5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西国三十三ヶ所霊場巡り

1 :名無しさん:2000/02/17(木) 22:21
今週あたり1番札所・那智山青岸渡寺へ行くつもり。

2 ::2000/02/20(日) 18:42
行ってきました。大阪からめっちゃ遠いですわ。しかし、和歌山の県内アクセスは最悪ですな。
阪和道から有料道路を経由し御坊市へ。田辺市へ出て、今回は中辺路を使いました。大阪から4時間半かかりました。
帰りは海岸沿い(国道42号)を通り、二番霊場・紀三井寺へ寄って帰りました。
四国88ヶ所と違うのは「御影」が有料(50円)なこと。今回は買わず。納経帖に御朱印を貰うだけにしました。

3 ::2000/02/20(日) 21:18
那智山は那智の滝のすぐそばです。青岸渡寺は熊野那智大社と並んでおりました。駐車場から本堂まで階段がかなりあります。
紀三井寺は、和歌山市の南部。白装束に菅笠の一行が何組かおられました。境内から和歌山の海が眺望できます。

4 :名無しさん:2000/02/21(月) 10:53
滝、凍ってなかったですか?う〜寒い。春まで冬眠。

5 ::2000/02/21(月) 21:51
南紀はぬくいですわ。那智山いうてもそんなに標高あらしません。滝も普通に流れてました。

6 :1:2000/02/26(土) 17:43
三番・粉河寺と四番・槙尾山へ行ってまいりました。
粉河寺は入り口の山門が建て替え中でした。
槙尾山施福寺は、かつては大寺院だったそうです。ともかく数キロ階段を20分山登りでした。


7 :1:2000/03/11(土) 20:40
第5番・葛井寺へいってまいりました。
藤井寺じゃないんですね。でも、読み方は同じ。市の名前になったくらいなので大きなお寺かと思いましたが、それほどではありませんでした。やはり、掛軸や納経帖を持った御老人がいっぱいでした。今日はたまたま葬式が行われておりましたので、すぐに帰参いたしました。

8 :同行二人:2000/03/16(木) 23:25
初めてカキコします。
最初は母の運転手として同行していたのですが、数年前から自分も始める
ようになりました。一冊の納経帖を持って、なんかスタンプラリーみたいな
気軽さで始めたんです。こんなところ33ヶ所回らなかったら、来ないだろうな
的なところがあってなんか魅力的に感じました。

9 ::2000/03/20(月) 20:01
第6番・壷阪寺と、第7番・岡寺へ行ってまいりました。
壷阪寺・南法華寺は、拝観料500円です。「壷阪霊験記」で有名ですが、眼病と夫婦和合に御利益があることになっています。わたしも目薬を買いました。1500円はちと高い。インド政府と交流があるらしく、釈迦の生涯を壁に彫ったものや、大観音像があります。奥の院に五百羅漢の岩壁像があります。
岡寺・龍蓋寺は、飛鳥にあります。拝観料300円です。帰りに今話題の亀型石を見てきました。そちらはそのスレッドに。

10 :西国リンク:2000/03/25(土) 19:56
http://www.fits.co.jp/~matsu/walking/saigoku/pd/

http://www.asahi-net.or.jp/~RP3M-NGOK/work-saigoku/yama-tera.htm

http://www2g.biglobe.ne.jp/~y-maki/maki001saigoku.html

http://www.page.sannet.ne.jp/y-tanaka/

11 :JR西日本:2000/04/03(月) 20:25
4月1日より、JRと33か寺がタイアップし、スタンプラリー実施中。
デジカメなどがあたります。

12 :>70:2000/04/13(木) 22:12
http://www.westjr.co.jp/kou/press/1press/n000329b.html

http://www.westjr.co.jp/kou/press/1press/n000329c.html

13 :>70:2000/04/13(木) 22:13
駅からはじまる心の道しるべ

「西国三十三所巡礼の旅 スタンプラリー」


を実施します。--------------------------------------------------------------------------------

 JR西日本では、平成12年4月1日(土)〜平成13年3月31日(土)までの間、西国三十三所会のご協力をいただいて、時代のキーワードと言われている「癒し」と「健康」両方を満たすことのできる「西国三十三所巡りスタンプラリー」を行います。
 西国三十三所巡りの歴史をひも解くと奈良時代にさかのぼり、長谷寺の徳道上人が病にかかり、生死の境をさまよっていた際、地獄で閻魔大王に会い三十三箇所の観音霊場の存在と印を授かったが、人々はこの話を信じなかったため授かった印を中山寺に納めました。その後、花山法皇により西国観音霊場を復興され、江戸時代には伊勢参り、熊野詣と並ぶ大きな信仰となり今日に至っています。観世音菩薩像は人間のあらゆる災難を救済するとされており、現世での救済を願うものであることから観音信仰は急速に広がったといわれています。
 是非この機会に、「癒し」を求めて西国三十三所巡礼の旅をしてみませんか。


14 :名無しさん:2000/04/13(木) 22:13
『西国三十三所巡礼の旅 スタンプラリー』の参加方法

1  「西国三十三所巡礼の旅」事務局に郵送で申し込み。

2  事務局よりガイドブックとスタンプカードをお客様に送らせていただきます。

3  ガイドブック片手に巡礼のスタート。

4  お寺を巡礼されたら、設置駅にスタンプカードをご持参ください。係員がスタンプを押印いたします。

5  スタンプを集めたら、事務局へ応募してください。スタンプの数に応じて素敵なグッズを抽選でプレゼント。

『西国三十三所巡礼の旅 スタンプラリー』のプレゼント内容

1 JR特製散華台紙
JRのスタンプラリーで満願を達成された方にもれなく特製散華台紙をプレゼント。

2 素敵なグッズプレゼント
祈願の品もしくは巡礼の友
スタンプ十ヶ所    総計 80名様
スタンプ二十ヶ所   総計 20名様
スタンプ 満願    総計  8名様    総合計108名様

3 ワンモアチャンス
満願を達成された方には抽選で50名様に札所会ご住職の直筆色紙をプレゼント。


15 :名無しさん:2000/04/13(木) 22:14
スタンプラリーの概要
期  間: 平成12年4月1日(土)〜平成13年3月31日(土)
参加方法: @ 事務局宛に郵送で申し込み
申込用紙に必要事項をご記入の上、封書に270円切手を同封し事務局まで郵送してください。事務局よりガイドブックとスタンプカードを送らせていただきます
※ 先着10,000名様
※ お一人様一冊
※ 駅等に設置してあるチラシ右下の「申し込み用紙」もしくは便宜用紙に氏名、年齢、性別、住所、電話番号を記入していただいて送付してください。
A ガイドブック片手に巡礼をスタート
ガイドブックには各寺の紹介、寺周辺の観光ガイド、交通アクセスなど巡拝に役立つ情報を掲載しています。また、御宝印された方々にはもれなく各寺より散華がいただけます。
B お寺を巡拝されたら、設置駅にスタンプカードを御持参ください。
札所の各寺で御宝印を押印された朱印帳とスタンプカードを指定スタンプ設置駅へご持参ください。スタンプカードの札所番号のところにラリー用スタンプを押印します
※ 朱印帳はご自分でご用意ください。
※ 御宝印はキャンペーン実施期間中の日付を有効とします。
C スタンプを集めたら、事務局へご応募ください。
10ヶ寺、20ヶ寺、満願とスタンプが集まれば、スタンプが設置してある最寄りのJR駅(一部KTR駅)で、駅係員から駅名小印をスタンプカードのコース別応募券に押印してもらってください。押印済みの応募券を切り取り、官製ハガキに添付し、氏名(フリガナ付)・年齢・住所・電話番号を明記の上、事務局までご応募ください。
集めたスタンプの数によって、抽選で素敵な賞品をプレゼントします
プレゼント スタンプラリー参加者の中から抽選で年間合計108名様に素敵なグッズをプレゼントいたします。


16 :名無しさん:2000/04/13(木) 22:16
内  容:
十ヶ寺ココース 総計80名様
二十ヶ寺コース 総計20名様
満願コース 総計8名様
祈願の品 沈香のお線香
(桐箱入り) 御念珠
(札所会ご住職の祈願入り) ご宝印掛け軸の表装仕上
巡礼の友 アラームクロック コンパクト双眼鏡 デジタルカメラ
※満願コース達成の方にはさらにビッグチャンス
 @JR特製「散華台紙」を進呈いたします。
 A抽選で50名様に札所会ご住職の直筆色紙をプレゼントします
応募締切: 第1回目 平成12年 6月30日(金)
第2回目 平成12年 9月30日(土)
第3回目 平成12年 12月31日(日)
第4回目 平成13年 3月31日(土)      ※各回とも当日消印有効
お問合せ 〒 530-0001
申し込み: 大阪市北区梅田2丁目5-2 新サンケイビル2F
応募先 株式会社 ジェイアール西日本コミュニケーションズ内
 「西国三十三所巡礼の旅」事務局宛
п@(06)6344-5803 (土・日・祝は休み)
「西国三十三所巡礼の旅」への詳しい情報や交通アクセスはJR西日本のホームページでも検索できます。ご利用ください。    http://www.westjr.co.jp/
後援等: 協力   西国三十三所札所会
後援 (社)大阪府観光連盟・(社)京都府観光連盟・(社)兵庫県観光連盟・
(社)滋賀県観光連盟・(社)奈良県観光連盟・(社)和歌山県観光連盟・
(社)京都市観光協会   (順不同)
特別協力 (財)NHKサービスセンター


17 :高槻人:2000/04/13(木) 22:50

やってみるか!!

18 :1:2000/04/23(日) 21:11
今日は番外霊場・花山院にいきました。(三田市尼寺352)
上り坂がきついです。有馬富士・千丈湖などが眺望できました。道路使用料500円払いました。

19 :西国33所を歩いて巡ろう 住職らが案内地図を作製:2000/04/26(水) 22:35
いちずに歩いて心の充足を−と、松尾寺(京都府舞鶴市松尾)の松尾心空住職(71)が、西国三十三カ所を徒歩で巡る道のりをまとめた「西国三十三所古道徒歩巡礼地図」を発行。「道筋の分かりにくい西国巡礼もぐっと便利になる。歩かれる方のお役に立てば」と期待している。

 松尾寺は西国第二十九番札所。松尾住職は一九八七年に全三十三札所を巡った法灯リレーで、第三十番の竹生島「宝厳寺」(滋賀県東浅井郡びわ町)まで徒歩で法灯を運び、徒歩巡礼の魅力に取りつかれた。現在までに西国三十三カ所をほぼ四周、四国八十八カ所を一周し、約五千キロを踏破している。

 巡礼の途中、四国巡りに比べ、西国巡りは道案内が不備で巡礼者が少ないと感じたのが地図作りのきっかけで、五年前から構想を温めていた。

 編集したのは、松尾住職を会長に徒歩巡礼のツアーなどを主催している「アリの会(西国札所徒歩巡礼の会)」メンバーのうち、約二十人。全行程を実際に歩いて調べ、古地図に記されていても付け替えられたり、途切れた道も多くて、完成までに二年余りかかった。

 巡礼地図はB5判、百五十ページで、二万五千分の一地図百四十枚と、道標などの写真百四十枚を掲載。鉄道の駅や公衆トイレなども明示している。松尾住職は「歩くことは百薬にまさる。この地図で西国巡礼者も増えるのでは」と期待していた。

 三千部発行し、各札所で販売する予定。一冊三千五百円。問い合わせは松尾寺 電話0773(62)2900へ。




20 :おふみ2:2000/05/03(水) 10:38
19番革堂の宝物館にある、殺された女「おふみ」の幽霊絵馬、
年に1回8月の22日だったかだけに公開なんですけど、
「きのう、夢枕におふみが立った」といったら
住職さんが「これは霊験だ」というので宝物館を開けて特別に
見せてくれました。それまで見た事無かったけど、
夢枕に立ったのとそっくりだった。私は生まれ変わりだろうか。。。

21 :おふみ2:2000/05/03(水) 10:44
26番だったか、
一乗寺の本堂天井にびっしり打ち込まれた「お札」の多さには感動します。
いまで34/36回りました。ちくぶ島、谷汲山を残しています。
《西国まわりで気になること》
どらえもんの声の大山のぶよさんのお札を良く見かけます。やはり回ったのかな。
《木谷》《星野》なんてお札も良く目に付く。大体高い場所に貼ってあるんだけど、
どうやって貼るんでしょう?

22 :名無しさん:2000/05/03(水) 10:51
>大山のぶよさんのお札を良く見かけます

ほお・・・・・

23 :FDH:2000/05/03(水) 13:35
はじめまして。質問です。32番の観音正寺の本殿の修復は成ったんでしょうか?
平成5年5月に火事で焼けて、瓦を一枚寄付しました。
もう新しいのが建ってるはずなんですが。ご存知の方教えて下さい。

24 ::2000/05/07(日) 20:19
8番・長谷寺と番外・法起院にお参りしました。長谷寺は、牡丹まつりの上に、十一面観世音菩薩御影大画軸御開帳のため人がいっぱいいました。
大山のぶ代の千社札は見つかりませんでした。
ぼくの納経帳には、法起院のページがないんですが、落丁でしょうか?

25 :>23:2000/05/10(水) 12:01
去年参拝してきたのですが、お堂も復興中でしたけどご本尊さまも
作成されてましたよ。ご覧になられましたか?
全部終わったら落慶法要が行われるので、なんらかのお知らせがあると
思います。西国さんのお寺さんなので、新聞でも載るのではないかと思い
ますけど・・・。

26 ::2000/06/04(日) 21:23
第8番・興福寺南円堂と非公式番外・東大寺二月堂へ行って参りました。
興福寺は奈良市のまさしく中心部であり、五重塔の反対側に南円堂はありました。あの興福寺の僧兵の面影は今はなく、平和の象徴・鹿たちがのんびりしておりました。
東大寺はまさしく大寺であり、大仏が中心ですが、二月堂、三月堂、戒壇院も有名です。二月堂は正式な番外札所ではありませんが、高野山金剛峯寺、延暦寺東塔、四天王寺、善光寺とともに、古来より西国33ヵ所の番外札所になっています。
裏山にミニ33ヶ所があり、それを廻ってから二月堂へ行きました。

27 ::2000/06/10(土) 10:08
南円堂は9番でした。
第10番・三室戸寺へ行って参りました。
宇治と言えば、世界遺産の平等院ですが、黄檗宗本山・万福寺などもあります。
いまはアジサイの季節。アジサイは庭園があります。また、本堂の前にハスがいっぱいありました。
5月はツツジ、7月はハスの季節となります。

28 :>21:2000/06/15(木) 18:15
13番石山寺には秋元康氏の立派な木札が打ってありました。門前のシジミ飯は美味いけど高い。

29 :>27:2000/06/15(木) 18:18
次ぎはいよいよ上醍醐ですか? あの登りはきついですよー。上醍醐から岩間寺まで行く山道があったそうですが、今でもあるのかなぁ。

30 ::2000/07/02(日) 20:18
>29
ちょっと違うルートで行きました。山道はまだあるようですね。
第11番から14番は逆に廻りました。
第14番・三井寺・長等山園城寺は天台宗寺門派の総本山であり、近江の観光名所「三井の晩鐘」で有名です。
札所は「観音堂」で、ちょと離れてます。ここは、「鐘」が有名で、弁慶が引きづっただとか、ならずの鐘とか、龍の母親の伝説などあります。
第13番・石山寺は紫式部が「源氏物語」を書いたことで有名です。また、清少納言も「寺は石山」というくらいです。
「石」山寺というくらいで、天然記念物の硅灰石の岩石群が素晴らしい。門前のしじみ料理を食べました。
第12番・岩間寺・正法寺は松尾芭蕉が「古池やかわず・・・」の池があります。
ここから、立木山をへて、笠取側から第11番・上醍醐に上りました。三宝院側からいくより、距離にして三分の一ぐらいでつきました。醍醐水で一服、如意輪堂の前の展望台から大阪まで見えました。

31 :番外について:2000/07/03(月) 12:55
すみません、ちょっとお尋ねしたいのですが、
西国三十三所の番外って全部で何ヶ所あるのですか?
教えていただけませんでしょうか?



32 :>31:2000/07/04(火) 23:03
霊場会正式番外
 法起院
 元慶寺
 花山院菩提寺

古くからの番外
 高野山
 東大寺二月堂
 比叡山
 四天王寺
 善光寺

33 :>31:2000/07/04(火) 23:18
伊勢神宮
熊野三社
もいれてもいいかも。

34 :31:2000/07/05(水) 09:16
>32、33 有り難うございます。


35 :>32:2000/07/05(水) 21:54
他に、
那智の前札的存在の「補陀洛山寺」
選に漏れた「帳落し観音・定福寺」
仏眼上人縁の「聖徳太子御廟所・叡福寺」
花山院持仏「笈摺観音・十輪寺」
他、法隆寺、元興寺、一言寺、神呪寺など通行上の有名な寺。




36 ::2000/07/16(日) 23:24
比叡山と番外・元慶寺へいきました。
比叡山延暦寺根本中堂は、西国番外札所の表示が納経所にあります。一隅を照らす。
不滅の法灯は圧巻です。真言宗を除く日本仏教の総本山たる所以です。
信長の所業のもまた歴史の1ページとなりました。
元慶寺は、山科のお寺です。花山という地名が花山法皇との繋がりを暗示します。

37 :>33:2000/07/19(水) 05:10
熊野三社って?何処?何?説明お願い致します。

38 :>37:2000/07/20(木) 19:10
本宮(熊野本宮大社)
新宮(熊野速玉大社)
那智(熊野那智大社)

39 ::2000/07/29(土) 20:16
京都の寺を一気に廻りました。
15番・今熊野観音寺。泉涌寺の手前にあり、後白河法皇の頭痛快癒の御利益のあったお寺です。
16番・清水寺。京都で1番有名なお寺の一つです。今年は御本尊の特別開帳をしています。昔は本当に舞台から飛び降りた人がいたようです。
17番・六波羅蜜寺。空也上人の木像が有名です。
18番・六角堂。いけばな池坊家のお寺です。すぐ隣のビルから全景が見渡せます。
19番・革堂。目立たないお寺ですが、味わいがあります。

40 ::2000/07/30(日) 20:58
20番・善峯寺へ行きました。山の上り口に松方弘樹の別荘がありますが、荒れ放題でずっと人が住んでないようでした。
手前の十輪寺には、花山法皇の持物観音像があり、在原業平が晩年住んでいて、塩焼きで有名です。住職が印度あたりの僧のかっこしてました。
善峯寺は、横に這って龍の如く見える松(遊龍松)が有名です。
あと、JRのCM「そうだ、京都にいこう」にも出た寺です。また、縁のある桂昌院のお墓があります。

41 ::2000/08/03(木) 22:03
8月1日、21番・穴太寺へ行きました。なぜか、京本政樹のドラマの撮影をしていました。

42 ::2000/08/05(土) 21:39
22番。阪急で総持寺へ。街中のお寺です。高槻祭りも今日。

43 :1:2000/08/18(金) 22:22
23番・勝尾寺へ。仁王門は正月に開くそうですが、普段は有料で、横の真新しい近代的東屋から入ります。横に噴水があり、水を上げます。
わりと広いお寺で、階段を上がっていくのですが、なんといっても目立つのは、小さな達磨がいっぱいおいてあることです。後で分ったのですが、おみくじについてる(というより、達磨におみくじが入ってる)もので、赤と白がありました。
箕面の瀧を見て帰りました。

44 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 10:47
そして猿に顔をひっかかれました。

45 :1 :2000/08/28(月) 21:50
四天王寺にお参りし、新西国巡礼も始めました。客番・有栖山清水寺、2番・太融寺、3番・鶴満寺にも行きました。
太融寺の坊さんはヤクザみたい(見た目)だった。

46 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 22:00
真言立川流のような性力信仰している
お寺とかないの?

47 :46 :2000/08/28(月) 22:07
スレッドを間違いました
無視して下さい。

48 ::2000/09/10(日) 22:10
24番・中山寺に行きました。エスカレーターもある近代的寺院でした。奥の院が面白そうですが、今日は省略。
33ヶ所の観音様の集まる星祭は有名です。閻魔大王が33寺の宝印を石櫃に納めたと言われています。日本最初の観音霊場と言われています。
もっとも安産祈願が有名です。本尊は18日の開扉です。


49 ::2000/09/23(土) 14:07
25番・播磨清水寺と26番・法華山一乗寺に。
車で山に上がれるので楽でした。清水寺の創建は627年ということですが、伝説では2世紀という。
法道仙人がこの2寺の開基ということです。この方はインドから雲に乗ってやってきたということです。

50 :1:2000/10/29(日) 12:31
27番・書写山円教寺は西の比叡山といわれ、兵庫県姫路市にあります。ロープウェイに乗ること10分、山上駅からさらに徒歩10分、本殿・摩尼殿はあります。石山寺が紫式部のお寺なら、書写山は和泉式部のお寺です。
ナカナカ味わいぶかいお寺です。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/01(水) 03:23
22番の総持寺の入った所にある狭い池に亀がいっぱいいました。

52 :満願です。:2000/11/26(日) 17:21
平成6年2月8日の青岸渡寺を皮切りに、全部回りました。思い出など、暇があったらレポートします。ちなみに昨日から神戸十三仏をスタートしました。
放送作家の秋元康とかもまわっているようですな。
レポート@青岸渡寺:階段は急でけっこうきつい。駐車場は車でいける一番奥の土産物屋のが無料。その他のは遠い上に500円取られる。渡海上人で有名な補陀洛山寺に行ってみるもよし。納経をしてくれるおじさんが話好きで、結構いろいろ教えてもらえる。しかし渡海上人とは残酷な制度だ。勝浦町のヤマキのマグロ丼は美味い。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/26(日) 17:25
>>52
おつかれっす

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/26(日) 17:30
>52
神戸ジューソー仏?

55 :満願です。:2000/11/27(月) 16:18
☆現在お勧めでないところ:
@一乗寺:あの天井にびっしり御札が打ちこんである大講堂が修復中、平成17完成ですって。だいぶん先です。でも山陽道の開通で随分交通の便がよくなりました。
A観音正寺:平成5年に本堂焼失。現在新本尊、本堂復旧中。人魚のミイラも焼失、さすがに復旧なし。本堂の風景などは見れませんが、ビャクダンの木でできた新本尊の削りカスなどを1000円で販売してます。ありがたや(袋をクンクン匂うだけでアロマテラピー効果あり)
☆お勧め:
@京都清水寺:秘仏本尊開帳。次は三十三年先ですぞ。
A六波羅蜜寺:上と同じ理由(トイレに紙がないので注意)

>>>53
どうもです。
>>>54
神戸にある有名な13仏です(兵庫大仏の寺能福寺を含む)。数が少ないんでお手軽かと思いきや、結構難所があったりする。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/29(水) 05:10

>>55
> A六波羅蜜寺:上と同じ理由(トイレに紙がないので注意)

俺は別にトイレに紙がなくても構わぬが…。
「大」の方は宿で済ませておくのがセオリーでは。
それとも女性?
六波羅蜜寺の秘仏(国宝十一面観音)は拝観無料がいいね。
ほかの国宝彫刻で無料拝観できるのは東大寺南大門の仁王様ぐらい。


57 :満願です。:2000/11/29(水) 14:59
>56 いや、当方一日6,7回は大が出るんですよ。まぁあと女性の人要注意です(女の人ならティッシュは持ってそうですが)


そういや、葛井寺の脱乾漆作りの千手千眼観音が好きです。あと、岡寺の塑像。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/29(水) 21:00
書写山円教寺の馬車サービスは2000年3月末でなくなりました。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/11/30(木) 00:51

>>57
葛井寺の国宝脱活乾漆千手観音坐像はいいね。あまり知られていないけど。
毎月18日だけしか拝観できなかったと思う。至近距離で見られるのがいい。

岡寺の塑像は、俺が昔行ったときは横からほんの一部だけしか見せてくれな
かった。今はどうなのだろう。

一般に西国三十三観音霊場の本尊は秘仏が多いね。
興福寺の南円堂の国宝不空羂索観音(運慶の父の康慶作)も見られないし。


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/01(金) 16:58
>59
庶民が広く等しく拝めるようにとの観点からすれば、
やっぱり秘仏といえど公開すべきですね。
穴太寺の観音には本当に矢傷があるのか?
成相寺の観音の太ももは削れているのか?

61 :満願です:2000/12/01(金) 18:08
>>59、60
 そうそう、秘仏といわず開帳すべきですよ。秘仏にする理由はなんだろう?
傷むから?それとも縁起などの伝説と食い違うから?坊さんが質入してるからとか?

レポート松尾寺:閑散とした小ぢんまりとした古刹って言う感じです。
住職の説法はおもろいです。(マンガ西国三十三ヶ所の企画人だけある)
行ったついでに小浜まで足を伸ばして「かねまつ」でウニ丼を食いませう。
お金がなければ海鮮丼。ともに絶品。あと小鯛の笹漬。阪神間のデパートでも
売ってるけど、やっぱり本場で寿司を食うのが一番。あと、今ならカニですよ。

62 :満願です:2000/12/01(金) 18:14
言い忘れました。
>59 空海作といわれる岡寺の塑像は今は全体が見渡せます。ありがたいです。でも寺の開祖の義淵上人の味のある木像は、京都か奈良の博物館にあり、岡寺では見れないのが残念。開祖と言えば六波羅蜜寺の空也の、あの口から小仏が飛び出している木像も好きです。贋作でもいいから家に置きたいっす。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/02(土) 07:58

>62

義淵上人坐像は奈良博にあります。確か木造でなく、塑像だったと思う。


64 :阪急:2000/12/02(土) 20:06
六波羅蜜寺のご開帳は12月6日までですよー。

65 :満願です:2000/12/10(日) 14:49
レポート:難所について
 現在、実質的に最も難所なのは4番槙尾寺だと思います。上醍醐と観音正寺はウラ道がありますので。
隠れ難所は1番青岸渡寺と2番紀三井寺の急な階段、あと、ロープウェーを降りてから案外歩かなくては行けない書写山です。

66 :後白河院:2000/12/10(日) 18:26
>65

そうですね。松尾寺は駅からバスがないので、鉄道利用者は、東舞鶴からか、タクシー利用になるのも行くまで分らなかった。車なら問題ないですが。

67 :後白河院:2000/12/10(日) 18:29
あと、竹生島に行く船が欠航になって延期したよ。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/10(日) 18:35
>>65 170センチ90キロの俺は、槙尾寺へ行く途中でギブアップした。だらだらと長く続く石段は、進むも地獄、戻るも地獄だったがやっとこさ引き返したよ。

69 :後白河院:2000/12/10(日) 19:23
ぼくは2回登山したことがあるんだけど、確かに2回目のほうが楽に感じた。立木山の方は急な分しんどいかな。

70 :満願です:2000/12/12(火) 14:24
表参道比較:上醍醐と観音正寺が難所といわれてますが、上醍醐の表参道は比較的整地されているけど、
観音正寺の表参道はひどい道です。実質1番の悪路の難所かなぁ。ウラ参道も、車で行けるとはいえ細い山道で、
対向車とすれ違うときは大変でした。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/12(火) 22:59
>>65 >隠れ難所は1番青岸渡寺と2番紀三井寺の急な階段、

高校時代に在籍していた某運動部では、その紀三井寺の階段を
ダッシュで21回のぼるという無茶苦茶な練習をやっていた。
7回×3セットでセットの間には筋トレのおまけ付き。
よくまあ、体をこわさなかったもんだと我ながら感心するよ。
練習がきつすぎると学校でも問題になったし。
顧問も意味一生懸命ではあったが、あんな部活バカは
いまでは絶滅に瀕しているらしい。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/15(金) 21:39
>>71 弁天さんの学校ですか? 甲子園常勝の。

73 :満願です。:2000/12/16(土) 03:30
>71,72
日本の古きよき(悪き)体育会精神ですね。紀三井寺といえば和歌山の高校野球箕島高校の尾藤監督も、
いつぞやからスポコン・スパルタ教育は通じなくなったといってました。そのよし悪しはさておき、
僕も高校大学時代は相撲部だったんですが、あのときのスパルタの後遺症は今でもありますね。体の節々が痛いです。

74 :後白河院:2000/12/16(土) 20:29
書写山のロープウェイが12月18日から27日まで運休だそうです。

75 :満願です。:2000/12/17(日) 04:15
レ、イ、クッ!
(クは僕でもできます)

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2000/12/23(土) 17:14
スタンプラリーが好きな人むけだな。



77 :まりしてん:2001/01/18(木) 21:44
>>65 >>68
槙尾寺が一番の難所だと私も思う。
他の札所では参道はひたすら上り道なので、帰りは下りで楽。
ところが、槙尾寺への参道は上り下りがあるので帰り道でも
下りばかりとは行かずけっこうツライ。

78 ::2001/02/22(木) 00:19
雪が解ける時期になれば、成相寺へ・・・・

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2001/02/23(金) 18:33
>>77 帰りにも上りがあると辛いだろうね。 槙尾寺は行ったことがないが。

80 :徒歩巡礼:2001/03/02(金) 03:23
やはり難所は上醍醐と施福寺。
個人的には、歩いたんで善峰寺かな。
おいらは2年前の冬に、2ヶ月ちょっとで廻ったよ。
床の間には納経軸を飾ってるよ。
これからお参りする人は、気を付けて行って来てね。


81 ::2001/07/08(日) 22:28
やっと、成相寺と松尾寺に参拝しました。丹後は籠神社とか、橋立とかいい雰囲気ですね

82 ::2001/07/28(土) 21:49
松尾寺に参拝しました。駅から電話でタクシーを呼びました。松尾住職は西国巡礼の大先達です。

83 :33:2001/08/09(木) 23:47
札所会公式サイト開設

http://www.saikoku33.gr.jp/

84 :1:01/09/15 10:16
竹生島に行きました。大弁才天と観音堂、都久夫須麻神社を一巡しました。日本三大弁天とは?他に厳島と江ノ島です。
島=弁天ということなのでしょう。よく池の中の小島に弁天様が祀ってあります。天河神社は島ではなかったと思うのですが、これはどういう解釈をすればよいのでしょう

85 :1:01/09/16 20:25
長命寺に参拝しました。琵琶湖周航の歌に西国十番長命寺とありますが、31番です。
結構階段があります。眺めがいいです。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/22 22:53
竹生島−長命寺の船ルートって、今もあるの?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/25 23:37
西国はありがたいです。もう一度巡拝したいです。
お軸を御詠歌でお願いしました。あのお歌も味わい深いですね。
仏教のエッセンスが平易に説かれています。心に染みます。

88 ::01/10/28 18:54
観音正寺に参拝しました。
本堂は火事に合ったので、仮本堂なのですね。ご本尊も。。。南無。。。
つぎは結願です。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/28 19:34
10月17日に第9番札所、興福寺南円堂に参拝しました。この日のみ
大般若会転読法要で南円堂が開扉され、本尊の不空羂索観音を間近で拝むこと
ができます。雨にもかかわらず、結構、大勢の人がつめかけていました。
内陣まで入っての拝観は300円の拝観料が必要です。国宝の不空羂索観音は
なかなかの巨像で立派な仏さんでした。外人客もしっかり拝んでいました。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 19:27
age

91 :1:02/03/17 16:55
谷汲山華厳寺にて結願しました。
納経料が3倍で900円でした。

92 :>86:02/03/17 16:56
廃止されました。

93 :拝観料一覧:02/03/17 19:54
2・紀三井寺   50円
6・壷阪寺   400円
7.岡寺    300円
8.長谷寺   500円
10.三室戸寺 300円
13.石山寺  400円
14.三井寺  450円(正月三が日は無料)
16.清水寺  300円
20.善峰寺  300円
23.勝尾寺  400円
25.清水寺  300円
26.一乗寺  300円
27.書写山  300円
28.成相寺  400円
30.竹生島  500円





 

94 :雪陵:02/03/19 22:29
西国札所難所番付(番外除く)
横綱  上醍醐寺
大関  施福寺
関脇  長命寺
小結  観音正寺
前頭1 善峰寺

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 00:40
竹生島って、やっぱ今津から渡るのがだだしいルートだよね
それで、彦根に渡って、近江八幡の長命寺にいって、
安土の観音正寺に行く。
そして、東海道線にのって、大垣にいって、近鉄か樽見鉄道で
谷汲山毛言寺にいっておしまい。
おれが去年谷汲行ったときはちょうど、名鉄谷汲線と揖斐線が廃止になる前に
乗れてよかったよ。
あの赤いレトロな雰囲気の電車が谷汲からなくなったのは寂しいな

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 00:55
私は20の時から回り始め、26才にてついにけちがんしました
私はマイカー巡礼などという野暮なことはしません
徒歩と電車バスで回ったことが自慢です
真の巡礼とはまったく乗り物に乗らずすべて徒歩でまわるのが
まさに江戸時代までの真の巡礼の姿であると思います
山の上までマイカーで登った人は功徳が無くなります
私は書写山もロープウェイも使わずに登ったよ
播州清水寺も歩いて登った
成相寺もケーブルやバスは使わなかった
岩間寺も麓からあるいた
長命寺も近江八幡の駅からあるいたよ
松尾寺も東舞鶴駅から歩いた
東舞鶴のJR小浜線の一つ先に松尾寺という駅があるが、
小浜線は本数が少ないし、駅から寺まで結構距離があるのだ
壷坂寺も近鉄の駅から歩いたし、
善峰寺も麓のバス停からあるいた
勝尾寺も箕面の駅から歩いた
歩くことは巡礼の大きな楽しみなのです
歩けない年寄りは仕方がないけど、歩ける人は出来るだけ歩くことが
観音様の功徳にあづかる上で重要だと私は勝手におもってるぞ

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 01:08
もう一つ、
番外花山院で聞いたいい話
昨今の巡礼者は納経帳に印をもらうことが巡礼の目的と勘違いして、
寺についたら、本堂にもお参りせずに真っ先に納経所に行く人もいるが、
まず、本堂を拝んでから、せめて本堂に一例してから、納経に行くべき。
また、納経帳というのは本来は写経をして、それを寺に収めて供養してもらう証拠として
印を押してもらうのであり、印だけ押してもらってもそれは偽物の納経帳である
どうか、般若真経の写経をして本物の納経帳を完成させてほしい
そのた巡礼者には耳の痛いことをずばり書いたペーパーが本堂に置いてあるので、
一枚とって読んでみるといいよ
ちなみに花山院の見晴らしは最高、有馬富士を始め、三田市内が一望できる
ふもとにある大きな湖せんじょうじ湖は青野ダムによって近年できた人造湖で、
もちろん花山法皇の時代はそんなものはなかった。でも有馬富士から護衛歌にもでてくるよ



98 ::02/04/12 23:54
鉄道、バス会社がウオーキングと称して巡礼を商売にしてるからダーメダーメ。

99 :百観音:02/04/28 00:50
坂東に始まり、秩父、西国と、ついに百観音達成しました。
足かけ3年でした。
始めたころの心境と満願後の心境を比較すると自分の変化が感じられます。





100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/05 11:38
熊野99王子もあわせて拝もう!

102 :横蔵寺:02/05/11 20:12
にも、満願のあと行くとよい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 00:31
知ってましたか、西国三十三カ所を全部回ったという最後に報告するお寺が
信州の善光寺だと言うことを。私も最近知りました。谷汲山が満願寺で
報告が善光寺だということを。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 00:52
施福寺には自転車で行った、登山道の下に置いて山に登ったよ
上醍醐寺には国宝のお堂に泊まった・・・庫裏から醍醐水に行く途中の左側のお堂
勝尾寺は阪急箕面から歩いて国鉄(当時)茨木まで帰った

105 :>103:02/05/12 08:13
お礼参りですね。

四国→高野山奥の院と京都在住なら東寺&仁和寺
西国→善光寺と大阪在住なら四天王寺
坂東→善光寺&北向観音と江戸在住なら寛永寺

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 22:15
>>105
そうですか、善光寺とは限らないんですか。
だとしたら、名古屋とか奈良県、三重県などなどのお遍路さんは
どこへお礼参りするのでしょうかね。四国八十八カ所はみんな最後に
高野山奥の院って聞いてますが、詳しく教えてくださいお願いします。

107 :>106:02/05/12 22:34
>だとしたら、名古屋とか奈良県、三重県などなどのお遍路さんは
>どこへお礼参りするのでしょうかね

基本的にはご自身の菩提寺です。

108 :>106:02/05/12 22:36
>善光寺とは限らないんですか

善光寺参りはできたらしたほうがいい。
西国は伊勢で始まり、善光寺で終わる。

でも、絶対ではないでしょうね。

109 :>106:02/05/12 22:39
>四国八十八カ所はみんな最後に
>高野山奥の院って聞いてますが、詳しく教えてくださいお願いします

基本は最初と最後は高野山奥の院。

ただし、東寺、仁和寺の宗派の方は高野山の前後に自分の本山にも行く。



110 ::02/05/12 22:44
京都は三弘法ってことでしょ。

御室、神光院、東寺

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 23:11
補陀落渡海も捨てがたい

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 23:37
三十三カ所1回目はけっこう急ぎ足で回ってきたので今度はゆっくりと
行きたいですね。ただ、1回三十三カ所回って思ったことはやはりお金が
かかりすぎですね。あんなんじゃ、リストラとかで金銭的に不安を背負っ
ていたり金銭的に不幸を背負っている人では少しきついのではないでし
ょうか。御朱印だけでも1枚300円でしょう、その上拝見料取られるわ
で、その上歩いて回るには少し大変だから旅費や宿泊費かかってきますよね。
その点、四国は西国に比べるとお遍路さんに対して地元の人の気配りが目立
つような気がしますが、それに回る箇所は八十八だけれど距離的には西国に
比べると短いと思いますが。これはあくまでも私の感想ですがね。お金に困
っている人にも抵抗のない西国三十三カ所をお寺側や地元の人も考えてほしい
ですね。勝手なことばかり言ってすいませんが。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 23:50
112の続きですが、私が思うにせめて国宝や重要文化財や世界遺産に指定されている
仏閣は神社と同じ扱いにする方向で国がしてくれればいいのでわないのでしょうか。


114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 21:50
>>112

四国もカネかかるよ

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 06:05
>仏閣は神社と同じ扱いにする方向で国がしてくれればいいのでわないのでしょうか。

どういう意味?



116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 22:58
>>115
述べ方に問題あったかとおもわれ。
三十三カ所全部拝観料を無料にできればってことですよ。
ちなみに私の場合1回の寺につき。

拝観料平均¥300+P料500+朱印¥300+お賽銭平均¥300=合計約¥1400
だいたいこんなもんでしたね。書写山と竹生島は渡り賃がプラスαですね。
後、交通費だの泊まりなら宿泊費が絡んできたりするから1回のお参りで
5つ回ったとしても6回と余りですよね。心の旅と言うが金のない人にはとても
心の旅とは言い難いと思いました。うん、一番安く行けそうなのがバスツアー
かもしれませんね。自分で行こうとするとどうしても金がかかる。



117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 23:36
霊場会公認の番外は法起院・元慶寺・花山院菩提寺の3か寺。

他善光寺・四天王寺・高野山・比叡山・東大寺二月堂などが
番外の対象となっている。
私は阿弥陀信仰の善光寺と仏法最初四天王寺におまいりしました。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 20:53
http://ahiru.dip.jp/~7/bbs/test/
read.cgi?bbs=tikuri&key=019065036&ls=50

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 20:54
http://ahiru.dip.jp/~7/bbs/test/read.cgi?bbs=tikuri&key=019065036&ls=50



120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 00:32
四国八十八カ所は全部歩いて約1200kmと聞くが
西国は全部歩いて何キロくらいかね?

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 23:11
納経帳の余白に番外用に9箇所ページがある。
法起院、元慶寺、花山院は専用ページがある。

で、金剛峰寺、四天王寺、二月堂、延暦寺、善光寺は決定。
残り4寺はどこがいいかなあ?

<候補>

補陀洛山寺、叡福寺、当麻寺、法隆寺、金峯山寺、平等院、泉涌寺、三十三間堂、東寺

122 :わしだったら:02/06/04 22:05
叡福寺、法隆寺、吉野山、東寺

123 :雪陵:02/06/05 21:11
個人的な意見ですが、私なら正式番外3ヶ寺以外はもらいません。
が、どこか4ヶ寺を挙げるとすれば、
泉涌寺、東寺、善通寺、北向観音。

124 :昔は:02/06/05 22:49
知恩院なんかも番外だったはず。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 09:13
33ヶ所から外れた寺があったはず。。。

126 :>:02/06/30 11:24
「さいごく」ではなく「さいこく」なのでしょうか?
公式サイト。
http://www.saikoku33.gr.jp/


127 ::02/07/27 20:22
壷阪寺行ったら、工事してた。有料駐車場ができてた。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 18:14
過去にもあったそうですが、
西国三十三所札所会が主催して
「法灯リレー」と称して、
1番から順に歩くそうです。

言わば、オフィシャルな巡礼なんでしょうか?

129 :神仏板を名無し:02/07/31 20:30
>128
そういえば、四国巡礼は歩いて回る人の話を聞くけど、
西国を歩いて回る人の話を聞かないのは気のせい?


130 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 18:02
ごくたまに、歩いて西国巡礼している人をみかけます。
でも、世間の目は「薄汚れていて、なんだか近寄りたくない。」
といった、冷たい眼差しのように思えます。
ここが、西国と四国の違いじゃないでしょうか?
お接待の習慣が土地に根付いている四国は歩きやすい。
冷たい眼差ししかくれない西国は歩きやすい。
ちがうかな?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 18:07
間違えました。
西国歩きやすい=X
西国は歩きにくい=〇


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:12
一番・那智山青岸渡寺


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:13
二番・紀三井寺


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:13
三番・粉河寺


135 : :02/08/02 23:22
四番・センター松井

136 : age:02/08/03 21:11
age

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 22:37
有名寺院ばかりなのは買い。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 04:23
>>130
> 冷たい眼差ししかくれない西国は歩きやすい。
訂正を見る前、マゾ?と思った(藁

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 05:54
西国三十三箇所の出開帳はないですか?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 21:20
現代ではないでしょうなあ。。。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 23:45
>>140
残念。
交通至便の現代、こういう発想は横着だったか・・・

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 02:29
>>96
徒歩と電車バスで回ったことが自慢です

真の巡礼とはまったく乗り物に乗らずすべて徒歩でまわるのが
まさに江戸時代までの真の巡礼の姿であると思います

さっそく文章の中に矛盾があってカッコイー!プッ

143 :巡礼その他Z:02/09/02 18:18
この頃彼方此方のお寺でお盆の行事に送り火。精霊流送り、ろうそく祭りと言った法要がありますが?   五番葛井寺へ行ったらその行事があった。狭い境内だが大きな千本ほどのローソク各御堂を浮き上がらせてとてもとても幻想的と言うのか別世界がありました。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 20:00
醍醐寺行ったんだけど、時間はかかる(片道1時間)けど、きつさは、観音正寺、施福寺のほうがある気がした。
それから、岩間寺で、一杯のかけそばの作者に納経してもらった♪

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 20:06
33所に入っても不思議ではなかった寺

道成寺
四天王寺
観心寺
叡福寺
法隆寺
東大寺二月堂、法華堂
室生寺
三十三間堂
千本釈迦堂
湖東三山
あびこ観音寺
須磨寺

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 20:13
上醍醐には裏道がある。車で登って,10分くらい歩いたら
五大堂にたどり着く。
でも,やっぱり上醍醐は歩かないとねぇ〜。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 20:16
裏道が無いのは槙尾山だけ。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 23:08
皆さんは楽しんで行ってるみたいですね。
私は回ってる途中も鬱々としてきたり吐き気がしてきたりしてしまいます。
そんな人いないんですか?なんでこんなに暗い気分になるのかわからないんですけどねぇ。


149 :148:02/09/11 20:56
今日は楽しかったです。148の時は初日で不安だったんでしょう、
とても楽しかったです。

150 :花山:02/09/11 23:29
仏眼上人の仏眼寺って、今あるの?


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 20:52
石山寺にいくか。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/30 06:22
菊紋の印判のあるお寺がありますよね。
どことどこでしょう。

善峰寺にもあった。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/30 22:56
善峰寺は道が分かりづらかった。
三鈷寺にも参拝したいかたは、善峰寺の境内から往復できる
そうです。
近くの十輪寺(なりひら寺)に花山法皇ゆかりのおいずる観
音がおわします。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 20:43
総持寺の建物すごいね。中山寺も。エスカレーター。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 20:45
>>150

石川寺=叡福寺という説があります。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 20:56
>>139

西国薬師の出開帳があるようです。

157 :雪陵:02/10/06 22:19
〉152
29番松尾寺もありましたよ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 18:51
書写山にトムクルーズが来て大変だったらしい。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 19:29
>152
わたしは菊判を那智山・紀三井寺・粉河寺・花山院で頂きました。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 19:41
今日穴太寺に行った。本堂の観音さんの横に、布団をかけられ寝てるお釈迦さんがおった。
みんなに触られ頭てかてか。

多宝塔の中を覗くと、多宝如来と釈迦如来が仲良く安置されていた。ほーさすが、天台宗。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 19:49
元慶寺のご朱印は菊判上に押してくれた。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/02 09:20
書写山はトムクルーズのおかげで有名になったね。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/05 07:49
たまの休日を利用して、日帰りか、1泊で少しずつ始めようと思っています。
姫路から電車+バスか車で、アクセスします。

半分、周辺の観光旅行も兼ねようかと思っていますので、上で述べられている
歩く「真の巡礼」とはたぶん程遠い?です。でも、強くお願いする動機に基づいて
います。

そこで、始める前に迷っているのですが、参拝の順番は遵守した方がいいのですか?
すごく悩んでいます。日帰りの繰り返しだと効率がだいぶ違ってくるので。
どなたか、意見をください。

164 :◆LeY.oFZGSI :02/11/05 09:38
>163
参拝の順番は気にしなくても全然問題なしです
そもそも順番自体が時代とともに変わっていってしまっています

と言うのも、江戸時代になって観音巡礼が庶民に盛んになったころ、
江戸からの旅人が、伊勢神宮に詣でた後に廻ることから
今の順番ができたと言われています
それまでは今の23番中山寺が1番だったそうです

もちろん順番に巡ることはさまざまな困難と遭遇することにもなりますので
達成感はより大きなものになるかもしれませんので
1度はやってみるのもいいかもしれませんが
必ずしも順番は守らなくてはいけないと言うものではありません


165 :163:02/11/06 00:09
詳しいご説明ありがとうございます。大変勉強になり、また参考になります。
このような順番に関することは、現所有の本にも全く載っていませんでしたので、
ここで質問してとてもよかったです。
一寺ずつ、じっくりと拝観したいので、
今回の最初の巡礼は、順番にこだわらずに、休みの日程を調整しながら、
無理せずに、ぼちぼちといきたいと思います。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/28 23:17
age


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/07 09:35
aqe

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 11:45
age

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/11 21:01
暖かくなったらまた西国巡礼を再開しよっと。
関東からは関が原での足止め(降雪)が怖いのでねえ。
(帰ってこれないと仕事が・・・)


170 ::03/01/12 01:41
>169
近鉄を使って奈良を経由して関が原を
回避するって言うのもひとつの手ですよ
名古屋からなら何とか新幹線で帰れますから

でも名古屋も降っている時はなんともなりませんがね・・・
(名古屋は風向きしだいで北陸と同じ気候になりますから)

171 :お邪魔します :03/01/12 02:16
み にふろ掲示板、亜細亜板から来ました。
アジア地域に関わる話題ならなんでもどうぞ。
http://www.soutokuhu.com/bbs/asia/
新スレ作成も歓迎です。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/12 17:34
>>1
西国三十三箇所巡りとか四十八箇所とか何のタメにするものなの?
何かご利益があるのでしょうか?
何故、そんなに盛んなのか分かりません(住んでいる土地柄か巡礼する人が回りにいない)

素人臭い質問でスミマセンが教えて下さい。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/12 17:51
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/12 19:05
>>172さん
私が朱印集めるきっかけになったのは日本の歴史が好きで、
歴史の遺跡としてお寺を廻る事がきっかけでした。
例えば、「このお寺は○○天皇が建立した」とか
「○○将軍が殺した敵将○○の鎮魂のために・・・」
等、看板に書いてあると非常にそのお寺が身近に感じられます。
上記理由以外に、三十三カ所に含まれいないと行かない場所へ
行けるって事もあります。
(もちろんこれは私の理由で、他の方は信仰深い方も居られるでしょう。)

でも、他の趣味と同じで「理由なんか説明出来ない」「好きだから」
って言うのが一番大きいかもしれないです。

というか、ある事柄に対して興味が無い人に、その良さを説明するのって
難しくないですか?

175 ::03/01/12 19:11
>172
さすがに1さんは出てこないと思うので代わりに・・・

西国三十三観音について、
縁起によれば、徳道上人というお坊さんが死んで閻魔大王に会いました。
閻魔大王曰く
「最近地獄に落ちるやつが多くって困っている。
で、もう少し地獄に落ちる奴らを減らしたい。
観音巡礼をすれば地獄に堕ちないようにするので、
巡礼に適した場所を選んでくれ。33の宝印を渡すのでよろしく。」
ということで、このお坊さんは生き返らされました。

で、巡礼に適したところを決めたんですが、どうも
広く受け入れてもらえない。
まだ機が熟していないからだろうということで、宝印を中山寺に納めた。
その後、花山上皇がこの巡礼を復活させた。

ということなんで、観音巡礼をすると地獄に落ちなくなるというご利益があります。


176 ::03/01/12 19:19
四国の八十八ヵ所については
弘法大師が生まれ故郷四国を巡って悟りを開いたので
それを真似て修行した弟子たちが始まりとされているようです

どちらも江戸時代には大きなブームになりました



177 :172:03/01/12 21:28
>>174
ありがとうございます。
やはりお寺巡りをされる方は歴史好きな方が多いんですかね?

>>175
わかり易く説明くださってありがとう!まさに聞きたかった事を教えてくださり感謝しまくりです。
それでは三十三箇所巡りは観音信仰から起ってるんですよね。

>>176
四国は八十八ヶ所なんですね・・・(172のレスで思いっきり四十八箇所って書いている…)
以前、テレビで俳優の萩原健一さんが八十八箇所を巡礼されてました。
そこから何となく関心をもち、どんなきっかけでまわってるんだろとか
ご利益はどんなんだろう、全てまわり終えた時の達成感は素晴らしいだろうななどと
考えていました。


どうもみなさん、ご丁寧にありがとうございました!!

178 ::03/01/12 22:11
最近四国88箇所を廻るのが若い人にはやっているらしいです

今の自分に悩みがあったり、自分の進むべき道が見えないとか・・・
信仰とは関係なく自分を見つめることができるのではないでしょうか?

自分はそんな高尚なこととは関係なくほとんど観光ですがねw

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)