5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お坊さん!お寺であった面白い事教えて下さい!

1 :バト ◆DM.c.9KM :01/09/27 19:27
檀家が包丁持って寺に乱入してきたとか。

賽銭にあった一万円札全部子供銀行券だったとか。

日中はズラかぶって女子中高生買ってますとか。

2 :Y:01/09/27 20:13
お盆の話
例年 護持会費の納付のお願いと時期をずらしお施餓鬼の案内をだす。
なぜかわからないが、お施餓鬼の当日、護持会費を●,000円と施餓鬼の
お布施であるでしょうが●,000円を持って3年ほどおまいりに来られた
おばさんがいました。今年は何かの都合で息子さんがみえました。
 ちょっと話してみるかと思い、実はお施餓鬼のお布施は●0,000円からなのですが、
あなたのお母さんは毎年間違えて見えるのかわかりませんが●,000円しか持って見えない
のです。とはなしました。すると!あっそうなんですか?かなり驚いた様子。
 しかも今年は護持会費だけを持ってきたようで・・・あわてて銀行へ走られました。
追記 去年は初盆だったのですが・・・そこまでは追及しませんでした。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/28 18:11
>>2
それ全然おもしろう無い。
ええやん間違えたって、そんな金の話しなんかすんなよ。
護寺会費もらえんかったら、振りこみ用紙送ったげたらええやんか。
手間をおしんでどないすんねん。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/28 18:34
おもしろい話ねぇ。
墓の前で包丁もって自殺しようとしたやつがいたなぁ。
結局、警察呼んだのだけどパトカーが10台くらい来て
大騒ぎになった。捕り物がなかなか面白かったな。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/28 19:15
寺の敷地内にある墓地で、夜中、墓石に五寸釘打ち込んでるのを見た
って話聞いたことがあるな。よっぽど恨みがあったんだろう。

6 :Y:01/09/28 19:40
>>3
読解力がないのかな?護持会費を振込用紙で請求するようなことは
まだ好まれていません(檀家さんに)そのほうが手間は無いのは当たり前
(振込用紙同封で護持会費請求するほうが)

7 :Y:01/09/28 19:46
これはどうだろ。
リホームの営業マンがお寺へやってきてリホームしませんかって来た。
 どう見たって新築なのに・・一応丁寧に説明してあげました。
2年程前にすべて改築したばかりですので、それに土壁(白壁)に外壁材
つけるということでしょうか?と。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/28 19:48
だからおもろないて。文章わかりにくいわ。読解力もないわ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/28 20:49
大学生の頃、駅からの通学途中にある寺の副住職が殺人事件を起こした。
「自分で殺して自分で弔う自給自足の坊主か?」 と友人達と冗談を言い合ったことを思い出す。
埼玉県A市でのこと。

10 :バト ◆DM.c.9KM :01/09/28 21:30
Yさんありがとう。34ボケーあげます。
8さん喧嘩しないで。
お2人ともお坊さんですか?
お坊さん同志の喧嘩って想像すると面白いですね。
あ、いえ、すいません。

>>9
一瞬作り話かと思いましたよ。
マジなら面白すぎです!
動機はなんだったんでしょうか。相手が檀家ならなお凄い。

11 :バト ◆DM.c.9KM :01/09/28 22:08
>>4
目立ちたい自殺志願者は結局未遂に終わりますよね。
そういうのは極めつけに恥ずかしい。
>>5
キモチワルイ〜。


お坊さん!お寺であった面白い事教えて下さい!
お寺に限らなくてもいいです!
お坊さんじゃなくてもお坊さんにまつわる話しならOKです!

例:お経の最中に倒れこんだら寝てやがった、とか。

12 :埼玉県民:01/09/28 22:21
>9
東洋大学朝霞校舎のことだな。 たしか、昭和61年か62年頃。
ちゃんとした坊さんでなく、実家(お寺)の跡を継ぐのが嫌でたまらない不良息子が起こした粗暴型の事件だったと記憶している。
ほんとに通学路の真ん前にある寺だった。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/28 23:53
隣町の和尚さんに葬式の役僧を頼まれて行ってみると、駐車場に黒くて
大きい車が沢山あった。おかしいなと思いつつ門をくぐるとお偉いさんを
迎えにヤ◯ザさんがズラッと道の両脇に並んでいてビビッた。
一言いってくれよ・・・。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/29 07:04
オヤジの葬式で若い坊主にお経を読んでもらった。読経後、その坊さんと少し
話をした。3日後、礼をいいに寺に出向いたが、その坊さん、私の顔を全く覚
えておらず、「あんた、誰?」という顔をしていた。

やっつけ仕事で経を読まれちゃ、オヤジも成仏できないぞ!!

15 :Y:01/09/29 20:35
お経読むことに集中しすぎたんだよきっと。>>14

16 :光る汗血馬:01/09/30 05:23
中学のとき、護摩に花火を入れました。
導師の法衣穴だらけになりました。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/01 17:15
正月の護摩で、願主名簿に冗談で芸能人の名前を書き加えたら、
名前を読みあげた時、初詣客が軽いパニックに陥った。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/02 22:39
>14
新規の檀家ならしかたないでしょう。
人の顔って、そんなにスグにはおぼえられないぞい。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/03 00:53
少し前に、大阪のお西の寺の後妻坊守が近所の人や門徒さんにまで嫌がらせしまくって逮捕されたけど、その女は部落らしいで。(知人の西本願寺僧侶談)

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/05 18:18
外車乗りまわす坊主が事故った時は死ぬほど笑った。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/05 20:43
悲しいね。それが面白い事?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/07 14:07
織田無道さんはカウンタックで後ろからあおってきた車にバックファイヤ〜〜かましてブッちぎるそうな。。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/07 14:10
織田無道さんは、檀家の葬式の時、火葬場で遺族が悲しんでるのに
まわりのガキどもに「あ!織田無道だ〜〜。なんかやって〜」と騒がれて
葬式が台無しになるのが嫌になってテレビにでるのを控えたそうな。。
結構、良い和尚じゃん??

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/07 22:17
>19
あれ凄かったなあ。
まあ、部楽云々はおいといて、それにしたって凄過ぎた。
TVで見とってヤラセかと思ったくらい。

25 :光る汗血馬:01/10/08 06:42
>>19
人権版だぞ、そういう話は。
差別戒名払拭の気勢に逆行するな。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/08 23:42
最近はよくお寺に泥棒が入るという話を聞く。
いやな世の中になったもんだ。

27 : :01/10/09 10:43
DVD&ゲームソフトをトータルして販売するソフト王国
http://homepage.grabit.net/soft/

28 :Mr.Z:01/10/10 00:08
数年前、東京の某有名寺院に勤めていた時のことです。職員(もちろん僧侶)が
覚醒剤所持で逮捕された事件がありました。それも続けて2件。内一人は
元893で背中にはきれいな絵が描いてあったよ。事実です。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/11 01:49
お坊さんが木魚をたたくときって必ず後ろ姿ですよね?
そのときよく観察してみてください。
笑い地獄から抜けられなくなるかも・・・
体全体がお経のリズムにあわせたダンスに見えます。
聞いただけではわからない。
その空気が重ければ重いほどに・・・親戚から白い目で見られてもしりませんよー。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/11 02:03
お葬式のあと お布施の中身は
なーんにも 紙きれ1枚も入ってなかった。

お布施の相場を聞かれても、お気持ちだけで、
答える主人(住職)ですがその時は
う〜〜ん、気持ちねぇ・・・と苦笑い。
後日檀家さんがあわててもってきましたけど。
こういうのって請求もできないし、ちょっと笑えました。

31 : :01/10/14 20:50
>>12
漏れは昭和61年の入学だが、記憶にないなぁ。
確かに通学路に寺はあったが。

>>1
どんな話を期待しているんだろう?

期待に応えようとするのが芸人の性。

こんなんはどうだ。
漏れが修行に入る前日のこと。修行には剃髪で入ることになっている
のだが、それまで堅気の仕事をしていた漏れは坊主というよりも
むしろロン毛気味だった。エイズが話題になり始めていた頃で、
当時はかみそりなどからも感染するといわれていた。
門内の理髪店に入ったのだが、前日に飛び込みで剃りに来るヤツは多
かったと見えて、オヤジは大分お疲れ気味だった。
オヤジはバリカンを入れはじめた。躊躇なく、真ん中からな。そこで
電話が鳴った。10分放置された。ナルシストだった漏れの自意識を
粉みじんにするのに、充分すぎる時間だった。逆モヒカンは。
作業再開。オヤジはいった。「お客さんも明日からかい? 今日お客
さんで18人目だよ」「いいねぇ。若い人の剃り跡ってのはほれぼれす
るね。駄目だよ年寄りとか体の悪いのは。肝臓なんか悪いと気持ち悪
くってねぇ。さっきのお客さんなんかねぇ。ありゃ肝臓やられてるな。」
オヤジの白衣は血痕で汚れていた。オヤジ、その剃刀はちゃんと消毒
してあるんだろうな。オヤジ、肝炎とかエイズとかは勘弁してくれ。
アレして感染するなら諦めもつくが、こんなところで、こんなところ
で〜!
恐怖に打ち震えつつ、修行の日々は始まった。

32 :バト ◆DM.c.9KM :01/10/15 19:56
ドキドキ・・・続き待ち。

33 :31:01/10/15 20:21
31は一話完結です。
サゲとしては、未だに発症していないので大丈夫です。

類する話ですが。

先輩の話。その人は鬼畜と呼ばれる偉大な漢でしたが、やはり修行に
赴きました。鬼畜はさんざっぱら娑婆への未練をやけ酒で晴らし、
数々の逸話も残しておりますが、やばすぎて書けません。
厳つく、むくつけき容貌の鬼畜ではありますが、心根はほんのちょっ
と優しいロンリーハンサムです。
ある日、覚悟を決めた鬼畜は床屋さんへと赴きます。軽くウォッカな
どを煽りつつ。
 オヤジ「お客さん、どうしますか?」
 鬼 畜「何も言わずに剃ってくれ」
 オヤジ「へ?」
 鬼 畜「剃刀でよろしく」
 オヤジ「・・・お客さん・・・、バクチですか? それとも・・・(小指を立
     てつつ)コレですか?」

       こんなんばっかり。(分かりにくい?)

34 :バト ◆DM.c.9KM :01/10/16 19:27
(・∀・)イイ!!
こういう逸話的な話も希望します!
毎日楽しみにチェックしてます。
1に書いた一部失礼な内容は謝ります。
期待age

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/23 00:28
なんかあったんですけど忘れました。
思い出したら書きます。

36 :すだこ:01/10/23 14:06
あげ

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/23 23:52
思い出しました。
その日は法事が2軒あったのだが一軒目の迎えは軽トラック。
で二軒目の家はベンツ。
ということで出かけたときは軽トラで帰りはベンツ。
落差が大きくて笑ってしまいました。
こんな日もあるんだなと・・・(笑)。

軽トラはちょっとツライ。

38 : :01/11/01 09:51


39 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/01 17:07
あまり、剃りたての頭で直射日光に当たらないように、マジでハゲちゃうよ

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/11/04 01:36
うちの観音堂の屋根のてっぺんには逆立ちした狛犬が乗ってる

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/02/02 13:18
夏のお墓でのこと。
盆の墓経てことで気合を入れてアタマつるつるにして、頑張ったよ。
で1日終了。
かんかんでりで、アタマは真っ赤。
タコ坊主と嘲笑われる。
翌々日くらいから、皮がむけるむける。
しかも皮には、毛の生えていた穴があいててメッシュだったよ。
あれは割れながら驚いたね。
友人は面白がって、むくしさ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/01 23:44
寺社仏閣にやさしいビルメン会社だそうな。
(鬱だ氏膿)
http://www.tokyo-biso.co.jp/

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/05 00:02
ゴツい車に、グラサンかけて乗っていたお坊さん。
誤って他の車にぶつけてしまった。
完全にお坊さんに非があったので謝ろうと車を降りたら
その風貌があまりにもアレだったせいか
被害者の方が逃げたそうな。
確かに、職業名乗らなきゃ893と区別つかなさそうなお坊さんっているよなー

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/05 13:43
10年前、結婚式の最中に本堂の床が抜けた。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/16 06:31
ageまーす。

46 :?¢?e¨?I´:02/06/16 06:54
こんな面白いスレあったんだ〜
続きますように…
南無阿弥陀。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/16 18:13
ある法要でのこと。
隣の寺の客が紛れ込んでいたらしく、
お堂に上がって、遺影を見て初めて、
「ここはドコわたしはダレ」状態。あわてて帰っていったけど、
法事が始まるまでの、親族集まってしばし歓談の時間には
お茶飲んで、菓子食って…。

その人誰とどんな会話をしていたのだろう。
話が相当噛み合っていなかったとおもわれ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 19:36
読経する僧侶の前に燕尾服の指揮者がいたらおもろいだろな

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/24 23:44
総指揮じゃなくて葬式の喪主が燕尾服ってのは一度だけ見たことがあるな。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/29 03:13
タキシード仮面みたいだね。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/07 16:14
そうそうないでしょ?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/07 20:46
面白くないがうちの墓地は時々火の玉が飛ぶ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/08 00:35
>>52
風情ですな

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/08 04:48
 私の宗派のある修行道場のこと。後輩が教えてくれたんですが皆で行列で歩いて、階段を下りる時自分の袈裟を踏み付けて階段から叩き落ちた奴がいる。袈裟の紐はブチ切れて一瞬で脱げたそうな。まさにヒーロー!
また100日の修行も終わりに近づいたある日、あまりにも過酷な修行のため頭が逝ったか、護摩檀で突然「ヤメローーーッ!」と叫ぶやそのままブッ倒れて泡吹いて自分が辞めて逝った奴がいるそうです。まさにスター。


55 :南山 八蓮:02/11/08 20:11
行中に逝ってしまわれる方はよくおられます 気の毒ですが 間近にいると かなり怖いですヨ

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/08 20:37
・・・

57 :54:02/11/08 21:43
>55
その名前、さては同じ中○流の仲間ですね。


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/20 12:09
age

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/20 13:47
昔、袈裟姿でバイク(RVF)に乗ってる坊さんを目撃したことがある。
もちろんフルフェイスで…。その坊さん結構スピード出してたみたいで
袈裟がパタパタはためいていた。そんでもってコーナー曲がるときのバイクの
倒し具合なんてかなり堂に入っていた。

※RVFって知らない人のために…
http://www.honda.co.jp/news/1994/2940107.html

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/24 13:05
私は盆の時にバイクで回ってますが何か?

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)