5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現世】不動明王信仰について【利益】

1 :ヨロヨロ童子:02/07/29 01:49
不動明王様を信仰している人っていますか?
信仰していて、何か霊験や御利益の類はありましたか?
かくいう私も不動明王信者の一人です。
私の場合は不動明王様を信仰し始めてから、
日常で不愉快な目に遭う可能性がグンと減った気がします。
不動信仰について色々語り合いたく思い、立ち上げました。
お互いの利生談や霊異談、不動寺院評を語り合いましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 04:10
南無帰命頂礼本尊聖者大日大聖不動明王
南無帰命頂礼大日大聖不動明王四大八大諸忿怒尊

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 08:15
小林よしのりは、不動明王の化身とゴーマニズムで宣言しておられる。
かくゆう私も不動様の化身となりたい。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 08:51
藤原S太郎のことかと思た。

5 :DQN:02/07/29 09:09
夜、金縛りにあった時に不動明王の真言を唱えると効果的です。

6 :泉獺:02/07/29 12:04
>>5
不動明王真言
ノウマク サンマンダー バザラダン センダーマーカロシャーダー
ソワタヤ ウンタラター カンマン

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 12:13
天台では、
ナウマク サーマンダー バザラナン センダー マーカロシャーナー
ソワタヤ ウンタラター カンマン

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 12:19
バーサラナン
だった。

9 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/29 12:51
法善寺の水掛け不動は苔のドテラ着て見える。
神戸の再度山・大龍寺では掛け軸表装したら又お出でと声掛けて貰えた・・。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1025966583/12

10 :DQN:02/07/29 17:58
>>9
不動明王さんに、ですかw?

11 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/29 19:11
あ〜失礼。大きなお寺でね、帰ろうとしたんやけど
玄関にハスキー犬が居てて、もう帰るんかゆう顔したもんで
戻って犬と遊んでいたら住職が外から帰って見えて声掛けて貰った。
後で聞いたら大僧正?らしい。友人の父親が成田山で修行した人で
亡くなる前に子抱き観音を奉納したとか言ってました。
空海が遣唐使の前安全祈願と帰国報告と二回来たから再度山と命名。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 19:23
不動明王なら大阪でオススメなのが太融寺かな?
梅田ピカデリーの近くにあるよ
3.5メーターくらいのご本尊が祭られている

周りは在日チョソ資本のラブホ街だけど、
太融寺は聖域って感じがするよ。1200年の歴史は伊達じゃないな

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 19:39
ナーマーサーマンダーって天台もある

14 :不動:02/07/29 19:55
佛教が伝播した国で不動明王信仰がさかんなのは日本だけみたいですね。
僧侶の方、詳しく教えて下さい。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 21:43
sibaだから、実はインド的だったりね

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 22:10
不動讃ってどんなときに唱えるんですか?

17 :江戸五色不動巡り:02/07/30 00:02
大聖山 南谷寺 天台宗 目赤不動尊 東京都文京区
神霊山 金乗院 真言宗豊山派 目白不動尊 東京都豊島区
竹園山 教学院 天台宗 目青不動尊 東京都世田谷区
泰叡山 瀧泉寺 天台宗 目黒不動尊 東京都目黒区
牛宝山 最勝寺 天台宗 目黄不動尊 東京都江戸川区

18 :関西三色不動巡り:02/07/30 00:08
長等山 圓満院 天台宗寺門派 金色(黄)不動尊 滋賀県大津市
青蓮院 天台宗 青不動 京都市東山区
高野山 明王院 赤不動 和歌山県伊都郡高野町

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 00:36
太融寺はいいね。ちょっと知り合いもいてるけど、あそこは
歴史もあるし、内容も充実してるイメージがある。
確か若住職(副住職?)は勉強家で時々高野山で教鞭をとっているとかいないとか
聞いたことが。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 00:41
お不動さんは東寺のが一番好き。

なぜ他の明王はあんまり信仰されないのですか?

21 : :02/07/30 00:45
siba?強いて言えばまだsivaかな、と。
SANSKRITのローマナイズはWEB上では表現できないので
仕方ないけど、BかVで言えばVだとおもうナア。

ちなみに、不動尊の梵名acaraはたしかにSiva神の異名のひとつ
ってことになってるけど、では不動=Sivaかというと、そう単純
ではない。

インドの尊格が密教色を帯びて包摂されるってのはよくある話
なんだけど、なかでも不動は位置付け的にも大日如来に直結して
いて別格っぽい。

如来→菩薩→明王→天、とすべてのセグメントでトップだと思われる
尊格は、それぞれ相互に化身し合う関係だと言えるかもしれない。

ちなみに、印度で不動信仰の表現だと思われる像様は、たったの
一例あるいは二例程度しか確認出来ないんじゃなかったかな?
日本でだけ信仰が流行したってのはたしかにそうかもね。

では、それがなぜかというと、やっぱり日本にだけ正純密教と
いわれるような中期の密教が伝わって定着したことが大きいかな、と。
不動使者は大日経に説かれる尊格だったとおもうし、やはり中期の
密教が根付いた土地だからこそ、篤い信仰を集める素地があったと
いえるんではないかなあ。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 00:46
東京 護国寺のお不動さんは以前見た時
キバ(?)が両方同じ向きでしたな
今はもう直したのかな?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 00:47
家が真宗でも不動信仰はOK?

24 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/30 00:49
>>19
誰?

25 : :02/07/30 00:56
この板で何度も話してるじゃあないか。

つれないねェ(笑)>24

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 00:57
俺の友達、五大明王っていう名前のバンド組んでた。


27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 01:00
太融寺と言えば近畿三十六不動。

ドコモかしこも本山クラスの寺院ばっかりで回ってると
なかなかいい感じ。不動尊も名品が多いけど、かなりの
割合で秘仏も多くて、お参りはできても、ちょっと、
お会いしたって実感に乏しいのは残念。

でも関西のいろんな名所回れるんでいいかも。西国の観音さんも
かなりいいけど、こっちは逆に寺が立派過ぎてちょっと引くかも(笑)

四国八十八ヶ所参りを終えた人がよく行ってるね。近畿は。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 01:05
お不動さんの像は見れば観るほどインド人っぽい。
ムトゥの俳優がお不動さんに見えてしょうがないです。
ありがたや

29 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/30 01:06
>>25
いやその、大学で教えてる若住職とやらのことなんだけど・・。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 01:10
25だけど、俺もよくはしらん。又聞きなので。

でも大学じゃあないような?専修学院か、修道院か、もしかしたら
真別所あたりかも。大学で講師してるならもっと誰でも知ってる
だろうしねえ。
あ、でも加行の指導はしてたかも?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 01:17
>東京 護国寺のお不動さんは以前見た時
>キバ(?)が両方同じ向きでしたな
>今はもう直したのかな?

いわゆる不動明王の十九観というのは日本で集大成された
もので、弘法大師伝来の不動明王など古い形式のものは
十九観に完全に適合していません。

牙の向きも十九観では上下となってますが、古い形式のも
のは両方下向きになっているのがほとんどです。

P.S.かつて護国寺の不動明王像の牙が上下になっていなが
ら、改修時に変わったというのなら別ですが、そんな話は聞
いたこと無いもので、無粋ですがカキコしました。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 01:25
それに正確な不動様ってなんとなくかっこわるいから、俺はあまりコダワラナイゼ

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 01:35
18さん

関西三色不動とのことですが、そのような呼び名は聞いたことが
ありません。ぐぐってみても該当なしです。

挙げられている寺院名からすると、いわゆる日本三大不動、あるいは
日本三不動だと思われますがいかがでしょうか?
どれも平安期の不動図像の名作ですよ。

http://www.zdnet.co.jp/internet/links/01/28.html
http://www.shorenin.com/aofudou.html

このあたり、御覧になってみてください。

ちなみに日本三大不動という場合は木原/目黒/成田のお不動さんを
いう場合も結構あるようです。広辞苑にはどちらも出ていませんで、
「三不動」で

  さん‐ふどう【三不動】
  #大津三井寺の黄不動と高野山明王院の赤不動と京都青蓮院しようれんいんの青不動との総称。いずれも不動の画像として図像上・表現上に特色をもつ。

こんなかんじです。参考までに。



34 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/30 03:09
>33>18
>12のリンク先参照で園城寺(三井寺)は秘仏で平安時代の写しの曼殊院を
当てる場合がある。ちなみに新国宝。

35 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/30 03:33
>>9の間違いでリンク先が>12でした。

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/30 10:26
ソープランドに行ったら女の子の背中一面に「不動明王」様のイレズミがあった。
とってもひいてしまったが、せっかく高い金を払ったんだからと思って、
バックからガンガンいったが、その時、「不動明王」様と目が合ってしまった。
とりあえず手を合わせてお祈りしたら、後日よいことがあった。

考えてみれば木造の彫刻の像も、イレズミの像も仮の姿を借りているという点で
は同じようなものなのかも知れないと思った。


38 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/30 11:16
親子四代の不動信仰やけど霊動授かる修行は神道系の教会でしている。
教会には秘密。母親の守護神は大日大聖不動明王と名乗られる。
大阪を離れることになったので急遽、近畿三十六不動尊めぐりを思いつく。
今から思えば廻っといて良かった、車で廻るにしても勢いがないと・・。
京都・一乗寺の曼殊院近くの狸谷不動院は阪神・吉田義男氏が会員かで
小林繁がお百度踏んで達成記念の石碑が立っている。
どなたか、行かれる時はタイガースの鉢巻買って巻き付けて来て下さい。

39 :DQN:02/07/30 12:49
>>38
一乗寺の狸サンは、霊験あらたかなのでしょうか?
以前に行ったときは、狸の置物が沢山飾ってあって驚きました。
なんだか、妙に新興臭い雰囲気だし。
いえね、家から歩いていける距離なんでw。

狸さんにお参りするときは、麓の「八大神社」もお忘れなく。
剣聖・宮本武蔵が祀られてます。

40 :不動:02/07/30 14:18
関東の人で、成田山新勝寺にお参りしたり、神田明神にも参拝したりしてる人いますか?
勇気のある人の話しが聞きたい。

41 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/30 15:49
>39
京都の人は安産祈願に行くとか聞いたけど
古くは宮本武蔵が吉岡一門と対決する前
滝に打たれて心を静めたとか・・。
「八大神社」は「詩仙堂」の前?
横か、神社あったなァ〜残念行って無い。

42 :こんがら童子:02/07/30 17:11
大阪の富田林市にある、滝谷不動さん。
眼病に霊験のあるお不動さんです。
滝谷不動霊験記という本売ってます。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 21:04
>>40
別に気にならんよ、もう昔の話だもん、そんなこと言ったら、みんながどっかで
敵味方みたいな感じになるだろうから。

44 : :02/07/30 22:26
うんだべ〜

45 :DQN:02/07/31 09:02
不動明王さんて、その御力は強いのだけれど、それを守護神にするのは自分がよっぽど、
負けないくらい強い人じゃないとだめな気がする。「両刃の剣」っていうの?
いいかげんに拝むのは逆効果なような。聖天サンなんかとはちょっと違う怖さだね。
だから、よしりんなんかとは相性いいのかもね。

46 :不動:02/07/31 11:26
>不動明王さんて、その御力は強いのだけれど、それを守護神にするのは自分がよっぽど、
負けないくらい強い人じゃないとだめな気がする。

将門さんを調伏したようなイメージを持ちすぎるなよ。
懐の広い明王だからこれだけ多くの人が信仰していると思うぜ。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 16:49
いいかげんに拝んで危険なのは天部だと思うよ

48 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/31 18:08
民間信仰の雄。

49 :DQN:02/07/31 18:45
フゥゥ━━━( ´_ゝ)━( ´)━( )━( )━( ゝ`)━(´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━━━ン


50 :ヨロヨロ童子:02/08/01 01:22
1です。いろんな意見ありがとうございます。
ちなみに私は東京都民で、よく目黒不動尊に行ってます。
28日の大縁日の護摩も、よほどのことがない限り参列してます。
(時々は成田山別院の深川不動尊も・・・
 東密と台密の雰囲気の違いがでていて興味深いです)

さて不動明王様ですが、怖いイメージは全くない気がしますが・・・。
むしろ慈悲の仏という印象が強い気がします。
弱い者にパワーを与えて叱咤激励してくれる仏様だと思います。

51 :>:02/08/01 05:57
不動産業者の崇拝者も結構いそうですね

52 :不動:02/08/01 18:11
鈴木ムネオがどこそかの不動明王様のお札を祀っている、と聞いたときには少し気分が凹んでしまったが、
しかし儂は不動様信仰を続けたい。

53 :緑多良:02/08/03 00:12
目黒不動尊は良いやねぇ〜。
漏れも神奈川県民だけど、毎月28日には護摩に参列しているよ。
貫首の爺様、足下以外は元気やねぇ。声が少し小さくなったけど。
本堂奥の大日様のさらに奥に、ひっそり地主神社がありますね。
清瀧大権現や弁天さん、役の行者さんも忘れず参拝しておりまする。

成田山と高幡不動はあまり護摩の火が元気ないような気が…
東密っていえば、江ノ島大師の逝け愚痴さんの護摩はまだ見たこと亡いなぁ。

>>50
禿同でございます。お不動様は怖いイメージありません。むしえろ力づけて
くれる応援団長のようなイメージです。(激しく不遜な例え、ゴメソ)
力を与えてくれる存在で、懐が広く乱暴なイメージではありませんね。
(本心で怒ったら実力行使は辞さない仏様だとは思いますが)

54 :ヨロヨロ童子:02/08/03 00:37
1です。
>>53 緑多良様
目黒不動尊の爺様、いい意味で妖怪じみてて、
愛嬌があって、なかなか味がありますよね(^-^)
やっぱりかなりの験力のある方なんでしょうか?

ちなみに先月28日は午後6時半の最後に行きました。

お足が悪いのはご高齢のためですか?80はいってそうですよね。
良く行っているわりには、事情にうとくてすいません。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 01:46
都民ですが、場所柄等々力不動さまによくお参りしてます。
世田谷にこんな渓谷があるなんて、ちょっと感動。
喉が渇いたら湧き水をいただいてます。


56 :緑多良:02/08/03 09:14
>>55
ヨロヨロ童子殿
 聖天行者のような激烈な験力はないと思いますが、御本尊自体に力があると
思いますし、毎日護摩の火を絶やさず修行されているだけあって、炎も元気が
あるような気がします。あそこは貫首さん以外の導師さん(眼鏡かけている
壮年のおっさん)も堂内に響くハリのある声出しますね。足は年齢のせいだ
と思います。護摩行中の正座って足がしびれませんか?平日は午後6時半に
行くのですが、先月は休みだったんで午前中の護摩に参列しました。(^^)

>>55殿
等々力不動様も由緒在る仏様ですね。まだ行ったことないので、いずれ参拝
させて頂きたいと思っています。滝行されている方って、今でもいらっしゃ
るのでしょうか?

57 :55:02/08/03 11:13
緑多良様
滝行はたまにいらっしゃるそうです。(会員制により一般参拝者は無理)
ただ、私がお参りしているときには、見かけたことありません。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 18:27
この前、川越の喜多院の不動護摩を受けてきました。
あそこは、東西の脇の壇が両方不動明王です。
目黒はたまーにお参りする程度で、護摩を修してもらったことは
ないのですが、良い感じのようですね。
今度お願いしようか・・・って掛け持ちはダメ?

59 :チャンダ・マハーローシャナ:02/08/03 19:03
>14
他の国ではほとんど信仰無いです。
護法神の一つといった感じです。


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 00:38
等々力不動は、本尊は非公開ですよね!?
本堂内は、神社みたいな鏡があってオシマイ?
最初にいったとき「なにここ???」と思ってしまいました。
だから変な霊がウジャウジャ集まって心霊スポットと化してるのか?

61 :緑多良:02/08/04 01:18
>>55
ご回答ありがとうございます。会員制ってあるんですね。(^^;)
目黒でも昔、滝行される方がいたそうですが、私も見かけたことあり
ません。水量も少ないですしね。

>>58
ご縁があれば、お不動様が呼んで下さると思います。掛け持ちは、
天部の仏様ではないので大丈夫だと思いますよ。観音様と同じように
不動霊場巡りもありますからね。

>>59
そうですね。修法は仏法式でも神様かもしれません。神道大祓全集にも
お不動様関係のお経は載っていました。(他の仏様は載っていないのに)
ただ、日本では祀られ方が護法神ではないので、顕れ方も違うかもしれ
ませんね。

>>60
以前、修験のお寺に伺った時、本尊の他に鏡を見たことがありました。
目黒も縁日の時に参拝すると、本堂裏手のお坊さんが出入りする入り口
にお不動様のお姿と、御幣が立ててあります。神道の影響かもしれませ
んね。心霊は、どこの霊場にはつきものだと思います。参拝は自分にご
縁のある正しく祀られた御本尊や神霊に詣でれば、守護されて、変な霊
に憑かれることはないと思いますよ。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 12:07
江ノ島・鹿児島の池口師だが、不動護摩なのか、弁才天供なのか・・・
通常の御祈祷の場合、どう頼めばいいものか・・・
(江ノ島行ってみたが、なんかとっつきづらい雰囲気)

63 :55:02/08/05 01:06
60様
夜にお参りしなければ大丈夫だと思いますヨ。>等々力不動
ちゃんと、手入れも行き届いているし、地元の人達からも
大事にされている御不動さんだと思います。
ご本尊は基本的に秘仏としているお寺は少なくないと思いますし、
それに、あちらにいらっしゃる仏様は御不動様だけでは無いんですよ。
機会があれば探してみてくださいね。(笑)


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 01:15
目黒不動・・・いいお不動様だと思うが、真言を
「ノウマク・サンマンダ」ではなく「ナマ・サマンダ」と唱えるのが、
個人的には抵抗があるというか、利益に疑問符が涌いてしまう。
「ナマ」で本当に大丈夫なのか?天台はみんな「ナマ」なのか?
知ってる人、いたら教えてください。自分もあの爺様、好きです。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 06:42
ナマは危険なのでやめましょう。

夏だからって開放的になりすぎちゃダメダメよん。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 08:06
64。

えっと、俺も詳しくは無いけど基本的に、そこは帰依を意味する
コトバなので、元々サンスクリット語のnamas(つづり自信なし)
ナマス・・帰依、あるいは帰命の意だったとおもう。
これの変化形なのか、namahというのもよくでてくる。
最後のhは直前の母音を引き継ぐらしいので、この場合はナマハ。
で、さらにその母音のところにも、ローマ字ではかけない装飾が
ついてて、あえてカタカナで書けばナーマッハってかんじになる
と聞いたような。

先のnamasを音写すると南無(御法号なんかにつくコトバですね)
namahを音写すると南莫となって、これの発音がややジャパナイズ
された結果がノウマクとなるんだったと思う。
要するに真言の発音としてはノウマクが一番ポピュラーだけど、
ナマでも間違ってるってわけではないと思うなあ。
天台で伝統的にどう読んでいるのかは不明なんだけど・・。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 18:13
>>66 さんが書いたことでほぼ語り尽くされています。
天台では、ナーマー、ナマクが多いと思う。
因みに、真言系は中天(中部天竺)音、
天台系は南天(南天竺)音といわれている。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 21:30
そうそう、ナマじゃなくてナーマー、ナーマクにしたら?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 02:42
>>68
実際、発音は
ノーマク(真言系)
ナーマー(天台系)
ナーマク(同上)
ですからね。


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 21:35
>>69 補足
(天台)なーまー さーまんだ・・・ か
(真言)のーまく さんまんだ・・・
の違いね。念の為。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/10 21:30
 脇士の こんがら童子 せいたか童子について質問
不動尊に向かって右側の童子(こんがら?)が合掌してる像と
蓮を持ってる像とがありますが、何か違う意味が有るのでしょうか?
 地蔵尊の脇士に付く時は白蓮を持つ像と書物で読んだ事が有ります。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/11 02:30
当方東京都在住。
ある心願があって、護摩札の申し込みをしようとしているのですが、
目黒不動尊と深川不動尊・・・どちらがより霊験あらたかかな?
どちらも、実は既に何度か護摩に逝って、観察しているのですが、
目黒不動尊は、観音経を読んだ後の、不動真言or般若心経の時に、
護摩札を火にかけてますよね。しかも例の爺様自らの手で。
対して、深川不動尊は、主な経典・真言を読む前の、
錫杖経の段階で火にあててますよね。横から若手僧or寺男が(笑)
火への当て方も、目黒は爺様が「うりゃうりやうりゃ!」と執拗ですが、
深川は、なんだか・・・すましたポーズでサッと済ませている印象が・・。
もちろん真言宗(東密)・天台宗(台密)の違いはあるんでしょうが、
どうなんでしょう???・・・個人的印象では目黒不動尊に軍配が・・・。
できれば「あなたの好きなほうで」的な回答ではなく、
具体的に呪術的な知識・見地からの意見をいただけると助かります。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/11 15:54
>>69
ま、真言だからね。
若干の誤差はどうでもいいね。
「だらに」(暑いから横着してひらがなで)とかそうだもの。
こだわる必要なし!
肝心なのは、無心と気である!


74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/11 23:28
目黒不動ネタばかり続いてしまうようだが、
あそこは最後に弁才天と大黒天の真言を唱えるが、
なぜこの2つが選ばれているか知ってる人いる?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 02:35
目黒不動の阿弥陀供養・観音供養・地蔵供養って誰か出たヤシいる?
1回参加しようとしたらオバチャンばっかで断念した思い出があるといってみる

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 10:47
オバチャンを差別するな!
モーニング娘だってオバチャンに成るぞよ。
お前も俺もおいて死ぬ!
人の命も蝉の命も儚い。
いたわりの心をお互いに持とうではないか。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 12:02
>>75
境内(あるいは堂内)に有縁の仏として祭ってあるから、
とかそういうことはないですか?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 23:17
>>77
オバチャンをバカにしてるつもりはないよ。、
ただ明らかに独り浮いてしまって、恥ずかしかったんだよ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/17 01:33
>>72さんへ
私の見解ですが。
成田山の護摩札への加持は、火に直接当てる事は少ないみたいですね。
寺院によって、当然違いがありますが、お札の裏が黒くなるぐらい火にかざす寺院も、有りますね。
要は、お札やお守りを持ち帰ってどれだけ大切にするかの気持でしょう。
護摩札の火のかざし方に、東密・台密の違いは無いと思います。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 16:15
28日の御縁日、目黒も混みますよね。

82 :不動:02/08/18 19:27
>>80

>成田山の護摩札への加持は、火に直接当てる事は少ないみたいですね。


少ないって言うか、火に当てません。俺が見ている限りかざすだけです。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 22:35
たしかにかざすという感じですね。
火の中に入れてしまっては焦げます(藁

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 23:51
実際のところ、不動護摩札の御利益の度合い(という表現が適切か否かは、
不問にお願いします)は、どんなもんなんでしょう?
また札の大きさによって値段も違いますが、
大きい方が不動様のお力を多めにいただけそうとか、そういうのはあり?
(「気の持ちようだ」的な、レスはご勘弁ください)


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/19 10:22
「気の持ちようだ」

86 : :02/08/19 17:40
札の大きさによって値段が違うというのは、かなり勘違いぎみの
認識のような・・。

護摩に限らず、加持祈祷の類を申し込むと確かにお札やお守りを
授与されたり、ということは多いと思いますが、それは加持祈祷
の、言わば証拠とでもいうべきもので、お札自体を対価を取って
販売しているのとは訳がちがうと思います。

無論、お布施自体も寺社の加持祈祷という手間にたいする対価
というわけではないのは、布施の本義を考えていただければ
分かるとおもいます。

・・・・とはいえ、実際特定のサービスを依頼してその折に
財布を開ける以上は、どうしても依頼をする信者さんの側に
サービスの代金を支払っているのに極めて似た感覚があるのも
事実だと思います。そういう感覚を仏教的ではないといって
否定/無視するのではなく、そういう感性もまた衆生のなかに
確かに存在する以上はそれを尊重して、その気持ちを汲む、
そのための一種の方便として、敢えてお札の大きさや付随する
供物で区別をつけるわけです。つまり、お札の大小ではその功徳
の程は図れないという事です。

87 : :02/08/19 17:54
ちょっとだけ補足を。

ご利益(この表現を踏襲いたしますね)の大小はお札の大小に
関わらない、ということを申し上げましたが、利益というのの
受け取り方についてです。

極めて一般的な受け取り方の例をだせば、5000円とかいてあるお札より
20万円の特別祈祷を申し込んで、特大のお札を貰ってきたほうがなんとなく
願い事がかないそうな気がする。
こういう感性は、程度の差はあれ、たくさんの人が感じる部分が
あるのではないでしょうか。
しかし、実際にお札を授与する寺社の側からは、お札の大小、お布施の
大小ではその利益の程は図れないという事も出来ると思います。
日本で広く民衆に受け入れられて信仰を集めてきたお不動様の場合、
特に、衆生全体を利益する存在として僧分の側では認識していると
思いますので。

護摩をはじめとする祈祷を加持祈祷と並べて言うように、おふどうさまを
お祭りするような寺院では、衆生の願いをかなえるための祈祷行動をひろく
加持の一種であると捉えています。では、加持とはないかというと、
仏さんの慈悲のちから、衆生を利益しようとするちからを加、といい
それを受け止める衆生の力を持といい、これを並列させた呼びかたです。

この加持ということに関連して、弘法大師空海はこういっています。
・・加持とは、清らかな月の光が静かな水面に映るようなものである、と。
月の光というのが、ほとけさんが衆生に向かって投げかける慈悲を喩えたものです。
でも、いかに月の光が美しく降り注ぐ夜であっても、それを移しこむべき湖面が乱れて
しまっていては、そらの月と、それを映しこんだ水面の月のハーモニーは奏でられません。

降り注ぐ月の光が、即ち「加」であり、この水面というのが、衆生の側のはたらき、
即ち「持」のたとえなのがお分かりいただけると思います。



88 : :02/08/19 18:04
続きその2です

加持祈祷の利益を受けるためには、ほとけさんがくれる支援(加のちから)と
それを受け止める、映し込む水面(持のちから)のどちらもが大切だということ
書きました。
寺社の側から見れば、お札の大小で利益の程は測れません。でも、衆生のがわから
みれば、大きなお札をもらって、これでねがいがきっと叶うと安心する事は、やはり
この[持]のちからを高める事に繋がるのではないかと思います。

お布施やお札の大小は所詮比較でしかなく、絶対的なものではありません。
でも、それを依頼した信者さん、そのひと個人の中での満足度というか
ちょろっとお願いした感覚と、宜しくお願いします!っていう感覚と
もうとにかくすがらせてください、どうか後生です!っていう感覚とでは、
やっぱりこの持のちから・・受け止め方に差がでてくるものだと思います。

だから、布施や喜捨というのは、自分の心が望むようにする事が大事だと
おもいます。軽い気持ちのことならば、きっとそれなりに。強い決心と
信念に基づいての喜捨であるならば、それは結果として自分の中の持のちからを
高めて、ひとりの信仰者の受け止められる功徳というか利益の程をよりたしかに
してくれるということはいえると思います。

そういう意味では、大金持ちの人が軽い気持ちで出す200万円よりも、
なけなしの小遣いをためてお供えしたお饅頭ひとはこの方がずっと
大きな持のちからとなって、自分自身を利益するということもいえる
のではないかと思います。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/20 23:16
 オウム真理教の上祐史浩代表が一連のオウム事件の後、中断していた「シャクティー
パット」と呼ばれる儀式などを再開し、信者から一億数千万円を集めていたことが分かり
ました。

 教団は今月10日から18日にかけての9日間、全国で夏の集中セミナーを開き、300人
前後の在家信者が参加しました。公安当局によりますと、このセミナーで上祐代表は
信者らおよそ70人に対し、「シャクティーパット」と呼ばれる宗教儀式を行い、1人あたり
150万円から300万円を集めていたことが分かりました。
(中略)
 「シャクティーパット」は、信者の体に直接触れて霊的なエネルギーを与えるという
もので、元代表の麻原こと松本被告が当時の幹部らに頻繁に行っていました。教団は、
資金の一部を事件の被害者への賠償に充てるとしていますが、公安当局では体制を
強める動きとして警戒しています。
(以上、2002年8月20日のANN NEWSより一部引用―全文は引用元を参照)

引用元: http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index4.html?now=20020820141330
リクエスト: http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1029804368/75
--------------------------------------
こういう問題はコピペして警戒すべきだ。   
協力を頼みます。   

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 01:14
>>86
>>87
>>88
大いに納得。
「貧者の一燈」に暖かい目を向けてくれる、
そういうお寺さん、お坊さんにお願いしたいですね。
(世の中には、欲に目の眩んだ坊主もいますからねぇ・・)

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 20:18
今月の二十八日、目黒にお参りに行こうか・・・
護摩の一番少額なのはおいくらほど?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 21:42
三千円くらいお包みすれば宜しいか?

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 22:30
廃仏主義者であった私は実家の車に貼ってあった高幡不動のステッカーをはがしたのですが、そしたら初めて車が止まってえらく往生しました。
また、禊場で知人が不動明王の石像に般若心経を上げているときに無視してその場から立ち去ろうとしたら崖から転落してしまった。
それ以来お不動さんの霊力を信じざるを得なくなって廃仏主義を棄てました。
今では新宿区中落合にある中井出世不動を尊崇しているしだいです。

95 :不動:02/08/22 23:24
日本人には不動明王さんがいいよ。優しく厳しい。

96 :84:02/08/23 00:34
>>86-88
>>90
私の伺いたかった事案が御札の「購入」と受け取られたのであれば、
それは誤解になります。私の拙い文章に責任があるのでしょう。すいません。

私が伺いたかったのは、呪術的テクニカルな側面のお話だったのですが・・・
例えば真言の読誦ということで例をあげれば、真言を1回だけ唱えた場合と、
1万回唱えた場合では、明らかに呪術的効果に差が出て来ると思うのです。
(もちろんダラダラ他のことを考えながらの1万回は無意味だと思います)
同じような意味で、札の大小でチャージできる不動明王の加護に
(道徳的精神論的にではなく呪術効果的に)差はあるのかな?と思って。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 01:00
呪術的効果うんぬんと云うなら、オームでも行け。それが嫌ならばオカルト板に行け。

98 : :02/08/23 01:51
86-88を書いたものです。

なるほど、呪術上の技術的側面のオハナシということでよいでしょうか?

そういうことなら、話は簡単です。
密教はその発展過程に於いて、インド土着の民間信仰やいわゆる
婆羅門の宗教から呪術的要素を取り入れはしました。これは中国でも
恐らくは日本でも行なわれた事なのですが。しかし、密教のなかに
その呪術的要素が取り込まれたということは、密教がその土着信仰に
あった「呪術の技術」を継承したこととは違うと思います。

つまり、簡単に言えば密教は顕教に比べて呪術的要素を色濃く
みせてはいますが、それはあくまであなたの言葉を借りれば
道徳的精神論的に意味付けのなされたものであり、その意味
からは、呪術そのものではない、ということも出来ると思います。

真言は単なる呪文ではありません。もちろん、護摩によって
お札は確かにある種の意味付けがなされるのでしょうけれど
それは貴方がイメージされるような

「呪術的エネルギー」を「秘密の呪文」によって「異能者」が
「呪符」に「チャージ」する

といったような神秘学的な(オカルティックな?)モノとは随分
趣きが違うと思います。

若し密教の持つ伝統の中に、ある種の呪術そのものを期待して
居られたのならそれはきっと裏切られる事になるかもしれません。
単純に呪術としてなら、もっと高度な(あるいは高度であるかのように
演出された)ものがたくさんあるでしょうから。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 15:29
>>98
例えば、観音経にも
 若復有人。受持観世音菩薩名号。乃至一時。礼拝供養。
 是二人福。正等無異。於百千万億劫。不可窮尽。
((観音の)名号を(常に)受持する者と一回なりとも拝んだ者の
 二者の福分に異なるところはないし、長い時間を経てもすり減らない)
とはありますが、
一回拝む−真言を唱えるのと、意を凝らして多数真言を誦するのは
やはり意識の純度において差があるでしょう。
プロの僧侶はそんなこと(回数や術式の細かな差異)では左右されないし、
護摩の功徳(呪術の作用とは質的に違う)は一緒だ、と仰りたいのは
わかりますが、俗人としては、やはり気になるところではあります。


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 15:31
100get 五体投地ずざー・・・

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 04:54
目黒ですが、二十八日は、御護摩何時でしょうか?

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 10:21
加門七海が本に書いてた話ですが、夜、寝てたら幽霊に首しめられ
殺されそうになった。そこでお不動様の真言唱えたら、一瞬、幽霊が
ひるんだけれど、真言唱えたことに激怒してさっきより、もっと攻撃的に
なって首しめてきたそうです。幽霊にお不動様の真言は逆効果なの?
幽霊追っ払う真言ありましたら教えて下さい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 12:07
>>102
くだらん話しは止めてよな

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 13:42
>>102
真言を唱える者の器が真言の効力を左右されるとおもわれ
幽霊と同じ階にいては何時も幽霊と遭遇するのでは?
真言うんぬん言う前に己を磨くべきかと…
神仏を信じない者が真言唱えても効果は微々たるものと思います。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 00:16
>>104
だからそれが既出の精神論・道徳論だと思われる。
>神仏を信じない者が真言唱えても効果は微々たるものと思います
そんなことは、わかりきったこと。
要は、同じ気力、同じ人格的高潔さ、同じ信仰心、同じ集中力で、
真言を唱えた場合どうなのか、ということだと思われるが?

106 :105:02/08/25 00:21
ついでに・・・
加門七海が出ていたので、横レスすると、
彼女は色々おちゃらけて書いているけど、
時折のぞく本音からは、神仏に対する敬虔な気持ちが伺える。
おそらく何等かの念持仏も懐いているのではないかと思う。
もともとすごく「見える」人らしいし、不動真言を唱えたのも、
それなりに不動明王と縁を結んでいるからではないだろうか。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 05:03
>>106
なるほど・・・
しかし、幽霊に逆襲されるとは・・・
光明真言で回向した方がよかったんでは?

108 : :02/08/25 23:24
>>99さんへ

>>86-88を書いたものですが・・・・そうですね。

> 一回拝む−真言を唱えるのと、意を凝らして多数真言を誦するのは
> やはり意識の純度において差があるでしょう。

これは確かにそういう側面もあるかもしれませんね。ただ元々
僕のレスは>>84

>また札の大きさによって値段も違いますが、
>大きい方が不動様のお力を多めにいただけそうとか、そういうのはあり?

に対するものなので、お札の大きさの話については、すくなくとも
「加」のちからに差異はないと見ていいのではないか、しかし衆生の側で
そのおちからを受け止めるちから=「持」のちからへの影響はあるかも
しれないですね、ということを書いたんです。

呪術上のテクニカルな部分で、とするなら、お札の大小の影響があるのか
どうかについては、密教的な理解の上からはあるともいえるし無いともいえる
わけです。あくまで先に書きましたように、呪術では無いのですが。

さて、そのあとお話いただきました真言の誦持回数についてですが、
これはたしかに99さんのおっしゃるようなこともあると思います。
逆に言えば、本来一度でいいはずの真言を多数回くりかえすのは、その
意識の純度を高める為と言う事もできるでしょうしね。
ただ、このことは僕の実感としてですが、お札の大小が及ぼす影響があるかないかを
説明する例としては使えないような気がしています。

109 :99:02/08/26 00:24
>>108
> お札の大小が及ぼす影響があるかないかを
> 説明する例としては使えないような気がしています。
了解。たしかに少しずれてました。
(量目・回数−数量ということででかすったとは思いますが(藁))

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 04:24
いまさらですが「加門七海」って誰ですか?

111 :DQN:02/08/26 12:32
作家です。「噂の神仏」お勧め。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 01:28
>>111
ありがとう。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/01 01:16
やっぱり不動明王は縁結びのお願いには不向きな方ですかね?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 22:41
腰痛不動明王

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 22:49
何処よ?

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 23:27
>>113
もともと、大日大聖不動明王は大日如来の化身。
なんでも聞き入れて下さる。
尊ぶ心、感謝の心をもって礼拝することが大事とみた。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 23:40
ノウマク・サラバタタ・ギャテイビヤク・サラバ・ボッケイビヤク・サラバタ
ラタ・センダマカロシャーダー・ケンギャーキーギャーキー・ウンタラタ・カンマン

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 23:45
>>117こうだろ
ノウマク・サラバタタ・ギャテイビャク・サラバ・ボッケイビャク・サラバタラタ・
センダマカロシャダ・ケンギャキギャキ・サラバ・ビキンナン・ウンタラタ・カン・マン



119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 23:46
×サラバタラタ
○サラバタタラタ

120 : :02/09/04 00:58
>>117-118

あの・・・、一般の方で御信心なら、あまり難しく考えず
自分の信じる方法で一心不乱にお唱えすればいいと思いますが・・

一応申し添えれば、

「ノウマク・サラバタタ・ギャテイビャク・サラバ・ボッケイビャク・」

のように、切りすぎるのはあまり推奨できません。まぁ117さんは真言に脱落
があったようなので、それを訂正ために118さんの書き込みがあったのだと思い
ますが、変なところで切ると、息継ぎのタイミングとも、文意上の切れ目とも
ずれることになってしまいますので。

「ノウマク サラバタタギャテイビャク/サラバ ボッケイビャク
サラバタタラタ/センダマカロシャダ/ケ(ー)ンギャーキギャーキ/
 サ(ー)ラバビキンナン/ウンタラタ・カン・マン 」

火界咒としてはこんなかんじでいいのではと思いますが・・
まぁ教えている寺院やセクトによっても違うでしょうし
あまりどう読むのが一番のスタンダードだとは決めて
しまえない部分はありますよね。ただ、タタギャテイビャク
のようにわざわざ切る必要の無いところで切るのはちょっと、
と思います。
あと、118さんのかかれた真言にも一箇所脱落があります。
今申し上げた真言と見比べてみてください。

121 : :02/09/04 01:00
118さんの脱落分については
119さん(=118さん?)が訂正ずみでしたね。
失礼しました。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/04 01:07
ちなみに台密は・・・
ナーマーサルバー・ターターギャーテービャー・
サルバーモーケービャー・サルバーターラーター・
センダー・マーカローシャーナー・ケーーーン・(※←この「ケーン」が長い)
ギャーキーギャーキー・サラバービキナン・ウンタラター・カンマン

目黒不動のをできるだけ聞いたまま再現しますた。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/04 03:35
118-119です。
切った箇所は>>117に準じて書きました。
実際は>>120氏のように読んでます。

>>120氏、解説ありがとうでした。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/04 13:43
曩莫 薩縛怛他蘖帝毘薬 薩縛目契毘薬 薩縛怛他羅咤
賛拏摩訶路灑拏 欠[イ去][ロ四][イ去][ロ四] 薩縛尾覲南
吽怛羅咤 悍漫

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 05:59
基本的な質問になってしまうかもしれないが教えてください。
火界呪も慈救呪も印は、これまで根本印だと思っていたんだけど、
(根本印=両手を内縛して、人差し指だけ立てるあれ)
最近になって慈救呪は刀印だという情報にぶちあたった・・・
(刀印(剣印かも?)=人差し指と中指を立てて鞘と刀身に見たてるあれ)
もしかしてこれまでの私は思い込みだった?
思い込みだったら訂正したいんだけど・・・
こういう質問は、寺院に行って僧侶に聞いても答えてくれませんよね?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 07:21
教えてくれるがお布施ねだられるな

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 09:26
いや、まず弟子入りが先

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 10:04
不動讃というのはどういうときに唱えるのですか?

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 00:13
ぶっちゃけた話、深川不動と目黒不動、
どっちが御利益ありますか?
縁日とかは深川の方が混んでるし、
護摩厳修の依頼者も企業が多いみたいだけど・・・
でも深川ってどこか俗な気がするし・・・
(願文中でもやたら「成田山成田山」って由緒も強調するし)
どっちがより強く御利益あるんでしょう?
あまりに即物的な質問で反感は承知の上ですが、率直な疑問です。

130 : :02/09/09 02:19
>>125

まず弟子入りが先というのが確かに適切な返答なんですが・・・

一応疑問点の解消のために、参考になればと思い書き込みます。
印と真言の対応関係について、どれが正しいのかということですが
実際のところ、印と真言は一対一の対応関係を構築していないと
みなした方がいいと思います。
要するに、修法によって使い分ける、あるいは編まれた次第に従う
というかたちで、幾つかの組み合わせがあるのです。
したがって、火界咒でも慈救咒でも、根本印以外に組み合わせて
お唱えする場合もありますし、逆もあるわけです。

もう一つ、忠告なのですが貴方が根本印だと思っている印形は
正確に結印することが意外と難しい印形です。それをとく経典に
よって、大まかにいって二種類の組み方があるせいなのですが、
この辺、僧侶でも十分に知っているかどうかは微妙なところなので
あまり写真や解説書で見て「ああ、こうだな・・」と印を結ぶ
というのは、ちょっと、オススメは出来ません。よい師匠を
さがして、不動尊の一印一明を授けてはもらえないかどうか、
当たってみるといいと思いますよ。老婆心までに。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 15:39
ちょっと前まで外獅子印と内獅子印がどんなものか知らなかったしな…
スレ違いなのでsage

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 18:36
>>129
>ぶっちゃけた話、深川不動と目黒不動、
>どっちが御利益ありますか?

ちょっと、きつい言い方かも知れないけど、ご利益ってのを、自動販売機み
たいにお金を入れて(お賽銭を投げて)、ボタンを押せば(お願い事を祈れば)
いただけるものじゃないんだと私は思っている。

ご利益ってのは、み仏の加持力と自身の信心があいまって、あらわれるとい
うか、とにかく、真剣に祈りを捧げること、そして、その時の気持ちを忘れない
ことが大切なんじゃないかなぁと。

で、結論をいえば、自分がこういう風にお祈りできるお寺(>>129の文から類推
するなら目黒不動かな)にお参りするのがいいと思う。

ちなみに、私は、お護摩の参拝はにぎやかなほうが好きなので、深川不動
にお参りすることが多いけどね。で、帰りに漬物を買う。これ最強(w


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/11 00:48
>>132
129ではないが、深川不動ってちょっと俗っぽすぎませんか?
修法時の所作も、参詣者の参詣の仕方も・・・


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/11 01:18
132じゃないが、別に嫌なとこなら無理していく必要もないし、
俗っぽくても、それがいいという人もいるし、だいたい、普通の
人は修法の所作とか他人の参拝の仕方なんて気にしないと
思うけど。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 01:59
今日、深川不動の「巡錫特別大護摩供」に行った人いる?
普段とどんなところが違うの?
あとスレ違いだが、「出世稲荷大祭」の内容も知りたい。

136 :132:02/09/17 21:04
>>132
亀レスでもうしわけないが、深川不動は子供の頃から家族一緒にお参り
していたところなので、あそこが一番お参りしている気分がするんだな。
これはもうしょうがないでしょ。

で、たぶん、私の参拝の仕方も俗っぽいんだろうな(鬱

>>135
この間は行かなかったけど、随分と前にお参りした時は、千葉の成田山
の大僧正さんがお護摩をたいて、あと、法話をしていた。

出世稲荷大祭ってのはお参りしたことないのでわからない。スマソ。


137 :132:02/09/17 21:05
いかん。>>132>>133の間違いでつ。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 15:24
俺は成田で法話など聞いたことないがな。
今の護摩焚きの人は無口らしいね。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 07:28
不動明王は仏か?


140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 17:04
明王です。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 03:05
>129 お寺にしろ神社にしろ確かに願い事の向き不向きってあると思います。深川の俗っぽい
     というのは、ご詠歌でも「現世利益の不動尊」ってはっきり言っていますから
     いいんではないでしょうか?企業が多いのも民間信仰として成田山は商売繁盛に強いと
     思われているためだと思います。

     自分は深川しかほとんど行った事がありませんので比較はできません。
     初めは興味本位でもいいと思いますよ。
     
     それからご利益なんですが、うまく言えませんが結局何らかの形で守ってもらったり
     助けてもらうことを願うのは悪いことではないと思います。ただ自分が助けてもらったら
     自分も何らかの形で現世で世の中にお返しするべきだとは思いますが。

     どちらの不動尊か、ということは「近いから」「馴染みやすいから」でもいいんではないでしょうか?
     基本的にはベースに信仰心が必要であることをお忘れなく。     

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 19:42
目黒不動にいる、えんの行者は何でしょうか?


143 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 23:19
>>142
なんでしょうかといわれても役行者は役行者かと。
神変大菩薩といってもいいけど。
東密・台密問わず密教寺院にはよく祀られてます。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 23:39
明王と護法尊は同じですか?

145 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/26 19:20
>>142
「孔雀明王」の呪法を使い天空を飛翔した修験道の開祖。
小角の若き日、大和国葛城地方の賀茂一族の栄光は過去のものだった。
山林修行者が各地の霊山に現れていた。17歳のある日、家を捨て山中奥深く分け入る
決意をする。
飛鳥・元興寺に朝鮮から来朝し教えを説いていた高層・慧灌に秘密の経法を授けられる。
「孔雀明王経法」と言い、平安時代には東寺長者にしか修することの許されない秘法である。
空海が高野山を開く時の協力者と言われる。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/27 03:04
実際に不動明王に祈願して救われたという利生談はないのですか?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/27 06:17
>>145

大峰山で、蔵王権現を感得したというのを抜かしとる。
これ、重要。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/27 13:17
すれ違い

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/27 17:53
みんな亡くなったら、初七日までお不動様
に浄土へ引き上げてもらうことを忘れたらあかん。

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 : :02/09/28 00:38
145さん、ちょっと違うと思いますよ。

役行者は一応7世紀の人と言われてまして、空海とは出生年で150年ほどの
開きがあります。空海が高野山を開山するときに、吉野山系の山岳修行者が力を
かしたのではないか、というのは、よく言われる話しではあるのですが。

あと、密教系寺院ではよく祭られてる、とのことでしたが、これもその寺院が
修験道など山岳宗教とどの程度かかわりがあるのかによって変わってきます。
真言宗でも高野山派・東寺派などでは殆んどみかけられないのではないでしょうか。

・・東寺の中のことはあまり知らないのですが、たしか。お祭りしてなかったような・・・?

あと、144さん、護法尊という呼び方自体、固定化された仏教の専門用語
ってわけではないんで、それが明王と全く同義とは言えないと思います。

例えば、梵天・帝釈天を始めとするインドの神々はみな、仏教のなかに
取り入れられて護法神となったとされていますので、これらの神格を
護法尊と呼べなくは無いかもしれません。ただ、「尊」と言う呼びかたは
独特のもので、尊と漢訳された梵語を辿ると、ナータという言葉が有ります。
これは聖者、というような意味合いなのですが、インドでもナータ信仰と
呼ばれる一種の聖者信仰がありました。それこそ日本で役行者や空海、聖徳太子
などが聖者として信仰されたりするのと同様です。

仏教で信仰される明王や神々を見てみると、お名前のなかにこの「ナータ」という
音を持つのは、梵名アチャラ・ナータ、即ちお不動さんだけだとおもいます。
(不動明王と言う以外に不動尊とよく表記されるのはこのため)
したがって、護法尊=不動尊であるという限定した解釈も出来なくは無いですが・・・

結局は専門の術語で無い以上、どういった文脈で用いられた言葉であるのかを
判断するのが一番いいと思います。


152 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/09/28 01:15
多分突っ込みが入ると思て書き込んだけど
それじゃ史実だけ書き込んどくか・・一回だけやでェ
言われている・・断定はしてないゾ、日本語先に勉強してくれヨン。

『続日本紀』文武天皇3年(699)
役君小角は始め葛木山に住み咒術をもって称えられたが、弟子の韓国連広足に
「師は妖惑の術を用いている」と讒訴され、伊豆島に流された。
続いて世間の伝えるところでは
小角はよく鬼神を使い、水を汲ませ、薪を採らせた。もし鬼神が命に従わないときは
咒をもってこれを縛った。

これだけが史実

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/28 02:28
はい
http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020928002211.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020928002515.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020928002955.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020928003114.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020928003645.jpg


http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923150641.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923150936.jpg
http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923150855.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923151122.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923151158.jpg
http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923151238.jpg
http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923151341.jpg

http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923151446.jpg


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/28 02:48
>>153
どこだか知らんがありがとう。
http://anitou.honesto.net/up/1/img-box/img20020923151158.jpg
これ気に入ったよ。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 11:59
目黒不動の奥にある、大日如来とは、何なのですか?


156 ::02/10/01 18:41
オマエ馬鹿ですか???

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 20:35
何か?


158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 23:35
「飛不動」
地下鉄日比谷線の三ノ輪から15分ほど歩いた所(樋口一葉記念館の界隈)
航空関係に御利益がある。
定番の「飛行護」から航空安全ステッカーまで色々売っていた。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/03 01:00

> 言われている・・断定はしてないゾ、日本語先に勉強してくれヨン。

断定しなきゃいいってもんじゃない。
要するに、「言われて」さえもいない、ってことなんじゃないの?
たしかに空海の高野開創に小角が協力したなんて聞いた事も無いし
そんなわけ無いと思うしなあ。

それに続日本紀にあるから「史実」、だなんていうと、史眼の程が知れます(w
まぁ他の歴史書より「公的」でかつ「伝説の類をあまり含まない・史実に近い記述が多い」
のはそうかもしれんとは思うけど、続紀=史実ってのもちょっと。

日本語勉強したほうがいいのは・・、ま、いいか。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/03 03:18
        ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´∀`)/  < 先生! 般若心経を10万回唱えると
  __ / /   /      \    不動明王が降りるって本当ですか?
  \ ⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \_______________
  ||\           \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


161 :趣にマジはればあをくなりおやじ。:02/10/03 03:42

 「しじつとも 所謂ししつ しりもちよ」。


162 :趣にマジはればあをくなりおやじ。:02/10/03 03:47
 
 「印とロを 縁のおつぬ身 ひじりとき」。


163 :趣にマジはればあをくなりおやじ。:02/10/03 04:54
 
 「じょうをとき やくがみをいれ いつのひか じんつうごころ お身通しだい」。



164 :遍歴薬師:02/10/03 08:24
「壱十やす身」もいいんですが、「ニク」三棒四宝門もいいんですよ根ーッと。
ではここにほんろんをろんじ挙げまする。そのおんかたせかたにはオノゴロ島ひょうひじょうで
平和的腐敗路線を憑きずずんでいる「門前」的全島民のカイキ祝ひが成就がノシかかっ照るんだそうです世。
おんひとのことひとこまきりにしかみるのではなく、気のナーガいながれの中を泣かれ下さるが結へ今生では
所謂平民良家にこそ雪ふりをんみたまへり管られ・・・そのまごころまこと有難うございます。
あのこと・ときのしなくとも澄んだはすだったれいの「しゅじゅつ」の件りも身をもって
自己気生をヤリ研げんがた目のじふじるしたったとはにぎにぎしくみることはゆるされ得ない門でしょうか。
どうじに天皇家のいちぶの当該ご因縁を果報修正せんがためひとしれず、かつ不動にして身代はり遍路を
「塩コヲロコヲロ・・・・・・・」とおつづけになられては神遊びなざれるおんすがたかたちをていしてとてもながき世うでスーが。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 02:46
        ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´∀`)/  < 先生! 不動明王が持っている
  __ / /   /      \    剣が欲しいです。
  \ ⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \____________
  ||\           \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


166 :てはまたァおやじ。:02/10/04 05:19

 「ヨシ164 なかなかやるな いざなるや」?


167 :てはまたァおやじ。:02/10/04 05:48
 
 「かんにんな 開印誓でな おゆるしを じしんなかみを あらうなら嗚呼」! 石献交通鍵がみとむや?



168 :てはまたァおやじ。:02/10/04 05:52

 「かがみぜを ふとみよ負うとも しゅぎがあり」。


169 :さげ厨:02/10/04 17:52
>>151

たのむどっかの遠藤某がゆうような、高野山派、東寺派とかいう言い方は
やめてくれ〜。
高野山は高野山真言宗、東寺は東寺真言宗と宗教法人がある。
真言宗東寺派という東寺と仲違いしたグループの宗教法人もあるので、
何卒よろしくね。

神変大菩薩は、多分に小野と広沢の流派の関係ではと憶測で言ったらだめか。
小野の主流は修験道の当山派で真言宗醍醐派の三宝院を抱えてるからの〜
ってスレ違い。

あ、そうそう、なんで醍醐寺で真如苑の苑主が柴燈護摩供をするのかの〜
大事な法要で。不思議だ。

上醍醐の五大明王尊は、寂れて味があるよ〜不動明王も迫力あるし。

ああ糞レスだめぽ。


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 18:20
初歩的な、質問ですが、
目黒不動の本堂には、阿弥陀様をまつっているのですか?


171 :資料室 ◆i7T.x7Zg :02/10/04 18:40
>あ、そうそう、なんで醍醐寺で真如苑の苑主が柴燈護摩供をするのかの〜
大事な法要で。不思議だ。

【真如苑】
宗教団体法下で真言宗醍醐派に所属。
昭和14年恵印灌頂を16年に金胎両部伝法灌頂を受法し大阿闍梨となる。

醍醐寺は名古屋のインチキ宗教にも受法してるので
鼻薬、袖の下で何とでもなるんじゃないですか。

172 :資料室 ◆i7T.x7Zg :02/10/04 19:22
高野山真言宗 高野山金剛峰寺 大日如来 大日経 金剛頂経 理趣経
 真言密教の奥旨を伝える
真言宗醍醐派 京都伏見区醍醐寺 金剛・胎蔵両曼荼羅界会の諸尊、総本山には薬師如来
 金剛頂経 大日経
 古義真言宗の一派で密教色が濃い。宗祖が小野流の流祖でもあり修験道の開祖と伝えられる
役小角の伝承が重視され、大和金峯山から修験の本尊とされる金剛蔵王像を奉安しているから
真言系修験道の宗風も盛んである。

173 :あげ厨:02/10/04 21:01
おじちゃんありがとう。よくわかった。

174 :フルムーシュ・ヨークルトだいすきおやじ。:02/10/05 02:13
 
 「たま気たね 経帷子か お前が着」。


175 :フルムーシュ・ヨークルトだいすきおやじ。:02/10/05 02:19
 
 「あたり前 てっとうてつび やりとける わるいめつむよ ひとつきすすめ」?



176 :フルムーシュ・ヨークルトだいすきおやじ。:02/10/05 02:39
 
 「伏見籤 にじゆうににち ながつきを たまはれみくし ふたとふたはん」・・・


177 :資料室 ◆i7T.x7Zg :02/10/05 07:59
◆東寺真言宗 京都九条・東寺 大日如来 大日経 金剛頂経など五部秘経
 総本山東寺は延暦十三年(794)平安遷都に伴い、羅城門の東、西各々に王城鎮護の
ために建てられた東寺、西寺に由来する。東寺が真言宗の寺院になるのは、弘仁十四年
(823)に嵯峨天皇が空海に東寺を勅賜してからで、それ以来、真言密教の根本道場に
なった。
 明治時代になると東寺は高野山金剛峯寺とともに古義真言宗の総本山となった。戦前
には真言宗として一つにまとめられていたが、戦後、各派独立し、昭和四十九年に東寺
真言宗となった。(高野山は昭和二十一年の設立)

178 :資料室 ◆i7T.x7Zg :02/10/05 08:05
>177訂正。
>(高野山は昭和二十一年の設立)

高野山は→高野山真言宗は


179 :資料室 ◆i7T.x7Zg :02/10/05 09:27
【役小角】(637〜701)
葛木山を中心に朝廷にまつろわぬ秘教集団が出来上がる。
山岳聖地をつなぐ道を開き土木工事をし薬草を採取し、鉄や銅、金銀などの鉱物資源を
採掘したりしていた。伊豆大島に流刑になっているので富士山・関東や東北の霊山の
開山は弟子の仕事と考える。

【空海】(774〜835)
地方の豪族・佐伯氏の出身。(蝦夷−山林修行者・山の民と近しい)
伯父の進めで都に上り大学に入学するも儒教の教えのつまらなさに絶望しドロップアウト。
吉野の金峯山・高野山・大峯山へと入山する。その姿は乞食坊主の様相であった。
ある日ひとりの求道者が「虚空蔵聞持の法」を授ける。
当時、この国にはまだ密教は正式には渡来していない。純粋密教の断片<雑密>を修している
宗教者集団がすでに存在していた。すなわち役小角の修験道である。
 一介の私度僧が遣唐使の一員になぜ参加出来たか?出発の一ヶ月前あわただしく得度し
私費の留学生、留学期間は20年間全ての経費は自費でだれがだしたのか
空海の背後で、歴史の闇の力が働いていたことは間違いない。
室戸岬で「虚空蔵求聞持法」を成就した24歳から遣唐使に加わる31歳までは
<空白の7年間>である。

高野山の丹生明神社は何を物語るのか?

180 : ◆RorNA29I :02/10/05 10:24
ん?トリップ8文字?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 11:29
>>179
空海の留学費用を、「水銀」の丹生一族が負担したことに関係があるかもネ。


182 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 11:37
徐々ににスレちがいの予感・・・

183 :あげ厨:02/10/06 16:40
あ〜あ、おらが悪いんだべ。ごめんちゃい。お不動さん。

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/10/06 18:53
>183
君は悪くない良いツッコミやった。
>>151にはチョットむかついた。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 19:09
>185
おれは151ではないが、
151程度の訂正が入るくらいでムカツクのなら書き込みやめた方がいいよ。
どう見ても、151氏より御殿山氏の知識の方があやふやだし。

それと、
何かを見ながら、それをまとめて書き写してるんなら、
参考資料も一緒に書いといてちょ。
特に、高野山開創と役小角の関係って何見て書いたの?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 19:54
各地に不動霊場っていうのあるけど
あまり盛んではないような気がする。
なんで?

それとも人気があるところをわたしが知らないだけ?

188 :いぱーい、いぱーい:02/10/06 22:47
大阪近辺を例えば
大阪府寝屋川市の成田山大阪別院とか、大阪府富田林市の滝谷不動尊とか、
大阪府泉佐野市の犬鳴山七宝滝寺や、大阪市の大融寺や、まあ探せば必ずどこそこにあるよ。
普段は少ないけど縁日、法要の日はやはり多く人だらけ。
同じく日本全国探せば同じだと思う。


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 00:32
空海上人招来時には不動使者、不動尊と呼ばれていたのに…
古義の僧侶のなかには未だ、不動明王と呼ばず不動尊と言うのを守っている。
胎蔵生と同じく。

190 :助太刀無用かよ・・・のおやじ。:02/10/07 01:23
 
 「星条旗 誓ってたてる ひと太刀よ」。


191 :助太刀無用かよ・・・のおやじ。:02/10/07 01:30
 
 「こっちでは 頼む背に鐘 しのごふや」?


192 :助太刀無用かよ・・・のおやじ。:02/10/07 01:34
 
 「ゆめきのふ みながらあたま かくわたし」。


193 :ただしやあたまがかはをかきむしったおやじ。:02/10/07 02:10
 
 「ひのもとは 気つけ参拝 ぜんこうじ その前きたれ くる春ゆくよ」、
 
 「くはしくも わをかくヒント 日密なれ この句に山い 平癒せなば」。

194 :ただしやあたまがかはをかきむしったおやじ。:02/10/07 02:26
 
 「しがつくか しがつきたなら 磯ぎます そんなかくごが かいぢょう縁起」、

 「できたとき からめとるぜよ 地球がわ とせいみならい うふすながきへ」。


195 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 02:27
>特に、高野山開創と役小角の関係って何見て書いたの?

風聞やろ。だいたい役小角は確実に実存の人物なんか?

196 :ただしやあたまがかはをかきむしったおやじ。:02/10/07 02:45
 
 「じがんなか いきてもしんで 亀鶴とふ そんなみみごと やつざきに戸よ」、

 「吉兆も きちっときざし でてくるよ こころがま杖手 まにあはせぬ都か」。

197 :びょふといし上でねたおやじ。:02/10/07 02:56
 
 霊鷲山あり。
ユーパ棒あり。
銀黒弥勒あり。
左手行者あり。
ありの戸弥り。

198 :びょふといし上でねたおやじ。:02/10/07 03:03
 
 杵ー徳太子。
縁の墜づぬ桁。
       
         B  y  真魚


199 :びょふといし上でねたおやじ。:02/10/07 03:15
 
 「符ランドは 鏡通する世 ヤク小角 ながれんなかを つつがなかんに」、

 「みられれば 善気光気が たちもとり 禁符せんすは くまのたかのよ」。

200 :ほんにほんとふにあめえおやじ。:02/10/07 03:28
 
 「恥かくな 8のじかくを かくがいい ユーパ八角 ゆめトのハガキ」、

 「縁起どき 演技ならぬや 延期しで おひがら人柄 よきひとつくり」。

201 :ほんにほんとふにあめえおやじ。:02/10/07 03:39
 
 「自由質 慈勇になって セブンティン」、親澄みなさいさーでは・・・



202 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 13:04
>>188
わたし>>187ですが、ありがとう。

わたしが言いたかったのは、
三十三観音札所みたいに、巡拝するお不動さん霊場って
あまり盛んじゃないような気がする、ってことだったのです。
言葉足らずですいませんでした。

どこかに盛んなところはあるのでしょうか?

203 :無動如来厨:02/10/07 17:10
近畿参拾六不動尊

http://www.asahi-net.or.jp/~RP3M-NGOK/work-hudoh/kinnki-hudoh.htm

こんなんごしょもう?



204 :不動禅少林寺:02/10/07 19:01
東海はもうひとつ。
関東は武相不動尊廿八札所が戦前からあるとか(川崎市八ヵ寺・横浜市十七ヵ寺)
関東三十六不動尊霊場(1986)は神奈川・東京・埼玉・千葉で五色不動、関東三不動
関東三大師、成田山と有名寺院多数で人気bPやけどスタンプラリーやってる人いてる?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 19:51
>>203-204
おお、こういうのもあったのか。
ご教示かたじけない。

たしかに有名どころのお寺が入ってるが、
一つの巡拝コースとして見た場合
観音霊場と比べると、いまいちマイナーかな。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 20:26
観音様は33なんですが不動様が36なのはなぜなんですか?


207 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 20:35
三十六童子

208 :高野山かるかやどうから愛を込めて。:02/10/07 21:46
せいたか・こんがら…はい次言って!

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 21:56
ふどうゑ童子

      はい次

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 21:58
こうもうしょう童子

はい次

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 22:01
むくこう童子

即レスでびっくりしたじゃないか。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 22:03
計子爾童子

何かさっきまで同じサイトを見ていた気がする

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 22:08
ちゑどう童子


その通り。おれはまだそこを見ている。
おぬし、ソースを変えたな。

そろそろメンドくなってきた。
おれはこれでやめる。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 22:14
>>213
やはりかw
俺もひっこむよヽ( ´ー`)丿

215 :ほんにほんとふにあめえおやじ。:02/10/07 23:15
 
 「・・・・・ えふえどうじた ・・・・・」?


216 :東京さばくに東京てんじをさかすおやじ。:02/10/07 23:22
 袈裟も未明ふりたした雨をききながらちと床に・・・
わたしとしてはいやしい身がため癒しともかんじおりま
す雷さんの音光につつまれ根風てはいただきしか・・・

217 :東京さばくに東京てんじをさかすおやじ。:02/10/07 23:29
 
 「かねがねー いつか真珠と もどる鹿 ものこと布で うらで花見す」・・・


218 :沙弥:02/10/07 23:32
密門ではありませんが、仏教徒です。
私は御真言の数というのは、一人で念誦する時は
自分の心中に御真言や不動尊の御本誓が少しでも薫習するように、
必ずしも108に拘泥せずにお誦えしています。
 やはり、数珠を繰っている時と同じような
敬虔な心持ちで生きてゆけるように、
とうのも重要であり、不動尊の仏法擁護の御志にも
叶うのではないでしょうか?
 

219 :東京さばくに東京てんじをさかすおやじ。:02/10/07 23:37

 「かんきやくは かくじが中が しんそうぞ」、

 「つまなれば つまらぬことも うれしそで」。

 

220 :尼地谷雲寝瑠向上実行委員会:02/10/08 00:29
3連休も終わりましたが、いかがおすごしでしょうか。
千葉の館山に出かける予定でしたが、ちょっと寝過ごした(笑い)ので、銀座、渋谷と、街中に繰り出しました。
銀座はそれほどでもなかったですが、渋谷はいつも以上に激混みでした。
若者達で、溢れていました(もちろん、本格靴を履いている人には出会いませんでした)。
そして、東急フードショー(渋谷の駅地下)で、青森産の鴨を買って帰ってきました。
この鴨は、フランスのシャロン産の鴨よりも、身が引き締まっていて、さらには熟成されてもいて、たいへん美味しいのです。
ソースとかに凝るよりも、ハーブと塩だけでグリエすると美味しいです。
この鴨を料理してくれる、同居人にはいつも感謝しています。
さて、靴の話題ですが、昨夜のRubberSoulさんのクレバリーの姿が目に焼き付いています・・・。
やはり、ビスポークが欲しいなァ。
フランスで、ジョンロブ・パリかベルルッティに挑戦したいです。
それには先立つ物が必要なので、サラリーマンの私としては他の物(靴だけでない)を買わない決意が必要なのですが、それが難しいのです・・・。
いずれにしても、11月?にフランスに行くまでは、試行錯誤しながら既製靴にするかビスポークにするか、時間をかけて決めて行こうと思います。

221 :潮時はしらんも・・・のおやじ。:02/10/08 04:08
 あんさんも「塩男」か、否り「役満」か・・・

                  ほかに手はなし、ボンボヤジュ?

222 :潮時はしらんも・・・のおやじ。:02/10/08 04:23
 
 「鉄砲玉 さかもとおッだ根 ブーツはき ともにごへいで しまつき申す」。


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 13:07
だめぽ


224 :潮時はしらんも・・・のおやじ。:02/10/09 02:59

 「メールし僕 ・・・・・・・ ・・・・・」・・・


225 : ◆SvCNNnpkg. :02/10/09 15:08
てすと

226 :きぼうか゜キーボートさかしにとんでこのおやじ。:02/10/10 01:48
 
 「かためとじ あくきはんめ ふどうりしゅ」。



227 :きぼうか゜キーボートさかしにとんでこのおやじ。:02/10/10 01:58
 
 「しょうせつよ あやまちひらめき はしごなる ニッチもサッチ 灯台かなた」?



228 :きぼうか゜キーボートさかしにとんでこのおやじ。:02/10/10 02:17
 
 「じゅうぶかな ふだりならんで とをめくり 十つき十ひよ ばっちりをんめ」?




229 :「おととしかさくねんことしかくるとし」かおやじ。:02/10/10 02:31
 
 「歓喜地も シデ囲判手ー 理趣ふどう」?



230 :「おととしかさくねんことしかくるとし」かおやじ。:02/10/10 02:44
 
 「いかだでよ たかいかくごで しゅっせかな ーるひとたち 気根もちふとれ」。


 

231 :「おととしかさくねんことしかくるとし」かおやじ。:02/10/10 03:07
 
 「真魚名はな よみはあたはず 不思議なり」・・・

 「しんさかな まさかな神祇よ トヨムぜい」・・・
 
 「ふうとうを はくしきいろちゃ 紙せいよ」・・・ 
 


232 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/10 10:24
↑荒らすなぼけぇ。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 11:18
慈救咒を唱える人にご利益なしの人はいないのでは?
とマジレスしてみる

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 11:48
火界咒は?心中心咒は?

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 14:31
全部ご利益アリアリ。

・・心がお不動さんのほうをちゃんと向いてて、インゲイなんてご大層な
事は分からずともきっちり手を合わせて、真摯に真言を誦すればきっと。

みんなにいいことありますように。

236 :・・・のお勝手口用心棒。:02/10/14 06:14
 
 「おやじなく こばか愚息を いかにせん せめてじゅんぱん さきいそき」。



237 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 06:56
慈救呪と残食呪ってこんがらがるときありませんか?
残食呪唱えていると、つい気が緩むと、
慈救呪になってるときがあって、あせる。

238 :・・・のお勝手口用心棒。:02/10/14 07:04
 
 「カサオキか ピクやま請手 壱噛みや すごゐぜこのき 御ホ麻はんみ」、

 「なきうだつ まむし笑ふか 卯辰こゑ 一からはぢめて をはる|みや」。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 07:48
荒らしは徹底して放置の上、削除依頼を出すということでよろしく。

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :マツドドン:02/10/14 19:20
 何故仏教国の中で日本だけが不動信仰が強いのか?
日本の密教特に真言宗が大釈別体説の立場をとっているからかもしれません。
大日如来は法身だから直接有情に働き掛けはしませんしね。
チベット密教も大釈同体の立場です。


242 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 19:30
しかし、大日如来の教令輪身ってことをどれくらいの人が知っているのだろうか?

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 19:31
真言:大日>釈迦
新義:大日≧弥陀
円教:釈迦≧大日


244 :マツドドン:02/10/14 20:27
 日本人は釈尊を拝むことを無意識の内に苦手としているのかも。
天台宗や浄土系は阿弥陀仏、禅宗系もお寺によっては釈尊を本尊としていない寺もあるようです。
S学会も「釈迦仏法は脱け殻である」なんてこといってるし。
日蓮さんも久遠実成の釈尊を信仰しろと云っているのに。


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 20:58
>244
>日本人は釈尊を拝むことを無意識の内に苦手としているのかも。

↑が、わかりません。
たとえば伝統仏教教団の腐敗を正すときに
必ず「釈尊に帰れ」とか言われるじゃないですか?

みんなお釈迦さまのことは好きなような気がするんだけど。

好きであることと礼拝の対象にすることは違うっていうのかな?

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 21:36
御釈迦様は人間ポイからね。
空海や日蓮の方が奇跡の人。

247 :神社仏閣板の客人:02/10/16 10:48
コピペで申し訳御座いません。「神社仏閣を名無し」さんが一生懸命
出して下さっておりますが、荒らしのレスを住人が無視しない為、

>#通称「おやじ。」の書き込みについては、通常削除がほぼ無意味な上に、
>住人の皆さんが無視&放置をしないので、透明削除もお願いしません。

と削除人さんが仰っております。今後は無視&放置の徹底をお願いします。

248 :バカは氏んでも名乗らない:02/10/16 16:50
ノウマクサラバタタギャテイビヤクサラバボッケイビヤク
サラバタタラタセンダマカロシャダケンギャキギャキサラバビギナン
ウンタラタカンマン

...業火!

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 23:22
今日の大縁日は、みなさどこの不動寺院に行かれましたか?
私は目黒不動で決めました。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/04 00:24
今日深川不動いってきた。
七五三で混んでた。
ちょと落ちつかなかった・・・・・・

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/11 22:14
お不動様のご利益は計り知れません。
まったく不思議。大阪富田林市「滝谷不動」に毎月二十八日に参ります。


252 :あげ厨:02/11/11 22:25
滝谷不動尊は眼にいいんですハイ。

滝谷不動霊験記か?よませてもろた。うん。

253 :第三十二番・瀧谷不動明王寺:02/11/11 22:46

瀧谷の瀧に流るゝ 加持の水

汲むも尊き 恵みなりけり

254 :第三十三番・犬鳴山七宝滝寺:02/11/12 11:39

七滝に 心きよめて 不動尊

祈る願ひの 叶はぬはなし

255 :第三十四番・根来寺:02/11/12 12:21

ますかがみ うつしおこする すがたをば

まことにみよの ほとけとぞみる

256 :第三十五番・明王院:02/11/12 19:22

五大尊 我六大の この身をば

三密具足 なさせ給へよ

257 :第三十六番・南院:02/11/12 19:26

ありがたや 生死苦界の 波風を

切りはらいたまふ 智慧の御剣

258 :第一番・四天王寺:02/11/13 09:32

ありがたや 法のはじめの 天王寺

亀井にうかぶ 不動明王

259 :第二番・清水寺:02/11/13 09:35

たふとしや 大江の岸の 不動さま

滝も玉出の 名にかがやきて

260 :第三番・法楽寺:02/11/13 09:38

みほとけの 御法楽しむ この寺に

あしゃらのうたの 誓いたのまん

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/14 01:20
お不動さんスレあるんだ、いいナって思ったら。

おやじ常駐ですか。本気で、辛いっス。

262 :煽り厨よりも良いでェ:02/11/14 06:35
age

263 :第四番・京善寺:02/11/14 06:38

いくたびも ねがいがかなう 京善寺

不動のりけん ありがたきかな

264 :第五番・報恩院:02/11/14 06:42

まをふして くなんをすくう ぐわんなれば

ふどうのちかひ たかつきたむき

265 :第六番・太融寺:02/11/14 06:44

ひとすじの たきのひびきも みこえにて

いちがんふどう ここにまします

266 :第七番・国分寺:02/11/14 11:25

み仏の 護り給える 国分寺

ゆるぎなき世の 鎮めなりけり 

267 :第八番・不動寺:02/11/14 11:28

不動尊 宮山里に あらわれて

苦悩を救う 慈悲の御剣

268 :第九番・大龍寺:02/11/14 11:30

だい志ようの いのるちからの げにいわや

石の中にも ごくらくぞある

269 :あげ厨:02/11/14 21:58
大融寺は?

270 :不動禅 ◆Pdi7T.x7Zg :02/11/14 22:41
第六番・佳木山宝樹院・太融寺
通称・北野太融寺・一願不動さん
高野山真言宗準別格本山
大阪市北区太融寺町3-7
です。

271 :第十番・若王山無動寺:02/11/15 07:15

世を救う 仏のちかひ ゆるぎなく

ちとせ変わらぬ のりのわかやま

272 :第十一番・鏑射寺:02/11/15 07:20

百千代を かけて高鳴る かぶら矢を

民安かれと はなつおん寺

273 :第十二番・安岡寺:02/11/15 07:23

大ごまに 願いをこめて 安岡寺

祈る心は 不動明王

274 :あげ厨:02/11/15 07:38
ありがたう。大融寺いてくる。

275 :第十三番・大覚寺門跡:02/11/16 06:44

もろもろの 病すくひし 御仏を

わけてたのめよ この世のちの世

276 :第十四番・仁和寺:02/11/16 06:47

わけのぼる 花の嵐の 梢より

おむろの山に 月ぞかがやく

277 :第十五番・蓮華寺:02/11/16 06:50

つみとがも やきほろぼさん ちかいにて

ほのほのなかに たちませるみを

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 23:51
そもそも不動明王に祈って、
こんな不思議なことに出会ったという話はないの?
このスレはそういう主旨だと思うが・・・

279 :遍歴薬師:02/11/17 08:31
不思議なことは、無いこともないけど
いい話しやないから、恥ずかしくて書けない・・。
今、霊場めぐりは、反省を込めて廻っている。
霊場めぐりやっとる途中でヘルスセンターで仮眠するんやけど
そこで中年夫婦と話したら四国霊場めぐり歩いてしたと
阪神大震災の年の元旦から始めて山下りてきて町がくしゃくしゃに
なっていてびっくり、冬やったので"ほどこし"はあまり受けなかった。
何か不思議なこと有りましたかと質問したけど黙々と歩くだけですネ。
ただお寺で寝さして貰う時、上がり框も上がれないぐらいだったのが
一晩寝て出立つする時は足が軽くなってるのは不思議やったと・・。
今度周る時は逆周りすると弘法大師の姿を見ることが出来る。

280 :第十六番・実相院:02/11/17 08:37

古きより 都の空に 名も高き

ここはいわくら 不動明王

281 :第十七番・曼殊院門跡:02/11/17 08:43

法のため 我がたつ杣木 ひくからに

月もくもらぬ 世を祈るかな(良恕親王)

282 :第十八番・聖護院門跡:02/11/17 08:49

ありがたや 聖の森に ひびく法螺

智慧のほのおに 心あらわる

283 :>遍歴薬師へ:02/11/17 09:22
へ〜、まともな文章書けるんだ。関心。てっきり知障者かと思ったからね。

284 :遍歴薬師:02/11/17 09:35
しまったHN換えるの忘れたがなぁ〜。
これは荒し煽り対応バージョンやったのにぃ〜。
またええHN考えるワ。。。

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :第十九番・青蓮院門跡:02/11/17 20:12

おふけなく うきよのたみに おほふかな

わがたつ杣に 墨染めの紬

287 :第二十番・智積院:02/11/17 20:15

ちえをつみ とくをみがくの てらなれば

このよをてらす のりのともしび

288 :第二十一番・同聚院:02/11/17 20:22

げにいのる こころまことの すぐなれば

われもりやくを さづけたまふぞ


289 :ぁぇぁぇ:02/11/17 23:04
不思議な体験など聞かせてくれろ。

290 :遍歴薬師:02/11/18 06:57
たいした体験は無いなぁ〜。
東海不動霊場巡りで美濃加茂市大徳院で朱印貰って
幹線道路に入る一旦停止の所で止まって車がゆっくり
走ってきた、いつもなら待つんやけど何か行きたくなり
強引でもなかったと思うが・・入ってすぐ信号停止で
止まっていたら後の車が追突された。
ゆったりした気持ちで車が先行くまで待っていたら
追突されるとこやった・・信心の帰りに事故に
巻き込まれるのだけは避けたい・・洒落にならんでぇ。

291 :第二十二番・不動院:02/11/18 07:01

はるばると したいきたれる きたむきざん

いままのあたり おがむうれしさ

292 :第二十三番・上醍醐寺:02/11/18 07:05

千年経て わきて尽きせぬ 山清水

不動の慈悲を 今に伝えて

293 :第二十四番・岩屋寺:02/11/18 07:08

大聖の 祈る力は げに岩屋

石の中にも 極楽ぞあり

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/18 12:36
岩屋はいい所ですね。

295 :遍歴薬師:02/11/18 12:58
神遊山金地院・岩屋寺
通称・大石寺・岩屋禅寺
京都市山科区西野山桜の馬場町96
12月14日は義士祭で義士法要の寺。近畿霊場唯一の尼さんです。
掛け軸ここで買ったけど顕彰会純正でないようで
行くとこどこで珍しいと言われた。
手前に大石神社となりに山科神社です。
今から紅葉と義士祭、大石神社ともに賑わう。

296 :第二十五番・円満院門跡:02/11/19 05:54

もろともに あわれと思へ 山桜

鼻より外に 知る人もなし

297 :第二十六番・無動寺明王堂:02/11/19 05:57

詣で来る 人のねがひの 満ち足れと

ただひとすじ耳 祈る明け今れ

298 :第二十七番・葛川息障明王院:02/11/19 06:01

白露の 玉まくくずの かつら川

くる秋にしも 我はかへらん

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/19 06:41
「アメリカ人は、ダーッと打ったらドイツが爆発したとか、相変わらずそんな映画ばっかり作ってるでしょ。
いちばんシンプルに取り残されているのはアメリカ映画です。
敵だったらいくら殺してもいいわけで、「ロード・オブ・ザ・リング」だってそうです。
敵だったら、民間人でも兵隊でも区別無しに殺していい。誤爆の範囲なんですよ。
一体アフガニスタンの爆撃で何人殺してるんですか?
それを平気でやっている映画が「ロード・オブ・ザ・リング」です。
原作を読めば分かりますけれども、実は殺されてるのは、アジア人だったりアフリカ人だったりする。
それがわかんないでファンタジーが大好きって言ってるのは、馬鹿なんです。
「インディ・ジョーンズ」なんかでも、白人がパーンと人を撃つでしょ?
一緒に喜んでいる日本人っていうのは、信じられないぐらい恥ずかしい事なんですよ。
自分はパーンと撃たれる側なんですよね。そういう自覚なしに観るということが信じられない。
誇りも歴史観も無い。自分がアメリカという国にどう思われているかも知らない。
USアーミーなんて胸につけたシャツを着てね、スタジオの若い奴がパリに行くっていうんで、
「お前は馬鹿か」って言うと「ファッションです」って言うんだよね。
行ったとたんにパスポートかなんか盗まれて。ざまみろって、そんな話はどうでもいいんですけどね(笑)」 


300 :第二十八番・成田山明王院:02/11/20 07:54

あらたなる 不動の利益 諸人の

ねがひをここに 香里のみやま

301 :第二十九番・宝山寺:02/11/20 07:57

あめつちの めぐみはかみの おしへなれ

いこまのてらへ まいるたのしさ

302 :第三十番・如意輪寺:02/11/20 08:44

ふたはたの あまくだります むくのきは

よよにくちせぬ のりのしのあと 


303 :第三十一番・龍泉寺:02/11/20 08:49

龍泉に 汲めどもつきぬ 慈悲の水

不動の智火を かゞよわせつゝ

304 :忌み ふ 架きのお勝手口用心棒。:02/11/20 13:10

 しッちから、じッちへと・・・あ、ばよを。



305 :阿字さん、ありがだふのお勝手口用心棒。:02/11/20 13:18
 
 三十三験では 三十四鍵かい?

 マトリツクス 三十五剣かな?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/20 13:33
いつかフジテレビ系でよく出演してた霊能者で、
前田和慧という尼さんがいた。今も、
岐阜の「真伝不動明王寺」というお寺の庵主をしている。
昔、和慧庵主が祈祷している場面をテレビで見て、
チラッと本尊が写った一瞬があった。しかし、
その像は、妙見菩薩の像だと思う。
甲冑を着込んで、右手で反りのある太刀を頭上に振り上げ、
左手を「刀印」とする像であったようです。
甲冑を着ている不動明王といえば、
埼玉県などに知っている像があったりしますが、
和慧庵主が本尊としていたのは、能勢妙見の本尊と同系の作例です。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/20 13:33
>>306
(埼玉の甲冑不動は立像ではありましたが、顔は天地眼の違い牙で、
不動の顔ですが、剣に反りがあり、頭上に振り上げていました。
もともとは、妙見として作られ、後に顔が作り変えられたのかもしれません。
あるいは上から面が取り付けてあるようにも見えたりしました。)

308 :遍歴薬師:02/11/20 20:14
前田和慧さんはフジTV出てた頃は頭丸めて無いネ。
ガン封じ前面に押し出していて、逸見さんの番組出たけど
逸見さんその時すでにガンに侵されていた。
金ぴかの不動明王やなかった?
http://www.wakei.net/ftyosyo.html←HP

309 :東海第一番・大聖寺:02/11/21 08:04

三味の索を持って難伏の者を縛す

四攝とは布施=むさぼらず施す、愛語=慈悲愛情をこめて語りかける、

利行=善行を起こして人々に利益する、同事=同じ仲間となって利益し教導する

310 :東海第二番・寂光院:02/11/21 08:10

心ここにあらざれば視れども見えず、聴けども聞こえず

食えどもその味を知らず

311 :東海第三番・地蔵寺:02/11/21 08:13

凡夫の心は 合蓮華の如く 仏心は 満月の如し

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/21 18:57
>>307
>埼玉の甲冑不動

灌頂院の不動明王のことかな・・・

313 :資料室 ◆Pdi7T.x7Zg :02/11/21 19:17
↓能勢妙見の本尊?もともとは北極星やけどネ。
http://www1.ocn.ne.jp/~jyosyoji/sub20.htm

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/21 19:49
>>313
そのページの写真の妙見菩薩像が能勢式の妙見像ですよね。
まえ、骨董主体のフリマで、
小さい能勢妙見を何体か並べて売ってるお店がありました。
恵比寿や大黒と並べて神棚に祀られていた物だったかもしれません。

妙見は鷲(おおとり)神社に関係があって、酉の市などをやる所もあるようです。
浅草の鷲神社も隣は妙見を祀るお寺で、一緒に酉の市をやってるみたい。
神仏分離以前は一体だったんでしょうね。

315 :東海第四番・萬徳寺:02/11/22 06:58

自分の運命は自分自身で創るものであって、他人が創るものではない。

人は自分の行為を原因として、その結果を自分で背負うものである。

316 :東海第五番・甚目寺:02/11/22 07:10

合掌は人間が亡くなって生まれ変わる10の世界を表す。

左小指は地獄道・薬指は餓鬼道・中指は畜生道・人差指は修羅道・親指は人間道

右小指は天道・薬指は声聞道・中指は緑覚道・人差指は菩薩道・親指は仏道

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 04:20
お不動様は憤怒の形をとられていますが、
観音様とは別な形の優しさ(慈悲)をもたれている気がいたします。
説明しずらいですが・・・

目黒不動はお参りしたことがあります。
今度は高幡不動か大山阿夫利あたりにお参りしたいです。

318 :東海第六番・護国院:02/11/25 12:56

このさとの 人の心は 池水に

成りてぞ宿る 夜半の月影

319 :東海第七番・長久寺:02/11/25 13:07

一見、大変恐ろしい姿ですが、内心は慈悲の極致を表現している。
大日如来から「煮ても焼いても食えない者を済度せよ」と仏勅を受け
火の中、水の中、何処へでも入って衆生もらさず救う
断固不屈絶対慈悲の姿。

320 :東海第八番・建中寺:02/11/25 13:15
尾張徳川家の守り本尊

三毒の煩悩
貪欲(むさぼりの心) 瞋恚(はらだちの心) 愚痴(おろかな心)を退治する。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/25 21:49
>>337
建中寺って、出来町の?

322 :遍歴薬師:02/11/25 22:43
http://www.mapion.co.jp/front/Front?el=136/55/46.833&scl=10000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/10/31.202&size=500,500
名古屋市東区筒井1-7-57
徳興山 建中寺 浄土宗 敷地五万坪 勝軍不動尊(家康の念持仏の説あり)
尾張第二代藩主徳川光友公の開創・秘仏で厨子の高さ約30cm・縁日毎月二十八日

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/26 03:07
守護神が不動明王でつ。

324 :東海第九番・七寺:02/11/27 22:21

右仏 左は我と 拝む手の うちぞゆかしき 南無のひと声

巡礼は、古く嵯峨天皇の弘仁六年に開かれたとされる四国八十八ヵ所霊場の巡礼が草分け


325 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/27 22:30
【ひろゆきのメルマガの答え】
警察が動いてるのは、この板だ!!
http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1038220622/541

詳細は電波2chで
http://dempa.2ch.net/


326 :東海第十番・宝生院:02/11/27 22:57
通称・大須観音
建久年間(1190〜99)尾張国中島郡長岡庄大須村(岐阜県羽島市)に発祥し中島観音といった。
徳川家康の名古屋遷府で現在地に移転、大須文庫は国宝・重文の宝庫。
毎月十八日と二十八日の縁日は骨董市で賑わう。

天の恵み、地の恵み、物を生かす感謝の心を、もう一度取り戻す必要がある。

327 :はやく「A ボーン アイデンティティ」観たいなのお勝手口用心棒。:02/11/28 03:07
 「ショー九」がらすとじゃあな、
子にゆふ結言をききいたりてはな、
まこともつていただきたきなみた。
 

328 :はやく「A ボーン アイデンティティ」観たいなのお勝手口用心棒。:02/11/28 03:15

 「ゆったことは必ずやりとげよ・・・」、

 「だけつてはなくじけつとしか・・・」、

 「約束ははたせやーはたさせや・・・」?


329 :はやく「A ボーン アイデンティティ」観たいなのお勝手口用心棒。:02/11/28 03:25

 「実値なく 自治も自沈か じちんざい」?

 「近くてさ 納戸とをしめ たれがせい」?



330 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/28 03:27
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< てんばつてんばつ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< てんばつてんばつてんばつ!
てんばつ〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
http://www.kogado.com/html/kuroneko/ar/snd/angelrabbieop_short.mp3

331 :名無しさん@京都:02/11/28 19:10
自分の干支の守り本尊は大日如来なのだが、特定のこと
を願いたくて不動信仰を行おうとしてる。こういう場合
やはり二つを拝むべきなのか、よく大日如来の化身といわれるが。
また、沢山の神仏を拝むより、心中するくらいの気持ちで一つ
の神仏に願をかけないと成就しにくいといわれてるが。
 ここの人らは不動尊の他に何か拝尊してますか?

332 :遍歴薬師:02/11/28 20:11
内は親子四代の不動信仰で守護神は不動系で固まってるみたいやけど
霊動授かる修行は神道系でしているし祖母は曹洞宗やけど仏壇の真ん中に
弘法大師を奉っていた・・幾ら何でもアカンと跡取りは別の厨子にした。

大日如来と不動尊なら真言宗でいいんでは・・不動明王だけは別格やネ。
法善寺の水掛不動も宗派違いの寺で奉ってるけど何か謂われある?

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/28 23:08
今日、目黒不動の大護摩供に行ってきたが、
いつもの「老師」がいなかった。
別の人が護摩を焚いていた。
老師・・・やはり年齢もあるしダウンしてしまったか?

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/28 23:50
熊野詣〜西国巡礼が創始では?

335 :遍歴薬師:02/11/29 08:08
>324は七寺住職・蟹江良三氏談・・巡礼=遍路で使ってみえますネ。

西国巡礼は長谷寺の開山徳道上人(724〜729没)が閻魔王の導きにより蘇生し中山寺を
一番とし三十三ヵ寺に宝印を納めたのを起源としているものの花山天皇出家退位事件
(在位984〜986)までは途絶えていたし那智山が一番になっている。

弘法大師ゆかりの霊場をあるく巡礼のみをなぜか遍路と呼ぶ。

その前に宿神思想を調べなければならない。らい病などの奇病なると巡礼の装束を身に
付け村を追われ死ぬまで巡礼を続ける。

336 :名無しさん遍路さん:02/11/30 19:15
 不動信仰のことで、仏壇とかではなく単体として不動尊を祀る場合、
どういう風に祀ればよいのか?神棚、仏壇のように榊やシキビをおいたり、
ローソクとか必要なのか。また供え物とかはどんなものを献上するのがよいか?
一応、もと神みたいだったので塩やお米を供ええるべきなのか?など
具体的に教えてください。

337 :準大先達活動休止中:02/11/30 20:02
>>336
神仏習合の影響で神様と仏様の中間的存在なので神式に近い
祀り方のところもあれば仏式に近い祀り方のところもありますね。
蜀台一対(2個)と香炉とお水は必須かな?
場合によっては厨子にお入れする場合もありますね。

それより本尊さんはどこから勧請するおつもりでしょうか?
かな〜り、きついお方なので毎日のお給仕がきっちり出来ない様なら
ご自宅にお迎えするのはよくよくお考えになってからのほうが
よろしいですよ。
(寺社にお参りに行くのとは違って毎日のお世話が必要です)
(神棚や仏壇ほったらかしの家も現代では結構多いのでちょっと心配)

338 :遍歴薬師:02/11/30 20:29
>>336最初は一番近い不動尊奉る寺にお参りに行かれたら
般若心経そらで唱えられるぐらいになってから考えるとか。
母親は奉ってないけど名古屋万松寺の身代り不動に毎日お参りに行っていて
守護神に付いて貰っていた・・霊動授かり随分経ってから自ら名乗られる。
どっかで指導受けた訳では無いので間違ってるかも知れんけど・・。
大きい仏具店に仏像並べてある白木やと白檀?か鋳造品である。
そこでセットで厨子を頼む・・真言宗系のお坊サンに入魂して貰う。
成田山で交通安全のお札頼むとやって貰う儀式のようなもの。
その時に奉り方を聞いて下さい。毎日お経唱えていると自然と入りますが
関係ない浮遊霊が入るといけないので餅は餅屋とゆうことで・・。
花・線香・蝋燭は当然としてシキビはするとことせんとことある。
先祖供養も兼ねるならお茶とご飯を小さい湯のみ茶碗に多めに果物はそのまま
原則として仏サンは火入った物で神サンは生ものです。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 22:04
天部に比べれば、奉るのは容易では?
ちゃんと、壇をつくって(区切って)御厨子があれば尚良いが
なければ、御像を据え、五具足か三具足を用意して、
毎日、灯明・水・香(できれば華も)をあげ、読経する。
御像は事前に奉安寺院で開眼して貰っておくとよい。


340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :東海第十一番・萬福院:02/12/02 11:35

大師は弘法にとられ、太閤は秀吉にとられる

追儺豆まきの元祖

342 :東海第十二番・福生院:02/12/02 11:51

老いの三失 体力・役割・縁(えにし)

愚痴っぽい、ひがみっぽい、疑い深い、欲深く、頑固で意地悪は老化現象のバロメーター


343 :東海第十三番・宝珠院:02/12/02 12:08

人の生をうるはかたく、やがて死すべきものの、いま生命あるはありがたし

正法を耳にするはかたく、諸仏の世に生ずるもありがたし

344 :名無しさん遍路さん:02/12/02 13:34
 回答どうも。万松寺っていえば大須にあるかつて信長が父の葬儀のとき
に位牌に焼香をたたきつけたって言う寺ですよね。あそこに不動が祀られ
てるとは。織田家の菩提寺なのであろうか。
 んで、また質問、@家族とかに不幸があった場合などは日々のおつとめ
を休めるべきなんでしょうか?神棚封じみたく。
 そして、A長らく家をあけるとき(一人暮らし)とかはあえて花などは
活けないほうがよいのですか?また、御香とかも前日に余分にしないのか?
んで、最後に自分の干支の守り本尊が不動尊と違うときでも厄除けの
干支の念珠などを不動尊のものにしてもよいのか(自分は申で大日如来)?
 お願いします。

345 :遍歴薬師:02/12/02 20:27
本探してるけど見つからんので先に質問だけ答えときます。
>@家族とかに不幸があった場合などは日々のおつとめ
を休めるべきなんでしょうか?神棚封じみたく。

初七日の導きは不動明王の役回りなので何時もより強く念じて・・。

>A長らく家をあけるとき(一人暮らし)とかはあえて花などは
活けないほうがよいのですか?また、御香とかも前日に余分にしないのか?

うちの場合は花、榊は枯れてくるとみすぼらしいので何もしてないです。
仏壇も閉めてます。
出かける前に家空けますので挨拶して強く念じて出かけるとか・・気持ちの問題。
自分は干支の守り本尊は気にしてないです。不動尊が好きやし先祖伝来やから・・。
家に奉るのはくれぐれもお坊サンか霊能者に聞いてから決めて下さい。
親が奉っていて守り出来んとお寺に持ってくるとかよく聞く・・。
↓大須観音
http://ftphome.highway.ne.jp/hutihata/oosukano.htm
↓万松時 身代り不動の命名は加藤清正やった。
http://www.ohsu.co.jp/banshoji.html

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/02 23:23
思うのですが、不動明王の場合、そんなに神経質にならなくていいのでは?
天部みたいに障碍があったという話も聞きませんし。

ちなみに私はかなり前(10代の頃)に生駒山で買った
不動明王の御影をずーーーっとほったらかしにしたまま、
1年前から思うところあって、正式に祀り始めました。
一時期、まじで文字通り埃にまもれてた時も・・・
これって改めて魂入れしてもらった方がいいんでしょうか?
(当方東京在住・深川不動が近い)

347 :遍歴薬師:02/12/03 00:07
不動明王の御影はお札の類で開眼とか入魂とかしたものですか?
自分もあんまり気にせんほうなんやけど1回怖い事あったから・・。
明王は仏さんを守護する役回りで不動の法力が偉大で独り歩きが民間信仰やろ?
5大明王のうち軍荼利明王(ぐんだり)はあまり奉ってあるとこ少ないけど
取り扱い失敗するとこちらの命持ってかれると僧籍有る霊能者に脅かされた。

348 :346:02/12/03 00:44
>>347
>開眼とか入魂とかしたものですか?
なにぶん大昔のもので・・・あまり記憶がないんです。
私も生駒山は不動明王より聖天に興味があって行ったくらいで(w
(実は生駒山の本尊が不動尊ということ自体当時知らなかった)
いわゆるペラペラの紙札(柱などに貼るやつ)ではなく、
観音開きに折ってあるずっしりしたやつです(裏地は金色)
紙製ですが、あらためて見ても、なかなかしっかりした作りです。
生駒山はちゃんとしたとこですし、何もせずに・・・はないと思う。


349 :346:02/12/03 00:47
余談ですが、軍荼利明王は聖天奉安寺院で、たまに見ますね。
(聖天の暴走を食い止められる数少ない仏ですから)

ただ個人的な見解ですが、
>取り扱い失敗するとこちらの命持ってかれる
は、少しおおげさかも?その僧侶様の言わんとすることは、
「いい加減なき持ちでなく、そのくらいの緊張感で接しろ」
ということかな?と邪推しますが、どうでしょう?

350 :遍歴薬師:02/12/03 08:30
>349余談
そこ生駒の近くですヨ。24号線から伊賀上野へ抜ける163号線の途中、笠置山の
手前で銭司聖天と名付けてる新興系やね、一応醍醐派で仏さんは新しいけど途轍もなく
立派でした。
父親が京都の骨董屋で買った獅子の香炉に霊が宿ってるんやけど、どうゆうこと言われ
るか冷やかし半分で、聞き方も不味かったが、たいした事言われんかった・・得るモノは
あったが。相談料10分1万円成り・・。

351 :大愚:02/12/03 23:02
 参考文献などをいくつか.

 「不動さま入門」
 大法輪閣 /刊

 「不動明王」
 渡辺 照宏 /著
 朝日新聞社 (朝日選書) /刊
 「呪術宗教の世界」
 塙書房 /刊 (はなわ しょぼう)

 上記の本は,オカルト本などではなく,まともな本です.
 昨今オカルト的な解釈をでっちあげる人が多く,まともな本は手に入れにくいんですけどね.

 あと,佛教の基本の一つは,

「如実に自心を知る」
 - 大日経 住心品 -

 にあることも忘れずにいたいものです.
(そうで無かったら,真言を唱えようが,禅を組もうが,念佛,題目を唱えようとも意味はない・・・・と思っています)



352 :遍歴薬師:02/12/04 00:01
>「不動明王」渡辺 照宏 /著 朝日新聞社 (朝日選書) /刊
この本を探してました。
父親は成田山深川不動堂の最高責任者として四十年、終生不動尊に仕えた人。

353 :大愚:02/12/06 01:43
>>352
 遍歴薬師さんは,そういうことに詳しそうですね.
 「不動明王」の後書きに,渡辺氏の父についても簡単に書かれてましたけど.
 私は普通に本屋さんで「不動明王」を買ったんですが,今は品切れ状態なのかな.確かに,朝日選書 35番 で,ずいぶん若い番号だけど.

 私自身は,信仰に篤い人間ではないのけど,興味があっていろいろと調べて行くうちに上記の本を見つけたんですけど.

# 私自身は,現実主義的な面が強い人間だと思う.
# 実のところ,霊の存在なぞ信じてないし,佛罰なんてのも全然認めてないし.
# ただそうだなと思うのは,「如実知自心」という事が大事だってこと.
# 昨今のオカルト的解釈には眉をしかめている人間です.
駄文失礼しました.

354 :遍歴薬師:02/12/06 07:49
詳しくない、書き込み間違うと煽りが入るので
確認してから書き込むようにしている。
不動明王に付いての本は、それしこ持ってない。
引っ越す時に何処かに仕舞い込んだみたいだ。

佛罰は仏教の教えには、無いらしいけど・・。

355 :大愚:02/12/07 00:14
 ここ(神社・仏閣板)で書く内容じゃないけど.
 個人的には,佛罰も,(世間的な意味での)現世利益が実際にあるとは思ってません.
 だからといって,礼拝することが無意味と思っている訳ではありません.
 その人が,そう思って(信じて)安心とか気が休まるという・・・.それがいわば現世利益と言えばそうだと思います.

 佛罰が佛教にあるかどうかというのはどうなんでしょうね.
 原始佛教・・・・原始佛教教団にあったかどうかってことならなかったのかな ?(私には分かりませんが)
 後世になってくると佛罰という概念が「もののたとえ」にせよ何にせよあるようですけど.
 禅の話に出てくる「丹霞焼佛」では,佛像を自ら焼いた丹霞(たんか)という僧は,罰(佛罰 ?)は当たらず,
それをとがめた院主さんの方が罰(佛罰 ?)が当たったということになってますね.(出典は,「葛藤集」第44則)
 不動尊信仰の話とは大きくずれたので,ここまでにします.
 大変失礼しました.


356 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/12/13 21:39
 今度、不動明王をまつるのだが、あれって、やっぱ木像かきちんとした掛け軸
とか買ってまつるものなのか、たとえば白黒のコピーとかだとやっぱ駄目なんか。
仏壇のなかの本尊の絵とかあれはカラーコピーのはずとおもうが。単なる
白黒コピーじゃ、霊徳もさずかったりしませんか。

357 :遍歴薬師:02/12/13 22:16
仏壇のご本尊は紙でなく木彫りにするように言われてるけど
自分は霊場巡りの朱印押された掛け軸を表装したら
再度山・大龍寺の大僧正に入魂して貰うつもり・・。

不動明王は初七日まで導きの役回りらしけど
不動信仰してると、ずっと導いて貰えるみたい。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/13 22:34
やっぱりお祭りする以上は、ただの紙や画や木彫り人形、といった造型上の
分類以上に、きちんと開眼供養を受けたものであるかどうかが重要な
きがいたします。

357のいう入魂も開眼をさしているもんだとおもうけど、そういう儀礼を
通過して初めて、ただの画がほとけさんだと思えるようになるんじゃないかなあ。

でも究極的にはやっぱり図画は図画だし、像も像でしかないんで。
不動明王の浄土は衆生のココロの中にこそあるといわれてる。

359 :遍歴薬師:02/12/14 07:48
う〜ん大僧正は入魂とも開眼とも大層な言葉は使われんかった
軸の裏に何か書いて祈願してあげる・・ショ(ショウ)入れる?
せっかく声掛けて貰ったので是非とも行きたいと思っている
いぐらい包んだら良い?三万ぐらいのつもりでいるんやけど・・。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/14 15:57
358です。その大僧正の言いかたが実は一番一般的かもしれません。
開眼供養のことを、「性根を入れる」と申しますので。
ショウとは性根、ショウネが縮まった言い方だとおもいます。

お布施については、寄進するものである以上、本来施主の包みたい分だけ
包むのが一番なので、あまり気にしなくてもいいでしょう。
3万円はわるくないところだと思いますが、なにせこういった額のことは
地域によって全然違いますので(一般に港町は相場が高く山間部では低い)
事前にお寺さんに相談されるのもいいかもしれませんね。
しかし大僧正が直接法要を取り仕切るということであれば、それなりに
気軽なオツトメではなく本格的な法要になるのかもしれません。
これまでのお付き合い次第の部分もあるでしょうし。

昔、常識辞典というものには、法事の営み方に付いて、お寺に出向いて
お経を上げてもらう場合は3万〜5万円、自宅に招いてオツトメしてもらう
場合で、大体十万円程度を目安に、ということが書いてありました。
地域性と併せてこのあたりを目安にすれば十分だと思います。

361 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/12/14 19:16
 図ではなく木造ってことなら仏壇の中にある本尊の絵はただの
仏達の絵ってことになりますよね、ちょっと嫌味入ってるかもし
れませんが。
 木造ならどこで購入できますか、また、不動尊と聖天は他の仏
に比べ素人でもそれなりの霊験が現れやすいと聞きます。(ハイリターン・ハイリスクな部分もあるが)
ちゃんと心と念をこめ、正しい方法で祈れば、専門的にやっている寺の僧とかそれ以外とかに限らず
霊験が得られる、それが明王の力であり、
現世利益と思うのですが。
 

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :遍歴薬師:02/12/15 00:01
>>360サンクス。
三万か五万かとゆうところやネ。
行く時は、みすぼらしい姿で行き聞いてみます(藁


364 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 00:18
>>361
木の仏様なら、大きい仏具屋さんに行ってみましょう。仏壇屋さんも回ってみましょう。

自分でお祈りしながら描いた仏様ってどうなんでしょう。
仏教ではないが、ある宗教では自分で模写して拝むらしいと聞きましたが。

365 :358:02/12/16 01:51
個人的に、お水をあげたりお供えしたりして供養する分には
自分で書いたほとけさまでもいいような気がします。

そもそも、仏様のすがたを図像にあらわすようになったのも
ほとけさんのすがたをよりリアルにイメージするための助け、
という副次的な役割の為だったというはなしも聞きます。

いまでは、そこから一歩さらに進めて、ほとけさんのお姿を
表現したそれらの図画を、ある種のほとけさんの分身とみなして
それにお経を上げたり、お供えをしたりするわけですが、その
場合でも、そのお姿を表現した図像それ自体が仏そのもの、と
いうわけではないことには、注意したいですね。先にも書きましたが
やっぱりお不動さんの住処は、われわれ凡夫のこころのなかにこそ
あるのだと思いますので。

366 :358:02/12/16 02:07
>361さん

この書き込みが僕に対してのものであるなら、分る範囲でお返事いたします。

>図ではなく木造ってことなら仏壇の中にある本尊の絵はただの仏達の絵
>ってことになりますよね、ちょっと嫌味入ってるかもしれませんが。

はい、まさにそうです。しかし、その仏達の姿を図画にあらわしているところが
大事なわけです。ちなみに一般的な仏壇の場合、やはり開眼供養をうけてから
実際に使われるわけですので、この「絵」には、いわゆるお性根が入っている、
といっていいかと思います。
また、「図ではなく木造」とおっしゃっていますが、僕の書き込みのなかでは
図より木造の方がいいとすすめたつもりはありません。どちらでも開眼供養を
うけてからお祭りするほうが望ましいと申し上げただけですので。念のため。

>不動尊と聖天は他の仏に比べ素人でもそれなりの霊験が現れやすいと聞きます。
>(ハイリターン・ハイリスクな部分もあるが)

そういわれることも多いようですが、お不動さんについてだけ言えば、ハイリスクでも
ないし、ハイリターンでもありません。そもそも、賭け事では無いのですから、このような
言い方さえ個人的には違和感があるのですが・・・。まぁそれに則って言えば、
お不動さんのおちからとか、はたらきを思うとき、衆生としていきとしいけるものの中で
そのお力にまったく助けられていない存在というのは考えにくいのです。だから、
自分のいのちとか人生を考え、又振り返ったなかで、どれがその「リターンの分」である
のかを、厳密に区別する事は出来ないのではないでしょうか。
一衆生として、お不動さんのお救いの絹索にすがっていく事は、きっと意味のあることだと
思いますし、それによって救いを得ている人も少なからずあると思います。
心願がかなうことも少なくないと思います。でもそれは、求めていた物がえられたからといって
その代価に信仰をしているわけではないと思います。ただ、真摯に信じてすがっていく中で
起こるべくして起こるのかもしれません。


367 :358:02/12/16 02:37

>ちゃんと心と念をこめ、正しい方法で祈れば、専門的にやっている寺の僧とかそれ以外とかに限らず
>霊験が得られる、それが明王の力であり、現世利益と思うのですが。

すこしだけ、勘違いがあるようですのでそこだけもうしあげたいと思います。
ちゃんと心と念をこめ、正しい方法で祈る、ということですが、その正しい方法というものを
学ぶ事が、僧になるということの一つの意味だと思います。仮に、あなたがその正しい方法を
知っているのであれば、それは貴方が専門的な智恵を既に学ばれた僧分であるという
ことと同義ですし、僧でないのに、知っているとすれば、それは越三摩耶といって
あまり好ましい事ではありません。

けれど、結局、祈りの方法にただしいも正しくないもないのです。正しい方法というものは
仏さんの供養の方法としては、正しい正しくないがあるかもしれませんが、祈りというのは
もっとぼくらのココロのそこから湧き上がる、根源的で原始的なもののような気がします。
だから、イノリということに正しいも正しくないもないのです。ただ、漠然とした願望と
真摯なイノリとの違いがあるだけのような気もいたします。


368 :358つづき:02/12/16 02:39
そして真摯に祈るものを、お不動さんは決して見逃したり見過ごしたりはしないと思います。
それがお不動さんというものだからだと思います。そしてそうであるからこそ、これほど
民衆の中で人気のある、広く信仰される仏さんになっているんだと思います。

貴方が何故、心と念というように並列にお書きになったのかは分りませんが、それが
お不動さんの救いにすがっていく、真摯な信仰であるなら、それによって得られる
現世利益というものは確かにあると思います。それに関しては、出家しているもしていないも
変わりなくお不動さんがお救い下さるということについては、貴方が書かれたとおり
だと思います。

369 :358つづき、長くてすいません:02/12/16 02:40
ただ、これが開眼された仏像を供養するべきだという僕の書いたことに対する、一種の感想・反論
としての文脈でかかれているとするなら、貴方のいいたい事は

「開眼供養など坊主に任せなくても、ちゃんと正しい方法で祈るから大丈夫だし霊験は
 得られるはずだ、それが明王の力なのだから」

と、いうことになってしまうのでしょうか?こうだとすると、すこしだけ問題があるような気もするのです。
先に書きましたように、お姿というのは、まずは我々が仏さんを心に呼び起こすための助けのために
あり、さらには、仏さんのご分身として、われわれが供養する対象として安置してお祭りするもの
だと思います。開眼供養にことさらにこだわることなく、信心するお寺なりお不動さんのお堂に
頻繁にお参りすればそれでいいのだと思いますが、あえて身近にお祭りするということであれば
やはり、それはお祭りする対象としての意味合いが濃い気がいたしますし、開眼されることを
お勧めいたします。心にその姿を喚起する為の材料としてならば、手書きでもカラーコピーでも
白黒コピーでも、結局はなんでもいいわけなのですが、それを一歩進めて仏さんへの一種の中継地点
とでもいいましょうか、そのご分身として扱えるようにするための儀礼が開眼供養だと思って
いただければと思います。

身近にお不動さんをお祭りしたいという事であれば、ちかくのお不動さんのお寺にいって
お不動さんのお守りやお札、御影(みえ=小さな複製画)などを求めてこられるといいと
おもいます。これらは、寺院でその宗派の流儀に則って開眼供養を受けた上で、信者さんに
授与されるものだからです。これらを一種のご分身として、それを通じて、お不動さんに
供養することが出来ると思います。仏具やさんで木彫像を求めてきてそれを持ち込んで開眼を
受けるというのは確かに本格的な方法ですが、お金も掛かりますし、お祭りする為の空間や
設備も必要になるかもしれません。ですのでまずは御影を安置してお水を供える、といった身近な
ところから信心を始められるのも悪くないと思います。


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/18 23:14
私の知り合いに、不動尊の御守護を受けている人がいるのですか、常に、守り本尊(開眼済み)を身に付けています。危険がある時は、守ってくれますが、一歩間違えば、自分もやられると、言っていました。

371 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/12/19 21:25
 結構、上の本尊のことで盛りあっがてるみたいですけど、
質問があります。
 祀る場合、木像や図を祀ってると思うのですが、神道みたいに
文字のみ(大麻など)、で仏さんを祀ったりするのはどうなのですか?
よく、掛け軸とかでも「南無阿弥陀仏」「南無釈迦牟尼仏」「南無大師遍照金剛」とかありますし、
日蓮宗の仏壇の中央には仏ではなく文字を置いてるのですが、不動明王を祀る時でも「南無不動明王」とか種字、梵字を像とか絵の代わりに祀ったりできないものですか。
もとは偶像崇拝してなかったと聞きますし。

372 :sage:02/12/21 02:47
お不動さんのお守りを持するひとは、一歩間違おうが
何歩間違おうが、お不動さんにやられる、なんてことは
ありえないんで。どこをどう勘違いすればそんな感想に
行き着くのか、むしろ逆に凄い知りたいです。

>371
南無・・は、帰依する気持ちをことばなり、文字に表しただけなので
それを本尊とするのは無理があります。梵字であれば、それ自体が
仏を円満に表現しているといえるので、本尊として扱う事も不可能
ではないですが、うえにもあるように、図画や像として信仰者の
imaginationを助けるという働きが失われる為に、あんまり一般的
ではないようですね。梵字を本尊とするのは、むしろ修法のなかで
観念的に行なわれる事であって、一般の方が日常の礼拝・供養・祭祀
の対象とするにはちょっと難しいかもしれません。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/21 04:24
私も「お不動さんにやられる」論者には懐疑的です。
以前どこかの自称「霊能力者」のサイトに拝んで危険なものとして、
稲荷と並んで不動尊が出てた。理由は「不動尊は邪霊だから」(藁
確かにキリスト教的審美観の人からみたら、あの迫力ある尊像は
悪魔そのものに映るだろうし、燃えるようなパワーや叱咤するような
加護の姿勢は、弱々しくてメソメソした人には向かない場合もある。
しかし不動明王が縁あった衆生を害する話は聞いたことがない。
古今の霊験譚を全部ひっくり返しても、そんな話でてこないと思う。
「お不動さんにやられる」論者は、自分の思い込みでなければ、
どういう出典でそういう議論をしているのか教えて欲しい。
体験談なら、不動尊のせいではなく、まず自身の弱さを疑うべき。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/25 00:47
「お不動さんにやられる」論者は完敗だね

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/29 23:35
28日の納め不動縁日に目黒不動と深川不動を
掛け持ちで護摩供参列に行ってきました。
どちらの参拝歴も長いのですが、気になったことあり。
深川不動は僧侶のメンツも変わらずなのですが、
目黒不動は人の入れ替わりがかなり激しいような気がします。
東京のみなさん、同じように感じる人はいないでしょうか?

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/06 00:24
初詣で成田山行ってきた。
まあよかったよ。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 22:48
http://www.kurikara.com

378 :遍歴薬師:03/01/08 23:44
>377補足
倶利伽羅不動寺 愛知県名古屋市守山区吉根階子田
元々は修験宗・聖護院門跡の末寺
75年、聖護院で得度を受ける
77年、くりから不動教会設立
82年、即身成仏行達成(女性では始めて)
83年、倶利伽羅不動寺として宗教法人化
92年、落慶法要

379 :本山準大先達活動休止中:03/01/09 22:28
>377
ここの落慶法要にイキマスタ。山伏の姿で名古屋の町をパレードしますた。
アナウンサーのおねーちゃんにインタビューされましたが
放送されたかカットされたかは知らない。

今でも家にお土産でもらった焼印の入った木の一升マスがあるよ。

380 :不空:03/01/09 23:57
不動尊は弘法大師、空海が唐から日本に伝つたえて、1200年の歴史があり。
大日如来の化身ともいわれ。煩悩、諸悪魔を討ち払ってくれるそうです。

381 :遍歴薬師:03/01/10 19:07
>379
92年5月17日、名古屋市内を550人の修験道の行者が行進。
地元ではテレビや新聞で話題になった。
住職は未だ修行中の頃、夢枕に不動明王が現れ「福井に迎えに来い」と言う。
心当たりの福井の寺に行くと高齢の女行者がいて「自分を迎えに来る者がある」と
不動明王に告げられていた。

即身成仏行は失敗すると門跡寺院の汚名になるからヤメてくれと本山からも
反対されたとか・・。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 22:37
>>381
門跡寺院って、何?

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 22:57
>382
徒然草に「仁和寺」ちゅーのが出てくるやろ。
その寺に宇多天皇さんが住職として入りはった(年代、忘れた)。
それ以来、天皇・皇族が住職として仏さんに仕える寺を、
門跡寺院というのや。
三千院門跡という風に、門跡を表示している場合もあるけど、
表示がなくても、門に菊花御紋章がついてたら、門跡寺院や。
明治の神仏分離令の直後は、門跡の使用が禁止されてたらしい
んやけど、明治天皇さんが京都に一時お帰りになさったとき、
どこかの寺でご休憩中、門跡の使用を許しはったということや。
どこの文献か忘れてしもた。

384 :遍歴薬師:03/01/10 23:02
もんぜき【門跡】(一門の法跡の意)
@祖師の法統を継承し、一門を統領する寺。また、その僧。
A皇子・貴族などの住する特定の寺の称。宇多天皇が出家して仁和寺に入ったのに始まり、
 室町時代には寺格を表わす語となり、江戸幕府は宮門跡、摂家門跡、准門跡に区分して
 制度化した。
B本願寺管長の俗称。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/11 08:23
この場合の門跡はお菓子の「○○院生八つ橋」の近くと思われ

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/11 13:53
>>385
あの中坊公平弁護士経営の料亭がある、お寺はんですな。
英訳すれば、Temple for the protection of the Emperorでんな。


387 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/11 17:09
>385・386
平安神宮の裏且つ京大病院の東
もうすぐ五大力さんの法要があるところ


388 :名無し@京都板じゃないよ:03/01/14 12:48
 南無帰命頂礼本尊聖者大日大聖不動明王、
 南無帰命頂礼大日大聖不動明王四大八大諸00尊
ってどういう意味?

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 20:25
簡単に言えば

上が「ご本尊のお不動様、おねげえしますだ」で、
下が「ご本尊のお不動様をはじめまして明王の皆様、おねげえしますだ」

ってこと

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 21:51
東福寺タッチュウの同○院のお不動さまはおおきくていい

391 :遍歴薬師:03/01/15 09:28
>390
蔵の中に入ってるやろ。
めずらしく写真取らしてくれた・・。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 13:45
 >389どうも。
んで、読み方はどうなんですか。ルビふって言うと。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 19:00
上「ナムキミョウチョウライホンゾンショウジャダイニチタイセイフドウミョウオウ」
下「ナムキミョウチョウライダイニチタイセイフドウミョウオウシダイハチダイショフンヌソン」

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)