5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少林寺拳法は仏教か

1 :休眠拳士:02/12/22 01:29
この板で話題にしたいのは、「少林寺拳法」という名の武術を操る特異な団体の、
宗教的思想的側面である。
金剛禅総本山少林寺、これがこの側面を代表する組織の名称となる。
そしてこの「金剛禅」こそが、拳技をその礎においた独特な思想の呼称となっている。

先ず、金剛禅思想の概要(>>2)を、その後に金剛禅思想に関わる宗教的特徴(>>3)を解説していく。
寺仏板の方々におかれましては、世界に広まりつつあるこの大規模な思想集団に対する
率直なご意見をお聞かせくらさいますようお願い申し上げます。
金剛禅が仏教思想と呼べるのか否かを私に教えてくらさい。

なお、武技に関する話題は武道板の方で死ぬほど盛り上がってますのでそちらでどうぞ。
あ、私は昔ちょこっと囓ったことのある程度の半分門外の人間です。
シンパではあるけれど批判もできる今の立場が結構気に入っています。

2 :休眠拳士:02/12/22 01:29
<金剛禅思想の概要>

基本理念:
「半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを」
他人に手を差し伸べるためには自己を確立しろ!
と言うキビシイ理念。
私見では、「半ば」とは中道であり、自他を両立させる妙なる道を指す。

目標:
金剛禅思想を携えた拳士(指導的社会人)を多数輩出することによって、
真に平和で豊かな社会、すなわち地上の楽土を実現すること。

思想的特徴:
天国や極楽はこの世につくるべきものである。
神仏がつくるものでなく人間がつくるものである。
人、人、人、全ては人の質にある。

少林寺特製or教団が大好きな四文字熟語:
拳禅一如(>>4)、力愛不二(>>4)、不殺活人、守主攻従、自己確立、自他共楽、
脚下照顧、精神修養、護身練胆、健康増進、剛柔一体、組手主体etc....

3 :休眠拳士:02/12/22 01:30
<金剛禅思想に関わる宗教的特徴>

ダーマ信仰:
金剛禅では法、すなわち達磨(Dharma)をダーマと発音し、
大宇宙の精妙なる働きとして信仰の対象にしている。有形ではない。
金剛禅において、人はダーマによって生かされている分霊である。

霊性:
金剛禅では霊という言葉を容易に使う。
識を輪廻の説明に使う既存日本禅宗家を批判していたりもする。

魂と魄:
人の成り立ちを魂魄で説明する。各々精神と肉体に相当する。

万物の霊長:
なんと人のことを万物の霊長と位置づけている。

中心経典:
ダンマパダだという噂あり。
拳士が唱えさせられる聖句は友松圓諦氏の邦訳を少し改変して用いている。

北宗禅:
拳法は漸修するしかないから北禅なんだそうな・・・(?)
私的調査の範疇では、法灯は未だに不明。
戦中に実在した中国の秘密結社に由来すると言う情報あり。
とにかく日本の既存の禅宗とは根本的に相容れない異質な存在の様です。


4 :休眠拳士:02/12/22 01:30
拳禅一如:
拳は肉体、禅は精神。 これらは一如である。
要するに身心一如のこと。

力愛不二:
愛無き力は暴力であり、力無き愛は無力だ。
両者は独立には成り立たない。
「愛」という言葉が引っ掛かるが、とりあえず金剛禅オリジナル。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 01:42
宗教板でやってください。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 01:45
この板も宗教板に統合しようぜ

7 :休眠拳士:02/12/22 02:07
いえ、こっちがいいのです。
向こうは壊れてるし。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/12/22 02:08
シナ逝ってヨシ!

9 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 02:45
こっちも壊れかけやけど削除されるまで続行や!
宗道臣は何処から北禅を拾ってきたのか?
紅卍字会との関係は?
ケンチンピンなる坊さんの資料はどの程度信憑性有る?
自分は形を変えた右翼活動やと思っとるんやけど・・。

10 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 02:54
第五祖・弘忍の門下に慧能と神秀は北宗。
慧能は六祖で南嶽(臨済宗)と青原行思(曹洞宗)に分れる。
黄檗宗は江戸時代に明の隠元が日本に伝える。
当然、少林寺は天才的なひらめきと才能をほぼ否定。

北宗は神秀(606頃〜706)のあとを普寂(651〜739)、義福(658〜736)らが継ぎ、普寂の
弟子・道セン(702〜760)は律、華厳宗とともに禅宗を伝えた。北宗禅は八世紀の終わり
には社会的勢威がなくなって衰滅した。

北宗の思想的特質は、衆生の本来具有する覚性を煩悩がおおっているので、次第に煩悩を
除いてゆけば、覚性が現れてくると説く。神秀が五祖に呈したといわれる「身は是れ菩提
樹、心は明鏡台の如し、時時に須らく払拭すべし。塵埃あらしむること莫れ」の偈文が、
北宗の思想を端的に表している。
 北宗の燈史である「楞伽師資記」は「楞伽経」の伝授を伝える。「楞伽経」は、後期イ
ンド仏教において編纂された経典であり、如来蔵思想と唯識思想とが融合してできた、
「不依文字」思想や四種の禅などが説かれている。三種の漢訳がある中で禅宗との関係が
深いのは、求那跋陀羅訳のいわゆる「四巻楞伽」であり、「仏語は仏なり」というような
経文は禅宗の依用する一文になった。・・・<ブリタニカ>

11 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 09:03
【陳元贇】ちんげんぴん ブリタニカ百科事典 (広辞苑もだいたい同じ)
天正15(1587)中国、明虎林〜寛文11(1671)6.9.名古屋
江戸時代初期の陶工、詩人。寛永15(1638)年中国、明から帰化。字、義都。
号、既白山人、升庵、芝山。尾張藩に仕え製陶に従事した。彼の伝えた製法は下地に
呉須(染め付けに用いる顔料)で文様を描き透明な釉薬(ゆうやく)を用いるもので、
元贇焼と称された。また日本に少林寺拳法を初めて伝えたといわれる。著書に
『升庵詩話』がある。

12 :休眠拳士:02/12/22 10:03
御殿山さん、こんにちは。
こちらでもよろしくどうぞ。

13 :休眠拳士:02/12/22 10:17
>>11
>元贇焼と称された。また日本に少林寺拳法を初めて伝えたといわれる。著書に

ご存知のように、陳元贇の伝えたのは少林寺で行われていた武術であって、
「少林寺拳法」ではありません。
少林寺拳法とは、宗道臣が日本で戦後に創始した武術に固有の名称です。
(法的には、です。ブリタニカは誤っています。)

そして、ここで取り上げている金剛禅もまた、陳元贇との繋がりはまずありえません。

14 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 10:39
1改さん?まずいなぁ〜。
じゃ〜裁判沙汰にして下さい(藁
自分の頭の中では、もう結論出てますが・・
一般的には、そうゆう認識です。
門前の饅頭屋の元祖、本家論争と同レベル。
不動禅少林寺拳法の名称を七千マンで買ったんやろ。
最高裁も少林寺拳法なる名称は宗氏以前からあったと言っている。
嘘も百回言ったら真実なる論法や。

四国の金剛禅少林寺拳法の話し限定なら宗教板やなぁ〜。

15 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 10:53
陳元贇が次に姿を見せるのは寛永二年の江戸である。その頃、瑠璃光寺で懇意になって
いた曹洞(そうとう)宗の僧侶圭佐(けいさ)が江戸にいた。圭佐は郷里山口の縁者で
材木屋を営む初代長門屋(ながとや)久兵衛の尽力で西久保に虎嶽山国昌寺の改建を企
てていた。やがて改築がなると元贇は国昌寺に移り住み、福野七郎右衛門正勝、三浦与
次右衛門義辰、磯貝次郎左衛門ら三人および国昌寺の柔術僧たちに拳法を伝授し、日本
の体術を一新させた。福野正勝は、柳生新陰流から和(やわら)を独立させた流祖であ
りすでに達人だった。陳元贇はこの三人と国昌寺の衆寮で会い、拳法質疑を交わし、そ
の精神、業(わざ)ともに少林寺拳法を伝うるに足る人物であることを見極めた上で拳
法の真髄を教えた。陳元贇はこの国昌寺時代を別にすれば、拳法家の風(ふう)を装っ
たこともないし、人に伝授もしていない。少林寺の教えを守ったのである。寛永三年元
贇は家光に拝謁(はいえつ)し、詩を献じている。ただしこの詩は伝わっていない。

http://www.dokokyo.or.jp/kikanshibk/kikanshi0005/novel14_2.htm

16 :休眠拳士:02/12/22 10:58
ここでお話をお聞きしたいのは金剛禅総本山少林寺の金剛禅思想に関してです。
名称の問題は、武道板に詳しい方がたくさん居られますよ。
私はあまり興味ありませんが・・・

17 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 11:44
北禅は衰退して資料は、ほとんど無いと思われる。
宗道臣の狙いもそこらへんに有ったんじゃ?
あっちこっちからの寄せ集め・・金剛禅限定なら四国へ行け!
宗教事典に金剛禅なる言葉は無い。
金剛禅思想のルーツ探るなら"ちんげんぴん"の資料の真贋を見定めて
道教まで入っていかなければ・・で
【紅卍教こうまんじきょう】 <ブリタニカ・広辞苑>
中国の秘密結社的な宗教。1920年、山東の洪解空、劉福緑が済南に道院を設け、儒教、
仏教、道教、キリスト教、イスラムの同源を説き、土俗信仰との折衷、混合による教義を
建て中国全域に広がる。静座や善行を説く一方、紅卍教会の名で孤児院設立、救貧、難民
救済などの社会事業を行った。(紅卍会により赤十字活動にならったともいわれる)

18 :休眠拳士:02/12/22 20:56
>>17
>北禅は衰退して資料は、ほとんど無いと思われる。
衰退しているのは事実ですが、資料まで衰退してはいないでしょう。
ネット検索するだけでも、小難しそうなlogがたくさん掛かってきます。

>宗道臣の狙いもそこらへんに有ったんじゃ?
よって、そんなことは考えにくいと思いますよ。
ご自分の勉強不足を棚に上げてのつまらない言いがかりとはいかがなものかと・・・

>あっちこっちからの寄せ集め・・金剛禅限定なら四国へ行け!
寄せ集めである根拠を示せますか?
これは本当に知りたい。

>金剛禅思想のルーツ探るなら"ちんげんぴん"の資料の真贋を見定めて
>道教まで入っていかなければ・・で
何故にちんげんぴん???
もしかして、陳元贇が北禅を伝えたとでも思っているのでしょうか。
紅卍会とも無関係だろうし。

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/22 21:24
これは失礼しましたな。
>金剛禅思想のルーツ探るなら"ちんげんぴん"の資料の真贋を見定めて
金剛禅思想→少林寺拳法の間違いで訂正します。
>日本に少林寺拳法を初めて伝えたといわれる。
〜を伝えた。に出来る資料探し出す作業をする。大東流も陳元贇の名を出してるので
胡散臭いと言われている。
>ネット検索するだけでも、小難しそうなlogがたくさん掛かってきます。
二つ三つ貼り付けて貰えますか、抹香臭いのはあきまへんでぇ。
うちの検索エンジンには引っ掛かりませんので
紅卍会とも無関係だろうと思っているなら自分には、もう関係無いスレやね。
武道板の1改氏の立てたスレ見てないんやなぁ〜。

21 :休眠拳士:02/12/23 00:12
>>20
>うちの検索エンジンには引っ掛かりませんので

うーん、どんな検索の仕方をしたら引っかからないのでしょう?
例えば花園大学のページ
ttp://www.iijnet.or.jp/iriz/irizhtml/indexj.htm
の中にもたくさん見受けられます。
例えば
ttp://www.iijnet.or.jp/iriz/irizhtml/kaidai/zseki045.htm
小難しそうですね〜(w

>紅卍会とも無関係だろうと思っているなら自分には、もう関係無いスレやね。

紅卍会は金剛禅思想の母体です。
私は陳元贇が紅卍会とは無関係だと言っているのですが、間違っていますか?


ところで、
>>17
>あっちこっちからの寄せ集め・・金剛禅限定なら四国へ行け!
の「あっちこっち」がどことどこなのか教えていただけませんでしょうか。

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/23 00:58
>21さんくす。
「あっちこっち」の券は又明日〜近いうちに思い付くまま一武氏風に書き込みます。
陳元贇は少林寺拳法を宗氏より早く伝えたといわれる。と言っているだけ
陳元贇〜紅卍会とは言ってない。道院とゆう言葉を使っているので道教やなと思っている。
紅卍会は金剛禅思想の母体です。と四国少林寺が言っているのですか?
道教、北宗禅だけでも「あっちこっち」やわね。

24 :休眠拳士:02/12/23 09:44
>>23
>「あっちこっち」の券は又明日〜近いうちに思い付くまま一武氏風に書き込みます。
楽しみにしています。

>紅卍会は金剛禅思想の母体です。と四国少林寺が言っているのですか?
少林寺拳法の用いている「道院」なる言葉は、中国の道院・紅卍字会に由来します。
これは教範の「道院について」という項目に記載されている。
ただ、この団体が思想的母体だろうというのは私個人の推測です。

>道教、北宗禅だけでも「あっちこっち」やわね。
禅はもともと道教と混交しています。
宗氏が寄せ集めたわけでもないのではないでしょうか。

25 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/23 11:17
>少林寺拳法の用いている「道院」なる言葉は、中国の道院・紅卍字会に由来します。
教範は白表紙の三冊分冊か赤表紙の一冊になってものですか?
とすると「道院」は宗氏の造語で使うなは、言いがかりの何者でもないね。
>禅はもともと道教と混交しています。
道教は禅も取り入れてるもんやと解釈してましたが逆かね。
禅を取り入れた道教を新道教とゆう説明もあるけど・・う〜ん。
>この団体が思想的母体だろうというのは私個人の推測です。
これは意見の一致するとこやね。最後に大本とくっ付いたりして・・。
笹川氏が日本の紅卍会復興に関わるのは宗氏と出合う以後?
何時頃出会ってるか判りますか?
寄付したろか問うて断ったのが気に入ったとか言ってますが。

26 :休眠拳士:02/12/23 21:56
>>25
>教範は白表紙の三冊分冊か赤表紙の一冊になってものですか?
三分冊の教範は見てみたいのですが、その機会はなさそうです。
なにせ私は休眠拳士なもので。

>とすると「道院」は宗氏の造語で使うなは、言いがかりの何者でもないね。
名称使用問題は興味の外なので「道院」まで対象になっているとは
知りませんでした。
日本語として初めて移植したということで、商標登録されているのでしょうか。
私にはどうでも良いことですが。

>これは意見の一致するとこやね。最後に大本とくっ付いたりして・・。
大本との関連の可能性は低いと思います。
教範の中の紅卍会に関する注釈で、
この団体は大本との関連ゆえに誤解されているが本質は社会事業団体である、
といった内容の記述が見られます。

>笹川氏が日本の紅卍会復興に関わるのは宗氏と出合う以後?
さあ?二代目の著書に載っていたかも知れませんが、詳細は失念しました。
それは金剛禅思想と関係ありますか?

27 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/24 17:24
丁寧な回答ありがとうございます。
チョット話しがずれとる気がするので再確認しときたいんですが
>紅卍会は金剛禅思想の母体です。(休眠拳士私見で)
ですね?で笹川氏が宗氏に出会ったことで日本紅卍会に関わったのかなと・・。
禅宗色の濃いのは新道教の全真教らしいですが
教義は道教の中から持って来たと言われると道教自体が「あっちこっち」なので
後は使っている言葉ぐらいで揚げ足取りになるので取り合えずヤメときますワ。

28 :休眠拳士:02/12/25 01:25
儒教や道教との係わり合いは面白いですね。
道院(紅卍会)が本当に母体なら、かなりの割合でこれらの中国思想が
アレンジされていても不思議ではありません。

しかし実は私は、それでもなお、金剛禅は仏教的だと思うのです。
日本の、矛盾した構造を持つ伝統宗派に比べれば、むしろ仏教本来の姿に
近いと考え得る側面すらあるように思えます。

>ですね?で笹川氏が宗氏に出会ったことで日本紅卍会に関わったのかなと・・。
笹川氏と邂逅した時期に関しては、「父・宗道臣」にあったかもしれません。
この本は残念ながら、今私の手元にはありませんが。

29 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/27 13:51
【道訓】
道は天より生じ、人の共に由る所とするものなり、
その道を得れば、以て進むべく、以て守るべく、
その道を失すれば、即ち迷離す、
故に道は、須叟も離るべからずと、いう所以なり、
人生れて世にある時、人道を尽すを貴ぶ、
まさに人道に於て、はずる処なくんば、天地の間に立つべし、
若し人あり、仁、義、忠、孝、礼、の事を尽さざれば、
身世に在りと雖も、心は既に死せるなり、
生を偸むものとゆうべし、
凡そ人心は、即ち神なり仏なり、神仏即ち霊なり、
心にはずる処なくば、神仏にもはずる処なし、
故に一動一静、総て神仏の監察する処、
報応昭々として、毫厘も赦さざるなり、
故に天地を敬い、神仏に礼し、祖先を奉じ、
双親に孝に、国法を守り、
師を重んじ、兄弟を愛し、朋友を信じ、宗族相睦み、
郷党相結び、夫婦相和し、人の難を救い、急を援け、
訓を垂れて人を導き、心を至して道に向い、
過を改めて自ら新にし、
悪念を断ちて、一切の善事、を信心に奉行すれば、
人見ずと雖も、神仏既に早く知りて、
福を加え、寿を増し、子孫を益し、病い減り、
過患侵さず、ダーマの加護を得られるべし。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/27 14:09
【懲りずに2chから逮捕者ー逮捕祭り開催中】
冬厨、東京ディズニーランドに核爆投下の予告
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1040890168/

これを見た人は、他の板にも貼ってください。
テロによる被害者が出るのを未然に防ぎましょう。


31 :休眠拳士:02/12/27 21:44
ではついでに。
【聖句】
己れこそ己れの寄るべ 己れを措きて誰に寄るべぞ 良く整えし己れこそ 
まこと得がたき寄るべなり

自ら悪をなさば自ら汚れ 自ら悪をなさざれば自らが浄し 
浄きも浄からざるも自らのことなり 他者に依りて浄むることを得ず


32 :休眠拳士:02/12/27 21:46
【誓願】
一、我等此の法を修めるに当り、祖を滅せず師を欺かず、長上を敬い、
後輩を侮らず、同士互いに親しみ合い援け合い、協力して道の為につくすことを誓う。

一、我等一切の既往を清算し、初生の赤子として、真純単一に此の法修行に専念す。

一、此の法は、済世利人の為に修行し、決して自己の名利の為になすことなし。


33 :休眠拳士:02/12/27 21:47
【礼拝詞】
謹しみて、天地久遠の大みちから、ダーマを礼拝し奉る。
我等無始よりこのかた、煩悩にまつわれて造りたる、もろもろの罪とがを、
悉くざんげし奉る。我等この身今生より未来に至るまで、深く三宝に帰依し、
み教えに従い奉る。願わくば良き導きと加護を垂れさせ給え。
南無ダーマ


34 :休眠拳士:02/12/27 21:49
【信条】
一、我等は、魂をダーマよりうけ、身体を父母よりうけたることを感謝し、
  報恩の誠をつくさんことを期す。

一、我等は、愛民愛郷の精神に則り、世界の平和と福祉に貢献せんことを期す。

一、我等は、正義を愛し、人道を重んじ、礼儀を正し、平和を守る真の勇者たることを期す。

一、我等は、法を修め、心身を錬磨し、同志相親しみ、相援け、相譲り、
  協力一致して理想郷建設に邁進す。


35 :親鮮サヨク分母:02/12/27 23:24
金剛禅宗の目指す所は肉体と心の両方の鍛練でしょ?
南頓禅は肉体はほったらかしで心の鍛練のみを求めた宗派ですね。

我が国で禅宗と言った場合は南頓禅を指します。

宗道臣が少林寺拳法を日本に持ち込んだ時、踊りをする宗教法人として登録した経緯から
金剛禅宗とは無関係と考える。

36 :休眠拳士:02/12/28 01:31
>>35
金剛禅は宗氏が編成し命名しています。
金剛禅という名称は他でも使われることがありますが、現在の教義を持つ「金剛禅」
は少林寺拳法のそれだけです。

なお、ネットサーチの結果では、水滸伝中に邪法の仏法という意味合いの「金剛禅」が
登場します。
法輪功も別の意味で「金剛禅」を使用しています。
これらは多度津発祥の金剛禅とは無関係です。

>南頓禅は肉体はほったらかしで心の鍛練のみを求めた宗派ですね。
それはものすごい誤解です。

37 :親鮮サヨク分母:02/12/28 02:28
>>南頓禅は肉体はほったらかしで心の鍛練のみを求めた宗派ですね。
>それはものすごい誤解です。
敢えて放ったらかしと書きましたが、そりゃふだんの作務によって体と心を同時に鍛える
のに比べれば少林寺のそれに比べれば肉体は放ったらかしとしないとつり合わないでしょう。

38 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/12/28 09:37
31〜34で鎮魂の時、唱和(奏上)する文言全部ですか。
多分追加されると思たので道訓だけにしました。
何十年も前やけど入門式の時、何故か代表で読まされましてね
盃事もあったような・・白玉のポートワインを
練習終わってから回し飲みやった。

39 :休眠拳士:02/12/29 00:07
>>37
>敢えて放ったらかしと書きましたが、そりゃふだんの作務によって体と心を同時に鍛える
>のに比べれば少林寺のそれに比べれば肉体は放ったらかしとしないとつり合わないでしょう。
既存の禅宗では金剛禅と異なり、肉体と精神を分けて考えないのです。
道元も身心一如を強く説いています。
金剛禅でも拳禅一如を説きますが、こちらでは肉体はダーマの分霊を宿す魄に相当します。
ダーマのポテンシャルをよりよく発揮するためには肉体の鍛錬も欠かせない、となるわけです。
双方のパラダイムが全く違うので、“比較して・・・釣り合わない”という評価はナンセンスです。

40 :休眠拳士:02/12/29 00:08
>>38
>何十年も前やけど入門式の時、何故か代表で読まされましてね
開祖の肉声をたくさん聞くことができた世代ですね。
向こうでも書きましたが、私は昔話が大好きなんですよ。

>盃事もあったような・・白玉のポートワインを
>練習終わってから回し飲みやった。
民族・同朋の結束を前面に押し出している少林寺らしい儀式ですね。
しかし、不飲酒戒ほど軽視される戒律もありませんね。

41 :休眠拳士:02/12/30 17:07
>>39
自己レスです。

>金剛禅でも拳禅一如を説きますが、こちらでは肉体はダーマの分霊を宿す魄に相当します。
これでは魂(分霊)が魄に宿ることになってしまいますね。
自分で読み返していて頭痛くなりました、まったく。
次のように訂正させていただきます。

「金剛禅でも拳禅一如を説きますが、こちらでは肉体はダーマの分霊を宿す容器に相当します。」

表現が妥当かどうかわかりませんが、多分そんなに大間違いでもないでしょう。

42 :休眠拳士:02/12/30 17:08
儒教では、魂は精神を、魄は肉体を統御する何ものかですが、
金剛禅ではさらに、魂魄を人間の中枢神経系に対応する働きとして解説しています。
すなわち、魂は大脳新皮質前頭連合野の支配する理性的思考に、
魄は大脳辺縁系の支配する情動等に対応するとしています。

個人的にはこれは言い過ぎのような気もしますが、実際このような解説がなされています。

43 :聖蓮院(232期):03/01/13 22:18
脚下照顧age

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/13 22:26
日の丸の日野和喜さんが広めたんでないの?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 00:48
少林寺拳法は中国仏教版のヨーガと
漏れは考えてます。

46 :休眠拳士:03/01/14 23:39
>>44
有名人なんですか?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 23:40
>>45
何故に?!
体操するからかな。

48 :休眠拳士:03/01/14 23:50
>>43
脚下照顧=照顧脚下:

脚下ヲ照顧セヨ
真理は足元にある。
己が仏性たるダーマは己の内にある。

たぶん殆んどの拳士は履物を揃えるという意味しか知らない。
たぶん・・・

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 01:15
..46
日の丸グループの社長もう故人だが
日野基金まであるとか
弟の日野文平氏が話してくれた

50 :45:03/01/15 04:35
身体を鍛練することは同時に精神を鍛練することになる。
その辺が思想的にヨーガに似てるっぽいじゃん?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/16 00:52
>>49
おエライ人だったのですねえ。
検索したら引っかかりました。

「東京農業大学農友会少林寺拳法部は、1960年(昭和35年)10月に故日野和喜先輩が
中心となって同好会として結成された。」

をを、こりゃ大先輩ではないですか。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/16 00:53
>>50
もしかして、これはある意味スルドイかも。

53 :休眠拳士:03/01/16 01:09
ありゃ、コテハン入れ忘れてる。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/17 00:13
51>>調べてくれてありがとう
弟の方はアポ―ンだが

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)