5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★お坊さん、正座がつらくないですか?

1 :新米坊主:01/09/29 16:49
僕は15分で痺れて立てなくなります。30分もすると痛くて脂汗が出て死ぬほど苦しいです。
みなさん、どうやって克服しましたか?
コツがあったら教えて下さい。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 17:00
無理せず座椅子を使いましょう

3 :新米坊主:01/09/29 17:39
座椅子って正座椅子のことですよね。
使いたくても使えない状況ってあるじゃないですか。
1時間以上正座して(もちろん、座布団なし)涼しい顔してすぐに立てるお坊さんっているじゃないですか。
ああいう人が羨ましいです。全然痛くないのかな?慣れ?

4 :イースター島民:01/09/29 17:48
正座はしびれるんでナンだか足に悪そうな感じもしますが、
正座っていう座り方はエコノミック症候群にならないんです。
あまり血が足首んトコに溜まり過ぎないトコは良いらしい。

5 :ななし:01/09/29 18:08
僧侶全員が正座が得意と思わないでください。
私のような者もいるから。大目に見てね。
ただ、痺れをとる方法とか、タイミングなんて言うのを
いつの間にか覚えるので、
涼しい顔をして、立ち上がれるんですけどね。

6 :正座大好き:01/09/29 18:09
正座で足が痛くなったことって無いな
でも、胡座だと無茶苦茶痛くなる

これって変かな?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 18:37
前に無理に立とうとしてバランス崩し経卓の上に倒れ、経卓を破壊してしまった。
外陣の門徒さんに笑われて恥ずかしかった。
しびれたら慌てずゆっくり立ったらいいのですよ。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 18:52
馴れですよ、馴れ。
馴れる前に崩してちゃ、いつまでたっても座れませんよ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 19:05

しびれのあるところを通り過ぎると、快感になることもある。

それから先は、何時間でも大丈夫だと思います。それよりも
しびれのこと気になって、お経読むことや、お布施もらうこと
忘れないでね。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 19:11
位牌の名前がちょっと花の陰になって読みずらいなって顔しながらごそごそ
したり、あとはお経が終わるタイミングが分かってるんだから、お経が終わりそう
になったら衣のしたでごそごそしましょう。
まめにごそごそするのがコツです。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 20:06
とりあえず、太っている人は不利です(笑)

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 20:42
>>1は今より10kg減量しろ。
そうすれば倍の時間は正座に耐えられるようになる。

あとは他の人も書かれているように「テクニック」の問題だ。

あと、関節の作りの問題でどうしても男の方が不利だ。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 22:21
慣れだよ、慣れ。

14 :新米坊主:01/09/29 23:10
みなさんありがとうございます。
無理に立とうとして骨折した人の話を聞いた事があるんで、、、、とりあえず減量します。(現在75キロ筋肉質(T_T))

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 23:16
「ありゃ、これじゃ、まずいな」とか「あ、そうだ」とか「さてさて」て感じで
腰をあげて(ひざ立ちして)、何か動かしたり取ったりする。意外とバレ
ない(笑)。決して声に出してしゃべらないのがミソ。

当然、マメにごそごそも大事だけど、読経などに集中するとつい忘れ
がちになっちゃうよね(笑)

あとは慣れなんだろうけど、経験則として、1日に正座できる限界って
のもあるような気がする。だから、その日、長丁場になりそうなものが
予定されている時は、朝から極力、正座を避けてコンディションを整え
るのもいいんじゃないかと思っている。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/01 21:56
新米坊主さんの辛さ痛いほどわかります。痺れではなく痛みですよね。私は衣の中でのばれない半胡座を発明しました。最終的に正座に慣れるまでは半年かかりました。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/01 22:26
ちなみにさ、
正座ができるってのは、どれくらい座ってられることを言うんだろ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/02 00:14
>>5
>痺れをとる方法、とは?

19 :新米坊主:01/10/02 21:58
>>16
そうです、痛みが辛いんですよ。
焼けつくような熱さと痛さ、、、、まるで拷問のようです。
得度の時の正座で親指付け根の神経が麻痺して、治るのに半年ほどかかりました。
発明された「衣の中でのばれない半胡座」ってどんなものです?

僕の宗派は椅子の使用が正式に認められていますけど、完全に普及し、定着するのはまだ先でしょうね。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ :01/10/02 23:14
修行を終えたとき、足が伸びきってしまって、
半年くらい走れなかったな。
そう、痛いのです。
しびれるというのは、本当の正座のつらさを知らないな。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 00:00
>>19
正座している状態から左足裏を尻の下に置き、両手で微妙に体を持ち上げて右足を完全に前に投げ出してしま
うのです。もちろん衣のなかで目立たない程度に。これだけで正座のプレッシャーからかなり解放されますよ。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 13:42
宗派にもよるでしょうが、法要の終わりがちかづくと
正座から、つま先立ちになる「作法」があります。
それをおもいっきり利用するのですな。
しかし長時間の正座の場合、つま先立ちになることもできないほど
足の甲がのびきってしまうのです。つらいなぁ。

23 :1:01/10/03 14:47
http://www5.justnet.ne.jp/~ttp/

24 :新米坊主:01/10/03 17:17
23は俺じゃないです。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 18:16
夜の営みなんかどうしてるんですかぁ?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/05 19:11
あげ

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/05 21:02
つらいよ

28 :NB:01/10/08 01:14
足の裏をきっちり揃えてかかとの上に尻をのせる。
それから背筋をのばして肺をふくらませたまま
肺の位置を高く保つ。
これ、正座の基本。定説です。

お経読むときは腹式呼吸ですからね。息継ぎのたびに肩が
上下したり頭がぶれるのは見苦しいですよ。
強いかどうかは知りませんが、2時間ぐらいならスッと立てます。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/08 14:03
最初から2時間も正座できました?

30 :NB:01/10/08 15:42
最初は10分すら無理でした。
ほんというと、じぶんは正座に向いてないんじゃないかと
密かに悩んだことがあったりして、、、、

やっぱ、慣れっすね。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/11 13:00
>>28
正座の仕方は、
踵を揃えずに開いてその間におしりをいれる、と聞いたのですが
間違いですか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/11 23:31
スムーズに立つにはどうすれば

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/12 00:08
やはり慣れしかない。完全に痺れた時には小細工は通用しない。
スムースに立つのは、素早く動作することではない。最初のうちは立つ
時に出来るだけゆっくり動作することを心掛けること。でなきゃ慣れる
までに後遺症が残るほどの怪我をすることになる。

34 : :01/10/14 23:04
>>33
同感です。

>>32
立つタイミングが分かれば対応できるようになると思います。
私は伏拝の時に思い切り腰を上げたり、長跪を長く採ったりします。
体の慣れもありますが、法要そのものに慣れる、崩せるタイミングや
目立たない崩し方を身につける、というのもありますね。
私は足首の関節が戻らなくなることが多いです。
幸い転倒したことはありませんが、大きな法要では
冷や冷やですよ。殆ど意地ですね。

修行中、負担を減らすために10キロ減量した人がいました。
もう涙ぐましい努力でした。

どっちにしても、正座で足がしびれない人はいないし、痛くない人は
いないと思いますよ。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/19 14:07
がんばれーー

36 :新米坊主2:01/10/19 17:33
行院で正座地獄を味わったよ。
一日通して5、6時間は正座だろうな。
特に食堂と礼盤がつらい。食堂は、畳がコンクリートみたいに硬いし。
20分だけでもかなり苦痛だった。
始めのうちは痺れたりするけど、それが痛いだけに変わる。
俺の場合は、膝→足首→足の甲って感じで痛さが変わっていたよ。
まだ、膝は痛めてるよ。半年くらいは直らないって。

結局慣れしかないんじゃないかな。正座は。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/01 06:14
足の甲に予め湿布を貼れば、すこーーーしだけ痛みはやわらぐ。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/01 19:12
正座が痛くて修行を断念とか聞いた事ありますか?

39 :西堂:01/11/01 23:02
>>38
先輩に一人いました。
勤行の最後の方で礼拝するときにうまく立てずに
足を折ってしまいドクターストップ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/02 00:03
足に穴があいて、ドクターストップっていう話も聞く。
畳とか座布団のなかの細菌が危ないそうだ。

適当に楽する術を教えるのも先輩だと思うんですけどね。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/02 16:01
正座も修行の内と思われますか? 正座で修行断念なんて、かわいそすぎる

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/02 18:15
身体的な理由で正座できない人ならいたけど

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/03 21:39
正座が出来ない人は、
 僧侶としてはNGですか?
 修行は出来ないのですか?

44 :西堂:01/11/04 00:20
>>40
恐いですねそれ。
>>43
身体的な理由があれば正座はしなくてもよかったですよ。
それに正座が一番ただしい座り方というわけではないですし。

45 :若坊:01/11/05 12:21
>>44
そうそう、だいたいなんで正座で座らなきゃ
いけないんだろうか?あぐらじゃいかんの?
仏様はほとんどあぐらなのに・・・と思う今日この頃。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/05 13:53
釈尊どころか、鎌倉時代までの宗祖は正座なんてしていないですよ。
絵画を見ればわかります。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/06 20:01
半月板傷めた人もいるね

48 : :01/11/06 22:09
経を読む時度々一礼するから楽。
腰が浮いて足がうっ血しない。

檀家さんも和尚に合わせて一礼すれば辛くないはず。でもやらないから
法事が終わった後、皆様パタパタとしなさってる。
最近椅子を使う寺が増えてきましたが、あれはどう思いますか。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/07 00:15
私は神主なんだけど、こないだ祈祷終わった後、
願主に「神社も現代の事情に合わせて椅子でやったらどうだい」
とか言われてしまいました。その場はまあ適当に笑っときましたが。
神社の場合ですとまあ一応椅子を使う作法もあるにはあるんですけど。
お坊さんもやはり祈願にみえた方や、檀家の方などから、
「正座は辛いし椅子でやってくれ」とか言われますか?
それとも逆ですか?どっちもあるかなあ。

50 :西堂:01/11/07 00:19
>>48さん
うちも椅子を置いてますが皆さん座布団の方がいいとのこと。
特にお年寄りは正座の方が落ち着くそうな。
みんな椅子を使ってくれたら自分も椅子に座れるんだけど。

51 :デブ坊主:01/11/07 03:58
正座。3年間くらい必死こいて練習したが、20分が限度だった。
全然、進歩しなかった。
しかし、ある日、急に1時間くらいやっても、むろん痺れるが、平気に
なってしまった。
今でも、1時間半くらいなら正座しつづけても、10秒くらい長跪すれば
スッと立てるよ。ちなみに身長174cm、体重90キロのデブです。
正座できるからって、どうっていうことないが、今のところ坊主には必
要な嗜みだよね。べつに瘠せなくても、なれちゃえば平気だよ。
でも、正座できないからって、坊主やめることないじゃない。
おかしいよ、そんなの。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/07 17:50
車椅子の坊さんもいるからね

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/07 23:38
>>51
あたしゃあんたの膝が心配じゃ(w

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/07 23:42
>>52
極論、というか、それはまたちがう話だろ。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/17 04:55
在家ですが、「しびれる」とかという次元じゃなくて、
関節が無闇に固い体質で困っています。。
よって、法要の最中など、足首が痛くて死にそう・・・
(足首が伸びきらない。これは親父もそうで、遺伝的なもので)
あと、股関節も固いので、胡座も苦手と来ている。
この前、やむなく正座椅子を座高に合わせて作ってしまいました(涙)
ことと次第によっては、正式に得度しようかと思ったのですが、
これでは先が思いやられます(涙)

56 :フダガヤに蓋をふったはすはなしおやじ。:02/01/17 05:06
 そ、そー・・・そのセイサ・・・か。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/17 11:47
>>55
宗派によっては、医師の診断書があれば正座が免除されますよ。
得度をお考えの宗派は?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/17 12:46
足痛いよ。


59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/17 13:18
自分らの宗派の次第はわかるが、
たまに他宗派の法要に参列したときなんか、次第がわからず困るなあ。
いきなり唐突に他の坊さんが立ち上がって、あせるときがある。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/17 13:49
拝む時が足を組みかえるチャンス。
これを体得すれば長い法要の時でもなんとかなりました。

61 :55:02/01/17 17:08
>>57
考えているのは天台系の御宗旨なんですが。
叡山は厳しいでしょうから・・・
>>60
長いお経には泣かされます。拝もありませんから。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/01/17 18:04
法事の際は、宗派によって違うだろうが頻繁に僧侶が
仏前に向かってお辞儀をする。そのときに一緒に自分もお辞儀する。
もちろん腰を浮かせて、足に掛かった体重を抜くこと。
血流がとまるからしびれる訳で、僧侶のお辞儀も生理的に適っている
と思う。建前は仏を敬ってるんだろうけどね。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/06 02:54
最初から平気だった方はいますかね?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/06 12:22
月忌参りや法事は平気ですが、1時間近くなる行事などでは
ジャー○カの「しびれん僧」を使っています。おすすめ。

http://www.jataka.co.jp/

65 :63:02/02/07 02:01
おお、そういうものがあるとは驚きです。
早速注文しようかな。

66 :天台沙門:02/02/07 13:45
>>55
行院では、外国の方がいらっしゃったのですが
その方はやっぱり正座出来なかったので初めと最後の三礼だけ、我慢して正座で
お経を読んでるときは、半胡座でした。でもそれも辛そうでした。

痛くない位置があるのでそれとバレ無いように崩すテクニックを研究してみてはどうですか?

67 :-+:02/02/07 22:06
椅子にした。葬儀屋にも椅子用意しろと言ってる。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/08 21:48
得度や修行の際に、>>64のような道具って使ってもいいのですか?
バレたら怒られる?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/09 01:36
それはやめた方がいいとオモワレ

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/09 09:35
いまやお年寄りとかは足が悪いから、それを理由に全部椅子にしちゃうのが良いよ。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/09 09:44
うちの本堂には、檀家から貰ったソファが置いてある。
お年寄りにはソファに座る人が多い。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 22:57
つらい。
かなりつらい。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:19
建前は仏の前ですぐに立てる姿でいるのが正座。自分より目上の方に対してすぐに
立てる姿で座るのはアジアの基本着座(椅子文化は基本的に西洋)。これをやめたら
われわれのアジア文化否定になる。ちなみに椅子席でのお経は声が出にくいのでわしは
嫌い。


74 :日本@名無史さん:02/04/12 02:11
前にも書いてありましたが、正座をするようになったのは
室町以降。ですから鎌倉仏教の祖師は正座をしていなかったはず。
目上の人に対してすぐに立てる姿が正座でないことは
僧侶ならば作法として知っているはずですが。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 02:19
片胡座・胡座・椅子、どれもOKですよ(^_^;)
慣れてくれば感覚がなくても走ったり出来るのはまぁあるんですけど>正座

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 02:32
正座おそるべし

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 16:58
すぐ立てる?ハァ?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/14 17:28
後背位がいいよ

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/05 00:47
お尻を浮かせる感じにすると痺れづらいです。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/19 21:43
畳の硬さにもよる。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/20 00:21
もちろん最終的には慣れるしかないけど、
両膝を二拳半ぐらい開いて、足は重ねず、
三角形を維持して、少し上体を前にして
膝に重心をかけると、足首の痛みは緩和する。
ときどき、所作に乗じて片方の足の甲をもう
片方の足の土踏まずにフィットさせて、その上に
お尻を乗せる。これをほどよく交互に行って
按摩効果を狙う。法要が終盤に差しかかると、
最初の姿勢に戻る。
これで、私は痺れたことは有りません。
長時間で辛いのは膝ですね。これは、今のところ
若さでカバー。(^^;
ちなみに、足の先に意識をもっていくと、足に血液が
匝っていく感じが有る。その途端、痺れは無くなるよ。
導引とかやってたからかな。
あと、一般の方なら、耳に痺れに効くツボが有るので、
揉むといいかも。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/20 00:24
しかし、1〜2時間ぐらいの法要が一日に2・3回有るときは、
やっぱ膝に来る。これは後に響くし、まったりとつらい。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/20 01:42
>>81
参考になります。今度勤行で試してみます。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/20 13:40
漏れは腰に来る

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/27 22:23
俺は甲が痛い。痺れじゃなくて痛いんだよ。
これ以上の痛みはあるのか?というほど熱く痛む。

86 :およよ:02/06/28 23:05
以前は、(10代後半)正座してて、本当に、なにも苦にならなかった・・
確かに、165の、45キロと、激ヤセだったんだが・・はたして、やせてたら、いたくないのか、
それとも、若くて、血管などの老化ガ無く、血の通りがよかったのか・・?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 06:02
私も今年四月までとある真言系の本山で一年間修行してきたのですが、
修行生活で何がつらかったって、やはり正座ですね。
なんか、自分で自分に関節技かけてるみたいで。
バンテリンを足に塗りたくって、熱さで痛さをまぎらわしてました。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/29 16:18
正座の辛さを痺れだと言ってる人は分かっちゃないよね。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/30 23:38
81です。慥かに一日中正座を10日以上続けると死にそうですよね。
現在はそこ迄することが無いので幾分気楽ですが、そういった
修行中の経験が有るからこそ、慣れることができたのかも知れない。
でも、小生もお盆の棚経などでは、やはり膝が痛みます。
棚経ですから読経時間は10分程度ですが、一日に何度も立ったり
坐ったりすると膝に來ますね。
それと、御檀家さんの御厚意とはいえ、御盆中のクーラーは実に
こたえます。若いからと冷たいものを出して下さるのも、バテる
もとに。手伝いだと気さくに断れないので、三輪清浄を心掛けて
戴くことにはしていますが。。。やっぱり、暑い夏は熱い番茶だ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/01 02:16
お盆だけとは羨ましい。
私は月忌参りで毎日十数回立ったり座ったりしますが、何か?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 17:44
81です。お盆だけでもないけど、
月忌参りが毎日十数件あるとは羨ましい。
そのぶん大変ではありましょうけれど。。。
ご苦労さまです。
                    合掌

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/02 19:20
…正座よりも、突然やってくる屁が辛い。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:31
>>89
三輪清浄って、どういう意味?

>>92
なんで?
そんなの正座してるから両踵で尻を開いて
スッカーってやればイイんじゃないの?
臭いなんてしないでしょ?線香焚いてんだから。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 01:56
>三輪清浄って、どういう意味?
布施する者、布施される者、布施物の三つに
共に執着が無いことをいいます。布施された物は
たとえ肉であっても断らないのが本来の姿(ただし、
三種の浄肉に限りますが)。

あと、炭酸系を出された時も閉口しますね。
次のお宅でゲップがでそうになるので。

スッカーッだったらいいけど、音が出たらイメージ的にも
ちょっと……。あと、夏はすぐ後ろに来て団扇で扇いで
くださる御檀家様もおられますよね。そのときは、やっぱ
マズいでしょー。「沈香は焚いて屁はこかず」にしときましょ。
(ちなみに、団扇、ほんとに有り難いですね。クーラーなんかより
ずっと気持ちいいし、扇風機みたいに蝋燭の火が消えることは無いし、
なによりお気持ちが嬉しいです)

正座は、痛風発作のとき地獄ですね。これ、いま30代ぐらいが主流。
なにも贅沢してなくても、仕事がキツく寝不足したり食事が不安定
だったり、ストレスが溜まったりすると成るんです。
後輩が雲水してるときにかかってしまい辛そうでした。
正座はまだまし、痛風が出たとき結跏趺坐なんて出来ませんよ絶対。
でも、彼はしてたっけ。雲水やってるとつわものにならざるを得ない。

95 :法華君:02/07/03 04:57
あははは〜〜〜!
行にいってみな〜〜
正座で気が狂いそうになるぜ!!!!!
キリで穴あけられる様な痛みをぜひ一度!

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/03 10:36
94です。経験あるけど、何か。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 12:40
この前、木で自前の正座椅子作りました。
結構便利。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 18:44
体重が10K増えたら、途端に正座が辛くなった。
シビレる。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 18:49
>途端に辛くなった
って、あんた 途端に体重が10k増えたわけじゃないでしょうに。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 20:13
>>99
緩慢に重くなっていって、ある日、はっと気がついた・・・
という状況と思われ。小生もそう(涙)
100get

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 22:22
柔らかいふかふかの座布団って
痺れませんか?
堅い方が重さずらせて楽な気が。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 22:50
痺れ⇒感覚なくなる⇒強烈な痛み

座布団があれば痛みまでの時間は長くなる。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 23:54
>>102
たしかに。
板に直、畳に直よりは時間稼ぎが出来る(藁

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 01:27
正座の辛さの話で痺れを口にする人は、
正座が痛いって知らない仕合わせな人なんだよ。ふぅ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 02:05
>>104
同意。「痛い」と脂汗が・・・

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 03:21
夏はきびしい。痛い上に汗が・・・不快だ。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 01:23
>>106
その上、虫刺され・・・地獄だ。

108 :私は住職:02/07/23 17:35
拙僧は正座など少しも辛くない。
それより同じ経を何回も読むことの方が辛い。
若僧たちよ、そうは思わないかね。


109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 18:12
お盆は読経マシーンとして腹をくくります。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 03:03
>>108
読経は(音律がいいと感じる、好きなお経なら)繰り返しも厭わないが・・・
それより、足が痛い方がしんどい。脂汗が出てくる。
集中力が落ちて読み間違える・・・修行が足らないとはおもうが、
痛いものは痛い。

111 :私は住職:02/07/24 09:32
痛くても死ぬことは無い。ただ、辛いだけ。
夏の正座はすぐ回復するが、冬はそんな訳には行かない。
いずれにせよ、慣れ以外に何も無い。
昔、本山で修行していた時、正々堂々とあぐらをかいていた
読経していた若僧が居たけど。
この方が正直でいいかもよ。

112 :真阿:02/07/24 23:49
勤行の作法のなかで、最後の方にちゃんと足首のばせるようなところがあるのはウチだけですか?

まあ脇のヒラ坊主場合ですが。

113 :会計:02/07/25 00:09
 テクが1%、根性が99%これが経験となる

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 09:30
>95
一日20時間の正座はさすがに気が狂いますよね。
お互い頑張りましょう。

115 :タロウ:02/07/25 15:36
>113
そうか。
テクと根性は半々だよ。
それほど根性必要ないな。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 21:25
最近とみに正座がつらくなった・・・
足の関節がおかしくなってるのかも(鬱

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 02:22
補足。例の補助具、使ってみるか・・・

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 18:46
太ったんだよなぁ、最近。
盆前なのに・・・
今から少しでも痩せるか。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 19:39
最近、膝が痛い。
労災おりないのかな〜・・一応、職業病だよね。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 19:43
>>119

労災保険に入ってる?

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 19:45
ロングフラウト血栓症の防止には正座が(・∀・)イイ!

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 22:16
隣組の通夜に行って、まったり座って45分。
完全に足の甲が伸びきってしまい
マイケル・シャクソンのムーン・ウォークの如くに
後ろ向きで退堂したのが、10年ちょっと前。
今でも話のネタに。。。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 03:14
>>123
ワラタ

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 21:27
夏は暑さで汗が出る上に、痛みで汗がじっとり・・・
いやな季節だ・・・・・・

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 11:02
お坊さんたちがんばれ!

127 :業者:02/08/26 12:29
情けないやつらだ・・・

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 23:13
大昔は元々あぐらかいてたらしいから、みんなであぐらにもどしたら?
お坊さんがあぐらでお経あげれば皆もあぐらかけて楽だし

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 22:54
>127
おもしろオカシク書き込んでいるんだよ。
それを皆で楽しんでいるんだよ。
真に受けるな、バ〜カ!

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/31 23:37
obousanガムバッテ!

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/01 08:52
>>128
あぐらや椅子だと、腹に力が入らなくて、お経にならない。

132 :無しさん@京都板じゃないよ:02/09/19 21:29
腹式呼吸ね

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 01:30
膝の内側に激痛がああ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/26 18:04
133
わかるYOー

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 20:29
痔って職業病?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/28 12:46
>>135
京都で修行していた時に痔で出血。
肛門科に行ったら「お寺さんは多いですよ」と言われた。

ところで寺に来たDMに、足にハメて使う「正座補助器具」みたいなのが載ってた。
ぴったり合わせて尻を乗せると正座用の小さな椅子みたいになる四角い器具を2個、
スプリングのようなもので両足のふくらはぎに固定して使うらしい。
「長時間の正座も平気!」
「法衣の上からは着用しているのはわからないでしょう」と書いてある(笑)
「絶対にわかりません」でないところがこのメーカーの正直なところか?

あんなデカいもん足に2個も付けてたら、どう見てもバレバレだろうが!!!

・・・このスレに来てる坊主の中に、買うやついるのかな?


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 23:41
>>136
それ「しびれんぞー」と言う名のグッズです。
スプリングではなく、ただのゴムひもだす。
法衣の上からは、確かにわかりませんよ。
なかなかスバラシイ製品だと思いますよ。漏れは使ってます。
しかし今も売ってるのかどうか?最近見ませんねぇ。

138 :136:02/10/07 13:32
>>137
おお!本当に「しびれんぞー」ユーザーがいたとは!
でも、薄い衣を着ていて風が吹いたりしたら、
あの角張ったカタチがくっきりと浮き出てしまいませんか?

実はハンパじゃない膝の痛みに気が狂いそうなんですが、
なんかバレそうなので、小心者の漏れはパスします(゚Д゚;)




139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 18:36
>138
半端じゃない膝の痛みって・・・
一度医者に見てもらったほうが・・・

140 :138:02/10/07 19:47
>>139
棚経などで1日に何度も正座を繰り返している時に痛くなるだけなので、病院には行ってません。
お葬式で1時間くらい正座するだけなら、フツーに痺れるだけで別に痛くないんですよ。

・・・でも1度くらい診てもらった方がいいかな。


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/07 20:20
>140
自分は医者ではないので詳しいことはわかりませんが
同じ行動を繰り返していて痛みが走るときは
疲労骨折などが起こっているかも・・・と聞いたことがありますので
診てもらったほうがいいかもしれませんよ。
何事も早期発見早期治療がいいと思います。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/08 21:37
前に長時間正座し続けて足の筋を痛めてしまった老人がいたのでほどほどに。

143 :140:02/10/08 22:47
>141
>142
みなさま、ご親切に有難うございます(涙
普段は全然痛くならないので放っているんですが、
なんだか心配になってきたので、今度痛くなったらお医者さんに行ってみます!

144 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/31 21:14
即席で足の痺れを解消する技があったら教えて〜

145 :みや:02/11/15 15:29
>144
前に、メンソレを塗るとシビレがとれます、と
お花の先生が教えてくれましたが、
足袋をお召しの状態じゃ…無理ですよねぇ(笑)

146 :||∀゚)アヒャ ◆lnWmmDoCR. :02/12/17 19:30
||∀゚)y━・~~~ スハァー・・・ヘイボーズ!!

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/24 13:02
即席で痺れを取る技をお教えします。
自分ではクロスと呼んでいるのですが、教段が終わりに近づいたら
少し腰を浮かせて、両足を足首で交差させて重心を後ろ目にする。
あまり後ろにするところんじゃうので注意!!
すると足の先に血が巡っていくので、20秒ほどで痺れは切れます。
でもこれを何回もすると目立つので、終わりごろに1回だけしましょう。
後、乱用すると足首を痛めるのでほどほどに。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/24 16:05
当方禅宗坊主の息子なのですが、椎間板ヘルニアを腰椎二箇所
わずらっております。当然、結跏趺坐なんて組めたもんじゃねえっす。
胡座ですら、10分やったら股関節伸びきってしまう状態。
一応来年から僧堂に行くつもりでいるのですが、こんなので失礼に
あたらないかどうかちょっと心配です・・・。

ちなみに正座は平気なんですけどね。高校の頃剣道部だったもんで、
体育館で正座したまま先輩応援とかしてたもんで・・・。
正座のコツは「座ったら覚悟決める」ってことだと思ってます。痺れ様が
痛かろうが座っとく、と。下手に動かすと、またすぐ辛くなるから。
あとは、立つ時に足首折らないようにする事だけ頭に入れておけばいいかと。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/24 16:11
>>28
その座り方はとんび座り(女座り)ってやつじゃないですか?
関節の稼動範囲の関係で、男性はそうやって座れない(膝に負担
がかかる)らしいです。

150 :149:02/12/24 16:12
失礼しました・・・>>28ではなく>>31でした。


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)