5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   浄土系のお坊様に質問です・・・   

1 :@在家:01/09/13 23:54
@「南無阿弥陀仏」と十回称えて、御十念と言いますが、
 なぜ十回なのでしょうか?7回でも13回でもいいような気がしますが・・・。

A「四十九日」って何のためにやるのでしょう?
 亡くなってから一週間ごとに裁きを受けて、最後の七週目に最終的に
 天国行きか地獄行き決まる、って聞いたけど、ホントでしょうか?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/14 23:35
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、大手町行くために北千住から千代田線乗ったんですよ。千代田線。
そしたらなんか西日暮里から乗ってきた女子大生2人が大声で会話してたんです。
「アタシ東京三菱内定者でしょ、人生勝ち組って感じ。」とか、「都銀なら莫大な生涯賃金が 約束されているよね。」とか、
大手町に着くまでず〜とそんな話をしてたんですよ。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、糖蜜ごときで喜んでんじゃねーよ、ボケが。
糖蜜だよ、糖蜜。
総資産では、みずほや三井住友の足元にもおよばねーじゃねーか。
しかも、最近株価急落してるし、もう見てらんない。
お前らな、ソニーの内定やるから黙れと。
銀行業ってのはな、もっと戦々恐々としてるべきなんだよ。
融資を打ち切った中小企業の社長からいつ襲われてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、ようやく女供の大声に慣れたと思ったら、今度は小声で「アタシは一般職採用だけど」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、一般職なんて総合職の従軍慰安婦なんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、糖蜜内定者、だ。
お前は本当に東京三菱で働きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、糖蜜内定者って自慢したいだけちゃうんかと。
都銀通の俺から言わせてもらえば今、バンカーの間での最新流行はやっぱり、あさひ銀行、これだね。
糖蜜やSMBCを解約してあさひ銀行に預金。これが通の預金の仕方。
あさひ銀行ってのは埼玉の地銀化が進んでいる。そん代わり格付けが下がる傾向にある。これ。
で、さらに大和銀行を併用する。これ最強。
しかしこの預金の仕方をすると次から金融監督庁にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、糖蜜にでも定期預金して喜んでなさいってこった。

3 :@在家:01/09/16 00:08
>>2
死んでください

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/16 14:25
@ 7回でも13回でもいいです。
A ウソです。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/22 02:08
>>A「四十九日」って何のためにやるのでしょう?
お寺の経営の為です
>> 亡くなってから一週間ごとに裁きを受けて、最後の七週目に最終的に
>> 天国行きか地獄行き決まる、って聞いたけど、ホントでしょうか?
そもそも霊魂などは存在しないので裁きを受ける対象が無い
天国などという物も存在しない
地獄はこの世に沢山存在する

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/23 00:25
え〜と、>>1は小学生かな?
こども電話相談室に聞いてみたら?
ここよりは真面目に答えてくれるよ(多分)

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/09/24 12:52
お彼岸でいくらくらい布施があるのが普通なのでしょうか?
坊さん1人当たりで。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:01/10/08 01:33
浄土真宗系はお寺に頻繁に訪れたり、寄付も沢山すると聞くけどどうよ!?

9 :追善供養ってのをしないからね:01/11/22 00:47
>>8板卒塔婆の供養もやらないんで、
信者さんには生前にお寺・み教えに親しんでもらってます。
生きている人のための仏教こそ、仏教本来の姿でしょう。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/06 09:52
1 乃至十念。。という文句がお経にあるから。
2 中陰って言葉と意味知ってる?
 
お彼岸でお布施?
お経上げりゃお布施をだすのは至極自然な姿。
値段を聞くのはどうかと。一人あたりとか、特殊な話だ。


11 ::02/03/17 12:47
     ____    
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/



12 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/03/17 13:20
考えてみたら、浄土系って、死んだら極楽浄土へ行くことが
約束されてる訳だから法事をするっていうのは矛盾してんな。


13 :真の浄土宗:02/03/19 13:50
真宗では、阿弥陀如来以外拝んではいけない事になっています。
(般若心経も禁止)
同じ阿弥陀如来でも真宗のみが本物と教えています。
だから念仏を唱える時もたいていは『なむあみだぶつ(ぶ)』なのに『なもあみだぶつ』と唱えさせる。
(真宗の教化ビデオを見たら字幕付きで写っていた)
そのお蔭で真宗から他宗へ転宗する方は一人もいません。
まことのほとけのおしえから無限地獄へ転落するようなものとして
刷り込みに成功していますから(笑)

明治になって我こそは真(まこと)の浄土宗(浄土真宗)と名乗って
知恩院と激しく揉めた事は有名だよね。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 16:35
法事ってさ、身内が集ってお経読んだりして死んだやつを地獄から救って
極楽へやるもんだ、と思いこんでる人にとっては、矛盾なんだろうね。
でも、今どきそんな風に思ってる人いるんだね。


15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 16:40
>>13 親鸞会の事だろ

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 16:46
親鸞会って、西本願寺から派生したんだっけか。
確か、会長が本願寺派の末寺の生まれだったような……

西本願寺に教義問題やら何やら挑戦状を送りつけて、
「教義の解釈が全く別の宗教団体だ」と退けられたりしたんだよな。

17 :名無しさん:02/03/19 18:06
なんだか。
まず第一に天国に行ってどうする。
浄土系ならば往くのは浄土でしょう。

それと浄土真宗は「真の浄土宗」にあらず。
「浄土を真の宗とする」の意。
宗名を「浄土真宗」に改めようとして浄土宗から反対されたのは
江戸時代の話。
「宗名事件」で検索書けたらそれについて述べているページ見つかるよ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 18:07
>>1
まったく同様の質問を見たことがあるのだがひょっとして渡海さんでは?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/19 22:09
>>14
>今どきそんな風に思ってる人いるんだね。

思ってるとか思っていない以前に、そういう建前(?)が
あるから法事をするわけじゃん。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 10:47
>>19
ん?別に地獄にいる人を極楽に救うために法事やってるわけじゃありません。
仏果増進(極楽で修行してる人が悟りに近づく)のためです。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 11:44
修行者の成果の度合いは我々が決めるってことですね。
極楽の修行者も可哀相な立場だなー。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 13:47
>>20
そりゃ浄土系だけの見苦しい、いい訳じゃん。



23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 16:28
>>20 似たようなもんじゃん。君、浄土系じゃないだろ?


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 17:00
浄土系の仏教は、

融通念仏宗:貴族・武家・庶民
浄土宗  :武家・庶民
浄土真宗 :庶民

という過程で、より庶民に浸透したといえる。
教義も、それに応じて分かりやすくなっている。
法然の兄弟子筋の良忍の融通念仏などは、念仏を唱え、
易行だが、教義は華厳教という超難解なもの。
その意味で、融通念仏は、天台と浄土の過渡期の念仏宗。


25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 21:30
>>12
生まれた時点で浄土へ行けると約束されてるのは
浄土系全部じゃなくて、真宗だけだろ。
浄土宗は南無阿弥陀仏と声に出して唱えなきゃ
極楽浄土へは行けないはずだ。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 21:50
真宗においての念仏は「報恩感謝」のものだからな。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 22:17
真宗系では信心を重視するが、信心を得なかったらすくわれないのか?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/20 23:12
>>25
俺はSEXしてイクときに南無阿弥陀仏ー!と絶叫します。
これで極楽浄土へまっしぐら。

29 :知恩院末寺信徒:02/03/20 23:58
法然上人は「往生は易しいが成仏は難しい」と言っておられます。


30 :森川:02/03/21 00:18
神なんて、そんなもんにすがったて救われへん。
苦しい時の神頼みも、いい方向に転がるかどうかは自分次第なんや。
信じるものは救われるっちゅうけど、自分を救うのは自分しかおらへんのや。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/21 00:24
織田信長は浄土宗ですが、豊臣秀吉はどこの宗教でしたっけ?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/21 01:37
>>森川=アフォ?
神の話は別スレでやれや。

>>31
宗教は佛教。確か方広寺がどうこうと・・・。
宗派はわからず。

33 : :02/03/21 01:41
>>27
信がなくても阿弥陀仏が救うという宗派もあったはず。どこかは忘れた。

34 :知恩院末寺信徒:02/03/21 02:32
>>33
一遍上人の教えがそうでは

35 :時衆:02/03/21 10:02
>浄土系の仏教は、

>融通念仏宗:貴族・武家・庶民
>浄土宗  :武家・庶民
>浄土真宗 :庶民
時宗:浄不浄を問わず信不信を問わず、当時人として扱われる事の
   無かった穢多非人と呼ばれる人にも庶民にも武家にも貴族にも
   分け隔てなく広まった。
その事は、国宝『一遍聖絵』にも明らかである。

36 :踊り念仏:02/03/21 10:10
時宗は、形態としては融通念仏を、より庶民化したものともいえる。
もともと融通念仏は、踊り念仏だったから。
京都の壬生第念仏や、嵯峨の念仏狂言は、融通念仏系のものだしね。

37 :時衆:02/03/21 10:11
>>33
>>34
時宗は信じているか信じていないかを全く問わない。
つまり、阿弥陀如来は極楽浄土と言う仏国土を開かれる時、
全ての生きとし生けるもの達は間違い無く、極楽浄土に生まれ変わる事が
出来なければならない。
それが叶わなければ私は仏にならないと言う誓いを立てられてそれが
叶って極楽浄土が開かれたと言う経緯があるのだから信じているか
信じていないかなど人間が問う事では無く、既に阿弥陀如来によって
全ての人は極楽浄土に生まれ変わる事が決定している。(決定往生)
だから、時宗の“遊行”と言うのは全国各地に既に阿弥陀如来によって
極楽浄土に行ける事を知らないでいる人たちにお知らせしに歩き回ると言う事になるのだ。

38 :時衆:02/03/21 10:16
>時宗は、形態としては融通念仏を、より庶民化したものともいえる。
>もともと融通念仏は、踊り念仏だったから。
時宗の踊念仏は佐久で突発的に始まったもの。
この事は聖絵にも明らかである。
聖絵は、一遍の死後十年目にして完成された絵巻で他の祖師達のように
伝説になってから作られたものと違い、まだ一遍の事について
記憶のある者達の手で作られただけに史料的にもその価値は重大なものがある。


39 :壬生寺、嵯峨清涼寺・・・:02/03/21 10:19
融通念仏は、一時は隆盛を極めたけれど、中世に道統が何度か絶え、
そのため、融通念仏系の寺が他宗に取られたり、変更してしまい、
京都市内には融通念仏系の寺はなくなった。開祖良忍は、大原流声明の祖
であり、大原の来迎院も元は融通念仏の寺だったが、今は天台宗になっている。
もっとも融通念仏は、庶民仏教を志向したことから、宗派化の志向はなく、
あくまでも、融通念仏という念仏形態のままだったらしい。

40 :踊り念仏:02/03/21 10:22
>>38
融通念仏と時宗の関係は、宗派的関係を言ってるのではなくて、
踊り念仏の形態を言っているだけ。
つまり、踊り念仏は、融通念仏の方が先だが、時宗の方がより庶民化した
ということを言いたいだけ。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/21 10:26
融通念仏の祖の良忍は、平安時代の僧だけれど、
空也と並ぶ聖僧としても有名だね。

42 :時衆:02/03/21 10:54
>>1
御十念の意味は、数の数え方にあります。今は使わない数え方ですが
かつてはこう言う数え方がありました。
ふつうなら九百の次は千ですが、十百と言う言い方がありました。
当然九千の次に一万とくるべき所を十千。
(西遊記の原典の中で十百なんて単位を述べる下りがあります)
つまり、十と言う数字は一つの行き詰まりとともに次の世界へその続きを開く数(単位)
であるとして永遠を示す数字として考えられています。ですから御十念と申し上げるのは
10回念仏すると言う意味ではありません。
私は時宗ですが、御十念はとても大切にされています。
遊行上人が称える御十念の際には皆、平伏し静かにしていなくてはいけませんし、
そうで無くても御十念の際にはきちんと手を合わせ一息で御十念
申し上げなくてはいけないと言う決まりがあります。
御十念は今はお経の中でしか使われなくなりましたが、昔は様々なシーンで使われました。
一種の御清めの意味も合ったようで、例えば東京神田の三社祭の際には、
浅草の日輪寺(時宗)の住職が輿に乗って現れて、神輿や参加者皆に御十念を捧げないと
祭りが始まらなかったと申します。

四十九日は、お亡くなりになった人が、極楽浄土に着くまでの日数とされています。
亡くなられた方は観音菩薩が手にした蓮の中に入り、蓮の種のように収まって極楽浄土まで
旅をすると言います。そして、極楽浄土に着くまで遺族は、歌舞音曲を控え、
ひたすら念仏申し上げて七日七日の節目ごとに法要を営まねばならないとされています。
(但しこれは浄土系の考え方になるでしょう。他はどうなんでしょうか?)
しかし、現代生活の中でそれを実践する事は難しくその結果告別式の後、
葬儀場や会食の為にホテルに行ったところでまだ一週間経っていないのにそこで初七日法要をやり
最後の四十九日法要を四十九日に当たる日に近い都合の良い日にやると言うようになっています。
地方によっては七日七日の節目ごとに塔婆を取り替える七本塔婆を用いる所も残っているようですね。
1のかたは、チベット仏教の死者の書を読まれるともっと参考になると思います。
死者の書でも人間は死して後七日七日の節目ごとに様々な体験をして生まれ変わると言う
考え方をしています。日本の仏教で行われる四十九日も同じような起源があるのでしょう。

43 :時衆:02/03/21 10:55
>>40
失礼申し上げました。<(_ _)>

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/21 16:22
>>1
昨日、浄土の坊さんに、何故10回かなのか?聞いてみた。

なんでも、「頭、両目,両鼻、両眉、両耳、口。に対して
南無阿弥陀仏と唱える。」らしい。
でもそれは檀家さん用の説明で、本当は別の意味があるんだって。
それは浄土の坊さん以外には言ってはいけないって言ってた。



45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/21 21:17
そうそう、うっかりしゃべると、無間地獄に落ちるんですYO!!

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/21 23:09
>>44
それは10回の数え方。

47 :1:02/03/21 23:45
>>42
まことにご丁寧なご回答ありがとうございました。
四十九日の件ですが、偶然にもうちの旦那寺は
平日だろうと休日だろとキチンと「当たり」の日に
執り行います。
中陰の時は、毎週(七日毎)違う七本の塔婆も使います。
また、四十九日が三ヶ月にわたる「三月掛け」も
嫌い、その時は三十五日で満中陰を行ったりします。
結構厳しいこと言うカタい和尚だなぁ、と思ったりしましたが、
ヤルべき事はヤル、キチンとした坊さんなんですね。

48 :42:02/03/22 01:49
>>47
今どき珍しい方ですね。
ウチでそんな事したら檀家がボイコットしてしまうでしょう。
今でさえ、年回法要の経が20分以内に終わらないと施主自ら離席してしまいますのにね。(花(菩提を弔う)よりだんご(会食)と言う奴)

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 12:58
↑いっそ止めちゃえばいいと思うけどな


50 :42:02/03/22 13:31
>>49
お経を?

51 :49:02/03/22 17:41
というより年回法要をさ。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/03/22 19:26
>47
しかし中陰が三月にまたがるのを嫌うのはどうかと。
たぶんどこの宗派においても迷信だと考えていると思うんですけど。
月末に死ぬのはいけない事になってしまうからね。

53 :1:02/03/24 00:13
>>52
別に月末に旅立つのがいけないとは言ってないが・・・。
迷信もまた「しきたり」みたいなものかと・・・。

54 :52:02/03/24 06:02
うん、確かに君はいけないとは言ってないが。

そして迷信は迷信なんですよ。意味わかってます?
そこの宗派が「迷信じゃない」って考えてるんならそれでいいし、
また世間がしきたりを守ろうとしているのに対して
衝突しないようにしているのならそれでいいですがね。


55 :1:02/03/24 12:47
>>54
御意

56 :42:02/04/02 01:07
>>51
それでもやらないのは気になるらしい。一応義務だと考えているようだ。
それなら経が長いからと言って勝手に中座して欲しく無いがまあ、
今まで自宅と畑の往復で人生過ごして来た人たちばかりでココ数十年、
土地の賃貸料でがっぽがっぽゼニが懐に転がり込む生活しているから
世間の普通の人たちと比べてとてもズレているのだが本人達は
全く気が付いていないから放っとこうと思っている。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 14:33
49日の起源は結構あいまい。シャカがさとりを開いて、伝道の旅に出るまで7週間さとりを味わいなおしたすえ
つまり、さとりのあと49日目に仏教をひろめ始めた。とインドで聞いたけど。これが起源だろうか?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 15:46
7×7ですわりがいいから(カモシレナイ

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 22:42
>>34
西山義もそうだよ、ていうか証空の孫弟子が一遍上人。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/11 23:58
>>浄土系のお坊様
他スレ途中に役に立つレスがあったので中立の立場で抜粋します。

******************************************************
このページの一番下に各金融会社へのリンクがあるよ。
(神社仏閣を含む)宗教法人だとすぐに通るらしいけどどうよ?
http://21st.kakiko.com/mzsuzuki/
(鬱だ氏膿)
******************************************************

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 01:36
>>57
49日のもとは『十王経』だと思います。わすれてしまったので詳しくかけませ
んが、初七日で脱衣婆に衣が脱がされて、というようなことが書いてあります。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 14:09
四十九日目は十王のうち、太山(泰山?)王(薬師如来)が死者の裁きにあたる日。
その日で裁きが終わると考えられているので、満中陰と呼び四十九日法要を営む――

ちなみに、閻魔大王は地蔵菩薩だったかなあ。三十五日目の裁きを行う。

そう教わった記憶がある。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 17:33
『十王経』は日本での偽撰

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/12 20:03
とりあえず>>1のしつもんにたいする答えはむじゅかちいのですね
読んでもわけわかりません〜(@_@)〜

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/13 12:27
ハッキリ言うなら、浄土教で中陰をやる意味は教義的にはない。
浄土教が即得往生を掲げている以上、どう理屈をこねても
教義的には必要ない。
観無量寿経に下品上生(だったと思う)の人が極楽に往生して
蓮の花が開くのが49日後という部分があるが、それもこじつけっぽい。
だが、にもかかわらず先徳が行なってきて、いまもなお行なわれている
ことを考えるならば、それはやはり必要だから、としか言いようがない。
恐れながら法然上人のお言葉を流用するならば「世の習い」ということ。

日本仏教に限らず、世界の宗教を見ても、例えばネイティブインディアン
の神話にも死者が死の国にいくまで旅をする話もあり、
残された人のために必要だから、というのでは答えにならないだろうか。
個人的にはそれをちゃんと教義的に解釈できないのは問題だと思うが。

66 :旅衣:02/04/13 22:07
十念についてですが
時宗の十念は、かならずしも十回お念仏を称えるものという訳ではありません
一気十念といいまして、一息で念仏を連続して称えることです
ですから、人によっては7回だったり、15回だったりします
というのも時宗の念仏(南無阿弥陀仏)の考え方を簡単に説明すると
「一回念仏を口に出して称えてみて往生しなかったら、もう一回称えてみる。それでも往生できなかったら、また称えてみる・・・
そして、最後には念仏を称えて往生する」
そうした考え方に基づいて十念をしているのです

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 15:40
週刊新潮に載ってる浄土宗大本山スキャンダルってどうよ。


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 15:50
新潮じゃなあ・・・・

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 19:36
>>67
なになに?どこ?

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 12:44
>>69
鎌倉の宮林先生についての記事。
過去の論文の盗作疑惑だってさ。
でも本人も認めてるし、もとの論文書いた人に会ったとき
直接怒られたって言ってるし、いいんじゃない?
別に悪い噂もないし。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/28 02:11
>>68
新潮は当てにならんということか?

72 :時衆:02/05/13 02:03
>>66
君の考えは正しくない。
それは浄土宗の念仏の考え方であって時宗のものではない。
時宗は捨ててこそ得られるものである。
すなわち、諸宗の悟りの心得を捨てて、一遍上人の申す事も捨てて、
南無阿弥陀仏と唱えていると言う意識も捨ててこそ、真の南無阿弥陀仏の境地、
当体の念仏に至るのです。
貴殿の言うような念仏唱えて極楽往生するなどと言う考えは時宗に於いては
当体の念仏へのさまたげ以外の何ものでもなく、捨てるべきものなのです。
岩波文庫からは『一遍上人語録』『一遍聖絵』『南無阿弥陀仏』と言った時宗を知る上で
とても重要な書物が手軽に手に入ります。
買うのが嫌と言うなら立ち読みすればよろしい。(非推奨)

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 12:39
ガンガシンジョウニョウコウロ!

74 :おんどくさん:02/05/25 15:26
♪にょ〜らい〜だいし〜の〜お〜んどおく〜は〜
み〜を〜こ〜に〜し〜てえも〜
ほ〜おずうべ〜し〜
し〜しゅう〜ち〜しいき〜のおんど〜く〜も〜お〜
ほ〜おね〜を〜くだきても〜
しゃ〜す〜べ〜し〜♪

75 :さんぞんらい:02/05/25 18:14
な〜あむぅぅぅうし〜んきみょうら〜い♪

76 :わさん:02/05/25 22:42
ふたいのくらい〜すみやかに〜
えんとおもわんひとはみなぁ〜

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 22:54
ほ〜うぜ〜いし〜ほ〜お〜じょ〜お〜ら〜い

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 09:08
>>75
プッ

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 12:13
あみだ〜ぶなむあ!

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 15:51
とーおくみーそらーにがーくのねーすーみーてー
しゃーらーのはぁやぁしーははーなさーきーみーてーりー
あーわれとーおとーきおーおみすがた

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 15:57
おんどくさんってみんなどっちを唄う?
ふぁーふぁらみーシーシれみふぁーふぁふぁみふぁみー
にょーら いだーいーひぃのおー ん ど ォく はー

ふぁーどーふぁそーそーどーどーらーらーそーふぁドー
にょーらーいーだーいーひーのーおーんーどーくーはー

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 18:01
今だ!1000番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧        (´;;
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ (´⌒(´

早すぎたか・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
  ⊂(;゚Д゚⊂⌒`つ; (´⌒(´

ドッコイショと、・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
    (゚Д゚,)⌒ヽ
     U‐U^(,,⊃'〜... (´⌒;;

何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ポ  ∧∧  ポ
  ン  (゚Д゚,) . ン
  (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 18:57
オンドクコウダイシャカソンナ
ガケンゼリトトキタマイ

84 :74:02/05/26 23:03
>>81
上の方。明るい曲の方ね。旦那寺で習ってるのはこっち。


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 23:19
>81

上は新譜。今はほとんどこっちを使う。
下は旧譜なのであんまり使われていない。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 03:36
ずっと下で唄ってた 古いのか・・・・・

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 10:20
>>81
うちも新譜を使っている。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/27 21:21
旧譜はBGMにしてる。荘厳なカンジがするから。
歌うのは新譜だよ、うちでは

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/28 06:47
恩徳讃?ってなに?浄土系だが知らないな。



90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/28 07:42
>89

親鸞の和讃のひとつです。

それに曲をつけて歌うのです。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/28 08:27
>>88
お、うちと同じだ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/28 12:24
歌詞は報恩講和讃の3番だよん>>89

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/28 21:32
学校の図書館の閉館時間に新譜が流れる。
いつの間にか覚えてしまった。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 07:54
音痴なので和讃は辛い。どうしてもあの節にならん……

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 13:49
>>94
習練あるのみだ。

96 :真宗高田派:02/05/29 13:59
文類偈が苦手だ。
特に「善導独明佛正意」以降。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 03:19
増上寺で「オン・アミリタ・テイゼイ・カラウン」と
真言を唱えてしまった私は邪道なんでしょうね・・・
だって「南無阿弥陀仏」って無力でブザマな印象しかないし・・・

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 11:43
>>97
問題ないと思います。
我が家は浄土宗ですが、お寺さんがきてお経をあげられるときは必ず阿弥陀如来根本陀羅尼を
唱えられまよ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 00:42
>>97,98
そーゆー問題か?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 07:30
なんで無力でブザマナンダヨ

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 08:18
法然上人ご本人は真言の阿弥陀佛と浄土教の阿弥陀仏は違うと
明言されてますので、真言を称えるのは間違いでしょう。
阿弥陀如来根本陀羅尼を称える事もありますが、それだけということは
ありえない。必ずお念仏を唱えるはず。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 11:38
>>97
チョットマッター!!
無力でブザマなのは我々だろ?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 23:19
なぜ、阿弥陀如来根本陀羅尼を浄土宗で称えるのがおかしいのですか?

104 :97:02/05/31 23:55
無力・ブザマということで信者の方に不愉快な思いをさせたらすいません。
これはあくまで私の中の超個人的なイメージですので・・・。
私が「南無阿弥陀仏」という念仏に抱いているイメージはこんな感じ。
生活に困った農民が一揆or越訴をくわだてる。発覚して逮捕!
首謀者は斬首されることに。死刑囚は必死に念仏を唱える。
しかし刑吏の振り下ろす刀は義民の首を無惨に打ち落とす。
地面に叩き付けられ、口をパクパクさせる生首。
激しく痙攣しながら、切り口から血をほとばしらせる首無し死体。
奇跡は起こらなかった・・・。
これが題目や真言なら不動尊や観音が奇跡を起こして助かったりするけど・・・。

105 :97:02/05/31 23:57
ああ、無力なるかな、汝、阿弥陀如来・・・
私の念仏のイメージはこんなんです。
あくまで個人的なイメージです。

私は不動明王を本尊にしておきます・・・。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/31 23:58
>>104
だってそもそも現世利益じゃないんだし。


107 :106:02/06/01 00:10
象徴的イメージを物理的に捉えるから誤解がはじまるンですよね〜
もっと言語化以前の痕跡的なものを捉えませんト・・・

デモそれ難しい・・・

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 00:14
>>103>>101を読んでいないのか?

>>104
例示された多々ある今際の念仏と、
平和な増上寺の前でお参りする時に称える念仏を
同列に並べるのかね?
また題目や真言と同じ利益を求めるのかね?
無い物ねだりはイカンよ。
>>106も言うが如く、現世利益は説かれていないのだし。

さらに言うなら、阿弥陀如来の真言を称えようが、念仏
しようが仏の功徳はかわらんよ。
だって同じ仏を礼してるのだからさ。

別に真言を否定する気はないがね。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 00:47
ここで現世利益を否定してひたすら極楽往生を求める人に質問。
あなたはいま、なんのために生きているのですか?
極楽浄土に生まれ変わるため?それだけ?他はNothing?
2chって10代から、いってもせいぜい30代前半くらいでしょう?
70過ぎとかなら、わからないこともないけど、
そんな若い世代がひたすら死後の往生を信仰の礎にしているのが、
ちょっと想像できない。
何か辛い事や挫折があって人生に絶望してしまったのだろうか?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 03:31
>>109
確約された往生の上に現世における価値(生き甲斐と言い換えましょうか?)
を見出していくのも念仏宗の考え方です。
安心起行作業とかいうです。
単に極楽往生だけを求めるのが浄土宗ではありません。

111 :なまぐさ:02/06/02 03:56
>>97
>これが題目や真言なら不動尊や観音が奇跡を起こして
>助かったりするけど・・・。
じゃあどうして、延暦寺は織田信長のなされるままに全山焼き尽くされて僧侶が殺されまくったの?

112 :なまぐさ:02/06/02 03:57
>>97
仏教の教えに奇跡を求めるのは愚か者の証拠。
オウムと同じやね。


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 04:05
>>111
天台だから…                       とか言ってみるテスト

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 06:22
>>111
比叡山の10年殺しって知ってる?
比叡山を害した者は、それ以後10年以内に死ぬということ
比叡山僧の呪力の恐ろしさを言ったものなんだけど

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 10:13
>>114
そんなの迷信だけど。
第一現世利益にもなりゃしない。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 10:45
釈迦の説いた現世利益ってなに?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 13:17
>>116
ない。全否定。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 05:06
浄土宗でも阿弥陀如来根本陀羅尼とへんじき陀羅尼はよく使うね。
増上寺でそれらを習ったときに、やっぱり「浄土宗で陀羅尼を使うのは
おかしいんじゃないですか?」と質問してたやつがいたなぁ。


119 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/12 14:02
>>118
念仏を閣いて、陀羅尼を称える事に異を唱えているのであり、
陀羅尼自体は否定していないよ。
元来が天台派生の宗派だけに、法式上陀羅尼やら声明やらあ
りますがねぇ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/21 04:56
仏教学を宗門大学で学ぶなら大正と佛教の
どちらが上ですか?
偏差値云々より授業内容教授陣のレベルです。

学歴版では龍谷が日本における仏教学の最高峰とか・・・。


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/21 05:21
http://js-web.cside.com/index.html

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 11:40
話が変わるんだけど・・・質問していいですか?
1.厄って他の人にまわせたり、みがわりにできたりするんですか?
  父が亡くなったのがちょうど夫が41才の厄年。姑が
  「○(夫)の厄を受けてお義父さんが死んだねえ」と。
  とってもいやなんですけど・・・夫婦仲も悪くなりました。
2.主人の実家の玄関の脇に白い紙に「疫病神」ってずっと前から貼ってあります。
  神社やお寺さんの名前も朱印もないし、、、なんでしょうか?
  主人の話だと、主人が学生時代にはあったそうです。
主人の実家は浄土宗です。


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 17:56
>>122

そもそも浄土宗に「厄」など言う発想はない。

素朴な疑問にやさしい人が答えてくれるスレ2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1022466961/
で訊くといいだろう。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 18:29
>>123 そもそも浄土宗に「厄」など言う発想はない。
そうなんですか? 
レスありがとうございました。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 21:57
落ち着いて考えてみなされ。
この高齢化社会になった今も厄年だけは変わらないってオカシイと思わんか?
今の44の厄年を高齢化社会に照らし合わせると大体60歳あたりだと
私は睨んでる。

大正・昭和一桁以前の高齢者は不思議と長生き。つーか化け者みたいに
かくしゃくとしてなさる。
昭和二桁。。。だいたい今の60歳〜65歳付近は大正・昭和と比べて
うちのまわりだと妙に短命傾向にあるな。

医療発達に伴って実施されだした予防接種での注射針汚染。
現在の60代にC型肝炎がやたら多いのはそれもある。
うちの親戚、それで亡くなった。知り合いのじいさんもそれだった。
日本中〇生省のお仲間イパーイ。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 21:59
>>125
最初の4行に禿堂。

まったく根拠がないよな。厄年なんて。


・・・ってそもそも厄年って仏教じゃないじゃん。スレ違い。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/25 22:06
戦争を挟んで、高度成長期社会の公害問題、化学汚染物質をどれだけ
若いうちから摂取しているのかがポイントなのかもしれないと疑ってみたり。
現在の子供の異常行動は汚染された両親から生まれてしまっているからなのか・・・・
特別学級が満員状態の所が多いのがそれを端的に物語ってると思う。
そう言った訳でー、我々の世代は偉く短命になりそうだ(w。

結局ね、厄なんて発想自体知識の乏しい時代の産物。
厄が何であるか目に見えない分だけ不安になって空気も険悪になるのさ。
そこにつけこんで一儲けしようとする新興宗教もあるから手に負えん。
佛教に厄はないが、厄=病気に気をつけろっつー意味なら分かるなぁ。
と勝手に想像して憂いてみたり。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/08/19 21:56
じゃ勝手にして

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 06:44
知恩院って何をするところですか?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 14:07
>129
お経を上げてるから、皆さんがお参りするところ。
どうぞお参りして下さい。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 15:20
俺の友達って浄土宗の坊さんも多いけど、みんなで厄除けに
行って、お札貰ってきたよ。
何のかんの言って気にしてるんじゃないの?
それとも若かりし頃の過ちか・・・?

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 17:39
浄土宗といっても、もちろんしっかりしたお坊さんもいらっしゃるが、
ハァ?ホントに浄土宗?
と言いたくなるお坊さんやお寺もいらっしゃる。これホント。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 19:07
まぁまもなく全国浄土宗青年会中央研修会のシーズンだけど、
そのバカバカしさといったら・・・。(w




135 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 19:45
>>111
そんなに大規模でもなかったらしいね。
近年の発掘だと。東塔の一部だけだったらしいし。
どうでもいいけど。
>>112
現世利益というのは、日本仏教のひとつの特徴では?
というか、往生を願い、生活を律し、くらしのなかに価値を
見出すというと、ひどく禁欲的で近代的な感じだが、
そもそもそんな精神性によって「御念仏」が庶民に広まったとは
おもえない。もっと、限界状況からの脱出を望む、厭世的な
ところから始まったのではなかろうか、と。
飢饉や戦乱から縁遠くなった、日々平穏な現代人にとって
あの世への「往生」とは何なんでしょうかね。
最近はまた厭世的な雰囲気が蔓延してますから、
また状況が変わってきたかもしれませんが・・・

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 21:01
>>133
坊さん同士で、スナック経営してるのって浄土宗だっけ?(真宗?)
前にテレビでやってたけど、あそこまで行くとね〜・・

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 21:35
>>136
そりゃまた、どういう趣旨で?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 15:42
>>136
単に同好の士があつまった、とか、
純粋な経済行為として?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 04:51
(回答待ちのage)

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 05:00
坊主バーは真宗でしょ

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 16:02
真宗だね。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/5766/

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 19:00
真宗だったら別に驚かないのが凄いね。
俺の中では、とことん生クサのイメージがあるんだろうな。
あくまでもイメージだけど。


143 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 22:06
>142
確かに。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 22:15
ネラン神父のぱぺぽ?とかいうバーは有名。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 05:13
>>140
>>141
なるほど・・・情報感謝。
それにしてもどういう会話が交わされるのか・・・


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 00:25
>>144
こっちは神父さんがオーナーですか?
どこにあるんです?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 04:18
他スレにも書きましたが、現世利益を認めない
禁欲的なお宗旨の真宗、実際には一番戒律が厳しくないのか・・・
どういうことなんでしょうか。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 16:44
>>146
検索しろよ。とは言わないけど、
ネラン神父のエポペはこれ。
http://www7.tok2.com/home/epopee/


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 18:43
>>147
禁欲的とは思わんが・・・

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 20:03
どこがどう禁欲的なのだろう

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 20:16
大谷坊主を見ていると・・・・・・

神父に見えて仕方ない・・・・・・・





意 図 的 な の か ?

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/27 17:21
神父?
牧師じゃなくて?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/28 14:58
最高峰は東京大学の印度哲学科

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/01 22:24
>>153
それで?

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/06 01:14
>>153
>>154ただ言ってみただけ。
と言うよりじいさんがそこ出たから。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/06 11:34
俺もそこ行きたかった。
東京住まいが嫌でやめたけど。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/16 22:58
アゲ

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/16 23:04
>>151
坊主じゃなくって僧侶だからでは?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 10:16
ウチの近くの寺の坊主みたいに、「南無阿弥陀仏」を「なまんだぶ」と
言うような坊主に法力などない。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/20 10:39
>159
「南無阿弥陀仏」は念仏、
「なまんだぶ」は短念仏と言います。
ですから、「なまんだぶ」と言ってもいいのです。
坊主に法力など、もともとありません。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/21 09:51
>>160
説明不足だな。納得で禁。
何処の宗派か?と短念仏の意味をきぼ〜ん

162 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/30 14:06
おなじくキボ〜ン。

163 :あげ厨:02/09/30 14:11
教えて厨!「なまんだぶ」...の他に「まんまんちゃん」は?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/02 00:15
>>160
何枚だ?

......っというのはどうなのだ?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/15 14:07
( ´,_ゝ`) ハゲ

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 00:25
法然上人の有名な肖像画ってどこの寺が所蔵しているのでしょうか?
向かって右向きで数珠を片手に描かれている絵です。
よくお寺に飾ってあります
ご存知の方レス下さい。
法然上人 御影 所蔵 で探しても見つかりません。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 00:46
>>166
http://www.kyoto-ishiya.com/Honen.gif
↑ですか?


168 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 00:53
>>166
http://www.chion-in.or.jp/
http://www.jodo.or.jp/footprint/19/index_01.html
疲れたから後は自分で探して下さい。↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%96@%91R%8F%E3%90l%81@%8C%E4%89e&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/20 00:53
>>161
短念仏は浄土真宗ではなかったでしょうか?、たしか。
阿弥陀経のあとに短念仏で「なまんだーぶー」って数回唱えたいたような。

浄土宗の十念や念仏一会は「なむあみだぶ」でしたっけ。

170 :166:02/10/21 01:27
>>167
ご丁寧にありがとうございます。
ttp://www4.ocn.ne.jp/~knagai/new_page_13.htm
検索していたら古い絵しか見つからなかったのですが
もしかしたら、こちらのように比較的新しい絵かもしれません。
実はポスター?

171 :167・169:02/10/21 03:01
もしかすると浄土宗の仏壇の御脇掛の法然上人の御影のことでしょうか?
寺院では木造ですが、掛軸をお祀りしているとこもありますし。
http://www.yamadabutsugu.co.jp/oroshi/gazou/0502000035.jpg
http://www.yamadabutsugu.co.jp/oroshi/gazou/3201600015.jpg

172 :166:02/10/21 10:25
>>168さん169さんもご丁寧にありがとうございます。
http://www4.ocn.ne.jp/~knagai/images/1_small5.gif
本堂の脇に良く見かけるこちらの絵です。
大きな額に入っており、割と易しく描かれており気に入っております。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/22 16:52
そういや、お東が「死刑囚の絵の展示会」をするそうだな。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1035268223/
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002oct/22/029.jpg


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/23 06:19
四十九日はインドが源流だったはず。
有名なチベットの「死者の書」も四十九日中にいかにいいところに行くかのガイドブックみたいなものだし。
中国にもあるし。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/26 01:58
>>174
四十九日というけど四十九日になったのは中国じゃあないのかな?
チベットの死者の書は21日だと思ったが............

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/06 19:01
基本的に浄土宗でははっきりとした答えは出てないはず
自分なりの解釈を長い時間をかけて見つけ出したらいいんじゃないの

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/06 19:02
176は四十九日の話です

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/15 16:56
私は伊万里市(佐賀県)「常光寺」檀家ですがここには大きな閻魔様があるですハイ
小石川&新宿の「こんにゃく閻魔」も浄土宗のお寺ときいて「あら、浄土宗のお寺には
閻魔信仰があるのかな?」とか考えたのでつが、わかる方、おながいします

179 :時衆:02/12/26 00:18
>>178
関係ないと思いますが............
鎌倉の円覚寺にも閻魔堂がありますがここは臨済宗円覚寺派の本山ですし............

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/26 03:05
>>178
例えば、うちの菩提寺(浄土宗)には不動明王が祀ってありますし、
近所の曹洞宗の寺には大師堂があり弘法大師がおまつりしてあります。
まあ、閻魔さんの場合も同じで、歴史的な事情によるものでしょうな。


181 :時衆:02/12/27 02:29
ついでに言うとウチにはインドの仏像も祀られております。
(インドにはまって帰化してしまった坊さんがくれた)
そしてお釈迦様も祀られております。
時宗ですから本尊として弥陀三尊がきちんとあるのですが................

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/27 04:16
時衆さんはやはり定期的に熊野大社へ行かれたりするんですか?
今でも全国行脚してお札配ったり、念仏踊りしたりするんですか?

183 :時衆:02/12/27 22:29
>時衆さんはやはり定期的に熊野大社へ行かれたりするんですか?
今は神社とお寺は別と言う事になっていますからそんなに足繁く逝くのも熊野大社が
快く思わないので行けません。
しかし、時宗の総本山の遊行寺で修行した者たちが修学旅行のような形で必ず参ります。

>今でも全国行脚してお札配ったり、念仏踊りしたりするんですか?
全国行脚したりしてお札を配るのは遊行上人の特権ですので遊行上人が直接行って
お札配りしています。今年は、10月29日に浅草寺にて浅草寺貫主様の御好意で
お札配りが出来ました。このお札配りを賦算と言います。
賦算は遊行上人もしくはその名代以外には許されません。

念仏踊りは現在、幾つかのお寺の檀家さんの婦人達によって継承されております。
それとは別に僧侶によって行われる踊躍念仏(ゆやくねんぶつ)と言うものもあります。
本当は全ての僧侶が出来なければいけないのですが難しく、一部の者に留まっています。
あと、ススキ念仏と言うものもあり、これは修行中に大体やります。
8月の遊行寺境内で行われる薪能(三浦藤沢信金に要予約)の前座として必ず行います。

184 :時衆:02/12/27 22:37
>あと、ススキ念仏と言うものもあり、これは修行中に大体やります。
>8月の遊行寺境内で行われる薪能(三浦藤沢信金に要予約)の前座として必ず行います。
ちょっと日本語として変ですね。w
修行中に大体やるというのはススキ念仏会と言う法要と薪能の前座として2回行われますが、
その2回に出られる、もしくはどちらかに出られると言う事なのですが、
私は出られませんでした。
ちょっと嫌な想い出なのですが、
一回目の前座の人選に洩れ、二回目には必ず出てもらうと言われながら二回目も
はずされてしまいました。
理由は、私の足の形に少し異常がありまして、他の者達と足の形が揃わないと言う理由
だったことが二回目の人選の時に明かにされたのですが今でも納得の行かない、
はらわたの煮えくり返る悔しい想い出です。出させてもらえないのに練習だけは
しっかり引っぱりだされたのが屈辱でした。お蔭で今でも本山には行きたく無いです。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/29 15:11
清き一票を!
【日本の政治評論家不人気投票】
池田大作もエントリーされている。
HP内の右上のリンク先から政治家不人気投票(神崎武法がエントリー)
            マスコミ不人気投票(聖教新聞がエントリー)
http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all

 下記は池田大作の発言ですが原爆を投下されたのは創価学会を迫害したから
ということです。このような人物が権力をもっていてよいのでしょうか?

先ほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに
一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の
他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、
民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。
 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。
『会長講演集 第三巻』 P290〜291より


186 :182:02/12/29 18:57
>>183-184
ありがとうございます。
熊野本宮大社の近くに一遍上人が経文を爪で刻んだと言われてる岩がありますが
一度見に行ったことがあるのですが、何かが書いてあるのは分かるのですが
何と書いてあるのか分かりませんでした。何と書いてあるんでしょう?
それから、本地垂迹説をどう考えていますか?
私は何となく反本地垂迹説の方が正しいんじゃないかと思うんですけど。

187 :時衆:02/12/29 23:38
>>186
>熊野本宮大社の近くに一遍上人が経文を爪で刻んだと言われてる岩がありますが
>一度見に行ったことがあるのですが、何かが書いてあるのは分かるのですが
>何と書いてあるのか分かりませんでした。何と書いてあるんでしょう?
さぁ........一遍聖絵には参籠しに行った事しか書いていませんが書いてあるとすれば
参籠して夢枕に立ったスサノオノミコトに叱責された事から得た偈が書いてあるのだろう
と思います。

>それから、本地垂迹説をどう考えていますか?
その当時の人が考えた事ですから、後世の人である我々が勝手に解釈してはまずいと考えます。
日本の神は仮の姿、本当は仏様だと言うのでいいのではありませんか?
ただどうしてスサノオノミコトの本当の姿が阿弥陀如来と考えたのか私は当時の人々に疑問を
呈してしまいますがね。古事記を読んでみてもどうも結びつかないので.........

188 :182:02/12/31 13:31
>>187
>ただどうしてスサノオノミコトの本当の姿が阿弥陀如来と考えたのか私は当時の人々に疑問を
呈してしまいますがね。古事記を読んでみてもどうも結びつかないので.........

なるほど。確かにそう言われてみるとそうですね。
また何か疑問がわいてきたら質問させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/03 23:55
今度は知恩院にスキャンダルか…。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/12 00:19
>>189
どんな?

191 :@在家:03/01/13 00:13
浄土宗のお坊さんに質問です。
知り合いから聞きましたが、曹洞宗とか他宗は、お経の時に木魚叩くのは言葉と
同時に叩くそうですが(これが自然だと思うが)、浄土宗のお経は木魚叩く時、
言葉と言葉の間に叩く「間打ち」らしいですね。なぜそんな面倒なことをするの
ですか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/13 11:49
>>191
うちは頭打ちです。

たしか西山派が間打ちだったような気がしますが。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/13 22:38
>>192
うちは知恩院の末寺ですが、四誓偈などはすべ間打ちですよ。
浄土宗は「間打ち」が特徴ではないのですか?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/15 23:42
>>192
>西山派が間打ちだったような・・・
ということは、鎮西ですか?
鎮西で「頭」じゃマズイんじゃないですか?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/16 00:06
「浄土系のお坊様に質問です・・・」というタイトル通りの疑問が。
「なぜ現世利益がないものにすがれるのでしょうか?」
個人的には、これが最大の謎です。

196 :時衆:03/01/17 20:02
>「なぜ現世利益がないものにすがれるのでしょうか?」
来世で救われる事が保証されているなら、今が保証されているのと同じだと思いますが?

それとも>>195さんは、半年複利で10年後にはこれだけ儲かると言う話よりも
今すぐ抱えきれない現金を入手する話の方が良いのですか?
...........大抵は強盗の計画になってしまいますが....

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/17 21:11
こんな話がありました、

ある人は就職試験を祈った、
自分の希望する会社に入れず、ご利益なし。しかし、その会社で
実力をはっきして充実した夢のような生活を送る事が出来た。

また、ある人は宝くじが当たるよう祈った、
見事大金を手にした。ご利益はあった。しかし、その後の生活はギャンブル、
酒とで健康を害し、この世の地獄のような悲惨な生活を送った。

いったいご利益ってなんなんだ?
-本願寺出版物より引用-

198 :197:03/01/17 21:12
訂正

しかし、別の会社で

の間違い!

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/17 22:13
>>191
昔は木魚ではなく鉦をぶら下げてたたいてたんです
鉦は木魚より音がでかいのでたたくのと同時に発声したら
声が聞こえなくなる
だから間打ちになったのです
なんか日本語おかしいけどこんな感じ!




200 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/17 23:23
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://muryou.gasuki.com/saitama/

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/18 14:17
他スレで見たんだけど大谷派は神祇不拝って言うのをしてるんですか?
なぜ神社を否定するの?私のイメージではカルトっぽくてなんか
恐いな。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)