5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

京都大原三千院

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/05(日) 05:14
隣の旅館「魚山園」でセク-スしましたが
もの凄〜く辺りは静まりかえっているので
喘ぎ声が響きわたってしまいました。
ごめんなさい。
私としては、辺りのカエルの多さにビックリ
しました。

2 :名無し:2000/11/06(月) 19:56
喝〜っ

3 :Mrs.名無しさん:2000/11/08(水) 02:54
旅館てやってる声、よく聞こえるよねー

4 :無謀松:2000/11/08(水) 18:59
京都〜大阪三千里〜
そんなに遠いのかと思っていた地方の小学生だった私。

5 :スリムななし(仮)さん:2000/11/10(金) 06:34
京都大原3千人♪だと思ってた。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/23(木) 04:12

3000院、大した文化財も無い(国宝ゼロ)のにすごく混むね。
あの歌のおかげかな。


7 :"七資産":2000/11/24(金) 01:46
京都往復三千円

8 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 15:33
市バスの1200円の乗り放題券で往復できる
500円の乗り放題券では逝けない

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/30(木) 01:41
修学旅行で行って写経させられた。(校長の趣味)

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/30(木) 22:32
三千院でいちばん有名な庭園を眺めてたら電話のベルが鳴って
「はい、本堂です。」

仕方ないかもしれないが、ちょっとかなしかった。

11 :スリムななし(仮)さん:2000/12/15(金) 04:23
京都駅からタクシーで行ったが確か3千円台だった。
7,8千円いくと思ってたが・・
一番手前のそば屋は美味かった。

12 :まりしてん:2000/12/25(月) 17:38
京都 栂尾 高山寺 は、なぜ有名じゃないのか。2番だからか?

13 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 01:56
高山寺の苔むした石垣が好き。

シーズンは外せ。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/26(火) 04:35

>>12
鳥獣人物戯画はすんごく有名だよ。
高山寺に行っても複製しか見られないけどね。


15 :まりしてん:2000/12/27(水) 20:26
鳥獣人物戯画はとても有名だね。子どもでも知ってるくらい。
でも、鳥獣人物戯画と高山寺が結びつかない人が多いんだな。
おれは、和歌山県立博物館まで実物を見に行ったぞ。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/28(木) 06:36

鳥獣人物戯画は春に東京国立博物館で開催された「日本国宝展」に
出品されていました。


17 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 06:37
http://www.student.oulu.fi/~ankokko/kalmah/Evil%20in%20You.mp3

18 :ラーメン大好き@名無しさん:2000/12/29(金) 02:05

何?


19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/20(火) 14:36
age

20 :名無しさん@京都じゃないよ:2001/05/10(木) 03:11
この休みに行ってきた。あの歌がなければいかなかったと思う。
人も多かったけど、
貼り紙がいたるところに貼ってあるのが俗な感じで嫌だ。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/10(木) 17:13
京都老婆が三千人

22 :名無しさん@京都じゃないよ:2001/05/11(金) 01:39
京都大原三千院の全歌詞きぼーん。

23 :名無し:2001/05/31(木) 00:40
三千院の手前の土産屋で売ってた
たけのこの漬物が美味かった。

どっちかと言うと寂光院のほうが良かった。
静かで。


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/31(木) 03:34
>>23
寂光院って全焼したんじゃなかった?


25 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/19 01:11
BS放送オンエア 揚げ

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/19 23:19
寂光院行く道が好き

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/20 00:31
>>5
京都大原三千里〜♪だと思ってた。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/21 01:29
寂光院がなくなっとるー。さすがに許さん。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 20:40
恋いに憑かれた女がひとりいー。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 19:03
もう京都は桜咲いてるよね?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 19:13
>>27
京都大阪三千里〜♪と思っていた人を知ってる(笑)。
>>30
普通の桜はまだです。どっかに早く咲いてるのがあるのかもしれませんが。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 19:24
恋に疲れた女がひとりいー。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 04:27
>>6
>3000院、大した文化財も無い(国宝ゼロ)のにすごく混むね。
>あの歌のおかげかな。

往生極楽院の阿弥陀三尊像が国宝に指定される(重文から格上げ)らしい。
よかったね。

国宝に三千院・阿弥陀三尊像 文化審答申
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002mar/23/W20020323MWG1K100000015.html


34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/21 01:25
三千院のご本尊、秘仏瑠璃光薬師如来今年御開帳するみたいだけど、
誰か情報ないですか?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/21 03:25
魚山園、私も泊まったことあるぅー!
シーズンオフだったから、宿泊客うちらだけ。
お風呂、暗い岩風呂で怖くなかった?

あと、三千院の近くに、血天井のお寺あるよね。
血しぶきや手足の痕が生々しかったよ。


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/21 06:33
>>34
9月8日から10月8日のようです。

1200年を経てお出ましに 三千院「秘仏」公開 
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001dec/26/W20011226MWD2K100000036.html


37 :34:02/04/23 03:59
>>36
さんきゅ、必ず行きます。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/08 23:13
バスターミナルから三千院に向かうとこにいる
占い師のおばあさんについてしりたいのですが
ご存知の方いらっしゃいませんか?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 01:35
WMの教祖さんが、「比叡山で得度」と、その様子をWM発行の書物に写真入りで載せたの、
ところが・・・、
>深見氏と同席のあのお坊さんは天台座主大僧正 渡邉恵進ではない。
あれは京都大原三千院某寺のお坊さんとのこと。
在家得度でも証書はもらえる。

こいつ、情けないね。典型的売僧。
大原三千院、行く気しなくなってきた

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/09 01:37
ついでに、「比叡山で得度」ではなく
「在家」得度だったそうです。
チャンチャン!!

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 22:48
すごいぞ!「比叡山お仕置き護摩」だっ!!

907 :↑@ :02/07/06 23:21
>>832
上等やんか!今度の定例講義終わった後で、お仕置き護摩焚いてやろう。
伝統と形式ばかりにとらわれた、おまえらの護摩とは一味違うところをみせてやるからな。
後悔するな!あとで泣いて謝ってきても受け付けないぞ。
それから、お前らは、お前らで「天台」の秘法とやらで、こちらに「お仕置き」してみろ。どうせ、効果ゼロとは思うが、丸腰のシロウトお仕置きしたのでは面白くないからな。
相手は、深見先生でも、WMでも何でもかまわないぞ。お前らのヘタレ護摩にやられるような先生じゃないからな!
ま、楽しみにしていろ。JBBSだって、菊理姫形代の効果で、即刻閉鎖だったのだから。


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 01:03
大体、焚くとか言ってる、飯でもその上で炊いてくれ

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 18:34
>あれは京都大原三千院某寺のお坊さんとのこと。
>在家得度でも証書はもらえる。

こいつ、情けないね。典型的売僧。
大原三千院、行く気しなくなってきた



44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 02:43
>大した文化財も無い(国宝ゼロ)のにすごく混むね

じゃあ鎌倉はどうなるんだ(藁
ま、それはともかく、十数年前、紅葉だけは一見の価値あり!というほど
すごかったけど、今はどうなんだろうか。
いずれにしても紅葉が主役だけどさ。 

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 18:34
>>28,>>39,>>43
某新興宗教団となんか親しくなるから、寂光院の仏様がお怒りになったのです。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 20:09
「深見東州・・・の歴史」の「比叡山で得度」のページ見たよ(某支部で)。
あれっと思ったのは、「比叡山で得度」の前に、「天台声明を習う」と小さく注釈があるところ。
これって、比叡山で「得度」したことじゃなくて、天台宗の声明を習って、三千院の坊さんと記念写真とったということじゃないかな。

ついでに、その右側のページには「法名 東州 天台座主渡邉恵進(印)」とだけある証書(?)らしき物と、それを深見先生が前述の三千院の坊さんから押しいただいている写真が載っていた。
「法名 東州 天台座主渡邉恵進(印)」って、法名 東州を「与える」という意味なのか全くわからん。無論「汝は得度したので」法名 東州を「与える」なんて記述は全くなし。
これって、「得度」した証明になるの?
百歩譲って、「在家得度」した証明かなーと思われ。でも、それをなんで三千院の坊さんから「押しいただいて」いるの?

あ、そうそう、「法名 東州」を俗名「半田晴久」さんがもらったという記述も全くなし。
だから、この証書って、例えば村田さんが、三千院の坊さんから押し頂いていても全くかまわないんだ。


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/05 23:47
お仕置き形代の効果は絶大だからね

Kyoto Shimbun 2000.5.9 News
------------------------------------------------------------------------------
 一瞬のうちに炎の海
 寂光院全焼 住民らあ然

懸命の消火活動にもかかわらず、放火と見られる火災で焼け落ちた
寂光院の本堂(午前3時50分、京都市左京区大原草生町)

 パチパチと火の粉を噴き上げ、火柱のような猛炎が寝静まった大原の里の夜空を赤く染めた。
九日未明に出火した京都市左京区大原の寂光院の本堂は、
「夢であってくれ」との祈りもむなしく一瞬のうちに炎に包まれた。
約八百年の風雪に耐えた本尊の重文・地蔵菩薩像は黒く焼け焦げ、
長年にわたり住民が守り続けた本堂は、焼け落ちた。
寺関係者や地域住民はぼう然と焼け跡を見つめ、
山里の古刹(こさつ)拝観を楽しみに訪れた女性観光客は、
突然の火事に驚きを隠せなかった


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 21:37
>>45そうそう。


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/09 20:40
>>45
なんか三千院で「得度」っていうのが1998年の8月18日らしい。
500日目の「証」だな。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/09 22:19
582 :名無しさん@1周年 :02/08/09 22:02
>>581
別に誰からも嫌われちゃいないよ。神社本庁や天台宗は死ぬほど脅えてるが。

そうか、脅えているのか、三千院!

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/15 22:31
・ようやくと言ってはなんですが、ついにワールドメイト被害救済
ネットが設立することになりました。 僕は事務局長に就任しまし
た。都内で、8月中に、第1回集会を開催する予定です。参加希望
のご連絡は、ぜひワールドメイト被害救済ネットまで、ご連絡を、お
願いします。
http://wmhigai.tripod.co.jp/

52 :2ちゃんねるに書き込んで4700万円!?:02/08/30 17:11
宗教団体『ワールドメイト』の被害者及び訴訟のトラブルに巻き込まれた人達等が中心となり、『ワールドメイト被害者救済ネット』が設立された。8月26日、その設立に関して記者会見が行なわれた。
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0208/28_01/index.html

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 01:27
秘仏公開開始!!

開創1200年、初めて見る薬師如来像…三千院

 京都・大原の三千院(小堀光詮門主)で8日、開創1200年を記念し、秘仏の本尊・薬師如来像が初めて公開された。扉の奥の本尊は、悠久の時間を感じさせないほど金色に輝いており、参拝客らが手を合わせていた。

 寺伝では、天台宗の開祖最澄が延暦年間(782―806)、比叡山に堂を開いたのが三千院の起源。最澄が自ら彫ったとされている。
寺が大原に移ってからも、秘仏として公開の記録はなかったが、米同時テロなど国内外の殺伐とした出来事に寺側が心を痛め、公開に踏み切った。

 この日は本堂・宸殿(しんでん)で法要が営まれ、僧が須弥壇(しゅみだん)に上がり、ゆっくりと厨子(ずし)の扉を開けると、本尊が全身を現した。
高さ約1・2メートルの立像で、左手に薬壺(つぼ)を持ち、光背は舟形。小堀門主が「現世はまさに、民族間闘争、骨肉の虐殺など地獄の様相。今こそ、本尊の輝きで苦悩を除き、世界平和を願う」と開扉の趣旨を読み上げた。

 公開は来月8日まで。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020908-00000206-yom-soci

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 16:59
良いご本尊だね〜。これで調査が入って最澄作だったら、重文には
なりそうだね。
漏れには永観堂の本尊と似てるように思えるが、関連あるのかな?

55 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/09 17:57
>54
そうは思えませんが、平安初期のものなら国宝指定されるでしょう。ただ仏
像の作り手を特定するのは難しいのでは。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 19:10
永観堂って阿弥陀如来では・・・?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 00:14
>>54
そうでしょうね、もちろんその可能性もあります。
だから「重文には」と書いたのです。
ただ、平安初期というだけではどうでしょうかね。。。?
作者の特定は確かに難しいと思いますが。。。
>>56
当たり前でしょ?
造作のこと言ってるの。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 00:22
>寺伝では、天台宗の開祖最澄が延暦年間(782―806)、比叡山に堂を開いたのが三千院の起源。最澄が自ら彫ったとされている。
本当?じゃあ,なぜ信長の焼き討ちの時焼けなかった?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 05:20
本尊埋めれば焼けないよ。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 08:28
何か異常にきれい過ぎない? >本尊
1200年間、誰も見てないんでしょ?
もっと厳重に梱包されていた救世観音が、あれだけ黒くなっているのに、
まるで江戸時代くらいに修理されたようなきれいさ。
う〜む。

61 :大船観音:02/09/10 12:32
オレには慶派(鎌倉時代)の仏に見えるが。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 15:21
>>60,61
そうそう、衣文の描写が(慶派くらい)写実的かつ躍動的すぎて妙だと思った。
顔は平安後期っぽいんだけど・・・
どちらにしろ1200年前ならせいぜい平安初期だから、ああいう様式ってありうるのか疑問。
あとは台座の装飾が印象的だったかな。



63 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/10 15:57
>61
そうだとすれば作者も分かるかも・・・。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/11 20:19
慶派じゃないでしょ、あの顔は。もちろんわざと古様っぽく作ることはありうるけど。
永観堂のに似てるってのは特に大きさがだよね。
顔の作り自体は往生極楽院の阿弥陀三尊に似てなくもないような(気のせいか??

とにかくあの秘仏の美術史的価値が気になって仕方ないです。
あまりに突っ込み所が多い気がして(保存状態とか作者・年代とか)。



65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/11 21:15
あ、ちなみに玉眼は入ってないです。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 00:47
これってさあ,最澄が一乗止観院を建立したとき自分で彫ったという薬師如来なの?





67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 00:49
最澄は仏師じゃないから、その頃の仏像としても、最澄が仏師に命じて彫らせたんだろ。


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 01:15
アヤシイってっことですか?
専門家の意見を聞きたい!

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/13 08:36
1200年間秘仏で誰も見ていないというなら、あの厨子の奇麗さはなんだろう。
厨子を取り替えるときには、必然的に仏像は見えちゃうし。
こりゃきっと、2〜3年前に密かに開扉して、どこかで復元修理をして
奇麗になったところで公開、って図式かな。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/13 12:10
秘仏=誰も見ていないという意味ではないのでは?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/13 21:51
>>69 なるほどそのテがあったか!厨子の外側だけいつも磨いてる・・・てわけでもないよね。
少なくとも最澄が彫ったわけないのは禿同。だって上手すぎだもん。

とりあえず一緒に見に行った私の友人は皆いぶかしがってました、色々と。
マジで誰か専門家降臨してくれないかな〜。あぁ気になる。

72 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/09/13 22:03
平安後期〜室町期?いや、やっぱり判らんなあ。京都の別の寺であんな
感じのご本尊を見た時には平安後期の作でしたが・・・。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/13 23:13
平安後期説になんとなく同意。室町期は量産化が進んでるからもっと味気なくなるかなと。
けど何だか色々な様式が折衷されてるような印象受けたから、ありえなくもないか・・・
個人的には、平安後期の作であってほしいです。造形としては非常に美しいと思ったので。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 08:08
わしも秘仏にしてはきれいすぎると思った。
でも開帳した記録がないということは、公開は
してないというだけで関係者は見てたんじゃ
ないかいなあ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 09:00
>>74
そりゃそうだ。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 22:07
まさか、某霊感商法宗教団体の影響受けて、インチキ商売してないよね。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 22:19
秘仏といったって、寺の関係者はもちろんしょっちゅう見ている。
そうでなけりゃ、盗まれたって分からなくて困るじゃないの。

と、言う話を西村師が何かに書いていた。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 01:30
やっぱ今混んでますか?

地元の新聞には、仏像の専門家の話とか出てませんか?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 03:14
某サイトからコピペ

三千院は、寺伝によれば、延暦年間(782〜806)伝教大師最澄が比叡山に根本
中堂を創立した時、東塔南谷の梨の大木の下に一宇を構えたのがはじめで、そ
の後、貞観二年(860)承雲が堂塔を整備し、最澄自作の薬師如来を本尊とし、
一念三千院または円融房と称したと伝えます。三千院と言えば、今年国宝に指
定された極楽往生院の阿弥陀三尊像(藤原時代)が余りにも有名ですが、極楽
往生院はもとは三千院のお堂ではなく、本尊は、西国49薬師霊場の第45番にも
なっているように、宸殿の薬師如来像です。宸殿は、宮中で行われた御懺法講
(おせんぼうこう)等の法儀を執り行うため、昭和元年に再建された建物で、
内部中央の間(内陣)には本尊薬師瑠璃光如来像を安置する厨子が置かれ、西
の間には歴代法親王が秘仏とされた救世観音半跏像(重文・鎌倉)および不動明
王立像(重文・室町)が安置されています。
 さて、この本尊薬師瑠璃光如来像ですが、資料が見当たらず、いつの時代の
ものか分かりません。今回の御開帳の際に学術調査を行うとの情報もあります
ので、最澄自作との言伝えはともかく、昨年御開帳後、重要文化財に指定され
た京都・清水寺奥の院の千手観音像の様に優れた御像なのかも知れません。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 03:19
ノート〜買うたら三千円

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 18:40
なわけねーだろ! ┐('〜`;)┌

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 00:16
>79さて、この本尊薬師瑠璃光如来像ですが、資料が見当たらず、いつの時代のものか分かりません。

どうもこれが、結論みたい。
でも、一乗止観院が今の三千院というのも驚いたね。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 00:22
秘仏問題は一番むづかしいと思うな。
今、秘仏公開はドル箱みたいだから何でもかんでも由緒ある「秘仏」にしてしまってないか?
あんまり度が過ぎると、某新興宗教の霊感商法のようになってしまう恐れあり。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 20:06
チョー混んでた。行列のできる拝観。倭座りの脇座の阿弥陀さんも気に入った。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 01:57
それでなくても三千院って、京都の観光寺院の中でも屈指の遠方、行きにくい
ところにあるのに、なぜかいつも混むんだよね。


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 22:53
昨日午後3時は空いていたよ。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/18 21:32
すごいいいよ〜って聞いたんですけど、見れるなら見るべきですか??

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/19 10:46
見るべきです。


89 :みなしごハッチ:02/09/19 12:52
スズメバチ駆除 ビ−バスタ−ズ
 http://ww41.tiki.ne.jp./~mikihiro9649/

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/19 13:34
足怪我してるけど行きたい。
三千院初だからよくわからない
本尊(内陣)靴脱げなくても入れる?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 04:08
靴脱がないと入れないよ。
事前に問い合わせてみては?

92 :90:02/09/20 21:10
>靴脱がないと入れないよ。
事前に問い合わせてみては?

迷惑かけるから諦めておきます。
連休は込みそうですし。
秘仏の公開理由を知って行きたくなりました。
残念だけど公開終了後に
助かりました。どうもありがとう

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/21 00:06
あきらめることはない。

そんなことで仏はあなたを見捨てたりしない。

94 :90:02/09/22 23:11
>あきらめることはない。
そんなことで仏はあなたを見捨てたりしない

この掲示板に対するイメージは・恐ろしい・でしたが、
これで本当に十分私は平和になれました
見捨てられるどころか、拝見できなくても公開理由を私は満たしたと思います。
どうもありがとう。感謝します

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 00:49
秘仏の話しですが、5年位前に仕事で行った時にお寺の方に話を聞いた時に「誰も本尊を見た事のない秘仏です」
って言ってた。説明をしてくれていたオボーさんが若かったので(っても30位か?)「住職も見た事は無いのですか?」
と聞いた所「誰もありません」は嘘だったのか!?


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 23:43
日本語で書いて下さい。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 10:21

意味わかんね〜
全部日本語で書いてあるでしょ。日本語がどれかわからないの?
「正しい日本語で書いて下さい」ならわかるけど・・・・。
でも>>96も 意味のわかるように書きなYO(w


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 23:54
三千院の「秘仏」はなんだか眉唾のような気がする。
霊感商法で最近名をなした某新興宗教団体のやり方を彷彿とさせる。




99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 00:12
100ドゾー


100 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/26 04:08
3000ゲトー

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 00:31
98>その感想の理由は何故?
確かにピカピカの仏像だったけど、
えぇ仕事してまっせ的な精緻さがあったとオモタが。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 01:17
「秘仏開帳」で参拝者が押し寄せ、拝観料がたんまりはいる。
よしんば、秘仏が本物だったとしても、「ご開帳」で丸儲け。

103 :101:02/09/29 22:37
ご開帳で丸儲け狙いは、まぁ、そりゃそうでしょうね。
でも私は期間中もう一回ぐらい行くと思いますがね。
あの秘仏、見飽きないんですよね。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/30 01:39
某掲示板からコピペ

>三千院への拝観は中止になりました。伝説どおりの古代の像でないことが判明
>したからであります。やっぱり最澄自ら彫られた薬師仏像はもう失われて存在
>しないのでしょうか。残念でありますー。

>三千院の本尊は、確かに石山寺の例からも期待が高まっていましたね。
>もっとも、三千院の場合は、火災、移転を繰り返しており、最澄が比叡山南谷
>に創建した後、比叡山山麓の坂本に移り、鎌倉時代の貞永元年(1232)火災で
>堂舎を失った後、京都市内船岡山(北区)の東麓に移り、更に応仁の乱
>(1467〜1477年間)で焼亡したため、所領であった現在地の大原に移転してい
>ます。特に応仁の乱では灰塵に帰したと言われていますので、創建当初の本尊
>が伝わらないのも無理は無いかもしれません。
>小像であったので真先に取出されていればとも思わせましたが・・・。


105 :クズ漬くよりは、コツ憑くほうがよろしおやじ。:02/09/30 05:02
 
 「苔も無私 鯉もいきいき 聞く岩の 塀たて木々たち へんぜいでんにょ」。


106 :クズ漬くよりは、コツ憑くほうがよろしおやじ。:02/09/30 05:23
 
 「写真馬鹿 捨身執るが身 しらねとも 熊楽縁利益 つめたいいづみ」?

107 :クズ漬くよりは、コツ憑くほうがよろしおやじ。:02/09/30 05:35
 
 「門に聞く うまいみたらし いい串を」・・・


108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 07:38
>>90さん
三千院は車椅子の人でも行ってます。
お年寄りが多いのだから大丈夫です。
事前に電話してみては?


109 :名無しさん@京都板じゃないよ .:02/10/07 19:15
混んでたけど、なんかよかった。
写真禁止なのに、どっかのおばちゃんバチバチ取り巻くってたな。


110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 21:47
初日に行ったけど、その日は撮ってる人結構いたから便乗して撮っちゃった。
赤信号皆でわたれば・・・あうぅ、ごめんなさい

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/15 23:25
一番上にある大きな観音様、
みんな「新しいんだね」といって通り過ぎます。

今有名な仏像も、作られたときはあんな感じだったのでしょうか。
そして、100年もするとまた有り難味がでてくるもの?
それとも?

童地蔵、こけをとってあげればいいのにって
思うんですが……。


112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/16 19:46
昔は金ピカがありがたかったんじゃない?
東南アジアに行くと今でも、ピカピカの仏像をみんな拝んでるよね。

113 :111:02/10/16 23:21
>>112
金ぴかっていうのでもないんです。めっきでなく、
なんか金の絵具を塗った感じで……。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/02 21:21
>>111 一番上の観音様ってどれ?何の一番上?
童地蔵は苔の上にコロコロしてるのが可愛いと思ふ。
金の絵の具みたいっていうと、金箔貼ったんじゃなくて金泥で塗ってるのかもね。
中の材質にもよるだろうけど。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/02 22:12
大原といえば声明で有名なんでしょ。
まだその話が出てないようだけど。
CD出してるらしいね、三千院。
欲しいな−。
ここの板には声明のスレッドはないの?


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/02 22:19
>>115
ほしいね、声明スレ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/02 22:22
雅楽なら伝統芸能板にあるんだけどねえ。

∞∞ 雅楽を語る ∞∞
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/981522396/


118 :115:02/11/03 15:42
建てましょうか、声明スレ!

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 20:38
>104
あー三千院の特別公開終わった。
秘仏の学術的調査の結果を待とう。




120 :111:02/11/07 14:23
>>114
往生極楽院から池の横をのぼっていくと
弁天様、金色不動堂があってその右に観音堂があります。
その横にみんなの寄付した小さな観音様がいっぱい並んでいます。


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/10 23:44
>>118
いいねえ。声明スレ。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/24 00:07
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002dec/23/W20021223MWD2K1D0000068.html

 山里に年の瀬の訪れ
 三千院の僧侶ら 托鉢寒行

 左京区大原では、三千院の僧侶らが寄付を募る托鉢寒行があった。山伏の吹くほら貝の音と読経の声が冬空の下に響き渡り、山里に年の瀬の訪れを感じさせた。

 交通遺児基金への寄付金を募る目的で、今年で14回目。
小堀光詮門主が「世界は混とんとした状況ですが、少しでも温かい協力を募りましょう」と参加者を激励したあと、僧侶や地元の人たち61人が4組に分かれて約500戸を訪問、戸口で手を合わせる住民の出迎えを受けた。

 勝林院町の道上フジさん(79)は「年末の習慣になりました。安心して新年を迎えられそうな気がします」と話し、読経が終わると用意していた寄付金を手渡し、温かい気持ちを託した。



123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/27 21:49
京都芝外三千m

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)