5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弁理士の研究経験について

1 :ハイドロ:02/03/19 23:37
2ちゃんねるでは、弁理士受験生が将来、実務を行う上で
新卒で特許事務所に入所するよりも、一度、企業
の研究職に就いたほうがよいといわれています。
そこで、新卒で入所し、明細書作成経験を得るより
研究職に就き研究経験を積んだほうが良い具体的な
例ってあります?


2 :2:02/03/19 23:38
げと

3 :添削者:02/03/19 23:56
>>1
>2ちゃんねるでは、弁理士受験生が将来、実務を行う上で
>新卒で特許事務所に入所するよりも、一度、企業
>の研究職に就いたほうがよいといわれています。

あのね。2ちゃんねるじゃなくて業界常識なの。

>そこで、新卒で入所し、明細書作成経験を得るより
>研究職に就き研究経験を積んだほうが良い具体的な
>例ってあります?

そういうルートが普通なの。だから、具体的な例って言われても困るの。
もう少しこの業界の常識を勉強してから2chに来ようね。

4 ::02/03/20 00:24
>そういうルートが普通なの。だから、具体的な例って
言われても困るの。
では、「普通」でない場合(新卒で入所)にはどんな
弊害があるんですか?


5 :添削者:02/03/20 10:57
>>4
現場の技術を知らなくてとんちんかんな明細書を書いたりするの。
どんな技術分野でもいいから企業で生の技術を経験するのはとても重要なの。
技術は紙の上に存在するんじゃないってことがわかるの。
大学からそのまま特許庁に入り審査官になった人が、リタイヤして特認弁理士になるけど実務じゃほとんど使えないのはそういうわけなの。

もうこういうくだらないスレはageないようにね。sageること。

6 :七時:02/03/21 03:20
だから、この人はその頓珍漢な例を求めてるのにわかってないな・・・。

7 : :02/03/21 09:24
>>6
馬鹿あ?

8 : :02/03/21 09:39
博士→PD→弁理士 はいないの?

9 : :02/03/21 10:34
理系の弁理士でも企業での研究経験がない人が居るのは確かだと思うんですが、
そういうのは少数だということですか?

また、私のように今から研究経験を積むことができないような人は
弁理士や特許明細を書く人を目指すのはやめた方がいいんでしょうか?

10 : :02/03/21 11:43
>>9
>理系の弁理士でも企業での研究経験がない人が居るのは確かだと思うんですが、
>そういうのは少数だということですか?

はい、そうです。

>また、私のように今から研究経験を積むことができないような人は
>弁理士や特許明細を書く人を目指すのはやめた方がいいんでしょうか?

それが無難です。でも、どうしてもというならどうぞご自由に。あなたの人生ですから。

11 :9:02/03/21 13:31
>>10
ありがとうございました。

12 :sage:02/03/21 14:51
引退して老後に弁理士になるつもりだったが
なんか無理そうだね。
理系だったら現場に出て経験つんでバリバリのエンジニアになりたい
と思うのが普通だと思うが。
なんで若いうちから何もしないですぐ弁理士になりたがるんだろう。


13 : :02/03/21 23:53
文系の弁理士で理系の2部でがんばって勉強してる人もいるのになー。
研究経験がないとだめというなら、あまり意味が無くない?

14 :age:02/03/22 01:02
文系の弁理士はがんばって勉強するのが当然です!!
企業の研究者はもっともっとがんばってますぅ!!!

15 ::02/03/22 01:20
>>9
研究経験なんて関係ないだろ?

現在の弁理士の仕事のほとんどが、IT関係(ソフト)
なんだから。


16 :  :02/03/22 08:29
>>15 うそ言うな

17 ::::02/03/28 21:41
>>13
今現在も夜学で... って人、本当にいるの?

18 : :02/03/28 22:22
いますよ。L○Cで1回合格の和○さんも通ってますよ。

19 : :02/03/28 23:28
いっそのこと、大学1年から入りなおせばいいだろうに。

20 : :02/03/28 23:30
ていうかさ、LSできるんだから夜間まで逝くってとる価値なくなるよな

21 :」」:02/03/28 23:55
ロースクールを出ても技術の素養がなかったら、また同じことの繰り返し。
まあ、その場合は普通の弁護士になればいいだけのことだけど。

22 : :02/03/30 05:41
理系弁理士>>文系弁理士>>>理系所員>>>>>>文系所員

ま〜なんだかんだ言っても受かったもん勝ちだから
文系の人もあんま気にすんな

23 : :02/03/30 06:19
>>22
死ね

24 :ハイドロ:02/04/02 02:00
技術の実務経験をつむのにいい企業はどこですか?

25 : :02/04/02 06:34
>>24
とりあえず、出願件数が多いとこ検索してみれば。
そこに入れるかどうかはともかく。

26 :門真人:02/04/02 06:51
>>24
そりゃ松下伝奇産業でしょ。DVDも作れるんだぞ!! えらいだろ。
DVD関連の基本特許も応用特許も取ってるぞ。

27 :ハイドロ:02/04/03 01:33
ありがとうございます。検索してみます。

28 :モモンガ:02/04/03 04:29
 前から不思議だったんだけど、理系で研究職までやった人間が何で弁理士なんてできるの?
 人の発明なんか書いてて楽しいのかな?
 そんな暇あったら自分で発明すればいいのに。
 結局、技術系で弁理士になる人って、技術屋として落ちこぼれた人がなるんじゃないかな。
 仕事の内容からしても、事務屋の要素も大きいし。

29 : :02/04/03 07:09
>>28
お前馬鹿か?
いくら企業でいい発明しようとそれは会社のもんだろ
たいしてサラリーアップにつながらないし
弁理士になって独立して金稼ぐためだよ

30 :モモンガ:02/04/03 08:15
 馬鹿はおまえだ。
 だったら自分で発明してベンチャー起こせ!
 1件30万の代書屋稼業が楽しいか?儲かるか?
 他人のショーもない発明を、それらしく見せるだけだろ。
 まあ、小金持ちにはなれるかもな。
 何れにせよ、技術屋としてはいまいちだ。
 もっとも、せっかく弁理士の資格を取りながら、いつまでもリーマンやってる奴はもっと信じられないが。
 

31 : :02/04/03 08:22
30
ベンチャー起こす時点で技術者でなく、経営者だが。

32 : :02/04/03 12:02
>>30
一から勉強しなおせ!

33 :from c:02/04/03 22:30
>>28
>>30
 研究員全員が研究所の所長になれるわけではない。どっかで、見切りをつけるのも大切。
 弁理士となったからって、すぐ独立開業できるわけではなく、まして、経営者の資質も必要になる。
 それを考えて、結論を出せばいい。

34 :from D:02/04/06 22:19
 さらに、言えば、研究所の所長になっても、
その後数年で定年という現実が待っているということと、
所長の仕事が必ずしも面白いとは限らないということも
お忘れなく。

話は変わるが、
 研究所の所長の仕事の中心は、研究予算を取ること。
 弁理士の仕事の中心は、発明を権利化すること。
発明者をサポートする立場という点ではよく似ている。


35 :from D:02/04/06 22:23
だから、発明者をサポートする立場の人間(弁理士)に、
発明者としての経験がある方がベターなのは自明の理。

36 : ◆gWuga57o :02/04/18 08:57
特許管理士って役に立たないの?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/lic/999549256/l50
パテントワークスクールに通っている人集まれ〜
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/lic/1017284033/l50
弁理士を目指して
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1002337053/l50



8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)