5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【北東】 鬼門について 【丑寅】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 21:21
いろいろおしえてください!

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 21:29
モンキー

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 21:40
キムチ

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 22:13
困ったなー
のっけからヘンなのがきた。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 22:33
鬼門は鬼門だよ。禍を呼び込む方位。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 23:59
鬼門なんてただの迷信だろ。こんな馬鹿なもん信じてる奴はさっさと氏ね

7 :pow:02/05/12 00:06
民族神話学板でも同じこと書いたような...

陰陽道では丑寅の方角を鬼門と書きますが実は悪い方位ではないです。
>5のように一般的には禍を呼び込む方位と言われていますが、
鬼=悪いものって短絡的な思考から生まれた俗説かと。


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 00:20
>>7
あまり気にしなくていいわけですね

9 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/12 00:51
天から降りてきた神が地主神の中でうつろわぬ神を
封じ込んだ方角でその代表が丑寅の金神。
大本神論に三ぜん世界一度に開く梅の花、艮の金神の世に成りたぞよ。
天理・金光・黒住・妙霊、先走り、とどめに艮の金神が現れて、世の立替を致すぞよ
と降臨する。
金光教は天地金乃神とするもその他は国常立尊になっている。
金神は陰陽道系の暦神で金神七殺と七人が死ぬことになる。
地方によっては普請など一切やらない年が有り建築関係の人は顎が干上がるとか。


10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 01:06
>>9
迷信だとは思いますが
鬼門だけでなくて
暦とかで歳徳とか太徳とかありますが
こういうのってあまり気にしないほうがいいのですか?


11 :pow:02/05/12 01:22
あいにく私は大本や金光教には詳しくないですが...
>9
おっしゃりたいことはわかります。しかし、

1. 大本や金光教では丑寅の金神をを祀っており、吉方(だったかと)。

2. そもそも金神は遊行し、年によって方向が違う。鬼門の方角とは限らない。

3. っていうか金神自体が陰陽道外から入ってきた神。

なので、鬼門と金神は別と考えたほうが良いかと。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 01:28
>>11
わかりました。
鬼門にはひいらぎの木をおいてあります。
実は「猿田彦」もあるのです。

13 :pow:02/05/12 03:03
>>12
たぶんなにもわかっていないと思われ。

鬼門の方角に猿田彦が居て祟ってるわけじゃないですよ。
柊も猿田彦も鬼門封じのために丑寅の方角に置いたり祀ったりするわけで。

が本来は7で書いたように鬼門を封じる必要はないわけで。

>>8>>10
気にする気にしないは別問題。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 03:57
天皇に抵抗する勢力(蝦夷など)がいつも東北近辺から現れたので
北東の方角を鬼門と名付けられた、という説あり

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 07:49
>14
元々、中国大陸の考えでしょ?

16 :pow:02/05/12 11:06
>14
そうそう。
あと比叡山延暦寺の僧兵に悩まされたから悪い方角とされた、ってもの聞いたことある。

>15
鬼門という存在は確かに大陸から来た。
でも大陸では(基本的には)悪い方位とは考えていなかったらしい。
日本に来てから忌むべき方位に変わってしまった。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 14:26
>>16
日本では忌むべき方位ということで
鬼門にひいらぎ
とりあえずこれはOKですか?
ほかに注意すべき点をおしえてください。
それと金神についても・・・。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 14:32
中国でも匈奴が攻めてきた方角で縁起が悪いとされることもある
ただ中国というのは広〜い所なので、場所や時代によって考え方が違うのかもしれない

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 14:34
あれれ
混乱してしまいました。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 14:43
>>19
この板では珍しいの?(w

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 18:01
なにがどうしてどうなのか・・・。

他にも鬼門について聞かせていただければと思います。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 20:04
占い板で聞いた方がいいんじゃないの?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 20:57
裏鬼門はどうですか?

24 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/12 21:08
陰陽道では単に鬼が出入りする方角と言うてるだけでしょう。
丑寅の金神ゆうてるから丑寅から出て来たんでしょう。
大阪では節分にひいらぎの小枝にいわしの頭を刺して玄関先に吊るして置くけどネ。
住宅建てる時水気の有る物は鬼門・裏鬼門に設けない。
京都御所の鬼門方向の塀は角を凹ましてあり猿が辻と呼んでいる。
神社仏閣の軒先なんかに猿の細工物が有るのも猿田彦からきてるんかネ?

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 21:21
>>24
関東でもひいらぎといわしを刺します。
御所の猿ケ辻・・・ここは有名所みたいですね。
京都の赤山禅院は
京の鬼門として猿が祭られているそうですが
これも御所の猿ケ辻と同じ意味なのですね?


26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 21:26
泰山府君ですね。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 21:28



28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 21:32
>>24
住宅建てるとき水気のもの(お風呂とか)をどうしても設けたいときは
封じる方法はありますか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 21:40
>27

石山禅院⇒石山明神=泰山府君


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 21:44
そうだったのですか。
しりませんでした。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 22:11
スレ違いスマソ。
猿といえば奈良の鎮宅霊符神社の近所に庚申堂がありますが、ここの
近所の住宅は軒先にチェーンマインの如くに身代わり猿を吊してます。
因みに鎮宅霊符神は赤山でも祀られてますな。
あそこの住職さんはめちゃめちゃ話おもろいです。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 22:26
鎮宅霊符欲しい…

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 22:32
>>31
身代わり猿または鎮宅霊符神というのをつければいいのですね。
手に入れるにはちょっと遠いかも。。。。。。

ところで、話それますが
「庚甲」ていう石塔というか石に彫り物がしてあるのが
お寺とかにありますがどんな意味があるのですか?

34 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/12 22:42
>28
有りません。鬼門・裏鬼門はさける。ちょっとでもずれたらいいらしいから・・。
本屋から外へ出して設けるのもひとつの方法。


35 :31:02/05/12 22:52
>>33
>身代わり猿または鎮宅霊符神というのをつければいいのですね。
28の回答だと受け取られているのならちょっと無関係な話してしまいました。
鬼門封じだったら京都の大将軍さんへ行かれれば良いかとも思われ。



36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 23:02
路傍に放置な庚申塚は道標扱いじゃないの?
たまに青面金剛刻んでるのもあるよね

37 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/12 23:05
庚申信仰も陰陽道から波及した民間信仰やネ。
干支の庚申(かのえさる)の日に庚申堂に集まり祭事を行い
飲み食いしながら一晩過ごす行事。
庚申堂には見ざる、言わざる、聞かざるの三猿が置かれたりする。
人間には体内に三戸の虫が居て庚申の日に寝ている間に天上界に上り
司命神に人間の行状を報告に行くとされた。それを阻止する為、
眠らず過ごした・・。


38 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/12 23:11
神社の場合は語呂合わせで猿田彦、お寺の場合は青面金剛で
明治維新までは共存していたが廃仏毀釈で分離される・・。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 20:14
>>37
陰陽道っつーか道教と言い切った方がこの際いいような気がするが。
まー日本でいう陰陽道も道教の派生系だし構わない気もするが一応輸入物つー事で。

今でも庚申待ちを実際にしている講とか在るんかね・・・?


40 :pow:02/05/13 21:53
>>39
陰陽道が道教の派生系っていうのはどうかと。


>>37
...怪しいものをなんでも陰陽道から出たものとしないように。

庚申信仰の起源となる三尸説は三世紀中頃に道教からでた。
守庚申の基本となった『老子守庚申長生経』は園城寺系の密教僧によって偽作。
このなかで青面金剛呪法が出てくる。
で、庚申信仰の典拠とされた『庚申縁起』も園城寺系の僧作と思われる。
庚申信仰と猿田彦神を結びつけたのは山崎闇斎(垂加神道作った人)。

どこにも陰陽道は出てこないでしょ?


41 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/13 22:28
>40
ソースは?

42 :pow:02/05/13 22:33
これ↓。
村山修一『日本陰陽道史話』 平凡社2001年


43 :39:02/05/13 22:36
>>40
失礼。あたかも陰陽道が道教から生まれたような書き込みをしてしまいました。
陰陽五行思想を呪術面(こーいう言い方も嫌だが)から補填する様に影響した
っつー事言いたかったのす。
言い訳厨でゴメヌ。

44 :pow:02/05/13 22:49
>>43
了解です〜。


45 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/13 22:53
http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/afjpkousinmati.htm
中国の道教から陰陽道で良いでしょう。
広辞苑、ブリタニカ、学研の本にもそれらしいことが書いてある。
>42の本は持ってないのでなんとも言えないけど
本の名は陰陽道になってるわネ・・。
間違った常識のたぐいで否定してるんかいな。
文句があったら出版社に言うてくれ。
楽しみにしてるワ。。。

46 :pow:02/05/13 23:13
村山修一先生知らないわけないよね〜。とか言ってみる。

常識ね〜。常識。>>45にとっては常識。
そうか...
あ、茶々入れてごめんなさい。>all

47 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/14 00:02
常識とゆう言葉が気に食わんのなら一般的にと置きかえても良し。
>45にとっての常識ではない。君は読解力無い人か・・。
村山修一の見解では何々ぐらいの話しやろう。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 02:02
京都・北野天満宮の傍にある大将軍八神社は方除けで有名ですね。
社務所に鬼門封じのグッズがあったような記憶が・・・

49 :pow:02/05/14 02:03
鬼門の話ですが...

>>25>>26
泰山府君の話も出ているのでしたら某書から鬼門について述べた部分を引用します。
原文では1〜7まで理由が書いてあるのですが難しいので7だけ。

[ 7、北極星、北斗星、太一天御中主神(泰山府君)の御坐す所を指し、易の太極の位置である。
斯して尊い御神霊の行在所と見るのが正当であつて、忌む可き所でない。
大いに敬し慎み祈修せではかなわぬ方向である。](原文ママ)

てことで鬼門を忌むどころか敬えと言っています。
ちなみにこの書の著者は既に亡くなられましたが、安倍晴明の御子孫です。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 19:05
1は見てるのか?

51 ::02/05/14 20:51
見てません。

52 ::02/05/14 20:57
・・と言うより
難しいので理解する為には時間がかかります。
理解しようと努力はしています。
引き続き宜しくお願い致します。

53 ::02/05/14 20:59
51は訂正です。
見てませんでなく見ても難しくて分かりませんに変更してください。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 21:11
>>15
ちゃうちゃう。悪い方角だから比叡山延暦寺を開いて鬼門の守りとしたの。
まあ、巨大な権力を持たせた手下が横暴にふるまうようになるってのは
よくあることで…
ちなみに江戸の鬼門の守りは東叡山寛永寺。
江戸幕府が天皇家を真似て一応風水による都市設計をした証拠。

鬼門に便所を置くのは迷信だ!と、自分の学校にあえてそれを設置したら、
ほどなく火事で学校が燃えてしまったというエピソードが好き(w

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 23:41
>54
誤爆?

56 :pow:02/05/15 00:34
> 江戸幕府が天皇家を真似て一応風水による都市設計をした証拠。

こんどは鬼門と風水と家相を混同しているのか...


> ちゃうちゃう。悪い方角だから比叡山延暦寺を開いて鬼門の守りとしたの。

はぁ、まあそうしたいならそうゆうことでもいいですよ。


> 火事で学校が燃えてしまったというエピソードが好き(w

そうですか。54氏は鬼門に便所を置いたから火事になったと信じてるんですね...


57 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/15 06:53
また茶々入れ君か・・。
たしかに中国風水に鬼門の項はないけどネ。

>鬼門に便所を置いて火事になる。
話しとしては面白いけどネ。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 23:51
>>56 >>57
>>54の中では「鬼門に便所=火事」というアクションとリアクションの構図が
出来上がって意味を為してるみたいだからそれでいいんじゃないか?
少なくとも>>54の中では鬼門信仰は狭い意味で成立してるみたいだし(プ

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 00:31
鬼門は北東じゃなくて東北だよ。意味は同じなんだろうけど。裏鬼門は西南。今でも
東北地方とか、西南戦争っていうでしょ。北東地方だとか南西戦争とは言わないよね。
それは京都から見ての鬼門と裏鬼門だからそう言ういいかたするみたいだよ。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 00:38
ご存知だとは思いますが、ライトノベルやトンデモ系雑学本では、
京都は風水やらなにやらで魔から守られた「魔法都市」ということに
なってますです。鬼門方向に延暦寺を云々はその手の本では常識な
記述です。

鬼門に守りをおくという思想が平安京成立時期にはなかったという
ソースを示せる方がいたら結論が出ることでしょう。

このスレ楽しみに見てますんでよろしく。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 00:44
>>59
それは違います。
かつての大和言葉では東西方向が主軸だったのです。
だから東方向の北よりで東北。

この明快な法則が破られたのは文明開化後の日本に外国文化が押し寄せ、
南北方向を主軸とする英語式の方角表示方法を取り入れたときからです。
一説によると近代軍制の指導者がイギリス人だったからとも、気象学の
指導者がイギリス人だったからとも言われています。

鬼門云々とは全く関係がありません。
納得できなければ言語学板へどうぞ。

62 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/16 07:33
私は怖がりなので鬼門、裏鬼門は絶対障らんようにしますです。
と言っても本命的殺使って引越しましたが・・。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 12:40
鬼門に山椒、高野槇、スモモ、姫リンゴ、ソメイヨシノ、東洋実桜など
植えていますが、なにか。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 00:01
あげ

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 01:48
うちの部屋のある一角に布団をひいて寝ると
寝入りばなに誰かに揺さぶられるような感じがして
目が覚めてしまいます。
疲れているからだろうと暫く我慢して寝ていましたが
部屋の模様替えを機会に寝る位置をずらしてみたら
その日の夜から起こされなくなりました。
板違いな話ですけどこれも鬼門に関係しているのでしょうか?
私は鬼門・幽霊話に疎いです。
これってそーなんかなー、とのほほんとしてますけど、この手の
話には一寸興味があります。

66 :盆暗:02/05/17 04:01
>65
気のせいです。
さっさと糞して寝ましょう。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 11:57
鬼門に面している部屋は、いつも湿気ているため
不快である。 また、冬場雪が降るときでも、蚊
や蝿などの虫がその部屋で、飛ぶときがあり非常
に不気味(冬眠?)。黒い影がよぎることもあった。

科学的に見て、鬼門の部屋は日があたらない場合
が多く湿気ているため、黴や菌が繁殖しやすく、
そのため健康に悪いため、そこに住んだりすると
疾病がうんぬんと、そのため鬼門を犯すべからず
(家の中ですが)と昔の人は云ったとか云わないとか、
ある意味理に適っていると誰かが言っていた。

と言ってみるテスト。

ちなみに、私は鬼門に恐れ多くも、神棚を置き
大神神社と北野天満宮と晴明神社のご祭神を
お祭りしていますが(本当は鬼門に神棚を置い
たらいかんのだが)、おかげで奇怪な現象は
なくなった。(城南宮や方違神社でも良かった
が縁あるところにお願いしました)


68 :pow:02/05/17 20:56
>>60
> 鬼門に守りをおくという思想が平安京成立時期にはなかったという
> ソースを示せる方がいたら結論が出ることでしょう。

そんなの示すのは事実上不可能でないの。
少なくとも平安京設立時以前の全書物を調べて、そんな記述がないことを立証せんと。
しかも記述がなくても鬼門を忌む思想がなかったことを証明したことにはならんし。

逆に鬼門の方向だから延暦寺を作ったのだという延暦寺建立時の文書を
見つけてもらう方がまだ簡単。そんな文書があるんだったらね。
# あったとしてもまだ穴があるけどね。

一応こんなことが書かれた本はあるさ。
「比叡山に延暦寺が建てられたのは、平安京が鬼門の祟りを避けるるためであるとの俗信が
平安朝後期にあらわれた。」
後期って書いてあるからね〜。

# 一応私の今の立場を明確にしておくと、鬼門を忌む思想があったことは肯定してます。
# ただ陰陽道では鬼門を忌む根拠が無いって言ってるのさ。


>>63
...わかる人にしかわからないかと。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 21:48
鬼門を恐れる慣習と陰陽道をごた混ぜにしてる人、
「陰陽道」そのものが大陸伝来だと思ってる人、
もっぺん陰陽五行の概説書でいいから基本的なとこから読んできてはどうよ?

・・・つーかそれだと「鬼門コワイ」で騒いで楽しんでる人には面白くないのかも
しれないけど・・・

70 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/17 22:56
>「陰陽道」そのものが大陸伝来だと思ってる人、
なら、天からか降ってきたか、どっかから湧いてきたか・・。


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 23:04
河から出てきたんだけど?


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 23:06
>>70
思想体系としてでなく陰陽道として独立した定義付けをされたのは
日本に流入してきてかららしいよ?

73 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/17 23:11
そうか、河から出て来たか・・。うんうん。
今日も元気だ茶々入れが美味い。。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 23:15
いいえ、鬼門は恐いですよ・・・

おろそかにしたばかりに、折角建てた家をなくした方も・・・
はたまた、お亡くなりになられた方も居られます。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 23:20
>>63
話がズレますが
方位で植えていい木といけない木があるのですか?

76 :pow:02/05/18 00:02
茶々だかボケだかにマジレスすんのも辛いんだけど...

>>73
"河図 洛書"で検索とかすれ。
河図も洛書も河の中から出てきたってことになってるけんね。

>>69->もっぺん陰陽五行の概説書でいいから基本的なとこから読んできてはどうよ?
ホントだな...


77 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/18 06:55
その河は中国の河やろ?
何が言いたいのか判らんけど、日本に入って来てから枝葉をくっ付けたと・・。
日本はそうゆう国ですから。原理は大陸から渡って来たを否定できないでしょ。
陰陽道・陰陽五行の言葉が大陸には無い?
九星気学という言葉は大正時代に作り出した言葉で方位板も途中で形変えてるし
100年未満のバックデータしか無いから、あてにはならんけどネ。
>76の先祖はどっから来たんずっと以前から日本に居てたん。
神代の時代、天から来た神を向かえた猿田彦と庚申は後からくっ付けたのは明らか。

>庚申信仰と猿田彦神を結びつけたのは山崎闇斎(垂加神道作った人)。
元ネタは?
学研の本では、そのルーツは中国の民間道教に発生し、陰陽道の一種として平安時代に
伝わった。と有りますです。

軽口2、3行で否定されてもアホには理解できないので自説を長々と書き込んで貰えませんか
2ちゃんねるは長文レスはダメの決まりが有る?
神社仏閣板は短文で軽い口叩く板ですか?
以前長文書いてチャチャ入れられたけど。

78 :pow:02/05/18 11:48
板違いかなと思って遠慮してんですけどね。

> 日本はそうゆう国ですから。原理は大陸から渡って来たを否定できないでしょ。
そやね。同意。

> 神代の時代、天から来た神を向かえた猿田彦と庚申は後からくっ付けたのは明らか。
いやだから私もそう書いてるでしょ。山崎闇斎は江戸時代の人ですよ?

> >庚申信仰と猿田彦神を結びつけたのは山崎闇斎(垂加神道作った人)。
> 元ネタは?
> 学研の本では、そのルーツは中国の民間道教に発生し、陰陽道の一種として平安時代に
> 伝わった。と有りますです。

元ネタは>>42にも書いたけど村山修一『日本陰陽道史話』 平凡社2001年。
学研ってことは『陰陽道の本』かな。
村山先生知らないみたいだけど、『陰陽道の本』巻末の参考文献見てみ。
村山先生の『陰陽道基礎資料集成』とか『日本陰陽道史総説』とか
『陰陽道叢書1〜4』とかが書かれてるはず。

陰陽道系の資料で庚申の話が出てくるのをちょっと探してみたけど、
『吉日考秘傳』が一番古いのかな。
でも1458年に書かれた本だから相当後の時代。内容も2行だけ。しかも他書からの引用。


> 軽口2、3行で否定されてもアホには理解できないので自説を長々と書き込んで貰えませんか
別に自説じゃない。そして私の言いたいのは前にも書いたように、
# ただ陰陽道では鬼門を忌む根拠が無いって言ってるのさ。
だけだよ。


79 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/18 12:28
村山修一の名前だけは知ってるけど
尻穴のしわの数までは知らん。
『日本陰陽道史話』 だけがよりどころかいな。
明らかなものをことさらに否定するのは何か意図が有る?
ちゃかすのが趣味?書かれてるだけではアホには理解出来ない。
>庚申信仰も陰陽道から波及した民間信仰。
は学研の本からの引用ですので出版社のほうへ
エエかげんなこと書くなと言って下さい。



80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 13:49
結局、誰それが書いた本とかそう言う学術レベルでしかないわけね
さも、もっともらしく言っているけど、所詮ウケウリ
実際にその世界に身を置くものと、単に机上で仮想世界作ってる人との
大きな差がここに・・・
学問板郡の方に行ったほうが良いと思いますが。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 11:45
>>75って放置pかよz!

桃は、

記紀かなんかに載っているはずだが、イザナギノミコトが
黄泉の国にイザナミノミコトに会いに行って、逃げ帰る際
懐の中の桃の実を、ヨモツザカで、追手の何たらというイ
ザナミノミコトの眷属へ投げて難を逃れたとかからでは?
(イザナミぐらい書けよって?MS-IME変換できねーや)

高野槙は高野山の奥の院にいっぱい生えてるから弘法大師
にあやかってるのでは?

山椒は、においがきついから、いったいににおいのきつい
もんや実のなるものは魔よけになるとかならないとか、し
らん。 そんなんより、棕櫚植えろ、柊植えろ。 柊の
先端に魚の頭つけろ!、菖蒲を玄関にさせ!南天植えろ!
鏡を外に向けて埋めろ!鏡を家の外壁に外向けに掛けろ!
蘇民請来の子孫やとうそぶけ!祇園牛頭大王にたのめ!
これで鬼門からの鬼の侵入にばっちりだ!

でも屋敷内に実のなるもの植えたらいかんという人もいる。



82 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/19 17:27
蘇民将来子孫家門
蘇民の森(度会郡二見町松下)に住む蘇民将来が旅中の須佐之男命に宿を提供し歓待した。
茅の輪を護符にすることを教えられる。
この地方では正月の注連飾りに護符を付け一年を通して飾られる。

http://www4.justnet.ne.jp/~takeuchi_toshinori/absy_12.htm
http://www.pref.mie.jp/TANBO/BUNKA/mieb0214.htm

83 :盆暗:02/05/20 01:28
御殿山 ◆i7T.x7Zgも、powも、ウザイ。紙ね。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 02:21
糞する時間は朝なんで、お勧めの方法は無理です。
でも気味が悪い気のせいです。



85 :厨房家:02/05/20 17:52
ウザイひとは、クソしてねるっス。

86 :pow:02/05/20 20:43
>>81

東海の中に度朔という山があり、山の上には枝の廻り三千里に及ぶ大きな桃の木がある。
その東北にある門を鬼門と称え、一切の鬼の出入りする所で、これを神荼、欝塁と云う
二人の兄弟が守って居た。天帝の命に依りて、是等の鬼を検閲し、若し人に害を
及ぼしたる鬼があれば、これを葦の索で縛って虎に食わしめる。

ってなことが『山海経』に書いてあったらしい。
桃ってのはこっちの桃の木のことかも。


87 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/21 00:52
その後にこうゆう文が続くわネ。
この二神は門の神で、年末には二神の画像を居宅の入り口に貼って
邪気退治の呪法にしていた。


88 :pow:02/05/21 03:20
>>87
続きません。
本からの引用の部分と引用者のコメントの部分を一緒にせんといてね。


89 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/21 05:57
あんたの好きな村山修一やでェ。


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/22 18:22
鬼のツノとトラ柄のパンツは、鬼門の方角(丑寅)からきてるとは知らなかった…

91 :pow:02/05/25 00:01
>>89
...やっぱり引用の部分と引用者のコメントの部分を混ぜこぜにしてんのね。ふ〜ん。

分けて考えたら>>89の発言が意味不明なのは明白。
なにをことさら強調してんだか。
>>68で私は
> # 一応私の今の立場を明確にしておくと、鬼門を忌む思想があったことは肯定してます。
ってゆってるやん...


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 02:22
割と良スレだよ、これ
良テーマage

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 21:17
裏鬼門と言えば小野篁。
小野小町のおじいさんだけど、実は小野家というのは朝鮮系渡来人の家系らしい

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 21:22
六道珍皇寺の篁さんの木像はでかいねぇ。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 00:15
あの像は等身大です

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/19 22:01
掘り起こしage

97 :ミロク:02/06/20 11:36
鬼門と呼ばず貴門と呼ぼう


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 23:55
↓ここ、鬼門金神について深い説明有るけど、詳しい人感想教えて。
ttp://www.shinjin.co.jp/kuki/suigun/konjin.htm

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:24
忌むという言葉の原意は、悪いから避けるという意味ではないもんね。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 02:08
100ゲット。age

101 :国常立尊:02/07/03 02:29
俺が話題になっているようだな(w
そろそろ復活するぞ。
ちなみに鬼門の方向は別に悪くは無い。
ただ、特定の連中にとっては忌むべき方向だ。それは確か。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 02:51
特定の連中って?

103 :国常立尊:02/07/03 03:00
鬼門を嫌がる連中だよ。これが答えの全てである。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 03:09
金光教は鬼門金神を大切にしてるね。

105 :国常立尊:02/07/03 03:19
この俺にはもう一つとても有名な名前がある。
そっちと同じ者である事を知りつつ、排斥していたわけだからな(w
触れておるサイトとかもあるが・・・。
正式に明らかになったら日本の歴史はひっくり返るよ。
そうしたら、○○っていったい何者?
と、なるはずだからな。
ま、このくらいで寝る。

106 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/03 09:19
うん。だいたいウッスラと解かっとるつもりやけど続編希望します。
日本で鬼門障るの忌み嫌うのはそっから、きとるんやろ?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 10:53
おいらはウッスラとも解らないよ〜〜。
御殿山さんって相当詳しいんですね。
国常立尊さんって、どんな大物なんだろー。
日本で鬼門障るの忌み嫌うのは、陰陽道もやる修験者
とかが吹聴したからだと思ってたんだけど、違うの?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 11:48
あっ、本当の国常立尊について言ってたのか。

109 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/03 12:17
107 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/05/17 19:46 ID:Xc2udRAs
天理教に付いて@
天保九年(1838)十月二十六日大和国山辺郡庄屋敷村(現・奈良県天理市三島町)の
裕福な農家の主婦が神懸かる「我は元の神・実の神である。この屋敷にいんねんあり。
このたび、世界いちれつをたすけるに天降った。みきを神のやしろに貰い受けたい。」
中山みきは41歳。「元の神・実の神」はまだ「天理王命」とは名乗っていない。
「天理王命」になるのは明治十八年(1885)以降のことで
それまでは転輪王という名称が使われていた。
北大和一帯に広まっていた浄土信仰の中の十王信仰から生じたものと思われる。
転輪王という仏教系の神の名前の中に、すでに天理教の神名の契機が隠されていた。

天理教に付いてA
大本教・艮の金神→国常立尊 天理教・転輪王→元の神・実の神(くにとこたちのみこと)
これは伊勢神宮の内宮の天照大神を祀る荒木田神主(大中臣)に対抗するため、外宮の
豊受大神は実は天之御中主神であり国常立命であるとした渡会氏の伊勢神道や、さらに
吉田神道の神学の影響を受けて成立しているという証明である。
「泥海神話」(こふき)を隠蔽し教義を国家神道に近づけることで、明治四十一年には
教派神道の最後の一派として別派独立が認められ神道十三派の一つとなった。
昭和三十一年に神道・仏教・キリスト教でもない「諸教」と宣言する。

天輪王の名は、幕末期の初期天理教団が当時、大和国の禁厭祈祷権を独占していた奈良の
当山派不動院配下の転輪王講社と紛争を起こしたのを契機に吉田神道の傘下に入り、
慶応三年(1867)吉田家から「天輪王明神」として公認されたときの神号に因む。

110 :国常立尊:02/07/03 13:11
まあ、そうだ。天地、天と国、の二つの名前を持つ。
働きによって名も変わるのだよ。
天津神と同様に天から降りてきた者であり、国津神が来る前に既にいた者でもある。
言ってみれば俺は天津神・国津神の共通の祖である者。
連中が元来争う必要は無い。また、古来より諍いはあっても戦いは無かったはず。
何故、天地がわかれたか。そこに歴史の謎がある。
ネットには真実に至るヒントがたくさんあるぞ。
ただし、どれが真実、あるいは真実に近いかを見ぬくのは難しい。
また、俺についてはこのハンドルを使っても構わない者である。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 19:19
なんかスゴイものが出現して来たみたいな雰囲気。
門外漢の凡人にも、わかるようにお願いぃ。

112 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/03 21:51
>>国常立尊との
おぬし、中々の者だのう。


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 22:03
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/9038/

http://jbbs.shitaraba.com/news/446/himajin.html

絶対!!!!上のURLには来るな!!いいな!馬鹿!!

114 :国常立尊:02/07/04 02:18
少しばかり訂正。
天之御中主神=国常立尊であるが、そうでないとも言えるのだ。
これはなんで名前が違うのか、ということにも関連している。

115 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/04 04:42
>>105=国常立尊
そやな〜。
国常立尊もそうやけど、アマテラスとか、八幡神とか、アラハバキ神の正体がばれても、日本の歴史はひっくり返るやろうな〜。
いや、マジで。


116 :国常立尊:02/07/04 12:02
>>115そういうことになる。

117 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/04 23:10
つーか、二人のハツクニシラススメラミコトの間の神さんの正体がばれたら間違いなく日本の歴史はひっくり返るな。


118 :国常立尊:02/07/05 01:27
竹内文書とかな。色々あるからな。

119 :>114:02/07/05 02:10
国常立尊さん
>これはなんで名前が違うのか、ということにも関連している。
なんで名前がちがいますのん?


120 :国常立尊:02/07/05 02:34
造化三神はこの地に直接関与する事はできない。
この地に直接かかわるものの長は国常立尊である。

121 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/05 09:06
御嶽山にいてる国常立命と名乗る霊は全地球を支配する
霊やと聞いたことある・・。
スサラとかゆう研究書、書いた霊能者が各地の霊地廻って
御嶽山だけは特別やったとか。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/05 12:54
>造化三神はこの地に直接関与する事はできない。
だから国常立と名前をかえて、関与してはるんですね。


123 :国常立尊:02/07/05 13:54
他にも色々変わる。本質は変わらないが。

124 :122:02/07/05 23:31
123国常立尊さんありがとう。よければ
他にもいろいろと変わる、を教えて下さい。どうかわるのか。

125 :国常立尊:02/07/06 01:43
悪いが言えぬ事もある。

126 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/06 01:57
【豊受大神】伊勢外宮へ遷座した未来の天帝。
外宮を中心に発達した伊勢(度会)神道は豊受大神=国常立尊=天御中主神=大元神とする。
「外宮先祭」は天照大神の招きで丹波から遷座したさいの約束事である。
(鎮座482年後の雄略天皇22年)478年。
天地開闢のさい、アマテラスとトヨウケの間には、交代に月となり日となって天下を治める
<幽契>があったとされる。さらに外宮・内宮の外にでれば北極星を神聖化した「太一」の存在。
丹後国丹波郡の比治山の山頂に真奈井の泉があり8人の天女が水浴をするため舞い降りた。
1人の天女の羽衣が無くなり地上に留まり7人の天女は天上へ返り北斗七星になる。
北斗七星にはソヘボシ=金輪星という小さな星が付いている。
地球の軸心が反対方向に振れると北極星になる星であり未来の天帝とゆわれる所以である。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/06 02:09
だからなに?


128 :うらをもて・・・キー文句ならうおやじ。:02/07/06 02:17
 トコノマガタチどこよ?
よくしとるかたかせを重い
とおもふ?

129 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/06 03:01
>127 豊受大神は国常立尊だとゆうだけのことサ。
【九鬼文献】鬼門祝詞
そもそも宇志採羅根真大神と申し奉るは、すなわち造化三神、天神七代、地神五代
陰陽の神の総称にて、日月星辰、三千世界、山川草木、人類禽獣を初めとし、森羅万象の
万物をして宇宙の真理より創造大成せらるる大神の御事なり。
曰く、天之御中主大神。曰く、高御産霊大神。曰く、神御産霊大神。曰く、伊弉諾大神。
曰く、伊弉冊大神。曰く、天照大御神。曰く、月夜見大神。曰く、建速素盞鳴大神。
を奉斎主神とし、総じて宇志採羅根真大神と崇め給う。
ここに全世界、地球をして東西に分かち、その東半球の北東の国、万国の丑寅の国は
わが大日本豊葦原瑞穂国とす。すなわち全世界をして創造大成するの任にあたる所以なり。
宇志採羅は、宇宙真理の根元なり。 =以下略=

陰陽道を信じた古の王朝人にとって、鬼門への畏怖は具体的なものだった。
それは東北の地に跋扈する縄文人の末裔・蝦夷のイメージと重なっていた。
艮の金神とは、王朝人を震撼させた縄文の神だったのだろうか。
「九鬼文献」は、この恐ろしい鬼門の神が、実は創造大成の神だったことを教えてくれる。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/06 03:53
>>115、 117

お願いです。教えてください。
私もいろんな本を読んできましたが
何がなんだか10人10説、混乱して何もわからぬまま
拝んで年老いていくのが悲しいです。

ここには書くことができないのでしたら
盆暗さんの考えに近い方の書いた本を教えてくださいませ。

131 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/07 01:01
>>130
資料至上主義では真実は闇の中や。
日本書紀、古事記とかの歴史学会で本物といわれとるもんを読んで、その内容の矛盾に気付かんかったら一生分からんやろうな。
その矛盾が分かったら、旧事本紀、東日流外三群誌とかの偽書と言われとるもん、各地の風土記・伝記、古い童話、世の中に
でまわっとる歴史家とか作家とかが書いた歴史物や宗教物の本、神社誌とかを読んで、その矛盾を紡んで逝くように想像していけば
いづれ気付くで。それでもまー想像力がないとどもならんけどな。


132 :国常立尊:02/07/07 01:35
>>131
そうだな。学会とやらも政治的な存在でしかない。
しかし、どんなに隠した所で真実はいずれ明らかとなるもの。

133 :あぼ〜ん:02/07/07 01:50
日本の歴史がひっくりかえるだなんてー。
○○代天皇は日本人じゃないとかそんなこと?

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/07 01:53
>131
創造力しかないのも問題やけどね。。。

135 :国常立尊:02/07/07 02:28
>>133
もっと大きいな。そのくらいならどうということはない。

136 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/07 03:01
>>134
そりゃ妄想やな(w

>>133
そりゃ暗黙の了解やな(w


137 :あぼ〜ん:02/07/07 03:36
>135
へえ〜そうなんだー。
どんな重大なヒミツなのか気になるよー。
気になるよー。

実は宇宙人やったとか・・・。


ところでサゲたほうがいいの?

138 :国常立尊:02/07/07 04:35
簡単に言えば神というものは現実にいるということだ。
いずれ誰の目にも明らかになる事もあるかもしれない。
やはり残念だがこれ以上は言えない。すまぬ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/07 06:25
みんなあんまり真に受けるなよ。

140 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/07 07:14
実は自分の母親は神饌出来たんですが頭ボケてしまいましてネ。
本命的殺使って引っ越す時、かまわん、ワシが守ると言われました。
九星気学の方位は、ほとんど当てにならないけど障りの有る方位はある。

神とゆう言葉は人間が付けたんであって神が自ら神だと言うんですかネ。
母親当てに出来なくなりましたので自分が結論出さない往けなく只今修行中ですが
神主が祝詞奏上しだすと体がバイブレイション起こします。
布瑠の言霊は皇室でも使うらしいですが、動きがいっそう激しくなります。

天之御中主神・国常立神は姿現れさないし降りてこないはず。
神は口の聞き方悪いし言葉少ない、同じこと何べんも神饌すると怒られる。



141 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/07 07:56
>130
学研の「古神道の本」は参考図書が網羅されています。
インターネットで検索掛けていく。
新人物往来社の「よみがえる異端の神々」「聖なる神々神社の謎」
幽閉された神に付いては
彩流社・沢 史生の「閉ざされた神々」「闇の日本史」

大きい神社に行き裏に廻ると祠に石ころが沢山祀ってあり名前も取り上げられた・・。
神さん出てって居てない所も有る。

142 :130:02/07/07 11:34
御殿山さん、みなさん、ありがとうございます。
さっそく読んでみます。

私に昔衝撃を与えたのは
金達寿の「日本の中の朝鮮文化」全12巻と
古田武彦の一連の著作です。
今では二人ともトンデモあつかいですが
教科書や通説がかならずしも真実でないことを
教わった気がします。
今でも、変わった本がでるたびつい買ってしまいます。

143 :国常立尊:02/07/07 13:47
ふーむ・・・。
現れない、とこう言う訳だな(笑)。
はっはっはっ。
ま、それでよかろう。そんなものだ。
気にするな。忘れろ(笑)。

144 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/07 14:20
ただこうゆう話しも有る。
「竹内文献」によると根本神を元無極体主之神としてるらしいけど
富士の裾野の小さな神社に「元無極体天之御中主国常立尊」と名乗る
霊が明治天皇崩御と同時に降臨したらしいけど・・。
「竹内文献」の伝承者・竹内巨麿も御嶽山の行者が出発であった。

145 :名無し@DQN:02/07/07 16:04
「竹内文献」に関する本で、今現在入手出来るものは無いのでせうか?
それとも、闇に葬られておしまい?

痛すぎる・・。

146 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/07 18:59
「竹内文献資料集成」全三巻 大内義郷編・八幡書店刊
「神代の万国史」竹内義宮編・皇祖皇太神宮天津教刊
天津教→天神人祖一神宮
「宮下文献」と「東日流外三郡誌」は南朝伝承と超古代伝承の混在が・・。
宮下文献→「神伝富士古文献大成」影印版全七巻・八幡書店刊
「富士古文書史料・神皇紀」三輪義熙・八幡書店刊
「東日流外三郡誌」全六巻・八幡書店刊
「東日流外三郡誌」全六巻・北方新社刊
九鬼文献→「九鬼文書の研究」三浦一郎・八幡書店刊
物部文献→『秋田「物部文書」伝承』進藤孝一・無明舎出版刊

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/07 19:15
十種神宝ヲモッテ、一二三四五六七八九十布留辺由良由良ト布留辺。
布留ノ里ニオワシマス石上神宮ノ大神デアラシャイマス布留大神ヲ
モッテ、トホカミエミタメ、祓賜、清賜、幸賜、守賜。

148 :名無し@DQN:02/07/07 19:56
>146
おお、有難うございました。
とりあえず、簡単には手に入らなさそうな本ですが、気長に探してみましょう。


149 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/07 22:02
>>148
つーか、これらの本、見つかってもむちゃ高いし、絶版されてるんもあるからなー。
欲しいんやったら、やふおくとかのオークションサイトか、古本屋系の検索サイトとかで探してみ。
見るだけでええなら、漏れもよく使ってるけど、国立国会図書館に逝け!コピーは出来るで。


150 :134 ?:02/07/08 01:04
>136
あんたに言ってるんやけどね。。。


151 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/08 01:47
>>150
ああ、さよか。


152 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/08 02:05
>>148
無知の知ほど恥ずかしいもんはないで。しっかり調べーな。
不思議なことがいーっぱいあるねんけど、ここにいっこだけ不思議なことを書いとくわ。
中国の正史「三国志」には邪馬台国と交流があったつーことがたんと書かれてんねんけど、
なんで日本の正史「日本書紀」や「古事記」には、邪馬台国のやの字も出てこんと無視
してるんやろうなのやろうな?
邪馬台国が大和朝廷に繋がるんやったら、中国との国交はすごいことやねんから、
普通に考えれば無視せんやろうにな。


153 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/08 02:19
>>152
誤)してるんやろうなのやろうな?
正)してるんやろうな?

154 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/08 11:16
雄略天皇の頃からの合議制の大王政権は百済国が滅び
百済国復興をかけた白村江の戦いも敗れた天智天皇。
天武天皇は富国強兵に走り、天智天皇の中央集権体制をより強固なものにする。
文化面では国史編纂を進め、記紀成立の基礎を固め道教や陰陽道に傾倒する。

この頃から相手は大陸になり過去の歴史は消し去る必要が有った?
ヤッパリ問題は壬申の乱やネ。

155 :勉強中:02/07/09 00:15
鬼門とは、元々 生門と書いて「きもん」と読む。
私はこう教わりました。


156 :キー憑けて宮、通さんおやじ。 :02/07/09 00:34
 キーもんては?

157 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/13 11:30
自分の頭の中での概念としては今のところ
元無極体主之神→大宇宙・銀河系
天之御中主之神→太陽系
国常立之神→地球
国祖→日本
産土鎮守→郷里
祖先・親→屋敷・家

従って宗教の根本は先祖供養・親孝行に行き着く・・。age

158 :国常立尊:02/07/13 11:35
いる、と言うておるのに(笑)。

159 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/13 12:41
誰も居てないと言うてないのに(笑)。
これ以上詳しく書くとデンパと言われるから・・。





160 :国常立尊:02/07/13 13:09
デンパと陰謀論が真実・・・、だったらどうするかな、世間の人は。
はっはっはっ。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 17:31
鬼門の話から随分妙な方向に展開していますね。
家相の質問をしようと思ったのだが・・・

162 :質問には答えるが:02/07/13 18:08
茶々入れ君がねェ〜。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 18:16
一応訊いておきます。
集合住宅の鬼門対策について知るところあればよろしく。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 19:56
鬼門に水周りが有ったらマズイです。
とくにトイレは最悪です。どうしようもない
場合は、常緑樹を置くなどすればマシです。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 20:00
中華街にでもいって、神荼・欝塁の年画買ってきて貼っておきなさい。

166 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/13 21:00
おっレス付きましたネ。
集合住宅とはマンション?鉄骨主体の建物の場合、磁気が狂ってる場合が多々有る。
大きめの磁石を二つ以上用意する。
家の中心出す簡易方法は見取り図を厚紙に貼り糸を通した針を角に通し針をぶら下げ
印を付け、二角やると中心が出ます。
そこに透明の方位板を置くと解かりやすい。
方位板は高嶋易は正八画で九星気学は変則八画(干支12割・歴史は70年ほど)
私見ですが東北の艮は15度の範囲と思っていますが
九星気学では30度もしくは45度になる・・なっとくがいかん。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 21:44
>>166
も、もう少しシロートにも分かり易く教えてください・・・

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 22:38
>>167
まず家の見取り図を厚紙に書いて切り抜け。話はそれからだ。

169 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/13 23:07
どこが解かりませんか?
中心の出し方→義務教育の数学かで習った方法でいいです。
方位板→新聞販売所でくれた物、有りませんか。



170 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 23:23
>>169
もう少し言い方があるだろ…高いとこから見下した風に聞こえるぞ

171 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/13 23:59
どこがですか。当方は高等教育は受けてないんでネ。


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 00:10
(゚Д゚)ポカーン
煽られやすいやっちゃな〜・・・

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 00:13
>>171
言い方と高等教育がどう関係があるの?

174 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 00:22
教育受けてないから文章力がないちゅうこっちゃな。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 00:39
御殿山 ◆i7T.x7Zg は真性だから相手をしないほうがいいぞ┐(´Д`)┌


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 00:56
>>175
諒解。なんかキナ臭くなってきたからやめた。

177 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 01:12
http://www.takashimaekidan.com/
↑これの中の易の歴史→年盤座相を見る。
東北の艮は360度を24分割で15度になる。と思とるんやけど・・。


178 :↑訂正追加:02/07/14 01:25
高嶋暦は45度で気学暦は45度もしくは60度としています。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 02:32
【デムパ注意報】
御殿山 ◆i7T.x7Zgがデムパ発信中(自覚なそ)
御殿山 ◆i7T.x7Zgは学がない(自覚あり)
御殿山 ◆i7T.x7Zgは某新興関係者(自覚なそ)
御殿山 ◆i7T.x7Zgはヤマトタケル信者(自覚なそ)
御殿山 ◆i7T.x7Zgは資料のコピペしかできない(自覚なそ)

180 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 03:12
↑ここは厨房とかゆうヤカラの遊び場か?
他にやることないんかい。

181 :一般人ですが・・:02/07/14 03:42
もっと解るようにおしえてほしー・・・
何か暇人じゃない?こいつ

182 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 04:26
デムパ発信中(自覚なそ)→ちゃんゴロの使う言葉は解からん。デムパの定義づけ願います。
学がない(自覚あり)→○
某新興関係者(自覚なそ)→宗教?法人格取ってないから国は宗教と認めてない。
             御嶽山にいた少彦名命を主祭神してた部族の末裔?             
ヤマトタケル信者(自覚なそ)→多くの学者は架空の人物と認識してるが
               当方は何らかの史実の反映と思っている。
資料のコピペしかできない(自覚なそ)→?歴史は資料の提示から始まる。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 04:30
御殿山どの。御嶽山で修行したことある?
愚問だったかな?

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 06:21
御殿山 ◆i7T.x7Zgさん、>177でのソース提供ありがとうです。
でもあなたもわざわざ煽りに乗らなくってもいいのに・・・折角のスレが殺伐としてるよ。

185 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 08:41
磁石の北と家の見取り図と合わし、家の中心及び方位板の中心と北と合わす。
東北方向(表鬼門)と西南方向(裏鬼門)45度の範囲に水気は凶、階段も凶。

高島易断・神宮館は出版のみで一番多くの出版物がある。
平木場 泰義氏はお坊サンでゆうたら悟りの境地までいった顔相です。

失礼しました。2ちゃんねるやから、こんなモンですワ。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 09:07
御殿山は磁北と真北の違いを知ってるのか?

187 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 10:44
知ってるけど答えない。
177で言うてるように自分の考えは15度範囲が霊体物の通り道だと思ってるので
世間一般の東北=鬼門と思ってないのであしからず。
広辞苑では鬼門=東北の艮となっているのでその範囲で良いと思ってきた。
自分が物事決める時は神饌で決めている。
↓こうゆう問題もあるみたい。
http://koyomi.vis.ne.jp/mainindex.htm

188 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 11:32
やっぱり気になるので答えときます。
地図は平面に書いてあるので磁北とは誤差があるが
その偏差は南方は低く北方ほど高いと言われています。
東京で約6度、鹿児島で約5度、函館で約8度その地方に適った度数を
西偏し、移転方位の基本的「北方位」とする。
これは九星気学でゆう方位取りにあてはまるが家相の場合は
現地に磁石を持って行くので針が示した北が磁北になるけど
磁針が定まらないことが間々ある、磁気の乱流が生じているので
そこで住むと体の調子が悪くなると考える・・。


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 12:31
市販の方位磁針は偏差を考慮していることを知ってるか?

190 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/14 13:19
マップコンパスとかゆうやつやネ。
すると全国各地の偏角統計表使うか
マップコンパス使うかとゆうことですか?
神宮館・高島暦では現地の磁北を使用するとなってます。

それも自然現象で変わるとかゆうてるし地球の軸心も動いてるらしいし
よく解かりません・・。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 00:33
「家の中心」ですが、建物の基準階平面の中心か、居室部分か・・・
ちょっと判断に迷っています。おそらく専有部分(居室部分)
でいいのでは?と理解してますが・・・

192 :御殿山 ◆i7T.x7Zg :02/07/15 21:56
あくまでも私見ですが専有部分(居室部分)でいいと思います。
基準階平面の中心で良しなら、端っこを買えば、だいたいクリアーするけどネ。
と言うことは東西方向に長い建物にせよとゆうこと?農家しこ立てれないねェ。

↓磁石会社HPのコンパス豆知識参照。
http://www.tokyocompass.co.jp/

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/21 23:31
このスレはどういった立場の人が持論を見せ合ってるん?
電波と宗教家が争ってるような観があるが・・・


194 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 00:00
>>193
そのとおり。このままdatに持っていきたい。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 02:09
 

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 03:01
>>193
御真言スレにはおやじ。が棲息しているように、
鬼門スレには御殿山 ◆i7T.x7Zgが棲息している、
だけだと思うが。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 03:38
家の鬼門(東北)に風呂場があります。どうでしょう?
どうしたらよいですか?

あと、最近気が付いたんですが、子猫が不思議とおしっこをする場所が鬼門と裏鬼門だった・・不思議。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 17:13
まじですか?



コワヒ・・・

199 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/10 00:25
ほちゅ

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/12 01:50
猫は地磁気をを感じて帰巣するそうだ。
体内に正確なコンパスを持っているので、同じ方向に匂いを付けている。
と解釈すればいい。


201 :名無しさん:03/01/04 01:36
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)