5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「戦争論2」感想スレ〜第二部〜

1 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 05:50 ID:GSa+xDP4
引き続き「戦争論2」についての感想、
それに関連する雑談などをしていきませう。
それではどうぞ〜。

2 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 05:51 ID:GSa+xDP4
自分で2ゲット。

3 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 05:59 ID:hLM7EvW3
つーか日教組云々みたいに組織的なサヨウヨなんて
現場では無いって感じなのかもね。
「個人」主義な教師が多いのかなぁ?どうよ>1クン(w

4 :◆S4MQtgqA :01/11/04 06:03 ID:GSa+xDP4
>>3
さぁ〜。多分そうなんじゃないんスか。
前スレでも言ったように、教師のノンポリ化は激しいようですから。
教師といえども現代日本人ですからね。

5 :石原新太郎:01/11/04 06:06 ID:wLdQDYte
ごめん、感想スレッド第1部の持ち越しね。

「(手を合わせて)いただきます」という行為をやめたという学校
の話題を書いてくれたレスに対して、学校教育の唯物論はそこまで
浸透したのか、と驚きました。

 それに対し、お決まりの日教組教師の唯物論がもとではなく、
他の宗教団体の父兄がうるさい、からそうなったとのレスあり。

なるほど、たとえばMの塔あたりは、体育もさせないそうだしね。
関係ないけど、体育の授業の行進のルーツは、フランス軍隊の行進
(兵隊が逃げないようにする、逃げてもすぐわかるようにする)だから
かな? (これは本当だけど、左翼のみなさんはこれを読んで、
体育の行進はやめろ! とか言わないでね、頼むから。藁)


しかし、そんなに言うんだったら、都知事が言ってたように、
「小学校だって行かなくていいよ!」 としたらいいと思う。
これまでの伝統を続ける学校がいやだったら、どんどん転校すればよい。
どきゅんな親に合わせる必要なし。

6 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:10 ID:pkmW7W80
公立ではなるたけ自粛してほしいな。>個人主義
でも自分の信念をかけて授業してくれる教師に
魅力は感じるだろうし、そういう教師がいなくなると
それはそれで寂しいだろうが。俺はコヴァだけど
厨房ん時に小田実に授業受ければ、惚れたかもしれん。w

7 :石原新太郎:01/11/04 06:15 ID:wLdQDYte
5のつづき。

結局、今の学校教育では、左翼思想をベースにした日教組幹部以外は
ともかく、教育方針に対する信念みたいなのが弱いから、新興宗教
とかの父兄から文句が出るとすぐにぶれちゃうんだよね。反論して
論破できないのなら、よしりんのゴー宣2でも読んでもらうしか
ないね。藁)

8 :◆S4MQtgqA :01/11/04 06:18 ID:GSa+xDP4
>>5
>これまでの伝統を続ける学校がいやだったら、どんどん転校すればよい。
あ、それはホントにアリだと思う。
これからは公立校にも競争原理を取り
入れていかなきゃならないと思う。アメリカのように。
そうでもしないと公立校は私立みたいに
商売じゃなから、どうしてもだらけちゃう。

>たとえばMの塔あたりは、体育もさせないそうだしね。
普通の体育はさせるけど、武道関係が禁止。
柔道とか、剣道とか。高校のときにクラスにエ○バのヤツ
(親父は眼科医)がいて、柔道はずっと見学だった。
別にイイやつだったけど、その点に関してはみんな
訝しがってた。というか触れないようにしてた。
一度そいつと話してたときに、話題がそっちのほうへ
行っちゃって、神学論争になりかけたけど、趣味でやってる
俺と、信仰でやってる彼との議論が噛みあうはずもなく、
結局俺がウンチクたらしただけに終わった。
彼とは卒業まで普通に付き合ってた。別に仲が悪くなったりは
しなかった。今考えりゃ、少しドキュソな行動だったと反省。

9 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:20 ID:pkmW7W80
>>7
国家的信念というか…そういうのは大事だね。
愛国心を育むってのを実践するだけでいいと思う。
(指導要綱にはもとから盛り込まれているはず)
的を得た自己批判であれば、当然それも愛国心に含まれる筈だし。

10 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:43 ID:lOSEDPwu
ま!たいてーの場合愛国心ってのは・・・造ろうとして育つもんじゃなくってよお〜
食べ物が好きだとか文化がいいとか、国に住んでる家族がいとしいとか・・・
そういう無意識なもんの集まりで造られるんだろーねェー・・・
ヒヒ、悟ったよーなことを言うがよォー・・・

11 :石原新太郎:01/11/04 06:47 ID:wLdQDYte
>>8

なるほど、武道関係の体育は禁止なのですか。勉強になりました。
意味するところは人と争ってはならん、ということですかね?
しかし、彼らには完璧なマニュアル集があり、Q&A形式で論争を
挑んで来るそうですからやっかいかもしれませんね。

一度、彼らの輸血拒否マニュアルってのが、病院の会議で回覧され
たんで読みましたが、すごいのなんの。
詳細にああいえばこういう(上佑?)理屈が何ページにも渡って
書かれてました。

おかげで、輸血拒否患者に対応するマニュアルってのを作るはめに
なりました。(苦笑)

12 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:51 ID:pkmW7W80
>>10
愛せと教えろというわけじゃ決して無いですよ。
その時々の状況で、この国が、民がどう悩み、戦い、国を守り築いてきたか、
という歴史を辿り、きちんと教えることで充分だと思う。
その上で、個々人が愛国心を持たないというならばそれも当然自由。

13 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:52 ID:5cRNna0u
輸血拒否はすごいですね。
自分が貫くのはいいが、他人に広めるのはどうかと。。。

14 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:56 ID:F1TX256Z
>>4
ノンポリ化ってのも、一種のサヨ化な気がするね。
うまく説明できないけど。

15 :エビルビショプ:01/11/04 06:56 ID:bfxVaTtO
給食の時手を合わせていただきます廃止問題を書いたのは俺なんだが、
ウチには3歳の息子がいるけど飯を食う前には手を合わせて「いただ
きます」、食い終わったらすこし会釈して「ご馳走様でした」はやら
せているよ。なにも宗教がらみではない。作ってくれた妻と農家や
漁師の人と食べられる食材になった生き物に対する感謝の気持ちだけ。
だから食べる時も遅くならない程度や口に物が入ってる時意外はしゃべ
るのはかまわない。しかし立て膝をついたり肘を食卓についたりは絶対
に許さない。食べられる量を考えて取る、食べ物は粗末にしない。
これは俺の父親から厳しく言われたし、多分父親も祖父さんに言われた
のだろう。そしてその心構えは俺は息子に伝えたいと思っている。

16 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:59 ID:lOSEDPwu
>12
同感。
しかし、そのようにちゃんと歴史教えても個々人が愛国心をもてない、というのは
国が滅ぶときだから、一般論として以外はあまり考えたくないデスな。

17 :エビルビショプ:01/11/04 07:00 ID:bfxVaTtO
>10
愛国心は造ろうとしては育たない。自分の周りの状況なんかを深く
考えることによって芽生えて育つもんだと思う。

18 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:10 ID:pkmW7W80
>>16
おおかた愛国心を持つと思う。
と、楽観してる俺はサヨからの転向派です。w
素直に見て、歴史や独特の文化は面白いし、
他国に劣らず誇れる国だと思うよ、日本は。

19 :エビルビショプ:01/11/04 07:13 ID:bfxVaTtO
たしかエホ馬鹿の証人の「輸血拒否」って聖書の「体に血を含んだ物
を取り込んではいけない」という言葉から来ているらしいが、それは
「血抜きをしてない肉は傷んでいる可能性があるので食べてはいけない」
という生活のマニュアルからきているはず。それを拡大解釈してる方が
おかしい。大体聖書が書かれた時代に輸血なんぞあるわけがないのに。
まぁイスラム教の連中もそうなんだが教義によって社会の発展や豊かさ
が妨げられたりしても我慢してろって感じだ。ただしそれによって異教徒
や別社会を逆恨みしてテロったりするのは許さないけど。
 戦争論2の27ページ「殉教者は天国に行って72人の神女に囲まれた
官能的な生活が約束されている」?
 この話は聞いたことがある。(俺が聞いたときは100人の女性だった
が)こんなHN付けている俺が言うのもなんだけど馬鹿じゃないのって
思うが、まあ日本に悪影響が無い分には勝手に自爆でもなんでもしてくれ
と思うなー。

20 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:15 ID:F1TX256Z
でも愛国心は象徴となるものが必要なんじゃない?

自国のスターとか
自国の歴史とか
独自の文化とか
天皇とか
美しい郷土とか

こういうものを少しづつでもいいからプチプチ潰していって、
やがてこういうものが、何も無くなった時、はたして愛国心は
芽生えるかね。歴史は無くならないって?歴史は貶めれば
いい。サヨクがしてるでしょ。

21 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:19 ID:lOSEDPwu
最近では「イチローは個人としてすごい、日本は関係ない」というやつかな。

22 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:20 ID:lOSEDPwu
ヒーローが逆に棄国のタネに使われるんだから情けないことだ。

23 :◆S4MQtgqA :01/11/04 07:24 ID:g4LiFjdN
>>11
ああ、確かにそれは大変ですねぇ。(藁
それも医師の勤めだと思って、なんとか頑張って下さいな。
応援していますYO!

>>14
ノンポリ化はノンポリ化。それ以上でもそれ以下でも、
ましてやそれ以外のものでもありませんよ。(藁

>>19
あれはやりすぎですね。まさしく自縄自縛。
もしイエスやムハンマドが彼らを見たら、
「忌むべき邪習だ!」と批難することでしょう。
確実に。

24 :◆S4MQtgqA :01/11/04 07:27 ID:g4LiFjdN
>>21
まぁ、確かにスゴイのはイチロー自身であり、
ほかの何者でもありませんから。
第一、スポーツ関係の個人的な記録をすぐに
「国の栄誉だ」とか「いや、国は関係ない」とかやりだす
日本の気質が、あまり好きではありません。無粋で。
本人たちからすれば、「どうでもいいだろ!ほっといてくれ」
といった感じでしょうに。

25 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:31 ID:lOSEDPwu
そう、フツーにイチローすごいなあと楽しんでりゃいいのに。
いちいち主義主張にからめてダシにしないでくれといいたい。
ただ、日本以外の国、アフリカとかでイチローが生まれてたら
球才を発揮できたか?というと疑問だがね・・・

26 :◆S4MQtgqA :01/11/04 07:37 ID:g4LiFjdN
>>25
それはあるでしょうな。
そもそも、発祥の地アメリカに次いで世界に2番目に、
本格的に野球をやり始めた国ですし。<日本

27 :◆S4MQtgqA :01/11/04 08:02 ID:g4LiFjdN
ちなみに野球がアメリカで生まれたのが1839年。
1873年(明治6年)には日本で初めての試合
(アメリカ人教師による開成学校での授業内において)
が行われています。いやはや野球に歴史ありです。
って完璧に板違い&スレ違いですな。スマソ。(汗

28 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 08:21 ID:xcZ8cXa2
ふむう。そんな古いとは知らなんだ。

29 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 08:24 ID:xcZ8cXa2
ではもう今日は落ちます

30 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 08:43 ID:1luPSIG7
つうかさ、「我々はなぜクレメンスでなく、イチローを応援するのか」
ということになれば、みなプレーを見比べてじゃないでしょ。
イチローが「日本人」だからでしょ?

31 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 09:11 ID:3xZT0VLO
>>30
よしいとかイラブには日本人でもあんまり興味わかないな

32 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 09:27 ID:0Q6ahFV8
>>30
とゆーか
ほとんどの日本人にとっては
イチローがメジャーに興味を持つ入り口なワケだし、
まだまだメジャーそのものを楽しむってトコまで行くには
時間がかかるだろ。

33 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 14:33 ID:Vx5NGWGF
イチローより古田の方がイイ。
単なる野球馬鹿でもなさそうだし。
古田の対談本読んだけど、普通の高校生で、
高校三年で野球やめて受験勉強に打ちこんだだってね。
自分が今こんなになるなんて思いもよらなかったとか。
彼こそ、一般人の常識と野球の素晴らしい技術を兼ね備えた
本当の意味のスターであろう。

34 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 16:38 ID:qi5WQ+kH
>>19
そうそう。
宗教戒律なんて当時の生活の知恵とか道徳律をまとめただけなのにな。
文字通りに信じてる奴ってバカだな。

35 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 16:53 ID:bGe6J6df
コヴァやしはイチローが嫌いなの?

36 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 18:43 ID:EORLwimW
>>30
違うね。イチローが日本人だからじゃなく、イチローの活躍の方がクレメンスのそれよりテレビで見る機会が多いから。
もし日本のマスコミがイチローの活躍をまるで伝えなかったら、来年あたりには一部のメジャーリーグマニア以外には忘れ去られてるって。
「戦争論2」関係ないんでsage

37 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:14 ID:ARGmOxf3
 K−1とか見てると、国籍は気にならないな。
 とにかく強い奴うまい奴が好き。
 背中にいろんなものを背負っている人もいるだろうけれど、最終的に戦うのはその個人というか、個体だ。

38 :sage:01/11/04 19:14 ID:ARGmOxf3
 すまん、関係ない話題で挙げちまった。

39 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:38 ID:eL6N2Fpn
俺は才能のあるヤツなら人種、性別問わず好き。
感情移入できないやつならオリンピック選手でも応援しないしね。

40 :エビルビショプ:01/11/04 23:08 ID:GBDLKrF+
>34
たとえば今回のアフガン空爆でも焦点の一つになっているラダマンだって
冬の前に少し食う量を減らして蓄えておこうという「生活の知恵」だろ・・。
それを神聖な祭りとか言っている方がどうかしていると「こっち側」からは
思える。
社民共産のアホ達は「テロの温床になっている貧困や社会制度も解決するべく
日本が先頭に立って・・」とかぬかしているけど、教義にのっとって好きで
貧乏して女性達の行動も制限してるんだから、ほっときゃいいんだ。それを
どうこう言うほうがアメリカの軍事行動よりよっぽど悪質だ。

41 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:34 ID:2QjIDhJM
>>40
イスラム暦の8月であるラマダンは、季節とは関係ないんですが?
今年はたまたま冬の前にラマダンが来ただけで、年によっては真夏にラマダンを迎えることもあるんですが?
もう少しイスラム教について勉強してから発言された方が良いですよ。

42 :◆S4MQtgqA :01/11/04 23:36 ID:UcvrQejn
>>40
>ラダマンだって、冬の前に少し食う量を減らして蓄えておこう
>という「生活の知恵」だろ・・・。

違います。偏見と憶測でものを語るべきではないと思われます。
確かに、豚肉食禁止などは生活の知恵から来た「慣行」
(これを「スンナ」と言い、教典である「コーラン(原語:クルアーン
=「詠唱すべきもの」の意)」の次に重視されます。翻せば、
コーランほどは重要でないということです。割礼や女性の
ベール着用なども、この「スンナ」のうちに入ります。)

ですが、「断食(サウム)」は、「六信五行(イスラム教における
5つの信仰行為と6つの信仰箇条。ムスリムの信仰の基礎。)」
の1つであり、神への感謝の気持ちを表すための重要な宗教儀式
でもあります。また、苦楽を共にすることでムスリム同士の結束を
深める効果もあり、今日イスラム教が世界に広まるための大きな
原動力の1つとなったと言われます。
それこそ「神聖な祭り」なんていうものを遥かに凌駕した、
イスラム教の一大年中行事なのです。

43 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:42 ID:uLToyLS0
完璧に断食すると宿便がでて体にイイらしいよ。
お暇な方はどうぞ。

イスラムの断食は夕食のみ/肉抜きだけだっけ?

44 :◆S4MQtgqA :01/11/04 23:43 ID:UcvrQejn
>>40
ちなみに>>41さんが挙げられているように、なぜラマダーンが
年によって季節が違うかというと、それは西暦が太陽暦である
のに対し、イスラム歴が太陰暦であるため、年ごとに微妙な
ズレが生じるためです。当初は微々たるものだったズレも、
イスラム歴が1400年近くを数えるようになって、季節が全く
違ってしまうほどの大きなズレとなってしまったのです。
(ちなみにイスラム歴元年は西暦622年の7月16日。
ムハンマドがメッカ市民の迫害から、メディナに逃れた日が起源。
そしてイスラム歴の1年は354日。)

45 :小林よしのり読者のひとり:01/11/04 23:44 ID:a4+7BFzI
うっ、すごい売れ行きだ。
今日行った神田三省堂で週間ベストセラー
amazon.comでもトップセラー

46 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:52 ID:Vx5NGWGF
三省堂の歴史の本の売り場って、本の紹介にサヨチックな
コメントが書いてあるのを結構見かける。
店員にそういうのがいるのかな?

47 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:54 ID:GyE/yCQ1
旧約聖書における「十戒」だと、
1 私は唯一にして全能の神である、私以外のどんなものも神としてはならない。
2 偶像を作って神としてはならない。私は嫉妬部深いので子々孫々にまで罰をとう。
3 神の名をみだりに唱えてはならない。
4 週の七日目を安息日とし、いかなる仕事もしてはならない。
5 父母を敬え。
6 殺してはならない。
7 姦淫してはならない。
8 盗んではならい。
9 偽称してはならい。
10 隣人の家、妻、奴隷、家畜など一切のものをむさぼってはならいない。
ってあるから生活の知恵、道徳、法律すべてなんだろうね。

48 :◆S4MQtgqA :01/11/04 23:54 ID:UcvrQejn
>>43
ラマダーンの期間中は、日没まで一切の飲食物を口にしては
いけないことになっています。(妊婦や子供、老人や病人は例外。)
厳しい地域になると、自分のツバすら飲み込んではならないこと
になっているそうです。

ですが、案の定実情は結構違っているものでして、ある日本人
旅行客がイスラム圏(詳しくは失念。アラビア半島だったかな?)
に滞在中、ラマダーンを迎えたそうです。もちろん非ムスリムで
ある彼に断食を守る義務はありませんが、「郷に入りては郷に
従え」とばかりに、自分も断食に挑戦してみたそうです。

それでも、やはり流石に非ムスリムに真夏の断食は厳しかった
らしく、ギンギンと照りつける日差しの中でどうにもこうにも行か
なくなり、とりあえず休憩しようと民家の軒先を借りたとき、彼は
見てしまったのです。

現地の人々が次々と、台所にあるオカズやフル−ツをつまみ
食いしているのを。(藁 「やっぱそうだよなぁ。(藁」と彼も思った
そうですが、実際のところは我々が伝え聞くほどには、戒律は
そこまで厳しくないというのが実情のようです。もちろん個人や
国家・地域により差はあります。厳格なところ(あるいは人)では、
本当にツバ一滴すら飲み込まないそうです。

49 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:57 ID:uLToyLS0
>>48
ほほえましいね。

ところで日没後の夕食は肉抜きってのはどうなの?
なんかそういうのを聞いた気がするけど、
別の宗教だったかもしれない。

50 :◆S4MQtgqA :01/11/05 00:06 ID:TRnTunNT
>>49
それってキリスト教の、
「イースター(復活祭)の40日前から始める四旬節」では?
キリストの断食修行にちなんで行うものだそうです。
ちなみにこの四旬節前に行う「肉の食いおさめ祭り」が、
かの有名な「カーニバル(謝肉祭)」です。
どうでもいいことですが、「謝肉祭」って響きがエロいですね。(藁

51 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:06 ID:5WOEY1fx
肉欲の宴って感じだなゲハハ

52 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:20 ID:RyPvbmf0
オランダが強烈に嫌いになったのって俺だけ?
影響されやすすぎかな?

53 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:21 ID:5WOEY1fx
それはまたなぜに?

54 :◆S4MQtgqA :01/11/05 00:30 ID:TRnTunNT
>>52
いや、確かに影響されすぎだとは思いますが、その考えは
あっていると思いますよ。私も前々からオランダのことが
反吐がでるほど嫌いでした。はっきり言って中韓の何倍
以上も嫌いです。

なんと現オランダ女王は、日本訪問の際、天皇皇后両陛下に
ご夕食に招かれたとき、こともあろうにその宴席上で
「二次大戦中の、オランダ人捕虜に対する日本軍の蛮行(!)」
に対し、謝罪を求めたそうです。これは前代未聞、まったくもって
無礼千万なことです。普段から日本に対し謝罪攻勢をかけている
中韓ですら、「宴席上で謝罪を求める」などという、無作法極まり
ない行為は絶対にしません。

この一件を知って以来、私の中の「一番嫌いな国ランキング」で、
オランダが見事に1位となりました。今も1位のままです。

55 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:32 ID:RyPvbmf0
>>53
118P〜124Pを読んだらわかるとおもうよ。

56 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:33 ID:5WOEY1fx
それはまた尊大な女王陛下だなあ。

陛下も「随分とマナーをご存知ないようですね」
くらい逝ってやればよかったのに。

まあ、オランダはポルノといいはっぱといいいい国だぉ。
そのくらいしかイメージないしなあ。ああドキュソだよ。

ところで謝罪はしてしまったのだろうか。

57 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:36 ID:RyPvbmf0
>>54
そんなこともあったんですか。
オランダは今でも植民地を失った原因の大部分を占める日本を恨んでいるんでしょうね。
しかも経済的に遥かに上にいるし、嫉ましくて仕方ないのか。

58 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:37 ID:5WOEY1fx
tttp://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/koe/koe2.html

日本占領をめぐる日蘭関係
反日世論を象徴する出来事として、1971年の昭和天皇訪欧で車に
瓶が投げつけられる事件が発生。86年にはオランダ女王の訪日が国内
世論により中止された。91年来日した女王は宮中晩餐会で「(オラン
ダ国民は)今なお痛みや苦しみに悩まされている」と異例のスピーチ。
95年、当時の村山首相は「痛切な反省と心からのおわび」を表明。
今年2月、当時の小渕首相はコック首相との会談で、村山首相談話を
再確認した。

59 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:38 ID:8AjKdCP6
>>54
オランダいい国だよ〜。いったことあるけど。

オレは日本の歴史とか伝統文化とか、別に好きじゃないけど
今の日本の社会環境は好き。

60 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:42 ID:5WOEY1fx
オランダ女王のご尊顔が萌えれるものであるなら
ムカツキ度は数割下がるのだが。

61 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:44 ID:5WOEY1fx
>>55
スマソそういうページもあったね。

62 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 01:41 ID:Z+OpHYc1
オランダか・・・実際かなりドキュソだよな。
いやマジで。

ゴー宣まだ読んでないので書いてあったらスマソだが、
何で日本がたった二週間でオランダ領東インドを制圧できたか知ってる?
インドネシア人たちの独立運動を弾圧しすぎて、
(穏健派の自治誓願も認められず)
完全に現地人の支持を失っていたからだよ。
だから日本が攻めてきたとき、オランダにつく者は誰もいなかった。

イギリスのずる賢さを少しは見習え・・・と。

63 :おは2 ◆GA7AZ2ew :01/11/05 01:54 ID:pgZAAwSf
>45
この本が売れてるところを見ると、日本にはまだチャンスがあるって思え
るね。
政治も教育もマスコミも真実を伝えられなくなっているけど、まだ何とか
出来るぞって思えるよね。

64 :エビルビショプ:01/11/05 04:26 ID:cIN+TLl1
>41.42
おぅそうですか、いやてっきり季節からいって冬の蓄えのためかと思っていた。
勘違いでした。訂正します。
信者にとっての戒律とか戒めってなにか生活上の理由があるのだろうか・・と
考えてしまたですわ。実は父親の郷里の長野の方にこんな言い伝えがあります。
「刃物を足で跨ぐと、刃物の神様に足の裏を切られてしまうよ」つまりこれって
刃物を足で跨ぐような床に置いておくなっていう注意でしょ。まあこういった
知恵の厳しいやつかなっと思っていたわけですわ。

で、話がだいぶ戦争論から脱線してしまったので一つ、52以降の皆さんに朗報。
実はそのオランダとの戦いを描いた「ムルデカ」が今月再映するそうです。
日程  11月10日(土)〜11月30日(金)   3週間
場所  シネマメディアージュ
     東京都港区台場1−7−1  アクアシティお台場内
     TEL  03−5531−2025
どこかの板の書き込みでオランダ女王の「ヨーロッパの戦争が終わったら
アジアの黄色い蟻を追っ払いにいく」発言ってあったような・・・。

65 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 05:49 ID:gyOBWDnV
冬の蓄え…アリとキリギリスじゃないんだから(笑)

66 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 07:07 ID:+XvIMDDE
>>62
故に日本が太平洋戦を争起こさなくても、インドネシアの独立は
時間の問題であったとも言えるね。

67 :Revolution21:01/11/05 07:38 ID:G5bXRTMW
逆に日本が勝ってればインドネシアは永久に独立できなかった。
解放戦争という意見へのこれ以上の反証があるか(w

68 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 08:32 ID:LfYszMZ/
>>67
怪奇なこというなよ。
なんでそうなるんだよ。

69 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 09:12 ID:0VgF4pob
>>66
支持を失っていても支配と言うのはずっと続くんだよ。

70 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 10:43 ID:hxaXog+r
>>30
正直、イチローは好きになれない
内野安打の多さや、あてるだけのバッティングとか・・・
観てて恥ずかしくなる。いかにもな「西欧人のイメージする日本人」だな〜って
野茂や新庄は素直に応援できるのだが

71 :青色くん:01/11/05 12:24 ID:nFmZWV9z
テレビを見るとアフガンの空爆は反対が今の左翼の世論のようです。
でもいくら口でいっても、アメリカ様、相手では何もできません。
だから!   提案します!
真の地球平和のために「地球人民解放軍」の結成を!
そしてアメリカとアフガンの間に入って愚かな戦争を止めさせる
のです。(感動)そうすることが今、日本の過去の罪を清算
になります。

72 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:41 ID:7DmA2WLQ
>>70
さては君、長島マンセー巨人ファンだね!
長島的豪快さが野球の醍醐味であると捉えちゃってる人だよね。
でもあいにくイチローは長島なんかよりも遥かに天才だから。
長島的世界観でイチローを見てはいけないよ。

73 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:43 ID:Q44jriVX
>67
 レボたんか。あいかわらず売国サヨクしてるんだね。
 オランダのインドネシア支配に関わらず、西欧型植民地支配の元では
現地人は独立できない。武力蜂起しようとしても広域作戦能力を持つ指
揮官・参謀クラスがいない。例え僥倖で成功したとしても、その日から
社会運営はストップしてしまう。組織運営のノウハウがないからだ。
 一方日本型の場合、現地人には教育が与えられる。優秀な指導者層に
は高等教育すら与えられ、軍参謀としての教育すら受けられる。もし日
本が支配を続けようとしても、彼らには十分反抗する能力があり、蜂起
に成功しさえすれば自力で社会運営ができる。
 フィリピンやベトナムの戦後復興が遅れた理由はそこにある。この両
国はそれぞれの事情から日本支配の影響をほとんど受けておらず、指導
者層に対する教育が十分行われなかったのだ。

74 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:45 ID:H7GdUDvD
>>72
いや、イチローよりは長島の方が上だな。あと、落合とかも。

ところでキミが「長島」って書いてるのは、わざとかな?
わざとだとしたら、結構年季の入った野球ファンだね。

75 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:49 ID:Q44jriVX
>72&74
 比べるなよ(笑)。
 別のタイプの天才ってだけで、タイプが違うんだから優劣もない。
それでいいだろ?

76 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:54 ID:ApWy0by7
>>71
「地球人民解放軍」の結成は大変そうだな
アメリカを上回る軍事力を持たなければ。
指揮官の人選も大変だ。
地球人民解放軍が暴発したら止められないからな(笑フ)

77 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:55 ID:7DmA2WLQ
>>74
長島も落合も新庄も野茂もみんな豪快。
佐々木も伊良部もね。あと江夏も。
そしてそーいう豪快さが大リーグに相応しいと思ってるとすれば、
それは誤解じゃない?
それだったらイチローがあんなに大リーグで評価されるわけないでしょ。
イチローはそうした日本人の中に当然あると思われているイメージを
全く背負わずに野球をやっている。
言いかえると「日本」を背負っていない。日本人の評価などどっちでもいいのです。
だから国民栄誉賞も断った。「若い」という理由だけでなくね。

78 :>67のゴキブリ野郎へ:01/11/05 12:58 ID:UKa0CK6G
>逆に日本が勝ってればインドネシアは永久に独立できなかった。
>解放戦争という意見へのこれ以上の反証があるか(w
では、「日本が勝って結局インドネシアが独立出来なかった」という
証拠を出せよ。
幼年学校や士官学校の日本人教官の中には南方の留学生達に「もし日本
が大東亜戦争に勝ったあと君たちの国に西欧のような植民地支配をした
ら、その時は私は君達の陣営に加わり日本に弓を引く」と言っていた
教官もいるのだよ。

79 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:00 ID:ApWy0by7
>>77
君の都合の良いイチローのイメージを、イチローに背負わせてないか?

80 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:04 ID:7DmA2WLQ
>>79
イチローは僕のイメージなどこれっぽっちも背負わないでしょう(笑

81 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:07 ID:ApWy0by7
>>80
>言いかえると「日本」を背負っていない。日本人の評価などどっちでもいいのです。

んじゃ、この君のイメージするイチロー像は背負っていないと言う事なんだ(笑フ)

82 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:14 ID:7DmA2WLQ
>>81
いや、そうじゃなくて、日本人による野球のイメージを背負ってないということ。

83 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:18 ID:ApWy0by7
>>82
んじゃ、きみの「言いかえると「日本」を背負っていない。日本人の評価な
どどっちでもいいのです」というイチロー像は撤回するの?

84 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:20 ID:Q44jriVX
>イチロー論やってる二人
 スレちがい。スポーツ板でやれば?

85 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 14:19 ID:ZPlCZIqs
SMAPはこの漫画を知ってるだろうか。
なんとなく木村拓哉あたりが読んでいそうだけど。

86 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 15:32 ID:V07OsOag
>>85
何を根拠にそういえるんだか

87 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:25 ID:UNpp766U
「ビデオ性奴隷」の教科書みたいなのって、南京大虐殺の記述のパロディだよね。
小林漫画は、あーゆー細かい所まで凝ってるのが(・∀・) イイ!!
あの内容はアシスタントのアイディアで書いてるのだろうか?

88 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:07 ID:kc71ARV2
捏造写真を暴く話があるじゃん。
あれでさ、
「あの写真は日本人がわざと偽物を作って流して事実を隠そうとした」
って言われたらどう反論すればいいんだろ。
だれかわからんかな?

89 : 内容は・・・ :01/11/05 17:08 ID:f0w8oLmn
>86
オーケン・キムタク・呉・よしのり
の4人で対談したことがあるから。
知ってて 言ってるわけ?

90 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:13 ID:0kY31p+C
>>88
日本人が戦争に負けて国交の無い中国で
どうやって写真を作るの?

91 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:16 ID:kc71ARV2
>>90
だから、戦時中によ。
この写真を証拠として騒がせて、あとで論破して消し去る。という方法。
ある意味諸刃の剣だけどね。

92 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:17 ID:Uh+dAOd1
「戦時中に作っていた」といわれる可能性はあると思う。
虐殺の隠蔽と暴露の情報合戦は、南京虐殺の起こった1937年に
すでに始まっていたのだから。

93 : :01/11/05 18:31 ID:IOKn4uTa
>88
それはないだろー。諸刃の剣にしても危険過ぎる剣だよ。モデルに
なって被写体になった日本兵も、その写真がきっかけで軍内の軍法
会議にかけられかねない。しかも「論破してでっち上げを否定した」
ということが中国民衆に伝わらない。そんな戦略にまったく意味が
無さ過ぎ。それより残虐行為の事実を隠蔽するほうがよっぽど楽。

94 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 21:40 ID:RUTsZX/J
>>88
そんな事を言うからには、徹底的な証拠がなければ妄想扱いで終わりだ。
小林氏の捏造写真暴きは、
「これでもか!」という証拠を突きつけたからこそ反論になっている。

95 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 21:43 ID:OrndC1Pm
亀レスだが。
>>73

日本型ってのは韓国や台湾には当てはまるが、インドネシアには
当てはまらないと思う。
実際、インドネシアはイギリスの植民地だった
マレーシアよりずっと発展は遅れてるし。

まあ教育期間の差と言ってしまえばそれまでだが、
西欧の植民地支配というものを一緒くたにしない方がいい。
オランダも一時は戦前の日本のような植民地政策をやったんだが、
それで独立派が増えたもんだから弾圧・・・

ま、いずれにしてもオランダはDQNだな。

96 :9割:01/11/05 22:02 ID:a/VQLa+n
>>67
敗戦後、アジアの独立のために戦った日本人にどう説明するの?
まあみんな死んでるだろうけど

97 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 22:38 ID:2kCgnupH
>>96
好きでやってた、もしくは帰るタイミングを逸したひとも相当数いるとおもわれ。
辻とかは好きでやってたほうかも。

98 :子魔法:01/11/05 22:41 ID:iKviea8a
日本が戦争に勝っていたら・・・
とは、どのような状況を想像したらいいのかな?
想像できないのだが

まー当然か 当時の軍部は戦争の終わらせ方を考えてなかったみたいだし

99 :おばか:01/11/05 22:51 ID:Cb+6+iFc
>>96
インドネシアではまだ元気な方がおられるようですが・・・。
上坂冬子さんの著書でありますよ。題名は忘れたけど。

100 :9割:01/11/05 22:51 ID:a/VQLa+n
>>97
ああそうか、戦闘が好きだったんだ!だから独立運動に参加したのか!
君と一生一緒に仕事をせずにすむことを願うよ。

辻はホントにそうかも

101 :子魔法:01/11/05 22:54 ID:iKviea8a
戦闘種族・・・・サイヤ人か・・・

今だったらアフガンで戦ってるのかな
そういえばアフガンで義勇兵として参加してる日本人っているのかな

102 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:00 ID:BRP2PVHB
この本を読んで、よしりん新党、いや「つくる会」新党を結成すべきだと思いました。
そこまで、やらないと現状は変わらんでしょう。
党首は、石原慎太郎あたりで。

103 :子魔法:01/11/05 23:06 ID:3CjA+Icx
>>102
創る会・・・どこかで聞いた名前だな

104 :青色くん:01/11/05 23:09 ID:nFmZWV9z
戦争論2は素晴らしです。おれのような馬鹿でも理解できる内容で
もうすっかり、ヨシリン様に洗脳されました。こんど外人(白人)
に、石を投げつけてやろうと思います。また戦争を起こして
韓国人ども粛清したいと、思います。聖書ですよ!

105 :子魔法:01/11/05 23:11 ID:3CjA+Icx
>>104
2点

106 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:16 ID:cJfWJnpf
>>104
マジか?
すごいな、ここまで電波入ってると。
パキの義勇兵とそっくりだ。

107 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:17 ID:PowhYHjf
今日読み終わった。
感動した。
でも、若い奴らには、カウンターききすぎちゃうかな?
どうしても極から極へという展開が多くなるような気が。

108 :1 ◆S4MQtgqA :01/11/05 23:21 ID:e6Ymuj38
>>107
それは往々にしてあり得るね。どうも純粋な若者たちは
極端から極端へ走りたがる傾向があるように思える。
これがホントの「純粋まっすぐ君」ってヤツかね。

109 :右翼じゃない者:01/11/05 23:23 ID:ReT+lYJ+
>>104
ネタとしては少し面白いが 粛清とか言うアカ用語使用は拙い 尻尾を見せないのが基本だろ

110 : :01/11/05 23:35 ID:mpjEUbk2
>>109
つーか、自分には104みたいな「ネタ」マに受ける106みたいな
人のほうが問題だと思うよ(笑)

111 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:37 ID:J8yzj3mO
>>88
暗号垂れ流して破られまくりな連中が
そんな高度な情報戦を思い付くか?

112 :おばか:01/11/05 23:52 ID:Cb+6+iFc
情報戦は不向きと思うね
戦前の検閲でも本の一部が澄塗りされて消されても
本屋ではその消された部分が一緒に売られてたという。まぬけすぎだよ。

113 :子魔法:01/11/05 23:56 ID:3CjA+Icx
中学生に読ませるものかな、アレは

高校生くらいからにしたほうがよさそうだね

早すぎると返って毒だよ

114 :88:01/11/05 23:57 ID:kc71ARV2
いや〜、やつらならそう言いかねんなって思ってさ。
心配無ければそれでいいのよ。

115 :小林よしのり読者のひとり:01/11/06 00:33 ID:feVdKd9G
う〜ん
戦争論2に対して反応がいまいちだよな〜
この2ヶ月間、テロについての議論は非常に盛り上がったし、
9月中は、皆とにかくテロ許すまじ!という雰囲気だったもんな。
ビン=ラディンが犯人かどうかもあいまいな状況だったし。

みんな、「テロは許されない」と思い込んで、よしりんが八方ふさがりだと思って、
いろいろ批判してたんだよね。
あの時期、原陽子のほんとに他愛のない「ざまーみろ」ざまーみろ発言に
みんな目の色変えて非難を浴びせていた時期でしょ。

俺もあの時期、ついこんなスレ立ててしまいました。
「よしりんは今回のテロに対して反応無し」
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/kova/1001516473/l50

116 :小林よしのり読者のひとり:01/11/06 00:34 ID:feVdKd9G
でも、まさか、よしりんが「ビン=ラディン共感」とは思わなかったもんな〜
今となっては、戦争論2まで待ったのは非常にうまい戦略だったよ。
「ざまーみろ」どころか「この手があったか〜〜っ!」だもの。
テロ直後には出せないって。
しかも、日本人ならたいてい持っている反米感情をタイミングよく煽り立てる結果となった。
情報量でもこれほどとは思わなかった。しばらく、戦争論については脱帽状態だ。おれは。

117 :はみゆれを:01/11/06 01:44 ID:WcYvETGx
1938年に朝鮮で文化大革命まっ青の熱狂的日本化運動が起きていたのか。
ヒトラーが独ソ戦を始めなければ世界四分割だったかもしれなかったのか。

※ケータイの「お」入力は「あ」の押しっ放しにしてくれー。

118 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 03:45 ID:XVrp0IKE
>>111
そう信じたい。そう願いたい。
小一時間ほど祈りたい。

119 :gonew:01/11/06 04:07 ID:rf4V7dnB
よしりんがミュータント(もちテロね)に共感を覚えたの久しぶりじゃねえ?
まあ、テロの背景にも一つの正統がある、って感じだけど。

120 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 11:50 ID:P475xzsk
…で、何で日本は戦争に負けたの?
どうすれば勝てたの?

121 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 11:55 ID:W24QoGQs
>>120
連合国側に参入していれば勝てた。

122 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:00 ID:E1pe99c0
弱かったから。
戦わなければ、負けることも無い。戦争には防衛以外の動機は
捨てる事ですね。
守る側の方が一番力を発揮できて、強いのよ。
だから100対1の戦力でも、アフガンは粘れるだろう。

123 :120:01/11/06 12:09 ID:P475xzsk
いや、戦争論なのになんでソレが載ってないのかなと思って。

124 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 13:57 ID:MaZrM2lk
>123 経済・情報戦になっただけで、日本の戦争はまだ続いてるとか、
そんな風に続くのかも。

125 :ゴー。:01/11/06 14:12 ID:ywvygRvF
>124
ついでに日本の政治家も一層の危機感をもってほしいですよ。

126 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 18:41 ID:47fJfGfp
>>125
だめだろう。無理でしょ。
政治家というより、政治屋や政治業者(ブローカー)が多すぎる。
政治=利益誘導&あっせん分配。
↑保守政治家に多いね、このタイプは。

127 : :01/11/06 19:58 ID:3sFKDhID
たしかに中国・韓国は日本に干渉しすぎで教科書も自分にいいようにしか
書いてない。
 だけど小林よしのりも自分の馬面を男前にかいて美化している。

128 :comet007:01/11/06 20:26 ID:dkT5Ebth
「薬害エイズ、部落差別、言葉の自主規制、オウム真理教批判など、市民運動、自由主義家としての言説をされてた小林よしのり氏」が「太平洋戦争ではなく大東亜戦争、そしてその戦争はただしかった!」と
主張したインパクトと
(サヨクの方がウヨク言論を展開するん
ですもん。そりゃインパクト大)


ウヨクの漫画家がウヨクっぽい著作を書いても「想定内」ですしね。

第一、小林氏のインパクトより、
本物の政治家のインパクトの方が
「すげー」ですっちゃ。

129 :Revolution21:01/11/06 20:30 ID:okYBqRG5
コヴァは薬害ヤコブ訴訟をどう見てるのか。

130 :ゴー万華増して:01/11/06 20:48 ID:ij6PZhYI
さすが、よしりん!
日本人の鏡だね〜。
この国を愛してるよ。
ただ、漫画だから過剰に描いているけど。

131 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:08 ID:FsuFXTs9
こやつ・・
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c12669441

132 :Revolution21:01/11/06 21:18 ID:okYBqRG5
↑他の出品物もかなりアレかと・・・

133 :  :01/11/07 00:59 ID:mgSbB4ye

韓国の青年は徴兵制によって大人になるというくだりはかなり新鮮だった。
日本人はホント、ガキばっかだと思う。(オレも含めて)

134 :むっちょ:01/11/07 01:03 ID:5E6BW8++
いやん。
徴兵に逝くぐらいなら、僕ちゃんコドモでいいよ〜ん。

135 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:07 ID:KUqBP9d+
>>133

なら自衛隊のレンジャー部隊で鍛えられて来い!

14日間、山中を行軍し、ミミズやモグラを食べて飢え
をしのぐ訓練だ。さすがにアフガンの冬の厳しさなどは
体験できんが今の若者には十分すぎるだろう。

ま、徴兵制で大人、なんて妄想もいいとこだと思うよ。
ドキュソな若者が自衛隊で鍛えられたら電車で痴漢とか
しなくなるってのか?

136 :ん?:01/11/07 01:07 ID:PMgj37vk
>>131-132
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b17031971
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c12669441
この組み合わせサイコー

137 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:09 ID:jlfJQEYF
>>133
虚弱体質のために徴兵で採用されないであろう小林よしのりはガキですね(藁

138 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 02:17 ID:2QWIvlMC
>>137にとって徴兵とは
通過儀礼だそうです。

139 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 02:28 ID:5Tbeh11H
>>135
激しく同意。徴兵でそんなに社会がよくなるなら、さぞかし戦前の日本は犯罪がなかったことでしょう。

140 :いきなり前見せ:01/11/07 06:18 ID:hhrsWZNF
とりあえず、昨日買ってきて、さっきまでパラ読み。
ゴー宣も友達の家でパラ読みした程度。

思ったこと
・新聞とTVを鵜呑みにするのは辞めよう
・今までの自分の偏った物の考え方・無知が恥ずかしくなった。
・もし子供が出来たら、ちゃんとこういう問題について話し合いの場を持とう
・どの程度の位置で公と個のバランスを取ればいいのだろう。

初心者でスマンす。
難しいことはよく分からないけど、じっくり読んで考えていきたいです。

141 :1 ◆S4MQtgqA :01/11/07 07:45 ID:nsWXoC9I
>>140
いろんな本を読むべし。ホントにいろんな本を。
ゴー宣だけに判断基準を置いてると、今までの
サヨク状態よりヒドイことになるよ。それは一部
の2ちゃんねらーが証明しとるところやね。
<他の板まで行って自分の価値観を押し売ろうとする

142 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 08:01 ID:sgpMBRQq
戦争論2を読んで思った事
・一冊の本としてまとまりが無い
・捏造写真ってすげーこえー
・じーちゃん、ばーちゃんの事あんなに悪く言うがきほんとにいるのか?
・左翼教師って俺の高校にもたくさん居たなー
・日本政府だらしねー
・石原莞爾カッコイイ!!
・中曽根康弘ダセー
・外務省ってマジヤバ
・中国ってすげー
・アメリカ大統領も結構こえー
・オランダむかつくー

143 ::01/11/07 08:24 ID:LCUVmP9m
おまえいい!!>>142

感想なんてその程度だよな・・・

144 :1 ◆S4MQtgqA :01/11/07 08:52 ID:FiX2cSeF
>>142-143
同じく同意。
感想なんてそんなもんでイイと思うよ。ホントに。

145 :1 ◆S4MQtgqA :01/11/07 08:54 ID:/B33mvWR
ヘタに勘繰ってあーだこーだ言うよりかは。

146 :便乗君:01/11/07 10:46 ID:4Ma1BEuU
戦争論2を読んで思った事
・1900円タケー!
・ページ多すぎ
・自分をカコヨク描きすぎ
・1章の背景手ヌクナヤゴルァー!
・韓国青年カコイイ!
・中国の小林よしのりがミテー!
・小林よしのりが殺しにくるんですよ!てマジ?
・朝日のコト叩き過ぎだけど分かる気もする
・KOVA服ハケーン
・AVくらい気にしないで借りろや!

147 :名無しさん猫:01/11/07 21:25 ID:3izMmQZ2
>>142
> ・アメリカ大統領も結構こえー
こえー・・というか、なんかあっちの方のルーズベルトの絵ってちょっと貧弱な感じが
するなー。
叔父さんルーズベルト(日露戦争当時の方)の方はわりとハクがあったけれど。

148 :石原新太郎:01/11/07 21:29 ID:JRQY3zpz
Fルーズベルトは、高血圧の持病を抱えてたからね。有効な治療薬が
ない当時はそのままアポってしまった。(多分脳卒中)

ヒトラーのパーキンソン病と同じように、もう少し健康なら
もっと慎重な判断ができたろうに、と思うよ。

149 :青色くん:01/11/07 21:33 ID:hcX+cpGt
よしりんは、熱い、感情丸出し、でもそれがとても好き。

150 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 21:37 ID:A5ryUKCc
Tとくらべて、読み終わったあと異様に疲れた・・・
机になにげなくおいたら、Tの1.5倍くらいあった。
電波本の増量サービスはやめてくれ!!(w

151 :comet007:01/11/07 22:41 ID:m0za9eZU
お前等即氏ね
いいから早く氏ね

152 :9割:01/11/07 22:59 ID:/AyUc7E7
>>151
もうちょっと待てよ。

石原莞爾や白州次郎とかが敗戦を見通していて
なぜ説得する力がなかったのかは考えたいね。

153 :  :01/11/07 23:00 ID://flo561
>>142
・じーちゃん、ばーちゃんの事あんなに悪く言うがきほんとにいるのか?
いるよ。おれもそうだったよ。
兵隊=人殺し
としか教わらなかったからね。

154 : :01/11/07 23:09 ID:1DbnUvho
>153
教わったとか教わってないとかの話かい?
ただ人格の問題じゃないの?
それって

155 :9割:01/11/07 23:30 ID:/AyUc7E7
>>154
人格の問題かもしれないけど、家庭の問題でもある。
そしてガッコのセンセにトドメをさされるのでしょう。

156 : :01/11/08 18:29 ID:CCdezoD+
教師の言うことって親の言うこと以上に影響力あるよ。
俺、「教科書≧教師>>親」って思ってたし。

今日、産経新聞の購読申込書がポストに入ってたけど、それには
「まず、新聞を疑え」って書いてたよ。
ちょっと衝撃的

157 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 18:49 ID:47moYceb
>>156
やっとまともな論評ができるようになってきたな。
コヴァコヴァ鳴いてる奴はもう、くんなよ。

158 :日本男児:01/11/08 19:17 ID:kLUxdNWf
マスコミ板でも書いたけど、こっちの方が適していそうなので
個人的な感想を一つ。 (少し書き直してみた)

ソ連崩壊や中国その他の国の変容によっていえることは、共産主義って
人間考察が足りないところがあって失敗したところがあって、割と人間の
性に沿った自由主義が現在優勢で、日本もその一員になっている。

しかしながら、自由主義も万能じゃなくて、言論や思想、行動、結社について
自由を保障している分、際限なく自由が膨張し、害を及ぼすことも有り得る。
で、この自由の膨張を抑止するのに何が必要かというと常識、もしくは良識
って事になるんだけど、これについて何をベースに考えていけば良いかと考え
を進めていくと、色々あると思うのだけど、日本の場合、歴史の中で培ってきた
「常識」を照らし合わせることも一つの考えなのではないかと思う。

で、現実に照らし合わせると、そうした日本が培った「常識」の伝承が廃れてき
ている。その理由としてこの本で示すとおり、あまりにも過去の戦争を否定する余り、
その当時も内在していたであろう日本の良識までも失われつつある。

なので、視点を変え、先ずは過去の先人達に敬意を払う形で歴史を見つめ直し、
今まで存在していたはずの日本の脈々と存在している常識を再度見つめ直そう、
というのがこの本で一番にいいたかった事ではないかと思う。

もちろん、現在は昔と状況が違うのでそのまま当てはめることが出来ない事も
多いと思うけど、先ずは日本で培ってきた「常識」を再認識してみよう、という
提案なのだと思った。

159 :続き:01/11/08 19:17 ID:kLUxdNWf
日本は今、世相的に閉塞状態にあり、以前の道徳観では考えられないような
事件も多発している。だからこの提案はある程度説得力があると思うが、より
現在に即した形での道徳観の形成は、やはり過去を見つめ直すだけでは足り
ない気がする。そこをどう踏み込んでいくべきか、その方向性を提案してくれれ
ばもっと良かったのになーとは思った。

これ、あくまでも総論としての感想ね。長くなりすぎてゴメン。

160 :ううむ:01/11/08 19:25 ID:Q3iYHKQh
>>158-159
良いこと言うじゃん。

ただ時代の流れは止められないからね。
遅かれ早かれ今みたいな風潮になるだろう。
方向性を提案するのはよしのり自身も引いてるかもしれん。

161 :157.158:01/11/08 20:10 ID:m27iNRIE
子育てしていると本当にそう思います。

162 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 20:57 ID:2R8xcS0a
だけど、青少年の犯罪発生率は1970年代以前と比較して、
1/7に低下してるよ。少し目立った少年犯罪ごときに
浮き足立って、日本はおかしくなりつつある!なんて
噴き上がってる連中自身がマスコミ依存大衆なんじゃないかな。
なんだかんだ言っても、昔と比較して民度は上昇してるよ。

163 :名無しさん猫:01/11/08 22:34 ID:YVaXrYwV
>>162
といっても最近の方が内容は凶悪化しているようにはみえるけれどね。
「情」を感じにくい、というか。

164 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 22:41 ID:bQnGChkt
通り魔なんてよくあったことだろ。

165 : :01/11/08 22:51 ID:7Z1j3ZsW
ゴー板いくつか読んできたんだけど、真面目に考えてる人達もいるけど
ただ議論好きの困ったちゃんが多すぎて、戦争論の功績って本当に世間に伝わって
いくのか心配してしまう。自分が考えてしまうのは戦争論ってオタクに好かれる漫画で
終わってしまうのでは?小林氏のいうところの大衆にとどいてないんじゃないか?
そんなふうに思ってしまう。どう思います?

166 : :01/11/08 22:57 ID:8VNjvZ33
P403下部に書かれている慮溝橋事件だけど、
「密かに潜入した共産軍の者が発砲」って書いてあるが、
これは疑わしいです。ちょっと確定的に書かれすぎだと思いますが、
新しい決定的な証拠でも出たのでしょうか??

167 : :01/11/08 22:57 ID:LEFWEC1u
>162
いや犯罪件数だけでなく子供の数もやはり比率にはいれないと。32歳
の俺が子供の時なんか3人兄弟の家庭なんてざらにいた。でも今3人兄弟
といったら多いほうだろう。また162氏のいうように犯罪の質も以前
では考えられなかった物がでているし。

168 : :01/11/08 22:58 ID:LEFWEC1u
まちがえた。3行目、163氏の言うようにです。

169 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 23:11 ID:7KR1Y/IC
>>167
いや、凶悪犯罪は昔もあった。
ただ違うのは、最近は動機が見えにくくなってることじゃないかな?

170 : :01/11/08 23:36 ID:CCdezoD+
俺はコヴァが言ってることが正しいかどうかなんてどうでもいい。

「活字も疑え」
これを知っただけでも十分だ。

171 :Revolution21:01/11/08 23:42 ID:Z2kq92rn
子どもの数を比率に入れても確実に減少してますよ。
まあ子どもの凶悪犯罪は連鎖を起こしやすいので、
一度首切りなんかが起こっちゃうとそっちのほうに傾いちゃうのでしょう。
でもね、特殊な事件は特殊です。一部の異常者を前面に出して
未成年の凶悪化などと言わないでいただきたい。

172 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 23:43 ID:bQnGChkt
マスコミがセンセーショナルに報じることで模倣が増えるというのはないのか。
あるいはメディアによって意識がわりと画一化されてしまい、同様の
ケースが起こりやすいとか。

173 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 23:48 ID:DARrc1t1
昔の凶悪犯罪はいかにもという人が起こしていたが、今は「え?この人が?」という人が起こす。

174 :茶々:01/11/08 23:51 ID:/kBhUotx
>>173

根拠なし。

175 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 23:54 ID:bQnGChkt
犯罪率の減少で、大部分を占めてたいかにもという人の犯罪が減る一方で、
そうでもない人の犯罪が目立ってきたんじゃないの?

176 :Revolution21:01/11/09 00:21 ID:I4WEkpeP
統計では、凶悪事件は校則の厳しい地方の田舎で起こりやすい・・・
これ本当。

177 : :01/11/09 00:33 ID:EaY7vEL8
>>176
ソース

178 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 00:36 ID:Jb/eyhmc
>>177
はい、ソース。

ttp://www.bulldog.co.jp/

179 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 00:48 ID:c2xHwzv3
>>173
確実に少年犯罪が減ってきている中で、「誰」が起こすかというのは
特別問題だろうか?
凶悪犯罪でいうと最近は強姦の比率はさがっているらしい。
逆に強盗の比率はあがっている。
まあ、不況だしな。

180 ::01/11/09 00:52 ID:Eq1C9Xxi
そういや、赤い小林やしのりって雁屋哲がまんまあてはまるね。

181 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 01:28 ID:6NovBcgY
かりやは原作だよね?
やっぱ、絵にも説得力が無いと対抗できないのでは?
ジジイに「天皇制の毒」とか語らせてもねえ。

182 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 01:46 ID:SVAQ7cuJ
まあ毒も薄めて使えば薬になるてなもんです。

183 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 02:08 ID:HNNxoFLK
今フジでやってるのが本に出てた韓国の男と日本のアイドルか・・・。

アイドルって草薙のことなんだ。今知ったよ。

184 :日本男児:01/11/09 09:34 ID:XygdUrjj
>>161
>>167
私は、4人兄妹で育ち、現在2児の父をやってる32歳です。
この板は揚げ足取りの人が多いので、まともな議論にはならないのは覚悟
して発言したけど、発言の意図を汲み取っていただけて幸いです。
私は犯罪率云々は触れていないんですけどね。以前の日本の道徳観では考え
られなかった事件が起きているとは書いたけど。

どちらかというと、小林氏の主張で踏み込んで欲しかった今後の道徳観の
形成について、我々はどう考えていくべきかを本当は議論してみたいんですけど、
まあこの場でそんな議論を求めるのは無理か(笑)。

185 :日本男児:01/11/09 10:12 ID:XygdUrjj
>>165
まあ世間の大半はここに生息する人たちではないですから、大丈夫だと
思いますよ。
でもどういう層に売れているのかは興味ありますね。単なる漫画好きだけ
では買わないと思うし。

186 : :01/11/09 10:47 ID:+5tTuxK5
>>184
>以前の日本の道徳観では考え
>られなかった事件が起きているとは書いたけど。
そんなこたぁない。
日本の犯罪史を勉強してみ、昔の常識道徳観でも考えられない過去の事件が山盛りだ。

187 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 11:12 ID:qDwbPFe9
人はワイドショーを見て道徳を語りたがるものである。

188 :Revolution21:01/11/09 11:28 ID:ph+GD8p8
ウヨ坊ってどうして抽象論が好きなの?

189 :Revolution21:01/11/09 11:34 ID:ph+GD8p8
>戦争論ってオタクに好かれる漫画で
>終わってしまうのでは?

仕様がないでしょ。
真人間は自分に自信があるから国家の威厳にすがる必要などないのだ。

190 :Revolution21:01/11/09 11:43 ID:ph+GD8p8
>日本男児

>言論や思想、行動、結社について自由を保障している分、
>際限なく自由が膨張し、害を及ぼすことも有り得る。

有り得ない。憲法学かじれ。

191 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 11:48 ID:bdpwHUq4
>>158-159 >>184
昔はもっと自由奔放だったよ。
貞操観念なんてまるでなかったし。
道徳観だって村によって違っただろうし、
君の言う「日本の脈々と存在している常識」なんて幻想に過ぎないのではないか?
後、今の日本は自由主義だとは言い難い気もする。
だって女子高生がエンコーしたくらいで非難されるくらいだからね。
貞操観念の希薄だった昔の日本だったら考えられないことだと思うよ。

192 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 11:57 ID:zFQB5UOK
昔の人に日本人意識なんてなかったんじゃない?マスメディアと学校教育が発達した近代になってはじめて形成された意識。

193 :Revolution21:01/11/09 12:00 ID:ph+GD8p8
カレがいう日本人意識とは、ようするにムラ意識のことじゃないの

194 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 12:01 ID:SgHhsSiV
犯罪の質・・・。ねぇ?
昭和13年の「津山30人殺し」は?
(単独犯の殺人数日本記録だっけ?)
残虐な殺人事件や犯罪は、昔っからたくさんあるわけで、
「最近の若い連中はおかしい」ってアンタ、精神が爺さんになっとるよ。

195 :Revolution21:01/11/09 12:02 ID:ph+GD8p8
終戦直後、飢える国民を尻目に軍の備蓄米を組織的に売りさばいて
ボロ儲けしてた帝国軍人はさぞかし立派な日本人なのでしょうね(w

196 :ヴァンドール皇帝:01/11/09 12:04 ID:L+9H9TQn
そんな軍人は帝国軍人の恥さらしであり、国辱ものである

197 :Revolution21:01/11/09 12:08 ID:ph+GD8p8
だいたい、このあたりなんだな。
奥さん持って、子ども持って、仕事は軌道に乗って、
おれは一人前なんだ〜 ガキどもひれ伏せ〜 って勘違いする年代な。

198 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 12:08 ID:SfqiydMz

ボロ儲けしてた帝国軍人はさぞかし立派な朝鮮人なのでしょうね(w
のまちがいでしょ?

199 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 12:11 ID:SfqiydMz
ガイシュツだが
Revolution21 ≒統一教会下部組織

200 :右翼学者:01/11/09 12:13 ID:hEIRHX9P
>191

武家文化、公家文化と村文化とは別物です。

どちらかというと、日本古来の性意識はおおらかです。
その後儒教道徳が入ってきて、
公家、武家に貞操意識が入り込み、
それが町民に広まりました。
最終的に農村全体に広まるのは、
明治後に普通教育が行われてから、だと考えたらよろしい。
つか2、30年まえぐらいまで、田舎は結構おおらか。
田舎といってもまた西日本と東日本で違う。

>だって女子高生がエンコーしたくらいで非難されるくらいだからね。
>貞操観念の希薄だった昔の日本だったら考えられないことだと思うよ。

ぼけ。売るやつは昔から非難されてたわい。
恋愛と売春を同等に論じるなドアホ。
そういう馬鹿が夜這いを只の淫乱や淫売だと勘違いされる原因を作るんだ。

201 :右翼学者:01/11/09 12:15 ID:hEIRHX9P
>昔の人に日本人意識なんてなかったんじゃない?

昔の人って誰?(w

知識階級にはあった。
それ以外にはそもそもそういうことを考える知識も余裕もなかった、
というだけの話。

202 :Revolution21:01/11/09 12:16 ID:ph+GD8p8
むかしは田舎の村には若衆宿みたいな乱交パーティー会場が
けっこうあったんだけどねえ。

203 :Revolution21:01/11/09 12:21 ID:ph+GD8p8
藩意識はあっただろう。しかし国家となると別だ。

204 :右翼学者:01/11/09 12:21 ID:M7SqDJJQ
>>202

そういう俗な捉え方しかできないんなら死ね。

性やムラの掟などを教育して、
立派な村民として独り立ちできるようにする場所。

あと若衆宿で乱交していたんじゃなくて、
若衆宿から夜這いに出かけたの。
あくまで一回に1対1の恋愛。

嫌だったら女側から拒否もできたし、
美人なら何人もかわるがわる通ってきたから、
その中から自分の気に入ったのを選んで、
夫にするの。

なんども言うが、そういう誤解されるような言い方止めろ。
日本文化を侮辱したいのか。

205 :191:01/11/09 12:22 ID:bdpwHUq4
>>200
アフォか。
昔の乱交パーティーもどきのどこが恋愛なんだよ(ワラ

206 :右翼学者:01/11/09 12:23 ID:M7SqDJJQ
>>203

唐天竺南蛮なんてのがあるってのは常識。
日の本六十余州って言い方があって、
日本という一塊を意識していたのは確実。

あくまでも国家意識がなかったと言い張りたいのは勝手だが、
事実を捻じ曲げるな。

207 :Revolution21:01/11/09 12:24 ID:ph+GD8p8
>売るやつは昔から非難されてたわい。

いまも非難はされとる。つまり、変わってはいない。

>あと若衆宿で乱交していたんじゃなくて、

いや〜乱交はあったぞ。手元の絵草子にもその有様が描かれとるワイ。

208 :日本男児:01/11/09 12:25 ID:XygdUrjj
うーん。ここでここまでの皆さんの意見を集約すると

1. おまえは物を知らな過ぎる。従って現状認識が違う。
2. 従って今後の道徳など考える必要はない。(即ち現状は肯定されてしかるべき)

ってことかな。
年齢や家族構成を公開した意図は、先の感想した人が自分と環境が近い感じがし
たためあえて公開しただけなんだけど。
後、よく読んでもらえれば分かるけど、158は戦争論2の内容の自分なりのトレース。
159が自分の見解(感想)で、全面的には肯定していないんだけどな。

209 :右翼学者:01/11/09 12:25 ID:hEIRHX9P
>>205

どこが恋愛じゃないんだ?
わかりやすく言ってみろ。

自分が好きな女に、夜這いして好きだと告げ、
受け入れてくれたらする、受け入れてくれなかったらできない。
恋愛じゃないか。

210 :191:01/11/09 12:27 ID:bdpwHUq4
>>209
乱交が恋愛ならエンコーも恋愛になるだろうーが。
おれはランコーの話をしてるんだよ。

211 :右翼学者:01/11/09 12:27 ID:oDDSQ00A
>>207

俺はそんなこと聴いたことが無いな。
そもそも貴様が絵草子など持っているようには思えんので、
どの出版社のどういう本なのか言ってみろ。
そしてどういう状況でどういうことが行われてるのか正確に言え。

こちらで確認できたら、認める。

212 :Revolution21:01/11/09 12:29 ID:ph+GD8p8
>日本という一塊を意識していたのは確実。

その一塊を機械的に掌握する正当性の段階で意識の分離が働く。
いつのまにか誤魔化されたがね。

213 :191:01/11/09 12:29 ID:bdpwHUq4
>>208
1と2は論理的に繋がらんよ。

214 :右翼学者:01/11/09 12:30 ID:oDDSQ00A
>>210

おまえは馬鹿か?

エンコーとランコーはぜんぜん違うだろうが。
エンコーは好きでもない男とお金をもらってする。
ランコーはすくなくともするのを納得した相手だけだろ。

あとランコーなんかない。
あくまでも恋愛で、セックスをするのにおおらかなだけ。
こっちは好きな男とだけする。

おまえ売春と自由恋愛をごっちゃにするなよ。

215 :右翼学者:01/11/09 12:31 ID:M7SqDJJQ
>>212
すまん、何を言っているのかわかりやすく言い直してくれ。

216 :Revolution21:01/11/09 12:33 ID:ph+GD8p8
国土は一つでも、それを支配する正当性が全体に及ぶかどうかは別です。
ついでにいえばアイヌなどのマイノリティは無視されるのですか。

217 :日本男児:01/11/09 12:33 ID:XygdUrjj
>>213
それでは、皆さんの意図を教えてください(笑)。

218 :191:01/11/09 12:34 ID:bdpwHUq4
>>214
エンコーとランコーは全然違う。
どっちも恋愛でない、という点を除いては。
君はフリーセックスと自由恋愛をごっちゃにするな。

219 :191:01/11/09 12:35 ID:bdpwHUq4
>>217
歴史をもっと勉強してね、ってこと。
色んな立場、色んな解釈、色んな資料があるから。

220 :右翼学者:01/11/09 12:36 ID:oDDSQ00A
>>218

一つ聞くが、
おまえが夜這いをどう捉えてるのか聞きたい。

どうも欧米のフリーセックスとごっちゃにしているような気がする。

ぜんぜん違うものだぞ。
夜這いはそもそも結婚を前提にしている。

221 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 12:40 ID:XygdUrjj
>>219
それでは、私が本題にしたい、道徳観についての議論は、歴史を勉強
してから出直してこい。という訳ですね。
ま、確かに学生時代日本史がからっきしダメでしたから、こんなところで
議論する資格はないかもしれないけど。

222 :Revolution21:01/11/09 12:42 ID:ph+GD8p8
道徳は移ろうものです。
いまは戦後民主主義を護ることが道徳なのです。
学校教育の道徳科もそうです。

223 :右翼学者:01/11/09 12:42 ID:oDDSQ00A
>>216

いやだから何がいいたいんだよ。
日本国、日本人という意識が昔も知識階級にはあった、
知識階級以外はそれを考える知識も余裕もなかった、
って主張だろ。
それに対して「国土は一つでも、それを支配する正当性が全体に及ぶかどうかは別です」

…別です。だれも「だから正当性がある」ってな話してません。
事実上そういう意識が当時の日本の知識階級にあった、と言う話です。

あとアイヌは「当時の日本の知識階級」じゃないです。
日本人でもないです。
ヤマト文化(米作)を受け入れた本土アイヌは日本人ですが、
狩猟文化を維持していた蝦夷アイヌは日本人じゃないです。
文化が違います。

224 :右翼学者:01/11/09 12:45 ID:hEIRHX9P
>>221
まず大前提として、
1)社会集団ごとに道徳観は違う
2)時代ごとに道徳観は違う
3)道徳観は変遷するものである
ってのを踏まえた上で、

今よく言われているのは江戸期武家階級の道徳観である、
ということを認識し、
そしてそれを賞揚するならわかるが、
それを日本古来の道徳観といいきるのはアホだな。

225 :日本男児:01/11/09 12:48 ID:XygdUrjj
>>224
昼休みも終わるので、多分しばらく登場できないと思うけど、別に道徳観を
昔に戻せとは全く思っていないですよ。
ただ、ゼロから考えるのは確かに難しいと思うので、あなたのいっているような
前提認識は必要かな、とは思うけど。

226 :Revolution21:01/11/09 12:48 ID:ph+GD8p8
アイヌは日本人にあらず。
すると日韓同祖論も植民地思想もポアですね。

227 :宮台ばつ壱:01/11/09 12:52 ID:POMc2nkO
20代の親が、小学1年生の自分の子供を回し蹴りで致死させて、袋に詰めて川に
流した事件とかほんとにどうかと思うね。
彼らの暴行を止める倫理を・・・。

228 :右翼学者:01/11/09 12:53 ID:hEIRHX9P
>>226

当たり前です。
そういう理論的に美しくない思想はポアです。

229 :191:01/11/09 12:53 ID:bdpwHUq4
>>220
ランコーは結婚を前提にはしとらんよ。
結婚とも恋愛とも結びつかないセックスは殆ど行なわれなかったとでも?

230 :191:01/11/09 12:56 ID:bdpwHUq4
>>225
君が言う「日本の脈々と存在している常識」なんて幻想だと言ってるの。

231 :右翼学者:01/11/09 12:58 ID:oDDSQ00A
>>229

何を言っているのかがわからん。
ランコーは結婚を前提にしとらんだろ。
それはフリーセックスのほうで、これは欧米の腐った文化。

日本の夜這いは自由恋愛で、対象が変わったりするだけで、
おまえの考える西欧のフリーセックスみたいなランコーじゃない。

当時セックスしたら妊娠するのは当然、
妊娠したら結婚したの。

232 :Revolution21:01/11/09 13:00 ID:kVEF9mNp
それなら被害を受けたアジアの方々に謝罪と補償が必要だと思います。
日本の美徳から外れたことをお詫びするわけだから、
右翼にも恥ずかしいことではない、むしろやるべきことのはずです。

233 :右翼学者:01/11/09 13:00 ID:hEIRHX9P
>>232

そのとおりです。
もうやりました。

234 :Revolution21:01/11/09 13:05 ID:kVEF9mNp
あなたの仲魔に納得してない人たちが大勢いますよ。
むしろ貴方は右を向いて正しい右翼思想を啓蒙するべきじゃないですか。

235 :石原新太郎:01/11/09 13:05 ID:5Ua52QRI
昼休み中。レボくんは、昼も夜も活躍中だね。

「一体彼はいつ寝るのだろう?(野口英世伝より)」

236 :右翼学者:01/11/09 13:06 ID:hEIRHX9P
>>234

そうしてますよ、
なんで私がコヴァをたたいているか分からないのですか?(w

237 :Revolution21:01/11/09 13:09 ID:kVEF9mNp
わたしはこれでも仕事中です。

238 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 13:24 ID:SfqiydMz
>>232
ただし、その中から朝鮮中国は
はずしましょう。
昔はともかく今現在、資金提供するのは危険すぎます。

239 :日本男児:01/11/09 13:49 ID:XygdUrjj
>>230
191さん。それでは「国民性」は何で形成されるんですかね?

240 :右翼学者:01/11/09 13:53 ID:hEIRHX9P
>>238

対中ODAだがな、
あれは中共が軍事費を増やした分減らすべきなんだ。
そして軍事費を減らした分増やす。

241 :右翼学者:01/11/09 13:54 ID:oDDSQ00A
>>239

今現在存在している常識はあるんだから、
それに依るんだろうが。

242 :日本男児:01/11/09 13:56 ID:XygdUrjj
>>241
ちょっと仕事が空いてきた。

何だか議論が散乱してきたな(笑)。
では、今現在存在している常識ってぽっと涌いて出てきた物なのですか?

243 :右翼学者:01/11/09 13:59 ID:oDDSQ00A
うんにゃ、歴史文脈ってもんがある。
だから俺は>>230のような意見を採らない。

244 :日本男児:01/11/09 14:00 ID:XygdUrjj
>>243
では、私と意見が一致しますね(笑)。
私は193に聞きたかったんですが。

245 :右翼学者:01/11/09 14:01 ID:oDDSQ00A
今の道徳観ってのはすでに一度言ったと思うが、
江戸期の武家社会の道徳観を踏まえたものだ。
そういう歴史的経緯はガンとして存在する。
だが、縄文時代から存在したもんじゃない。
歴史的に少しずつ変化しながら、だんだんと熟成されてきたもんだ。

牛乳とチーズは別もんだが、元は同じ。

246 :日本男児:01/11/09 14:13 ID:XygdUrjj
>>245
全く同意ですね。小林よしのりの危惧は、その熟成されたものが、ないがしろに
されつつあるという点にあるように思ったのですが、あなたの読後の感じとしては
如何ですか?私の誤読ですかね。

247 :右翼学者:01/11/09 14:16 ID:oDDSQ00A
え?…

あ、ここ戦争論2の感想スレか(w

さぁよく分からんよ。そういう目で読まなかったからなぁ(笑)
俺が面白く読んだのは、鯨食禁止ネタとエロ禁止ネタだけで、
あとは全部知ってることだから今さら考えるようなことはなかった。

しかし韓国がFIFAから犬食うなと言われてるようだが、
人事ではない。同じ論理でわれわれはクジラが食えんのだ。
よって連合してクジラを食わせるように要求すべきである。

248 :日本男児:01/11/09 14:19 ID:XygdUrjj
>>247
その案、おもしろいですね(笑)。私も賛成しましょう。

249 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 15:58 ID:ZO6T/u/b
何で右翼学者さんは速報板や議論板に来てくれないの??

250 :9割:01/11/09 16:33 ID:I+cZo9rw
>>247
日本で犬を喰うのはどうよ。
ちょっと興味あるから箸もって待ってよう!

251 :191:01/11/09 16:39 ID:OpJLJ0Iw
>>239
理由を聞いてるの?手段を聞いているの?
理由:ナショナリズムを確立するため(国民という概念の形成)。
手段:想像力。

252 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 16:41 ID:7s/ksM2K
>>1
もう小林氏は、「つくる会」新党、いや「よしりん」新党でも結成するしかないなと思った。

253 :日本男児:01/11/09 16:43 ID:XygdUrjj
>>251
どちらでもないですね。「何故日本人の国民性が存在するのか?」
ですね。国民性の理由とか手段って逆によく意味が分からないですね。

254 :191:01/11/09 16:47 ID:OpJLJ0Iw
>>253
「なぜ〜?」という問いは存在する理由、あるいは意味を聞いているのではないの?

255 :石原新太郎:01/11/09 16:48 ID:5Ua52QRI
日本人の国民性(プロジェクトXの世代まで) 勤勉 真面目 正直 貯蓄大好き

今の若者世代はどうだろうか? 少し前のイギリス病、アメリカ病よりひどかったりして。 

256 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 16:50 ID:XygdUrjj
>>254
では、ちょっと視点を変えましょう。
あなたの前に代わりに右翼学者さんが答えてくれてましたけど、
その回答についてどう思いますか?

257 :191:01/11/09 16:51 ID:OpJLJ0Iw
ていうか「国民性が存在する」という地点からスタートしているわけだから、
まず日本人の国民性とは(具体的に)何か、ということから始めてよ。

258 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 16:57 ID:XygdUrjj
>>257
話しが堂々巡りですね・・・。
>>230で答えた根拠を確かめたいのでぶつけた質問なんですが。
どうやらまともに答える気はなさそうですね・・・。

259 :191:01/11/09 16:59 ID:OpJLJ0Iw
「日本人の国民性とは〜である」というのは>>255見ても分かるように、
想像なわけでしょ。それが常識化した瞬間「想像されたもの」でなくなるなんて
不自然じゃないですか?ウソも百回つけば真実になる、と言ったのはヒトラーですが。

260 :宮台ばつ壱:01/11/09 17:01 ID:K3eOssNy
>が言う「日本の脈々と存在している常識」なんて幻想だと言ってるの

幻想じゃあないだろ。
中国にもアメリカにもなくて、日本にはある常識感覚ってもん
があるでしょうよ。
なんで幻想でかたずけようとすんのか、それがわからん。
宗教やイデオロギーの方がよっぽど幻想じゃないっすか。

261 :191:01/11/09 17:02 ID:OpJLJ0Iw
常識がもとから存在しているわけではないんですよ。
君の口ぶりだともとから常識が存在していたかのような言い方なんだが。

262 :宮台ばつ壱:01/11/09 17:14 ID:nmR49nxt
>>261
なんらかの影響によって確立した常識感覚だと思うよ。
日本にある常識は。結局その影響のもとになる要因が
何なのかってことでしょ。ひとつの常識感覚の要因の
説明として、日本という場所を見出すのは目的も範囲も
抽象的な宗教やイデオロギーより、よほど
具体的なんじゃないの?

263 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 17:17 ID:XygdUrjj
>>261
常識が元から存在しているわけではない、というあなたの見解には同意します。
例えば(あくまでも平均的な感覚で話しますが)韓国人は立ち小便はほとんど
しないため、立ち小便をする日本人に対して軽蔑します。(最近は国内でもそう
ですが)
では、この立ち小便を容認する国民性としない国民性の違いはどこから
発生しますか?何故違いが生じるとお考えですか?
卑近な例で申し訳ない。

264 :日本男児:01/11/09 17:58 ID:XygdUrjj
途中からコテハンが消えてしまっていた・・・。

265 :宮台ばつ壱:01/11/09 19:17 ID:jY0XGNe6
日本という場所と同時に
現代の日本社会に厳然とある、秩序空間を形成する上での
常識感覚というものを身を呈して守った側面があるわけよ。
大東亜戦争における戦中派達は。
その功績の限りで、現代社会の秩序に甘んじてる
現行日本民族は戦中派達の選んだ覚悟に感謝すべきだろうと
小林はいってるわけよね。反小林ってのは結局
日本の現行秩序が気にいらないか、日本という場所が今の日本の秩序に
何も影響を与えてない幻覚空間だと思ってるとしか思えない。
ま、そこまで考えず(読みきれず)に反発してるのが圧倒的多数か。

266 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 19:17 ID:ot2M1Pv/
ルーズベルトの狡猾な面が(・∀・)イイ!

267 :石原新太郎:01/11/09 19:21 ID:5Ua52QRI
宮台さん、とてもいいご意見だと思います。

「日本の軍隊は戦争にめっぽう強かった」という印象を海外の西欧列強に
与えてくれただけでもすごい財産ですよね。「日本の軍隊は悪いこと
ばっかりしてた」とばかりに宣伝する人達は、先代の財産を無に
していくことでしょう。

268 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 19:34 ID:SeOUBin7
悪さ=強さかもね。

269 :宮台ばつ壱:01/11/09 19:41 ID:zkZ9EoRM
>>267
先代の財産ってのは的を得ていて、一部(多数?)の相続人がその財産を
負債だと言いたてている。裁判所もそんな原告願い下げだと思う。
国際裁判所ならなおさら(笑)

270 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 19:45 ID:SeOUBin7
まあ大人の解答としては、個々については負債も遺産もあって、
全体としてみればそういうことをいっても意味がないといったところですかね。

271 :石原新太郎:01/11/09 19:50 ID:5Ua52QRI
>>270

価値相対主義者からするとそうかもしれませんね。

でも、俺はやはり先代の財産の方が大きいと思いますよ。
たとえば、学校である生徒が、今は大人しくしてるが、けんか
をしたらめっぽう強いという評判があれば、それだけでいじめら
れる可能性は少なくなるでしょう。

例は卑近ですが、そういうことだと思いますよ。

272 :宮台ばつ壱:01/11/09 19:51 ID:xNvBE1un
>>270
功績の限り=遺産の限り

とにかく相続は悪なんだよ。

精神も経済も負債ばかりの同胞達よ。
せめて精神くらい受け取れ。

273 :270:01/11/09 19:55 ID:SeOUBin7
なんか相反する指摘を受けたような気がしますが、
こうもり的なレスだったんでしょうがないんでしょうね。
価値相対主義者っていうのはもっと原理主義的だとおもいますが。

274 :日本男児:01/11/09 20:05 ID:/EvE19VZ
ようやく共通の認識でものが話せそうですね。
で、どうなんでしょうね。今後の日本の常識って、先人を見習いつつ
どの様に形成していくべきか、どのような気持ちで望み、次世代に伝えるべきか
まだ未熟者なので、正直自分としては方向性が打ち出せないですね。

275 :右翼学者:01/11/09 20:51 ID:bta+xyUF
>>249

行ったが、ごちゃごちゃしすぎていてわけがわからん。

276 : :01/11/09 20:58 ID:jJh58NcF
過去の日本がやったことを「犯罪」「凶悪」と一括りしてしまう

ご先祖様を敬う気持ちが育たない

ご年輩の方を敬う気持ちも育たない

現状のように、親を敬う気持ちも無くなり家庭崩壊?

277 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 21:31 ID:p6YhXAMN
日本人の美点 = サムライ
命よりも大事なものが名誉であること。

名誉=プライドならば、ちょっと困ったことになるけど。

278 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 21:33 ID:p6YhXAMN
サムライ = 江戸時代に徳川幕府が自己保存の為に作った武士道

美しいか 美しくないか その点に最重点をおく。

279 :   :01/11/09 21:40 ID:VAPf0sOx
>>277
        ↓
ついでに子供を慈しむ愛情も失われ、死に至るまで虐待する。

280 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 21:44 ID:3AVWfPmE
>>279
たぶんネタなんだろうけど、さすがにそれは無茶だよ。
「幼児虐待」は、先進国に共通して見られる現象だよ。
病根は、「日本だから」ではなく「先進国だから」にある
と思うよ。「幼児虐待」の件に関しては。

281 :日本男児:01/11/09 22:09 ID:AX+DfpKU
>>277
その辺の価値観って今現在ではどのように適用していくべきでしょうね。

282 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 22:26 ID:kwfWyYfV
自分にとって命以上の名誉が、他人にとっては取るに足らないことも
あるよなあ。また、名を捨てて実をとるという考えもある。

283 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 22:28 ID:pZutRQoq
幼児虐待は先進国に限らず古今東西何処でも起こってるよ。
ただ今の日本のニュースが一番入りやすいから多いように感じるだけ。

284 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 22:59 ID:SUc8S/vR
>>277は侍の日本人全体に対する割合の少なさを知らない厨房。

285 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 23:08 ID:p6YhXAMN
>>284サムライの人口比率は問題ではない。
サムライの美学ということ。

286 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 23:11 ID:p6YhXAMN
>>281そうですね。
私は、サムライがかっこよく思いますが、それは潔さと、命より大事な
ものが”生き方の美しさ”にあると思います。
それは、私が持っていないものだけど、切実に欲するものでもあります。

287 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 23:14 ID:p6YhXAMN
>>279 子供を慈しむことと、甘やかすこととは違うことはわかってても、
自分の子供は甘やかしっぱなしの親が多すぎる。
その反対に、放りっぱなしの親もまた問題になっているが。
やはり、道徳という教育が必要だな。それも基本の基本を。
あと、厳罰も必要だと思う。

288 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 23:24 ID:p6YhXAMN
>>282 たしかにそうですね。
でも、今、名も捨てっぱなしって感じしません。いろんな意味で。

プライドが暴走族同士の喧嘩から、国家間の戦争まで引き起こす事
ありますよね。
名誉がなんなのかを考える必要あると思います。

289 :166:01/11/09 23:53 ID:tGPWq3oh
オシエテ

290 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 10:57 ID:siIkHFdX
感想としては軸があいまいでいまいちまとまってないような感じがした。
特に反○○論に固執しすぎて建設的な部分が非常に読み取りにくい。

しかし、また漫画だけで主張が終わりなんだろうなあ。
テレビVS漫画では勝ち目ないのがこの間の教科書戦争でわかっているはずなのにね。
テレビに対抗できるのはテレビだけなんだから、戦場をテレビ界に移してどしどし主張を展開してほしいよ。
今のままの戦略だと朝日などには絶対に勝てないことを真摯に受け入れてほしい。

あと、テレビに出演する際の注意点。
小林氏の顔は漫画のよりもむくんでいるため顔だけでもダイエットした方が良い。

291 :最終兵器は逝印♪:01/11/10 11:23 ID:L1VryoHl
>>290
ぜい肉は腹とあごは一番最初に付いて、一番最後に落ちる(経験談)。よって無理と思われ。

292 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 13:16 ID:ETMUbheN
>>290
>感想としては軸があいまいでいまいちまとまってないような感じがした。
>特に反○○論に固執しすぎて建設的な部分が非常に読み取りにくい。
そういうのを求めるなら戦争論1を読んだ方がいい。
2はあらかじめ反対勢力が言いそうなことを先回りして
つぶしているため、その分勢いと軸がぶれている。
例えばアメリカのテロの正義を疑え、と主張するときも
「日本人の犠牲者が出たにせよ」と付け加えているため
(文章はちょっと違うかもしれん。すまん)
1のような力強さはなくなった。
しかし一方で戦争論2の建設的な批判が
この板でほとんど現れないのでわかるように
小林氏の先回りによってほとんどつっこむ所がなくなってしまった。
戦略としては以前より上手になったと思われる。
「東スポがソースかよ!」「反対意見を書かないなんてズルイ!」とか
低レベルな煽りばかりなのがその証拠だ。

293 :左翼マンセー:01/11/10 13:37 ID:Z5X1tYBK
>>292
>しかし一方で戦争論2の建設的な批判が
>この板でほとんど現れないのでわかるように
>小林氏の先回りによってほとんどつっこむ所がなくなってしまった。

この板で批判力が低いのはこの板のレベルが低いからでしょう。
決してつっこみどころがないからではないよ。

294 :宮台ばつ壱:01/11/10 13:39 ID:mFxsBeB9
じゃあつっこめ。

295 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 13:39 ID:8YUj+6Cp
> この板で批判力が低いのはこの板のレベルが低いからでしょう。
> 決してつっこみどころがないからではないよ。

んで、結局チミは批判ゼロなのね?(クスクス

296 :左翼マンセー:01/11/10 13:45 ID:Z5X1tYBK
別にいくらでも批判できるが。

297 :292:01/11/10 13:50 ID:ETMUbheN
>>296
煽りくさい低レベルな批判じゃないなら
歓迎する。さぁ発表してくれ。

298 :左翼マンセー:01/11/10 13:54 ID:Z5X1tYBK
>>297
この板で?

299 :宮台ばつ壱:01/11/10 14:00 ID:ovUL0wAN
>>298
戦争論2の建設的な批判をこの板以外、どの板でやる気だ(笑)

300 :左翼マンセー:01/11/10 14:04 ID:Z5X1tYBK
>>299
哲学板でやっているが。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1005024422/

301 :HHH:01/11/10 14:05 ID:gnBgoFBc
>>166
↑これはどうなの?議論として。

302 :左翼マンセー:01/11/10 14:08 ID:Z5X1tYBK
>>301
この板ではその批判に反論することはできないでしょう。
まあそれ(>>166)を示す資料を提示できるのならば別だが。

303 :宮台ばつ壱:01/11/10 14:10 ID:ovUL0wAN
>>300
いろんなとこに
出てんなしかし(笑)

前に司法試験板でも戦争論の議論やってたぞ。

304 :左翼マンセー:01/11/10 14:12 ID:Z5X1tYBK
>>303
一応話題にはなってるからね。

305 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 14:14 ID:ETMUbheN
>>301
それが事実と違うと主張したいのなら
それを覆す材料を提出してもらわないと
議論のしようがないではないか。

>>300,>>302
引用や人の尻馬に乗っていないで
君の批判を出してみなさい。

306 :左翼マンセー:01/11/10 14:19 ID:Z5X1tYBK
>>305
「密かに潜入した共産軍の者が発砲」したのが事実であるという資料が
提示されていない、という批判なんだから、覆す材料を提出しろと言われても…。

307 :292:01/11/10 14:25 ID:ETMUbheN
>>306
ふぅ・・・。それもまたひどく不健全な批判だ。
著作(この場合漫画)にはページや締め切りという制限があり、
言いたいことすべてを書ききれないことは多々ある。
戦争論2はそれでなくとも100ページ単位で
製本の理由からボツにしている。
つまりその指摘自体がナンセンスなのである。
君は説得材料を示さないのに、人を説得できると思うのかね?
思うのなら頭の病気である。
思わないのなら批判できる理由もなかろう。
「根拠がない!」と主張する側に根拠がないのだから。

308 :左翼マンセー:01/11/10 14:27 ID:Z5X1tYBK
批判するとすれば、例えば小林の言葉の曖昧さについて指摘できる。

309 :左翼マンセー:01/11/10 14:33 ID:Z5X1tYBK
>>307
いや、だから反論なんてできないと言ってるんだが。
あと「根拠がない」という批判に根拠は必要ない。

310 : :01/11/10 14:34 ID:uig+0R2O
>>308
つまり、言葉尻を捕らえた揚げ足取りしか出来ません。
ということか。

311 :左翼マンセー:01/11/10 14:36 ID:Z5X1tYBK
>>307
つまり「密かに潜入した共産軍の者が発砲」したことを示す資料は
ボツになったってことだな。
じゃあ具体的にそのボツになったという資料というのは何?
引用あるいはリンク先でもあれば教えてくれ。

312 :左翼マンセー:01/11/10 14:38 ID:Z5X1tYBK
>>310
違うよ。だって「左翼」なんて言葉は明確に定義されていないじゃないか。
私は左翼だがマルクス主義者ではないのだが、
小林はマルクス主義者の信奉者を「左翼」であると言っている(142ページ)。

313 :左翼マンセー:01/11/10 14:40 ID:Z5X1tYBK
これは揚げ足とりなのかね?
だとしたら「従軍慰安婦」は「従軍」ではない、などという主張も
単なる揚げ足取りになるよ。

314 :宮台ばつ壱:01/11/10 14:42 ID:ovUL0wAN
じゃ、君は何を持って自分を左翼だと自覚しているの?マルクス主義者ではなく。?

ポストモダンか?

315 :左翼マンセー:01/11/10 14:44 ID:Z5X1tYBK
>>314
反資本主義でアナーキズムで自由主義だから。

316 :左翼マンセー:01/11/10 14:45 ID:Z5X1tYBK
およびエコロジスト。

317 :宮台ばつ壱:01/11/10 14:53 ID:jg9SPYcQ
小林は極端な資本主義者でも、国家主義でも、反自由主義でも
反自然信仰でもないんだけど?

318 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 14:56 ID:KoiGO3/3
>>315
資本主義の自由な暴走をだれがおさえる
それは国家ではないのか
反資本主義とアナーキズムをどうやって整合させるつもりだ

まさか人間の良心?

319 :日本男児:01/11/10 14:57 ID:6ZNw16Rd
>>318
その課題は既に私が書きました。
このスレの150位前を見よ。

320 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:00 ID:KoiGO3/3
>>319
すまね
よけいな口はさんじまった
315があんまり甘えん坊だからさ

321 :日本男児:01/11/10 15:10 ID:6ZNw16Rd
っていうかなんかこの板に生息するのに疲れました・・・(議論にならなくて)。
別の板でひっそりやっている所を見つけましたので、そちらに行くことにします・・・。

322 :左翼マンセー:01/11/10 15:16 ID:Z5X1tYBK
>>318
>資本主義の自由な暴走をだれがおさえる
>それは国家ではないのか

国家が資本主義をコントロール?
それだったら国家社会主義と変わらないじゃないか。
ちなみにアナルコ・サンディカリズムは反資本主義的だが、何か?

323 :左翼マンセー:01/11/10 15:17 ID:Z5X1tYBK
>>317
だから何?

324 :左翼マンセー:01/11/10 15:19 ID:Z5X1tYBK
>>321
その通り。この板は議論にならないから別板に行った方がいい。
哲学板あたりがいいかもよ。鍛えてくれるよ。

325 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:24 ID:ETMUbheN
>>322
まず「資本主義をコントロール」というのが意味わからないけど
資本のことを言っているのならコントロール=制御で何ら問題ありません。
国が資本を制御しなかった場合にどうなるかを既に人類は体験しております。
これがマネージメントになったら本格的な社会主義でヤバイかも
しれないけどね。

326 :318:01/11/10 15:28 ID:KoiGO3/3
>>322
私は国家社会民主主義者だとおもっとる
矛盾はないつもりだ

327 :左翼マンセー:01/11/10 15:29 ID:Z5X1tYBK
>>325
>国が資本を制御しなかった場合にどうなるかを既に人類は体験しております。

近代国家成立以前の商人資本のことか?
結局どうなった?ウェーバーが指摘したように商人資本が隆盛していた地域からは
近代産業資本は生まれなかったのだが。

328 :左翼マンセー:01/11/10 15:34 ID:Z5X1tYBK
>>326
資本主義を食い止めるには国家では無理。
エンゲルスやレーニンなどの国家社会主義の例を見ればわかる。

329 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:34 ID:KoiGO3/3
>>327
反資本主義とアナーキズムをどうやって整合させるつもりだ

答えろ

330 :左翼マンセー:01/11/10 15:36 ID:Z5X1tYBK
国家社会主義のアメリカや日本の例を見ればわかる。

331 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:37 ID:KoiGO3/3
>>328
なんだそりゃ、世界政府か
インターナショナルでも歌っとけ

332 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:38 ID:6P6re3kP
>327

・・・1929年のことだろう。
それぐらいは見て分かれよ。

333 :左翼マンセー:01/11/10 15:38 ID:Z5X1tYBK
>>329
整合?どこが非整合なんだ?
どちらも倫理観に基づいているが。

334 :左翼マンセー:01/11/10 15:40 ID:Z5X1tYBK
>>331
世界政府?アフォか。

335 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:41 ID:KoiGO3/3
>>318>>333
人間の良心

チャンチャン

336 :左翼マンセー:01/11/10 15:42 ID:Z5X1tYBK
>>332
おいおい、反資本主義について言っているのに、
何で大恐慌出てくるんだ(笑

337 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:43 ID:ETMUbheN
>>327
違う違う。飛び過ぎ。なんでそんなところに行くかな?
資本論にそって金の流れを市場にまかせた結果どうなったのか?
ヒントっていうか答えはアメリカ。

338 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:45 ID:ETMUbheN
>>336
あ、ほかの人が指摘しちゃったか。
市場に完全に資本をまかせるとあぁなってしまう。
だからこそ制御が必要なのだ。
管理ではなく制御。英語は苦手か?

339 :左翼マンセー:01/11/10 15:45 ID:Z5X1tYBK
>>335
なぜ「人間の良心」に帰結したがるかな。
人間の中の野蛮性も認識しないとダメだよ。

340 :左翼マンセー:01/11/10 15:49 ID:Z5X1tYBK
>>338
ハイエクが指摘しているように、
完全に資本が市場に委ねられたことは一度もないよ。
大恐慌は国民が国民通貨に依存していることが前提にあるわけだよ。
国民通貨を発行するのはそもそも国家だろう。

341 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:51 ID:ETMUbheN
>>340
ふぅ。自分の発言を見直しなさい。
>国家が資本主義をコントロール?
>それだったら国家社会主義と変わらないじゃないか。

342 :左翼マンセー:01/11/10 15:57 ID:Z5X1tYBK
>>341
見直したよ。で何か?
国家が資本主義の暴走など止められない、と言っているのだが。

343 :左翼マンセー:01/11/10 15:58 ID:Z5X1tYBK
で、大恐慌の例?
ピントがずれているとは思いませんか?あなた。

344 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 15:59 ID:ETMUbheN
>>342
じゃあ君の言う国家社会主義とやらには
絶対なりえないね。
よって心配する必要も危機感を持つ必然性もない。

345 :左翼マンセー:01/11/10 16:01 ID:Z5X1tYBK
>>344
だから、国家社会主義では無理だって。
何の心配?何の危機感?

346 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 16:04 ID:ETMUbheN
>>345
はァ!?何が言いたいんだ君は。

347 :左翼マンセー:01/11/10 16:06 ID:Z5X1tYBK
>>346
いや、君こそ何が言いたいんだよ。

348 :はま:01/11/10 16:08 ID:fmQ+O2Wt
>341コントロール無しな状態って…
アナーキストですか^

349 :左翼マンセー:01/11/10 16:09 ID:Z5X1tYBK
もしかして私のことを社会主義者だと勘違いしてないか?
社会主義者は>>318>>326だよ。
ちゃんと読んでね。

350 :左翼マンセー:01/11/10 16:11 ID:Z5X1tYBK
>>348
>>315でも言ったが私はアナルコ・サンディカリズムだが。

351 :宮台ばつ壱:01/11/10 16:20 ID:uATc85MN
ああ、めんどくさ。

じゃ、資本主義の暴走を食い止めるのは国家でなく、なんなんだよ。
資本主義がだめなら、その代替策をマルクスの系譜なしに提案してみろ。

352 :HHH:01/11/10 16:27 ID:lMjwPKrh
ま、日本は世界で唯一成功した社会主義国家だけどね。

353 :左翼マンセー:01/11/10 16:30 ID:Z5X1tYBK
>>351
君には何度も提案しているじゃないか。別コテハン等でね。
あとマルクスとマルクス主義は違うぞ。
それから代替策がなければ反資本主義を口にしてはいけないのか?
だったら批判ばかりで代替案を具体的に示さない小林もいけないことになるぞ。

354 :左翼マンセー:01/11/10 16:31 ID:Z5X1tYBK
>>352
こんなに地球環境が破壊されて成功だとは思えないが。

355 :宮台ばつ壱:01/11/10 16:38 ID:uATc85MN
>>353
誰だっけ?左翼学者か?

そもそも小林よしのりは資本主義マンセーの提案なんかしてないっての。
戦争論2で何を読み取ったんだ君は?

356 :宮台ばつ壱:01/11/10 16:47 ID:uATc85MN
>>354
戦争論2は神道の自然信仰を支持してんじゃん(笑)

357 :左翼マンセー:01/11/10 16:48 ID:Z5X1tYBK
>>355
「某288」と言えば分かるか?
しかし「反」にはそれに取って代わる具体的な代替案が必要なわけだろ?
別に小林は反資本主義ではなくても反個人主義なんだろ?
小林は個人主義に取って代わる具体的な代替策を示してはいないじゃないか。
別に私は必ずしも代替案は必要だとは思わないがね。

358 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 16:56 ID:SjlP5far
田中真紀子の応援掲示板でサヨク真紀子シンパと議論する勇気はあるかい?
http://bbs8.otd.co.jp/809146/bbs_plain

359 :宮台ばつ壱:01/11/10 17:01 ID:biEhdVYe
>>357
おお、君か。柄谷も読んだよ少し。
小林は柄谷の姿勢をゴー宣の中で認めてるような
こと言ってるよ。個人的に嫌いではないみたいだね。
柄谷が小林をどう思ってるか知らんけどね。

小林が反個人主義者かどうかエンコウ問題スレで一度
君には答えなかったか?

360 :左翼マンセー:01/11/10 17:04 ID:Z5X1tYBK
>>359
柄谷は小林の「東大一直線」の愛読者だよ(笑
柄谷読んだの?これは意外だな。

小林は反個人主義者なんだろ?

361 :宮台ばつ壱:01/11/10 17:06 ID:biEhdVYe
小林よしのりのゴーマニズムは「公民としての個人」
ってこと。タイトルごと提案してんじゃん。

362 :宮台ばつ壱:01/11/10 17:13 ID:biEhdVYe
公民としての個人も、私民としての個人も
庶民としての個人に内在してるわけでしょ?
戦後は「私民」としての個人マンセー社会
と化した。個の確立つったって、私民の確立
にすぎなかった。公民としての個もあるはずだ
思い出せって、そういう提案でしょ。

363 :小林マンセー:01/11/10 17:18 ID:E/IIUqZx
近所の本屋でもノンフィクション部門ベストセラー1位だった。
(本屋もフィクションではないと認定か?)ちなみに2位は大川隆法。
でも大作の人間革命がフィクション(ちなみに1位)に分類されていた
のは何故だろうか?

364 :左翼マンセー:01/11/10 17:18 ID:Z5X1tYBK
>>362
内容は別にしても、
それって具体的な代替案とは言えないでしょ。
じゃあ公民としての個を確立するために、
小林は具体的にどういう策を提案しているわけ?
まさか「思い出せ」って言うのが具体策じゃあないだろうな(笑

365 : :01/11/10 18:25 ID:d/ibTiCZ
あのさ、ここって戦争論2の感想スレじゃないの?
せっかく感想書こうと思ったのに……。

左翼マンセーさんには悪いんだけど、せめて「神の手」という経済用語を
勉強してからきて欲しいなぁ。
国家が経済のバランスを積極的に取らんでどうするのよ?

366 :最終兵器は逝印♪:01/11/10 18:28 ID:KTuF6O59
>>365
「神の(見えざる)手」!アダム・スミスですな!そういえば高校の政経の時間にやりましたなぁ。

367 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 18:29 ID:CXdWomTD
小林氏の本はフィクションです。
彼のソースはあやしいものばかり、信用に値しません。
マルチポストっぽくなりますが、貼って置きます。

政府の対応、ってこう。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9812.html
南京事件についてね。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kikin/kono.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kikin/ianfu.html
従軍慰安婦ね、これ。

で・・・。南京事件はなかった、とか言う田中正明ってこんな人。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/7kaizan.htm

疑うんならば、調べればいい。
俺は調べた。

368 :宮台ばつ壱:01/11/10 18:50 ID:HA1ihb2P
>>364
策って、政策?日本人の意識を変えるために彼に漫画という「表現」によって
物語る策以上の何を求めるの?革命じゃないだろうな。
具体的に庶民に何をしろってことか?
ナショナルアイデンティティーを物語によって
取り戻せといってんだろ?小林は物語の解体が
現代日本人の活力の減退の要因だと見なしてるわけだから。
この辺までは議論済みじゃないか?

もっと具体的にいえば個人、共同体、国家の信頼関係を取り戻す方法は「国民の物語」を知ることであると。
大東亜戦争否定論物語は個人と国家の信頼関係を断絶とはいわないまでも、薄めるものだったわけでしょ。結果として。

その信頼関係の溶解は結局公民としての個人の溶解だった。
変に閉塞した社会状況(説明のつかない犯罪や事件の多発)の突破口として
公民としての個人の意識を「物語」によって取り戻させようとしてるのが小林のやってることでしょ。

369 :左翼マンセー:01/11/10 18:50 ID:TPRVKUx9
>>366
アダム・スミスは倫理学者だけどね。
>>367
勉強が足らないのは君じゃないのか?
スミスは「神の手」をエゴイスティックな功利主義(幸福主義)を前提しているんだよ。
そして彼はエゴとエゴの衝突をシンパシー(道徳的感情)に求めているのだが、
はっきり言ってシンパシーで資本主義的エゴイズムを克服などできるのか?

370 :最終兵器は逝印♪:01/11/10 18:53 ID:e8Agt38L
>>369
しかし彼の理論はいろいろなところで見受けられると思うが?

371 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 18:55 ID:a/WXnYR1
あいかわらずどこがどうあやしいのか説明もなしにコピペか・・・

372 :左翼マンセー:01/11/10 18:56 ID:TPRVKUx9
>>370
もちろん。
資本主義の倫理観は功利主義的倫理観に基づいているからね。

373 :宮台ばつ壱:01/11/10 19:00 ID:ULxqQu5K
くどいけど、小林は運動や革命のために
主張してんじゃねーぞ(笑)

これ、前提な。

374 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 19:07 ID:KoiGO3/3
>>372
お前、ハナシ聞かないやつだな
つーか、逆説や皮肉が全然通じない
めくらめっぽうに弾撃ちゃいいってもんじゃないぞ
ログ読みなおしてみろ

375 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 19:09 ID:dqMeaIWR
ルーズベルトは顔が長いんだよなあ。

376 :宮台ばつ壱:01/11/10 19:13 ID:J4xqH3AU
>>左翼マンセー
どうあっても資本主義が許せんみたいだなあ(笑)

何か・・・苦労してんの?

377 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 19:18 ID:OirGKPIP
あほが勝手に勘違いして運動してくれることを期待して主張してるんですかね。

それと、きょうかそを作る会という運動はなかったということでよろしいか?

378 : :01/11/10 19:40 ID:d/ibTiCZ
え〜、結構期待してたんだけどなぁ。
東京書籍が部数減っただけでも個人的にはアリ。
……って別にこばやしクンが主張しているからじゃないぞ。念のため。


あと、左翼マンセーは結局何が主張したいのかわからない。意味のない雑談
だったらもっと面白い話しようZEI!

379 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 19:44 ID:fZZLj7ab
>>378
一番自虐度が高い教科書がシェア激減。確かに戦果はあったな。

しかも、採択戦はこれで終わったわけじゃない。
俺は次回に期待してるがな。

380 : :01/11/10 19:47 ID:d/ibTiCZ
だね。教育は国家百年の計(漢字合ってんのか?)っつーくらいだから、
いかに元が間違ってると言っても、急に変えるのはきっと色々といらん
軋轢が出てきたりするだろうし。

考古学と一緒でのんびりやらんとだめなんだろうね…。

381 :左翼マンセー:01/11/10 20:59 ID:ZdU1LktO
>>374
君は一体どこの誰でどの発言をした人間なんだ?
ログ読みなおせと言ったって具体的にレス番で示してくれよ。

382 :左翼マンセー:01/11/10 21:02 ID:ZdU1LktO
>>376
>何か・・・苦労してんの?

してなくもないね(笑
でも最近ちょっとずつ(反資本主義運動が)いい方向に進みつつある。

383 :左翼マンセー:01/11/10 21:12 ID:ZdU1LktO
資本主義が許せないというか、
資本主義を支えている個人主義が嫌いなんだよね。

384 :ひっきー吉田:01/11/10 21:15 ID:bqneZQdh
>>383
ふ〜ん、君は集団の中でしか生きられないんだね。かわいそうに・・・。

385 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 21:16 ID:ARkcJ/8J
ちょっとまてと。
資本主義を支えているのは
個人主義ではなく個人の欲望だと。
そもそも近代というもの自体のアキレス腱こそが
個人の欲望追及を基本的に認めるしかない
欲望容認主義だと。
それを見誤るなと。
資本主義の欲望と個人主義は必ずしもパラレルではないぞと。
そこんとこ頼むぞと。

386 :右翼学者:01/11/10 23:27 ID:CLLyEtAP
>>382

反資本主義思想って言っても、
現実に行われているのは資本主義の修正なんだけどね。

経済を運営する根本のところで、
資本主義以外のものは出てきていない。

それは結局のところ資本主義の弊害を修正しようという思想であって、
資本主義そのものを何か別のもので代替しようって思想じゃないでしょう。

それを反資本主義思想と言っていいものかどうか。

もっときちんと反資本主義思想と言っていいのは、
やはりマルクス=レーニン主義以外にはないと思うが。

他のは基本的なところで資本主義の存在を認めているのだから、
資本主義修正思想であって、反資本主義思想じゃないだろ。

反グローバリズムにしても、
グローバル化そのものを否定するんじゃなくて、
グローバル化の弊害を否定して、利点を活用しようってのは、
グローバリズム修正思想であって、反グローバリズム思想じゃないと思う。

387 :318:01/11/11 09:16 ID:s9Ihyg6X
左翼マンセーイズムとはなにか?

>>315>>316>>322>>328>>333>>339
>>340>>349>>369>>383

「俺様は瞬間を生きる、だれも俺の理論にはついてこれないぜ!」
彼の脊髄反射による野生のカンが時代を射抜く
しかし、彼の偉大さは同時代人から理解されることはなかった
早すぎた天才

388 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 09:41 ID:eCHlcNrY
そして麻原彰晃の口真似が得意

389 :  :01/11/11 09:46 ID:wLWPc7Xi
どのくらい売れているんだろう?

390 :よしのりLOVE:01/11/11 19:55 ID:JAHp7eSK
今現在もこれだけのやつらが書き込みしてんだから
かなり売れてるんでないの??俺昨日買った.もう読んだ.

391 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 20:04 ID:60eIflbN
第二版が出ていたよ。30万部は売れたんだね

392 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 20:24 ID:OtGwZaEB
>389
資本主義と社会主義を超えた、
環境に対する負荷を持続可能性ラインまでに
制御することと人類の生活圏を宇宙に
移すことを目的にしたシステムは
誰か考えないのかな。

393 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 20:43 ID:TKLGoHhX
>392
必要に迫られれば自然にそうなっていくでしょう。

394 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 22:17 ID:cSzGJZF7
これから出そうな1冊
「天皇と日本人2」

395 :名無しさん猫:01/11/11 22:20 ID:RnsbQ9+m
>>389-391
ところでアンチ本は出てきてる?

396 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 22:42 ID:OtGwZaEB
>>395
出てるわけないだろ。「戦争論2」発売からまだ2週間も経ってないんだぞ?

397 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 22:55 ID:2X2mtPyP
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bwtsea.cgi?STRCT=1&MODE=1&REV-COD=L03
>389 堂々1位です。

398 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 22:56 ID:whTh1l6P
信者とマニアが買ってるだけだろ?
1位取ったからって、なんの意味があるっての(w

399 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 23:00 ID:Nay1wUbR
幸福の科学のトップの本がランクイン
してるのと構造は同じだろ。
どっちもテレビに出て来れない閉鎖集団。

400 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 23:14 ID:cSzGJZF7
>>398>>399
哀れですなあ(ゲラゲラ

401 :右翼学者:01/11/11 23:19 ID:Yji4mR0O
>>400

なんというか…

同意だなぁ。

402 :右翼学者:01/11/11 23:20 ID:Yji4mR0O
>>398

なんの意味もない。
無視しろ。

いちいちレスつけなくてよい。

>>399
幸福の科学や池田ダイサクの本が幾ら売れたって、
別に気にしないんだろうに。

戦争論も似たようなもんだと思うんだったらほっとけ。

403 : :01/11/11 23:26 ID:5TvSSgra
今日買って来ました。で、読む前にちょっとだけここを覗いてみたんだけど、
「一部」のアドレスぐらい張っといてよ....

404 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 23:38 ID:e2oNeUcB
まあ大川やノストラや大作と同列にするのは自由だが
サヨ本が売れなさすぎるのも問題だよね。

405 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 23:39 ID:AnX7CFSB
前作は勢いでガーッと書いたような感じだったけど2はなんというか
すごく冷静に淡々と書き上げたような印象。すごいね

406 :右翼学者:01/11/11 23:41 ID:Yji4mR0O
>>404

単純に面白くない、魅力がないからだろ。

時代潮流てきなものもあるかもしれんが。

407 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 23:43 ID:e2oNeUcB
飢え過ぎは今せっせと、切り取り糊付けをして引用本作製に
いそしんでる・・・かな?

408 :右翼学者:01/11/11 23:50 ID:Yji4mR0O
>>407

うちのNFで講演するための資料作りしてると思うが。

409 :猫が好き♪:01/11/12 00:00 ID:CxmX6eo1
>>408 >うちのNFで講演するための資料作りしてると思うが。

もしかしって、NFって京都大学の11月祭の事?
もしさおうならば懐かしいね〜。

410 :ひっきー吉田:01/11/12 00:00 ID:IrhcOpwO
サヨ本は高い、(代表例 終刊金曜日)
かーなーり搾取されてますなw

411 :右翼学者:01/11/12 00:05 ID:Zs7WksVt
>>409

そうだよ。

あれ?上杉はどこが呼んだんだったっけ…

あと柄谷と浅田も来るはずだ。

結構いいラインアップになっている。

412 :保守だけど:01/11/12 00:07 ID:ruDu6kK8
週刊金曜日の置いてある書店探すのに苦労してます。
一応日比谷通り交差点近くの某書店には少数あるので立ち読みしてるけど。

413 :最終兵器は逝印♪:01/11/12 00:47 ID:4WYcKuUL
>>412
あ、まだかろうじてあるの。漏れ最寄の石岡某書店なんか「週刊金曜日」はおろか「論座」「世界」も見なくなったが。
…「正論」「新潮45」は見るけど。そういえば「諸君!」もそろそろ消えそうか?

414 :ひっきー吉田:01/11/12 00:49 ID:eWUFDsNE
「正論」は売れてるらしいぞ!

415 :最終兵器は逝印♪:01/11/12 00:53 ID:4WYcKuUL
>>414
漏れもそれに貢献。漏れは「正論」を大学の生協にて予約購入。

416 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 01:40 ID:Biaa9kbv
>>391
もう第二刷目すったのか。こんなに早いとは思わなかった

417 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 01:42 ID:UHu68Fav
>>398
>位取ったからって、なんの意味があるっての(w

アンチの負け惜しみ。
こういった輩は売れなかったら売れなかったでケチをつけるんだな。

418 :左翼マンセー:01/11/12 12:17 ID:vrFXk+bj
>>411
>あと柄谷と浅田も来るはずだ。

多分、最近低迷気味のNAMの宣伝に来るんだろう。
君とは過去にLETSについて議論した記憶があるが、
あれからちょっとは勉強したかね?

419 :るんるん♪:01/11/12 12:25 ID:dH4VeTPx
朝日新聞が百人切りや慰安婦を捏造したとか言っているが
日本政府だって歴史を隠蔽し、捏造しただろ。
新しい歴史教科書なんて侵略戦争を美化してるんだぜ。
聞いただけで吐き気がすらぁ。
はずかしいと思わないのか、おまえら。
謝るべきだ。全国民が土下座すべきだ。
罪を認め、半永久的に賠償すべきだ。
しかるのちに、自衛隊を放棄し、真の平和が訪れるのだ。
るんるん♪

420 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 12:29 ID:LCflbnL8
>>419
ネタか?

421 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 12:32 ID:VxAcGm5p
>>419
まず、おまえが先陣きってやってくれ

422 :ヴァンドール皇帝:01/11/12 12:33 ID:o7ESuPb1
第五章には正直感動した

423 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 12:43 ID:vK+m0ZOv
>>419
縦だよ

424 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 12:48 ID:gFHb331Q
「る」で苦労したのね?
ちょっとかわいい

425 :東京電波大学学生:01/11/12 14:21 ID:8DPV1Qxa
 コヴァは箸が使えないそうです。ついでに光熱費も自分で払えないそうです。

426 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 14:21 ID:3Kn+Va0e
>>425
縦だよ

427 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/12 14:55 ID:IT5ncgbx
>>425
「るんるん♪」がちゃめっけたっぷり。(藁
っていうか縦書きのときの「る」は苦労するよね。
ヒドイやつになると「るんいー」とかぬかしやがった。(藁
いくらなんでも苦しすぎ。ちなみにネヲチ板でのこと。

428 :最終兵器は逝印♪:01/11/12 15:06 ID:XA2JLyjR
>>427
「\e」か。漏れも活用。

429 :大鑑巨砲主義:01/11/12 15:14 ID:Qvf44DCn
核以外の戦力&国防予算が世界第2位の國・・・日本。
日本は皇國!御國の為に粉骨砕身の気概で戦闘に望む所存であります!
http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Gunkan.htm
>>428 我輩も\eは活用しているであります

430 :最終兵器は逝印♪:01/11/12 15:19 ID:XA2JLyjR
>>427-429
なお、「\e」の全ひらがな表記は「ゑんいー」を推奨。脱線スマソ。

431 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 15:32 ID:6yDCiH0H
>>429
つーか日本の場合、人件費や各種調達コストの割合が各国と比べて
非常に高い。それを単にドルベースで換算して比較してみても無意味。

つまり一概には言えないってこと。

それに、核を保有していない日本は当たり前のことだが通常戦力に
特化せざるを得ない。これも単純比較が出来ない理由。

432 :大鑑巨砲主義:01/11/12 17:26 ID:Qvf44DCn
外れるんだが、この際、日本でもテロが起きて、
(そうでもしなきゃ危機意識低すぎ)憲法の大幅改正、
自衛隊→廃止、もしくは縮小。
一般徴兵制(中立を本当に主張するなら個々人が民兵に)
スイスのように訓練後は装備一式と小銃をもらう。
膨大な量になるから製造&ランニングコスト減。
98式(30万)⇔AK47(3千)はオカシイ。
ゴメソ。板違いヒドイ。軍事板逝ってきます。

ってか今度のは明らかに国際社会に対する面目保ちの進軍だよね?
中立國なのにね。誇り高き皇國は死んだ・・・。

433 :名無しかましてよかですか?:01/11/12 18:23 ID:HYwKFPKX
>>432
縦だよ

434 :名無しさん猫:01/11/12 22:17 ID:uQJ2nN1Q
>>432
アメリカがデジタル2値的に旗揚げ求めたのも一因。とは言っても相対論で
どちらの価値観に近いかというと現実的には・・・

435 :閑話休題(それはさておき):01/11/12 23:11 ID:ppwRzhVl
今マスコミ板で、コヴァの天敵朝日スレが盛り上がってます。
こちらのスレ見てる方々も是非一票。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1005564923/
「朝日新聞」にかわるカッコイイ名前を募集

436 :名無しさん猫:01/11/13 22:42 ID:Rfd1qk3F
朝日新聞・・って北朝鮮と日本のことを書いている新聞のことか?

437 :げんじゅうろう:01/11/14 04:40 ID:xYwkJ8sp
やっと全部読み終わった・・・
こんな深夜に何やってんだか・・・

さて感想なのですが,今回は前回に比べてまとめたな,
という感じが強い気がします.
多分前回の反響をフィードバックした結果だと思うけど,
その分毒が少なく戦争論を呼んでいたので,
1回で腑臓に落ちるような感じでした.
でも,「ビデオ性奴隷」のくだりは,
やはりギャグから入った漫画家を感じさせました.

438 :げんじゅうろう:01/11/14 04:41 ID:xYwkJ8sp
しかし・・・果たして現在の社会の雰囲気を変えられるかどうか,
微妙なラインでしょう.
ここまでで指摘されているテレビの影響を考えれば,
読書を一般的に行う人はこの本を読むかもしれないけど,
キーとなる「庶民」が果たしてこれを読むかどうか・・・.
多分,そのための「歴史教科書」なのだろうが,
これも教育現場が左系が牛耳っている事を考えれば,
どれだけの時間が必要なのか・・・
頼みの綱は,読者の中に左系を牽制出来る権力を持った者が出てくるかどうか,
という点であるが,これにも時間がかかるだろう.
時間のかからない方法は,時の首相がそれを行うことだろうが,
今現在サヨクが牛耳っていない政党がない状況では,
どうしようもない・・・
短気に考えればテロを謀って国家を転覆させるか,
という危ない話になってしまうのだが,
それじゃ庶民はついてこないだろうし,
やはり気長に良くしかないのだろう・・・.
中国の侵略を許す結果になりかねんし,
領土問題なんかも振り出しになりかねん.
しかしこの時期に,よりにもよって田中真紀子が外務大臣てのは,
状況の悪化は避けられそうになく,これまた難しい・・・.

439 :げんじゅうろう:01/11/14 04:42 ID:xYwkJ8sp
もし希望があるとするならば,
インターネットというインフラを利用した“何か”ではないか.
インターネットであれば特定の媒体を通さない番組作りができるから,
内容として腰砕けすることはない.
もっとも,中国あたりの国家的サイバーテロにあう可能性は高いが,
それだって2chみたいにサーバを分散させれば,
一気に全部つぶすことは不可能だし,
物理的な破壊が伴わない限り復活は容易だ.
問題となるのは内容が自分勝手な,
独り善がりにならないようにしなければならないということだろう.

以上のような形であれば,個人的なプロジェクトとして実現可能だ.
有志を募って仕事を分散すれば,社会人にも可能だろう.
パソコンが一家に一台くらい在ってもおかしくない時代において,
有効な戦略の一つではないかと思う.
ただし,自分たちの存在をどのようにアピールするか,
つまり自分たちのURLをどのようにして庶民の手に届けるか,
ここが重要になってくる.

うーん,長い.スマソ.

440 :げんじゅうろう:01/11/14 05:35 ID:xYwkJ8sp
上の続きのようだけど,
教科書問題って戦中の空気と大して変わらんね,立場が変わっただけで.
戦中は戦争反対する人が非国民と言われとったけど,
今はつくる会の教科書を支持する人が,
それと同じような扱いを受けそうな勢いだ.
テレビでつくる会の教科書についてインタビューをしていたけど,
あれにまともに答える人がいるんだろうか?
特に子供がいる母親とかはもし支持しようものなら,
PTAの偉そうなおばちゃんあたりから抗議が殺到しそうでこわいし,
もしかしたら自分の子供がそのことでいじめにあうなんてことを考えれば,
まともに答えようなんて気は起こらないだろう.
もっとも,そういう意見はキチンと編集でカットされてるかも知れんが.(藁

結局日本は,民主主義において重要な寛容さを育てることなく,
今まできてしまったということの証明のような気がします.
それを今後どのように育てていくかということが,
日本の民主主義を真に成り立たせていくためには,
重要であろうと思います.

ちなみに,日本語における左翼の定義は
『〔フランス革命時、国民公会で急進派のジャコバン派が議長席から見て左側に
座ったことから〕急進的・革命的な政治勢力や人物。ことに、社会主義的または
共産主義的傾向の人や団体。』
右翼の『〔フランス革命における国民公会で議長席から見て右側に保守派の
ジロンド派が座ったことから〕保守的・国粋主義的な思想傾向。また、その立場
に立つ人や団体。』
だそうです.(goo大辞林)
左翼とは,必ずしも共産主義を表すわけではないようですが,
そう取られてもおかしくはないようです.

441 : :01/11/14 05:45 ID:zpmYVj5T
しかし、「戦争論2」は「1」に比べて、メディアの露出が少ないね。
つうか、皆無だね。

やはり教科書問題でもそうなったように、
サヨのネガティブキャンペーン

パンピーが興味を持つ

バカ売れ

サヨの妄言見破られる

(゚Д゚)ウマー

って、なるのに気づいたからかね〜。

442 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 08:28 ID:btfVFAvp
>>300
哲学板を読んだが、要するにコヴァ=キモいという外側の議論。
要するに、食わず嫌い。
まず読んで、どこがどう間違っているのか、資料を挙げて説明しろ。
それから、どう考えても左翼とはマルクス主義者だ。
アンタの理論はただの言い逃れ。

443 :名無しかましてよかですか? :01/11/15 23:04 ID:Zi1XQSFu
関係ないですけど、戦争論のBGMに、つうか小林サンのBGMにね、
ミスチルの「ニシエヒガシエ」、って妙にはまっていいよー。たまたま部屋で掛かっててよかった。

また 君の中の常識が揺らいでる 知らなきゃ良かったって 思う事ばっかり
そして いつしか慣れるんだ 当り前のものとして 受け入れるんだ

片一方は天使 もう一方は悪魔で 分裂しそうなんだ 抗鬱剤をちょうだい
暗い未来を防ぐんだ 永い迷宮みたいな 青春だ

張り付けの刑になったって 明日に向かって生きてくんだって
ただじゃ転びやしませんぜって 非常事態ってやつも歓迎です ニシエヒガシエ

受け売りの知識 教養などをほうばり 胸やけしそうなら この指とまれ
こんな やっかいな人生だ おまえが信じてる道を 進むんだ

愛だ恋だとぬかしたって 所詮は僕等アニマルなんです
人は悲しい性をもって 破裂しそうな悩み抱えて 必死で 猛ダッシュです

夢や理想にゃ 手が届かないが 不満ならべたって きりがないし
昨日の僕になんて バイバイ 明日を担って 風にまたがって ニシエヒガシエ

張り付けの刑になったって 明日に向かって生きてくんだって
ただじゃ転びやしませんぜって 非常事態ってやつも歓迎です
ニシエヒガシエ
必死で 猛ダッシュです

444 :右翼学者:01/11/15 23:33 ID:FRhtIGJE
>>442

冷戦時の定義ではそれが一番主流だね
「左翼=マルクス主義者」

445 :ななし:01/11/16 05:37 ID:lzlmuqrz
しかし短期間でよくあれだけかいたね。それだけはほめてつかわす。まあ
アシの力が大半だけどね。まだこれ読んでないんで批判はできませんが、
前作のあの滅茶苦茶さからいってまあ今回もかなり笑わせてくれることでしょう。
だいたい、私より公が優先されるわけね−だろが、小林よしのりよぉ。
特攻隊の戦死者数なんか水増ししてるしな。(藁)

446 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 10:13 ID:oG1DkedE
445レベル低っっ!

447 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 11:18 ID:LEz4WNo7
数が問題じゃないんだよぉぉぉぉ
その事実があったことが重要なんだよぉぉぉぉぉぉ





と、からかってみる

448 :左翼マンセー:01/11/16 12:24 ID:ls4nAY7G
>>444
冷戦時は確かにその傾向は強かっただろうね。
しかし冷戦崩壊後10年以上も経た今、
まだその認識から抜け出せない小林って・・・。

449 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 15:35 ID:wgUaGkY8
>>448
んじゃ、今の正しい認識って何?

450 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 15:38 ID:18jCT1im
>>449
左翼=「プロの市民」

451 :犬童知遠 ◆I5fAb/7M :01/11/16 15:39 ID:OZU7FLxc
>>443
ゴー宣のテーマソングは、同じミスチルでも
「everybody goes」のほうだよ。
一時期(旧ゴー宣の頃)、小林とミスチル桜井
が仲良かったことあったでしょ。そんときに
桜井が、小林とゴー宣に捧げる曲として作った
のがあの曲。歌詞もそれとなくゴーマンかまし
てるし。(藁 なかなかイイ曲だよ。

452 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 15:54 ID:wgUaGkY8
>>450
なるほど、共産主義が崩壊して、職を探さねばならなくなって
左翼の人々は「市民」という「職業」に付いたわけですね。

453 :左翼マンセー:01/11/16 16:19 ID:gUtXGu4J
>>449
今は左翼と言っても様々な文脈があるでしょう。
エコロジー、フェミニズム、消費者運動、生産協同組合などなど。
私は左翼だがマルクス主義者ではありません。

454 :名無しかましてよかですか? :01/11/16 16:56 ID:Whbx3iHw
>450
左翼=「プロの市民」 (ププ

455 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 17:05 ID:oqUk7FLi
>>451
桜井コヴァ?
しょっくぅ〜

456 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 20:54 ID:lc2jFdZA
>>443
公式(笑)の方は>>451なんだろうけど、
確かに戦争論、つーかゴー宣に合ってるな、それ。
メロディーがはまってる。

457 :暴徒:01/11/16 23:12 ID:IY+65JIx
世界各国が日本に核を向けておるならば迷う事は無い。
日本も核を持て!中国朝鮮そして、アメリカに向けろ!
いつタリバン政権にやられるかわからん時代に、ボケボケしやがって
テロに媚びるな!アメリカに媚びるな!
昨日の「ここがヘンだよ日本人」を見て失望した。
どうやら死にたくないから自由を捨てるようだ。ファッキンジャップどもが。
俺はジャップにはならん。俺は日本国民だ。プライドがある。
諸国と本当に対等にやっていく為には、やはり日本も軍事力、核が必要だ。

458 :暴徒:01/11/16 23:18 ID:IY+65JIx
今の文明の発展は、兵器の開発なしではありえないことは常識だ。
その過程で核ができてしまったことは仕方が無い。むしろ原子力の
お陰で文明はかなりの発達を遂げたのだ。
なにを言っても核兵器ができたことは事実だ。それを
「日本は被爆国だ」という理由で持たないのなら、それでは
列国の思うつぼだ。今でさえアメリカに媚びてばっかりじゃないか!
今の世界はボタンひとつで滅びる。もし核兵器ボタンを押してしまう
ような人間が一国のトップに立つような世界なら、滅びたほうがましだ。
そして広島長崎に核を投下したクソアメリカを許すな!

459 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 23:26 ID:lcI6QwNP
ここの「勅語奉答」という歌、祖父達がこういう世界を繰り広げてたなんて、正直言って驚きました。美しい。

http://members.jcom.home.ne.jp/niitaka/

460 :右翼学者:01/11/16 23:28 ID:0EQkipO+
>>449

今はもう正しい認識なんかないのだよ。

右翼も左翼も思想の多様化が進んで、
一概にはいえなくなっちゃってる。

こういう時代に「右翼」「左翼」なんていう用語を、
定義もせずに使うのは無責任だね。

461 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 00:12 ID:Fj2I92aH
今はウヨ・・・反中反韓・戦争責任否定派、サヨ・・・親中親韓・まだまだ
戦争責任を償え って感じかな???

462 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 00:19 ID:QltetGb0
昨日、『戦争論2』読んだんです。『戦争論2』。
そしたらなんか絵がめちゃくちゃいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか大東亜戦争を擁護してて、東京裁判は無効とか言っているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、東京裁判如きで普段読んでないマンガなんか読んでんじゃねーよ、ボケが。
東京裁判だよ、。東京裁判。
なんか親子連れとかも読んるし。一家4人で東京裁判か。おめでてーな。
よーし東京裁判は無効にしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、無効にしてやるからそのマンガ読ませろと。
マンガってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ハゲのチャーチルと目に隈のできているルーズベルトとがいつ喧嘩が始めてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと読めたかと思ったら、隣の奴が、大声で東京裁判は無効、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、東京裁判なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、東京裁判、だ。
お前は本当に『戦争論2』を愛してるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、東京裁判は無効って言いたいだけちゃうんかと。
小林通の俺から言わせてもらえば今、小林通の間での最新流行はやっぱり、これだね。
オウム裁判。これが通の訴訟。
オウム裁判ってのはVXガス。そん代わり不起訴。
で、そこに麻原登場。これ最強。
しかしここに麻原が登場すると次から暗殺リストにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、オウム裁判ならぬコーマンかましてなさいってこった。

463 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 00:25 ID:qtLcYhcW
>462
もっとちゃんとつくろうZE!

464 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 00:45 ID:qY/Pab2F
こんな下手な吉野屋ネタ始めて見た
ゴー板なんてこんなもんか

465 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 00:50 ID:7HNUu1K9
俺、今まで戦争について学校教育を鵜呑みにしてきたけど、戦争論2を読んでちょっと見方が変わったよ。
確かに小林氏の言っている事も当たっているかもしれないね。
自分の国の歴史も知らないでいた自分が恥ずかしいよ。
あれが全てとは言わないけど、真実も含まれていると思うよ。
従軍慰安婦にしたって、コロコロ証言内容変えるチョソのババァ見て、以前は「可哀想だな」とか思ったけど、コレ読んでから「ふざけるなババァ」と思うもん。
矛盾点を明らかにしてくれた点からすればとっても良かった。
俺、別に右翼とか左翼とかじゃないけど、今まで自分は学校教育に洗脳されていたなって思うよ。

466 :南金玉簾:01/11/17 00:58 ID:76iTgJ0i
突然ですが、大日本史番外編に登場する「ぢぢ様」って
今何処にいるのですか?どこか登場するスレってあるんですか?

467 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 01:00 ID:Fo0KwDll
>>465
まだそう断定するのは早いと思うよ。

468 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 01:01 ID:QC2rWIuc
ちょっといじってみた。誰か続き頼む。

そんなことより1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
こないだ、『戦争論2』読んだんです。『戦争論2』。
そしたらなんか絵がめちゃくちゃ汚くて字がいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか大東亜戦争を擁護してて、東京裁判は無効とか言っているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
小林な、東京裁判如きで普段やってない書き下ろしなんかしてんじゃねーよ、ボケが。
東京裁判だよ、東京裁判。
なんかよしりん企画とか組んでるし。大所帯5人でゴー宣か。おめでてーな。
よーし東京裁判は無効にしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、2chのコヴァ板のアド教えてやるから古本屋に売り飛ばせと。
ゴー宣ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
悪く書かれたオ○ムや川田○平と、自称美形の小林のと間でいつ喧嘩が始めてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。即席ウヨは、すっこんでろ。
で、やっと読めたかと思ったら、ポカQが大声で、テロは有効な戦略、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、テロなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、テロマンセー、だ。
お前は本当にテロに正当性を感じているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、小林の主張を鵜呑みにしてるだけちゃうんかと。

469 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 01:08 ID:QC2rWIuc
とりあえず自己完結しとく。小林通の俺から言わせてもらえば今、小林通の間での最新流行はやっぱり、立ち読み、これだね。
本屋でその場で1冊読破。これが通の読み方。
立ち読みってのは金が掛からない。そん代わり足と頭が疲れる、これ。
で、その後2chで発言。これ最強。
しかしこれをすると、次から(本屋の)店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1とよしりん企画メムバーは、小林と一蓮托生で狂ってなさいってこった。

470 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 01:10 ID:7HNUu1K9
>>467
でも、俺今まで朝日新聞をチョンの手先と知らずに普通に読んでいたからね。
今から思い返してみると、確かに偏った考え方だったなって思うよ。
それを教えて貰っただけでもこれからの新聞の見方って変わるしね。
今まで、マスメディアの情報を疑わずに信じていた俺にとっては良い刺激になったよ。
別に小林信者になる気はないけど、色々なことに疑問を持つ大切さを教えて貰った気がするよ。

471 :右翼学者:01/11/17 01:13 ID:pWQydN9T
>>470

でも朝日新聞を読むのをやめてはいけません。
自分の立場と同じ新聞を読むことで、
思考能力が低下します。

むしろ朝日の論調に対する反論を瞬時に組み立てられるようなるまで、
朝日を読む必要があります。

472 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/17 01:25 ID:V7e0suAB
>>471
禿同。
さすがウヨ学たん。一味違うね。

473 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 01:31 ID:55ggNrYT
>>468
「よーし東京裁判は無効にしちゃうぞー」は「よーしサヨクの欺瞞暴いちゃうぞー」の方が良いかと。

474 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 04:00 ID:QC2rWIuc
>よーしサヨクの欺瞞暴いちゃうぞー
(・∀・)イイ!

475 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 04:49 ID:E9+YEMth
>>460
HNの「右翼」はどういう定義で使ってるの?

476 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 10:09 ID:hZP2ekML
>>471
それは新聞で行わなくてもいいような気が。。。
「情報源の選定」時点で偏向具合がトンデモですから、朝日新聞は読まなくてもイイに俺は一票ですね。
書籍などのまとまった情報ならともかく、新聞は個人にとって一次情報となりやすいですから、
はじめは一端(ずっとでもいいような気がしますけど)朝日断ちするくらいでもいいとは思います。

もっと個人的な意見を言えば新聞を取る必要性すら感じないんですけれどね。

477 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 10:53 ID:VKbD/ZfL
>>476
で、他の新聞は読むんですか?

478 :476:01/11/17 11:14 ID:20Gi5r90
>>477
仕事上日経、日経産業をザーッと見るくらいですかね。
あとはネットなり他の媒体でね。

479 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 11:19 ID:TpEeewIf
はあ。

新聞なんてニュースがわかりゃいいじゃん。
どうしてもってなら産経で十分だ。安いし。

洗脳ってねえ…
サヨクの洗脳スレとかハングル板とかのやつらは
なにか別の洗脳にかかってるような気がしてならないが、
彼らが洗脳から解ける日は来るのだろうか(藁

480 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 11:35 ID:5MS4ot1V
紙面のクオリティの高さは朝日だな。
今年だけで、サイード、フクヤマ、チョムスキー
等のインタビュー載せてるし、文化や科学もそれなりに充実。
産経って、経済とかも信用できない。

481 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 11:44 ID:Coh5nVj2
>>480サイード、フクヤマ、チョムスキー>

コヴァがそんな高尚な名前、知ってるわけないでしょ。
ゴーセンしか知らないのに。

482 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 12:23 ID:eQOgkGyG
>>479
俺、極東ニュース板はROMってるよ
なんつーか韓国の報道は面白いYO
笑いのツボを抑えてる

483 :右翼学者:01/11/17 13:27 ID:tNwadjrl
>>475
ネタ

>>476
日頃の訓練が効果的なのですよ♪

ソースが偏るのがいやなら、
他の新聞と併読すればいい。

484 :右翼学者:01/11/17 13:28 ID:tNwadjrl
>>483

もしくは、キミのいうようにネットや、
専門誌の流し読みでもなんでもいいですよ。

新聞で読んでもある程度の耐性があれば、
「ほかのソースで確認」するのは当然でしょう。

485 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 14:30 ID:cp0yBIQp
尚、アサヒについては、マスコミ板でいろんな内容をチェックすることができます。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=1002723766
とか、
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=1005748115
など、
さすがアサヒと言える秀逸さです。

486 :485:01/11/17 14:39 ID:cp0yBIQp
下のリンクより1つ、晴れの受賞作品を紹介します。「声」欄の電波度は天下一品。
アサヒの論調にリンクさせた電波な投稿は、驚きを通り越してただ呆然とするばかりです。

大阪版7月19日

墨塗ってでも教育守りたい 中学教員・51歳

 私は中学校で社会科を教えていますが、最近の歴史教科書の問題でとても心配
していることがあります、もし、「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が
採択され、授業をしなければならなくなったら、どうしようかと悩んでいます。
 教科書は、一般の書籍と違い、生徒に与える影響力は計り知れません。私たちは
教科書に基づいて授業を進め、理解しやすいように副読本・資料を選びます。
あの教科書で授業する場合、例えば「太平洋戦争」を「大東亜戦争」と言い、
「正しい戦争だった」と教えるようになるのです。
 憲法前文には「いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視しては
ならない」とあります。さらに、99条では「公務員はこの憲法を尊重し擁護
する義務を負う」としています。憲法を守る立場にある教師に、あの教科書で授業
せよということは、憲法を守るな、と言うのと同じことだと、私は判断します。
 終戦直後、先輩教師は、戦前の教科書に墨を塗って軍国主義の教育内容を消した
苦い経験をしています。もし、この教科書が採択されることにでもなれば、私は
平和教育を守るため、墨で塗りつぶすでしょう。


憲法を守るために憲法違反するとはスゲエ。

日本国憲法第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】
1  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

487 :485:01/11/17 14:41 ID:cp0yBIQp
その2サンプル例。
街頭で訴えた教科書の撤回(東京版パソコン講師
                 東浩一郎東京都府中35歳)
東京都教委が、養護学校の一部で「新しい歴史教科書を作る会」の教科
書を採択するとの報道に、いてもたってもいられなくなりました。
私は権力も組織も持たず、仕事と育児に追われる毎日を過ごす平凡な
一市民にすぎません。とりあえず署名用紙を作り、友人達と署名を
集めることにしたのですが、結局、日曜日に3時間ほど街頭に立つのが
精一杯でした。
 ところが、訴えている私達自身がびっくりしたことに、実に300人
も方が署名に応じてくれました。単純計算で36秒に一人です。これは
、アジアの隣人を戦争で苦しめたことを認め、彼らをさらに苦しめるよう
な教科書は使いたくないと言う、人として当たり前の良心の現れではない
でしょうか。私はこの一人一人の良心の結晶である署名に手紙を加え
都教委に提出しました。ほかにも5000件近い採択反対のいけんが寄せ
られたそうです。
しかし石原知事は「ものすごい嫌がらせの脅迫電話がかかってくる。
その後ろには外国の勢力がある。」と耳を貸そうとしません。反対が
一部勢力ではなく大多数の市民の声であることは、実際街頭に立って
みればすぐに分かることです。愛媛県立ろう・養護学校でも同じ教科書
の採択が決まりました。愛媛県教委と都教委が、良心と勇気をもって
決定を回避されることを強く望んでます。


 あなたは「平凡な一市民」ではありません、立派な「活動家」です 

488 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 14:42 ID:vGpZR3gW
戦争論2って、うれてるの?

489 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 14:45 ID:vTrm9pNM
>>487
>あなたは「平凡な一市民」ではありません、立派な「活動家」です

左は「市民団体」、右は「右翼団体」と報じるのが朝日のスタンダードです

プロの活動家を「市民」とは聞いて呆れますな

490 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 19:04 ID:RFZOIBEx
>>489
ためしに東浩一郎をググルで検索したらこんなサイトが。
homepage2.nifty.com/~kazuko/link.html

そこで見つけた彼が管理するサイト。
www.fsinet.or.jp/~red/

立派な活動家ジャーン!
さらに~redってのはずいぶんと自虐的なネタだなw

491 :朝日:01/11/17 22:29 ID:EniX+SqF
今日も朝日は電波とばしてるYO!

http://www.asahi.com/paper/national.html

■小中学生の職場学習で、自衛隊体験450校
 戦車乗り、銃も手に

今年に入ってからは戦車に乗って機関銃にさわっていたりした例もあった。
各地の教職員組合などからは、「体験」の内容に慎重さを求める声も出ている。

今年5月には、陸自真駒内駐屯地(札幌市)で、札幌市立中学校の男子生徒13人
が隊員の案内で戦車に乗った。操縦席に座ったり、搭載されている機関銃にさわった
りしたという。地元の民主党札幌は「子どもたちにカッコイイとか、あこがれと
いった誤った価値観を抱かせかねない。配慮を欠いている」と批判。武器見学など
の中止を市教委に申し入れている。

◆アニメ感覚、興奮の恐れ――野田正彰・京都女子大教授(精神病理学)の話

 子どもたちに安易に自衛隊の業務に触れさせるのは疑問だ。漫画やアニメに出て
くる戦争シーンを見る感覚そのままで武器に触れ、興奮を覚える恐れがある。武器
には触れさせない、などの一定の歯止めが必要だろう。

492 :名無しかましてよかですか? :01/11/17 22:32 ID:EniX+SqF
国を守って戦う自衛官をかっこいいとか、
あこがれてはいけないらしい。

国を守る自衛官や命を掛けて犯罪と戦う警察官に畏敬の念を持たすのが
教育だろ>朝日新聞

493 :黙殺:01/11/17 22:48 ID:Nj2EYvpo
「戦争論2」100万部売れても朝日をはじめマスコミ関係者は黙殺するのだろうか?

494 :9割:01/11/17 22:54 ID:IgBIe/8+
>>493
商売の種に関しては黙らない。
つーかほら
「扶桑社教科書、宣伝してたじゃん」
ある種、確信犯のマッスグ君たちだから。

495 : :01/11/18 05:22 ID:Ujw0qMOJ
なんか本屋に積んである山が全然減らないんだけど・・・。
売れてないような気がする。
正直どうなんだろう。

496 :Revolution21:01/11/18 05:41 ID:CPqPLYf6
売れても売れなくても超一等地に平積みが保証されてるからね。
市民は、そういう売り方の恣意性に気づいているんじゃないかな?

497 :名無しかましてよかですか?:01/11/18 06:28 ID:LsMC+uAk
よしりんは、最近SAPIO誌上で、朝日のみならず、産経も叩くようになったな。
サヨクという「よしりん語」につづいて、ホシュという「よしりん語」で既存の保守派を揶揄してるよ。

いよいよ、真正保守とエセ保守という対立軸が鮮明になってきた。
戦争論2でも戦後の保守が無力で、サヨク・左翼の思惑どおりの社会になっていったことを憤っている。

保守とは、何かということをもう一度じっくり考えてみる必要があるな。

498 :Revolution21:01/11/18 06:34 ID:CPqPLYf6
真性保守というのは、とどのつまりは鬼畜米英でしょ。

499 :最終兵器は逝印♪:01/11/18 06:43 ID:rj1dC7cR
>>498
それは「右翼」。漏れら保守は場合によって「親欧米」「反欧米」を切り替える。権謀術数という観点から見て当然の事。

500 :Revolution21:01/11/18 06:45 ID:CPqPLYf6
それならサンケイは真性保守ですね。
歴史を語るときは反米、政治を語るときは親米。
するとコヴァは何なのか。

501 : :01/11/18 07:33 ID:w5geyU7T
越人さむだ。
かっかってこい。

勝負してやる。http://bbs8.otd.co.jp/809146/bbs_plain

502 :石原新太郎:01/11/18 07:44 ID:caekE7ho
保守本流(吉田茂から佐藤栄作まで)こそ、真の保守だ。
社会主義、共産主義反対、台湾支持。

共産主義の思想もあわせもつ、田中角栄から、日本の政治はおかしくなった。

503 :名無しかましてよかですか?:01/11/18 10:15 ID:CQ3ZZPja
保守本流ってただ保守勢力の中での主流派ってことだろ。
時代に合わせた保守ってものがあらーな。

504 :右翼学者:01/11/18 10:30 ID:24amgQMW
>>503

まぁ徹底的にイメージダウンした「革新」勢力より、
「保守」のほうがかっこいい。
というのはわかるが、

>時代に合わせた保守ってものがあらーな。
となると最早何がなんだかわからんぞ。

まぁ新保守主義とその流れというのはあるんだが、
「新しくて」「保守」って一体なんなんだ?(笑)
語義的に矛盾してないか?と俺は思うのだよ。

新自由主義とか言い換えたらどうだろう。

505 :503:01/11/18 11:38 ID:CQ3ZZPja
保守主義ってのは保守的に生きる人に理論的側面を与えるものだと思ってる。
理詰めで来る(来ていた?)革新に対して。
だからニューコンとかは、日本でも保守なのかなー、と思う。

506 :名無し殿:01/11/19 00:29 ID:+tOK0AHk
>>485
貴方も社会教諭ならば日本国憲法が米国から「押し付けられたもの」
だってこと知ってますよね。大学で勉強されたかと思います。
元々はちゃんとした新しい憲法の草案があったけど、
米国が判断して変えちゃったの。
まあそれとは別に、戦争は民間人を殺してはいけない、ということを
貴方は教えないのですか?
ただ単に、多くの日本人が洗脳されているように、原爆や東京大空襲は
日本が悪いことしたから当然の報いだ、とは教えないのですか?
慰安婦は日本軍が強引に引っ張っていってさせたと教えるのですか?
個人の事情は違うが、個人側と「女衒側」との取引だと教えないのですか?

507 :右翼学者:01/11/19 00:34 ID:SIi315uI
>>505

あれだ。

保守主義の理念というものをマルクス主義者が解説してたが、
「存在するものは合理的である」というものらしい。

たしかに反論しようがない(笑)

508 :名無しかましてよかですか?:01/11/19 00:43 ID:wyOgGSj9
>>506
押し付け憲法論は様々な議論がなされてて、あなたの見方は一面的だと思いますよ。
日本はポツダム宣言を受け入れ、民主化を進めることを約束したわけですが、松本試案が
到底それを満たしているとはいえないものでした。
近代の戦争は総力戦であり、民間人に被害が出ることは無いと考えることは幻想だと思います。

509 :名無しかましてよかですか?:01/11/19 01:43 ID:aknsZxzI
>>506
それだと日教組に叩かれるんじゃないの?
一応、給料貰って生活しているんだから無茶な要求しないであげなよ。
確かに間違ったことを教えているかもしれないけど、彼にも生活が有るんだから。
それとも、今後の生活保障してあげる上で言うなら別だけどさ。
組織のトップが変わらない限り末端の一教師に何を言っても無駄だと思うけどね。
だからってそれを良いとは言わないけどさ。

510 :名無しかましてよかですか?:01/11/20 13:34 ID:X+u2+KR1
http://www6.plala.or.jp/los/lounge/1goto/0060.html#0065

511 :485:01/11/20 14:12 ID:WAwTZd+M
>>506
え゙??なんで俺が社会教諭やねん。

512 :506:01/11/20 23:55 ID:ULt3xEWI
>>511
486に書いてあるじゃん。誤植か?
485,486、487はID同じだぞ。
>>508
確かに教科書等に載っているのは松本試案です。
が、もう1つあったんですね。
表には出てこない、そう、ウラ話で。
詳しい内容はもう一回調べないといけないが、大学教授が言っていた。
このことがあって、506で社会教諭に対して大学で学んだでしょ?と
書いたわけ。
高校までの教科書や教諭の話には出てこないからね。

513 :南港へりーぽーと:01/11/21 01:46 ID:DKZvWggS
>486に書いてあるじゃん
ネタ…?

514 :485:01/11/21 09:28 ID:WnaHw3E0
>>512
確かに>>485>>486>>487は俺だよ。
で、お前、俺が社会教諭って本気で言ってんの?
本気だったら病院に行った方がいいよ。マジでさ。

515 :右翼学者:01/11/21 21:32 ID:ihc7JPMP
>>514

おそろしいことに、
本気らしいな。

516 :名無しかましてよかですか?:01/11/22 01:22 ID:RmWoMo8V
http://blue.ribbon.to/~jyouchi/nikki0110.htm
なんか知らんがえらい誉め様だ

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)