5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

えべっさんとお稲荷さん!?

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/18 19:35
えべっさんとお稲荷さん 商売の神様ですがどちらがメジャーなの?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/19 17:29
えべっさんって関東じゃマイナーじゃねー?
しらないもん

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/20 00:33
えべっさん
=恵比寿
=夷
=戎
=恵比須
=胡
=エビス
=蛭子←漫画家は除く

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/22 12:27
関東で商売の神様ってとりのいちの神社ぐらい?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/23 19:11
むかし 伏○稲荷行ったら山も中で禊やらされ 霊と一体になったときの写真
とか見せられ 滝に打たれていたら 後ろで九字きってた こわかった

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/01 13:50
えべっさんってどこもかわいい巫女さんいるってホント?

7 :↓雅子様んちのお隣さん:01/12/02 20:51
初詣は豊川稲荷の東京別院に行きましょう。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/16 15:13
>6
どこも平生はいなそうです
初えびすのときにいる巫女はめっちゃかわいいです
オーデションで選んでるらしい

9 :山野野衾:01/12/17 18:39
稲荷社が小祠も含めて(故五来重先生によれば)1番多いそうです。恵比寿信仰は
主に西日本に分布しており瀬戸内や五島等では今でも見知らぬ水死体を「えべっさ
ん」と呼んでこれが網にかかると大漁だそうです。
昔かかったものを家の敷地内に墓をつくって埋めた所それから栄えたという家もあ
ります。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/20 19:31
↑稲荷社が一番多いらしいですが、八幡社、天神社などはどうなんですか?

11 :山野野衾:01/12/20 20:41
>10
稲荷の分社数 約32,000社
八幡社    約25,000社
北野天神社  約10,000社

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/21 19:58
えびす信仰は主に西日本の海側に多く見られますが、
長野、群馬の海のない地方では農業の神として篤く信仰されているようです。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/23 20:44
稲荷は伏見
八幡は宇佐
天神は北野
えびすは?

14 :>13:01/12/23 20:45
麦酒

15 :>14:01/12/23 20:46
なるほど!

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/23 20:52
いや そうじゃなくて

17 :こたえ:01/12/23 20:54
オリックス・ブルーウェーブ投手

18 :こたえ:01/12/23 20:56
がいるチームの元本拠地。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/23 21:35
どこ?
難波?

20 :あのね:01/12/23 21:50
阪急ブレーブスの本拠知らんの?

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/23 23:22
ゴメン!
西宮やね!
で、西宮のどこ?

22 ::01/12/24 09:36
西の「宮」やて

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 09:56
http://map.yahoo.co.jp/ploc?nl=34/43/57.089&el=135/20/16.169&width=500&height=500

24 :>17:01/12/24 09:58
戎って言う選手いるね。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 14:58
漫画家にもいますね。布袋と大黒は歌手ですけど

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 20:38
えっ!
今宮えびすじゃなかったの?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 21:22
>>26
漏れもそう思った
ところで、大阪の方は住吉大社と今宮戎、どっちかって言われたら
どっち行かれます?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 22:10
正月は住吉大社 十日えびすは今宮戎でしょ
でも規模で言っても西宮の方がかなり大きいけどね

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 22:24
今宮=新しい戎神社ということ

本宮は西宮。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/24 22:28
「えべっさん」こと「今宮戎神社」です。
創建は、600(推古8)年と伝えられ四天王寺西方守護神の役割をになってつくられました。
当社から、宮中に鮮魚を奉献していた記録があることや、四天王寺への参詣者を目当てにした「浜の市」が開かれたことで「市の神」として崇拝されたという。西宮神社を「本宮」と呼ぶのに対し、新しい宮、若宮すなわち今宮と名づけられた。

 「今宮戎神社」はなんといっても商売の神様「えべっさん」です。
また、商売繁盛だけでなく福徳円満などの御利益もあります。
えべっさん」の本番は「十日戎」のお祭りで、1/9〜11の3日間繰り広げられ「宵戎」「本戎」「残り福」に多くの参詣者が訪れます。例年約100万人の参詣者があり、境内は多くの人ですき間もない状態です。
 祭りでは、多くの参詣者が来訪して、「商売繁盛 笹もってこい!」の大唱和の中で、福娘たちが元気に福笹や福笹につける吉兆(子宝)等を集まった人たちに授与しています。
この福娘には、毎年多数の応募があり「健康で笑顔の美しい女性」が選ばれ神事に参加します。これも浪速の「えべっさん」の特徴のひとつです。
今年も福娘代表の3名を含む50名の福娘のみなさんが4817名の中から選ばれ、笑顔で活躍されていました。

31 :きゃぷちゃあ:01/12/24 22:32
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/2043/hirota333/000225/PIC00033L.jpg

32 :こういうこと:01/12/24 22:35
一般にはこの西宮大神は蛭子神(ひるこのかみ)であり、えびす様であるとされています。

蛭子神は伊邪那岐神・伊邪那美神の最初の子供で、一説によれば「ひるめのかみ」の異名を持つ天照大神と対の神であるともされますが、足腰が立たなかったことから、そういう子は葦の船(語呂合わせか?)に乗せて海に流すといいとされていたため、海に流されたといいます。

そして、その流されて流れ着いたのがこの西宮の海岸で、ここの土地の者に拾われて育ち、西宮大神になったとされます。

33 :さらに勉強したい方のために:01/12/24 22:39
http://www.nishi.or.jp/~kyodo/news/16-isaka.htm

34 :山野野襖:01/12/24 22:54
>32
曲亭馬琴の説でしたね。同じく太陽神という説のある猿田彦の生誕話にも似た話が
有りましたね。

35 :えべす:01/12/25 18:45
「えべっさん」こと「西宮神社」です
皆さんよくご存知ですね
私の出る幕はありませんでした
質問があっても聞かないで下さい!?

36 :27:01/12/25 20:45
>>28
レス感謝です!

37 :28:01/12/25 23:13
どういたしまして!

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/26 21:52
文楽の元祖はえびすと聞いたのですが
どうなんでしょう?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/26 23:06
文楽は西宮からの発祥と言われています
神社の雑役などをやり、人形舞などを生業としておりました
これを傀儡師といい、えべっさんのご神徳を広める為に全国に人形操りを通して
布教活動を行っていました
そして江戸後期には西宮を離れ、大阪の文楽へと移ったようです

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/26 23:08
補足
ですから えびすが文楽の元祖ではなく
そこに従事していた人が元祖ですね

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/26 23:43
諏訪大社にお参りする時は現在も
「南無諏訪南宮法性上下大明神」と
言うのでしょうか・・・?

42 :41:01/12/26 23:44
>>41はスレ違いでした。すみません。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/27 00:47
>39
淡路が発祥と言う説がありますが?
どうなの?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/28 01:01
えびすと広田神社はもともと同じだと聞きました
たしかに今宮も西宮もどちらも広田神社が近くにありますが・・
ということはえびすを祀っているところは必ずあるの?

45 ::01/12/28 01:04
そんなことよりさ、来年のサッカーワールドカップはどこが優勝すると思う?
俺はポルトガルがいいせんいくと思うけど、やっぱりアルゼンチンかなー。

46 ::01/12/28 01:12
なんだここの板、だれもいねーのか。
このスレがさがりもしねーぞ。
もうかえる!

47 ::01/12/28 01:36
20分くらいたってからまたこの板に来たけど、まだこのスレ一番上じゃん。
まるで放課後の誰もいないガランとした教室のようだ

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/28 01:52
>>45
ポルトガルが優勢なんじゃないの?
海外サッカー板でスレ立てたのあなた?

>>46,47
社寺の方は早寝早起きなので、
本業とお話したい人はそれに合わせて夜は身を引いたものと思われ。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/28 21:18
三大稲荷ってどこどこ?
なんかどこの稲荷さんに行ってもうちは三大稲荷ですっていうから・・・
いったいどこ?

50 :あのさあ:01/12/28 21:33
>>49

過去スレ見れ

51 :49:01/12/28 21:39
ごめん
そして ありがとう

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/29 17:35
>43
西宮から淡路にわたり 大阪にひろまった

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/11 08:46
十日えびすだー

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/12 10:42
戎っさんでは、笹が有名ですが、
お稲荷さんでは、何かございますか?

55 :清虚道人:02/01/12 18:43
伏見だったら杉の葉なんだけど…仏教系まで含めたら
あのお狐さんぐらいかなあ。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/12 23:24
>54
油揚げです

57 :清虚道人:02/01/13 15:03
>56さん
ああっ、そうでした!忘れちゃいけませんでした。
ありがとワショーイ

58 :山野野衾:02/01/13 15:16
寒施行(寒い中狐の巣穴の前に餌を持ってゆく行事)では地域にもよる
でしょうが、油揚げの他にも色々と添えていた様に思います。
どなたか地元出身でご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/14 13:53
今年は午年だから稲荷は大流行かも
でもなんで初午なん?

60 :牛と午の違いが分かるか?:02/01/14 15:35
>>59
今年はウマどしだけど、何か?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/14 15:36
↑ヴァカ

62 :清虚道人:02/01/14 18:26
>58さん
赤飯を添えるというのを聞いたことありますよ。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/14 19:06
>>54
東京の王子稲荷では、火防の凧というのがあります

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/14 19:19
>山野野衾猊下
うちの田舎ではおにぎりや巻き寿司を供えたそうです。
ただ、「巣穴の前」ではなく、山際の平たい石(岩)の上に置いたそうです。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/16 11:00
お供え物でなく、授与品?の方を聞きたいんだけど?

66 :山野野衾:02/01/16 11:46
>64
ありがとうございます。どちらのご出身でしょうか。
私の出身地(備後の海辺の町)は少し変わっておりまして、老人が狐を
体に降ろして(稀に讃岐の次郎狸も)餌と引き換えに失せ者探しを頼ん
だそうです。

67 :64:02/01/16 20:37
>山野野衾猊下
美濃の山間部です。随分昔の話で、対象はキツネに限らなかったようですが・・・

68 :山野野衾:02/01/16 22:44
>67
いや、ありがとうございます。いずれ行ってみたいと思われます。
西日本の印象が強かったもので、意外でした。

69 :宇都御魂 ◆m2MmHxX2 :02/01/21 01:01
 そう言えば、美保神社について誰も言及していないなぁ……
事代主命系はあそこがメインではなかったっけ?

>3
 遅レスだが……「胡子」という表記もある。

#広島の胡子神社では、蛭子神&事代主命の両方が祀られている。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/01 20:54
70ゲット!(あんまり意味ないけど)
事代主命がえびすというのはかなりこじつけだと思いますがいかが?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/07 20:23
稲荷ってなに?
狐?

なぜ動物のなかであえて狐なんだ?

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/07 21:18
今日は初午どすなー

73 :山野野衾:02/02/07 23:34
>71
稲を荒らす害獣の鼠を食べ、また里山にあって人とつかず離れず接触して来た狐が
お使い、あるいは神そのもの。同じ様な理由で蛇もそうです。
また木こりや鍛治師達に信仰されて来た神様でもあります。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/10 21:05
岡山の最上稲荷って何もんなん?
寺?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/10 22:24
なぜ、東寺の守護神は稲荷さんなのでしょうか?

76 :>74:02/02/10 22:24


77 :山野野衾:02/02/10 22:46
初め天台、今法華。祭神はどう見ても茶枳尼天。三面大黒天も祭られていま
した。
解説が綺麗事ばかりだったので近所の人に詳細を聞かれて本当の事をお話し
たところ、それっきり無かった事に。
>75
弘法大師様が門前で会われたそうですが、お大師様が高野山を開かれた時に
ご協力なさったのは丹生大神。稲荷神は丹成り神に通ずるという説もありま
すので、それつながりではないでしょうか。

78 :>77:02/02/10 23:08
八幡山と号してるので、八幡神が妥当と思うのだが、四国41番は稲荷だし、何か秘事がありそう。

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 03:21
 

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 04:03
>77
其れもありますが東寺建造の際、伏見の稲荷山から木材を調達した関係ってのを聞いたことがあります。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/22 21:32
>59
  お稲荷さん(伏見稲荷?)が降臨されたのが2月初めての午の日だったから。
>81
  その木材伐採に怒った稲荷さんが禁中に災いをもたらした為、朝廷は
 稲荷さんに対し前代未聞「正一位稲荷大明神」の神号を下されました。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/23 08:20
2ちゃんにきて2年余ですがこの板の存在を初めて知りました。で記念カキコ。

ご存知のとおりえべっさんの総本社は西宮にありますが、もともと兵庫第一の
古社である広田神社の西側に位置するところから、西宮神社となったそうです。

広田神社は戦勝祈願の神様らしいのですが、西宮神社が何かとスポットを浴びる
のに対し、まことに地味な存在です。
そのせいか、毎年両神社を参拝する阪神タイガースに戦勝の御利益がないようです。
西宮神社の御利益はあるのですが・・・。

タイガースファンの方は広田神社にもお参りすればひょっとして・・・。
長々とお目汚し、すいませんでした。




84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 18:30
どういたしまちて。


( プw゚)

85 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/09 18:00
お稲荷さんネタ多いよね
そんなにあらたかなの?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/15 09:47
京都のえびす神社はダメですか?


87 :独断と偏見で言えば:02/11/28 22:48
同じ商売繁盛でも、どちらかと言うと
お稲荷様は人間関係の側面から、
えびす様は物質的な側面からではないかと思います
(どちらも大切なわけですが)。

お稲荷様は縁結び・悪縁切り、えびす様は災難避けが
多く言われますし、人間関係が緊密な京都でお稲荷様、
ラフでいささか即物的な阪神でえびす様への信仰が
盛んなのもうなずけますし・・・

88 :宣教師の福男:03/01/03 06:07
そろそろ十日えびすですね
福男を目指して
西宮えびすの門前で
そろそろ場所取りをします


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 19:31
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/08/W20030108MWD2K1E0000040.html


 元気よく「宝恵かご」練る
 恵美須神社で初えびす

 1年の商売繁盛を願う「初えびす」が8日、京都市東山区の恵美須神社で始まった。東映太秦映画村の女優がのった恒例「宝恵かご」が市内の企業を巡り、景気回復の期待を込めて縁起物の福ざさを配った。

 宝恵かごの巡行は、えびす祭が始まった江戸時代に、西陣や室町のだんな衆がひいきの芸者をつれて社参したのが起源とされている。

 午前10時すぎ、東映女優の渋谷めぐみさんと井上紀子さんが神事の後、紅白に飾りつけられたかごに乗って境内を出発。一行は「宝恵かご、ほい」と、元気よくかけ声をあげて練り歩き、百貨店など15カ所で福ざさを手渡した。

 境内では、福笹を求める人で朝からにぎわった。10日にえびす大祭、12日まで福ざさ授与がある。



90 :宣教師の福男:03/01/09 03:20
西宮神社へ大まぐろ奉納
十日えびすが始まるよ!


91 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 09:04
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jan/09/CN2003010901000013D2O10.html


 「今年こそ頼んまっせ」
 大阪 十日えびすが幕開け
 商売繁盛の神様として「えべっさん」の愛称で親しまれる大阪市浪速区の今宮戎神社(津江明宏宮司)の「十日えびす」が9日、「宵えびす」で幕を開けた。

 一番福を授かろうと神社の門前には約50人の参拝客が集まり、午前0時の開門とともに境内へ。30畳の特設さい銭箱に次々とさい銭を投げ、小判などの縁起物が付いた福ザサを買い求めた。

 10年前から宵えびすの開門に合わせ参拝している大阪市阿倍野区の自営業川上太一さん(54)は「えべっさんは最近、耳が遠なって景気は悪くなる一方。今年こそは頼んますとお願いしました」と話していた。

 えべっさんは10日の本えびすで最高潮を迎え、11日の残り福で幕を閉じる。同神社は3日間の参拝客を111万人と予想、15万本の福ザサを用意している。


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 21:55
http://mytown.asahi.com/kyoto/news01.asp?kiji=2724

2003年の商売、エビス顔願う
--------------------------------------------------------------------------------

 商売繁盛を願う「宝恵(ほえ)かご」の巡業が8日、東山区のえびす神社で始まった=写真。
恒例の「十日えびす大祭(初えびす)」(8〜12日)の最初を飾る行事。芸妓(げいこ)に扮した東映太秦映画村の役者が2台のかごに乗り、「宝恵かご、ホイ」「商売繁盛でササ持ってこい」の掛け声で街を練った。

 紅白に彩られたかごは松竹梅で飾られ、法被とわらじ姿の役者が担いだ。
一行は四条通沿いのデパートや京都タワーを巡り、「明けましておめでとうございます」とあいさつ。
三本締めで商売繁盛を祈った。9日も市内を回る。

 四条河原町阪急の山本良典・総務担当課長は「不況が長引いていますが、これで売り上げが上向けばいいですね」と話していた。


93 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 22:01
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/09/W20030109MWD2K000000046.html

 景気回復願いえびす顔
 京滋各地でえびす祭

 商売繁盛を願う「宵えびす祭」が9日、京都市東山区の京都恵美須神社で開かれた。
景気が好転する兆しが見えないだけに、約3万2000人(午後9時現在、松原署調べ)の参拝客が訪れ、われ先にと吉兆ザサなどを買い求めていた。

 この日は、日暮れとともに商店主や家族連れらが次々と訪れた。
境内は、宝船や福鈴などの縁起物をつけたササや福箕(み)を求める人々、本殿前で紅白のひもがちぎれそうになるほど鈴を鳴らす人らであふれた。

 下京区で銭湯を営む女性(35)は「昔からのおなじみさんに、いつまでも気持ちよく、お湯に入っていただくことができるようにとお願いした」と話していた。
神社によると今年は高額の縁起物を求める人が目立つといい、12日までの「初えびす」の期間中に、100万人を超える人出を見込んでいる。

 ▽蛭子船が福ザサ配る

 京都市東山区の八坂神社で9日、えびす祭が始まった。
七福神を乗せた「蛭子(えびす)船」が繁華街を練り歩き、「商売繁盛、ササ持ってこい」の掛け声も勇ましく、福ザサを配り歩いた。

 同神社のえびす祭は「祇園のえべっさん」として知られ、4年前から祇園商店街振興組合と四条繁栄会の協力で、蛭子船の巡行を行っている。
商店街のメンバーなどが七福神や福娘にふんし、総勢80人ほどで午後3時に同神社を出発した。

 一行は威勢よく太鼓を鳴らしながら進み、市民の注目を浴びながら四条烏丸交差点までを往復した。
途中、福娘たちが商店に縁起物の福ザサを配り、商店主たちは「今年こそ景気回復を」と願っていた。


94 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 22:02

 ▽福知山と綾部で宝恵かご

 宵えびすの9日、福知山市と綾部市で、七福神や芸舞妓を乗せた宝恵かごや獅子舞が、市内を練り歩いた。
出口の見えない不況が続く中、「商売繁盛でササもってこい」のかけ声で、景気回復を祈った。

 福知山市では毎年この日、福知山商工会議所青年部が「新春ふくちの初えびす」を催しており、今年で10回目。
公募で選ばれた市内在住の女性がふんした芸舞妓や商店主らによる七福神、法被姿の青年部員ら約30人が、太鼓を鳴らしながら市内の八商店街約3キロをにぎやかに歩いた。

 見学に来ていた一成保育園の園児たちはユニークな顔の七福神や、あでやかな着物姿の舞妓さんらに大喜び。
買い物客らも足を止め、「今年こそは景気が良くなるといいね」などと話していた。

 綾部恵比須神社(並松町)では、七福神を乗せた宝船が掛け声とともに市街地を練り、市民に福を授けた。

 市内の商業者らでつくる同神社奉賛会が1993年から毎年、10日の「初えびす大祭」の前日に宝船を出している。
今年は、女性として初めて七福神にふんした川端弘美さん(27)=岡町=を含む市内の会社員7人が、宝船に乗り込み、市民に手を振ったほか、綾中町のスーパーでは福もちをまいた。
続く西町アイタウンでは、歩いて、商店主の商売繁盛や買い物客の家内安全などを願った。

 ▽福娘のまくもちに福求める

 長浜豊国神社(長浜市南呉服町)の新年恒例「十日戎(えびす)」が、9日から始まった。
福娘によるもちまきがあり今年の福を求める参拝客でにぎわった。

 宵戎のこの日は好天に恵まれ、大勢のお参り客が長浜ゆかりのヒョウタンや打ち出のこづちなどの縁起物を付けたササを買い求めた。
午後には8人の福娘が壇上から紅白の丸もちやタイの形をしたかまぼこを次々とまき、参拝客が競うように手を伸ばした。

 11日まで。もちまきもある。本戎の10日は午後1時半から福娘の乗った「宝恵かご」が市内を巡行する。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/09 22:03
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003jan/09/W20030109MWD2K100000052.html


 恵美須神社、エビスガイ収集
 世界的に貴重な貝も

 商売繁盛の御利益で知られる京都恵美須神社(京都市東山区)が、珍しい貝「オキナエビスガイ」を収集している。神社の伝承が貝の命名の由来になっていることから集め始め、5年で17種50点と有数のコレクションになりつつある。

 オキナエビスガイは中型、大型の巻き貝で、日本を含むアジアや中南米に28種いる。薄紅色の美しい模様があることや深海に生息し捕獲数が限られていることから、世界各地に収集家がおり、100万円以上で取引された貝もある。

 京都恵美須神社には、栄西禅師が海路であらしに遭った際、えびす神が現れ、荒波を鎮めたという説話が伝わる。オキナエビスガイは日本で初めて発見され、この話にちなんで名付けられたことから、同神社が5年前から収集してきた。

 現在、コレクションは17種50点を数える。これまでに約200個しか捕獲されていない「リュウグウオキナエビスガイ」、1994年に南太平洋で発見された新種の「ブチエティオオキナエビスガイ」など世界的に貴重な貝も集めてきた。

 コレクションは、これまで保存を重視して公開してこなかったが、昨年10月、東京で初めて展示会を開いた。京都恵美須神社は「未収集の11種も含め全種類をできるだけ集めたい。京都でも機会があれば展示を考えたい」としている。



96 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 00:01
すごいな、京都新聞

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 22:05
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jan/10/CN2003011001000208D2O10.html

 2人転んで1番の「福男」
 本えびす 宝恵かご行列も練る

 商売繁盛を祈願する「本えびす」の10日、「えべっさん」全国総本社の西宮神社(兵庫県西宮市)で本殿の参拝一番乗りを競う恒例の「開門神事福男選び」が行われ、約2000人が参加した。
大阪・ミナミでは「宝恵(ほえ)かご行列」が今宮戎神社(大阪市浪速区)まで練り歩いた。

 午前6時、大太鼓を合図に表大門が開くと、徹夜組を含む若者らが約200メートル先の本殿に向かって境内になだれ込んだ。
ゴール手前で先頭の2人が転び、一番となった高校3年の中村昌泰さんは「まさに福が転がり込んだという感じ。大学受験があるので良い結果になれば」と笑みを浮かべた。

 宝恵かご行列は午前10時20分すぎ、落語家の桂三枝さんらを乗せ、大阪市中央区宗右衛門町を出発。
昨年9月に炎上した旧劇場「中座」前も通り、被害を受けた法善寺横丁の店主らと復興を祈る手締めをした。



23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)