5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆落とされなかったらどうなってたか考えてみ。

1 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:15 ID:ohJ6reQq
少なくとも天皇制は消滅してたろうね。

2 :9割:01/11/25 20:21 ID:Yd/gcIGE
ん?
風が吹けば桶屋が儲かる話をしてくれ!

3 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:25 ID:ohJ6reQq
日本が戦争に勝ってたら・・・っていう想像はコヴァやウヨなら
大好きだろ?その反対もやってみろって。

4 :日本社会は急に右傾化!!:01/11/25 20:28 ID:rroBXJ7e
>>1
頭大丈夫か?

5 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:31 ID:ohJ6reQq
本土決戦で何千万人と死んでたんじゃないかと思うけど。
北海道からはソ連が攻めてきただろうし。

6 :右翼じゃない者:01/11/25 20:39 ID:v+fxT18o
>>5
アメリカは自国民の死傷者増大を避けて撤退したかもしれないが ソ連にしてみれば領土が増えれば良いわけだから自国民が何人死のうがお構い無しだろうね
一億総玉砕の相手がソ連にシフトしただろうな

7 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:41 ID:ohJ6reQq
戦闘だけでなく飢餓や疫病でもバタバタ日本人は死んでっただろうね。

8 :反サヨ:01/11/25 20:45 ID:2GEtrmUD
バタフライ現象ってやつだ。

原爆落とされなかったら日本はここまで経済発展しなかったかもしれないし、
それとも、もっと経済発展していたのかもしれない。
どちらかはわからない。なのにサヨどもは、
原爆落とされた=経済発展
と勝手に結びつける。

9 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:47 ID:n3XGBflM
>>3
俺はウヨでもコヴァでもないけど、想像してみる。
原爆を落とさなかった場合、日本はやっぱり自国の中での降伏の理由づけが
出来なかっただろうから、戦争は継続していただろうな。
そうすると11月には、たぶんアメリカが本来の予定通り、
南九州上陸作戦「オリンピック作戦」を開始して九州全土が戦場になっただろう。

この途中で日本が降伏するというのがありそうな展開だが、
もし翌年3月まで戦争が続いていた場合には、やはりアメリカ側の予定通り、
関東上陸作戦コロネット作戦が実行され関東全域も戦場になったはず。
両作戦でのアメリカ軍の死傷者試算は約20万人、
日本側の死傷者は、沖縄戦ではアメリカ軍の約5倍だったことから試算して、
少なく見積もっても軍人・民間人合わせて、約100万人以上が死亡するだろうと
計算されていた。
でもさすがにこの途中で降伏したんじゃないかな?

10 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:48 ID:ohJ6reQq
日本も一回くらい他国に侵略されて虐殺されて支配された方が
まともな国になれたかもねー。

11 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:49 ID:ohJ6reQq
>>9
ソ連を無視しちゃあかんだろー。

12 :9割:01/11/25 20:57 ID:Yd/gcIGE
ちょっと確認するが、「原爆投下でポツダム宣言受諾」と思ってる?

13 :9:01/11/25 21:05 ID:n3XGBflM
>>11
うーん、ソ連がどんな作戦を予定していたかは知らないけど、
現実の史実でも、8月15日以降も北海道以北では
ソ連軍の進攻と日本軍の防衛の戦闘がしばらく継続したことを考えると、
その状況のまま戦争が継続すれば9月頃からは、
北海道全域が対ソ連戦の戦場になったんじゃないかな?
ただ北海道は元々人口が少なかったから、犠牲は少なくて済んだんじゃない?
ただ北海道は間違えなくソ連領になっちまっただろうな。

14 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 21:11 ID:/wwk3qrm
原爆2発にソ連参戦、駄目押しにはなったでしょ。
最終的に白旗揚げるにしても受諾はさらに延び、
本土決戦までやってたらいずれにせよ最終的には原爆並の
死傷者数に達していたと考えられなくもない。
それよりスレの議題とはズレるが、例えば
「我慢の限界で国民の方が蜂起していたら」とか
「『日本の一番長い日』クーデターが成功してたら」とかにも
興味があるのう。

15 :9:01/11/25 21:15 ID:n3XGBflM
>>12
原爆が無ければしばらく戦争が継続したことは間違いないと思うよ。
ポツダム宣言だって日本は一度拒否しているわけで、
その後原爆投下後すぐの御前会議で、原爆を大きな理由として
ポツダム宣言の受諾が決定された。
この経過は8月15日の日本首脳の動きを描いたノンフィクション、
半藤一利さんの「日本の一番長い日」に詳述されている。

16 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 00:33 ID:KIueplvJ
<オリンピック作戦の詳細>

11月1日、歩兵師団・騎兵師団・海兵師団などが宮崎海岸、志布志湾、吹上浜に
上陸、更に5日後には歩兵師団・戦闘団等が鹿児島湾、種子島、甑島から上陸、
航空部隊の支援を受けながら九州南部を制圧して航空基地の設営などを行う計画。

この作戦に予定された動員兵力は81万人で、
原子爆弾や毒ガス兵器の使用も計画されていた。

17 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 00:36 ID:KIueplvJ
<コロネットの詳細>

「コロネット作戦」は、湘南海岸と九十九里海岸(千葉県)の2つの海岸から
合計54万人が上陸して東京を占領する作戦だった。
2つの海岸のうち主たる上陸地は湘南の茅ヶ崎ビーチとされていた。
アメリカ軍が湘南海岸を主上陸地として考えた理由は、次の3つであった。
(1)東京、横浜への道路網が十分良好で大兵力を移動するのに適している
(2)相模川を防壁(反抗する日本軍への)としながら北上でき、東海道(鉄
    道および道路)を利用しての日本軍の支援部隊を阻止しやすい
(3)上陸後直ちに飛行場の確保ができる

上陸予定の日3月1日の20日前から(既に占領してあるはずの)
九州地方や海軍の艦載機などに攻撃によって「相模川にかかる橋
(国道、東海道線)」「中央線のトンネル」など
関東に通じる幹線道路や鉄道は寸断され関東地方の孤立化が計られる予定だった。

18 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 00:40 ID:KIueplvJ
開始後には、
*湘南海岸−上陸予定 30万人
航空機支援のもとに上陸、湘南海岸に橋頭堡を確保そこで2つに分かれて
→横須賀守備隊を攻撃 三浦半島から横浜にかけての東京湾沿岸を確保
→相模川沿いに厚木・相模原まで北上 多摩川を渡る場所の確保後
更に3隊に分かれ

→町田から東へ進み横浜を奪取
→八王子付近から甲州街道を利用して東京に侵攻、日本軍主力と交戦し
これを撃滅、東京を占領
→北上して名古屋、東北、中部方面からの日本軍の増援移動を封鎖後、
首都攻略を支援

*九十九里海岸−上陸予定 24万人
上陸後3つに分かれて
→館山周辺を確保(東京湾の要衝)
→銚子港の確保(占領後!の船舶港として利用)
→千葉県側から東京にむけて進撃
という内容が予定されており、3月1日以降に投入される合計人員数は、
60日後までに107万人にという大作戦であった。

19 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 06:59 ID:4+kgwuGi
あー諸君。
オリンピックやコロネットの話をするのも結構だが、
原爆投下以前に日本政府の方針はポツダム宣言受諾の方向で大勢は
決していたのだよ。だからその後の本土決戦がどうだったかなどという話は
ありえない想定だといえる。まあだからといって
そんな事を知る由も無い米国の原爆投下の判断が
間違っていたなどと言う気は無いが。

20 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 08:34 ID:okjsyJjy
>>19
いや、15の本にもある通り、ポツダム宣言を日本は一度黙殺したんだよ。
国体の護持ができないというのが主な理由。
ポツダム宣言が届いたのは7月28日だけど10日も無視されていた。
それが6日の原爆投下の被害情報が正確に届くようになった
8月8日の御前会議で、完成した核爆弾が東京に投下される可能性がでできたこと、
またこれ以上の負担を国民に課せられないとの天皇のいわゆる御聖断で、
はじめて降伏が政府方針とされた。
だから軍部のクーデターもこの直後から計画が始まっている。
この戦争継続のための軍部のクーデターは、15日に実行され失敗している。
だから大勢が決していたなどということはない。
原爆直後の慌ただしい流れや、軍部クーデターの発案時期などがその証左だし、
詳しくは何冊か本を読めば分かる。

21 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 08:54 ID:okjsyJjy
更にいえば、8月8日以降になって初めて、連合国側に対し
「ポツダム宣言を受諾しても天皇制を続けられるのか」と電文で質問している
ことからも、本気になって検討始めたのがこの時点からだと分かるね。
ちなみに政府はこの質問の回答が否だったら、
たとえ国土国民がどうなろうと戦争を継続する方針だった。

22 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 09:59 ID:V94brQ22
降伏派と主戦派で内乱になってたら、アメリカの対応もそれ相応のものに
なってただろうね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 11:44 ID:x84osThI
「天皇と大本営を満州に移した上で、本土決戦に臨むプランもあった。
それが9日のソ連侵攻で不可能となり、受諾に傾いた」というのを
昔どこかで聞いたことがあるが、ソースがわからん。

別に「戦争終結はソ連のおかげ」などというつもりは毛頭無いので
誤解しないでくれ。

24 :焚焚焚:01/11/26 11:58 ID:X1qEL2+4
 原爆が落ちずに本土決戦になってたら、こんなモノが使われてたかも。。。。
 軍事板:史上最悪の兵器「タ号特別攻撃機」スレ

 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1005707267/l50

25 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 12:22 ID:H1xOvEYr
まぁ間違い無く日本も2つに分断してたろう

26 :エノキ:01/11/26 14:43 ID:CqlulKSk
 >>25
だろうね。南北朝鮮や東西ドイツと同じか。
 しかしそれは、大和朝廷と蝦夷=アイヌの抗争時代に
戻るともいえる。

27 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 15:05 ID:JFnm9K0L
あの終戦の日程は、日本が分断されず、
かつ日本の能力を極力低くする-
この二つの条件を満たすための絶好のタイミングだったって事かな。

28 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 15:55 ID:2pzhvWrC
コロネット作戦の前に四国、近畿、中国地方に枯葉剤の散布が決定していたから
昭和21年には餓死者続出の中での首都防衛戦だろ悲惨すぎ。
前哨戦のオリンピック作戦も10分間隔での100機単位神風アタックだろ狂ってます
つうか九州制圧が泥沼化しただろうからコロネット作戦は延期にならざるを得なかった
その間さらに海上封鎖が強化されただろうから国内の状況は北朝鮮状態になったね。

29 :名無しかましてよかですか?:01/11/27 15:11 ID:4gabAOUB
おもろいage

30 :名無しかましてよかですか?:01/11/28 13:46 ID:6HYAdnRf
あまりレスがつかないね。
このスレって「もし原爆が落とされずに済めば・・・・」っていう
原爆絶対反対論者には夢のようなスレなのに、なんでだろう?

31 : :01/11/28 16:27 ID:fLHUaa9b
>>30
妄想スレだからじゃない?

32 :名無しかましてよかですか?:01/11/28 16:46 ID:S83pui5B
>>31
まあ実際、妄想で済んで良かったよね。

33 :名無しかましてよかですか?:01/11/28 16:53 ID:+oO5TOiF
原爆が投下されず、8月5日時点で戦争が終わっていた場合と、
原爆が投下されず、本土決戦が始まった場合で、
話はぜんぜん違うからなあ。

34 :名無しかましてよかですか?:01/11/28 17:00 ID:SEKm8IOx
妄想ついでにもうひと妄想なんだけどさ。
なんかさあ、原爆が落ちなくてオリンピック作戦が実施されるとするじゃん、
そしたらその上陸用艦艇とか護衛艦隊とかが沖縄沖に集結する計画だったんだって。
でね、実際には集結しなかったんだけど、終戦後その地点を台風が通過したんだって。
でかいのが。そんでもし集結してたら、船とか沈んでたんじゃねえかってんだよ。
おもしろいね、神風みたいだね。日本なんてさ、絶対本土決戦に向けて盛りあがっただろね。

35 :名無しかましてよかですか?:01/11/28 21:38 ID:S83pui5B
コロネット・オリンピック両作戦の詳細については、
光人社刊行の海外ノンフィクションの翻訳書「日本殲滅」でどうぞ。
ハードカバーで2000円くらいだったと思う。俺はブックオフで見つけた。

36 :名無しかましてよかですか?:01/11/29 00:05 ID:4IY5fEtJ
「原爆落とされなかったらどうなってたか考えてみ。」か。
全く卑屈な人がいたもんだね〜。
まるで原爆が落とされて日本が救われたみたいな言い方じゃない。
本土決戦が避けられたと言うけどそれは別に原爆によってでなくても
可能で他にいくらでも日本を降伏させる方法はあったんじゃないかな。
それに、日本に初めから本土決戦を行う覚悟があったなら新型爆弾の
登場1つで簡単に降伏したかな。
何が悔しいって、アメリカはどういうものかを知っていて原爆を使った
のであって(当たり前)およそ日本人を人間と見ていなかったという事
でしょう。それでいて「原爆落とされなかったら・・・」などと考える人
が意外と多いのだから悲しくなっちゃいます。

37 :名無しかましてよかですか?:01/11/29 00:57 ID:SkTWmyUM
>>36
俺も気持ちは分かるけど、本土決戦が避けられたのは事実なんだ。
実際8月15日の終戦時点には、アメリカ側はすでにオリンピック作戦の
準備を沖縄で着々と進行中で、兵員や物資の輸送も始まっていたし、
日本本土上陸作戦は机上のものではなくなっていた。
なにしろ2か月後には実施が迫っていたんだからね。
アメリカにもっと人道的な降伏方法を探して欲しかったというのは、
ポツダム宣言を無視された時点で不可能だったと思うよ。
そもそもアメリカは、敵国に対しそんなに寛容な国でもないじゃん。

それに日本が本土決戦をしようとしてたのも間違いない。
そもそも本土決戦を行なうつもりがなかったのなら、
ポツダム宣言を受け取った時点で喜んで降伏してると思うし、
そんなつもりがなかったのは、当時について何冊か本を読めば容易に分かること。
正確には日本政府は、あの原爆2発を恐れたのではなく、
今後落とされるのが確実な、多くの原爆を恐れたといったほうがいい。
そういった意味でアメリカの選択は、日本人として残念ではあるが
戦略的に正しかったし仕方なかったと思うよ。
これはアメリカ日本双方の終戦当時の状況について書かれた
数十冊の本を読んで最終的に俺が出した結論。
ちなみに原爆の被害は2発あわせて、約30万人前後ではないかといわれている。
本土決戦となった場合の死傷者試算は>>9にもあるけど
日本・アメリカ両軍合わせて、最低でも150万人に達するだろうと考えられていた。
多い場合にはその数倍になるだろうとも。

38 :名無しかましてよかですか?:01/11/29 01:04 ID:SkTWmyUM
それとこれは余談だけど、アメリカ人は核兵器に対し、
危険であるとは思ってもそんなにアレルギーは持っていないんじゃないかな。
原爆で10万人殺すのも、普通のミサイル何百発も撃って10万人殺すのも
兵器としての効果で見れば全く同じことだし、逆に効率がいいとさえいえる。
日本人が原爆を嫌うのだって、あれが「核」だからってだけじゃない?
普通のミサイル数百発を原爆ほど嫌わないだろう?
だけど兵器としてみれば両者の効果は同一のものだし。
別に日本人が猿とか人間じゃないとかじゃなくて、効果重視。
アメリカ人の感覚って、そういうことじゃないかと思ってる。
時にあの頃は放射能の危険性なんてそれほど知られていなかった時代だしね。

まあ最後はただの想像だけどね。

39 :名無しかましてよかですか?:01/11/29 18:07 ID:KJVR6orX
大衆は原爆の悲惨さを知らないが、
知識階級には核アレルギーはあると思う。

なんやかんや言っても、56年間核だけは使ってないし、
ハリウッドの映画でも、「核は最後の武器だ」という描かれ方をしているし。

40 :名無しかましてよかですか?:01/11/29 18:21 ID:7r0LoYU5
>原爆落とされなかったらどうなるか
日本が大逆転勝利。

41 :名無しかましてよかですか?:01/11/29 18:25 ID:tmRjHLI1
>>40
昭和天皇の大御心に背く国賊逝ってよし。いや氏ね。

42 :名無しかましてよかですか?:01/11/30 11:53 ID:ExLFcr3a
>>37
ただそれが今の漏れ達の不甲斐なさにも繋がっているかと思うと・・・。
ある意味今の日本は半ば生ける屍同然だし。

>>38の論にはそれなりに同意出来る所はあるが、やっぱり日本全国各地を
無差別空襲した事を考えると腹に一物が引っ掛かる想いは日本人として
消えないね。確かサルトルも「同じアングロサクソンならここまでやらなかった
だろう」と言い切っているから。

43 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/30 13:04 ID:g3lcHBRz
>>42
>同じアングロサクソンならここまでやらなかっただろう

とはいえ、ドイツがもうちょっと粘ってたら原爆
が落とされたのはドイツだったという話もあるし、
実際、ドレスデンはあそこまで徹底的に破壊し
尽くされたわけだし。
ま、確かに日本に対する人種的偏見・差別は間違い
なくあったと思うけど。当時の米軍の名将たちの
大部分がドイツ系だったから、ドイツには「畏怖心」
みたいなのを感じていたとは思う。それに、戦後の
マッカーサーの「日本人のメンタリティは12歳児程度」
発言もあるし。(これについては思い当たるフシも、
ないわけではないが・・・。)

44 :42:01/11/30 13:43 ID:ExLFcr3a
>>43
>マッカーサーの「日本人のメンタリティは12歳児程度」
>発言もあるし。(これについては思い当たるフシも、
>ないわけではないが・・・。)

アングロサクソンみたいに徹底的に冷酷になり切れない部分か?
確かに世界史的に見てもお人好しすぎるからな、日本人は。

それを言ったら朝鮮人のメンタリティはどの程度に判定されるやら?

45 :名無しかましてよかですか?:01/11/30 13:46 ID:lYQNYsQm
すぐに尻尾を振る奴隷根性がだろ

46 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/30 13:55 ID:g3lcHBRz
>>44
>確かに世界史的に見てもお人好しすぎるからな、日本人は。

お人好し過ぎるというか、先見の明がないというか、
無節操(←これが一番重要。)というか。
昨日まで「鬼畜米英!」って叫んでた連中が、
今日にはもう「日本の国家元首になって下さい!」
とか、「お嫁さんにして!」とか、「マッカーサー神社を
建てましょう!」とか手紙で何千通も送ってくるんだから、
そりゃマッカーサーだって「12歳児だ・・・」と言いた
くなるさ。(藁

>それを言ったら朝鮮人のメンタリティは
>どの程度に判定されるやら?

朝鮮人のメンタリティは、「子供」と言うよりは
「旧態以前とした頑固ジジイ」といった感じだろう。
っていうか、朝鮮の汚点を挙げて自分たちの現状を
エクスキューズしようとする、最近の風潮がどうも
気に入らんなぁ。
上を見ればキリがない。下を見たってキリがない。(藁
自分は自分、日本は日本だと思うんだけどなぁ・・・。

47 :42:01/11/30 13:55 ID:ExLFcr3a
>>45
本当の意味での敗北は戦後から始まった、と言うのはまさにその意味か。

48 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/30 14:01 ID:g3lcHBRz
>>45
そう。戦後日本は李氏朝鮮もかくやという
「超事大主義」だからね。(泣藁
確かに日米同盟は北東アジアの安全保障政策
の候補の中では、最善のものだったといえるけど。
でも、それもいずれ見直さなきゃいけなくなるとき
が早晩来ると思われ。いつまで「属国」でいるのは
耐え難いよ・・・。

49 :名無しかましてよかですか?:01/11/30 15:32 ID:xtMq3VaF
現人神の天皇が頭を下げたマッカーサーに、NOといえる日本臣民はありえない。
天皇の決定に逆らえるのは、非国民たる共産党とその一味だけ。
日本の敗北は、大日本帝国憲法にあらかじめプログラムされていたのだと思う。

50 :右翼じゃない者:01/11/30 15:37 ID:ieIHx+me
>>49
主君に盲従隷属する者を日本においては忠臣とみなしません

51 :名無しかましてよかですか?:01/11/30 16:31 ID:xtMq3VaF
そういえるのは、あなたが日本国憲法で育ったから。

52 :あぱ:01/11/30 16:36 ID:AQDf7+jg
およよ

53 :名無しかましてよかですか?:01/11/30 16:38 ID:ZNpc0/x/
天皇もこれだけ勝手に自分の”内心”を(電波式に)解釈してくれる
「忠臣」に恵まれてさぞかし幸せだろうな(藁

なにしろ、戦前の菊池武夫とか昭和天皇自身が「機関説でかまわない」って
納得してるのに「美濃部は学匪、現人神を機関とするは不敬」って
勝手に内心解釈してわめいてるんだもん。(藁々

いいねぇ、読心術ができる人たちって(藁

54 :9割:01/11/30 20:46 ID:sn63shZe
落とした側の都合が抜け落ちた話になってるな。
まあそうはおれも質問しなかったけど

ポツダム受諾の話が促進したのは事実なのかもしれんが
受諾しそうだから落とすのを急いだのも事実じゃねぇの?

55 ::01/11/30 23:42 ID:1M8ej7Qr
デムパ?
すごいこと言ってるよ。本気なのか?

56 :名無しかましてよかですか?:01/12/01 00:13 ID:nOiSYv86
>>55
本気だからデンパなのよ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)