5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お坊さん・仏教に詳しい方に聞きたいのですが・・・

1 :ハート:01/10/03 11:04
すいません。ちょっと私が聞きたい事は仏教とかの内容とは違う話なんですが、
今から10年以上前に、街でお坊さんをみかけました。
しかしです・そのお坊さんは普通のお坊さんとは違ったのです。
変わり者とか、そういう意味ではありません。
あきらかに日本のお坊さんじゃないんです。私はあまりというか・・
仏教とかに詳しくないんですが、よくTVとかで
インドとかでお坊さんが、街中に托鉢に出る映像を見ました。
あんな感じの、布を巻いたようなかっこうなのです。
TVで見たお坊さんは、黄色い布でしたが、私が見たお坊さんは
オレンジをもっと濃くした、橙色のような布の衣装で、インドとかの人ではなく
どちらかと言うとチベット系のような気がしました。(続きます)

2 :ハート:01/10/03 11:19
つづきです。
しかもその人は、非常にフラフラしてて、もう着る物もかなり汚れていて
裸足だった様な気がします。足取りももう、砂漠を彷徨う旅人のごとく
疲れを感じさせました。
はっきり言えばもう。浮浪者のような感じだったのです。
しかし、あれはまぎれもなく、どっつかの国のお坊さんの衣装です。
私は、他にお仲間がいないのかな?とその人が少し心配で
周りを見渡しましたが、彼一人でした。
こんな事ってあるのでしょうか?その人が本当に僧だったかは
定かでないのですが、その尋常じゃない衰弱状態やお坊さんの衣装から
まさか、チベットから日本に修行しにはるばる来たなんてことは
あるんでしょうか?
衰弱もしてましたが、私には彼が沢山の人の中で
人当りで 精神的にも混乱し弱ってる様にも見えました。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 11:30
興味深いお話ですね。
まず、チベットとかタイとかそちらのお坊さんが日本に修行に来ると言うことは
ないと思います。何故かというとそういうところの仏教と日本の仏教は基本的に違うもの
です。これを大乗仏教、小乗仏教という風に呼んでいます。

その方が本物のお坊さんだとしたら、日本にある小乗仏教の寺院の方だと思われますし
、もし偽者ならホームレスが「なんちゃって坊さん」をやってるかもしれません。
なんちゃって坊さんは、結構多いです。日本の僧侶の格好して托鉢している人の中
では偽者のほうが多いんじゃないかな?(時期にもよるけど)

4 :ハート:01/10/03 11:47
>>3
はい。早々のお返事ありがとうございます。
なんちゃって坊さんて・・・・(汗・・)
まあそういう人も世の中にはいるのですよね。考えてみれば・・
しかし私が密かにびっくりしたのは 裸足だったことです。
昨日や今日靴を脱いだやわな裸足ではないのです。
もう、ねんきがはいった裸足で足の皮が堅いような感じが
離れた所から見ても感じ取れたからです。
日本人では、あきらかになかったと思います。
わざわざ、もこうのお国から来て
なん茶って坊さんなんてして、お金にでもなるんでしょうか?
日本のなん茶って坊さんなら托鉢とかで、お金になるかもしれないけど
彼のかっこうでは不可能に近いと思うのです。
何で彼があんな事してたのか?目的は?正体は?
今も不思議でたまりません。

5 :ここで治しましょうね:01/10/03 13:35
http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 13:40
日本山ではないかな?

7 :ハート:01/10/03 14:15
5番さん
どういう意味でしょうか?作り話だと思っているのでしょうか?
それなら何で今ごろまでおぼえてるとお思いなんでしょう。
正直、それ見た時、私恐かったんです。
なんなんですか?、そのURLは!?なんでもかんでも嘘だと
思い込まないで下さい。自分の行いを鏡に映してみてください。

6番さん
日本山てなんなのでしょうか?
地名でしたら、そこではありません。
私がその人を見たのは8大都市にはいる街の、なんと地下街の所なのです。
結構、人どうりが多くみんなジロジロ見ていました。
なのです

8 :ハート:01/10/03 14:18
すいません。最後の「なのです」は消し忘れです。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 18:23
日本山妙法寺、南無妙法蓮華経と太鼓をたたいていませんでしたか?
平和活動で、国会の前で太鼓をたたいていたりします。

新宗教辞典だとか、宗教の本はいろいろと出てますから、
調べてみてください。

2ちゃんねるで 得た知識ほど当てにならないものはないですよ。

10 :たま:01/10/06 22:34
日本でチベットの坊さん見かけたこと有ります。
ちなみに地下鉄のホームでした。
赤と朱色の間のような衣でした。
南方系は黄色の衣の法が多いですね。

チベットの僧侶は国の情勢が情勢なので、
結構外国に行っている人は多いです。
英語べらべらもざらです。
日本の寺に呼ばれて来る人もいるのでは?

みずぼらしく見えたのは、価値観の違いかもしれません。
はだしで布一枚だとそりゃ日本人の感覚からすれば、
みすぼらしいかもしれないが、
向こうの人の感覚で見れば、娑婆から隔絶した高貴な人なのです。

ちなみにチベットは小乗というよりも、
小乗・大乗・タントラのミックスと言ったほうが良いと思います。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/06 23:22
赤羽で黄色い衣をまとったタイ人の坊さんを良く見かける。
あの人たちは何をやってるんだろうか。

12 :ハート:01/10/07 19:40
うっ、嬉しいですう・・・
このまま疑問のままにズブズブとスレが下がる運命と諦めていたのに
同じような体験をしてる方からもレスを もらえて少し疑問も解けました。
そうなんですか・・・
わたしが見た時はバブル時期の前後だったかもしれないので
私は密かに「まさか景気の良い日本に出稼ぎにきたのでは・・?」
なんても思っていました。

でも、本当にわたしの見た お坊さんはフラフラで水でも持って行ってあげようかと
思うほど、呆然とした歩き方でした。
私にはその時出来ませんでしたが・・・
だって、恐かったんだもんほんとに・・・そんな感じ・・・
お坊さん、元気になってれば良いです・・・・・

13 :麻原:01/10/07 21:07
尊師だ!
ポアする。

14 :http:// CBCba-03p60.ppp13.odn.ad.jp.2ch.net/:01/10/19 16:53


15 :多分:01/10/21 11:34
日本山妙法寺のお坊さんは、必ず団扇太鼓を持っています。お題目信仰ですから。
彼らはいい人です。個人的にも知っています。
檀家を持たず、信者の寄進で海外でも活動しています。
団扇太鼓を持っていたら、彼らでしょう。すごく厳しい修行してます。
既成仏教ではないですが、日本にもまだ、堕落してない僧侶の世界が
あって、ホッとさせられますね。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/21 13:09
ちょっと高級な八百屋さんにいきましょう。

17 :日本山妙法寺:02/06/11 14:56
>>15
南無妙法蓮華経と太鼓をたたいていますね。
平和活動で、国会の前で太鼓をたたいていたりしますし、平和行脚もしていますね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/11 18:47
クリシュナでは?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/11 19:15
アツイデシュナ

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 01:21
ツユイリデシュナ

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 04:39
日本でもむかしはそうだったのですが、坊さんは基本的に衣を脱ぐこと
は風呂にはいるときだけだったとか?チベットと言うより、タイの坊さんが
来ているような感じはしますね。そういえば、成田空港のそばにタイ仏教
寺院が最近建立されましたね。小乗仏教って言葉には気を付けた方が
いいですよ。(大乗仏教から見た差別的な言葉として、セイロン仏教徒
会議で上座部仏教と呼ぶように決めた。しかし、わたしが思うに部派
仏教と根本分裂では違うと思うのだけど、最近の研究では根本分裂は
ない?のかな。)以上まちがってたらスマソ。


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 08:46
日本山に関してはスレが立ってますね。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 09:08
>>21
成田空港のそばに建立されたのは、日本山妙法寺の成田道場では?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/13 02:30
>ハート殿

オレンジに近い衣を着るのは、やはりチベットの坊さんの可能性が高いです。
が、一端仏教が消滅してしまった印度に、チベットなどから逆輸入された
仏教の僧徒もオレンジに近い袈裟をつけているのをみたことがあります。ただ、
インドの坊さんは袈裟のしたがほとんど素肌なので見分けはつくかもしれません。
大事なことですが、衣装はともかくとして、そのひとの国籍はみるからに、どのへんぽかったのでしょう?

明らかに印度系、チベット〜中国の内陸系(人によっては日本人にもみえる)
南方仏教系(いわゆるタイ・カンボジアなどアジア人風味)、普通の日本のオッサン。
いろいろあります。日本人的に見えたのだとしたら、たしかに意図がよく分かりませんよね。

可能性としては、日本の大学に、印度などの僧が留学している場合です。
そういう場所に行けば、同じような衣装の人を見かけることは珍しくなくなると思います。
そう言う人が、母国での修行形態にならって托鉢?にでかけてみたら、想像以上に
ニッポンジンが理解なくて、えらい目にあいましたわ〜・・・とふらふらしてる
ところ、とか?

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/13 04:39
オハヨウございます。
>可能性としては、日本の大学に、印度などの僧が留学している場合です。
上座部仏教のタイから僧侶が留学地にやってきた時のこと。
彼らは自分ではお金を使ったり料理を作ったりと教義的に出来ないので
同じタイ人の留学生が面倒をみることになります。
そこで、タイから僧侶が留学にくる一大事を聞きつけたタイ人同士
誰が面倒を見るかで大騒ぎをしていました(w。
私のタイ人の友達の大学ではなかったので、彼は胸を撫で下ろしてましたね。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/14 16:51
そういえば、いたな大正大学に。


27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 04:07
>>25
そりゃ大変な・・・
お互いに布施のしあいっこをしてないと(藁

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 00:52
みかけが坊さんでも心が乞食じゃね

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 02:01
チベット仏教は、小乗か大乗かといったら大乗だろう。
密教というのは大乗仏教の中に含まれるものだと思うが。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 03:28
オレンジ色の袈裟なら、十中八九はスリランカの僧侶です。
前レスにも有るように、大学の留学生か、研究院、または
日本の佛教教団から招聘されたか、パーリ仏教の講習会の人
かも知れない。私の知り合いに、大乗仏教を研究しに大学へ
来た上座部の僧侶が何人かいます。みんなオレンジ色の袈裟。
しかし、上記のような条件で来日しているなら、ある程度の
経済的保証が有るはず。ふらふら弱々しくしていたのなら、
何か霊場参拝か何かの途中だったのかも知れませんね。
あるいは、スリランカあたりで僧侶になった日本人の里帰り
だったのかも知れません。海外で僧侶になられる方は結構
おられます。

ちなみに、神戸三宮のセンター街には、そういう人見かけました。
あの人は高野山を名乗っていたけど、明らかに少し脳がバグってた。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 19:12
>>29
御意

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 17:35
最近、別スレをROMっててふと思うのですが、
日本僧が金持ちで、いい車乗っているのに反感を
抱いている人って多いんですよね。
しっかし、そのくせ法事にボロ着て行ったら、
きっと嫌がると思うね。自分の菩提寺の和尚には
パリッとしておいて欲しいんでしょ。
あんまり貧乏だと、自分の家の面子やプライドに
関わるから。
坊さん自体もブランドで、本山で偉いとか、どこで
修行したとかで判断しちゃうもんね。
檀家さんは専門家じゃないから、真贋を見極める眼なんて
持っていないので、肩書きとかでしか判断できないだろうけど、
本山で偉いのと、立派なお坊さんとは違うんですけどね。
批判しておきながら、街頭で、ボロを着て臭そうな乞食坊主を
見ると、避けて通ったり、蔑んでみたりするのは、まったく
おかしいと思います。
私も偏見を持っていましたが、脳みそがバグってるのは別として、
所謂「乞食坊主」さんを、少し見直してみようかと思っています。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 01:15
見直すもなにも、坊主は乞食(こつじき)が基本!

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/17 22:44
ほんまやね、釈迦はあらゆるものに執着することを嫌った、衣服も墓場から
死者が着ていたものを剥いできて衣にするのが最上とされ、同じ場所に止ま
ることを嫌った。今の坊さんも仏教徒も真理に逆行して執着し放しじゃ。
脳みそがバグっているのは我々自身かもしれませんぞ


35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 15:42
>>34
揚げ足をとるわけではないが、
執着しないことに執着するのも、また「とらわれ」です。
また今の世の中で、本当に糞掃衣を身に纏うのは如何なものか(藁
歴史の中でつくられてきたさまざまな知恵を活かす、柔らかい心を
もって頑張りませう。


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 19:09
>>35
はははは〜こけかけたで!そのとおり智慧と柔軟心で歩まして貰いましょ!

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 22:07
>>36
こけ切らないでないでよかった(藁
柔らかい心が佛意・佛心に叶いましょう。

38 :沙弥:02/10/13 22:15
日本にも上座部仏教の「日本テラワーダ仏教協会」という組織があり、
スリランカなどのお坊さんも多く来日されています。
HPはこちら
ttp://www.j-theravada.net/index.html
チベット仏教の組織もあるようです。
オウムのせいでチベット仏教のイメージがさがったのが残念ですが、
本当はなかなかいいとおもいますよ、個人的に。
(既出だったらごめんなさい)

39 :時衆:02/10/14 00:39
>>38
http://www.tibethouse.jp/

法王ダライ・ラマ14世猊下の日本事務所です。

40 :38の沙弥:02/10/21 01:59
>時衆さま
ありがとうございます。
私もチベット仏教好きですよ。
日本とか上座部仏教国とか中国、朝鮮半島には
伝わってない伝統もありますから。
チベット美術も好きですし。
日本でもより理解が深まってくれればいいのですが。


41 :新人:02/10/27 00:18
あのー、息子が七五三なんですが、仏教徒でも神社でやるって本当なんですか?

某新興宗教S苑の友人は、
「お寺でやるに決まってんでしょ」
と言うのですが近所の寺に問い合わせしてみた所、寺では七五三はやらないとの事でした。

イズミモトヤの家は、子供生まれてお宮参りでなくてお寺参りでしたよね。
だから七五三もそうなのかと思ったのですが。

ちなみに家は臨済宗、私は真言宗です。

父と揉めに揉めてしまっているので、どなたか教えて下さい。





42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/27 00:21
少なくとも
寺の息子はやらない。

43 :tranomusuko:02/10/27 07:55
>>42
俗体で七五三して、
成人式には墨染めの直綴に五条割截衣で行きましたがなにか?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/27 11:30
真言宗は神仏両参りですから、神社OKです。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/27 18:45
>>41
臨済宗でも神社、神宮との繋がりは無い訳ではない。
寺には鎮守というものがあって朝課(朝の勤行)でもその回向が有る。

鎮守(火徳)回向
仰冀霊明 俯垂昭鑑
上来諷誦仏頂尊勝陀羅尼、消災妙吉祥神呪 所鳩善利回厳
南方火徳星君火部星衆
当山鎮守総日本国内伊勢大神宮、
〜〜〜〜〜〜(その寺の代々の鎮守の神社、だいたい近所にある事が多い)
各々大小眷属、所冀
山門鎮静、火災不興、海衆安寧、魔事無擾
十方三世一切諸仏 、諸尊菩薩摩訶薩、摩訶般若波羅蜜

と有ります。
七五三行ってらっしゃい



46 :新人:02/10/27 21:28
>41です。
みなさん、ありがとうございました。
割と近くに父の生まれ育った深大寺(天台ですが)があり、
母とそこで納得させようと策を練ってます。

近くに良い神社があればそこでかまわなかったのですが、
ほとんどが良い評判がないもので…。

お騒がせしました。
殺伐としがちな2ちゃん内で、煽られずにレスつけてもらえて嬉しいです。

47 :45:02/10/27 21:40
>>46
あ〜追記ですが、私は臨済宗の住職ですが753にも行きましたし
ウチの閑静和尚は節分には神社にお参りに行きますが…。
どうもお父さんは間違った解釈をしてらっしゃるようですね。
それだけ信心があることは素晴らしいのですが…。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/28 00:17
>>41
鎌倉ではカトリック教会でもやっているよ。但し信者対象で外部からは受け付けないけどね。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)