5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

身近な人達の戦争体験談を書きこもう

1 :名無しかましてよかですか?:01/12/06 03:34 ID:XWNwMWE9
本やテレビなどで戦争の体験談を聞くことはありますが、なんか
イマイチ信憑性に欠ける話もありますよね。苦しくて怖い話ばかり
だし。身近な人から戦争の話を聞くと結構笑える話やほのぼの
した話とかあって、あの苦しい時代を精一杯人間らしく生きた祖父
達がより身近に感じられるような気がします。

というわけでウヨサヨ言い合うのはやめて、ここでは自分が親しい
人から聞いた戦争体験談を書き込んでみません?
悲しい話でもおもしろい話でもちょっとした話でもOKです。ただし他
のスレのような小難しい論争を持ちこむのは辞めて欲しいです。

2 ::01/12/06 03:35 ID:XWNwMWE9
では言い出しっぺの私から。
母方の祖父の体験談です。
祖父は衛生兵として、満州のほうにおりました。
兵舎でぐっすり眠っていると、同室の友人が用をたしにいったのか、
部屋から出ていったそうです。すぐに戻ってきたのですが、なんと
彼はなぜか祖父の布団に入ってきました。
そして祖父の手を握ってきたそうです。

混乱した祖父が取った行動は「寝たふり」。友情を崩したくなかった
のかもしれません。
結局手を握られたほかは何も進展しなかったのですが、その夜は
気になって祖父は全く眠れませんでした。
朝、起きてからすぐに友人に昨夜の理由を聞くと、
「いやぁ、慰安婦と間違えちゃった。」
と言われたそうです。

3 ::01/12/06 03:36 ID:XWNwMWE9
祖父は色が白くほっそりとしたかなりの美形で、田舎では「歌舞伎の
女形みたい」といわれるほどのマスクの持ち主でした。実際、映画館
で見ず知らずの男から手を握られることが何度もあったそうです。(今
で言う痴漢ってヤツですか…)だから女に見間違えられた可能性は
あります。

慰安婦が兵舎の布団にはいってるわけないだろ〜と突っ込んで、その
話は終わりました。
が、いくら女みたいな顔とはいえ、頭はボウズにしているのだから普通
間違えるなんてこと、ないと思うんですが…。
ちなみにその人とは以後、別に進展はなかったみたいです。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)