5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

厄の身代わりってありですか?

1 :貞淑な妻:02/06/25 10:44
夫の39才(前厄)で大きなプロジェクトが2度続けて失敗。
出張が続いた後のそれまではなかった午前様になる飲み会のあと、胃潰瘍に。
40才(本厄)の誕生日の翌日、妻子の心配をよそに飲み会といつわって
ヘルスなる店で女を買ったことが、後にわかり妻はうつに。
41才(後厄)の年、妻の父親が亡くなり、姑が
「○(夫)の厄を受けてお義父さんが死んだ」といいます。
厄除けにはお参りにいきました。
姑は寺社参りが好きな人で、気味が悪いし、恐いです。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 11:34
2げっと

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 11:35
>>1
気にしすぎでは・・・

もともと厄年は、人生上のトラブルが多い年代と重なっているので
いかにも厄のせいのような感じがするだけ。
もちろん厄除け祈願を否定する気はありませんが、気にしすぎると
余計トラブルを呼び寄せますからもっと気楽に。

4 :貞淑な妻:02/06/25 12:00
夫の実家のある地域では、男41才の大厄の年は、
小学校時代の同級生と「同年会」と言って
事前に積み立てたお金で、性風俗旅行に行くらしいです。
それって厄落としになるんでしょうか?
夫は別の場所に住んでいるので、その旅行を自分で拒否しましたが
その代わり、会社の独身さんたちと行ったそうです。
余計に汚い厄を持ち帰ってくれただけだったような結果になってますが・・・


5 :貞淑な妻:02/06/25 12:03
>>3
レスありがとうございます。
うるさく姑が厄よけを言ってきたときは、七五三の延長くらいにしか思っていませんでした。
言われるまま夫に嫌がられたけど、一応、神社にお参りに行きました。
母から長い物をプレゼントするとお守りになると聞きベルトと傘を。
夫の自覚のない行動は厄年とは、関係ないような・・・。
でも、あまりの言われ方、あまりのことが続くので・・・。
疲れました。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 12:20
>>4
その種の風習は、地方によって無くもないけれど、本質的な
厄落としと関係があるかどうかといったら、ま、気分的なものでしょうね。
もっともらしいいわれを説明されれば「そんなもんか」と思うかも
しれませんが、迷信には全てもっともらしいいわれがついてますから。

家族の理解がなければ成り立たない風習なのは言うまでもないですよ。
ご主人は周囲の勢いに流されてしまったということで、今回だけ
目をつぶってあげるしかないですね。

7 :貞淑な妻:02/06/25 16:15
>>6
地方? えっと、ヘルス発祥の地、日本で一番風俗店がひしめいていると言われている都市がある地方です。
女性のうち4人に一人は風俗嬢の経験があるってほんとでしょうか?
だから隣組8軒の「しきたり」をうるさく姑(当時はまだ予定)が言うので
不安になり「地元の子と結婚して」って言ったけど、夫が「地元の子はいや」って。
配属でここになったんだけど、同僚さんの男の方が結婚すると必ず
「地元のぶすをもらった」っていうのも、今ならわかりますね。
きれいどころって風俗や水商売の経験の可能性が高くなる!?
変なところにきちゃったなあ。。。。。
行ったって話だけなら聞き流してきっと忘れたけど。。。。。
夫の態度がひどすぎるから、生理的嫌悪がひどくて。。。。。
写真で選ぶなんて、妻がいる身でお見合いみたいなことよくできますよね。
他の女に触って触られた夫なんか吐き気がします。理屈じゃないんですよ。
気持ち悪いんです。



8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 16:58
あんまり気にし過ぎじゃないですかね。
悪い事というのは大体、バタバタとまとめてやって来るような気がします。
だからまぁ、不安になるんだと思いますが。
ヘルスの事は許してあげたらいかがですか?
ご主人も仕事がうまくいかなくて、体も壊すで、気晴らしのつもりだったんでしょう。
いろいろ大変だと思いますが、お子さんもいらっしゃるようですし、
あなたがでんと構えて、ご主人を支えてあげてください。
あとになって、「あの時はけっこう辛かった」なんて笑いとばせる時が来ると
思いますよ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 17:43
横レス失礼。
旦那サンは、ヘルスのコトはあなたに謝ったのですか?
もし、謝っていて反省の色も見えていたら許してあげるのが良いかと。

10 :貞淑な妻:02/06/25 18:15
謝ったけど、それは私がひっぱたいたからで・・・
ほんとに悪いと思ってるとは思えないんだもん。
それに、私があげたお守りなんて全然持ってないのに
ヘルス嬢の名刺は後生大事にしまいこんで肌身離さず・・・
私にみつかっても捨てもしない。
傷つくんですよね、こういう態度。
「帰りたくなかった」「家族のことは思い出しもしなかった」
「許してもらおうと思ってない」「浮気じゃない遊びだ」
「ソープじゃない、ヘルスだ、セックスはしてない」
「また行こうと思った」「自分を忘れる時間がないとやっていけない」
「すれてる子じゃなかった」「節操を守るなんて気持もない」
結婚なんかしないで、一生風俗嬢と遊んでなさい、って言いたいんですけど。
許すには100年かかっても無理かも。
とりあえず、離婚しても子供育てるのに自分が風俗嬢になるのもいやだから
生活費くれる旦那様ってことで我慢してますけど・・・。
会社の帰り道、ネオンが見えてるような場所だもの。
もう何にも信用できない。ぶつぶつ。


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 18:36
生活板とのかけもちはやめてください。 
しかも同じタイトルのスレで。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 19:28
>>10
はっきり言って、厄とは全然関係無いと思う。
ってゆうか、夫の死を子供のせいにする母親、開き直る子供(ダンナ)
この親にしてこの子アリじゃない?
まあ、あなたも子供と生活費のため、と割り切るなら、働きに出るなり(風俗じゃないよ!)
自分の生きがいを探してみるほうにチカラを入れてみたら?
そんな姑と夫なら、今更いい妻いい嫁に見られなくてもいいでしょうよ?
何か言われたら、「元はといえばアナタのせいよ」って逆ギレしてみそ?


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 19:32
ん?自分でカキコしてて思ったが、亡くなった義父さんは奥さんの父親だったね。
失礼しました。
でも人の死を厄の身代わり扱いする姑なんぞロクな人間じゃない。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 20:28
この人マルチポストがひどいね

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 20:51
そーゆーオンナのダンナだから、ヘルスなんか行っても開き直れるんだよ。
このオンナにしてこのダンナあり、お似合いのカップルじゃん。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 21:24
>>10
妻に対し、なにやら反抗心が芽生えている模様です。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 10:06
たら 
@順接偶然確定。前件がきっかけとなって偶然、後件の起こる関係を表す。・・と。「飲ん
だら酔ったよ、踊ったよ」「よそ見してたら泣きを見た」
A順接仮定。1つの事態を仮想し、そのもとに成立する1つの事態を推量したり、それに関
連する行為を希望したりする関係。「男だったら泣いたりせずに」「夕顔摘んだら雨になる」
「無事で着いたら便りをくれ」「今度生まれたらラバに乗っておいで」

ば 
@順接的仮定条件。
〇あることがらを仮定し、そのもとに順当に生ずる結果を推量、あるいはそれに関連する行
為を希望する。「もし(も)・・ば」の形をとることもあり、「・・さえ・・ば」となれば、
その条件を唯一に限定することによって強める。「たら」。「と」。「泣けば鹿の子のたもと
が切れる」「待てば思いもみな届く」「窓から港が見えりゃいい」「お嫁に行く日が来なけれ
ばいいと」「雨が降りさえすれば暑さもおさまるだろう」
〇前置きとして、立言の条件や根拠を述べる(「・・言えば」などの特定の形をとる)。
「極端に言えば、勝負は始めからついている」「極言すれば、何の変化もなかったのだ」
「世論によれば」「その見方からすれば」

A順接確定条件。
〇前件がきっかけとなって偶然、後件の起こる関係を表す。契機的な関係。「と」。
「たら」。「宵闇迫れば悩みははてなし」「人目盗んで小船を出せばすねた夜風が
邪魔をする」「あけりゃダンサーの涙雨」
〇ある動作・作用が常にある一定の結果を引き起こす関係を表す。常然の関係。
「と」。「湯島とおれば思い出す」「雨降れば雨に泣き、風が吹けば風に泣く」
「呼べば答える山びこの谷」

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 10:11
たら 
@順接偶然確定。前件がきっかけとなって偶然、後件の起こる関係を表す。・・と。「飲ん
だら酔ったよ、踊ったよ」「よそ見してたら泣きを見た」
A順接仮定。1つの事態を仮想し、そのもとに成立する1つの事態を推量したり、それに関
連する行為を希望したりする関係。「男だったら泣いたりせずに」「夕顔摘んだら雨になる」
「無事で着いたら便りをくれ」「今度生まれたらラバに乗っておいで」

ば 
@順接的仮定条件。
〇あることがらを仮定し、そのもとに順当に生ずる結果を推量、あるいはそれに関連する行
為を希望する。「もし(も)・・ば」の形をとることもあり、「・・さえ・・ば」となれば、
その条件を唯一に限定することによって強める。「たら」。「と」。「泣けば鹿の子のたもと
が切れる」「待てば思いもみな届く」「窓から港が見えりゃいい」「お嫁に行く日が来なけれ
ばいいと」「雨が降りさえすれば暑さもおさまるだろう」
〇前置きとして、立言の条件や根拠を述べる(「・・言えば」などの特定の形をとる)。
「極端に言えば、勝負は始めからついている」「極言すれば、何の変化もなかったのだ」
「世論によれば」「その見方からすれば」

A順接確定条件。
〇前件がきっかけとなって偶然、後件の起こる関係を表す。契機的な関係。「と」。
「たら」。「宵闇迫れば悩みははてなし」「人目盗んで小船を出せばすねた夜風が
邪魔をする」「あけりゃダンサーの涙雨」
〇ある動作・作用が常にある一定の結果を引き起こす関係を表す。常然の関係。
「と」。「湯島とおれば思い出す」「雨降れば雨に泣き、風が吹けば風に泣く」
「呼べば答える山びこの谷」

続きます>>2

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 10:12
たら 
@順接偶然確定。前件がきっかけとなって偶然、後件の起こる関係を表す。・・と。「飲ん
だら酔ったよ、踊ったよ」「よそ見してたら泣きを見た」
A順接仮定。1つの事態を仮想し、そのもとに成立する1つの事態を推量したり、それに関
連する行為を希望したりする関係。「男だったら泣いたりせずに」「夕顔摘んだら雨になる」
「無事で着いたら便りをくれ」「今度生まれたらラバに乗っておいで」

ば 
@順接的仮定条件。
〇あることがらを仮定し、そのもとに順当に生ずる結果を推量、あるいはそれに関連する行
為を希望する。「もし(も)・・ば」の形をとることもあり、「・・さえ・・ば」となれば、
その条件を唯一に限定することによって強める。「たら」。「と」。「泣けば鹿の子のたもと
が切れる」「待てば思いもみな届く」「窓から港が見えりゃいい」「お嫁に行く日が来なけれ
ばいいと」「雨が降りさえすれば暑さもおさまるだろう」
〇前置きとして、立言の条件や根拠を述べる(「・・言えば」などの特定の形をとる)。
「極端に言えば、勝負は始めからついている」「極言すれば、何の変化もなかったのだ」
「世論によれば」「その見方からすれば」

A順接確定条件。
〇前件がきっかけとなって偶然、後件の起こる関係を表す。契機的な関係。「と」。
「たら」。「宵闇迫れば悩みははてなし」「人目盗んで小船を出せばすねた夜風が
邪魔をする」「あけりゃダンサーの涙雨」
〇ある動作・作用が常にある一定の結果を引き起こす関係を表す。常然の関係。
「と」。「湯島とおれば思い出す」「雨降れば雨に泣き、風が吹けば風に泣く」
「呼べば答える山びこの谷」

続きます>>2

なら 
順接の仮定条件。1つの事柄を、その内容の観点から、条件として仮定する。「・・なら
ば」ということもある。「私の願いを聞いたなら甘い酒をたんと飲みましょ」「ほんとに
そうならうれしいね」「仮初めの恋なら忘れもしようが」「おまえとならどこまでも」

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 10:15
と 
@偶然的な共存の関係を表す。1つの動作・作用が成立すると同時に、偶然、また1つの
動作・作用が成立、または状態が出現するという関係。「出ようとすると、人が来た」
「電話をかけていると、ドアにノックが聞こえた」「道を曲がると、一面菜の花の海だった」

A継起する関係を表す。ある動作・作用に引き続いて、同じ主体の動作・作用が行われる
関係。「角砂糖をとると、コーヒーカップの真中あたりにゆっくり沈めた」「門を出ると、
ふと夜空を仰いだ」

B契機の関係を表す。1つの動作・作用の成立がきっかけとなって、次の動作・作用の引
き起こされる関係。「レコードをかけると一座はくつろいだ」「手を握ると、強く握り返し
てきた」

C常然の関係を表す。1つの動作・作用が常にある動作・作用、あるいは状態を引き起こす
関係。「日暮れになると涙が出るのよ」「夏がくると思い出す、はるかな尾瀬遠い空」
「顔をみるといつも嫌な気分になる」

D順接仮定の関係を表す。ある事態を仮定して、そのもとでの順当な帰結を推量する。「話し
出すときっと長くなるよ」「あの土地へ泊まると酒が上手いでしょう」

E逆接仮定の関係を表す。「・・う(よう)と」「・・う(よう)と・・まいと」の条件句
を構成し、さらに疑問詞を含むこともあって、起こりそうな場合を仮定し、しかもそういう
場合にかかわりなく、後件の起こるという関係。「千里離れようと思いは1つ」「けしが散
ろうと散るまいとなんで私が知るものぞ」「嵐が吹こうととどろくその名はディアブロ」

F1つの叙述に対して。前置きを構成する。「・・から見ると」「・・から言うと」
「・・からすると」のような、形式化した形が見られる。「一般からすると、判断が甘い」
「私から見ると、いき過ぎのようだ」

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 10:27























あ 




ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 18:48
誰か私の厄貰って〜

23 :名無しさん:03/01/02 19:34
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)