5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「悟」れた人っていんの?part1

1 ::01/10/19 06:05
よく「悟り」って言葉聞くけど、これはある意味、自分の存在意義を
見極めるって事なんでしょうか?

「宇宙」がどうやってできたのかも解らないのに。
そもそも何を「悟」ったのあなた達は?

「悟り」ってどういう境地なの?

いくら立派な考え方してても、所詮はその人の強引な
「思い込み」に過ぎないと思う。そう思い込まないと
修行してきた意味が無くなって、絶望感が圧し掛かってきた
時に耐えられないだろうから。

変に「悟った」なんて言ってるドキュソ坊主は、極度のストレスで
精神が崩壊したに違いない。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 06:15
難しい事を言う御仁だなぁ 笑

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 06:24
私は悟りました。オナニーでは何も解決できないと言う事を・・・。
人生には生涯でたった一人の愛すべきパートナーを得る事が大切なんだと。

ち○ぽがもげてから、初めて悟りました。
「愛」というものの大切さを・・。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 07:28
道元(曹洞宗)は、
「修行とさとりは同等である」
と示しています。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 09:02
゛part1"ということは、まだまだ続く予定なの?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 13:27
>>1 もう少し勉強しなさい。
勉強したら宗教板へ行きなさい。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/20 23:04
>>6
敷居が高くない?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/20 23:33
不毛な1だな

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/21 06:38

               == 終 了 ==

10 :池田大作教(日蓮宗立川流):01/10/22 02:27
>>1
学会へ行け

11 :対人:01/10/22 03:57
悟れた人って
釈尊、竜樹、天台大師、南岳大師
だけ?

12 :中島悟:01/10/22 04:18
悟ですが何か?

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 05:02
誰でも一度や二度くらいは悟ってるでしょ?
悟ったことのないやつのほうが珍しいと思われ、
「悟り」というもんを妙に大袈裟に考えるから
わけわからんちんなことになるのです。
そういうわけで、このスレ終了。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 05:15
悟りの開き方
シンナー吸う

体がとろけるような感覚

自然と一体化する感覚

本当に体がとろける

本当に自然と一体化できる

悟り完了

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 06:12
男ならHした直後は誰だって無の境地だ。それをずーっと持続できれば
悟りを開くことができるだろう

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 10:55
そんやつおれへんやろ。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 11:58
エクスタシーの語源(ラテン語)はエクス・スタシス。
「別の所に立つ」の意味。

さとりも似てません?
この世の迷妄・苦悩の世界から飛び出すという点では。

15 のように、「往きっぱなし」じゃ駄目だろうけど。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/22 16:42
>>よく「悟り」って言葉聞くけど、これはある意味、自分の存在意義を
見極めるって事なんでしょうか?

どうも違うようです。
>>「宇宙」がどうやってできたのかも解らないのに。
そもそも何を「悟」ったのあなた達は?

 宇宙がどうできたかと悟りとは関係なさげですね

>>「悟り」ってどういう境地なの?

 「なんだ、そういうことかよ。バカヤロウ」てな感じらしいです。
 聞いた話では・・・

>>いくら立派な考え方してても、所詮はその人の強引な
「思い込み」に過ぎないと思う。そう思い込まないと
修行してきた意味が無くなって、絶望感が圧し掛かってきた
時に耐えられないだろうから。

 考え方をする時点で悟りではないらしい。
 たしかに、修行中に気が狂う僧侶は多いらしいが・・
 まあ、大半は住職の資格を取る為ですから・・

>>変に「悟った」なんて言ってるドキュソ坊主は、極度のストレスで
精神が崩壊したに違いない。

 これは禿同。悟ったと自分から言う人はろくなのいない。
 人が認めるものらしい。

19 :名無しさん@魔羅:01/10/23 00:26
>>15
真言宗立川流?
(現存せず)

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/23 01:58
最終的には「空」を悟るということかな!?

21 :駒澤ボーズ:01/10/23 14:16
自分は人間で「生・老・病・死」があることを自覚し、
あるがままに生きる、ということではないでしょうか?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/24 02:58
>>21
そう思います。
でも、「あるがままに生きる」をはき違える人も多いと思います。
信仰心に基づく発心に裏打ちされた「あるがままに生きる」ですよね。

23 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/10/24 04:02
 ・・・とはとはには私的な私敵との「すごろくごっこ456」の粋なりな息をいづることこれ能はずかな蛙なれば・・・「王玉睦」の恩前にはただただひれふすのみのわたくしめでござるござの下。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/31 01:32
23のせいで書き込みが終わったのか、
スレの話題が一週間もたない運命だったのか、

「悟った人」教えてください。

25 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/10/31 05:19
 ほんに五十恩が御母音さんにおーそーはったこともある是世、「・死す是蘇」。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/31 23:48
↑おいお前、あっちこっち荒らしてるヒマがあったら肩くらい揉めよ

27 :名無しさん:01/11/27 11:25
檀家の前で偉そうな顔して見せたり、ブランドものに走ったり、嫁姑でいがみ合ったり、
寺の人間が悟れていたらそんなことするわけないと思います。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/27 18:23
「悟り」
というものをあたかもあるかのようにおもわせ
おまえひとりじゃ絶対悟ることはできないぞ、と
うぬぼれのないにんげんを作り上げるだけでも
宗教がある意味がある。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/27 18:45
亜佐歯裸は最終解脱したんでしょ?

30 : :01/11/27 19:44

激炉[新裏パパ]
http://lolicon-love.iscute.com


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/27 19:49
悟りとは、差取りと言うのが語源です。
つまり自他の差、内外の差、優劣の差など
あらゆる価値基準を意識から取ることなのです。
第一段階目の悟りは、内外の差を取ることです。
自分が漠然と感じている自己のフィールドが外れると
すべては外界になります。内はすなわち外なのです。
それは、思考を見つめ、追いつめきった時、誰でも
認識できる状態です。

32 :東大寺☆トウキョウデビル:01/11/28 03:40
悟った人は仏陀になったということでいいんですか?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/28 09:59
>31
いいこというねぇ。
坊主に教えてやりたいよ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/28 18:08
>>33
いりません
てめーが悟りやがれ!

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/28 22:08
悟りましたが、何か?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/28 22:13
サトラレですが、何か?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/28 22:32
>>32
仏陀とは覚者(目覚めた人)という意味ですから、あなたの理解は正しいと思います。

38 :BoM:01/11/28 23:20
「悟り」なんて物をふりかざしても商売になんないよ。
お寺意外は!!

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/28 23:58
おいっ! ナゼ「悟り」が気になる?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/29 01:44
>39
煩悩に埋もれているように思われるからじゃないの、寺が?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/29 06:39
>>40
とっても痛いお言葉・・・・・そしてそれを否定できない僕もお寺ッ子。
でも確かにそういう寺多いけどそうじゃないマジメ―な坊さんもいるから・・・・
少なくとも自分ちはそうです

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/29 23:06
こんなことかよ!って悟るんだね

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/29 23:21
明日仕事だろ? 寝ろよおめーら!

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/30 15:24
>>43
何日も寝ない状態を続けることにより、
悟りに似た状態に到達することができます。

45 :親切な人:01/11/30 15:31

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

コピーガードキャンセラー↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18032656

注目のオークションに適用される事、
間違いないですね。

私も買いました。

皆も買いましょう。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/30 15:58
↑これは役に立たない,と悟りました。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/12/01 10:58
なぜ、あなたは親から「悟」という名前を
授かったのですか?

48 :名無しさん:02/06/11 00:35
悟りって、
宇宙の秩序・心霊界などの秩序・自然界の秩序を理解すること。
悟った人は、あまねく現世界に、つまり肉体をもった「波性」の世界を
正しき方向に導くことができることをいう。

こんなんでよろしいですか。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/11 01:03
類似の言葉で、「見性を得る」というのはあるよ。

修行を積んでいると、ある日ふとした瞬間にパカっとドグマが一つ壊れて
「これだ!」
と思う瞬間があるんだそうです。
そういう小さな悟りを繰り返して、ついに大悟へと至るらしいです。
禅僧列伝とか読んでると、小さく悟るたびに師匠のところへ逝って
「こんなん出来ました」
と報告し、チェックしてもらっている。

最終的な悟りに至った人は>48みたいな感じになっているのでは。

50 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/06/11 01:08
>10
 その名前、真言立川流に対して失礼だぞ。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/11 09:32
悟りは知識ではないので、ここで、どんなに立派なことやそれらしい事を
説明されてもだめ、自分自身が感じ得なければならない。

と言ってみる。テスト

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/11 14:59
知者・学匠は地獄が近いですよ・・・

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 00:29

悟ったと思い込める境地が大切なんだ。
自分に偽らずにね。
まあ、自己満足なんだな。悪い意味ではなく。

54 :サトラレ:02/06/16 15:29
神も仏もいないと悟りましたが。
金もうけのために神社や寺やってるやつ(自分含む)
のほうがよっぽど悟ってるよ。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/16 22:32
そっすねー。
「世の中、金。」ってね。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/16 22:46
48の理解はやや、特定のなにかに偏ってる気はするが。

悟りってな、単なる理解を超えた実感、あるいは実体験なのかもね。

自分が悟ったかどうかを見極めるのは簡単。

悟った以上は一切のシガラミや物理法則、勿論、存在非存在の区別からも自由、
あるいは無碍なので、ナンデモデキマス。でも、大乗以降の仏教は、みな
悟り、という名前の究極命題さえも既にむなしいものとして、ある種悟りそのものの
無価値化を推し進めて来たような発展をしているという考えかたもある。

大事なのは悟りじゃあないんだってことでんな。

とりあえず今実感できる範囲では「煩悩即菩提」。なむなむ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 21:32
悟りにも段階がありますが、心の底から「ああそうか、そうだった」と思うことができれば、それも悟り。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 21:41
>>1
素晴らしい意見だと思う。ただし、宇宙がどうしてできたのかは、ある程度
解明されつつあるが。

これだけ科学が進んだ世の中で、「真理を知ること」=「悟り」と言うのは
既に無理がある事は誰でも承知しているはず。それを認めることのできない
坊さんは「いつの時代でも、知識の最先端を行っていたのは坊さん」という
事が理解できない、かわいそうな人だ、と思う。坊さんこそ、最先端の科学
を勉強すべきだ。

俺は「悟り」もお釈迦様の方便の一つだ、と思っている。生きるのは苦しい。
でも、いつかこの苦しみを解脱できる時が来る。だから、今は苦しいけど、耐えて
生きよう。この勇気を「万人が悟れる」と言う言葉でお釈迦様が与えてくれた、
と思っているが。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/17 21:51
つうかね、この板に居る人の方が、宗教板で役に立たない理屈をこねて、引きこもっている
ヤシより、よっぽど「悟り」に近い。
俺達は、先ず「苦しみながらも生きている」のであって「理屈をこねるために生きている」
のではない。
>>1の様な考え方は、「生きている人の考え」だ。>>54>>55の考えも、俺は賛成しないが
ほんと、ある意味、「悟り」に近い。少なくとも、生きている人間を相手にせず、役に立たない
理屈をこねているヤシよりは。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/18 13:51
悟ったなどと口にしてはいけません

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/18 14:05
坊主と結婚するべきではなかった
私の人生棒にふった・・・
これからはすべてあきらめ
寺のために生きていこう、と悟りましたが何か?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/18 15:35
口封じの為には人を殺す国があるということを悟りました。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/24 07:24
悟りとは、なにか?


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 02:22
だめぽ


65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 21:06
何か?
>1でってこ〜〜


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 21:42
>>61
りっぱなことだと思います。
さらに言えば、そもそも結婚などすべきでなかったと
悟ればもっとよいと思います。
しかし過去のことを言っても仕方ありません。
結婚に縛られることなく、愛を大切にしてください。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 11:00
ふぞうふげん


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 11:34
しょうけんごうんかいくう


69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/01 20:49
むーけーげーこー


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 02:54
じゅそうぎょうしき


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 15:31
むーむーみょうやく


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 17:13
みにはやっぱり生姜だぜ!

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 21:14
彼女に別の男がおることを悟りました。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 23:26
悟り、とは何か?>1 >4 >44
を、比べてみる。


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 23:29
>74 は、悟りという、状態を述べているだけか?


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 23:34
情報が時とともに、消失していくので、悟りを悟れる人がいないのか?


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 09:52
くふーいーしき
 


78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 12:58
時薄伽梵得自性清靜法性如來
復説一切法平等觀自在智印出
生般若理趣所謂世間一切欲清
靜故即一切瞋清淨世間一切垢
清淨故即一切罪清淨世間一切
法清淨故即一切有情清淨世間
一切智智清淨故即般若波羅蜜
多清淨金剛手若有聞此理趣受
持讀誦作意思惟設住諸欲猶如
蓮華不為客塵諸垢所染疾證無
上正等菩提時薄伽梵觀自在大
菩薩欲重顯明此義故煕怡微笑
作開敷蓮華勢觀欲不染説一切
群生種種色心

南無観自在王如来

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 17:54
ぼじーそわか


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 23:27
何か?


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 00:24
元社民家党員…あれっ?別のスレでおなじかきこしたような…

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 07:18
悟りは、統合であり、迷いは分離だ。
まず、自己の中に分離がある。ネガティブな感情に
おそわれると、人はそこから目を逸らす、人のせい
にする等の反応をしがちだ。それが分離。
宇宙は刻一刻と変化しているが、人間は思考により
その流れに合致せず、ズレを起こしている。それが
分離。宇宙の流れは思考よりも速い。思考で追うこと
はできない。このズレがなくなる時、悟りがある。
まずは、自己の感情に対し、共感することである。
思考ではなく、自分の感情に同調すること。
共にあることだ。本当に自分と共にある時、分離が消え、
外と内が同じであることに気づく。これが初歩の悟り。
悟りの入り口。釈迦の悟りはもっともっと深いが。


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 13:06
「十分に統合されれば、あなたの悟りは正しさを証明されるだろう。」
と、いうのは、
真ですか?  偽ですか?


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 23:51
>>83
十分に統合といっても、統合はゼロか100かである。
悟りが正しいか否かだが、悟りは己の偽り、間違い、
ネガティビティをも含んだものであり、だからこそ
統合と言えるものである。
悟ったつもりが悟りではないことがある。悟りには
5段階あるとも言われている。そして、それを体験
した師匠を持つことは意義があるかも知れない。
そうしたマスターと呼ばれる人は、新興宗教など
作らず、目立たず、ひっそりと暮らし、少数の弟子
を育てている。また、それによって金儲けもしない。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/09 07:00
有難うございます。


86 :素直:02/10/09 16:21
お化けが見えてる人に、見えない人が「そんなのいないんだよ。」と、言ってるみたいなもんでしょ。なんもわからない人に「悟った人」のことは、話す事なんかできないだろうね。童貞がいろんな想像しながら、あーでもない、こーでもないと言ってるのと同じだからね。
ちなみにホントに悟った人がいるなら、その人は「自分は悟っている」とは言わないと思うよ。

87 :あげ厨:02/10/09 16:31
↑ご名答。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/09 21:14
>>86
>>ホントに悟った人がいるなら、その人は「自分は悟っている」とは言わないと思うよ。

夢を見ている人は自分が夢を見ているとは言わない。
目覚めたときに、「ああ夢だったのか」と言うものである。
悟りについて、眠っている人に話しても理解されるものではない。



89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/09 21:45
眠りから覚めた人は、わざわざ自分が目覚めているとは言わない。
ただ、今まで夢を見ていたことには気づくだろう。
悟った人は自分は悟っているとは言わない。
ただ、今まで現実と思っていたことが幻想であったことには
気づくだろう。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/10 23:07
きずきました。


91 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/06 00:07
1よ

なかなかパート2まで逝けないね

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/26 05:14
あげ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)