5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

滝修行・みそぎ

1 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 22:12
京都に限らず、全国の神社でみそぎ修行や滝修行のでいるところを
おしえてください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/09(木) 08:27
御嶽山(東京・多摩)

3 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 18:55
東京・中央区の鉄砲洲稲荷で毎朝6時半からやってるよ。武道・武芸スレでも
話題になってるけどね、。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/01/06(土) 21:20
鉄砲洲の宮司はスゲェ

5 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 22:27
俺達もあの宮司(92歳?)に負けられないぞ。
みんなでいこう。

6 :七氏さん:2001/01/08(月) 07:23
1月14日(日曜)神田明神で「寒中ガマン会」開催。
みそぎを行います。

7 :鹿島神宮では・・・:2001/01/19(金) 03:21
今年も禊は大寒に行います。
1月20日に大寒禊を執り行いますが、参加受付は締め切ったようです。
また、でも普段の禊も一般参加できるようですが、
その際は神宮の職員が付き添うという形をとる為、
相談が必要です。

8 :麗子:2001/02/06(火) 20:24
ふんどし姿かっこわりー。
ひくよ。
なんだアレ??


9 :今年は・・・:2001/02/07(水) 22:26
とある神社で参加したが、例年になく寒かった。
宮司さんに「月に一度はきなさい」と言われてしまったが・・・。

10 :名無しさん:2001/02/11(日) 02:23
>>8
お前はフリチンでやれや。ゴルァ!

11 :麗子:2001/02/11(日) 20:51
>>10
あら!私女なんです。そんなこと言われても。
あなたは欲求不満ですね。


12 :名無しさん :2001/02/12(月) 09:30
>>11
じゃ、フルマ○・・・(以下自粛)

13 :麗子:2001/02/12(月) 20:04
>>12
はーい。ご希望であれば。
今夜は想像して楽しんでくださいね。


14 :名無しま茂雄:2001/02/13(火) 05:13
白装束にノーパンでやってる女性神職もいる。

15 :名無しさん:2001/03/04(日) 04:45
一般参加できる神社は少ないのかなぁ?

16 :おちゃら:2001/03/12(月) 20:38
鹿島神宮で年に1度やると聞いたけどどうなんだろ。
池のところにやりたい人は申し出てくださいなんて書いてあるけど。・・

17 :名無し:2001/03/14(水) 02:23
>>16
大寒みそぎのときに鹿島神宮に伺ったところ、普段の禊も相談によっては
参加可能のようです。神職の方の指導、同伴のもとでできるということ
ですが、とりあえずはメールか電話できいてみるのがいいでしょうね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/03/16(金) 17:15
鉄砲洲稲荷では、毎日、一般の方の参加が可能です。
by「生成通信」より。
「あの」宮司と一緒に出来ます。

19 :名無しさん:2001/03/16(金) 22:57
>>18
私何度か参加してます。「あの」宮司さんはホントにお元気です。たしか
冬の間に網走方面に禊に行ってるんですよね。今年はまだ1回しか
行ってませんが、始発電車に乗ってまた行こうと思ってますよ。
八丁堀から歩いて6〜7分です。

20 :18だけど:2001/04/09(月) 09:20
俺、「あの」宮司からふんどし貰った・・・。
みそぎの話を聴いてたら。
果たして、いい事なのやら・・・こまったものだ・・・。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/04/16(月) 23:37
神道でなくてよいなら。
密教寺なんだけど、中軽井沢にある尼寺。いろいろ
コースがあって、私は尼僧体験コースとかで5万払ったよ。
まあ、迷いおおい時期だったので。。。滝行もあります。
不動明王の真言ずーっと唱えながら滝に打たれました。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/03(木) 05:25
滝修行・みそぎ

やっぱり修験道系がいいんじゃないですか?

出羽三山なんておすすめ。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/05(土) 10:01
日蓮系?のお寺で、
四六時中、ずっとふんどし一丁で生活しながら
朝早くから夜遅くまで、一日何回も頭から水をかぶる修行を
しているところがあるらしい。
悩みを抱えた一般の人も、そこで修行しているとのことですが、
詳しいことを知っている方、いませんか?


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/06(日) 00:45
>23
1日何回も・・っていうのは僧侶だけじゃないのかな?
普通は一般の人には1日何回も、というのはさせないんじゃ、、、?

25 :名無し不動さん:2001/05/11(金) 13:20
>23
中山のことかなぁ。
あとは知らないな。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/27(日) 15:02
大阪の周辺でみそぎ修行をやってるところ、知りませんか?
昔・・・・といっても10年以上前ですが、
新聞で西宮の北山公園の近くで水行を教えているところがあるって
読んだことがあるのですが。今でもあるのかな。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/28(月) 00:40
三重じゃだめ?
伊勢一宮椿大神社で月一回やってるよー

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/28(月) 03:18
>>26
仏教系、神道系どっち?
信仰に関わる問題だから、そこらへんははっきりさせといた方が
いいと思われ・・。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/16(土) 10:52
北山公園の近くに山寺がありましたね。
確か日蓮宗の荒行堂って旗が立ってたような。
今でもありますよ。でも、
そこで水行を教えているかどうかはしりません。

30 :ことしもやるみたい:2001/07/10(火) 05:09
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~ooyamane/newsinf/misogi00.html
神奈川の大山

31 : 名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/12(木) 23:47
鉄砲洲稲荷神社の朝の禊会ですが、地下水を汲み上げて滝にしているため、汲み上げ
に使用しているポンプが故障して、鎮魂行(祝詞)のみをやっているとか。
修理が終わり次第再開するようです。
それとあの宮司さんが「私の後継者」と呼ぶ人が現れたとか。百箇日のみそぎ修行に
励んでいる、女性の方だそうです。毎朝白装束で神社に来てみそぎを行い、
その後宮司さんと同じ白袴姿で祝詞を詠んでおられます。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/16(月) 00:20
あの宮司さん、元気かなぁ〜。(鉄砲洲)

33 :奈々氏さん:2001/07/20(金) 16:09
宮司は元気だが、とにかくポンプの故障中です。

34 :なみ:2001/07/20(金) 20:05
26さん。
大阪の上町台にある「清水院」って寺院に「玉出の瀧」って瀧行のできる瀧がありますよ。
行ってみては、いかがですか?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/21(土) 00:21
>>16
鹿島神宮は予め申し出れば禊をやることは可能。
ただし鳥船などの行法を覚えていれば、らしい。
つまり神職の方の指導はつかない。勉強しての参加、ということです。
神職の人は普段やってないのかなぁ?

36 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:2001/07/21(土) 01:03
 いのちばん必須勝つ実用的なそれは、ほんにふ通に息しながら「平凡」を喜怒哀楽しつづけんおんたからからだの中の五色が水落しを・・・・・んタレ意ーなざれますこととか。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/22(日) 00:14
タイトル:
名前: 名無しさん@京都板じゃないよ
E-mail:
内容:
鹿島神宮で禊オフってどう?
一緒に武道の心得のある方は奉納させてもらうというのはいかがでしょう?

38 :お気楽滝修行:2001/08/10(金) 04:25
>>1さん
2さんも仰っていますが、奥多摩御嶽山では滝浴び修行ができま
す。男女共に可能です。因みに男は褌一丁、女性は白衣です。
場所は御岳山上の綾広の滝です。
http://www.komadori.com/
を見てみてください。

私もやったことがありますが、気分爽快になります。ただ、11月
とかになると結構大変です。今の季節なら最適でしょう。初心者
にも準備体操にあたる「鳥舟」からはじまってきちんと神職に
指導してもらえます。白衣なども用意して貰えます。

東京から近いこともあり、興味のある方にはお奨めです。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/10(金) 16:20
>>38
いいねぇー、今度行ってみよう。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/24(金) 16:15
>>38
白衣だと、透けない?それと下着とかもつけるの?
それが気になってなんか禊が出来ない。。

41 :流星軍:2001/08/24(金) 16:18
一般のひふみと陰陽師のヒフミはどうして違うの?ふらふらゆるへ〜。

42 :お気楽滝修行:2001/08/25(土) 05:19
>>39,40
えー、お話によると本当はダメなんだけど、女性は白装束の下に
Tシャツとか透けないものの着用可とのことです。男は褌一丁で
妥協なしです。

私が去年参加したときにはOL団体さん達と一緒でしたが、皆さん
下になにがしかお召しになっていたようです。ですから、女性の
かたでも安心してできると思います。

まあ、私も初めて褌一丁になったときは恥ずかしかったのですが、
始まってしまえば、恥ずかしいだの何だの考えている余裕はありま
せん。鳥舟のときから気合いを入れていないと保ちません。

ここでは神様の名前を唱えながら滝を浴びるのですが、滝が細い
時でも浴びたとたんに身体が驚いてしまって、声って出ないもの
ですねえ。腹の底から気合いを入れないと声が出なかったです。
でも何故か女性の方が最初から声をきちんと出せる人が多いよう
です。不思議です。

43 :香織:01/09/06 00:50 ID:tszXMxdI
 私は小さい頃からほとんど毎日滝修行をしていますが、白装束の下には競泳水着
を着用します。父や弟は白いふんどしだけですが、ふんどしが濡れてお尻が透けて
見えるのは見ていてあまりいい気がしません。それと、滝に入っている間は般若心
経を何度も繰り返して唱え、気合を入れながら水を浴び続けるのですが、その姿を
他の人にはあまり見られたくないのです。そのため、早朝あるいは夜の誰も来ない
時間帯に滝に入っています。夏以外は朝も夜も懐中電灯の明かりでお滝場へ行き、
蝋燭の明かりだけで滝修行をします。でも、特に夏など朝早くお滝場に行っても脱
衣所の簀が濡れていたり、滝口に塩をまいた跡があったりすることがあります。き
っともっと早い時間に修行をなさる方がおられるのでしょう。

44 :ソースでトマトふ穏おやじ。:01/09/06 01:02 ID:Y0QZI6Fo
 多岐に渡りたぎつつつるもつるまん世の様子には・・・

45 :俺も一緒に修行するっ:01/09/06 05:49 ID:SyY8z2Tk
>>43
滝のような冷や汗をかきながら
のぞき。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/06 20:47
>43
どちらの方ですか?
毎日滝修行されてるなんてそういう家柄の方なのでしょうか。

47 :llllll:01/09/07 08:10
修行、修行の前に色々と滝修行について調べたほうが
いいですよ。僕の知っている限りでは滝を使う禊は
現実的な面以外でも様々な問題があります。とにかく
修行という行為がしたいだけだというなら、かまわないかも
しれませんが。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/07 23:19
神社では無いですが、東京の高尾山では、滝行が一般参加が可能です。

49 :不安キー、門キーおやじ。:01/09/08 03:06
 シャワーののち庭、キタまくらで子るも位位なり。それでは・・・

50 :かなこ:01/09/08 16:06
>>43
私は母の勧めで神社での禊を続けています。今は仕事もあって毎日という
わけにはいきませんが、小学生から高校生まではほぼ毎朝、自宅近くの
神社で禊を行い、体を清めていました。
今は週に1度行けるか行けないか程度ですが、それでも会社が休みの日には
できるだけ参加しています。
でもなかなか厳しい修行ですので、冬場などは私と母だけということが
多く、濡れて干した白装束が凍っているということもあります。
私の場合、下着はお祭りで使う半だこや晒しをあてています。
母は素肌に白装束ですが、それでも男性と違い衣服があるだけでも楽、
といえましょう。一度だけ興味本意で裸になって禊をしたのですが、
その時は気を失いそうになり、以後はそんな無茶なマネはしてません。
滝修行よりは楽なプールのようなみそぎ場ですが、それでも体に
気をつけて精進していこうと思っています。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/08 17:58
冬なんて心臓が驚いてそれっきりとかって人も多そうで怖い。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/09 02:29
コピぺですが、鉄砲洲の宮司さんに関する新聞記事がありました。

「詩吟教室50余年 節制で鍛えた宮司 東京・中央区の中川さん/東京」
1997.09.15 朝日新聞・東京地方版/東京 東京版 写図有 (全743字)

 中央区湊一丁目の鉄砲洲稲荷神社で、七、八月を除く毎週金曜日の夜、五十余年も
詩吟教室が続いている。講師は宮司の中川正光さん(八八)。詩や和歌の意味を説明
した後、一節ずつ、独特の節回しで吟じて手本を示す。朗々とした、よく伸びる声。
体も六十代前半といっても通るほど若く、動きも軽快だ。
 中川さんが詩吟と出合ったのは、一九三九年、国学院大学生の時だった。厳しい修
行を積んだ後、四三年、鉄砲洲神社の宮司に招かれ、そこで指導するようになった。
 戦後しばらく中断したが、四八年に再開してからは、今と同じペースで指導をして
来た。
 生まれつき病弱だった。二十八歳の時、胃かいよう、肺結核、椎間板(ついかんば
ん)ヘルニアなどに次々に侵され、死にそうになった。ある人から「西欧的な肉食生
活より、玄米、野菜、海草、果物を中心にした方がよい」と聞いて、それに徹した生
活を送るうち回復した。
 以来、酒、たばこをのまず、注射もしない。朝は六時前に起床。カルキを抜いた水
を一・三リットル飲む。六時半、境内に造った滝に打たれる。その後拝殿で行をし、
朝食。外出しても食事の内容は同じ。夜は不規則だが、睡眠不足は厳禁。「寝不足だ
と声が出ない。眠ければ昼間でも眠った方がよい」
 自分がほとんど執筆して、タブロイド判四ページの「生成(いなり)通信」を発行。
月一回のペースで、四十年近く続いている。このほか主宰する月刊誌、関係する雑誌
への寄稿もこなす。
 「私は病弱でも努力すれば、もうろくせず長生きできる好例。先日、男性の最高齢
者が新聞を読んでいるのを見ました。私もあと十年は一日に一冊、哲学や宗教書を読
みたい」と笑う。

53 :滝が好き:01/09/10 09:52
福岡県、山口県で滝修行のできるところを知っていたら教えてください。

54 :かなこ:01/09/13 19:08
確かに禊をやるという志はいいのですが、何しろ肉体には無理を強いる
部分がありますから、その部分はしっかり準備をしたほうがいいでしょう。
私の場合、夏休み頃から初めて、そこから毎日続けていったので
徐々に慣れていったので、真冬でもそんなに心配なかったですが
初心者の方ならせいぜいこの時期にまでに始めて、冬を迎えるというのが
理想的かもしれませんね。

男性の場合は大概下帯(褌)だけということが多いでしょうから、
上半身をしっかり暖めてから水に入るというのが重要でしょう。女性も
体の調子と相談してからのほうが、初心者の方はいいと思います。

でも長年禊の水をいただき、慣れてくると、冬の水の中でも暖かく感じてきます。

>>53
福岡県前原市にある熊野神社では毎年12月にみそぎがあります。
あと新聞やテレビでも見かけますが、山口の防府にある春日神社では
大寒の日前後に1日3回のみそぎがあります。

55 :奈央子:01/09/14 06:24
私も防府市の春日神社で行われる大寒禊に参加したことがあります。確か、大寒の日
から三日間1日3回(朝、昼、夜)行われます。但し、三日目の昼は行いません。で
すから三日間で合計8回です。誰でも参加は自由で、白装束、褌、鉢巻は貸してもら
えます。禊が終わったあとは参加者全員で食事会もあります。とても楽しい方たちば
かりでした。

56 :滝に通っています:01/09/14 10:42
滝修行や禊のときは男性の場合絶対に褌でないといけないのでしょうか。
確かに裸になって褌一丁になれば肝がすわってきますけど。それから、
行場の更衣室にはよく褌が掛けたままになっているのですが、水行のあと
自分の褌は持って帰らない方がたくさんおられるということなのでしょう
か。

57 :鍵格好のおやじ。:01/09/15 01:55
 どうしても「行場」でおやりなされたけれバー・・・おの蛾意気消沈し霧、息身も絶不調の解きにこそどうぞー。スポーヅとは異なる門ですから根ー。それては・・・

58 :名無しさん:01/09/15 12:30
自宅から決して遠くない所に、禊のできる神社があると知り、週に一度ほど
通ってますが、確かにそろそろ水の冷たさが厳しく感じる頃ですね。
(俺の修行が足りないのかでしょうか?)

>>54
私は大寒の日の翌日の朝刊で記事を見て、3年前の1月20日すぎから
始めました。でも最初からネを上げることはなかったですよ。

>>55
禊場でお会いした方が春日神社の禊に一度行かれたのを聞きましたが
立派な禊場があるそうですね。見てみたいっす。

>>56
自分の場合、禊の後の鎮魂行のときに使う白装束は持っていますが、
禊は褌一丁ですね。褌を使うのはここだけ、という方なのでしょうか?
(ちなみに私は持って帰りますが)

皆さん頑張りましょう(自分が一番頑張らないといけないかも・藁)

59 : かなこ:01/09/15 22:02
このまま寒くなるのかなと思ったのですが、ここ数日じめじめした日が続いて
いるので、つらいどころか爽快感さえ朝の禊にはありますね。

>>58
 >自宅から決して遠くない所に、禊のできる神社があると知り、週に一度ほど
 >通ってますが、確かにそろそろ水の冷たさが厳しく感じる頃ですね。
 >(俺の修行が足りないのかでしょうか?)

願掛けとかじゃない限りは、仕事や学校のある人は週1回くらいが限界の
ようですね。でも水が冷たくなるのは本当にもうすぐでしょうね。

 >私は大寒の日の翌日の朝刊で記事を見て、3年前の1月20日すぎから
 >始めました。でも最初からネを上げることはなかったですよ。

それは凄いことです。私は最初の年に冬が近づいた時には、行くのを
泣きながら拒みましたが、母親に引っ張られて、泣きながら禊をしました。
(もう十年以上も前ですが)

>>31さんが書いていたような百か日の禊というのを、高校時代にやりました。
この間、学校の休みの間は神社の社務所に寝泊まりさせて頂き、
母親とも朝の禊のときのみ会うという生活でした。
日中は神子の方々のお勤めを勉強させて、朝・昼・晩・夜中の4回の禊を
繰り返し、5時間くらいの睡眠で鍛えてきました。(今はもうできませんよ)。

60 :香織:01/09/15 23:37
 私も小さい頃は冬の滝行は辛くて嫌でしたが、お滝に入るときは必ず誰かが見守っていて
下さり、行を終えてお滝から上がるときにはいつも優しく誉めて下さったり頑張りを
労って下さるのが励みになっていました。そのうち自分の中で「毎日何があっても滝
行をする」という習慣が身に付き、勉強や部活動と併行して生活リズムになっていき
ました。中学校や高校の頃は悩み迷うことも確かに多かったですが、自分の心が乱れ
るときなど、無心に滝行を行うことによって精神的な平静を保つことができたと思い
ます。
とで

61 :滝に通っています:01/09/17 15:04
滝修行や禊を続けることはとても強い意志が必要ですね。また、周囲の人たちの支え
も必要なのですね。自分も滝行ができることに深く感謝しています。健康と安全に気
をつけて修行を重ねていきたいと思います。

62 :名無しさん:01/09/20 12:42
58ですが、
若造の俺ですが、頑張っておられる方が多く、しかも子供の頃からやってる
方が多いので驚きました。尊敬します。
確かに週1でも意志の強さは必要です。でも毎日毎朝毎夜の方には
かなわない・・・もっと自分を磨かないとなぁ、つくづく思います。

63 :かなこ:01/09/20 20:23
>>60 >>61
最初は続けること、一人でも逃げないこと、というのを道彦(指導者)の方に
教わりました。本気で続けるにはそれ相応の覚悟が必要でしょう。
それでもみそぎ場や神社の方。禊場のまわりを掃除しますが、やはり安全に
修行できるためには、自分だけでなく、整備したり作業を行っている方が
いらっしゃるということを忘れずに修行してます。
つまり厳しい修行であっても感謝を忘れない、自分だけでがんばっている
という傲慢な気持ちを無くし、水に入ることが禊の姿だと思いますね。

>>62
始めた年齢というのは結果であって「これからどう修行するか」というのが
大事だと思います。ですからこれから先、続けていくことで、いろいろな
ことがわかると思いますよ。生意気な言い方で失礼があったら御免なさい。

64 :Y:01/09/21 18:34
三重県の伊勢神宮の近所でミソギしました。『流汗鍛練!流汗鍛練!』
{{ (>_<) }} サムイー!死ぬーー 2月ごろ

65 :ななしさん:01/09/22 04:16
>>63
五十鈴川、でしたっけ?詳細キボンヌ。伊勢神宮のみそぎってどうなんでしょう?

66 :香織:01/09/22 06:57
明日は秋分の日。さすがに日暮れも早くなってきました。夕方お滝場で水行を終える
と辺りはもう真っ暗です。この最近朝夕は冷え込み、20分程度の水行ですが少し冷
たさを感じるようになりました。落ち葉の掃除が大変な季節が近づいています。昼間
にお参りに来られてお滝に入られる方の中でも最近ではお滝に入らずにお参りだけで
帰られる方が増えたように見受けられます。日中はまだまだ暑いですがもう夏は完全
に終わったというのを感じます。風邪をひかないように気をつけて修行を重ねていき
たいと思います。

67 :滝に通っています:01/09/27 11:29
先日お場滝場があるという山寺を訪れたとき、お堂の裏にあるお滝場で母と中学生く
らいの娘が水行をしていました。私はすぐにその場から離れ、誰もいなくなるのを待
ってから滝場に戻って一人で水行をしました。滝に打たれながら時々目を開けてみる
と参拝者の方がこちらを見ており、中には近くまで来て私の水行を見る方までおられ
ました。別に見られるのは恥ずかしくはないのですが、真剣な人の行を面白半分で見
るのはやめてほしいと感じました。長年滝修行をされている方々はどう思われますか。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/27 11:54
人の訪れる滝で、そんなことするからしょうがいないでしょう。

いやなら、山奥の誰も居ないところにいきましょう。

それよりも、滝は修行のためにあるのではありませんよ。独占して
いるとバチがあたりますよ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/27 15:01
出雲大社の禊場で大祓詞100巻読んでからの禊ははっきり言って洗脳された。

70 :奈央子:01/10/08 19:25
福岡県糟屋郡篠栗町には八十八ヶ所霊場があり、たくさんのお寺にお滝場がありますよ。
これからの季節、お近くの方は是非訪れてみられることをお薦めします。

71 :名無しさん:01/10/17 07:04
そろそろ滝修行もつらくなる時期・・・。

72 :名無しさん:01/10/22 15:26
皆さん元気にみそぎや滝修行やってますか?

73 :奈央子:01/10/22 22:50
私の住んでいる九州ではまだお滝場の水は冷たくありません。お参りされる方の多
いお寺では特に休日の午前中は滝行の順番待ちがあるほどです。今日は月曜日でし
かも昨日から雨が降り続いていましたが、沢山の方が滝修行に来られていました。
激しい雨で滝の水量がかなり増えていて、物凄い圧力でしかも足元が滑りやすくな
っているためとても危険な状態でした。ところで、みなさん是非とも一度福岡県篠
栗町の八十八ヶ所霊場にお越しください。とくに総本山の南蔵院はお薦めです。

74 :バラード:01/10/23 00:55
篠栗八十八ヶ所霊場は数年前に巡礼に行ったことがあります。
龍神の滝には先客がいて親子連れで滝に打たれていました。
季節は秋口、ちょうど今ごろだったかな。結構冷たかったような記憶が
あります。山間の日陰だったし。ちょうど雨も降っていたかな。
とても懐かしいです。

75 :滝巡り:01/10/24 11:32
篠栗町。小学生の頃に行ったことがあります。確か一の滝寺だったと思いますが、
そこで初めて滝に打たれました。滝の水の勢いが凄くてふんどしがはずれるので
はないかと思いました。滝から上がったあとの爽快な気分が忘れられずその後も
親について滝に行くようになりました。

76 :滝行してる?:01/10/30 09:31
滝修行するのは女性の方が多いような気がするのですが、みなさんはどう思われますか。
それと、お滝場に男女の脱衣所がない場合は女性が脱衣所を使うことになりますがそのと
き男性は外で着替えますか。それとも女性の行が終わるのを待ちますか。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/31 02:56
えっち

78 :滝へ行こう:01/11/02 10:06
日暮れが早くなって、滝の水も冷たくなってきましたが、水はやっぱり冷たい方が
いいですね。終わったあとの爽快感・充実感が違います。

79 :さゆり:01/11/03 10:29
>76
私もそう思います。女性は集団で滝に入りに来られることが多いので入滝者数も多く
なるのでしょう。私は自分ひとりで滝に入るときは早朝まだ誰も来ない時間に行きます
が、家族と一緒のときにはまず父が先に着替えて滝に入りその間に私と母が着替えをし
て滝場へ下ります。父が滝からあがると私たちと交代になります。子供の頃は3人一緒
でしたが今は別々のことが多いです。私は肌が透けないように水衣の下には競泳用の水
着を着ていますが人に見られるのはまだ抵抗があります。滝を利用する者どうしで上手
に譲りあうしかないと思います。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/04 18:03
みなさんは神職の方ではないようですが
ご存じなら教えて下さい。
神職の方が儀式などの前に禊ぎを行う場
合、滝や川に浸かった後、濡れた体をど
うするんでしょうか?
普通にバスタオルなどで拭くのでしょうか?
濡れたまま、装束に着替えたりはしないです
よね?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/05 19:43
別にタオルで拭いてもいいんじゃ?
しかし白手ぬぐいとか使うのが一般的ですね
あと滝行と禊は根本的に違います
禊はイザナギ命が身を清めた事からはじまります(行ではありません)
イザナギ命が褌もとり、素っ裸で禊した故事にならい素っ裸でやっているところもあるようです

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/05 23:56
ちなみに現在神社界で行われている禊は、戦前の古神道家、
川面凡児が作り上げたもので、大政翼賛会が全国に普及させた。
よってそのスタイルは、明治以降につくられたものといっていい。
まあ、古来からの形式を全く残してないわけじゃないだろうけど。
だから、神社界には今の禊のスタイルを疑問視する声もある。
夏はいいんだけど、真冬早朝氷の浮かぶ川に気合とともに入るのでは、
まさしく「行」になってしまい、主旨からはずれるのも確か。
心を静め、自然の息吹を感じ、流れと一体になる、なんて状況ではない。
あまりの過酷さに、忘我に近づくといえば近づくんだけど。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/06 22:40
>あと滝行と禊は根本的に違います
おお、これは失礼しました。
同じものと思ってました〜。

では滝行の始まりはどのようなものなのでしょうか?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/07 00:30
うーん滝行は仏教というよりも修験道から始まったんでしょうねえ。
インドや中国では滝行なんて見かけませんからねえ。
日本のように急流に恵まれていないと打たれるべき適当な滝も
そうそうはないでしょうし。
おそらく日本の古代の山岳信仰にそういう身の清め方があったんでしょう。
心身を清浄にするという点では禊も滝行も主旨は同じですしね。
起源は同一なのかもしれません。
しかし禊には本来わざわざ過酷な環境に身を置いて己を鍛える、
とかいった荒行の主旨はありません。そこが違うところですね。

85 :香織:01/11/08 00:53
今日は立冬でした。さすがに朝夕のお滝は冷たくなってきました。でも真冬のあの
全身が痺れる感覚が慣れてくると充実感に変わるのです。今日の夕方、お滝に入る
のが初めてだという小学生の女の子がいたので一緒にお滝に入りましたが、見てい
てとても可愛かったです。私にもこんなときがあったのかなと思うと同時に自分の
年齢を感じてしまいました。どうかその子も滝修行を続けていってほしいと思いま
した。みなさんも元気に滝修行していらっしゃいますか。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/13 20:07
>>31
鉄砲洲稲荷のポンプって修理終わったの?

87 :名無しさん:01/11/14 14:41
鉄砲洲稲荷の「鉄砲洲」は何と読むのですか。それとどこにあるのか教えてください。
いつか行ってみようと思います。

88 :鉄砲洲近所の住人。:01/11/14 18:05
>>87
そのまま「てっぽうす」とお読みください。
>>86
修理は済みました。もちろん毎朝の禊もやっておられます。
朝境内の近くを通ると、白装束の女性や下帯姿の氏子さん、そして宮司さんが
一生懸命みそぎをやっておられましたよ。
ちなみにまちBBSみたいな話になりますが、鉄砲洲稲荷の近くは高層住宅以外
にも、昔ながらの街があって、銀座から歩いても15分ほどですが、
いい街ですよ。八丁堀、新富町の近くです。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/14 19:17
鉄砲洲稲荷では一般の人でも参加可能なようですが、参加するのには何か準備するものはあるのですか?

90 :>>89:01/11/15 04:21
男性なら白の越中褌、
女性なら襦袢などの白い着物・白い下着。
ともに白鉢巻(晒し木綿を切ったものでもいい)。
それと禊のあと、身体を拭くタオルですね

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/15 20:27
越中褌を売っているの見たことないのですが、どこへ行けば売っているのですか?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/15 21:22
>>91
神職の装束を扱っている店にいけばあると思う。
ネットで探せば通販もあると思うよ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/15 23:36
>91
デパート。呉服店。

94 :名無しさん:01/11/16 04:03
ttp://www.sankei.co.jp/databox/paper/9701/html/0113side11.html

鉄砲洲稲荷。大寒はこんな感じでプールを作ってやっているが
普段は境内裏の滝で禊をやっています。
写真は4年前のもの。この時は私も見学者でした。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/17 18:25
思うんだけれど、白の越中褌って透けるんじゃない?

96 :経験者:01/11/17 18:37
>>95
ちゃんと前に布を垂らす構造になっているので大丈夫ですよ(藁

97 :その辺:01/11/17 19:05
尻は透けるけれどね。

98 :96:01/11/17 19:36
そう、だから着け方を間違えて後ろに布を垂らすとタイヘンです(藁藁

99 :ななしさん:01/11/18 08:02
プロ?のみこさんのみそぎでは
やっぱり白衣の下はなにも着けないんだろうな…

100 :6:01/11/18 18:32
>>91
國學院の生協で売ってます 

101 :名無しさん:01/11/18 19:39
>>91
白の越中だったら、デパートの呉服売場で聞くといいよ。
三越、伊勢丹系がある。
あと武道具店系は扱ってないところも多い。

>>100
しっかりしたものでしょうかね?神職養成の学校だけあって。
しかし「國學院」と「生協」って何だか対照的だなぁ。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/18 19:55
>101
うーん 消耗品かな?
しかし鉢巻 白風呂敷がついた禊セットになってます

103 :名無しさ〜ん。:01/11/19 10:46
禊セット・・・流石だなぁ。

104 :名無しさん:01/11/21 16:35
冬こそ滝修行ですね。濡れたふんどしがなかなか乾かないのでたくさん予備がいる
季節です。滝からあがった後に焚き火がほしい。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/22 20:27
>>104
私は会社が休みの時くらいしか行けないから、1枚でまにあっています。
でも、褌って1日で乾きませんか?(生地が厚い?)

106 :名無しさん:01/11/25 23:18
お滝場で滝修行をしてお堂の傍の脱衣所に戻ると何と脱いで籠の中に入れてあった筈
の服や荷物が荒らされていました。財布の中のお札だけが盗られていました。幸い免
許証などは無事で車のキーもあったのでとりあえず家には帰れましたがさすがにショ
ックでした。みなさんもこんな経験ありませんか。

107 :滝修行:01/11/29 10:25
>106
悲しいことにお堂やお滝場を荒らす人がいるのは確かなようです。女性の中には怖が
って一人ではお堂の近くに行けないという方もいらっしゃるそうです。お堂やお滝場
を訪れる方を疑った目で見るようにはなりたくはないですね。

108 :名無しさん:01/12/01 14:09
>106 賽銭泥棒の話はよく聞くのですが。気をつけましょう。
さすがに朝夕の滝行は冷たくなってきました。白装束に着替えるために服を脱いだ
だけでも身が引き締まります。褌締めたら覚悟をきめて白衣を着てお滝場へ。身体
じゅうに痺れが走りますが終わったあとの充実感は言葉では表せません。

109 :滝に通っています:01/12/05 14:22
冬にお滝に入ると気合いがはいりますね。今日もお滝に入りましたが日中はともかく
朝夜はつらい。特に雨が降った後なので水量が多くて凄い圧力でした。

110 :名無しさん:01/12/10 00:13
来年つまり2002年の大寒は1月の何日になるのでしょうか。大寒みそぎに参加する
方はおられますか。大寒みそぎについて何か情報があればお願いします。

111 :名無しだよ:01/12/12 10:33
来年の大寒は1月20日です。大寒禊に行きましょう。

112 :禊が楽しみです:01/12/14 11:17
鹿島神宮にはJR東京駅からどのように行けば一番いいですか。今はもう特急あやめ
はないそうですが。何かいい方法を教えてください。

113 :神社巡り隊隊長 ◆YJHBMjvg :01/12/14 19:11
>>112
鉄路である必要がなければ、高速バスが便利です。
http://www.tokyobus.or.jp/index.html
で探してみてください。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/14 19:24
ええ?今でもあやめ走ってるけどなあ。
それでなければ、総武線の特急を佐原で降りてあとは普通で。
まあ千葉まで総武快速に乗ればあとは普通でも大して変わらんと思うが。

115 :ミムラマサカヅ:01/12/15 03:53
歩いていけよっ!   

116 ::01/12/15 04:29
http://www.cafeglobe.com/donation

117 :荒行:01/12/16 19:20
鹿島神宮は高速バスが便利だよね。
東京駅からはしょっちゅう出ているし。
ただディズニーランド渋滞、成田空港渋滞には気をつけて。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/17 09:18
宗派によって作法・考え方は違うんじゃろか?

119 :名無しさん@祓戸大神:01/12/19 02:18
鹿島神宮のホームページのコピペ。

大寒禊  1月20日(日曜)午前10時より

参加費 2000円(昼食代含む)当日持参ください。
持参品 白タオル・草履(サンダル可)
褌・鉢巻など禊の用具は当宮で用意いたします。

尚、事前申込が必要です。申込書は鹿島神宮社頭で無料配布しております。
申込締切は1月18日となっております。
遠方の方は電話・FAX・Eメールでも受け付けておりますので気軽に御連絡
ください。

120 :名無しさん:01/12/20 01:42
>119
鹿島神宮の件、大変参考になりました。大寒を楽しみにしています。ところで、鹿島
神宮での大寒禊には毎年何人くらいの方が参加されるのでしょうか。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/22 21:25
関西に住んでます
禊ができる所どこかありませんか?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/22 23:51
>121
ひっかけ橋から道頓堀に飛び込む、阪神優勝禊はどうでしょう。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/26 13:29
奈良の春日大社で、神職研修みたいなことをやってなかったっけ?
近鉄で足を延ばして三重の椿大神社ってのもありますけど。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/28 21:16
椿はちょっと遠すぎる
でもあの滝はすごいね
つくりもの?

125 :外務大臣:01/12/29 16:20
 昔、新体道という武道をやっていたとき、丹沢の麓の洒水の滝の行に参加しました。
落石や事故を防ぐために結界を張り、塩で身を清めてする本格的な物でした。四月
でまだ寒かったのですが、水は思ったほど冷たくはなく、上がってからは体がほてっ
てくるほどでした。今もやってるのかな?

126 :えっさえっさ:01/12/30 11:20
鉄砲洲稲荷の寒中水浴大会は、1月13日です

127 :名無しさん:02/01/03 03:19
防府(山口県)の春日神社の大寒禊の情報


ttp://www.city.hofu.yamaguchi.jp/hofucity/nenchugyouji/jpgs/04.html

128 :かなこ:02/01/03 12:11
おひさしぶりです。そしてあけましておめでとうございます。
大晦日から元日の昼まで、禊をさせていただいている神社でお手伝いをしてま
いりました。
といっても巫女さんではなく、一晩中参拝の方々にふるまわれたお汁粉の
あんこを用意したり、お勤めを終えて戻って来られる宮司さんのために
夜食を用意したり(寒い中の徹夜なので結構スタミナのつくものを用意
したりするんです)と、大忙しの中年越しをしました。
ただ大晦日の昼間と元日の夕方には、禊を行いました。元日の夕方、仕事を
終え、禊場へ向かおうと準備をしていたら、宮司の奥様がお手伝いの巫女さん
を私のところに連れてきて「禊の勉強をしたいそうなので、教えてあげて」と
言われ、彼女を禊場へ連れていきました。
私が数年来行っている禊を見て、彼女はどうやら感動したらしく、その証拠に
今朝彼女は神社の鳥居の下で私が来るのを待っていたんです。
彼女は白の剣道着姿でやってきて、聞くと袴に憧れ剣道をはじめ、やはり袴姿
に魅力を感じ、巫女さんの仕事を選んだとのこと。本来禊は私のような者が
指導してはいけないのですが、それでも彼女の真摯な姿勢に共感して、私は
彼女を滝に連れていきました。
禊の後、彼女は濡れた体のまま泣きながら私に礼を言ってくれました。
私自身感謝される事など、想像だにしていなかったので、こちらまで涙がこぼ
れてしまい、彼女を抱きしめてあげました。
一番寒いこの時期ですが、禊や水行を頑張っておられる皆さん、体に気をつけ
て、修行に励みましょう。

129 :氏子:02/01/06 14:20
今年も大寒禊が近づいてきました。本番に向けて水垢離の練習をしています。元日から
2日、3日にかけてはとても寒かったですね。どうか20日からの禊が天候に恵まれま
すように。

130 :名無しさん:02/01/09 12:07
大寒の禊が近づいているというのに不覚にも風邪をひいてしまいました。症状は悪く
なる一方です。あと10日。少し焦ります。どなたか風邪がすぐに治る方法を教えて
ください。

131 :名無しの禊:02/01/15 13:15
山口県防府市の春日神社での大寒禊に参加する方おられませんか。あそこはとても楽
しい方ばかりですよ。3日間で計8回あります。

132 :名無しさん:02/01/17 12:55
今日が鹿島神宮の大寒禊の申し込み締め切り。あまりにも遠いので行こうかどうか迷って
います。やはり近くの神社の禊会で済ましておくべきものでしょうか。ちなみに我が家か
ら鹿島神宮までは距離にして約1300kmあります。新幹線と在来線を乗り継いで早くても
7,8時間くらいかかります。

133 :名無しさん:02/01/19 11:04
明日の大寒禊は好天に恵まれそうですね。朝はまだ寒いかもしれませんが。毎回の
禊のあとの食事会が楽しみです。

134 :禊が終わった:02/01/26 01:12
今年も大寒禊が終わりました。終わってみるとあっと言う間でした。これで今年も
無病息災でありますように。毎年会う禊の仲間は相変わらずお元気そうでした。ま
た来年も禊に行きますよ。

135 :何氏:02/01/30 02:59
http://www1.fctv.ne.jp/~wada8man/misogi.html

福井の和田八幡宮では1年中できる

136 :名無しさん。:02/02/14 02:59
節分過ぎてから寒さが戻ってきた。辛いっす。


137 :香織:02/02/15 10:50
寒いのもあともう少しの辛抱ですね。朝夕の滝行も明るくなってきました。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 04:34
武道板の住人です。
剣道弐段、居合初段です。
よく空手家の方が滝に打たれながら突きをやったりしてますが
ここにおられる皆さんは武道の経験はおありなのでしょうか?
自分の回りには禊修行をやっている武道修行者がいないので
やってみる機会に恵まれておりません。
又、武道の修行だけでなく、禊をやってみようと思われた理由など
教えていただければ幸いです。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 20:30
>>138
剣道です、今通っている道場の先生の知り合いが神社の宮司で
その人に誘われて月に一度禊をやっていますよ。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/24 03:51
関西の滝行出来る場所・・・吉野の洞川近くの龍泉寺。奥のほうに
あります。お寺さんに事前に了承をもらう必要があります。
ここは、境内の池で独鈷杵ふりながら11月の昼頃に集団で
禊していました。試しに行が終わった後、手を入れてみたら
ちょっとの間に真っ赤に。行者の方々を思わず尊敬。
>>138 だんながやっています。中国拳法です。師範の意向だそうです。
気合が入りやすくなるそうです。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/04 17:29
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1015219899/l50

こんなん見つけました。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/10 02:28
神道の禊行法しか知らないト、密教系の滝行・水行は参加しにくいなぁ

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 05:12
今年はあったかい。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/03/28 04:14
皆さんお元気ですか?また寒さがぶり返してきましたが、
カラダには気をつけて修行に励みましょう。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/04/05 19:07
東京在住ですが、ここのスレッドを読む限りでは鉄砲洲稲荷神社は
参加しやすそうですね。しかも毎朝やっているようなのでまずは見学して
お話を伺えればと思いますので、一度行って来ます





146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/06 11:12
滝行は悪霊に憑かれるので危険です。霊能力が付いたと勘違いして邪霊に操られている人が多いのでやめましょう。
思い当たる方は救霊をお薦めします。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/07 18:13
>>146
ここにいる人は霊力をつけたいと思う人よりも、
ある種のリフレッシュだったり、精神力の向上を考えている人のほうが
多いと思うが。。。どうなんだろう。

148 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/04/09 02:57
>147
 つーか、146はWMの手先だろ。放っとけ。

149 :E`?¢?ae:02/04/09 13:32
WMの手先。何です?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/09 23:36
>149
(株)悪怒迷屠の営業のこと(藁

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/01 04:11
保全あげ。
最近、皆さん禊やってます?
漏れも1ヶ月近く逝ってない。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/21 18:22

神職さんってどこの神社の人でも禊ってやるんですか?
街中の神社でも。どう考えても水が出そうにないようなところでも。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/22 23:04
>152
いつもはやらないですね。
中には禊場を設けているところもありますが、
最近は祭事的意味合いが強いから、大寒の時だけ川や海で行うこともあるけど
やはり普段からやっていないと厳しいですね。
あとは水回りなので、夏とか虫がわいたりすると大変みたいですよ、
禊場のある神社とかは。
まあ、神職研修とかで明治神宮に集まって行ったりしますが、
最近では鳥船の形だけで済ませてしまうらっすぃです。
明治神宮は、神職よりも宮内の武道場「至誠館」で寒稽古に参加する
門下生の皆さんのほうが多く参加されているのではないかな?

154 :香織:02/05/24 13:32
私は子供の頃からほとんど毎日朝夕の滝行を続けています。最近とても暖かいうえ
に明るいので快適ですね。四季を肌で感じるこの行は大好きです。これからもよろ
しくお願いします。


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/24 23:01
正直、お寺や神社とほとんど無縁なんですが、
2ちゃん巡回コースにこの板が何故か入ってまして
非常に勉強になります。

>>153
152です。丁寧な解説ありがとうございます。
漠然と感じていた疑問が解けました。


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 20:13
毎年、元旦にはフンドシ一丁でサーフィンしてるよ

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 20:28
石上神宮。
禊講習会とやらで、伊勢神宮の神職も毎年数名が代表として行ってますよ。

鎮魂(=魂を体の中心に戻し、力を奮い起こさせる)の神として名高い
石上神宮なだけに、正道といえば正道ですね。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 23:22
伊勢の五十鈴川で禊をしたことあるよ
高校のときに
夏だったけど冷たかったなぁ


159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 00:21
禊ぎ人口って意外と多いなぁ。ビックリ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 01:56
>>158
ボクシング選手→タレントや
関西の人気落語家を輩出した高校の方かな?

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 17:35
滝行について、実際の修験者から直接聞いた印象的な言葉があります。
それは、
「ただ水に打たれているのではない。常に死の恐怖とも戦っているのだ。」
確かに、水の増える時期は石や流木も落ちて来るでしょうからね。
この事に思い至らず滝に打たれるのでは修行の意味が無い、
もと言い切ってもいました。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/19 19:15
保全上げ

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/19 19:27
ただ滝に打たれてるだけで「修行」とか偉そうなこと言うなって(W
「死の恐怖」?笑わすな。格好だけのお遊びだろ?
夏は気持ち良くていいよね!

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 00:13
そう言ってる>>163の頭上にはきっと石が落ちてくる罠。

165 :163:02/06/26 13:44
>164
だってさあ、滝行やってる人って、「自分は凄い修行しているから、他の人間とは違うのだ」って感じで自惚れが強い人が多いんだよね。
滝行やってる人や修験道系の行者さんは、「おれは人より厳しい修行をしている」とか、「おれの方がもっと辛い思いをした」、という内容の話ばっかするじゃないですか。

実は身近に数人の滝行大好きグループ(某密教系)がいるんだけど、自慢話ばっかりで嫌になるんですよ、正直言って。
例えば、「坐禅なんて修行じゃない」とか「**神社の禊に集まるのは軟弱な行者ばかり」とかいう話ばっかりしてる。「わしらの滝行が一番厳しくて本格的だ!」みたいな。

しかも、自分が滝に打たれている写真を沢山持っていて、人に見せたくてしょうがないみたい。これにはゲンナリする。

もちろん、真面目に一所懸命滝行に打ち込んでいる人たちも沢山入ると思うので、ちょっと悪く書き過ぎたかもしれないと反省しているけどね。



166 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 16:46
こんにちは。
新日本プロレスの蝶野正洋です。
俺は基礎体力をつけようと思っているみんなに、このパワートレーナーを薦めます。
プロレスの世界でも基礎になる運動を毎日欠かさない事が大切なんです。
ジャンピング・ショルダー・アタックは全身の筋力が物を云います。
身軽な引き締まった体は全身運動のローイングで。
コブラツイストも足腰に大変な力がかかります。
ちょっとやそっとでガタつかない足腰を造るにはスクワット。
ヘッド・ロックに必要な強靭な腕の力はカールを根気良く。
ドロップ・キックに負けない逞しい胸板はベンチ・プレスで。
スープレックスにも耐えられるガッシリした肩はプル・オーバー。
基礎はみなさんも俺達も同じです。運動不足の解消に。肥満防止の手助けに。
自宅で手軽に出来るパワートレーナーを薦めます。

お値段は月々1850円の14回払いです。



167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 19:13
そういえば禊教って何かご存知の方いますか?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 01:16
>>163 >>165
確かにそういう人もいる。漏れは神道の禊行法しか知らないから
なんとも言えない。
ただ「先達」という言葉があるように見事なまでのタテ社会だからね。
最初は「これくらいで滝から上がって軟弱な」みたいな事言われたよ。
安全性の事を考えて不安になる初心者が多いから、厳しく&高圧的に物を言う
人がいるかもしれんけど、うちの仲間はできるだけ丁寧に教えようと
思ってやっています。

169 :165:02/06/27 10:57
>168
先達さんのような指導する立場の方が行者さんに厳しいのは、仕方ないかもしれない。
168さんのお仲間のように親切丁寧に教えてくれるのも、勿論ありがたいけどね。

自分の周囲にいる滝行フリークのおじさま達は、他の宗派や宗教の修行を
あからさまに卑下しているところが、「滝行原理主義」という感じで嫌なのです。

「自分たちは、真冬の滝に打たれてこんなに凄まじい修行をしているが、
他の宗教ではこんな修行はしないだろう。おれたちは本職の坊主や神主以上の
霊力を身につけているのだ!」
っていう話を、みんな本気でしているんだよ!冗談じゃなくて。

どんな僧侶に導かれて滝行しているんだか。
こんな自惚れ行者を放置してるんだから、どうせ大した僧侶じゃないだろうね。

おれの身の周りの人間のことばっかりで、かなり「狭い」書き込みだったかな。
でも、四国遍路に行った時に出会った行者さんにも、同じタイプの人が数人いたんだよ。
だから滝行やってる人はみんなこんな感じなのなかと思ってさ。

思い込みだったら申し訳ない。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 12:26
もうみんな「何の為に滝行するのか」という本質を見失ってるね
厳しさを競うのは「行」じゃなくてただの我慢比べ。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/21 20:20
みんな死んだのか?石が落ちてきて


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/21 21:54
ほんとに夏場のたきは、甘露甘露。

173 :ロリ大好き:02/07/21 21:54
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://fun.to/muke


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 03:50
御滝をいただくのは体力的にきついので、
水垢離をしたいのですが、都内でよい行場はありませんか?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 11:36
御自宅の風呂場でじゅうぶん!

176 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/26 17:37
滝行は年中続けないと意味がないですよね。
でも、お滝に入るひとは男性と女性のどちらが多いのでしょう?

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 17:48
>>175
水がカルキ臭いんだよねぇ(笑

178 :熊野天狗:02/07/26 18:52
>>175
自宅の風呂場ですと、意味が半減する所があります。
瀧行場まで遠い場合、仕事をしながら毎日出かけるのは
大変でしょうから、水垢離という意味では風呂場で行っても
やらないのとは多少違うかも知れませんけど。

しかし、深山幽谷で戴く瀧は、自宅の風呂場とは全く違います。
瀧行では、大自然の霊気を頂き、また瀧や瀧の水と一体となる
というのも目的の一つです。
瀧行は、御霊振の行と共通しており、霊力を高め、幽体を広げていく
という行ですから、瀧を受けなくても、呼吸で禊をするほうが
より上品(じょうぼん)かと思いますが、
瀧には、今風に言えばマイナスイオンみたいな人体に及ぼす好影響
もありますから、 やはり水道水ではなくて、深山幽谷の神聖な御瀧
を戴くのに越したことはないでしょう。

>>174
都内でしたら、等々力不動の瀧などは如何でしょうか?
チョロチョロ水ですが、夜中や早朝には瀧行をされている行者さんが
おられます。事務所で一度尋ねてみてください。
許可が下りるかどうかは把握しておりませんが。


179 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 01:20
>>178
なるほど・・・等々力不動堂ね。
行場らしい感じがしますね。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 12:52
着替える所が昔はひどかったけど、今はちゃんとしてるのかいな等々力不動。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 16:59
>>179
等々力不動、一般の人は駄目で、受付で申し込まないといけないみたいだよ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 18:17
苦行がますますエゴを増大させるという罠

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/28 21:08
滝行用の白衣ってどこで売ってるのかな?

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 01:47
白衣も褌も法衣店で売ってます。

186 :熊野天狗:02/07/29 12:06
神道の立場からすれば、温泉でも禊になります。
神社では風呂のことを潔齋所といいますが、
寒行=禊とはなりません。
寒行として御瀧に当たるのは修験道的と言えましょう。
武道家は、胆を作るために行う場合が多いですね。
しかし、神伝武道であれば神道的行法として行じて
然るべき。瀧に当りながら太刀を振るのは、祓いの
意味です。しかし、柄が木で出来ていますから、
腐りやすいので、真剣じゃなくてもいいですし、
そもそも、刀印(鉾)で切ればいいです。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 21:06
観光要素が強いが滝行を体験できるツアー

山伏修行体験(羽黒町)
仙人修行(東成瀬村)


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 12:21
>>187
高尾山でも滝修行の初心者講習会やってるね。
http://www.asahi-net.or.jp/~FD4H-KRNG/topics4.htm
http://www.takaosan.com/index2.htm

189 :187:02/07/31 21:22
>188
行ってみたいけど遠くに住んでいるからなかなか行けない……
検索してみたらこんなページ見つけた>高尾山滝修行
ttp://anzai.m78.com/shasin-mini/takishugyou.htm


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 23:51
三重県鈴鹿市
http://www.tatsu.ne.jp/misogi/
http://www.cjn.or.jp/tsubaki/misogi.html
東京都青梅市
http://www.hkr.ne.jp/~komadori/event.html

191 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/08/03 23:48
>>186
確かに武道家は肝試しというか、根性を座っているところをみせ(つけ)る
ために滝に打たれる人が多いし、多分打たれている間に般若心経を唱えたりする
よりは、空手の突きを声出してやる人多いですよ。
自分は居合道ですけど、さすがに居合刀や木刀を振りながら滝に入ったことは
ないですね。一応鹿島大明神のもとにある武道ということで、神道の禊行法
(鳥船、息吹等)を、指導者のもとで教わった上で、合宿で滝に打たれました。
翌年は合宿場所も変わったのですが、そのときは滝ではなく、早朝の海岸で
行いました。(でも毎朝海に入るのはきつかったですね)
今でも鹿島神宮で奉納演武を行う方などは、御手洗池で禊をされてから
演武をするようですよ。

192 :熊野天狗:02/08/04 02:36
瀧行は、主に祓いと鎮魂行法を目的としたものです。
191氏のように、しっかりと伝を受けて行じないと、
真似事ではかえって危険を伴いますね。
行法としては、瀧行に始終している段階では、向上を
期すことはできませんが、一時的に霊力を得られること
は有るでしょう(それでも、続けないと消えてしまいます)。
ただ、そういう状態では、非常に危険。
なかには、発狂して自分が神だと勘違いする人も出てきます。
こうなると、道を正していくのが、なかなか厄介なんです。
護身法もしっかり身に付けておかねばならないですね。
行場は、基本的に穢れた気を落すところですから、
逆にそれを貰ってくることになりかねません。。。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 07:41
ところで、オフ会板に滝修行関係のスレってある?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/05 09:12
高尾山の滝修行体験で、行衣の下は何もつけないのでしょうか?
#もしそうだったら参加するのはためらうかも……

195 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/08/05 12:06
夏になると滝場に子供たちが遊びに来て一日中水遊びしています。注意する人もい
なくてお滝に近寄りにくくなるのが最近の夏の傾向ですね。やはり人の来ない冬場
を待つしかないのかな。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/05 12:13
>194水着を。水着を着るなって言うのだったらやめたらいい。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/05 12:33
>>194
行衣の下は下着着ててもよかったよ。

198 :194:02/08/05 18:06
>196-197
ありがとうございます。
高尾山のページ見てみると「水行衣一衣を〜」と書いてあったので心配でした。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 21:43
>>192
なるほど。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 00:28
水行衣ってどちらで購入されましたか?
できれば東京近郊で探しています。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 02:39
>>200
JR中野駅の近くに「瀬戸装束店」という店があります。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 10:24
早速のお返事ありがとうございます
すぐ行ってみます。
実は初めての滝行を決心してますが
宗教がらみでない、しかもそこそこ水量のある?
〈等々力のちょろちょろ以外)きちんとした行場を探してます。
お奨めなどありましたら教えて頂けませんか?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 22:37
>202 宗教がらみでない、とかえってあぶないですよ。
    素人がひとりでやっても危険はあっても効果は?です。
    一通りの指導をうける必要があります。
    滝に入る趣味の会、などというものがあるのかも知れませんが
    それにしてもひとりではいけません。ただの水遊びにしても。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 16:15
夏はいいが、冬のお瀧はつらい・・・カゼ引いた。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/19 13:14
むりすんなって。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/20 20:27
なまはんかに行うと、かえって滝で他人が落とした悪い因縁をひろってしまう、って
聞いたことがあるんですが、それは本当?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/20 21:07
>>206
基本的に滝の行は、素人はやめた方がいいです
狐、天狗の類が憑依してきますよ。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/20 21:42
まったく。
暑くなると上がってくるなこのスレ。
どうせ「夏は滝が気持ちいいから」くらいにしか考えて無いんだろう。

季節選んでるようじゃ「滝行」でもなんでもないんだよ。
それはただの「滝浴び」。水遊びと同じだ。
暑くても寒くても関係なく一年中やりなさい。

キミたちは滝なんか行かないで海水浴場にでも行ってればいいのだ。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/21 09:03
ラジオで椿大神社のみそぎやってた。MBSの馬場章夫。鈴鹿にある

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/21 13:36
>>208
同感です。
滝行をするのに季節を選んではいけません。
身体が弱い方、ご高齢の方なら仕方ないですが。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 03:11
5,6年前の11月長野で滝行いたしまして、
新鮮な感覚を覚え今年も挑戦しようと
思っていますが、
場所、名前を忘れてしまいました・・・。
近くに宿泊所(ホール付)があり、そこからくるまで5分ほど
下ったところだったと思うのですが。
すいませんが教えて頂けないでしょうか。
候補でも挙げて頂けると大変参考になります。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ?ae:02/08/22 05:24
>>209
インターネットラジオで聞けます。一週間くらいで更新されるので
早めにチェック

ttp://mbs1179.com/gomenyasu/

の「8/20・火 ばんちゃん滝に打たれる」をクリック。
関西ではお馴染みのらじお番組「ごめんやす馬場章夫です」
毎日放送ラジオ・月〜金あさ10時からの番組です。


213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 23:07
age



215 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 09:07
こんにちは!
今度3回目の滝行にチャレンジするものですが
今回は一人で行くつもりです。
初心者でも比較的安全性の高い滝があれば
教えてくださいませんか。
(関東近郊で)

216 :>215:02/08/24 11:33
前の2回はどこの滝?聞いてもわからないかも知れませんが
いちおうどんな滝が好みなのかな、とおもって。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 00:12
一回は高尾山、2回目は長野ですが
名前を忘れました。〈かなり前ですので)
滝の近くに宿泊して2,3日行をしたいです。
何処かご推薦して頂けないでしょうか?


218 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 05:52
>>208
> 季節選んでるようじゃ「滝行」でもなんでもないんだよ。
> それはただの「滝浴び」。水遊びと同じだ。
耳が痛いです(平伏)

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 00:28
↑とはいえ、冬、お瀧を頂くのはつらい。。。
カゼをひきました。精進が足らないとは思うが。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 04:25
近所の神社、水行場があるんだが、
鍵がしまってて、最近はだれも使ってない様子・・・
こんなんでいいのか?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 01:30
富士の白糸の滝はどお?観光客に見守られつつ。

222 :221だけど<217:02/08/27 01:51
高尾の滝はどうだったん?
普段一人でも行かれそうな所ですか。
一人でいくのはまず経験のある所がいいですよ。
ざっとでも滝場の清めかたなど御存じですか。



223 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/28 22:15
高尾のびわ滝行ってきました。
今週中に、神奈川の洒水の滝にて
行をしようと思いますが、
びわ滝経験〈3回)しかない者にも比較的頂きやすい滝なのでしょうか?
一人でも大丈夫かな??
ご経験ある方是非教えてください。お願いします。


224 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/29 00:06
洒水の滝ってでかそうですが行場として使われている滝なんですかね。
びわ滝の何倍もすごそうですが。
私は夕日の滝しかしりません。この滝はいいです。
足元にきをつけて、しっかりふんばらないと怪我しますよ。



225 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/11 11:19
祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神

・・・そろそろ寒さを感じますが・・・

祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 23:44
夏の禊は、背中にアブが止まっても、

祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神

いて。

祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神祓戸大神

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 19:40
奈良県天川村の竜泉寺で水行してきました。
メインの滝は水路の故障とかでダメでしたが、第一水行場というところで水行初体験。
受付で聞いたらあっさりと単なる観光客にも許可してくれましたよ。
水行衣も300円で貸して貰えて 言葉は悪いけどお手軽でした。

作法も何も知らないと言ったけど、細かいことは気にしなくて良いから
仏様に感謝の気持ちだけもって一般常識の範囲のことだけ守れば良いとのありがたいお言葉でした。

噴水くらいの水量なので楽勝と思ったけど 水温が低くてまさに身を切るようでした。
途中で年輩の方ばかりの行者?の団体がやってきて いろいろ話も聞けてラッキーでした。



228 :ハア:02/09/17 21:28
今月も行かれない。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/30 01:24
保全上げ

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 09:05
保全

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/16 05:43
今朝は二度寝をしてしまったので行けない・・・早朝みそぎ

232 :熊野天狗:02/10/21 05:06
普段やってない方々は、そろそろ冬場の瀧行に向けて慣らしておく季節になりましたね。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 18:43
季節の変わり目に風邪をひいてしまいました。
定期的にみそぎをやったりしているから風邪ひく心配はない!なんて
思っていたのに・・・駄目ですね。
確かに真冬のほうがカラダが慣れているせいもあるけど、
この時期はきつい。。。

234 :テレビで:02/10/25 03:23
夏にテレビで、芸能リポーターが滝行をしてました。
それから、1ヶ月くらいたって深夜の心霊番組にそのレポーターが
でていたんだけど、
霊能者から、霊がついてますよ!!!どこかにいったんですか!!
って聞かれてました。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/25 12:59
三重県熊野市の大馬神社
よく神宮の神職が禊に来るらしい
また、なぜか奈良県の玉置神社からも来ている人がいる

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/25 16:53
>>234
ふざけた気持ちでやるから、変なものひろってきたんでしょう。

237 :香織:02/11/07 12:46
最近、急に寒くなって毎日の滝行も少し厳しく感じています。お滝場に来られる
方の数も少なくなってきたように思います。人気が少ないのはさびしいですが、
一心に滝行をした後は気持ちがいいですね。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/13 23:57
禊をしている様子をテレビや写真で見ますが、
やはりカメラを向けられるのは迷惑でしょうか?
以前、禊を見物して、その神々しさに感動し、
それを撮りたいと思ったのですが…

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/18 23:25
伊勢神宮の神主さん毎朝禊ぎしてるって本当ですか?

240 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/20 17:41
>>235
> また、なぜか奈良県の玉置神社からも来ている人がいる

それは面白い話だ(笑)。
ただ、並んでいる祭神の名前を見るとハハン・・・、と思うな。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/20 23:49
>>235
なんで神宮の神主がそこで禊するんだろ?五十鈴川でやればいいのに…

242 :華恋:02/11/23 11:36
はじめまして。板違いかもですが、よろしくです。
私は夏まで不倫をしてました。しかも同時に彼氏も
いました。今は不倫も彼氏も無しになりました。私
はずっと一人ぼっちだったため寂しくて、不倫→彼
氏という形になり、両方から捨てられました。

最近では立ち直らなければと思い、ちょうど来週、
京都へ旅行に行きますので、京都市内でドコか禊
(みそぎ)や過去の罪悪を払ってくれるような神社
仏閣はないでしょうか?身を清めて、清い私だった
頃に戻りたいです。お守りなども、あるんでしょうか?

そーゆー私みたいな人にお奨めのところがあれば教え
てください。おねがいします。 ..






243 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 02:13
南禅寺の奥によさげなところが有るみたい。

駒ヶ滝は、南禅寺の奥にある最勝院の、さらに奥にある滝です。
最勝院までは観光客も多いのですが、
駒ヶ滝まで行く人はほとんどなく、
樹々に囲まれた別世界という感が有ります。
滝自体は、高さ数mの修業用の滝で、
銚子口(滝の落口)は石が積まれ、
水に打たれるための水路も有り、
滝周辺が奥の院となっています。
奥の院の手前から谷川に「滝道」の看板があり、
水量があれば、そこそこの滝に見えるだろうという岩場がありました。
建物側は、石積が滝の途中まで被さっているという感じでした。
駒ヶ滝自体も含め、昔は自然の滝だったのだろうと想いを巡らしていました。
ttp://www.mediawars.ne.jp/~nayutan/taki/nikki98b.html#981123

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 21:10
>242
鴨川で裸になって水をかぶる。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 23:26
さっきアホな学生が全裸で水かぶってたよ。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 23:29
↑新歓コンパの季節にはよく見かける光景だが・・・。

247 :?:02/11/25 17:05
石鎚山はキツイよ!

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 21:42
漏れも五十鈴川で禊したことある
内宮の駐車場の奥の方から坂下りて
3月だからとっても寒かったなぁ

浪速高校なんかも神道の学校やから禊あるよね

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/12 00:28
先日の都内の大雪の日は、さすがに日課の朝の禊は堪えました。
でも、これでやっと、冬が来た…という感じです。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/12/13 00:26
この寒さ、荒行日和ですな。
禊はそれほどつらくなかったけど、その後一重の白衣に袴で祝詞をあげている
間のほうがつらかったです。

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 11:52
今は立ち寄り温泉でも水に打たれる所有るよね。

253 :匿名:02/12/16 15:36
福井の鳴滝不動というところがあるよ

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 17:20
出雲大社で山小屋で大祓い百巻読んだ後、禊しました。


255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 22:58
天狗に憑かれるってかいてあったけど、天狗に憑かれたら
どうなるの???


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 00:07
おはながたかくなるんだよ
えっへん

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 02:23
三重県伊勢市で禊しているところと、いつ頃やっているか誰か知ってたら教えてください。

259 :249:02/12/19 00:18
>>250
お勤めご苦労様です。
神道は「お勤め」って言わないのかしら。
白衣袴で祝詞っていうのも清々しくなれて良さそうですけど、
ひょっとして板の間に正座ですか?
それでしたら、時間によっては禊より辛そうですね。
ところで2月に行われる神職の研修で、真冬の深夜に
一人で滝に打たれて祝詞をあげる…という修行があると
聞いたのですけど、実際どうなのでしょうか。

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :249:02/12/21 12:23
今朝もまたとっても寒かったです。
雨なんですけど、殆ど氷雨みたいな感じですね。
おまけに今晩は雪になるみたいです。
明日お滝を頂きに行くつもりだったんですけど…

262 :250:02/12/26 04:37
>>259
拝殿は畳敷きですが、外からの風が吹きっさらしなのでやっぱり寒いです。
祝詞を詠み上げる時間はみそぎの後、だいたい7時すぎですが、
この時期は本当に朝が遅いし、その時間が一番冷えますね。

さあ、これから禊にいってきます。

263 :249:02/12/26 13:24
>>262
おつかれさまです。
やはり本職の方は、神道仏教問わず随分朝早くからお勤めされるものなのですね。
風が吹き付けると、白衣一枚ですととっても寒いですよね。
毎朝大変でしょうけど、頑張ってくださいませ。

昨日、一昨日と滝を頂いてきました。滝の中にいるほうが暖かいくらいでしたね。
頂いた後、濡れた行衣で滝の外でお参りしている間のほうがずっと寒かったです。
寒さって、瞬間よりも時間で辛くなってきますよね。
例えば、滝に3分入っているより、川に10分浸かっているほうが辛いような気がします。

264 :249:03/01/05 18:00
今日、東京の高尾で今年の初滝を頂いてきました。
八王子近辺は週末に雪が降ったとかで、道場までの道が凍って大変でした。
滝場も足場が滑るし、お滝の水は雪解け水が混じっているのか、
冷たいし量も多いし厳しかったですけど、
良いお滝を頂けたように思います。

今日は寒の入りですね。寒行などを始められる方も多いことと思います。
頑張ってくださいませ。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/12 18:47
今日、鐵砲洲稲荷の寒中水浴に参加しました。
今年も中川宮司(95歳)が参加されました。
これほど報道陣やギャラリーの多い禊って、
ほかにあるのでしょうか?


266 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/13 10:28
1月11日 神田明神
ttp://www.asahi.com/national/update/0112/002.html

1月12日 鐵砲洲稲荷
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20030113/mng_____sya_____004.shtml

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)