5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲▲▲古墳が好きで困ってます▲▲▲

1 :ミササギ:02/03/13 11:18
なんでか小っちゃい頃から古墳が好きでさー。
奈良方面を旅したときには、
古墳古墳古墳でクラクラしちゃったよ。
好きな古墳は箸墓かな。
お近くにいい古墳あったら教えてください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/13 11:41
( ゚д゚)ノ<天武・持統合葬陵


3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/13 12:20
古市の白鳥稜(日本武尊稜)はきれいだよ。
一昔前までお堀で泳げるくらい水も綺麗だったとか。

4 :時統:02/03/13 12:21
私も夢に見るほど好きです(マジ)。

福岡の糸島辺りなんかちっこいのがちらほらあるよ。
前方後円墳の崩れっぷりがまたいい味を出してます。
幼稚園の時の遠足は毎回大塚古墳だった!


5 :ミササギ:02/03/13 15:57
>2
飛鳥には何度も行ってるんですが、なぜか鬼の雪隠とかに
気をとられて、毎回天武・持統陵を見過ごしてしまうんですよねー。

>3
あー、百舌のあたりまわったとき寄るんだったなー。
卒論でイタスケ古墳のこと書いたんですよ。

>時統さん
九州の古墳はさすがに行ったことないですけど、
装飾古墳が多いとききました。
名もない、保存状態もさして良くない古墳ってのもそそりますよね。
じゃあ、今夜もお互い夢みましょう(笑)



6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/14 02:40
ミササギさん、垂仁天皇陵もキレイだよ。
ちょっと整備されすぎの感はあるが。

たしかに崩れかけた古墳ってのもイイ!

7 :名無しさん:02/03/14 11:17
>>2
八角墳だと言われても、いまいちピンとこないなぁ。
素人のをいらにはただの円墳に見えちゃう。

8 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/03/14 15:42
\( ^▽^)/  新スレおめでとうございまーす♪


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/14 19:10
古墳フェチ?うわぁ〜汗
古墳でオナニしちゃったりすんの?汗
古墳で興奮 なんちって
やっちゃったよ おい

10 :【速報】:02/03/14 19:46
石舞台古墳に匹敵する巨大石室古墳発見 奈良・御所
奈良県御所市で、蘇我馬子の墓といわれる石舞台古墳(同県明日香村)
に匹敵する巨大な横穴式石室を持つ古墳を発見したと14日、同市教委が
発表した。石室の形式などから6世紀後半の築造とみられる。地名から
「条ウル神(かみ)古墳」と名付けられた。石室内には、ふたが屋根の形を
した家形石棺があり、被葬者は巨勢(こせ)氏など地元の有力豪族ではない
かとみられる。大和盆地の大型古墳はほぼ発見されたとみられており、
専門家は超一級の発見に驚きを見せている。
古墳は削られているため墳丘の形は不明だが、全長100メートル以上と
推定される。石室は泥がたまった状態で、高さ3.8メートル、長さ7.1メートル、
入り口の幅2.7メートル。泥を取り除けば、高さや長さが50センチほど
増えるのは確実という。最大で横2.4メートル、縦1.8メートルの
花こう岩の自然石を積み上げてあった。
石棺は一つの岩をくりぬいた様式で、二上山(同県香芝市)産の凝灰岩が
使われていた。ふたには近畿で確認例がない八つの縄掛け突起があり、
石棺の内側には朱が塗ってあった。ふたが約30センチずらされ、副葬品が
盗掘されていたが、ふたの上に冠の金ぱく飾りや直径約2ミリのガラス玉など
が散乱していた。
横穴式石室は古墳時代後期(6世紀)に多い形式。石室が最も大きいのは
被葬者が欽明天皇との説が強い見瀬丸山古墳
(同県橿原市、長さ8.3メートル以上、高さ3.9メートル以上と確認)
だが、条ウル神古墳は2番目に大きい石舞台古墳
(長さ7.6メートル、高さ4.8メートル)に匹敵する。
周囲には約700基を数える国内最大級の群集墳「巨勢山古墳群」があり、
約1.5キロ西に全長240メートルの「宮山古墳(室大墓)」(5世紀前半)
がある。
専門家は被葬者として、奈良盆地南西地方の有力豪族の一つ、巨勢氏などの
名を挙げる。巨勢氏は6世紀初頭、継体天皇の擁立に動いて大臣(おおおみ)
になった巨勢男人(おひと)を出し、大和政権有数の軍事氏族になったと
される。
 現地説明会は23、24両日の午前10時から午後3時。近鉄御所駅前から
シャトルバスを運行する。(17:23)



11 :10(石室ヲタ):02/03/14 19:55
俺の好みは、狭い開口部、長い羨道、巨大な玄室と石棺かな。
こんなの入れるか?っていう開口部に体を滑り込ませ、
這うようにしてたどり着いた玄室に佇む巨大な石棺。(・∀・)イイ!!
赤坂天王山とか、新宮山、東乗鞍なんか(・∀・)イイ!!
石棺はないけど、与楽鑵子塚も(・∀・)イイ!!

12 :1:02/03/14 20:29
うっわー!速報ありがとうございます。
御所には行ったことなくて残念です。
学生のころ、騒動前の見瀬丸山古墳の墳丘にのぼって、
(ぜーったい天皇陵だろ、ココ)なんてマターリした思い出がありますが、
またすごい古墳が出てきましたね。早くニュースで見たいな。

>6
あの、田道間守のお墓がお堀にぽこんと浮いてるところですよね。
行きました行きました!確かに整った姿の古墳ですよね。

>7 今度こそ私も見てこよっと。
>8 どもども。恐縮です。

>9 ココ風に言うなら、古墳タン ハァハァってな感じですよ(笑)

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 01:45
アタシも古墳タン ハァハァだよ〜。
学生の時、演習事業のレポートで、
古市とか羽曳野あたりを夏の炎天下に回ったけど、
白鳥陵、いいですね。
個人的には、山辺の道の祟神天皇(だったか、景恭天皇だった忘れたけど)陵萌え。
お堀が夕日に染まってキレイでしたよ。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 01:48
あ、事業→×
授業→○ね。

15 :1:02/03/15 11:18
>10
朝日の1面で見ました!すっごい石室ですねー!でかいっ!
私はどっちかというと、墳丘ヲタかもしれません(笑)。

>13
そういう授業があったんですか。うらやまスィー。
山辺の道のあたりって、桜井線に乗ってると
こんもりした古墳がぽちぽち両側に見えて楽しいですね。



16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 01:20
墳丘オタさんなら、風土記の丘みたいな、
場所自体が博物館化してるところがよいかもしれませんよ。
いたるところに円墳があって、オタさんにはたまらないかと。
勝手にいろいろあるけるし、円墳の上に上って、
父から「古人のお墓に上るもんじゃない」とたしなめられた覚えがあるので、
かなり自由に見れるかと。

17 :阿佐ヶ谷北:02/03/17 05:00
千葉市緑区にバクチ穴古墳という名前の古墳があります。
江戸時代に農村博徒が農民相手に賭場開いてたんでしょうね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 08:07
阿佐ヶ谷北さんって、私と在住スレが似ているような・・・(笑)。
奈良〜吉野・・・でも書きこんでらしたでしょ?



19 :名無しさん:02/03/17 18:54
墳丘オタ向けでしたら、新沢千塚古墳群もよいですね。
隣接の博物館がちょっとしょぼいのがなんですが。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/17 22:13
北関東にも多いんだけどね。

21 :1:02/03/18 01:25
>16
栃木の風土記の丘に行ったことありますが、
うっそうと木々が生い茂った古墳に慣れているせいか、
芝生貼りの墳丘というのも面白いなと思いました。
それにしてもなかなか出来たお父上ですね。

>17
実は千葉にはわりと近いところ在住。行ってみようかな、ソコ。



22 :1:02/03/18 01:53
>19
橿原にはけっこう行ったんですけど、新沢千塚はまだ寄ったことなーい!
ボコボコと何百も古墳あるとこですよね。
確かにそれって墳丘責めってカンジだなぁ。いいなぁ。

>20
そうそう!近畿のように見映えよくて派手なのは少ないけど、
じつは多いんですよね。いい墳丘、御存知ですか〜?

23 :名無しさん:02/03/19 17:24
石室ヲタの人には近つ飛鳥博物館の古墳群がいいんじゃないでしょうか。
そりゃあもうハァハァできますです。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 14:04
近つ飛鳥博物館自体が、石室の中のイメージでつくられてるんですよね。
入り口が、すごく狭い通路を通って、そのまま狭い石室の入り口にたどり着く感じ。
私はてっきり、あの長い階段の天辺に入り口があるんだと思って、
息をきらして上ったことあったよ・・・死んだね。


25 :國大工作員:02/03/22 03:09
なんて素敵なスレなんだ・・・

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 03:56
ほんと、同好の士がこんなにいらしたとは・・・
かくいう私も石室ヲタでございます
こないだは高安千塚(八尾市)で萌えてきました

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 13:56
大山古墳は?

28 :*99:02/03/22 14:02
名スレの予感

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 15:19
>27
仁徳陵は三重濠のせいで、墳丘を間近に見られないので今ひとつかも。
百舌鳥だったら履中陵かニサンザイ古墳が素敵だと思いますね。

30 :名無しさん:02/03/22 17:05
そういえば、近つ飛鳥博物館では大山古墳を「仁徳陵」って表記してて、
ちょっと萎えたなぁ。今でもそうなのかしらん。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 17:55
小さな古墳ですが伊井之谷宮の神殿裏にある宗良親王の墓所は
近くなので散歩のついでに立ち寄ります。古墳て清々しくて好き。

ttp://homepage1.nifty.com/sira/namiai/Iinoya/iinoya01.html

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 18:06
>30
天皇陵の古墳名って、一般にはあまり普及してませんもんね。
博物館では併記がベストだと思いますが・・・

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 20:48
24日は條ウル神の現説逝ってくるよん。
巨勢山室古墓と室の大墓も足を伸ばす予定。

34 :1:02/03/23 03:47
あー、レスがついてる。うれしい…。

>23.24
HP見てみました。けっこう頑張ってる博物館みたいですね。
はにわマグカップ、じつは欲しいかも。

>26
へー、石室むき出し状態があちこちに点在してるんですね。
面白そう。いつか行ってみよう。

>29
たしかに!やっと憧れの大山に辿り着いたのに、いかんせん大きすぎ。
どないする気やって感じでした(笑)。
履中陵は良かったなー。しばらく濠の土手でのんびりしたっけ。

>31
静岡ですね。特に宮内庁で管理されている御陵は、
玉砂利などしいてあってホント清々しいたたずまいですよね。
よしよし、がんばれ関東方面。




35 :1:02/03/23 04:03
>33
わー、いいないいなっ!うらやましい!
あのでっかい石室、見ちゃったり触っちゃったりしてくるんですね。
高さ3.8m、長さ7.1mか。くーーーっ。
現地説明会の報告、ぜひぜひお願いします!

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 00:51
古墳で興奮

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 15:11
あの、なだらかな傾斜が・・・・ハァハァ・・・なんてな。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 16:02
前方後円墳のくびれんとこもイイ!

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/24 16:36
條ウル神逝って来た。
シャトルバスに乗って広場で降ろされ、出土品展示を見て説明を聞く。
そこからは歩き。巨勢山室古墓を見学し、室の大墓を左に見ながら
條ウル神へ。1時間待ちと書いてたけど、実際は30分くらいかな。
墳丘は開墾などで大きく変化していて、確かにこんなところに
石舞台クラスの石室があるとは思えない。
見学は30秒ほど開口部から中を覗く程度。閉塞石もあり、狭かった。
新聞で見た時は超巨大に感じた石棺も奥の方に見えた程度。
寒かったけど、並んだ甲斐があったよ。
この後、埋め戻すらしいけど、再調査、一般公開に期待。

41 :26:02/03/24 17:18
私も土曜日に現説に行ってきました。
下手な写真ですみませんが、現地の雰囲気が伝われば幸いです。

條ウル神古墳墳丘 ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8472.jpg
石室入口       ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8473.jpg
石室内部、石棺   ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8474.jpg

42 :名無しさん:02/03/24 19:57
>>40-41
ご報告と写真ありがとうございます。
行きたかったなぁ。


43 :1:02/03/25 03:20
>40.41
ご報告ありがとうございます!
お写真拝見したところ、ほんとに「こんなところに?」って感じですね。
でも、この時代に、これほどの石室を発見できたなんて、
その時の発掘チームの興奮ったらすごかったでしょうね。

埋め戻しちゃうんですか・・・それは残念。
石舞台みたいな、石室ヲタさんたちのサンクチュアリにすればいいのに。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/25 09:45
私も行ってきたよ。條ウル神。
現説初体験で勝手わからず。
土曜日の一番混んでる時間に行ちゃったみたいで
寒風吹きすさぶ中1時間強ひたすら待った。
しかも、條ウル神の前に行った巨勢山古墳でデジカメの電池切れ。
なので41さんべりーさんくす!
石室の中には入りたかったネ!
あの墳丘は私有地みたいだから、まあ今回公開してくれただけでも感謝かな?
それに埋め戻すって事は現状より劣化しないと考えて
今後どうなるかに期待したい。

45 :阿佐ヶ谷北:02/03/25 20:25
>>18さん、実はそうなのです。
あちらにも出没しております。
しかし、これだけ荒しがないスレも珍しい。
現在、東京杉並阿佐ヶ谷在住ですが、しょっちゅう帰る実家は千葉で
、古墳もさることながら千葉市は貝塚の日本有数の集積地なのでした。
加曾利貝塚は特に世界一です。
また、検見川の東大グランドからは日本最古のハスの花の実と丸木舟が
発掘されました。前者は発掘者の東大の先生の名前をとって大賀ハスとして
数千年ぶりに開花しました。
古墳ネタじゃなくてスマソ。


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/25 22:09
>>44
まあ、現説に勝手も何もないから、気軽に参加したらいいよ。
発掘調査も予算の関係から、3月に一旦区切りをつけるって事が多いみたい。
道路工事と一緒だね。
條ウル神クラスなら、土地買い取って史跡申請するのは確実でしょう。
埋め戻して、今後の調査予定、整備方法とか検討するのでは?
藤ノ木みたいに厨房に石棺壊されないように注意してもらいたい。


47 :1:02/03/26 13:16
昨日の朝日に載ってたけど、條ウル神って大正時代に一度調査入ってるんですね。
ただ、あまりにもその記録の数字が大きすぎて信憑性が疑われていた、だって。
「石室7メートル? ないない(笑)」ってな感じだったんでしょうか。

>45
加曾利貝塚、公園化されてて楽しそうですね。
暖かくなったら、子どもでも連れて行ってみます。

48 :名無しさん:02/03/26 13:18
>>46
藤ノ木古墳の石棺がいたずらされたなんて事件があったんですか?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/26 13:44
>48
どうぞ
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/fujinoki/fuji04.htm

50 :49:02/03/26 13:48
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/fujinoki/
ごめん。ここからはいった方がいいみたい。
ここの「その後」をクリックすると
49のURLにとびます。

51 :名無しさん:02/03/26 14:09
>>50
素早いレスさんくすです。
こんな事件があったんですね、知りませんでした。

今は自由に石室内に入れる古墳も多いですけど、そのうちどこも
鉄柵つきになっちゃうかもしれませんねぇ。

52 :a:02/03/26 14:14
http://www.wed-bell.com/clickdata/clickview.asp?host_id=000435

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/26 16:06
↑こわごわ行ってみたけど、結婚相談所のHP(ほっ)

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/26 16:21
>>52
URLがいかにもという感じ(w

12月に高松塚古墳&壁画館行きました。
そこまでの坂道がきつかった。
あと,天武持統陵がよかったなと思った。

55 :26:02/03/27 01:26
天武・持統陵からキトラ古墳あたりにかけての田園風景は、
のんびりしてていいですよね。
初めて飛鳥に行ったとき、農作業をしていたおじさんから
すももを頂いた思い出があります。


56 :1:02/03/27 01:46
高松塚は、ちょっと見、要塞みたいですよね。
確か万全の空調設備で、壁画の保存をしてるんですっけ?
高松塚周辺の公園が、広くて気持ち良かったなー。

57 :54:02/03/27 02:29
>>55
あの辺りの風景は私も気に入りました。
果樹園とかもいっぱいあってとても気分が良かったですね。

>>56
確か空調だと思います。
中から人が出てきたところを見ました。


また行きたいなぁ,飛鳥。

58 :  :02/03/27 23:42
>48

横レスですが、何年か前、厨房が古墳の中に入り、バールか何かで
石棺の蓋の一部をを壊した事件がありました。
動機は「宝が入っていると思った」とか。
実際は、もうすでに被葬者の遺骨の入った小さな箱があるだけだったのだけど。
恩師の考古学の先生が激怒してたなぁ。先生、古墳の専門だったし。

御所の古墳には及ばないけど、実家の近くに群集墳があり、
小さいころ、よく近所の奴と石室の中にはいってあそんでたなぁ。
実家帰ったとき、たまに見に行くけどね。

59 :名無しさん:02/03/28 00:09
>>58
まぁ昔の人も「宝塚」なんて名付ける古墳があるぐらいだから、宝物が
入ってる(入ってた)って考えたんでしょうね。

石室といえば、農具置き場になってたりしてビックリしますね。

60 :真由美:02/03/28 00:25
わたし古墳より前方後円墳のが好きです。だって、なんかはてなマークで
かっこいいよ。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 01:16
>60
びっくりマーク、でしょ? 前方後円なら。

62 :真由美:02/03/28 01:20
ごめん。そうだよね。お墓がはてなマークだったら、浮かばれないもんね(藁

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 02:03
コフン、と言えば龍角散。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 02:17
>>62
前方後円墳がびっくりマークか・・・
すばらしいイメージ能力に感服します。w)

65 :カマドウマ:02/03/28 04:30
こんな素敵なスレがあったとは!漏れも古墳フェチです。
條ウル神、逝きたかった。昔っから奈良県遺跡地図には記載されてて、
気になってたんですが。
この間の大阪河南町の古墳(名前忘れた)の現説にも、行きたかったなあ。

66 :26:02/03/28 14:53
>>カマドウマさん
カマドウマ(所謂便所コオロギ)って・・・
冬場の横穴式石室めぐりの風物詩ですよね。

河南町の古墳というのは、シシヨツカ古墳のことですね。
私も現説に行けなかったのが残念です。
あの辺りには特徴的な横口式石槨が多いみたいですし。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 15:15
厨房の頃とある天皇陵に忍び込んだわけです。
森に入ると蚊が固まりのようになって飛んでいます。
多分夕方などによく見かける血を吸わないタイプだろうと思いきや,
その何百何千という蚊が一斉に私の皮膚に吸い付いてきました。
パニックになって逃げましたが,お堀で湧いたのでしよう。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 15:27
人が入らないから、やたらと、蛇の脱皮の抜け殻落ちてるしね。
洒落にならんよ。
忍び込もうとして、一回、スピーカーで怒鳴られたことあった。
こわかったあ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 15:40
http://k.excite.co.jp/hp/u/president-ken/?pid=00

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 16:07
↑今度は、政治家を目指す若者のHPでした。ほっ。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 17:37
レズですね

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 19:45
前方後方墳という全部カクカクした形式があると
まんが日本の歴史で知ったけど、具体例きぼん。

73 :名無しさん:02/03/28 20:05
>>72
天理市の西山古墳は前方後方墳としては日本最大ってことになってます。
が、前方部の上に円墳がのってるような造りで、なんだか妙です。

この古墳のちょっと北にある塚穴山古墳の石室はでかいよ。
天井石がないのがちょっと残念だけど。


74 :26:02/03/28 21:11
西山古墳の画像です。
ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8577.jpg
ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8578.jpg
墳丘オタさん垂涎の物件かも・・・

後方部の隅はこんな感じ。
ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8579.jpg

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/28 23:36
実家が大山古墳のすぐ近くにあったのでよく散策してました。
いやなこととかあったときなど古墳をぐるっと一周すれば、
結構いろいろな景色が楽しめて気分転換になりました。
白菊高校との間の散策路は雨の日なんて他に誰もいなくて
古墳を独占気分ですよ。
ところで近所の人たちは「仁徳さん」ってよんでたけど
だめなのかなあ?


76 :58  :02/03/29 00:07
西山古墳って木が生えてないんですね。
これは格好の教材ですね。

大きな石室を持つ古墳に入ると、たまにコウモリが飛んできて
びっくりすることがあります。

ところで、京都の蛇塚はしってます?山城の石舞台といわれる古墳で
ほんとに石舞台のように盛り土を失った馬鹿でかい石室が
むき出しで残ってます。
場所は太秦。昔近所に住んでたので良く見に行ってたなぁ。
住宅地のど真ん中なので分かりづらいけど。

ちなみに、墳丘は完全に失われていますが、前方後円墳の地割りは
残ってます。
古墳のそばの周辺地図を見れば一目瞭然。

77 :カマドウマ:02/03/29 00:34
>>26さん
レスどうもです。そうそう!シシヨツカ古墳でした。
6、7年前には、あの辺のアカハゲ古墳とか塚廻り古墳とか見に行きました。
今もアカハゲは入り口が塞がれちゃってるんかな。金山古墳もその時調査中
でしたが、きれいに整備されてるんでしょうね。

>>58さん
蛇塚分かりづらいですねえ。新聞配達所で道を訪ねました。
封土が失われて石組みの剥き出しになった古墳って、何かもののあわれを
感じますねぇ。丹波篠山や近江八幡にもそんな古墳がありましたが。

78 :1:02/03/29 02:31
>26さん
西山古墳の墳丘、(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!
これはいいですよ。ぐっときました。
以前、見瀬丸山古墳に行ったときも、ちょうど草刈り後だったようで
墳丘墳丘しててよかったのですが、
2回目行ったときは草ボーボーをかきわけて状態。失敗!

>58さん
京都にも、そんなワイルドな古墳が残ってるんですねー。
京都の古墳というと、なんとなく勝手なイメージで
桓武天皇あたりからこっちの天皇陵ばかりかと思ってました。

79 :54:02/03/29 02:45
私も見瀬丸山古墳に行きました。
かなり大きくてびっくりしました。
きっと有力な人が埋葬されていたのでしょうね。


80 :1:02/03/29 02:54
>75さん
古墳の地元の方って、そんなふうに呼ぶこと多いみたいですね。
百舌鳥古墳群の中に、イタスケ古墳ってのがあって、
地元の人に場所きいてまわったら「イタスケさん」って呼んでた。

ちなみにこの古墳、昭和30年代に宅地造成のためぶっ壊されそうに
なったんだけど、市民運動が功を奏して生き残ったんですよね。
今でも(といっても行ったの10年前ですが)お濠に、土建業者がかけた
コンクリートの橋が、真ん中で折れて水没、朽ち果ててる。
ちょっとイイ景色。
業者が買収したイタスケ古墳を、買い戻し資金カンパで救った、
まさに日本最初のナショナルトラスト運動。
陵墓と陵墓参考地以外はガンガンつぶされていった中にあって、
すごく意味のある古墳だと思いました。
あ、語っちゃった。sageとこ。


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/29 03:16
いたすけ古墳お濠のアヒル元気かなー
くちばしにワッカ引っ掛かってたのを取ってもらってた

82 :58  :02/03/30 00:30
>77さん
篠山は雲部車塚(だったかな)しか知らないので
そんな古墳があるとは驚きです。
>78さん
嵯峨野などの京都でも西の方は結構残ってます。
道沿いにこんもりした小山があって見に行くと、
石室が口をあけててびっくりしたりとか。

ちなみに、蛇塚古墳はこのサイトの写真が雰囲気が良く伝わるかな?

ttp://www.ne.jp/asahi/rekisi-neko/index/hebiduka.html


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/30 00:31
>54
見瀬丸山古墳は、ほぼ欽明陵ってことで話がついてますよね。
宮内庁も認めちゃえばいいのにね。

84 :カマドウマ:02/03/30 03:38
>82さん
「丹波の石舞台」と呼ばれる石くど古墳があります。蛇塚に比べると
ちょっと壮観さには欠けますが。今にも石組が崩れそうで、近寄るとキケンと
書かれた看板が立ってます。

>83さん
認めちゃえばいいのにって点では、今城塚古墳なんかもそうなんでしょうかねー。

85 :阿佐ヶ谷北:02/03/30 03:44
住吉大社のすぐそばの密集住宅街にぽつんとひとつある
かわいい古墳が好きです。
なんて名前なのだろうか?

86 : :02/03/30 03:49
え?
帝塚山古墳のことですか?

87 :85:02/03/30 23:46
>>86
大阪市の南の方ということで、たぶんそうでしょう。
1回しか行ったことないので帝塚山と住吉をごっちゃに
してしまったかな??

88 :26:02/03/31 00:10
>>83,84
もし、改めて天皇陵が指定され直されて、見瀬丸山や今城塚の
調査や見学が、今まで以上に困難になったら、困ったことですよね。
むしろ、陵墓参考地という中途半端な指定を、何とかしてほしいものです。
個人的には、舎人親王の墓とされている奈良の黄金塚古墳の
美しい磚槨式石室をぜひ実見してみたいと思います。


89 :tokyo28@hosyou21.com:02/03/31 01:42
比定地は嘘ばかり。
比定地は否定痴。

90 : :02/03/31 11:19
家の隣が古墳で石室とかある。
スコップで掘ったら変な土器がたくさん出てきたYO!

91 :東京在住者:02/03/31 19:01
葛飾・柴又八幡神社古墳から出土した人物埴輪。
発見当時は「あの人」に似ていると評判になった。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/arc/kcm/jinbutsu.htm

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/01 12:05
↑こっこわい。妙にリアルで。
して、「あの人」とは???

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/01 13:14
そりゃあんた、生まれも育ちも葛飾柴又の瘋癲さんでしょ。

94 :92:02/04/01 18:27
↑あっ、そっか!サンクス!

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/03 23:01
古墳とはちょっと違うのかもしんないけど、
埼玉の吉見百穴(よしみひゃっけつ)も面白いよ。
山の斜面の岩肌に、文字通り100以上の穴があいてる。
横穴式の大昔の墓らしい。

96 :26:02/04/04 02:00
大阪にも横穴墓、ありますよー

高井田横穴
ttp://www.city.kashiwara.osaka.jp/midokoro_sansakumap.htm#time6

97 :カマドウマ:02/04/04 02:31
高井田横穴はきれいに整備されてて見学しやすくなってますよね。


98 :石室ヲタ:02/04/04 18:25
吉見百穴も高井田横穴も両方行ったけど、点在してる高井田より、
岩肌一面にぼこぼこ穴があいてる吉見の方が圧巻だった。
側の岩窟王ホテルだったっけ?あれも興味深かった。

99 :26:02/04/04 23:59
>>カマドウマさん
かなり以前の話題関連で恐縮ですが、
河南町の塚廻古墳とアカハゲ古墳を撮ってきました。
アカハゲ古墳の石室は辛うじて開口してましたが、
潜り込むことはちょっと難しいですね。

塚廻古墳 ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8924.jpg
アカハゲ古墳 ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/8925.jpg

100 :カマドウマ:02/04/05 01:24
>>26さん
あーありがとうございます!懐かしい。
僕行ったときに地元のお百姓さんに聞いたんですが、アカハゲは
マナーの悪い見学者が多いので土地所有者が塞いじゃったと話して
ましたが、今は見れるんですね。
切石の石室が何とも美しい・・・近いうちまた行きたいなあ。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/05 18:24
奈良の條ウル神古墳、GWに再公開するらしいね。

102 :石室ヲタ:02/04/05 21:50
>>101
あら、再公開?埋め戻すって聞いてたけど。
しかし、暖かくなって蟲が大量発生してくると、
石室ヲタとしては辛いシーズンなのです。
山の中の古墳なんて行けたもんじゃない。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/05 22:34
奈良近辺の、山の中の、石室のある古墳ってどんなとこ?
行きたい・・・。
二上山のふもとのところの古墳みたいな感じ?

104 :1:02/04/05 23:07
>95.98さん
吉見百穴、私も行ったことあります。
コロボックル人の住居説とかもあった遺跡ですよね。
近くの岩窟ホテルは、昔、近くの男性がノミ1本で岩をくりぬいて
つくった名(迷?)所。
廃虚系のHPではなかなか有名です。

>26さん
自分の土地の中に、こんな石室が・・・。くぅ〜。
いいな、いいな。古墳付きの地主さん。


105 :石室ヲタ :02/04/05 23:09
>>103
二上山のふもとってことは、鳥谷口古墳だよね。
あんな感じの横口式石槨なら香芝市の塚穴山古墳。
大型の横穴式石室なら広陵町の牧野古墳(要・見学申し込み)とか。
もっとも、山の中じゃないけど。
平群町の方に行くと、結構いい石室がある。
宮裏山古墳や柿塚古墳なんて(;´Д`)ハァハァ
桜井市のムネサカ1・2号墳とか花山西塚・東塚古墳も山の中だね。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/06 00:56
>105
レスどうも!
そうかー、観光とセットになっていないので、ついつい見逃してしまうのね。
今度いってみよう。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/06 01:24
なにー、古墳オタだと?それなら是非、岩橋千塚古墳群(和歌山市)に来てくれー!

いちおう、国の特別史跡だぞー。かの有名な西都原より古墳の数は多いと言われており、約700基が埋もれてる。そのうち16基は中にも入れるよ。

ハイキングコースになってるんだけど、至る所に崩れかけの墳丘とかあってさ、かなり面白いかもよ。

以上、ジモティの宣伝でした。漏れは一度、桂川町の王塚古墳を見てみたい。

108 :58  :02/04/06 01:54
>107
あそこはすごいよね。山中古墳。
さらに、石棚付き石室という珍しい石室を持つ古墳がある。
あと、ものすごい石の梁を持つ古墳もありますね。

こないだ久々に実家に帰ったので古墳でも見に行こうとしたら
親に止められた。理由を聞くと、
「最近熊がでるらしいで」
・・・・・・
さすがに熊には勝てんわ(笑)


109 :58  :02/04/06 01:57
>108「山中古墳」
山中、古墳だらけの意。名前じゃないよ。
ちなみに、挙げた古墳の名前は「天王塚」


110 :101です:02/04/06 03:08
>>102
何か要望が多かったみたいですよー。
5/3〜6の10時から15時に公開、説明はないそうです。
ソースは朝日新聞5日の朝刊でした。

111 :名無しさん:02/04/06 12:26
>>105
以前平群に行ったとき、宮裏山古墳はわかったのですが、
柿塚古墳はどこだかわかりませんでした。

烏土塚古墳も申し込みすれば、中に入れますね。
帳面をちらっと見た感じでは、個人の申し込みはほとんどいないみたい
でしたけど。

112 :カマドウマ:02/04/06 13:53
柿塚古墳は私も場所が知りたいです。
まだまだ行った事ない古墳が多い。あー暇が欲しい。

そういえば大阪・池田市の鉢塚古墳の横穴式石室も圧巻ですよね。
神社境内にあって、社務所で200円払って見学。
巨大な石室内は夏でもひんやり。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/06 15:48
茶臼山古墳、昔よくエロ本が落ちてた。

114 :26:02/04/06 16:43
>>103
補足ですが、奈良周辺では天理方面もおすすめです。
以前、石室オタさんも推薦されていた東乗鞍古墳、
それに塚穴山古墳、峯塚古墳、ウワナリ塚古墳など、
バラエティに富んだ大型横穴式石室を見ることができますよ。

>>石室オタさん
私もムネサカ1号墳は大好きです。
国道から山中に少し分け入ったところに、
巨大な石室が開口しているのがたまりませんよね。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/06 17:37

            ,、_  __,....,_  _,...、
            ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'
.            {i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,
キタ━━━━━━━ノ // -r /:::ミ ('ーヽ━━━━━━━━━??!!
             i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/
           ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
            ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ
               `ヽ、`ー""ヽ
                  `'ー-'''"

116 :石室ヲタ:02/04/06 18:05
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/41/49.541&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=34/36/52.378&size=500,500
柿塚はここ。(地図が正しく出るか激しく不安)
確かにちょっと分かりにくいけど、一応道沿いにある。
開口部は南向きだから道からは見えないけど。
個人の畑を通過する形になるけど、畝を踏まなければ大丈夫。

117 :カマドウマ:02/04/06 19:48
>>116
地図見れました、ありがとうございます。注意深く探してみたいと思います。

大阪・奈良のまだ行ったことない古墳リスト作成中(W

118 :103:02/04/06 22:14
>26
レスどうも。
結構あるんだなあ・・・。
4、5月かけてゆっくりまわるのもいいな。


119 :阿佐ヶ谷北:02/04/06 23:23
親戚が堺市の履中天皇陵に面したところに住んでまして、
あそこらへんも帝塚山古墳と同様、周囲がすごい住宅密集地
なんですね。
お堀の水が澱んでいるようなのですが、どうやって入れ替え
てるんでしょうかね?

120 :lark@pf.pl:02/04/06 23:24
古墳でうんこするのはやめませう。
古墳でうんこするのはやめませう。
古墳でうんこするのはやめませう。


121 :26:02/04/07 23:20
>>阿佐ヶ谷北さん
履中陵のことは分かりませんが、
仁徳陵については、周壕の水質を保全するため、
2000年4月以降、わざわざ工業用水を導水し、
土居川(堺旧市街の濠)に流しているそうです。
ttp://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_kasen/info.html


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/08 10:31
>102
しかし、暖かくなって蟲が大量発生してくると、
> 石室ヲタとしては辛いシーズンなのです。

わたしゃヘビが恐い。
目の前10センチを直径7センチ位のが延々横切ったときは無意識に叫びつつ300メートルは走った。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/08 10:56
水質浄化には納豆菌が効果あるらしいよ。
古墳じゃないけど、この前大阪天満宮の濁った池での実験で
翌日びーっくりするほど澄んだ水に変身。
1トンの水に数グラムの納豆菌でOKなんだって。
ちなみに納豆じゃなくて納豆"菌"です。

>122
異議な〜し。ヘビって昔は家の近所でもよく見たけど
最近は免疫がすっかりなくなってしまって。
先日高松塚に行った時、ソバの溝でシマヘビが死んでいたんだよ。
ついでにでっかいミミズも、、、。古墳巡りは冬がイイです。寒いけど。

124 :石室ヲタ:02/04/08 14:25
>>122
幸い、蛇に遭遇したことは無いけど、新庄町の二塚古墳の
前方部石室に入った時、壁と天井に蜘蛛がびっしりいた時は
半泣きになりながら見学した。

125 :カマドウマ:02/04/08 19:11
蛇の思い出と言えば私は高取町の乾城古墳。
最初に行った時はススメバチの攻撃を受け見学断念。
二度目は石室入口に材木や竹が立て掛けられて塞がれてたが、めげずにどけて
入ろうとすると、頭上から二匹のヘビがボトボトっと落ちてきて卒倒寸前に。
「おまえは来るな」と言われてるような気がしました(W

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/08 20:51
↑ ヘビがボトボト、、、、

なっ生々しい!ギョェ〜っ!

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/08 21:19
すごいね・・・野鳥とかも多いし、人が手を入れないから、繁殖のし放題なんだろうね。
みんな夏場にかけては、まむしとかにはくれぐれも気を付けて。
繁殖期のまむしって気ぃ荒いからね。

128 :26:02/04/08 22:17
私はヘビよりハチが怖い。
古墳とは関係ないのですが、以前天香具山に登ったとき、
スズメバチの襲撃を受け、山頂から麓まで駆け下りたことがあります。
子供の頃に刺されたのがトラウマになっているみたい・・・

>>カマドウマさん
半年ほど前に乾城古墳に行ったら、入口に立入禁止の札が貼られてました。
側壁が崩落しているみたいだし、仕方がないのかな。

129 :58  :02/04/08 23:25
>125
乾城古墳自分も行きました。
たしか竹林の中にあった古墳でしたっけ?
ぽっかり口を開いた石室を前に
結局入れずに引き返したヘタレな記憶があります。
もう10年近く前だけど、入ってたらいい経験になっただろうに。
中、広そうだったし。

古事記で、イザナキが黄泉の国へ行き、イザナミの
醜い死体を見たという話しが実は横穴式石室のことを指しているそうだが、
なんとなく分かる。あの暗くひんやりした石室へ一人ではいるのは
中々勇気が・・・



130 :58  :02/04/08 23:27
なぜか自分はコーモリに良く出会う。

131 :カマドウマ:02/04/08 23:55
>128
情報ありがとうございます。立ち入り禁止・・・ああ残念。
近くの与楽鑵子塚にも行きましたが、やはり石室を見るまでには
至ってません。

>129
乾城古墳、天井の高いダイナミックな石室だそうなので
ヘビに負けず見とけばよかったと後悔してます(W

ジメっとした雰囲気だったり、入り口の狭い石室の古墳だと
小生も入るのちょっと躊躇してしまいます。

132 :58  :02/04/09 00:23
>131

見瀬丸山古墳に入ったサラリーマンは良く入ったなぁと思いますよ。
どこまで続くか知れない真っ暗で大きな石室の中へ単身で。
それこそ黄泉への道。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/09 00:26
背広姿で・・・? ちゃんと戻ってきた?
仕事に疲れて・・・・・・・なんてことはないよね・・・。

134 :カマドウマ:02/04/09 01:58
>133
ワロタ。

あとそういえば、かなり昔に天理塚穴山古墳に行った時も野犬が沢山
うろついてて近寄れませんでした。辺りは雑草だらけで場所すら確認
できなかった。


135 :石室ヲタ :02/04/09 14:10
>>131
俺も乾城古墳行った時は既に石室が立ち入り禁止になってた。
与楽鑵子塚は開口部は狭いけど、滑り台の要領で潜り込めばいいよ。
羨道は短いし、玄室はかなり天井が高いから、入ってしまえば平気。

136 :カマドウマ:02/04/09 22:29
>135
了解、今度トライしてみます。最近太ったんで、入口で体がつっかえなければ
いいんですが(W

ところで同じ高取町のサラタニ横穴って、行った方います?
未だに行った事のない、前から気になってる場所の一つです。
地元の人の案内無しには行けないような所だそうですね。


137 :58  :02/04/09 23:34
>133
んなアホな(笑)
昔、子供が石室に入ったので、その親のリーマンが
カメラ片手に石室に入って撮影。
当古墳は陵墓参考地だったのでさぁ大変。

と、こんな感じだったっけ?

138 :26:02/04/10 01:08
>>134
塚穴山古墳
ttp://www2.mapfan.com/map.cgi?SPOTICON=&Func=INDEX&MapSize=&CENTERICON=&MAP=E135.50.41.1N34.35.23.5&ZM=11&NC=&CN=&GMain=&IStat=0&LStat=0&MapF.x=211&MapF.y=149

西山古墳の前方部の方から天理大の馬場を横断して、
向かいの斜面を登ったら分かりやすいと思います。
確か、反対側の墓地の側から近づくには、
柵を乗りこえなければならなかったと思いますので。

139 :26:02/04/10 01:11
URLが長すぎました・・・
スマソ・・・

140 :カマドウマ:02/04/10 06:22
>>138
サンクスです。そう以前行った時は墓地辺りをウロウロしてたような
記憶が(W これで迷わず行けるぞ。

この近くにある峯塚も、切石積み石室フェチの小生にとっては萌え萌えな
古墳です。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/10 09:04
マニアックすぎる・・でも楽しそう。
皆さんお仲間がたくさんいて良かったね。
おジャマしてごめんね。さげときます。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/10 12:47
>>141
さびしがり屋さんだねぇ。
居場所がないんなら自分でスレ立てるのもいいかもよ。

143 :名無しさん:02/04/10 15:38
>>140
峯塚もかなり見つけにくいことないですか?

144 :時統:02/04/10 15:57
この前、山でサイクリングしてたら石室っぽいのみつけて
ちょっと嬉しかった
中にはいると狭かったですが

145 :カマドウマ:02/04/10 19:00
>>143
ええ、幸い近所で道を聞いて行った覚えがあるんですが、確かに
分かりにくいと思います。

146 :58  :02/04/11 00:37
>140

住まいが京都なんですが、切石積の石室は見たこと無いです。
たしか、古墳時代終末期、7C後半ごろですよね。
写真で文殊院西古墳、束明神、高松塚、キトラ見たぐらいでしょうか?
京都にないでしょうかねぇ。

高松塚、キトラはちょっと種類が違ったかな?


147 :カマドウマ:02/04/11 02:28
>146
あーこれは私も詳しい人に聞きたいです。終末期古墳自体は結構ある
でしょうけど、切石積の石室で見学できる所って京都府下であるなら
どなたか教えて下さい。

京都と奈良の県境にある石のカラト古墳には行った事ありますが、
奈良の古墳扱いなんでしょうね。切石積ではなく横口式石槨です。
(高松塚、キトラと同じ)

最近ちょっと頻繁に書き込み過ぎたんで、しばらく逝ってきます。

148 :26:02/04/11 03:40
>>146-147
確かに思い浮かばないですね。
年代的には、天智陵を発掘すれば切石造りの石室が出てきそうですけど、
それはちょっと無理でしょうし・・・

149 :58  :02/04/11 07:22
>147
あーそうでした。高松塚とキトラは。

終末期の飛鳥の古墳に付いて、「発掘の迷路を行く」という本に
面白い説が書いてあります。
毎日新聞の記者さんが書いていて、学者とは一味違う説を
書いてらっしゃいます。
私の愛読書です。

>148

そうですね。天智天皇は可能性ありでしょうけど、無理ですね。
やっぱり八角墳なのでしょうか?


150 :阿佐ヶ谷北:02/04/11 13:07
近鉄奈良駅のそばの商店街の一角にある開化天皇陵。
かわいくて好きです。
最初、みたときは何かとおもぃましたが。

151 :筋違道:02/04/11 23:55
奈良県ではあと竜王山古墳群ってのもあるよ。
俺、2年ぐらい前のある寒い冬の日、あの辺り
ほっつき歩いたこと有るよ。誰にも会わんかったし
登山道からも離れたところも歩いたから結構怖かった。
人麻呂もこの辺り歩いたはず。ってか彼の妹の墓も
古墳群中にあるのではとか考えてました。
フスマジヲ ヒキテノヤマニ イモヲオキテ
ヤマジヲイケバ イケリトモナシ
たぶん、こんな歌ただったと思う。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:05
竜王山古墳って、ひょっとして、
山の辺の道をちょっと逸れたコースにある登山道をのぼったところにあるの?
大神神社の近くの。違ってたらごめん。


153 :阿佐ヶ谷北:02/04/12 06:26
山の辺の道は崇神天皇陵ありーので、風景も抜群で最高ですね。
金屋の石仏あり、環壕集落ありで全然飽きません。
来週は葛城の道にでかけるつもりです。

第10代崇神天皇=ミマキイリヒコって実質的な最初の大王ですよねぇ。
なんか実物と違和感感じるのは私だけでしょうか??



154 :1:02/04/12 12:44
>カマドウマさん
そんなこと言わずに書き込んでくださいよー!
関東方面より楽しく拝読しております。

155 :名無し:02/04/12 14:07
アゲ


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 18:03
いいスレだなぁ。
他の板でゴルァゴルァ言ったあとここにくると
自分の生き方、反省するね、ほんと。

157 :石室ヲタ:02/04/12 20:11
4/11〜14まで、虎塚古墳の壁画の春の一般公開だね。
行きたいけど、行けないよ。

158 :筋違道:02/04/12 21:44
>>152
>竜王山古墳って、ひょっとして、 山の辺の道をちょっと逸れたコース
にある登山道をのぼったところにあるの?

そうです。数百あるそうだ(調べればはっきりするでしょうが・・)
俺が石室ってもんを意識した最初かなぁ。

あと橿原では菖蒲池古墳、橿原ニュータウンのなかにもあったよーな。
桜井では谷首古墳、クサバカ古墳、もちろん赤坂天王山古墳はいいよ
俺は懐中電灯もってなかったし、雨上がりで泥だらけだったし、一人だ
からチョト怖かったので俺は入れなかったけど。
御所は水泥古墳なんてのも好かった。高取のカンジョ古墳は確かに
今は入れないね。書き出したらいくらでも有るね。
いつか誰か石室の中でマターリとOFF会してくれる事をキボーン。


159 :26:02/04/12 22:23
>>158
ワラタ
2ちゃん関連で石室内OFFは前代未聞でしょうね。

確かに桜井周辺は見どころがたくさんありますね。
土日晴れたら、以前見つからなかった越塚古墳でも探しに行くか・・・

160 :カマドウマ:02/04/13 00:21
>154
スマソ、やっぱスレの盛り上がり見てたらガマンできなくなりました(W
1さんありがとう。

>>158
橿原ニュータウンの中のって小谷古墳か沼山古墳の事ですか?
沼山は調査後に扉が設置されましたが申し込みとかすれば中に入れる
のかな。

石室OFF、誰か企画してくれるといいですねえ・・・
私も時間あればぜひ参加したい。


161 :152:02/04/13 03:37
>筋違道サン
レスさんきゅう!
151の文章読んでたら、すごく行きたくなった。
男でも「怖い」と思うくらいの山道・・・入ってみたい。
山の辺の道の定番コースは何度も歩いたけど、竜王山コースは山手になるので、
女一人は物騒だから一度もいけなかったんだよ。
(定番コースも女一人はそこそこ物騒なんだけど)
男の人はいいなあ。人気のない奥地まで入っていけるもんね。
近鉄やJRのハイキングロードみたいな企画に参加したら
古墳めぐりも物騒じゃないと思ったんだけど、
お年よりばっかりなんだよね・・・。

>阿佐ヶ谷北サン
山の辺の道も葛城古道もいいよね・・・。
環濠集落あたりは歩いててものどかでよいね。
人気のない山道ばっかりだと歩いてて緊張するから、
環濠集落の堀の横でブレイクしてました。

石室OFF会いいね!
あったら絶対参加する。

162 :阿佐ヶ谷北:02/04/13 04:09
石室OFF会いいっすね!
実現したら参加きぼーぬ。
1さん、音頭とってくれまへんか?
って他人頼みが私の悪い癖・・・

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/13 04:39
やっぱ奈良方面ですかね。
今からは気候もよくなるし、実現するなら梅雨入り前がベストかな。

164 :はにわ:02/04/13 05:08
私は、堺市に住んでいますが、市内全域で大小100位の古墳があります。
毎日乗っている泉北高速鉄道からは、まるで山の様な百舌鳥古墳群が望め
ます。誰もが日本史の教科書で一度はお目にかかる仁徳天皇陵(大仙稜古
墳)のすぐ横を通って大阪市内に向かいます。公園化された古墳も多数あ
りますよ。私がお勧めなのは、南海中百舌鳥駅近辺や、反正天皇陵の周り
、閑静な住宅街に突如現れるこんもりとした小古墳。一般民家に取り囲ま
れた古墳。ちょっとシュールな光景です


165 :1:02/04/13 05:42
くぅ〜〜。石室OFFかぁ。それ、すっごくイイ!
でもごめんなさい。私、乳飲み児がいまして・・・(泣)。
ああ、少し前だったら、本当に音頭とってました。
ごめんね、阿佐ケ谷キターーーさん。
ぜひぜひこの計画がいつか実現されますよーに!

166 :58  :02/04/13 07:28
>164
鹿児島から大阪方面へ飛行機で帰るとき、堺あたりの上空を飛ぶのだけど、
窓から見えた古市古墳群は見ごたえがあった。
眼下にあの応神陵が。
はじめて古墳を上空から見たときの感動は中々言い表せないものがあります。

そういえば、学生のころゼミ旅行で、石室内でミーティングした記憶がある(笑)。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/13 14:08
>161(=152) 男の人はいいなあ。人気のない奥地まで入っていけるもんね。

は外道〜!加えて私は車もないし。
「近鉄やJRのハイキングロードみたいな企画」って参加した事ないんですけど、
お年寄りばっかりだと歩くペースが遅くなっちゃうとか休憩が多いとか
そういう事でしょうか?

168 :石室ヲタ:02/04/13 17:30
石室OFF、平群の三里古墳なんかいいのでは?
天井石、側壁無いから明るいし、石棚あるから、腰掛けとかテーブルに
出来るし。(罰当たり?)
ってか、やっぱり完存する石室でやることに意義があるのか(w

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/13 17:54
やっぱり関西はいいよな。家は千葉なんだが、ちかくに
あんまりないんだ。房総風土記の丘くらいのものかも。
ちなみに俺も古墳は大好きだ!ついでに言えば縄文もだ!

170 :26:02/04/13 22:01
本日、天気がよかったので、桜井方面に行ってきました。
秋殿南古墳、舞谷2号墳など未見の古墳を訪れた後、
越塚古墳も無事見つけることができました。
やっぱり巨大石室は最高ですね。
予想通り、ヘビ、毛虫、カマドウマなどの活動は活発になっていましたが、
それにも増して充実した古墳巡りを楽しめました。

越塚古墳玄室 ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/9146.jpg
玄室から羨道 ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/9147.jpg

石室OFFの件、
入口の狭い古墳(例 赤坂天王山)に大勢で入ったら酸欠になるかもw)

171 :152:02/04/13 22:31

ワロタ。
みんな酸欠で倒れてニュースとかになって、
「また、おばかな2ちゃんねらか・・・」とか言われるんだろうね。

>167
私は免許すらもってない。
ハイキングロード企画は申しこんで参加したことはないんだけど、
現地で遭遇して、説明とかを便乗して聞いてたら、
おばちゃんたちにみつかって、無理矢理参加させられた。
若い人が珍しいんだろうね。
でも、女一人の古墳めぐりって、なにかと物騒だよね。
山の辺の道とかを歩くときも、できるだけ他のハイキング客と歩幅合わせるようにしてる。

このスレ、常在の女の人、何人くらいいるのかな。



172 :26:02/04/13 22:50
>>筋違道さん、152さん
古墳巡りの帰り、橿考研博物館に遺跡地図をコピーしに寄ったのですが、
龍王山古墳群、すごいですね。
約2キロ四方の中に古墳と横穴墓がぎっしり!合わせて600余基も!!
さすが、奈良県で有数の群集墳というのが頷ける図面でした。
またいつか訪ねてみたいなー


173 :152:02/04/13 22:58

ますます行きたくなったよ・・・。
でも、あの人気のない道を一人で登っていく勇気は・・・。
道中、民家とかはある程度点在してるものなのですか?
山の辺の道のハイキングコースを歩いている人で、
あちらへ上っていく人は、見たことないんですが・・・。


174 :26:02/04/13 23:53
>>173
地図で見た限りでは、谷の入口のお寺を除いて民家はないようです。
私は実際に行ったことがないので、あまりいい加減なことはいえませんが・・・


175 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/14 00:00
>>164
もうすぐ政令指定都市になろうという都会で
古墳が100とは興奮しますね。
そんな街に住みたいです。
ある意味、京都や奈良よりも歴史性を感じさせますね。

176 :筋違道:02/04/14 01:27
>>168
どこでもいいよーん!平群の方は行ったことないなぁ。
三里古墳ってバーべキュウでも出来そうなとこだな(w
俺、天理のウワナリ塚に石室あることを知らなかった(鬱
でもあそこは蛇も蜂もこれからは出そうだな。
蛇はともかく蜂が出る前に誰か仕切ってください。(初心者なもんで

>>171
近鉄ハイキング、馬鹿に出来んぞ、俺も若いとは言えないが
あの連中、皆シャンシャンしてるぞ15キロぐらいは平気で歩くよ。それから
名称は考慮する。つまり事故があっても「2ちゃんねる・・・」はチヨト問題あり。
例えば「新世紀古代史調査隊」とか「文化学術2部分室」ってのはどうよ。

>カマドウマさん
そうでした、俺が見たのは公園の中にある沼山でした。
>26さん
舞谷古墳は鳥見山の南斜面だね、俺行きたかった古墳だよ。(油断ならんなぁ


177 :152:02/04/14 02:10
>26サン
そうか・・・やっぱり一人で行くのはNGね・・・。

>筋違道サン
そうね・・・前に、壺阪寺の登山道上ったときに、
腰の曲がったおばあちゃんが、あの急な山道をガンガン登ってたわ・・・。
ついていけなかったもん・・・。
「おばあちゃま、狐でもついてんのかしら」と思っちゃった。
名称か・・・そうね・・・。「黄泉路でマターリ」なんて冠詞つけてもらってもいいわね。




178 :カマドウマ:02/04/14 03:37
>>26さん
舞谷2号墳って石室に祠の祀られてる磚槨墳ですよね。
あの辺大きい道路とか出来て随分様変わりしましたよね。
2度目に行った時は谷の入口が判りづらくなってて迷った。

まだまた行ってない古墳が沢山あるので、先の楽しみも多いです。
石室OFF、実現したらいろいろ案内してほしいですね。
他力本願な事ばかり言ってますが、本当シゴトほったらかしてでも
参加したいくらいっすよー。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 13:09
152さん、レスありがとうございます。
同じく「一人でうろつけなくてはがゆい」167でございます。

>若い人が珍しいんだろうね。
うーむ。私なら珍しがられずに
無理なく混ざってしまうかも、、、、(w

180 :26:02/04/16 00:58
>>筋違道さん、カマドウマさん
舞谷2号墳の現状です。
磚槨式の石室自体は大変美しかったのですが、
祠が倒壊してかなり凄惨な状態になってました。
ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/9197.jpg

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 01:25
俺の行ってた小学校はグランドのすぐわきに前方後円墳があって、
登るとグランドを見渡せるようになってました。そのため、運動会の
時の父兄席はその古墳でした。
古墳を何本もの巨木が覆っているため日陰になり、暑い夏場の運動会も
快適にすごせるというすぐれもの。しかし、由来とかはわかっていない
っぽかった。まあ東日本の農村ですからたいした由来はないでしょう。

182 :54:02/04/16 01:47
>>181
私も東北の人間なんだけど,国道沿いに前方後円墳あるよ
国道でちょっと切れてるんだけどね。
整備されているから綺麗になってる。

183 :カマドウマ:02/04/16 10:10
>>180
写真見ました。荒れてますねえ・・・。
信仰の対象になってる古墳って綺麗にされてて見やすい所が多かったり
するけど、ここもいつしか手入れする人も居なくなったんでしょうか。
厨房の頃はじめて行った時は鬱蒼とした木立の中にあって、ちょっと
神秘的な感じすらしたのに(鬱

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 22:22
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-mm.cgi?b=343348.97&l=1352914.20
国土地理院の地形図です。

185 : :02/04/17 00:21
>>184
履中陵の南、「堺」の文字の左の道路がカーブになっているところが、
百舌鳥大塚山古墳の後円部の痕跡です。
墳丘長168m、戦後破壊された最大規模の古墳です。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/17 07:29
小坊の頃、地元の丘の上にある円墳
から土器をほじくり出していた
俺は逝ってよしですか?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/17 07:51
古代から中世にかけての人は古墳とかに
あんまり興味をもっていなかったんでしょうかね?
名前の知られていない古墳多すぎ。
それとも政治的な問題?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 02:50
早くも奈良時代に平城京造営で削平されたカワイソウな古墳があるね。
あとたしか鎌倉時代と江戸時代に盗掘が流行ったんでしょ。
消滅してるけど地名に古墳の名が残ってたり、その古墳とは何の関係もない
伝承が残ってたりと面白いよね。


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 19:22
3年前、長野県の森将軍塚古墳に行った。
前方後円墳ながら、山の上に建造されたため後円部が縦長になっているのがミソ。
古墳の外観は建造当時と同じように再現されていた。
石室内部は覗けなかったが、ふもとの資料館で再現模型を見る事が出来た。

…ただ、古墳の周りで時々マムシが出没するらしい(汗

190 :26:02/04/18 20:37
>>188
案外、今自分が住んでいるところが、
削平された古墳の上だったりするかもしれませんね。(w

>>189
美しく整備された古墳みたいですね。どちらかといえば墳丘オタさん向きかも・・・
私自身は関西以外の古墳にはほとんど行ったことがないので、
機会ができれば、ぜひあちこちをまわってみたいと思ってます。



191 :1:02/04/19 00:43
>26
呼んだぁ〜?(笑)

見瀬丸山古墳も、国道にちょん切られたりしてるけど、
航空写真で見ると、周りの畑が前方後円型に広がってて面白い。





192 :筋違道:02/04/19 23:59
フムフム ウーン! 皆んな似たよーな事考えてんだね。
カキコしようと思ってたことが先回りして書かれてるよ。(w


>26
舞谷の写真ありがとう。やっぱりこれが一番西の端なんでしょうかね。

今 NHKで「インド・祈りの世界・・」観てたけど、すごいねアジャンタとかは
日本と比べるのはおかしいのは分かってるが、あの石窟見たら、なんだか
こっちはショボーンてなっちゃった。(w
 


193 :阿佐谷北:02/04/20 16:00
>>1=165さん
いえいえ、無理を言ってすまそです。
関東オフ会はまたの機会にでも。

今、関西旅行から帰ってきましたわい。
今回の目的は天河弁才天だったので古墳は抜きでしたが、
奈良ホテルでみたNHK教育の「わたしのB面」という番組で
石原軍団の俳優さん(「西部警察」のごつい角刈りのひげの刑事役)
のヒトが熱狂的な考古学マニアで、20年以上前、田園調布の石原裕次郎
の邸宅で土器が出土した時も手伝い、ロケの旅先でも軍手地下足袋は
必ず持参で、地元の発掘現場に飛び込みで参加させてもらうとかいうのを
やってました。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 16:12
>193
刈谷俊介さんのことでないかい。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 16:32
坂田のミジンコ研究には涙したゾ。


196 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 22:21
刈谷さんに、山の辺の道の道中の桧原神社で遭遇したことある。
ベージュの作業着をきてらしたので、古墳の管理関係の方かな・・・と思ったら刈谷さんだった。
その時は名前知らなかったんだけど、「あ、見たことある俳優さんだ」と一目でわかった。
すぐ近くの休憩所でにゅうめん食べて、大神神社の方面へ歩いていかれた。
礼儀正しい人で、小さい祠とかでもきちんと柏手を打って拝礼されていた。
しばらくしてNHKの古代史関連の番組にゲストで出てたので、そのときはじめて名前を知った。




197 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 22:41
西都原古墳もきれいですよ(宮崎県西都市)

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/9253/oninoku.JPG


198 :26:02/04/20 23:49
>>197
また、墳丘ヲタ=1さんを呼んだ方がいいのでしょうか・・・(w

199 :1:02/04/21 03:15
26さーん、呼んだぁ〜?(藁々)

いやー、197さん。
ほんとに墳丘ヲタの下半身を直撃する画像をありがとう。
きれいきれい!まるで夢の中の景色。
臨死体験でもしなけりゃ、こんな風景見れないと思ってた(オーバー?)。
一面のコスモスの向こうに隆起する、なだらかな美しい墳丘・・・。
しかし・・・宮崎県かぁ。
遠い。とても遠い。けど行きたい!!
季節はやっぱり秋なんかがいいんでしょうか。
新緑の季節なんかもいいんでしょうか。
それでも夏はやっぱり蛇だ蚊だ蜘蛛だで大騒ぎなのでしょうか。

・・・デスクトップに貼ったろか。西都原古墳。


200 :58  :02/04/21 07:38
>188
「墓盗人と贋物づくり」(平凡社選書)
を読んでみるといいかも。
石舞台古墳は、それ以前に作られていた小円墳をいくつかつぶして
作ったとか、宇治拾遺物語の中の最古の古墳発掘記録とか
あと、平城京造営のときの古墳破壊とか。
現・平城天皇陵も元々前方後円墳で、平城宮造営時に前方部が
破壊されたとか。

201 :58  :02/04/21 07:40
>196
あの縄文土器の復元はすごかったなー。
知り合いに復元土器を手がけている陶芸家がいるけど
中々良い仕事してるって褒めてたよ。

202 :197:02/04/22 02:58
1さんへ

西都原古墳の春は菜の花に囲まれています。秋はコスモス。300個以上の古墳群が密集していますよ。

http://www.city.saito.miyazaki.jp/kanko/sight/image/kofun0.jpg


203 :26:02/04/23 00:32
この間の週末は天気が悪かったので、どこにも行けず残念・・・
てなことで、以前に行った仲哀陵の写真でもアップしてみました。

ttp://www5.big.or.jp/~secret/cgi-bin/image/062.jpg

厨房の頃の初めての古墳巡りで訪れた思い出深い場所です。

204 :石室ヲタ:02/04/23 17:39
広陵町の牧野古墳に行ってきた。
超巨大石室に(;´Д`)ハァハァ
羨道を余裕で立って歩ける古墳なんて久しぶりだった。

205 :名無しさん:02/04/24 00:37
>>176
ウワナリ古墳っていちおう看板は立ってるんだけど、みかん畑かなんかに
なってて、断りもなしにこんなところに入っていっちゃっていいの?、
って感じですよね。

206 :26:02/04/24 01:21
>>205
ウワナリ塚の石室は確かに分かりにくいですね。
私も2回目の訪問でようやく発見しました。
しかしながら、隣にある石上大塚の崩壊した石室が未だ見つかりません。
誰か、ご存じの方があれば、行き方を教えていただけないでしょうか・・・

>>石室ヲタさん
実は牧野古墳は未見なのです・・・ ウラヤマスィ・・・


207 :カマドウマ:02/04/24 01:38
ウワナリ塚、石上大塚共に未見です。興味深々。
少し離れてある切石造り石室の塚平古墳も分かりにくそうですね。

あとその辺では数年前にハミ塚古墳の現説にも行きましたが、
今どうなってるんでしょうね。

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :筋違道:02/04/24 22:20
>>204
>羨道を余裕で立って歩ける古墳なんて久しぶりだった。
ってことは開門してもらったと言う事ですよね。いいなぁ
>>205
>断りもなしにこんなところに入っていっちゃっていいの?、って感じですよね。
あそこも多分私有地でしょうから、コソーリ行くか堂々として行くか、
古墳見学には何時もその様な不安というか疑問みたいなのが有りますよ。
前方後円墳のウワナリが横穴石室とは。北山辺の道を歩いてる人でも知っ
てる人は少ないはず。非常ーに気になるね。
>>206
>誰か、ご存じの方があれば、行き方を教えていただけないでしょうか・・・
石室の下部のみと聞いておりますのでどうでしょうかね。とにかく26さんが
頼りでして、はい。
それから日曜日、気になってた舞谷に雨の間隙を衝いて行ってきました。
2週間ぐらい前に26さんもここへ来たんだと考えてウトーリとしてました。
当日は地図も持たずにタカをくくって行ったのが災い、花山塚はハケーンできず。
厨房の質問ですが、舞谷の石室に2体石仏がありましたが、石仏は当初
からある物でしょうか、後世に置かれたのでしょうかね。
>>207
>ハミ塚古墳の現説にも行きましたが、今どうなってるんでしょうね。
当初の状況は分かりませんが現在コンクリート詰めになっとります。



210 :sdf:02/04/24 22:24
超レア
稲荷山古墳の動画
http://www.f3.dion.ne.jp/~parasite/ranbu_sample1017.mpg


211 :石室ヲタ:02/04/24 23:39
>>209
花山塚は確かにややこしいね。
笠間辻のバス停から市内のほうへちょっと戻ると、山の中に入っていく
コンクリ舗装の道があるのね。それを登るとすぐに小川を超える。
超えたらすぐ、左の山道(未舗装)を進んでいく。
川沿いに行くと間違いで、丘陵を登る道を選ぶ。
道なりに行くと、まず東塚、さらに進むと柵に覆われた西塚に辿り着く。

多分、これ見て行ったとしても迷うと思う(^_^;
ほんとに山の中だから、この時期は害虫に注意してくだされ。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/25 01:19
>>210
お疲れさん

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/25 01:30
>>212
何だったの?

214 :名無しさん:02/04/25 01:48
>>209
ハミ塚ですが、コンクリート詰めっていうとなんか埋められちゃったみたい
ですけど、いちおう石室の一部は外から覗けるようになってましたよね?
たしか、鳥谷口古墳みたいに鉄柵がはまってたように記憶してます。


215 :カマドウマ:02/04/25 06:28
>>209 >>214
ハミ塚情報どうもです。保存されてるようで、ヨカッタヨカッタ。
現説で見た時は、石室床に玉石がびっしり敷かれてたのが印象的でした。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/25 18:12
210の動画は、見ない方がいいよ。ブラ蔵。
俺、おにぎり食べながらここ見てたのにぃ(泣)
ばかぁ。

217 :神奈川県民:02/04/25 23:38
…えっと、近畿地方のお話で盛り上がっておられますところにお邪魔するようで
アレですが神奈川県の古墳とか横穴墓(こっちの方が古墳より多い)のネタとか
振らせていただいてもよろしいでしょうか?(汗)

なお自分は生まれも育ちも神奈川県ですが、母方の実家が奈良県で帰省の際には
よく古墳めぐりをしたクチです。
飛鳥の里の古墳は、細川谷を除いては大体のところは見たりしましたが
桜井方面や柳本、佐紀楯並古墳群などは未見なので、また帰省の折には
是非とも見てみたいと思っています。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/26 06:17
そっか横穴墓って関東の方が多いんですね


219 :218:02/04/26 06:21
スマソ 神奈川県では古墳より横穴墓の方が多いって事ですね(^^;


220 :26:02/04/26 22:39
>>筋違道さん
おそらく石仏は後世のものだと思います。
あの様子だと、今はお詣りする人もいないみたいですね。
信仰の対象になっている古墳を見学するのも気をつかいますが、
ああ荒れ果ててしまうのも寂しい気がします。
>>神奈川県民さん
ここにも、関東在住の方多数いらっしゃいますので、
お気軽にカキコしてくださいませ。(仕切ってスマソ>1さん)

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/26 23:01
ぶっちゃけ、古墳て全部墓なの?

222 :神奈川県民:02/04/27 00:12
では、お言葉に甘えまして神奈川県の情報をばカキコさせていただきます。

えーと、先にも書きましたが、神奈川県は全国的に見ても横穴墓の多い
地域なのですが、さらに装飾のある横穴墓も随分とあったりします。
ただ、彩色のものよりも先刻画の物が多く(大阪の高井田横穴を墓参照)
しかも発見された時点で既に開口していた物がほとんどなので築造当初の
ものなのかどうか不明なものも多いのです。

とりあえず、現在現地に行ってすぐに確認できるのは
大磯町の庄ヶ久保横穴墓(円文の中に顔×5、人物画×3)ぐらいですが
消滅したものや現状が不明なものも含めると10箇所ほどになります。

223 :カマドウマ:02/04/27 04:25
いよいよGW突入。 何とか一日くらいは古墳巡りに費やしたいもんです。

>>221
人を埋葬した形跡のない古墳ってありましたね。副葬品だけ埋めてたってのが。
天理の天神山古墳と、あと大阪の古市古墳群にもあったと思いますよ。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/27 17:33
>>223
そうなんですか。何のための古墳なんでしょうね。儀式用かな?

225 :石室ヲタ:02/04/27 22:59
新庄町の二塚古墳の造り出し部の石室も副葬品だけだったね。
未盗掘で土器が足の踏み場も無いほど置かれていたらしい。

226 :カマドウマ:02/04/28 04:26
>>石室ヲタさん
二塚って横穴式石室が3つある古墳でしたっけ。珍しいですよね。
今見れる石室は1つだけだったかな?一度行った事あります。
>>224
やはり副葬品を納めるため?に造られた古墳でしょうか。


227 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/28 04:30
家の近くに允恭天皇陵といわれる古墳あり。
夏場はそこから涼しい風が吹く。
住宅地にあれだけのミドリはありがたい。

228 :石室ヲタ:02/04/28 20:05
>>カマドウマさん
後円部の石室は施錠されてるけど、造り出し、前方部は入れますよ。

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :26:02/04/28 21:55
今日は、奈良県當麻町の平林古墳に行ってきました。
見瀬丸山古墳や烏土塚古墳などと並ぶ、
大和で最終段階の前方後円墳の1つです。

墳丘(後円部) ttp://okameishi.tripod.co.jp/hirabayashi01.jpg
石室(羨道に石棺底石) ttp://okameishi.tripod.co.jp/hirabayashi02.jpg

前庭部も含めれば全長20.1mもある長大な石室なのですが、
中に入ることはできず残念でした。


231 :筋違道:02/04/28 23:23
>石室ヲタさん 花山古墳のこれ以上は無理というほどの情報をありがとう。
>26さん 石室に仏像の件。 
例の竜王山古墳でもひょっとして、一箇所や2箇所ぐらい・・・
以前報告した冬とは別の日ですが、ボーイスカウトの消防たちが潜り込んで
「石仏発見」ってやってました。 少し気になったので質問をしました。
>>227
あの辺りでは「津堂城山」 これ明るい古墳でいいね、お弁当食べるのに最適。


またまた
本日、行って来ました。大きな神社の駐車場に車を止めて一時間ぐらい
は北に歩いたでしょうか、そこは朱塗りの鳥居が有りそれを上がって行く
とかわいい墳丘上にはお稲荷さん?がお祭りされていました。墳丘はほ
ぼ全部赤土ではないかと思われます。東南の方向には三輪さんがまじ
かに見え、北には景行天皇陵、南は箸墓と絶好のロケーションです。
こんなところなら終の棲家としてサイコーだと思います。
3つの古墳が連なっており一号墳の後円部に横穴の石室(4.7m)有り。
その様な所でした。名前は不明と言ってみる。

232 :カマドウマ:02/04/28 23:39
>>石室ヲタさん
二塚古墳情報どうもです。やはり行ったのが厨房の頃だったので
記憶が曖昧だったのでした。

>>筋違道さん
>名前は不明と言ってみる。
珠城山古墳群と思われます。小ぶりでかわいい石室ですよね。
墳頂からの眺めもGood。

233 :名無しさん:02/04/29 20:52
>>232
珠城山の赤土って、あれ大雨で流れていきそう

234 :26:02/04/30 15:44
>>227 >>231
古室山古墳も素敵ですよー
樹木が生えてなくて、上まで登れて、景色もよい。
墳丘オタさん向きのマターリした古墳ですね。

235 :1:02/05/01 04:22
>220の26さん
どんどん仕切っちゃってください(笑)
こんな実のあるスレにしていただいて、皆さまにはホント感謝しております。
たまに貼られるjpgの古墳たちに想いをはせながら、
今日もコンクリートジャングルに生きております。

236 ::02/05/01 05:35
【墓】古墳について激しく語るスレ【墓】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sale/1020187300/l50


237 :(゚∀゚)アヒャーリ :02/05/01 06:01
↑暇な人は騙されてあげてね。

238 :26:02/05/02 20:20
さて、今日は少し目先を変えて、紀ノ川の流域に・・・
橋本市の隅田八幡古墳と陵山古墳に行ってきました。

隅田八幡古墳石室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/suda01.jpg
同石室壁面 ttp://okameishi.tripod.co.jp/suda02.jpg

紀州独特の緑泥片岩を積んだ石室ですが、ここでは切石が用いられています。
微妙に色の違う石積みがモザイクのようで美しかったです。

陵山古墳石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/misasagiyama01.jpg
同石室内 ttp://okameishi.tripod.co.jp/misasagiyama02.jpg

こちらは一転して岩橋千塚風、自然石を小口積みにした石室でした。

239 :kofunn:02/05/04 09:30
古墳、良いですよね〜。女の足だとなかなか周りきらんこともありますが、
行ける限り訪問したいもんです。とゆうことで、装飾古墳大好き!なんで
チブサン古墳に行きたいナリよ。。。(涙)
九州、遠いぞ!!(東京在住)

240 :通行人:02/05/04 14:47
いつも通りすぎているけれど、このスレタイトルとてもスキデス。


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 16:38
東大阪の山畑古墳群(?)も石室の中には入れるよ。
まあ住宅地の一角に放置されてるから、
入りたいとは思わないが・・・

242 :26:02/05/06 20:44
GWの最後の日。
比較的近場に行って来ました。

神明神社古墳(奈良県新庄町)
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/shinmei01.jpg
石室内部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/shinmei02.jpg

切石積み石室オタさんなら、
ぜひ一度葬られてみたい!!と思う物件ではないでしょうか(w

>>ALL
ところで石室OFFの件はどうなったのでしょうか・・・

243 :kofunn:02/05/07 01:03
おととい天気が良かったので、長野県八ヶ岳山麓の井戸尻考古館に行ってきました。
いかにも古墳!な石室も装飾壁も無いけど蓮華とか咲いてて良かった〜
しかしあそこの人面文様土偶は深い。。。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/07 01:50
わりかし観光コースから離れてなくて、
女一人でも物騒じゃない、奈良本面の
古墳&石室を教えてください。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/07 01:58
>>244
とりあえずは明日香方面がいいんじゃないでしょうか・・・
石舞台や高松塚、あと都塚や岩屋山古墳など・・・
基本的に明るく開けた土地ですし、
よっぽどのオフシーズンに行かない限り
それなりに観光客はいるでしょうから。

それとも、「奈良方面」って奈良市内のことなのかな?

246 :@:02/05/08 20:22
副葬品とか
終末期古墳の被葬者
神社仏閣と古墳
古墳と開発破壊
好きなの嫌いなの
いい古墳悪い古墳
こんな古墳は誰もしらんだろ

天理10時、北、南
飛鳥10時、西、東
桜井10時、南、北

247 :カマドウマ:02/05/08 20:54
>>246
何ですか?これ。いい古墳悪い古墳(W
「こんな古墳は誰もしらんだろ」ってのがいいですね。

結局GWはどこにも行けず。條ウル神古墳の再公開も逃してしまい、ウトゥ。
26さんのupした写真見て和んでます。神明神社古墳懐かしー。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/09 00:20
実家に帰ったら、裏山の方墳の草がきれいに刈られていた。
いよいよ調査か?開発の予定が無いからおそらく学術調査かも。
ちなみに、一辺43m高さ5m、二段築成の方墳。
5世紀半ば。小さいころよく墳丘に上って遊んでたなぁ。

249 :248:02/05/09 00:21
測量用の杭、いくつも打ってたし
何が出るかな〜?

250 :248:02/05/09 00:25
>242
きれいな古墳ですね〜。ここなら安らかに眠れそう(笑)
ところで、一枚目の画像で、側壁側の石の外側に小さめの石が
積んでますが、これは栗石なのでしょうか?
でも、この時代に栗石を積んでたのかな?

251 :26:02/05/10 00:20
>>250
栗石(?)の件。
確言はできませんが、この石材は石室関連のものではなく、
近年の古墳整備の際に、封土の流出を抑えるため置かれたものだと思われます。
(どなたかご存じの方があれば、ご教唆ください。)
しかしながら、確かに、横穴式石室に栗石が用いられた事例があれば興味深いですね。
穴太積みなど、後世の石積み技術との関係を考えるうえにおいても・・・

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 02:05
京都の東山・将軍塚は古墳なのでしょうか?
それとも本当に土人形に甲冑を着せて埋めてあるんでしょうか?

253 :@:02/05/10 21:01
雨・・・奈良地方は一日雨
ところで
茅原の狐塚はドボドボに浸かっているだろうか。
高家の平野古墳にこんな日でもいい風が吹いてるだろうか。
河内国分にある松丘山の墳丘を踏んだことがあるだろうか。

こんな日には激しく問いたい。

天理10時北
(天理駅10時に待ち合わせて、物部の奥津崎城辺りでどうよ
って意味よ)

あとも全部一緒
天理10時、南
桜井10時、南
飛鳥10時、西東
どこ行くかは解説抜きでピーンときてよ!

254 :@:02/05/10 22:28
>>249
未盗掘の古墳ですか、鳥取のほうですか?
>>
  × 奥津崎城
  ○ 奥津城

255 :カマドウマ:02/05/10 23:06
>>253
高家の平野古墳とはまたマニアックな(W
高家(桜井市)は大好きな場所です。眺望も素晴らしく盆地が一望出来、
まさに奥津城としては最高の土地ではないでしょうか。
春日神社の境内にも横穴式石室の古墳が残ってますね。

何度も反応してしまってスイマセン。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 23:10
じゃー、JR桜井駅に10時に待ち合わせて、
安陪文殊院あたりで茶でもしばけへん?とかそういうこと?

257 :1:02/05/11 01:34
うはは。なんか面白いな。@さん、こんにちは。
東京から私も、訪れた古墳たちに想いをはせることは多々ありますが、
真夜中の古墳とか、激しい雨に打たれる古墳って
想像したことなかったな。
今夜はぬばたまの闇の中に濡れそぼる、
孝元天皇陵のことでも想って寝ようか。おやすみなさい。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 01:49
素敵ですね。

259 :名無しさん:02/05/11 02:13
>>253
ああ、茅原の狐塚。
以前、自分が見にいった時もドホドボでした。


260 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 15:31
ひんやりと、人気のない玄室の中にそっと横たわってみる。
千数百年前、確かにここに葬られた死者がいる。
その死者に、背中から抱きすくめられるような感覚・・・。
そのまま黄泉の国へ連れ去られるかのような。
ああ、ヘンタイ。でも、イイ!

261 :26:02/05/13 18:25
昨日は以前話題になっていた竜王山古墳群に行ってきました。
竜王山への登山道が整備されているので、現地までたどり着くのは容易でしたが、
既に夏草が生い茂っていたので、
登山道沿い以外の古墳の探索は断念せざるを得ませんでした。
ですから、実見できたのは10基余りにすぎません。
また、横穴墓の存在も確認できませんでした。
残りは、次の秋以降のお楽しみということで・・・

植林の中の墳丘 ttp://okameishi.tripod.co.jp/ryuou01.jpg
一番大きく開口していた石室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/ryuou02.jpg
その内部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/ryuou03.jpg
(「毎日が日曜」のHPで紹介されているのと同じ古墳と思われます。)

>>152さん
禿しく遅レスですが、もしご覧になっていれば・・・
実際に行ってみての感想ですが、女性一人で行くのはやはり危険だと思われます。
どなたか信頼できる男性と一緒に行くのがよろしいかと。

>>260
当スレは私も含めてヘンタイさんのスクツのような・・・(w

262 :石室ヲタ:02/05/13 19:24
>>260
そうそう。千数百年の時を越えたロマン(w

263 :@:02/05/13 22:06
>>260
今度はどこへ行ったかと、26さんの報告を楽しみに待ってました。
最近知ったんだけど、竜王山89号墳ってのは横口式石槨だそうです。
実見された10基の中にございましたでしょうか。

>>255
>春日神社の境内にも横穴式石室の古墳が残ってますね。
私は何を見落としたのでしょうか、高家近辺にまだ横穴石室が・・・・・
平野古墳は私の最後の隠し玉だったのに、私はとんだ仁和寺の和尚でしょうか。

>>256
>お茶でもしばけへん
そいこと、よくできました。

>>257
孝元天皇と言われて地図を見た、そうだった石川町の剣池のところに在ったんだ。
何百回も車で近くを走ってますが、私まだ未見です。

>>259
茅原の狐塚なかなかの巨石墳でしょ。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 00:40
26さん、サンキューです。
竜王山はあきらめきれないので、いつか絶対行きます。

@さん、じゃー、近鉄吉野線飛鳥駅前に10時に集合して、
亀石の方角変えたろやないかとかそういうこと?


265 :1:02/05/14 01:21
>264
あわわわわ。んなことしたら、大和が泥の海にぃぃぃ(笑)

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 01:42
>1
それ、オフ会でやろか?
男手10人はいるかなぁ・・・。

267 :26:02/05/14 02:11
>>263
残念ながら発見できませんでした。
巨勢山323号墳などと並んで、
いずれ行きたいと思っている横口式石槨墓の一つなんですけどね。
(仁和寺・・・とは徒然草ですな。懐かしい〜)

>>264-266
ついでに鬼の雪隠を俎に乗せる作業もお願いしたいものです。

268 :石室ヲタ:02/05/14 16:41
>>264-266
ついでに天理に足を伸ばして塚穴山に天井石を・・・(w

269 :248:02/05/14 23:21
久しぶりに加悦町の蛭子山古墳見た。
相変わらずでかいっす。
丹後地域は日本海有数の大古墳地帯だが
ここの方にとっては既出でしたかね。

270 :名無しさん:02/05/15 04:52
>>268
塚穴山の天井石ってどこいっちゃったんでしょうね。相当大きな石が乗っかってた
はずで、ちょっと庭石にってわけにもいかないでしょうし。

271 :カマドウマ:02/05/15 09:11
>>263
春日神社の古墳は私も偶然知りました。
あの辺り地元の人に聞けばまだ色々ありそうです。
あと高家の目立つ古墳といえばは長瀬藪?号墳(忘れた)ですかね。
石室が開口してますが入り口が狭く、今だ中には入ってません。
>>269
蛭子山古墳、お休みの日に勝手に入って怒られた事あります(w 。
あそこお金とるんですよね。
>>270 
天井石といえば橿原市植山古墳のは橿原神宮の手水鉢になってるという
話をどこかで聞いたような気がするんですが...。

272 :269:02/05/15 23:37
>カマドウマさん
お金取ります。そこそこの値段取られたきが。
きちっと整備されているので見学するにはいいですが。
自分は何度か行ったことがあるので、今回は駐車場から見ただけでした。
そういえば、高速が下を通っている私市円山古墳も同じように
整備されてますが、どうなってるだろう。
ここはお金は要らないけど。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 23:39
岩橋千塚古墳群に感動。
よくよく考えれば墓場に一日いたんだなぁ・・・。

274 :@:02/05/15 23:42
>>267
巨勢山323号墳とは・・・とはまた専門的な。
>>271
再度すみません、お手数かけます。
春日神社ってのは高田神社か生田神社のことですか、私の地図には
春日神社が載ってないので・・・
長瀬藪ってのも古墳でしたか、以前からなんだろなぁと思ってました。
植山古墳で思い出しましたが、扉石(しきみ石の一部?)が五条野の
春日神社、ヤタ烏神社、スサノオノミコト神社の踏み石などに転用され
てるそうです。春日とヤタ烏神社のは実見しました。橿原神宮の手水
鉢もそうですか、フルに再利用されてますね。
あと、高取城の石垣の隅石がどこかの古墳の石だと誰かがいてました。
最近物忘れが激しくて、ド忘れ禁止法が施行されたらすぐ罰金払わされそう。

>>♪
あのね、飛鳥の亀石の下に石棺があります。
それから、益田の岩船あれはやっぱ新意匠の石棺で完成品の古墳です。
↑を電波だと思う人の数


275 :カマドウマ:02/05/16 03:00
>>272
蛭子山、立派な古墳なので維持管理の面を考えると多少お金取られるのも
仕方ないってトコでしょうか...。私市円山は遠巻きには見た事ありますよー。

>>274
人文社刊の奈良県道路地図見ましたが高田神社でした、スマソ。南側にお寺が
ありますね。
長瀬藪1号墳は阿部方面に下る道の西側に墳丘が見えてます。古墳の脇には
桜井市教委の説明板が立ってます。
橿原神宮の手水鉢の件はかなり前に古い文献で見た気がしますが、小生も
最近物忘れ激しくイマイチ自信ありません。昔初めて植山に行った時はまさか
あんな凄い古墳とは夢にも思わなかった。各神社に運ばれた石材もそのうち
見に行きたいと思います。
お城の石垣等に転用された石棺材とか、実にそそられますねー(W。
あと、石棺仏とかも。


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 03:20
このスレのタイトルに影響をうけて、古本2冊かったよ。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 16:39
>>276
どんな本を買ったの?

278 :@:02/05/16 22:16
>>275
多謝 しますた。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 03:18
>>277 東京美術って会社の古墳の知識T墳丘と内部構造
とU出土品をかったよ。

まだ読んでないが。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 15:48
>>279
Tの方は白石太一郎著だな。面白そう。
漏れは最近「探訪日本の古墳西日本編」(有斐閣)を見つけた。
20年以上前の本だが、ガイドとして役に立ちそうだ。

281 :忍者:02/05/17 19:37
埼玉県行田市の古墳群をみました。宝物館も大変良かったので、古墳の好きな人は是非どうぞ、一見の価値あり。


282 :石室ヲタ:02/05/17 19:54
>>279
名著だと思うよ。
読んでから、古墳を見に行った時の視野が広がった(気がする)

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 00:34
古墳ももちろん好きですが、中世の石塔群が並ぶ古墓好きな俺は
逝ってよしですか?
森の中にひっそりと並ぶ五輪塔や宝キョウ印塔を見つけた日には・・・
しかも、年号が刻んであったりしたら・・・



284 :26:02/05/18 00:37
>>274-275
石仏や礎石の転用で悪名高き大和郡山城の石垣にも、
何となく古墳の石材が使われていそうですが、どうでしょうかね?
大半の石室は石棺を除いてほぼ自然石ですから、
割られてしまえば判別は難しいでしょうが・・・(以上、あくまで推測です。)

285 :カマドウマ:02/05/18 01:13
>>284
石棺とか終末期古墳の切石材等、石垣の隅石にはもってこいって感じですもんね。
暇があれば高取城や郡山城の石垣をつぶさに観察してみたいんですが。
姫路城は結構な数の石棺が石垣に使用されてたみたいですね。
そういえば飛鳥桧隈寺跡の金堂か講堂の礎石にも組合式石棺の底石が使われて
たと思いますよ。

286 :269:02/05/18 01:26
>カマドウマさん
実家の近くの家の石垣は、戦前、石室の石(古墳は前方後円)
を抜き取ってきて、火で焼いてかち割ったものという話を
祖母に聞いたことあります。
墳丘自体は残ってますが、石室だったとこは大穴が開いていて
なんともったいない。
別の古墳の石室も崩して池の堤に使ったことがあるとか。

ちなみに、転用石を多用した城といえば、福知山城(光秀築城)
も大和郡山と同じく有名ですが、古墳の石も絶対使っているに違いない。
旅行で訪ねて真っ先に思いました。

287 :269:02/05/18 01:28
石棺の蓋に仏を刻む「石棺仏」は、ただの再利用ではないですよね。
そんな気がします。

288 :カマドウマ:02/05/18 02:14
>>269さん
私も現地説明会で盗掘はおろか石室の石まで全部持ってかれて痕跡だけ
という(W 痛ましい古墳を見た事あります。
城の石垣だけでなく普通の人家の庭石にまで利用されてたようですが、
特にお城の近くでは、かなりの数の古墳が被害に逢ってるのかも(W 。

>石棺の蓋に仏を刻む「石棺仏」は、ただの再利用ではないですよね。
同意。これは実に興味深い。研究してる人が必ずおられるでしょうから、
詳しい話を聞いてみたい気がします。

289 :26:02/05/18 02:23
そういえば、狭山池の樋にも石棺が転用されてましたね。
これはあくまで実用目的でしょうが・・・

ttp://www.skao.net/bjoho/sayama2.htm

290 :279:02/05/18 04:30
>>280
たしかに、Uより、Tのほうが私も興味深いですね。

>>282
なるほど、私も古墳は修学旅行くらいでしか行った事ないですが、
少し読んで見たら、いってみたくなった。(気がする)

291 :1:02/05/18 11:12
>289
わー、これ面白いですねー。
被葬者にしたら、副葬品は盗っ人がコソコソとってくし
石室の石や石棺までも持ってかれちゃって
「ワレなにすんのや〜」って感じですかね(笑)

292 :1:02/05/18 11:21
>>283さん
ぜひ「お墓スレ」つくってくださいよー!遊びにいきます。
私、お墓もだぁーい好きです。
大学生のとき、高野山の宿坊に泊まってお墓見学してました。


293 :283:02/05/18 15:32
>1さん
建てるとすればどこの板がいいでしょうか。
自分としてはお墓というよりも「石仏・石塔」といった感じが
いいですね。
そこに中世古墓も含むと。
しかし、来る人いるかなー。

294 :26:02/05/19 21:58
昨日は、河内を代表する群集墳である平尾山古墳群の方に行ってきました。
途中でブドウ畑の番犬に追いかけられたり散々でしたが、
群内にある数基の横口式石槨の一つ、平尾山102号墳を訪れることができました。

平尾山102号墳石室外観 ttp://okameishi.tripod.co.jp/hirao01.jpg
横口式石槨 ttp://okameishi.tripod.co.jp/hirao02.jpg

おまけ。
高井田横穴 ttp://okameishi.tripod.co.jp/takaida01.jpg

295 :1:02/05/19 23:14
↑なんかいいなあ、1枚目。癒された。

>293さん
んー、ひととーり板を眺めてみましたが・・・
日本史じゃちと違うし、民族・神話学がまぁニアな気もするけど
お墓系ならやっぱりココのよーな・・・。
趣味一般ではあまりにコアすぎるかもしれないし
だからといって電波・お花畑じゃ悲しすぎる(笑)。
たてたら教えてくださいね。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 00:35
ところで、中国地方&山陰地方の古墳群に詳しい方っていらっしゃいますか?
時間ができたら、吉備路あたりをぶらぶらしたく思ってるんですが・・・。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 10:28
>296
こんなのあります

ttp://www1.harenet.ne.jp/~sugi/kouko/

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/20 10:33
======2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:105420人 発行日:2002/05/020

どもども、ちょっぴりワキガのひろゆきですー。
いやぁ、もうすぐですねー、谷澤動物病院の裁判の判決ですー。。。

おいらはいつものとおり、
「投稿者がわからないので勝手に削除は出来ない」
「勝手に削除したら投稿者に訴えられてしまうかも知れないから削除は出来ない」
との主張を繰り返してきたんですけど、裁判官てば実に冷ややかな目でおいらを見るんですよー。。。
その上、
「削除出来ないんじゃなくてするつもりがないんじゃないですか?」
「悪質な書き込みをむしろ売り物にしてるんじゃないですか?」
「発信者を特定出来るようにようにしてから能書きを語るったらどうですか?」
なんて嘲りの笑みを浮かべながら言うんですよー。。。
本当に憎らしい奴ですー、、うぅうぅ、、

ところで、谷澤動物病院てば、おいらのことを訴えてから客が2割も減ってしまったそうですー。。。
おいらのことを訴えると被害が余計に拡大するってことですね。。。えへへ。。。

んじゃ!

299 :@:02/05/20 20:38
>>294
26さん、いつもどーもです。
ところで、平尾山古墳群や雁多尾畑等の見学環境はどうでしょうか。
パンフレットなどの地図は特別用意されていない様な気がしますが、
また現地には案内板等ありますか。平尾山西峰なんかもタイプはチョト違う
横口石槨だそうだけどやっぱり探し出すのは大変なのでしょうね。

日曜日、近鉄ハイキングのついでに三里、西宮、鳥土塚にチョコトよって来た。
写真で観てるよりは好かった。やはり現地を踏まないと分からないもんですなぁ。
ほかにもあの辺り行きたい所はいろいろありますが、当日は富雄駅から北へ長弓寺
さらに南に引き返して霊山寺・矢田寺・松尾寺と歩いたので疲労の為行けなかった。

最近、古墳の前でペコリと頭下げたり、自然に合掌したりするようになった、鳥土塚では
墳丘の中に入った時から帽子を脱いだり、どうも自分の意思とは思えない。地図に古墳
と記されていると、かなり疲労しているにもかかわらず訪ねないと何か忘れ物をしたみた
いな強迫観念にとらわれる。古墳巡りをしているうちに何か背後霊みたいのがおいらに
憑いて、その霊がおいらの肉体を借りて昔の友人を訪ねてるのかな。(ブルブル



300 :299:02/05/20 23:23
>1さん

とりあえず、建てました。
「石仏・石塔・その他石モノ好きが語るスレ」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1021904439/

あまりセンスのいいタイトルじゃないですが、思いつかんかったので。
サゲでもアゲでもどっちでもいいっす。

301 :26:02/05/21 01:58
>>299
平尾山については、案内板や道標の類は皆無で、
事前に柏原市の歴史資料館で仕入れた遺跡地図のみが頼りでした。
少し山に分け入れば、もっと古墳を探し出せたのでしょうけど、
さすがに一人でヤブこきをする根性がなかったので、
竜王山の時と同様、10基程度しか見つけることができませんでした。
(横口式石槨墓はたまたま登山路の脇にあったので、助かりました。)

平尾山西峯古墳はどうやらブドウ畑の中にあるようなので、
秋以降にならないと訪れにくいと思われます。
羨道床面から石槨床面までの高さが1.3mもある珍しい古墳だそうで、
ぜひ行ってみたいんですけどね。

302 :@:02/05/22 20:17
>>301
マハロでちゅ

303 :野仏:02/05/24 23:35
学生のころ発掘のバイトしてて、石室を掘りあげて清掃したら
床面に白い粒々が・・・
拾って指でこするとチョークの粉みたいになって粉々に。
それを見ていた調査員さん
「それ、骨やで。」

別の古墳では、古墳の築造から後の世、中世ごろに墓地になっていたそうで
墳丘上に数々の五輪塔が・・・
嫌な予感がしつつ墳丘を掘ると、案の定倒壊した石塔の下から人骨が。
どっちにしろ、骨とは縁の深い仕事でした。

古墳ネタから外れるかもしれませんが、発掘に関わる話ならあと少しあるので
又の機会に紹介。
良スレ上げも兼ねて。

304 :カマドウマ:02/05/25 00:45
>>303
発掘にまつわるウラ話、楽しみにしてます。
ところで古墳発掘する時、やっぱり事前に慰霊祭とかやりますよね?
お坊さん呼んでお経あげてもらったりとか。


305 :鉄道総合板住人:02/05/25 00:50
カマドウマって!
…もぞもぞしてきたw

306 :野仏:02/05/25 01:49
>カマドウマさん
自分のときは古墳の発掘自体では慰霊祭はしませんでした。
ただ、例の中世の人骨の時はお経読んでもらいましたが。
骨も出土品扱いにはせず、(記録は一応しました)
埋めなおしました。

次は、別の板に書いたことがあるけど、不発弾の話でもしようかな。

307 :野仏:02/05/25 01:57
ついでながら、人骨の残存度は、年代経過よりも
土壌の性質と埋葬方法によるようなきがします。
特に直葬などでは。
弥生の甕棺では人骨の残りのいいものが多いけど、
古墳の木棺直葬では残ってる例はほとんど無い。
あと、土壌が酸性質だとやはり残らないようですね。

時々江戸くらいの時代の屍蝋が出土したとか言う話があるけど
自分は怖くて見れない・・・グロっぽいし。
人骨が平気なのは、見慣れたせいもあるけど、やはり骨だけしか
残ってないというのが大きいかも。



308 : :02/05/25 08:13
速報です!ついに三國志の英雄、曹操の墓が発見されました!
遺体は、馬王堆漢墓で発見された婦人のミイラの様な良好な保存状態だったそうです!!
詳しくはこのスレに↓!!!

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1022254581/


309 :1:02/05/25 23:42
野仏さん、私も発掘ネタ聞きたいなー。

鎌倉あたりじゃ、造成中いまだに
ごっそりと武者さんたちが出てくるそうですよ。
地層によってはけっこうレアなあんばいで。
ひー。

310 :野仏:02/05/25 23:55
では、先に書いていた不発弾の話を。

これも学生のころ、地元の女子高のグラウンド整備のため
発掘調査を行いました。
当時は掘り方もやってましたので、手ぐわとか持って掘ってました。
隣に作業員のおっちゃんが斜面を掘ってたのですが、そのとき
何かが当たってそのまま転がってきた。
二人してよく見ると、円筒形のもので先が尖ってる。
すぐに砲弾と分かったとたん思わず逃げちゃいました。

そのあと、警察や自衛隊がやってくるわで大ごとでしたよ。
あとで分かったことは、戦前そのグラウンドは旧軍の練兵場
だったところで、どうやら終戦時に埋めたとか。
大きさは茶筒くらいの太さがあったので結構威力があるのではと。
しかし、あの時はびびりましたね。

知り合いのひとの裏話というかちょっとした話もありますので
小出しにしますね。あまり多くは無いので。



311 :野仏:02/05/26 00:05
>309さん

「発掘された日本列島」の98年版に由比ガ浜の遺跡が乗っていて
埋葬遺構が紹介されてます。
写真には350体分の白骨死体が投げ込まれた土坑が載っていて
刀傷のあるものもあるとか。
遺構の内訳は、火葬骨を埋めたもの約50基、
一体分を埋めた単体埋葬遺構約300基、集積埋葬遺構約90基
遺体総数4000体前後・・・
こんな多くの遺体どうするんだろう。

学生のころ、友人がある集落跡の発掘で単体で出土した壷の中に
あった丸いものを取り出したら頭蓋骨だったという話を
聞いたことあるが、それよりものすごいですね。

312 :1:02/05/28 05:42
ひぃ。すごい数。合戦チックだなぁ。

古墳の話と離れちゃうけど、
日々暮らしてるこんな街の土中にも、じつは
合戦やら一揆やら飢饉やら大火やら震災やら戦争やらで
ムクロになった人の骨が
ひっそり一、ニ片眠ってるのかもしれませんねぇ。



313 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/28 18:06
古墳が好きな人は、たいてい地層も好き。

314 :野仏:02/05/28 19:10
>1さん
由比ガ浜の画像キャプしましたので、UPします。
文字通り「死体の山」です。(笑)
この穴には350体分投げ込まれてるようです。
古墳とは関係ありませんがよければどうぞ。
ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020528190443.jpg
>313
切りとおしとかで地層がむき出しになってるとついつい見てしまいます。
経塚とか出てきていないかとか(笑)



315 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 02:40
そうそう、地層ね

316 :1:02/05/29 17:34
地層、いいよね(ニヤリ
逆断層なんかをうっかり見つけた日にゃあ…

>野仏さん
うひゃあ、ホネホネロックですねぇ。
裸で投げ込まれたんですかね?鎧つけてなかったのかな?
それにしても・・・このあと、どうしたんだろう。骨。



317 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 22:50
良スレですね。心和ませていただきました。
地層に古墳、人骨にいたるまで萌です。
良かったら関東のお勧め古墳、教えてください。

318 :26:02/05/29 23:20
少々報告が遅くなりましたが、先週末に高安千塚を再訪してきました。
前回のときにカメラを忘れてしまったので改めて行く羽目に・・・

道端に石室がボコボコ開口している様子です。
 ttp://okameishi.tripod.co.jp/takayasu01.jpg
 ttp://okameishi.tripod.co.jp/takayasu02.jpg
なかにはお寺の物置になっている石室も・・・
 ttp://okameishi.tripod.co.jp/takayasu03.jpg

>>314
うひゃぁ!!ちょっと生々しすぎて、苦手かも(笑)
>>317
私も関東の古墳には行ったことがないんです。
初心者にお勧めの場所ってどこなのか誰か教えてほしい。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 23:26
神奈川県内の古墳で石室内部に入れる古墳ってほぼ皆無なのが悲しい…。
せいぜい小田原市の久野古墳群の15号墳と秦野市の桜土手1号墳ぐらい。
しかも、久野の方は封土と天井石が無いんで閉塞感は全然味わえないし
桜土手にいたっては復元された古墳なので感激度の方もかなり薄いかも…。

…横穴墓だったら、大磯の楊谷寺谷戸横穴墓が玄室のバリエーションが
色々とあって楽しめますよん。特に内部構造が家型のものが面白いです。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 13:32
>>317
まずは「さきたま風土記の丘(埼玉県行田市)」あたりから…
国宝の金象眼銘入り鉄剣もあるし。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 14:37
>>317
人骨にいたるまで萌はワロタ。大うけ。

古墳の話からズレますがどっかの古戦場の首塚跡とかなどの資料はないんですか?
日本の土壌は酸性で人骨は跡形もなく溶けてしまうというのを聞いたことがありますが
昔、藤ノ木古墳から背骨の一部が発見されたときの写真は萌え萌えでしたよね。

322 :野仏:02/05/30 19:00
>1さん
鎧とかの装備品は身ぐるみはがされたかもしれません。
関ヶ原でも死体の装備品狙いでの略奪が横行したようですし。
もしくは庶民だったかも。

>321さん
場所と環境によると思います。ただやはり残りにくいことは確かだと思います。
あと、埋葬方法。石棺なんかに入れられれば当然残りは良くなります。
九州の甕棺なんかは骨の残りがいいです。
佐賀県内の某所のマンション建設予定地から200基くらい甕棺が
出てきて大変だったことがありました。
そのあと予定通りにマンションが建ちましたが、
住人が事実を知ったらどういう顔をするかと。
いくら2000年近く前とはいえ。

323 :317:02/06/02 01:48
>318さん
レスありがとうございます。
どうやら皆さん、西の方が多いようですね。

>319さん、320さん
車が手に入ったら、ドライブがてら、行ってみようかと思います^^

324 :26:02/06/02 02:08
そろそろ山中の石室探索には厳しい季節になってきたので、墳丘ヲタに鞍替えしようかと・・・
以前、当スレでも話題にのぼった津堂城山古墳と古室山古墳の画像です。
両古墳とも墳丘に登ることができ、マターリしていい感じでした。

津堂城山古墳(南から) ttp://okameishi.tripod.co.jp/t-shiroyama01.jpg
周濠に植えられた花菖蒲がきれいでした。 ttp://okameishi.tripod.co.jp/t-shiroyama02.jpg
古室山古墳(後円部) ttp://okameishi.tripod.co.jp/komuroyama01.jpg

>>1さん、喜んでいただけましたか?(w

325 :@:02/06/03 21:29
【墳丘系】
奈良へ来たら若草山を眺める、その頂上に鶯塚(被葬者は女性?)あり。
正統派は入山料150円を払いハァハァ云って墳丘まで上るのが宜しかろう。
その眺望の素晴らしさは保証します。これを寿墓だとすれば、被葬者は
相当な我儘な性格と思れます。造営する立場からすると少し複雑な気持
ちになるが、墳丘の上ではレジャーシートでも敷いてごろりと横になり、
マターリそしてハァハァして下さい。今の季節なら鶯も歓迎してくれます、なに
やら馨しい香りも・・・
健脚な人はさらに鶯の滝まで足を延ばされたら宜しい、運がよければルー
ミスシジミもハケーンできる。
前方後円墳の墳丘に登りオヨヨとする所は少ないですが、あと奈良では御所市
の室宮山古墳の墳丘も興味深いところです、竪穴式石室と長持形石棺が見ら
れます。河内国分の松丘山古墳の有孔石板も面白い。
以上3点保証します。
【石室系】
近鉄瓢箪山駅から東へ東大阪市立郷土博物館を目指す、そこが山畑古墳群です。
古墳群中の2号墳をぜひ見学されて下さい、2号墳は全長16.6メートルの
片袖横穴石室です、16.6メートルですよ!。石室内には造営されて以来、
万世一系由緒正しきカマドウマちゃんも生息されておられます。場所は分かり
にくいので博物館で地図を貰って下さい、駐車場も有りますが途中の道はかな
り狭い。
>26さん
夏は暑い、暑い中を汗をかきながら、蝉時雨の中探索することのなんと甘美な事か。
その報告を今年は涼しいクーラーの利いた部屋で見ることを何よりの楽しみにして
おります。期待しております。


326 :1:02/06/04 00:20
>@さん
なんか笑ってしまって…。
26さんはこのスレの写真班ってことで。私も便乗期待(笑)。
いつも画像うpしてくれてありがとうございます。

なんか今年、蚊が多いんですよー。うち、9Fだっつーのに。
蚊、とくに白黒しましまのヤブ蚊が世界一キライ。
写真班の26さんには虫よけくらい支給しましょうか?

327 :野仏:02/06/04 00:23
ちょっと足を伸ばして京都の千歳車塚古墳を見てきました。
一木も無い前方後円墳です。(草は生えてますが。)
全長80メートルあまり。盾形周溝つき
木が無い古墳は墳丘の形が手に取るようにわかっていいですね。
気が向いたら画像UPします。

328 :カマドウマ:02/06/04 00:52
>@さん
“万世一系由緒正しきカマドウマちゃん”の下りにワロテしもた(W
山畑2号墳の石室は圧巻!河内周辺では八尾市の愛宕塚と並ぶ巨大さ。
上円下方墳ということもあり外せない古墳ですね。
>野仏さん
千歳車塚はまだ行った事ないです。良ければ画像お待ちしてます。

329 :野仏:02/06/04 19:01
>カマドウマさん

千歳車塚古墳の画像です。
全長80m。京都の亀岡というところにあります。
国指定史跡です。
近辺には丹波国分寺跡や徒然草にも出てくる丹波国一宮、出雲大神宮
もあります。
冬だったらもっと形がはっきり分かったでしょうけど。

ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020604185634.jpg

ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020604185738.jpg

330 :カマドウマ:02/06/05 13:19
>野仏さん
画像うp有難うございます!周溝の跡が畑になってきれいに残ってますねー。
もちろん墳丘も美しい。亀岡ですかー、是非行ってみたひ。

331 :野仏:02/06/05 19:11
>カマドウマさん
来られたらご案内しますよ。
古墳の周囲1〜2キロの中に鎌倉期の重文の本殿のある神社
(出雲神宮と愛宕神社)と塔跡の残る国分寺があります。
今は田んぼの広がる田舎ですが、古代は結構栄えていたのでしょうね。 


332 :26:02/06/08 03:08
>>@さん
古書店にて、和田萃編『古代を考える 山辺の道』吉川弘文館を購入。
横口式石槨墓の竜王山89号墳の大体の場所は分かりましたが、
やっぱり夏場には行きにくそうなところですね。
(「マムシの巣」もあるそうですし・・・)
秋以降の訪問にご期待下さい。

333 :@:02/06/08 23:24
>カマドウマさん
山畑2号墳は確かに上円下方墳(鋭い指摘)って事がはっきり分かりますね。
「群集墳は村長さんのお墓」という理解のレベルを超えていますね。それで、
愛宕塚と言われて動揺しました、んで図書館でチョコト調べてきたよ。(w
まだまだ訪ねるべき古墳は多い、そのひとつに記憶しておきます。
奈良、大阪で適当なお勧め本が有りましたらまた紹介してください。

>1さん
芝公園に前方後円墳が残ってるそうな、現況はどうなのよ、亀レスでいいから
東京に生き残ったけなげな古墳情報もキボーン。

>野仏さん
石ものスレも楽しみにしています。金石文やらに随分詳しいようですね。
道標の文字さえ読めん私は脱帽するばかり、ロムに徹します(w

>26さん
和田萃編『古代を考える 山辺の道』吉川弘文館
はいい本だと思いますよ、書店で図書館で何度も手にしましたが、結局買わずじまい。
竜王山のことは清水眞一氏が執筆してたと思います、読書後山辺の道を歩けばまた
新しい発見があるかもね。それにしても今年は季節が一月早く巡っておりますな。



334 :野仏:02/06/08 23:33
>333
学生のときに石塔巡りして個人的に調べていたことがありますから。
今も現役で(ただし趣味)やってます。
ちょっとスレ違いだったかな。

でも、村の墓地や森の中の古墓にひとりペンと手帳持って
なにやらしている姿はものすごく怪しかっただろうなぁ。

335 :26:02/06/09 00:15
ほんま、今日は暑かったですねー。
そんななか、纏向〜三輪の方に行ってきました。
ご存じのように、最初期の古墳と後期古墳が混在する地域、
バラエティ豊かな物件を楽しんできました。

まずは、纏向石塚古墳 ttp://okameishi.tripod.co.jp/m-ishizuka01.jpg
 築造が3世紀代にさかのぼるともいわれる古式の前方後円墳です。
次に、ホケノ山古墳 ttp://okameishi.tripod.co.jp/hokenoyama01.jpg
 石塚と同じく最初期の前方後円墳。発掘調査後、前方部が復元されています。
箸墓古墳 ttp://okameishi.tripod.co.jp/hashihaka01.jpg 説明無用ですね(笑)。

後期古墳からは
珠城山1号墳の可愛い石室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/tamakiyama01.jpg
そして、茅原狐塚古墳 ttp://okameishi.tripod.co.jp/kitunezuka01.jpg
 日照り続きのせいか、ドボドボではありませんでした。奥壁沿いに石棺が見えます。

ところで・・・
どなたか、エンドウ山古墳(一号墳)に行かれた方はいらっしゃいませんか。
桜井市の倉橋溜池の西北岸にあって、
切石造の横穴式石室が開口しているそうなんですが・・・
今日、その存在を初めて知りました。(恥)

336 :@:02/06/09 22:56
あー  ビールが旨い!
さすがに誰も来ないね(古墳スレの常連は案外ベンハー観てたりして
もう一本飲んで寝るよ。んじゃまたね

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/09 23:00
ベンハーでなくて十戒でそ!

338 :@:02/06/10 21:22
>>337
昨日はどうかしてた(恐縮

339 :@:02/06/10 21:24
今日もどうかしてる

340 :26:02/06/10 21:47
お疲れのご様子で・・・

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/10 23:00
エロい古本が部屋一杯で困ってます!

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 02:16

ユズレ。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 23:51
古代のまま未盗掘の石室確認…大阪の古墳
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020612i411.htm

ニュース+のスレ
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1023884014/l50

344 :26:02/06/13 00:16
>>343
情報サンクス!!
まだまだ、未知の石室が眠ってるもんですな。
現説があれば、ぜひ行ってみたいもんです。

345 :1:02/06/13 02:48
へー、また出ましたか!
未盗掘の古墳を見つけるなんて、さぞかしハワード・カーターな
気分でしょうね。明日のニュースでやるかな?

>@さん
芝公園の古墳、ずいぶん前、デジカメなんてものが世の中にない頃に
見に行ったことあります。
そのうち、せめて小僧が歩けるくらいになったら
デジカメ持って再度行ってきますわ。

>26
箸墓の画像、ありがとう。けっこう整備されてるみたいですね。
学生の時分、一人旅してて箸墓のすぐ目の前の家のひとが
お茶ごちそうしてくれたんだけど、古墳のこと「まったく」興味ナシで
可笑しかった。それはもう潔いくらいに。


346 :野仏:02/06/13 12:28
>26さん
現説は、22.23日だそうです。
送迎用のバスも出ている様です。 

347 :野仏:02/06/13 23:32
高槻の発見で昔見学に行った現説を思い出しました。
そのときの写真を思いつきでUP。

ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020613231920.jpg
高槻市、安満宮山古墳出土の青龍三年銘の鏡。

ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020613232117.jpg
安満宮山古墳の主体部。

ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020613232244.jpg
奈良、黒塚古墳の現説の日の最寄り駅、柳本駅の様子。
最寄り駅といっても現場まで1kmちかくあるのですが。

ttp://w_ch.hippy.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020613232354.jpg
黒塚古墳の主体部。やっと辿り着いたけど、「立ち止まるな」
「写真撮るな」でうるさかった。

ちなみに、なぜか現場近くの公園に月光仮面がいました。



348 :石室ヲタ:02/06/14 23:24
ご無沙汰の石室ヲタです。
最近は学校とバイトが忙しく、現説はおろか、古墳見に行くことも出来ず
禁断症状出まくりです(w
キトラも行けなかったし、今度の高槻も無理っぽい(T_T)

349 :JSサイト発信!!:02/06/15 06:00
http://js-web.cside.com/index.html

350 :ノヴァ:02/06/16 01:11
石川県のコダナカにあるシンノウヅカ(親王塚?)って何かある?
母方の祖父祖母の家が近くにあるので行く時にいつも
気になってるのです。

351 :26:02/06/16 02:40
>>347
うわー、リアルな写真をありがとうございます。
先日、竜王山古墳群に行った帰りに黒塚に寄りましたが、
公園で遊んでる子供以外には誰もおらず、全くのどかなものでしたね。

>>348
お久しぶりです。
またいろいろ古墳話を聞かせていただきたいものです。
お忙しいでしょうが、お体に気をつけて。

>>350
鹿島郡鹿島町小田中の小田中親王塚古墳のことですね。
能登臣の祖とされる大入杵命(崇神天皇皇子)の墓に治定されてるようです。
参考HPはこちら ttp://www1.kcn.ne.jp/~suemoto/%8C%8E%97%D6/%95%94%8AO/sample392.html

352 :1:02/06/18 02:23
近畿以外の土地で、菊の御紋入りの墓に出会うと
心ときめくものです。
山形県の羽黒山では、蜂子皇子の墓がありました。
たしか崇峻天皇の皇子だったよね。
佐渡島でも見たような・・・アレ、記憶違いかな?

天気パッとしなくってユーウツなり。

353 : 水平社宣言 :02/06/18 02:34
宣言

 全國に散在する吾が特殊部落民よ團結せよ。
 長い間虐められて來た兄弟よ、過去半世紀間に種々なる方法と、
多くの人々によってなされた吾らの爲の運動が、何等の有難い効果を齎らさなかった事實は、
夫等のすべてが吾々によって、又他の人々によって毎に人間を冒涜されてゐた罰であったのだ。
そしてこれ等の人間を勦るかの如き運動は、かえって多くの兄弟を堕落させた事を想へば、
此際吾等の中より人間を尊敬する事によって自ら解放せんとする者の集團運動を起せるは、寧ろ必然である。
 兄弟よ、吾々の祖先は自由、平等の渇迎者であり、實行者であった。陋劣なる階級政策の犠牲者であり、
男らしき産業的殉教者であったのだ。ケモノの皮を剥ぐ報酬として、生々しき人間の皮を剥ぎ取られ、
ケモノの心臓を裂く代價として、暖かい人間の心臓を引裂かれ、そこへ下らない嘲笑の唾まで吐きかけられた呪はれの夜の惡夢のうちにも、
なほ誇り得る人間の血は、涸れずにあった。そうだ、そして吾々は、この血を享けて人間が神にかわらうとする時代にあうたのだ。
犠牲者がその烙印を投げ返す時が來たのだ。殉教者が、その荊冠を祝福される時が來たのだ。
 吾々がエタである事を誇り得る時が來たのだ。
 吾々は、かならず卑屈なる言葉と怯懦なる行爲によって、祖先を辱しめ、人間を冒涜してはならなぬ。
そうして人の世の冷たさが、何んなに冷たいか、人間を勦る事が何であるかをよく知ってゐる吾々は、
心から人生の熱と光を願求禮讃するものである。
 水平社は、かくして生れた。
 人の世に熱あれ、人間に光りあれ。



354 :26:02/06/18 03:45
昨日は問題の(wエンドウ山古墳を探しに行ってみましたが、
藪がひどくてあえなく断念・・・
まあ、すぐ近くだということで、赤坂天王山古墳に寄ってみました。

石室開口部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/a-tennou01.jpg
玄室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/a-tennou02.jpg
家形石棺 ttp://okameishi.tripod.co.jp/a-tennou03.jpg

奈良の横穴式石室でも、ここと新宮山は、
1ヶ所だけでお腹いっぱいになってしまうような気がします。
狭い開口部、長大な石室、石棺の三点セットがそろってるせいかも・・・

帰りには桜井茶臼山古墳に寄ってみたり・・・
ttp://okameishi.tripod.co.jp/s-chausu01.jpg

>>352
佐渡には順徳天皇の皇子、皇女の墓がありますね。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/18 04:26
南大阪の大学に通ってましたが寮の近所に古墳があるわ。学校の裏庭から遺跡は出るわ。
おかげで体育館を作ろうとするとなにか掘り当てちまうみたいで、在学中青空授業だった。
敷地そのものが古墳の上みたいなもんだったのだろうと思う。

356 :名無しさん:02/06/19 11:29
>>354
赤坂天王山古墳はロープにつたわって降りていくって話を前に読んだんですが、
1枚目の写真の右側にあるのがそれでしょうか。

それにしても、ずいぶんと入り口狭そうですね。
少々肥満体気味の自分は、入ったはいいが出られなくなる恐れありかも(藁

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/19 23:35
昔桜井茶臼山古墳のすぐそばにすんでたが、
ここで毎日エアガン打ちあいやってました。


358 :石室ヲタ:02/06/20 20:55
>>356
赤坂天王山、確かにロープがありますが、はっきり言って必要ないです(w
入り口は狭いと言っても、腹這いになる程でもなく、しゃがむ程度で十分です。

359 :26:02/06/20 23:27
>>356
玄室から見た羨道はこんな感じですね。
1〜2b進めばだいぶ余裕がもてるかと・・・
ttp://okameishi.tripod.co.jp/a-tennou04.jpg

>>357
周りに住宅が建て込んでますよね。
墳丘への入口を探すのに一苦労しました。

360 :九州王朝:02/06/21 18:58
九州は古墳だらけ!
一度も二度もいらっしゃい!

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/21 21:14
明日・明後日(22、23日)
大阪・高槻・闘鶏山(つげやま)古墳現説につきage
どなたか行かれたらレポよろしくお願いしまする。
23日は「キトラ古墳と飛鳥考古学散歩」なんてのも
あるんだよね〜。あ〜行きたいな〜。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 01:09
兵庫県高砂市にある「石の宝殿」って知ってる?
奈良県橿原市の益田岩船みたいなやつだけど

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 02:45
最近、江戸−近世考古の本で、地下の骨の話を書いた本が出たらしいが
読んだ人は? 地域史家の鈴木理生(だったか?)の本。
昔は、墓なんぞは踏み倒して(「ぬけがら」だから畏れない)、
宅地造成をしたらしいね。

364 :1:02/06/22 06:43
亀レス
>26
順徳天皇って、承久の乱で佐渡に流されたんですね。
日本史、中世あたり弱くって(笑)。
調べたら、順徳の火葬塚ってのも佐渡にあるようです。

今日、現説ですか。奈良の天気どうなんだろ。
東京はいまいちです。どなたか参加しましたらよろしゅう。

>363 それ、読んでみたいな。探してみよかな。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 20:55
>355
大阪●大だね?
欽明天皇かビダツ天皇陵だったよね。
あそこは古代史やりたい人にはもってこいの場所だったよね。
自分もあそこの出身だけど、般教の地域文化論で古代史はまったよ。

366 :355:02/06/23 03:39
>365
そう芸人大学ねw
私の頃はそういう授業無かったような気がする。
体育はオリエンテーリングでマムシがいつでるか恐かったよ。


367 :名無しさん:02/06/23 12:51
>>362
松本清張の「火の路」で取り上げられてますよね。
いつか吉備路の古墳を訪れる時には、寄り道して行ってみたいなぁ。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/23 23:04
今日、闘鶏山に行って来ました。
摂津富田駅からバスでしばらく乗り、名神高速の側で降ります。現地は名神のすぐ
脇にある小高い丘です。あたりは住宅が多く、墳丘の真横にマンションがあったり
します。
古墳は尾根を利用してほぼ南北に造られており、また木々の間から平地が見え、木
々が無ければ辺りを一望できるロケーションです。また、淀川北岸のこのあたりは
古墳だらけだそうで、レジメの地図には古墳マークがいっぱいです。
さて、問題の埋葬施設は後円部の墳頂(第一主体)と少し西側に並行して造られた
もの(第二主体)とふたつあり、第一がこの古墳のメインと思われ、やや深い2m
ほど掘り下げたところに天井石がありました。調査では墳頂を東西に掘り下げてあ
り、ちょうど両方の天井石が見える状態でした(石をどけてカメラを入れた由)。
気になったのは、第一主体のすぐ隣に30年以上前に造られたという、水道施設
があったこと。辛うじて埋葬施設は外してますが、かなり危なかったようです。実
際、今回の調査も本当に古墳なのかただの山なのか確認する所から始めたとのこと。
なお、第一主体からは鏡・人骨等が確認され(343のリンク先がそれ)、第二主体か
らは木棺が確認されています。
また、周辺のトレンチからは葺石が出ており、こぶしの大きさの葺石があるのが判
りました。
月曜から埋め戻しにかかるとのことで、全容が判るまでには相当な期間がかかるこ
とでしょう。

369 :368:02/06/23 23:28
追加です。
古墳は4世紀前半のもので、埋葬施設は両方とも竪穴式ですが、内部構造は
第一主体・・・側壁が斜めに立ち上がる持送りで、それが急角度である
第二主体・・・壁は垂直で天井に石が渡してある
とのことで、造りに差がある旨の説明もありました。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 00:35
>367

いいところですよ、石の宝殿。
江戸時代は山陽道の名所だったみたいです。
かのシーボルトもそこを訪れて正確なスケッチを残してます。


371 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 21:00
なんて楽しそうなスレなんだろう。
教養学部時代サークル仲間で出雲地方の古墳めぐりなどしましたが、そのときの感想など。
部屋を探せば当時の写真が見つかるかもしれないけど、とりあえずこれで代用。
http://www.izumo-kankou.gr.jp/look/look_kofun.htm
今市大念寺古墳は文字通り寺の中にあり、古墳の上に墓石が林立しています。
上塩冶築山古墳は所在がわからなくて、
現地の人に聞いたら「森山さんちの古墳?」と答えが返ってきました。
実際、民家の裏庭にある古墳で、
見学の許可をお願いすると、懐中電灯のサービスが付いてきました。
どちらも立派な石室、石棺が見事です。
出雲は発生期の特殊な形態なども興味深いですね。

372 :26:02/06/24 22:47
>>368-369
詳細なレポートありがとうございます。
私は、いつものように写真で補足させていただきます。

闘鶏山古墳後円部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/tsugeyama01.jpg
(コンクリートの建造物が水道施設。前方部は写真の外、左の方です)
後円部第一主体 ttp://okameishi.tripod.co.jp/tsugeyama02.jpg
同第2主体 ttp://okameishi.tripod.co.jp/tsugeyama03.jpg
葺石 ttp://okameishi.tripod.co.jp/tsugeyama04.jpg

373 :368:02/06/24 23:03
おお、26さん、写真ありがとうございます。
撮ってはきたのですが、上げるのに適当な場所、確保してないもんで……。
そういえば、第一主体の「天井石」って札の右側の石とか、青みがかった石でし
たね。印象に残っております。

374 :361:02/06/25 00:04
368さん、26さん闘鶏山古墳レポありがとうございます。

って、実はわたくしも日曜日の午後時間があいたんで
急遽現説参加してきました。
でも古墳初心者(?)なんで、摂った写真もいまいちだし
現説も詳しく丁寧でよかったんですが頭の中がまとまらなかったんです。
なので368さん26さん感謝です。

>淀川北岸のこのあたりは古墳だらけだそうで
帰りに今城塚には寄ったけど、
時間があったら他もまわってみたかったですねぇ。



375 :1:02/06/25 03:22
ああ楽しいな楽しいな。
368さんのレポートと26さんの画像で、すっかり現説参加気分です。
ほんとにありがとうございます。

>371さん 森山さんち、いいなあ・・・。


376 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 18:16
石棺が露出していて、なお且つ触れることができる古墳を教えてください。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 22:41
>>376
どのへんの古墳をお探しですか?

378 :376:02/06/25 23:49
丹後・出雲。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 20:30
>366
私も在学中に体育館の建設が行われてたから、
同じ時期ぐらいに在学してたのかもね。
工事を中止して古墳を保存する運動があったみたいだけど、
結局ぶっつぶしちまったのよね。
だからあの学校は、毎年自殺者やら怪談話が絶えないんだと思うわ。


380 :26:02/06/27 02:31
>>376
出雲の方だったら>>371に紹介された、
「森山さんちの古墳」その他がよいのではないしょうか、と遅レス。
丹後の古墳はあまりよく分かりませんが、
加悦町の蛭子山古墳で舟形石棺が見れたと思います。

381 :376:02/06/27 08:19
情報サンクス。卒論のネタに使うので…。
引き続き、情報提供を。

382 :26:02/07/01 01:56
この週末はさすがにどこにも行けなかったので、
先週、出し惜しみしていた写真でお茶を濁そうかと・・・(w
闘鶏山の現説のついでにまわってきた古墳たちです。

今城塚古墳(後円部) ttp://okameishi.tripod.co.jp/imashiro01.jpg
同古墳墳丘内(荒れまくってます) ttp://okameishi.tripod.co.jp/imashiro02.jpg

耳原古墳石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/minohara01.jpg
同古墳玄室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/minohara02.jpg
 手前に刳抜式家形石棺、奥に組合式家形石棺が見えます。

将軍山古墳竪穴式石室(移築) ttp://okameishi.tripod.co.jp/shogunyama01.jpg

383 :石室ヲタ:02/07/02 19:37
26氏どうもです。
耳原は帝人の中でしたっけ?
大阪は近場ながら未踏の地だけに、行ってみたいものです。

384 :376:02/07/03 00:01
今年の夏は出雲に行きそうです。
玉造築山古墳の石棺はカプセル型。

385 :26:02/07/04 20:56
>>383
そうです。帝人の研究所の中。
入口の守衛さんのところで記帳して、
決まった見学コースからはずれないように注意されました。
古墳めぐりで他人様の土地に入らざるをえないことは多々ありますが、
それともまた勝手が違って緊張しましたね。(w

>>384
うわ〜、それは楽しみですね。
成果のご報告を期待しています。
ただし、くれぐれも熱中症にはご注意を。

386 :376:02/07/05 21:46
>くれぐれも熱中症にはご注意を。
はい、気をつけます。

387 :1:02/07/12 02:31
暑いですね。みなさんお元気ですか。
こう暑くなると、さすがに古墳から足も遠のきますかね。

そうそう、ひいじいさんが明治時代に集めてまわってたらしい
天皇陵の御朱印帳が出てきまして。
なかなか面白いものです。
今もこんなハンコ、御陵に置いてありましたっけ?


388 :名無しさん:02/07/12 15:17
前に伝欽明天皇陵に行ったら、詰め所に御陵印がまとめて八つくらい
置いてありましたよ。
記念にぺたぺた押してきました。


389 :26:02/07/12 23:25
>>1さん>>388
実は私の古墳巡りの原点が陵印集めだったり・・・(w
中学生の頃すでに、家の近所の天皇陵をまわってました。

その当時は、大阪では応神陵、仁徳陵、聖徳太子墓など、
各古墳群の中心に分散して置いてあったと思うのですが、
現在は、神武陵、応神陵、明治陵、月輪陵(泉涌寺)、
武蔵野陵の5ヶ所に集められているみたいです。
加えて、陵印自体の画一化も進んでるとか・・・
合理化の影響が宮内庁にも及ぶとは、何か切ないですね・・・(w

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/20 12:09
hozen

391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :26:02/07/21 21:50
さすがに、真夏の古墳スレは低調ですね。(笑)

先週の土曜日、ふと思い立って、
猛暑のなか、飛鳥方面に行ってきました。
正直、自殺行為でした・・・

見瀬丸山古墳 墳丘 ttp://okameishi.tripod.co.jp/m-maruyama01.jpg
同 前方部から後円部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/m-maruyama02.jpg
沼山古墳 石室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/numayama01.jpg
益田岩船 ttp://okameishi.tripod.co.jp/iwahune01.jpg
菖蒲池古墳 家形石棺 ttp://okameishi.tripod.co.jp/shobuike01.jpg

393 :>389:02/07/21 23:16
淡路帝と讃岐院のみ現地。

あと先帝3代か。



394 :名無しさん:02/07/22 13:01
>>392
益田の岩船、
「危険です、登らないでください」なんて無粋な看板が
たっちゃったんですね。

前に訪れたとき上に登ろうと何度かトライしたんですが断念。
子供たちはひょいひょいと上がってたんですが


395 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 12:48
「長靴型」石室が出土 5世紀半ば 南海産の貝輪も 大刀洗町
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-local/tikugo.html

396 :石室ヲタ:02/07/27 00:20
九州地方は特徴的な石室が多いですよね。
いつかは行ってみたい・・・

397 :名無しさん:02/07/27 18:09
うーん、長靴型石室なんて初めて聞いたです。
なにがどう長靴なのかしらん

リンク先の記事はなくなってますけど、どこの古墳でしょうか?


398 :26:02/07/27 20:38
>>397
ここにある「本郷鶯塚1号墳」のことなのかな?
>>395に「出土」ってあるから、別の古墳かもしれないが・・・

平面型が長靴型ってあるから、
玄室の奥行より幅が大きい片袖式石室のような気がする。
(いわゆるT字形石室の片袖式版)

399 :26:02/07/27 20:59
>>398
リンク貼り忘れました・・・スマソ
ttp://www.town.tachiarai.fukuoka.jp/rekisi/machibunka.htm

400 :ぶうとん&いかとん:02/07/28 20:31
400げと〜

401 :名無しさん:02/07/31 12:04
>>398
ということは、L字型石室でもいいような気もするけど、
まぁ長靴型のほうがインパクトありますね

402 :1:02/08/01 06:41
26さん。古墳に行くときは帽子かぶっていくんだよ。

見瀬丸山古墳の画像、イイ!
思わず草いきれを感じたよ。
コレ、デスクトップにできないかなあ。

暑い間はこのスレも下の方で涼んでましょかね。
みなさんもご自愛くださいませな。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 18:54
こういうのってマンションとか家とか建てる時に見つかるんだよね。
この前俺んちの近くで古墳じゃないけど小さい遺跡が発掘されて新聞にも載ったよ。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 01:56
近所の帝塚山古墳(大阪市住吉区)はこじんまりとした小さな古墳
ですが継体朝で活躍した大伴金村の墓と言われております。
この古墳の資料がいかにも乏しいので誰か考古学的な資料なり知っ
てる方いませんか?
市の教委に聞くしかないのかな。

405 :376:02/08/03 00:18
出雲古墳めぐりに行ってきました。訪問予定の古墳のうち、
ひとつは山の中、ひとつは酷暑、ひとつは場所不明で断念しました。
行ったところでも蚊がいっぱいいた。

406 :1:02/08/03 03:33
376さん、お帰りなさーい。
・・・やっぱキツいよね、この時期の古墳って。
行けたところで、いい墳丘や石室はありましたか?

404さん、夏休みの宿題ということで。また。

407 :古墳を壊すな:02/08/04 00:50
世田谷区の隣、我が故郷狛江市は、狛江百塚と呼ばれる程、古墳だらけの所だったが
今は、指定史跡である兜塚や亀塚を除くとほとんど残っていない。それでもマンション
の片隅にひっそり息づいている古墳を見つけるとほっとします。特に猪方三丁目にある
名も無き古墳は回りの畑や大木と相まってまるで飛鳥盆地にいるような錯覚を一瞬
与えてくれます。古墳が一つあるだけで都会の風景を一変させます。おい狛江市!駅前なんて
綺麗にしなくていいから古墳をもっと大切にしな!

408 :376:02/08/04 00:56
風土記の丘近くの岩屋後古墳は封土がなくなって
石棺式石室が露出してます。石室自体が少し壊れかけてるけどね。


409 :376:02/08/04 01:04
ついでに周辺情報ですが八重垣神社は修理中でした。
紙にお金のせる占い&男根形の石は場所が分からんかった。
もっとも当方男なので一人で行くのは恥ずかしい。
変に占いやって驚愕の結果が出たらいやだし。

410 :出雲派:02/08/04 01:08
>>378
出雲といえば景初三年銘三角縁神獣鏡の見つかった神原神社古墳が好きだが、
あの石室は偽物だっけ?
あと石室の中にお地蔵さんが祭ってある上塩冶地蔵山古墳は味があって良かった。


411 :名無しさん:02/08/08 15:02
>>410
偽物の石室とはどういう意味でしょう。
ttp://serv.kamo-e.shimane.schoolnet.gr.jp/class/6-2kamopr/kanbara/syasinn/newpage10.htm
これで見ると移築したみたいだけど、そのときの方法になにか問題あり?

412 :26:02/08/09 01:14
★現地説明会をインターネットで生中継/兵庫県

川西市にある勝福寺古墳(前方後円墳、6世紀初め)の発掘調査を実施してい
る大阪大考古学研究室は、8月10日(土)の現地説明会をインターネットで
生中継することを明らかにした。現地説明会は、当日の午前10時半から正午
まで実施されるが、発掘調査した古墳の前方部など計6ヶ所の様子をビデオカ
メラ2台で撮影し、映像と音声を同研究室のホームページ(HP)から中継す
る。HPのアドレスはhttp://bun71.let.osaka-u.ac.jp/lab/

以上、メルマガ「考古学通信」よりの引用です。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/12 01:52
東京港区芝公園内にも円山古墳があります。
ただのこんもりした公園ですが‥。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 17:28
去年転勤で奈良に越してきたのですが、
何気なく行った古墳を皮切りに古墳にはまってしまった。
でも一人で周ってもつまらないし、
仕事柄平日しか回れないからしかたないんだけど
だれか古墳巡り一緒にしようよ〜〜!
って何処で募ったらいいの??

415 :26:02/08/14 02:21
>>414
このスレで募ればよいと思われます。w
奈良スレでもいいかもしれませんけど・・・
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/995456281/

だいぶ前(>>158あたり)、石室オフの話が出てましたが、
立ち消えになってしまいましたね。
とりあえず今は暑すぎるので・・・

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/14 09:06
>>415 わかってないぁ。分野違うって。余計なお世話ですわ。あなたは
   知らない人だね。
   

417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :414:02/08/14 09:52
>>415
様ありがとうございます。立ち消えになっていたんですね。
そんな話が・・・。
このスレで募ろうかな…。一人じゃツマラナイし。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/14 16:41
平日か…。難しいんじゃない??

420 :旧出雲派:02/08/14 22:47
>>411
失礼しました。
実は私が訪れたのは15年ぐらい前なので記憶があやふやでした。
復元されたような状態だった記憶していますが、確か、川沿いにあったような・・・
・・・・。写真を拝見したところ私が訪れた頃より立派になっているような気がします。


421 :能登:02/08/14 23:22
>>350
親王塚古墳!懐かしいですね。相当前に行ったことがあります。当時、潟湖と古墳
の関係について調べていて当古墳は邑知潟と勝手に関連付けていました。私の訪れた
時は円墳でしたが改めて調べてみたら今は帆立貝型とされていたので驚きです。
都から遠く離れた場所にあるのになぜか陵墓に指定されていて内部の調査は全然
されていないって感じでした。そばにカクカクした前方後方墳の亀塚古墳もあったと記憶
しています。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/15 00:36
埼玉川越、入間、狭山、大宮いっぱ〜いあります。


423 :名無しさん:02/08/21 00:56
>>414
石室や墳丘でハァハァするのはかなり特殊な趣味に分類されるんで、
なかなか同好の友を見つけるのは難しいですねぇ。
自分の場合ももっぱら一人です。

定年後の楽しみで全国の古墳や遺跡を回ってるって人はけっこういる
みたいですが。

奈良なら橿原考古学博物館なんかで、その手のサークルがあるんじゃ
ないですか?

424 :名無しさん:02/08/22 13:25
條ウル神古墳についての講演会

場所:奈良県立橿原考古学研究所付属博物館
講師:河上邦彦館長
日時:9月8日(日)午前9時開館(講演会は午前10時から)

http://www7.ocn.ne.jp/~kobunken/link/osirase.htm


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 21:19
>414
転勤で奈良ですか・・・。うらやましい。
私も関西にいた頃は、一人で古墳めぐりしてました。
でも、山の中とかに女性一人は物騒なので、
一緒に回れる女性の古墳友達がほしいと何度思ったことか。

426 :鳳来町の人:02/08/23 23:00


一応古墳です

427 :坂東武者@相模:02/08/24 13:58
>>371
6月、松江で宇宙の学会があった折、JR出雲駅でバスを待つ時間が1時間以上
あって閉口していると駅の前の案内板に、すぐ近くに古墳があると書いてある。
「今市大念寺古墳」
行ってみるとあたりは人っ子一人おらず、石室が開口している。扉に鍵は
かかっておらず、しかも入り口に懐中電灯のサービス。(ありがとう!)
気味が悪かったが、入ってみると石棺が。横に大穴があいていて、カラッポ。
暫し、いざなぎの命の気分を味わって辞去。いざなみの命はおられなかった。
(でも、居たら大変だったな。)

自分は専門違いながら、古墳大好き人間。人間の作ったもので、これほど
神秘的なものは無い。



428 :26:02/08/26 02:39
>>426

▲ 前方後方墳(w

そろそろ古墳めぐりがしやすい気候になってきましたね。
今回は馬見古墳群の南北端にある、
巨大前方後円墳の画像をお届けします。

川合大塚山古墳(河合町)
ttp://okameishi.tripod.co.jp/k-ootsuka01.jpg

築山古墳(大和高田市)
ttp://okameishi.tripod.co.jp/tsukiyama01.jpg

狐井城山古墳(香芝市)
ttp://okameishi.tripod.co.jp/k-shiroyama01.jpg

>>423
私ももっぱら一人でまわってます。
427さんがおっしゃるような神秘的な感じや
スリルを味わうには一人が一番ですからね。
怪我をしたりハチなんかに襲われたりした場合のことを考えれば、
かなり怖いのは確かですけど・・・

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 05:30
ちょっと横槍。
神道で墳墓は本来「けがれ」だから忌むよね。
しかし、天皇陵には「鳥居」がある・・・
これは矛盾ではなきや?

430 :匿名よ:02/08/26 19:48
8月のある暑い昼下がり飛鳥の打上古墳に行ってきたよ、
でも内部はまだ未見。誰か知ってる人いるかな。
といって誘い出してみる罠。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 20:13
>429

最初はなかったよ。

432 : :02/08/26 20:17
http://www2.freenet.jp/muneo/index.htm
超悪徳会社 J−COM(ジェイコム)の定期点検を大儀名文とした
勧誘営業に困っていませんか?
点検と言いつつ何もせず、結局はインターネット等の契約をして欲しい
の話へもっていく腐れ外道集団。
断ると「テレビの映りが悪くなっても知らんぞ」と脅迫メッセージをぶつけてくる。
苦情は総務省へ直接電話をすること。
マスコミはケーブルTVとは仲がいいので、テレビで取り上げることはまず無い。
2ちゃんねるパワーでジェイコムを追い詰めよう!!

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 20:26
>428

おれは築山古墳のそばにすんでる。
この写真は最近だね。
墳裾の工事する前、墳丘から葺き石抜いた・・・・
ガキのころ中にはいって遊んだなあ。盗掘されています。この古墳。
前方部は昔、山城として使われていて、平らにけずられているみたい。
ココの堀で少し前、殺人犯が自殺シマシタ。ユーれいは出ないみたい。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 20:28
>428
おれは築山古墳のそばにすんでる。
この写真は最近だね。
墳裾の工事する前、墳丘から葺き石抜いた・・・・
ガキのころ中にはいって遊んだなあ。盗掘されています。この古墳。
前方部は昔、山城として使われていて、平らにけずられているみたい。
ココの堀で少し前、殺人犯が自殺シマシタ。ユーれいは出ないみたい。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 15:48
>>430
今年の初頭に行ったよ。中は動物の糞臭い。

436 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/27 15:58
http://s1p.net/xxgqw


 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

437 :匿名よ:02/08/27 19:53
>>435

蝙蝠は生息しているみたいですね。狢もいるかもね。
子供の秘密基地みたいな感じのする石室ですね。
それにしてもよく場所がわかったもんです。

この日曜二上山へ行った来たよ、二上パークに車止めて
久々に雄岳に登ったよ、あそこ少し観察したけれど大津皇子
たんの本当の墓は上ではなくやっぱり鳥谷口らしいね。(独り言
それから岩屋にちょと寄ってから帰りました。
古墳じゃないけど鹿谷寺みたいなとこ好きな人いると思います。
このスレに。

438 :名無しさん:02/08/27 20:39
>>437
打上古墳って、探せだせない古墳の三傑に挙げられるくらい、
場所が分かりにくいそうですね。

439 :坂東武者@相模:02/08/28 17:56
自分は小学校から高校まで三浦半島の逗子で育ったのだが、
なんと平成11年、逗子、葉山の境界付近の山中で前方後円墳が
2基も発見!された。
「長柄・桜山1号墳、2号墳」。1号墳は全長90メートル。
典型的な前方後円墳とのことだが、なぜ今まで見つからなかったか。
鎌倉近辺の山の腹にはヤグラと呼ぶ横穴の墓が多数あるが、こんな
ものがあるとは思わなかった。
そのニュースを新聞で見たときは、
子供のころ、そのあたりの山で遊んだこともあったことを思い出し、
鳥肌が立つのを覚えた。
だが、まだ見に行っていない。


440 :匿名よ:02/08/28 19:35
>>438
三傑ってのはオーバーかもしれないけど、
一人でふらふら行っても分からないかもね。

>>439
逗子って夏向きで、良いイメージがあるな〜。
前方後円墳で山の中だと発見は難しいかも。

441 :匿名よ:02/08/28 19:39
>>438
三傑は少しオーバーかもね、
でも一人でふらふら行っても難しいかも。

>>439
逗子って夏向きの良いイメージがあるね。
前方後円墳でも山の中では見分けにくいかも。

442 :坂東武者@相模:02/08/28 21:18
見瀬丸山古墳は明治のころ、石室が水浸しで石棺が見えないほど、
約2メートルも水深があったらしいが、どうも今は水は無いよう
だ。(1986年に、入って写真を撮った人がいたらしい)
と、すると、誰かが排水したのですか?それとも自然に無く
なった?
どんな本を見ても誰も書いてないが、何方か知っている方が
あったら教えて下さい。
あと、被葬者だが、欽明天皇説と蘇我稲目説などあるらしいが
今はどれが有力なのですか?



443 :名無しさん:02/08/30 16:43
>>442
石室が水没してたってのは初めて知りましたが、今は石棺は土砂に埋まってて
蓋が見えるのみです。
自然に埋まったんじゃないでしょうか?
http://www.asukanet.gr.jp/ASUKA4/soga/jpg/p018.jpg


444 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/30 20:12
>>439
私の実家は、葉山町長柄。桜山との境界線近く。
逗子・葉山は基本的に昔、海の底で、貝塚ぽいものが発見されても
そのほとんどは数十年前の家庭ごみなんだそうですね。
でも、あのへん一帯は比較的標高が高いので、「海辺の墓」として
作られたのかも・・・

しかし、具体的にどこなのかは私も知らない(笑)
多分私も、小さい頃そこで遊んでる。

関係ないけど坂東武者さんは、「ばーんどーむしゃの名をとめしー♪」
が準校歌になってる高校出身?
だったら同窓だ。

445 :匿名よ:02/08/30 20:58
皆さん夏休みですか?
古墳も好きだが・・・・
巨木みたいなのが好きな人、いらっしゃいませんか。
仲津姫皇后陵に隣接する澤田八幡神社。
高井田横穴古墳を訪ねたときに立ち寄った石神社。
八尾の愛宕塚から十三峠を越えるときに偶然発見した
玉祖神社。
そのいずれにも、自然が少ない大阪にあって奇跡のような
巨木があります。

446 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/08/31 00:39
箸墓は誰の墓なんやろうな?


447 :名無し:02/09/01 00:56
松本清張は両方とも古墳の石棺だと書いていましたが、石の宝殿は地面と繋がって
いるから切り出し中だし、益田の岩舟は何か目的があってあそこに置かれた気が
しました。昔は石の宝殿がある山の麓まで海が迫っていて石は切り出された後
海まで斜面をすべり落として船で運ばれる筈だったと地元のタクシーの運ちゃん
は話してくれました。

448 :名無しさん:02/09/01 03:58
>>447
松本清張は益田の岩船はゾロアスター教(景教)の施設だった
って主張じゃなかったでしたっけ。

449 :匿名よ:02/09/01 16:51
■   竹内街道を通り大阪の方に行く途中、平石峠の方に
道が分かれている。この平石峠越えの道を200メートルほど進むと、
北側の尾根中腹にいくつもの古墳が築かれていますが、この場所の
小字名から「A古墳群」と名づけられた。
 この古墳群の発掘調査は、「南阪奈道路」の建設計画にともない、
平成12年5月から行われていたもので、このほど発表された調査結果では、
6世紀末から7世紀にかけて築造された、横穴式石室をともなう方墳や円墳
のほか、小石室や木棺墓など、計34基の大小の埋葬施設が確認されている。
11号墳の西側の改葬墓から日本最古の皮袋(ポシェット)が出土したこと
でも有名。

という様な所へ土曜日行ってきた。5つ6つしか石室は見なかったけど、
けっこうでかい石室も有ったり小石室なんかも興味部深かった。
皆はもうご存知でしょうが・・・・




450 :匿名よ:02/09/01 16:57
>>449
前半部分10行は當麻町観光課のホームページからの
コピペに若干手を入れさせて頂きました。


451 :26:02/09/02 22:48
皆さんこんばんは。
夏休みも終わったことだし、そろそろ>>1さん帰ってこないかな。w

昨日は奈良県の東の果て、榛原町の方まで・・・
磚槨墳を訪ねに行ってきました。

奥ノ芝1号墳(復元)
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/okunoshiba1_01.jpg
石室内部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/okunoshiba1_02.jpg

奥ノ芝2号墳
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/okunoshiba2_01.jpg
石室内箱式石棺 ttp://okameishi.tripod.co.jp/okunoshiba2_02.jpg

残念ながら、両古墳とも鍵がかかっていて、中には入れませんでした。

で、帰りに柏原の方を通ったので、匿名よさんにプレゼント。w
石神社の大楠です。 ttp://okameishi.tripod.co.jp/ishijinja01.jpg
確かに素晴らしく立派な古木ですね。


452 :匿名よ:02/09/02 23:02
>>451
奥の芝2号墳にも確か「山の神」とか言う神木がありましたよね。
それよりも、石神社の写真どうも有り難うございました。
いい夢が見れそうです。

453 :女性専用女性の方訪れてください:02/09/02 23:03
http://s1p.net/vbnm

朝までから騒ぎ!!
皆さんお待たせです
復活しました!!

 女性に大人気
 メル友掲示板
 よそには無い
 システムで
 安心して遊んで
 楽しんでください。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/02 23:56
古墳に埋葬される櫛ってどんな意味があると思いますか?
また、井戸跡から櫛が出てる例をご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください。
櫛の研究してます。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 16:49
陵印集めの朱印帳や掛け軸って何処で手に入れるの?

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 17:12
>>455
お寺や神社で無地のものを入手すればよいのでは?
中学生の頃、大学ノートに押印を頼んで、
宮内庁の人に小言を言われた記憶がありますが・・・w

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 21:53
陵印用掛け軸なんかは専門の店に行けば買えるよ
少々(?)値は張るけど

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 22:02
>>454
>古墳に埋葬される櫛ってどんな意味があると思いますか?
魔除け、かな。
イザナギノミコトが黄泉の国から逃げ戻るとき
追手に投げつけたら筍が生えたっていう話があるけど・・・
それくらいしか思いつかないな。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 22:31

>>455

大阪でなら 陵印用の掛け軸売っている所 知ってますが。



460 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/03 22:55
>>459
JR天王寺駅近くに「三野昭和堂」というお店が在るけど、これのことかな?

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/04 00:41
>>458
アリガd
そのころの櫛って、材質が竹だったみたいですね。
櫛を投げつけて竹林ができたって話(海幸山幸)もありました。

古墳からでる櫛って数十枚単位で出るらしいsage


462 :459:02/09/05 23:15


>>460

さすがに よく ご存じで・



463 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/06 22:56
>>462
一応有名どころだからね
値が結構なモノばかりだけど

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 23:23
hozen

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 15:21
大阪には上ノ太子付近にもいっぱい名所旧跡がありますね。
どんなコースで回ればいいのかな〜

466 :26:02/09/16 23:05
1週間以上誰もカキコしてなかったんだな・・・
では久しぶりということで、鳥谷口古墳(奈良県當麻町)の写真をうp。
大津皇子の本当の墓とも言われてますが、真偽のほどは謎です。

古墳遠景 ttp://okameishi.tripod.co.jp/toritani01.jpg
横口式石槨 ttp://okameishi.tripod.co.jp/toritani02.jpg

ご覧のように檻に入った(!?)古墳です。(w
もっとましな保存方法あるでしょうに・・・

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 23:21
京都の西ノ京職司町の杉本工芸でも、陵印譜売ってるよ。

468 :26:02/09/16 23:24
>>465
磯長谷の方のことでしょうか?

それなら喜志駅か上ノ太子駅から金剛バスで太子前まで行ってから、
叡福寺(聖徳太子墓)→用明陵→孝徳陵→竹内街道歴史資料館
→小野妹子墓→二子塚古墳→推古陵→敏達陵の順番くらいで、
まわったらいいと思います。

敏達陵から近つ飛鳥博物館にも行けますが登りになるので、
もし行かれるなら逆回りにした方がよろしいかと。


469 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 23:28
〉〉468
仏眼寺ッテ今もあるの?

470 :26:02/09/17 01:18
>>469
葉室の仏眼寺ですか?それはまたマニアックな・・・(w
もう10年以上行ってませんから確かなことは言えませんが、
地図を調べてみる限り、まだあるみたいですね。
だれかご存じの方、現状を教えて下さいませ。

確かあの近くにも古墳がありましたな・・・

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 01:37
涼しくなってきたので古墳を巡ってそろそろ卒論を本格的にやらないと…

472 :カマドウマ:02/09/18 05:35
久しぶりに来ました。

>>469 >>470
仏眼寺って境内に蘇我氏の墓と言われてる古墳があるお寺ですよね。
まだ行った事なくて、終末期古墳好きとしては一度見ときたいんですが。

あの辺りの葉室公園周辺の古墳とか塚穴古墳は3、4年前に行きましたよ。
あと地元で五衛門石?とか言われてる石が道端にあって、石室の石っぽかった。

473 :匿名よ:02/09/18 20:34
26さん
鳥谷口のうpまいどあり〜
牢屋に荷札みたいのまで付いて笑えますね。
しなが谷
26さんのことだから壺井八幡の大楠とか
古墳じゃないけど源氏3代墓なんかもご存知でしょうね。
上ノ太子駅近くの観音塚とかオーコー塚とかも・・・
少し離れますが磐船神社から高貴寺あたりもいいですね。

カマドウマたん
あんた久し振り過ぎますです。
何か病気でもしたのか、まさか拉致・・・心配してますた。
3ヶ月も4ヶ月も留守にして、何かお土産ほすい。
>>449のRレスはないでしょうか。誰もレスくれん(w
待てど暮らせど毎日毎日砂をかむような日々でした。


474 :カマドウマ:02/09/19 06:27
匿名よさん、まいどです。

お土産はないんですが(w、>>449の古墳ってこれですよね?
ttp://www.kashikoken.jp/from-site/2001/mituduka2.html

今でも見れるようになってるんですね。現説にも行きたかった。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/19 20:32
>>474
忙しい中、無理レスすんまそ。(恐縮
いやー意外にも未見だったんですね。


476 :名無し塚古墳:02/09/20 09:52
何て良いスレなんだ

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 17:38
良スレ。房総の村というあたりには、ものすごい数の古墳があった。
100を越えるらしいな。(その近くの博物館調べ)

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 10:13

超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をどこよりも安い特価でご提供!
「中田氏」の後に妊娠を回避!緊急避妊薬(アフターピル)や、低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!
あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www3.to/ultimateviagra

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 20:55
愛宕山愛宕神社周辺 恐れ山周辺 嵐山周辺 が好きで困ってます

愛宕神社の裏の飯綱神社には伝説があるとか?
受験生の心が和む お寺 神社は?]]

480 :26:02/09/25 22:15
こんばんは。
そろそろ涼しくなって、石室めぐりも解禁でしょうか。

先週末は>>325あたりで話題になった東大阪市の山畑古墳群に行ってきました。

山畑22号墳(双円墳:石室長9.8m)
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/yamahata01.jpg
玄室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/yamahata02.jpg

山畑2号墳(上円下方墳:石室長16.6m)
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/yamahata03.jpg
玄室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/yamahata04.jpg
墳丘上円部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/yamahata05.jpg

比較的玄室の床面積が広い石室が多いような気がしました。

>>473
あと、源氏3代の墓までいったら御嶺山古墳も・・・ですな。w

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 14:32
日本最大の墓室という古墳関係のニュースがあったので
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020926-00000650-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020926-00000004-yom-soci

482 :1:02/10/01 02:05
う〜〜、イタタタタタ。
夏の間、暑いんで家形石棺の中で寝てたら
いつの間にか秋もいいとこだったよ。
でっかい台風きてるんだって?
起きて良かった。土砂に埋まっちゃう・・・ってわけで復活。

483 :26:02/10/01 02:42
>>482
おおっ!!2ヶ月ぶりに>>1さんフカーツか!?
お元気でしたか?
とりあえず、家形石棺(略なんてうらやますぃ・・・w

てなことで・・・w
先週末は天候がすぐれなかったので、
近場でお茶を濁しておきます・・・

大平塚古墳(大阪府太子町)
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/taiheizuka01.jpg
玄室 ttp://okameishi.tripod.co.jp/taiheizuka02.jpg
古墳上を電車が走る情景w ttp://okameishi.tripod.co.jp/taiheizuka03.jpg

規模はあまり大きくないけど、切石積の端正な石室でした。
しかし、石室のすぐ上に近鉄南大阪線の線路が通っているため、
電車が通るたびに石室内が振動して、実にスリリングでしたw

484 :名無しさん:02/10/01 05:35
台風といえば、何年かまえのでっかい台風のあとに菖蒲池古墳を訪れたけど、
ほんとうに水浸しって感じだった。

石棺の内側に漆が塗られてるそうだけど、あんなんで保存状態大丈夫なのかなぁ

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 21:54
卑弥呼様の古墳に精液つけたい
ハァハァ

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 22:35
古糞が好きで困ってます

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 23:40
東京・北区の十条に「富士塚」というモノがあるのだが、
元は円墳だったところに祠やらお社やらを建ててしまったのだそうだ。
中にいた人m(_ _)m

488 :1:02/10/02 00:38
>26さん
いやー、ひさしぶりです。会ったこともないのに懐かしい(w
古墳の上を電車が走るってのはあまり聞きませんねー。面白い。
また墳丘オタ・石室オタに悦びを与える画像、期待しとります。

>484さん
確かに。高松塚レベルの古墳だと、水一滴入る隙間もなさそうでしたが。

>485さん
卑弥呼のはやめとけ。呪いでチムポもげるぞ。

>486さん
私も200年くらいたった古い糞は嫌いじゃありません。

>487さん
けっこうあるんですよね、古墳の2次使用って。
調べてみるとけっこう面白い分野かも。

ひさしぶりなんで、丁寧にレスしてしまいました。ハハハ


489 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 00:52
362をカキコした者です
いつのまにか石の宝殿についてレスがついてる。。。
447さんそのとうり、あの付近には観涛処って名前の碑があるぐらいですから

1さん、私の住んでる地域は石棺の蓋にお地蔵さん掘ったものを昔の道筋沿いに
よく見かけます。特に兵庫県加西市(私の市の北隣)はマイナーな古墳の宝庫
みたいな所で、上記のお地蔵さん通称:石棺仏はいたるところで見ることが出
来ます。


490 :26:02/10/02 01:58
>>489
そういえば、山辺の道の近くにも石棺仏がありました。

こんな感じ。
ttp://okameishi.tripod.co.jp/sekkanbutsu.jpg

491 :匿名よ:02/10/02 20:53
ヒャー賑やかになって来て良かった。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 22:20
なぜ「男狭穂塚」だけ参拝するのか?いろんな謎がある。確かに普段でも「女
狭穂塚」は全然周りから見えないように樹木に埋め尽くされている。「女狭穂
塚」の脇が覗けるところでも「男狭穂塚」からのびた土累で覆い隠されている。
この二つの墳墓を見取り図で見てみると分かると思うが墳墓が仲良く寄り添って
いると言うより、不自然な位置関係にある。
 ここになにやら皇室の謎が有るのかも知れない。人によっては西都を「邪馬台
国」と比定して「男狭穂塚」を「卑弥呼」の墓とする考えもある。良いか悪いか
「西都原古墳群」は戦前に発掘・調査しているのでその時点で研究成果が固まっ
てしまってそれが定説となりそれを覆すのがなかなか難しいらしい。
 いずれにせよ僕はここに日本国誕生の大きな謎が隠されていると思えた。

493 :1:02/10/02 22:50
>489さん、26さん
京都のどこかのお寺で、落城した城の血だらけの床を再利用した
血天井っての見たことありますが、あれはけっこう生々しかったなー。
(ま、供養という名目らしいけどね)
その点、石棺仏ってのはいいなあ、なんか。

>匿名よさん
ただ想いを駆せるだけにしても、夏の古墳は何かと(w
秋風の中、すすきの揺れる墳丘・・・いいわぁ。

494 :1:02/10/02 23:21
>492さん
ニニギノ尊とコノハナノサクヤ姫の陵墓とされているところですよね。
諸説あるようですが。
九州の古墳はひとつも訪れたことないのですが
西都原古墳群はぜひとも行ってみたい場所のひとつです。


495 :わすれた:02/10/03 21:04
九州にいきたいとおもても
九州はあまりにもとほい。

1さん
あんた波有るな〜

26さん
太平塚と慶運寺裏未見です。
私、山畑へ行ってもう4ヶ月になりますか月日が経つのは早いですね。
もう秋ですか。

496 :1:02/10/03 22:43
>わすれたさん
もう大波小波ざっぷーーんって感じです。
そのうちまた凪がくる〜

497 :26:02/10/05 22:07
>>495
あれ?こちらもご無沙汰の人・・・か?w

21日までJRの乗り放題切符が使えますので、
どこか遠くに行こうかと思案中。
岡山県内あたりが妥当な線か・・・

498 :梅花香:02/10/06 00:12
古墳かぁ。私も好きですよ。
小学校の頃社会科資料集で見た古墳に行ってみたいんだけど
どこの古墳か覚えてない。。写真は覚えてるんだけどな。
この間さきたま古墳群を見てきました♪

499 :阿佐ヶ谷北:02/10/06 05:32
1さん、おひさしぶりです。
精神病院に任意入院してやっと戻ってまいりました。
シャバの方がネットができていいなぁー。
でわでわ。

500 :1:02/10/06 12:53
おお、500だね。

>26さん
乗り放題ですか。いいなあ。デジカメだけは忘れずにね。
また、たくさん画像うpしてください。

>梅花香さん
小学校の社会科資料集だと、けっこう有名どころなのかな。
仁徳陵とか。いずれにしろ近畿モノでしょうね。

>阿佐谷北さん
あらあら、退院おめでとう!
まあ、まったりいきましょうよ。また来てねー!

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 13:12
山背大兄王の墓とされる古墳ってあるのかな?


502 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 22:57
山背大兄王の墓 斑鳩町にある富郷陵墓参考地かもしれないけど。



503 :( ´∀`)ノ:02/10/08 13:16
始めまして!僕も古墳好きです。コクヨウセキとかヤジリとかよく探しました。

504 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

505 :1:02/10/08 13:45
↑儲け話に騙されないための極秘レポートを売ってくれるらしいです。

>501さん
たぶん502さんが言ってるところだと思いますが、
斑鳩の法輪寺(だったかな)の近くにありましたよ。
でもほら、山背さん塔と一緒に焼け死んじゃったからねー、
実際に葬られているお墓ってあるのかなあ。

>503さん
はじめましてー。私もよく貝塚で貝殻ひろってましたー。
帰るころには粉々、ただの白い石灰・・

506 :( ´∀`)ノ:02/10/08 20:55
>>505さん始めまして。古墳って奥深いですよね〜。ここのスレ好きです。また来ます。古墳を連れて… でわ。

507 :26:02/10/08 23:12
皆さんこんばんは〜
>>497で予告したとおり日曜日に岡山の方に行ってきました。
岡山といえば造山、作山あたりが常道なんでしょうが、
人出が多そうだったので、少し外して岡山市と山陽町の古墳へ・・・

両宮山古墳(山陽町、全長190m、岡山県第3位の規模の前方後円墳)
ttp://okameishi.tripod.co.jp/ryoguzan01.jpg

牟佐大塚古墳(岡山市、石室全長18m、備前最大の横穴式石室)
石室入口 ttp://okameishi.tripod.co.jp/musa01.jpg
玄室と家形石棺 ttp://okameishi.tripod.co.jp/musa02.jpg

唐人塚古墳(岡山市、整美な石材を用いた横穴式石室)
玄室と家形石棺の身 ttp://okameishi.tripod.co.jp/karoudo01.jpg

>>506
また遊びに来て下さいな。
ぜひぜひ、郷土の古墳を紹介してくれれば嬉しいです。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/09 00:39
旦那の転勤で宮崎に来てます。
西都市はごく近いので、気晴らしに古墳見に行っています。

男狭穂塚・女狭穂塚の入り口にいるガイドのじいさん、大嫌いです。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/10 21:03
卒論のために丹後地区の古墳に行ってきました。
蛭子山はきれいな石棺。他の小古墳も見ようとしたけど
目の前の藪の中を見て蚊・蛇の襲撃が怖くてやめました。


510 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/10 22:02

古墳めぐりをしていて 草むらなどで蛇に出会うことがありますが 
クモの巣に遭遇するのも苦手です。



511 :1:02/10/13 05:39
>26さん
高熱だしてました。レス遅れてスマソ。死ぬかと思った。
岡山の古墳!なかなか威風堂々とした佇まいで、いいですねえ。
まだまだいっぱい撮ったんでしょ?ねえねえ(w

>508さん
どんなじじいか気になるところです。
ちょっと転勤族がうらやましい気もするこの頃・・・

>509/510さん
それそれ。蚊・蛇・蜘蛛。ごっついのいるもんねー。
飛鳥のどっかの古墳なんか、手のひらくらいある蜘蛛いた。
被葬者の化生か、墓守か・・・。やっぱ虫だな。

512 :26:02/10/13 23:47
>>511
あれあれ。お体大丈夫ですか?
てっきり、また黄泉の世界に戻ったのかと・・・w

さて、今日は近場で・・・
條ウル神の現説のときに行きそこねた
宮山古墳(室大墓)(奈良県御所市、全長238m)を
久しぶりに訪れてきました。

南側から墳丘遠望 ttp://okameishi.tripod.co.jp/miyayama01.jpg
竪穴式石室内長持形石棺 http://okameishi.tripod.co.jp/miyayama02.jpg

石室に収められてるかたちで長持形石棺が見られる古墳は、
全国でも比較的少ないと思われます。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 09:46
楯築は必ず行くとみていたが・・・
慶運寺に行こうとして、慶田寺に行ってしまった。(u

514 :509:02/10/18 02:24
出雲の舟形石棺を見て回った。野を歩き、山を登ったので疲れた。

徳連場古墳(玉湯町玉造)に行ったらシマヘビ君が出てきた。
「神在月」だけに神様の化身…?石棺が宿舎だったのかな?

出雲大社には時間の都合上再び行けずじまい。
俺の結婚も時間の都合上出来ずじまい…?(T_T)

515 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/18 03:25
法隆寺の駐車場の真ん中に古墳が!!
此れを知ったときビクーリした。

516 :名無しさん:02/10/18 12:44
>>515
その程度で驚くなかれ、裏庭に古墳があるって家もある

517 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

518 :1:02/10/18 16:14
古墳巡りにはいい季節だなあ。息子よ、早くあんよしろ。

>26さん 室大墓ってなんて読むの?おせえて。

>509さん
あらあら、お早いご結婚なさるのね?
10月の出雲なんて、八百万の神様たちで“千と千尋”状態?
とにかくご成就されますよーに!

>515さん
うっそー!駐車場に!?気がつかなかったなー
今も形としてあるのかな?

519 :カマドウマ:02/10/18 22:19
>>515
舟塚ですね。
あれは言われないと誰も古墳とはワカランでしょうねー
最小の古墳とかって何かで紹介されてたんじゃないかな。


520 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

521 :515:02/10/20 02:34
>>518-519
たぶんあると思いますが……
「古墳なのでゴミを捨てないで下さい」
みたいな趣旨の札が植え込みに立ってたので「古墳」と分かったんです。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 11:30
古墳タン(;´Д`)ハァハァ の入口ってどこですか?
掲示板だけ?

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/21 02:12
↑ん?ごめん、意味がちょっとわからん。
 も1回質問して!

524 :509:02/10/21 02:14
今週後半は福岡県西部・佐賀県北部の古墳に行きます。
それが終わったら福岡市で一泊して長崎へ電車で日帰り旅行。
市内をいろいろ見てちゃんぽんを食べ再び福岡へ。
夜行バスで大阪に戻り、そのままわが故郷越前へ戻って石棺を見ます。

近年まれに見る強行軍だが長崎行きを除いては卒論のため…。
写真見るだけでなくて実物見たほうがいいと思って行きます。

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/21 12:05
>523
ごめんなさい。
えーと、
ttp://okameishi.tripod.co.jp
にいくと、古墳の写真とBBSの表示しかない。
今までスレで紹介していただいた古墳の画像へのリンクはないのかな?と思いまして。


526 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

527 :26:02/10/21 20:58
>>525
とりあえず即席に、手持ちの古墳画像へのリンクページ作っときました。
といっても、以前遊びで作ってたHPを加工しただけだったり・・・
ディスクスペースの関係上、画像をかなり縮小しているのですが、
ご容赦いただければ幸いです

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 10:15
>527
すっ、すいません、すごく勝手な質問でしたのに早急なお仕事していただいて恐縮です。
いつもきれいな画像ありがとうございます。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 00:03
古墳オタのみなさん(オレモナー)に質問。
○○天皇陵って呼ばれている古墳は、なんで発掘調査ができないの?
立ち入ることも禁じられているみたいだし。
天皇陵以外でも、宮内庁が陵墓参考地として指定した古墳(例:箸墓とか見瀬丸山)は、
同じように発掘調査できないのは何故?
見瀬丸山が欽明天皇陵だってのは、ほぼ確実視されてるんでしょ?
だったら、「現」欽明天皇陵を陵墓参考地から外して発掘調査しる!といってみるテスト


530 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 00:10
―☆ ☆ ☆
天|\||//
の| -〇- ―☆
磐|ノノ・_・) ―
戸|ノ⊃Y⊃ ―☆
―′/||\\
☆ ☆ ☆

531 :磁束2.75℃ ◆fvBo5v0lPo :02/10/23 00:19
>>529
ただの古墳はただの墓でしかないですけど、天皇陵となると天皇=現人神の墓になりますからね。
現人神の墓を調査することは、作業自体は墓を荒らすことと極似していますから、宮内庁としては禁じざるを得ないのでしょう。
また、本物の天皇陵を調査することによって、隠匿されている天皇家の出自や万世一系統の虚偽が暴かれる可ことを恐れているのでしょう。


532 :529:02/10/23 01:11
>>531
レスどうも
何を暴かれたってそれが事実なんだから恐れるこたぁないのにね。
千何百年も前の歴史の話なんだし、だれも今の皇族の連中を批判したりしないと思うけどさ。
試しに宮内庁にメールして聞いてみようかな。

533 :509:02/10/23 03:08
>>532
「コメントは差し控えさせていただきます」という返事が来たりして。

534 :磁束2.75℃ ◆fvBo5v0lPo :02/10/24 07:19
>>532
真実は公にすべきでしょうけど、暴かれると暴動やクーデターかと思われるくらいに騒ぎ出す人が至る所にいますから。
例え、千数百年前のことであっても、現代に続いてますからね。
だからこそ、徐々にリークすることで、衝撃緩和をしている部分はあると思いますよ。


535 :1:02/10/24 15:19
陵墓参考地の営繕工事のついでに古墳の調査が許可されることが
最近でてきたね。トレンチ掘ったり。
まあ規制だらけで、なかなか学者さんたちの満足いく調査は
できないみたいだけど。
天皇陵の制定自体、明治の初めの話だもん。その後の考古学研究で
どうしてもツジツマの合わなくなってくる古墳、でてくるよね。
どう考えても不合理な天皇陵は、制定見直しも検討すればいいのに>>書陵部
こうなりゃ見瀬丸山のときみたいに
無邪気な子供のしわざってことにして玄室潜入&撮影&ニュースステーション(W

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 15:27
縄文時代までさかのぼったらだめですか?
自分は勾玉とか石器が好きで好きでたまらず
自分で作ってしまったるするんですが

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 15:38
>>531-534
宮内庁が陵墓発掘に慎重なのはそんな理由からではありませんよ。
古墳マニアを自称するなら、その辺の事情くらい理解するべきでしょう。
たまには日本史板でも覗いて見ることをお勧めします。

538 :磁束2.75℃ ◆fvBo5v0lPo :02/10/24 16:43
>>537
おいおい┐(´Д`)┌
どこをどう理解したのか分かりませんが、どこにも「古墳マニア」なんて
自称していませんよ(w
「本当の」理由を知っているのならここに書いたらいいんじゃないですか?
あ、この程度の文章理解力じゃ(以下省略)...


539 :名無しさん:02/10/24 20:29
んだんだ、ぜひその本当の理由とやらを教えてけれ

540 :26:02/10/24 21:18
まぁまぁ、マターリしましょ。
今日の午後ちょっと暇ができたので、金山古墳(大阪府河南町)に行ってきました。
墳丘ヲタさんが(;´Д`)ハァハァしそうな墳丘写真が撮れたんじゃないかと・・・w

墳丘全景 ttp://okameishi.tripod.co.jp/kanayama01.jpg
南丘(手前)上より北丘 http://okameishi.tripod.co.jp/kanayama02.jpg
石室内に2つの石棺 http://okameishi.tripod.co.jp/kanayama04.jpg

>529
確かに今後宮内庁が陵墓の調査を許可する方向へ向かうとは考えにくいですが、
個人的には、せめて「陵墓参考地」については門戸を開放してほしいと思いますね。
現状では、畿内の巨大古墳については、ほとんど手をつけられませんから・・・


541 :  :02/10/24 21:49
>>531
>現人神の墓を調査することは、作業自体は墓を荒らすことと極似して
>いますから、宮内庁としては禁じざるを得ないのでしょう

今上天皇さんが、かの中国西安を訪問したとき、始皇帝の兵馬ようの
博物館は宮内庁が見学させなかったらしい。
「皇帝は皇帝の墓が暴かれてるところは見ない」ということらしい。
それくらいなのだから、天皇陵の発掘などもってのほか。

542 :名無しさん:02/10/24 22:15
>>541
じゃあなんで継体天皇陵の発掘の時なんかに抗議しなかったの?

543 :1:02/10/25 01:05
おっ、その方面に詳しい方がいらしたかな?
もし良かったらいろいろ教えてください。

ただ私は考古学専攻したことも、系統だてて勉強したこともありません。
ぶっちゃけ古墳の被葬者なんて誰でもいいんです。
古に確かに生きた人がいた。
その墓が今ここにある。・・・・・それだけで十分。

>26さん
イイ!イイヨ!コノ墳丘!マルミエー(;´Д`)ハァハァ

所詮私はこの程度のヲタでして(w

544 :カマドウマ:02/10/25 02:14
>26さん、お写真拝見しました。
ありゃー金山古墳、今こんなに墳丘キレイになっちゃったんすねービクーリ。

明日香のマルコ山とか行った時も思ったんですが、美しく復元整備された墳丘も
イイ!けど、どちらかと言えば雑草生えてあるがままの古墳にも萌えな私です。

でも金山、石室内や石棺は苔むしてて中々イイ感じっすねぇ。

545 :1:02/10/27 03:08
>カマドウマさん
そうそう、草ぼうぼう古墳イイ!
金山古墳はコレかなり当時の姿に近く修復したんでしょうね。
あー、その昔の大和地方は、いたるところ
できたてほやほや土肌古墳や、草ぽやぽや古墳や、草ぼうぼう古墳や
木々うっそう古墳が点在してたんでしょうねー。
ひと昔前の金山古墳の画像なんて、どこかにありますか?見たい!

546 :26:02/10/28 01:04
>>544-545
「雑草生えてあるがままの古墳」でとっさにここを思いついたのですが・・・w
ttp://okameishi.tripod.co.jp/niizawa01.jpg
ttp://okameishi.tripod.co.jp/niizawa02.jpg
新沢千塚古墳群(奈良県橿原市)です。

ついでに整備前の金山古墳画像もハケーン。
ttp://www.skao.net/bjoho/kanan.htm

547 :古墳巡りラヴ:02/10/28 03:40
有名どこはもちろんよいが・・・
宮崎のさいとばる古墳群と福島の悪戸古墳(←フツーの家の裏庭にフツーにある)イイ!

548 :529:02/10/30 23:39
>>531に書いたとおり宮内庁にメールで聞いてみたんだけど、今日返事がきますた。
メール送信してから返事がくるまで5日間もかかってるので、真面目に調べてくれたのかもしれませぬ。
以下全文コピペです。
お問い合わせの件について回答させていただきます。

1 陵墓は、現に皇室において祭祀が継続して行われており、皇室
 と国民の追慕尊崇の対象となっているので、静安と尊厳の保持が
最も重要なことであると考えております。したがって、部外者に
 陵墓を発掘させたり、立ち入らせたりすることは、厳に慎むべき
 ことと考えております。

2 また、考古学界においても、発掘調査は遺跡・遺構の破壊につ
 ながるものとして、これに慎重でなければならないとの見方も強
 く、これに留意する必要があると考えております。

549 :529:02/10/30 23:40
3 ただし、学術研究上の要請に応えるため、陵墓の本義に支障を
 及ぼさない限りにおいて、陵墓保全工事に伴う調査の際の見学、
 出土品の公開、調査結果の公表などに努めているところでありま
 す。

4 「見瀬丸山古墳を欽明天皇陵として陵墓参考地に指定し、「現」
 欽明天皇陵を陵墓参考地から外すということはありえないのでし
 ょうか。」との照会につきましては、現在、当庁においてはその
 ような考え、認識はありません。

 参 考
   刑法(明治40年4月24日・法律第45号)第24章に礼
  拝所及び墳墓に関する罪が規定されております。

以上、用件のみにて失礼いたします。

550 :1:02/10/31 10:57
>529さん
まあ、ほぼ予想できる内容ではあったけどなるほどねー。
やっぱり[4]の姿勢を守っていくんだな。
ちゃんと返事がくるってのに驚いたよ。おつかれさま。

>26さん
今でこそ古墳ってのは草木生い茂って風景の一部になってるけど、
当時できたてホヤホヤの古墳って、異様な造形物だったろうね。

>547さん
悪戸古墳 <名前がイイ!

551 :皇国:02/11/01 17:48
田舎のちいさい古墳とかいいですよね。

552 :( ´∀`)さん:02/11/01 20:44
お久しぶりです。家の近所にあるんですよ。田舎なんですけど、デジカメで撮ってその後どうすれば、みなさんに見えるようになるんですか?

553 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

554 :カマドウマ:02/11/02 04:36
>>545>>546
思えば私が数年前に金山古墳を訪れた時は発掘調査中で、墳丘のあちこちに
青いビニールシートがかけられ、石室も見る事は出来ませんでした(´Д`)
あと当時の姿を再現した古墳と言えば、五色塚古墳とかにも行ってみたい。

新沢千塚イイ!低い丘陵一面に小さな古墳がびっしり張り付いてる様子に
ハァハァです。


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 10:39
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02110307.html

中国新聞地域ニュース
ミニ古墳作ったよ! 三次市で児童ら挑戦'02/11/3
------------------------------------------------------------------------

 古墳の模型作り教室が二日、三次市の広島県立歴史民俗資料館で あり、家族連れらが挑戦した。

 市内を中心に小学生と保護者三十五人が参加した。植田千佳穂学 芸課長から古墳の歴史や出土品などについて説明を聞いた後、段ボ ールと紙粘土で、前方後円墳と帆立貝形古墳の二種類の模型作りに 取りかかった。

 長さ約二十五センチ、高さ五センチで実物の約百二十分の一。段 ボールを張り合わせ、紙粘土を盛って形を整えた。着色して土や周 りの緑を表現するとすっかり古墳らしくなった。

 古墳が三千基以上ある三次地方をよく知ってもらおうと、資料館 が開いた。三次市立青河小六年の佐々木朗子さん(11)は「古墳をつ くった人の大変さが分かりました」と、細かい部分まで色をつけて いた。

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 20:47
>>529
見瀬丸山古墳は、円の頂上だけが陵墓参考地なので、それ以外は
登れるようだ。畑にもなっていると思う。
藤井寺の津堂城山古墳も円頂以外は登れる

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 21:43

聖徳太子墓 工事していて 南側の墳丘に資材や機材やらが置かれてた
正面からは隠れて見えないような配慮はしていたけど。



560 :1:02/11/04 03:58
>皇国さん
たまにうらやましくなります。<田舎の古墳で寝てる人

>( ´∀`)さん
どなたか親切な方、お願いします。私、疎くって…(ショボーン
前の方にそんな話題があった気も。

>555  こうして若い古墳ヲタを育成するのじゃ

>558  そうそう、登れました。ただ、タイミングがあって
    雑草刈ったあとの丸坊主のときと、身の丈ほどもある草ぼーぼー
    のときがある。一度、遭難しかけた(w

>559 磯谷陵って、正面からだと古墳感(そんな言葉が?)ないね。
    清潔感があって凛とした感じのお墓でした。
   

561 :名無しさん:02/11/04 22:00
西都原古墳祭り

先週の土日にあったみたいなんですが、なにやったんでしょうねぇ

562 :26:02/11/05 00:59
どうも天候が不安定な連休でしたね・・・
今回は二上山の東西麓にある横口式石槨を紹介します。

鉢伏山西峯古墳(大阪府羽曳野市)
石槨正面 ttp://okameishi.tripod.co.jp/hachibuse01.jpg
石槨内部(側壁と天井石の間に漆喰) ttp://okameishi.tripod.co.jp/hachibuse02.jpg
墳丘後方から大阪平野を遠望 ttp://okameishi.tripod.co.jp/hachibuse03.jpg

平野塚穴山古墳(奈良県香芝市)
墳丘 ttp://okameishi.tripod.co.jp/h-tsukaana01.jpg
石槨正面 ttp://okameishi.tripod.co.jp/h-tsukaana02.jpg
石槨内部 ttp://okameishi.tripod.co.jp/h-tsukaana03.jpg

どちらも丘陵の中腹の見晴らしのよいところに築かれた古墳でした。
終末期古墳の立地と風水思想の関係にしばし思いをはせてみたり・・・

563 :26:02/11/06 23:27
>>552
亀レスですが・・・
私自身は自分のアカウントにリンクを張ってますが、それよりも、
既存のアップローダーや画像掲示板を使った方が手っ取り早いと思います。
試しに画像掲示板を設置してみたので、よろしければ使ってみて下さい。

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/imgboard.cgi


564 :石室ヲタ:02/11/07 23:01
>>26
お久しぶりです。うちのご近所に来られたんですね。
今泉古墳はご存知ですか?
石室ヲタの私には(;´Д`)ハァハァです。
しかし、付近一帯がスポーツ公園化することが決定し、古墳の行く末が不安・・・

565 :26:02/11/08 23:54
>>石室ヲタさん
いやー。二上山博物館で遺跡地図をもらって、
周辺の古墳をまわろうと予定してたのですが、
月曜日に行ったので博物館が閉まってました。
あらかじめ休館日ぐらい調べとけよという話ですが・・・w

566 :26:02/11/12 21:01
えと、今更ですが、横口式石槨ついでということで・・・
お亀石古墳(大阪府富田林市)の画像です。

石室正面 ttp://okameishi.tripod.co.jp/okameishi01.jpg
横口式石槨 ttp://okameishi.tripod.co.jp/okameishi02.jpg
お亀石♪w ttp://okameishi.tripod.co.jp/okameishi03.jpg

ようやく二上山博物館の特別展「二上山麓の終末期古墳と古代寺院」に行ってきました。
塚廻古墳・アカハゲ古墳の出土品が展示してあったり、図録がなかなか充実してたりで、
面白かったです。

567 :26:02/11/14 02:27
連続カキコで申し訳ありません。
>>559さんが撮影された聖徳太子墓の写真です。
確かに何か土木工事が行われてるようですな・・・

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021108211741.jpg
ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021110215445.jpg

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 15:24
>>567
発掘調査が行われていたみたいですね。
http://www.asahi.com/culture/update/1115/001.html

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/18 20:17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021118-00000007-yom-soci

激しく気になります。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/18 23:14
>>569
ヤフーはすぐ消えちゃうのでこっちをはった方がいい。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20021118ic54.htm
奈良・天理のマバカ古墳、最古級3世紀前半か

 奈良県天理市にあるマバカ古墳は、最古級の前方後円墳である可能性が高いと、同県立橿原
考古学研究所が18日、発表した。同古墳の周濠(しゅうごう)から、従来最古の古墳とされて
きた箸墓(はしはか)古墳(同県桜井市)より古いと昨年判明した勝山古墳(同市)と同時期の
土器が出土したため。邪馬台国の時代にあたる3世紀前半の築造と見られる。
 最古級の古墳は、大和盆地の東南部に展開する大和(おおやまと)古墳群の南部に集中して
おり、北部から発見されたのは初めて。いくつかの勢力がほぼ同時期に古墳を造り始めたことを
うかがわせる成果で、初期国家の成立を解明する上で極めて重要な発見と言える。
 同古墳は全長74メートル、後円部の直径43メートル。前方部先端の周濠(幅14メートル)
の底から、庄内式と呼ばれる型式の土器の破片などが約3000点出土した。
 大和古墳群南部に展開する纒向(まきむく)遺跡では、運河とみられる巨大な溝の跡や全国
各地の土器が出土しており、日本最初の都という説もある。この遺跡を本拠とした勢力が初めに、
前方後円墳を築いたと考えられてきたが、今回の発見で、別の勢力が独自に前方後円墳を築いた
可能性も出てきた。しかし、専門家の中には周濠から出土した土器のみを根拠として、築造年代
を推測することに慎重な意見も出ている。
 白石太一郎・国立歴史民俗博物館教授(考古学)の話「3世紀半ばから4世紀にかけての初期
ヤマト政権はいくつかの政治連合で形成されたと考えられる。今回の発見は、それ以前の3世紀
前半からすでに有力な集団が複数いたことを裏付けるものだ。大和古墳群全体の歴史的重要性が
はっきりしたといえる」

(11月18日23:02)

571 :名無しさん:02/11/19 19:51
奈良新聞
http://www.nara-shimbun.com/n_arc/arc0291.html

「現地説明会は24日午後1時から。国道169号西側の朝和小学校グラウンドで説明後、
現地へ移動する。JR長柄駅下車。駐車場はない。」


572 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/19 20:25
橿考研 マバカ古墳前方部・周濠発掘調査 記者発表資料(2002年11月18日)
http://www.kashikoken.jp/from-site/2002/mabaka1.html

調査原因が県道天理環状線建設工事とありますけど、
調査後に壊されてしまうのでしょうか?

573 :石室ヲタ:02/11/19 22:48
用事で12時頃まで学園前にいるけど、ダッシュで行くぞぉ!


574 :1:02/11/20 05:08
漫画の「子連れ狼」にハマってしまい、お留守になってました(笑)

マバカ古墳。またしても名前がイイ!
がんばれ、石室ヲタさん!

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/20 05:53
百舌鳥古墳群はどうよ?

576 :名無しさん:02/11/20 21:54
>>572
なんか陵墓とか大きい古墳をよけてルートを決めてるみたいだから、
この手の古墳はたぶん破壊されてしまうのではないかと

577 :名無しさん:02/11/21 15:01
離宮の一部か?石垣出土 奈良・酒船石
http://www.asahi.com/culture/update/1121/001.html

「24日午後2時から同村川原の中央公民館で発掘調査報告会がある。」

マバカの現地説明会ともろにかぶっとるやん。

 


578 :石室ヲタ:02/11/21 16:17
23日の王寺町達磨寺も行きたいけど、その日は外せない用事があるしなあ。
現説ってなぜか、ある時は連チャンであるから困っちゃう。

579 :ぁぇぁぇ:02/11/21 18:55
京都府亀岡市はずれの出雲大神宮へ行く途中のあぜ道に、
田圃のど真ん中にちっちゃな前方後円墳があったけど...
どうなんしょ?

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/22 16:11
継体天皇陵、やはり別人の墓

宮内庁書陵部は22日、継体天皇陵として管理している太田茶臼山古墳(大阪府茨木市太田)
で行っていた発掘調査の結果を発表した。
出土した円筒埴輪(はにわ)列は形状や文様の特徴などから
5世紀代のものと判明、継体天皇が亡くなったとされる6世紀前半より古い
5世紀中期の築造説が改めて裏付けられた。

同墳は全長226メートルの大型前方後円墳。
来年度行う堀の護岸工事に先だって、10月28日から、墳丘のすそ部
30か所を調査したところ、前方部から円筒埴輪列の底部などが出土した。

1986年の調査でも、堀の外堤部から同時期の円筒埴輪の破片約2000点が
出土しており、同古墳は継体陵ではないとの学界での定説を補強することになる。

日本書紀などによると、継体天皇は507年に第26代として即位、
531年に没した、とされる。

陵墓は、太田茶臼山の東1・6キロにある今城塚古墳
(同府高槻市郡家新町、全長190メートル)というのが定説で、
太田茶臼山の被葬者には淀川流域を治めた豪族の墓などの見方がある。
(読売新聞) [11月22日13時55分更新]

581 :名無しさん:02/11/22 16:54
最古級の前方後方墳と発表 滋賀・高月町の大森古墳
http://www.asahi.com/culture/update/1121/007.html

「滋賀県高月町松尾の大森古墳が3世紀前半ごろに築かれた
国内で最古級の前方後方墳(全長63メートル)とみられると
同町教委が21日、発表した。前方後方墳は東海地方が発祥地
とされてきたが、最近になって滋賀県内で最古級の前方後方墳
が相次いで見つかっており、近江を発祥地とする見方も強まっ
ている。」

「現地説明会は24日午前11時から。
問い合わせは高月町役場(0749・85・3111)へ」


582 :559:02/11/22 21:30

>>579

発掘箇所と思われるブルーシート

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021122212740.jpg

583 :野仏:02/11/23 01:45
>579
千歳車塚古墳かな?
80mある古墳です。
以前画像UPしたけどさすがにもう消えてたな。

それと、皆様お久しぶりです。

584 :野仏:02/11/23 01:51
何か一つということで古墳小ネタ。
京都の花園大学のキャンパスには移築した古墳の石室が
2つもあるよ。キャンパス狭いのに。

っか、俺の母校なんだけどね。w

585 : ◆rnE13Ww.A2 :02/11/23 02:29
2chに、こんな素晴らしいスレッドがあるなんて感激っす。
みなさんよろしく。

>579
ttp://www1.mahoroba.ne.jp/~kidugawa/tanba/chitose.htm
↑に、千歳車塚古墳の発掘記録がでてまする。




586 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/11/23 02:46
>585
名前いれんの忘れてました。わしはJoe@杜といいます。

千歳車塚古墳で思い出したのですが、出雲大神宮にある古墳の石室に入っ
たことのある人いますか?
わしはコワくて入れませんでした。




587 :名無し:02/11/23 03:27
最近、忙しくて全然、行ってないけど、
能登島の蝦夷穴古墳は2つ並んだ石室の中にカマドウマがびっしりいて
印象に残っている・・・・今も入れるのかどうか知らんけど・・・
あと房総風土記の丘の岩屋古墳は、方墳で木が1本も生えてなかったから
ピラミッドみたいでカッコ良かったのを覚えている。今はどうなっているのだろう。
機会があればまた行きたいな・・・・

588 :名無しさん:02/11/23 04:26

     //           ・カマドウマ
ウマー / /  /\/\         
   (゚д゚ /ヽ /   ) \
   /   /      \  \
  ⌒  ⌒      ⌒  ⌒



589 :石室ヲタ:02/11/23 21:53
>>584
平群町の上山2号墳だね。
なんで京都に持って行ったんだろう。
もう一つは何かな?

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 00:44
古墳時代の卒論執筆中…。12月中旬提出。3割ほど終了。ヤバイぞ。
あーあ、疲れた。とにかく卒業せねば…。

591 :1:02/11/24 11:12
あー、野仏さんだ。“名無し”さんもお久しぶり。
世はにわかに発掘天国。やっぱ古墳は秋冬がシーズンだぁね

Joe@杜さんもこんにちは。よろしくね。
590さん、私は卒論、とうとう間に合わずラスト5枚分くらい
尻切れちょんぼで提出。
論文の結論は後日、卒論面談で述べました。ははは。

今日は現説だね。
石室ヲタさん、行かれるならあったかくしてね。

592 :野仏:02/11/24 12:01
>Joe@杜さん

今日、出雲大神宮にお参りに行って、岩座まで行ったのですが、
古墳の場所が分かりません。何度か上ってますが。
神社にある地図じゃ分かりにくい・・・
熊出そうな雰囲気だし・・・
でも一度見てみたいな。

>1さん
お久しぶりです。古墳探索にもってこいの時期に
なりつつありますね。
例の千歳車塚も良い感じに枯れてきました。w
卒論おつかれさま。


593 :野仏:02/11/24 12:03
>589

たぶん先生が発掘を手がけてて、そのまま持って帰ったと思います。
もう一個もたぶん同じ。

594 :石室ヲタ:02/11/24 18:02
マバカ古墳行ってきた。
近畿文化会の人たちが来てて、人多過ぎって感じ。全部で900人とか言ってたけど・・・
近所の小学校で説明聞いて、現地へ。
発掘したのは前方部端の濠部分だけだから、出土品だけで年代を特定するまでには
至らないと言ってた。ただ、定型化する以前の、古い前方後円墳には違いない。

その後、黒塚古墳と珠城山古墳群見て帰った。長柄から巻向まで2駅歩いた。
結構いい運動になったよ。
巻向〜三輪の間で、車窓の左手に石室らしいものがチラッと見えたんだけど、
見間違いかな?一瞬だったし。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/25 01:13
>594
>巻向〜三輪の間で、車窓の左手に石室らしいものが

狐塚古墳かな?

596 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/11/25 08:00
>591
どうも1さん、宜しくお願いします。(*^_^*)

>592
どうも野仏さん。
出雲大神宮の古墳の石室は本殿奥の山の斜面にあります。
本殿の右にある小道を奥へ行くと、天児屋命を祭ってある磐座があります。
そこから山の斜面を眺めると、ぽっかり石室入り口が開いてますよ。
石室に近づけるかどうか、あるいは見学できるかどうかは社務所に聞いたほうが良いと思います。ワシは近づいたことがありません。(汗)
あの神社は全部で九基くらいの古墳があるらしいです。

出雲大神宮は大神神社に負けないくらいの、神域というか霊験さがあります。
今まで、あそこと大神神社で強烈に不思議な体験をしたことがあります。
式内社ですが、古文書とかを調べると他の神社より成立が遅いみたいですね。
でもやはり物部一族とか海部一族とかと関係かなんかあるんでしょうね〜。

大国主尊様ありがとう。


597 :石室ヲタ:02/11/25 16:11
>>595
そうかな?
狐塚の場所ははっきり知らないんだけど、
そうだとしたら、ほんと線路沿いにあるんだね。

598 :26:02/11/25 16:47
>>597
近くから見たらこんな感じですね。
ttp://okameishi.tripod.co.jp/kitunezuka02.jpg

この季節は柿の木も枯れてるのでもっと見やすいかと・・・

599 :野仏:02/11/25 18:54
>Joe@杜さん
どうも、ありがとうございます。
感謝感謝です。
よしっ、今度の土曜早速行ってみます。

出雲大神宮は私もあの雰囲気が好きで何度か訪ねています。
重文の社殿も良い。
中世以前の社殿は、質素ながらなにやら荘厳で力強い感じがして
好きですね。
あの辺なら、出雲神社→愛宕神社→丹波国分寺
のコースで廻ることが多いです。

ちなみに、遺跡地図をみると、やはりというか出雲神社のあの山には
経塚も多くあるようです。

600 :キトラ古墳:02/11/26 13:49
うおっ、チャンス!600!!

601 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/11/27 00:57
>599

出雲大神宮の経塚は発掘されているんでしょうかね、あんまり聞きませんが。
境内の古墳群は戦前に発掘されているみたいです。

出雲大神宮では、「まないの水」という名水が有名で、境内に水汲み場があり
ますね。土・日曜日は水をポリタンクに汲む人たちが結構並んでます。(^^;)



602 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/27 22:00
キトラってどういう意味?

603 :野仏:02/11/27 23:09
>Joe@杜さん
遺跡地図には載ってましたが、発掘されているかは分かりませんね。
もしかしたら未盗掘かもです。
「真名井の水」ですが、例の事件以降汲みに来る人が増えた気がします。
大阪や神戸からも来ている人が居ます。

>602

多分「亀虎」と思います。


604 :529:02/11/27 23:52
キトラ古墳がある辺りに北浦っていう地名があるらしい。
>>603さんの云う通り、「亀虎」からきているという説もある。
ちなみに被葬者は朝鮮系の人(渡来人)である可能性が強いそうです。
これは高松塚も同じ。

あれからちょっと調べたんだけど、初期の天皇って
半島系の民族である可能性が少なからずあるそうです。
今城塚古墳って陵墓参考地じゃないんだよね。
だったら宮内庁の役人の考えが変わらないうちにさっさと発掘してしちゃえばいいのに。
多分とっくに盗掘にあってると思うけど、発掘する価値はあるかもよ。
それからこんなサイト見つけました。BGMが余計なんだけど。
http://inoues.net/yamataikoku/index.html

605 :野仏:02/11/29 07:14
>529さん

高松塚の被葬者で私が知っている説は、左大臣・石川麻呂というものです。
根拠として挙げられているものは、
男子人物像の上に描かれた「蓋」。
大宝律令の中の「儀制令」によると、蓋の地と総が深緑色で、四隅と
頂に赤い錦裂れを飾りつけたものは「一位」の人物のみに許される。
壁画が書かれた年代は706〜714年の間。
年代は、壁画の服装で判定できるようです。
で、この間に一位になった人物は石川麻呂のみ。
幅を取って701〜719年の間としても石川麻呂しか居ないそうです。

石川麻呂は生前は正二位でしたが、亡くなった時、元正天皇の使わした
長屋王より従一位を伝授されたようです。

天皇陵は、これまでにかなり盗掘されているようです。
半島系か在来かは別として、発掘から得られる情報も
中々少ないかもです。発掘する価値はありますが。

自分は、初期の天皇がそのまま半島系の民族だった可能性というより、在来の民族との
混血が多かったと思いますね。
 


606 :野仏:02/11/29 07:18
>529さん
ご紹介のサイト見ました。中々興味深いですが、今時間が無いので
後ほどじっくりと。

しかし、下の流れている文字はワロタ。
「卑弥呼の墓を発見された方はご一報ください。薄謝を差し上げます。」
そんな無茶な・・・w

607 :野仏:02/11/30 11:25
>Joe@杜

頂いた情報を元に出雲大神宮の古墳、見てまいりました。
巨石の奥、斜面に一基ぽつんと口をあけていました。
神社の由緒書きには、5〜6世紀の前方後円墳と
ありましたが、どう見ても6C後半の円墳に見えます。
古墳は、向かって右半分の墳丘が大きく削り取られており、
石室の側壁が露出していました。
石室自体も、羨道部は天井石を失い、玄室部も
半分ほど天井石が失われているなどかなりの破壊を
受けていました。
石室の長さは、歩測にて測るとだいたい10mくらいでした。
石室は無袖式。羨道から玄室まで同じ幅。
ただし、棺を横置きするには少々幅が狭いので
縦置きしたかもしれません。

この時期のこういう古墳は、大抵群集墳として、
近辺に同じ様な石室墳がかたまっているのですが、
廻りにはそれらしいものは無く、この古墳だけでした。
ただ、周囲に怪しいくぼみや平坦地があったので
もしかしたらかつては他にあったのかもしれません。

以上です。超地域限定ネタですいません。

写真が出来たらUPします。

608 :土器にどきどき:02/12/01 10:06
 古墳のつくられた年代は、なにをもって決定されるのでしょうか?

土器?埴輪?副葬品? 

609 ::02/12/01 15:12
炭素16

610 :野仏:02/12/01 18:55
>608
主に出土した土器。土器は10〜20年単位でに形が変わっており、 
編年が作れるので、もっとも有効な年代の物差しになります。
とくに、5C半ばから出てくる須恵器は形が画一化してくるので
土師器と違い地域差があまり無く、年代の特定に非常に有効です。

後は、そのほかの副葬品、古墳の墳丘の形、石室のタイプなどから
判断できます。
自分が6C後半としたのも、石室のタイプと墳丘から判断しました。
(無袖の比較的小型の横穴式石室であることと、土饅頭型の墳丘、葺石が見当たらなかったことなど)
炭素16は、木材などの有機物が出たときのみです。
そんなに使いません。

なんだか連続カキコですなぁ。久々に。

611 :YOSHIKI:02/12/01 19:04
おい、お前ら! 
■神=謎の巨大コンドーム■ 
について何か知りたければ この謎のHPを見ろ!
■コンドーム■の使用法はここに掲載してあるぜ!
■コーヒー浣腸■のやり方も、ここに掲載してあるぜ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コンドーム■をした感想は このスレでオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

612 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/02 06:33
>607
>610

野仏さん詳細アップご苦労様でした。

ttp://www1.mahoroba.ne.jp/~kidugawa/tanba/izumo.htm

↑出雲古墳群の発掘詳細がありました。



613 :名無しさん:02/12/02 20:00
今日のNHKクローズアップ現代は、今城塚古墳で発見された巨大埴輪
の話題でしたよ。
9時半からBS-1で再放送。

614 :26:02/12/03 00:42
マバカ古墳の現説の1週間後の大和古墳群の画像ですw
曇ってたので画像が暗くて申し訳ないですが・・・

マバカ古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/tenri15.html
ヒエ塚古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/tenri14.html
西山塚古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/tenri18.html
西殿塚古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/tenri19.html
中山大塚古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/tenri23.html
下池山古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/tenri26.html

ささやかながらデータも付けてみました。

>>607 野仏さん
HPにアップローダを設置しましたので、よろしければ使ってみてください。
ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/imgboard.cgi


615 :古墳の呪術応用は可?:02/12/03 00:56
時折何の変哲もない地方都市にいくと、たまにありますね古墳。
そのたびに思うのですが、「ここには何かが潜んで居るに違いない、
古墳に深夜か早朝に願かけすると、実現率が高いかもしれない」
そんな考え(妄想?)に取りつかれる時がありますがどうでしょう?
はっきりいってヤバイし、ある意味黒魔術的なのは承知なのです。
神社の末社の得体の知れない祠に願かけするよりヤバイですよね。
でも、実際どうなのかな?と思って、古墳通の皆様に質問します。
古墳のこと詳しくないし、議論の流れからは場違いかもしれませんが、
何卒いろいろ意見を聞かせていただけたらと思います。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 01:50
墓に願掛けてもアアタ‥‥

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 02:14
古墳に願掛けっていうのは聞いたことない。
祟り話とかはたまにあるみたいですが。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 02:41
墓に願掛けてもアアタ‥‥

619 :野仏:02/12/03 06:28
>Joe@杜さん

サイト紹介ありがとうございます。
戦前の報告のようで、中々小難しい文章ですね。
単位が尺だしw。
報告では約12mになってますね。歩測は所詮歩測か。
どうやら当時から今の状態だったみたいで、かなり早くから
盗掘にあったのでしょう。
出土品があったようですが、どうなったんでしょうね。
いまでも調査すると多少は出るとは思いますけど。

>26さん
ありがとうございます。ありがたく使わせていただきます。
今日の夜くらいにはUPできるかなぁ。
紹介されてる古墳、みんなでかいですね。水堀つきの古墳が
見られるなんてうらやましい。
ところで、西山塚はみかん畑なんですか?

>615

石室の中に祠が祭られて信仰されているところもあるけど。
(宮地獄古墳とか)
古墳自体が信仰の対象となる例は知りませんね。
聖徳太子墓みたいに埋まっている人(と思われる人)が信仰の対象
となって古墳も祭られることはありますけど。

誰が埋まってるか分からない墓に効き目は無い気がしますが。



620 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/03 12:42
そういや古墳を発掘する際は御祓いするんですかね?

621 :石室ヲタ:02/12/03 19:45
古墳に願掛けって聞いた事ないですね(^_^;
地域住民の信仰の対象になってる事はたまにあるみたいですが。

622 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/03 23:14
>615
「墳墓での祭祀1」
昔からある墳墓(古墳)などは基本的に易経や葬経などでいう陰宅思想で作られてい
ると考えられています。(韓国や中国の考古学者は認めているのに、日本の考古学者
は陰宅も知らない学者も多い)古墳時代前期以前の墳墓はこの限りではありません。
最近では古墳時代前期の初期型前方後円墳などは魂魄思想で作られているのではない
かという説もあります。
陰宅思想からいうと自分と血縁関係のない被葬者の墳墓にいくら祈願しても無駄です。w
陰宅思想が仮に正しいとして(まあ古墳の丘陵が神社になっている所もありますので
昔からある程度効果があると思われているのでしょう)、墳墓に祈願すれば叶うと仮
定しましょう。では、どうすれば良いか?平安時代末期までの祭祀の方法を元に説明
します。

まず、家系図辞典か氏姓辞典で、自分の先祖を調べて、その先祖が天皇家出身か地方
豪族かであれば、墳墓が存在する可能性が高いです。普通、家がよっぽどの旧家(近
代では華族、それ以前は武家・公家・社家、庄屋や大地主)じゃないと先祖がわかり
ませんので、先祖がわからなければ祈願はあきらめてください。w
先祖がわかれば、遺跡・古墳辞典などを読んでみて古墳の被葬者が特定されているの
もありますので、先祖の墳墓がわかればラッキーです。先祖が誰かわかっても、墳墓
の場所がわからない場合は、先祖が所領し支配していた地域の墳墓を探してみて、先
祖の存命年代と古墳の築造年代が同時期なら先祖の墳墓の可能性が高いです。


623 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/03 23:18
>615
「墳墓での祭祀2」
自分の先祖の墳墓が見つかれば祈願してみてください。w
昔は毎月旧暦の1日と15日(新月と満月の日)に祈願していたみたいです。
それで祈願の仕方ですが、墳墓を祭祀する場合の祝詞というのがあるそうです。
各神社などの祝詞の差異を調べている時に知ったのですが、どうも天皇陵で使う祝詞
と神社が管理している古墳、地域の伝承で未だに古墳祭祀が残っている所で使う祝詞
は皆違うらしいです。らしいっていい加減ですけど、墳墓祭祀の祝詞は調べて、ある
ことは分かっているのですが、きちんと載っている本が見当たらないのです。ある程
度省略されて記載されているのは読んだことあるのですが。ちょっと話しがずれるの
ですが、宮内庁が皇族の天皇陵参拝時に唱える祝詞と、普段陵墓祭祀で使用する祝詞
も違うらしいです。内容があまり公開されてませんので、知っている方、是非教えて
ください。宮内庁の天皇陵を管理している方でもいいですので頼みます。(^^;

そういうことなんで、自分で大和言葉で祝詞を作るか、墳墓祭祀の祝詞を探してみて
はいかがでしょうか。
あと祭祀する時に供物を忘れずに。
古代の例では、食物やら生け贄の動物、埴輪類、木製祭祀器、巫女の舞いなどです。w
古墳時代前期では日本書紀の記載にもあるように、人身御供もしていたみたいですよ。

上記の方法で祈願して願いが叶わなかった場合でも、責任は取れませんのであしからず。



624 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/03 23:19
>619
野仏さんのレスに補足させていただきますと、古墳自体が信仰の対象になっている墳
墓は存在します。応神天皇陵(恵我藻伏岡陵・誉田山古墳)などが有名です。旧宮内
省に陵墓に指定される以前から誉田山はその墳墓自体が崇拝対象になっていました。
八幡信仰以前も祭祀場所とする神聖な山と扱われており、明治以前はお祭りなどで、
墳墓の頂までは、町衆が神輿を担いで昇っていたそうです。現在では、誉田山八幡宮
と応神陵を結ぶ橋を渡るのみになってしまいました。
豪族の墳墓から氏神を祭る神社へ変化した所とかも全国に多いので、そういうのも合
わせると信仰対象になっている墳墓は膨大な数があります。


出雲古墳群で発掘したのは、宮司の親類だったように思いますので(間違ってたらす
いません)、おそらく発掘された遺物は現存していると思います。
ただ遺物を出雲神社が管理しているのか、京都府か亀岡市かはわかりませんので、次
回に参拝した時にでも社務所で聞いてみます。
あの神社は神社庁とは関係なくて、独立した宗教法人みたいですね。
旧皇族や旧華族の方らも参拝しているみたいですよ。
やはり出雲系一族とは縁が深いのでしょうね〜。
神社の側にある、千歳村車塚古墳は出雲系の匠集団(古代は穴師といってました)が
作ったのか気になります。神社の古墳被葬者とは関係かなんかあるんでしょうか。

個人的に今でも山陽から亀岡、茨木高槻から奈良桜井までの古い出雲系神社を辿る調
査をしているんですけど、なかなか新たな発見があり面白いです。それにちゃんと調
べている人が少ないのも調べる価値があります。史学や考古学専攻の学生の皆さん、
卒論で調べてみてはいかがでしょうか。w


625 :野仏:02/12/03 23:29
こんばんは。
例の出雲神社の古墳、26さんの掲示板を借りてUPしました。

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021203064645.jpg
千歳車塚古墳

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021203230829.jpg
出雲大神宮裏の古墳遠景

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021203231112.jpg
出雲大神宮裏の古墳正面

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021203231623.jpg
出雲大神宮の正面写真。
出雲大神宮は、丹波国一ノ宮、名神大社。旧国幣中社で
徒然草に狛犬の話として紹介されています。
隣接地には神宮寺もありました。

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021203232052.jpg
出雲大神宮本殿。
貞和2年(1346)完成、国指定重要文化財。
三間社流造。
足利尊氏の寄進と言われています。




626 :野仏:02/12/03 23:36
>Joe@杜さん
補足ありがとうございます。
古代の貴人の墓であることは分かってますから
信仰の対象となる可能性は十分ありますしね。
そういえば、香川の方に行ったとき、古墳の正面に社殿を建てて
祭ってる神社を見たことがありました。

独自の宗教法人とは知りませんでした。
発掘品は神社側で持っているでしょうね。
資料館で見てもそれらしいものはありませんでしたし、
図録にもそういったことは書いてませんでしたから。


627 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/04 23:53
>620
どうなんでしょう?御祓いなんかするんでしょうか?
している所もあるんでしょうが、ワシが発掘研修を受けた時はそんな話しはありません
でしたよん。

>625
野仏さん、写真アップご苦労様でした。

ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021203231112.jpg

↑の画像の下に光って映っているのは、レンズに付いた水滴でしょうか?
ワシのノートは旧型でして、表示できる色が少ない為か、光っている部分が人の顔みた
いになって見えます。(^^;
コワイです。


628 :野仏:02/12/05 00:10
>Joe@杜さん
光ってるもの、他の写真にはまったく写ってないんですよね。
この写真撮った後、続けてもう一枚少しアップで撮った写真には写ってないし。
当日は、この古墳のほかにも梅田神社というところに行ってきて
この日は計9枚くらい撮ったのですが、光の玉が写ったのはこの一枚のみです。
とりあえず、写真見た限りでは人の顔には見えないですが
気味悪いですね。



629 :八百屋:02/12/06 20:09
>野仏さん
あまり気にしないように。
こういう事で気味悪がっていたら、きりがないですよ。

630 :野仏:02/12/06 23:40
>八百屋さん

ご心配なく。全然気にしてませんよ。
多分光のいたずらでしょう。

631 :26:02/12/07 00:16
石室内の撮影で現れがちな丸い光状のものは、
舞い上がったほこりにフラッシュの光が反射したものなんですけどね・・・
と経験談w

632 :野仏:02/12/07 23:13
>26さん
石室内ではなく、羨門から撮ってますから光なのかなとは
思いましたけど。
まぁ、よくは分からないです。

最近、熊野古道が世界遺産に推薦されることになったらしいけど、
私としては、大阪の百舌野や古市、奈良の大和古墳群とかの方を
推薦して欲しいと思いますけどね。
黒塚の説明会の時もそういう運動していた人たちがいたし。
ただ、陵墓指定されている古墳が多いから難しいでしょうけど。


633 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 19:41
家から自転車で15分くらいのところに埼玉県行田市の埼玉古墳群があって、
小学生のころは格好の遊び場でした。今は風土記の丘としてきれいに整備されて
しまったけど当時はまだ整備中で、ある夏の早朝、クワガタを取りにでかけたところ、
ちょうど丸墓山の周りの濠を復元工事中で、水がまだ入っていない復元中の濠の底
で、植木ばちのかけらみたいなものをいっぱい拾ってきました。
今思えばあれは埴輪の破片だったのですな。とっておけばよかった。

634 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/08 23:51
ここカキコしている人は、圧倒的に畿内在住ですかね?
忘年会しますか?w ワシは北摂在住です。

野仏さんの書き込み読んでて思い出したのですが、そういえば黒塚古墳に資料館が
オープンしましたよね、よくそばの国道を車で通りますけどまだ一度も資料館行っ
たことありません。どなたか行った方いますか?
黒塚古墳の隣にある公民館に黒塚古墳の資料類を展示していましたが、それも移っ
たのでしょうか。黒塚古墳の竪穴式石室の石の一部(本物)を展示してたやつもな
くなったのかな?


635 :野仏:02/12/09 00:01
>Joe@杜さん
いいっすね。忘年会。もうそんな季節になったんですね。
ちなみに私は京都です。

黒塚の説明会は凄かったですよ。新聞発表の2時間前くらいに
現地へ逝ったのですが、もう行列が出来ていて、
帰る頃(12時くらい)には柳本駅から行列が続いていました。
メインの石室では、「立ち止まらないでください!」
「写真ではなく、自分の目に焼き付けてください」(笑)
といった声が。

今は静かでしょうけど、凄かったです。
近所の書店やお弁当屋さんも便乗商売。
「835(ヒミコ)弁当」835円(笑)
ちょっと懐かしくって思い出しました。

資料館時間があったら行って見ます。


636 :1:02/12/09 05:14
いいなー、近畿忘年会。いっそのこと東京でやれ(w

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 06:17
>>1さん
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


638 :石室ヲタ:02/12/09 22:30
自分は奈良です。
忘年会いいっすね。石室忘年会・・・もう寒すぎるけど(w 

Joe@杜さん
黒塚の隣の公民館というのは分かりませんが、資料館は1Fに出土品やらが
展示してあって、吹き抜けの2Fから石室レプリカを見おろす形になります。

639 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/09 22:34
>635
実はあまりの行列に、ワシは帰ったのです。w
かわりに巻向古墳群を見に行きました。

>636
1さんは、首都圏ですか?
近畿在住の人らで石室で鍋でもしましょうか?w


640 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/09 23:05
>638
どうも石室ヲタさん、資料館は出土品の展示しているのですか。
次に近くに行った時は必ず立ち寄ることにします。

地図で調べたら、黒塚古墳の隣の公民館は柳本公民館だそうです。


641 :26:02/12/10 00:30
石室鍋って・・・
確実に命にかかわりますなw

642 :1:02/12/10 04:07
>Joe@杜さん
そ、東京なの。赤子の手が離れたら参加します。石室鍋。
酸欠にならんよーに、開口部がガバッとでかいとこでやってね。
寒いけど。

643 :野仏:02/12/10 04:33
昔ゼミ旅行で石室ミーティングやったことはありましたがw。
年末、奈良市内に行こうかなと思っても居ましたので、
柳本あたりまでなら行けるかもです。

石室鍋は闇鍋っぽいですねw

644 :八百屋:02/12/11 22:36
石室内で鍋ですか(笑)。
なんだかんだいってもやっぱり皆さん2ちゃんねらーですな。

その際はぜひ当店の野菜をご利用ください。

645 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/15 22:07
忙しくてレスできなくてすみません。
石室内では石室自体を傷つけてしまいかねないので、石室そばか、石室がある
ところの近くに店で、なんかしましょうか。w
年内は忙しいから、ちょっと忘年会は無理かなー、新年会ならできそうです。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 23:17
★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ヨリ目かツリ目★
★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★肌が茶色い★
★男なのにあまりヒゲが生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★頬骨が強く張っている★
★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★面長だが、ずんぐりとした瓜実型★
★絶壁頭★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

647 :26:02/12/15 23:22
久しぶりに天気のいい日曜だったので馬見丘陵の方に・・・

三吉石塚古墳(奈良県広陵町) ttp://okameishi.tripod.co.jp/miyoshi-ishizuka01.jpg
ナガレ山古墳(奈良県河合町) ttp://okameishi.tripod.co.jp/nagareyama01.jpg

>>645
山辺の道周辺はおそらく国定公園なので、石室のそばも厳しいかとw
どっかいい店はないですかね・・・

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 23:48
☆大人の玩具☆激安販売!!
ピンクローター190円から〜♪
イスラエル軍使用の本物【ガスマスク】販売中!!
ビデオ編集器、盗聴器、護身具(スタンガン、警棒、催涙スプレー)
福袋(2980〜19800円)も売っています!!中身は最高8万〜10万円!!!
郵便局止めも出来るよ!
http://www.king-one.com/


649 :野仏:02/12/19 23:19
来年、某古墳の測量の仕事が入りました。
場所は言えませんが、私となじみの深い古墳でした。
でも、測量苦手なんだよなぁ。

ところで、年末石上神宮とその付近を散策しようかなと思いますが、
お勧めの古墳とかありますか。


650 :八百屋:02/12/20 00:58
>野仏さん
最近の測量はどんな器具を使うのですか?
私は学生時代に遺跡の測量をしたことがあるのですが、メジャーと赤白の棒と板の中心に
糸のようなものが通っている器具(名前は忘れた)を使いました。

私も含め担当者全員ド素人同様だったので、うまく測量できず(どうみても実際の
地形と違う)最後にはケンカになりました(笑)。

651 :名無しさん:02/12/20 03:42
なぜか突然「ひみつの花園」って映画で、主人公の女の子が最新式の測量機器を一式揃える場面
思い出してしまった‥‥

652 :野仏:02/12/21 01:35
>八百屋さん
八百屋さんがおっしゃっているのはおそらく平板ですね。
我々が使っているのはトータルステーションという測量機械です。
よく道路なんかで測量士さんが縦長の望遠鏡のようなものを
三脚の上に乗せて覗いていますがあれと同じです。

まず国土座標のXY軸と標高のZの数値が判明している基準点を
最低二点確保し、一つを機械の基準点、もう一つを後視点とします。
で、機械に二点の座標と標高のデータを入力して測りたい場所を測量していくわけです。
詳しい方法は説明が難しくなるのと長くなるので省きますが
この機械の便利なところは一度に測点の座標と高さが測定できることです。
平板では角度しか出せないので高さはレベルも必要になります。

その後のコンピューター処理が中々大変なんですけどね。

653 :八百屋:02/12/21 02:09
>野仏さん
よくわからないけど(すいません機械関係苦手なんです)、説明ありがとうございます。

明日は岡山(備前)方面の古墳を見物してきます。


654 :野仏:02/12/21 06:27
>八百屋さん
私も機械は大の苦手です。測量機械は使えるのですが、
そのあとのパソコン処理がまだ出来なくて・・・
ツレにまかせぱなしという有様です。
手書きは得意なんだけどなぁ。


655 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/21 18:35
   ,,、-'''"´ ̄   ___  ̄   
     ,,、-'''"´ ̄    ̄`"''-、`"''-、
  //             \  \
 / /              ` ヽ ヽ
 | |     ´        ● ○|  | <チャプチャプ
ヽ .ヽ      ●         /  /
 \ \  ○    (_人__)ミ/ /
     "''-、、,,,,,,彡_,,,,,,、、-''
   "''-、、,,,,,,    _,,,,,,、、-''

656 :八百屋:02/12/22 00:16
>野仏さん
大変でしょうが、お仕事がんばってください。

岡山方面へ古墳見物に行く予定でしたが、朝から雨が降ってまして、
どうしようかと思い、そのままベッドにゴロリ。
目がさめたら、夕方の四時(笑)。体力なくなったと感じた一日でした。


657 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :02/12/22 07:39
>652
寒い中、お仕事ご苦労さまです。
最近は測量もコンピューター化されて、大変でしょうけどがんばってください
ね。


658 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/22 08:38
セット

659 :26:02/12/23 02:04
相変わらず天気がすっきりしない日曜日、
今更ながら古市古墳群をまわってきましたので、
HPの方で画像をご覧ください。(ちょっと手抜きw)

ttp://okameishi.tripod.co.jp/


660 :26:02/12/23 22:56
なんか勢いがついてしまったので、
今日は百舌鳥古墳群の方に行ってきました。
こちらの画像の方も上記HPでご覧あれ。


661 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/23 23:01

>>660

空から

http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=5235&group=CKK991X&course=C7&num=4&size=normal



662 :1:02/12/23 23:55
おーっ、スゴイ!
イタスケ古墳の途中で折れてるコンクリの橋までわかる!
(仁徳陵の右下:履中陵と御廟山古墳の間の小さな古墳)
uぷしてくれたの野仏さん?

>八百屋さん
今日は水菜をたっぷり入れたあっさり味のお鍋にしました。

>みなさん
クリスマスですねえ。いつかゲリラ的に、どこぞの古墳ひと山を
イルミネーションでギラギラにしたろか、と。

663 :野仏:02/12/24 06:37
今日からまた現場・・・
はっきりいって現場嫌いなんだよね。
内業していたかったのに。

664 :1:02/12/24 07:02
>661さん
国土地理院のHPなのですね。
戦後のモノクロ航空写真とくらべながら見ると面白い。
消えた古墳、小奇麗になった古墳、悲喜こもごも。

665 :526:02/12/24 10:20
なんかマターリ進行でいいですね。


26さん、画像でクリスマスプレゼントありがとう

666 :八百屋:02/12/24 20:49
>26さん
元気ですね。羨ましい。私は今日も一日寝てました(笑)。

>1さん
今年は少々野菜の値段は高めですが、おいしい鍋を楽しんでください。
古墳をイルミネーションで飾るとは、どっかの自治体が村おこしでやりそうですね(笑)。
石室からサンタが出てきて、「メリークリスマス!」とやったらちょっと引きますけど。



667 :野仏:02/12/29 00:03
そういえば、26さんの空中写真を見てて思い出したけど、
ある本に大阪城がかつては仁徳陵に匹敵する大古墳だったという説
を読んだことあります。
飛行機に乗ってて、仁徳陵と大阪城を続けて見て思ったそうな。
大阪城の前身、「石山本願寺」の名前もかつては古墳だったという
名残なのではとも言ってました。
それも「石塚」ではなく「石山」だからそうとう大きなものだったのだろうと。
結構面白い説だったなぁ。

668 :野仏:02/12/29 00:05
>1さん
26さんのは私のではないですが、
26さんのサイトに私が飛行機から撮った応神陵の写真があります。
でも、26さんの写真とは比べ物にならんくらいショボイですが。


669 :26:02/12/29 00:16
>>668の野仏さんの写真をば無断リンクw
ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021223075125.jpg
>>661のカキコは私ではありません・・・^^;)

ちなみに「大阪城古墳」はこれですね。
ttp://www.threeweb.ad.jp/~tanei/cat.htm

670 :野仏:02/12/29 01:14
>26さん
大阪城古墳は「発掘の迷路を行く」という本で知りました。
書いてあることはリンク先と一緒でしたね。
飛行機からの写真ですが、鹿児島に行ったときに
帰りの飛行機から撮りました。
大阪〜九州方面の場合、行きは日本海側を飛ぶので
見れませんが、帰りは太平洋側を飛ぶので堺の上空を
通過します。
九州方面への飛行機に乗る機会があれば、帰りは
通路左側の窓側の座席を予約しましょう。

671 :1:03/01/01 01:49
あけましておめでとうございます。
今年もどーかよろしゅう。

で、天皇陵とかって、お正月に何かちょっとした飾り付けとか
してるんですか。門松とか(笑)

672 :26:03/01/01 17:09
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>>671
初詣のついでに早速確認してきました・・・w

普段と変わらぬ応神陵
ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20030101170320.jpg
古市陵墓管区事務所
ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20030101170610.jpg

673 :八百屋:03/01/01 19:31
皆さん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
>野仏さん
以前、沖縄から大阪へ飛行機を利用した時の事。
古墳が見れると聞いていたので、楽しみにしてました。
ところが、あいにく席は通路側。そこで、既にシートベルト着用のサインが
でていたにもかかわらず、シートベルトを外して立ち上がり窓をのぞいたところ、
スッチーには怒られるは、周りの乗客からは白い目でみられるはで、
えらい恥をかきました(笑)。

その説はわたしもなにかの本で見たことがあります。
古墳が城などの防御施設に利用されるというのは、結構あるようですね。
大阪城で思い出しましたが、
豊臣秀吉の水攻めで有名な備中高松城も古墳であったという話を聞いた事があります。


674 :559:03/01/01 22:06
>>671

地元の人が付けたのか しめ縄を

ttp://www.eonet.ne.jp/~ryobo-youran/kinki/004/001.jpg

神宮だから かも お供え物が

ttp://www.eonet.ne.jp/~ryobo-youran/west/006.jpg



675 :559:03/01/01 22:08

>>671

地元の人が付けたのか しめ縄を

ttp://www.eonet.ne.jp/~ryobo-youran/kinki/004/001.JPG

神宮だから かも お供え物が

ttp://www.eonet.ne.jp/~ryobo-youran/west/006.JPG


676 :Joe@杜 ◆rnE13Ww.A2 :03/01/01 23:59
皆さん、あけましておめでとうございます。
今年も古墳巡りに勤しみましょう。


677 :1:03/01/02 05:50
>26さん、559さん
さっそくのご報告画像、ありがとうございました。感激です。
天皇陵によって、お正月気分だったり
平常どうりだったりするとは。559さんのは誰の陵でしょか?

古墳の有効活用、おもしろいなあ。
黒岩重吾の小説の中にも、
物部勢がホムタ大王の墳墓に陣取って…などとあったっけ。


678 :明日の為にその1:03/01/02 06:58
http://kinbou,zone.ne.jp

679 :野仏:03/01/05 02:07
皆様、明けましておめでとうございます。
昨年12/29に天理へ行って来まして、石上神宮参拝のついでに
西山古墳を見てきました。
一木もない見学しやすい大きな古墳でした。
ただ、私のもう一つの目当ては、その隣の天理大学なんですけどね。
かなり立派な近代建築が数々ありますので。
西山古墳のそばでとてもしゃれた大正か昭和ごろの洋館を発見し
はしゃぎすぎたのか、正月風邪を引いてしまいました。
今も治らず。

>八百屋さん
次回再チャレンジですね。
そういえば今城塚古墳は、お城があったからそういう名前が付いたと
聞いたことがあります。
まぁ、小山があって、しかもお堀まであるのですから利用しない手は
ないと・・・
黒塚もなんか利用されていたとか。


680 :680:03/01/05 08:23
古墳

681 :八百屋:03/01/05 22:17
>野仏さん
再チャレンジしたいところですが、飛行機に乗るような予定も暇もなし。
なによりもそんなお金がない(笑)。『次回』がいつくることやら。

昨日、岡山方面(山陽町近辺)の古墳に行ってきました。
岡山の古墳といえば、いわゆる『吉備路(総社市近辺)』が有名ですが、
山陽町近辺もなかなかのもんでして、写真もたくさん撮ってまいりました。
そこで質問ですが、559さん達のように写真等を載せるのはどうしたらいいんですか。
(恥ずかしながら)そこいらの知識については、私まったく持ってないもんで。

682 :野仏:03/01/06 00:53
>八百屋さん
私の場合は、26さんのHPの画像掲示板をお借りしてUPしてます。
他にも画像をUPできる掲示板はたくさんあります。
掲示板の説明にしたがってすればUPできますよ。

683 :559:03/01/06 18:04

>677

12/31に撮影した 息速別命墓(三重県)と1/1に撮影した安徳天皇陵です

そして 冬枯れの 飛鳥 中尾山古墳です。


http://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20021224102123.jpg



684 :YOSHIKI:03/01/06 18:43
おまえら,永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

紅白や永遠の命の質問などおれのスレにいろいろ書けよ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

石原隠し子及び■慎太郎クローン■ 関連スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1032166274/l50

おしんもよろしくな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★■▲▼?■▲▼?】■

685 :名無しさん:03/01/09 12:06
>>683
安徳天皇って壇の浦の戦いで入水したんですよね。
遺骸は見つからなかったと思うけど、なにが葬られ
てるんだろ。
髪の毛とか?

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 18:59

>>685

安徳天皇陵は 明治になって作られたものです。



687 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/11 21:05

三重県の斎宮跡の近くにある 斎宮歴史博物館近くの塚山古墳群とちょっと離れた場所にある坂本古墳群です



http://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20030111203722.jpg

http://www30.tok2.com/home/nisanzai/imgboard/img-box/img20030111203933.jpg



688 :26:03/01/14 19:39
久しぶりに飛鳥〜檜隈方面に行ってきたので画像をうp。

天武・持統陵 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/asuka07_01.jpg
中尾山古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/asuka08_02.jpg
高松塚古墳 ttp://www30.tok2.com/home/nisanzai/asuka09_01.jpg

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 19:50
 ∧_∧
( ´∀`)荒らしても(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!♪
⊂   _つ
.人  Y
し’(_)

((( )))
( ´∀`)沢山荒らす♪
⊂   _つ
人  Y 
し’(_) 
 ∧_∧
( ・∀・)t_o_m_o_y_a@hotmail.com♪
⊂   _つ
.人  Y
し’(_)


690 :1:03/01/15 02:12
冬枯れの陵ってのもいいもんですねえ。

へ〜、三重県の古墳って、あまり意識したことなかったなぁ。
大きな古墳とかもあるんですか?
中尾山、けっこうな樹齢の木がどっしり生えちゃって。
高松塚は相変わらず楚々とした感じですねえ。やっぱ要塞ちっく。

そーいや何年か前の2月、雪ちらつく明日香を訪ねたことありましたが
・・・ありゃあ寒かった。絵的にはナイスだったけど。

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)