5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

差別論スペシャル

1 : :01/11/16 02:06 ID:R7LMMIgF
忘れてませんか?
小林さんは差別とも戦っておるのです。

2 :邪神崇拝者:01/11/16 02:08 ID:mlrOwT8B
差別するのが人間の本性なのだ。

3 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 02:10 ID:Yu7uQeAc
旧ゴー宣の中でも、あの頃の対同和差別案は承諾できなかったね。
あの頃のよしのりは、サヨむきだしだった。

4 :7:01/11/16 02:12 ID:IE0lWh8j
>>3
でもタブーをうち破ったぞ。

5 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 02:14 ID:PtCrozMt
今は社会弱者を差別する側に回ったんだよね?

6 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 02:14 ID:Yu7uQeAc
>>4
それでなにか結果が出た?
俺はあの問題は(差別の存在を)忘れたほうが早く終わると思うが。

7 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 02:18 ID:HOE1/kZ7
忘れようとしても忘れられないと思う。
あれは迷信的と同じようにバカらしいものだが、
困ったことに日本人は根っこから迷信好きなもんだから。

8 :極部同盟コ派:01/11/16 02:19 ID:7L45wI+z
>>5
何を申すか。我々社会的弱者を用語する側に回ったのだ。

9 :7:01/11/16 02:23 ID:IE0lWh8j
>>6
結果か…
確かに差別の問題は隠してたほうがいいのではと
思うときもある。でも何かの拍子に「あそこは…」
と聞くとさわってはいけない何かに触れたような
漠然とした罪悪感みたいなのなかった?
それがタブーだったと思うんだけど、そこに踏み込んだ
小林よしのりの世間が「触れてはいけない」と思う問題にあえて
踏み込む精神は今の彼と変わってなくない?

10 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 02:24 ID:Yu7uQeAc
>>7
そうでもない。俺は東北出身だが、東北ではほとんど(少なくとも一般人は)あの差別はない。
同和関係の本を読んだけど、俺の出身県では大正時代の調査当初からすでに同和問題は無くなっていた。
あの差別が激しいのは西。よしのりの出身地福岡なんかでもひどいのかもしれないが。
江戸時代は確実にあった差別が東北ではほとんどないのだから、
忘れる、というよりは、日本史の知識としてだけおさえるようになれるはずだろう。
東の俺はわかってないか?

11 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 02:28 ID:Yu7uQeAc
>>9
踏み込んだのは悪くないよ。
問題は彼が提示した方法。(結局採用されなかったが)
なんだっけ、エタであることを売りにした一大セレモニーを開いて、
同和差別者をさらし者にして追い詰めた挙句、最後にはみんなで許してやって改心させる
だっけ?
この方法って...どこかで聞いたことあるような...

12 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 02:33 ID:BObYEzGF
にしても、同和問題ってのは奥が深い…

小学生の頃にはじめてその教育を受けて驚いたものだ。

13 :サガ:01/11/16 02:36 ID:vBNB8mBv
私は差別心に目隠しをしてはいけないと思いますけどね。

14 :地球人:01/11/16 02:40 ID:Qu2R3PTc
差別論スペシャルはオチがねえ。
「人頭に光りあれ」はともかく、「ハゲを差別しろ」じゃ笑えんよ。
あそこは「差別心が人間から無くならないなら、次は何が差別されるか」と問うて
いるんだから、「ハゲだな」としておけば後の展開もスムーズに行くと思う。
解同出版とのやり取り見ても、話し合うとか妥協する余地も無いみたいで、
後から見れば小林氏が狂いはじめていた事を示していたんだね。

15 :7:01/11/16 02:41 ID:IE0lWh8j
>>11
あったね。あれはギャグだったと思うけど、極端に言えば
あんなイベントでもして隠してしまう習慣をやめた方が
いいんじゃないかということだったと思う。

16 :サガ:01/11/16 02:41 ID:vBNB8mBv
たしかに。

17 :反サヨ:01/11/16 02:45 ID:oZTNYihb
あのころの小林氏はおかしかった。
冷静になって考えてみればブラクが差別されてようが国益には全く影響無い。問題なし。

18 :サガ:01/11/16 02:47 ID:vBNB8mBv
きみは中道君じゃないよね?

19 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 02:49 ID:Yu7uQeAc
>>13
目隠しじゃなくて、忘れるの。俺みたいに。

俺は思う。(と、ここで演説ぶる)
差別は悪いことじゃない。商品の差別化を図る、なんてのはむしろいいことだ。
差がある区別なんだから、無くならないものだとも思う。
偏見はいけない。悪い差別もある。
男女差別はなくならないだろう。男と女は違うのだから。
人種差別もなくならないだろう。見た目は変えられない。
障害者差別もなくならないだろう。むしろ劣ることを認めないと、手助けしてあげられない。

でも、同和差別ってなんだろう?差別どころか、区別できる要素はあるの?
よしのりは旧ゴー宣の頃、先祖を威張るのはかっこ悪いみたいなこと言ってたけど、
先祖が(しかも江戸時代に限って)どうだったなんて、今の個人とどう関係があるの?
差別を忘れる、というか引き継がせない。今の世代で終わらせる。
そう、終わらせるべきで、盛り立てることじゃない。

20 :サガ:01/11/16 02:53 ID:vBNB8mBv
しかし差別心とむき合っていかなければ。
見えないものを止めることはできないでしょう?
きみの考え方自体には賛同.方法論については
微妙に違うのかな?どうだろう。

21 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 02:56 ID:Yu7uQeAc
東の人間は実感できないのよ。ほんと。
でも、せっかくその差別心の無い東北地方で、同和問題を学校で教えるってのは...

22 : :01/11/16 02:57 ID:tsIlbne6
>>20
差別心とむき合うって、差別者を周りが糾弾して限りなく自己反省させ自分を追い込み
思考停止させることか。

23 :サガ:01/11/16 02:58 ID:vBNB8mBv
心にとめておくだけでもいいんじゃないですか?
教えられても減るもんじゃなし・・

24 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:00 ID:BObYEzGF
本当に知らないと、いざその場面に出くわしたときに毅然とした態度を取れないんだよ。
それに日本は狭い。
東北地方の人間だって西日本に住むことだってあるし、
無知であるがために差別主義者に踊らされるかもしれない。

25 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:01 ID:Yu7uQeAc
>>23
いや、むしろ増えてくんですよ。教えることによって、差別心が...
常識が固まってからならいいんだけど、常識を学ぶ時期に、知らなかった新しい差別を教えられちゃぁ...

26 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:03 ID:BObYEzGF
>>25
人間の愚かさは教えとくべきだと思うよ。

27 :サガ:01/11/16 03:04 ID:vBNB8mBv
>>22
いえ違います.
差別心とむき合うというのは自分の差別心を
自覚するということです。その上で差別というものを
かんがえていかなければやはり傍観的な空虚な
差別論になってしまうと思うのです。

28 :サガ:01/11/16 03:06 ID:vBNB8mBv
>>25
でもそのプロセスを経なければ差別を自分の
問題として考えられる人間にはなれませんよ。

29 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:06 ID:Yu7uQeAc
>>26
知るというのは、怖いことなんだよ。
今は差別心の無い俺だって、「**」はエタだ。なんて教えられて、いざその苗字に出会ったら
どういう気持ちを抱くかわからない。

30 :極部同盟反動派:01/11/16 03:08 ID:7L45wI+z
臨終の前に。

我々にとって童話団体は圧力団体である。(いや、つくづく・・・・・・)
我々は童話問題の存在など忘れていたのに自覚されられた。

童話問題は存在すること自体に意味がある。

31 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:09 ID:Yu7uQeAc
昔、「エイズ」が軽軽しく論じられていた頃、
「エイズ持ちがみんな死ねばエイズは無くなる」
なんて不謹慎なこと言ってたやつが問題になったけど、今俺はこう思う。
「同和差別者がみんな死ねば、同和差別はなくなる」そんなタイプの差別でしょ。

32 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:11 ID:BObYEzGF
>>29
> 今は差別心の無い俺だって、「**」はエタだ。なんて教えられて、いざその苗字に出会ったら
> どういう気持ちを抱くかわからない。

だから江戸幕府の愚策によって生まれたものだということを
教えればそういうことにはならんでしょう。
そこんとこを吹っ飛ばしちゃいかん。
そこんとこを押さえれば誰だっておかしい、バカらしいとわかる。

33 :サガ:01/11/16 03:13 ID:vBNB8mBv
教育は必要ですよ。
最低限知識としてでももっていなければ
同じ土俵に立てませんからね。

34 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:15 ID:Yu7uQeAc
土俵に立つ必要があるの?
専門家や運動家になりたいんだったら知ったほうがいいけど。
小学生に従軍慰安婦教えるのと同じくならない?

いや、東に限っての話だよ。現実目の前にある西では通じない理屈かもしれない。

35 :サガ:01/11/16 03:19 ID:vBNB8mBv
>34
誤解ですよ。
実際に部落出身の人と出会った時に
その人が部落出身であることを明かしたとしますよね。
その時なぜ彼らが歴史の中で差別を受けてきたか
ということを理解していないと彼らの差別に
ついての問題意識を理解できないですよね?
そういう意味です。

36 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:22 ID:L0JYt1M0
部落差別は部落以外の人にも降りかかる。

37 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:22 ID:sgBUhwAi
新たな差別対象を創出して、
人々の差別心をそこに向けさせろって結論になってるのか?差別論は?
しかし、ハゲ差別は困るなぁ・・・うちの親父ハゲてるし
漏れも20代後半になるとヤヴァそうだしさw
じゃ、何を差別しようか?学歴差別?職業差別?
学歴差別は貧乏で進学できなかった奴がかわいそうだなぁ
家が貧乏→低学歴→非差別者なので長じても貧乏→その子も貧乏で進学できず・・・
と、結局は低学歴低所得者一族が出来上がって、代々差別され続ける、
今の部落差別と変わらないような状況が生まれそうだ。
では職業差別はどうか?これだと、差別されるような職業に誰も就きたがらない。
やむを得ず就いたとしても、その勤労意欲たるや低水準に留まること疑いない。
あっても無くても良いような仕事なら別に問題ないが・・・
あ、そうだ。ヤクザ差別ってどうだ?珍走差別でも良いぞ?
あんな連中、差別どころか弾圧してやっても、
当事者以外からは誰からも文句でないだろ。
人権停止して徹底的に叩きのめした後、私有財産の所持も禁止して
その資産をすべて国庫に収めてやれば財政も健全化して一石二鳥ってなもんだw

38 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:23 ID:SCJCJnBq
>>29
具体的な地名はださないが東京近辺でも
見ただけで部落という地区があったりする。
苗字とかいう以前に。
差別意識という意味では風化させるのもあり、とはおもうが
(正直教育によりなんらかのアクションがおこるともおもえないので)
具体的な差別解消は国が責任を持って行って欲しいとは思う。
どうだろ?

39 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:32 ID:rZZbAquD
差別論は部落の人を差別することでしか
自分のプライドを保つことができない人は
あわれであわれで悲しい人たちなのである。

だから差別を受けた人も憎むだけでなく
そのかわいそうな人をあわれんでやってください。
その上で平等にスタートラインに立つための方法を考えよう…

差別論の結論はだいたいこんな感じです。

40 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:33 ID:Yu7uQeAc
>>32
ひどいこと書くようだけど、俺は江戸時代のエタ・非人に関しては非難しない。
だって、身分制だったんだから。平民と餞民がいてもおかしくない。
平等となった今でも存在するからいけないのであって、当時はそういう時代として見ないと。

ここで近頃使われなくなった江戸小話をひとつ。
 江戸時代、ある侍が、ものすごい名刀といわれた刀を買いました。
 その侍は、切れ味を示そうと、エタの部落へと向かいました。
 そこで最初に会ったエタに向かって、勢いよく切りかかりました。
 「ぎゃっ」と一声上げたエタはそこに倒れて動かなくなりました。
 怖くなった侍は、自分の家に飛んで帰りました。
 あくる日、あのエタがどうなったか気になった侍は、様子を見にまた部落へと向かいました。
 そこでまたエタに出会うと、そのエタは恐怖で逃げ出しました。
 「助けてくれ〜!
  またあの侍が俺の頭を硬い棒でぶん殴りに来た〜!」

これって問題?ただの時代物の小話?

41 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:36 ID:Yu7uQeAc
>>39
あの頃のよしのりが言ってた方法論は、
自己啓発セミナーとか、
戦時中中国が日本兵捕虜にした洗脳とか、
TV版ヱヴァの最終回とか、
そういうキモ悪い方法のまんまのような気がするんだけど。

42 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:37 ID:rZZbAquD
>>40
> ひどいこと書くようだけど、俺は江戸時代のエタ・非人に関しては非難しない。
> だって、身分制だったんだから。平民と餞民がいてもおかしくない。
> 平等となった今でも存在するからいけないのであって、当時はそういう時代として見ないと。

そんなことはわかっているよ。

43 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/16 03:44 ID:Yu7uQeAc
スレが動かん。みんな寝たか?

俺も寝ようか......zzz

44 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:45 ID:ohnHRTvG
>>40
真に平等で部落差別が完全になくなった状態でなら、
最初からそのように評価できるかもしれないけど、
現実として現代にしっかりその差別が残ってるんだから、
今の価値観でその時代を制度をしっかり断罪して、差別の悪を教える必要があるでしょう。
江戸幕府の政策の巧妙さを評価するのはその後の段階であるべきだ。

45 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:46 ID:ohnHRTvG
× その時代を制度をしっかり
○ その時代の制度をしっかり

ダメだ、俺も寝る。

46 : :01/11/16 03:55 ID:tsIlbne6
>>44
>今の価値観でその時代を制度をしっかり断罪して、差別の悪を教える必要があるでしょう。

どうしてそんなことしなければならないの。
価値観の違いを教えれば良いだけだ。

47 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 03:59 ID:Morvqgsw
>>46
同じことでしょ。

48 :地球人:01/11/16 04:30 ID:Qu2R3PTc
>>37
>新たな差別対象を創出して、
>人々の差別心をそこに向けさせろって結論になってるのか?差別論は?
いや、それは違う。人間の心の中から差別心は消えないだろう。だから常に自分の
差別心と戦っていかねばならない、と言うニュアンスだったんですよ。あの下らん
ギャグが出てくるまでは。
差別心が消えない以上、次は何が差別されるだろうと言う問いが金森さんから出て、
それに対する答えが「ハゲを差別しろ!!」だったの。それで、水平社宣言をパロった
「人頭に光りあれ」に繋がった。
小林氏はこれが傑作のギャグのつもりだったらしいが、はっきり言って笑えなかったし、
それまで展開してきた論旨そのものをもひっくり返すものとも取れる代物だった。解同
出版が載せられないと言うのも判るし、縮刷版でも載せた事は大きな譲歩だし、小林
氏に対する誠意だと思った。
にも関わらず、小林氏は自分の表現を規制したと腹を立てて、以後解同と袂を分かった
のか、部落問題に全く触れなくなるんですよね。自分の思い通りにならないとスネる、
ゴネる。この展開はエイズでもオウムでも教科書でも変わってないみたいですね。
(確か旧ゴー宣でも高校時代の放送部でも同じようなエピソードがあった。)

49 :玉砕快進撃!!:01/11/16 04:33 ID:c0G9bd1O
>>47
いや、違うと思う。
「今の価値観でその時代の制度をしっかり断罪して」ってのは、今も左翼がやってる事じゃん。
戦争=絶対悪の価値観を旗印に、戦中派を罪人扱いしてるだろ。

50 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 04:38 ID:Morvqgsw
>>49
しかし、部落差別と戦争問題を同列に考えるのは無理があるぞ。

51 :玉砕快進撃!!:01/11/16 04:53 ID:c0G9bd1O
>>50
そーですね。
失礼しました。

52 : :01/11/16 05:06 ID:Dj5U5qnO
>>48
君は小林よしのり氏への差別の気がある。
査問にかける必要があるな。

53 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 19:29 ID:mJr690qz
あげ

54 :右翼じゃない者:01/11/16 19:59 ID:cWc3wTZb
よしりんの差別論スペシャルを読んだのだが 日本から部落差別を無くすのは無理だと思う
だが 国家システムとしての部落差別はもう無い(逆差別はあるのかもしらんが)のだからそれで良いのではないか?

人間の心から差別を無くすのはまず無理だが 現代日本はそういう被差別階級であっても社会的にガンガン上に行ける素晴らしい社会である 

55 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 20:34 ID:bui8SOEz
>差別論は部落の人を差別することでしか
>自分のプライドを保つことができない人は
>あわれであわれで悲しい人たちなのである。

そういうのがいるなあ…。ハングル板辺りに生息してる糞ウヨくんとか(藁

56 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 14:11 ID:XMhKPHr5
>>54 >現代日本はそういう被差別階級であっても社会的にガンガン上に行ける素晴らしい社会である
じゃあ、その社会的にガンガン上に行った被差別階級の人って誰よ?
>>55 激しく同意!!

57 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 14:35 ID:v5OAreHy
野中広務はそうだとか聞いたが…どうなんだろうな。

58 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/17 14:41 ID:hdAjC8Jq
>>10
そう。東北にゃ部落差別って皆無なんだよね。
「同和」っていう言い換えがどうもしっくりこないぐらい、
部落差別には縁遠いよ。消防・厨房の頃だって、
部落差別に関する授業も特に無かったし。
関西あたりだとミッチリやるそうだけど。

>>57
自分が同和出身だってことを利用して、
食肉関係の利権にガッチリ食い込んでるらしい。

59 :茶々:01/11/17 14:48 ID:/uXxrV7l
>>58

>自分が同和出身だってことを利用して、
>食肉関係の利権にガッチリ食い込んでるらしい。

そういうことを伝聞で書かないこと。
非常に卑しい。

60 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/17 14:55 ID:hdAjC8Jq
>>59
ん〜。ソースは「噂の真相」ね。ってますます怪しいな。(藁
まぁ、この件に関してはあってもおかしくはない話だけども。

61 :日本男児:01/11/17 15:04 ID:2oGwsGi0
部落差別は北海道もありません。
仕事の関係で、道内のとある市の火葬場建設プロジェクトに関わったことが
あるのですが、全国会議の際に民営化の方針を伝えたところ、他の地域の
市町村から相当驚かれたらしい。つまり、火葬場は通常部落の人たちが携わ
るところのため、市が民営化で行う事に相当違和感があったとのことです。
北海道ではそういうことは全く観念としてなく、逆に他の地域の状況を聞かされて
相当驚いたとか。

余り詳しくはありませんが、北海道の場合、アイヌの問題はあるかもしれませんが・・・。

62 :茶々:01/11/17 15:07 ID:VkJsACed
>つまり、火葬場は通常部落の人たちが携わ
>るところのため、

それは間違いですし、あなたは何か偏って聞いているものと思われます。

63 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 15:11 ID:v5OAreHy
漏れの田舎には部落差別はなかったが、結構排他的な集落とかが
あったりした。山の中の小さい町なのだが。
100キロも離れてない近くの市には部落差別があってびっくりした
ことがあるなあ。

64 :日本男児:01/11/17 15:13 ID:2oGwsGi0
>>62
間違いといわれても・・・。実際にその市の人から直接聞かされた話なのですが。
全国的にいったらそういう傾向があるのか、と私は捉えていました。

65 :茶々:01/11/17 15:20 ID:VkJsACed
>>64
まず、市の職員がどういう根拠をもって火葬場の職員が部落出身だと
言っているのかが問題です。

単なる民営化への反対の理由をそういうふうに解釈しているので
あれば、それは誤った先入観とこじつけ以外のものではないし、
そもそも部落出身であるかどうかを、一般の人間は知ることが
できません。
また火葬場の職員も公務員であり、それを他の公務員が「部落出身」
などと、そもそも公共倫理に反するような発言をするのであれば
それは非常に問題です。

また、特に差別や偏見を含んだ伝聞に対して疑いをいれない、
あなたの無邪気な姿勢も問題です。

66 : :01/11/17 15:22 ID:SWhGMzk1
小林ってよっぽど自分の「部落フェスタ」構想が気に入ったか
しらんが、漫画で何回もとりあげてるんだよね「果たして実現不可能だろうか」
とかなんとかいいながら…漫画でしつこく書けば世間で話題になり
誰かがやってくれるなんて思ってるんだろうか?

67 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 15:24 ID:XtZeVvE/
>>66
あんた読解力がないのかい?

68 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 15:25 ID:7yCptEOC
火葬場は坊主の管轄ではなかったんだ。北海道からほとんど出ないオイラには、
「部落の仕事」そのものがなにをさすのかわからんよ。
「外から」って言っていいのかわからんけど、外からみるとこれは血とか人種とかの問題じゃなくて、
ただの職業差別にしか見えないんだけどな。これは間違ってない?
どっかの知識人が部落ってのは、今はただの利権集団にしかすぎないとも発言してたが、
民営化を反対するってのは、そういう意味も当たっているんだろうか。

69 :日本男児:01/11/17 15:27 ID:2oGwsGi0
>>65
うーん。もう少し正確に書かなければならなかったか。
民営化に他の市町村は反対したわけではありません。民営化を進める事業の
選択肢として、斎場を選んだことに対して、他の市町村から驚かれてしまった
という話です。

又、この話は私は全く肯定的に受け止めてはいません。地域ごとに部落差別に関して
話は濃淡があることを示したかったため書きました。
これが現実とは全く異なった話でしたらお詫びしますが、もし現実にこういうことが
起きているのだとしたら、逆に見据えるべき話ではないのですか?

70 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 15:49 ID:nedfxuQs
俺が住んでる東北の県は集落のことを平気で部落と言う。
部落の差別はほとんど無縁。

71 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 15:54 ID:shnG6/tx
俺も東北の生まれだが、小学校のときには、地域の子供らが集まって部落集会というのを開いていた。
部落差別には、免疫がないな。意識したことがない。大学生の頃に、東北にも被差別部落があるという話を聞いた。

72 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 15:56 ID:J6J21xPV
差別論ってただの解同のプロパガンダじゃん。
あれで、差別は拡がった。
けど、結局、小林の言ってることって何でも誰かの受け売りっていうか、
操られてるだけ。
呉智英とか浅羽通明とかに操られてたときは、逃げ道が多い分まだ救われてたけど、
とうとう袋小路になってしまった。
どうなってしまうんでしょうか?

73 :SAPIKO:01/11/17 16:01 ID:JnvSkaWi
問題なのは似非同和。似非同和は暴力団。

74 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 16:07 ID:shnG6/tx
>>73
それって、被差別部落出身者どうしの、なわばり争いじゃないの。

75 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 16:21 ID:jqTsWmuc
>>73

問題の一部は似非同和かもしれないけど、
部落=怖いのイメージを作ったのは過剰な糾弾行為による解同。
そういったことを混濁させないように。

76 :小林よしのり(義徳):01/11/17 16:52 ID:nJ9L6aud
>71

集落を「部落」と称するのは確かに地方(特に田舎)の方では多いな。
歴史的な意味を持つ「被差別部落」とは区別しないといけないな。

77 :小林よしのり(義徳):01/11/17 16:55 ID:nJ9L6aud
>75

民青君かな?

78 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 16:58 ID:shnG6/tx
>>77
被害念慮だよ。部落問題に免疫のない人の一般的な意識じゃないか。

79 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 17:02 ID:+DIZxvMv
>>77

あほまるだしだな。解同批判したらアカのレッテル張り?
そういったレトリックしか出来ない時点で終ってるね。

80 :小林よしのり(義徳):01/11/17 17:07 ID:nJ9L6aud
ご免ね、私が間違っていた。自己批判するよ。

81 :SAPIKO:01/11/18 02:28 ID:lfcRQz0r
>部落=怖いのイメージを作ったのは過剰な糾弾行為による解同。
>そういったことを混濁させないように。
すまん。俺もほぼ同意見。
ただ、同和と似非同和って外から見ても区別つかない場合が多いと思う。
実は両者は不可分一体って邪推(推測)は表の世界じゃタブーだからね。

同和は血族結婚を繰り返しているから(同和と)結婚すると蛭子が生まれる
可能性が高いとかそういう裏話(主に年配から)はよく聞くよ。
それってバリバリの差別じゃんって思ったけど。

犯罪者(どういう犯罪者かは想像にお任せ)が奈良辺りの某部落に逃込むと
警察も検挙できなくなるって話を聞いたことがあるけど、これってマジかな?

82 :茶々:01/11/18 02:31 ID:01XsiwIn
>>81
マジなわけがない。

83 :SAPIKO:01/11/18 02:38 ID:lfcRQz0r
>>82
デンパ吹き込むなって言っておくよ。

84 :名無しかましてよかですか?:01/11/18 04:02 ID:3U2nuTpK
解同作ったのが共産党員だと聞いたことある。
そこから左翼との連帯や、反国家主義になったりしたと聞いた。

85 :茶々:01/11/18 04:54 ID:Y1AGoJGI
>聞いたことある。
>聞いた。

86 :名無しかましてよかですか?:01/11/18 11:06 ID:Pzet7i8c
>>84

それは過去の話。
解同を作ったのはその当時の左翼だけど、
いまの解同は民主、社民党。
いまのほとんどの部落問題は結果的には解同が作ってしまった。

87 :名無しかましてよかですか?:01/11/21 03:35 ID:CvYWBs7i


88 :11:01/11/24 15:31 ID:chqfqF2h
脱正義論で、運動に狂うなっていった奴が
実は運動に狂ってる解同の提灯持ちになってたという事実が悲惨だね。
よく臆面もなく言えたね。

89 :通りすがりかましてよかですか?:01/11/24 15:44 ID:qX40omsn
>>88
君は11じゃないだろう?>>11は俺だ。

90 :名無しかましてよかですか?:01/11/24 15:47 ID:zyz6MVaR
>>89

ごめん、違うところで11だったんで

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)