30 13:35
氷雪技術がないと無理では

4 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/05/30 13:50
>>1
エベレストですか
うらやましいです
ぜひ頑張ってくださいね

調べ終わったら、おまえが全部まとめてどこかにアップしてくださいね

5 :底名無し沼さん:02/05/30 15:38
おまえアイゼン、ピッケル、プラブーツってご存じですか?

6 :マジです:02/05/30 15:57
>>4
ありがとうございます。
おまえのご要望通り、全て調べ終わったらアップいたします。

>>5
すいません。
おまえの指摘したものなに一つ存じ上げておりません。
でも私は本気で考えております。
ネタではありません。
これから1年以上かけて登山技術を学びたいと思います。
ぜひ世界最高地点にモナーの旗を立てたいと思っております。

7 :底名無し沼さん:02/05/30 16:50
うむむむむ、ネタかマジか判断に苦しむところだが、Climbing Magazineの
Guide&Travelのコーナー見てみ。
http://www.climbing.com/Pages/guides00.html

色んなガイド登山の紹介があって、そのHP覗くと具体的な日程とか、
持っていく物とか載ってるから、参考までに。
大蔵喜福の「エベレスト登らせます」とか、読んでみることを勧める。
参考になるかどうかは、?、な本だけど。
あと、岳連や労山の海外登山分科会みたいのがあって、年に何度か
講演会なんかやってるから、聞いてみるのも良し。


8 :底名無し沼さん:02/05/30 17:39
エベレスト登山は難しいかもしれませんが、エベレストユマーリングは、金だけで可能でしょう。
酸素も、シェルパからホースが伸びてきて快適だよ。ジュンコさんのように。

9 :底名無し沼さん:02/05/30 18:27
1のおまえは、フルマラソンのタイムはいくつよ?
まさかチョモランマ目指すのに、フルマラソンやったことなんてないよね。
富士山の登頂タイムは?
まさかダラダラ山頂を目指したなんてことないよね。
山野井さんがやったみたいに(あ、山野井さんはチョゴリか)厳寒期単独富
士山とか、山田君みたいに厳寒期北鎌尾根とかでトレーニング積むとよろし。
これから南半球は冬だから、高地順応もかねてアコンカグアとかビンソンマ
シフもいいと思う。

10 :マジです:02/05/30 19:10
>>7 8 9
みなさん、ありがとうございます。
正直フルマラソンはやったことありません。
でも、昔ボクシングをやっていて試合はしていないけどC級ライセンスは取得しました。
当時は毎日10キロ走ってたし、トレーナーからはプロの中でも基礎体力はかなり上でした。
富士山登ったときはタイムを意識していなかったので6時間ぐらいかけてのぼりました。
ただ、下山途中自衛隊20人ぐらいがなぜか迷彩服で砂走り(トレーニングの一環なのでしょうか?)していましたが、
全員抜かし、彼らはかなり驚いている様子でした。
私としましては、高地順応性のほうに若干不安があり、アンナプルナBCに行ったとき3650から4130を1時間で一気に上ったとき、到着後1,2時間ぐらいしてからチョッと
だるくなりました。昼寝したら治りましたが。




11 :マジです:02/05/30 19:12
訂正
トレーナーからはプロの中でも基礎体力はかなり上でした。

トレーナーからはプロの中でも基礎体力はかなり上の方だと言われました。

12 :7:02/05/30 20:06
先ほど挙げたHPの中に書いてあった、8000mチャレンジの条件として、
・発展途上国の旅行(移動、食事など)にストレスを感じないこと
・チームとして動くことが出来ること。人にあわせることも出来ること。
・マッキンリー、アコンカグア程度の高度の山に登った経験があること
・斜度50度の氷壁を荷物を背負ってアイゼン登攀出来るぐらいの技術があること
・ロープワークがスムーズに出来ること
・ダメなときはダメなので、あらゆる事に現実的に対処できること
とあった。
技術と体力と経験と精神力と言うことだそうな。

13 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/05/30 20:23
>>1
おまえの場合、自発的にトレーニングができる人物のようですので
体力的には問題はないと思います。

しかし、技術と経験がないので
いきなり来年にチャレンジというのはあまりにも無謀です。
無謀というより今の経験だけだと
おそらく公募隊に参加を断られると思います。

>>12の言っていることがこれまでのレスの中でもっとも的を得てますので
おまえは最低でも2〜3年は氷雪技術を身に付けるよう努力してくださいね。

高所登山に慣れるには南米最高峰アコンカグアあたりがお奨めです
http://www2c.biglobe.ne.jp/~latin/aconcagua/acn_index.htm
金額的にもお手ごろですので、
おまえはこのあたりからチャレンジするのがいいと思いますよ。

14 :底名無し沼さん:02/05/30 20:35
>13
口は悪いが、いい人ですね

15 :底名無し沼さん:02/05/30 20:36
>>12
スレの趣旨とは関係ないんだけどさ。
斜度50度とかってよく聞くけどだいたい具体的な日本の山だとどの辺りなの。
自分は傾斜を測る道具を持っていないもので。
自分が積雪期に登った山で傾斜がきついところといえば、穂高岳山荘から奥穂に
登ったところの急斜面、木曾駒の乗越浄土直下、八ヶ岳阿弥陀あたりなんだけど
それぞれ何度くらいあるのかな。

16 :マジです:02/05/30 21:00
>>12 13 含めみなさんアドバイスありがとうございました。
私の計画が少し無謀だということがわかりました。
2,3年ずらそうと思います。
でもエベレスト登頂は絶対にあきらめません。
夏になったらどこかの社会人山岳部に所属し、技術を学び、絶対夢を実現しようと思います。
数年後、2ちゃんに(2ちゃんがまだ存在していたら)エベレスト山頂に風になびくモナー旗写真が流失していたら、
いつぞやのヴァカがちっぽけな夢の一つをかなえたんだなと思ってくれたら幸いです。
ありがとうございました。

17 :底名無し沼さん:02/05/30 21:05
>>16
頑張れ!!
その日を楽しみにしていますよ。

18 :底名無し沼さん:02/05/30 21:38
>エベレスト山頂に風になびくモナー旗・・・
なんか、ほのぽの〜〜


19 :底名無し沼さん:02/05/30 23:02
おまえ、がんばって下さいね。

20 :底名無し沼さん:02/05/31 00:42
いや、良かった。
さすがに来秋チョモランマはねえ・・・
カラパタールは6千ないからね。
トレーニングで登るなら日本で冬山講習とか
受けてメラピークかアイランドピークを目指したほうが
いいと思う。カラパタール・エベレストBCじゃ5500の高度は体験できる
けど、登山の訓練にはあまり役立たないと思う。

まずは日本の夏山で基本的な岩登り、
冬山で北アの縦走くらいの技術を身につけないと
やばいでしょう。
酸素吸っても8千級だとぜんぜん体動かせないらしいじゃん?

公募登山でもやはり危険は危険。
お客が動けなくなって、つきそいの
ガイドも一緒に遭難死した例も。
「空へ」っていうエベレスト大量遭難のドキュメント本が
あるから読んでみるといいと思いますぞ。

あとはチョーオユーは8千でも登りやすい山らしいね。

でも着実にトレーニングすれば登れると思いますよ!

21 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/05/31 00:49
今回だけのお得情報だぞ

>>20が紹介してる
「空へ エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」って本だ
落札しようと思ってヲッチリストに登録してたけど
欲しいやつ落札すれ
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c19261158

今、ヤフオクではこの話題で餅切です

22 :ボナペティ:02/05/31 01:08
>>15

50度っていう斜度は、裏同心ルンゼとか黄蓮谷の滑滝位かな。
一応ピッケルで支持していないと、氷だと登れない程度。
上から見たら、壁見たく感じる程度、かな。

一般スキー場の「壁」とか言われてるとこでも、40度以上
あるところはあまりないと思うが。

23 :ボナペティ:02/05/31 01:11
難波康子なんかが死んだ、エベレスト大量遭難のやつは
レンタルビデオにあったから、この前みたよ。
クラカウアーのやつ。

あのじいさん、すごいね。なんで生きてるんだろ、この人と。

24 :応援団:02/05/31 01:15
俺が消防のとき、すでに植村直己さんは六大陸の最高峰の
登頂を果たしていて、学校の図書室で植村さんに関する本を
よく読んだものでした。
そして、「自分もいつかエベレストに登ってやる。」と思ったものの・・・

1さん、ぜひ夢を実現させてください。心から応援いたします。
ご連絡いただければ、14年前の日テレ『スーパー・ドキュメント・スペシャル
チョモランマがそこにある!!〜みんなが頂上に立った』の
ビデオをお送りします。頂上からの映像を見たら、
モチベーションも高まることでしょう。(1さん以外も要実費でOK)

25 :底名無し沼さん:02/05/31 01:18
>>20
公募隊って誤解してるようだけど、「空へ」のロブホール隊は「ガイド登山」
で700万くらいとられる。
>1のいう公募隊は、諸手続きをまとめてやってもらい、フィックスロープ、
キャンプ、シェルパやポーターの費用をシェアするもので150万くらいで行
けるが、自力で登ったり判断を下したりしなければならないのでそれなりの実
力が必要。
最近は、チョーオユーで8000mを経験しておいて翌年エベレストというの
が増えてきた。
片山右京や三浦雄一郎なんかもこれやってる。
ところで、実際に公募してる方のクライマーと話したことがあるけど、最近は
50台60台ばかり応募してくるので困っているそうだ。
若い人が行けば(実力があれば)歓迎されるよ。
>>15
傾斜50度というと足だけでは登れない傾斜だよ。
四つん這いだね。
下るとなるとかなりやばい傾斜。

26 :底名無し沼さん:02/05/31 02:12
≪エヴェレスト(チョモランマ/サガルマータ)関連スレ≫
で、結局マロリーってチョモランマに登頂してたの?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1008418605/
【山田】東大生が7大陸最高峰最年少登頂【淳】
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1021614998/
チョモランマの標高って・・・
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1003281115/
最年長登頂で、8,300mにベースキャンプを設営?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1022343341/
(参考)
三浦雄一郎8千m峰最高齢盗聴
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1020946101/
▲ヒマラヤ・トレッキング▲
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1010841357/
外国で登山したことのある人いますか?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1003766852/
片山右京って
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/980774818/
小西政継
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1022246755/
★★★石川直樹★★★
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/992014847/
世界百名山
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1005401293/

27 :マジです:02/05/31 02:45
みなさん、たくさんのレスありがとうございます。

なんか似たようなスレがあって(w、
僕もそっちも見てみたけど、正直僕もなんで世界最高峰に登りたいのかと聞かれたら
明確な回答できないような気がします。

特に最初の頃はただ単に「世界で一番高い山に登りたい」という抽象的な動機でした。
思えば、僕が登山っていいなーと思うようになったのは25歳の時はじめて、
そして一人で富士山に登り、そしてご来光を見たときでした。
登頂した瞬間のあの気持ち、そしてあたり一面黄金色のご来光を見たときの感動、
とても素晴らしかったです。
ただ、あの時もなんで富士山を登ろうかと思ったか言うと山が好きだったからではなく、人生に悩んでいたからです。
日本で一番高いとこいけば、何か変われるかな?と漠然と思ったからです。

僕は高校卒業後、ブラブラしてました。
その後、レーシングドライバーを目指しましたが夢破れました。
次にプロボクサーになってチャンピオンを目指しましたが、これも訳あって夢破れました。
結局僕は魚市場で元ヤクザと一緒に冷凍マグロ引っ張ってせり場で並べる仕事をしていました。
勤務時間も夜中の12時から朝の9時まで、重いと一匹400キロもあるマグロを夏は上半身裸で汗だくになりながら、
冬はスキー服着て凍えながら(ヒマラヤに比べれば屁ですが)、一晩で何百本もひたすら引っ張ってました。

25になったときふと思いました。
「四半世紀か」と。
そして自分を変えたいと思いました。
なにもかも中途半端で好きなことを適当にやるだけの自分を。

そして僕は富士山に登頂後、勉強をはじめました。
法律の勉強を。
高校のころはまったく勉強せず、偏差値40台の高校がビリケツで卒業した僕でしたが、
生まれてはじめてまじめに勉強した法律が面白く感じたこともあって、宅建を独学で合格し、
司法書士を合格し、今は通信の大学に入学し司法試験の勉強をしています。
今年初受験なのですが、幸い今月にあった択一は合格できそうなので今は論文の勉強中です。
自分の感触として、今年論文だめでも近い将来最終合格できる自信もできたので、
そしたら自分のご褒美としてエベレスト登りたいなと思ったのが最初のきっかけでした。
このような動機が登山家のみなさんからみたらあんまり感心できないことかもしれませんが、
僕としては真面目に挑戦したいと思っています。
絶対にあきらめません。あきらめられません。
エベレストに登頂出来たとき、僕は自分が本当の大人の男になれるような気がしてなりません。
やっぱり幻想なのでしょうか・・・







28 :恋人♀:02/05/31 08:21
1、ネタかと思っていたら、かっこいいじゃんか!ガンバ!!

おまえ社会人山岳会に入ろうと思ってるって書いてあったけど、
よく選んだ方がいいよ、名ばかりで百名山じじばばばっかのとこ多いから。
しかもいきなりエベレストなんて言ったら孤立しちゃうかもしれないし。

とにかく2chにめずらしいマジスレで小気味いいです。

29 :7:02/05/31 09:27
あんた、男だよ。
独学で司法試験とは、やるねえ。今、年はいくつだい?
多分オレはアンタより大分年上だと思うが、アンタの方が立派だね。
オレもちょっと含むところがあるので、資格を取って独立したいと思ってる。
アンタほどの根性はないと思うけどな。(藁
今の自分を変えたいという気持ちは、よく解るな。 
とにかく、がんばれ。

ちなみにオレも社会人山岳会に入っていて、多分再来年かその次ぐらいにヒマラヤチャレンジ
する事になると思う。
オレは山頂からインターネットライブで「逝って良し」と叫んでみるか。

30 :底名無し沼さん:02/05/31 17:13
今すぐできること。
とりあえずランニングは続けよう。手頃な目標があるといいから、市民参加の
山岳マラソンとかに挑戦してみよう。
クライミングジムに行ってみよう。クライミングは細かくレベルが分かれてい
て、低い方から5.7あたりから高い方は5.14とかなっている。秋ぐらいまでに
5.11ぐらい登れるようにしよう。それとザイルワークも覚えておこう。
そういうのはクライミングジムに行ったら教えてくれる。
全国クライミングジムリスト
http://kfn.ksp.or.jp/~yuuko/climbing/gym/index.html


31 :底名無し沼さん:02/05/31 18:46
1のおまえよ。
コンビニ逝って、今日発売のビジネスジャンプを読めれ。
チョモランマ登るマンガ載っとるぞ。
次号あたりで深町が羽生に助けられる展開か?


32 :底名無し沼さん:02/05/31 19:10
>>30
横やりスマソ。
しかし、純粋にエベレスト(ヒマラヤ)をめざすんなら、フリーよりもどちらかというと
アルパインクライミングの基礎を身につけた方がいいと思われ。
もちろんフリーの技術もとても大事だが、ヤバイ岩場のかわしかたや氷雪技術、
生活技術なんかをまとめてを短期間で修得する方法を考えた方がいいのでは?
高所登山の経験のある山岳会を探して入るか、登山教室のような物を受けてみることを勧める。
イレブンに登ることを目標にするよりも、自己脱出やアイゼン登攀なんかを学ぶことの方が、
近道だし必要だと思う。

33 :底名無し沼さん:02/05/31 19:47

           ヘ  へ√
       /`´  `´ .|_0  |_0  |_0
       ☆  ̄\ ,、  |__  |__  |__ . . . .
       ‖     \,、
       ‖       \
    《.  ‖  》 
     ≫A_A≪       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ≪Φ  Φ≫   <  山頂にて電波を受信中。。。
     ≫ ∀ ≪      \________
   ≪  E   ≫    
    ‖≪..≫‖
    》 》.《 《
   ≪ 《. .》 ≫


34 :マジです31歳青春爆走中:02/06/01 01:33
みなさん、アドバイスありがとうございます。

35 :底名無し沼さん:02/06/01 07:05
1さんよ、それだけの根性があれば登頂できる!!

32に同意!
フリーもいいけど、やはり雪上、氷壁技術をトレーニングするのが
いいと思う。

36 :底名無し沼さん:02/06/01 07:13
ネタでしょう。
択一合格者はそれはもう必死に論文まで勉強するものです。
2chなんかで登山板まで、でばっているやつはいない。
合格者は皆、択一後、論文までは、
生まれて初めてこんなに勉強したという経験を積むものなのです。
そこから見てもう怪しい。

37 :マジです31歳:02/06/01 12:45
ネタと思っていただけてけっこうです。
まー、考えてみればこんな書き込みあったら僕もネタと疑うでしょうね(w
なにせ2ちゃんだから。

僕は、自分がエベレストに登りたいと思うから、自分のために登るので36さんにどう思われようとかまわないです。
ただ、これだけは言っておきましょう。





一日6時間寝て16時間勉強しても2時間ありますが、何か?
どんな受験生でもご飯を食べて、お風呂にはいって新聞みて2ちゃんやる時間ありますが何か?
勉強している時間は死ぬ気で集中していますが、何か?
その2ヶ月ちょっとの地獄の期間を耐え抜き、常にモチベーションを保つためその先の目標を見つめていただけですが、何か?
だけど、自分の足で事務所等を回る時間がないから、ここのみなさん(おまえら)にアドバイスをいただいていたのですが、何か?
そのことはあらかじめ1に書いときましたが、何か?




俺は自分のためにやり抜くよ。さようなら。

38 :底名無し沼さん:02/06/01 22:50
>1
勉強の合間に山野井さんのドキュメント本「ソロ」お勧め。
作者は・・・覚えてないんで、ネットで検索してみて。
あとは「空へ」か。これはその辺の図書館にも置いてあると思うぞ。

39 :39期:02/06/02 00:40
実際そんな暇ないって。
眠素、鶏素、笑宝を回して、毎日の予備校の8通の論文書き、レジュメ復習。
それだってなかなか追いつかない。
それをこんなところで与太たれているのなら、ネタでないとしたら、
既に、競争に負けている。
そんな考えでは、チョモランマがますます遠退くぞ。




40 :底名無し沼さん:02/06/02 02:39
なんだ、1は「何か君」か。
何か君、それがどうした?
今は息をぬくときじゃないみたいだよ。
最終キャンプから、アッタックしているとき見たいだね。
もっとまじめに勉強しろ。
頂上は近いぞ。


41 :底名無し沼さん:02/06/02 17:51
>>40
チト厳しいが、良いアドバイスだと思う。
息抜きも必要だが、取りあえず今は目前目標に集中することを勧める。
司法試験に合格して、チョモランマに旗を立てるなんて、考えるだけでも爽快ではないか。
頑張ってくれ。

42 :底名無し沼さん:02/06/03 18:52
最高齢登頂の石川さん、NHKに出てたな。

43 :底名無し沼さん:02/06/03 22:49
胃しか輪さんって40年も前から遠征経験豊富なクライマー。
ヘボジジババが誤解したら困る。

44 :底名無し沼さん:02/06/06 00:01
今日は択一試験の合格発表日。
1は合格していたかな。
まあ、後は論文、口述頑張ってくれ。
応援するよ。

45 :底名無し沼さん:02/06/06 00:07
司法試験はネタか、試験を舐めているかだね。
ちょいリアリティがない。

46 :マジです31歳:02/06/06 02:39
こんばんは。
エベレストの話からはそれますが、択一合格していました。
実際に法務省に見に行ってきました。
残り数十日がんばろうと思います。皆さんアドバイスありがとうございました。
37ではちょっとかっこつけてカキコしたけど、40さん,41さんのおっしゃるとおりだと思いました。
7月21日まではエベレストのことはすこし置いとこうと思います。

それから39さんはカマかけてるようですね。
一日8通の答案なんて書きませんよ。
僕も16日からLでファイナルとってるけど、一日2通しか書きません。これが一般的な受験生。
まー答案構成ノートは40通くらいみてるけど。


47 :底名無し沼さん:02/06/06 05:05
司法試験の現実 その1
26歳 受験四回 昨年択一初合格 :02/06/05 22:43 ID:???
40点で落ちた。
試験終了後自己採点時に、
一問マークミスを犯していることに気がついた。
予備校見解での自己採点では41点だった。
「合格最低点は41」との情報が、16時半ごろから流れ始めた。
マークミスを悔やんでいたから安堵した。
しかし、落ちた。No.5の解答が「2」だったから。

不合格を両親に報告した。これだけは避けて通れない。
すると、数ヶ月会話を交わしてない親父がこういった。
「おまえががんばってたのは、よー知っとる。落ちたのは仕方ない。
 まぁ、やめるにしろ、続けるにしろ、よー考えて決めぇや。
 続けるんやったら、また一年面倒みたるから」

俺、不覚にも両親の前で泣いた。
もちろん、マークミス・疑義問に合否が左右されるような
点数しかとれなかった自分のふがいなさに対してでもあるが、
それ以上に、親父のこんな優しい言葉を予想してなかったから。
俺がいつまでも司法試験にしがみついてることを、
親父は快く思っていないと感じていたから。

部屋に戻ってから、大泣きした。
こんなに泣いたのは、数年前、ばあちゃんが死んだとき以来。
自分のことで泣いたのは、
幼少期を除いてはおそらく生まれて初めてだと思う。

今日流した涙は絶対に忘れない。
来年は絶対に最終合格するつもり。
もちろん自分自身のため。
そして、こんなふがいない息子でさえ愛してくれる両親のため。

48 :底名無し沼さん:02/06/06 05:07
司法試験の現実 その2

139 :  :02/06/06 00:10 ID:???
沢田亜矢子の前夫・松野氏、司法試験択一式試験に合格

  女優・沢田亜矢子(53)の前夫でプロレスラー兼ホストの
 松野行秀氏(41)が5月12日に行われた司法試験択一式試
 験に合格したことが5日、分かった。事務所で合格の連絡を受
 けた松野氏は7月下旬に行われる論文式試験について「自己採
 点では合格ラインすれすれだったので少しほっとしました。せ
 っかく受かったのでこの調子で論文も突破します」と少しだけ
 安堵の表情。
  00年2月の弁護士の目標に一歩だけ近づいた松野氏は現在
 1日10時間の学習時間を確保しているという。司法試験専門
 予備校の通信制課程を受講し、事務所には受験参考書や問題集
 が整然と並べられている。最近では予備校の予想問題を見直し、
 六法全書をめくる孤独な戦いを続けている。
  沢田に対する名誉棄損訴訟も弁護士を立てずに1人で闘った。
 「IWAジャパンプロレス」に所属する松野氏は本紙の取材に
 「2年間勉強してきてやっと一応の結果が出た。論文の準備は
 大変だが、応援のメールや手紙をいただき大変支えられている。
 今までの経験を弁護士にぜひとも生かしたい」と話している。



49 :底名無し沼さん:02/06/06 05:10
以上は司法板の「【謎】自己採点では41点以上。でも、不合格【謎】」 からのコピペでした。

50 :底名無し沼さん:02/06/06 12:05
27の前歴の方がネタだろう。
話として出来すぎ(藁
ベテラン受験生の暇つぶしに一票。

51 :底名無し沼さん:02/08/04 02:11
論文終わって、口述だね。
で、上手く書けた?

52 :底名無し沼さん:02/08/14 23:10
ネタはどうでもいいから、誰か本当にエヴェレストに行って
モナー旗なびかせてくれい!

53 :底名無し沼さん:02/08/14 23:40
いいなー、おれもエベレストにのぼりたいなー。
大学入って山行回数六十余回…エベレストという場所の意味がなんとなく
分かってきた気がする。
1並の基礎体力があれば何とかなるのかね…
俺はデナリくらいで我慢しとくわ。

54 :底名無し沼さん:02/08/15 01:29
体力はあっても高所順化が出来ない体質の人もいるんだよね。
その点は注意してまず6000mくらいから登ってみたら?

55 :底名無し沼さん:02/08/15 08:13
いまどきのエベレストは金さえ出せば登頂できるみたい。
タダ高度順化がうまくいくかどうかにすべてが係っているみたいですよ。
技術的にはそんなに難しいところはないと、サッミッターからききました

56 :底名無し沼さん:02/08/15 11:27
ちょっと話がそれるけど、8000m級に無酸素で何回も
登頂できる人って、やっぱり高所順化の度合いが普通人とは
違うんだろうか?
そうやって何回か8000m級に登っても、新しい8000m級に
登ると突然重い高山病にかかる人もいるのはなぜ?

57 :底名無し沼さん:02/08/15 11:58
順応はせいぜい1ヶ月で元の木阿弥

58 :底名無し沼さん:02/08/15 13:08
>>56
おいらの知り合いの人いわく、5000メートル超えてからが勝負です。そこからが高度順化うまくできるかどうか、
ここに係っているということでふ。いままで8000メートルで平気だって人が8200メートルに高度が上がって、
いっぺんに高山病になってやばくなるということが往々にしてあるそうです。


59 :底名無し沼さん:02/08/15 13:41
3000mでもふらふらしてしまう体質の人もいる、
しかもそれは運動能力がどうとか体力がどうとか言うのにはあまり
関係なく、そういう体質なんだよ。

チベットに飛行機で行った時、ドイツ人の20くらいの男の子で
サッカーの選手してた子が、飛行機を降りてすぐに何を思ったか
いきなり走り始め、あっという間に倒れた。
すぐに病院にかつぎこまれたが、高山病でその日のうちに死亡した。
こういう例もあるので、体力があるから、ボクシングしてたから
といって自信過剰にならないように。

60 :底名無し沼さん:02/08/15 17:55
右京にモナー旗を持っていってもらおう

61 : :02/08/15 18:25
>>58 うんにゃ、まずは「4000の壁」

62 :底名無し沼さん:02/08/15 22:21
14峰で1番登りにくいのは? K2?

63 :底名無し沼さん:02/08/16 07:43
>>62
という話しですよね。

64 :底名無し沼さん:02/08/16 08:37
マッキンリーは?
日本の登山家が良く遭難してたけど・・・、
冬に行くからダメなのか?
山田昇の死のほうが残念だったな、俺。 やっと日本人で
14峰全峰に無酸素で登れる奴が出てきたと期待した矢先・・

65 :底名無し沼さん:02/08/16 18:15
日本で遠征隊に入るのが難しいわけ?

66 :底名無し沼さん:02/08/16 18:28
>>62
ナンガパルバットじゃねぇの?

67 :底名無し沼さん:02/08/16 21:34
8000峰で一番登りやすいらしいチョオーユーが
今月のヤマケイで特集されてるね。
俺もいつか登ってみたいす。

68 :底名無し沼さん:02/08/16 22:23
ナンガバルバットはドイツ隊にとっては魔の山。
でも韓国隊にとっては日本が初登頂したマナスルこそが魔の山。
日本人には・・・・冬のマッキンリーか?

69 :底名無し沼さん:02/08/18 12:41
で、1は?
ネタなのか結局?

70 :底名無し沼さん:02/08/18 13:04
>>21
その本の中でエヴェレスト頂上で無酸素で2日半生き続けてた人いたな。
ガイドのリーダーかなんかだったけど、まさに超人だな。

71 :底名無し沼さん:02/08/18 13:05
そうそう、元F1ドライバーの片山右京もエヴェレスト登頂目指すってさ。

72 :底名無し沼さん:02/08/18 14:59
>>70
1996年のロブ・ホールのことだろ?
日本の難波康子さんが遭難した・・・・。
あの時の嵐の来かたは異常に急だったそうだな。
ああいう高度の山のガイドは、無酸素で8000m級を何度も登頂
してる人が多い。
ロブ・ホール隊のガイドで難波さんの面倒を見てた、オーストラリアのガイド
マイク・グルームも凍傷で足の指と足の1部を失った後
エベレスト・K2・ローツェ・マカルーの無酸素登頂に成功してる。

73 :底名無し沼さん:02/08/18 16:04
>>71
どんぞ。

【社会】レーサーの片山右京さん、エベレスト登山に挑戦
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028705599/


74 :底名無し沼さん:02/08/18 17:21
>>72
8000mクラスの山に無酸素でいくつも登る・・・・
低次元の山家の俺なんかには夢みたいな話だなぁ・・・・

75 :底名無し沼さん:02/08/18 18:19
8000m14峰制覇なんか信じられない。
今の日本の登山家レベルは世界7大陸最高峰でちやほらされる
レベルだからな。

76 :底名無し沼さん:02/08/18 22:22
>>72
彼はチョーオユーにも無酸素で登ってます。

77 :底名無し沼さん:02/08/18 22:30
チョーオユーは無酸素ってあまり言わないんじゃないの?

78 :底名無し沼さん:02/08/18 22:38
登りやすいからね

79 :底名無し沼さん:02/08/18 22:38
といって「じゃあお前登ってみろ!」と言われても
困惑するだけだが(w

80 :底名無し沼さん:02/08/18 23:22
右京はもう登ってるの?
まだだな。 ポストモンスーンまでは高地順応か。。。

81 :底名無し沼さん:02/08/18 23:30
はぁ。
エベレスト登りたい〜〜〜

82 :底名無し沼さん:02/08/18 23:39
>>77,78
ならお前等も無酸素でチョーオユーに登ってみろ。
8000m以上で、いや7500mを超えたとことで
無酸素で登ってる時、どれほど割れるように頭が痛いか?
一呼吸するたびに肺にキリでさされるような激痛が走るか?
いっぺん経験してみろ!

83 :底名無し沼さん:02/08/18 23:58
8000峰を無酸素で登ると2,3ヶ月は廃人状態ってまじすか?
なんでもまともに仕事ができないとか・・・

84 :底名無し沼さん:02/08/19 06:04
それが1つの8000m級に登って1ヶ月もたたないのに
他の8000m級に昇るような人がいるんだ。

85 :底名無し沼さん:02/08/19 06:11
シシャパンマ>チョーユーって結構多くない?

86 :sage:02/08/19 06:19
いや別に経験したくないけどさ。
なんでそんな思いしてまで登るの?

87 :底名無し沼さん:02/08/19 07:16
そろそろ、漏れもエベレストに登りたいというヤシが続出する時代。
これも野口とかの影響だろけど、6500m以上の世界では体力とか
技術・経験だけでなく、何より素質(体質)が決定的だということ、確認
する為にエベレストシミュレーターでも作らなきゃならない時代かもな。

エベレスト(海抜9000m)と同じ程度の、気圧・温度・湿度・風速
で、人口氷壁で実際に登山活動みたいなこと繰り返してもらう。
ホアイトアウトも、迷路作って体験。
6500m程度から上の世界って、空気の性質が変わってくるというね。
物理学でもそれは実証されているらしい。熱伝導率が極端に落ちる。
だから活動中は無風だと体温が結構上昇するらしい。しかし風が吹いて
湿度が上がると、一気に熱を奪ったりとか。この空気(別の星の空気だと
思うべき)に絶えられるかが、最大の鍵だときくね。
例えが悪すぎかも知れないが、青酸ガスに強い体質とかそういう意味に
近いものが要求されてるとかね。ま、強い奴がそういうところ逝くから
一般には誰でも平気でいけるところだと思われやすいんだろけどね。

88 :底名無し沼さん:02/08/19 11:21
96の難波さんを含めた大遭難があってから、素人(に近い人)は
エベレストにいくのをやめるようになると思ってた。
それが今じゃエベレストに2000人も登ってる!
誰も自分が遭難したら? なんてことは考えないんだなあ〜。

89 :底名無し沼さん:02/08/19 11:23
>>86
そこに山があるからでしょう

つかそういう状態に自分を追い込むのが好きな体質・性質があるんあってさ。
遺伝子的レベルで。
冒険家になりやすい遺伝子があるって聞いたよ。

90 :底名無し沼さん:02/08/19 12:11
>>88
スコット・フィッシャーや ロブ・ホールが亡くなっても
マウンテンマッドネス社や アドベンチャーコンサルタント社は
いまだに友人達が引き継いで営業してるんだよ
あの自己を教訓とみなす人より 「俺くらいのレベルでもエベレストに
行かせてくれるところがあったんだ!」と考える人が世界にはより多くいた
ようだ

91 :底名無し沼さん:02/08/19 12:59
>>23
あの映画のベック・ウエザーズは本人と全然似てない。
あんな爺さんでもないし、毛もふさふさだしもっとハンサムだ。
あの映画には本人の方がハンサムだという人が良く出てくる。
1番似てるのは、スコット隊のニール・べルドマンかな?


92 :底名無し沼さん:02/08/19 18:01
>>91
そ、そうなのか?!

93 :底名無し沼さん:02/08/19 20:59
>>85
シシャパンマはのぼりやすい?

94 :底名無し沼さん:02/08/19 21:01
超お湯とガッシャブルムU峰は登りやすいそうだが…

95 :底名無し沼さん:02/08/19 21:18
チュチャペンチャってどこですか?
ぜひ、のぼーて見たいです。
おしえれください。


96 :底名無し沼さん:02/08/19 21:22
>>93
一瞬、ジジババヤマに見えてしまった。
眼鏡をいい加減買わないとまずいな。

97 :底名無し沼さん:02/08/19 21:25
ジジババヤマが八千メートル峰だったらちとオモロイ

98 :底名無し沼さん:02/08/19 21:28
>>97
でも、ヒマラヤもそのうち日本人の中高年登山者でいっぱいになる
日が来そうで怖い。

99 :底名無し沼さん:02/08/19 21:33
>>98
ヒマラヤは高山病で適度にジジババが死んでくれて間引きできると
いう罠。
あっ、俺らにとっちゃ罠じゃないな(w

100 :安楽椅子登山家:02/08/19 21:36
>>92
ベック・ウェザーズに関しては
本人が『死者として残されて エヴェレスト零下51度からの生還』
という本を出しています
難波さんといっしょに サウス・コルに取り残された時の
奇跡的な生還について書いています
なかなか面白いですよ
もちろん本人の写真も載っています

101 :底名無し沼さん:02/08/19 21:36
100名山

102 :底名無し沼さん:02/08/19 21:37
あ〜、100取れなかった!

103 :底名無し沼さん:02/08/19 21:38
>>95
どこの山、それ?

104 :安楽椅子登山家:02/08/19 21:39
>>102
ごめん・・・

105 :底名無し沼さん:02/08/19 21:39
岩崎あたりが「中高年からのらくらく8000m峰登山」とかいう本を出しそう。

106 :底名無し沼さん:02/08/19 21:45
1996年のエベレスト大量遭難の教訓はまったく生かされてないな。
日本の爺婆が10人くらい死にゃちっとはニュースにも
なるだろうに。。。

107 :底名無し沼さん:02/08/19 21:50
>>105
クソ中高年がマッキンリーやアコンカグアならともかくヒマラヤンジャイアンツ
のピーク落とすような日が来たら同行してキックステップをお見舞いしてやる

108 :底名無し沼さん:02/08/19 21:52
>>104
いや、謝ってもらわなくても〜・・・ポリポリ(頭かく音)

109 :底名無し沼さん:02/08/19 21:52
しっかし、岩崎某は自らブームに火をつけた「中高年」「100名山」をキーワードに
ジジババが大勢死んでいるという事実に対して何にも感じないのだろうか。
人名を餌に金儲けしているようなもんだ。

110 :底名無し沼さん:02/08/19 21:53
日本の中高年って「山のロマン」という言葉にもっとも遠い気が
する。

111 :底名無し沼さん:02/08/19 21:56
おまけにそれが関西弁だと「その顔で何がロマンやねん。マロンでもがっついてろ」
と突っ込みを入れたくなりまっせ。

112 :底名無し沼さん:02/08/19 21:57
それに彼らは全く気がついていません。
軽装で山に登ってホテルのような小屋?に泊まり何か起きたらヘイ!ヘリコ!!
何を求めて山に来ているのか小一時間問い詰めたい。

113 :底名無し沼さん:02/08/19 22:01
あ〜、去年の冬の事件思い出した!

114 :底名無し沼さん:02/08/19 22:02
そういや、正月冬山に来て仕事はじめに間に合わないからヘリを呼ぶ
という行為ほどロマンに縁遠いものはないな。

115 :底名無し沼さん:02/08/19 22:04
山頂で山名の入ったプレート(日本100名山と書いてあればなおよし)と共に
写した写真を100枚集めるのが目的です

116 :底名無し沼さん:02/08/19 22:06
>>114

■同流・横浜山岳会槍ヶ岳公金問題■part6
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1027348308/


117 :底名無し沼さん:02/08/19 22:08
>>105
すでにもうこんな本が・・・・・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093860483/ref=sr_aps_b_/249-9562372-2096320

118 :底名無し沼さん:02/08/19 22:24
許せるのは右京までだな

119 :底名無し沼さん:02/08/19 22:33
ほんと、わがまま登山じゃねぇっつーの

120 :底名無し沼さん:02/08/19 22:36
ここ1はもう来てないのか?
アンナプルナはどうやってBCまで行ったんだ?

121 :底名無し沼さん:02/08/19 22:49
>>117
ヒマラヤの8000mで登山経験や高所経験の少ない中高年が
いったん高山病になったら,回りのチームメイトやガイドに
どれほど迷惑をかけるか、わかって書いてるんならいいけどね。

122 :底名無し沼さん:02/08/19 22:54
>>120
ポピュラーなトレッキングコース。
でも今は治安が大変悪いって聞いているけど..

123 :底名無し沼さん:02/08/19 22:59
>>82
それはあくまでも個人差による。漏れも無酸素で8000近くまで行ったがそれほどでは
なかった。でも異常にだるかったけど...。

>>83
結局8000m峰登頂失敗したわけだが、その虚脱感からか無酸素の影響かは分からないが、
1年くらいなにもやる気が起こらなかった。

>>1
公募隊はいいんだけど英語は話せるのかな?チベットでも英語を使ってるぞ。
予算100万はつらいな。せめて300万は用意しとかないと。
期間も2ヶ月では最悪アタックもかけられない鴨。本当に登りたいんなら3ヶ月は
欲しいな。個人的には春の方が雪崩の危険もほんの少し軽減するからいいとおもう。


124 :底名無し沼さん:02/08/19 23:33
>>123
無酸素の影響が1年続くってことはないね。
精神的なショックだろ? わかる気はするけど・・・・
で、「公募隊」で行ったのか?

125 :底名無し沼さん:02/08/19 23:35
>>1
7月21日はとっくにすぎてる
ネタじゃないんなら調べたことうpしろや

126 :底名無し沼さん:02/08/19 23:37
公募隊の実態ってどうよ?

127 :底名無し沼さん:02/08/19 23:40
>>124
いや、地元の山岳会。

128 :底名無し沼さん:02/08/19 23:43
>>127
8000峰?


129 :128:02/08/19 23:44
前に書いてあったよな、スマソ。
良かったら登った時の体験談聞かせてください

130 :底名無し沼さん:02/08/19 23:49
>>129
いや、自慢にもならない後悔ばかりの山行(遠征)だった。
俺にもっと経験があれば登頂できたのでは?と未だに落ち込んでいる。

131 :底名無し沼さん:02/08/19 23:57
>>129-130
これからのバリバリの現役です。

http://www.hanatani.net/

132 :底名無し沼さん:02/08/20 00:37
エベレストはネパール側からの値段が馬鹿高い。
6万ドルだっけ?
たしか石川直樹が行ったチベット側からの公募隊は
3万ドルほどだったぞ。
難しいいルートだからか?

133 :底名無し沼さん:02/08/20 00:41
>>123
8000mでも高度障害がでなかったんだろ?
なぜ登頂できなかったのだ?

134 :底名無し沼さん:02/08/20 00:46
>>132
中国とネパールでは入山税が段違いに違うんだよ。
詳しい金額のデータは手元にはないけど。

135 :底名無し沼さん:02/08/20 00:46
>>132
ネパール側から登ると政府からカネを取られるからだよ。
成功のいかんに関わらずね。

136 :底名無し沼さん:02/08/20 00:47
>>135
でも1人1万ドルだろ?

137 :底名無し沼さん:02/08/20 00:51
シェルパ強制同伴の費用か?

138 :底名無し沼さん:02/08/20 00:53
>>137
入山料だけで、だよ

139 :底名無し沼さん:02/08/20 00:54
>>135
中国側は5000ドルくらい。


140 :281@良識派:02/08/20 00:55
山岳年間がないと不便だね

141 :137:02/08/20 00:56
いや、その6万ドル−1万ドルでもまだ高い分がってことね

142 :底名無し沼さん:02/08/20 01:08
6万ドルってルート工作料なども入った値段だと思うし。
命がけの大勢のシェルパの労力とかも考えると安いとも思える。

143 :底名無し沼さん:02/08/20 01:16
ネパール側には、危険なアイスフォール帯があるからね、
毎年あそこで何人か死んでる

144 :底名無し沼さん:02/08/20 02:12
摺れた手1はどうしているのだろう?
論文終わって、口述まで結構のんびりペースの筈だけど。
ここに立ち寄ってもいいはずなんだけど。
やはり馬路スレじゃなかったのか。

145 :底名無し沼さん:02/08/20 02:17
マジスレではないだろう。
ボクサー→魚河岸→司法試験
という展開はどう考えても眉唾。
マジなら経済的にも結構苦労しているはずなのに、専業受験生だしチョモランマ
登る金もある程度あるみたいだし、不自然。

146 :底名無し沼さん:02/08/20 11:19
ま、1のことは忘れてヒマラヤのジャイアンツに関する話でもしようぜ!

147 :底名無し沼さん:02/08/20 11:42
エベレストの公募のHP見てたら、行く人の条件について
考慮するという条項や、先に他の登りやすい8000mピークに
登ることを勧めてた。
外国の英語でのHPだけどな。
向こうもあんまり山になれてなくて無知な客が来たら、自分達の
命にもかかわるもんな。
石川直樹の隊も客のほとんどが(8人だったかな?)登頂したが
やはり、落ちこぼれて登頂したはいいが、降りるに降りれない客が
出て、ガイドがつきそってひどい凍傷になったそうだ。
犠牲者はでなかったが・・・・・・。
その時か天気が良かったからどうにかこうにか降ろせたけど、あれで
天気が悪くなったらどうなってたか、想像するとゾッとするよ。
1996年みたいな遭難はきっとこれからも起きるな。

148 :底名無し沼さん:02/08/20 11:43
了解

149 :底名無し沼さん:02/08/20 13:54
14峰以外でヒマヤラで難しい山は?

150 :底名無し沼さん:02/08/20 14:50
アマダブラムすごそうだよね。
あの鋭角!

151 :底名無し沼さん:02/08/20 17:45
>>150
俺もマダブラム好きだ!
でも難しそうな山だよね?

152 :底名無し沼さん:02/08/20 17:48
綺麗だよな。。。。

http://210.224.171.167/~ishizumi/sekai100ym/1009/001.htm

153 :底名無し沼さん:02/08/20 17:50

「あ」が抜けた「マダブラム」・・・・間抜けそうな名前になって
シマタヨ・・・・逝って来ます

154 :底名無し沼さん:02/08/20 18:31
ムスターグ・タワー

155 :123:02/08/20 20:28
http://www.mountainagency.com/ のパタゴニアって以外と安いような...。
ダウラやGUが$7,000台というのはお得なんじゃない?

99年のエベレスト?チョモ?は日本人が参加してたみたいだね。
>>1 は直接その人に聞いてみれば?


156 :底名無し沼さん:02/08/20 20:49
ラッセル・ブライスの公募隊には日本人がよく参加してる。
が、名前の知れない、他の6大陸のサミットや8000m峰に
登頂したことのない奴は入れないかもしれない。

157 :底名無し沼さん:02/08/20 20:51
六大陸って言ってもオーストラリアのじゃ、だめだろう。

158 :底名無し沼さん:02/08/20 21:00
インドネシアに行かないとね。
政情不安だとは言うけど。
ところで難波さんと奇跡の生還をはたしたベック・ウエザー氏は
他の七大陸7サミットの隊で一緒だったことがあるらしい。
因縁だねぇ・・・・

159 :底名無し沼さん:02/08/20 21:05
>>155
1999ったら野口健のことか?
彼のエベレストは公募隊じゃない。 もう1人1999年に
エヴェレストに行った日本人はラッセル・ブライスの公募隊。

160 :123:02/08/20 21:15
>>159
いやこの人。http://www.mountainagency.com/everest99/team/team.html


161 :底名無し沼さん:02/08/20 21:26
>>160
この人はガイドだから、自分で行くというのとはちょっと違うかも。


162 :底名無し沼さん:02/08/20 21:29
>>160
ここには載ってませんヨン

http://www.everest.co.jp/everest95/sumiter-j.htm

163 :底名無し沼さん:02/08/20 21:30
>>160
ここにも載ってませんが?

http://www.adventurestats.com/tables/esum1051-1200.htm

164 :底名無し沼さん:02/08/20 21:38
「公募隊」ってどこがいいんだろうね?
あまり高くなくてしっかりしてるところ。

165 :底名無し沼さん:02/08/20 22:03
トランゴとかむずかしそうだな。
しかしあの辺尖った山ばかりでおもしろい所だな。
エベレストもいいけど魅力感じるよ。
俺はへタレだから見に行っただけだけどね。

166 :123:02/08/20 22:04
>>164
なんか登山許可とかめんどいこと全部やってくれるし、個人装備以外について
も準備してくれるんでしょ?
だったら登山だけに集中できるからお得な感じがする。
でも、同行者とのコミュニケーションなんかで悩むことも多い、となんかで
読んだことあるけど。

167 :底名無し沼さん:02/08/20 22:58
英語ができなきゃダメだよな? はぁ〜〜〜。。。

168 :底名無し沼さん:02/08/20 23:06
トランゴって自然のピラミッドみたい

169 :底名無し沼さん:02/08/20 23:17
ところで最近チョモランマに遠征した山岳会とかあるのかな?
その報告なんかも見てみたいな。
誰かURL教えて。

170 :底名無し沼さん:02/08/20 23:19
日本の?だよね、多分・・・・
世界の隊のなら一杯あるけど

171 :底名無し沼さん:02/08/20 23:21
>>169
英語のサイトでよかったら・・・・
登った隊は記載されるよ

http://www.everestnews.com/

172 :底名無し沼さん:02/08/21 01:17
登山許可がおりない山どこだっけ?


173 :底名無し沼さん:02/08/21 02:20
買いラスだっけ?

174 :底名無し沼さん:02/08/21 02:35
>>167
適当な英語でも十分伝わるとオモワレ
俺はトレッキングに毛が生えた程度だったが
(登山許可いらない6000mまで)
程度にもよるが買い物用語に毛を生やした程度
しかできませんでした。
相手も外国語を話す分けだから、最新の英語
はあまり伝わらないことが多いみたい。
でも、ほんとはもっと勉強しとけばよかったとちょっと
後悔した。

175 :  :02/08/21 05:25
黙ってこっそりとアルペインスタイルで登ったらネパールから出国できるのかな?


176 :底名無し沼さん:02/08/21 11:31
>>175
あれだけ登山客が多いと無理だなあ。
絶えずどこからか監視されてる気がする。
それに高い山は遠くからでも、良く見えるからね。

177 :底名無し沼さん:02/08/21 12:40
>>176
確かに登山客多い所は無理だ。
でも遠くから良く見えても、人間小さ
すぎて見つけるの大変だよ。
双眼鏡じゃ無理だって実感したことがあるよ。
いつも175みたいなこと考えるんだけど
見つかったららの入国すら出来なくなるね。



178 :遭難自縛霊日本人会「ナンガパルバット」:02/08/21 13:21
新規入会お待ちしております>>1


179 :底名無し沼さん:02/08/21 16:15
>>177
見つかったら何年入国禁止食らうのかな?
でもず〜っとネパールに暮らして言葉も覚え現地の
シェルパ達とも仲良くなってないと無理だよ。
いきなり行っていきなり山に登って密出国するっていうのはね。
コネがないと国境警備員にとめられる。 かなり金もわたさなくちゃ
いけないし・・・

180 :底名無し沼さん:02/08/21 16:18
>>178
「ナンガバルバット遭難自縛霊会」はドイツ人が取り仕切っていると
思いマス

181 :底名無し沼さん:02/08/21 16:25
>>174
いやいや、ネパール人相手ならそれでイイが
公募隊に入って世界各国から来たクライマー達と話すのは
とても無理だろう?
難波さんの遭難の時も、彼女の英語の知からが十分でなかったので
ガイドの注意をきちんと聞けず、何度も落ちそうになったと
聞いたことがある。
ガイドは欧米人だからね。

182 :遭難自縛霊韓国人会:02/08/21 17:38
マナスルにも是非おいでください

183 :底名無し沼さん:02/08/21 17:46
真鶴もお忘れなく

184 :底名無し沼さん:02/08/21 19:08
鶴が飛ぶの、マナスルだけ?
ヒマラヤ全域?

185 :底名無し沼さん:02/08/21 20:06
>173
カイラスにはスペイン隊に登山許可おりたんじゃなかったっけ?
登って欲しくないけどさ。

186 :底名無し沼さん:02/08/21 20:11
>>185
マジ?!

187 :底名無し沼さん:02/08/21 20:15
>>184
アネハヅルかな?

http://www.asahi-net.or.jp/~xr3f-mry/monarch.html

188 :底名無し沼さん:02/08/21 20:57
>>187
NHKでやってたね?
ツルが飛ぶ日は晴れるので、登頂日和だとか

189 :177:02/08/21 22:34
>>179
ネパールは忘れた(5年だったかな?)パキスタンは2年と言われた
気がする。

あー また行きてー
嫁の説得が一番大変なんだよなー
俺もトレッキングのおまけみたいな登山だったが最高の思い出だ。
写真もっと撮っておけばよかったと今も後悔が残る。

190 :底名無し沼さん:02/08/22 00:14
>>177
嫁捨てていけ!(w

191 :177:02/08/22 02:30
嫁は捨てられるんだが、子供は無理だ。(w

俺はいつも見てるだけなんだがマタ?リとした
スレなもんでつい書き込んじまった。
はずかちいよ。
トランゴは無理だがマイナーなところでミートルピーク
をやりたいんで、今週もジムいってきます。

192 :底名無し沼さん:02/08/22 03:39
>>177
結婚前はヒマラヤに日参してたのか?

193 :底名無し沼さん:02/08/22 03:41
プモリあたりが自分にはちょうどいいんじゃないか、と・・・
その前に一回ヒマラヤじゃないけど、モンブラン行ってきます。

194 :底名無し沼さん:02/08/22 07:00
マチャプチャレ も、登れないよね、たしか?


195 :底名無し沼さん:02/08/22 07:15
エベレスト山頂に風力発電式ライブカメラでネットで中継して欲しいと
思うが、きっと誰か(どこかの国が)やるだろな。
ヒマラヤも、減圧室での活動実験による耐久証明書が無いと登山許可
でなくなるかも知れないし...いずれそうなるだろうな。

196 :底名無し沼さん:02/08/22 15:44
>>194
お魚のしっぽ

197 :底名無し沼さん:02/08/22 18:33
マチャプチャレも聖地?

198 :底名無し沼さん:02/08/22 19:56
>186
1年くらい前に新聞載ってたよ。
実際に登頂したかどうかは不明。


199 :安楽椅子登山家:02/08/22 20:59
>>198
カイラスのスペイン隊は
登山計画を立ててただけって話ですね
中国も 登山許可は出してないっていってます
でも そのへんはちょっと怪しいです
あまりにも反対が多かったために そのような形になったのかもしれません

実際 過去にもカイラス登山の許可が出されています
それは かのラインホルト・メスナ―氏に対してです
しかし メスナ―氏も 地元民の心情を尊重して
結局登らなかったんですよ

200 :200もらっちゃった:02/08/22 21:03
チベットの人たちに対する中国政府の嫌がらせだって聞いたけど

201 :177:02/08/22 22:05
>>200
まじで! 宗教は毒だってか。
ちなみに結婚前も私はへたれトレッカーです。


202 :底名無し沼さん:02/08/22 22:16
マチャプチャレ登りたーい

203 :底名無し沼さん:02/08/22 22:37
酸素吸いながら昇ってて8000m以上で突然酸素がなくなったら
どんな状態になるんだろう?
ジョン・クラカワワーはめまい起こして落ちそうになったと
いってたが・・・・

204 :底名無し沼さん:02/08/22 22:41
ユングフラウヨッホ程度で気持ち悪くなった人、いますか?

205 :200:02/08/22 22:43
>>201
チベットの人たちって独立国家作りたいんでしょ。
そんなことさせん、と中国政府はチベット仏教の心のよりどころである
カイラスを足蹴にしてイメージを台無しにしてやろうとしていた、、、

と、いつだか聞いたことがあるようなことをツラツラ述べるtest

206 :底名無し沼さん:02/08/22 22:55
>>204
70代の、登山未経験だというご夫婦が、上で走り回って
おりますた。

207 :底名無し沼さん:02/08/23 06:16
>>204
純粋に体質の問題でしょう。植生限界を超えた高山ってのは地球環境の一部
じゃなく、宇宙の一部だという人も居るくらいだし。そういう場所で平気な
人は逆に海抜マイナス2000m相当の気圧環境に行くと酸素吸入能力
が高いことが仇になって、血液に窒素が溶け込み過ぎて体調崩す可能性高いし。
少なくとも高山に行ける体質の人がすべての環境においてそうでない人に
比べて優れているというわけでもなさそうみたいね。(登山とダイビングは
両立できない?)

208 :177:02/08/23 07:42
特に日本人は高所に強い人少ないようですね。
アルコールに強い民族は高所に強い人が多い
とどこかに書いてありました。
でも、酒に強くて高所に弱い人もたくさんいますし
まだ解明されてないんですね。

個人的にはユングフラウでも軽い頭痛やむくみが出
ることがあります。
前回4500m付近に5日間滞在後、2日間で6000mまで登った
ときは平気でしたが、前年には5300m付近で肺が痛く
むくみもひどかったので300m高度を下げてから再チャレンジ
しました。
ダイアモックスを使っても体調次第で効き目もかわりますね。


209 :底名無し沼さん:02/08/23 14:09
>>177
貴重な体験談ありがとうございますた。
俺はユングフラウヨッホでは平気でしたが、その上までは行きませんでした。
富士山も大丈夫でしたが、体調の悪い友人には吐いてルやつがおりました。
俺よりずっと体格よくってスポーツ万能なやつなんで
びっくりしました。
運動神経と高度順応体質は関係ないんだな〜。

210 :底名無し沼さん:02/08/23 19:50
カイラス、他の隊が登ってなかった?

211 :底名無し沼さん:02/08/23 20:07
登頂の直前でやめたって記事読んだような読まないような?

212 :底名無し沼さん:02/08/23 20:14
>>177
アルコールに強い弱いは遺伝子のアルコール分解酵素が2つそろってるか
どうかによって決まるため、高山病の遺伝子とは関係ありません、
ちなみに白人・黒人は100%アルコール分解酵素を持っているので
悪酔いしないのですが、日本人を含むモンゴロイド(アメリカインデァアン
中南米の原住民含む)はそれが欠損している人の率が非常に高いので
アルコールに弱い人が多くいます。
ちなみにシェルパやチベタンのようい高所に強い民族は言うまでもなく
日本人と同じモンゴロイドであり、遺伝的に日本人に非常に
近い人たちです。
ですから日本人の特質として「高山に弱い」という事実は
ありません。

213 :底名無し沼さん:02/08/23 20:17
>>209も関係ないのは当たり前。

214 :底名無し沼さん:02/08/23 20:19
>>177
日本人がアルコールに弱いということと誤解してるのでは?

http://www.meiji.ac.jp/campus/hoken_ei/alcohol.htm


215 :底名無し沼さん:02/08/23 20:22
カイラスって後立山だっけ?

216 :底名無し沼さん:02/08/23 20:24
>>215
そら、不帰(かえらず)やがな。

217 :円楽:02/08/23 20:27
>>215
>>216
山田君、座布団無いから、
羽織もって逝きなさい!!


218 :底名無し沼さん:02/08/23 20:30
今日はよく円楽が出る日だな。
ああそうか。午年だからか。

219 :177:02/08/23 21:05
そっか!
高山病の遺伝子とは関係ないんですね。無知でした。
知ったかしてスマソ。

220 :底名無し沼さん:02/08/23 22:32
>>177
いえいえ、高山の経験談面白かったデス

221 :底名無し沼さん:02/08/23 23:09
カンテガ、どうかな?

222 :底名無し沼さん:02/08/23 23:29
>>221
あそこは雪崩多くない?

223 :底名無し沼さん:02/08/23 23:31
ウルタルはどうでつか?


224 :底名無し沼さん:02/08/23 23:40
>>223
初登頂はされたんだよな?

225 :底名無し沼さん:02/08/23 23:48
そう、レディーズフィンガーで遭難した松岡さんが初登頂だったはず。

226 :底名無し沼さん:02/08/23 23:51
ラインホルト・メスナーの自伝読んだ
名前が妙にドイツっぽいな、と思ってたら「イタリア人」といっても
あの南チロル地方はドイツ語圏で、イタリアに編入されて100年も
たってないらしい。
いまだにイタリア語よりドイツ語を話す人のほうが多い。
そうなると彼がナンガバルバットで弟と足の指を失った
ちゅう話もドイツ系ならでは、って気がしてくるよなあ〜〜。

227 :底名無し沼さん:02/08/24 00:00
>>226
南チロルはたしか自治区のはず。
街の地名表記もドイツ語だったと思う。
イタリアからの独立運動の話も聞いたことがある。

228 :底名無し沼さん:02/08/24 00:17
ところで、今、日本人で遠征している山岳会とかあるのかな?

229 :底名無し沼さん:02/08/24 00:23
>>228
今K2に近藤さんが行ってるようです

230 :177:02/08/24 00:28
岡山大学山岳会のダウラギリと書こうとしたら
延期になってました。
ほか何かあったかな。

231 :底名無し沼さん:02/08/24 00:30
>>228
ソースはこれね
http://www.everestnews.com/k22002/k202japan.htm

232 :177:02/08/24 00:39
k2ベースキャンプは、毎日四方八方から
雪崩の音が聞こえてきたことを思い出しますた。
無事登頂できることを心から願います。

233 :底名無し沼さん:02/08/24 10:31
>>177
K2にも行ったことあるんですかあ〜?
どこかの山岳会所属? 大学の山岳部でしか?
良かったらいろんな山の話聞きたいです〜〜〜!

234 :底名無し沼さん:02/08/24 13:09
8000峰行く人って普段どんなトレーニングしてるんですか?


235 :底名無し沼さん:02/08/24 13:32
うん、想像つかないね

236 :底名無し沼さん:02/08/24 13:39
age

237 :底名無し沼さん:02/08/24 15:00
ラジオ体操とパラパラ

238 :底名無し沼さん:02/08/24 15:35
日本には高所順応しやすい人はたくさんいると思う
ただ、彼等彼女等が「山に登らない」というだけで・・・・・・

239 :底名無し沼さん:02/08/24 15:39
8000mに上る人、あるいはヒマラヤに行くような人は
他にどんなスポーツしてますか?
マラソン・スキーはおいておいて。

240 :底名無し沼さん:02/08/24 15:54
>>238
日本は登山人口、少なすぎ。
欧米なんかだとロッククライミングは結構カッコイイスポーツだという
認識があると思うな

241 :底名無し沼さん:02/08/24 18:53
日本人のクライマーは爺さん婆さんだけ

242 :底名無し沼さん:02/08/24 19:00
あれはクライマーとは呼ばん!

243 :底名無し沼さん:02/08/24 19:16
>>242
徘徊老人でしょうか?w

244 :底名無し沼さん:02/08/24 19:25
K2,どこが難しいのか、具体的に教えてくれ。
高度がもっとも高いところでの難度の高い壁?

245 :底名無し沼さん:02/08/24 20:10
>>240
シャモニのゲレンデで親父が小学校低学年ぐらい娘に
トップロープでクライミングを教えていたな。
トレビアン、トレビアンて励ましながら。
日本では考えられない光景だと思ったね。

246 :底名無し沼さん:02/08/24 20:14
日本にも小林由佳タンがいるじゃないか!!

247 :底名無し沼さん:02/08/24 20:22
理恵タンも

248 :底名無し沼さん:02/08/24 20:27
>>245
漏れは、妻の連れ子(5歳♂に)にロープなしで岩登りさせてますが、何か。

249 :底名無し沼さん:02/08/24 21:16
>>239
特別なトレーニングは必要なし。毎週山へ行くだけでも十分。
更に隔週、1泊程度でバリエーションでもやっていればなおいい。
あとは身体壊さない程度にジョギングか筋トレなどやれば良いんじゃないでしょうか。


250 :底名無し沼さん:02/08/24 21:57
>>249
高所順応はヒマラヤに行くより仕方ないってとこですか?

251 :底名無し沼さん:02/08/24 22:05
そうだね、できる限りのんびりと観光気分で逝くのがイイ!
でも東京のどっかに減圧室だかできたんでしょ。
関東人はそちらがいいんじゃない?

252 :底名無し沼さん:02/08/24 22:12
>>249
それは幼児虐待つうことですな?

253 :底名無し沼さん:02/08/24 22:22
ヒマラヤで6000mくらいで適当な山ないかな?

254 :底名無し沼さん:02/08/24 22:27
>>252
   >>249
    それは幼児虐待つうことですな?
はぁ? どこが...??

255 :キチンと指摘します:02/08/24 23:55
>>254
>>252>>248のかわりに>>249を誤爆したとおもわれ

256 :177:02/08/24 23:57
>>233
俺はへたれトレッカーなんでk2ベースキャンプにしばらく滞在
して写真撮ってただけです。期待させてすまんです。
登るのは登山許可がいらない6000mまでです。(ちょっと越えたことも....)
二十歳すぎにスノボにはまってから登り出したのでどこにも属してません。
>>253
いくらでもあります。
1000m近い岩壁からゴーギョやカラパタールの初心者コースまで様々。
名も無い無名峰がひしめいております。

257 :248:02/08/25 00:07
>>255
何で幼児虐待なんですか。
ガキは喜んでいますし、母親も「この子さえいなければ、あんたと二人きりで
人生やり直せるのに」と口癖のように言っていますし。
どう転んでもみんなハッピーじゃないですか!!

258 :底名無し沼さん:02/08/25 00:41
>>257
バツイチ子持ち女と結婚するレベルの男だってことだね?(ワラ

259 :底名無し沼さん:02/08/25 00:42
>>239
ここには本格的に8000mに登っている人はいないようなので
聞いても正しい答えは得られないようです

260 :248:02/08/25 00:46
>>258
ハァ。失礼な。
うちの妻はバツイチではありません。
ガキは私生児です。発言撤回を断固要求いたします。

261 :底名無し沼さん:02/08/25 00:54
>>248
このマターリスレにも荒らしが来るようになったか・・・・

262 :底名無し沼さん:02/08/25 01:00
ジャヌーが出てないよう!

263 :底名無し沼さん:02/08/25 01:02
そうじゃぬー

264 :底名無し沼さん:02/08/25 01:19
262=263 ということでよろしいのでしょうか。

さて、今年のモンスーンはいつ明けるのかな?

265 :底名無し沼さん:02/08/25 01:55
もんすーんぐだよん

266 :底名無し沼さん:02/08/25 08:50
この時期はパキからカラコルムに入って、9月になったらネパール
これ最高。(カネがあれば)

267 :底名無し沼さん:02/08/25 09:30
>>253
メラピークやアイランドピークあたりが、登山許可じゃなくてトレッキング許可で
登れる山として有名ですが。ツアーもあるはず。

268 :262:02/08/25 15:21
>>264
264は俺じゃないぞう〜!

269 :底名無し沼さん:02/08/25 15:23
263だろ。

270 :底名無し沼さん:02/08/25 15:35
ダウリギリはどうかな?

271 :底名無し沼さん:02/08/25 17:00
昔のエベレストやK2のドキュメント映画が見たくて
探してますが、見つからない…どこ探せばあるのかなぁ

272 :底名無し沼さん:02/08/25 18:00
>>271
ビデオ屋にないのか?
TUTAYAはあるぞ(店によって違うが・・・)

273 :底名無し沼さん:02/08/25 18:06
>>271
だからぁ〜。アマゾンの通販で売ってるって書いてあるだろ?
何回同じ事書かせるんだ? 馬鹿!
まさかアマゾン知らないほど馬鹿じゃないだろな?
こんな常識一々教えてやンね〜ぞ!

274 :底名無し沼さん:02/08/25 18:19
>>273
スレ違い?
それとも、また寒い掛け合いやるの?

275 :底名無し沼さん:02/08/25 19:44
仕事が粗いな。

276 :底名無し沼さん:02/08/25 20:06
>>275
意味不明
しかしこのスレなんで荒れるんだ?
sageで行くか?

277 :底名無し沼さん:02/08/25 22:41
おや、荒れてますな。
今年のK2はどうなってるんだ?

278 :底名無し沼さん:02/08/26 02:08
>>273
その節はどうも。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1027488535/40-
の 40 45 55 58 はワタシですが、>>271 はワタシではありません。

279 :底名無し沼さん:02/08/26 02:34
>>1
見てるのかー

280 :底名無し沼さん:02/08/26 07:02
ここ見てて不思議なんだけど、みんな海外の英語サイト見てないんだね?
ヒマラヤの最新情報知りたかったら海外のサイト見ないと
除法を得るのは無理だよ。
日本語のサイトでヒマラヤ関係の情報がすぐに入ってくる
とこなんかないからね。

281 :底名無し沼さん:02/08/26 07:05
言い方を換えれば、今の日本のクライマーのレベルが
世界的にものすごく落ちてるってことだけどね。
世界的に「超一流」のクライマーなんかいないだろ?
○野井さんの名前なんか出したら笑われるぜ。せいぜい1,5流
ってとこだからな、世界的には。

282 :底名無し沼さん:02/08/26 15:30
本気でヒマラヤ行く気があるヤツはここにはいないと思われ。


283 :異邦人さん:02/08/26 15:45

出会い系サイトに俺の顔写真のせてみたけど、
上から3番目の写真、高校時代の俺の写真
やけどカッコいい?自分ではどうか分からん
から、ほんねで正直な意見求む!


http://www.all-mode.net/jrank/in.php?id=ghg555


284 :底名無し沼さん:02/08/26 17:00
東京の減圧室って俺の聞いたトコだと、
オリンピックとか日本代表レベルのスポーツ選手が強化合宿で
使うんで一般利用は不可なんだと。
稲毛のスポーツクラブに低酸素室はあるらしいけど、減圧は?

285 :底名無し沼さん:02/08/26 23:01
タムセルクいいなー。
2つに別れた峰もキレイ。
ナムチェバザールから、よく見えるんだよねー。

286 :底名無し沼さん:02/08/26 23:04
>>281
○野井並みの実績残してるのも、あんまりいないと
思うが。ヨーロッパでも。
高所フリーの世界では、既に旧世界だと思うけど。
8000でフリーやるやつは、まだいないし。

287 :底名無し沼さん:02/08/26 23:23
日本って、本来なら実力を発揮できるはずの20代後半から30代
前半の世代がポッカリ欠けてる。
○野井さんだってもう40近いだろ?(わざわざ伏字にする必要も
ナイと思うが?>285 )
「新人類世代」のオヤジって何にも夢中になってやることが
できないくせに「3K」だなんていって山やを馬鹿にしてた
世代だよな?




288 :底名無し沼さん:02/08/26 23:24

>285→>286
ですた


289 :底名無し沼さん:02/08/26 23:26
>>286
それがな、ヨーロッパで彼の名前出して知ってる奴いなかったんだよ。
直接英語かフランス語で彼らと話したことあるかい?

290 :底名無し沼さん:02/08/26 23:30
>>289
そりゃ普通シラネーだろ。
向こうの雑誌にのるはずがないんだから。
向こうの雑誌読んだことある?

291 :底名無し沼さん:02/08/26 23:32
>>290
英語サイトと雑誌は読んでますた。
じゃ、知らないって事で意義ないね?(w

292 :底名無し沼さん:02/08/26 23:34
普通他所の国じゃ、登山人口の裾野は10代、20代。
でも日本の裾野は「百名山」漁りしてる爺さん婆さんばっかりだもん。
これじゃ、競争もないし、優秀な奴は出てこられない。
もし、これから出てくるとしたら、日本にいるより
さっさと海外に出ちまう奴だろうな。

293 :底名無し沼さん:02/08/26 23:35
>>290
向こうのメディアに載らないと「有名」とは
みなしてもらえません
今はそういう世の中

294 :底名無し沼さん:02/08/26 23:36
>>291
どゆこと?いまいち理解できないんだが。

まあ、向こうの雑誌にはのらねーわな。
趣向が違うし。で、1.5流?そう思いたければ
そう思えば? 

評価するのは個々人だから。

295 :底名無し沼さん:02/08/26 23:40
>>294
負け惜しみと理解して、よろしいですか?
( ´,_ゝ`)プッ

296 :底名無し沼さん:02/08/26 23:41
うむ、荒れるにしても、こういう荒れ方はオモシロイ!

297 :底名無し沼さん:02/08/26 23:42
>>294
人のやってることにけちつけてる人間に
物申して、負け惜しみも何もないと思うけど。
おまえはどうなのよ?

298 :297:02/08/26 23:54
あ、レス付けるリンク先が違ってるかも
>>295 か。
さびしー人だね。どうでもいいけどね。

299 :底名無し沼さん:02/08/27 00:00
>まあ、向こうの雑誌にはのらねーわな。
>趣向が違うし。で、1.5流?そう思いたければ
>そう思えば? 

>評価するのは個々人だから。


この発言に関する「負け惜しみ」発言なのでレス先はあってると
思うよ、俺は別人だけど
しかし上にあると荒れるねえ
個人的には世界的に見て○野井さん1.5流説は妥当だと思うよ
俺も
2流や3流じゃなくて、(知る人ぞ、知る)ってカンジが1.5流ぽいかな
ってとこで、
いいとこいってるんじゃないの? 
ま、日本に今、他にエースと思える人がいないから、ムキになって
かばうファンがいるんだろうけどね

300 :297:02/08/27 00:06
ま、でもそりゃそうかもな。
日本人で1流がいないのは事実だから。

その点に関しては、山野井さんをどうこう言うのは
逆におかしいしね。

301 :底名無し沼さん:02/08/27 00:47
>>285
ヒマラヤのトレッキング行って見たい!

302 :177:02/08/27 04:10
海外雑誌や海外サイトは見るがため息ばかり。
俺ももっと若いころから山やってればと後悔するよ。
あと、名古屋大の減圧室は毎回断られるんだよね。
対応は良いんだが丁重に断りやがる。
まあ8000mはやらないから富士山で我慢してるんだが。
来年はナンガ-近辺で高所順応した後もう少し高い所まで
いってきます。


303 :底名無し沼さん:02/08/27 13:21
>>177
名古屋大学には個人で申し込んでるんですか?

304 :底名無し沼さん:02/08/27 19:51
>>177
奥さんは理解がない?

305 :底名無し沼さん:02/08/27 20:55
>>271
ここで見なさい。K2もここで調べてみ?
http://www.amazon.com/exec/obidos/search-handle-form/104-2508872-6595106

306 :177:02/08/27 22:26
>>303
はい 個人です。
そこを管理する○○教授の実験意外では使わないそうです。
「実験予定は?」と聞くと「全く未定、しばらくはない」
と決まり文句。

>>305
嫁は理解ないね。「無駄金使って死に急ぐなんてバカ」の一言
山のことは聞いて来ないから私からも話さない。
一度だけ写真を見せたときはさすがに驚いて「よく生きてたね」
と言われた。これが最初で最後の山の会話。
一度あの大迫力の山々と氷河、質素な生活の村人を見れば少しは
理解してもらえると思うんだが、ハワイとラスベガスにばかり行
ってる。

307 :底名無し沼さん:02/08/27 23:48
>>271
K2のドキュメント映画というと「バーリミ」ですかね?
あれはニュージーランドで撮影されたのと、IMAXが実際に
K2で撮影したのと、両方使ってるらすい。

308 :177:02/08/28 01:09
>>307
もろマウントクックだったのは萎えた。
バルトロ近辺は何秒も映ってないね。
k2のすぐ隣のブロードピークも映ってない。
どうせ空撮するなら他の8000峰とトランゴくらい
映してほしかった。
でもドキドキしますた。
>>271
「K2」を言ってたのかな?
うちの近くではレンタルしてませんでした。

309 :底名無し沼さん:02/08/28 01:29
しかし、バーリミは何でニトロを液体のまま運ばなきゃいけないんだ。
保管所でも自然爆発するような状態なのに何で?
気圧とか気温とか液体のままじゃないと作用しない理由があるのか。
いまだに不思議でたまらん。

310 :177:02/08/28 03:10
まー映画だからね。その辺は目を瞑りましょうか。
でも軍事キャンプはあんなに綺麗じゃないぞ。
イナバの物置き風の小屋が3つと白いテント2つ
だったかな?
当然爆薬はあるんだろうが外からは見えなかった。
ニトロは絶対にないと確信します。

311 :漏れも見たい!:02/08/28 03:26
RCCUとか長谷川恒男とかの昔の実録モノが見たい!
持ってる人貸して

312 :底名無し沼さん:02/08/28 12:26
ど〜でいいけど、「バーリミ」のオーストラリアのイカれた兄弟の
モデルはバージェス兄弟だよな?
ホントはイギリスのコックニーで後カナダに移住したらしいが・・・。
あの、金持ち登山家もディック・バスとバージンの会長足して
2で割ったみたいな人になってるし・・・・。う〜ん・・・・
まあ、登山界のこと何も知らない人が見たら、何が何だか
わかんないんだろうけど・・・・。

しかし、長年印パ紛争でカシミールで実戦してるパキスタン軍が
あんなに爆薬の管理がお粗末だっていうのはいくらなんでも
めちゃくちゃすぎ!

313 :底名無し沼さん:02/08/28 16:25
>>311
実録モノ、持ってる人ってカナーリの御年だと思うよ
俺らのオヤジくらいの
でも底ここで売ってるもんじゃないしね

314 :底名無し沼さん:02/08/28 19:03
>>312
もともと「クリフハンガー」のパクリだから。。。
しかしあの時、へりが飛んだのは7000m付近だったか?
ヘリの最高高度は6000mちょいじゃないのか?
1996年のエベレスト遭難の時、負傷者をベースキャンプと
第一キャンプの間まで迎えに行くのもギリギリで
落ちそうになりながら、なんとか成功したそうだ。
今はもっと高く飛べる?

315 :底名無し沼さん:02/08/28 19:06
>>177
ということはK2のベースまでは行った事があるってことですか?
エベレストよりは空いてるんだろうな。

316 :底名無し沼さん:02/08/28 19:16
「エベレスト」ってアイマックスシアターでやってた
やつのビデオならでかいレンタル行けばあるんじゃないかな?
実録ものは、日テレがチョモランマの上からTV放送する
ってのがあったけどテープがもうダメになってた。
DVDで販売しねーかな。
あと、ガキんちょだったから怪しい記憶なんだけど
加藤保男さんが冬に遭難した時に残されてた映像を
ニュースで見た記憶がかすかにある。
すごい景色だった覚えがあるんだけど、
誰か見た人いますか?
あれは遭難してから、あとで発見されたもの
だったのだろうか・・・?

317 :底名無し沼さん:02/08/28 22:05
>>312
あの映画で、資産家の登山家のチームのテントに張ってある航空会社(!)の
ロゴ、バージン航空のロゴと激似だったのがワラエタ。

318 :底名無し沼さん:02/08/29 00:53
k2行ってみたい!

319 :177:02/08/29 01:15
>>315
行きますた。(前にも書いたが)
5月から6月初旬はガラガラだがダウンが必要。
7月になるとクレバスの近くでないとテントを
張れない程のお祭り状態。
ネパールに比べると手続きや装備が面倒だが
最高にお勧め!涙がでますた。

320 :底名無し沼さん:02/08/29 01:43
【不幸のレス】
   このレスを見た人間は七日以内に死にます。

     ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です。



321 :底名無し沼さん:02/08/29 01:55
↑ばーーーか(^^;

322 :底名無し沼さん:02/08/29 02:19
>>317
映画見てないので分からんがもしかしてロストバージン航空なんて言うん
じゃないだろね?

323 :底名無し沼さん:02/08/29 07:37
>>322
ワラエタ!
マジェスティック航空だったYO

324 :底名無し沼さん:02/08/29 15:39
ヒマラヤ関連のビデオ、DVDは他の国のならある。

325 :底名無し沼さん:02/08/29 17:17
>>177
そうか。。。。
K2までそんなラッシュなのか。。。。
いくらなんでもアマチュア登山家には無理な山だと思うのに。。。

326 :底名無し沼さん:02/08/29 20:50
>>177
K2ってどれくらいのレベルの登山家なら登れるんでしょう?
ルートはどれも難しいと聞きますが?

327 :底名無し沼さん:02/08/29 23:13
どうして日本には海外みたいな登山サイトがないんだ?

328 :底名無し沼さん:02/08/29 23:13
>>322
突っ込みところ満載映画なのでぜひ見てくれ!

329 :底名無し沼さん:02/08/29 23:16
漏れも逝きたいK2日帰り山行

330 :底名無し沼さん:02/08/30 00:09
【K2日帰り山行】

ホリベとカツマタが国内の低山を大げさに旅する番組のこと
フジテレビ系列で7、8年前に日曜のお昼に放映されていた

331 :底名無し沼さん:02/08/30 12:04
>>327
日本の中高年はネットしません。

332 :底名無し沼さん:02/08/30 18:16
>>325
誤解するな。
K2よりはだいぶ易しいブロードピークもベースキャンプは同じ場所。
それにK2ベースキャンプまでのトレッキングというのがあるんだヨ。


333 :底名無し沼さん:02/08/30 20:26
「キリングミーソフトリー」で出てくる山はどこだろ?


334 :底名無し沼さん:02/08/30 23:47
右京どうなってんだ?

335 :177:02/08/31 03:48
右京 とっても気になる。
今年も無事登頂すれば来年はk2らしいね。
酸素吸ってフィックスベタばりでもやるだけすごいよ。

>>326
俺はトレッカーに毛が生えただけなので答えようが無いんだが
他の8000峰やった人しかほとんどやらないよね。(例外あり)
傾斜が緩いのは肩の部分だけだし、上部の岩は亀裂が多いらしい
滑落すれば1000?m・・・こわー
難しいと言うより簡単な部分が少ないらしいね。
双眼鏡で見た時は特に西壁上部に亀裂が多く、マジックラインなんて
人が登れるとは思えない傾斜。冬の穂高の何倍登ることになるんだろう

私は日本隊ベースキャンプより西側にキャンプを張ったが
ガイドいわく沢山の遭難者の遺体や体の一部が流れてくるので、全部
近くのクレバスに埋めたそうだ。日の角度によっては30m下に引っ掛
かった遺体が見えることもあるそうだ。(俺は見れなかった)
今度行く方ぜひ見て下さい。
長文すまソ

336 :底名無し沼さん:02/08/31 11:34
う〜む、エベレストとどっちが遺体が多いのだろうか?
エベレストは初心者の犠牲が多いが、K2は結構できる登山家でも
命落としてるし・・・・・。

337 :底名無し沼さん:02/08/31 13:26
エベレストだろ。
アイスフォールでシェルパが使い捨てのように死んでいってる。
あ、シェルパは勘定に入らない?

338 :底名無し沼さん:02/08/31 16:03
>>337
死者名簿には入っとります

339 :底名無し沼さん:02/08/31 16:31
エロリは、どんな困難も乗り越えまする。

340 :底名無し沼さん:02/08/31 18:13
>>337
1986の夏のK2の遭難事件本読みますた。
有名な登山家が次から次へと死んでいくのが壮絶ですた。
つうか8000m以上で4日も5日も酸素・食料ナシで
生きて下山できた2人が超人としか思えん。

341 :底名無し沼さん:02/08/31 18:56
ディームベルガーのやつね。
K2での死者は一定レベル以上の登山家が力及ばず、とかのケースが多いが、
エベレストはセブンサミッターのような有象無象がコロコロ死んでるイメージが強い。
一番高い山なのに、北東稜のような比較的容易なコースがある事が不運だな。
エベレストもボトルネックになってればあれほど人を寄せ付けなかったろうに。

342 :底名無し沼さん:02/08/31 20:30
>340
タイトル教えてけれ。

343 :底名無し沼さん:02/08/31 20:38
>>342
「K2嵐の夏 」
クルト ディームベルガー (著), その他 単行本
(2000/08/01) 山と渓谷社

344 :底名無し沼さん:02/08/31 21:57
>343
ありがと〜探してみるよ!!

345 :底名無し沼さん:02/08/31 22:23
>>333
その映画俺も見た!
イギリスの有名登山家とアメリカ人のキャリアウーマンとの
危険な恋愛サスペンス物だ。
しかしイギリスじゃやっぱり登山家の地位って高いんだなあ〜。
ハリウッド映画で登山家がサスペンスものの主人公になるなんて
日本の状況じゃ考えられん。
登山家に扮したジェセフ・ファインズがSMプレイしてたのは
ちょっとショック。
それにしても海外でも登山家は無口な男が多いんだろうか?

346 :底名無し沼さん:02/08/31 22:49
SMの登山家?!


347 :底名無し沼さん:02/08/31 22:58
>>341
セブンサミッターって、エベレストに登る前、1度も8000m級を
体験したことのないような人が多いらしいね、 それだと自分が
8000m以上に登った時、どんな状態になるか予想がつかないだろうに?

>>345
その映画は、近所のビデオ屋にもあるだろうか?
もしかして、外国でもプロのクライマーは、アブない奴だという認識があるのかも
しれんな、
実際は、まともな人も多いんだろうが、

348 :底名無し沼さん:02/08/31 23:11
無酸素で登った人はK2よりエベレストの方が少ないんだよね?
K2はかなりのレベルの奴しかいかないから無酸素登頂率が高くなる
んだろ〜か?

349 :底名無し沼さん:02/08/31 23:28
エベレストの写真見たら、数十人の登山者が一列になって雪壁をゾロゾロ登っ
て行くシーンだった。
まるでゴールデンウィークのザイテングラートみたいだった。
それ見てちょっと引いてしまった。
K2とエベレストでこれほど登山スタイルやクライマーのレベルがちがうのは
ネパールのシェルパに相当する存在がないことも大きいと思う。
高所ポーター達はシェルパのような登山技術は持っていないのでクライマーは
ルート工作も荷揚げもかなり自力でやらざるを得ない。
酸素ボンベだって当然荷上げして上部キャンプに蓄積しなければならないから。

350 :底名無し沼さん:02/08/31 23:38
んで、また、1996年のような大遭難が起きる・・・と

351 :底名無し沼さん:02/08/31 23:40
>エベレストの写真見たら、数十人の登山者が一列になって雪壁をゾロゾロ登っ
>て行くシーンだった。

富士山じゃないんだからさぁ。。。。。。。。

352 :底名無し沼さん:02/08/31 23:46
いまじゃメスナーみたいにエベレスト単独無酸素登頂なんてうたうのが
通りにくいだろうな。もはや一般ルートはフィックスロープがベタ張りで、
舗装道路と化しているらしい。

353 :底名無し沼さん:02/08/31 23:50
>>352
たとえ、どんなに人が手を入れても雪崩は起きるし高所順応できない奴は
死ぬ。

354 :底名無し沼さん:02/08/31 23:52
>>345
これっすね? かなりエロい映画なようで・・・・
http://www.twin2.co.jp/japan/02_ka/killingmesoftly.htm

355 :底名無し沼さん:02/08/31 23:53
自分は単独のつもりでも周りは人だらけ。
ハアハアいっている脇を酸素吸っている連中が次々追いこしながら「が
んばれ!頂上はすぐそこだぞ」と励ましの声を掛けて行く。。。
やってられんだろうな。

356 :底名無し沼さん:02/09/01 00:00
>>355
そこまで混んではいないだろうよ。
冬の八つじゃあるまいし。

357 :底名無し沼さん:02/09/01 00:12
このところプレは天候に恵まれてるから5月10日前後は1日数十人登頂して
いる(ネパール、チベット側合計)から冬の八ヶ岳と大差ないだろう。
もっとも、混むのはこの前後数日だけだけどね。

358 :底名無し沼さん:02/09/01 00:15
>>355
それができないとプロの登山家にはなれないと思われ。
いまだに無酸素登頂はプロにとっては大事な要件。

359 :底名無し沼さん:02/09/01 00:17
プロになったら山のガイドをやるにしろ、スポンサーを探すにしろ
酸素つきで登ったのと、無酸素で登ったのとじゃえらい違いだよ
気楽なことを言ってられるのは俺たちがアマチュアだからさ。

360 :底名無し沼さん:02/09/01 00:19
片山右京、26日にBC入り(ネパール側)。
結局無酸素で狙うのかな?
無酸素で行ったら確実に帰国後のレースは無理だと思うけど

361 :底名無し沼さん:02/09/01 00:20
スポンサーがそんなこと気にしていないのは野口を見ればわかる。

362 :底名無し沼さん:02/09/01 00:20
>>354
おぉっ!
明日借りてこよっと!

363 :底名無し沼さん:02/09/01 00:22
>>361
そりゃ全体的にレベルの低い日本だから
セブンサミッターと14峰全部上るのとどっちが偉大なことかすら
わかってないんだから。 日本の広報担当は(w

364 :底名無し沼さん:02/09/01 00:25
>>363
広報担当なんていうのは外国でも山の専門家でも何でもないぞ(藁

365 :底名無し沼さん:02/09/01 00:30
>>364
いやいや、山全般に対する常識が欠如してるってことさ。
10代の若い子がフリークライミングにふらっと出かけるのが
珍しくない国ではどんな山にどうやって登れば一流なのかを
わきまえてる人口が多いってことさ。
アメリカやヨーロッパのこと知って言ってんの?(w

366 :底名無し沼さん:02/09/01 00:37
>>364
そちらこそ。
登山馬鹿の脳内アメリカ・ヨーロッパの話は貴重なご意見として聞いて
おくがな(藁

367 :底名無し沼さん:02/09/01 00:42
>>366
ふ〜ん、そんじゃどうして日本には登山専門サイトの1つもないの?

368 :底名無し沼さん:02/09/01 00:44
>>366
なんだかんだ言っても部員不足で次々にクラブが閉鎖してる
日本の現状じゃえらそうなこと言えないな。
うちのクラブも来年は部員ゼロになる。
何か良い知恵でもあったら教えて欲しいくらい。
爺さん婆さんばっかりだもん、登ってるの。

369 :底名無し沼さん:02/09/01 00:48
>>367
それといわゆるプロとはどう関係あるの?
だいたい、野口が最初に出たCMを考えてみれ。ほかに日本に無酸素いるのにさ。
あの会社はバリバリの外国企業だろうが。


370 :底名無し沼さん:02/09/01 00:51
>>369
は〜ん、野口嫌いの荒らしか。
野口の場合は親の金とバックがあるだろ?
親が外交官なんだから政治的にもバックがある。
普通の貧乏人じゃ営業登山に毎年出かけるのは無理だし、
彼の場合いろんな血が混じった混血っていうのも
売りだな。


371 :底名無し沼さん:02/09/01 00:52
>>369
やりたかったらこっちでやんなさい。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1004116521/l50

372 :底名無し沼さん:02/09/01 00:54
普段はマターリしたスレなのに
「野口」の名前が出たとたん荒れるね(ワラ

373 :底名無し沼さん:02/09/01 00:56
>>370
馬鹿ですか?
漏れはあの人マジで評価しているよ。
「登山」っていうことへのPRという点でも環境問題へのコミッションでも。
>親の金とバック
そういう勘ぐりを脳内君というんだよ。

374 :底名無し沼さん:02/09/01 01:06
>>373
んじゃそれでいいだろ?
何が不満でここ荒らすんだ?



375 :373:02/09/01 01:08
まあ、結果的には喧嘩売っちゃってすまそ。
つーことでおしまい。

376 :底名無し沼さん:02/09/01 01:16
右京のエベレストもいよいよ間近だね?
やっぱり酸素持って行くでしょう?
無理されてもしものことがあっても困るし・・・・。
なんとか成功して話題になってくれないかなぁ?
でも又素人が誰でもエベレストに登れる!
なんて思い込んでも困るしなぁ・・・・。

377 :底名無し沼さん:02/09/01 09:44
最初は無酸素単独なんて話だったよね?
最近はそのことに触れてないから、やはり酸素使うんだろうな。
思ったより話題にならないけど、きっとどこかの局で
ドキュメント撮ってるぽいよね。
チョーオユーの時も20分くらい、番組の中で取り上げられてたし。

378 :底名無し沼さん:02/09/01 11:31
う〜ん、個人的にはエベレストに登る前に他のもうちょっと低くて
登りやすい7000級をいくつかクリアし、8000の山も途中まで
登る、という風に訓練して、自分の高所順応度を試してから
登るのが正解だと思うんだけど・・・・。
セブンサミットで他にキツイとこっていったらマッキンリーくらい
でしょう? それも夏ならそう難しくない。
ヒマラヤジャイアンツは真夏でもいったん吹雪くと零下30度の世界。
(いや、もっと下がるか)
空気の薄い高山での零下30度は地上の零下50度には
匹敵するよね?
酸素は持っていってても計算間違えて下山する途中で
切れちゃうのもよくある話。
そういうアクシデントがいつ起こってもおかしくないのが
8000mの山。
その危険をどれくらいの人がわかって行ってるんだろうな?

379 :底名無し沼さん:02/09/01 11:34
ヒマラヤの山って訓練とか練習で上達するモンなの?
登山経験積めば積むほど成功率が上がるって考え方通用する世界なのか?
日本の夏山ならばそれいえるかも知れないけど、冬の剱とかだったら
練習とか訓練で生還率どんくらい変わるのか?

380 :底名無し沼さん:02/09/01 13:32
>>379
多分378は高度に耐えられるかどうか、試してから高い山に
登ったほうがいいと言ってるのでは?
しかし、誰の発言にもケチつけたり喧嘩ふっかける粘着嵐は
このスレでは初めてですねー。

381 :底名無し沼さん:02/09/01 13:34
>>345
その映画借りてきた!
原作者はイギリス人でかなり売れたらしい。
でもサスペンスにしちゃ初めから犯人っぽい人が誰か
わかっちゃう映画なんで、映画としては面白くナカタ。
山の映像はあまり出てこなかったです。

382 :底名無し沼さん:02/09/01 17:09
>>381
モデルいるんだろか、その映画の登山家?
イギリスで有名どころっつったら・・・・・?

383 :底名無し沼さん:02/09/01 17:25
>>380
ケチとか喧嘩だとすぐ思い込むようなヤシは、他のメルアド付きの
ローカル板で、オナニーしてな。
>>379の意見は、>>378の意見を結果的に補強してるように見える
けどな。

384 :早月おね:02/09/01 17:31
知り合いにK2登った人がいるんだけど、そんなにも難しいんだ。。。

知らなかった。

385 :底名無し沼さん:02/09/01 17:36
ま、現在の登山の仕方を踏襲する限り、100回連続チャレンジ
で全部成功って奴が出てくるまであと何年かかるかって聞かれた
ら、100年以上先だと答えるのが無難だろうな。

386 :底名無し沼さん:02/09/01 17:40
100回連続でローツェ南壁とかも百年以上の後にできるようになるのかなぁ…
そこまで技術進歩して欲しいような欲しくないような…
そんころには世界百名山オタジジババが海外で大量パンパカ


387 :底名無し沼さん:02/09/01 21:01
人間の居住限界を超えた極地登山は、バクチの要素が8割を占める。
ヒラリーの時代に比べてずっと技術・装備・知識が進歩した現代と言えども、
やっぱりバクチの価値わかる奴しか、そういう地域の登山してはいけない。
トレーニングや訓練してヒマラヤ目指す。これOK。しかし本当に
忠実にトレーニング実行してたら、そんな貴重な精神力の持ち主、そういう人は
周囲の人間がヒマラヤなんか行かせない。遺留されつつも、宿年の願望だからと
強行するとそういう人に限って大抵オロクになって帰ってこない。
「あのバカ、ついにヒマラヤ行ったらしいぜ。ヨカタヨカタもう帰ってこないヒヒヒ」
という奴に限ってまんまと成功して戻ってくる。極地登山てそーゆーとこあ
りがち。
本当にヒマラヤ行ける人間は体質・体力・などの素質の他に、社会性欠如し
てても平気だとか、世俗の価値を「シャバいシャバいと」下卑た笑いで平然
と振り切れる奴じゃなきゃならないこともまた真理。世間から性格良いとか
誉められるような奴じゃはっきり言って無理でしょう。
「ヒマラヤ行けるようにトレーニングしたいんですけど〜。どういうトレー
ニングメニューがいいですか?」なんて質問がするうちは、少なくともヒマ
ラヤ行くのには絶対的にシャバ過ぎるでしょう。

388 :底名無し沼さん:02/09/01 21:48
>>387
精神力があり、集中力もあって、なおかつ世間に溶け込みにくい
という人が多いと思うね。
高所登山がバクチなのは今も昔も同じだ。
人間がコントロールするには自然環境が苛酷すぎだ。
もっとも、個人個人の高所に強いか弱いかが、すぐにわかるように
なったとしても、無理やり無酸素で行く意固地なバカは
なくならないけどな。


389 :底名無し沼さん:02/09/01 23:04
fdsa

390 :177:02/09/02 16:14
>>389
もう4年も前ですが、ネパール某所で5200m付近で頭痛と吐き気
を抱えていたドイツ人が、ガイドに「絶対に明日も登る」と言い
翌日も周囲を押しきり行動開始。5650m付近まで行きなんとか
降りてくるが食事はとれず。夜中に容態が急変し、明け方には呼吸停止。
その安らかに眠る顔を見てしまった。ショックで眠れなかった。
高所経験豊富な人でした。(7000級)

パキスタン某所のトレッキングコースの出来事。
氷河沿いの高さ50m程のモレーンを横切るコースに赤黒いものが沢山
付いていたのでガイドに聞いてみた。1週間位前、たった3m程上から
岩が一つだけ転げ落ち直撃。即しだったそうだ。欧米から来た30代だ
ったらしい。

バクチと聞いて思い出したことを書いてみました。安全性が高い場所は
ありますが、絶対安全な場所はありません。

391 :底名無し沼さん:02/09/02 16:29
7000まで登れるから6000で安全という世界ではないわけですね…オソロシイ

177さんの書く文章を非常に楽しみにしております。

392 :底名無し沼さん:02/09/02 16:45
前の年、7000まで行けても、翌年、心肺機能が弱っていたりデブって
負担が増えていたら、そこまで行けるとはかぎらんもんね。
怖いよね。

393 :底名無し沼さん:02/09/02 16:47
ウム、高尚なお話だ。

394 :底名無し沼さん:02/09/02 16:51
>>177
今まで8000mに無酸素で何度も登れてた人でさえ、
いつ何時もっと低い高度で高山病にやられるかわからない・・
山の恐ろしいところだね。

395 :底名無し沼さん:02/09/02 16:58
ヒマラヤって地上では考えられないような
とんでもない発想を人に押し付けてしまうところだと
思う。
地上なら冷静で論理的な考え方をする人が
突然とんでもないことを考えたりやらかしたりする。
高度の影響のせいで・・・・。


前に1996の大遭難の本読んでたら、フィッシャー隊の
クライアントの女性が、それまで1度も8000mに登ったことが
ないのに、ベースキャンプより上で突然
「私は無酸素でないと絶対登らない! そう約束したんだから
酸素を使わせて登らせるんならフィッシャーを訴えてやる!」
と大騒ぎして、フィッシャーとブクレーエフは彼女をなだめるのに
骨をおったそうだ。
こういう無茶なことをいう奴って多いんじゃないかと思うよ。
もっとも高度の影響のせいなんだか、もともと切れた奴等が
多いのかはわからんが・・・。


396 :底名無し沼さん:02/09/02 21:39
シャーロット・フォックスだな。
彼女は本国でもDQN扱いらしい。
BCにエスプレッソメーカーや女性雑誌を担ぎ上げさせたりな。

397 :底名無し沼さん:02/09/03 08:31
ともかく、ヒマラヤ登山に代表される極地登山は、近代スポーツとは
絶対に違うと思うね。近代スポーツは参加することに意義あり、努力は美徳
の世界だけど、高所登山は参加することは基本的にout lawであり、下手に
努力したから...という自負があると、バクチであるという性質を忘れてしまう。
自分の成功は努力の成果だという誤解をすることが、もっと危険でしょう。
そんな世界だろうから、スポ根とは絶対切り離して欲しいと思うね。
登山って名前やめて、極地探検に変えたらいいと思う。
大学山岳部辺りが体育会に分類されるのは彼らが高所登山もする限り実に
罪深い。

398 :安楽椅子登山家:02/09/03 10:30
>>396
シャーロット・フォックスは 経験のある落ち着いたクライマーだよ

個人装備をいろいろ担ぎ上げさせた困ったちゃんは
サンディ・ヒル・ピットマン
無酸素でないと登らないとごねたのは
レーナ・ギャメルガード

399 :底名無し沼さん:02/09/03 10:37
レーナ・ギャメルガードが無酸素でないと登らないとごねたのは彼女に取って
エベレスト登頂が売名行為であることを示唆していますね。
いまさら酸素吸ってちゃその他大勢のひとりになってしまうから。
>>397
それより、スポーツを管轄するのが文部科学省である事が登山/クライミング
にかぎらず日本のあらゆるスポーツを毒している。

400 :400げと:02/09/03 21:52
ナンダ・コート すべてはここから始まった・・・

401 :177:02/09/04 00:25
いやー みんな物知りだなー(俺が無知すぎるのか!)
いつも雑誌やサイト見ても、誰がどのルートで登ったとか
今年の雪や氷河の状態しか見ないもんだからさ。
勉強になりますた。ペコリ

話し変わるが、確かに体育会系に属すも(禿同)、酸素なしでは登らない!
とゴネるも、文部科学省が管轄するも問題だが、ここ2chで海外登山スレ
が無いことも重大な問題かと思い、くだらん書き込みで今日もageてしま
いました。 スマソ
新スレ作る勇気などなかったもので。

ところで >>1 さんはもうそろそろカトマンズ入りかな?
まだ道路が川のようになってるはずだけど、そろそろいい季節だね。

402 :底名無し沼さん:02/09/04 00:27
道路が川のようになるんですか!!?
詳細キボンヌ

403 :177:02/09/04 01:48
川は大袈裟だったかな?いやそうでもないな。
9月じゃもう平気かも?
これまた随分昔の話しですが、雨が降ると至るところで水が
溢れだし汚水のニオイがしますた。
なんとも一部日本の技術で排水設備を作った場所もあるらしい
が場所は知りません。
私も詳細キボンヌ

404 :底名無し沼さん:02/09/04 20:03
>>177
向こうは場所によって大変不衛生なところもあると
聞きましたが、K2のベースはそうでもなかったんでしょうか?
去年のテロ以降パキスタンに入国しにくいのかと
思いましたが、そうでもないんですね?

405 :177:02/09/04 21:25
>>404
ギルギットやスカルドウはそれほど不衛生ではありません。
食事もホテルのレストランなら問題無し。基本的に火を通して
あるものは神経質になる必要はなさそうです。
ただし水に慣れるには1週間くらいは必要。下痢との闘いです。
清涼飲料は沢山売ってますから水なしでも平気です。
問題はそれから

406 :177:02/09/04 21:52
最奥の村アスコーレからバルトロ氷河上のテント場近では
人の糞と軍事物資を運ぶドンキーの糞だらけ。
乾燥してるが避けて歩くのは不可能。
水はテント場から離れた、流れの速い場所で調達する必要がある。
氷河上ではさらにひどい状況。
「これが人を寄せつけない魔の山岳地帯か!」と見とれても足下は
糞だらけ。A型肝炎には注意が必要です。
状況は最悪ですが、沸かして飲めば問題無しです。

余談ですが、どこかのサイトで「パイユのテント場から高所順応のため
4400mほど登った」とあり「K2の頂上が見えた」とありましたが
実際は見えないと思います。見えたのはスキルブルムでした。

407 :177:02/09/04 21:56
4400mほどでなく4400mまででした。(テント場は3700m位)
スマソ

408 :歌舞伎を見る前にどうぞ:02/09/04 22:02
今時・・・って思ったけど、ユニクロ買ったと思ってやったらマジすごかった。
これは騙しでも違法でもないよ。

■参加方法■(このゲームの仕組み・紹介含む)
@まず、下記4人の口座に¥1000ずつお金を振り込んでください。
(銀行の自動振込機で振り込みます。4人の口座部分を印刷して行くと楽です)
A次に、このメールをそのまま使って、リストにある4つの口座の一番上を削除します。
 そして一番下にあなたの口座番号を書きます。
 後は、番号を上から順に振りなおします。(こうして順番に上の人が抜けて
 いくので違法性はないと弁護士の方の説明がありました)
Bそれをできるだけたくさんインターネットの掲示板に書き込みして下さい。
 掲示板を見た人がどんどん同じように振り込んでくれます。
 最初の1週間で10件以上振り込みがない場合はもうヒトフンバリします。
C後は、現金¥1000が振り込まれるのを待つだけです。
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
※一番上の口座を削除するので【法律】を犯さなくて済むのです。
 それだけは絶対に守ってください。
※お金を降り込まないでリストに自分の名前を載せると、上位の人の振り込み確認で
 訴えられたり、いろいろな攻撃を受けてしまいます。
 良心を持って参加することで、みなさんが同条件で収益を期待できるのです。
※参加して2週間を過ぎた頃から降り込み額が平均して増加してきます。
 毎日がとても楽しくなる4千円のゲームに騙されたと思って今すぐ参加してみてください。
 すごい額になって返ってきます。お金が途切れてきたら上記の行動を繰り返せばいいのです。
-------------------------------------------------------------
■リスト■

(1)高崎信用金庫 飯塚支店 普通 2172959
(2)群馬銀行 高崎支店 普通 1018272
(3)三井住友銀行 天満橋 普通 488044
(4)UFJ銀行 浦安パークシティ出張所 5381782

409 :底名無し沼さん:02/09/04 23:38
金振り込んでも参加すること自体が犯罪だ、アホタレ

410 :底名無し沼さん:02/09/05 01:01
>>177
糞が多いってのはよく聞きますね。
糞が乾燥して、チリみたいになって空気中を漂うので
気管にもよくないとか・・・。

411 :177:02/09/05 01:44
>>410
はい。それがA型肝炎のもとです。
無風ということはまずあり得ないので、帰国後は
病因で検査することをお勧めします。
でも今までは仲間を含め感染者はいません。
慣れると新しい糞や解体したヤギの前でもおいしく食事が取れます。

思い出したら無名、未登峰、パーミッション無し登山が無性にやりた
くなってきますた。(前に書いたミートルピークは意外と高額らしい)

なんかこのスレ俺ばっか書いちゃって スマソ

412 :底名無し沼さん:02/09/05 11:59
>>177
いえいえとても参考になります。
誰かが音頭取らないと盛り下がるばかりだし。
そういえばネパールのマオイストそのごどうしてるんでしょ。
一時あちこちでドンパチやってたけど。

413 :底名無し沼さん:02/09/05 12:46
>>177
ヒマラヤ経験者としてのお話をいつも楽しみに
しています。
連続何回投稿してもいいから、また来てくださいね!

414 :底名無し沼さん:02/09/05 12:46
やっぱりヒマラヤは無名峰であっても憧れッス!

415 :底名無し沼さん:02/09/05 20:03
まだマオイストとの紛争はあるみたいだよ。
ポカラの飛行機墜落は無関係だけどね

416 :177:02/09/06 01:06
マオイストとの紛争は解決の糸口さえ見えないようですね。
マオイストも観光はネパールの第一次産業と認識しているようで
「外国人観光客には危害を加えない」と明言しているようですが
いつ巻添えを食うか分かりませんよね。
人間は何のために言葉を持っているのか?と小一時間問い詰めた
くなるのですが、綺麗ごとなのでしょうか?
カシミール問題も然りです。元々はイスラム教徒が大多数だった
はずなんですけどね。まーこの辺は個人的感情もあると思います
ので明言は避けておきます。

417 :底名無し沼さん:02/09/06 01:14
無酸素登頂の次は喫煙登頂だな。
ジャイアンツ全部をくわえタバコで登る。
これ、真の勇者。

418 :底名無し沼さん:02/09/06 01:34
い〜じゃん、ほっとけよ。

419 :底名無し沼さん:02/09/06 21:45
いまどきマオイストなるものが存在するっつうのにも首を
かしげる。
絶対中国の息がかかってるんだろな。

420 :底名無し沼さん:02/09/07 00:02
中国の息がかかっていると言うのもありそうな話だね。
もともとインドの影響が強い国だし、中国が影響力を強めようと言うのか。
一昨年のカトマンズの暴動も、反インドだったし、王室のもめ事も、インド人
を皇太子妃に迎えるかどうかが発端だった。
地方の警察署を全滅させるほどの武器はどこから供給されるか考えると、十分
疑う余地はある。

421 :177:02/09/07 00:52
ベルギーから政府軍に武器が入ってくるのも時間の問題。
マオイストが水面下でどんな動きをしてるか大いに気になる。
山好きにとっては楽園だからね。ほっとけと言われても気にな
るんだよね。

政治経済版みたいになってしまったので、ちよっと一息
右京さんもうC1宿泊中みたいです。

422 :底名無し沼さん:02/09/07 12:56
>>420
いやいや、あの暗殺事件の黒幕こそ中国だというのが
消息通の話。
中国には長い事いってたから中国人の中華思想がそれだけ
絶大なものかはしっとる。
世界すべてが中国のものにひれふすのが当たり前だよ思ってる
中国人の多いこと多いこと!

423 :底名無し沼さん:02/09/09 08:15
日本の登山隊のビデオって、なんか少なくない?
アメリカなんかだと有名な登山家がそれぞれ単独で記録映画撮ってる
スポンサーのレベルが違うのかねえ〜。

424 :底名無し沼さん:02/09/09 16:09
>>423
どこ行っても日本の百名山のビデオばっか。
スポンサーのレベルも意識も低いんかな。

425 :底名無し沼さん:02/09/09 17:31
アメリカやヨーロッパのアルピニストはカコイイ!

426 :底名無し沼さん:02/09/09 18:36
右京さん、ヤとエベレスト登るなんてどうしたん?

427 :底名無し沼さん:02/09/09 19:14
マオイストが警察署襲撃して50人以上殺害しただと・・・
まだまだつづきそうだね・・・

428 :底名無し沼さん:02/09/09 19:52
>>425
身長が190くらいある人多いからね。
あの足の長いことといったら・・・憎ッタラスイ・・・・・。

429 :底名無し沼さん:02/09/09 21:46
背が高い方が有利なのかなー?

430 :177:02/09/09 23:35
>>429
体が大きい人のほうが基礎代謝が多いから不利と聞いたこと
あるんですが、全く関係なさそうです。
一流クライマーの中には身長は小さいひと多かった気がする。
ただ今雑誌で身長を調査中。

431 :底名無し沼さん:02/09/10 02:20
ようは己の忍耐。

432 :底名無し沼さん:02/09/10 20:24
>>177
おぉっ!
調査が終わったら又発表してくらさい!
お願いします!

433 :底名無し沼さん:02/09/10 22:30
tyomo

434 :底名無し沼さん:02/09/10 22:38
また、マオイストが3か月ぶりにドンパチ始めたみたいだね。
西ネパールで警官など合計102人死亡とか。
春に行きたいと思ってるので心配な今日この頃。

435 :底名無し沼さん:02/09/11 01:42
ど〜なっとるのかね、ネパール情勢は?!
右京は日本に帰ってこれるんかい?

436 :底名無し沼さん:02/09/11 17:18
>>177
背は高くなくても足が長い人が多い気がする

437 :底名無し沼さん:02/09/11 18:42
登山家って独身の人が多いのかな?
結婚するにしても晩婚なような・・・・・。
ずっと独身でしたって人もいる?
177さんは既婚者みたいだけど、奥様は山とか関係なく
知り合ったんでしか?

438 :底名無し沼さん:02/09/12 11:48
>>437
大学時代に谷川岳に行くといっただけで彼女にふられた経験が
ありますが、何か?

439 :177:02/09/12 12:58
遅れてすまんです。(安い仕事で忙しい)
実はまだ詳しく調べてないんですが、160cm台の人
以外に多いようなんで引き続き調査中。

嫁さんとは山、仕事以外で知り合いました。ま 長年の友達
から急展開といったところでしょうか。

残念ながら山屋の友人で既婚者はいません。
全員30歳台突入です。

440 : :02/09/12 16:04
ロブホールやスコットフィッシャーを見習えよ

441 :底名無し沼さん:02/09/12 20:59
40代になっても1人というワナ・・・・・

442 :底名無し沼さん:02/09/13 09:06
>>177
けっこう早婚だったのですな。

443 :底名無し沼さん:02/09/13 23:28
>>177
白人にも多い?
でも考えたら小柄なシェルパにも優秀なクライマーがたくさん
いるのだから、身長は関係ないかも・・・・

444 :177:02/09/19 01:38
まだ回答してないのを思い出しました。ゴメソ
一流の定義が難しく答えが出しにくいです。
個人的かつアバウトな調査では、去年の明大ガッシャーブルム隊は特別大きな人は
いなかった為印象なし。白人のトランゴアタック隊は私と同じ(170cm)位と180
前後の人2人。
K2とブロードピークベースキャンプでは175cm位の人大勢(白人ばかり女性も同じ
位でビビッタ)
メラピークに行ったときは、190cm位の白人2人が目立ったが、それ以外は大小様々。
エベレストやダウラギリベースキャンプは大小様々で人種のルツボ。
私にいつも同行してくれるガイドは180cm、ハイポーターは162cm(ナンガーパル
パット登頂者)

結果、「一流クライマーと身長は関係なし」 ・・・・ かな?

モンブランでは大柄な欧米人が走るように登ってたので劣等感を覚えました。
小柄な登山家やシェルパについ目が行ってしまうのは私の悪い癖みたいです。
コンプレックス克服して精進あるのみですが、はたして運は味方に
つくのか? 命を大切に。

445 :底名無し沼さん:02/09/19 17:19
>>177
>私にいつも同行してくれるガイドは180cm、ハイポーターは162cm(ナンガーパル
>パット登頂者)

羨まスイ・・・・・

446 :底名無し沼さん:02/09/19 19:21
背が高いというより鼻の高い人が多いことない?
アジア人でも。

447 :底名無し沼さん:02/09/20 07:41
身長より顔見てコンプレックスに落ちる、おれ

448 :底名無し沼さん:02/09/20 17:04
今年のポストモンスーンの日本隊はどうなってるの?
誰か入ってるのか? 右京のほかに・・・。

449 :底名無し沼さん:02/09/21 15:19

超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をどこよりも安い特価でご提供!
「中田氏」の後に妊娠を回避!緊急避妊薬(アフターピル)や、低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!
あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www3.to/ultimateviagra

450 :底名無し沼さん:02/09/21 15:22
>>449

注意!!ブラクラです!「event.exe」というウイルスも同時にダウンロード
されるので絶対にクリックしてはダメ!


451 :底名無し沼さん:02/09/22 09:21
右京はいよいよアタックか・・・

452 :底名無し沼さん:02/09/22 23:33
山野井さん、TVで見た。

453 :底名無し沼さん:02/11/05 11:54
チョモランマ?エベレスト?

454 :底名無し沼さん:02/11/11 23:16
良スレあげ

455 :退屈な人生:02/11/14 03:21
エベレストでも登って、少し人生変えようと思っています。
まあ5年くらい先の話だけど。
体づくりと資金稼ぎ同時並行で進めるつもり。

456 :底名無し沼さん:02/11/14 13:11
とりあえずマッターホルンに登ってみたら?

457 :底名無し沼さん:02/11/14 13:35
生きていくということは
問題を解決するということである
http://www.tyousa.com/

458 :底名無し沼さん:02/11/22 05:50
11/20 「エベレスト」より「チョモランマ」!――中国が英国に改名を要請!

世界中の登山家を惹きつけてやまない最高峰「エベレスト」。
その山の名前について過去の植民地時代の遺物とみなし
中国が英国に改名を要請していることが報じられた。

高さ8,848メートルを誇るエベレスト山は、1953年に登山家エドモンド・ヒラリー卿と
ネパール人シェルパ、テンジン・ノルゲイさんが初登頂に成功。
山の名前は、1841年に初めてこの山を地図上に記した英国人
ジョージ・エベレスト卿にちなんで名付けられた。

しかし中国は、「植民地時代と同じ名前で呼び続けるのは無知と傲慢さの極み」と英国を非難。
この山のチベット名「チョモランマ」を、初登頂50周年となる来年から正式名称として
使用するよう求めているという。


459 :底名無し沼さん:02/11/22 05:51
中国の新聞「中華日報」では、「英国の植民地統治者が誤った名前を与えたことで、
チベットの聖なる山が汚された」と伝えている。「チョモランマ」という言葉は、
中国語、チベット語でも山の頂上を意味する。
なお、ネパールではこの山は「サガルマータ」と呼ばれているという。

なお、初登頂に成功したヒラリー卿の息子ピーターさんは
自身もエベレスト登山を2回経験しているというが
「エベレスト」という名前で呼ぶことについては特に不満はないという。

http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/021120/news021120_1.html

関連スレ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037844360/

460 :底名無し沼さん:02/12/21 08:12
サガッテモータ

461 :底名無し沼さん:02/12/28 18:25
でも登山家は独身の方がいいと思う
エベレストなんて特に危険だろ、いつ死んでもおかしくない


462 :山崎渉:03/01/08 20:46
(^^)

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)