5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

熱田神宮♯愛知県名古屋市

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 20:57
熱田神宮について語りましょう。
【熱田神宮】
http://www.atsutajingu.or.jp/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/08/25 21:04
2ゲットーーーー!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 21:24
緑陰教室お疲れ様ー!

4 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/08/25 23:39
しわしわー
てんてけてんてけ
\(^▽^)/新スレおめー
100式につや消しパピコぬりまくり.りんねおかわりは30円
いんたこ王者
むむなべ
(●´ー`●)<>>1DISCを一枚このわたしに!
モニフラinぶりんこ天然果汁1000%
           ___ ______   ───────────…‥
          /日 「  日\_.\    ━━━━━━━━━…‥
         |. │/ \ ┃ .|    |  ────────…‥
 .______∋oノハヽo∈   __/,-、__\ | / /━━━━━━━…‥
()_____|_日(´D` ))(@)_二〉 ̄,ー' ゞ ⌒ヾ∠_─────…‥
       \|乙/∪∪=/__/__二二,新スレおめ〜  =- 三ニ=−──…‥
          <_,<、二ニ_/ ̄ ̄   //_  く ̄ ━━━━━━━…‥
           l/   l/^ー'      / / ∨.N \  ─────…‥











                                                         マローン

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 12:30
→名鉄神宮前駅下車、徒歩3分で熱田神宮着

6 :草薙:02/08/27 10:38
何だよー、みんな書き込めよー。
ホントのところ、全国的知名度はどうなの?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 11:13
草薙の剣ってよーどんな格好してんだべさ
確か進駐軍がレプリカ持ってなかったけか?
誰か教えろや

8 :草薙:02/08/27 12:30
>>7
ご神体を盗み見た神官の記録によると、長さは2尺7、8寸(82〜85センチ)、別の記録では1尺8寸(54センチ)、刃先は菖蒲の葉の形をしており、中程にむくりと厚みがある。
柄(つか)の方6寸(18センチ)ばかりは、節立っていて魚などの背骨のようである。色は全体に白い。

レプリカは宮中にあり、進駐軍が持ってるわけはない。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 18:14
熱田神宮学院の人よ、どんな事やってるか教えて。
この間聞きそびれちまったよ。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 20:08
>>7だが、>>8レスさんくす

あれ?レプリカって進駐軍に獲られた(というか、本体は渡せないと抵抗して
レプリカを渡した)というような話を聞いた事があるのだが、そりゃガセですか?
戦後すぐに皇居に移された(隠された)とかって話も聞いた事あるんだが・・・・
折れ自身ソースがどこだったか(汗
教えて君で心苦しいが、そこんとこ知ってたら教えてちょんまげ

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 20:23
信長塀は押さえておけよ

12 :草薙:02/08/27 20:32
>>10
いくら米軍でもそんな無茶はしないよ。
尤もそれを心配して、飛騨の水無神社に疎開させたことはあったけど。

13 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/08/27 23:50
ゆいつ24時間営業を掲げる神社とか・・。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/29 11:13
>>10
皇軍じゃないんだから‥‥

15 :草薙:02/08/29 20:28
皇軍はそんなことはしません。

>>11
三十三間堂の太閤塀、西宮神社の大練塀と共に、日本三大土塀の一つ、ということだが、三十三間堂では別にそういうことは謳っていなかった。

16 :山崎渉:02/08/29 20:52
(^^)

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/29 21:36
お土産はきよめ餅が有名ですが、個人的には生煎餅がイチオシ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/29 21:44
ニワトリにキャットフードあげますた

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/30 00:37
きよめ茶屋、美味かったんだけどなあ

20 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/08/30 02:44
熱田はんゆーたら、「うなぎの西川」のひつまぶし やろ。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/30 13:15
JR東海熱田駅の立ち食いきしめん屋がなかなかうまい
と聞いたことがある

まあ、10年以上前の話だが・・・


22 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/08/30 14:18
スパ銭「宮の湯」もお忘れなく!

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/30 19:54
>> 21
残念ながら、お潰れになりにけり。
金山の総合駅になりてより、廃れる一方の様相、呈しおり候。

24 :草薙:02/08/30 20:10
>>20
熱田のひつまぶしっつったら蓬莱軒だろう。南門前の。
因みにウチは、蓬莱軒本店の蓬莱陣屋に、土地を貸していたことがある。

25 :熱田の狼:02/08/30 21:35
御祭神の熱田大神は、ヤマトタケル説、スサノヲ説があり、現在の公式見解は天照大神。
ただ、分社では、ヤマトタケルをまつっているところも多い。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/30 23:30
>6
毎年初詣の客が全国何位とか出てるし
全国的に有名に違いないと思い込んでいたら、
関西方面の友人は誰一人として熱田神宮を知らなかった。
所詮その程度か…(鬱

個人的に、熱田神宮で一番好きなのは大楠。

27 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/08/31 00:37
>>24
そーいやー蓬莱軒もいったんやけど、印象が薄いんや。
その日の夜に西川で食べたからかもしれん。
ひつまぶしの連闘するなってか(w


28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 04:27
彼にふられてから何回かお参りしました。
それから1ヶ月半、復縁できそうです!

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 04:32
>>28
気持ちが通じたんだよ
よかったね。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/08/31 08:13
蓬莱軒のひつまぶしの美味いが、白焼きも食べてみてくだちゃい。
美味しいですよ。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 22:41
ヤマトタケルのほうがすじがあってると思う


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/01 00:17
蓬莱軒の本店は神宮内にある店?
それとも旧東海道沿いにある店?

栄のいば昇に行って来たけど、鰻にお茶かけるだけなのか?
特性のスープをかけると思ってたのに…
あれじゃあ家でもつくれるじゃん!


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/01 05:01
公式見解っていつも?ナノばかりですね。
とてもアマテラスとは思えません。

34 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/01 07:34
↓民俗・神話板の熱田神宮の草薙の剣をこの手に!
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1005197487/l50

熱田の地は元尾張氏の祭(斎?)場跡です。
緑区大高町火上山の氷上姉子神社は現在・宮簀媛命を祀っていますが
元熱田と言われ最初は尾張氏の祖霊を祀っていたように思う。
草薙の剣は敵対勢力の力の象徴、伊吹山に出かける時は
まだ神剣とまで言ってなかったのでは・・。
盗難事件あと 約10年間は石上神宮の摂社・出雲建雄神社にて奉斎された。 
天武天皇6年(677)〜朱鳥元年(686)
出雲建雄とはスサノオで神剣の名前も布留の剣としようとしたふしがある。

35 :草薙:02/09/01 11:45
>>32
ひつまぶし@蓬莱軒のスレじゃないから簡単に。東海道沿い神戸町の蓬莱陣屋の方です。
なおひつまぶしはいば昇の考案です。

>>33
皇統の印の神器なので天照大神というのは、論理的には妥当です。

>>34
あれ? 盗難事件の後は宮中にあったんじゃなかったっけ?

36 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/01 12:34
↓参照。盗難事件に付いて。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1005197487/44

37 :草薙:02/09/01 13:02
>>36
見ました。でも歴史読本ねえ。それはあくまで執筆者の見解ですからね。
確かに策謀説は一理ありますが、それは天智天皇自身が、熱田のものが唯一の本物だと思っていた証拠でもあるでしょ?

いや、一理も無いかな? そんなまどろっこしいことする必然性が果たしてありや?

38 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/01 13:18
石上神宮の件は、どう解釈されますか?


39 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/01 13:47
追加。宮中とは、どこですか?

40 :草薙:02/09/01 13:49
その文献的根拠は? 書紀にも古語拾遺にもありませんけど。
石上神宮のHPにも無かった。

41 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/01 15:02
>その文献的根拠は?

盗難事件に付いてですか?
石上神宮で神剣を祭ったことに付いてですか?

後で揚げ足取られるいややから先にキチットしときたいんやけど・・。
なんせ神話の世界のことやから異論のあるのは至極当然と思っているけど
何々に書いて有ったとは言えますが、正しいかどうかは結論はだせない。

42 :草薙:02/09/01 15:37
石上神宮と朝廷の関わりを考えれば、熱田の神剣が一時まつられていたことも有り得ないことではありませんがね。
出雲武雄神社の御祭神が草薙の剣の霊威だというのも、その伝承が根拠になっていることは十分想像がつきます。
根拠は社伝と見たがどうでしょうか。
そもそも盗まれてからどこにあろうと、大勢に影響はないんだから、文献をあげることを躊躇される理由がわかりません。

なお、宮中のどこかは特定できません。

しかしこういう話題は神話板ですね。

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/01 16:56
まず時代背景を考えると天皇と呼称しだしたのは
天武天皇からそれ以前は合議制の大王。
伊勢神宮を整備し神話もろもろを作っていった。
混沌とした時代のハザマの出来事のなかで宮中とは?
天智668〜671(近江遷都を決行)
弘文671〜672(日本書記には無いが明治期に加えられた)
天武673〜686
熱田神宮に無かったのは16年間と言っている(6年間の空白が出てくる)
帰ってきて民は喜びワッハッハ祭りになる。
仰せの通り社伝にたよるしか有りませんがネ。
自分が参考にしたのが
日本「神社」総覧<愛蔵保存版> 新人物往来社
石上神宮の項は権禰宜・森正光氏
天翔る白鳥ヤマトタケル 小椋一葉 河出書房新社
後は「歴史読本」と「歴史と旅」その他もろもろ・・。
熱田神宮が朝廷の保護を受けるのは天武天皇・朱鳥元年(686)の勅命からで
それまでは地方の尾張氏の私的な社であった・・伊勢も同じでは有るが。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/02 18:55
愛知県神社庁でシカ

46 :草薙:02/09/04 20:38
>>44
その辺りの話は、神剣の無かった熱田の方に伝わっていないのは寧ろ当然で、争うつもりはありません。
でもあれでしょ? 要するに石上神宮でも、草薙の剣=天の叢雲の剣と認めていたということですよね。
つまり「何本もあった」という証明にはならないわけで。

天皇号の成立時期についても私見は異なりますが、ま、これは日本史板でやりましょう。

あと気になったのは「ワッハッハ祭り」。熱田を離れて25年になるが、最近じゃ酔笑人(えようど)神事をそんな風に呼んでいるのか?
しかしこれ、祭事に使う神面を見てはならないとか、昔はこの神事を見ると病気になると言われていたとか、どうも喜びを表しただけの神事とは思われない。
あるいは元々これは呪術で、天武帝の御不例の原因は、神剣の祟りなんかじゃなくて神官の呪いだったんじゃないだろうか。


47 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/04 21:19
「ワッハッハ祭り」に付いては、正式名称では無いと思いますが
何かに書いて有ったのは間違いない。
一般的俗称でも書いたらアカンのかいな2ちゃんねるは・・。


48 :草薙:02/09/04 21:51
↑地元で言ってるなら構わないよ。ただそういう呼び方は聞いたこと無かったから「?」と思ったわけ。
しばらく熱田を離れている間に地元でそう呼ぶようになったのか? と言うこと。
最近の熱田での通称かと、善意に解釈したんだけど、違うみたいですね。

熱田さんを語るスレなんだから、熱田さんに敬意を表して、俗称と一緒に正式名称も書いて欲しいです。
なんと言っても由来を語っているわけだから。


49 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/04 23:10
それじゃきちっと書いときます。
普通朱印貰うと由緒略記くれるんですが熱田では無しでした。
しろとり会の機関紙の最新号はいただきましたが、まだ会員にはなってません。

【酔笑人神事】えようどしんじ 5月4日午後7時
御神体の草薙神剣還座に関わる故事を今に伝えるお祭りで、境内の全ての灯を消し
境内外四ヶ所で、悦びを込めて高笑いをする珍しい神事です。

これだけしか書いてないです。
『天翔る白鳥ヤマトタケル』 小椋一葉 河出書房新社には
別名「オホホ祭」とも言う。となってます。

>天皇号の成立時期についても私見は異なりますが、

に付いては↓人権板の三重県スレですが歴史について何のテーマを書いても良いですし
長文も文句でませんから好きなだけ書いて下さい。
つい最近、壬申の乱に付いて書いたとこです。

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1020852652/l50

50 :宮掌(くじょう):02/09/04 23:36
酔笑人神事(えようどしんじ)はオホホ祭りといいます。
むかしは祭を奉仕する神職は酒を飲んで酔っ払ってからまつりを奉仕ししてたそうです。
今の祭りのときは酒は飲みません。あと変わっている点としては、祭りの中で、
祝詞の奏上がありません。
何が面白いというわけではありませんが、みんなで笑い出すと思わず笑ってします。


51 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/09 17:30
あはは

52 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/10 21:53
うふふー

53 :草薙:02/09/16 15:46
因みに笑い方は「ははははは」が一番近い、かな?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 18:33
二十五丁橋も昔は渡れたんだけどね。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 00:09
オオヒルメノミコト
ハヤスタケルスサオノミコト
ヤマタノオロチ
アメノムラクモノケン
クサナギノケン

アツタジングウ
ヤマトタケルノミコト
オオトリタイシャ
カムヤマトイワレビノミコト
フツノミタマ
フルノミタマ
フツシミタマ
イソノカミジングウ
サンシュノジンギ
ニギハヤイノミコト

これらのキーワードを使って一つの文章にしなさい(80点) ※キーワードに一部誤記あり

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 15:02
東門の露店を追い出して駐車場にしたのはどうよ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/05 06:38
>9
熱田学院って境内の養成所の事?
 修行だけあってそうとう厳しいみたいよ。
 昔は、暴力もあったらしい。。コワ

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 06:05
来年の初詣に行くぞー

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 06:20
>>56 戦後どさくさまぎれに店を建てちゃったんだから
   立ち退きはしかたなかったのかもしれない。
   でも“きよめ茶屋”残してほしかった。よく通ったわ。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 11:07
>>50の宮掌さんて多分漏れの知ってる人だ<W
  

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/15 00:27
>>13
 普通の神社は門を閉めてしまうのですか?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/15 00:35
>>54
激しく印地を打ち合ったのも昔のことですねー…


63 :54:02/10/26 21:45
↑少なくとも私は印地打ちをやってた頃には生まれてません。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/27 23:30
そろそろ七五三の参拝者で賑やかになる頃かな?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 15:06
天叢雲剣ってあまのむらくものつるぎって読むんですか?
それとも、あめのむらくものつるぎですか・
「ま」なんですか?「め」なんですか?気になって夜も眠れません。


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 16:31
おいおい、何か勘違いして内科医?

67 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/10/28 16:51
草薙の剣はミコトの東国遠征までは天叢雲剣アメノムラクモノツルギと言っていた。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 17:01
そんなの常識だろ?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 19:12
>>67
お久し振りです。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 21:05
そうなの?
あまのむらくもは間違い?調べると結構出てくるけど・・・。


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 21:16
正しくは「あめのむらくも」でいいと思われ。

72 :草薙:02/10/28 22:20
「あめ」は「あま・い」の転で、「い」とは定冠詞のようなもの。
つまり「あま」が「heaven」で、「あめ」は「the heaven」。
「あめ」と言う読みのある「天」は、「あめ」になってからのものと思われるので、「あめ」が正解。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 22:42
>>72
訳すと「あめでいいんだよ」になるわけだが。

74 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :02/10/29 11:15
72は、ぐちゃぐちゃと理屈、書き込むのが趣味か?
>天皇号の成立時期についても私見は異なりますが、
ま、これは日本史板でやりましょう。

これは、どっかに書き込んだんか?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/29 11:28
池田大作様の栄誉の実態 
誰でも得られる有料図書館の利用資格を得ただけ。
利用もしない図書館の利用資格を池田様に得させるために財務を
していることになる。使わない図書館の利用資格=無駄金
池田様は最近ずっと日本にいるので海外の
図書館を利用しているはずもない。しかし、毎年会費を払っているということだ。

■オックスフォード大学ポドリーアン図書館終身名誉館友
"Honourable Friend of the Bodleian Library"なので、
終身名誉館友というのは日本語訳の間違いで、名誉館友というのが正しい。
したがって、年会費50ポンドを支払って、有料図書館の利用資格を
得たことになる。
----------------------------------------
"The Bodleian Library"は、"The University of Oxford"の主要研究図書館。
館友は"Friends of the Bodleian"で、年会費を支払えば誰でもなれる。
また25ポンド〜500ポンドで館友・名誉館友・終身館友(Friend・Honourable
Friend・Life Friend)の4つ(Friendに2名同時入会の割引があるため)の
どれかになる。
なお館友とは、有料図書館の利用資格のこと。



76 :宮掌:02/11/01 22:11
60>>誰でしょうか?メールでもしてください

65>> あめのむらくものつるぎ だとおもひます。
質誤算で、ひといっぱいくるんでしょうねあしたあさってしあさって。

77 :60:02/11/02 07:32
>>76 言ったらバレルから名前は名乗りません。
七五三特別勤務、頑張ってくださいね。
飴のデザインって不変なんですね。↓
www.chunichi.co.jp/kodomo/all/20021004.htm

78 :名無しさん:03/01/05 01:38
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


79 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/07 04:36
>>34
>熱田の地は元尾張氏の祭(斎?)場跡...
尾張氏は海部氏の分家だそうですが、熱田と海部郡は、懸隔してますが、
熱田が、豊後海部郡からの海路移住上陸地だったので、祖先崇拝のため
祭(斎?)場の地に選ばれたのですか。

80 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :03/01/07 09:00
彦火明命を始祖とする海部直系図があるのは丹後の国一ノ宮籠神社(奥宮・真名井神社)
神社事典 白井・土岐篇 東京堂出版には
尾張氏の祭場に草薙剣・宮簀姫・建稲種命を祀るが始まりと記されている。
尾張氏の始祖の元を辿れば饒速日命で尾張戸神社(東谷山白鳥塚)に祀られている。
小椋一葉によれば氷上山→松炬島(南区一帯の台地)→熱田の地で
熱田神宮権禰宜・露原氏は斎場という言葉を使っている。

81 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :03/01/07 09:49
80追加
饒速日命=天照国照彦天火明櫛玉饒速日命
降臨したのは大阪府交野市私市 磐船神社
http://www.threeweb.ad.jp/~iw082125/
尾張の国一ノ宮 真清田神社に祀られる。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/07 13:23
名古屋市民だが熱田神宮行くときはスリに気をつけろぉ!
特に熱田祭りの時!あと半年後だが。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/07 23:07
>>81
>降臨したのは大阪府交野市私市 磐船神社...
交野じゃあ内陸すぎるんじゃないですか。降臨即ち船から上陸するには。
降臨したのは、物部本宗家の拠点だった大阪湾岸の河内の方ではないでしょうか。
それとも当時は淀川水系が、交野辺を通っていたってこと?


84 :ななしに応答するつもりは無いが・・:03/01/07 23:55
>物部本宗家の拠点だった大阪湾岸の河内の方ではないでしょうか。

根拠になるものが有るなら示して貰いたい。
HP全部目通したんか?

85 :ななしに応答するつもりは無いが・・:03/01/08 00:00
当社は大阪府の東北部、交野市私市(かたのし きさいち)にあり、奈良県生駒市に
隣接する、生駒山系の北端、まさに河内と大和の境に位置します。境内を流れる天野川は、
10キロほどくだって淀川に注ぎ込みます。この天野川にそって古代の道ができ、
「上つ鳥見路」と名付けられ、後世には「磐船街道」とか「割石越え」と呼ばれる
この道(現在の国道168号線)は現在の枚方と奈良の斑鳩地方をむすび、
さらには熊野にまで続く道でした。瀬戸内を通り大阪湾に到着した人々や大陸の先進文化は、
大和朝廷以前にはそこから淀川、天野川を遡りこの道を通って大和に入るのが最も容易で
あったと思われます。

またその一方で、古代からの日本人の巨石信仰にも思いを馳せると、天の磐船は
古代の人々にとってまさに天から神様の降臨される乗り物であり、その磐船のある場所は
神様の降臨される聖域でありました。そしてこの地に出現された饒速日命はまさに天から
降臨された神様であり、長髓彦などの豪族たちをはじめ、大和の人々から天神(あまつかみ)
として崇敬を集めたのであり、命のお伝えになられた文化が大和河内地方を発展させたものと
思われます。そして当社は、天神として初めて大和河内地方に降臨された饒速日命の
天降りの地として信仰されてきました。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 00:43
>>85
>大阪湾に到着した人々や大陸の先進文化は、大和朝廷以前にはそこから淀川、天野川を遡り
>この道を通って大和に入るのが最も容易であったと...
木津川経由の方が容易ではと思われるが、生駒越えより。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)