5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神仏習合な寺社仏閣

1 :名無し組:2001/01/24(水) 22:00
伝統の神仏習合が厳密に分離されてしまった明治以降、
むしろ神仏習合の寺社仏閣の形を受け継いでいる寺や
神社のが珍しくなってまいりました。
そこで、皆さんのご存知の神仏習合の色を残す
寺社仏閣を教えてください。

2 :名無し:2001/01/26(金) 05:20
時宗を調べてみては?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/01/27(土) 09:57
別スレにもあるが
豊川・最上の両稲荷


4 :ななし小僧:2001/01/28(日) 09:01
明神系の鳥居、瓦葺きの屋根の神社は
神仏習合の形を残している神社と見ていいと思います。

5 :仏帝:2001/01/28(日) 20:39
京都市北区・鷹ガ峰の円成寺

6 :素人名無し組:2001/01/29(月) 19:07
全国の八幡社、建築が仏教っぽい。」

7 :名無し3:2001/01/29(月) 19:25
法成寺
法勝寺
尊勝寺
最勝寺
延勝寺
成勝寺
円勝寺

8 :犬明神:2001/01/30(火) 19:48
徳島県神山町の山奥にある悲願寺。
鳥居があって神馬が祀られています。
天照大神などが祀られた脇社もあり、神社にしか見えません。

9 :名無し組:2001/01/30(火) 21:02
つまり神社を寺と呼んでいるということ?

10 :奈々氏:2001/02/04(日) 15:08
少林寺拳法多度津本山。
寺の形をしているが、実際は開祖宗道臣のミイラを御神体と
崇める神社。

11 :後白河院:2001/02/04(日) 18:18
真言宗、天台宗なら神仏混合の方が普通でしょう。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/05(月) 22:51
>11
外国の神までとりこんじゃってるしね。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/06(火) 13:39
門戸厄神は神社?仏閣?

14 :後白河院:2001/02/07(水) 14:24
>13
一応、寺。清荒神も寺。

15 :名無し:2001/02/08(木) 18:46
飯能だったか、青梅だったかうろ覚えだけれども、
子の権現と竹寺は、神仏習合を今も残していて、
珍しい風景だったよ。

16 :名無しさん@:2001/02/08(木) 19:45
それは珍しい。貴重です。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/09(金) 11:44
>後白河院
清荒神のほうは入って左側は、荒神の
祀っているところは神社形式で参拝することになっています。
本堂(本尊、大日如来)のことろが寺形式になっています

18 :後白河院:2001/02/09(金) 22:54
でも、全体では、やっぱり寺(仏教)なのだ。もちろん、昔は「三宝神社」だったけどさ。
松尾寺(法隆寺のそば)は頂上に「松尾神社」がある。東大寺の「手向山八幡」とか、浄土寺(兵庫小野)なども、境内に八幡宮がある。
現代で最も神仏混合がはっきり見られるのは、日光かな。あと吉野とか金剛山(葛城)など修験道系。
熊野、出羽三山、白山、立山、石鎚は、色分けがはっきりしちゃったからなあ。



19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/16(金) 11:46
宝山寺もそうだったかな

20 :どきどき名無しさん:2001/02/17(土) 05:51
倉敷で初詣トップの由加山も蓮台寺と瑜加大権現(由加神社)が同居してる。

説明間違ってたらスマソ・・・
とにかく初詣に来る大半のドキュソ共はそんな事しらんな(藁


21 :後白河院:2001/02/17(土) 07:38
>19

生駒山、信貴山も鳥居がありますな。

22 :天之御名無主:2001/02/17(土) 23:42
権現系の神社は仏教色がみられますね

23 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 01:33
>22

そりゃ、もとは寺だったからね・・・

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/18(日) 15:12
「権現」。仏が仮に(=権)神の姿となって現れた。まさに本地垂迹。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/21(水) 18:11
神田明神の建物は神仏習合の名残があるね。
江戸時代の神社はあんな感じの建物が多かったのかな?

26 :名無し主:2001/02/24(土) 15:34
三輪山にも寺があったらしいね。
神仏分離でなくなったみたいだけど。
その寺にあった十一面観音立像は今では国宝だそうです。

27 :名無し主:2001/02/24(土) 15:37
明治八年頃まで続いた廃仏毀釈により
日本の神社、仏教界は大混乱に陥りました。

28 :名号:2001/02/26(月) 02:03
>>1
時宗なんか濃厚に神仏習合の色を残していますよ。
本堂のそばに俣野権現の社を移築したりして、
秋になると隣の諏訪神社の神輿が本堂の前迄来て、束帯に身を固めた神主さんが入って来て坊さんにお祓いをしてくれたり、お寺のお札もらったりしていますしね。

29 :一遍:2001/02/26(月) 02:05
>>28
時宗の本山、遊行寺(神奈川県藤沢市)での事柄。



30 :名無しさん:2001/03/02(金) 00:41
NHKの歴史番組で
「豊国社」の再現映像があったけど・・・社殿なのに門(山門)があった。
豊臣 秀吉氏の墓廟だから、警備のため?

31 :セプティミウス・セヴェルス:2001/03/07(水) 14:55
最上稲荷(妙教寺)

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/30(土) 15:18
オカ板より。山梨ってどこよ?の怖い話スレ
>京極夏彦が雑誌で言ってたけど、
>山梨のどこかに、神仏集合から
>免れた、神社があって、そこの
>御神体は中国の妖怪だそうです。
>誰か、知ってる人います?
どなたかご存知の方がいたら教えてください。

33 :二木:2001/07/02(月) 23:52
生駒山宝山寺

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/06(金) 01:47
鶴岡八幡宮、メジャーすぎるけど。
国宝館は仏像いっぱいある。やらしい仏像もあったよ。
江戸時代まではお寺メインだった。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/09(月) 16:11
石切神社
一応神仏習合の名残がある。

36 :ラブラブ:2001/07/13(金) 08:31
有名すぎるけど若狭の神宮寺。
今でも本堂に仏と神を祀っている。

37 :おたく、名無しさん?:2001/07/13(金) 08:50
京都の赤山禅院
祭っているのは赤山明神だけど
比叡山系のお寺。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/13(金) 17:09
家の近くに観音社がある。

39 :最上稲荷:01/10/12 16:55
無惨に分離されてても
往時の名残をかいま見ることはできるぞ!

金比羅宮
 末社旭社を見れ!
大山寺
 智明権現も今では
 大神山神社の奥宮・・・
八坂神社
 つくりがモロ祇園午頭観心院

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/13 00:35
豊川稲荷(妙厳寺)愛知の東三河

41 :布津:01/10/13 01:55
岡山県倉敷市林の新熊野山(現在熊野神社と御流尊瀧院に別れている)
お寺側の官長さんは宮家氏と言って承久の乱で破れた後鳥羽上皇の皇子
の子孫、社殿は完全に神仏混合で神社の本殿の管理は神社側 拝殿(長
床という)と三重塔と本堂と鐘はお寺側と言ったように管理だけが分かれて
いるような感じ。

42 :烏天狗:01/10/13 02:45
金刀比羅宮さま
まじで大権現に復帰してください。
ちょう真面目です。

43 :名無さん:01/11/22 10:06
富山の惣社白山神社
額に「白山大権現」「毘沙門天王」とあって習合色強し
社僧までいる

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/22 13:36
つーか、灯籠、楼門自体が仏教の影響なんだから、
灯籠、楼門があれば、神仏習合色が残ってるつーことじゃないかい。

45 :ヴァンドール皇帝:01/11/22 15:58
神仏習合は復活するべきだと思う

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/22 23:20
神道が国教であると憲法で謳うべきだと思う

47 :南無神変大菩薩:01/11/22 23:30
>>1やっぱ修験道系の霊場が習合色は濃厚です。
京都の醍醐寺、聖護院。
吉野の金峰山寺、桜本坊とか。

48 :後白河院:01/11/23 00:00
忘れてた。はっきり分りやすいのは、若狭の神宮寺だな。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/23 03:24
秋葉神社

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/26 11:24
東京八王子の高尾山もそうだよね?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/26 14:29
東照宮も。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/27 15:31
奈良市内の不退寺は在原業平で有名だけど、
本堂内には住吉社があったぞ。
それから桜井市の多武峯は現在は淡山神社だが、
明治になってから坊主が一斉に還俗した寺だ。
藤原鎌足の墓が地鳴りし、藤原鎌足像が破裂する
とっても面白い場所です。
今は関西日光で有名かな。

53 :廃仏毀釈後は「神廟」と称してますが:01/11/27 15:41
>>52談山神社の十三重塔は明らかに仏教風建設ですね

54 :52:01/11/27 18:34
あっ「談」だった。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/29 13:55
age

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/29 20:43
伊勢神宮なんかも仏教色が濃厚だった形跡があるよね。
浅熊山の雨宝童子なんかは中世に天照大神と習合するし…。
廃仏棄釈で津和野藩出の役人が表に立って一掃しちゃったけど。
伊勢の内・外宮でさえそうなんだから他は推して知るべしって
感じじゃない?

57 :近世の伊勢には禅僧の影が・・・:01/11/29 20:52
>>56朝熊山の金剛証寺は伊勢神宮の「奥の院」といわれていました。
あと、慶光院よいう尼寺の住職は「伊勢上人」と尊称され、
伊勢神宮の遷宮の資金集めに奔走した歴史があります。
いずれも臨済宗の寺院ですが、
外宮で発達した「伊勢神道」は真言宗系の「両部神道」の影響が濃厚。
伊雑宮が深く関わったという「旧事本紀大成経」事件では、
黄檗宗の高僧・潮音が成立を手助けしたという事で流罪になってます。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/01 00:00
京都東山にある赤山禅院も変なお寺です。
でも鳥居あります。
割と面白いところですよ。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/02 11:20
鳥居のある寺はめずらしくないようですが、以前吉野で寺の中にお稲荷さんをまつっているところがありました。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/02 23:36
お稲荷さんは割とどこの神社仏閣でも摂社という形であるんですよね。
なんでかははっきりしたことはわからないんだけど。
位階の兼ね合いだとは思うんだけど。

61 ::01/12/03 00:00
神仏混合ったら、やっぱ日枝・日吉神社でしょ!!真言の両部神道はあまりに広すぎて
明治政府に壊されちゃったけど、天台の山王神道は山王権現だけの小規模だったからいっぱい
残ってるよ。山王とは大山くい之神のことだけど、この神様は比叡山に鎮座してて
山王が祭られてる神社は、比叡がなまって日枝・日吉神社っていわれる。松尾って呼び方
もあるんだけどさ。昔は、天台の寺建てたら、日枝神社を鎮守として建てた。
だから、必然的に日枝神社は仏教色が強いんだ。さらに、有名な東照宮も実は家康だけじゃ
なくて、山王と摩多羅神っていう天台の元道教神とセットなんだよ。
だから、日吉・日枝・東照宮ったら仏教の香りするよね。
てぃなみに、赤坂の日枝神社がわかりやすい。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/06 22:37
>>15
子の権現と竹寺は飯能にあります。山寺が幸して、明治政府の廃仏毀釈を
免れたのです。私も両寺へは何回か訪れています。特に子の権現は最近も
車でひとっ走りしてきました。歳に反比例して腰痛持ちなんですよ。何分
にも足腰の神様ですからね。それに、この寺の梵鐘が素晴らしいのです。
自らの手で思いきり撞いた直後のバイブレーションが、奥武蔵の山々に響
き渡り、晩秋の紅葉が見事なまでにそれに応えてくれました。

63 : ◆TLytqA66 :02/03/22 21:08
a

64 : ◆zfm4PDdc :02/03/22 21:08
>>63

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/19 01:11
大阪府泉佐野市大木の犬鳴山七宝滝寺は神仏習合色が濃い。
ってか、修験道の寺院はどこもそんな感じだけど。

66 :t:02/04/19 11:54
摩多羅神♪
今も東照宮の隣の輪王寺の常行堂の中に鳥居のある祭壇があって祭られています。
上記の多武峰にも摩多羅神は祭られていました。
仏教系の神様ではあるんですけどね。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 05:16
東京拝島の、拝島大師隣の、大日堂、同じ境内に神社ある。
小田原の最乗寺。静岡の秋葉山。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 07:05
ところで、キリスト教やイスラム教でいう神様を、道分尊大菩薩とか
いって拝んでいる大習合な寺社ってあるんでしょうか。統一教会は似た
ようなものらしいですが。


69 ::02/04/20 09:04
高知の神峯寺

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 21:00
大分の国東半島の六号満山は結構神仏習合残ってます。
とくに両子寺は濃厚です。

71 ::02/04/29 08:08
age

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/29 21:30
「稲荷」の習合(というか混同)はちょっと・・・
農耕神の神道系の稲荷(ウカノミタマノカミ)と
仏教の(人の肝を喰らう)鬼神・荼吉尼天では、
神格がちがいすぎ・・・眷属が狐だからって、これはひどい。
習合もいいけど、ちゃんと見極めてまつらないとまずい。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/29 23:43
http://www1.odn.ne.jp/houkikai/
検索したら出てきたよ。
なんかすごそう…

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 00:07
神田明神で大黒天がまつられていたと思ふ

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 00:34
それは、大国主の尊だから、厳密には神仏習合とは
言えない部分でもある。

76 ::02/05/06 09:12
修験はそうだね、大体。神社で般若心経

77 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/05/06 12:00
>75
 いや、大黒天は大国主命と習合されているのだから問題ないと思われ。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 12:12
京都・北野天満宮も明治維新までは「宮寺」という形態で
天台宗に属していて、運営する人たちは僧形でいわゆるお坊さんだったが、
結婚もして、子を作って身分を世襲するという昔としては風変わりな形態であったそうな。

境内も楼門があったり、本殿の中は(一般人は覗けないか)雰囲気が完全にお寺さんです。


79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 15:19
厳密に、マハーカーラと、大国主は違うでしょ。
般若心経、神田明神のあの像の前で読んだって歴史
あるんでしょうか?レスの意味からして
神田明神は除外じゃ無いですか?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 15:23
それとひきかえ
穴八幡は、神仏習合色強いですね

81 :盆暗:02/05/07 01:56
英彦山神社

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 01:57
今でも神職と社僧が共存して神社運営
をしているような神社はさすがにない
ですよね?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 06:36
>78
私の持ってる「都名所図会」に多宝塔が書かれていますが、
ご存知なら詳細を教えていただけませんか?
いつ頃建てられて、いつ頃無くなったか。


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 08:49
>>82

日光はそうだろ。共通拝観券。
中禅寺の職員はどう見ても、神官と巫女。

85 :78:02/05/19 14:55
>>83
北野天満宮の多宝塔については全然分からないです。
明治以前の宮寺形態についての紹介が下のHPで読めます。

http://www.nichibun.ac.jp/omoto_home/members/kojin/m-nishiyama.htm
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/kinki/s_kitano.html


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/13 16:44
うちの近所の香取神社は、みんな神仏習合だよ。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 18:47
秋葉系の寺院は大概そう。
名古屋は熱田の秋葉山(補陀山)円通寺、同天白の秋葉山慈眼寺など。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 20:50
香川県の金毘羅さん。
祭神は昔から大物主神ってことになってるけど、ホント?
なんかウソくさい。神仏分離のときに適当に連れてたのでわ?

こういうもは他にもたくさんありそう。
神奈川県の江島神社の田寸津比売命も怪しい・・・。


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 02:34
奈良県十津川村の玉置神社
大峰山系の神社は大半がそうである

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/09 13:25
寄(やどろぎ)神社は、もとは弥勒神社と呼ばれていたくらいで、
弥勒菩薩像が置かれてますね。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)