5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秘仏が見たい

1 ::01/11/08 01:24
吉野の金峯山寺、あの巨大な蔵王権現は次、いつ御開帳でしょうか

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/09 20:34
昨年の5月12日〜6月7日、御開帳があったらしい。これが15年ぶり。
元日に一時公開されることもあるらしい。
いずれにしても、次は当分先でしょう。長生きしましょう。

役行者1300年大遠忌法要
http://www.ayus.net/enno/enki/enki_5.htm

蔵王堂蔵王権現像(重文)
http://www.asahi.co.jp/rekishi/04-06-05/img/02.jpg
http://bunkaken.hoops.ne.jp/index.files/images/jpeg/kinbusan.jpg

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/11 01:46
>>2
雄大な姿ですね・・・。因みに、脳天様は美しい男性のお姿をしているらしいです。(脳天大神の本尊)

4 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/11 01:52
 左手で杓杖をににきき・・・

5 :蕨OS:01/11/11 03:23
秘部が見たい。ご開帳〜

6 :渋谷0S:01/11/11 12:41
秘部が見たい。ご開帳〜

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/11 22:18
愛知県の甚目寺町にある甚目寺観音も今年は50年ぶりのご開帳ですよ。
11月18日〜1週間ぐらいだったと思います。
ちなみに、拝観料1000円。

8 : :01/11/18 02:02
   , /⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  <  だめやん
   丶        .ノ     \
    | \ ヽ、_,ノ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   . |    ー-イ

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/18 20:08
和歌山、慈尊院の弥勒仏坐像はいつ御開帳になるのかな。本によってまちまち。
茅葺き屋根の葺き替え時に一日だけ御開帳だそうだけど。

10 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/19 05:08
 新薬師寺・・・お、なかのなかからでてきたきた「おたまちゃん」。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 20:35
三井寺には秘仏がたくさんあるが、見られるのはいつのことか・・・。
ちなみに、写真でもかまわん!

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/09 20:44
黄不動もお骨大師も・・・。




13 ::02/03/09 23:56
清水寺奥の院のご本尊ご開帳であります。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/10 00:04
2ちゃんねらーの力で子供達を救おうよ(連日連夜 祭り開催中!)
何処の板から来たかを明記してくれると、みんなのやる気が上がります!
【クリック】 押してみっかなPart2【クリック】http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1015607977/l50
これを見て少しでも協力する気になった人
この文を色々な板にコピペしてくれると助かります
 

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/10 01:39
秘部が見たい(:)

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/15 19:34
秘仏の写真でもいいから見たい。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/30 00:48
一昨年の清水寺の御開帳 見逃した!
次は31年後か・・

今年、もしどこかで何十年振りかの御開帳あれば 教えてください

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:17
清水寺奥の院の千手観音坐像が来年公開らしい
江戸時代以来だって

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:22
念仏(阿弥陀仏)称えたら無限地獄といったの日蓮宗の秘仏が阿弥陀仏
って話を何回もきいたんだけど、ほんと?


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:25
>>18
去年、公開した秘仏は本堂の秘仏ってことですか?
見に行ったんだけど。キヨミずさんって各お堂に秘仏が
あるんですか?秘仏だらけ。一番見たいのは奥の院左にいる
夜叉神をお堂から出して下さい。よく見てみたいです。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:27
>>19
オカルト板で話したほうがいいと思う。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/14 00:55
>>18
それって、結構最近どこかの大学のセソセイが鑑定してたやつですか?
asahi.comで見た記憶がうっすらとあるんですが。。。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/14 01:03
>19
残念だけど、大嘘だよ。よくあるオカルトヨタ話。
信じたいのなら、止めないけど。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/14 10:18
「秘すれば花」、か・・・

25 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/04/16 02:08
清水さんって本当に秘仏だらけらしい

次公開の二十七面千手観音も、去年やっと鑑定されたばかりなので
文化財指定もなかったようです



26 :どようひは215号ヤマと言おやじ。:02/04/16 02:24
 なみがしらかしら・・・しかもしらがかしら・・・さて戸はいったたりみたたりふれたたりスレばーっ、タチマチに難とがでも鎌刃んならばーな印トロ出ユースしたたろ戒・・・

27 :どようひは215号ヤマと言おやじ。:02/04/16 02:41
 あッやめ世・・・勝負は床のまで・・・ところで、「皆タカ憑きざる十示す申やじろ幣」の腹には天地加護目ーるがあつたとさ・・・がさをしったたる開。アワアワーをてんじてテンカイせんと、天地カゴメ印しったたるか・・・

28 :どようひは215号ヤマと言おやじ。:02/04/16 02:55
 カゴメなんかがんがへてないておのがじしんを囲みが因たたる過去みーや・・・

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/17 07:31
浅草寺のご本尊も秘仏だったよね?
眉唾らしいけど。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/17 14:49
こないだのオバサンは24年ぶりの御開帳ダターヨ!次はきっと検死の時ダーネ!
閉経くらいで婦人科くんなツーノ!この欲求不満大権現!

31 :サムハラに参加をするおやじ。:02/04/17 19:30
 まことヒふーっすひめひみつのこともの、ヒをふところ霊止はごかいされる言葉うけることはあっても結してごかい蝶され得ませぬ出死厭なあ・・・


32 :サムハラに参加をするおやじ。:02/04/17 19:32
 いやなことだが人柱にすすんでなられるんでしたら、ただしくしくも「はなし」は別かとも。

33 :サムハラに参加をするおやじ。:02/04/17 19:35
 ユーパのしまはれし場等をーしりたきゃー、どうぞう。

34 :ついついついきおやじ。:02/04/17 20:29
 「ヘイ♪ ヘイ♪ ローラ!」にはなにかほっとするようなみたい方があるよな、押忍。

35 :ついついついきおやじ。:02/04/17 20:34
 髪みだれきったこのくにのもとひとびとどもへのおてほんてほどきがため逆諭入のはたらきみたいだね。

36 :ついついついきおやじ。:02/04/17 20:38
 家へもどれば加速にこそほんにほんらいのちゃんとしたそれも鎮座たまはりしものを花ー。

37 :行舎:02/04/18 01:11
石鎚山の権現様はかなりかっこいいよ。
ビデオでも拝見できるよ!!
仙龍とゆう会社が制作しています。


38 :平成14ー04−18のおやじ。:02/04/18 02:21
 いただき誓き「賭け」が壁に憑き出る岩でくらし照るおひとはおりまするかな・・・

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 02:22
大阪河内長野の観心寺秘仏、
国宝如意輪観音4/17・18のみ御開帳

本日行ってきました、戦前までは33年に1度だけの御開帳なので
大変保存状態もよく美しい観音様です。

40 :平成14ー04−18のおやじ。:02/04/18 02:23
 いちしゅうねんきねん・・・

41 :平成14ー04−18のおやじ。:02/04/18 02:26
 ホー、かつて河内がことばは上品だったん・・・では、おやすみます。

42 :・・・:02/04/20 11:44
静岡県島田市にある、千葉山智満寺の千手観音像は
60年に一度だけ・・・。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/20 21:17
>>42
次はいつですか?

44 :・・・:02/04/21 11:20
>>43
たしか、2053年か、2052年だったような。
そうとう先のことです。


45 :42:02/04/21 21:40
>>44
あー。死んでそう。

46 :43:02/04/21 21:40
45=43です。スマソ。

47 :大津皇子:02/04/30 19:22
以前、観菩提寺正月堂で絶対秘仏の十一面観音を
拝観させていただいた。その厳格な容貌はまさに
秘仏にふさわしく、驚きと感激の体験でした。た
だ、ご開帳の直前に清めのお香を口に含まされた
のには参りました。なんだかぴりぴりして、ドラ
ッグっぽかった。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/08 00:31
東大寺展のおかげで戒壇院はお休み

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/08 09:31
>48
戒壇院の閉堂は5/24-7/17でしょ。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/09 22:04
33年に一度ご開帳とか言っている秘仏。どっかにご開帳した時の写真ないのか?
秘仏でも写真撮るのはいいよね。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 09:11
前立ちでもほとんど写真ないよね。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 15:19
>>50
石山寺の本尊秘仏如意輪観音半跏像は33年に1回御開帳の秘仏ですが、写真は良く
掲載されています。例えば小学館「週刊古寺をゆく27 石山寺と湖東三山」など。
慈尊院の秘仏弥勒仏坐像は21年に1回御開帳ですが写真あり。
六波羅蜜寺秘仏十一面観音立像も12年に1回御開帳ですが写真あります。

>>51
絶対的秘仏長野善光寺阿弥陀三尊像(別称・善光寺如来)のお前立、33年に1回
御開帳の京都清水寺千手観音立像のお前立などは写真があります。


53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 20:42
どの秘仏がいつ開帳されるか、ってのがどこかで表になってないすかね?
今年は、これが見れるとかが分かるやつ。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 21:42
>52
慈尊院の秘仏弥勒仏坐像って写真あるけどほとんど掲載されてなくない?
しかもどれも同じ写真。
六波羅蜜寺秘仏十一面観音立像は去年ネットで公開してたね。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 23:50
>53
本が出てます
でかい本屋の宗教コーナーとか行けば何冊かあるはず

メジャーな寺院以外は久々の御開帳でもあまり人気がないですねえ
先日行った某寺院(結構有名なはず)も全く人がいなくて拍子抜けしました

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 00:06
その名も秘仏という本には、六波羅蜜寺、十三寺(富山、7年毎)、
牛伏寺(長野、33年毎)、清水時(兵庫、30年毎)等いろいろ
載ってます。

別の本によると今年は東光寺(大津)、根香寺(高松)が33年に1度の
開帳らしいですが詳細は不明です。(開帳終わってるかも)

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 01:02
「秘仏」で検索して調べてみたんですけど
このあたりの本読んだこといたら感想とか教えてください。
あと、他のお勧め本とかもありましたらお願いします。

・秘仏(久野健)
・秘仏(毎日新聞社 編集)
・秘仏の旅 (上・下)(丸山 尚一)
・秘仏開眼(西村公朝)
・秘仏開扉(北川桃雄)
・秘仏殺人事件(森岡 正美)

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 01:09
>>1
仏像とかじゃないけれど、やっぱさ、高野山奥の院で眠っている弘法大師の姿でしょう。
1000年に1回しか奥の院の扉は開かれないのだから。因みに
立ったままミーラーになっているとか。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 03:27
>>58
夢枕獏かなにかの三文小説の読み過ぎ。


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 03:44
>>53
美術手帖2001年1月増刊「全国寺社・仏像ガイド」(美術出版社¥2800)ですね。
本文中にも記載がありますが、巻末付録に「全国秘仏開帳案内」というのがあります。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%91%53%8D%91%8E%9B%8E%D0%81%45%95%A7%91%9C%83%4B%83%43%83%68


61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 14:57
>>58
お大師さまはミイラではなく今でも生きておられるのですよ。
56億7000万年後の弥勒如来化生の時にご開帳というか、出てこられるようですが。

62 :横蔵寺:02/05/11 20:11
古寺をゆくの最終号はこのお寺でした。

で、谷汲山で33所満願のあと、訪れました。
比叡山根本中堂の薬師如来像はもともと、このお寺のものでしたが、今は、このお寺の宝は、舎利仏=妙心上人でしょう。


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/11 21:34
>>57
>・秘仏(久野健)

仏教美術研究所長の久野健氏の論文・エッセイ集です。全部で13章。「秘仏」
はその第1章で10頁ほどです。秘仏以外でも仏像ファンなら面白く読めると
思います。

>・秘仏(毎日新聞社 編集)

秘仏というものの誕生の起源などについて考察しています。個別の秘仏につい
ては浅草寺・善光寺・二月堂の秘仏(いずれも絶対的秘仏)などについて詳し
く書かれています。巻末付録に秘仏とその御開帳についての簡単なリストが
あります。

>・秘仏の旅 (上・下)(丸山 尚一)

京都奈良ではなく地方の秘仏を紹介していたと思います。記憶が定かではあり
ません。

その他の本については知識がありません。


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 00:31
三井寺の弥勒像、絶対秘仏らしいけど、写真かなにかない?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 00:34
>>61
1000年に1度じゃなかったのかな?
61さんは高野山の若僧侶と思われ。
そう思いたい気持ちはわかるよ。

66 :>:02/05/12 17:48
法隆寺の例があるので、いつかは開帳されるかも。。。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 23:06
御開帳情報はよく確かめないとね
年によって違ってたりするので古いデータはアテにできないです

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/12 23:54
俺のオヤジは20年ぐらい前、4月18日に年休とって東京から大阪河内長野の観心寺
の如意輪観音を見に行ったんだが、その年は金堂の修理で御開帳はなかったんだって。
仕方なく葛井寺に行って、千手観音坐像(毎月18日のみ開扉)を見て帰ったらしい。

そして翌年、また年休を取って・・・。まだ金堂の修理は続いていたんだと。
いまみたいにインターネットなどで簡単に情報が入る時代じゃなかったからね。
でも電話の一本でも入れてみるべきだったね。そのオヤジの息子だから俺も・・・。


69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 00:42
なんでもない仏像でも「秘仏」とかにして、数十年に1回だけ開扉したりすると
なんかすごく良い仏像のように思えてくる。ほんとにみんな、そんなにすごい仏像なのか?


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 01:20
>>69
保存状態が良く、彩色が残っているなどの利点はありますね。


71 :大津皇子:02/05/13 18:40
吾は五月の連休に奈良博にて「東大寺のすべて」展を
見てきたが、その折りに関係者から聞いた話。大仏開
眼1250周年の記念行事なので是非とも二月堂の大
観音か小観音のいずれかを出品させて欲しいと博物館
側が依頼したものの、案の定断られたらしい。大観音
はすでに焼失していて、金銅仏の小観音だけが残って
はいるが、一般的にはどちらも秘仏なので公開はしな
いと言う建前になっている。ここでもし小観音だけで
も開帳してしまうと、大観音はやはりもう無いのだと
いうことがばればれになってしまうと言う事情もある
のだろう。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 23:17
四国・鶴林寺のご本尊が、京都国立博物館でご開帳中。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/05/13 23:25
予約しないと観れない仏様も多いけど 日時指定ってプレッシャー感じて
まだ未経験です
神護寺の国宝五大虚空蔵菩薩を宝物虫払の時に拝観できるかなと思ったけど
やっぱり予約しろとの事でした



74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 23:26
成田空港のそばに、「芝山仁王尊」という通称で、
古来から江戸庶民の信仰を集めていたお寺があります。
今は成田山に人気を取られてしまいましたが、
かつては宗吾・成田と並んで下総中央部の三大霊場とまで言われていた所。
仁王門の金剛力士が盗難避けのご利益で有名らしいですが、
ご本尊は秘仏の十一面観音です。
釈尊館という寺宝展示館のような施設がありますが、
展示されている説明板の中に、
秘仏とされている観音像の写真が見られます。
それが、殆ど“ただの棒”のような感じの残欠像・・・
辛うじて人の像のような形のようにも見えますが、
目鼻の痕跡もなく、当然、手足も判りません。
「絶対の秘仏」といってご開帳を全くしないご本尊というのは、
どこでも、意外とこういう感じの像なのかなぁなんて思ったりしました。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/13 23:34
今週末は上醍醐寺の准胝観音の御開帳(年1回)だよね。
週末と重なったので1泊2日で行こうかと思ったけど天気悪そうだ。
上醍醐への道はきつそうだし。

行く人いる?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 01:13
上醍醐 キツイっすよ
急勾配を徒歩約1時間、もう当分行く気にはなれない

私も今週、別の寺に行く予定ですが こちらも30分ぐらいの山道らしい
しかも雨予報、これも修行か

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 21:48
>>75,76

裏道がありまんがナ。。。

78 :75:02/05/14 23:09
>76 きついですか。
  おまけにウエットコンディションじゃしかたないですね。
  天気予報が変わらなかったらあきらめよう。

>77 う、うらみちって?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 23:32
>>75
准胝観音といえば、新薬師寺の准胝観音はいまどこにあるんだろ。
借金のカタに個人の手に渡り、現在は奈良国立博物館寄託という
話を聞いたことがあるけど、展示されたという話も聞かないし。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 23:35
>>76
>上醍醐 キツイっすよ
>急勾配を徒歩約1時間、もう当分行く気にはなれない

そうかな。伏見稲荷より楽だったような記憶があるけど。


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 23:42
>>80
醍醐といえば真言宗系修験道の祖山です。
多少のきつさなどは大峯「奥駈け」の難行苦行を思えばなんのその。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/14 23:55
>>79
展示はされてないけど 奈良博にいらっしゃるそうです

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 00:01
>>71
>その折りに関係者から聞いた話。大仏開
>眼1250周年の記念行事なので是非とも二月堂の大
>観音か小観音のいずれかを出品させて欲しいと博物館
>側が依頼したものの、案の定断られたらしい。

いくらなんでも、そんな要求はしないのでは。展示出品などという前に開扉
するなら学術調査も必要だろうし、大観音の光背(重文)は奈良博でほとんど
常時展示されているわけだし。まあ光背だけがあるということは、本体は焼失
してしまったのかもしれませんが。

なお、二月堂の焼失は寛文7(1667)年、再建は寛文9(1669)年
だそうです。


84 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/05/15 23:35
15日は西国札所有数の難所、施福寺御本尊開扉日でした
雨の中、歩き難いコンクリートのスロープ(階段にして欲しかった)を
延々と登り、ようやく到着。
仏様のサイズを知らなかったので丈六の弥勒さんにビックリ、
他にも四天王、千手、文殊、馬頭とそろってて仏浴を満喫しました

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/15 23:38
広隆寺の薬師如来も天部形でいいですね。年一回でしたっけ?ご開帳は。


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 20:46
本日、観心寺・室生寺ともに日本三如意輪に数えられる(誰が言ったんだか)
神呪寺御本尊、年に一度の御開帳でした

なかなかの人気で4月の観心寺の御開帳に負けないぐらいの人出でした


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 20:50
>>86
神呪寺って西宮の甲山大師ですか?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/18 21:09
>>87

わたしは86じゃないが、87のいうとおりです。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 00:58
法隆寺伝法堂の開扉はあるのでしょうか

90 :こはく:02/05/26 01:16
何で秘仏にするの。見せなきゃ意味無いじゃん。
あまねく民衆を救ってくれ。

91 :闇・鳳翼天翔:02/05/26 01:22
まったくだ。
でも見飽きてはご利益が薄れるのも、人間のあわれさよ‥‥なんてね。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 02:06
パワーがあり過ぎるんで押さえてる
エヴァンゲリオンの甲みたいに

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 19:32
>>89
>法隆寺伝法堂の開扉はあるのでしょうか

いまのところ、なさそうです。

>>90
>何で秘仏にするの。見せなきゃ意味無いじゃん。

「秘すれば花」(世阿弥「風姿花伝」)


94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 23:54
みうらじゅんも見せてもらえなかった、最大の十一面観音坐像を
滋賀まで拝観しに行こうと調べたら、御開帳日はバスが運休らしい 
で、最寄り駅から数十分歩きました
車で行けば簡単なんだけど見知らぬ土地を歩くのも楽しいもんです

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 23:35
大阪滝谷不動明王寺、日本三不動のひとつ。
28日大護摩供の日に見に行きました
御本尊も良かったけど横にいてはった
「走る不動明王」が気になった(たぶんそんなに古くない像だと思う)

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 23:43
延暦寺根本中堂の薬師如来仏。伝教大師の自作で絶対の秘仏だそうだが、延暦寺って信長に焼き討ちにあって仏像とかみんな燃えてしまったのでないの?
秘仏、秘仏って本当は実体がなかったりして・・・。

97 :>96:02/05/31 00:12
横蔵寺からもってきた。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 22:29
だって「絶対の」秘仏だったら、そもそもそういう仏像が本当に存在するのか、誰もわからんじゃないか?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 22:32
東大寺二月堂の大観音は果たして現存しているのか・・・

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 12:48
ご神体みたいなもんじゃないか?
あると思えばご利益もある。
と言うことで100ゲトー。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 17:00
さて6月になりました。

今月は有名どころでは秋篠寺の大元帥明王(六日)ですが
今年は平日なので無理だなー。

あと明日から唐招提寺で鑑真和上坐像ですね。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 18:42
誰も見たことがない「絶対の」秘仏って興味ある。
三井寺の弥勒菩薩像、黄不動、お骨大師像など。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 21:56
秋篠寺へ行くので 唐招提寺もと思ったけど金堂修理中だし(中の仏像群は観れない
ですよね?)出来上がるまで待つかな、あと8年かかるらしいけど。

「東大寺のすべて」ってどうなんでしょ
四天王は戒壇院で拝めるし、めったに観れないのって海外から分だけかな

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/03 00:20
>103
>四天王は戒壇院で拝めるし、

戒壇堂は5/24〜7/17日までは閉堂です。その代わり、展覧会で観れます。
また唐招提寺の薬師如来は、奈良博で観れますよ。
「東大寺のすべて」では、重源上人坐像(5/21〜6/30)と、
僧形八幡座像(6/11〜7/7)を観ることが出来ます。
海外だけってことではありませんよ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/04 00:06
>>102
>誰も見たことがない「絶対の」秘仏って興味ある。
>三井寺の弥勒菩薩像、黄不動、お骨大師像など。

金堂の弥勒菩薩像は別として、黄不動、御骨大師像は昭和5(1930)年4
月20日から園城寺唐院において伝法灌頂会が行われた機会に、同年5月3日
〜8日まで、結縁灌頂を受けた者だけが拝観を許されました。それから43年
後の昭和48(1973)年11月8日〜20日まで横浜高島屋で「園城寺展」
が開かれ、園城寺の秘仏が特別公開されました。最近では平成2(1990)
年に智証大師千百年の大遠忌を記念して、名古屋市博物館、京都国立博物館、
東京国立博物館で開催された「三井寺秘宝展」の折りに公開されました。

つまり近年では、この3回以外は公開されていないということです。私のオヤ
ジは横浜高島屋での「園城寺展」で拝観したということです。なお、この横浜
高島屋での展覧会は消火設備が万全でない施設で貴重な宝物を公開したという
ことで問題になり、これを契機に重要文化財以上の宝物は消火設備の整った博
物館としての資格のある展示場のみでしか展示公開できないように法改正され
ました。


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 02:19
さすがに秋篠寺、唐招提寺は人気ありましたね
で、秋篠寺近くの常光寺、可愛い(エロい)歓喜天がここも年一の御開帳
でした 
珍しい形の仏様で これを拝めば子宝に恵まれるはずと期待しております


107 : :02/06/08 02:33
わたしの秘仏はどう?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 02:39
>>106
>で、秋篠寺近くの常光寺、可愛い(エロい)歓喜天がここも年一の御開帳
>でした 
>珍しい形の仏様で これを拝めば子宝に恵まれるはずと期待しております

歓喜天はさすがに一度も見たことないな。常光寺の歓喜天は6月6日のみ開扉らしい。


109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 21:25
>>105
そのときの写真ってないの?
写真でもいいから見たいよー。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 22:53
>>109
毎日新聞社刊「国宝」(全15巻)とか
最近では朝日新聞社刊の
週刊朝日百科「日本の国宝」77滋賀/園城寺(三井寺)近江神宮
とかに載ってるよ。


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/08 23:11
>>110
サンクス。図書館へGO!

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 21:16
アフロヘアの阿弥陀さんが見たい

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/15 23:41
>>112
東大寺勧進所の五劫思惟阿弥陀如来坐像は10月5日に開扉
(快慶作の像形八幡神像もこの日に開扉)。

兄弟仏の奈良、五劫院の五劫思惟阿弥陀如来坐像は基本的に
8月1日〜15日が御開帳日ですが、申し出れば大体見せて
いただけるそうです。


114 :112:02/06/16 01:03
>>113
情報有り難うございます
両方ぜひ拝観したいと思います



115 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/06/27 21:26
秘仏にするって いつ誰が決めたんですかねえ


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 23:49
>>115
そこらへんのことろは「秘仏」(毎日新聞社 編集)という
本に書かれているよ。


117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 23:30
信貴山に毘沙門天(中秘仏。さらに奥秘仏もある)拝観に行った
500円払い内陣に入ってすぐそばまで近付いたのに御顔が見えない
なんだかなあ ありがた味が薄いなあ
ここは国宝の信貴山縁起も模本見せて金取るし...

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 23:36
>>117
国宝・重文級の絵巻とか掛け軸とかは防火設備の整った場所でしか保管できま
せん。基本的にお寺のお堂で展示するということはほとんどない。
ほとんどみな博物館などに寄託ということになります。

法隆寺のようなちゃんとした宝物館のあるところは別です。


119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:46
信貴山にも宝物館有ります(小さいけど)
秋の一時期には 本物見せてくれるそうです

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:58
信貴山縁起絵巻なら「東大寺のすべて」展に出品されていたよ。尼公の巻ね。


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 02:06
>>118
でも、実際は諸般の事情で防火設備が整わない所に保管されているものも
ありますよ。本尊だったりした場合も。
国宝に指定されたりすると、寺としては誇りでもありますが、維持管理に
困るんですよね。国が指定しても、国は管理費を出してくれるわけではないので。
困るから博物館に寄贈する場合も少なくなかったりもします。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 01:12
鶴林寺 やられちゃいましたねえ
どっかの金持ちが買うんやろなあ

あそこの御本尊は何十年かに一度の御開帳なんで当分観れないなあと
宝物館のおねえさんと苦笑したのを思い出します

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 01:27
鶴林寺の話、知らないですぅ。
何がやられちゃったんですか、教えてくださ〜いっ。お願い。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 01:38
>>123
市文化財1点も/鶴林寺・盗難事件

 加古川市加古川町北在家の鶴林寺で、国指定重要文化財の掛け軸7幅が盗ま
れた事件で10日、新たに市指定文化財の掛け軸「釈迦三尊十六善神像」も無
くなっていることが、寺などの調査でわかった。侵入経路や手口、数多くの文
化財の中から特定の品を選んでいることなどから、加古川署は美術品に詳しい
者の犯行の可能性があるとみて捜査している。同寺の文化財が盗まれる事件は
戦後だけで3回あり、関係者らは大きなショックを受けている。

 寺や市教委によると、盗まれた品が置いてあったのは宝物館内の広さ15畳
ほどの収蔵室。古文書や掛け軸、工芸、仏像など200〜300点が、4段に
なった棚に置かれていたが、その中から選び出されていた。

 侵入の手口は、鉄製防火扉をこじ開け、鉄線入りガラス窓を割っていた。さ
らに、異常を知らせる警報器を避け、多数の掛け軸をいったん広げて選んだ跡
があった。寺関係者は「盗難にあった夜は雨音がひどく、それを狙ったのでは」
と推測する。

 市教委によると、盗まれた「聖徳太子絵伝」は、太子の一生を描いた鎌倉時
代の掛け軸で、描かれたストーリーの豊富さが特徴。「阿弥陀三尊像」は、日
本に伝わった希少な高麗仏画の一つという。

 鶴林寺の幹栄盛住職(64)は「海外流出せず、何とか見つかってほしい」
と話している。

 鶴林寺は「播磨の法隆寺」とも呼ばれ、国宝が2件、重要文化財が18件あ
る。63年には旧宝物館から「聖観音立像」が盗まれ(のちに発見)、鉄筋コ
ンクリート製の現在の宝物館が建てられた。99、00年には防火、防犯設備
の修理をしていた。

http://mytown.asahi.com/hyogo/news02.asp?kiji=5173


125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 02:10
123です。情報感謝します。
盗むなんて、ひどいですよね。お金が目的でそんなことするなんて、
(もしかしたら、一人で観賞するのかも知れないけど)まったく
バチあたりもいいとこ。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 02:59
鶴林寺本堂の薬師如来像は秘仏・非公開(あるいは公開日不明)に
分類されていた。


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 19:25
石山寺秘仏特別開扉です。
8・1〜12・16

33年に一度ご開帳のご本尊もお出ましされるのでしょうか?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 00:25
>>127
情報サンクスです。奈良国立博物館の「石山寺」展に出品されるのは秘仏
御本尊ではなくて、その御前立本尊のようです。
石山寺本尊如意輪観音半跏像 木造、平安後期。33年毎、あるいは、天皇
即位の翌年に開扉される。次回は2024年、といわれていたのですが・・・。

特別展 観音のみてら石山寺
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2002toku/ishiyama/ishiyama-1.htm

紫式部ゆかりの花の寺 西国巡礼第十三番札所 石山寺
http://www.biwa.ne.jp/~shikibu/top.html

仏教美術研究所長の久野健先生が1978年に出された「秘仏」という本には
以下の記述があります。

古い文献にはしばしば出てくる像であるが、その御姿をうつした写真さえない。
(注:今はたまに写真が掲載される)古い二臂の如意輪観音像。坐高8尺ほど
の木像で、自然石の岩の上にじかに半跏の姿で安置されている。この岩の上に
じかに坐すということは、日本古来の神と仏教との結びつきを語るもの。
 この石山寺の本尊については、「扶桑略記」や「東大寺要録」に以下の面白
い話が載っている。

 聖武天皇が東大寺の大仏をお造りになった時、大仏の表面に塗る金が足りな
くなってしまった。そこで天皇は、良弁僧正に金峯山の蔵王権現に祈らせたと
ころ、近江の石山の頂上の岩に上に、一人の老人がいるからその老人の教えに
従うがよいというお告げがあった。そこで良弁は、ただちにその老人に教えを
乞うたところ、老人は、この石山の岩の上に如意輪観音の像を安置し祈るがよ
い、と教えた。良弁が、この教えに従って岩の上に如意輪観音を安置し祈った
ところ、まもなく陸奥国から黄金が産出し、大仏の鍍金がすべてまにあった。

 現在の石山寺の如意輪観音は、天平当時の像ではなく、平安時代の像に変わ
っているが、それでもこの説話の通り、岩の上にじかに安置されている。
 今も、石山寺の境内には、いかにも神が降臨しそうな巨石があるが、この話
は、わが国の古来の神が仏教をよろこび迎えるという思想を伝えるものとして
興味深い。


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 23:00
8月に琵琶湖方面に行くので石山寺へ寄ろうと思ってたのですが
特別展やってても まだ見所有りますかねえ
まあ あのでかい岩がメインなんでしょうが 

130 :>129:02/07/15 23:36
ご本尊開扉だって。

131 :380:02/07/16 01:23
ちょっとワラタ

132 ::02/07/21 23:10
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=633095

日本の秘仏 

(コロナ・ブックス)


平凡社=編


定価:本体 1800円  B5変型判  128頁  2002.06
ISBN4-582-63395-1 C0071 NDC分類番号 718


1年ごと、あるいは数十年に一度、御開帳される秘仏を四十数体選び、
各像の由来と魅力を紹介し、公開スケジュール、寺へのアクセスマッ
プを掲載する本邦初の秘仏ビジュアルガイド。





133 ::02/07/21 23:11
円満院の金色不動さまは、21世紀御開帳というのがあったのですか??
みのがした、ウツシ。。。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 03:39
>>132
完全ではないし、写真も「平凡」かなにかの引き写し、アリポジなど
寄せ集めですが、持っていて損はないですね。

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 01:24
>>135
夏だねぇ・・・

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 01:50
奈良伝香寺、お地蔵さんの年に一度の着せ替えを見て来ました
サイズも子供ぐらいで 裸姿が可愛かった

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 18:15
http://japanese.joins.com/html/2002/0725/20020725132931400.html


「東海が正しい」韓・中・ロなど6国セミナー

韓国、中国、ロシアなど東海(トンへ、日本名・日本海)周辺国の学者らは24日、
ウラジオストクで開かれた「海の名称に関する国際セミナー」で、
現在国際的に通用している「日本海」(Sea of Japan)の表記を
「東海」(East Sea)に変えるべきだと主張した。

ロシア太平洋地理研究所のセルゲイ・ガンゼイ研究員は
「78年前、日本は韓半島と中国の一部を占領し、国際地理学会にこの海の名前を変えるよう要求した」とし
「(日本海という名前を使用するという)決定は中国や韓国の同意なしに下された」と述べた。

今回の会議には韓国、中国、ロシア、フランス、英国、日本の6カ国の地理学者が出席し、
議論内容は8月に独ベルリンで開催される第8回国連地名標準化会議に報告される。
--------------------------------------------------------------------------------

日本が存在しなければ太平洋だろっ
要するに「日本」と言う名が嫌だっていう話しで、小学生レベルのやり方だよな。
ああ、なんで日本の平和ボケ集団はチョーセンジンの馬鹿さ加減に気づかんのだろう。
こんなヤツらにハングルの使い方を教え、インフラを整えた明治の日本人は偉いというか、なんというか……
日本に対する憎しみは尋常じゃない。    

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 22:05
「はなしし」も小学生レベル

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 22:40
誰も見たことがない、話だけの「秘仏」ってありますか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 22:48
聖天さんは大概秘仏です。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 18:51
石山寺本尊如意輪観音

平成14年8月1日(木)〜平成14年12月16日(月)
本来、御開扉は33年に一度ですが、今回 開基1250年を記念し
12年ぶりに特別拝観されます。

体長5mの巨像なんですね。

開基千二百五十年記念・石山寺秘仏本尊特別御開扉
http://www.biwa.ne.jp/~shikibu/wadai.htm


143 :>142:02/07/31 00:18
がいしゅつ

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 21:51
石山寺の本尊11年ぶりに開帳 縁結びや安産、福徳に利益
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/01/W20020801MWD2S100000121.html


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 01:44
石山寺本尊から日本最古級の胎内仏像 7世紀前半の作
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/04/W20020804MWG1S000000001.html

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/10 00:55
五劫院の五劫思惟阿弥陀如来坐像
お顔ははっきり見えるんだけど肝心のアフロが見えない
わざと隠してるのかな タダだから文句言えないけど

石山寺展も始まった 東大寺展に比べて質、量共にけっして劣ってるとは思わないし
常設展のほうも また仏像満載に戻ったのに
お客さんはまばら。宣伝の差か

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/10 01:48
>>146
>石山寺展も始まった 東大寺展に比べて質、量共にけっして劣ってるとは思わないし

残念ながら質は劣るでしょ。やっぱり。


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/20 19:27
奈良博
石山寺展も良かったけど常設展の裸形阿弥陀像の股間にびっくり
あんなふうになってたのね

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 20:26
神道の影響かねぇ・・・秘仏って。

150 : :02/08/22 21:31
今日法隆寺にいってきたんだけど、夢殿の救世観音像の厨子は閉じたままでしたです
10月末にしか見られませんです 御注意を

151 :ところで:02/08/22 21:36
大宝蔵院の聖徳太子像って、聖霊院にある像のレプリカですか?
それとも、本物が移されたんですか?
たしか秘仏でしたよね?

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 11:45
聖霊院の太子さんは国宝で開帳の時行ったけどほとんど見えなかった
宝蔵院のは別物でしょう 重文指定になってます

153 :151:02/08/25 15:02
太子像、写真と微妙に違っていました
やっぱり複製なんですね
複製とはいえ、重文指定とは。。法隆寺の歴史の長さを感じます

法隆寺には珍しい秘宝を集めて地下に埋めた伏蔵といわれるものが3箇所あるそうです
金堂内、経蔵内、大湯屋表門のそば
伏蔵の場所にはしめ縄を巻いた石が置かれています

伏蔵は太古の昔より、一度も開けられず、調査もされず
どんなものがどのような形で埋蔵されているか分からないそうです
これらの伏蔵の中に思いがけない秘仏があるかもしれないですね


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 04:42
>>153
> 伏蔵は太古の昔より、一度も開けられず、調査もされず
金堂なんかだと解体調査なんかあったはずですが、
それでも一度もあけなかったんですか?

155 : :02/08/26 06:43
金堂や五重塔の礎石調査の折にも伏蔵には触れなかったようですね
調査が必要でなかったのか、秘宝を暴く行為として避けられたのかは手元の資料では不明です
伏蔵はこれからも謎につつまれたままなのでしょうね


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/28 23:18
坂東霊場がご本尊開帳です!!

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 17:25
三千院がご開帳です!!

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 22:54
三千院は混むから やだなあ
秋に全然人の来ない日ってあるのかしら

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 23:33
善光寺お前立ちご開帳です!!

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 19:45
開創1200年で秘仏公開 京都・三千院の薬師如来

 京都市左京区大原の三千院(小堀光詮門主)は八日、開創千二百年を記念し
て秘仏の本尊薬師如来像を公開した。天台宗の開祖最澄(七六七−八二二)の
作と伝えられ、開創以来一度も公開された記録が残っていない。訪れた参拝客
らは秘仏に手を合わせたり、熱心に見入ったりしていた。

 午前十一時から公開のための法要が始まり、本堂に当たる宸殿(しんでん)
で、約百五十人の招待客や僧侶が見守る中、秘仏を納めた高さ約一・八メート
ルの厨子(ずし)の扉が開けられた。


 秘仏は高さ約一・二メートルの立像で、柔らかな笑みをたたえている。ハス
の花をかたどった台座の上に立ち光背(こうはい)を背負っており、木像に漆
を塗って金ぱくを張ったものとみられる。

 三千院は公開の理由について「昨年の米中枢同時テロをはじめ、民族間紛争
などが絶えない世界に平和が訪れるようにとの願いを込めた」と話している。
一般公開は十月八日まで。(共同通信)

ttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002sep/08/K20020908MKD2K1D0000060.html


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 20:15
広隆寺の宝物殿の薬師如来。
天部形,彩色も良く残り密教系のなかなかに
結構なもの。
あそこの聖徳太子像は天皇さんの即位式(だったかな)の
衣装を着せてある。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 22:40
三千院、行ってきた。
混んでたよ…。


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 23:07
>三千院ではこのたび開創1200年を慶讃し、記念事業の一環として
秘仏ご本尊薬師如来のご開扉法要を厳修する事となりました。
平安時代(延暦年間)に伝教大師最澄上人が、三千院の起こりとなる
堂宇を創建され、自刻の薬師如来像を奉安されたと伝えられています。
開扉以来千二百年、秘仏非公開となっておりましたが、昨今、国の内外
で相次いで発生しております悲惨な出来事を思いますと、人心が病み、
世の中が病んでいる、このような時こそ、救いの仏である薬師如来さま
の扉を開き、人々に明るい平和の心が戻りますよう、皆様と一緒に祈り
たいと考え、ご開扉のはこびとなりました。
 どうぞ、このご開扉を得難いご佛縁として、一人でも多くの方をお誘い
合わせの上、お参りくださいますようご案内申し上げます


これってさあ,最澄が一乗止観院を建立したとき自分で彫ったという薬師如来なの?
じゃあ,なぜ,織田信長の焼き討ちのとき燃えなかったの?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 23:42
??

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/08 23:50
???

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 01:28
三千院秘仏公開開始!!

開創1200年、初めて見る薬師如来像…三千院

 京都・大原の三千院(小堀光詮門主)で8日、開創1200年を記念し、秘仏の本尊・薬師如来像が初めて公開された。扉の奥の本尊は、悠久の時間を感じさせないほど金色に輝いており、参拝客らが手を合わせていた。

 寺伝では、天台宗の開祖最澄が延暦年間(782―806)、比叡山に堂を開いたのが三千院の起源。最澄が自ら彫ったとされている。
寺が大原に移ってからも、秘仏として公開の記録はなかったが、米同時テロなど国内外の殺伐とした出来事に寺側が心を痛め、公開に踏み切った。

 この日は本堂・宸殿(しんでん)で法要が営まれ、僧が須弥壇(しゅみだん)に上がり、ゆっくりと厨子(ずし)の扉を開けると、本尊が全身を現した。
高さ約1・2メートルの立像で、左手に薬壺(つぼ)を持ち、光背は舟形。小堀門主が「現世はまさに、民族間闘争、骨肉の虐殺など地獄の様相。今こそ、本尊の輝きで苦悩を除き、世界平和を願う」と開扉の趣旨を読み上げた。

 公開は来月8日まで。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020908-00000206-yom-soci



167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 01:34
歴史と言うか伝統があると
なんかわけもわからず
ありがたいもんだな。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 02:53
漏れは秘おまんちょが見たい!!

169 :v:02/09/09 02:57
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 03:01
<163
最澄さんの彫った(と言われる)仏像は別に一体だけではないから。


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/10 21:32
興福寺国宝特別公開2002
平成14年10月6日(日)〜11月11日(月)
http://www.kohfukuji.com/kohfukuji/01_index/f_main2.html

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/11 00:07
>>171
これって、南円堂の本尊が拝観できるってことですか?


173 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 01:01
福林寺十一面観音立像。33年ぶり御開帳。10月1日〜31日。
落慶法要は17日〜20日の4日間。

福林寺。最澄の開基と伝える天台宗寺院。JR守山駅の北西7km。琵琶湖に
ほど近い境内には、本堂・庫裏・観音堂・表門が建つ。収蔵庫に納められた本
尊の十一面観音像(藤原時代・木造彩色・重要文化財)は等身大(約1.6m)
で、全身に淡い彩色を残す。少女を思わせるような優美な表情、腰を少しひね
り気味に立つたたずまいが、魅力的である。福林寺は、かつて三上山麓にあっ
た大寺で、観音像もこの寺の遺物という説もある。境内の石造宝塔2基も重要
文化財に指定されている。

滋賀県守山市木浜町2011
JR守山駅から近江バス木浜下車すぐ。


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 01:02
>>172
ピンポンです。


175 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 23:53
三千院御本尊 本当に金ピカだった
閉めてるだけで あんなに保存できるものなんですねえ



176 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/12 23:56
最澄が一乗止観院を建て、刻んだ薬師如来像はいくつあるの?本物はどこにあるの?
三千院のはそうなの?信長の焼き討ちで焼けなかったの?


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 16:37
絶対秘仏

善光寺阿弥陀如来
二月堂十一面観音
浅草寺聖観音


178 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 20:29
>175 三千院の秘仏みてきた。
   江戸時代あたりで金箔貼り直したとかいうことはないのでしょうか。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 20:41
他に絶対秘仏無かったっけ?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 20:49
>>179

廃仏毀釈の前まではもっとあったろうけど。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 20:54
法隆寺夢殿観音はフェノロサが開けた。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 22:05
>179
三井寺のお骨大師とか

183 :>179:02/09/14 22:10
高野山金剛峰寺 旧金堂の本尊。
誰も見ないままに燃えてシマタ。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 23:11
三千院のは絶対秘仏だったのに開けちゃったのでしょ
寺内の阿弥陀三尊像が国宝に指定されたので 
ちょっと うかれたんかな

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 01:42
>>182

上の>>105のカキコを参照して下さい。

>金堂の弥勒菩薩像は別として、黄不動、御骨大師像は昭和5(1930)年4
>月20日から園城寺唐院において伝法灌頂会が行われた機会に、同年5月3日
>〜8日まで、結縁灌頂を受けた者だけが拝観を許されました。それから43年
>後の昭和48(1973)年11月8日〜20日まで横浜高島屋で「園城寺展」
>が開かれ、園城寺の秘仏が特別公開されました。最近では平成2(1990)
>年に智証大師千百年の大遠忌を記念して、名古屋市博物館、京都国立博物館、
>東京国立博物館で開催された「三井寺秘宝展」の折りに公開されました。
>
>つまり近年では、この3回以外は公開されていないということです。私のオヤ
>ジは横浜高島屋での「園城寺展」で拝観したということです。なお、この横浜
>高島屋での展覧会は消火設備が万全でない施設で貴重な宝物を公開したという
>ことで問題になり、これを契機に重要文化財以上の宝物は消火設備の整った博
>物館としての資格のある展示場のみでしか展示公開できないように法改正され
>ました。


186 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 04:28
>179
東寺の成田不動の本尊も開かないと聞いたけど。でも京都遍照寺の不動さん
を真似て作られたので遍照寺のを見て満足しました。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 04:32
>>186
東寺の不動さんのことも書こうと思ったら、写真見たことを思い出して成田
山のこと書いたら消し忘れてた。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/15 12:44
石山寺行った

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 00:20
>185
じゃあ、三井寺金堂弥勒菩薩

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 01:47
秘マムコが見たい!!

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 10:16
今年の秋は
奈良・口腹寺の南円堂、北円堂
両方一度に拝観できるね

192 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/21 21:11
今日奈良の某寺に御開帳中のはずの御本尊おがみに行ったけど
「住職が留守」なのでみせてもらえなかった
彼岸で忙しいんだそうな
観光寺院じゃないからしゃあないか

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/21 21:15
>>184
三千院の「秘仏」はなんだか眉唾のような気がする。
霊感商法で最近名をなした某新興宗教団体のやり方を彷彿とさせる。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 23:34
福林寺どうよ。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 23:35
福林寺どうよ。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/25 23:49
>>194-195
コロナ・ブックス「日本の秘仏」(平凡社)のカバー表紙になっています。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/27 00:19
満願寺の十一面観音
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002sep/25/W20020925MWD2K600000161.html

秘仏じゃないか。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 19:30
琵琶湖のまわりには観音様いっぱいいてはるけど
事前に頼まないと観れないとこ多いのね
>>173の福林寺行こうかと守山市の寺を調べたけど いきなり行って見れるとこ
あまりなかった

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 20:52
200ドゾー


200 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 21:00
んじゃあ、ありがとうございます。
200!!!

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 21:11
秘仏見たよ〜<3000
1200年もコソーリ取っとくなって。(笑)

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 22:43
>193
某掲示板からコピペ

>三千院への拝観は中止になりました。伝説どおりの古代の像でないことが判明
>したからであります。やっぱり最澄自ら彫られた薬師仏像はもう失われて存在
>しないのでしょうか。残念でありますー。

>三千院の本尊は、確かに石山寺の例からも期待が高まっていましたね。
>もっとも、三千院の場合は、火災、移転を繰り返しており、最澄が比叡山南谷
>に創建した後、比叡山山麓の坂本に移り、鎌倉時代の貞永元年(1232)火災で
>堂舎を失った後、京都市内船岡山(北区)の東麓に移り、更に応仁の乱
>(1467〜1477年間)で焼亡したため、所領であった現在地の大原に移転してい
>ます。特に応仁の乱では灰塵に帰したと言われていますので、創建当初の本尊
>が伝わらないのも無理は無いかもしれません。
>小像であったので真先に取出されていればとも思わせましたが・・・。





203 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 23:32
ソースは?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 23:36
>184
弥陀三尊像の国宝指定以前から、今回のご開帳は計画されていたとオモタが。
春先の新聞に、薬師如来ご開帳は載っていましたよ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 00:06
一昨年の夏に平泉の中尊寺で一字金輪仏を見てきました。
かなり大きかったです。
今でもやっているんでしょうか?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 23:03
福林寺行ったよ。
里中の小さなお寺だけど、国宝に感涙。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/05 00:41
>>206
重文と思われ。


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/05 09:46
>>205
あの年の春から秋までの公開です。
次回は未定。
不定期開扉で、だいたい10〜20年間隔です。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/05 23:06
うちも福林寺行った
駅にでかいポスター貼ってたね 地元じゃあメジャーなのかな
お寺では御住職(たぶん)が、にこやかに説明してくれたよ
観音様は本当にきれいなお顔でした

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/05 23:27
鶴岡八幡宮スレにも書いたけど、
10月4日から11月17日まで鎌倉国宝館で忍性の特別展を開催してます。
大人600円。美麗図版1200円。
西大寺の秘仏愛染明王&前立(10月20日まで)、
重文文殊、重文阿弥陀、国宝舎利塔、

極楽寺の秘仏本尊&十大弟子、輪法転印釈迦如来、忍性蔵骨器、

竹林寺の忍性蔵骨器、

般若寺の石塔十三重塔・納入品

などなど盛りだくさん。
秘仏ヲタには強くすすめます。

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/06 15:14
西大寺の愛染明王、小さくてかわいい

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 23:37
西大寺って奈良の西大寺ですか?
600円って安いですね。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 00:28
忍性なら奈良西大寺だろっ。
こりゃ見物だな。
関東の今月の目玉!

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/15 01:22
南円堂 不空羂索観音
毎年見逃してたけど やっと拝めます
でも日曜は混んでるやろなあ ゆっくり観たいのだけど

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/16 02:51
>>216
去年は雨でした。人も少なくゆっくり拝観できました。


218 :海住山寺:02/10/31 18:28
車無いとしんどいなあ
五重塔内部開扉中です

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/31 23:28
>>218
いつまでですかー?

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/01 01:01
南円堂の不空羂索観音見てきたよ、圧倒的な存在感だよ。
興福寺っていつ行ってもいいよな。


221 :寺男:02/11/02 19:31
海住山寺はあと数日ぐらいでしたか
1年で3日間だけの法隆寺上御堂開扉中
食堂が開くことはあるのかな

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 20:36
あー三千院の特別公開終わった。
秘仏の学術的調査の結果を待とう。




223 :?1/4?3?μ?3?n?????s?A^?¶?a´?E`?¢?ae :02/11/13 01:32
先日 新薬師寺で「おたま地蔵」観ました
裸のお地蔵さんです
おばちゃん達がはしゃいで見てました

しかし何か着せたげないと 寒い季節なのにねえ

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/13 01:54
東寺御影堂の康勝作弘法大師坐像はいろんな本に「未公開」と書いてありますが、
東寺宝物館発行の「東寺の如来・祖師像」だけは、

「毎朝6時から8時、毎月21日の御影供の日に開扉」

と書いてあります。本当でしょうか?実際に拝観されたかたはいらっしゃいますか。


225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 00:27
>>224
開扉はしても御影堂に入れないのかも

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 08:32
おまいら

石山寺に逝けよ

開帳ラスト一ヶ月

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/17 01:18
石山寺の御本尊
「さわるな」と書いてあったが
一部だけ埃がとれてきれいになってた
みんな触ったのね

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/22 11:21
万札が衣に挟んでありますた
千札もごろごろ

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/26 22:08
石山寺の秘仏特別開扉って12/16までなんだね。行けないよ・・・。
正月、京都に帰省するんだけど、その頃に丁度見れるお薦めの秘仏を教えて下さい。
あと、三が日ってお寺の拝観料いらなかったりするんでしたっけ?

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/30 00:57
>>230
ほとんど奈良に近いけど
浄瑠璃寺の吉祥天女像などいかが
本堂にはその他にも国宝仏像がずらりと並んで圧巻ですよ

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 00:16
西国三十三所の御本尊、秘仏が多い
いっぺんに開扉してくれたら全部まわるのに

233 :日本3絶対秘仏:02/12/08 08:46
浅草寺聖観音
善光寺阿弥陀三尊
東大寺二月堂十一面観音


法隆寺はフェノロサが開けたし、三井寺黄不動は21世紀開帳しちゃったし、三千院も今年。
そろそろ、上記3件もあるかな?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/12/10 01:14
善光寺は前立本尊が来年開帳のはず
二月堂は見せたくてもモノが無い?

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 17:58
二月堂の十一面観音は重文指定されてなかったっけ?
ということは、ごく限られた人の目には触れている、と。
善光寺は、唯一、真の意味での「前立本尊」だね。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/10 23:31
>>235
二月堂の十一面観音の大観音の方の光背が重文指定されています。
奈良国立博物館に展示されています。
本体の方は燃えて既に無いという説も。
毎日新聞社編の「秘仏」という本に詳しく書かれています。

石山寺本尊を見に行ったとき、仏像オタクみたいな人にからまれて
本尊の前で、いろいろ説明を受けるハメになった。
あのね〜。俺だって詳しいんだよ。そんなことぐらいみんな知ってるんだよ。
と、言いたかったのだが、おとなしく聞いてしまった。


237 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 16:53
いよいよ明日は漏便忌。
石山寺は明日で開帳終了。
東大寺は三月堂などが明日のみ開扉ですね。
便秘にはコーラック、下痢には正露丸、痔にはボラギノール。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/16 02:38
>>237
>東大寺は三月堂などが明日のみ開扉ですね。

法華堂(三月堂)は常時公開されているよ。12月16日に開扉になるのは法華堂の
執金剛神立像。開山堂の良弁僧正坐像も俊乗堂の重源上人坐像も開扉される。

特に開山堂は普段非公開だから絶対に見ておいた方がいい。
数少ない純粋な大仏様建築だよ。
他の純大仏様建築は東大寺南大門、浄土寺浄土堂だけ。


239 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 01:02
あ〜あ、終わっちゃった、石山寺

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 01:08
結局行けなかった、東大寺

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/17 12:48
今年は春に見れたからいいよ、東大寺
しかも特設通路まで作ってくれたし
いつもなら狭くて暗いうえに
見上げなければならなかったからね

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/19 20:37
21日は鎌倉・青蓮寺の鎖大師が開扉。
かつて鶴岡八幡宮寺にあったもので
裸像に着衣、手足が可動するものです。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/20 02:43
裸体が観れるんすか

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/25 21:43
京都国立博物館がタダだった(常設展のみ)
久々に 顔面割れて中から観音様の顔が見えてる像(名前忘れた)見て来た
あの想像力はスゴいっすね


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/25 22:22
奈良国立に
裸の阿弥陀如来像あったね。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/25 23:27
秘貝が見たい。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/26 07:33
クリスマスに彼女の秘貝、たっぷり拝ませてもらい
舐め舐めしてあげました

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/27 02:08
>>244
>久々に 顔面割れて中から観音様の顔が見えてる像(名前忘れた)見て来た
>あの想像力はスゴいっすね

宝誌和尚立像(重要文化財)ですね。説明書きによると

平安時代(11世紀)。京都府・西往寺。木造素地。像高160.0cm。
宝誌和尚(418−514)は中国南北朝時代の伝説的な僧。梁の武帝が画家
に命じて肖像を描かせようとしたところ、顔を裂いて下から十二面観音の姿を
あらわし、それが自在に変化したので、ついに描くことができなかったという
エピソードがよくしられている。僧形の顔の下から観音がのぞいているという
本像の不思議な造形はそれにもとづくもの。同様の場面をあらわしたものは、
中国では早くから絵画・彫像として作られたことが記録に残されている。日本
には奈良時代に伝わり、奈良大安寺に安置されていたことが記録されているが、
いずれも現存しない。大徳寺に伝わり、現在はボストン美術館所蔵の中国南宋
時代の五百羅漢図中の一幅と並んで貴重な遺品の一つ。

宝誌和尚像(西往寺・重文)
http://www.kyohaku.go.jp/grj/hp12-7.jpg

>>245
>奈良国立に
>裸の阿弥陀如来像あったね。

快慶作の浄土寺阿弥陀如来立像ですね。上半身が裸形で実物の衣を着せかける
ようにされています。


249 :名無しさん@京都板じゃない:02/12/28 00:10
奈良博には全裸の阿弥陀さん いてはりましたで
数十センチぐらいの

股間に花弁ありやした

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/02 09:36
股間は花弁ってのが裸体には多いねぇ。
意味深だよな(藁

それはそうと
京都・浄瑠璃寺三重塔&吉祥天、
鎌倉・円覚寺正続院の開帳に行かれた方、
また他所の正月の開帳に出かけた方の
報告きぼーん

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/02 22:42
花弁→花びら→おまんこ

でつね?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/05 02:18
兵庫県三木市 伽那院
飛鳥時代開創の古刹

重文の本堂、多宝塔が並び小柄ながらも毘沙門、愛染明王、蔵王権現、
不動明王、弥勒、弁天と いろいろ取り揃えてました
お土産は愛染明王Tシャツ!

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/05 02:35
おまいら今年は長野の善光寺さんのご開帳ですよ
ttp://www.zenkoji.or.jp/hpc_gokaityou/mainc.htm



254 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/07 18:44
浅草寺の秘仏の複製は常時見られるとのことですが
浅草寺のどこにあるのでしょう?
拝顔するにはどんな手続きが必要なんでしょう?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 01:12
浅草寺は
お前立も秘仏なのですねえ
これは33年毎、その他時々開帳だそうです

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 03:05
隠しまくりやね。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 09:42
大事なところは隠すものです。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 11:20
つまらん物でも隠すと
立派なんだろ
見せろ見せろと
せがまれます


259 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 22:20
今日、浄瑠璃寺に行ってきました。
1月8日は吉祥天、薬師如来、大日如来の3体の秘仏が見られるオトクな日。
薬師如来は暗い塔内で顔がかすかに見えるだけでしたが(毎月8日、正月3ヶ日などに開扉)。

大日如来は見られるのは1年で1月8〜10日の3日だけだそうです。
詳細はよくわからないんですが、なかなか綺麗な像でした。
堂内に八臂の弁財天とか、小さな仏様も何体かありました。

吉祥天は15日まで開帳されているそうです。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 22:39
浄瑠璃寺って、奈良の?

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 23:11
>260
奈良に近いけど、住所としては京都府ですね。

ところで、九体阿弥陀も秘仏なんですか?
(実はまだ行ったことないんです)


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/08 23:35
260さんではないですが、
>>261
>ところで、九体阿弥陀も秘仏なんですか?
いえ違います。普段でも見れますよ。
私も、今日行きたかったのですが仕事があったので今回は行けず・・・


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 19:01
秘仏はまだ開帳日を公表するからいいけど
管理の都合で収蔵庫に仕舞込んでるのがやっかいですな
パンフとかで紹介されてて拝観料も取るから観れると思って行ったら
今日はダメとか言われる
まあ見世物じゃないから仕方ないけど

浄瑠璃寺、近くの岩船寺から歩きましたね、吹雪の中を
春秋だったら気持ちよいハイキングコースだけど
この季節は極寒だし人はいないし竹林の中は暗いし、寂しい気持ちになります

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/10 20:39
浄瑠璃寺本堂の国宝四天王像は4体のうち2体が浄瑠璃寺に
1体が東京国立博物館に1体が京都国立博物館にあります。


265 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 22:51
大阪のど真ん中 四天王寺にて22日

聖徳太子四十九歳摂政像 御開帳

ちなみに今日14日は裸まつり「どやどや」
隣でビデオまわしてたおじさん、男子高校生のぴちぴちお尻をドアップで撮ってた
帰ったらハアハアするんやろな

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/14 23:33
今日の日経の折り込み広告に、東寺五重塔初層の
4如来と脇侍が3月18日まで公開と出てましたが、
これはこの機会を逃すと普段は見られないものなん
でしょうか?


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 00:46
東寺五重塔
時々開けてたんとちゃう?

268 :そうねえ:03/01/15 06:25
解説の人が調達できないと開けないみたい>東寺

いまは、京都市観光協会の京の冬の旅やってるからでしょう。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 20:47
おととい六波羅蜜寺に行ったあと建仁寺に寄ったら、
若いお兄ちゃんが説明してくれたが、それだったんだ
ね。>京の冬の旅


270 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/16 22:34
京都の特別公開は高いですな
今回は600円だけど
秋の観光シーズン時は800円でした

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)