5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神社のタブーを教えて下さい。

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/10/22(日) 02:32
 神社ってなんだかお寺よりも怪しい部分が多いと思います。伊勢神宮のやたらとある監視カメラとか。地下に何かあるっていうゴシップもありますが、そういう神社にまつわるタブーっぽい話を教えて下さい。

2 :名無しさん@関係者:2000/10/24(火) 02:46
マヂもの幽霊話がくさるほどあるとか。
あと、依頼があるから一応お祓いするけど、
毎回同じ場所で次々と自殺者が出るとか。
巫女さんに変なものが憑いちゃった時もありました。

3 :野良犬:2000/10/25(水) 00:43
熱田神宮に奉納されてる草薙の剣を
興味本位で見てしまった若き神職が
高熱でうなされたという話をききました。

4 :名無しさん@1周年:2000/10/25(水) 13:33
<3
嘘です。草薙の剣はいくら神職とはいえ、宮司しか見られません。
元 職員より

5 :野良犬:2000/11/06(月) 18:47
>>4さん
嘘だったんですか?
○研の本に書いてあったのですが(^^;)

6 :日本@名無史さん:2000/11/15(水) 13:31
>5
それは、江戸時代かなんかの伝説だろ。よく読めよ(w

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/30(木) 01:54
地元の神社の御神体を見ると苦しんで死ぬといわれていましたが、10年位前見た人
が本当に亡くなったらしいです。(癌でかなり苦しんだらしい)

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/04(月) 16:38
俺の先輩が昔三輪大社の内部を暴きに行くとか何とか
計画を立てていたらしいが、参加しようとした仲魔全員
謎の高熱にたおれて、結局断念したらしい。
おっそろしい〜。

9 :名無しサンシティ:2000/12/19(火) 00:50
>>1 何をやらかす気だ?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/22(金) 23:40
生理中の女はお参りに行くものじゃない、
どうしても行かねばならないなら、正面からお参りするな、脇道から行け、
鳥居もくぐるなと明治生まれのばーちゃんはうるさかったです。

11 :おちゃら:2000/12/24(日) 02:42
野良犬さんが学研の本を読んでるとは・・・(俺も読んで信じた)
格闘技バカかと思ったけど博識なんだね。目からうろこ
まじほれそう


12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/24(日) 02:50
埼玉県深谷市の式内社(県社でもある)楡山神社(ニレヤマじんじゃ)に酔っ払って行った時本社後方の林にあるキノコ型の石を本気で踏んだり蹴ったり引っこ抜こうとひっぱたりして家に帰宅すると,ちょうどその犯行時間におじいさんが死んでた(今まで元気で病気一つしなかったのに)
びびって次の日神社に行ってみたら,拝殿の前に案内の看板があり,きのこ型石の場所には(大物主の神)とかかれていた。しかも,昔から本殿後方に入るとたたりがあり,地元の人は昔から恐れて入らないなんて書いてあるじゃん。
もっと分かりやすく看板立ててよ。(半年後奈良県大神神社に行ってごめんなさいしてきました)



13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/24(日) 18:38
>12
あなたよそから引っ越してきた人だね。地元じゃ入っちゃいけないの常識だよ。
あそこの近くは今1500年前の土器やら祭祀具なんかがいっぱい出てきて発掘中なんだ。
大昔からの信仰の場所さ。悪いことは言わないからもう入っちゃだめ

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/24(日) 21:19
久しぶりに神社行ってみたらあのきのこ型の石の横に三輪山大物主の命なんて看板が立ってた。
あの時はそんなのなかったのに、神のヨリシロだって知ってたらいくら酔ってても踏んだりしなかったのに
おそいよーおそいよ
皆さん神社の変な石はいたずらしないようにしましょう。

15 :ぁゅ:2000/12/29(金) 00:07
罰当たりmori-up!

16 :名無しピーポちゃん:2001/01/25(木) 21:38
神社はそんな怖い事なんてないよ。お寺じゃないんだからね。
全くそんな事信じるなんて、こっちが信じられないよ。

17 :K:2001/01/29(月) 23:11
出雲大社に行くと頭痛がするというウワサが僕の周囲で立っている。
気にしていなかったけど先日行ったら本当だった。
一畑電鉄の駅の側の入り口からしばらく(機関車とか見えるとこ)
まではいい空間だったけど,本殿の周りはだめだね。特に裏側。
なんか邪霊がいるよ,絶対。さすがに祈祷を受けている間は何もなかったけど。
あと,本殿のウラで大黒様を集めて50円で見せているあの小屋,あそこ
は特によくないと思った。




18 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:2001/02/03(土) 15:56
みんな、寺社仏閣のスレは回転が遅い!!
だから私がこうやってレスを付けにきた!!
少しは学歴板を見習おう!!!
学歴板は、一番上にあったスレが4時間後には100圏外に追い出されているほどに
レスの付き方が半端じゃなく多い。あれは掲示板というよりチャットだ!




19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/04(日) 03:44
>>1
あのー、神社に行くと気持ち悪くなる人というのは、
日頃邪気に満ちている人なんじゃないでしょうかね?(笑)

まあ、出雲はいろいろ恐いとこもあるのは事実だけどね・・・
国津神の頭領だし。あと、石とか砂とか持ち帰っちゃ駄目だよ・・・

20 :19:2001/02/04(日) 03:46
まちがえた、>>17ね。

21 :>16:2001/02/04(日) 09:54
日本神話の神はかなり祟っているが怖くないのですか?
三輪の大物主なんて日本の人口の何分の1殺したっけ
たたり神が多いじゃないですか。

22 :名無し組:2001/02/04(日) 15:02
出雲の神の正体は大蛇だという噂や大きな貝だとかいう噂が
江戸時代あたりから、あるようですね。
日本神話の中ではほとんど人格神のような感じで神々が描かれていますが、
私は、日本の古代の神は、ほとんど動物神や樹木神であったと思います。
その点で、「もののけ姫」作った宮崎監督はすごいと思った。

23 :K:2001/02/05(月) 01:34
>19さん

私しゃ神社フリークで、今まで30以上の神社にいってますので、
いい悪いは大体わかります。

んで、その突っ込みについて考えると、ちょっと事情があって
出雲いってた時に「厄介もん」と波長が合いやすくなってた可能性は
あるにはあるんですけどね。ただ、私の周りでも出雲というか島根地方
はちょっと要注意という人が複数いるので話題をふってみたって
ことです。
19さんは出雲に行かれたご経験は?

僕の中でちなみに関西でいい神社というと京都の上賀茂神社です。
あとは伊勢も内宮・外宮、どちらも大好きですし,
関東だと埼玉の三峰神社とか。



24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/10(土) 12:14
>>17

出雲大社に邪霊がいるのでは…という話、初めて聞きました。
地元(といっても大社町ではなく出雲市)出身のものですが、
周囲からもそういう話は聞いたことがないように思います。

時々お参りにも行ってましたし、結婚式にも何回か出ました。
とても圧倒されるというか、荘厳な感じは受けますが…。
でもあまりに近く、お馴染み過ぎてかえって気づかないなんて
こともあるのかもしれませんね。

あ、ちなみに「カップルで同時に大鳥居をくぐると別れる」
なんて他愛ない噂はあります(笑)


25 :名無しさん出来事:2001/02/11(日) 01:33
>>17
あんたには邪念があったんだよ。
出雲大社は本殿の裏のあの高い木がたくさん生えているあたりがいいんだよ!
何と言うかあそこを歩くと癒されるんだよね〜。



26 :K:2001/02/11(日) 02:34
>24,25

案外,同調意見ないんですね。参考になりました。
私がそのころ関わっていた浄霊関係の不成仏霊から
ちょっかい出されてた可能性が高そうです。
まあ,夏あたり,できればまた確認しに行ってみますよ。
しっかし,一応,祈祷まで受けたんだから,
抑えるのに協力して欲しかったな>出雲の神様
あー,あと,邪念説はないですよ。



27 :19:2001/02/11(日) 05:05
>K氏
出雲大社も好きですが、同県の神魂(かもす)神社も好きです。

あと、邪霊がついてて、神社で気分が悪くなるというのは、
ある意味で御神徳あらたかといえるのかも知れないですね(笑)
三輪神社などはもののけ封じに効くらしいし・・・
なにせ「大物主」だしね。

28 :K:2001/02/11(日) 11:22
>27

縁結び神社だから,神様もそういう方面の力が弱いからだと思ってます。
須佐とか熊野なら抑えてくれたかもしれませんが



29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/12(月) 21:58
生理が駄目なのって仏教から来てるんだよ。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/21(水) 18:51
mori

31 :動物:2001/03/05(月) 09:26
ペットなんかを連れて行くのは
ご法度です。


32 :K:2001/03/05(月) 11:12
>>31

そういう人、いますよね。平日夕方の大阪の住吉大社で、
犬を散歩させている人を数名みかけました。近所の人の
散歩コースになっちゃってるんだろうね。いい年した
おっさんでしたけど。


33 :皇女:2001/03/05(月) 19:40
信じるものは救われる!

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/03/07(水) 18:51
>K
昨年、私も大黒様をたくさん集めていた(小)博物館に行ったのですが、私もあそこはダメでした。出雲大社自体は今まで何十回も行ってて何もないと思ってたんですけど、あそこはダメ。友達に「すぐに出よう」と言ってしまった。
でも、神殿の裏については、空気が湿っぽいと思うのと、一人では歩きたくないくらいかな?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/03/31(土) 07:11
>23

30でいばるなよ

36 :K:2001/04/04(水) 00:39
>>34

やっぱりダメな方もおられるんですね。私もあの博物館は二度と行くまい
でも出雲にはまた行くと思う


37 :K:2001/04/04(水) 00:48
>>35

30以上すぐに場所の印象が思い出せたら相当記憶がいいな
感心


38 :匿名希望さん(2):2001/04/06(金) 23:55
ひさしぶりにのぞいてみたので、ちょっと書き込みさせてもらいます。
個人的には、古くから神域といわれている場所は、
大きな力を持っていると思います。
その力に人が「神」という形をあたえることで、
後天的にが成り立っているとおもいます。古い神社は特にそういえます。

だから、その力が強すぎる場所や時間帯、純粋に体があわない人などには、
マイナスの作用がでるのかもしれません。

39 :御師:2001/04/11(水) 16:34
へー私と同じ考えの人がいたとは。
私、最初、出雲大社で、正式参拝をしたけど、体調を、崩しちゃて、でも、
いやな感じは、なかったなー。
でも、これも、慣れ、とおもいます。
数回正式参詣したけど、今はなんともありません。

40 :bet:2001/04/12(木) 00:39
出雲大社行ってきましたが平気でしたよ。
何もいないとは言えませんが。鳥居出るときに背中払ってきたし…

やばい神社は結構あたったけど、一番酷かったのは オガタ神社@愛知。
一週間以上苦しんだ……(T_T)
この時は鳥居から入らずに、やばいなと思いながらも
裏の末社にまで行ったんですが。本当にやばかったみたいでした。


41 :bet:2001/04/12(木) 00:45
間違えたぁ。
タガタでしたわ。別スレみたら名前挙がってた(T_T)

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/04/13(金) 00:49
女関係でもめた時、良く出雲大社へ行きますが
必ず癒されて帰ってきますよ

しかし、良く考えてみると毎回
自分は呼ばれて癒されてるって感じなんですよ
不思議です。


43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/04/15(日) 05:51
共産党支持の神社関係者っているの?

44 :御師:2001/04/19(木) 20:59
>40さん、背中を払ったとは、そんな失礼
なことをしてはいけません。
もっと神仏と仲良くしてね。
>43さん聞いたことありませんね。

45 :HG名無しさん:2001/04/23(月) 13:19
餓鬼の頃、遊び半分で獅子舞の口の中に煙幕(色のついた玉状のやつね)
突っ込んで遊んだことがありました。
当時はかなり楽しかったけど、今考えるとトンでもない話ですね。
ごめんなさい。

でも端から見るとけっこう幻想的なんですよ。 これが

46 :フルヴォリュームで名盤さん@常は洋楽板在中:2001/04/24(火) 01:50
狛犬ではなく?>45

47 :45:2001/04/24(火) 08:31
>>46
そうでした!
自分も書いてて妙な違和感を感じてたんですよ。
ご指摘ありがとうございます。

48 :タブーっていうかマナー違反:2001/04/26(木) 11:34
手水の所で柄杓を取ったら口紅がベッタリついていて萎えた。

49 :40:2001/04/28(土) 00:02
>44
払うのは中に閉じ込められてる モノ ですよ。
神様とは関係ない。
鳥居というものの内側に閉じ込められている
モノが結構いるんです。
大体において日本の神様ってのは、
仲良くできないから閉じ込めたという場合も多いのでは?

50 :御師:2001/04/29(日) 22:19
>49
私も最初、そう思っていましたよ。(井沢元彦の読者ですから)
でも、神仏を人間に置き換えて考えてみますと
やっぱり、相手から見るといやでしょう。
神仏のつき合い方とは、そういうものです。
もしかして、宗教やってるの?
自分の考えで、判断してね。神仏は自主性を重んじ
る人が好きですから。

51 :40:2001/04/30(月) 05:04
>50
いや。
実際そういう目にあってるから、しないときつい。

井沢は読んだ事ある本と無い本と。

52 :御師:2001/05/02(水) 19:26
神威は最初キツイでしょうね。
でもこれも慣れですよ。
出雲の大神は、善神ですから、だいじょうぶです。
空気が張る感じ、もしくは、なんか、ここいいなー
と、感じられたら、運が良かったら相性がわかると
思います。

53 :カリンカ:2001/05/11(金) 06:07
父を亡くしたんですが、どのくらい神社
いっちゃだめなんですかねぇ?
49日?忌明け?鳥居をくぐるだけならいいの?
教えてちゃんですいませんが、
物知らずなんでお願いします。

54 :アマノウヅメ:2001/05/13(日) 23:23
平安時代の忌明けは1年です。1周忌までが妥当なせんでしょう。
鳥居にも1の鳥居2の鳥居・・・裏にもさらに1・2・3とあるところもありますが
よほど格式の高い歴史のある神社以外なら拝殿の近くの鳥居をくぐらなければ大丈夫です
。心配ならその土地の老人に聞くのがいいですよ。強力に祟る神様もありますから。
これは、迷信でも電波でもありません。
わたしは千年以上続いた神社仏閣の山ほどある街で育ったので結構怖い目にあってます。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/05/16(水) 10:16
ところで、敗戦のドサクサで打ち捨てられた
樺太や台湾の神社は?
祭られてる神様、怒り狂ってないか?
台湾最大だった台湾神社は、戦後、蒋介石が破壊して
ホテル建てたそうだし。

56 :カリンカ:2001/05/17(木) 07:41
レスありがとうございます。
通勤の抜け道が参道になっており、しまったー!と
びびっておりましたモノですから。

あと病気平癒祈願したところには、忌に無関係な人に
祈願取り消し頼まないとだめ、と書いてあるHP見つけたんですが
頼める人がいないので、忌明けに行こうかと思っています。

57 :ラーメン大好き@名無しさん:2001/05/18(金) 04:39
国大神道学科あげ

58 :神道だがな:2001/05/19(土) 01:12
八百万の神様は、そら要するに死んだら皆(うちの爺さん含む)
神さんやということ?
そんなに沢山居るんやったら、特にタブーとかうるさく言わは
らへんのとちゃうん?
神主さんは、ごっつう「適当でよろしい」と言わはった。

59 :k院大出身:2001/05/19(土) 01:26
>57
 何期よ?


60 :氏名トルツメ:2001/05/21(月) 21:43
靖国神社のベンチで膝枕してもらって寝ていたら警備員に怒られました。
悪いことをした・・・のでしょうか?!

神様からのお仕置きはありませんよねぇ(−_−;

61 :名前はいらない:2001/05/22(火) 11:54
http://www.jah.ne.jp/~a2001/2ch/lobby/index.html

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/14(木) 07:46
そりゃそうと、前から疑問に思ってたんだが、鳥居ってなんのためにあるのよ?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/29(金) 18:41
宇治にある宇治上神社も何か気配を感じた気がするのですが
そのような話を聞いたことある人いませんか?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/30(土) 19:52
関係ないかもしれませんが、宇治上神社の社殿は神社としては日本最古の
建築物です。

65 :まじれす:2001/07/10(火) 19:28
下鴨神社(糺の森)に入ったとたんガクッと体が重くなって
気分が悪くなった。
永観堂では両足がつってしまい、帰るに帰れない
怖い思いをしてしまいました。
同じ経験の人おる?

66 :御殿山:2001/07/11(水) 00:55
神社では有りませんが、ニュースステーションで生中継で話題に
なった岐阜の町営住宅ですが、真中の階段の三階あたりから
空気が重くなる感じか、全身が肩こりになったようになりました。
ちょうどプレイボーイとニューズウイークが取材に来てました。

67 :ロリ@ヲタ:2001/07/11(水) 02:21
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

68 :キツネのあかね(12歳:2001/07/17(火) 16:28
神社入ってすぐの手を洗う場所で小さい頃おしっこしてました

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/23(月) 01:22
俺も小さい頃に、地元の小さな神社で、
狛犬の上で遊んだり、手を洗うところで犬に水のませてたり、
ヒミツ基地とか作ったり、御賽銭盗んだり、
そりゃあもうメチャクチャやってました…。
やばいですかね??

ちなみにその神社は「蹴鞠(けまり)」の神様らしいのですが。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/23(月) 11:17
>>60
靖国神社なんて恐くないよ。
東郷とかも同様。
近代以降の国家が作った神なんて安っぽい。

71 :食いだおれさん:2001/07/23(月) 20:47
京都の上賀茂神社はなんか怖い感じがする。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/23(月) 21:15
>>62
この世とあの世を分けるためです。
鳥居の向こうはこの世ではないと言われています。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/24(火) 04:08
>>1
参拝の時の禁忌ってのは色々ありますが、身内で不幸が出た場合には一年間(50日間という説もあり)参拝不可です。
女性の生理の時も駄目、性行為をした後も三日間は参拝してはいけません。
これらの日数には諸説ありますが、禁忌という意味では同じです。全て「ケガレ」の考え方です。
また、赤い物を身に着けてはいけない等、参拝時の服装のタブーもあります。派手な装飾品も控えなければなりません。
後は、煙草のポイ捨てや大声での談笑も良くないですね。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/24(火) 04:17
そういえばたまに手水の柄杓に直接口を付けてる人を見ますが、あれはいけませんよ〜。
口を雪ぐ時は必ず左手に溜めた水で雪ぐようにしましょう〜

75 :金多摩:2001/07/24(火) 05:07
お堂の前でセックス。オナニー。脱糞

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/24(火) 14:16
>>75
神社は「お堂」じゃ無いですよ(笑

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/24(火) 18:52
>>73
初詣や成人式など赤や金の振り袖なんかは派手なんですけど。
ダメですか?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/24(火) 19:23
手水といえば、手水舎の中にコインを入れるヤツ。
トレビの泉じゃねーんだよ。汚ねーだろ。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/24(火) 21:14
>>77
初詣や七五三、成人式、宮参りの振り袖や着物等は特別です、目出度い「祭」「式」の時ですから、着飾らないのは逆に失礼になるでしょう?
要は「正装」であればいいんです。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/27(金) 10:05
神官が神社の境内にある自宅でSEXするのは問題無いの?
神社の売店で神官がアルバイトの巫女のお尻を触るのは?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/27(金) 10:26
>>73
そのとおりにしてたら巫女サンは
 欠勤してばっかになっっちゃう。
 神宮は“遠慮の日”というのがあるとききましたが…

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/27(金) 13:42
>>80,81
神主や巫女の場合は例外でしょう。多分。
彼らは仕事で勤めてるんですから(笑
あ、でもお尻触るのはどうかとおもいます。

83 :名無しさん@修行者:2001/07/27(金) 14:17
>>78 マジカーヨ!?(w

84 :敷地内で許可なく撮影:2001/07/27(金) 16:54
アダルトビデオの無断撮影。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/27(金) 18:08
>>69さん蹴鞠?
そこはひょっとして京都の白峯神宮ですか?崇徳院が奉ってある?
日本の歴史上最高クラスの怨霊ですね、怖すぎます。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/27(金) 22:59
神前結婚で「あの巫女のほうが新婦より良いな」と言う新郎
神前結婚で「こいつらこれからどんなHするんだろう」などと妄想する神主
みんながそうだからタブーなんだよな

87 :>84ビンゴ:2001/07/30(月) 13:51
ずばりそうだよ

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/16(木) 02:32
京都の下鴨神社はどうでしょうか?
10月にここで結婚式をするのですが、問題、、ないでしょうか?
私はとても空気がすっきり感じていい印象を持っているのですが、
知人に言わせるとわざわざ遠くで式挙げないで(横浜在住)、
その後にお宮参りとか行きやすい近くのところで(氏神さま?)
した方がいいんじゃない?といいますが、そういうものですか?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/16(木) 10:14
>>88
別にいいんではないの?
有名な神社なら地元と遠方半々か、むしろ遠方の方が式挙げに来ている。
確かに後を考えると行きにくかったりするけれど、考え様。
ホテルで神前したからホテルへいくとも限らない。仏前でしたから
宮参りしないともかぎらない、日本はそういう所が自由だ。
産土さんとは別だし、この不況では神社は挙げてもらった方が有り難いよ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/18(土) 15:20
age

91 :非秋田県人:01/09/09 10:55
>55
>ところで、敗戦のドサクサで打ち捨てられた
樺太や台湾の神社は?
祭られてる神様、怒り狂ってないか?

 京城大神宮(朝鮮大神宮だったかな?)は「昇天式」なる儀式を執り行い、神を
天に戻したようですが・・・その他も似たようなものですかねえ?

>69
>俺も小さい頃に、地元の小さな神社で、
狛犬の上で遊んだり、手を洗うところで犬に水のませてたり、
ヒミツ基地とか作ったり、御賽銭盗んだり、
そりゃあもうメチャクチャやってました…。
やばいですかね??

 どうなんでしょうね?遠野物語なんかは、子供の悪戯を注意した大人が、「せっかく
面白く遊んでいたのになんで邪魔をした!」などど神様に夢枕で怒られたり祟られたり
するという話が結構ありますが・・・

92 :伊勢市民:01/09/09 14:30
神宮林のUFOの出入りは最近見かけなくなりましたね。
あ、、しまった(つうか、みんな見たことあるでしょ?)

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 00:59
東照宮はどうですか?
あんなに観光客(あえて参拝客とはいいません)が多いと、大権現様も
うんざりしていると思うのですが・・・。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 01:20
女性が生理の時お参りに行ってはいけないものですか?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 01:33
武蔵一ノ宮は、祭ろわぬ神、祟り神になっている。
武蔵一ノ宮といっても、大宮氷川神社のほうではなくて、
京王線聖跡桜ヶ丘の近くにある小野神社のほう。
もともとはこちらが武蔵一ノ宮だったのに皆に忘れられて、祟りをなしています。

96 :稲荷大神:02/03/09 05:34
神社の境内におきまして、動物の肉を焼いたりされることは
必ずや、神の怒りに触れますので御注意くださいませ。
しかし、今となりましては、出店などにおきまして
フランクフルトや動物入り焼きそば、お好み焼きなどを
売っておりますが、そのような商売の方々は、必ずや12年以内に
お亡くなりになるようです。
また、動物を食らわれた場合は肉体と魂が著しくケガレますので、
本来ですと最低でも四十九日は神社の神域に立ち入ることは許されません。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 10:22
では、伏見稲荷大社の境内(鳥居をくぐった中)で
売っている「すずめ」なんかもだめなんですかね。
「すずめ」を売ってる店の店主が12年ごとに死んでいる
とは聞いたことがないですが・・・。
すずめは動物に入りませんか?

98 :稲荷大神:02/03/09 14:05
雀や鶏、魚介類は動物には入りません。
哺乳類を食らわれますことは、人が人を食らひます
共食い同然ですので、神様は決して御喜びにはなりません。
人間が哺乳類を食らわれますことにより
異常プリオンの影響を受けます可能性があります。
狂牛病もその神罰の一例です。
これからも人が動物を食らわれます限りは
多くの方々がお亡くなられるでしょう。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 14:30
狂牛病が神罰というのは一見説得力がありそうですが、
「神罰」というのが仮に存在するのであれば、
その原因が人智で解明できるような異常プリオン
である点は不思議ですね。まったくの原因不明の
現象であれば牛肉の消費量は回復することなく、
哺乳類を食べるという行為自体が廃れていくでしょうに。

病気=神罰と説明することはいとも容易いですが、失礼ですが、
これでは似非宗教や拝み屋とまったくかわりありません。

あと、日本人が古来から食べているであろう「鯨」については
どうでしょうか。鯨は魚類ではなく哺乳類ですが。

100 :稲荷大神:02/03/09 15:25
>「神罰」というのが仮に存在するのであれば、

実際には「神罰」といいますモノは存在しません。
「自然の法則」別な言い方をするのであれば「神の法則」
に反した行為をされたる場合に問題が発生し、人々は
それを「神罰」とか「天罰」と呼んでこられたのだと思ひます。

また、他人に対して悪事をはたらかれたる方が
その後、病気や事故で亡くなられた場合、人々は
「あの方は悪事をはたらかれたから神罰が下ったのだ」
と言われることもあるかと思ひますが、それは、神の意志が
意図的に罰を与えたといいますよりも、実際は、その方が
悪事をはたらいたことにより良心が傷み、無意識に自ら
そのような凶事を引き付けたです。
そして、その「良心」とは
全ての人の内に宿ります「内なる神」より来るものだと思ひます。

「鯨」につきましては、日本人が牛豚を食らわれる以前より食されて
いたことは事実だと思ひますが、哺乳類であります以上は
やはり口にすべきものではないと思ひます。
また、牛豚等の哺乳類につきましても、他の食物が無き場合は
生存される手段として、神(自然の法則)は食されることを
お許しになられると思ひます。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/10 00:42
祖母祖父から教わった神社へ御参りする際の注意。
1 お風呂に入って身綺麗にする(最低限、髪を梳り顔を洗い口を漱いで)
2 午前中にいくこと。できれば朝がよろしい。
3 生理になったら御参りは中止。
4 四つ足は鳥居の外で待たせておく(御迷惑にならないようにできれば連れ
  ていかない)

ウチではこんな感じでした。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/10 02:28
>101さん
>四つ足は鳥居の外で待たせておく(御迷惑にならないようにできれば連れ
ていかない)

上の方でいわれている食べた四つ足はどーなのでしょう?
体の一部となった四つ足は鳥居の外で待たせておくことができません。

103 :101:02/03/10 12:55
>102
うーん、そこまで祖父祖母は言ってなかったなぁ。ウチはペットとして
犬をたくさん飼ってたんですよね。で、御参りするときには可愛くても
連れて行くなという意味で祖父は言いたかったのかも。どっちにしろ、
祖父は既に亡くなっているので確認はもうできませんが…。
さて昼休み終わるな、仕事仕事…(笑)


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 04:17
鳥類とか魚類なら食っていいって
理屈も理解しづらいですけど。
アメリカ論法に似てる

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 15:03
日本では、鯨は魚のなかまとされていました。いるかも同様です。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 18:21
>>101
1〜4
うち細々と神社やってるけど、全部問答無用で無視だ(W
ていうか犬飼ってるし。
あ、墓参りの後に神社境内に入らないってのだけは守ってるかな(当たり前か)

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/16 01:27
皆さんに相談です。。
初詣のとき守護矢を買ったんですが、近々引越しすることになりました。
それで処分に困ってます。
やっぱり捨てちゃったらたたりでもあるんですかねぇ・・・
こういうのって皆さんどうしてます?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/16 01:29
近くの神社に納めるとよい>107

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/16 14:02
「神罰・天罰」はキリスト用語!哺乳類じゃなくて四肢!
山神の場合神饌に献ずる事もあるから一概にダメじゃないの。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/16 21:21
四つ足とは動物(哺乳類)を代表する表現なのでは・・・?
神饌に動物の肉を献ずるのがタブーって書き込みあったけ?
>109



111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/16 22:05
現代の四ツ足は自動車。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/16 22:26
自動車って四車輪だと思ったが、四つ足だったのだな?
う〜〜む。。勉強になりまするぅ。。。。
(でも・・・どー見ても車輪にしか見えません・・・藁)

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 00:54
参道の真ん中は天皇が通るので、通ってはダメだとか。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 09:37
112
ネタに決まってんだろ(w

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 09:41
>>113
違うよ、参道の真中は神様が通るの。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 14:40
>>112>>114
自動車のことを四ツ足ってゆーのはヤンキーもしくは暴走族。


117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 16:16
ソウカは鳥居をくぐらない

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 17:44
妙見には鳥居があるんだけどね。。。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 18:47
妙見さまって星の神様じゃないの?

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 19:40
>>115
天皇もはしっこ通るのかな。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 19:50
神社の境内の中で野ぐそをしてはならない。
神社の境内の内外で野ぐそ体操をしてはならない。


122 :115だよ:02/03/17 21:24
>>120
現人神って言われてた頃なら、真ん中お通りで良かったんだろうけどねえ。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/18 03:39
祀られてない神社の神様は祟り神になるよ。
そういうさびれて神社には迂闊に入ってはいけない。
体調悪くなったり、運が悪いと何か憑いてくるよ。
K市にあるN神社は特にやばい。神主もいないしね。

124 :??不思議??:02/03/18 19:22
神社の神主ってどうやって飯食ってるの?

125 :fmmk@dmnc.clubbbq.com:02/03/19 02:33
↑ティムポで吸い上げてま


126 :???:02/03/19 10:43
生理のときは「フジョウ」のお守りを持っていれば大丈夫だと母は言ってました
        ↑
    どんな字なんだろ???


 

127 :F8:02/03/19 10:49
不浄じゃねーの?


128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 20:46
生理の時の不浄を赤不浄といいます。
ちなみに黒不浄は死のケガレ。

129 :fmmk@dmnc.clubbbq.com:02/03/21 04:50
ティンポやマムコを出して参道を歩かないように。



130 :つるっぱち蛆子:02/03/21 11:16
>>29
>生理が駄目なのって仏教から来てるんだよ。
それは神道でしょ!!
穢れを払うとか禊をするとか全て神道じゃンか!!

生理も血で穢れていると言う考えがあって、酒蔵も戦前は
女性は穢れているからダメだとかありましたね。
土俵なんか未だにダメですね。地方によっては女人禁制の霊山と言う所もまだ多いし。

131 :つるっぱち蛆子:02/03/21 11:20
>>31
>>32
鎌倉の鶴岡八幡宮でもよく見ます。
かばんにすっぽり入れて首だけ出させて人込みにまぎれて
連れ込もうとしたり袴が注意しても開き直るアホが多いっス。
鳥居のところに禁止って大きく書いてあるのに字が読めないんだねぇ

132 :sage:02/03/22 02:55
>>130
酒蔵。
どっかの地方だと、女は産み=生みの「豊饒」に繋がるから女だけでやってた所が
あったッて訊いたことあった。
そこは特殊だろうけど。そんだけ。

あと動物。獣。
A田神宮初詣の期間中には、毎年3人は見かける。
注意したいのは山々だけども、漏れ正月助勤者だし、外見弱そうな巫女(w
なんで言えない…。なにより人さばいてるだけで忙しすぎるし。
隣の皇大生と苦笑い。

気になるのはジーパンで参拝に来る奴。あれは作業服。
TPOってもう死語なのか?
参拝には、それなりの服裝で来てホスィ…

133 :つるっぱち蛆子:02/03/22 13:42
>気になるのはジーパンで参拝に来る奴。あれは作業服。
世間ではお洒落着として受け入れられているようで.................

でも私も出雲大社にジーンズとポロシャツでお庭踏みを申し込んで
ガミガミしかられましたわ。次はブレザーでも着て.........

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/23 00:28
>>133
aho?
じゃあ正装(白装束)していけってか?
スーツかって仕事服やぞ。
おしゃれやったらいいんか?わけわからん。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/23 08:48
>>134
おまえがアフォ

友達の結婚式に喪服着ていくような奴なんだなオマエ。
それなりの服装があるってことだろうが。
いまは悲しいかな、こういう奴が多いよ。

「俺の勝手だろ」「自由だろ」ってな。

カンチガイクンはいい加減死んで欲しい。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/23 17:24
要は神社にお参り等するときは、神様の御前にまかりこすわけですから、
礼儀に恥じない格好で。
ジーンズやカジュアルな服は友達とかのところに行く時とかはいいけど、神様は
敬うべきであって友達じゃないですよね。


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/23 17:53
>>130
仏教でも、天部の神(歓喜天、大黒天などの○○天)の祭ってあるところは
死や女性の月のものなどの「忌服」「けがれ」にはうるさいですね。
如来(御薬師様など)・菩薩(観音様など)・明王部(御不動様など)
は忌服をあまりいいませんが。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/23 18:13
っていうか・・・スーツって
外国から来たもんじゃろ?
羽織袴にしなさ〜いぃぃ!!

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/23 23:23
真ん中は神様の通り道といわれているので端を歩きましょう。

140 :556:02/03/24 00:12
>>135
>>133はブレザーでもなぞと書いておろう。ブレザーはカジュアルであろう。
礼に恥じないのなら、白装束以外は全て恥じるものぞ。

真のカンチガイクンはいいマジで染んで欲しい。


141 ::02/03/24 00:22
漏れ熱田神宮の瑞垣の中に、ジーンズで入らせてもらったことがあるが、何か?
神様は格好より心の中を重視すると思うから、格好は気にする必要はないと思うよ。
神職の方が形に囚われすぎているのかも。


142 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/03/24 00:29
>141
 つーか、神職の方々は本職なんだから仕方ないと思われ。

143 ::02/03/24 00:36
>>142
まあな。そういう決まりでもあるんだろう。
どんなに腹黒くても正装をしていればOKってわけだね。


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 00:49
>>141
そんなのわざわざ何か?とか聞く事じゃない(藁
あのさ、接客マニュアルって知ってる?
顔で藁って心で貶してるの。理由は分かるでしょ?
お約束ごとが出来ないなら来るなって事、面と向かって言われたいのか?

それに、信仰心とかは別に、現実問題として、
「格好より心の中を重視する」神様だけ存在してるわけじゃないでしょ。
神社には、参拝者個人と神様だけ、いるんじゃないと思うぞ。
回りの参拝者もあんたと同じ考えしか持ってなかったらいいのにね。
だから礼儀って言葉がある。自由と自己中をはき違えてないか?
形に囚われてる云々言う前に、礼儀知らずは逝って下さい。

145 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/03/24 01:42
>143
 なんでやねん。
神職の場合は内面だけでなく外見も問われるっていう意味だ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 07:21
心、心といったって、普段着で行っていいや、と思う心が神様をナメてる証拠。
無論、正装で行ったって心根が悪ければ神様はお見通し。
つまり、この上記のタイプの違いは世間知らずの自己中か悪人かの違いですね。
どちらも神様に対して失礼ですよ。

147 :146続き:02/03/24 07:25
ああ、もちろんブレザーが俺の正装だと思うならばOKだと思います。
自分の中できちんと改まった格好だ、と認識できればいいのです。


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 16:15
神様に会いにゆくのは日常と切り離した、改まった場面です。
正装するという意味は、日常の生活から心を改めるという
意思表示でもあるわけですから、意思表示のない人間が、
どう言われようと言い分はないと思いますが。
だから、「俺の正装」という認識をちゃんと持つ格好だと
大手をふって言えるならば、どの格好でも構いません。
(そして出来るならば、ちゃんと論理的に周囲を説得できれば尚良し)
常識ってもんがあるだろう。


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/25 21:09
しまったぁぁぁ!俺、越してきた家の近くの
神さんにジーンズで毎日挨拶しに行ってたよ。
(かなりでかい神社だけどな。)
そうか・・・正装でないと駄目なのか・・・今度から
気軽に挨拶に行けないなぁ。神さんに会いに行く、
って言うのは日常だったんだが。
まあ、俺みたいなあほんだらはしょうがないが、旅行者が
ジーンズなのは仕方ないと思うんだけどなぁ。
観光旅行にスーツで行くやつって言うのは珍しいと
思うんだけどなあ。
それにしても、ここに来てる神社関係者、きついなあ。


150 :不識庵:02/03/25 21:33
あのなぁ、神社に行って祟られるとか、具合が悪くなるなんてのは、みんな、その
人自信の心の弱さから来てるんだよ。俺みたいに禅の修業を何年もやって腹ができる
奴はどんなところで何をやっても何ともないよ。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/25 23:14
>>149
ジーンズはともかく、毎日神様挨拶しに行くってのも結構すごいような気が・・・。
旅行者でも、神社のお参りが目的って人はスーツとはいかなくても、ちょっとした
格好は用意してくる人もいますよ。そういう人って結構年配ですけどね。
神社はオマケって観光者はジーンズとかなんだろうけど。
>>150
禅の修業って自己修養だと思うんですけど、己をきちんと鍛えてる人が祟られるようなDQNなことをするんですか?
それってちょっと違う気もするんですけどね。


152 :不識庵:02/03/25 23:19
祟られるようなこと…どんどんするよ。この人形持ってたら不幸が続くなんて
人形あったら顔にマジックで落書きしてニコニコ人形にしちゃうよ。
分かるかな?仏に会うては仏を殺し、親に会うては親を殺す。
これが禅味というものだよ

153 :149:02/03/25 23:29
>151
学校に行く途中にちらっと寄って、「じゃっ」って
挨拶するだけだけど。その度に「おう、行って来い!」
って感じでふわっと風が吹き抜けたりとかもしばしばある。
でも、もう行かないよ。
ちゃんとした格好じゃないと、神社関係者の人に見下される、
ってここで知ったからね。近所のおばちゃんなんか、ジャージで
日向ぼっことかしてたりしてて、ほのぼのとしていると
思ってたけど、それもDQNとかって思われてるんだろうな。
もうちょっと広い心の持ち主が神社さんの関係者だと思ってたんだが。


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/25 23:45
>149
昇殿参拝は、スーツなり、ジャケットにスラックス(男性の場合)で
あるべきですが、
社頭での、日々のご挨拶にそうピリピリする必要はないですよ。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/26 01:18
>149
漏れも、毎日の通り道にあるものだから、ちょっとした挨拶ついでに
お参り(お賽銭を入れて鈴を鳴らす)してた!
悩み事があるときは、御神籤引いたり。かなり助けられてる。
かなり生活に密着してたよ。勿論ジーンズ…鬱だ。
ジーンズ=作業着(恥)という生活習慣では育たなかったからなあ。
なるべく、新しくていい服…と選んでいくと、新しく買ったジーンズ
とかになっちゃうんだ。<何かを新調すると見せに行く(w

幼稚園が敷地内にあったりして、かなり生活に密着してる。
ジンクスというか、お参りするとよく突風が吹いて、絵馬がカラカラ
鳴るんだけど、いらっしゃい、って感じでとても好きだ。
日々の報告のような感じで行くのは不敬なのか。うーん。

宗教ってほど傾倒はしてないんだけど、参拝というのは神様と
自分の付き合いだろ? 神社の中にいる人間が自分を蔑んだ目で
見てようと、後ろ暗い気持ちがなければいいんじゃないかな。
正式な昇殿参拝?とかになれば、仲立ちしてくれる神主さんや
巫女さんが恥ずかしくないように、できる限りの格好をしよう
とは思うけどさ。

自分と神様のことだったら、鳥居をくぐる前に身だしなみを整える
とか、ちゃんと手を洗って口をすすぐとか、そういう礼儀が重要
なのでは。安い服は着てくんなとか、それは参拝する人間の生活
環境によっては、とてもキツイ言葉になる。
挨拶もせず素通りするより、挨拶した方が礼儀に適ってると思う。
どうなんだろ。長文スマソ

156 :155:02/03/26 01:36
>154
そう言って貰うと安心する。漏れの氏神さんは神社関係者の人も、
普段着で境内歩いてたりするような神社だし(w
ハレとかケガレの意識なんじゃないかな。(←厨房時に習うアレ)
日々ご挨拶に立ち寄るような人は、改まったご挨拶のときに
「ハレの日」用の服装を着ればいいと思う。
神社に行くこと自体が「ハレ」(時折?)な生活習慣の人は、
神社へ行く=ハレの服装、になるんだと思うがどうか。

毎日の通学路や通りすがりにご挨拶するたびに、一張羅を着こんで
いては、それは既に日常(ケガレ)であって、日常と一線を画した
ハレ・モードではない。いい物着て来いって言う人も、きっちり
オンオフ切り替えろって言うことを言ってるんじゃ…ないのか?

自分の生活環境に即して、きっちりけじめをつければいいかと。
無造作にひとまとめにして、参拝人を切るのはいただけないと思う。
というか全然詳しくないのに考えさせられたよ…。
漏れは通りかかればいつものように挨拶するよ。
改まったときは一張羅で行く。149さんもガソバレ

157 :神社巡り隊隊長 ◆YJHBMjvg :02/03/26 03:40
まあ、皆さん熱くならないで下さいな。
熱くならずに、篤くなりましょうよ。
ところで、私の場合、神社巡りのついでに観光をしたりしなかったりで、全国を歩き回っていますが、
全て普段着(ズボンはジーンズを着用)です。
動きやすさを重視するとどうしてもこうなってしまいます。
つーか、本当に普段着なだけですが。。。
逝った先の神社で縁あって昇殿参拝をする場合でも同じ服装です。
普段の姿を神様に見てもらうためという意図もまたあります。
確かに、正装というのが常識ではありますが、ジーンズ姿だったら恥ずかしいだろうと
思って正装したのは、結婚式と葬式と入社式とスーツなどの普段着以外を指示された催しくらいだったでしょうか。

もし、普段着での参拝を咎められるような事があれば、理由の説明と、神職の方の意向に沿わない
格好だったことは平に謝るでしょうけど、今まで色々な神社に逝って、ご朱印を頂きましたし、
昇殿参拝しましたが、咎められたことはありません。
今までの経験で、参拝のために来たことを態度で示すため、参拝の正しい手順を踏襲することや
社務所では真摯に神職に接することが、服装と同等以上に大切なことではないかと感じます。

漏れもこの板では世間知らずなのかなぁ?ちょっと心配になってきた(^_^;)

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/26 06:06
普段着で神様に毎日挨拶、若しくは境内で子供が遊んだり・・・。
イメージ的にはご近所の世話役の家に縁側から「ちわっ」て感じですかね。
普段ならそれでもいいと思いますね。自分の氏神様とかなら。
でも、何か改まって話があるときや知らない他人の家へ行く時は
きちんと玄関から行きますよね。
参拝時の服装とかもそんな感覚で受け止めればいいのではないかしら?


159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/26 20:18
おれ、ジーパンしかないよ。でも、気軽にお参りしたいよ。


160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 12:28
京都にある早良親王を祀った祟道神社に行ったことある人いる?
どんな雰囲気だった?

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 12:56
>>149 さん + >>155 さん
>>154 さんも書いていますが、鬱になって逝ってしまう必要はありません。
病気とかの不可抗力無く、ものすごく汚い(数日風呂に入らず、顔も洗わず
歯も磨かず・・とか)、忌服がかかっているとかでなければ、
毎日近所の御縁のある神社にお詣りする、手を合わせることは、
非常にいいことです。
(御祭神様、神職の皆さんも良く思いこそすれ、悪くは思わないはずですよ)
「正装で」、というのは正論ではありますが、ここ一番の折に、正式に
昇殿して御祈祷をうけるとか、そういうとき以外はそんなにやかましく
言う必要はないと思います。
>>158 さんもお書きになってますが、大事な折衝、お願いをしに余所に伺うとき、
どういう格好をしていけば失礼にならないか・・・そういう程度の話だと思いますよ。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/29 02:51
身内に不幸が出た場合1年or50日は駄目ってありますが、
叔母さんなどの場合もそうなんでしょうか?
どの辺までが身内扱いになるのかな?
不幸から一月くらいで、旅先で行ちゃったよ.....ドーシヨ
参拝って感じじゃなくてちょっと立ち寄った感じだけど..

163 :米国留学者:02/03/29 03:55
>>134
まず基礎学力を身につけるべき。読んでて笑った。マジで。
論理の組み立てを少しは考えたほうがいいよ。


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/29 04:38
>>160
普通の神社でした。
鎮魂の話を聞かないでいったらまったく普通の神社。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 02:30


166 :かまぼこ:02/06/13 23:06
神社仏閣が好きで、鎮守の森が好きで、霊気を感じる場所が好きな野で、良くいろんな神社仏閣には足を運びます。毎朝伊勢神宮のお札に手を合わせてます。でも、ここ数年、。
いやなことばっかり。夢や計画が挫けてばかり。私は何か、神様の気に触ることをしてるんでしょうか?「夢がかないますように。みんなのために尽くせますように」ってお祈りしてるのに・・・

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/13 23:17
神社の陰でSEXしてる奴がよくいる。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/14 00:25
>166さんは先祖が出雲の出身では。
とりあえずスサノオ様か、オオクニヌシ様を合祀する事をおすすめします。

169 :かまぼこ:02/06/14 00:48
>168さん
わたしは出雲出身ではないのですが、
お伊勢さんのお札と出雲大社のお札を並べてお祭りしてもいいのでしょうか。

それから、168さんはいろいろご存知のようですので厚かましくもお尋ねしますが、
仏壇の無い私の部屋では、いつかお盆に供養していただいたときに、お寺さんから頂いた「紙製簡易位牌」に
お線香を上げたりしているのですが、先祖も寂しかろうと思い骨董屋で見つけた大黒さんとえべっさんの人形を一緒に飾ってあるのです。
それで、大黒さんには毎日おさけあげてるし。あっ、風水用龍の置物も一緒に置いてます。これって、だめですか?
怒るかな、私のご先祖。


170 :かまぼこ:02/06/14 00:51
>168さん
すみません。まず御礼を言うのを忘れてました。
アドヴァイスありがとうございます。168さんは、もしかしたら、神職の方ですか?

171 :かまぼこ:02/06/14 01:04
連続ですみません。

生駒聖天、もしくは桑名聖天にも行ってみたいです。必死でお願いすれば、聞いてくださるかも…でも、気が多すぎるのも駄目かな。

172 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/06/14 01:23
>169
 まったく問題ないかと。出雲大社でも、御神札の祀り方については
神宮大麻と氏神さんの御神札を一緒に祀るように指導してるみたいです。
ただし、神社神道とは順番がちょっと違って、神宮−出雲大社−氏神さんとなってます。

#神社神道の場合は神宮−氏神さん−崇敬する神社の順番です。

173 :168:02/06/14 01:26
いいえ、神主でなく坊主です。

ちょっと気が多すぎるような・・・
でも部屋が狭ければ仕方ないかも。
ご先祖様と恵比寿様大黒様を一緒にするのはいかがなものかと。

特に聖天さんにすがるのなら多すぎますね。

大黒様お祭りするところにお困りなら、台所をおすすめします。
仏教では本来台所の神様ですから。
現在でも田舎に行けばかまどの神様でますに入った
恵比寿・大黒祀っているところありますから。間違いではないです。

そういえば大黒天は日本じゃオオクニヌシ、
恵比寿は国産みのヒルコとオオクニヌシの息子の説があったな。
ということは、すでにお祭りしてたわけだ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/14 07:37
>>166
状況がよくわからないので、あくまでも可能性の一つとしての話。

慢心が出ているのかもしれません。
「自分はこんなに信心深いのに、なぜ・・・」という類の。
「みんなのために」という願いの部分の純粋性を問われているとも
考えられます。
神様を敬うというファーストステップは嘉されたものの
大願に見合う信仰心を持つというセカンドステージへ上るにあたって
何か問いかけられていることがあるのかもしれません。
信仰以外の現実の生活に、もう一歩質の高さを求められるとか。

神道的な見地からの意見とは全く違いますので、スレ違いスマソ

175 :かまぼこ:02/06/14 09:25
>174さん
>信仰以外の現実の生活に、もう一歩質の高さを求められるとか

う〜ん、思い当たるところが無いでもない・・・・
現実の生活で、目標に向けてもっと謙虚に努力せよ、つうことですよね。
努力が足りなかったとは(主観的に)にわかには思えないけど、
でもそう思ってしまうのも慢心かもしれない。
厳しいご指摘、ありがとうございました。


ところで、ですが
わたしは、結構宗教スポットを回るのが好きなので(信心深いのともちょっとちがうかもしれない)
そこでいろいろ集めてきた宗教グッズを、寝室の枕もとに「宗教コーナー」作ってまとめて置いてあるのです。
大日如来やダライラマのポストカード、グァダルペのマリア様のカード、向源寺の十一面観音像、骨董屋で見つけたロザリオとか

これはもう、趣味的なものなのですが、不謹慎ですか?

っていうか、画家の横尾忠則(この人も結構霊感?強いらしい)が、やっぱり同じようにやってるってどっかで読んだんで、
そんなら多分悪い事は無いだろうと・・・。




176 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 00:49
>>19 に書かれているけど、砂や石を持ちかえってはいけないの?
以前行ったお寺の玉砂利を持ちかえってコップに入れてあるけど。。。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 10:18
持ち帰り用の砂がその社寺にある場合は砂を取る場所が決められています。そこ以外の場所からは取ってこないほうがいいです。
石を持ち帰るのは神社やお寺に限らず、避けた方がいいですよ。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 15:38
>>175
うーん、霊的な生活のためのコーナーとしてでは無いならOKじゃない?
ただし、美観という視点では個人的にヤバいと思う。
グッズ蒐集が悪いわけではないけれど、普段は露出させずに
収納場所をもうけては?

これが会社なら、シャープに勤めながらウォークマンや
シグマリオンやパナの携帯を机の上にゴロゴロ転がしてるようなもん。
査定には直接ひびかないが、「何者?」という目で見られることは
免れないでしょう。

179 :かまぼこ:02/06/15 21:22
>178さん

そうですねー。わたしも遊びに行った友達の家がもしそんなんだったら、引きますもの。
だから、出来るだけ、一箇所にまとめて、見目苦しくないように、お掃除も怠らずに、
としてるわけです。

でも、マリア様と観音様、並べるとちょっとお洒落でもあります。ご加護もあればもっと嬉しいw。



180 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 22:00
マリア観音を間に入れればよろしいかと

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 23:07
某WMのように、他の参拝者のことなど考えず、神社の境内に長い間立ちん坊し、ときにはスピーカーまで持ち込んで、延々とはた迷惑も考えず、「布教」すること。

182 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/06/16 02:18
>>176
窃盗罪でタイホします。


183 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/16 03:24
>>181
いつどこでそんなことしたって言うんだよ!
お前も根本みたいに訴えられたいのか?


184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :元修行者:02/06/16 15:21
あんねー、はっきりいって神社はその人にあうあわないってあんのよ。
理由はちゃんとある。
私は鶴岡八幡宮や成田山がダメぇ。箱根もだめでした。
でもOKなところも沢山ある。
あんまりかんがえなしにあっちこっちの神社にゆくのは考え物よ。
神様同士でも仲のいい悪いあるし。
自分の関連のところ以外にゆくのはまずいよ。
ちなみに神社の中っつーても色んなのがごろごろいるねえ。
神域は社の中でも一部だとおもったほうがええ。
でも自分と関連してる神様なら近くの駅降りた時点から気持ちのよい波動もらえることもあるね。

石の持ち帰りは素人はやめておけ。
サニワできる第三者が居ない限り危険だよ。

186 :176:02/06/16 23:43
>>182 そこで説明をしてくれた方(たぶん奥さん)には許可もらったよ
     でも良く考えたら、お寺ではない様な気がしてきた。
     お釈迦様がなくなった状態の姿の所。わかる?

187 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/06/17 01:43
>>185
漏れはいまんとこないね。大小、気にせず参拝に逝ってるけどね。
合う合わないも人それぞれちゃう?
理由があるならおしえてちょーだい。


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 14:27
> 合う合わない
願の通りが良い、悪いはあるような気がしますが。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 19:59
>>185
> 石の持ち帰りは素人はやめておけ。
神社ではないですが、友人が硫黄島から石を持って帰ってきた。
あんなところの石、持ってきても大丈夫なんでしょうか。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/18 09:06
自分に合う合わないがあると言うのはよく聞きますが、
「合ってるかどうか」は素人はどうすればわかるのでしょうか?
田舎出身で都内に勤めていますと、静かで木が一杯合って
出入り自由となると神社くらいしかなく、ついどの神様かも
知らず参拝してしまったりするのですが。
(願い事はせずご挨拶くらいですけれど)

191 :(・∀・)∩:02/09/18 15:27
>>190
拝殿するわけじゃないし、気にしなくとも大丈夫だと思ってますが。

192 :生まれてスミマセン ◆St5lZ/TE :02/09/18 15:56
神社・仏閣の正面や横に住んではならんと大叔母から聞かされた。
理由は、清浄な場所に色々な魂が集まろうとして作る道に掛かり
その瘴気に当てられるのだってさ。

また、道端の道祖神や仏さんにむやみに拝むなと叱咤された。
理由は、全部が全部じゃないが昔の罪人や身分のうんぬんの人、
旅路で生き倒れした人が葬られている場合が多いから、憑くぞ!
と脅された。

そのばあさん、そういうもんには勘が働いたからのー御詠歌唱
えながらぽっくり逝ったけど。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/10 21:40

age

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/10 22:52
are?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 18:06
タブー?
神宮であったホモ事件を喋ったらだめとかか?
日本の総氏神である神宮でそんなことあったらそりゃタブーになるわな。

196 :>192:02/10/11 18:56
その方は
拝まず供えずとも「まことの道に叶」う者を護り給う「神様の御心」や
御仏・お大師様の大慈大悲というものをどう考えていたのかと小一時間(略

197 :ななし:02/10/11 22:58
 当方、女性なのですが、神棚の事をするのが好きなので、本来なら家長
であるべき父親がするのが本当だと聞きました。女性がしてはいけないので
しょうか?バージンでなければダメなのでしょうか?
 そして、家業の都合で神棚が4つあったのですけど、一人暮らしをしているの
 で、心配です。多分ほったらかしになっている。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 23:50
賽銭が5円はOKだが10円はダメと耳にしたことがあります。
由来・根拠を知っている方、いましたらお教え下さい。
安いからとかではなく・・・あくまで毎日挨拶に参詣する神社なので、
毎日100円とかは貧乏一人暮らし学生にはつらいのです。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 00:19
>>1
怪しい部分と言うのは、失礼な感じですね。
神社の神は仏より遥かに尊く、霊験あらたかです。
それだけに、あからさまに神に仇名すものへの神罰は、
激烈です。それにしてもこのスレで大神神社に手を出そうとした大馬鹿者は
どうなったのかな。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 00:39
あのさ、お守りの中身を見るのってタブーなの?
俺、普通にハサミで切って中身を見たことあるんだけど。
なんか、白い紙にいろいろ書いてあった。

201 :僭越な名無しさん:02/10/12 07:40
>197さん
本職様では無いので・・・。すみません。
あと、「fusianasan」というのは自分のIPアドレス(インターネットへの接続元。
自分の住所のようなもの)を晒させるトラップ(罠)ですから
無視した方がいいですよ。

>198さん
単なる語呂でしょう。
「5円=御縁=御縁があって良い」
「10円=遠縁(とおえん)=縁が遠ざかる」

あと、「15円=充分に御縁」「25円=二重に御縁」「45円=始終御縁」
「305円=三輪(みわ)大明神に御縁」
「1725円=稲荷大明神に御縁」
「3005円=三千世界(仏教で言う、ありとあらゆる世界)にわたって御縁」

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 20:37
29451円=福よ来い

っていうのは?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 01:29
2ちゃんねるのようなところで「スサノオはさー」などとアレコレ
語ったりするのも、神職の方からすればあまり感心できないという
ことになるのでしょうか?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 05:02
>203
はい。誰が言ったかわからない2ちゃんみたいなとこで簡単に人の話を
鵜呑みにする人が多くて驚きです。ちゃんと調べて裏をとりましょう。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 19:13
遅レスだが192のばあさんはホンモノだな。
特に道端の仏はうかつに拝むもんじゃないと漏れも思うぞ
拝むという行為はある意味、スキだらけだからな。特に依存心をみせると・・


206 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 20:18
数年前のある夏に、某大寺院の夕方の散歩が日課のようになってた時期
があって、境内に座り込んで本とか読んでた。寺院に接して墓地があって、
そこもしょっちゅう散歩していた。
因果関係のほどは定かでないが、人生最大の災厄はその年の冬に訪れた
のでした。ウカツに拝むべからずという言葉は身に沁みる。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 20:22
よくお寺や神社の地面にオマ○コマークとか棒で描いてるコドモ
がいますよね。あれはやっぱり天罰の対象でしょうか?

208 :p0148-ip01akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp:02/10/13 21:21
fusianasan

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 21:45
>>17

 そうか? (゚д゚)

 非常に神々しくまた、須我須我しかったであります!

 本殿の裏は、大国主命の祖神であられますスサノオ命が
 祀られておる社がございます。邪霊とは何事か!

 私は、国造りの偉業を成され、そして国譲りをされた 
 大国主命の、おおいなる御神徳を崇めてやみませぬ。
 今も、幽世(かくりよ)を治められ、目に見えぬ人の縁を
 司っておられます。
 
 そういった気持ちでいづもおおやしろに参拝すれば、
 どうしてそのような邪気や頭痛を感じるようなことが
 ありましょうか!


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 21:52
>>73
> 赤い物を身に着けてはいけない

 貴方は日の丸の赤にケンカを売っているのですか!


211 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 21:56
スレ違いでしたら申し訳ないのですが、ここの板は詳しい方が多そうなので
お伺いいたしたく。
昨年、父が急逝してから悪いことばかり続くようになってノイローゼ気味に
なってしまい、いわゆる霊能者?のような方に頼ってしまいました。
最初にお話を伺った方には私の守り神?は不動尊だから高尾不動尊という
ところに行って、お賽銭をどうしてこうして・・・とアドヴァイスを受けて
その通りに実行したのですが、あまり傾向が良くなかったので他の方にお話
をお伺いしたら、不動尊なんていちばんダメだ、とおっしゃって出雲大社の
お守りを身に着けたりやお札を貼るように勧められました。最初はそれで
運気が上がった気がしたのですが、またすごく悪くなってきてしまいました。
近所に明治神宮があるのでそこにお参りに行くようにはしているのですが、
今までいろいろな神様・仏様のところに行ったり、しかもここを読んで初めて
知ったのですが、父が亡くなってなら1周忌も経たない内に行ってしまったり
したことで大きな問題はありますでしょうか。
また不動尊のお札は不動尊にお返ししたのですが、出雲のお札はまだ貼って
ありますが、その霊媒師さんに頂いた出雲のお守りがなくなってしまって
どうしても見つかりません。
今は明治神宮のお守りを持っているのですが、出雲のお守りをなくして明治
のお守りを持っていることや、出雲のお札を貼り続けていること、霊媒師さんに
頂いた招き猫や馬とかの置物を持っていることに問題はないのでしょうか。




212 :211:02/10/13 22:01
更にスレ違いかもしれませんが、一人暮らしなので父の仏壇が
持てませんので、写真を飾ってその前にお水を捧げて、たまに
仏花を飾ったりしておりますが、それで問題はないでしょうか。
因みに、いろいろお祈りしているのにうまくいかないと考えず、
精進しようと努力はしているのですが、全くうまくいかないこと
ばかりなので、神社・仏閣の関係が少しでもあるのかと思いまして。。
長くなってしまいすみませんでした。


213 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 22:17
お守りが無くなったのは、あなたの災いを代わりに受けてどこかへ消えたのだと思うのが良い。
よく忌中は神社参拝は慎むべしとかっていうけれどね(初詣とか控える)
あと、他に家族はいないの?
一人暮しだから仏壇が持てなくても、家族の誰かが仏壇とお位牌を持っていればよい。
写真はあんまりよろしくないと聞いたことがある。


214 :213:02/10/13 22:21
もちろん絶対とはいわないけど・・・
宗派や地方によっていろいろ違うしね。


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 22:39
八百万の神々の理からすると、どちらも
ともに神なのかもしれませんが・・・・。


 出雲大社(いづもおおやしろ)の御祭神であられます大国主命は、
 >>209 のレスにあるとおり、国造りをされ、それを天照大神に
 譲られ、いまは幽世の主宰神となられております。
 ニニギ尊(神武天皇の曽祖父)の天孫降臨に先立つエピソードなので、
 その由緒は遠く神代にさかのぼります。

 それに対し、明治神宮は、明治天皇を祀った神社です。
 私個人的には、いくら八百万の神といえど、皇室の祖先を祀った
 神社(伊勢、八幡、等)が数あるといえど、これは国家神道(=天皇は現人神)の
 遺物としか思えません。
 にもかかわらず毎年、初詣に多くの人手があると聞きますが、
 全く、知らぬが仏というか何と言うか・・・。
 ホントに明治帝が神となって願い事を聞き届けてくれると思っているのか!?
 

 あなたのが、これら2社の御由緒を心得た上での行動ならば
 何もいいませんが・・・・・。




216 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 22:41
>211
知らないで「1周忌も経たない内に行って」しまったことを
真剣に怒る神様はいませんよ。
明治神宮と出雲のお札ですが、ひとつの神棚に三枚のおふだとか
おまつりするのですから。不敬にあたらないようにすれば充分でしょう。
お不動様のお札は近くのお不動様へいって
お礼を言ってお焚きあげの箱などに。



217 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 22:43
明治神宮を、まことに神であるとするならば、
昭和帝も神として祀られてしかるべきであるし、
今上帝も、幽世に戻られた際に神として祀られるべきと
いう理屈になる。

そんなバカな!(゚д゚)

せめて、数百年経ってからにしてくれ。

まぁ、祟る神だったから鎮めるために祀ったと
いうのならば納得もしようが、天皇が死後に国家と国民に
対して祟るようなことがあってよいわけがない。


218 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 22:46
>>206

 なんとも言えませんな・・・・。

 神社は、ときに祟る神を祀っている
 神域であるわけだが、寺の場合は、
 もう少し大衆と共存している空間な気がするので・・・
 
 ・・・やっぱ、墓地かね。
 

219 :216:02/10/13 22:53
あ、お不動さんのお札はすでに返されたのですね。

213さんが写真をかざり、お水を上げることがどうしてあまり良くないこと
とおっしゃるのか、わかりませんね。
心づくしの御供養で、けっこうなことと私は思うのですが。


220 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 22:54
>>192
> 道端の道祖神や仏さん

 そもそも、お地蔵さんは、
 仏教でいう「地蔵菩薩」と、神道の道祖神とが
 習合されたものと言われます。

 道祖神は、たしか村と村の境界に祀られた・・・ものだと
 思いますが、昔は、村の外は「あの世」同然だったのです。

 また、地蔵菩薩にも、「あの世」と「この世」の結界をつくると
 いう考え方があり、よって、鎮魂の場所にお地蔵さまが
 建てられるようになったと聞きます。

 


221 :215:02/10/13 22:57
と・は・い・え、

日本は、明治時代に廃仏毀釈(神仏分離)が
行われるまで、1000年以上の長きにわたり、
神仏習合の時代がありました。
そのうえ、神道の神様どうしがケンカすることは
ないというのが公式見解(?)のようですから、
とくにタブーを侵していると気に病む必要はない気がします。




222 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 23:01
>>185
> 神様同士でも仲のいい悪いあるし。

 やはり諏訪大社と、鹿島神宮・香取神宮は、
 仲よくなさそうな気がする・・・どうしても。


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 23:20
>>118

 妙見様って、天御中主神のことでしょう?


224 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 23:22
前に、服装云々のハナシが出ていたが、
ハレの儀式でなく、日常の参詣であれば、
ちゃんと鳥居をくぐる時に一礼するとか、
手水屋で正しく禊ぎするとか、
きちんとニ礼二拍一礼の作法を守るとか、
そういうのが大事だと思われ。

そういったしかるべき作法をとることで、
引き締まった気分になれるので、よいかと。


225 :211:02/10/13 23:27
皆様、レスありがとうございます。

>>213さん
お守りの件は安心致しました。
お仏壇の件につきましては、家庭環境が大変複雑で父の後妻がお仏壇を
持つことになり、私達子供には敷居もまたがせてくれないので(お墓
も建ててくれません)お参りもできない状況なので、個人的にお祈り
をしているのですが・・このような場合はどうなのでしょうか。

>>215さん,217さん
恥ずかしながら、私、今までこのような事態になりこのスレを読むまで、
神社・仏閣の違いを全く存じ上げず仏教一括りと考えており、明治神宮は
明治天皇を祀った神社で・・ということすら考えたことがありません
でした。すみません。
本当の意味でいう?神様を祀られていると考えられる神社というのは
どういうところになるのでしょうか。
お教え頂けると幸いです。

>>216さん
知らずに1周忌内にお参りに行ってしまった事や、お札の件をご丁寧に
教えて下さりどうもありがとうございました。
感謝致します。

皆様にいろいろ教えて頂き感謝しておりますが、どのようにするのが
一番良いこと(一番してはいけないこと)なのか、難しいですね。。。

226 :215:02/10/14 00:14
>>225

 そんなわけで、神社に祀られている神々は、実に様々なのです。
 よって、御利益ありとされるカテゴリ(?)も様々です。

 前述のいづもおおやしろ(出雲大社)は、縁結びの神、福の神として
 有名ですが、なんといっても、幽世(かくりよ)を治められ、
 旧暦の10月には、八百万の神々が皆で出雲の大国主大神のもとに
 集まるといわれておるほどの大神様です。
 その規模、信仰ともに、伊勢の神宮と並ぶ日本最大の神社と言えましょう。
 
 その祖神であられるスサノオ命も、熊野大社や、氷川神社を
 はじめ、多くの神社で祀られております。
 あと、三輪の大物主もたいへんな神様です。大和に朝廷ができる以前より、
 大和に君臨しておられた神で、古代より代々の天皇が祀ってきました。

 ちなみに、お稲荷さんとして親しまれる宇迦之御魂神も、スサノオ命の子供です。
 
 ・・・・・と、私は出雲(国津神系)びいきなのでついつい力説してしまいましたが、
 どの神社にどの神が祀られていて、どのような由緒があるのか、
 これを機にご自分でも調べられるとよいでしょう。

 ttp://www.ffortune.net/spirit/zinzya/index.htm


227 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 00:26
神道が、一般に、自然神や、国の祖神、一族の祖神を
祀ったものであるのに対し、
仏教の神々(?)は、インドのバラモン教・ヒンズー教にルーツを
持つ神々と、悟りを開き輪廻から解脱された聖人とが習合された
ものであるようです。

本来の仏教は、釈迦(ゴータマ=シッダールタ)の人生哲学で
あったわけですが、各国に広まる中で、聖人≒神(〜如来、〜菩薩、〜明王、〜天、など)
におすがりすれば庶民を救済してくださるという考えになっていったようです。

神道は祀り、崇め、拝すものであり、自らは、禊ぎ、祓い清められるべし。
仏教は救済(救い)をもとめて拝み、修養を積むべし・・・・・かな?
もちろん、これは個人的解釈です。

あと、神仏習合とはいえ、神道と仏教の死生観もおおきく違うと
個人的には思っています。



228 :213:02/10/14 00:27
>>219
ちょいと誤解を生んだようで申し訳無いです。
写真を飾ると、亡くなった方がずっと写真にとどまってしまう、
だから遺影もお葬式の時だけなんだよ、と聞いたことがありまして。
もちろん聞いた話ですし、先にもお断りしたとおり、宗派や地域によりける事もあるでしょう。
自分が聞いた話はそっちのほうにあたるのかな、とも思いますので。
ご供養の気持ちを否定したわけではないんですよ、ほんと。
>>225
家庭環境が複雑だと大変ですよね。
しかし、お墓も建ててくれない・・・というのはかなり問題ありかと。
お骨が後妻の方のお仏壇に安置されている状況なのですかね。
檀那寺がおありでしたら、そこにご相談されてみたらどうでしょう。
檀那寺が無ければ、お葬式の時に来てもらったお坊さんのお寺とか。
(あなたがお仏壇・ご位牌を持つこと、ご供養のされかたなど含めて)


229 :211:02/10/14 00:31
>>226
215さん、ご丁寧にいろいろお教え頂き本当にどうもありがとう
ございました。
大変勉強になりました。
このようなことを調べるにしても、どこをどのようにして調べたら
良いのかもわからなかったので、URLまで教えて頂き大変感謝して
おります。
自分で勉強してみます。
本当にどうもありがとうございました。

230 :211:02/10/14 00:49
>>228
213さん、ご教授ありがとうございます。
お骨はかれこれ1年以上お寺(お葬式に来て貰ったお坊さんのお寺?)
に置かれています。
一度命日に帰省した際にお参りには行ってきたのですが、その際には
すぐに帰ってきてしまったので・・・スレ違いの話になってしまいますが
後妻の方とは離婚の方向で話し合っていたようなので、後妻の方は父の
お仏壇等を本気で守ってくれるつもりではないと思うんですよね。
ただ形式的に死別した妻のままでいた方がなにかと恩恵があるので、
その地位を譲りたくないらしく、お仏壇やお墓のことについて子供達や
親戚達に口出しさせない状態なのです。配偶者が一番偉いということで。
実際、命日なのに花やお供えもなく、一周忌法要もなかったですし。
やはりお寺さんなどのご相談した方が良いですよね。

>>227さん
神道と仏教の違いがかなりわからなかったので、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

231 :216:02/10/14 00:54
基本はあなたのお近くの神社が、お住まいの土地の神様です。
またあなたが生まれた地の神社とか。
じっさいに何回かお参りして、雰囲気とか何かの感じとかを
あじわってみて、悪くなければ以後時々はお参りされたらいいですね。
日本中にいろんな神社があってそれぞれに違った神様がおわします。
私ですと、八幡様がぴったりきます。しかし地元の神様ではないんですね。
十年程かかってぴったりの神社がみつかったんです。
あなたにもそんな神社がありますよ。

さてお父様ですが、神様がもっとも嫌われるのはケガレですので
御自身はもとよりお父様の罪、ケガレをはらいきよめてください、
すっかりきれいになって神様のもとに行かれますようにとお祈り
されたらいいのではないでしょうか。
神前において重要なことは心です。



232 :216追加:02/10/14 00:58
私は神道系なのでその立場からのものですので
御自分にあった方法を見付けて下さい。

233 :226=227:02/10/14 01:12
>>230

 実を言いますと、私とて何年にもわたって神仏を厚く奉じてきた 
 わけではなく、ここ数ヶ月のにわか知識でしかありません。

 あくまで個人的な解釈にすぎないので、
 >>230さんも、いろいろご自分でお調べになった上で、
 ご自分にあった信仰を持たれるとよろしいかと思います。

 
 神仏に長く無関心(初詣には毎年行くものの、神社だったり
 寺だったり、あちこちいろいろ)だった私が、ひょんなことから
 出雲の神社めぐりをしようと思った理由は、
 よくない運気の流れを、なんとかして変えたいという思いからでした。

 神域である神社へ参り、禊ぎ、ニ礼二拍一礼すると、
 何か気分も清清しく、祓い清められた感じになりました。
 (特にお払い等をしてもらったわけではありません)

 祓い清めることとは、マイナスをゼロにすることだと思っています。
 ゼロをプラスにするのは、「自分本来の力」を発揮することが何より重要ですが、
 一方で、努力だけではどうにもならない領域(縁とか巡りあわせとか)が 
 あります。
 私は、そのあたりをお参りしています。


234 :211:02/10/14 01:12
>>231
216さん、ありがとうございます。私もいろいろな神社を巡ってみて
自分にぴったり合うようなところを探したいと思います。

父ですが、社会的には偉い?立場の人でしたが、結構罪深き人だったと
思います。
やはりまだ成仏していないのかもしれませんね。
罪・穢れは祈ることできれいにすることができるものなのでしょうか。
でも心は重要ということは確かだと思いますので、お祈り致します。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 02:29
成仏という概念と神道とは何の関係もありません。

あなたがやろうとしていることは病気の治療を東洋医学、西洋医学の
全く異なる方法で同時に複数の医者にかかって行うようなもの。

意味も分からず他人の意見を鵜呑みにし、右往左往する様は哀れですが
滑稽です。

そもそもあなたが不幸なのだとすればそういうあなたの性格に起因するもので、
神様仏様、ご先祖様以前の問題です。
もちろんそれとは関係無しに敬神崇仏・先祖を大切に思う心は大事に持って
欲しいものだと思いますが・・・。

236 :211:02/10/14 03:15
>>235さん
厳しいご指摘、どうもありがとうございます。

>意味も分からず他人の意見を鵜呑みにし、右往左往する様は哀れですが
滑稽です。

まさにその通りでしょうね。
前レスに記述させて頂いたのですが、今まで神道等に関することには
全く無知でしたので、意味が解からないことから始まっておりますので、
レスを下さった方の意見を全て実行するという意味ではなく、参考に
させて頂く旨を書かせて頂いていたつもりだったのですが。
それが見る方によっては哀れで滑稽な姿に映ったのでしょうね。

私の身に良くないことが降りかかっていることについて、神様仏様・
ご先祖様の問題にしているのではなく、もちろん自分の性格に起因する
ものがないかを踏まえた上で、更にこちらも前レスに記述させて頂いた
のですが、神社・仏閣等々違いもわからず色々なところに行ったり、
お札やお守りの扱い方も解からなかったので、そういったことで神様に
失礼があって何かあったのではと思ったこと、今後そのようなことが
ないために、してはいけないこと等を知りたかったのです。
そのことで色々な方にレスを頂けて、勉強させて頂いたと思いました。

色々と解からないことだらけなので、成仏の意味や神道・仏教に対する
発言についてお気に触ったことがございましたら、申し訳ございません
でした。

237 : :02/10/14 04:10
211さんへ。初レスです。

明らかに不敬なことをしない限り、神様は結構寛容です。
むしろ人を助けているかとかそういうことを見ていると思います。
私も神社巡りを一時ずいぶんしましたが、御利益というのはすごく時間がたって
人の縁とか、思わぬ結果で現れて、後で、ああひょっとしてこれもお参りの
お陰かな、と思うようなこともあります。、
理屈にとらわれず、直感を大切にしてください。霊能者に頼るのは別に
悪いことではないと思うのですが、常識的な報酬しか要求しないというのが
絶対基準です。間違っても5万も10万も要求する輩のお世話にならないようにね。
あと、確かに大きな神社の境内は、気が澄んでいて
考え事や判断ごとをするのに向いていると思います。そういう気に当たる
ということ自体は、気の向くままいくらでもなさればよいと思います。






238 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 06:51
ところでなんで御不動様が一番よくないとなったのでしょうか?
魔を焼き払うという意味では一番強力だと思うのですが?

239 :盆暗 ◆QxXpoeQkz2 :02/10/14 07:57
大事なんは、心やで。作法とかの形とちゃうで。
なんで形かっつーと、形を通して心を見つめなおすためや。
まずは形からつー言葉もあるんやしな。
そやけど、形だけに囚われて、心を置き去りにするよーやったら、
そりゃイタイつーこっちゃ。
他のこともそーやけど、神道つーんは、神ながらの道や。
神さんが何かしてくれるんと違うんやで。
神つー自分の内にある良心に向かい合って、その良心に沿って道を歩めつーこっちゃ。
その道案内役が神道つーこっちゃ。


240 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 09:27
確かに、神道と仏教の死生観の違いの一つが、
「成仏」って概念ですよね・・・。

まず、仏教における世界認識には生老病死、四苦八苦、六道輪廻と
いうのがあって、インドの「生まれ変わり(輪廻転生)」の思想が色濃く出ています。

悟りを開き、その苦しみの輪廻から抜け出して(解脱)、仏となる(成仏)ことが
仏教の思想の主軸だと思ってます。(≒極楽往生?)

まぁ、仏教は数多くの宗派があるので、それに至るための考え方には
いろいろあるようですが・・・。
本来は、成仏というか「仏の世界」って、人の世をはるかにはるかに(!)超越した
世界のはずなんですけどね。(六道の属する「欲界」の上の、欲から解放された「色界」の上の、
物質的制約から解放された「無色界」の最上層の・・・・さらに上らしいですから(゚д゚)  )

これに対して神道の場合、人の魂は、一族の祖神の分魂(わけみたま)で
あり、神より出でて神に戻っていく・・・ような考え方があるようです。
そして、親より子へ、子から孫へと、魂が受け継がれていくことを
非常に大切に考えます。そして、神となったご先祖様は、子孫の繁栄を
見守るわけです。
日本という国との、住んでいる地域との、そして一族との絆が非常に
強く出ている思想ですね。


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 10:49
>>235
> 成仏という概念と神道とは何の関係もありません。

 そうは言ってモナー(´∀` )

 日本は奈良時代より明治時代まで、
 1,000年以上の長きにわたり、神仏が習合されて
 きたので、神道の神様≒仏教の仏様・・・・だかラナー(´Д`;)


242 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 11:10
>235
『成仏』を願って神社に行けとはだれもいってませんよ。
そう言う希望の人はお寺へいけばいい。
神道の場合は別の言い方をしませんかね。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 11:20
>241
まあ日本人の死生観ってのはほとんど神道なわけです。
日本へ入ってきて仏教もかなり変容してますからね。

だいたいせっかく成仏した魂がお盆の度に帰ってくるはずがないでしょ。
また釈迦が自分の子にどんな名前を付けたのかを思い起こせば日本の
家族中心の思想と仏教が相容れないのがわかるはず。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 11:42
信仰は、結局は自分次第。

宗教というもの自体、時代により、伝播した地域により、
様々な要素と習合して、今に至っている。
厳密なことを言いまくると、それこそ原理主義とでも
呼ぶべきところにハマってしまう。

神道は、日本のルーツ、自らのルーツを祀り、崇めるものであり、
また、穢れを祓って、本来の姿であろうとするものである

仏教は、様々な煩悩の影響下にあるこの世において、
精神を修養するものである

・・・・・ってのが個人的見解。


245 :211:02/10/14 12:34
皆様、レスどうもありがとうございます。

>>237さん
霊能者に頼ってしまったのは、父が亡くなってからの不幸続きでノイローゼ
気味になっていたので、父はもとよりご先祖さまが何かしてくれと言ってきて
いるのでは、と考え、そういうことがわかるのは霊能者の方しかいないと安直
ながらも藁にもすがる気持ちで頼ってしまったのです。
今は、日々の生活の心がけを大切にするようにしています。

>>238さん
私も何故お不動様が一番良くないと言われたのかよくわからないのですが、
その時は精神的に切羽詰っていたので、何もわからぬまま235さんにご指摘
されたように鵜呑みにして当時は言われるがままにしていたのですが・・・
そもそもお不動様と神社に祀られている神様の違いもわからないので、今から
勉強してきます・・・・・

皆様のおかげで、神道と仏教の違いがだんだんわかってきました。
どうもありがとうございました。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 13:42
211さんへ

別に世の中の霊能者すべてが悪人とは思いませんが、占い師や信仰宗教家は
人の不幸・弱みをかぎつけるのが上手で、そういう落ち込んだ精神状態の
人の心にやすやすと入り込みます。ご注意を。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 13:52
>御利益というのはすごく時間がたって
>人の縁とか、思わぬ結果で現れて、後で、ああひょっとしてこれもお参りの
>お陰かな、と思うようなこともあります。

おれ、>>237さんのこのスタンス、すげえ好きだな。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/26 19:10
アイゲー

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 23:57
参拝するときに鳥居の中まで自転車で行くのはタブーですか?
一応下馬ってとこで降りますが、鳥居くぐるときはやっぱ降りて一邑した方が良いんですかね?

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 00:20
>>249
それはやっぱりマズイと思います。常識的に考えて。
鳥居から先は御神域ですので鳥居の前で一礼してから入りましょう。

251 :_:02/12/03 01:26
うちの近所の神社、境内に関係者の車停まってる。もちろん境内の中。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 02:04
神道に哲学なんてあるの?

253 :巫女:02/12/03 13:42
>>251
私が奉仕させてもらってる神社は境内に車、たくさんあるよ。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 19:35
宗教法人に課税しろと叫ぶこと

255 :信者:02/12/21 02:06
埼玉のの宝登山神社が霊気を感じます

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)