5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小6、イジメっ子を包丁で刺す

1 :ななし:2001/06/11(月) 05:07 ID:ugAI0x4I
http://b2o.nikkei.co.jp/contents/b2o10/w10/20010609eimi095909.cfm
大阪の事件ですっかり影が薄くなったが、これもこれで結構な事件だ。
追い詰められて刺しちゃったイジメられっ子は「殺人未遂」だけど、
殴る蹴るしたイジメっ子は被害者としてもちろんおとがめなし
なんだよな。皮肉だ。

2 : :2001/06/11(月) 05:08 ID:yh0jc6dc
激しくガイシュツなんだよな。皮肉だ。

3 : :2001/06/11(月) 05:08 ID:r0URrEZs
極めて既出。

4 :名無しさん23:2001/06/11(月) 05:09 ID:D2sOiJaE
おもいっきり既出だよ。今さらなにいってんだ?
おまえもおとがめなしなのが理不尽。>>1

5 : :2001/06/11(月) 05:12 ID:ROryD1PI
ククク・・最高の犯罪をおこします

6 : :2001/06/11(月) 05:13 ID:5cZvWd3o
子ども同士の喧嘩でさしたらしい!!!!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=992076776

7 : :2001/06/11(月) 05:16 ID:yh0jc6dc
そもそも未成年だから刺しちゃった方もお咎め無しヨ。

8 :右翼が嫌いです。:2001/06/11(月) 06:50 ID:62TgmgGE
しょうがくせいもつるせー

9 : :2001/06/11(月) 07:15 ID:UPrRn5VE
イジメっ子を刺す、よくやった、
自殺するよりはマシだ。

10 : :2001/06/11(月) 08:15 ID:oSYz13.2
1も小学生だからおとがめなし

11 :アントン:2001/06/14(木) 03:01 ID:xUvPYitg
>>10
あげ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 03:03 ID:lv0V4Y6I
無法年齢者同士、殺しあえ

13 :ななしさん:2001/06/14(木) 03:04 ID:BKJUyRvk
不謹慎だけど、殺っちゃってもおとがめ無しなんだよな、小学生だから

14 :ああ:2001/06/14(木) 09:50 ID:rKyZECNY
>>13
それは問題だろう。
人殺しはつるす。
小学生だろうがキチガイだろうが関係ないよ。

15 :名無しさん23:2001/06/15(金) 02:57 ID:7HvLsBvE
NHKの少年問題の番組でいじめられっ子がよく言う言葉に
「なぜ人を殺してはいけないの?」というフレーズがある。
本当に自由な社会であればいじめっ子を殺す行為もOKだ。
自分の将来を守るためであれば、殺人も必要になってくる。
となると、殺人の上手な連中が出世する社会になってくる。
織田信長のような人殺しが出世する戦国時代になってしまうわけだ。
真の自由放任競争社会は完全犯罪のノウハウがエリート必須の能力であるわけだ。

日本国内で利害が衝突した場合、自由に人殺しで人間関係のトラブルを
解決してゆくと、日本国民はお互いに足を引っ張り合って消耗する。
これをゲーム理論で”ハトータカ戦略”の”タカ戦略”と言う。
タカ戦略を採用すると国民同士で傷つけあって日本は国内が疲弊し
平和で豊かな外国に日本の国土を乗っ取られ
金融資産や社会資本、人材資源、科学技術を搾取される。

そんなことが起こらないように、人間関係のトラブルを殺人で
解決するのではなく、国が責任を持って国家権力で法律を遵守させて、
小さなトラブルの芽を摘み取って殺人にまで至らないようにするわけだ。
それゆえ、いじめっ子が法律を守らずにいじめられっ子を攻撃し いじめられっ子が
生活できなくなったら、 国がじめられっ子の未来を保護しなくてはならない。
ところが、法律を守らせるべき国が犯罪被害者のいじめられっ子を見殺しにしたら、
いじめられっ子は殺人で自らの人間関係のトラブルを解決しなければならない。

いじめられっ子が追い詰められた違法なイジメの原因が
金持ち過ぎる、貧乏過ぎる、美人過ぎる、ブス過ぎる、
病気、国籍、出身地、宗教、恵まれた才能、皮膚の色などの
修正不可能な属性の場合は、いじめられっ子が証拠を残さない完全犯罪で
集団イジメを煽動するいじめっ子を殺して人間関係のトラブルを解決するしかない。
だから、集団イジメを煽るいじめっ子は自分が殺される覚悟をしていることになる。

16 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:58 ID:q1Mu854U
2chはいじめられっ子に甘い

17 :名無しさん23:2001/06/15(金) 03:01 ID:7HvLsBvE
しばしば、違法行為をするいじめっ子が
「違法行為といえども優勝劣敗!自然淘汰だ!」
といじめられっ子にツバを吐いて言っているが、
哲学者のニーチェ風に解釈して言えば、
「早く違法行為で俺を殺してくれ!さもないとおまえを破滅させる!」
といじめられっ子に違法な自殺幇助を泣いて懇願していることになる。

殺人などの違法行為で問題解決することは、どんな人でも、
どんな理由があろうと前のレスのハト戦略で日本政府の立場では反対する。
それは、タカ戦略が浸透した後で殺人が起こると国民の報復殺人、
敵討ちなど殺人事件の連鎖を起こし、最後は国民一人しか生き残れないから。
そうなると日本の国力は低下し外国に侵略されて
日本の国土や金融資産、社会資本、人材資源、科学技術を搾取される。
だから日本の憲法はハト戦略をベースに体系化されている。

そのような理由で日本の法律はハト戦略をベースに作られているので、
殺人を犯しても、(警察に捕まるとは限らないし)
もし捕まって初犯で一人殺傷なら刑期を終えればすぐに社会に出てくる。

いじめっ子が違法なイジメをして警察に捕まらない立場にいる場合、
いじめられっ子は証拠を残さないように何ヶ月、何年前からも準備し
チャンスをうかがい台風の夜などの天の利や山奥外洋などの地の利を生かし
敵を殺して闇に葬るのも生き残るための自衛手段のひとつだ。
逮捕されても一人を殺したくらいなら、長くても10年ぐらいですぐに
社会復帰し自由を満喫できる。ガンバレ!負けるな!
綿密な準備をして違法行為をする相手を殺せ!自然淘汰、弱肉強食だ!

18 :名無しさん:2001/06/15(金) 03:04 ID:q1Mu854U
2chはいじめられっ子に甘い
この主張は何度でもして行くつもりです。

19 :名無しさん23:2001/06/15(金) 03:06 ID:7HvLsBvE
しばしば、違法行為をするいじめっ子が
「違法行為といえども優勝劣敗!自然淘汰だ!」
といじめられっ子にツバを吐いて言っているが、
本当に弱肉強食で良いのかということだ。
集団イジメをするいじめっ子は、いわば、集団社会のルールブックにあたる。
だから、ルールブックである自分の行動がその世界の法律になってしまう。
それで、結果的に自分の作ったルールで自分の首を締めることにもなりかねない。
それを承知の上で、本物の自由競争を導入しようというのか?

日本語には「競争」という語彙ニュアンスが1種類しかないが、
戦争に明け暮れた英語には「競争」にも2種類の語彙ニュアンスがある。
competition:一定の安全基準制限下の競争
struggle:人殺しOKの自由な競争
この2種類の競争をいじめっ子が混同して広めてしまうと、エライことになる。

あいつは俺たちよりも一人だけ金持ちで気に入らないから、みんなで袋叩きにしよう。
わざと仕事や勉強の邪魔をして、成績を下げてやろう!
集団で攻撃して怪我を負わせたり病気にして間接的に成績を落としてやろう!

あいつは俺たちよりも一人だけ貧乏でウザイから、みんなで袋叩きにしよう。
あいつはあたしたちよりも一人だけ美人で気に入らないから、みんなで袋叩きにしよう。
あいつはあたしたちよりも一人だけブスでウザイから、みんなで袋叩きにしよう。
こんな属性による選別、つまらない理由で浮いている個人の人権を奪い
生存権を脅かしていると、法律うんぬんの話ではなく、
いじめっ子たちはいじめられっ子に殺される可能性がある。
集団イジメをした報復は計画殺人になるので
いじめっ子は計画殺人で社会から消されるリスクをよく考えて
行動を選択しないといけない。

20 :こうなるよりはマシだな。:2001/06/15(金) 03:07 ID:ENFcI2J.
「初田幹生 は、コンクリ-トの台から、失神状態の悠を何度も頭から落としては引きずり上げ、こんにゃくみたいにグニャグニャで泡をふいてる悠を担ぎ上げ、バックドロップというプロレス技で、頭から3回も地面に叩き付けたというんです」(和代さん弁)
悠くんは全身を痙攣させながら失禁し、ゴ-、ゴ-、といびきさえかいていたというから、すでに脳に障害を起こしていたことは明らかだ。意識を失ってなお目からは涙が流れていたという。
にもかかわらず初田幹生少年は
「こいつは障害者だからすぐ狸寝入りをするんだ。小便まで垂れやがって」
と平然と言い放ち、見張り役の少年たちに水をかけるように命じたという。これがリンチの一部始終で、しかも少年達は、意識を失った悠くを放置したまま立ち去ろうとした。
「見張り役の1人が’このままじゃ死んでしまう’と救急車を呼ぼうとすると初田幹生と鈴木洋次は’そんなことしたらパクられるだろうが!’と怒鳴りつけ、悠の身体を物陰に投げ込んでパチンコに行ったそうです」(和代さん弁)

滋賀県大津市在住
初田幹生
鈴木洋次
竹内邦夫
佐藤邦彦

21 :名無しさん23:2001/06/15(金) 03:10 ID:7HvLsBvE
1964年ノーベル文学賞受賞を拒否したことで有名な
(日本の谷川俊太郎が詩集の中でその受賞拒否に触れるほど有名)
実存主義哲学者のサルトルは
「社会から自分がどう扱われるかは、自分が決めることだ!」と言った哲学者です。
  あなたが他人の人権を侵す行為を世界に向かって選択すれば、
  あなたの生きる世界で接してくる他人があなたの人権を侵してくる。
  あなたが人権を守れば、世界もあなたの人権を守るようになる(という意味らしい)。
  個人が世界に向かって悪いことをすべきか否かには触れず、
  『その個人が行った態度と同じ態度で社会は接してくる。』と述べている。

「私は趣味で人種差別や人権侵害をやってきたが、一度も殺されたことがない。」
と言っていじめっ子が威張り散らしていても、それは何の安全の保障にもならない。
「いいや、俺は人種差別や人権侵害をしたから計画殺人で殺されたことがある。」
という体験者は自分の失敗談を世の人に語る機会がないから。

22 :問題なし:2001/06/15(金) 03:21 ID:gyMhzjk.
いいじゃねぇか。 やられた方がやり返したってだけの話だろ?
治療費の持ち分だけはっきりさせえばいいんじゃないの?

23 :名無しさん23 :2001/06/15(金) 03:23 ID:CvY8G5Qc
これってもしかして、被害者が死んでいたらバレなかった可能性ある?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)