5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

籠神社

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/07 08:47
かなりご利益がありそうな籠神社を語りませんか。
なんか神秘的なパワーを感じます。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/07 08:55
ふーん

3 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:02/07/07 13:59
 

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/07 20:19
どこにあるの?

5 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/07 20:43
【元伊勢伝説】 (幻の古代王朝?)
「倭姫命世記」によると神武天皇から九代の間は神と天皇とが同殿同床であったが
崇神天皇の六年、倭の笠縫邑に神祠を立て天照大神と草薙剣を祀った。
崇神天皇の三十九年、丹波の吉佐宮に遷座、ここで四年間祀ったのち
ふたたび倭へ・・。
大和→丹波→大和→紀伊→吉備→伊賀→近江→美濃→尾張→伊勢

http://stan.tripod.co.jp/n2hbr2.htm
伊勢の「皇大神宮儀式帳」とは少し食い違い
丹波の吉佐宮が入ってないのが気に掛かる・・。

伊勢が言うてるのは14ヵ所、学者は23ヵ所と言ってます。
丹後の国一の宮・籠神社(こもり)奥宮が真名井神社は伊勢の伝説には入ってないが
彦火明命を始祖とする海部氏系図が出てきてがぜん注目を集める

6 :御殿山さん:02/07/07 20:57
>伊勢が言うてるのは14ヵ所、学者は23ヵ所と言ってます。
神道を実践してる人はいくつと言ってるだろうか。

7 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/07 21:37
神道とは国家神道に準じなければ神道と認定されないので
伊勢に習うんじゃ・・。
天橋立は高天原に架けた梯子が倒れた残骸とか・・。
丹波には山ひとつ隔てた大江山にも皇大神社(内宮)が有る。
謎の丹波王国を解かないかぎり、日本の古代史は見えてこないと学者は言う。
その元伊勢伝説の謎を解く鍵は籠神社だと言われています。

8 :121:02/07/07 23:41
http://muke.got.to
今日のネタ。これで5回ヌケ!サンプルもタダだった。。
     ||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||          | 5回抜かないとこうだ! !|
   ∧||__∧      \_ _____________/
   (; ´∀`)フォォォ!     ∨
   ミ≡≡≡j     ∧_∧
   ミ≡≡≡j     (・∀・ )
   ミ≡≡≡j     ( 神  )
    ヽ)ヽ)       | | |
             (_(_)

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 00:13
>>1
既に語り尽くされてるが・・・(w
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1018588766/

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 00:33
籠神社の言い伝えとか、昔話とか、説話とかないですか〜。

11 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/08 01:39
【豊受大神】伊勢外宮へ遷座した未来の天帝。
外宮を中心に発達した伊勢(度会)神道は豊受大神=国常立尊=天御中主神=大元神とする。
「外宮先祭」は天照大神の招きで丹波から遷座したさいの約束事である。
(鎮座482年後の雄略天皇22年)478年。
天地開闢のさい、アマテラスとトヨウケの間には、交代に月となり日となって天下を治める
<幽契>があったとされる。さらに外宮・内宮の外にでれば北極星を神聖化した「太一」の存在。
丹後国丹波郡の比治山の山頂に真奈井の泉があり8人の天女が水浴をするため舞い降りた。
1人の天女の羽衣が無くなり地上に留まり7人の天女は天上へ返り北斗七星になる。
北斗七星にはソヘボシ=金輪星という小さな星が付いている。
地球の軸心が反対方向に振れると北極星になる星であり未来の天帝とゆわれる所以である。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 01:44
御殿山 ◆i7T.x7Zgはマルチポストはやめれ。
ウザイ。

13 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/08 02:26
マルチポストってなんですか?
コピペ貼るとサーバーに負担架かるやないかと・・。
このスレ自体いらんわネ。削除依頼出しといて下さい。


14 :10(1じゃないので”削除”してもいっけど):02/07/08 22:17
13御殿山さんおこんないでちょ。

まるでわけわからない。よって
 由緒
延喜式内名神大社で月次、新嘗を奉ぜられた。神社発行の由緒略記によれば、
主神の彦火明命はまたの名を天火明命、天照御魂神、天照国照彦火明命、
饒速日命、また極秘伝によれば山城の賀茂別雷神とも異名同神であり、
その御祖の大神(下鴨)も併せ祀られているとも伝えられる。
彦火明命は天孫として、天祖から息津鏡、辺津鏡を賜り、
大和国、丹波・丹後地方に降臨されて、これらの地方を開拓したとされる。
また由緒略記には、十種神宝を将来された
天照国照彦火明櫛玉饒速日命であると言い、
また彦火火出見命の弟火明命と云い、
更に大汝命の御子であると云い、別に丹波道主王とも云う。

なんとなくほんわか〜っしてるので
ホアカリノミコト!ってことに、しよう。
神話でこの神様の出てくるとこって、どこですか。


15 :9ではないが:02/07/08 22:45
本当にあるんだ、籠神社って・・・
>9のところしか知らなかったYO!


16 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/08 23:34
↓神話では最初に降臨した神社ですが籠神社のほうが古いかも・・。
http://www.threeweb.ad.jp/~iw082125/
なんせ海部氏系図(物部氏系)が有るから(国宝新指定になるのはごくまれとか)
天孫族より先に十種の神宝を携え降臨するも神武天皇に帰属する。
幻の丹波王国やネ。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 12:45
>>15
ただし、読み方は「かご」ではない。「この」だ。

18 :10:02/07/16 01:22
すごい神社ですねー。驚異的だな。
ワシには行けそうもない。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/20 19:46
籠神社社務所が発行している「元伊勢の秘宝と国宝海部氏系図」という本に
系図の説明や言い伝えなどが詳しくのっています。
「天の橋立ての松の梢に光明十方を照らして日輪の影を覆うへり」というものが現れて、
北の山の方に飛んでいったとか書いてあって、オカルト好きにもたまらない内容です。

彦火明命は今の天皇家の先祖と言われるニニギノミコトの弟かも知れない。
だから系図をそのまま信じると海部氏は天皇家の血筋。
もしかしたら、彦火明命の方が政権を握ってたかも知れない。
いろんな想像をかきたててくれます。
古代丹後王国論とも繋がって行き、はまると果てしない世界です。



20 : :02/07/20 23:30
日本最古というか、世界中でも最古にあたる
伝世の鏡がある。
二枚あって、どちらも後漢時代のものらしいとか。
http://www5.nkansai.ne.jp/com/tankai/konozinnzya.htm
紀元前のものが伝世しているとは、すごすきる。

ちなみに、大江町の元伊勢には、内宮・外宮・天岩戸神社と
3つそろってるけど、籠神社は丹後国一ノ宮で名神大社。
大江町の方は村社です。


21 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny22 :02/07/21 21:14
( ;‘e‘)<参ってみたい 

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/21 23:27
奥宮の真奈井神社もセットで参ってね!

23 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/22 00:06
大江町の方は大本の出口夫婦が信仰してたとか・・。

24 :吉野裕子:02/07/23 12:38
籠神社の宮司さんが皇太子殿下(独身時代)を招き、
神道の神様はユダヤの神様だと2時間掛けて語った。

という噂を耳にしました。
これは人伝で聞いた話ですので、私には確かめる術がありません。

また、ここ数年でどういう訳か籠神社は大変有名になり、
今では監視カメラも設置される程、警備も厳重になっていると聞いています。

実際に籠神社に参拝に行かれた方、宮司の方と接する機会があった方が、
もしも、ここにいらっしゃいましたら、何か情報を頂ければ幸いです。

(なお、投稿欄の吉野裕子と言う名前は、私が無作為に考えた偽名です。)

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 00:38
私が聞いた話では、ある人が取材をした時、宮司さんは籠神社とキリスト教は関係無いと言いながら、
真奈井神社の説明をしている時、旧約聖書にマナの壷という物が出てくることを気にしていたということです。
神社の由緒書きの立て札(?)の所にダビデの星があったけど、
今はなくなっているというのも聞きました。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 02:02
>神道の神様はユダヤの神様だと2時間掛けて語った。

こういう認識しかできないのが世襲制の限界。
あほだな、その宮司。逝ってもよろしおすえ〜。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 01:28
先代宮司の海部穀定氏は大学で神道を学問的に研究された偉い方です。
「元初の最高神と大和朝廷の元始」という難しい本も書いておられます。
難しくて全部は読めていませんが、キリスト云々という話は無いように思われます。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 01:59
>24
おいおい、吉野裕子って・・・((((゚Д゚;))))オソレオオイゼ

29 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/25 08:05
>24同じく。ビックリしたなァ〜もう。。。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 00:59
> 24
古代史研究家の中山市朗氏は籠神社にすごく詳しいようですよ。
連絡をとってみてはいかがでしょう。
何か聞き出したら私達にも教えてください。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/27 23:40
阿吽
阿:籠神社
吽:外宮

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 23:36
来月の3連休に参拝に行く予定です。
龍神社→下鴨神社→上加茂神社→木嶋神社→外宮・内宮→伊雑宮

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 21:03
始まり:籠神社、終わり:外宮

外宮 = 上加茂神社
内宮 = 下鴨神社
伊雑宮 = 河合社



34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 23:08
駅から船で行くそうですが、電車を降りてから何分ぐらいかかるの?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 14:19
age

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 01:18
かなり歩きますよ。
私は観光船に乗りました、船で10分くらいだったかな?


37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 22:25
34です。
情報有難うございます

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 22:53
日本海なのに京都って不思議な感じがします

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/06 21:52
age

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 03:49
今日、参拝に行く予定です

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/17 07:28
籠神社の5色のお守りがあるけど。
色によりご利益が違うの?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/17 07:40
天橋立で今日、学生マラソンがあるよ

43 :名無しさん:03/01/02 18:50
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/03 22:14
初詣に行ってきた。お守り買ったんだが、
○600円といいながら、くれたおつりは300円。
(合計も違う)バイトの巫女はお守りの値段と算数
わかるようにしといてくれ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)