5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 寺の瓦は俺に聞け 

1 :甍(いらか):01/12/31 20:24
瓦職人だい! 瓦のことはおいらに聞け

2 :じゃ:01/12/31 20:25
桧皮葺がすき。

3 :「こけら」って読んで:01/12/31 20:26
柿葺もいい。

4 :ん〜:01/12/31 20:27
寺社はやっぱり銅版葺。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/31 20:28
京都の寺とかで鬼そのものの顔をした鬼瓦があるけど、普通の民家でもつけてくれるの?
値段は高いのかな?
なんか風情があっていいよね。

6 :甍(いらか):01/12/31 20:34
おいらは瓦職人だから奈良か岐阜の本瓦葺きが一番好きだね。
東福寺の山門に3000点!!

平安神宮の裏にある黒谷もすばらしいぞ。
最近のゼネコンの発注はもうめちゃくちゃだ〜

100年持つ仕事なんかできっこないよ〜

杮ぶきなんか、一番高級な屋根だよね。
竹くぎ口にくわえて とんとん、とんとん・・あっ飲んじゃった!

7 :家を覗いてるように見えるのですばやく見比べる:01/12/31 20:35
>>5
京都は商家なんかの鍾馗像が面白い。
屋根の上にあるんで近くでは見れないけど、
ちょっとしたオペラグラスとか持ってって散策するといいかも。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/31 21:50
寺院建築の下り棟の先端についている、"?"の字のような形を
した渦巻き状の瓦はなんと言うのですか。
鳥衾とおなじような位置に付いていますが、鳥衾は断面が円です
が、それは断面が四角です。
どの寺院にもあるというものではなく、たまにしか見かけません。

9 :甍(いらか):02/01/01 02:11
下り棟じゃなくて??隅棟の先の竜の作り物が使ってある鬼のことかな?
禅宗の寺・・妙心寺なんかにあるやつかな??? 鬼瓦だけど??

10 :8:02/01/01 04:53
隅棟の間違いです。
小さくて見えにくいのですが写真です。
              ↓
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/5279/

11 :甍(いらか):02/01/01 08:17
あけましておめでとーん
ぎゃ!こんなんはじめてみたで!!
鳥衾(とりふすま)の仲間だろうけど
型からすると「波」をあらわしてるんかな???

どこら変の地区ですか??
リーゼント衾だい!(へへ すんまへん)

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/01 09:42
消火栓のポールにぶら下がってる広告をみると、
「イビデン」(もともとは揖斐川なんとかっていう企業らしい)
なんて書いてるように見えるから、
中部地域かな?

13 :「護摩堂」の屋根を“萱葺き”:02/01/01 11:06
成田山の別院・分院は全国各地にある。
そんなところの不動堂こそ、
萱葺きにしてもらいたいなぁと思った事があります。
護摩を焚くお堂なのに火事が怖いじゃないか、とご指摘はあるでしょう。
私が欲しいと思っているのは「煤竹(すすだけ)」です。
煤竹は、古い萱葺き屋根から採れる物です。
囲炉裏の煙に何十年も燻べられた竹の骨組みから作られます。
邦楽の横笛、茶道の茶杓・・・さまざまな工芸品の最高級の材料です。
でも萱葺きや囲炉裏が少なくなってきて煤竹も絶滅の危機です。
護摩の盛んに焚かれる成田系のお不動さまの屋根ならいい煤竹ができそうです。
成田山は代々の市川団十郎とも深い縁があります。
歌舞伎にとっても横笛は重要な楽器ですし、
成田山の系列のお坊さんや信徒さんもちょっと考えて欲しいと思います。

14 :8:02/01/01 12:45
回答ありがとうございました。
とりあえず「リーゼント鳥衾」ってことで納得しときます。(^^
ちなみに場所は大垣の市街です。

いままでに2〜3回同様のものを見たことがあるような気がします。
奈良県の唐古遺跡から出土した弥生時代の土器片に描かれていた楼閣
ttp://www2.begin.or.jp/sakura/karako.htm
にも似たような飾りがついていて、これの一般名称があるのか
気になってました。

15 :甍(いらか):02/01/01 13:58
なるほど ロンドンはリージェントストリートに由来する
リーゼント鳥衾???んなワケナイカ・・・

煤竹は貴重だね。ただの茅葺は各地にあるが、下で囲炉裏をたく
住まいは、ほとんどないと思うのでめったなことではお目にかかれないな

ところで今のハウスメーカー家は「害」じゃ〜
京都の北のほうを走っても、何とかハウスの家ばかりじゃ〜

日本のどこかわからんぜ〜

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/01 21:39
>1さんへ
瓦作る方ですか。拭く方ですか。

17 :甍(いらか):02/01/02 07:33
葺くほうだい!
こらー!電動工具ばかり使ってんじゃねーぞー
職人はたがね・指しがね・かなづち・すり石じゃー
でも見積もりはパソコンだったりして えへへ

18 :甍(いらか):02/01/02 15:56
■「かわらがない国はない!■
なんていうと不思議に思う人がいると思う!
瓦って日本だけと思ってない???

んじゃ 外国の屋根にはなにが乗ってるおもう????

ドイツやイギリスの石屋根、フランスのプレートタイル
スペインはバレルタイル、オーストラリアのs瓦

日本より文化的だぞ〜 ハウスメーカーの安物ばっかりの家と
瓦じゃ、金融公庫支払い前に高い費用がかかりまっせ〜(イラン世話だな)

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/02 16:05
当方三州なのですが
三州瓦ってのは職人様的にどうなんですか?
扱いが難しい、って聞いたんですが・・・

20 :甍(いらか):02/01/02 16:23
平均点はとても高い瓦だね。
社寺などの特注ものになると奈良、岐阜あたりがお勧めかもしれないけど
値段と相談しなきゃね。
なんたって融資の期間持てばいいのか 100年の以上もたすのか決めて
検討すべきだな。
三州の宮田さ〜ん 鶴見さ〜ん お世話になってます〜(よいしょage)

21 :名無しさん:02/01/02 16:47
三州といえば、高浜に「かわら美術館」なんてのもありますね

22 :甍(いらか):02/01/03 09:24
高浜の「かわら美術館」は横は何度もとおるけど、入ったことないな
うちにある古いかわらだけで十分博物館の迫力はあるぞ〜

すっごく古いかわらがあるもんね。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/03 09:53
つうか銅葺きも人気じゃないか?寺社の場合

24 :甍(いらか):02/01/03 10:58
銅板は歴史的に言うと新しいものだね。本来なら杮板葺きのスタイル
であるべきものを代用したスタイルと考えるね。
神社は銅板が多いが、本来なら杮か檜わだでいきたいとこでしょうが
予算と防火条例で使えないってこと。
「あかがね御殿」なんて言葉は今でも使われる言葉(かな?)
でもすこし、成金ぽい!
その昔は「銅板」自体を作り出すことがすごく難しかったわけですが
今では機械でじゃんじゃん作れるので、価値からいくとどうだろう

でも銅板で瓦の形に整形してあるものは・・・すごいと思う。

25 :19:02/01/03 12:37
>>20-22
有り難うございました! 勉強になりました

26 :甍(いらか):02/01/03 13:36
ところで、自慢ではないがお寺の屋根から落ちたことがあります。
空中で走馬灯がまわって、下を歩いていた大工さんと目が合って
1・2秒がすごく長かったな・・・・
足から着地して、10点・10点・9点・10点・・・
なんと無傷・・・御仏に守られたのか????

でもその翌月、現場からの帰り、トラックで田んぼに突っ込む!
わけ−ころはいろいろ会った ボウモリさんご心配かけました。

27 :38改:02/01/04 11:17
うちのお寺、本堂は銅板なんですが、庫裏は瓦です。
築後25年ぐらいですが庫裏の瓦にところどころ変色が見られます。
多分、瓦表面の釉薬が落ちたのではないかと思われますが、近くのお寺の方に
聞くと、釉薬の吹き直しは結局高いものにつく、瓦替えた方がよいと伺いましたが、
やはり葺き直しした方が良いのでしょうか。

28 :甍(いらか):02/01/04 18:36
本堂が銅板と言うことは、昔茅葺だった可能性がありますかね??
そんなことではなくて、釉薬のはがれですね。
釉薬は陶器瓦に防水性を持たせるためにうわぐすりを焼きこんだものですから
上からペンキを塗ると言うのは、あまり感心しない・・・というより意味がな
いですね 雨が漏っていなければ時期を見て葺き替えるのが適当かと思います。
くれぐれも悪質なリフォーム会社にはお気をつけください。

もし、営業マンが「釉薬瓦の吹きなおし」といった表現をしてるとするなら
俺ッチか瓦屋からみれば、サギと同じだい!

平気で専門業者の三倍くらいふっかけますからね。

関西で瓦の勉強したときに全国の職人仲間がいます。
本当の職人・・瓦馬鹿ばかりです。ご相談に乗れるのでは
(ここで商売はしませんが)

29 :38改:02/01/04 20:32
>甍さん
有り難うございます。
いえいえ、本堂は最初から銅板です。
昭和52年に本堂、庫裏とも再建したものなんです。
やはり、屋根瓦葺き直しですか〜。(^-^;
結構広いから、相当掛かりそうですね。┗(-_-;)┛
その節にはまたお世話になるかも、とはいえ現在雨漏り等はないので
すぐにどうこうではないですが…。どうこうできる金も無いですが(藁)
銅板も酸性雨で耐用年数短くなっているようですし、維持するのが大変ですね。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/04 21:30
ド素人でスマソ。
本瓦葺って、丸瓦と平瓦を重ねていくだけ。
あれでどうして雨漏りしないのかが不思議。
それから鴟尾(しび)とか鯱(しゃちほこ)も瓦と同じ素材?

31 :甍(いらか):02/01/05 00:29
新年会あとでまともな返事できませんが、本瓦葺きが一番だよん
鴟尾(しび)チャント変換できました!
シャチ!??みんな瓦ですよ 気候風土にあってるんだよ〜

わけのわからん工務店に命預けんなよ〜

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/05 08:17
東大寺昭和の大修理で瓦拭いた職人さんが、九州の重文のお寺の本堂をで拭いたのだか、
あの平成三年の19号台風でも、一枚たりともびくともせんかった。
さすがやなと一同感心した。
ほかの家やお寺の瓦は飛びまくっていたのに・・・

ただ、その職人さん瓦葺き職人は名前が残らんのが残念と言うとった。
確かに大工や左官は棟札に、瓦焼く職人は瓦に名前がよくのこっとるもんな。
新築の時や大修理の時は棟札に残ることもあるので別として、
瓦だけの吹き替えの場合はほとんど残らんから、同じ職人としては残念なのだろう。

33 ::02/01/05 10:29
ごもっともです・・最近の建築事情はもっと厳しく
 工務店から・・「職人はいらん マニュアルを守る人間をよこせ・・」
「単価が安いことがいいことで、あとは保証書に印鑑付け!」
といった感じですよ・・とほほ

うちの親方のそのまた親方が葺いた民家の屋根を点検に行ったときに
あまりにピッタリ葺いてあるので 普通の和型の瓦が、、はずせんかった。

やっとはずして瓦の裏を見たら、きちんと合端(あいば:切り合わせること)
してあった・・・こんなん、坪いくらの世界では考えられへん仕事屋で!

東大寺の大修理?九州の重要文化財?? はて?差し支えなければ教えて
いただけまへんやろか???

34 ::02/01/07 15:46
先ほど知り合いの寺の瓦が風で飛んだと見に行った。
本堂の裏に増築で納骨堂を建ててある。
おそらく屋根の谷間で回った風が悪さをしたのであろう。

よくある例が本堂と庫裏の間を風が吹き抜ける時、じょうごの
ように風が集められ、庫裏の瓦が飛散するケースがある。
風は厄介者だ・・・

ところでお寺の屋根はなぜ反ってるかわかるかーい???

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 18:05
延暦寺根本中堂なんか、銅板で屋根ふくから寄進お願いってあるよね。
あの根本中堂の屋根、どう見ても銅板でふいてあるようには見えないんですけど。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 18:07
延暦寺根本中堂なんか、銅板で屋根ふくから寄進お願いってあるよね。
あの根本中堂の屋根、どう見ても銅板でふいてあるようには見えないんですけど。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 19:21
>>36
そうです。少なくとも金ぴかの銅板には見えない。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 21:38
>>34
>ところでお寺の屋根はなぜ反ってるかわかるかーい???

宮大工の松浦昭次氏の「宮大工千年の手と技」という本によると、
「空に対する憧れ」ではないかと書いてありますが・・・。

>これは私の想像ですが、空に向かって伸びる軒には、それを作った大工たちの
>美への憧れがこもっていたのです。空の向こうにあるという極楽浄土への思い
>も込められていたことでしょう。空に向かって極楽浄土へと旅立っていきたい。
>そんな気持ちがあったから、あの軒反りの形が生まれた。私はそう考えたいの
>です。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 21:48
>>35-37
週刊朝日百科「日本の国宝」76滋賀/延暦寺によると、根本中堂の屋根は

>現在瓦棒銅板葺きであるが、寛政10(1798)年までは、回廊、中門と同
>じ栩葺(柿より厚い板で葺く)であった。

瓦棒銅板葺き(わわらぼうどうばんぶき)ってどういうこと?
栩葺(とちぶき)ってどんなもの?
甍先生、教えて下さい。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 22:45
銅板も錆びるとあんな色になるの?
とても信じられない。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/07 22:46
大体、何で瓦で葺かないの?
火災にも強いし。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/08 00:12
>>40

ま、錆には違いないけど・・・緑青(ろくしょう)って言ってホスイ

43 ::02/01/08 08:37
延暦寺の本堂のこととはちゃいまっか??
あれはこけら葺きのぶっといやっちゃろ??
いっかいしかいかへんかったので、記憶が薄いんですけど。

寺の屋根が反っているのは・・・・富士山をみて考えるべし。

京都の民家はむくりなんですね。はんなりしててきもちいえーなー

44 ::02/01/08 08:44
瓦棒葺きは銅板や金属(チタンなんかもあり)で縦にはぜをとって
葺いたものですな。
とち葺きはえーーっとえーっと、、、板葺きだっけ・・
とくさ葺きなんてのもあったなー

今から社寺専門の設計事務所に行くんで聞いてこようっと。

★延暦寺が瓦でないのは・・山のとっぺんで瓦の供給が
時代的に出来なかったのかもしれない。その意味でこけら
などの板葺きというのは良く理解できる。

何となく風景的に瓦が使われていないことが理解できるね。

博多の東長寺本堂などは社寺の瓦棒でもとても綺麗な作品ですね
棟の線も綺麗だし、小野工業さんだっけ。大変良くできました。
でも東長寺の六角堂や鐘楼の瓦は素晴らしいです。

綺麗な職人お仕事がありましたら、教えてください。

はっ 仕事仕事

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/08 23:59
>あれはこけら葺きのぶっといやっちゃろ??

銅板でないのに、なんで銅板の寄進集めているの?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/09 00:40
本葺きの職人さんですか?

47 ::02/01/09 07:43
本葺きの職人だよ 仕事がないからコロニアルのことも俺に聞け!(とほほ)
延暦寺はなんで銅板の寄進を集めるのか???

何か新しい伽藍の施設を作るんじゃあないんやろか??わからん

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/09 08:37
なぜ瓦でなく、銅板にするか?と言う問題は、単に屋根の耐久性だけでは
語れないと思います。
屋根上を軽くする事によって、室中の柱を少なくするなどの利点も多いからです。

49 ::02/01/09 10:59
そうそう軽くできるもんね。
そう言った意味で昔の茅葺きの本堂などを葺き替えするときに
瓦の重量が問題になるもんだ。

あーもうこんな時間! 現場現場!

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/09 13:31
甍先生の葺いたお寺は どの辺に行けば 見れますか?

51 :甍(いらか):02/01/09 19:14
わはは お西の本山阿 弥陀堂〜 あのころは雑巾ではとの糞を
葺いていた〜

大阪から西が多いな〜 沖縄にもあったりして。
ゴーや−食いたい ふーちゃんプルー食いたい

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/09 21:23
うちの観音堂の屋根のてっぺんには瓦でできた狛犬が逆立ちして載ってます。
珍しいですか!?

53 ::02/01/10 09:24
観音堂のてっぺんですか?方形(四角のとんがり屋根)の一番上のことかい?
入母屋の(通常の寺の形)向拝口(階段の上)の両隅には「あうん」の獅子
が乗ってますがね・・?
http://www.sakai-group.co.jp/exbt/catalog1.html
ここに行くといろいろみれるよ

54 ::02/01/11 08:06
夕べは高校時代の友達と飲んだよ〜
眠たいな・・・さああ 瓦積んで現場だ〜

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/11 10:44
やっぱり日本の屋根は瓦だね。
コロニアルの屋根なんて見られたもんじゃない。

56 ::02/01/11 17:54
へー今日は暖かかったなーー 小春日和だった。
屋根の上で電動工具使ったら、ブレーカーが落ちた!

下で丸鋸(電動のこ)使ってた大工に怒鳴られる・・・・
なんでわしがおこられにゃーいけんのじゃ!!!ごるぁあ!

実は甍先生の今日の仕事は・・・コロニアルの修繕だったりして!
でっかいお寺の現場は、2月からだーい! 奈良の本葺き200坪!

明日は現寸場で打ち合わせです

57 ::02/01/12 09:15
やべ〜隅巴注文するの忘れてた!!
紋が特注なんで、一月かかるな〜
なんとかセーフだったよ

朝からトラックのエンジン不調・・正月明けで体調も不調
いってきまーす

58 :甍(いらか):02/01/13 17:00
久々のお休みです。昨日原寸の立会いに行ったら 大工のやろう
俺の言ったとおりに向拝の寸法出してくれてた。
まあ、現場でそのとおりにならないのが常なのだが??

きちんとした野地がないと、いい瓦は葺けねーよ。

59 :甍(いらか):02/01/14 20:54
ところで瓦の下には何があるかしってますか???

安い現場ではビニールが敷いてあるぞーー
あんまり予算だけで元請に任せると、資金繰りの悪い(ほとんどの)工務店は
見えないところにとんでもないことするぞーー。

そして、下請けの俺らに保証書の印鑑つかせて、トン面するもんだぜ・・
気をつけろよ・・日本の伝統ために 金がないやつは、施工をよく見とけよ。
ありゃ 焼酎3倍め・・・失礼しました。

景気のいい沖縄に行きタイヨー―

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/14 22:16
>>59
> ところで瓦の下には何があるかしってますか???

瓦の下には土(葺土)、土の下は野地板、野地板の下は飛檐垂木と思われ。

61 ::02/01/15 07:49
さすが!飛檐垂木が出るとは 参りました。
瓦の下は 杉の桟木をステンレスの釘で留めて
22キロのルーフィングをタッカーで留めてあれば
まあ良心的なほうかとおもいますが・・・・

本当は土葺きがいいんだけどね・・昔と違って大型の
トラックなんか走る時代になったんで、建物の振動
に関しては、から葺きの方が時代に合ってるみたいだね。

今日は雨・・瓦の選別でもしようっと。               

62 ::02/01/17 09:32
昨日は軒巴の選別をいたしました。
奈良の尺版だけど、カギが強くってまいったよ。

今日はまたしても雨模様なので、素丸を選別しています。
丸瓦の裾の形が良くない物が多く、選別後は合端しなければ
まあ、仕事も少ないんでこんな事してんですが・・


63 :だいく:02/01/17 18:52
煽るつもりやないんやけど。。。

ルーフィングより、杉皮の方が優れもんやで。
呼吸してくれるし。

あと、土葺きはそれほどいいとも思わないけど。
昔はやむ終えずそうしてたってだけとちゃうかな?

今は垂木の上で切って継ぐけど、
昔は、野地板の継ぎ手を重ねてたからね。
要するに板の厚み分だけのムラがあったわけだ。
で、そのムラを土で修正しながら瓦を葺いたって事ですわ。

カラ葺きの方が軽くていいのは、おっしゃる通り。

64 ::02/01/18 08:06
杉皮よろしいね〜 俺が小さい頃瓦置き場にたくさんあったっけ。

20年ほど前は竹で押さえながら、土葺きをしたもんだ。
ところで「だいくさん」野地板も重ねることがあるんですか?

知りませんでした。3分くらいの板ですか??

出来ればルーフィングは使いたくないんだよね〜
通気性はないし、寄せ棟の家なんかどっから換気すんねん!

65 :だいく:02/01/19 01:08
スレ違いになってきたからsageます。

>20年ほど前は竹で押さえながら、土葺きをしたもんだ。
>ところで「だいくさん」野地板も重ねることがあるんですか?

今は重ねたりしませんよ。昔と違って電気丸ノコで一発ですから。
昔はそんな手間かけるのあほらしかったんちゃいますか?
手をかける所はちゃんとわきまえて、そうで無い所は仕事を
落とすって、はっきりしてますわ。<昔の仕事。

厚みは、4〜6分くらいです。

甍さんは、社寺専門?どこらあたりでやってるんですか?

66 ::02/01/19 09:13
いい仕事はポイントをきちんと押さえることやね。
見えないところやけど、瓦桟木の端っこの釘打ちで切り合わせて
垂木に釘が効くようにしている職人って今どきいるんやろうか?

端に釘打つときは、桟木が割れやすいけど ちゃんと割れない方法を
心得ている職人っているの???
へへ・・だいくさん 僕はずいぶん以前に都で修行した 男だよん。
社寺専門だけど、不景気でいろんな工務店が、特殊だけど利益率の
高い、社寺業界にどしろうとのくせに入り込んできて 仕事の質は
下がるし、単価だけの競争になる・・

民家の瓦専門の職人が、見よう見まねで本葺き葺きよる・・・
10年保証に印鑑付いて、後はみんな逃げろーーって感じやねん。

お坊さん達は、工務店の質をよーく見て決めるべし。

月曜日までちょっくら出張です。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/19 17:52
延暦寺根本中堂の銅板の寄進は何のため?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/20 01:48
はじめまして甍さん。
日本建築を勉強し始めているものですが、
この前修理中の唐招提寺金堂の
現場を見学させていただきました。
そのときあの鴟尾に漆が塗ってあり
金箔がはってあった(まだホンの少しのっこっていた)
のですが、それは見た目以外にも
意味があったんでしょうか?

69 ::02/01/21 14:13
出張から帰ってきました〜 なぜか上海〜 に行って来ました。
唐招提寺の見学ですか。うらやましいですな・・・

現存する日本で最古の 鴟尾だもんね。
漆を塗って金箔を貼ったらしいですな。

鴟尾は魚を表し、鯱(しゃちほこ)の原型になった物。
「水を呼ぶ」といういわれがあり、建物を火災から守るという目的で
重要な建物に設置されたと言われますな。

自分の記憶に残るところでは、お寺の鬼瓦(2尺以上)をあげる日は
昼から雨が降ることが多いケースが多いんですが??考え過ぎかな?

いままで一番でかい 鴟尾を設置したのは「六尺!!」の一体物を使った
ことがあるよん。訳のが大変で、鬼師が泣いてたもんな〜。

実はここだけの話し 右と左の 鴟尾の大きさが・・・・五寸(も)違っちゃって〜!
大騒ぎ オーナーから暖かい一言「大きい方が雄で 小さい方が雌ということに」
世の中まだまだ捨てたもんじゃない・・

70 :トライ:02/01/21 18:41
>>32
メイタはともかく、役瓦はビシバシに飛ぶだろ?
んで、今の住宅に土葺きは重すぎると思われ。
やっぱ寺社仏閣等人の住まない屋根だけになってしまいそう。
個人的にはコッテコテの本瓦葺き好きだけどね、一般住宅でも一文字にビシッと揃った軒瓦を見ると「ほ〜〜〜」っと思うよ。


71 :いいスレなので:02/01/21 20:39
age

72 ::02/01/22 08:03
めいた一文字いいね〜! ねじれさえなければきちんと納まるんだが
それを納めるのが職人でいっ!
アホ設計師がびし〜っっとそろった一文字に深々と樋をかけないことを
祈るのみです。
>>71 のageありやとさん

73 :本葺き職人の知り合い:02/01/22 17:49
>>69
六尺の鴟尾??それも一体物??
どこの現場ですか?
でかい鴟尾たてたってゆったら ア○○、山○○、大○、瓦○、
ぐらいしか聞いたことないのですが
ああ 今度 大○○○がたてるはず(それでも5尺のはず)
甍さんが誰なのかは見当ついてますが(業界人ならわかるよな 藁)
どこらへんの現場なのか是非教えてください

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/22 22:46
加藤亀太郎という人の書いた(聞き書き?)「甍の夢」という本を
ちょっと読んだ。
甍というのは瓦屋根のことだと思っていたけど、この本によると大棟
を積んである間に挿入してある軒瓦のことをいうらしい。勉強になっ
た。瓦職人とはなんの関係もないただのお寺巡りファンの私ですが、
なにか面白い参考書でもあれば紹介して下さい。


75 :甍(いらか):02/01/23 06:34
僕は井上しんたろうだい!!
うそぴょん
大仏さんには生前にお世話になったなーー来週
しがね〜職人でいっ

ちくしょー冬は寒い・・・

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/23 13:04
神社でもたまに瓦葺きのところありますね。
なにかお寺の屋根や瓦と特に違ったところとかあったりしますか?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/23 13:06
>74
加藤亀太郎さんですか。
関東の雄、たしか「けらばの加藤」の異名をとるほど袖合わせ
の技術に優れていた人だったと噂に聞きました。
息子さんがあとを継いでおられますが、やはりなかなかの腕
をもっておられるそうです。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/23 13:09
京都では山本瓦さん、三州では亀ツタさんが有名とのこと。


79 :本葺き職人の知り合い:02/01/23 14:41
>>75
おやおや、今更ご謙遜を(ワラ
大丈夫、寺だの重文だの葺いてる職人さんは2ch知らねーよ
つうか 個人や企業の名前さらすのやめた方がいいと思われ・・
で 現場どこよ


80 :『』印ハしばしン出走取消のおやじ。:02/01/23 15:27
 「やまと毛てら」山門の瓦の紋をなんとキクかなあ・・・

81 :だいく:02/01/23 17:46
>>78
山本瓦って奈良とちゃうの?
ってか、奈良にもあるんだけど。社寺専門で。

>>79
>大丈夫、寺だの重文だの葺いてる職人さんは2ch知らねーよ
そうでもないよ。


82 ::02/01/23 18:40
今日は寒かったーー、手がかじかんで鏨を屋根から落としてしまいました。
守さんにはお世話になったな〜 合掌
>>76
神社の瓦葺きはたまにあるけど 小さな神社は別として大社などは
正式には檜皮葺きが正式だとおもわれ 維持費の関係や防火の目的で
銅板葺きに変わるケース多しですね(違ってたら だいくさんよろしく)


全国にはいろんな職人の友達が居ます。結構みんなメール使ってるんやで。
柿葺きの職人も、近くにいるけど良くメールしまっせ。

今日は暖かいもんが食べたいな〜

83 :本葺き職人の知り合い:02/01/23 19:41
>>81
>そうでもないよ
そうかな? だいくさんの知り合いにはいてるのかな?
それなら スマソ

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/23 23:57
>81
その方かも知れません。聞いた話しなんでよくわかりませんが、
なんにしろ上方の人です。有名な人だって聞きました。


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/24 00:05
>82
神社の瓦葺きなんですが、私見では住吉系(*ヤクザではありません)や
天理系にけっこう瓦葺きが多いような気がします。

総じて地方の小規模な神社は瓦葺きが多いと思います。
神仏習合の名残だと思います。

86 :甍(いらか):02/01/24 00:37
天理教の建築はすごいね・・垂木一本くれや!
こうらんでもいいよ ため息が出る建築やね

もうねよ明日は5時おき

87 :だいく:02/01/24 18:15
>>82
あくまで私見だけど、神社建築は瓦が大陸から入ってくる
以前からこの国には存在したわけで、とするとおのずと桧皮のように
身近にあったものを屋根葺き材として利用してきた。
その名残りで神社=桧皮葺きが様式として確立したんじゃないかな?

んで、時代が新しくなって創建された神社には
瓦葺きも出てきたんだと思うけどどうよ?
実際、桧皮<瓦 やもんね。

>>83
いや別に謝るほどのことじゃないけど、確かに社寺専門の各職人が
ここや、土建板を見てるのは事実やで。

>>84
社長はその筋では有名らしいですね。
工場で瓦焼いてる人と、現場で葺いてる人の親分は
かなりの凄腕です。
現場のY氏なんかは、下手な大工より屋根の納まりよくしってる。

>>86
天理教のメインの建物(本殿?)の新築やってた大工に聞いた
話しだけど、長押の上で昼寝ができたらしいよ。
材料でかすぎ(w

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/24 23:42
土建板にも瓦スレ立てませんか?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/24 23:48
町屋の瓦葺き職人の話しですが、たがねを使わずに瓦を瓦槌一本で
葺きあげるなんとか一刀流だとかいうのがあるという噂を聞いたことが
あるのですが、ご存知の方いますか?
私としてはどうもあやしい話しで酔っ払った瓦職人の親方かなんかが
「俺のはなんとか一刀流だ」
とか言ったのが広まった話しなんかじゃないかと思うんですが。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/24 23:50
甍さんは町屋の屋根はやらないんでしょうか?

91 :甍(いらか):02/01/25 00:17
コロニアルも葺くが・・・むくりは土でだすど〜
タンガロイの金槌は釘をたたくもんじゃネイっ!

瓦に2寸角の穴を、金槌だけであけること出来るど。
(だれでも出来るか??)

大工と飲んで今日は寝ます。

92 ::02/01/26 09:53
今日は一日雨のようだ。こんな日は一日 一文字の合端をしている。
特に予定の一文字の現場の予定はないが、寄せ棟の民家ならいつでも使える

いつも屋根の上で下界を見渡しているのと違い、一日中瓦と向き合うのも
気分転換にはいいものだ。

スリ石を平らにして、鏨(たがね)を研いで早く綺麗に・・・50枚が目標
こつこつ こつこつ こつこつ こつこつ こつこつ こつこつ ぽこっ!ぎゃー!

明日天気になーれ

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/26 23:24
たがねで一文字の合わせですか!
本物の職人気質の職人さんだ!

94 :甍(いらか):02/01/27 19:07
気持ちは職人気質ですが 実際は低予算と仕事がないので・・
背に腹は変えられない建築業界〜!

岸和田のあたりをとおって大発見したことがある。
入母屋の立派な民家だが、しころ屋根になっているのにびっくり。

桁のあたりで段がつき、下り棟は段差を乗り越えて、きちんと納
まっている。これってなんと言う葺き方なんでしょう???

甍さんは知ってることは知らないことは知らないのだ これでいいのだ

95 ::02/01/30 11:39
近所の瓦屋の親父のとこに集まって不景気のぼやきを聞かされる。
最近は訪問販売型のリフォーム屋が一軒一軒廻っており、俺達の
常識の二倍から三倍の価格で瓦の葺き替えを受注しているとのこと。

彼ら営業のプロは瓦のことは何も知らないのに、オーナーとの人間関係を
上手に作り、後は気が変わらないうちに、俺ら瓦屋に下請けに出して
「明日入ってくれ」と急な電話をしてくる・・・別にサギじゃないけど

俺達職人じゃ営業はできひんし、こんな事でいいのか???

安心できる職人の仕事は瓦の下の見えない部分に隠されているのに
オーナーは見た目が同じなら、安い方を選んでしまう・・・

安い発注でも手を抜けない俺って・・アホなのか?いい人なのか?
だいくさんたち??いかがでっしゃろ?

96 ::02/01/30 18:10
今度工事に入るお寺に挨拶に行く、ご住職と坊守さんとお茶を飲みながら
話をした。とにかく・・・・足がしびれたー!
寺の仕事は何度もするが、一軒一軒は初めての工事だ。所信忘れるべからず

97 :だいく:02/01/31 18:17
>安い発注でも手を抜けない俺って・・アホなのか?いい人なのか?
>だいくさんたち??いかがでっしゃろ?

一度無くした信用は、なかなか取り戻せないからなぁ。
アホでも馬鹿でも、きちんとした仕事してりゃ
いつかいいことあるって思ってなきゃやってらんない。

おれも自分で納得できる仕事したい。

そう言えば、来週のプロジェクトXって首里城の
瓦職人が主役みたいやで。



98 :甍(いらか):02/02/01 17:22
そうそう 首里城の瓦が主人公だってね〜
必ず見るぞー

ところでハウスメーカーの営業の言葉「職人は要らない マニュアル守る人をよこせ」
「会社よりも三ちゃんに発注するほうがやすい・・・」
むかつく言葉だが なんか釈然としない・・・?
今の世の中保証書にはんこだけついてくれれば、明日つぶれようが
どうなろうが関係ない世の中になってきたような・・・・・不満

99 :少し疑問:02/02/01 17:36
坂東の三十番「高蔵寺」の本堂↓とか、
www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/reikenki/bando/reijo30.html
日蓮宗の大本山、中山「法華経寺」の本堂↓とか、
http://www.net.inst.or.jp/~hokekyo/sub11.htm
新しくなったのを見て思ったんですけど、
本当に当初の屋根って二重になってたのかなぁ。
一重ですらっとしてる入母屋の方が自然だと思う。

100 :のの:02/02/01 17:51
100げっとなのれす〜てへてへ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノハヽヽ 
  ⊂(´D`⊂⌒`⊃  )) ) ) ) ) ) )  )  )  )   )
     | ̄ ̄ ̄|
    ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

101 :甍(いらか):02/02/01 18:01
法華経寺!珍しいね〜 昔の職人や棟梁は自分の技量を試すために
わざと、変わったことをすることを目にするね。
東本願寺の手洗い場だっけ? 利根丸の下に面戸瓦使うところに
なんとなんと 袖丸をあいばして使っていたり、東福寺の山門なんかは
大棟に捨て熨斗が入っていたり!基本が分かった人が冒険をするのは
変革を続けることが、伝統を守ることと見つけたり。

でもこの2層のやね?? 陸谷に雪が積もったら・・・・どないすんねん??

102 :甍(いらか):02/02/03 17:40
日曜日倉庫に行くと、うちの若いもんが一級検定試験の練習中。
人の仕事を見ながら、いろいろ文句をつけるのは楽しい..
おっと 文句ではなくて指導でありました。

一文字の固定の仕方、瓦のねじれの使い分け方、まだまだ
分かってない見たいだ。

熨斗を手にとり、お手本を示す。
こんこんこん・・・・ぽこっ!ぎゃ〜(大失敗)
「今のは悪い例だ・・」じゃ がんばって!
恥じかいた〜
打ちっぱなしにいくことにしよう。(大工が暇だからゴルフに誘われた)

103 ::02/02/04 17:53
さあ明日早朝から 本葺きの瓦が現場に着きます。
今日は、リフト借りて寺に持っていきました。

お寺は寄り合いが合っていて、車が入れず・・待つこと1時間
終わったら、檀家総代からビールを勧められ・・断れず

ふー あれ!梯子の3段がどっかいたぞ??? 昨日の現場に置いてきてた!


104 ::02/02/05 18:10
現場に瓦が搬入の日でーす。ルーフィング(予算の関係で・・)を貼り、運送屋さんが
リフトで瓦おろしている間、割付だい!入母屋の屋根のシンを出すのはお得意です。

建物って絶対図面通り出来てない・・・破風の倒れが3寸・・・まあ本葺きだから大丈夫!

ここで大誤算!鬼瓦の足が来ていない・・・まあ次の便が来週はいるのでよしとしよう。
他にすることないので、軒巴を選別する。工程は4月の頭を目標に明日から瓦揚げです。


105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/05 23:45
NHK放送のプロジェクトX「首里城の復元」を見た。疑問に思ったことが
いくつか。

1.瓦を焼く職人は瓦を葺く職人も兼ねているのか?
2.あの首里城の赤瓦は重ねずに隙間を粘土のようなもの(漆喰?)で埋めて
  いるがあの素材は何?なぜ重ねないのか?


106 :甍(いらか):02/02/05 23:59
葺き師と瓦師はちがーうよ 奥原師は瓦造りだべ
オリオンと泡盛があれば朝の5時まで飲む男だべ
でも大好きな人ですぅ
首里城の瓦の葺き足は3寸だっけ??もち3枚重ねです。
なんでこんなことしってんだべ?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/06 00:35
>>106
甍さん、どうもありがとう。奥原氏は絵も一流、なかなかすごい人ですね。
放送では自分で焼いた赤瓦を自分で葺いたといっていましたが、赤瓦は特別
なんですかね?

首里城の赤瓦、映像で見ると、丸瓦とその列の上の丸瓦を重ねずに葺いて、
隙間を白い漆喰のようなもので埋めているように見えますが…。奈良や京都
の古いお寺の本瓦葺きではあのようなものを見たことがありません。なんか
近世の安っぽい瓦屋根を連想してしまいますが、首里城独特のものでしょうか?

首里城瓦
http://www.shurijo-park.go.jp/syuri/c/c405000.html
首里城龍頭棟飾
http://www.shurijo-park.go.jp/syuri/c/c402000.html

それから疑問をもう一つ。瓦を2000枚ずつ焼いて失敗するたびに50万円
の損失、とかいっていましたが、試作品なら2000枚でなく、とりあえず
20枚ぐらい焼いて、成功してから量産すれば・・・と思うのですが。


108 :素人:02/02/06 07:07
素人だが、沖縄って本州と違って台風直撃が多いじゃん。。。
京都や奈良のようにやると瓦がぶっ飛ぶと思うけど?

>首里城の赤瓦、映像で見ると、丸瓦とその列の上の丸瓦を重ねずに葺いて、
>隙間を白い漆喰のようなもので埋めているように見えますが…。奈良や京都
>の古いお寺の本瓦葺きではあのようなものを見たことがありません。なんか
>近世の安っぽい瓦屋根を連想してしまいますが、首里城独特のものでしょうか?

109 ::02/02/06 07:52
首里城の瓦は 丸瓦が5寸 平瓦が8寸 平の葺き足は3寸5分でした。
下葺きはこけら板葺き(手割りのさわら竹釘留め)
本土の本葺きと同じ玉口つきの素丸瓦を漆喰で施工し、そのあと台風対策
としてムチと呼ばれる漆喰を3度塗りでしあげてある。
案外、漆喰塗りによる台風対策は本土のお城(九州の城)あたりでも見る
ことができるよ。
>>107
ななしさん 安っぽく見えるとのことですが実はあの葺き方が沖縄の伝統
なんですね〜少しのロットで焼いて試したいとこでしょうが・・なんでかな?
うちなー風に言うと「だっからよー」てかんじ!「なんでかね〜?」
「てなわけさ〜!」
おっと げんばげんば・・・・

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/06 22:22
>>109
なるほど漆喰塗りによる台風対策ですか、よくわかりました。
素人考えでは、あの漆喰も朱を混ぜて赤くすればもっときれいに
見えると思いますが…。
こんどまたいろんなところで良く観察してみます。
ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。


111 :名無しさん:02/02/06 22:56
漆喰を赤く・・・????   



・・・( ゚д゚)ポカーン





112 :うちなー:02/02/07 08:43
与那原の奥原さんは沖縄の瓦業界では有名になりましたね。
商売人というより まさに職人ですよ。
最近 沖縄にも本土の瓦が増えてきたけど、やっぱウチナーの
瓦を使いたいもんだ・・・高いんで使えないけど。


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/08 22:25
プロジェクトXの再放送を見たら、ちゃんと赤瓦を
「漆喰で固めている」と言っていた。


114 :甍(いらか):02/02/09 10:57
平瓦は縦、横桟木工法 丸瓦は漆喰で施工して、最後に外から
ムチを巻くと聞きました。瓦を葺いた九州のsさんに聞いたもん。

下葺きの杮も九州の職人さんだって。杮自体は中国地方から。

そうそう、NHKのビデオでは、うちなーが作った・・みたいに表現されているが
色彩は日光東照宮から 棟梁は福井県から、葺き師は福岡県から。
材木は台湾・・唯一沖縄産は瓦の材料だけということでした。


115 :甍(いらか):02/02/10 21:08
昨日で、軒付けが終わり 明日から箕の甲つけであーる。
割付はほぼできたので、三点法でクサリはって高さ出して
刀根丸つけて・・地葺きまではあと4日ほどかかりそうであーる。
あしたは今日より寒くなりそうなので、ユニクロにパッチを買いにいく。

うちの若手の検定まであと10日ほど、1級受かったら焼肉じゃ

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/10 22:22
>>115
>うちの若手の検定まであと10日ほど、1級受かったら焼肉じゃ

どんな検定試験があるのですか?主催者(認定者)は?
この資格をもっていないと仕事ができないとか?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/10 22:59
うちが氏子の神社が屋根の葺き替えをしてるんですが、
半分くらい終わった段階で「この分だとあと1,000万かかる」
と言われたらしいんです。
工事に取り掛かる前ならともかく、半分済んだ時点でしか
わからないようなものなのでしょうか・・・?

118 :甍(いらか):02/02/11 00:29
>>116
別に一級や二級持たなくても 単価が安ければだれでも
発注する時代だよ。一級は労働大臣 二級は県知事認定(だっけ)
>>117
ななしさん 大変お気の毒です。見積もりをきちんととって
契約をしていないのがもんだいでは??
しかし1000万とはでかい金額だな?
5軒四面のお寺の本堂で、屋根坪が100坪くらい
本葺きで2000万暗いではないかと考えられ
これは工務店渡しの価格だから、ユーザーへは工務店が
10%以上抜かれる。
足元見られないようにしなければいけない。
前金はらチャった? 分からないからとぼられないようにネ。

おれたちゃアホだから設けることが出来ない・・!

119 ::02/02/13 09:07
いやー寒い寒い!みのこをつける漆喰が遅れて、やっと昨日ミノコ終了
刀根地・利根丸も葺きあがり、明日は本葺きの平と丸をあげる予定。
今日は天気があまり良くないので、2尺1寸の経の巻の鬼をあげる日とします。
ふふ 昨日飲み過ぎたので遅いスタートじゃ。

120 :∴フォーチュンの弟子:02/02/13 11:14
昔『天平の甍』って映画があったな。
日蓮が、顔真っ赤にして、なんみょーほーれんげーきょおーっ!!
とか叫ぶと、雷がバリバリ光って軌跡もみたいのが起こる。
実にクダランというか、これは『日蓮』だったけ?

121 ::02/02/13 16:51
確か唐招提寺・・が舞台だっけ?
違ったらすまん
鬼組むのに一日がかりだった。なんたって見えないところに手が掛かる。
ステンのボルト通して、一日中昇ったり降りたりしながら立ちを見ていました。
さあ明日から、本格的な地葺きです。まずは後ろ側からかるーく流して
二日 表は三日間の予定 妻側を二日で仕上げて・・なんて理想的。
きっと無理! 甍ちゃん疲れた

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/13 22:48
天平の甍(井上靖)は鑑真のお話。
鑑真役はは田村高廣。
「天平の甍」とは唐招提寺金堂の瓦屋根のことと思われ。

天平の甍
http://www.jmdb.ne.jp/1980/dd000210.htm


123 :名無しさん:02/02/17 15:07
なんか高浜で瓦の品評会?!やってるとかいうニュースで流れてた。

124 :甍(いらか):02/02/17 20:51
あれれ 忙しかった〜 高浜で窯業展があってたけど
瓦屋さん 誰かいきましたか??? おれはずっと仕事だい

125 ::02/02/19 07:57
今日もいい天気です。昨日は寺で午後の一服から総代と飲みだして
結局、仕事にならず・・・今日で本葺きの地葺きは終わりの予定なのだが
うちのわけーもんが「インフルエンザ」の電話・・・今年の風邪は**も引く?

126 :名無しさん:02/02/19 11:31
東本願寺もだいぶ瓦が傷んでいるみたいで、修理のための進納を募ってますね。
御影堂と阿弥陀堂の瓦が全部で28万枚ですか‥‥。

127 :甍(いらか):02/02/19 23:32
ん・・ねむいねむい
素丸があわない・・

128 ::02/02/22 15:49
なんか熱っぽくて 久々の書き込みだ。向拝のみのこうの下地が悪く、袖丸が
今日やっと合いました。素丸をいったんはいで、鎖を張り直し 葺き替え!とほほ

さあ隅と降りの鬼もたったし、しばらく民家の葺き替えにはいんなくちゃ。
そうそう もうすぐうちの若いもんの検定試験じゃ。今日は倉庫で、とっくんだ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/24 22:51
検定試験って、実技だけ?ペーパーテストはなしですか?

「古建築の技 ねほりはほり」(理工学社)という本に鬼師として
小林平一と小林章男という人が、本瓦葺師として山本清一という人が
紹介されていましたけど、業界?でも有名な人たちですか?


130 ::02/02/26 17:16
名無しさん いらっしゃい 瓦の技能検定は実技 筆記共にありますよ。
技能検定台はどちらも同じだけど、一級は一文字軒 二級は饅頭軒です。

ただし、現場の世界では資格は関係なく単価が安い業者におのずと
注文が行く現実!! 世の中から職人が絶滅しつつあります。

やっと本日くだり棟が終了 きっと明日は雨だから今日は焼鳥屋に行くんだい!

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/27 00:34
あの〜ぅ。一文字軒、饅頭軒というのが良くわからないのですが…。


132 ::02/02/27 08:44
失礼しました 一文字 饅頭軒 はどちらも軒先の瓦で
前者は、切りあわせをして下のラインが一直線になる物
饅頭(万十)は文字通りお饅頭のような丸いかたちが
付いている物です。
http://www.sakai-group.co.jp/kawara/kawara.html
ここ見たらわかるかもん
技能検定は・・うちのわけーの落ちてる見たい・・焼き肉は
お預けじゃ・・焼き鳥にへんこう

今日も少し雨模様だ 昼から晴れると言うが??どないしよう


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/01 22:35
法隆寺中門、法起寺三重塔、一乗寺三重塔のそれぞれ初重の屋根瓦などにみられる
段(本瓦葺の途中で丸瓦の上に平瓦を重ねた、あるいはその部分だけ丸瓦を取り除い
たように見える列)のようなものは何なのですか?何のためにするの?単なる飾り
(アクセント)ですか?何か実用的な意味があるのですか?

法隆寺中門
http://www.horyuji.or.jp/chumon.jpg
法起寺三重塔
http://www.asahi-net.or.jp/~BH1G-UOZM/tou/Images/p00001t00007.jpg
一乗寺三重塔
http://www.city.kasai.hyogo.jp/kanko/images/tera1.jpg


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/02 08:12
え〜えっへん 甍先生におまかせを!
「おきがわら」とか「雨落ち瓦」と呼ぶ物ですね。
上の層の屋根から落ちてくる雨をいったんこの瓦で受けて
下に流すという物です。この瓦がないと雨粒が飛び散り
丸瓦の中にある漆喰を洗い流す作用が起こってしまいます。
また、100年サイクルの社寺建築の場合、瓦の痛みも
違います。
丁寧な仕事になると「おきがわら」のスタートは軒唐草を使います。
しかも、安定がいいように丸に当たる部分は少し削ってある。
京都ではよく見られますね。台風が多い地域は敬遠される傾向もあり。
おとといまでの雨で、日曜日は抜きで獅子をたてに行くのだ。
足を折らないように注意!

檀家から鬼瓦が傾いているとの指摘あり!こらぼけー!鬼という物は
正面にこかすもんじゃ〜 破風の倒れにあわせるものなり

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/03 23:55
>>134
甍先生、サンクスです。長年の疑問が氷解しました。
なるほど最上層には無いわけですね。
さりげなくいろいろな工夫がほどこされていると感心しました。
またいろいろと教えて下さい。


136 ::02/03/04 07:55
長年の疑問解決ですね! よかたよかた
さあ 残りの隅棟をつんじまうぞ〜


137 ::02/03/05 17:23
昨日は業界の会議で、とある場所に社寺仏閣の瓦屋で集まりました。
みんな不景気の話ばかりだけど、集まれば、技術の話ばかり。
いったいこの先どーなる事やら〜!

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/08 23:47
中国や韓国の寺院建築・宮殿建築の写真を見たのですが、すべて屋根は瓦葺きです。
檜皮葺き・柿葺き・板葺きなどは日本だけ(日本オリジナル)の技術ですか?


139 ::02/03/09 09:57
いらっしゃい 甍先生最近お疲れ気味です 花粉症で。。ぐずぐず
さて、瓦の伝来は今をさかのぼる1400年前仏教伝来と同時に
日本にも仏教普及のための伽藍造りのために4人の瓦師が渡来した。
奈良の飛鳥寺をスタートに全国に国分寺が造られた(少し曖昧)
さて、檜皮葺き・柿葺き・板葺きは海外では見ませんねー
アメリカの住宅にウッドシェイク(板葺き)はありますがこれは
ログハウスなどの流れのもの。屋根材や建材やスタートはその土地にあるもので出来上がったものです。ドイツやイギリスに天然スレートが多いのは「これしかないから」
あっ思い出した江戸時代までは民家の殆どは板葺きに重しを乗せたものでしたが、江戸の大火後民家にも瓦葺きが奨励されたとさ!
ということでオリジナルに いぴょー!
今日は天気がいいのに仕事がない・・・見積もりもないどうしてくれるんだ〜

140 ::02/03/18 17:34
ご無沙汰のage! 中国の瓦を施工している途中だもんね。
これがむちゃ硬くて、グラインダーの歯が立たない!
かたちはむちゃくちゃ 納まりはよくわからん・・
中国の建築に詳しい人情報きぼんぬ


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/18 22:37
このスレとても興味深く拝見さしてもらっております。
んでぶしつけなんですが
いかるが工舎さんともお付き合いあるのでしょうか?
最近西岡常一さんの本を読んだりしたので。。。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 00:50
>>140
中国では日本で鯱にあたる飾りが正吻(せいふん)。隅棟に倉戈獣(そうじゅう。
「倉戈」で1文字)という正吻よりやや小さい怪獣が飾られる。その先に走獣と
いうそれぞれ違った動物を一定の順序にしたがって並べる。そして先端には仙人
を置く、と聞きました。中国の故宮(紫禁城)に行ったときに聞いた話です。

また降棟の外側は直接掛瓦(妻の方向に葺く軒瓦)となって日本建築の手法と全
く違う、と聞きました。って、全然中国の建築詳しくないです。

>中国の瓦を施工している途中だもんね。

中国の瓦の施工って、中国に輸出する瓦を造っているということですか?
それとも中国の瓦を葺いている?日本で中国式寺院を造ることってあるんですか?
京都宇治の万福寺、長崎崇福寺、私の近場では横浜中華街の関帝廟ぐらいしか、
すぐには思い浮かびませんが。


143 ::02/03/19 13:01
西岡棟梁の本は、何度も読みかえしている。
「大工の技量は1000年後にわかる」なんて名言ですね。
ん?10年保証で家建ててるハウスメーカー・・
使い捨てだからしょうがないか?
60年保証のスェーデンなんとかだっけ?中途半端やな
200年くらいいいなさい

中国の瓦は、日本で施工中だよ。隠す意味もないかもしれないけど
なんとなく匿名きぼんぬで〜す 公園みたいなところで、以前
中国から寄贈された、施設だけど中国人の技術者が施工したもんだから
気候風土が合わない日本で、雨が漏り放題で、下までやられてしまった

中国人と仕事したことあるけど、ぜんぜんこっちのいうことを聞かない!
今週末はちょっくら都で花見なのです。


144 ::02/03/19 19:26
西岡棟梁の本は、何度も読みかえしている。
「大工の技量は1000年後にわかる」なんて名言ですね。
ん?10年保証で家建ててるハウスメーカー・・
使い捨てだからしょうがないか?
60年保証のスェーデンなんとかだっけ?中途半端やな
200年くらいいいなさい

中国の瓦は、日本で施工中だよ。隠す意味もないかもしれないけど
なんとなく匿名きぼんぬで〜す 公園みたいなところで、以前
中国から寄贈された、施設だけど中国人の技術者が施工したもんだから
気候風土が合わない日本で、雨が漏り放題で、下までやられてしまった

中国人と仕事したことあるけど、ぜんぜんこっちのいうことを聞かない!
今週末はちょっくら都で花見なのです。


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 23:28
正直なところ(日本人だから日本びいきとか、そういうの別にして)
中国寺院(宮殿)の屋根の瓦葺と日本の寺院の瓦葺とどっちが優秀ですか?
古代の寺院の屋根瓦、また現代の職人の技量など、どうなんでしょ。


146 ::02/03/20 08:50
瓦が日本に伝わったのは1400年前・・中国から仏教とともに
日本に伝わった。日本の気候風土の中で変化し、優美な曲線と
磨き上げられたいぶしの瓦は完成した。
納まりの繊細さは日本がすばらしい。京都の数奇屋の一文字
合端(あいば)の技術は世界には類を見ない。和型の瓦のねじれを
組み合わせて、むくりの屋根を葺きあげる技も世界にはない。

まあ、札幌ラーメンと博多ラーメンとどっちが上ですか?
といった話と同じかもしれないけど、俺は九州ラーメンがすきなのだ。


147 ::02/03/22 00:05
あさっては久々に京都の親方に会いに行くんだよ。
西本願寺の瓦をみにいかなきゃ

148 ::02/03/25 08:42
京都の円山公園の桜はきれいだったよーー
西本願寺の御えい堂の修復の規模はすごいもんだ。
京都の瓦屋さんがんばてちょー


149 ::02/03/26 08:44
http://www.ilaca.net/
全国から集まった甍やろうが学ぶサイトはけーん!
人間は手に職つけんと くえへんどー
わかいもんがんばれー!

150 :age:02/03/26 14:22
瓦は、やっぱり焼く温度で決まるでしょう。


151 :関係者より:02/03/26 14:45
全国のお寺さん、ゼネコンにすべて任せていたら良い本堂なんて
絶対出来ません、平気で手を抜き、材料(木材等)を落とします。
乾燥材と言って、生を使ったりします。
本当に良い本堂作りたかったら、自分で宮大工に頼まないと、百年
なんて絶対持たないです。


152 :山野野衾:02/03/26 17:39
>144、151
激しく同意です。左官職人の方は床の間の柱の黒光りを見るには二、三十年
かかると言っておられましたし、解体工事の際には現代の鍛冶屋さんが当時
の釘を御覧になられてその腕を評価しておられました。
学者には分からぬ時代ごとの手抜きもお分かりになられるそうです。
単なる建築にせよ文化としての建築にせよ、将来の歴史を考えないと後世の
物笑いの種になるだけでしょう。

153 :関係者より:02/03/26 21:39
ゼネコンに、本堂建築を任せて、先ず本葺きの屋根だったら
瓦から手抜きします。焼きの甘い(柔らかい)瓦を使います。
焼きの甘い物は、焼く時の燃料も掛からないし、ハネ物も出ない
焼きの良いものは、約千℃以上で焼く為燃料代が倍以上違ってきます。
ハネ物もそれなりに出てきます。けれど、耐寒性が良いんです。


154 :関係者より:02/03/26 22:05
こうなったら色々話します。
会社が大きいからといってゼネコンに頼むのは、如何なものと思います
今何処のお寺さんも保険と思ってゼネコンに頼むのでしょうが、
まったく保険になってないと思います。ゼネコンは工期どうりに作って
、傷さえなければ良いと思っています。
実際やっている事は詐欺まがいの事をやってます。

155 :内部情報漏えい:02/03/26 22:36
今やっている本堂の材料全部、生でした。

156 ::02/03/27 15:13
うわわ〜〜サボってたら、たくさんの書き込み いらっしゃいませー
150>さん
瓦を焼く温度は重要ですよ。かといって産地の土によって適切な温度があります。
奈良や岐阜なら1350°位いってますかね?1150度だっけ?
三州、淡路、石州、その他各地地元とその土地の気候風土によって
ベストバランスが計算されていますが、昨今は全国に物流するようになったので
いろいろですね。甍先生の社寺本葺きのベストは・・・・奈良か岐阜でしょう。


157 ::02/03/27 15:21
151-155>
皆さんまとめてごもっともと思います。でもね、でもね
 何がそうさせているかということだよ。
入札制度になり、檀家総代集まって(爺の集まり)「もっとねぎろ、もとねぎろ」
とするわけだ。ゼネコンの営業は、仕上がりは関係ないから、とにかくディスカウ
ントで落札する。あとはゼネコンの購買課長が俺たちを呼びつけこういうんだ
「えーーっ えへん! 俺は仕事の中身はわからんが、甍はこの仕事をしたいのか?」
甍:「はあ、是非したいです。」
ゼネコン「この見積もりの半額でやりなさい。いやならほかにもいるから」

まあ、ざっとこんな感じだよ。
もし寺の建築や瓦の施工を考えてる人がいるなら、実際施工した葺き師のことや
現場監督の人柄なんかを、坊守さんに聞いてみるのがいいかもよ。

はーー中国の瓦やっと終わったよ 硬くて硬くて、肩がしびれた!!
明日は、見積もりの日 ちきしょー花見に行きたい〜


158 :関係者より :02/03/27 20:44
明日から本堂の新築の現場に入りますが、ゼネコンが入っていない所なので
いい仕事が久しぶりに出来ると思います。
どんな仕事と言うと、あまりにもやっている人が少なく、特殊な仕事なので
すぐに名前がわかってしまうので言えませんが、今年は、新築の本堂が三棟
有るので忙しい年になります。


159 :関係者より:02/03/27 20:53
明日入る現場は、瓦の屋根で下地には、杉の薄い板を貼っている、
今では珍しい現場です。あまり詳しい事を喋ってしまうと、現場が
分かる人には分かってしまいます、この業界は、狭いものですから

160 :関係者より:02/03/27 20:57
甍さんもがんばって下さい

161 :関係者より:02/03/27 21:03
下手な本より、ここの板の方が勉強になると思う


162 ::02/03/28 00:43
むはは 杉の薄い皮・・手割じゃないと見たぞー
予算予算!!お互い大変じゃノー
しかし設計の先生方は、言いたい放題言う現場が多いぞー
組棟の反りをあーでもないこーでもないといっておきながら
結局最初に俺が行ったとおりになってしまい、工賃はだれが払うんだ!
ぷんぷん
もうねよ 明日は早い

163 :関係者より:02/03/29 19:12
ピンポーン 正解です。甍 さんに座布団一枚!

164 ::02/03/30 07:30
ふはああ よい天気だ〜 むっやっぱ機械わりじゃな
どうせ設計の先生がペン一本で「手割りのさわら 竹くぎ留め」
なんて書いていたに違いない。予算がなくて、絵に描いたもちは
消えていくの・・・小説と脚本は違うのね・・
さあ、今日は漆喰を自分で練るのら〜〜 

165 ::02/03/31 13:58
関係者さんは現場監督ですか?それともとんとん屋さんですか?
ゼネコンが入っていない現場なんて、ほのぼのとしていよね〜
お寺の坊守さんと縁側でお茶でもマターリとすすりながら、ぼちぼち
仕事してくださいね。今日は日曜ですが、倉庫の片付け・・
あっちかっちから 銅線や銅釘がぞろぞろと出てくる
材料は大切に使うべし。

166 :関係者より:02/03/31 19:47
社寺建築関係の一業者です。
今日は日曜日でしたが、現場に行って仕事をして来ました。
十時の一服は、舞台(足場)で板金屋さんと缶コーヒーすすりました。
今の若い人に言いたい、この世界は、体で仕事を覚えるが、もう少し
現場の写真を撮ってもらいたい、若いうちは、時間が無いのは、分かるけれど
なかなか体だけでは、仕事を覚えられないのだから、

167 ::02/04/02 07:32
民家も社寺建築も職人同士のコミュニケーションが大切だよね。
案外「挨拶」なんかがカギだったりする。
親方から教わったのは、「道具を大事にしろ」「手ぶらで歩くな」
今は、内の若いもんに伝えています。


168 :だいく:02/04/07 09:10
久しぶりに覗いて見たらまだこのスレあったんで
感激です。
今月は、多少マターリ仕事できそう。
そやけど、来月のことを考えたらぞっとする。

甍さん、お元気そうで何より・・・。
関係者氏、お初です。

169 ::02/04/07 10:25
あがってるー
今日は雨の予定だったけど、晴れてしまった・・・
昼から現場じゃ うーーん眠たい

170 : :02/04/07 11:08
http://members.tripod.com/~kakuseizai2/9.gif

171 ::02/04/08 16:23
関係者さ〜ん 現場進んでますか?age


172 :関係者より:02/04/08 20:59
今月から、現場を三ヶ所同時に、やる様になってしまい大変です。


173 ::02/04/08 22:26
商売繁盛で何よりだね 明日は天気かなー

174 :関係者より:02/04/09 01:20
でも、単価が下がっているからねー

175 :関係者より:02/04/09 01:24
ただ、疲れるだけ 


176 :関係者より:02/04/09 01:28
こちらは、雨

177 :関係者より:02/04/09 01:36
だいくさん、はじめまして
甍さん、今年なんとか仕事が有るけど、来年は・・・です。

178 ::02/04/09 07:33
寺の仕事は打ち合わせ段階から長いもんね〜
総代がたくさん出てきて、ぜんぜんきまらん!
今日もいい天気だ 2トンに材料つんでgo!!

179 ::02/04/13 07:26
やっぱり打ちの若手は検定試験落ちていた.・・
今日は久々のお休みだ(仕事がはかどりすぎということもあるが)
ひさびさに西に向かってドライブに1滴マース。

皆さんお仕事いかがですか?


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/13 13:15
はじめまして父が総本山の宮大工さんからとっても立派な瓦(横1M縦80cm)を貰ってきましたしかし処分したいと考えていますが
どこにいったら引き取ってもらえるのですか?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/13 13:37
つづきなんですが、こういう瓦はもらっていいものなんですか?本当はもらわない方がよかったのでしょうか?父は亡くなりましてこの瓦を大事にしたほうがいいのか?どこかに供養して納めたほうがいいのか?わかりません。どうか教えて下さい

182 ::02/04/15 14:32
ななしさんすげー大きいかわらじゃないですか!!
一体どういう瓦か すごく興味があります。
大体の住まいの場所を教えていただければ、社寺瓦に興味のある
友人がいますので、資料として、活用させていただければありがたいですが。

そうそう、いろんなところに瓦資料館ってありますよ。
たしか友人が「寺のものはもらっちゃいけない・・」といっていたことを
思い出しました。でも茶碗や道具の類でなく、建材の一部ですから
あまり深く考えなくてもいいと思いますが、うちに置いている古い鬼瓦は
気を抜いていない(親父の弁)ので、よくつまづくことがあります。
気にしない・というのもどうかと思いますが、多少気にしておいたほうがいいのかな

でもでかい瓦! 大変気になりま。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 13:03
お返事ありがとうございます。少し安心しました、数は3つありまして少し大きさや模様も違います。瓦は鶴見にあります総持寺のもです。一度みてもらいなとも思っています。毎日、花の水やりと共にお水かけてますがダメでしょうか?

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 13:06
つづきです。横浜の鶴見区です。ご存知ですか?

185 ::02/04/17 08:57
もし可能でしたらデジカメで見せていただければ、ありがたいですね。
業界には「瓦新聞」などもありますので、取材に来たがるかもしれませんね。
曹洞宗の東の本山(だっけ?)総持寺とは貴重なものですね
確か清水建設がかかわっているかも?毎日お水をかけるのは??いいのかどうか
よくわかりませんが、無関心よりいいのかもしれません。

昨晩はすごい雨でした。本日は甍さんは、お寺の仕事がないので、近所の
雨漏れ点検にまわります〜!

186 ::02/04/26 00:32
ちょっと中国に逝っていた。
へーつかれた。またあしたであげ!

187 ::02/04/29 21:16
ごぶさたです。今日はお寺の上棟式だった。
みんなで引き綱をして、大工が棟つか打ち込んで、あとは
餅まきだ。まーこれが楽しい楽しい!
屋根の上から餅を撒くと、100名以上の老若男女が両手を上げて走り回る。
ほとんど、サル山のサルに餌を空いている状態だ!
これだけはやめられない!!
あしたから野地の打ち合わせ。


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/29 21:45
お疲れさまです。中国はどちらへ?

中国のお寺の軒反りはやけに派手ですが、あれだけ軒反りがきついと
瓦を葺くのも大変ですか?

桟瓦葺についての太田博太郎という人の書いた論文?をちょっと読んだのです
が、桟瓦葺は本瓦葺に比べて圧倒的に安価なので広まった、と書いてありまし
た。桟瓦葺と本瓦葺では実際にどのくらい施工費が違うのでしょうか?


189 ::02/04/30 10:26
桟瓦葺きと本瓦葺きの施工費の違いだけど、俺が計算する基本にしているのは
まず、人工(にんく のべ何人かかるか)がひとつの指標だな。

和型と比べて本葺きは単純に計算しても瓦枚数だけでも倍以上の枚数になる。
運送や手間ひまを考えると、単純に倍くらいの金額にはなるよ。

ゼネコンが入ると、施主のところにいくらで逝っているか知らないが
15%から20%は乗せられているのではないかな?

奈良の本葺きで15万から20万くらいかな??(概算だよ)
でもね桟瓦でも役物は本葺きとまったく同じ葺きかたなら半額というわけには
いかないよ。だって一番手間ひまかかるのは箕の甲と棟なんだからね。
いずれにせよ、見えないところにどれだけ手間ひまかけるかが長持ちの
秘訣だけからね。昨日の上棟は梁や桁が剥き出しの本堂で「飲めや歌えや」の
大騒ぎ。檀家の老人が天井裏を見上げて「これなら100年や200年は大丈夫」
瓦は俺に任せとけ!!久々に2尺以上の鬼瓦あげさせてもらいます。

●中国の瓦は、隅の反りがきついが、向こうは雨が少ないからできるんだね。
日本の中華の建物では苦労するよ。みずがじゃんじゃん入ってくる!
中国の技術者がきたひにゃ苦労するよ。絶対中国の工法を譲らないんだから。
メイクァンシーで通すのみ(気にしない の意味)

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/30 22:26
>>189
ご丁寧にありがとうございます。

>奈良の本葺きで15万から20万くらいかな??(概算だよ)

これって単位は何なのでしょう?
1平方米あたりの本瓦葺きの施工費でしょうか?


191 ::02/05/01 00:49
坪でーす 今日は飲んだからもうねる 明日は雨だから
休み!!!!

192 ::02/05/02 00:26
あしたはしごと^^

193 ::02/05/06 09:03
今日から仕事だ アー眠い!まずは現場を段取りしないと
はしごが一部足りねーよ・・


194 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/06 11:04
>>193
瓦を葺くときは素屋根(足場付きの覆屋)を造るんじゃないんですか?
そうしないと雨が降ったときに・・・。やっぱり、はしごは必要ですか?


195 ::02/05/07 08:35
本当なら素屋根をかけるのが理想だね。木造の改修工事などのときはつかうよ。
でもやっぱり・・・予算予算!
なんでも京都西本願寺の素屋根(というより建造物だね)は10億以上の
予算がかかっているらしい びくーりだね


196 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/08 13:14
>>195
東大寺の大仏殿の瓦葺き替え(昭和大修理)では、素屋根20億円、
その他30億円、全部で50億円かかったそうですね。

清水建設の社寺建築施工例
http://www.jtvan.co.jp/~shimz/sekourei.html
石野瓦工業株式会社
http://www.ishino.jp/ANNAI/kaisha_annai.html
美濃瓦協業組合【施工実績詳細情報】
http://www.minokawara.com/jyouhou.htm

素人の質問ですみません。素屋根がない場合、瓦葺き作業中の雨の時、どの
ように屋根を保護するのですか?あの青いビニールシートをかけるのですか?


197 ::02/05/08 13:26
ごく一般的な「葺き替え」のときは、下葺きをきちんとすることで対応している。
ガムロン系のルーフィングに水が切れるように縦に桟を打ってその上に引っ掛け
の桟を打つんだ。
下葺きにいきなり桟木を打つような業者は、屋根のことはなーんも考えていないよなー

本当は素屋根をかけて、トントン葺きでやりたいんだけどね。おっと石野瓦の
ホームページ登場だな。あそこのなくなった先代は、井上慎太郎(だれもしらないか)
の一番弟子だぞ。
鬼瓦のようにかたいおやじだたな・・


198 ::02/05/13 13:02
今日は鬼瓦を上げて、もう帰って来ました。ちょっと見積もり
若手が足場をかけてる間、ちょっと集金に行きマース
age


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 00:58
全くの素人の質問で恐縮です。
瓦葺師さんは設計には全然タッチしないのですか?

どのような瓦を使うとか、降棟、二の鬼(二の棟)、妻降棟などをつけるつけ
ない。鬼瓦のデザイン、箕甲や大棟の瓦の積み方なども設計の通りにするだけ
で、意見とかはしないのでしょうか。

昨年NHK教育で放送された「ETV2001甦る世界遺産・御影堂 〜 京都
・西本願寺修復の記録 〜」というのを見ました。屋根面積が5000平方米、
瓦11万5千枚、再利用する瓦4万枚。建物の総重量4500トン、そのうち
屋根の重量が7割、とかなかなか規模の大きな話でした。瓦をはがす作業、屋
根裏の構造、棟札の発見のドキュメントなどなかなか興味深かったです。

大棟の獅子口があんなに大きいとは思いませんでした。重量軽減のために木で
枠を造りその周りを瓦で覆っているというのは意外でした。
上部の巴瓦の「経の巻」というのはわかりましたが、鬼瓦と獅子口の違いがい
まいちよくわかりませんでした。


200 :(-。-)y-~~:02/05/15 05:03
200

201 ::02/05/15 07:11
今日は朝から雨です。昨日は先輩と最近した寺を見てまわりました。
西本願寺の御影堂の番組・・みそこなた〜 しもうた!
 隣の阿弥陀堂のときは、大きな鬼瓦(獅子口)をみんなで組み立てたもんです。
もう20年も前の話だ・・
さて、鬼のデザインですが、設計事務所がいる場合は基本的に設計士が決めますが
寺院専門の設計士ならばきちんとしたデザインの(経の巻き、御所型、鬼面など)
を選びます。大きさは妻側の(本堂の側面)長さの0.35を基準に、降り、隅
とだいたい7:5:3の比率で、大きさを決めますが、やっぱり何といっても
予算が厳しく 可能な範囲で 小さくなってしまう・・・・
大棟に甍を入れることも機会が少なくなってきたな・・

一日雨とのこと 熨斗に銅線でもくくろ

202 ::02/05/15 07:46
獅子口と経の巻きの違いだけど、全体のディティーるは似てるね
獅子口自体、御所の寝神殿(字あってるか?)に使われた形で
ししんぐち・・ししぐち・・獅子口・・まんせーー!というわけ(?)
説明になっとらんか 頭の経筒が短い なんか気品がある・・誰か説明して?


203 ::02/05/15 10:44
ところでおれんとこ(一服の時間)降り棟の中にワイヤー入れてるよ
よく降り棟が落ちることがあるが、鬼を銅線で縛っただけで、降り棟の
熨斗のあれだけの重量にもつわけない。
見えない仕事だけど、こんなとこで予算が違うことをしってほしいなーー
ちなみに裏と表の下り鬼を振り分けて縛ってるんだ・・・予算もないのに
おれってばかかも


204 ::02/05/19 13:25
天気がよいが久々のお休み。さ〜なんか書こうかな・・
昨日、瓦の窯元から電話があり。今度淡路に行く。
瓦葺く人間としていろいろ意見があるのだ。

ところで住宅はどこも洋風化で、おれっての出番はますます少なくなってきている
三味線兄弟が流行ったり、狂言師が注目されているが 俺たち瓦葺き師も注目して
もらえんカナ?? みのもんた先生!
いまから箕の甲の下地を雛壇にて作るのに原寸をだそうっと。パソコンでね。


205 :2ちゃんねるで超〜有名サイトだよ:02/05/19 13:31
http://fry.to/pocotyan177/

PC iモ−ド対応です! 
コギャル〜???HHHな出会い
2ちゃんねるで超有名サイトだよ


http://fry.to/pocotyan177/

PC iモ−ド対応です! 
コギャルだよ全員集合
コギャルも時代だよHH
出来る出会い!!
2ちゃんねるで超有名サイトだよ



206 ::02/05/19 15:35
放置あげ


207 ::02/05/20 00:48
あしたは 仕事あげ

208 ::02/05/24 00:52
明日は名古屋です

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/24 01:53
まる瓦とカク瓦ってどう違うの?


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/24 06:14
檜皮葺きの職人さんは非常に少ないと聞きましたが、
瓦葺きの職人さんとの交流はあるのですか?


211 ::02/05/26 01:11
まる瓦 とかく瓦?? なんのことなのか

職人通しの交流はあるよ

212 ::02/05/26 11:46
衾瓦の 丸桟と角桟のことかな??
通常 「丸瓦」とは住宅の一番てっぺんの棟の頂点に使われる瓦だ
素丸 と 紐丸が一般的 軒先が一文字などですっきりした仕上げの
ときは素丸を使う(鬼は海津型)・・・休みの日はかわらのこと考えナーい
どっかあそびにいこーー


213 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 12:02
日本の職人さん達、甍さんや関係者さんを含め
素晴らしい!とこのスレ読んで思いました。
自分の仕事に対する情熱がひしひしと伝わってくる。
かっこいい!
甍さんは何歳のときからこの仕事をしているんですか?
ていうか職人さんって何歳位から修行するのもなんでしょう?

214 ::02/05/26 17:33
何歳からでもできるよ、職人の息子で小学校のころから休みの日は
屋根に上がってる奴もいたな。おれは22のときからかな。
でも、家の仕事だったから高校のときから、手伝いはしていた。
今何歳かは秘密ね。

ISOだ??保証書だ??クソくらえ 俺がISOだ! 俺の顔が保証書だ
やっぱだめかなーー?? USO800取得!!
でも 仕事は盗んで覚えるのは基本だぜ。盗む気概のない奴に
汗かいて覚えた技術は教えられない。掃除が出来ない奴は仕事も出来ない
営業も同じじゃないのか??ネクタイ族の諸君。

ハウスメーカーの会議に顔出した「当社も今後原価30%減でがんばりますので
ご協力よろしく」テめーら カラーボックスの家でもつくるんか???

その反面住友林業の「サントリーの樽」を使ったフローリングの家に
びっくり!お金を持ってる人の仕事を、「金の事はごちゃごちゃ言わんから
甍さん 一世一代のいい仕事が出来るか??」なんて仕事は・・・ないか
明日はいい天気 文字通り「甍をいれる日」です。風が強かったが 鬼瓦
傾いてないか心配


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 19:38
瓦葺きにもISO9000とか、ISO14000とかを取るの取らないの
という話があるのですか?品質マニュアル作って何事も文書管理を徹底させる
とかいう話ですよね。


216 ::02/05/27 00:14
全瓦連ツーのがあるんだけど(ぜんがれんとよむ)10年保証の品確法に
たいして、施工のガイドラインが出来たんだなー でもさーー職人の意見
は違うんだ。
「この地区は全部の瓦に釘を打ちなさい」とか書いてある。全部打たないと
「なんかあったときに保険出ませんよ」てような話し。でもねでもね
棟の下に来る瓦や壁の際のある瓦なんかは、補修メンテナンスのためには
すべてのことを考えると、打たないほうがいいんだぜ。
親方「決まりだから全部打っとけ」
甍「親方、ココまで打ったら、塗装屋なんかが踏み割ったときにどうするんですか?」
親方「決まりだから、うっとけ! 金もらったらそれでいいんじゃ」
甍「でも、俺はいいけど、修理のとき壁まで壊さないと・・」
親方「時代はマニュアルなんだ、人のことまで心配するな!」
以上 フィクションですが、マニュアルじゃすむ人のことを考えた家は
出来ないよ。ハウスメーカーの広告だが、売れないもんだから関係ないような
誘い文句で、オーナーのステータスをくすぐる。

太陽光発電!僕って自然の事も考えてる プチエコロジー?
サントリーの樽のオークでフローリング! はあ他にことで差別化したら?
ヨーロッパ風の住宅? 靴はいて居間に入るの?

おっと 明日は甍を収めるのだ! くれぐれもクソ住宅を建てられるなよ


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 00:37
数年前に興福寺に行って瓦の寄進をしました。
といってもノートに名前書いてお金は入れずに来たんですが。
5万円分ね。
その後パンフが5年ぐらい届いてたから感謝されたんだと思う。
オレの名前は瓦の裏にでも書いてあるのですかね?


218 ::02/05/27 00:50
ちゃんとかいてあるよ ええ!お金入れていないってか?
こんどいったとき さい銭いれときや〜


219 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 00:59
職人さま直々に。ありがとうございます。
これって書くものなんですか?
1,000年後とかに発掘されたらカコイイ!
(さい銭いれときますう。)

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 02:57
>>217
どこの瓦だろ?再建する中金堂かな?
興福寺に限らず、奈良では2010年の平城遷都1300年を記念して
いろいろな再建とか解体修理(唐招提寺金堂)とかしてますよね。


221 ::02/05/27 09:20
道具忘れた・・・10時までにいかなきゃ〜!!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 10:15
28 名前:西村の同級生 投稿日: 2001/02/12(金) 10:08
中学の頃クラスでイタズラ電話や下駄箱の靴が紛失する事件が頻発したんだけど
その時、女子の間では「犯人西村」説が跋扈していた。
真相は藪の中だけど、実は私もそう思ってたうちの一人。
証拠もないのに疑いをかけるのは悪い事だと思うけど、西村にはそういう嫌疑を抱かせる
雰囲気があったのも事実。

223 ::02/05/27 23:32
ゴミ捨てないように↑

224 ::02/05/28 23:20
マニアックなスレッドだと思っていましたけど、
瓦への熱い想いがひしひしと伝わる善いスレッドですね。

今まで、檜皮葺きの方に興味があって、瓦にはあまり興味がなかったのですけど、
これからは瓦にも感心を配ろうと思うようなスレッドでした。

光の住んでいる北海道は、瓦って殆どないんですよ。
そしてかわりに多いのがトタン屋根。これ最強←嘘です。

個人的に瓦で好きなのが、京都とかでの土塀の上に延々と続く瓦が好きです。

225 ::02/05/28 23:40
おれも京都で修行したんだ

226 ::02/05/29 10:41
北海道の開拓村・・だっけ 三州の瓦がふいてある
小樽のニシン倉庫には やっぱり瓦が・・・えになるよね
小樽の町の古い建物はどれも歴史的価値がある 今の建物ときたら・・・

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 14:31
>>225
普通、一人前になるにはどれぐらいの期間がかかるの?

228 ::02/05/29 18:21
今日は大変いい天気 午後から、友人の現場に遊びに行く。
もちろん瓦職人だが、長い付き合いの工務店から社寺の瓦葺きで
予算を絞られているとのこと。工務店も競争の中安く注文を受けているわけだ

背に腹はかえられないな〜〜〜 いっしょに俺んとこの現場に行って、屋根の
上で技術のことで、いろいろ情報交換をする。なんだかんだいっても、現場が好き
瓦が好きだ・・・でも安い・・・

一人前になるには、民家で2年くらい?社寺で最低でも5年 だけど一生修行だな
な〜〜んて かっこいいことばだなや 業界に入って1ヶ月で一人前の顔している
奴のほうが多いかも?


229 ::02/06/01 23:20
スパイダーマン見た かっこよかた


230 ::02/06/02 23:56
いいそりが出たから 気分がよい 明日は 飲む予定
にっぽんちゃちゃちゃ

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/04 00:12
先日、奈良に行って「東大寺のすべて」展や東大寺、興福寺などの建物を見て
きました。正倉院も見たのですが、あの正倉院の瓦屋根、素人の感想ながら、
あまり瓦の葺き方がうまくないように感じました。宮内庁管轄の寺院(桂離宮、
修学院離宮などを含む)って、別の専門の瓦葺師さんがいるのですか?


232 ::02/06/04 15:41
正倉院ですか・・・・ずいぶん昔に行ったきりで、よく覚えていませんが?
どんな感じでしたか?東大寺だと文化財専門の瓦師がはいているはずですが?


233 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 01:54
>>232
丸瓦の列のつくる線がきれいな直線でなくギザギザなような気がしました。
素人のため、うまくその感じを説明できなくて申し訳ありません。


234 ::02/06/05 07:05
高さの揃いではなく、横の線のあばれだな
そろそろ葺き替えの時期かも??
ところで、俺は昔 サッカー部のキーパーだった。
にほんがんばれーーーーー

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 09:10
瓦ってこんなに奥が深いものだとは知らなかった

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 11:41
>そろそろ葺き替えの時期かも??

瓦の寿命ってどれぐらいですか?

237 ::02/06/05 15:21
今日はあつかったーーーー 材料が切れたのと、疲れたので3時で上がりです。
6月でこれだから(30度)8月は40度くらいになるのでは・・・やだやだ

えっ?瓦の寿命??? そうだな?奈良のガンゴウ寺(極楽旁)には1400年前の
瓦がまだあがっているので、正直言ってどのくらい持つかわかりません。

というよりも、レンガやお茶碗と同じで瓦が消耗する理由が見当たらない。
建物全体がいたんできて、雨漏りがしてきて、何の手も打たないうちに
屋根も壁もがたがたになって、そのうち家ごとゆがんで・・・瓦も落ちてくる
なんてのが、建物の寿命かとおもわれ???

コロニアルでももう40年経ってるけど、結局野地板が腐ることが屋根全体寿命を
左右している。

早くビール!サッカー! 疲れた

238 ::02/06/07 07:19
二日酔いあげ


239 ::02/06/08 07:27
昨日、大棟の衾(ふすま)を納めた。仕事だから、ばたばたやるんだけど
先週の思いつきで「衾」の一枚一枚に檀家の総代から、一言ずつのメッセージを
書いてもらった。住職と檀家の人に屋根まで上がってもらい、その衾を納めてもらった。

俺たちは、毎日してることだし、珍しくもないことだが、「ここのてっぺんの瓦は
俺たちが納めた」とえらい 喜びようだった。

大手ゼネコンだったら、素人を屋根に上げるなんて、引渡しまで考えられないが
地元、零細だから、こんな遊びができるもんなんだな・・

ちょっと気分がよい昨日だった
前の日に

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 23:44
>>239
衾瓦というのは鳥衾瓦のことですか?
下のサイトはなかなか参考になりますね。
有名なところなのですか?

甍技塾 徳舛瓦店 -「瓦葺きの美学」2001年秋号・総持寺
http://www.ilaca.net/bigaku_01aki.html


241 ::02/06/09 01:50
鳥衾と衾瓦は 違うよ いい資料見つけたね
ふふふふ 徳舛瓦店 いろいろお世話になりました

242 ::02/06/10 09:19
天理教の葺き替えをすることになった。秋口からだが、鬼瓦について
会長と話し込んだ・・・昭和30年代に建てた、建物だが、ずいぶん雨漏り
がしている。天理教の鬼瓦は、納めるのが難しいんだぜ!多分2尺くらいを
使うと思う。箕の甲の納まりから番ってくるから、今から原寸を書かなくちゃ
ひまなんで・・・14日のキックオフまでは仕事モードだ
「いけー! オフサイドキーック」

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/11 00:09
>>242
天理教というと、天理教本部神殿のことですか?
入母屋、四面千鳥破風のついたかなり複雑な建物の
ようですが、瓦を葺くのも難しそうですね。


244 ::02/06/11 05:44
みなさん おはようございます 天理教の本部のわけねーじゃん!
あんなでかい建物 うちの規模じゃ出来ないよ〜

近くの分教会です でも結構でかいよ。屋根で200坪きるくらいかな?
でも、天理の本部は溜め息がでる 瓦葺きダ 俺もいつかあんな建物を
葺いてみたい・・手伝いでもいいから。

245 ::02/06/12 16:59
すごい発見だ 現場に行って職人の先輩の使っていた道具で
桟木をざくざく切る、「はさみ」発見した。

今までのこぎりで切っていたのがあふぉらしい。
職人のみんな〜 しってたか??

246 ::02/06/17 23:46
今日はゼネコンの安全大会 疲れたよ てことでage

247 ::02/06/22 07:55
暑いけど きょうもがんばるぞーーー 二本で一番うまい生ビール飲んでやる
ということで瓦age


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 09:16
この前唐招提寺に行ってきました。
金堂が解体修理中でした。
甍さんはここのお寺はしないんですか?
とっても大きいから何軒か寄ってするんで
しょうか?

249 ::02/06/22 09:42
唐招提寺ですか〜〜〜〜 恐れ多くて (逃げ腰)
文化財専門の機関がたずさわるということは聞いています。
なんと、全部解体して、出来上がるのは数年後らしいよ。

手伝いくらいに呼んでもらうように、何とかしよう・・


250 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 20:03
>>249
>なんと、全部解体して、出来上がるのは数年後らしいよ。

2010年ですね。2010年というのは平城遷都1300年を
記念する年で、唐招提寺以外でも興福寺中金堂とかいろいろな
プロジェクトがあるみたいです。

唐招提寺プロジェクト2010
http://www.tbs.co.jp/playguide/daiji/top/

251 ::02/06/24 08:54
今日は雨です 今までの写真の整理でもしようっと

252 ::02/06/24 15:36
整理し出したら 大変なことになってしまった・・・一日じゃ終わらん


253 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 17:36
甍さん、

雨だと屋根の上での作業は出来ないんですか? 危険?

254 ::02/06/24 18:10
屋根の上は滑って危ない・・漆喰や土が溶けて仕事にならん
墨を打っても消えてしまう。 その前に雨の音を聞くと
DNAが仕事しないモードになってしまう・・・

明日も雨のようだから、今日はのみに行くぞっと

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 22:24
>>251
関東(東京)は今日は曇りでした。いまごろになって降り出してきた。
今日、雨というと、甍さんは大阪以西にお住まいですか?

NHKのBSで再放送中の朝ドラ「心はいつもラムネ色」というのがあるので
すが、今日の放送では室戸台風で壊れた屋根の補修を主人公がしていました。
庶民の家なので桟瓦葺ですが、下地の構造がわかってちょっと参考になりました。


256 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 06:49
土曜(6月22日)放送のNHK教育「国宝探訪」は大分国東半島の
富貴寺大堂でした。
この国宝のお堂、屋根が行基葺きとは知りませんでした。
行基葺きといえば、奈良・元興寺極楽坊本堂だけかと思っていました。
他にも行基葺きの屋根をもった有名建築はあるのでしょうか?


257 ::02/06/25 10:07
博多にあるよ 結構かわった建物だよ
富貴寺はきれいなせんをだしているよね。
隅棟の線に大変マニアックな細工がしてある。(イエローカードもどきかも)
でも、勉強になる。
熊本の鞠智城(菊地にある)も復元の行基葺さな。探せば結構あるよ
>255さん
わはは 私は一体どこなんでしょうね〜
ここでは仕事はしないので、どこでもよーーし(W

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/26 01:07
>>257
>富貴寺はきれいなせんをだしているよね。
>隅棟の線に大変マニアックな細工がしてある。(イエローカードもどきかも)

写真を見たのですが、よくわかりません。
もう少し詳しく説明していただけないでしょうか。


259 ::02/06/26 08:28
鳥衾の線を、モルタルみたいなもので、変えてあるのさ

260 ::02/06/26 08:28
写真をアップする方法がわからねい・・・

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 00:44
>>260
私もよくしらないのですが、自分のプロバイダのとこにHP作って
そこにアップすればいいのでは。
他には以下のサイトなどはいかがでしょうか。

無料フォトアルバム
http://www.muryofan.com/13/


262 ::02/06/27 01:05
さんきゅー

263 :甍 現場の裏話編:02/06/28 08:50
文化財の本葺きをめくっていたとき、おえらい先生のご指導で丸瓦だけを先に
剥いで、記録写真をとるとのこと。二度でと思ったが、【大先生】の指導なので
素直に従う。
平瓦だけの屋根になり、写真をとろうと思ったら、釘で留めてない昔の平瓦
しかも土葺きの瓦が、音を立てて崩れてきた!!「みんな逃げロー」遭難寸前
素屋根(仮設の覆い)中土ぼこりでいぱーーい!

仕事中は職人にくちだすなってんだ

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 00:10
土曜(6月29日)放送のNHK教育「国宝探訪」は三仏寺投入堂でした。
あんな断崖絶壁によくあれだけのお堂を建てたと感心しました。
なにしろ、お堂が見える位置まで行くのも大変な山道のようでした。

屋根の上の空間がほとんどない(洞窟のような所に建っているので屋根の
すぐ上が岩)あのようなところの屋根葺きはむずかしいでしょうね。
瓦葺きではなく檜皮葺きのようでしたが。
瓦葺き、檜皮葺き、柿葺き、葺き方によって、工程日数的にどのぐらいの差が
あるものでしょうか?


265 :甍 現場の裏話編:02/07/01 09:20
瓦葺き、檜皮葺き、柿葺きいろいろあるけど、柿葺は最高のグレードだね
まず、材料の手配が大変。日本のどこでも調達できないので、ずいぶん前から
予約しとかないと、駄目。おまけに「竹釘」の調達も大変。

そこらへんのホームセンターなんかには置いてないので(あたりまえか)
島根かどこかだっけ?作ってるところが日本に一箇所だったと思う(他にあったら教えてね)

檜皮葺、柿葺なんかのみつもりをゼネコンに提出したときゼネコンの担当課長が
いつもの癖で、「いくらぐらいに(安く)できるの?」と値切ってくる・・・
こっちは「はあ?いくらとはどういうことでしょうか?」とすっとぼける。

コロニアルや平板瓦と一緒にすなーーぃ

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 18:50
やっぱりいいですね、日本の屋根は。
自分は植木屋なんだけど、
仕事柄、日本建築と触れ合う機会が多いのです。

甍さんが言っていた東福寺の門も見に行きました。
門の前に立って、あまりの大きさに
ポカーンと口が開いたまま固まってたのを思い出しました。

これからもいい仕事してください。




267 ::02/07/02 07:29
俺が目標にしているのは 東福寺だな あと平安神宮の裏にある
黒谷の本堂もすごい。西本願寺や東本願寺はでかすぎて、きれいな線が
でないよ。あと天理教の本部だな


268 ::02/07/02 18:23
10年前に工事した寺に行った・・塀瓦の 隅巴が何者かに割られていた・・
多分トラックだろう 鬱だ・・・・

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 19:53
直すの大変なんだよね<塀瓦
前に直してるの見てたんだけど、
結構大きく壊して積みなおしてたよ。

甍さんに質問なのですが、
神社の屋根は銅版、檜皮葺き、柿葺が多いですよね、
お寺さんは瓦が多いですよね、何故なんですか?
田舎の方のお寺さんとかに行くと茅葺のお堂、
鐘楼とか山門がたまにあるけど、
神社は茅葺の屋根は無いと思ったのですが、
知っていたら教えてください。


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 23:47
>>269
私はド素人ですが、日本古来の神道による神社建築は日本古来の伝統的な屋根
の葺き方(檜皮葺き、柿葺きなど)で、中国から朝鮮半島を経て伝来した仏教
寺院建築は舶来の伝統的な屋根の葺き方(瓦葺き)を踏襲した、と理解してい
ます。

東福寺山門、去年の特別拝観のとき楼上に登らせてもらいました。かなり急な
階段を上って2階に上がります。一重の屋根瓦が間近で見られました。瓦葺き
の知識がほとんどなかったので、当時はきれいに積んであるな、ぐらいの感想
しかありませんでした。機会があればまた登って、今度は屋根もよく観察して
みたいと思います。


271 ::02/07/03 09:08
鎖や太い紐を使って、瓦屋根のそりの基準をだすんだよ


272 :269:02/07/03 19:47
>270
レス有難うございます。
仏教と共に伝わってきたのですね<瓦
確かに大陸の古い建物は瓦が多いですね。
大陸の方の屋根って軒が短いからなんか変な感じ…

東福寺山門入られたのですか!
中はやっぱり凄い造りなのでしょうね。
自分は関東なのでちょくちょく見にくわけには行かずに…羨ましいです。




273 ::02/07/05 10:54
kawara age


274 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/06 01:00
>>272
>東福寺山門入られたのですか!
>中はやっぱり凄い造りなのでしょうね。
>自分は関東なのでちょくちょく見にくわけには行かずに…羨ましいです。

去年の秋の特別拝観で登らせてもらいました。拝観料800円ですが、一見の
価値ありと思います。楼上はかなり広々としています。羅漢さんが沢山います。
折衷様(細部に大仏様が取り入れられている)の建築様式がよくわかります。
ここは秋の紅葉の時期にはそうとう人でにぎわうようです。
私も関東の人間でなかなか関西には行けないのですが、また登ってみたいです。


275 ::02/07/06 09:05
意外と仕事柄、特別拝観のときでも中に入らないのが 甍さんです。
外から瓦ばかり見ているのでありました。

東福寺 山門の大棟に隠された秘密をこの前発見したょ
鬼際に捨て熨斗が入ってるんや〜 これって岐阜の瓦で葺いたんだっけ?


276 ::02/07/06 09:13
フォトアルバム登録してみたけど・・・俺の写真って
デジタルじゃなかった・・・すきゃんしようっと

277 ::02/07/08 10:25
台風シーズン到来だ〜 この時期いつも思う「瓦屋は台風が来ると儲かるだろう」
とよく言われる。確かに仕事が増えるのは正直言って嬉しい・・だから台風に来て
ほしいかというと一概にそうとも言えない。
本当に嬉しいのは瓦を販売しているメーカーや問屋だろうね。俺たチャどちらか
といえば、怒られるだけだもんね。仕事が10倍になっても俺の手は2本しかない
せいぜい、台風で飛ばない仕事をするだけだ。
おっと こんなことかいてる場合じゃないぞ 現場で、大工が待ってる

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/08 23:39
>>277
屋根瓦が飛ぶほどの台風ってのはすごいと思う。
風速何メートルぐらいで飛ぶのか?
最近では、どの台風の被害が多かったですか?


279 ::02/07/10 00:29
気象庁発表とその場に吹く風は全然違うぞ
明日からちょっとヨーロッパに瓦を葺きに行くからしばしさらばじゃ


280 ::02/07/10 09:09
海外といっても、棟の修繕だけなんだけどね・・・きんちょうするな〜

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/10 16:40
台風来てますが。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 00:06
ヨーロッパに日本の瓦職人が修理しなければならないような屋根をもった
建造物があるのかな?
いずれにしろ、おみやげ話を楽しみにしています。


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 07:04
イタリアのアッシジやシエナ、オルヴィエートの様な小さな街の
民家の屋根瓦は味があって好きだな。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 13:18
甍さん、いってらっしゃい。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 01:08
今頃、甍さんはどうしているだろうか。。。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 02:44
瓦にもスパニッシュ瓦とかフランス瓦とかあるんだよね。

甍さん、英語・フランス語・スペイン語とか大丈夫かな
現地通訳がいてもなかなか専門用語ってわかんないんだよね。


287 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 10:34
岐阜に新しくできた天理教を見学してきました
足の彫り物が美しい3尺8寸の鬼は 見た瞬間呼吸が止まってしまいそうでした
瓦は岐阜のおざ○瓦さんだそうです 

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 18:34
保全

289 ::02/07/16 00:36
帰ってきた・・・海外の仕事は二度と行かない
でも、白い肌の美人はよかったなーー
時差ぼけ 明日も仕事 寝ます・・・・zzz

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 00:45
甍さん、おかえりなさい。

暇な時にでもみやげ話を聞かせてください。
どこの街の何て建物のお仕事をしたのか聞かせてほしいな。

291 ::02/07/16 12:37
はあ 時差ぼけだ〜 どこの町・・・? 都会の公園です。
組み棟の修理でした。作業自体は、1日半だけ。あとは観光
をしてきた(これも一日だけ)

海外の仕事は、工賃はよいが、余計な金がかかるのでもうイラン・・・
遊びでいきたいなーーー 社長 ひまよこせ!

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 22:53
欧州の都市・建築を見てくるのは、建物関係の仕事についている
人間としては(それなりに)良い刺激だったのでは?>甍さん

293 ::02/07/17 00:50
時差ぼけで 眠れないんですけど・・・・

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 01:22
チタン瓦のことが新聞にでてたよ。どっかの寺の。知ってる?

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 03:29
鉛瓦は富山県高岡市の国宝瑞龍寺。


296 ::02/07/17 19:35
チタンって最近よく使うよね 酸性雨などの耐食性にはいいらしいぞ
銅板って言う手もあるが、昔みたいに緑青をきれいに噴かなくなったらしい

鉛は、おれも納まりが難しいときによく使う はっ これは企業秘密だった


297 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 20:44
>昔みたいに緑青をきれいに噴かなくなったらしい

酸性雨の影響で?

298 ::02/07/18 01:19
酸性雨だべ

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 01:34
チタンは軽い上に耐食性に優れているからジェット戦闘機などに使われる。
海中のパイプにもね。チタンのインゴットなどは他の金属と違って野ざらしで
保管だものね。でも、軽いというのは普通の用途にはいいと思うけど、
瓦の場合はどうなのかな?軽すぎたら飛ばないかな?それに高いし。


300 ::02/07/18 08:47
今日は新しいお寺の打ち合わせだ。なんと朝からネクタイを締めて
行くのだ・・・きんちょうするな〜 足がしびれるのが難

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 11:59
>>299
チタン瓦とはどう言う構造ですか。
全てがチタン?それとも銅板みたいなもので表面を覆っているだけ?
チタン合金は硬くて高温でないと溶けないから加工がとても難しくて、
値段が高くなると思うのですがどうしてるのでしょうね。
まあ、軍用品よりは含有量が少ないのでしょうが。

302 :301訂正:02/07/18 12:01
溶ける → 融ける

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 01:20
チタン瓦かぁ。
うちの本堂の屋根替えの時には(あと20〜30年ぐらいかな)
一般的になってるのかなぁ。
あと、セラミック(?)瓦ってのも軽くて丈夫と
聞いたことありますけど、実際はどうなんでしょ?
値段も気になるところです。

304 ::02/07/19 07:29
チタンは専門じゃないからよくわかんねーなー
セラミック瓦????聞いたことないぞ?
単なる焼き物の瓦の表現をかえてるだけじゃ?

セメント瓦 対 セラミック瓦(陶器瓦)の対比の表現では?
すんげー雨・・・・仕事ができない 鬱だ・・・

305 ::02/07/22 00:24
梅雨明けだぜ しごと汁

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 01:23
普通の家の瓦も地方によって違うんですか?

307 ::02/07/24 00:03
沖縄なんかはいいれいだな ぜんぜん地方によって
瓦も 葺き方も違う ハウスメーカーは・・・一緒

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 09:25
甍さま
ありがとうございます。
旅行に行った時など車窓から見える瓦の色が違うような気がしたので…
でもこのスレって「寺の瓦」だった!
つか、寺社仏閣板!
すみませんでした!

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 10:13
瓦自体の地方差(素材、様式)、一覧できる資料ありますか?

310 ::02/07/27 00:40
資料ってあるかな??
焼き物であることはかわらんでな〜

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 23:58
東京国立博物館に行ったら、本館で特別陳列「日本の鬼瓦」というのをやって
いました。子供向けの解説がしてあって非常にわかりやすかったです。

同時に、こどもミュージアム「屋根の上のガードマン おにがわら」という
小学生向けの催しがあって、

『ワークショップ』
おにがわらぬり絵
おにがわらキーホルダー作り
ドアにつけるガードマン(部屋の入口につけるオリジナルのおにがわらを作る)

『かんしょう教室』
博物館探検:おにがわら編(博物館の敷地内で、おにがわらを探しに行く)
親子でさがそう!上野おにがわら探検(上野公園に、おにがわらを探しに行く)

などの企画があるようです(9月1日まで)。
子供のうちから、このような鬼瓦をはじめ、屋根瓦に興味をもたせるのは
いいことだと思いました。


312 ::02/08/03 15:10
パソコン 逝っちゃってて やっとの書き込みだ 皆さんご無沙汰
きょうび 暑くて暑くて たまらんわ!!
仕事も一段落なので、今日は休み! もうすぐビールタイム

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 20:07
>>312
おつかれさま!

314 ::02/08/05 22:23
めちゃくちゃ眠いんですが・・・・あしたはかわら揚げ
きっとビールが日本一うまい日

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 03:09
>>314
この炎暑に、お疲れ様です。
体に気を付けてくださいね。

316 ::02/08/07 09:08
とうとう ダウン・・・昨日3時の一服で 家主がお茶を持ってきてくれた。「瓦屋さん こんなに暑いのにご苦労さん」
その手には 熱いお茶が・・・・
ビールとは言いませんからせめて「冷たい物をおながいします」

やっぱ 現場逝こうっと 逝ってきます

317 ::02/08/08 00:20
暑かった 健康茶飲んでねようっと

318 ::02/08/15 09:42
おいおい 下がってるよ 初盆回り やっとおわり
知り合いお坊さんが、お盆が終わったら飲みに連れて行ってくれるって
しっかり稼いでね ご住職。ロシア人の店につれてってください!
今日は里帰りの日です

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/15 20:39
個人日記じゃないんだから、「寺の瓦」のことをいろいろ教えてくれないと、
下がるのもやむをえない。


320 ::02/08/18 10:12
やっとお盆休みも終わりだよ 寺の瓦の事いろいろまかせろ〜
大分の富貴寺の話しを親方とした。棟のそりの入れ方も凄いが
二の鬼の位置と角度の決め方が、すげー考えてあるとの事
写真どこやったっけ???

昔の職人は「技」をこっそり入れたもんだね。素人目には「美しく」
ベテランには「にくいことしやがって!」なんて「粋」を感じる


321 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/19 00:56
>>319
質問が無いのに?


322 ::02/08/25 11:53
今日はお休み 朝から昨日残りのカレーを食う

明日は奈良からかわらが入る日 午後から瓦搬入の打ち合わせにいこう

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 21:58
珍しく瓦についてのニュースが載っていました。24日の京都新聞です。
「おけ巻き」という百済から伝来した最初の瓦製法が面白い。

「天平の甍」 実は飛鳥の瓦 唐招提寺金堂 一部にリサイクル
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/24/K20020824MKG1Z100000052.html


324 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 23:40
>>323
ほう。
>>320
> 「にくいことしやがって!」
なるほど。

325 ::02/08/26 23:16
おひさしぶりです。

日本の瓦ではないのですが、中国の宮殿とかの黄色い瓦、
「瑠璃瓦」って言ったかな? がとても好きです。
実物をまだ見たことがないのですが・・・

日本では中華街とかの寺院で使われているのかな?

甍さんは、中国の瓦には興味ありますか?

326 ::02/08/27 09:03
事務所のパソコンの調子がわるい 中国の瓦か?
中華料理屋で葺いたことがあるよ。品質と言うより
中国そのものって感じだな(いみわからん)

ものすごく焼きが良いと思う でもその分ねじれが多いが
瓦って、そもそもそんな物とおもわれ。

中国の技術者と施工について話し合ったが、雨があまり降らない国の瓦職人に何を逝っても、わかってくれなかった。
おかげで、中国人が施工した物件は雨漏りだらけけだよ

327 ::02/09/01 14:46
上方から昔の師匠がやってきて、若手の職人と勉強会をした。
棟の納まりの原寸描きの勉強だ。瓦の型板と勾配の定規
を作成して、鬼瓦と棟の関係の勉強・・・・頭がフリーズしそう。

師匠曰く「おまえら一流になるためには
どうしたらいいかわかるか?」
甍「???」
師匠「人間性をみがくこっちゃ」
甍&一同「ぽかーん」

まだまだ道のりは長いようだ。
ちなみに師匠は「俺は酒飲みだから、一流にはなれない」だと?
「謙遜も大切だな」


328 ::02/09/12 09:24
あげだ

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 11:38
甍さん、うちの山門が大分老朽化してきたので修理しなければと思っているのですが、
実はその・・・屋根が萱葺きなんです。
今萱葺ってできる職人さんも少ないし材料を集めるのも大変って聞いたんですけど、
どうなんでしょう?後々の事を考えると瓦葺に変えた方がいいでしょうか。

330 ::02/09/12 13:04
萱葺きですか・・・本堂じゃなくて山門と言うことなら、できれば残したいもんだね。
茅葺きの古い本堂を瓦葺きに施工するときには、柱や梁の関係からどうしても
銅板葺きになってしまうことが多くて、残念だ・・・

茅葺きの職人さんなら友達に何人かいるよ。こけら板や杉皮葺きもね。
案外、物件が少ないだけに日本のどこかで仕事しています。
いま、ヤフーで「茅葺き 職人」で検索しただけでもたくさんでてきた
工務店は、面倒なことはいやがるので、相談しない方がいいのかもしれない

今日は近くの現場で修理なのです。 さあ、お茶一杯飲んで逝ってきます

331 ::02/09/16 12:51
雨だ・・・今日はルーフィングを張りに行く予定だったが
野地が仕上がらないので、おやすみ。


332 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 14:03
リンクスタッフ急募まずはここをクリックしてください
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=2168
[システムについて]
1:スタッフ詳細をクリック
2:メールアドレスを登録すると貴方専用の広告タグを発行します。
3:そのタグをHPや各種掲示板などに張り、クリックや紹介がある度に報酬が得られます。(HPがなくてもOK)
4:毎月1回、報酬をお客さま指定口座へお振込いたします。

--------------------------------------------------------------------------------

[報酬について]

クリック報酬 1クリックされる度に10円の報酬(1日1000クリックだけで1万円。各種掲示板を利用すれば簡単に可能)
バナー紹介料 リンクスタッフ登録の度に1000円の報酬
キャンペーン 今なら登録するだけで1000円プレゼント
間接報酬 紹介者が得た報酬の25%を加算いたします
プレミアム 優秀サイトには、報酬に応じてボーナス有り
> 参加サイトが少ない今が、掲載のチャンス!
> 宣伝方法は、問いませんので(2chでの宣伝も可)是非参加下さい
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=2168

333 ::02/09/16 17:20
あがったら 広告が載る訳なんだな〜鬱

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 23:57
小林平一さん亡くなったのですね。NHKプロジェクトXの姫路城修復工事で主役の一人
として紹介されていましたね。ご冥福をお祈りいたします。

訃報:姫路城修復手掛けた小林平一さん79歳
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/jinji/20020921k0000m060164000c.html


335 ::02/09/23 13:52
俺の親方が若い頃姫路城の修復に参加したといていたな〜
唐招提寺いてみたい

336 ::02/09/25 00:58
ところで俺は下り棟にワイヤー入れてるんだが
そういうこと、気を使っていることを知って欲しいな〜
6ミリだよ

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 02:01
>>336
6ミリってのはワイヤーの直径ですか?するとかなり太い。

今日っていうか昨日、東京都内で唯一の国宝建造物である東村山市の正福寺地蔵堂
の内部一般公開の日なので見に行ってきました。天気が良く、建物の内部にまで
良く日が射し込んでいて、内部の細かい構造まで良く観察できました。

正福寺地蔵堂の屋根は柿葺。子細に観察しましたが、檜皮葺より大変そうですね。
柿葺の屋根、等間隔で横に平行に白い線のようなものが見えますが、あれは何で
何のためにやっているのでしょうか。
あと、てっぺんの棟の部分の構造が、いまいちよくわかりませんでした。

正福寺地蔵堂
http://www.asahi-net.or.jp/~ab9t-ymh/syofukuji/syofukuji-img/syofukuji2.jpg
http://www.age.ne.jp/x/satomako/image3.jpg


338 ::02/09/25 09:06
4ミリの間違いでした。でも確か1トン近くの引っ張り強度はあると思います。
これで、降り棟の鬼瓦を縛り上げて、屋根の前後に振り分けています。

339 ::02/09/25 15:02
並行に白い線???多分?が減って、銅板が見えてきたのではないかな?
ちがたらすまそ きれいな建築だ


340 ::02/10/04 08:38
あげとくか 今日は足りない瓦を取りに行きます。
やっと明日で、店舗終わり


341 :上から読んでも・・・:02/10/08 00:30
>>337
>柿葺の屋根、等間隔で横に平行に白い線のようなものが見えますが、あれは何で
 何のためにやっているのでしょうか。

甍さんの仰るとおり銅板です。
差し込み銅板と言って、主に銅板から出る緑青によって板に苔が付きにくくする為に入れます。
通常、一寸足(葺き足)の柿葺きで十足(一尺)毎に入れます。
以前は、装飾的な意味もあって少し(一分〜二分)見えるように出してましたが
日差しが強いと銅板が焼けて柿板が乾きすぎ(パリパリ砕ける?)ので
最近は逆に一,二分中に入れるようになってます。

ちなみに柿葺は主に長さ一尺、一分厚の板を使いますので一寸足で葺くと十枚、約一寸の厚みになります。
材料は杉、栗、杜松(ネズ)等を使いますが現在は椹(サワラ)が主に使われます。
材料の加工はすべて職人の手割り(空手家ではないので包丁で・・・)です。
檜皮葺はその名の通り檜の皮です。
厚さ五厘ぐらいに薄く裂いた細い皮を専用の包丁の先で小突いて幅五寸、長さ二尺五寸のシート状にして
四分足で葺いていきます。
厚さは二寸五分から3寸程になります。
軒先を見るともっと厚そうですがアレは「な〜んちゃって!」仕様です(w

どちらも一人が一日に一坪しか葺けませんので手間としてはそう変わりません。
檜皮葺の場合、葺く時に水に浸けないと並べられない(滑り落ちる)ので
これからの時期は・・・ですが。

微妙にスレ違いなのでsageときます。
長々スイマセンでした。


342 ::02/10/08 00:38
感動!

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 01:44
>>341
サンクスです。私も感動です。よくわかりました。柿葺職人の方でしょうか?
檜皮葺・柿葺・板葺・銅板葺などのお話もここでお聞きしたいです。

さて、東本願寺の御影堂の屋根を環境対策でソーラー屋根にするという話ですが、
いくらなんでもソーラーの施工は瓦職人さんじゃないですよね。

>東本願寺にソーラー屋根を 僧侶有志が要望書
>
> 真宗大谷派の僧侶有志約30人が7日、本山の東本願寺(京都市下京区)の御影堂
>(ごえいどう)の屋根に太陽電池パネルを設置するよう求める要望書を、同派の三浦崇宗
>務総長に提出した。
> 御影堂は1895(明治28)年に再建された世界最大級の木造建築で、南北76メー
>トル、東西58メートル。屋根は約17万6000枚の瓦で覆われている。2011年ま
>でに大規模な修復工事が計画されている。
>
> 要望書を出したのは、門徒が多い北陸地方の僧侶でつくる「両堂屋根瓦のソーラー化を
>実現する会」(呼び掛け人・滝沢康俊西念寺住職=富山県氷見市)のメンバー。「単なる
>修復に終わらせず、環境問題に取り組む宗派の姿勢を示す機会に」と提案。三浦宗務総長
>は「趣旨は承った」と答えたという。
>
> メンバーは「屋根の重量が増すことや景観の問題など課題は多いが、専門家の意見を聞
>きながら実現に向けて努力したい」と話している。


344 ::02/10/08 07:45
技術や伝統的に見ると、付けないほうがいいが、時代にはあってるのかな?
文化財なら、手続きが大変だよ

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 10:22
屋根瓦の上にソーラー発電パネルって言うのは見た目が嫌だけど
瓦の表面に太陽発電素子を貼り付けることならできるかも。
普通は1mm以下の厚さしかないはずだし(配線関係の部分は除く)。
新しい技術と古い伝統美の共存って言うのはちょっと気になる。


346 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/15 20:41
age

347 ::02/10/18 10:55
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b26527005
これがいいのでは??? 激しくわらた!
現場でかぶりたい ヘルメットバージョンきぼんぬ


348 ::02/10/22 09:20
行基葺きの見積もりがきてしまった。
どうしよう おろおろ


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 10:05
行基葺き?

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 00:14
甍さんは行基葺きの経験はナシですか?


351 ::02/10/23 08:59
行基ぶきといえば 大分の富貴寺が有名ですね。
昔(内緒)行基葺きの六角堂の手伝いをしたことがある
当然 瓦は特注だから、あわなくて、全部切ったな〜

めちゃくちゃ手間がかかった 手間が一番高い(俺の手間は案外安い)

はっ こんな時間・・・棟梁のとこに打ち合わせ


352 ::02/10/24 16:23
昼にNHKの番組で 西本願寺 御えい堂の修復工事が紹介されていた。

370年前の瓦がまた屋根に上がるそうだ。各地から来たごもんとの方々が
一生懸命たわしで磨いてくれていた。(してもしなくても 瓦としては変らないが)
人の気持ちがこもった、瓦屋根が吹き上がるんだな。

屋根面はちょうど杮板葺きの工程だった。竹釘を使いながら、手割のさわらを
一枚ずつ(というより何枚かずつだが)葺いていく。いつか見学に行きたいな〜


353 :上から読んでも・・・:02/10/27 16:42
>昼にNHKの番組で 西本願寺 御えい堂の修復工事が紹介されていた。

瓦下地の場合、「土居葺」と言います。
瓦屋さんには「トントン葺き」、
一般の方には民家の野地に張る黒い防水シート(ルーフィング)の代わりと言えば分かりますか。

基本的には柿葺と同じですが、表に出ないし上に瓦が乗るので、簡素化されています。
板は割りっぱなしで、表面の仕上げ(柿葺の場合線がけという行程)をしません。
柿葺では赤身(丸太の芯に近い色の濃い部分)だけを正目に採りますが、
土居葺では赤身勝ち(白身混じり)や、板目が混じってもいい場合もあります。
葺き足は大きくなり長さ一尺の板で二寸足だと五枚、二寸五分だと四枚重なる事になります。
葺き方も早さ優先で、柿葺だと墨を打って葺き足をそろえますが
土居葺きは葺き足の幅に切った合板を釘で留めてそれに板を並べて葺いたります。
柿葺きからすると5〜6倍は早く、二寸足だと一日十坪ほど葺けるはずです。

柿葺きでも土居葺きでも二足(二枚)毎に釘を打ちますが
土居葺きの場合は上から瓦残を打ちますので板が抜けない程度に釘も少ないです。
たまに打ち忘れがありますので、気を付けてください(w

西本願寺の場合、一尺五寸の二分厚、赤身の杉板で、葺き足は2寸〜2寸五分程のはずです。
これだけでも屋根として軽く2〜30年は持つと思います。

余談ですが「トントン葺き」はこちらでは主に機械削ぎの板をタッカー(ホチキス)で留める工法を言います。
手割り板の利点は板自体が呼吸(?)するのと多少隙間があるので通気性があり、ルーフィングのように結露しない。
機械板と違い板の目に沿って割られているので吸い込んだ水分が戻りやすい(腐りにくい)。
欠点は、高い!!
土居葺ですとルーフィングからすると二桁上がるかも??
ちなみに柿葺ですと屋根だけでふつうの家が建つ金額になります(w

354 ::02/10/28 09:21
>>353さん 詳しい解説ありまと 杮板って(トントン葺きも含めて)
たけ〜よな〜 下手すると 瓦より高いときがある。


355 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/29 12:15
東本願寺も瓦懇志が、始まってます。
28万枚って、お金幾らくらいかかるん?

356 ::02/11/02 08:54
28万枚ということは・・・瓦葺き手間だけでも最低一億以上かかるな・・・
何坪くらいだろう?文化財だから倍以上はかかるのかな???


357 ::02/11/02 08:55
一億以上と書いたけど、2億以下で俺が請け負うと勘違いしないように・・・
俺に、見積もりさせるなよ・・・・(そんなわけないか・・とほほ)


358 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 23:05
ageておきます。

359 ::02/12/02 10:16
12月 ひまだな〜


360 ::02/12/03 14:17
雨が降ってきました。話題もないので・・・社寺瓦やってる俺は
案外カメラ(写真)おたくでもある。
学生時代のあこがれの80〜200ズームをオークションで購入して
お寺の屋根を撮ってます。


361 :名無しさん@宗教板じゃないよ :02/12/07 16:19
こんな優良スレがあったなんて……。

甍さん。楽しみにしてROMしてます。ありがとう。

362 ::02/12/07 18:14
しかし これだけずぼらなスレでも・・落ちないところが このいたのすごいとこ
干支の瓦 今日から配ります〜 (羊だね)


363 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 03:28
干支の瓦?
お歳暮かわりに配るんですか?(欲しいかも


364 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 09:12
坂井の職人さんですか?

365 :はじめまして:02/12/08 23:31

僕の家は寺ですが、
以前、瓦のふきかえ?をしました。
うちは小さい寺だと思います。
檀家から費用を集めて、うちも100万円払いましたが、
全部で2000万円以上かかったそうです。
そうだい(総代?)さんと、瓦・建築業者が親類関係だと聞いたので、
めちゃくちゃぼったくりだと思うんですが・・・。
僕が払ったわけじゃないし、直接関係ないんだけど、
なんだかそういうのを聞いて、見てて、本当にうんざりしました。
僕は寺のあとを継ぐ気は全くないです。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 23:34
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз



367 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 01:31
>>365
私は全くの素人だが
素人の印象で屋根の葺き替え代が本瓦葺で2000万円なら
たいした屋根でないような気がする。


368 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/09 01:53
>>365
大きさにもよるけどそんなもん
寺やと斜度もあるやろし足場くんだっしょ
まぁ今は暇しとる人が多いからそんな人に頼めば
0.8掛けくらいにはなると思うけどな

369 ::02/12/09 07:30
瓦の種類にもよるが2000万と言う金額は別に珍しい金額ではないよ
情報はきちんと「知って」から判断した方がいいのでは・・・
2000万→ぼったくり わざわざうんざりしなくてもと思うんだが

370 ::02/12/10 17:21
5間四面で 100坪くらいか?本葺きなら坪当たり20マンはするから
2000マン 妥当ではないかな?

山門や鐘楼はそれではあがらないな〜 山門の瓦は全体に瓦をあげないと
施工中に山門ごとひっくり返った知り合いがいたもな〜


371 ::02/12/17 10:27
落ちないけど かわらあげ


372 ::02/12/24 09:43
大掃除のこのごろ ずいぶん昔だが、京都の某寺本山 の瓦屋根の
大掃除に行った事を思い出す。観光客の注目の的!
ひとまたぎできない棟に、みんなでお猿の電車のようにまたがって
記念写真を撮りました。(ご本尊様・・失礼しました)

棟のふすまの上には、甚五郎の忘れ瓦が・・・・(どっかわかるじゃん)


373 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/25 00:40
>>372
>棟のふすまの上には、甚五郎の忘れ瓦が・・・・(どっかわかるじゃん)

知恩院の置き瓦のことでしょうか?知恩院には「甚五郎の忘れ傘」というのも
あるようですが。

ところである本を読んでいたのですが、京都醍醐寺の五重塔のところで

>この塔は現在本瓦葺であるが、当時は流板葺でこれを木瓦葺と呼んでいた。
>軒は茅負上に布裏甲をまわし、・・・

と書いてありました。「流板葺」ってのはどのようなものなのでしょうか?
また「布裏甲」ってのは何なのでしょうか?布製の裏甲?なのでしょうか。
素人の勝手な質問ですいません。


374 ::02/12/25 09:32
右京区の寺には甍さんの置き瓦があるんですが・・だれもきがつかね〜よ(20年前

木瓦葺きですか? とくさ葺きやとち葺きのような(うろおぼえ)板葺きの事かな?
法隆寺の五重塔の一層のひさしにあるような物かな??????(かなり無責任なレス)

さて、布裏甲ですが、切り裏甲が木の小口を正面に使うのに対して 布裏甲は木の側面
を正面に据える・・・・・んだっけ???
布製の裏甲(爆! 絹ごし豆腐は絹でこしてまへん・・・意味不明!

375 :YOSHIKI:02/12/25 18:38
おい、おまえら今年の紅白にオレは出ないから裏番組を見ろよ!

そして永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が次期総理に向けて
始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

紅白や永遠の命の質問などおれのスレにいろいろ書けよ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

石原隠し子及び■慎太郎クローン■ 関連スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1032166274/l50

おしんもよろしくな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★■▲▼?■▲▼?】■▲

376 :あゆ:02/12/25 19:07
http://cutie.milkcafe.to/yybbs/yybbs.cgi

377 :他板のひと:02/12/25 23:13
甍タンと一杯やりたくなったよ。

378 ::02/12/26 08:05
広島から牡蠣をいただきました 28日に食べる予定
ご一緒にいかがですか?


379 :377:02/12/27 00:14
当方広島県人という罠
酒と牡蠣もっていきます(藁

380 ::02/12/27 07:16
広島の酒はうまいね〜 今日も寒い・・・
トラックにガソリン入れてなかった あさってまで現場です

381 ::02/12/31 12:03
やっと今日の午前中で終わらせました。新年はゆっくり休みますが
次の仕事が・・・・・樋の掃除なんかありませんか???

そうそう牡蠣最高でした

382 ::03/01/08 08:47
あけめです する事がないので、鏨(たがね)を朝から研いでます。
検定の準備でもしようかな・・・また瓦をよけいに使うんで親方に
怒られる予定

ことしもよろしく

383 ::03/01/10 11:03
http://www.ishino.jp/index.html
石野瓦のホームページが見やすくなった。
和型の紹介はなくなったのかな????


112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)