5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●数珠について●●

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/09 01:01
寺院で頂ける数珠は、ちゃんと読経してくれているのですか?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/09 08:40
たぶん、してないと思うよ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/09 08:59
元仏具屋です。
某大本山にお守りや数珠やお札を納めてましたが、祈祷してるのは見たこと無いな。。w
それで、原価100円にもならないお守りだのお札を500〜2000円で売ってるんだもん。
お寺って儲かるよね。うらやましかった^^;

4 :神道自由派:01/09/09 09:04
お札をわける、と言わない?

5 :けんけんけんおやじ。:01/09/10 01:05
 そのかづ「108」からさらに「111」へっとー環がみつつルン・・・をはり手つづく。では・・・

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/10 18:31
>>1
お数珠は、そもそも念仏や真言を唱える時、その回数を数える道具として
用いられるようになりました。持っているだけでありがたいというものではな
く、お数珠をもって念仏や真言を唱えることが大切なのです。お数珠が念
珠ともいわれる所以ですね。

7 :ななし:01/09/11 00:51
この場合の読経というのは、新しい「魂を入れる」といういみですか?
開眼のようなものかな。
数珠にはしたことないし、すべきものとも思えないのですが。

8 :不安キー、門キーおやじ。 :01/09/12 04:50
 悪背去りーぬよりはすずしきリーン棒の法が井井ぜい。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/14 01:49
>>3 元仏具屋さん。
お寺で分けられるお守りやお数珠は、
世間で売られている「商品」ではないと思います。
金額的に真っ当な「定価」を設けるのではなく、
宗教的物品(「法施」)に対する「財施」としての
性格があるので、市場価格と比較して高いものに
なってしまうのだと思います。

「元仏具屋」さんなら、ただの儲け話だけで
お守りやお数珠やお札を取り扱ってはいないことは、
自らの信仰心が知っていることでしょう?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/14 02:37
お数珠、永平寺のお数珠が欲しいのですが、東京では購入出来ないでしょうか?
もし出来るのなら詳しい情報を戴けないでしょうか?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/14 02:45
麻布に「永平寺東京別院 長谷寺」という所があるので、
そちらに問い合わせしてみたらどうですか。

ネット上なので連絡先は記せませんが、
簡単に調べはつくと思います。

12 :在家曹洞宗:01/09/14 02:54
ありがとうございます。問い合わせてみます。>>11

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/15 00:17
お数珠のなかに、指輪のような金属製の輪がついているものがありますが、
この金属製の輪には、どういう意味があるのでしようか。
ご存知の方、教えてください。

14 :をはりはじめん八棒おやじ。:01/09/15 02:01
 金輪際こまがった門よのー。気製バイ木では・・・

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/23 01:42
>>14 さん
解読不能。真面目なのか不真面目なのかも、わかない。
少なくとも、理解する人は少ないね。
人に解ってもらえるよう、もう少し努力しましょう。
まぁガンバレ。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/23 21:03
>>13
たしか禅宗と浄土宗の本連(108)には金の輪がついていたような気がします。私は真言宗です。真言の本連の数珠には輪が付いていませんので意味までは知りません。

17 :のほにん:01/09/25 23:33
>>16
カキコありがとうございます。
数珠の珠の数や、数珠の功徳などは、辞書をみれば幾らでもあるのですが、
「輪」については見ないのです。継続調査中です。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/05 20:52
お守りとか拝んで無いって(本職)

19 :元仏具屋:01/10/09 07:44
>17
数珠に金輪が付くのは
曹洞宗の看経
108個の玉と4個の小玉、二個の大玉を紐で結んだ簡素なやつ
長さは尺2寸から6寸が多い。
なお、臨済宗は同じ形だが金輪がつかない。

浄土の百八浄土
曹洞宗と似てるが曹洞宗が紐を編んであるだけなのに対し、
こちらは親玉から紐を垂らさない代わりに金輪から二つの房が下がっている。

浄土宗の三万繰りおよび六万繰り
浄土宗信徒が念仏を唱える際に数を数えるのに使用。
基本は27玉の数珠と20玉の数珠の二連が鎖状になっている。
金輪は20玉の方についていて、その下に二股に房が下がっている。
その房と金輪の間に10個のそろばん状の玉と6個の丸玉が付いている。

その他の宗派では金輪はちょっと思い出せないです。
ちなみに、多分功徳はないです。
浄土宗の場合、数珠を手で繰りながら念仏の回数を数えるのに、
房の部分が邪魔だから金輪で動くようにしたのではないかと思われ…。

曹洞宗は儀式や修行での数珠の重要性がほとんど無い宗派なので、
・・せいぜい飾りにするか、引導を渡す時にジャラジャラと鳴らすか。
いらない房が取れて、名残として金輪があるだけだと思います。

20 :元仏具屋:01/10/09 08:07
>9
その通りですね。
お守りなどは教化材として売られています。(非課税)
買う方ももちろん、納得して買ってるでしょう。
しかし、納める業者は一個100円、利益15円くらいの商品を
さらに叩かれて値引かないと他社に乗り換えるとか脅されます。
実際にお守りの紐を縛ったり、お札に水引をかけたりは内職さんの仕事です。
事情があって外で働けない人たちがやっていたりするわけです。
印刷屋さんも数が多いので単価をかなり下げてやってくれますが、
これから年末にかけてはそれこそ不眠不休で作るのです。
もちろん、こっちも仕事ですからありがたく注文は受けますが、
そうやって作った一個100円のお守りを
ほとんど不労所得のように5倍もの値段をつける。
しかも、祈祷もしない。
それってなんか不公平じゃない??
おかしくない??
なんて思うんです。
お正月に売店の手伝いをしたことがありますが
お札を買ってくれる信者さんが「本山のお札だからきっとご利益あるよ〜」
なんて家族で話してるのを聞くと胸が痛むのも理解してください。

21 :9+17=のほにん:01/10/12 02:41
>>元仏具屋さん
可哀相・・・。感謝されてもいいところを逆に「値引き」が強要されるなんて、非道い話。
寺院こそ「商品」として扱っては申し訳ないのに、正にその逆を行く状況ですね。
参拝者だけでなく、内部的に取引のある貴方のような人にも信仰されるのが、
裏表のない本物の寺院(神社も)かもしれないですね。

それから金輪について・・・
とても詳しく教えてくださって、ありがとうございました。
曹洞宗・臨済宗と、浄土宗との比較が理解を深めました。
浄土宗の場合は、由来がハッキリしていますね。曹洞宗はナゾですね。
先日、曹洞宗の坊さんに聞いた所、興味深い話を聞きました。
 数珠の一珠一珠は、人(生命)であり、世界でもある。
 そして数珠全体そのものは、命の連携で、仏教的世界(宇宙)全体を表現している。
 数珠の輪は法輪(仏法の車輪)であり、数珠を擦る時に金輪が音を発するのは、
 「法輪を転ずる」と言って、この世界全体に仏法が廻り渡ることを表現している。
 私はそのような意識で、数珠を持ち、念じています。
と。文献には「金輪」の由来などは見つからないらしく、現状でどのように宗教性を
見出すかという点で、参考になる教えでありました。
参考になればと思います。 

22 :ミニ知識大僧正:01/10/13 03:45
>数珠の輪は法輪(仏法の車輪)であり、数珠を擦る時に金輪が音を
>発するのは、「法輪を転ずる」
古代インドの武器として車輪に刃を取り付けたものがあります。
しかも城はたいがい山の上にありますので、いざ戦争になれば
その刃の付いた車輪を山の上から転がり落とします。
その様子をそのまま教えの中に法輪として取り入れたのです。
すなわち、このわっかを転がして人がばたばた倒れて行く事を、
そのまま、正しい教えと言うわっかの前に人がひれ伏して行くという風にイメージしただけですよ。

特に古代インドでは世界を制覇する伝説の帝王の事を転輪聖王と言います。
また、釈迦が初めて教えを説いた経典の名も初転法輪経といいます。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 14:20
私は一番コンパクトなお数珠を、お友達の僧侶の方に「お数珠はお守りにもなるんだよ」
と言って頂いてから、左手の手首につけてます。大きな珠を手の甲側につけるらしいです。
ペットが手術しなくてはいけない時に、ペットと数珠を一緒に動物病院に預けてきました。
数珠の効果でペットが元気になったかどうかは分かりませんが、私は彼にもらった
数珠をお守りだと信じて彼の気持にいつも助けられてるって思ってます。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 15:13
>23
どこのものですか?

25 :のほにん:01/10/20 23:00
>>22 ミニ知識大僧正さん
「法輪」についてご教示、ありがとうございます。
戦争で使う武器が仏教の伝播のシンボルとされたのは聞いていましたが、
細部まで記述していただくと、もともとの法輪は、
力でねじ伏せるようなかなり強引なアイテムだったのですね。
 イメージ違ったなぁ…

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 02:13
数珠をジャラジャラ鳴らすのって、どうやってるんですか?
意味とかあるんですか?

27 :坊さん@浄土宗:01/10/24 12:15
>>26
うちはそういうことやらないな。
曹洞宗はやるみたいだけど・・・。
あと、ついでに言うと、ドラマなんかでよく見る
百八数珠を首に掛けるのも禁止されてる。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/24 12:54
音が鳴る数珠は、専用の物があります。
普段使う数珠でもなりますが、すぐにちぎれてしまうし、
意味もありません。
うちの宗派も本来は禁止されているはずなんですが
みんな鳴らしてますね。私から見ると気になってしょうがないです。

29 :協力しよう!:01/10/24 16:16
くそガキ共の情報お待ちしております。
世間を震撼させた事件の犯人を実名で公開しております。
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/index.html

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/24 16:22
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

31 :22:01/10/24 23:58
>>26
数珠をじゃらじゃらやるのは密教系ですね。あと、密教じゃ無いけど日蓮宗。
浄土系は念仏の数を勘定する為ですのでじゃらじゃらやりません。
だから密教系と浄土系では数珠の形や大きさも全く異なりますし、
数珠の持ち方も全く異なります。浄土系は左手に輪をかけて、左手で数を数えられるようにして持ちますが、
密教系はあや取りでもやるかのような持ち方です。
一度、豊山の人に見せてもらったのですが両中指に数珠を引っ掛けるのですがこの時、自分の右手と左手を左右から握手でもするかのような感じで合わせて
合掌するのです。するとかっこうよくじゃらじゃらできるのですが、
数珠を鳴らす事に意味があるのでは無く、印を結ぶ際に数珠が鳴ると言う事の様です。

時宗の僧

32 :28:01/10/25 00:22
>>31
私は日蓮宗なのですが、数珠を鳴らすことはありません。
ただ、多くの僧侶方々が鳴らしているので勘違いが起きているようです。
鳴らす作法もないですし、意味も日蓮宗にはありません。
だから、私は鳴らす方が気になってしまうのです。

33 :のほにん:01/10/31 01:35
「数珠をじゃらじゃらやって、悪霊が退散した」
という逸話を載せた教典が、
密教系でありませんでしたっけ?

うろ覚えで済みません。

34 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/10/31 05:30
 小魔物蛾悪背去りーぬ悶になっちまった妖で砂・・・

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/02 18:22
>>32
うちも日蓮宗。でも別に数珠はならさないです。あんまりならすと
檀家さんがマネしてジャラジャラ鳴らすから困る…

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/03 21:32
>>35
そうそう。
在家用の小さい数珠(片手用)でジャラジャラしようとして、
苦心している檀家さんがたまにいる。
「鳴らさなくていいんですよ」という。

37 :のほにん:01/11/15 09:00
数珠とキリスト教の「ロザリオ」起源が同じだという説に対して、
意見のある方はいらっしゃいますか?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ@46:01/11/15 12:08
数珠をする=煩悩をすりつぶすと言う意味合いがあるようです。
台密東密のどちらもやりますが、慣れていない人がするのは見ていてあまり
カッコよくありません。やはり行者さんがされているのが一番絵になると思います。

39 :・・・:01/11/15 22:00
絵にするためでは無いんですけど・・・ ロザリオで数を数えるのであれば・・・

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/16 01:45
先日、とある学祭で買った数珠。
売ってた学生が「僕がチベット行ったとき買ったんですよ」って言ってた。
玉を数えたら109個有りました。
これって、単なるミス?それとも意味が有るのでしょうか?

41 :40:01/11/16 01:46
ageです。

42 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/16 02:18
 おやじの怨帰しじゃ。直しく玉通して年庭念をんどいれよっては、「111」戸鳴り憑きゆくもんね・・・

43 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/16 02:34
 ああなんか「43」にくいか、ン。

44 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/16 02:51
            目     目
               鼻
               四

45 :のほにん:01/11/16 18:35
>>39
>絵にするため
とは、何ですか?

>>40
数珠にも様々な形式があるので、
あなたが手にされた数珠がどの形式かはわかりませんが、
ミスでないとすれば…
一般的な108珠の数珠には、
数の目印とするための珠や、
数珠の紐を結びつける部分の珠など
もあります。
これらは、数に入れてないので、
ピッタリ108にならないのだと思います。

46 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/17 00:53
 苦汁を噛み呑み胃みぶくがごとくの功徳かな・・・それにもうふたたまブッたてた太きマニ霊やって殊。

47 :40:01/11/17 01:16
>>45
なるほどそうでしたか。
確かに、一つの珠には房が付いており、純粋な珠は108個です。
一つ多いのが、得したのか、はたまた自分には煩悩が一つ多いのか、
などと、アホな事を考えたりしてました。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/17 09:47
鍋をかぶって雀のお宿へ逝って
主語述語修飾語を治してもらいなさい

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/17 10:13
↑相変わらずセンスの無い煽り

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/19 00:55
こればっかりはどうにもならん…
許しておやり。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/19 02:27
48は、42、43、44、46、への嫌味だよ。
意味はわかる人は、わかるの。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/19 18:49
ふ〜ん。
で、42、43、44、46って、何なんでしょう?
不気味なんですけど。というより、マジ怖いです。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/01 14:17
>>52
心配御無用、煩悩の輩に過ぎん。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/07 15:18
>53
数珠をジャラジャラ…
煩悩をすりつぶしておやり。

これが正しい使い方か?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/07 22:53
真言宗の場合数珠のすりかたにも、口伝があります。
三回すって最後の止め方は流派により少し違いますが、
三回以上するのは邪道です。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/08 21:27
>>55
三回するというのは、お焼香三回とか線香三本というのと(←この意味も怪しいけど)同じ感覚ですか?

57 ::名無しさん@京都板じゃないよ :01/12/09 00:32
>>37
私は仏教にもキリスト教にも、学問的にそれほど詳しくないんですが、カトリックもお祈りの数を数えるのにロザリオの玉を使うそうですね。
あと、カトリックの祭壇と仏教の祭壇、供えられるものが形こそ違えだいたい同じだなあと思いました。お香とかね。

詳しく知っている方がいたら私もぜひ聞いてみたいです。

58 :497:01/12/18 12:18
>>37 57
ひろさちや著『仏教とキリスト教−どう違うか50のQ&A−』(新潮選書)
をおすすめしまーす。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/19 13:33
>58
57です。どうも。
今度本屋へ行ったら見てきます。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/18 00:46
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/tax/997888253/l50

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 01:29
http://ww5.et.tiki.ne.jp/~raiden/jyuzu.htm

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 19:07
珊瑚の数珠を売ってる所、教えて下さい。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 19:11
念珠屋

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 19:53
数珠持ってるといいことあるんですか?


65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 02:02
>>64
お参り行くときには必須。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 03:18
>>65 追加
さらに、御真言を数唱えるときは必携。

67 :金剛佛子:02/07/16 03:58
ガイシュツの如く、数珠は、そもそも真言や礼拝数を数えるもの
であって、擦り鳴らすものではありませんね。
園城寺の鳥羽僧正覚猷が、禁裏御修法(みしほ)の後の加持の折に、
念誦する真言の終わりを伴僧に知らせようとして擦り鳴らしたという
のが起源だそうです。それ以来、これを例として導師が祈願の際に
少し擦り鳴らすことになったと伝えられています。

ちなみに、曹洞宗の和尚が、近くに居る別の和尚に伝えたいこと
があって、声をかけてこちらに向けたいけれども、法要の最中や
人の法話などを聴いている最中で、声を出して呼べない時など、
数珠を擦り鳴らして注意をこちらに向け、あとジェスチャーで指示を
しているのを、私はかつて見たことがあります。
ただし、これはあくまでも正式な作法ではありません。
普通、注意をこちらに向けるとき等は、彈指といって、拇指と食指を
弾いて音を3度鳴らします。彈指は、曹洞宗では、東司(手洗い)の
ノックの代わりに行ったりもします。祓いの意味も兼ねてるようですが。

上記の如く、念誦を擦り鳴らすのは日本にのみ見られる習慣のようで、
中国で擦って拝んでいたら、「よく日本の和尚がそうして拝んでいる
のを見ますが、どういう意味ですか」と、笑いながら質問されたことが
あります。ちょっと、バカにされたような気がしましたね。
この中国和尚には、上記の説明に加えて、百八煩悩を擂り潰すと信じ
られているという説明も付加しました。

68 :金剛佛子:02/07/16 04:10
>>64
 >数珠持ってるといいことあるんですか?
とってもいいことが有るようです。(*^_^*)
『佛説木{木+患]子経』というお経によれば、
仏陀が耆闍崛山で何だ国瑠璃王を度したとき、
木{木+患]子を一百八顆貫き通し、これを常に所持して、
行住坐臥離さず、至心に散乱心なく、
三宝(仏・法・僧)を念ずるに、その徳は極めて大きく、
二十万遍誦して夜摩天(三界のうちの欲界に六欲天が
あり、その第三の天。)に生じ、
一百万遍誦じて百八煩悩を断じた、
と説かれております。
数珠の功徳はとても大きいということです。

69 :☆☆☆日蓮宗についてなら☆☆☆:02/07/16 04:59
http.//www.kuonji.jp/
 という「身延山久遠寺」のサイトに行くと、結構わかりやすく「お題目について」とかいろいろ書かれてます。
「身延山久遠寺」が日蓮宗の総本山になりますからね。動画配信(なんとか供養の様子、とか)もしてます。結構熱心ですよ。
 で、メールで問い合わせると(数珠の意味とか、桜の開花情報とか、出家したいとか、身延山久遠寺や日蓮宗に関する情報は)ちゃんと久遠寺の担当者(HPの技術的な質問は運営会社の担当者)から返事が来ます。
私も伯父や従兄弟が日蓮宗の僧侶なのですが、伯父の寺はいわゆる「祈祷寺」です。荒行に入って力をつけて、お祓いをするお寺です。そういうお寺はやっぱり派手ですよね。大きな音も出るし、数珠も「ぼっけん」とかいって、
なにやらおまじないが書かれた木の板に数珠の一番大きな珠を打ち付けて九字をきり、呪文を唱えたりしています。
 ただ、それだけが日蓮宗のお寺な訳ではなくて、日蓮宗の学問に専念したりすることで帰依するお坊さんもいるみたいですし(いわゆる日蓮宗系の大学ですね)とか、やはり日蓮宗系の中学・高校とかで宗教の時間の先生をしたりもしてるみたいです。
お寺でも次男坊、三男坊なんていうと継ぐお寺がなかったりして、出家はしたものの大学の事務員になっていたりする人も多いみたいですよ。
とりあえずHPを見て、疑問点はメールで問い合わせ、というのが一番確実だと思います。

70 :もんぜんのこぞう:02/07/16 05:17
申し訳ありません。↑の内容、そのまま新規スレッドで立てさせていただきました。
重複しています。新参者なもので。。。おゆるしくださいませ。。。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 08:52
イタコの数珠を探してるんですが売ってる所しりませんか?

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 13:39
数珠を枕元に置いて寝ると、おばけ除けになりますか?
荒塩とどっちが効きますか?


73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 13:48
======2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:115274人 発行日:2002/07/015
どもどもー、取り繕う為に稚拙でも必死の書き込みをしてしまった、苦しいひろゆきですー。

最近どうも気になることがあるですよー。。。
おいらの企業と闘う姿を称賛する声がだんだん小さくなってきた気がするですよー。
日本生命と闘っていたときは、おいらは間違いなくヒーローだったのに、最近じゃすっかり唇がロナウジーニョですよー、、、うぅうぅ

それからもう一つ、珍走団に土下座させられた時ですけど、あの時おいらが震えていたのは風邪をひいていたからなんですよー。本当に本当ですよー。隊長にも聞いてみてくださいよー。
絶対に恐くて震えていたんじゃないですよー。信じてよー、、、うぅうぅ

ついでにもう一つ、元削除人の皆さん!お願いです!
おいらが彼女の手帳と携帯の着信履歴を盗み見てることや、おいらが本当はログをとってることを言いふらすのはやめてよー。。。うぅうぅ
以前は一緒に自作自演の厨房をからかって遊んでいたじゃないかー、、、うぅうぅ

んじゃ!


74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 15:43
数珠屋さんで髑髏の数珠見つけました。象牙製でした。
これ、何に使うんですか?
お店の人はパートさんでよくわからないと言ってました。


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 15:45
http://js-web.cside.com/

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 19:45
>>74

厄除けとか魔除けなんじゃないですかね、よくわかりませんが。
http://www.syogando.net/shop/unenjy/kotu.htm

77 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/07/16 21:37
>>71
これこそが本物のイタコの数珠。
なぜYAHHOに出品されているのかが不思議なくらい。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/48017180


78 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/07/16 21:46
>>77
YAHOO・・・

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 23:17
>>76
髑髏の腕輪念珠、かっこいい!
でも高い。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 15:26
100円ショップのダイソーで店内に“数珠コーナー”をハケ〜ン!
マトモな数珠は少なくて、変な形のがイパ〜イあった・・・

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 15:57
東急ハンズにもいろいろあるよ!

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 04:16
現在は平玉の数珠は天台宗だけですが、
昔はどうだったのでしょうか?
数珠の歴史について書いた本があれば教えて下さい。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 13:29
>>82
合掌と念珠の話 伊藤古鑑 大法輪閣
数珠のはなし 谷口幸璽 法蔵館


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 01:35
>>83
感謝!

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 20:18
age!

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 12:21
腕念珠はやってますが、効用は如何に?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 12:36
関係ないが浅草寺の腕念珠は1000円と、なかなかおトク感がある

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 15:46
西川のりおも腕輪念珠してます。
水子供養の為だそうです。
2〜3人、おろしてます。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/05 11:20
>>88
事実ならしゃれにならんですな。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 15:12
http://www.nenjudo.co.jp/

ここはどうよ。
ほとんどパワーストーン屋だけど。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 03:01
>>90
形は似ているけど、数珠とブレスは同じじゃないでしょう。

92 :ジャクソン:02/08/07 12:34
>>1 比丘よ!

そもそも、数珠なんていうのは、自分で「気」を入れるものだよ。
毎日の勤行をしっかりやって、そして大事にするのだよ。
すると、しっかりとあなたの念がこもるもの。
私の経験では、「金縛り」になった時、数珠を握ればおさまるんだ、いつも。

そして比丘たちよ!手首にする数珠は「身代わり念珠」といって(知ってるだろうが)
災いがふりかかる時、身代わりとなってその数珠が切れる。
「ミサンガ」(切れたら願いが叶う)と間違ってるヤシもいるが・・・

それと日蓮宗では、数珠をこすり合わせるのは導師の合図と私は聞いた。
檀家のじーさん、ばーさんの数珠。こすり過ぎで ちびてるかもね(w

93 :ジャクソン:02/08/07 12:39
ようは、大事にする。粗末にしないって事ですかな。地べたに置かないとか。
比丘よ! そんなにビクビクするな!(寒行)

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 20:56
>>91
>>92
けだし正論

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 00:04
>>94
けだし正論って何?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 00:12
>95
なんかカワイイねw

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 00:25
>>96
オマエモナーw

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 00:34
けだし【蓋し】(副詞)
まさしく。ほんとうに。たしかに。
(発語的にも使う)「この言葉は―至言である」
せい‐ろん【正論】
道理にかなった議論。「―を吐く」

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 00:44
>>98
ごるぁ!お前!勉強になりますた。ありがとう!
ただ、「けだし正論」もいいが
「まさしく正論」でいいのでわ。。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/08 09:38
100get・・・数珠なら108getの方がありがたいか?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/12 08:14
【自己満足】アンチパワーストーン派【石屋の陰謀】

http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1028932491/

アンチ派は集え!!!!!

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 05:12
>>82
の本はまだ入手可能?
> 合掌と念珠の話 伊藤古鑑 大法輪閣
は紀伊国屋ではダメだったが・・

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 09:54
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result
合掌と念珠の話は絶版ですが、古本でしたらここで買えます。
数珠のはなしは、出版社に在庫あります。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 16:58
法蔵館の「数珠のはなし」なら、本屋の店頭でよく見るよ。
薄っぺらい本だよ。

105 :無しさん@京都板じゃないよ:02/09/19 21:31
お経でマターリ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 01:32
age

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 01:33
南無

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 01:34
108煩悩げとー

109 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/30 18:05
地方によってお数珠も違ってくるのですか?

110 :沙弥:02/11/12 21:34
数珠。持ってるだけでも功徳になると思いますよ。
というか、功徳を誘発するというか。。。
数珠をもって万引きはできませんからね〜。
 校量功徳経だったかどうかははっきりとは覚えていませんが、
以前閲蔵していたときに、
「数珠を肘にかけていると、話す言葉すべてが念誦となる」
というようなことが書いてありました。
神秘的な意味にとってもいいのでしょうが、
私は数珠を掛けていると行動が自然にあるべき仏教徒らしくなる、
という意味にとっています。
いわゆる禅戒というのと同じ考え方だと思います。

>1
数珠に対して専門に祈祷するかどうかは知りませんが、
朝晩はしっかりお経をきいていることでしょうW


111 :瑞希:02/11/16 10:33
亀レスですが、禅宗の念誦に輪がついてるのは、
いろいろ俗説はありますが、
数珠を直に床や机に置かないように、
かけておく為のものです。

私は、真言密教系ですが確かに、かなり鳴らしますね。
霊視してる時などは。

112 :名前無し?:02/11/16 12:10
井筒さんや平野屋さんのような仏具のカタログを見ると、なんでこんな高額なのかと思います。
装飾品にこだわり過ぎてるような気がします。一キロ近い重さの水晶の数珠なんかどうやって使うんでしょう。
大きすぎるし・・・
やっぱり仕立てのいい梅やカヤが一番です。軽いし、長時間の作法にいいです。
信徒向けに「数珠を覗くと弘法大師が見える」ととか、面白い工夫がしてあるのを見ます。
精神的な安心感や、人生の支えになるかは思い入れだと思います。

私の場合は曽祖父が使っていた梅の数珠を大事な祈祷の時に使います。水晶は・・・装束って言われるぐらいですから、ねぇ。

113 :瑞希:02/11/18 12:48
私も、祖母から譲りうけた梅の数珠も使っています。
それと、黒檀も好きです。

ただ、小さいサイズの念誦では、ツゲがお気に入りです。
使っていく内に、良い色にになるので。。。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/20 19:24
age

115 :金剛佛子:02/11/21 03:48
数珠を最も激しく擦るのは天台宗。
祈願の際に、かなりの回数擦りますよね。
あれって、特別な意味が有るんでしょうか。
55にも書かれていますが、真言宗では、
さらさらっと3回ほどすり合わせるだけですが……。

同じ真言宗でも流派により擦り方は異なりますね。
中陰流なら、母珠を右手の中指に掛け、
緒留を左手の頭指に掛け、房を掌中に入れて
左手を伏し右手を仰向けて、2・3度擦り、
左手を向うへ擦り出して止める。
小野流は右中指に母珠、左中指に緒留めを掛け、
左手仰向け、右手を伏して擦り合わせ、
右手を手前に引いて止める。
なお、利他行のときは、押し出して止め、
自利行のときは、手前に引いて止める、
とする所もある。


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/06 11:37
とあるお寺の数珠は、たぶん祈祷かなんかしてるんじゃないかな〜?
私は、普通のと、腕にするやつを持ってて、腕にする方は、いつも身に付けていますが、
かなりご利益があるな〜と・・・。
というのが、私は、幼少の頃から、墓地や、あまり良ろしくない所へ行くと、大抵、
餓鬼仏を連れて帰る体質で・・・。でも、数珠を身に付け出してからは全くもって
そういう事が収まりました。私だけでなく、私の彼もいろいろ助けられてるようです。
あ〜、何だか、オカ板みたいになってしまいました。スミマセン(>_<)
えっと、後、形が形なので、ファッションで・・・なんて軽い気持ちで似たようなものを
持ってたりとかってのは、逆に呼び込むらしいですよ。
後、普通の数珠とかは、トイレに持って入ったらダメとか。。。
あ〜!!本当にスレ違いになってしまった様なので、逝きますm(__)m

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)