5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日扇さん

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/02 20:01
どうなのでしょうか?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/02 22:12
google検索で「駄スレ」って検索するとこのスレひっかるね

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/02 22:36
見つからなかった

4 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :01/10/03 00:29
\(^▽^)/<新スレおめでとうございまーす♪

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 00:49
うちの宗教だ!!本門仏立宗(ほんもんぶつりゅうしゅう)の開祖だ!!本山が宥清寺(ゆうせいじ)で、京都の北野天満宮近くにあるんだ。だから「本門仏立宗」で探して!!俺は嫌いな宗教なので開ける気もしないんで、ご自分でどうぞ。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/04 00:35
カルトかな?>5

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/04 00:46
カルトではないが、俺かなり坊主や信者が嫌い!
何故なら「悩み相談してください」と言いながら人に言いふらすんだ。
かなりの笑いものにされたことがあるんだよね。
例えばお会式に参らないと「膀法(仏を踏みにじる事)や」とか言うんでな、
それも法話でみんなの前でな、顔から火が出たぜ!(そんなやつおれへんやろ)

かわいい巫女さんからの神社のお札、破魔矢みんな俺が留守の間捨てられたんだ。
日本は神道でしょう?仏教はインドもんや!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/04 00:54
カルトに近いね〜やっぱ

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/04 00:55
一時期の創価学会にもにてるね>
かわいい巫女さんからの神社のお札、破魔矢みんな俺が留守の間捨てられたんだ。
日本は神道でしょう?仏教はインドもんや!

10 ::01/10/04 01:38
それで、「結局処刑された姿を拝んでるキリスト教は邪道!」とか
「般若心経なんか本門さんにはいらん」とか
「神道の拝み方はいい加減なもんよ」とかなあ。

他の宗教宗派を間違ってると言う事自体間違ってるんだからね
やはりカルトの一種は正解だろうね。

11 :無縁の者:01/10/04 10:09
日蓮系にややこしい教団が多いのには、わけがある。
日蓮は法華経至上主義者で、幕府に念仏者の弾圧を要求したり、
他宗派で貧民救済事業をしていた僧侶をけなしたりしていて、
「北条時宗」の奥田瑛二のように抽象的なことを言っていたわけでは
ない。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/04 10:51
   うちも日蓮系カルト教団だが、
やはり神社はじめ邪教の奴らは
殺してもいいことになっている。
日蓮教義を原理主義的に解釈
すると確かにそういう結論になる。
まあ、ユダヤ教やイスラム教
みたいなものだ。
結局一神教はこわいということです。

13 :枯淡静謐な既成宗門なんじゃないのぉ?:01/10/04 21:48
日扇自身は法華宗(勝劣派)の本門流(八品派)から結局は分派しなかったと聞いてます。
一部の弟子たちが仏立宗として独立したりしたんだそうですよ。他にも「経王宗」なんてのがあったかな?
今でも「法華宗本門流」や「本門法華宗」の内部団体として日扇の弟子系統の組織が存在し、
会長とかが法華宗の僧籍をとってたりしてるみたいです。
本堂の御宝前に大きな御聖水の入った容器が備え付けられていて信者の人たちが有り難がって頂戴しっててるようです。
あと拍子木みたいなのを叩いてお題目とか唱和するみたい。
人間国宝の落語家・柳家小さん師匠は本門仏立宗の信者さんですねぇ。

14 :18:01/10/05 01:29
13>そうなんです。仏立宗は木を叩いて拝むんです。
木を持っていない人はひざをたたいて「南無妙法蓮華経」と
唱和するんだよね、
何かそれ昔から嫌いなんだ。
でも日扇さん自身が仏立宗開いたのではなくて
お弟子さんが開いたのは、あなたの今のお話で初めて知りましたよ。

信者は小さん師匠もですか?僕は俳優の草刈正雄さんと緒方拳さんの
2人しか知りませんでしたよ。
アイドルの女性でだれか仏立宗信者さんを知ってますか?
創価学会会員さんは芸能界で非常に多いのは分かってるけど...?

15 :14:01/10/07 02:19
ここに来ておられる方で本門仏立宗の人他にいらっしゃいますか?
いましたら不愉快な思いした事を教えてください。

僕の場合は幼少期か物心ついた頃、1日10分でも仏壇で拝まないと
坊主に殴られてたもんです。

中学の頃友人とサイクリング行く日が急きょ、
坊主の都合で1週間早い日にちのお会式となり、
お寺さんに無理やり連れて行かれて
翌日月曜日学校で友人達から仲間はずれにされ、最悪でしたよ。

坊主も「お会式にご都合で来られなかった方を責めてはなりません、
またご家族でお参りくださればうれしいです」

くらい言えばいいのに、

参らなかったものに対して
「膀法だばち当たりだ」

とか言うので
そんな中で育つ思春期ともなれば反発したくもなりますって。

「簡単に人にバチ与えるのは本当の神仏じゃないニセモノだ!!
悪魔に過ぎない拝む価値はない」

どれだけこの言葉言いたかったか...。

16 :15:01/10/15 22:57
本門仏立宗の方僕以外にいらっしゃいますか?

17 :まっくろくろすけ:01/10/18 18:15
家庭の仏壇に奉安してる祖師像とか(新しい物でも)肌が真っ黒に作られてませんか?
確か本門仏立宗の祖師像は「黒御影」とかいってそんな感じだったと思います。
ちゃんとした理由があるらしいんですが、なんでしたっけ?

18 :15:01/10/21 14:05
像は黒光りさせるのが理想なだけでしょうね。坊主がそう言ってたです、はい。

19 :16:01/10/22 23:08
一番悔しいのは10年前に可愛がってた犬が死んだとき「お経をお願いします」
と言ったらどう坊主が言ったか

「畜生を拝むとろくなことがない
、保健所に頼んだらちゃんと処理してくれるから」

と言われてしまいました...犬は人間の友達です、
それを畜生とはひどいと思いませんか?
本門仏立宗はそんな教えでございます。
犬を拝んだらだめという根拠はあるのか!と言いたい。

20 :八品所顕:01/10/23 12:52
>>19それについては仏立宗史に触れた時を想い出して、少々思い当たる節があります。
>>13-14で元々日扇という人が法華宗(本門流)の内部改革に熱心な宗教家である事が書かれていました。
日扇が本門流の主流派を相手に大胆な運動を展開していた時代、
本門流内には「皆成派」と「久遠派」という二派が教学の解釈をめぐって対立しあっていました。
日扇は「久遠派」の立場に立っていたようです。
法華経は一般に「皆が最後には全員“成仏”する(悟りを開きブッダの境涯に到る)」という教えとして知られています。
「久遠派」では三途不成仏という学説を立てました。
仏教では基本的に「迷い」の世界を、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の六種類に分類します。
前半の三道を「三悪道」、後半の三道を「三善道」といいます。
「久遠派」では「三悪道(=三途)」の生命は即身成仏は不可能という立場なのです。
このような事情から「久遠派」の伝統を受け継いでいる本門仏立宗ではペットの追善供養等は消極的なのでしょう。
もしどうしても仏立宗に我慢が出来ないようでしたら、
「法華宗(本門流)」か「本門法華宗」へ改宗されてはいかがでしょうか?
信心の心がついて行けないのでは仕方がありません。
八品派はなにも仏立宗だけではありませんし、
子供の頃から“八品”に御縁があったのでしたら、改宗先の宗門も八品系がいいでしょう。
伝統的な信心は、自分自身の為にも子孫の為にも続けていかれた方がいいと思います。
京都でしたら「本能寺(本門流)」や「妙蓮寺(本門法華宗)」をお訪ねになってみてはどうでしょうか?
本能寺:京都府京都市中京区寺町御池下ル
妙蓮寺:京都市上京区寺ノ内通大宮東入妙蓮寺前町875
ちなみに本能寺では9月15日に“放生会(ほうしょうえ)”という畜生道の生命を哀れむ法要があります。
京都の年中行事の中でも有名な物の一つらしいですし、
この門流でしたらペットの慰霊にも理解があるかと存じます。

21 :確か仏立宗は“読経より唱題”の姿勢であったかと:01/10/23 13:38
>>19あと、「お経をお願い」して断られたという事ですが、
仏立宗という宗派では在家信者の唱題修行が第一と教えているようです。
お経を読誦する事の方を重んじる他宗門・他門流と対立していたそうです。
日扇自身、僧侶より在家という考えがあり“還俗”し在家として宗教活動を続けていたと聞いてます。
「日扇」という法名も没後に贈られた名前だそうです。
こういう風潮では、僧侶に依頼してもあまり何もやってくれないでしょう。
仏立宗の僧侶は法衣は着ていても実際は団体職員みたいな物では?

22 :「獅子」も一応“畜生類”ですし・・・:01/10/24 23:26
日扇系の人たちの中にも、
「仏立宗」を問題に感じている人は多いと思います。
「獅子吼会」のような団体は日扇系ですが、
法華宗の中の信者団体という形をとっています。
名前から察して「畜生類」には寛大ではないでしょうか?

23 :大塚家の会長は法華宗の僧籍をとるそうです:01/10/24 23:44
>>22「獅子吼会」の祖・大塚日現師は東洋大学の名誉学長を勤めた事があるそうです。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/02 03:22
>>20
久遠派についてですが、
なんか、ずいぶん日蓮の唱えたことから外れた
流派なんですね。法華宗自体がそういうものなのかな?
日蓮の名を冠している宗派とはかなり違うみたいだけど。
どっちにしてもやめといたほうがいいよ。
法華経には本来そういう差別はないもの。
皆成派もかなり痛いこといってるね。

25 :フランス租界:01/11/02 22:39
>>24「痛い」が口癖の親分って今週号で秘孔つかれて爆死してたよね。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/05 18:03
若くして(30代後半)赤い衣の資格取ったお坊さんいるらしいですが、みなさんご存知ですか?

27 :26:02/01/14 16:24
誰かご存知ありませんか?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/03 13:10
26>確かに関西にいるね、
生意気で学があるのを自慢してるので評判悪いよ
年配者にメイ一杯タメ口聞いてるんだ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/04 02:40
水谷さん一派は、その後どうしてるのでしょう?
ご存知の方いらっしゃいませんか?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/17 04:51
ほんもんさんだねage

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/18 19:39
にせもんや


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/11 06:55
age


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/14 15:10
先週お会式出たが、
雨なのに「晴天の御礼」とお坊さん唱えたんですが、
嘘はいけませんよ。
前ばかり見て拝んでるから気が付かなかったのでしょうか?

導師と言うお方でありながら嘘はいけませんよ。
導師様が嘘つきだったら私たち何を信じて生きてゆけばいいのですか?
教えてください。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 13:23
東京落語の第1人者で、
落語界初の人間国宝となった五代目柳家小さん(やなぎや・こさん、本名・小林盛夫=こばやし・もりお)師匠が、
16日午前、亡くなった。
87歳だった。告別式の日取りと喪主は未定。自宅は東京都豊島区目白2の20の9。
長野市生まれ、幼少時に上京し、浅草、麹町で育った。
1933年、四代目小さんに入門し、柳家栗之助で前座に。
39年に小きんで二ツ目、47年に小三治で真打ちに昇進。50年に五代目小さんを襲名した。
55年ごろから桂文楽、古今亭志ん生らの先輩と肩を並べて寄席やホール落語、ラジオなどで活躍。
「そこつ長屋」「うどん屋」「長屋の花見」「笠碁」など、長屋噺(ばなし)を中心とした演目で人気者になった。
弟子も柳家小せんを筆頭に、後にたもとを分かつことになる立川談志、柳家小三治、鈴々舎馬風、孫の柳家花緑など30人を超える多士済々な顔ぶれ。
孫弟子を含め、60人以上の一大勢力を形成した。
95年には、落語家として初めて人間国宝に指定された。
趣味の剣道では達人として知られ、七段から範士に上がった。絵もうまく、色紙にタヌキを描くのが得意だった。
36年に兵隊に取られた際には、二・二六事件に巻き込まれた逸話も残っている。
72年から96年まで落語協会会長、96年以降は最高顧問。80年春に紫綬褒章、86年に勲4等旭日小綬章を受けた。
今年に入って都内で転倒し、顔などにけがをして以降、体調を崩し、自宅で静養していた。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/16 13:27
>>34
小さん師匠は本門仏立宗の信徒さんでしたね。>>13-14
葬儀は本門仏立宗のお寺で行われるんじゃないでしょうか?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/17 16:10
>>34-35
お寺はどこ?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 04:55
>>36
渋谷の乗泉寺です。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 17:32
祭壇には浴衣姿でほほ笑む小さんさんの遺影。
菊の花の上の遺影は参列者の目線の高さに置かれ、最後の高座が行われているようだった。
遺影は10年前の夏に撮影したもので、自宅に飾るほど小さんさんが気に入っていたという。
85年に受章した勲四等旭日小綬章の勲章や、東京都民文化栄誉賞、名誉都民のメダルも飾られ、生前の偉大な業績を物語っていた。
落語界の大御所の死に、1300人が焼香の列を作った。
俳優・森繁久弥、タレント・ビートたけし、歌舞伎俳優・尾上菊五郎をはじめ、個人・団体からの供花は500以上。
読経後には弟子の鈴々舎馬風が歌う盆踊り調の「小さんが一番」が繰り返し流れた。
笑いに人生をささげた人間国宝を、明るく見送る落語協会葬だ。
棺には帽子、眼鏡、着物や帯などとともに「越中ふんどし」も納められた。
晩年までふんどしを愛用していた師匠のために、弟子たちが新調したものだという。
右手側には木刀、左手側にはステッキも。愛した落語と、毎日けいこをして7段の腕前を持つ剣道のための愛用品ばかり。
天国でいつでも高座にあがり、剣をふるえるようにとの遺族の願いがこめられた。
弔問に訪れた三遊亭円楽は、ある時小さんさんから「今の落語界はつまんないな」と言われたことが忘れられないという。
「いつか来るとは思ったが寂しくなるね。芸風と立場は違うが一番のライバルだね。
落語界が小さくなってしまったようだ」としんみりした表情。
落語芸術協会会長の桂文治(78)は「安らかにお休みください」と涙ながらに言うのが精いっぱい。
漫才師の内海桂子(79)は、昭和の演芸界を支えた“同志”の死に「人間国宝にふさわしい、芸に奥行きのある人だった。
芸を残していけないのは悲しい」と声を落としていた。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 17:36
>>38
>天国でいつでも高座にあがり

天国ではなく「霊山浄土」では?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 18:09
>>37
乗泉寺って仏立宗の実質上の中心地だそうですね。
総本山は京都にあるそうですが・・・

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/19 20:44
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020519-00000412-yom-soci
このアップされてる写真↑に写ってる鮮やかな衣の高僧は、
仏立宗では結構偉いお坊さんなんでしょうか?

42 :37:02/05/20 01:57
>>40
本山は宥清寺といいます。詳しくは↓を・・・
http://www.honmon-butsuryushu.or.jp/index.html

あと乗泉寺は門末寺院の数などで、仏立宗内の最大勢力を誇る
とのことです。

43 :ニュース:02/06/15 19:13
政府は14日の閣議で、
5月16日に死去した前落語協会会長で
重要無形文化財「古典落語」保持者(人間国宝)の
柳家小さん(本名・小林盛夫)さん(87)=東京都豊島区目白=に
従五位を贈ることを決めた。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 14:51
ええひとやったなあ。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 13:29
ほんもんさんは本門仏立宗だけではないですよね?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/14 23:23
日蓮教学では「本門」という言葉は(「迹門」の対義語として)よく出てくる。
流派の呼称としては、法華宗の中に「本門流」というのがあって、
これが仏立宗の母体。現在は本家の本門流のほうでも日扇の功績を認めている。

47 :passer:02/09/17 02:07
>20
皆成派、久遠派っていうのは、信心修行をしてなかった命が、死んだ後、回向(えこう)・追善供養をうけて、
そのまま成仏出来るか、出来ないか、ていう論争だった。
出来る、としたのが皆成派、本人、あるいは当事者が仏道修行を通して成仏の原因になる
行いをとってないのだから、そのまま仏になる、ということはあり得ないといったのが久遠派。
ただもちろん地獄界、餓鬼界、畜生界にいる命が永遠にすくわれない、なんて法華経の教えに
反するようなことは言わないし、今修羅界、天上界にある命も含めて、人間とうまれ、
佛法に出会い、仏になる種を自分の心に植え、成仏のもとになるものを得て、初めて成仏の
果報を得ることが出来る、とした。どうも20の書き込みの人は、早合点しちゃったか、
もとの材料にウソ情報が書いてあったかのどっちかみたい。ま、こういう誤解は多いらしいけど。

だから生前信・行のなかった場合の追善回向はその対象の命が、人間とうまれ、題目に出会えるように、ということで行われる。
16さんが頼んだ人はやってくれなかったみたいだが、その対象がペットであっても、
願主の願いをくんで、まごころこめてやっていた。
ただ佛立宗の人の中には、おしえに純粋であろうとするあまり、極端になってしまう例はあると思う。
あと人に教えを説く場合に、教えを曲げないように、と言う気持ちから目の前の相手の気持ちを
くむという努力がおろそかになってしまう場合もあると思う。そういう人には、それじゃ意味ないじゃん、
って思うけど。

ひとが題目を唱えて、それで事足りるってすると、ただ葬式や年回をつとめれば、
誰でも成仏でき、人にはたらきかけて、教え導くなんてことをしないでもべつによくなる。
で、葬式や年回まわりだけで食べていた当時(江戸末期)の坊さんたちは、皆成の方に賛同したらしい。
日扇という人は、先祖などの回向は、恩を報じる大切な孝養だけども、それが仏教のメイン
ではないはずだ、とこれに反対をした。

>21
先にも書いたけど、佛立宗は佛立宗の流儀(御題目口唱)でとむらい(回向)をするので、
なにもしないってことはないです。ちゃんと時間をとってされます。



48 :passer:02/09/17 02:13
長くてすまん。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 18:41
age

50 :passer:02/10/17 03:32
>21
16氏の「お経をお願い」というのは、要するにお弔いをして
もらうよう頼む、ということだと思われ。

また、僧侶よりも在家を重んじ、というのは正確ではない。
真の行者は出家の姿か、在家の姿かによらず、道念(修行
の志し)があるかどうかであり、佛教の道にかなっているか
どうかである、とした。
で、彼の所属していた本門法華宗の当時の僧侶たちの多くは
(その時代本門法華宗に限ったはなしではないが。今でもそ
うか?)、仏道修行といいながら、その行動がお布施目当て
で、互いに会っても着ている衣の立派さを比べあう、という
状況だったので、それなら普通僧侶の方が立場が上だと言う
けれど(出家・僧侶は純粋に仏道修行に生き、在家の者に教
えを説く、在家はそれを支える立場。)在家で、ちゃんとや
ってる者の方がえらいじゃないか、といった。




51 :passer:02/10/17 03:42
日扇は一度出家し、僧侶として活動することを志したが、
初期の修行期間を終え、尼崎本興寺の檀林(修学所、仏
教系の大学の仏教科みたいなもん)に入ろうとしたとき、
歌人、書家、学者として名の通っていたことが災いして
檀林内の他の修行僧たちのねたみ、反感を買い、檀林を
去らざるを得なくなった。その後生まれ故郷の京都に戻り、
当時は僧侶が町中に住むことは許されなかったこともあり、
還俗して活動をした。


52 :passer:02/10/17 03:56
本門仏立講を開講した日扇は、その後幕末の蛤御門の変の際に
今の滋賀県大津市に移り、そこで教えを広めた。
それに伴い檀家をとられた形になった大津の64の寺々は、京都
の高松卿という公家を動かし、京都府に当時禁制であったキリ
スト教を広めているという訴えを起こし、日扇は京都府に捕ら
えられ、千本六角にあった西の本牢にいれられた。
白洲に引き出されて当時の京都府知事・長谷信篤の取り調べを
受けた。



53 :passer:02/10/17 04:12
もとより法華であり、クリスチャンなどではないのだから、この嫌疑は
すぐに晴れ、また取り調べを通して長谷は、日扇の特殊な立場を理解し
て、無罪放免にした上、出家して寺院に住むことを条件に、布教の自由
を京都府として保障した。こうして日扇は、本門法華宗内に反発者を
抱えながらも、京都府の後押しを得て、二度目の出家を本能寺にて果た
す。ここは日扇が、みずから実践する法華宗の教えに出会った場所であ
った。
だからこれ(慶応四年(明治元年)八月)以降、彼は僧侶の立場で活動
したことになる。


54 :passer:02/10/17 04:35
でも日扇は仏道修行に出家在家に本質的な違いを認めなかったし、
それ以降も常に僧侶の格好(袈裟姿)をしていたわけではなく、
茶人の服装をしたりしていたので、あんまり僧侶だったって言っ
ても意味はないかもしれない。

で、日扇ていう名前は、師匠の日耀から授けられた「日」号であり
死後贈られたものではない。が、本人は生前は多くは歌人・書家と
しての名であり、後に戸籍名ともした長松清風の名を使ったのであ
る。些末なことではあるが、事実の確認までに。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/23 11:52
ところで本門仏立宗に
尼さんているのでしょうか?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/04 08:25
いるぜぃ。オレが知ってるのはおばあちゃんくらいの人ばっかだけど。

57 :55:02/12/10 21:41
56>都道府県は?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 00:18
寒参詣どうしてもせにゃあいけんのか?


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)