5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西本願寺大修復

1 :秀頼:2000/04/30(日) 03:14
今日、教育テレビで西本願寺大修復のドキュメンタリーをやってたけど、
あんな大掛かりな工事、金を出しているのは誰?

2 :名無しさん:2000/04/30(日) 03:36
信徒からの寄付がすごいんでしょ。あの程度はすぐ集まると
思いますよ。創価学会なんかのこと考えれば大した額じゃないです。

3 :名無しさん:2000/04/30(日) 04:20
重要文化財・国宝だから国からの補助が(半額?)でてるでしょ。

4 :なしなし:2000/04/30(日) 08:32
<3さん
その通りです。国指定の重要文化財(国宝含む)は修理を
行うときは文化庁の指示で修理費の総額も決定されます。
建造物と美術工芸品では若干違います。
費用の内訳はおよそ国が半分、住所地の地方公共団体が
1/4、残りを所有者が負担します。それでも高額な金額
ですから、冷泉家等は寄付を集めたりしています。


5 :秀頼:2000/05/01(月) 05:26
なるほど。
もし本気で檀家から寄付を募ったら・・・
新興宗教でさえ、あれだもんね。

6 :名無しさん:2000/05/08(月) 08:09
じょーど新種う偉大なり

7 :名無しさん:2000/05/08(月) 17:31
お寺に行くとよく「平成XX大修理」って寄付を募っているね。
西本願寺もやってたよ。
東寺もなんか修理してるね。


8 :名無しさん:2000/06/05(月) 10:54
西寺も復活して欲しいな。あそこ、そのために場所そのままにしてあるんだよね?

9 :名無しさん:2000/06/06(火) 04:30
市バスにはちゃんと西寺前というバス停があるよん

10 :7:2000/06/06(火) 10:14
東寺は修理をしてるんだと思ったんだけど、
この前「国宝東寺展」に言ったときの話では
どうも金が無くて修理が出来ずに、覆いだけ
してあるだけらしい。
寄付を募ってました。


11 :名無しさん:2000/06/06(火) 19:28
京都には文化財が死ぬほどあるために、1/4も補助を出していたら
お金がなくなるので、そんなに出ません。出てもせいぜい1/20
くらいです。他の府県では国50%・都道府県13%・市町村13%・所有者13%
が普通です。ちなみに唐招提寺の講堂が解体修理になっていますが、奈良県と奈良市は
合わせて10%出すよていです。これでもがんばったほうです。

12 :名無しさん:2000/06/08(木) 06:20
補助があまりでないとすると,西寺のほうはかなり苦しそう.
東寺は少しずつでもお金が入ってくるから近いうちになんとかなるかな.

13 :名無しさん:2000/06/09(金) 21:26
西寺にも昔は五重塔があったんかな?
ぜひ再建されるといいなー。

14 :名無しさん:2000/06/10(土) 23:58
羅城門を復活させるというのはどうでしょう?
東西に東寺と西寺が配置される姿が復活するとかなりよさそう。

15 :名無しさん:2000/06/11(日) 12:13
羅城門って平安京の入口の大きな門ですよね
朱雀九条にあったのかしら

16 :名無しさん:2000/06/12(月) 20:32
羅城門跡ってのが残ってるよ
九条通りと西国街道の延長付近かな
歩行者のために西国街道をついでに整備するってのがよいとおもう

17 :名無しさん:2000/06/15(木) 05:54
京都市かねない

18 :名無しさん:2000/06/16(金) 06:46
儲かりまくってる本願寺が協力すべき

19 :名無しさん:2000/06/21(水) 15:52
宗教法人の免税についてももう少し検討する余地があるかも

20 :名無しさん:2000/06/21(水) 19:04
文化財の無い、新興宗教の免税は検討の余地あり。文化財持ってるところは
有名なお寺でもほとんど貧乏という話。修理にかかる金が半端じゃないらしい。

21 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 23:20
京都の寺で修理代負担で一番つらそうなところってどこだろう。。

22 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 00:19
龍谷の学費をあげればよい。

23 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 01:18
勘弁してくれ

24 :名無しさん@京都板じゃないよ :2000/10/18(水) 18:18
人の善意の偉大なるかな

25 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 11:16
京都人あほ。 外でろ外(藁
スケールちっちぇえ奴多すぎ。
 

26 :↑↑ :2000/10/20(金) 11:59
もう誰にも相手されてないね、この人。




27 :名無しさん@京都板じゃないよ :2000/10/20(金) 14:16
>25
そう言ってる君がスケールちっちゃい。
というか外でないのとあほとどう関係があるのか?
ヒロシくんわかんなぁい。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ :2000/10/22(日) 19:02
>22
龍谷は自分のところを維持するので精一杯です。
西本願寺は勝手にやってください。
http://www.ryukoku.ac.jp/Guidance/curture2-frame.html

29 :名無しさん@京都板じゃないよ :2000/10/22(日) 22:23
いろいろあるんですね

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/04/17(火) 23:37
西本願寺修復のアルバイトしました。
かなり大変で、一日約6千は安かった。でも楽しかったです。
平成23年の親鸞聖人750回大遠忌に向けて
完成予定は7年後・・・

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/04/18(水) 17:45
>.30
どんな仕事?

32 :30:2001/04/18(水) 18:05
>>31
屋根瓦の下に敷き詰めてある杉板をクリーニングする作業です。
一枚ずつ木釘を抜いて、土をへらで落として、たわしで磨き上げる。

33 :>22:2001/05/09(水) 23:51
本願寺から龍谷に寄付をしたことはあっても、
龍谷が金を出すなんてありえない。
本願寺あっての龍谷。単独維持は困難。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/09(月) 21:10
龍谷なんて詐与苦のすくつだよね

35 :名無しさん:01/09/04 01:23 ID:TchtFfgA
http://www.hongwanji.or.jp/2001/info2001/010825.htm
これはやはり「靖国」絡みかな?

36 :神道自由派:01/09/05 06:23 ID:uGun8Uq.
西本願寺で瓦1枚、一万円の寄附募ってたよ。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/07 09:45
>龍谷なんて詐与苦のすくつだよね
いーじゃん

38 : :01/10/06 22:45
age

39 :13  磯野貴理子 316 :02/06/09 05:17
13  磯野貴理子 316

40 : :02/06/09 07:18
記念カキコ

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 21:01
この前、前門主が亡くなったが、
大修理が祟ったか?


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 18:39
>>41
ハァァ?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 20:14
浄土真宗では迷信やタタリを否定します。
物事の因果や道理をよく考え、日の吉凶や占いまじないにたよりません。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 00:14
今時なーんもやってくれない本山に寄付するかね?
親鸞さんは寺建てるなと言ったはずだけど、まー坊さんも生活あるからね
本願寺のやって事のほとんどは、親鸞さんの教えとはまったく違うことしてるよね
檀家のじいさんばあさんが本山にまいるのは、門主なんかを見に行くんじゃなくて
御開山に会いに行くんでしょ、勘違いしてる坊主が多いよね

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 00:34
寺の瓦は俺に聞け
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1009797846/199-202


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 02:22
>>44
いや、一昔前までは御門主は阿弥陀さんや御開山さまと同じ、あるいはそれより
絶大というか信仰の対象であって、御門主の地方巡行などの際には御門主の入ら
れた「残り湯」をもらうために殺到するとかあったらしいよ。(なんでも病気にきくとかで)
地方に行けば、真宗の教義云々は関係なく特にじじばばの御門主に対する信仰はまだ強いよ。
なけなしの年金はたいてを本山に入れるんですよね。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 15:31
2年半でレス数46かよ・・・・・・さすが寺社仏閣!

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 19:36
>47
違うぞ、君!
ここは、神社仏閣だ
ちなみに、このスレがたったころは神社仏閣京都だったけどな


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 21:40
大修復が終わるのと
このスレが1000行くのと
どっちが先か?

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 22:39
>49
大修復の終了記念OFFレポートをこのスレでできるといいですねw

51 :釣られて来た:02/10/23 04:20
ありがたや 親鸞さまの傘となり

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/29 18:27
東本願寺も瓦懇志が、始まってまーーすyo!


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/11 00:25
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002nov/10/W20021110MWD2K1F0000011.html

傷んだ蔀戸、細やか再現 西本願寺重文・御影堂修復工事

 京都市下京区の西本願寺の重要文化財・御影堂の修復工事で、建具師では全国ただ1人の選定保存技術保持者、鈴木正さん(66)=右京区=が建具修復を指揮している。
「先人が作ったものを次の世代に残したい」と、370年前に作られた蔀戸(しとみど)を、細やかな手作業でよみがえらせている。

 江戸時代初期に建てられた御影堂は、10年がかりの大修復工事の真っ最中。今夏から建具の修復が始まり、鈴木さんは府から請われて棟梁(とうりょう)として現場に入った。

 建具師の道に入り約50年。鈴木さんは、今年2月まで約28年間、府嘱託員として文化財の修復に携わってきた。「京都の文化財建造物のほとんどを手がけた第1人者」(府文化財保護課)で、3年前には国の選定保存技術保持者に認定された。

 修復している蔀戸は、お堂の外側に面し、開閉するので傷みがひどくなっていた。

 修復の基本は、部材を新調しないで、元の状態をできるだけ残すこと。板や角材など部材ごとに分解し、腐ったり割れた部分に木材を充て、補強する。劣化の状態はそれぞれ異なり、長年の仕事の蓄積と勘でカンナやノミを駆使する。補強材には、再建当時の古材を充てている。

 蔀戸は漆を厚く塗り、金具を付けるため、補修部分は見えなくなる。鈴木さんは「どこを直したのか分からない、と言われるのが職人冥利(みょうり)」という。

 鈴木さんにとって、府嘱託員を退職して初めての大きな仕事だ。仲間の職人たちへの技の伝授も心掛ける。「今はコンピューターで建具を作る時代。寂しいね。昔の職人の顔を思い浮かべながら、技術を伝えていくのが僕の役目」と話している。



54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/11 00:33
西本願寺の隣の興正寺の境内に入ると、飛雲閣の裏側がよく見えるんだけど、
なんか戦後のバラック小屋みたいで、とても豪華絢爛な建築には見えないよ。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/05 21:25
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/05/W20030105MWD2K1F0000009.html

 人権の大切さ訴え
 西本願寺でハンセン病のパネル展

 ハンセン病差別から人権の大切さを学ぶための人権パネル展が、浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)で、十六日まで開かれている。

 本願寺派は二〇〇一年五月のハンセン病国家賠償訴訟の判決直後、同派僧侶によるハンセン病への過去の差別的な法話などを例に「差別と偏見を助長し人権を侵害し、尊厳を犯した」と謝罪と反省を表明した。
パネル展は、宗祖親鸞の命日にちなむ報恩講に合わせ、十六日まで宗務庁舎ロビーで開いている。

 国家による隔離政策が行われた長島愛生園(岡山県)など各地の療養所で、逃走防止のために患者に着用させた着物や収容所跡の写真など四十八点のパネルを展示している。七日から十六日まで、会場では部落差別や在日韓国・朝鮮人問題などに関するビデオも上映する。無料。



56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 19:40
http://mytown.asahi.com/kyoto/news01.asp?kiji=2721

 藪内流で初釜 お客もてなす

 茶道・藪内流の初釜が7日午後、下京区にある藪内家の茶室燕庵(えんなん)で始まった=写真。藪内紹智家元(66)が濃茶を練り、別室で若宗匠の紹由さん(35)が薄茶を点(た)てて客をもてなした。初釜は8日と12日にもあり、3日間で約400人が招かれる。

 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)と関係が深く、この日午後2時からの1席目は同派の武野以徳総長ら12人が茶を味わった。床には江戸時代初期に活躍した良如上人の軸がかけられ、利休ゆかりの「金槌(かなづち)釜」が用意された。

 紹智さんは「初釜を無事に迎え、身の引き締まる思いです。今年1年の平安を願ってお茶を点てました」と話した。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 22:04
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/09/W20030109MWD2K100000044.html

 僧侶、門信徒1200人 救済願って念仏
 西本願寺で「報恩講」

 浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)で9日、宗祖・親鸞の遺徳をしのぶ宗派最大の法要「報恩講」が始まった。阿弥陀(あみだ)堂には荘厳な念仏が響いた=写真=。

 親鸞の命日(11月28日)を新暦に置き換えて、16日まで法要を営むほか、参拝者を対象に、修復工事中の御影(ごえい)堂の見学会も開かれる。宗派では期間中に約5万人の参拝者を見込んでいる。

 午後2時から営まれた逮夜法要では、大谷光真門主をはじめ僧侶や門信徒約1200人が、人々の救済を願って親鸞がつくった賛歌「念仏正信偈(しょうしんげ)」を唱えた。


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 23:35
本願寺御影堂平成大修復事業記念「西本願寺展」

2003年3月25日(火)〜 2003年5月5日(日)
東京国立博物館平成館

主催:東京国立博物館、浄土真宗本願寺派、NHK、NHKプロモーション


59 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/18 00:07
やい西本願寺!
一体いくら金を集めたら気が済むんだ。チクショウ!
門徒からいろいろいろいろ理由をつけてはお志を要求しやがって!
本山勤めの職員のひまそーなこと!あんな寺のぐうたら息子や娘にわれわれの金が行くかと思うと寒気がするぞ!

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)