5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国益のため、正しくても戦うな

1 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 01:05 ID:+A7h9KqI
小林の、戦争論1,2で言っている「東京裁判は違法なリンチ」「日本は国際情勢に追いつめられたのであって、自衛戦争」「従軍慰安婦は軍の奴隷狩りではなく、女衒による」「日本は植民地支配しつつ朝鮮、台湾にいいことをした」・・・
これがすべて正しいとしても、日本の国益のためには言うべきではないのでは?なぜなら、日本人はともかく外国人はたとえそれらが正しいとしても絶対に納得しないからだ。「情報戦」の勝負はもうついている、と認めるべきだろう。
日本の自己弁護、ナショナリズムは世界に通用しない。だとしたら、それに固執することは孤立することにつながる。それは日本にとってとてつもない不利益になる。
祖国のために戦おうとして、結果的に祖国を危機に陥れる、それでは戦前の軍部と同じではないか。
無条件降伏以外に生き延びる術はない。あえて祖父たちには、泥をかぶってもらうべきだろう。
今の世代は、国益のために誇りを捨てて誠実に謝罪し続け、百年以上経ってから再評価されることを願って研究資料を保存する以外にないのでは?
天皇制廃止と靖国神社破却、教科書検閲の要求など譲れない点もあるが孤立より奴隷のほうがましだろう。

2 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 01:28 ID:H9B5Ot3s
>>1 のような事なかれ主義者が今の日本をダメにした。

3 :1みたいな人を:01/11/23 01:50 ID:GmpYYn0P
敗北主義者といいます。
おしまい。

4 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 02:07 ID:rBP5YbBc
>>2
駄目じゃないジャン。
>>3
1の文章ちゃんと読みなよ。
>祖国のために戦おうとして、結果的に祖国を危機に陥れる、それでは戦前の軍部と同じではないか。
ここら辺。

5 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 02:10 ID:H9B5Ot3s
では1に聞くが、あんたの言う「国益」ってなんだよ?

6 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 02:17 ID:Ovf+UXhu
日本人は孤立か奴隷という2つの選択肢しかないと本気で思っているの?
中国・韓国と対立すること=孤立なの?
情報戦を再度仕掛ける第三の道もある!
中国・韓国と敵対してもかまわない!今度は勝つ!という道もあるよ。

7 :3:01/11/23 02:22 ID:Ff+aRNA3
>>4
あのさ〜、「孤立より奴隷のほうがましだろう。 」っていう部分読んだ?
君、読解力ないね。

8 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 02:38 ID:H9B5Ot3s
>>6 の言うとおりだな。
しかし、1は在日コリアンか?ハングル板のクソウヨ厨房どもが湧いてきそうだな。

9 :反サヨ:01/11/23 02:55 ID:V6ltAfGQ
>国益のため、正しくても戦うな

同意。
サヨは「正しさ」だけを主張するが、国益にならない行為ならするべきじゃないんだよ。
馬鹿正直がイチバンなわけがない。
たとえ虐殺しようが国益になるならどんどんするべきなのだ。
それが正義・・!

10 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 03:31 ID:CJ8ZQiKr
↑こりゃ参った!!
あかんわ。

11 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 03:55 ID:T2ar+QiB
>3
1は日本が情報戦で負け、自棄になって悪あがきして
ひどい目にあった先の大戦みたいになりたくないんだろう
虎馬

>6
情報戦を再度仕掛ける、ってどうやってここまで、
南京大虐殺も従軍慰安婦も世界の常識になっている
状況を逆転するんだろう
中国や韓国も重要だが、欧米も日本に謝罪、賠償を
要求している。ニューズウイークなどでも日本の
「修正主義者」は否定的に扱われている。

12 :3:01/11/23 09:16 ID:WfZ7uSpY
>>11
日本が情報戦で負けたのは事実。だから戦争と云う下策にすぐ走った。
外交戦略に疎いとこうなるというお手本だ。相手に迎合するのは、すで
に外交も放棄してるってこと。
それと言っとくけど、小林よしのりは「東大一直線」しか読んでない。
悪しからず。

13 : :01/11/23 09:32 ID:bY/RJ8Oh
>12
それは中国やアメリカがそうしているように国家レベルの情報宣伝省
でも作ってやるしかないと思う。

14 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 09:34 ID:5EKi+Aua
>>1
もう戦後50年も経ったんだから、修正主義が出てきて当然だ。
後100年も待つ必要はない。

15 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 10:00 ID:H9B5Ot3s
>>7 つまり、1は不要な争いをするくらいならば、奴隷になってでも避けるべきという事無かれ主義者なんだよね。まさにアメリカの目論見どおり、このような日本人が非常に多い。

16 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 10:14 ID:5EKi+Aua
>>15
うんうん、人としての最低限の誇りも失っていることに
気付いてないんだろうかね。
本当の奴隷状態を知らないから言えるんだろうけどね。

17 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 10:49 ID:V0hlG9xX
同朋に向かって奴隷になってでも云々、などという人間が
どの世界にいるのか。調子に乗って、ばかをいいなさんな。
つまり、1は日本人じゃないってことだ。
とっととお帰りください。歓待してもらえるかどーか知らないが。

18 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 10:51 ID:H9B5Ot3s
あちゃ〜、やっぱ湧いてきたか…

19 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 11:15 ID:v9LoP+O9
あちゃ〜、やっぱ湧いてきたか… おしまい。 チャンチャン

20 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 11:17 ID:JJuCmpXW
朝鮮独立のために命を捧げて、結果的に併合を早めた安重根とコバヤシがダブりますね。
国を思って戦っても、結果的に国を破滅させてはただの馬鹿なのでしょうか、それとも
その志を重んじるべきなのでしょうか。
コバヤシに志があるかどうかは別問題。彼が処刑されるかどうかも。

21 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 11:25 ID:P4Y01oEx
>>朝鮮独立のために命を捧げて

はぁ?

22 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 11:26 ID:eo8ljxC/
けっきょく、実行可能性を伴わない理想論者=コヴァ教祖

って、結論でよろしいでしょうか?

23 :名無しかましてよかですか:01/11/23 11:31 ID:Tceiuw/b
>>1
そう極端に走りなさんな。

24 :反サヨ:01/11/23 12:35 ID:V6ltAfGQ
>>16
>本当の奴隷状態を知らないから言えるんだろうけどね。

そうそう。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/kova/1006429983/5
ここでも書いたが、サヨは裕福な奴がなりやすいんだよ。エリート学生とかね。
だから、ウヨにドキュソが多いというのはあながちウソではない。

サヨは本当の人の苦しみを知らないわけだ。
16のいうとおり、本当の奴隷状態なんて知らない。
だから他人を徹底的に卑劣な攻撃し、しかも「正義」なんて思い込み、
現在の裕福な状態を当たり前のように感じているから、あんなふざけた理想論を言えるのだ。

25 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 13:37 ID:W61F+81i
勝ち目がないのは本当じゃない?
日本の戦争悪に異議を出しただけで、「修正主義者」とされる。
それは現在の世界では絶対悪と言っていい。
>「従軍慰安婦は軍の奴隷狩りではなく、女衒による」
=「ホロコーストはなかった」=悪魔
というのが国際常識になってしまってる。
木庭椰子もその状況は認識しているようだ。

それに、食糧自給もできない日本が世界から
叩かれたら終わりだよ。
妄言にしてもコヴァにしても、国益を損なっていることは
事実では?

26 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 13:43 ID:FP08N25e
>日本の戦争悪に異議を出しただけで、「修正主義者」とされる。
悪いけど、そこまでのコヴァは(少なくともここには)いないよ。
それが証拠に、731部隊の話をするとまともに反論してくるコヴァはいない(笑)

27 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 13:44 ID:ueY6K4Pt
むかしはいたけどね。悪魔の飽食はでっちあげだってね。
でっちあげとまではいかないけど、あの本読むとこわいよね。

28 :25:01/11/23 13:53 ID:W61F+81i
>26
ちょっと舌足らずだったかな?
「従軍慰安婦は日本軍や憲兵が奴隷狩りで集めた」
を否定したら、欧米でも中韓でも修正主義者
扱いされてあぼーんされる、といったんだ。
もう事実だろうとなんだろうと、「レイプオブナンキン」は
史実で、それを疑うことも許されない空気があるのは事実じゃ?

29 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 14:04 ID:5EKi+Aua
>もう事実だろうとなんだろうと、「レイプオブナンキン」は
>史実で、それを疑うことも許されない空気があるのは事実じゃ?

んなこたーない。

30 : :01/11/23 14:05 ID:eo8ljxC/
>>29
同位。つーか、>>28が被害妄想(W

31 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 14:25 ID:GrS7h8l0
このあいだNHKの「そのとき歴史は動いた」(だったっけ?)
で満州事変を取り上げていた。その中で,戦後の石原莞爾の映像が紹介
されていて,「たとえ他国に蹂躙されても絶対に戦争しちゃいかん」と
石原本人が言っていた。国益を最優先に考えた場合,敗戦後焼け野原になった
日本が一番得するには,(当時の状況のなかでは)アメリカに
従順することがベターだと考えたんだろう。

それはさておき。
現在の日本にとって国益って何でしょう?
米・中・韓から戦争当時のことを批判されても,不快感感じる
だけで,他国との交易には特に影響がないと思うんですが。
「あの国は平和的で,素晴らしい国だね」と
周囲の国から評価されること(こんなことはありえないが,
たとえばの話ね)が,日本にとって国益になるんでしょうか?

誰かおいらに「現在の日本にとって,国益とはなんぞや」を教えてください。

32 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 14:34 ID:UWyfhUPg
国益は今も昔も経済的な豊かさしかない。
他国に頭を下げても、実を取るべきだろう。
史実は後世の歴史学者に任せよう。
豊かさに飽きた連中が、公とか喚いてんだろ。

33 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 15:34 ID:5EKi+Aua
>>32
>国益は今も昔も経済的な豊かさしかない。

これこそ最も他国から嫌われる考え方だと思うぞ。

34 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 15:52 ID:TiwIaJ+g
>>33
なんで?
古今東西、全ての国が追求してきたのが経済力だろ。
右翼的に言って、国民を食べさせるのが国家の務め。
他国から嫌われようと、自分の国が良ければそれでよい。

35 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 15:53 ID:KUzP4eO8
いやいや、だからうまくごまかすのが国益に適うともいいますな。

36 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 17:16 ID:qBwzHNCC
>>1
奴隷矢だ、孤立する由
石完はえらいが、変人だ。
それに、軍人としての責務も全うしている。
そのことわかってんのかね。

37 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 18:23 ID:qx1VBqrJ
http://freehp.kakiko.com/setouchi/pwo/
PEACE WALK おかやま

http://give-peace-a-chance.jp/
Chance!−平和を創る人々のネットワーク

!!!!!!!!!!!

38 :右翼じゃない者:01/11/23 19:19 ID:Qr6JWtz3
レイプオブナンキンみたいなプロパガンダに惑わされている愚民を啓蒙するのが国益に反するなら
それはオレも日本国民の一人としてリスクを受け入れる覚悟が有る

リスクに怯える拝金主義者やら事勿れ主義者やらが何をほざいても聞く耳持たんよ

39 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 19:23 ID:UNWgbOC4
そうだね、日本国が啓蒙活動するならリスクは共有しないとね。

40 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 20:26 ID:d/Se549k
事なかれ主義が最高に決まってるだろ!

41 :反サヨ:01/11/23 20:28 ID:V6ltAfGQ
>>33

おまえサヨだな。
経済以外に価値あるものがあると本気で信じ込んでいるのがサヨ。
例:イノチゼッタイダイジ!

42 :33:01/11/23 20:38 ID:nINfNhZp
>>41
何言ってんの。
賃金が上がれば全ての問題が解決すると考えていたのが
マルクス主義じゃないか。
俺が大事だと思うのは、たとえば名誉や誇りだよ。

43 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 20:40 ID:5k+/f8MF
ゲイジュツに価値はないんですかー?

44 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 20:39 ID:eo8ljxC/
> 俺が大事だと思うのは、たとえば名誉や誇りだよ。

 こらこら、コヴァにとっては一生無縁のものを出すなよ(藁

45 :Revolution21:01/11/23 20:41 ID:e1eMrsev
未開の少数民族ならともかく、
文明を持った一億の人間を奴隷化できると思う?

46 :33:01/11/23 20:43 ID:nINfNhZp
>>43
俺的にはあると思うが、経済に余裕が無ければ芸術は発展しがたい
ものであるから、経済よりも芸術に価値があるかどうかは、
その意味では微妙だな。

>>44
じゃあ、あんたの定義なら俺はコヴァじゃないんだろ。

47 :33:01/11/23 20:45 ID:nINfNhZp
>>45
絶対に歯向かってこないのが確定していれば、奴隷にできるだろう。
裏を返せば文明人を奴隷化できないのは、様々な手段で抵抗してくるからだ。

48 :25:01/11/23 20:46 ID:W61F+81i
謝罪、最低限の個人補償をしないで「国際的に名誉ある地位」
を得るのは難しいだろう。堂々と当時の日本の正統性を
世界で主張しても無駄だろう。
そう・・・情報戦で戦っても負けるし、屈服しても悲惨。
どのみち孤島の住民で非キリスト教徒に未来はないってことだ。

少なくともニューズウイークでは、木庭椰子や作る会は
修正主義者として非難されていた。それをひっくり返すのは
とても困難だろうな。
修正主義者は言論、思想の自由の例外で人類の敵、その行動が
野放しになっているだけでも国そのものの良識が問われる、
というのが世界の趨勢みたいだけど?

49 :Revolution21:01/11/23 20:48 ID:e1eMrsev
ていうか、コヴァの言う「奴隷化」というのは
単に歴史問題の一部の評価に対する観念論で、
しかもその適用範囲はその部分の歴史にコンプレックスを持つ
コヴァ当事者に限られるんですけどね。

50 :Revolution21:01/11/23 20:50 ID:e1eMrsev
つまり、脳のゆるいコヴァは、物質的な奴隷化と、
字面上の一部分の歴史評価についての隷従的な対処とを
見分ける回路が備わっていないだけの話なのでは。

51 :33:01/11/23 20:54 ID:nINfNhZp
>>48
ならその誤った趨勢を覆すよう努力してみようじゃないか。
最初からあきらめるようでは後世から腑抜け呼ばわりされるよ。

52 :くすくす:01/11/23 20:56 ID:RlSXEcpW
>>49>>50

~~~~~~~~┗─y( ´_ゝ`)。oO○ ふーん

53 :Revolution21:01/11/23 20:56 ID:e1eMrsev
× 後世から
○ 後世のコヴァから

54 :Revolution21:01/11/23 20:56 ID:e1eMrsev
なぜ歴史問題について、かつて被害を受けた中国の言い分を認めると
日本人が奴隷化するのですか? 言葉に踊らされてるというか、
やばいくらい観念の飛躍があるんですけど。

55 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 21:00 ID:eo8ljxC/
戦争の道義的責任もあるが、
戦争に負けた国家運営責任もお忘れなく

56 :Revolution21:01/11/23 21:05 ID:e1eMrsev
無茶な作戦でいたずらに国民の命を犠牲にした作戦責任もね。
こういう責任、例えば特攻隊を作った責任を消去するレトリックとして
「彼らは公のために」「もうそれしかなかった」というアイコクシンが持たれあがってくるのね。
でもね、特攻隊なんか称揚されて、アイコクシンなんか持てる?
精神論さえあれば死んでも正なりなんて、まともな若者なら支持できるはずがない。
タリバンじゃあるまいし。

57 :投稿日:01/11/23 21:06 ID:kZEBkSsc
まあ他国の歴史観をそのまま受け入れ思考停止させる利口な遣り方とは
言い難いとは思うが。
特に一認めると十の責任を押し付けてくる彼の国のことを思うとね。

58 :Revolution21:01/11/23 21:14 ID:e1eMrsev
責任が0か10か、不毛なゼロサムだけど、
右翼の主張は微妙に分裂している。
「そもそも責任がなかった」
「責任はあったが既に果たした(そしてその事実を追認)」、
どっちか片方に集約してくれないかな。

59 :投稿日:01/11/23 21:15 ID:kZEBkSsc
まあ作戦の失敗は上官が持つ物だと思うが。否定するのは可笑しいね。
ただ特攻隊を作った責任と言う言い方は良く解からないが。
まあ愛国心と言うかアメリカに負ければ自分の家族が危ないと思えば
自己犠牲的精神には行き着くのではないかと思うけどね。
愛国心だけではこういう作戦は無理だと思うよ。
愛国心なんてどんな人間でも大なり小なり持っているしね。
例えば左派にしても日本に対する愛国心ゆえの戦前に対して
むやみに全否定する気持ちを持つのだろうね。
そう言う意味では小林と大差ないね、その無意味さも含めて。

60 :Revolution21:01/11/23 21:17 ID:e1eMrsev
もうひとつ、
「責任は既に果たしたが、責任は無かった」という
破綻した論を振り回す奴も少なからずいると思われる。

61 :投稿日:01/11/23 21:17 ID:kZEBkSsc
責任なんて問題は其れをどういう局面で扱うかにより変わってくるね。
外交の場での話か国内での話か。
外交においては責任は果たしたの一点張りでよいと思うけど。
国内においては種種雑多の意見が有った方が健全だろうね。

62 :投稿日:01/11/23 21:19 ID:kZEBkSsc
>60
有りもしないけど国外的に有ったとされている責任は果たした
でも国内では其れを認めるわけにはいかないと言う意味では。
特に破綻しているとも思えないけど、良くある話だ。

63 :投稿日:01/11/23 21:20 ID:kZEBkSsc
さてと放言だけして悪いけど落ちるよ。

64 :Revolution21:01/11/23 21:21 ID:e1eMrsev
>愛国心だけではこういう作戦は無理だと思うよ。

愛郷心を無用に利用した責任というものがあるだろう。
それ以前に特攻は半強制でしたけどね。

65 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 23:00 ID:rpT8Iuqx
神風は、「まずお前が行け」で終わりだ。
まあそれを言わせないシステムがあったからだが。

最終的な責任はどこにあるんだろう。
そして今の情報戦の責任は・・・

66 :右翼学者:01/11/23 23:38 ID:EY0Pn7Di
>>58

左右で意見が集約されうると考えている時点で馬鹿。

67 :投稿日:01/11/24 00:11 ID:FTBWFojJ
>64
言わせてもらうと軍隊なんで命令は絶対なんだけどね。
其れを愛国心と言う言葉で紛らわせてやっただけましと思うよ。
何度も言うけど愛国心てものは誰でも持っているもので
其れが絶対の理由にはならないと思う。
イスラムもあくまで天国にいけると言う理由があって然りなんだから
日本の場合は靖国か。うむちと弱い。
結局日本人らしく義務感と周りの雰囲気に集約されるか。

68 :右翼学者:01/11/24 00:59 ID:V4qR5KCW
>>67

別に靖国にいかなくても普通に死ねば仏にでも神にでもなれるから、
靖国に行ったからと言って嬉しくもなんともないと思うが。

イスラムの天国とかと対比するのは、
たしかに弱いというか、無理。

69 :名無しかましてよかですか?:01/11/24 23:46 ID:UItSHHOt
なんか話が脇道に・・・・・・

負けるに決まっている戦いはすべきかどうか、
というのも結構面白い問題だけど。

70 :9割:01/11/25 01:37 ID:YYor0Fn8
>>1
けっこう同意できる部分もあるが、
・反戦をとなえた賢い人たちがいたのも事実だけど、
その人達は国論をそっちに向けられなかったのはなぜ?
・仮想、賢い人達政権はソ連に凍らない港をプレゼントして
ついでに日本もプレゼントしちゃわなかったか?
・仮想、賢い人達政権はやっぱり白人支配の世界に
しちゃわなかったか?
・白人支配の世界で今とどっちが幸せなのか?

なんてのどう?

71 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 02:00 ID:m/E40H5h
やらなきゃあいけんときがあるっとたい。

72 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 03:43 ID:aMYX+Bkq
>>1
なんか破綻した論を立ててないですか?「情報戦」の勝負がついていて、
無条件降伏しようって言うんでしょう?なのに、百年以上経ってから
再評価されるのを願うって、誰がどうやって再評価するの?
その頃には情報戦は終わってるの?より困難な状況になっていくのを
いたずらに放置してるようにしか思えない。

情報戦に負けてるんなら、今から頑張ればいい。弱点と認識しておきながら、
それを放置しようなどと言う人が「国益」を語っても虚しいだけ。

で、その国益だが、32の
「国益は今も昔も経済的な豊かさしかない。
他国に頭を下げても、実を取るべきだろう。」
に全面的に同意。ただし、これはあくまでも本音であって、
タテマエは必要。と言うよりも、これをいかに上手に糊塗するか、
というのが情報戦であり、外交であるんじゃないの?

例えば、「中東にもアメリカンスタンダードを押し付けたい」
というのが本音なら、「平和と自由を愛する正義の戦い」
というのがタテマエ。

「国益」のためには、中、韓とは現状維持しつつ、欧米、旧ソ連諸国、
東南アジアに「日本は悪くなかった」という考えを広めることによって、
中、韓を孤立させるように誘導する。という作戦でどうでしょう?

たとえ100年かかっても、孤立、奴隷などよりは
よっぽどましな結末だと思うのですが。

73 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/25 06:09 ID:ykMLMdJs
>>72
>中、韓を孤立させるように誘導する。

ちゃうちゃう。歴史問題等の反応からついつい一緒にしがちだけど、
中長期的な観点から言えば、早晩訪れるであろう半島統一のこと
を考えたら、韓国を遠ざけるのはあまり得策じゃない。
半島丸ごと1つが、例えば中共側についたとなったら、これはとてつ
もない脅威だ。そもそも小林も嫌韓厨も、中国と韓国の反日の質の
違いをあまり見ずに一緒くたにしてるから問題。あまつさえ韓国の
ほうをより批難したりする。中共の反日は「政策」。韓国の反日は
「病気」・「伝統」あるいは「階層間対立の道具」。これを頭に入れて
おかないとダメ。韓国の反日はもう恒例行事みたいなもんだから、
余程直接国益にかかわるようなこと以外は、「はいはい、そうですね」
と流すのが吉。いちいちマトモに取り合ってちゃダメ。むしろ無理矢理
にでも文化開放させて、台湾よろしくあとはジャニーズとフジテレビ
に任せればイイ。後はあっという間に、親日とはいかずとも普通の
対応の国が出来上がってるから。(藁 ま、それは冗談にしても。

74 :るんるそ:01/11/25 07:54 ID:Js348zsV
目先の国益じゃなくて、長期的な国益を模索しないとね。

75 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 10:27 ID:FltlZRa9
>72
一理ある。絶望的な状況でも、できることはあるな。
まず欧米世論をどれだけ時間をかけてもひっくり返すことだ。
今ナチと日本軍国主義の違いを議論するのは危険だが、
理解できる層が皆無とは限らない。
小林や西部、渡辺などの主張は英訳されていないのだろうか?
国内で閉じこもっていてはだめだな、中韓共に負けず声を上げないと。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)