5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ サ ヨ ク の 洗 脳 と け た 時 ■

1 : :01/11/03 18:54 ID:06d98eR6
いつ?

2 :邪神崇拝者:01/11/03 18:54 ID:yYCcrfTJ
信仰に目覚めたとき。

3 :おばか:01/11/03 18:58 ID:u10ZrOAd
ええと
共産主義に関する知識を得たとき

4 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:10 ID:IS3S8+Xh
目にウロコが100枚ほどはまった瞬間

5 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:13 ID:0s6aoGrE
何も知らず、何も考えず、何も知ろうとしない。
耳に入ってくるものを疑いもせず鵜呑みにし、同情心に突き動かされる。
そんなヤツらを「純粋真っ直ぐ」と呼びほとんどのサヨクを占める訳だ。
3の云うとおり、共産主義の共の字でも知りさえすれば解けるもんさ。>洗脳

6 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:31 ID:AptPqjr5
大人になった時

7 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:33 ID:nIhtNVrq
子供生んだときから、奇麗事がウソに見えた。

8 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:35 ID:T3c/agQ2
まだ

9 : :01/11/03 19:39 ID:ok0jwAvo
社会科の授業で疑問を持つ
  ↓
教師に聞いてみる
  ↓
ロクな答えが帰ってこないので自分で調べてみる
  ↓
ヽ(`Д´)ノ

10 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:40 ID:06d98eR6
「坂の上の雲」読んで。

11 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:41 ID:rSDQlBaa
コヴァに洗脳されたとき

12 :鉄血勤皇隊:01/11/03 23:19 ID:mz0MxCio
坂の上の雲は最高だな
良い本だ〜
俺は高1の時かな〜完全に解けたのは台湾論を読んだときかな〜

13 :名無しさん:01/11/03 23:25 ID:Ag7f8CuF
サヨクの洗脳が解けたのではなくてウヨクの洗脳に染まったのでは・・。

14 :タットブベシ:01/11/03 23:27 ID:d3fPX5vU
僕は 黄文雄せんせいの「大東亜共栄圏の真実」をよんでから。
台湾人の本なので、なんかすんげえ説得力あった。

15 :ドンコサ:01/11/03 23:28 ID:iqfAQa5A
>>12
花神も面白いよ。

16 :右翼じゃない者:01/11/03 23:34 ID:EjtnNJz2
小学校3年生の頃 ドイツのヒトラーと組んで戦争をした日本は何故負けたのか教師に訊いたところ
なんかめちゃすごい剣幕で怒られたんだよね なんかその教師 目とか血走ってて
「ヒトラーがどんな事をしたか知ってていってるのか!」だって 泡とか吹きそうな勢いでさ
うは この人いかれてるよ 話しにならない てゆうか答えにもなってないし と思ったね

そんなトラウマで そのメガネ髭変なパーマ長髪&ギター手放さないタイプ教師の言うこと全てに反発してたらこんな風になりました 

17 :タットブベシ:01/11/03 23:35 ID:d3fPX5vU
>鉄血勤皇隊さんへ

学徒団にこない?
憂国する中学生・高校生の集まるhpだよ。
http://www24.big.or.jp/~uyotama

18 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 23:36 ID:d+J17zi3
ながいものにまかれて 終了〜

19 :タットブベシ:01/11/03 23:37 ID:d3fPX5vU
そんな教師を撃滅する為にも、そして日教組被害から救うためにも学徒団へ!
日教組は、昨年平成12年に115人の性犯罪者をだしています。

20 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 23:39 ID:IZPnNoT6
誰でも若い時は左翼に嵌るんじゃないの?
私の左翼の適宜は共産主義マンセーかどうかだけどね。

俺もリアル厨房の時、共産主義って素晴らしいと思ったからな。
計画経済により、不況も好況も無い。
安定した理想の世界かもとか思っていた。
ソ連の発展の様子とかも見て、やっぱ資本主義って遅れているんだなと信じていた。
支持政党も共産党だった。
反米意識が旺盛だったからかも。

その頃の経済関係の愛読書はビル・トッテン氏の著作だった。
今でも反米は続いているから、その頃の影響だろうな。

俺は同じにどうしてか、謝罪糞食らえ主義者でもあったから、
共産党の方針とかを聞いて、(今まで反米政党としか思ってなかった)
反共産党になり、今にいたります。

21 :エビルビショプ:01/11/03 23:41 ID:cjhgu0Uh
>16
俺の高校の社会科の先生なんかヒトラー総統の演説の真似が上手かった。
思想的にも偏っていなかったしいい先生だったな。時々二日酔いで授業
してたけど。

22 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 23:42 ID:IZPnNoT6
ソ連の発展の意味は、ロシア革命から、
僅か50年足らずで大国になったという意味です。

23 :タットブベシ:01/11/03 23:43 ID:d3fPX5vU
けど、ロシア革命から80年たらずで滅びたったことです。

24 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 23:49 ID:/hOzG8fq
構造主義に洗脳されたとき。

25 :駒法:01/11/03 23:50 ID:vZP4+1wA
人権の尊重を大事にする私は左翼による洗脳がまだ解けていないのですか?

26 :タットブベシ:01/11/03 23:52 ID:d3fPX5vU
国権>人権 です。

27 :サガ:01/11/04 00:05 ID:FayaMbJy
左や右のコンセンサスの取れた厳密な定義がない以上
こだわる必要ないと思いますけどね。
傾向だけで論じられるものでもないし。

28 :12:01/11/04 00:25 ID:48YEfH5V
田中芳樹の…に気づいた時

29 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 00:30 ID:qTMtj8e2
サヨクの洗脳か(藁

30 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:19 ID:HCfE8ZlC
なんかゴー戦のエピソードで出ありそうなんだが、俺は母親から日本が戦争を
始めたのは侵略なんかとはかけ離れたがあって、仕方なかったという話を聞か
されて、母親を当時の日本をすぐさま悪し様に罵った。消防の頃だ。

今ではすっかり洗脳が解けたが、あんな教育は絶対に間違っていたと思うよ。

31 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:32 ID:qTMtj8e2
しかしマジで洗脳とか言ってるやつって、
ほんとに本とか漫画とか読まないんだろうなあ。

だいたい教師なんぞ反抗してなんぼの存在だろうに。
感情的な教師とかならなおのこと。
だいたいガキがそんなに素直なわけがない。

洗脳とか言ってるやつは、そうした自分の行為を楽しんでたはずだ。
なんだか自分の選択を大人になすりつけてるようで気に入らんな。

32 :サガ:01/11/04 01:40 ID:FayaMbJy
わたしもそう思いますね。
人から影響をうけたり感化されたり
することを洗脳と言ってしまうスタンスには
主体性が乏しいように思います。
大事なのは洗脳されてるかどうかではなく
その中身ですからね。

33 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:50 ID:DqWDDkoU
>>31
禿同。
一種の「甘え」なんだと思う。結局は。

34 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:54 ID:pkmW7W80
アメリカとの経済摩擦でジャパンバッシングが旺盛だったころ、
米人学者夫婦が書いたComing War With Japanを読んだ時。
このままでは日本と戦争が再び起こり得るという想定のもと、
太平洋戦争時の米国と日本、それぞれの目的と戦略を説明し、
現在(本が上梓された当時)と比較分析をしたもの。
その本が主張することより、ただ、ただ、
太平洋戦争は日本の軍部が暴走して始めた、としか
認識してなかった自分に、呆れかえったというか、ショックだった。
その後、猛烈に関連書籍を読み漁るうちに自然と解けた。
それでも、幕末から昭和までの本は外人が書いた本が中心だったので
今も本棚を見て、ワラってしまう。
日本人が書いたものなんて信用出来ないと根深く思ってたらしい。

35 :邪神崇拝者:01/11/04 01:59 ID:n0jqXzq5
>>33
しかし、教育とは洗脳である事実は否定できないのでは?

36 : :01/11/04 02:02 ID:F8kq710d
サヨ教師が判断力が乏しい少年の頃にキチガイじみた刷り込み教育を行ったからだろ。
これは洗脳以外の何物でもないよ。
31-33は少年法をどう考えてるんだ?

37 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:03 ID:iXM1uxht
おい。>>31.>>32.>>33
おまえらうんこサヨかコヴァって言葉でしか話せない
腐れインテリきどりのナルチックだろ?
もう・・・さ・・あっち逝ってくれないか?

38 :駒法:01/11/04 02:04 ID:fHBtXIyK
教育は、無に有を吹き込むのですから、「洗脳」ではありません
「創脳」です

39 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:05 ID:uZi9eDQx
小林から「それは洗脳だ」と洗脳されたとき。

40 :名無しさん:01/11/04 02:06 ID:Ue/d0CNW
逆に問いたいがウヨクの洗脳はどういうものか?

41 :サガ:01/11/04 02:10 ID:FayaMbJy
義務教育段階で行われる洗脳は学問的には社会化といわれ
普通の営みです。ですから問題となるのはその中身です。

42 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:11 ID:qTMtj8e2
>>37
あーなるほど、きみらはここで信仰告白ごっこをしたいだけなんだね。

43 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:17 ID:iXM1uxht
>>42
はいっ、はい・・。ええそのとおり。そのとおりですよ。
気がすみました?

44 :3でレスした者:01/11/04 03:00 ID:lbVkU3bK
洗脳という言葉に違和感を覚えながらレスしたけんだけどね。
このスレッドの趣旨が曖昧さを少しでも解消したいね。
>>1 さんへ
もう少し明確にして欲しいですね。
「洗脳」という言葉を煽る意味が含まれているのかそれとも言葉道理に受け止めていいのかを。
またいつ? という問いの意味はきっかけなのか年月日なのかもはっきりしませんしね。
とって食うわけではないのでw
お返事いただけたら幸いです。

45 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 04:09 ID:VeGYiVoS
がぶ飲みしたい時

46 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 10:34 ID:xvMJnq7f
「SAPIO」読むようになって。
何の雑誌か知らなかったが、表紙のどぎつさが目に入って
少し立ち読みしたんだけど、正直興味が沸いた・・・
それ以後、毎号購入。

47 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 10:58 ID:E2RzxDBF
俺も子供の頃は素直だったから素直に嵌っていたよーー。
しかし、岩波新書なんか全部読破していく過程でうすら寒いと感じて
次第に他方面の本も読み、というところかな。

既出だろうが、教科書の採択基準がコレだもんな。洗脳ですよこれは。
http://www.d7.dion.ne.jp/~seikyo/saitaku2.htm
教育が洗脳的過程を辿るのは当然なんだけど、その中身がどう考えても、
おかしいですね。

48 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 11:14 ID:LmZRoLxy
クメール・ルージュ(ポルポト派)は子供達を創脳した。
社会化したんだね・・・・。

49 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 11:17 ID:8xaTnMVV
脳内サヨクの洗脳が解けたって、洗脳の上に洗脳を上書きしただけのことだろう

50 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 11:20 ID:xvMJnq7f
>>47
酷いね、その採択基準。(藁

51 :ななし:01/11/04 11:40 ID:q3lmgp9k
普段は酒タバコやってるところを教師に見つかってもオッケー
な自由な高校だったが、
県の予算で学校に国旗掲揚台(国旗を立てるでもない)を立てることに
なり強引に反対集会をさせられた時(夜まで残らされてた)。
(高校で運動してる奴は100%教師の後ろ盾あり)

52 :30:01/11/04 11:53 ID:ykHWh/M7
>>31〜33
教育や環境の恐ろしさを甘く見てるね。「洗脳」という言葉の揚げ足を取ってるだけ?
もしくは子供を過大評価してるのか?
もしくは分かって逝ってるブサヨか?

例えば、1が「洗脳がとけたとき」とか逝ってるが、そんな事を意識している時点で
刷り込みは完了してるも同然。

良い悪いは別にして、韓国人やアメリカ人、戦前の日本人のような国家をほぼ無条件
に崇拝する意識が形成されることは俺には死ぬまで無い。たとえそれが世界標準から
著しく離れていて、情けないことだと頭では分かっていても。

うちでは昔から休日は国旗を立てる。心の中では素晴らしいことだと思う。
けれど、意識的にそう思っているだけにすぎないのが分かる。

サッカー場で君が代を歌う。歌うのが当然。と、わざわざ意識する。
当然のように、なんとなく気恥ずかしさを伴う。

不謹慎でも今回のアメリカ人の素直な愛国心は素晴らしいし羨ましいと思う。
決して日本の教育で得ることは出来ない一種の公共心を彼等は備えていると感じる。

53 :30:01/11/04 11:56 ID:ykHWh/M7
さらに>>31は自分の選択を大人になすりつけるなどと言っている。
自分とはここでは厨房や消防の事と読めるが、呆れるしかない。

キミこそ余程、本なりテレビなりで、情報を仕入れた方が良い。

54 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 11:59 ID:CTCiNp2i
30さんは自分が基地外だといっているわけですか?

55 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 12:14 ID:xvMJnq7f
54=31

56 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 12:17 ID:CTCiNp2i
基地外だらけか

57 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 12:18 ID:xvMJnq7f
56=基地外

58 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 12:20 ID:CTCiNp2i
52は基地外でしょ?

59 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 12:20 ID:wd1RfAAS
バスに乗り遅れるな!

60 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 14:32 ID:Gr6fFxJj
ランディ・バース

61 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 14:59 ID:/95BU4sc
>>52
なんとなくわかる気がする。
自分のありたいという意識だけで自分のスタンスを固定してる感覚みたいなの。
でも俺は、自分で決めたスタンスだからこそ価値があると思ってる。
別に自分一人で人格形成したわけじゃないよ。選択したのは自分だっていう誇りね。

62 :   :01/11/04 15:29 ID:glC2US4W
10年以上前に高校教科書に納得いかなくて自分で調べて・・・
  ↓
北京で話し掛けてきたじーさまに「日本人を尊敬している」と言われ・・・
  ↓
でもまだ洗脳は完璧に解けず・・・
  ↓
祖父の家で祖父の親戚がシナで軍服姿で撮った写真を大量に見て・・・
  ↓
そこが街中で、シナの子供とかが一緒に写っていて・・・
  ↓
やっぱおかしいじゃないかと、恐い日本兵と一緒に写真撮るか?と更に史実を調べ・・・
  ↓
共産主義、社会主義、を丹念に調べ・・・
  ↓
ほぼ決定付けたのは、NHKで放送された「映像の世紀」を見て
(戦勝国と敗戦国との共同取材なので内容がフェアだなぁと)
  ↓
ゴーマニズムにて確信を得た。
この間(順不同)
バブル崩壊、細川政権誕生、湾岸戦争、ソ連崩壊、東西ドイツ統一、慰安婦問題、薬害エイズ、ノドン発射
阪神大震災、・・・とまあいろいろあって確信が揺らいだりしたが)
まあ、昔から共産党、社会党、公明党、がだいっ嫌いだっし、自民党も嫌いだが。

63 :山口多聞:01/11/04 15:32 ID:dXMVsjgQ
>>62
「映像の世紀」は良かったなあ、ビデオ欲しい・・。

パリは燃えているか

64 :62です:01/11/04 15:37 ID:glC2US4W
>>63
何年越しかかけて全部録画したよ。毎年失敗して、2000年の年末に全てBSで録画成功!
年末3日間BSのある実家でカンヅメ。
20世紀を自分なりに総括した気分だった。
ヤフオクでDVDで売ってたりするけど・・・高い!

65 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 16:00 ID:4Ta2h+/N
●リアル厨房の頃から戦国・幕末史が好きだった。
(しかし近代史は、全く知識無し。ぼんやりと日本はアジアを侵略したという意識有り)
       ↓
       ↓
●司馬遼太郎わりと好きだったので「坂の上の雲」読んでみる
       ↓
       ↓
●エッ!? これって自衛じゃん・・・・・ と疑問を持つ。
       ↓
       ↓
●第一次世界大戦勃発から第二次世界大戦終結まで、世界の歴史の流れを勉強する。
    今まで自分がうす甘いサヨクだったことを恥じる。

66 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 16:26 ID:+DRd0tba
>>63
おしい!
最後で道を誤ったな。

67 :山口多聞:01/11/04 17:13 ID:dXMVsjgQ
>>66
誤爆だぞ

68 :36才だよ:01/11/04 17:57 ID:3tGMWdaX
赤旗新聞から聖教新聞に購読が変わった時

69 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 18:14 ID:RDVzKP1y
>>68
聖教新聞もサヨクでないの?

70 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:17 ID:0DtB/kJ2
大学生のとき。
ボランティアだとか言って、障害者施設を訪問して話し相手になっていたりしていた頃、医学連の学生達から理不尽ないじめを受けた。
当時は、医学連のやつらだとは分からなかった。分かったとしても免疫がなかった。
精神的に孤立して不安定になっていたら、声をかけてくれる学生がいた。彼とは、気安い仲になったが、やはり、保守的な言動をすると、言葉で嫌なことを言われたりした。
おいおい分かってきたのは、僕をいじめていた連中も、僕に声をかけてくれた奴も、いずれも医学連シンパの学生だということだった。
上手な連携プレーで、ターゲットの学生を、精神的に依存させていたわけだ。
卒業の頃には、まったく縁が切れていたけど、そのことはいまは省略。

71 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 20:24 ID:Rd+yEVx0
醜い韓国人を読んでから世の中の見方が180度変わった。
この本を読んで以来、他の本も大量に読み漁り、今まで信じてきてたことが否定される部分が多く、いろんな意味で衝撃を受けた。

72 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 20:33 ID:r+GqkMHI

>>71
激しく同意
「ちなみに私は、おじいちゃんごめん」

73 :70:01/11/04 20:37 ID:JIhS3Zmj
>>70
ちなみに、医学連とは、医学生版の民青のようなものです。日本共産党の仮装集団です。

74 :70:01/11/04 20:43 ID:JIhS3Zmj
>>70
精神的な奴隷を作り上げて、選挙のときだけ日共に投票してくれるだけの存在であればよいという彼らの態度に僕は嫌気がさしたのです。
大学生の時代には、福田恆存も読みました。日共の連中と決別しても、何とかして普通のまともな人間になろうと努力できたのも、福田恆存の著作によるところが大きかったです。
ゴーマニズム宣言は、大学卒業間際の頃から読み始めました。プロフェッショナルたれというメッセージは、今でも肝に銘じています。

75 : :01/11/04 20:48 ID:vZ+8kR4R
「戦争論1」   見方180度変わった。

76 :どうでもいいけど:01/11/04 20:51 ID:deVPAJF2
洗脳が解けた時ねぇ。
何時だっけなぁ・・・・

ゴー宣読む前から、
慰安婦は無視すべきでは?
とか思ってたっけ・・・。

真珠湾奇襲は、アメリカに察知されていた・・・、
なんて事を紹介した、NHKスペシャルもあったし。

ゴー宣の影響もあるかなぁ。

絵像の世紀は良かったね。
で、

映像の世紀(みどり子版)
http://www14.big.or.jp/~midoriko/work/lab/flash/20th.swf

77 :玉砕快進撃!!:01/11/04 20:59 ID:NZpUBk1N
俺の仕事場がある街は、病院が多いせいか、共産党系の市民団体がやたら多い。
一度、民青が駅前にやって来て、「青年の主張」とか言ってデカい騒音撒き散らしてたよ。
もー、うるさいのなんのって。
何が言いたいのか全然わからんし、面白くも無い。
この時は、「民青の青年の主張」より「学校へ行こう」の「未成年の主張」の方が面白いと思ったな。

78 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:15 ID:VIMqtvCQ
今日うちの大学に鳥肌実が来た。
サヨクやソウカの批判ウケてた。

79 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:37 ID:p3NDjKQN
>>76
どうでもいいけどさんのは、必ずおまけがあって、いいね。
今回のは少々おぞましいけどね。

80 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:42 ID:KFZPCrun
思うんだが、「洗脳が解けました!」と嬉々として
言えるのって、実はヤバイんじゃ?
戦後中共の捕虜になって思想改造(まさしく「洗脳」。
というか、そもそもこれが語源。)された旧日本兵は、
皆が皆「日帝の軍国主義から解き放たれました!」
って喜びながら語ってたぞ。

81 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:46 ID:qGXqyobx
>>78
        鳥肌実ですか・・・・どんな大学が呼ぶんだ。
せっかくだからドンナこといっていたのか書いてくれよ              |

82 :70:01/11/04 21:49 ID:XR8IYInD
>>80
催眠術が解けるように、瞬間に目覚めるというのは、少ないのじゃないかな。
僕の場合は、左翼と決別したのち、坂道を上るように這い上がって、徐々に形成してきたものです。
概略は、>>70,>>73-74
>>80さんの言うことは、間違ってはいない。
洗脳から開放されたはずが、別の洗脳にかかってしまうという悲劇を述べている。

83 :玉火の芸祭:01/11/04 22:03 ID:VIMqtvCQ
女たくさんいるけど気にせずチンコだして演説してた。
小林の言ってるようなことをブラックジョークにしたような内容。
来てた学生のほとんどが演説聞いてた。
うちはサヨほとんどいないもんで・・・

84 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 22:13 ID:oDXRkNGz
18の時、予備校抜け出して「SAPIO」で『ゴー宣』立ち読み。
その章は丁度、小林よしのりが初めて「従軍慰安婦」を取り上げていた。
読後、今までに味わったことのない違和感を感じた。
完璧に「解けた」って感じたのは『戦争論』だったかも知れないけれど、
その時に感じた違和感が最初のキッカケであったように思う。
「洗脳が解けた時は、別のモノに洗脳されている」と言うのも
真理の一つではあると思うんだけど、それを自覚できるようになったという
意味では小林よしのりに心から感謝している。

85 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 22:32 ID:MDn21rGl
>>84
「洗脳が解けたときは、別のものに洗脳されている」と、
「洗脳から解放されたはずが、別の洗脳にかかってしまう」とでは、ニュアンスが違うと思われ。
意識して、発言しておられるのですか。

86 :84:01/11/04 22:54 ID:oDXRkNGz
>>85
そんなに違うかな?
言いたかったことは「自覚」の有無のことです。

87 :茶々:01/11/04 22:56 ID:jGS3reRL
鳥肌実を本当の右翼だと思って、エール送っている人がいたらバカですな。。。

88 : ◆S4MQtgqA :01/11/04 22:58 ID:zzQMZACH
>>87
噂の真相編集部に「殴りこみ」にいって、記念撮影してたからね。(藁
でも俺はあのポンチ具合が好きだね。イイよ。鳥肌実。(藁

89 :85:01/11/04 22:59 ID:MDn21rGl
>>86
つまり、その発言はさして取りあげるに足りないものですね。
「ああ、今まで洗脳されていたんだなぁ」という自覚のほうを強調しておられるわけですね。
それなら、特に、異論はありません。

90 :83:01/11/04 23:09 ID:VIMqtvCQ
>>87
いや、奴は自分のことエセ右翼って言ってた。

91 :サガ:01/11/04 23:27 ID:Yi/Z7XSB
大切なのは洗脳の中身です。

92 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 01:59 ID:GCAQ+SHF
38才エンジニア。
私は世代としては、サヨクに洗脳されっぱなしで、
それでも、欧米諸国に一矢報いたいと、孤立した
戦いをしてきたような人生を今まで送ってきた。
 だってあの敗戦は、日本の科学技術の欠乏にあ
ることを幼少のころの大人から聞かされていたか
ら。
 とにかく、実力を引っさげて非白人系の国際
社会で渡り合うひとを増やすにも良い視点だと
おもった。海千山千のやつらとやりとりする時
代なのに、あまりにサヨク発言は貧弱で地に足
がついていないことに、日ごろから頭にきてた。
別にわたしは右翼ではありません。心にある国
際的視点から発した言葉です。

93 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:02 ID:6xb0rmVE
>>92
頑張ってください。
マジで心より応援してます。
僕も負けずに頑張ります。

94 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 06:09 ID:zMwyOu1q
>>91
君に限らず、洗脳という言葉を使っているけど、適切な用語だろうか。
洗脳の中身が大事?
つまり、正しい思想が身に付くのであれば、洗脳という手段も許されるということですか。

95 :反共保守:01/11/05 07:45 ID:eKn3vwpd
小林よしのりも、洗脳という用語を、あいまいに使用している。
例えば、日教組による偏向教育を洗脳と言ってみたり、マスコミによる大衆操作を洗脳と言ってみたり。
そういう使い方は、議論を混乱させると思います。
このゴー宣板を見ているとよく分かりますね。
俺も洗脳されていた、僕も、私もと、何でもかんでも洗脳で十把ひとからげです。

96 :Revolution21:01/11/05 07:47 ID:G5bXRTMW
小林の洗脳がいちばん強烈だろ

97 :反共保守:01/11/05 07:48 ID:eKn3vwpd
洗脳という用語は、もっと限定して使用されるべきだと思います。
中共による日本軍捕虜の洗脳、オウムによる信者の洗脳、日共による精神的奴隷の洗脳。
最後の例は、僕が強調したかったものですから。

98 :Revolution21:01/11/05 08:05 ID:G5bXRTMW
前にも書いたけど、欧米のナショナリズムが近代市民主義への集約に向かうのに対して
日本のそれは天皇制ファシズムに向かうからヤヴァイのよ。
国家主義の根っこが戦後民主主義に根ざしていないのは非常に危険なの。

99 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 08:19 ID:NVUbaWDD
> 国家主義の根っこが戦後民主主義に根ざしていないのは非常に危険なの。

 むしろ国家主義のほうが民意にねざしてないような気がするんだが(藁

100 :反共保守:01/11/05 08:27 ID:CG8iARWU
>>96
小林よしのりによる洗脳の具体例には、どんなものがありますか。

101 :反共保守:01/11/05 08:30 ID:CG8iARWU
>>98
Revolution21さんは、天皇制ファシズムとか、国家主義とか、
概念があいまいな用語を一度に使うから、論点が混乱しています。

102 ::01/11/05 11:26 ID:PahaNqcP
馬鹿サヨクの洗脳は解けてよかったねとなるとおもいきや
ふつうに自由主義とかになればいいけど
こう最近人種差別もどき、反動自由統制派、何でもとりしまれ
みたいなヒステリー症状からくる
ファシズム的傾向がすごい多いがこういうのはよくないね

103 ::01/11/05 11:30 ID:PahaNqcP
おもうにいまのうよく諸君は天皇に対する関心がほとんどない
本当にファンかっていうと違うと思う
単にサヨクに対する反動から一応支持っていってるだけで

104 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 11:50 ID:tcJT9Kqr
>>103
理由の全部ではないだろうけど、それもあるだろうね。
現行のサヨクがウザすぎるから反動でウヨ化してる人は結構いると思うよ。
まぁサヨクがウザくなった理由はゴー宣に対する反動だろうけど(笑)

105 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:02 ID:NfxJc1Jx

Revolution21≒統一教○

106 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:17 ID:7DmA2WLQ
>>102
小林自身自由主義を嫌っているからね。
つまり資本主義を嫌っている。
つまり小林は国家を上部構造に据えたいのだ。
おいおい、それってマルクス主義じゃないか!(ワラ

107 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:33 ID:H7GdUDvD
>>106
小林は自由主義は嫌いだが、資本主義は好き。

108 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:37 ID:7DmA2WLQ
>>107
資本家は国家が嫌い。
小林は国家が好きなんでしょ?
資本主義マンセーだったらハイエクみたいな無政府主義になるよ。

109 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:38 ID:H7GdUDvD
>小林は国家が好きなんでしょ?

初耳だな。

110 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:43 ID:7DmA2WLQ
>>109
え?違うの?
むしかしてアナーキスト?

111 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:47 ID:Q44jriVX
 小林は「公としての国家」を認めつつ、現在の政治家や官僚のだら
しなさをこきおろしてるだけ。保守よりの資本主義者。

112 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 12:49 ID:H7GdUDvD
国家が好きとか嫌いとかいう発言はしてないんじゃないか?
少なくとも俺の知る限り。

ただ、「国家がなければ個の存在があやふやになる」
とかは言ってると思うが、これは好き嫌いとは次元が違う話だな。

113 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:03 ID:7DmA2WLQ
>>111
資本主義者は基本的に自由主義者だよ。
国家を認めるってことは資本主義を国家によってコントロールすることを
肯定するわけでしょ?それは社会主義者、ていうかマルキストだよね。

114 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:03 ID:LOrEdiRi
小林よしのりのゴー宣の前に、小林源文の黒騎士にはまっていたからなぁ〜〜
小学生の頃から大戦物の資料とか読んでいたよ。

で、戦争論に影響受けた人間は逆にウザかったよ。
ちゅうか、言っている事は正反対でも
いわゆるサヨクと同じにしか見えんかった。

115 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:22 ID:ZrgCTm3F
>>114
小林源文の平成維新読ませたらほんとにやりそうな奴ばっかだしな

116 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:28 ID:Q44jriVX
>113
 市場によるコントロール論は資本主義思想の中でももう古いよ。
 資本主義経済でもある程度の国家コントロールは必然。現にそれの
ない資本主義国はないでしょ?
 小林自身「国家不要論は究極的に共産主義にたどり着くしかない」
と宮崎哲也を批判した回で描いてるよ。

>114
 『黒騎士物語』とかは私も連載当時からハマってたし、当時バリバリの
シミュレーションゲーマーだったよ(笑)。けど、小林の説く考え方には共
感できるぞ。

117 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 13:52 ID:p+oHMx3p
誰も「洗脳」と言う言葉の定義をしていないようですが?
洗脳って何ですか?どうか教えて下さい。

118 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 14:16 ID:4mQW9SRh
>>117
とりあえず、日本万歳と叫ぶように教育する事は洗脳とは言わないらしい。

119 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 14:21 ID:p+oHMx3p
どうも誰も洗脳という言葉の意味を知らないで使っているようだね。

120 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:20 ID:a+iJp1Y6
おいらは、新ゴーマニズム3 で従軍慰安婦問題での資料の見方を
教えられてからだね。あと、被害者様はこういっとるぞの、検証に
いかせない、団体の「抗議というもの」にも。

121 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:21 ID:NfxJc1Jx
>>117-119

本読むだけでは、洗脳にならんでしょう。
「洗脳されていた」ことに気はついても・・・・

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/03mamoru.html

122 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:24 ID:pgZleIjd
洗脳なんざ本を読もうが教師の話しを聞こうが
洗脳されるやつはされるし洗脳されないヤツは
されない.自分の問題だろうが.甘ったれも
いいとこ.洗脳の定義も出来ないやつが
洗脳を語るな、マジで.恥ずかしくないの?

123 :反サヨ:01/11/05 16:29 ID:f/xouN4a
資本主義は「欲肯定主義」
社会主義は「欲否定主義」

124 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:30 ID:NfxJc1Jx

>>122

リンク先調べたのか???
「自分の問題だろうが」
これははっきりまちがいだよ。

根拠もなく否定するな。

125 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:33 ID:pgZleIjd
>124
じゃあ洗脳の定義してくれよ。

126 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:39 ID:NfxJc1Jx
>>125
よめ
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/page9.htm

127 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:43 ID:NfxJc1Jx

>>125

本読むだけでは、洗脳にならん。
「洗脳されていた」ことに気はついてもな!

128 : :01/11/05 16:44 ID:Beqgk0cq
洗脳はどちらかというと強制力を伴うイメージがある。
収容所でほどこされたりね。いわゆるオウムもこれ。

一方マインドコントロールは自分でも自覚のないまま
考えが変わってしまうことっていうイメージがある。

戦後の日本の場合は、洗脳というよりマインドコントロール
に近いのでは?

129 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:46 ID:+TJX+JP1
だからて定義もできんやつが
語るなっての.意味をぼかして
どうやって議論するんだよ。

130 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:50 ID:+TJX+JP1
>127
観念的に洗脳を捉えてるいい例だな。
本を読んで洗脳されないのなら洗脳って一体何?
ヤクでも使うの?

131 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:00 ID:NfxJc1Jx

>>130
朝鮮学校で、も一回
日本語教われ!文章が不自然だ

132 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:03 ID:+TJX+JP1
>131
やっぱり逃げたか(w
ぼかしがないと議論もできない
哀れな人・・

133 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:09 ID:NfxJc1Jx

>>132
バカな暴言はくやつは本気で相手しないことにしてるもんで

http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/page9.htm
↑これだけで、

     「本読むだけでは、洗脳にならん。 」

  ということは、十分。

134 : :01/11/05 17:10 ID:Beqgk0cq
>>132
君はそもそも議論ができない・・・

135 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:12 ID:+TJX+JP1
自分で説明も出来ない連中が議論も何もないだろ。
ほらほらまだ洗脳の定義も提示できてないよ。
さっさと書いてくれよ。
>134
議論とだべりは違うんだよ。

136 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:28 ID:hxaXog+r
洗脳それじたいは悪ではない
親による教育、学校教育、メディア
コミュニケーション自体が洗脳的側面をもつのはあたりまえ
問題は刷り込む内容と手段
それと洗脳者が被洗脳者にたいして
「俺はこいつに価値観を植え付けようとしている」
という」ことに意識的であることが必要
自分を善人だと思ってるヤツには注意

子供にたいする教育を(選挙で選ばれたわけでもない、市場原理の働かない)
一教師が密室の中で行うのは犯罪的
各教室に監視カメラを設置し教師の発言をだれもがチェックできるように
すべし

137 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:30 ID:+TJX+JP1
だから洗脳の定義は?
刷り込むこと?無理やり?
じゃあ日常的なコミュニケ−ションも?

138 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:33 ID:hxaXog+r
俺はコミュニケーションすべてを洗脳ととらえてるが
強制制、非選択性がたかまるごとに「洗脳」ととらえる考え方が一般的のようだね

139 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:38 ID:+TJX+JP1
なるほど.バランスがとれていて分かりやすい。
影響、感化がありうるところには洗脳という言葉が
くいこんでいる、と。
刑法は完璧に洗脳ですね。しかし悪いことではない。
ということはやはり洗脳の有無ではなく
その内実に注目すべきですね。

140 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:56 ID:Nka0n0O7
何やら議論が堂々めぐりで。
結局、洗脳という手段は問題ではなく、目的が何かが重要であると、こう言いたいわけですね。

141 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:58 ID:lh47MWrh
ていうか洗脳とか逝ってる時点で責任転嫁もしくは
「馬鹿です」と告白してるようなもんだ。

142 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:01 ID:Nka0n0O7
洗脳が日常茶飯の行為だと皆さんが語っているところからして、うさんくさいですね。

143 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:05 ID:+TJX+JP1
>140
堂堂巡りなのは定義を曖昧にしたまま
洗脳=悪という構図を絶対視したうえで語るからですよ。
洗脳は手段ではないでしょ.洗脳の手段ならわかりますが。
洗脳の手段なんていくらでもありますよ。
洗脳は他者からの影響(暴力てき強制的なものも含めて)
で信念体系が変容することを言うんですから。
目的でもない.その信念や考え方の中身。
反社会性、他者危害性がなければ洗脳は糾弾の
対象ではありませんよ。

144 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:06 ID:+TJX+JP1
>142
じゃあ君の洗脳の定義を教えて下さい。

145 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:16 ID:bLvqojPT
コクミンという生き物を、知っていますか?
コクミンは、自分を戦争で負かした国を
親だと思ってついて行く習性が、あるんです。
親の為に働いて、時にはこんな獰猛なアフガンとも戦って、
あららー、食べられちゃってますねえ。
夜になるとコクミンは、巣に戻っていきます。
明日も一日、頑張ってね。

僕たちコクミン
アメリカだけについて行く
今日も運ぶ 貯める 増える
そして食べられる

いろんな命が
生きているこの国で
今日も 運ぶ 貯める 増える
そして食べられる

僕たちコクミン
政府とメディアに騙される
狂牛 ヤコブ 見つかる 触れる
そして 食べられず

いろんな命が
生きているこの国で
今日も派兵 改憲 宣戦
そして テロられる

146 :どうでもいいけど:01/11/05 18:17 ID:rJha134X
洗脳 せんのう
共産主義社会における思想改造をいう。
中華人民共和国成立後、数年間にわたって旧体制の知識人などを
共産主義体制に適合的な人間に改造する作業が繰り広げられたが、
こうした作業を中国外の反対者は、非難の意味を込めて洗脳brain washingとよんだ。
その後、このことばは、共産主義社会における強制的な政治的社会化を意味する用語として
西側諸国に定着した。
第二次世界大戦後、ソ連の捕虜収容所に抑留されていた日本軍兵士の洗脳が話題となったこともある。
〈安 世舟〉
日本大百科全書

洗脳ヨミ:センノウ欧文つづり:brainwashing
個人の思想や価値観を,物理的,社会的圧力を加えるなどの操作によって
必ずしも本人の欲しない方向へ急速かつ大幅に改変させること。
中国が,共産主義革命の過程で非共産主義者に対して,また朝鮮戦争で
共産軍が国連軍の捕虜に対して,政治的再教育ないし宣伝材料を得る目的で行なったことに由来する。
→17-725 プロパガンダ
ブリタニカ小項目辞典

147 :どうでもいいけど:01/11/05 18:17 ID:rJha134X
せん‐のう【洗脳】‥ナウ新しい思想を繰り返し教え込んで、それまでの思想を改めさせること。
第二次大戦後の一時期、中国の思想改造を brain washing と評したものの訳語か。
日本では揶揄(やゆ)的に使った。
広辞苑

せん_のう _ナウ【洗脳】[0](名)スル
(1)第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教育を施して思想改造をはかったこと。
(2)転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること。
大辞林

【洗脳】センノウ
中国で、各種の働きかけによって個人の資本主義的な思想傾向を毛沢東思想に変えさせること。
〔国〕思想や考え方を全面的に変えさせること。
漢字源

148 :142:01/11/05 18:18 ID:Nka0n0O7
>>144
洗脳という言葉は限定して用いるべきです。強制力を伴い、個人の意志に反して、無理やり行われるものです。
だから、日教組による偏向教育は洗脳ではない。マスコミによる大衆操作も洗脳ではない。
読書して感銘を受けたことを洗脳というのはもっての外です。
洗脳の具体例:中共による日本軍捕虜の思想改造;カルトによる信者のマインドコントロール;日共による精神的奴隷の支配、など。
小林よしのりは、洗脳という言葉を多用しています。その意味するところが幅広くなっています。
どうしても洗脳という言葉を使いたいのであれば、ソフト洗脳と言ってよいかもしれません。
私は、そういう言葉は使いませんが。

149 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:20 ID:lh47MWrh
ソフト洗脳か。毛糸も大丈夫そうだな。

150 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:25 ID:+TJX+JP1
>148
それが危険だといってるんですよ。
貴方の言う思想改造や精神的奴隷の支配
は確かに問題です。ですがそれは洗脳の手段
や強制、危害性が問題になるのですよ。
洗脳を限定的に使っている学者などいません。

151 :142:01/11/05 18:36 ID:Nka0n0O7
>>150
僕は、ドーランド医学辞典を参考にしましたが。
君の言っていることは、つまり、目的が正しければ、もしくは結果がよければ、「洗脳」は許されるということですか。

152 :142:01/11/05 18:40 ID:Nka0n0O7
>>146-147の、どうでもいいけどさんの洗脳の定義も、限定的なものだと思われますが。
しかも、典拠もしっかりしています。
148さん、どうぞ。

153 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:42 ID:GX68ykT3
>>148
マンガ読んだくらいで「なんちゃって愛国者」になっちゃうコヴァは
ヤマギシ会の強力な洗脳にかかったら一時間で村民だろうな(爆笑

154 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:46 ID:Nka0n0O7
>>153
まあね。ただ、ゴー宣がきっかけになって彼の読書体験が深まるのであれば、暖かく見守ってあげましょうよ。

155 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 18:48 ID:+TJX+JP1
>151
いえ誤解です。
社会問題を論じるのならば社会学の洗脳の定義
を採用すべきです。
ご存知かもしれませんが医学では洗脳を治療対象に
していますが、それは日常生活に支障をきたす
ないしは他者危害性を帯びた考え方や信念が
問題となるからです。病気というものが
そもそもそういうものです。
貴方の言う狭義の洗脳は洗脳だから問題になるのではなく
強制、危害性、を伴うからです。
貴方はこの強制と危害性を伴わなければ洗脳ではないと
捉えてらっしゃいますが社会学や文化人類学では
きっちり信念体系の変容と人権蹂躙とをわけて考えます。
そうしなければご都合主義的に洗脳=悪というぼやけた
図式によって厳密性、人権(思想信条の自由)が損なわれ
る恐れがあるからです。

156 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:13 ID:qLaUie1Q
>>116
亀レス。
そうそう、国家の介入しない資本主義はまだ存在していない。
みんな知らずの内に(洗脳!?)社会主義批判をやっているけど、
現存する資本主義国家というのは実は社会主義に他ならなくて、
マルクス主義的なんだよね。
資本主義の本質が自由主義だとすると社会主義の本質は平等主義。
自由と平等は本来対立する概念だけど、現代社会は矛盾しながらもその二つを折衷した、
というのが正確な表現である。

157 :142:01/11/05 19:25 ID:CpkA9vqB
>>155
信念体系の変容と人権蹂躙とをきっちり分けなくてはいけないのですね。
ただ、洗脳を悪とみなす図式によって、思想信条の自由が損なわれるとは、いったい具体的にはどういうことをさすのですか。
それに、洗脳とはそもそもどういうことをさすのですか。信念体系の変容がありさえすれば、洗脳なのですか。

158 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:45 ID:fkaWPBby
オウムの汁かけご飯=洗脳

159 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 19:46 ID:+TJX+JP1
>157
失礼しました。社会学では他者や環境の影響を受けて
信念体系が変化することを洗脳と言います。
私たちは白紙で生まれ他者や環境の干渉を受けながら
育ちます。家族や学校、社会の中で色々な影響を受け
感化され考え方や感じ方をつむぎあげていきます。
その過程は長期的でゆるやかなのなので
社会や他者と致命的な軋轢
を生むことはほとんどなくあまり問題にはなりません。
いわゆる社会化というものです。
一方成人後の信念体系の変化はおうおうにして劇的であり
周囲との摩擦の原因になりがちです。
しかしそこに危害性、強制がないのであれば
本人が選択した考え方、生き方として承認すべきです。
それを洗脳として否定するのは本人の思想信条の自由を
略奪するようなものです。この板には自分に都合の悪い
思想や信条を洗脳といって否定する人が沢山いますが
ナンセンスなだけでなく非常に危険であると言わざるを得ません。

160 :142:01/11/05 20:27 ID:CpkA9vqB
>>159の文章を読むかぎりでは、洗脳という言葉には、ネガティブなニュアンスがあるように思えますが、違いますでしょうか。特に文章の後半において。
しかし、文章の前半においては、信念体系の変化を洗脳と言いますというふうに、ニュートラルなニュアンスです。
いったい、どちらですか。
洗脳という言葉は、ネガティブなニュアンスを持つのですか、ニュートラルなニュアンスを持つ言葉ですか。

161 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 20:45 ID:+TJX+JP1
>160
洗脳自体はニュートラルなニュアンスを持つ営みです。
オウム事件以来ネガティブなニュアンスを付加した形
でその定義も曖昧なまま流布されていますが前述した
定義を参照すれば洗脳とは誰もが内包しているものだと
いうことに気付くと思います。
私の文章から貴方がネガティブなニュアンスを感じ取られたのは
おそらく信念体系の変容がもたらす
既存の関係性の解体にではないでしょうか?
卑近な例で言えば急に勉強に目覚めてクラブ活動をやめ
勉強に邁進するようにうなればかつてのクラブ仲間
たちとのクラブで結ばれた関係は壊れる、といったところです。

162 :142:01/11/05 21:40 ID:LOfnpPr9
>>161
おっしゃることは、分かります。洗脳という言葉をつかうのは、僕には抵抗がありますけど。
このスレの題に使われている「洗脳」も、どちらかといえばニュートラルな使用法ですね。
ゴー宣の小林よしのりも、洗脳という言葉を、あなたと同じような意味で使ってますし。
ところで、あなたがおっしゃるような意味で、洗脳という用語を使っている有名な例などありましたら、教えていただけませんか。

163 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 22:07 ID:4XSWxrFs
>162
日常ニュートラルなニュアンスで
洗脳という言葉を使うことはほとんど
ないでしょうから抵抗を覚えるのも無理ありません。
洗脳という言葉は悪用されがちですので注意が必要です。
このスレや小林氏のそれは残念ながら
悪用と言わざるを得ません。
明らかに相手がネガティブにうけとることを想定したうえで
使っています。相手に厳密な反論が出来ないように
わざと曖昧な洗脳という言葉の定義を
明確化せずに社会通念的につかっているし
自分のことについては洗脳という言葉
を使っていないでしょうし。そもそも洗脳という言葉を使わずとも
問題提起は出来ます。そこをファジーでネガティブなニュアンス
を利用して洗脳だから悪という結論へもっていくのは
ゴシップの論法です。
悪用されている例ならかつての貴乃花やTOSHIなんかが
そうですね。
ニュートラルで有名な例は
「家庭や学校は洗脳の場である」というものですね。
もちろん良くも悪くも。洗脳という言葉がもつ
払拭しがたいネガティブなニュアンスゆえに
抵抗を感じるでしょうが。
まあいずれにしても洗脳が問題となる場面では
その中身、洗脳の中身が問題となりますので
洗脳という言葉を殺し文句のようにつかうのは
ばかげてます。

164 :142:01/11/05 23:37 ID:L5ZVw3qs
>>163
それでは、あなたは、洗脳という言葉を使って、何を言わんとしているのでしょうか。

165 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 00:48 ID:uqpyDZkc
>164
定義がファジーな洗脳という言葉を使う以上
その定義においてコンセンサスを
得たうえで語ること。
そうしなければ単なる悪口に堕した不毛かつ有害無益な
議論になってしまします。
私が言いたいのはそれだけです。

166 :136:01/11/06 06:51 ID:sUWuVkJD
小林氏の「サヨクマスコミが洗脳してる」という洗脳は
商業出版物によってされてる
洗脳ルールを守ってるからいいんじゃないの

日教組が非難される、また非難されるべきと思うのは
>>136
に書いた理由の通り

167 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 06:59 ID:CAO208Vn
日教組や朝日が大好きな洗脳コヴァには同意できないが、
監視カメラには同意。

教師と親との間がより直接的につながると思うし、
いろいろ弊害はあるだろうけど、利点も多いはず。

168 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 07:00 ID:sUWuVkJD
みながみな洗脳という言葉を
都合のよいように、あいまいにつかってる現状
(例えば女の子だって「彼氏に洗脳されちゃった」とかよくゆーし)
を考えると「洗脳してる!」と指摘されてキレル奴には用心したほうがいい
俺は善人、「君のためを思って」なんて考えてそう

169 :反共保守:01/11/06 08:22 ID:5HHMxAQH
そういえば、俺は自覚なきサヨクだったなぁ。確信犯日共のおとりに使われていただけだった。
もちろんいまは、そういうことはありませんよ。ただ、気づいたときは、まわりは日共だらけで、自立した社会人になるのは相当苦労しました。

170 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 08:31 ID:0gh0Vnl2
ウヨクの洗脳が解けたとき

171 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 08:34 ID:NAMuXzeh
ウヨクの洗脳が解けたとき

172 : :01/11/06 08:44 ID:cMlzNOhT
>定義がファジーな洗脳という言葉を使う以上
>その定義においてコンセンサスを
>得たうえで語ること。
>そうしなければ単なる悪口に堕した不毛かつ有害無益な
>議論になってしまします

厳密な洗脳の定義なんて、出来るわけないだろ。
脳の働きはまだ、分からんことだらけだ。
常識を共有できんのか?

173 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:56 ID:TEDdrGcp
戦争論をよんだとき。だけど、ときどき思うんだけど、オレって小林よしのりに洗脳されてるんじ?

174 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:58 ID:P5dcpnwI
戦争論をよんだとき。だけど、ときどき思うんだけど、オレって小林よしのりに洗脳されてるんじゃ?とも思う。

175 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:58 ID:DWLfvWqe
戦争論をよんだとき。だけど、ときどき思うんだけど、オレって小林よしのりに洗脳されてるんじゃ?とも思う。

176 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 15:06 ID:1s7ryqtb
>厳密な洗脳の定義なんて、出来るわけないだろ。
>脳の働きはまだ、分からんことだらけだ。
>常識を共有できんのか?

こういう阿呆はなるべく相手にしたくないが・・。
もうすでに社会学や文化人類学できちっり定義がなされています。
日本語読めないの?
信念体系の変容とその脳内生理プロセスを混同しないように。
どうややったらそんな誤読ができるの?
ゴシップの常識を共有するつもりなどさらさらありません。
どうしてそんなに低レベルなの?
そんなワイドショーレベルの反論は迷惑ですからやめてくださいよ。

177 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 15:57 ID:sUWuVkJD
>>176
日本語の喋れないバルバロイがこんなところに
ムラに帰れ

178 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 16:02 ID:b/Qk9lGq
そう言えば、小林もゴー宣はワイドショーだとか書いてたね。

179 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 17:50 ID:sdI9anKT
>>176
社会学や文化人類学で洗脳の定義がきっちりなされているそうですね。
お手数ですが、典拠をはっきり示していただけないでしょうか。
出来れば教科書レベルの易しいものを希望します。
そうでないと、本当かしらと、疑問ばかりつのるものですから。

180 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 19:51 ID:oaK3t7WB
「戦争論」を呼んでからサヨの洗脳が解けたと思っていたが、
今回想してみると、もともとそんなに自分は、日本が悪い国だとか思ったことはなかった。
戦争はよくないとは思っていたけど・・・。
でも、同時にロックが好きでマイニョリティーの事とか日本の今の状況を考えると
やはり余り良い国ではないのかと思ったりもして、結局、相対主義とニヒリズムに達した。

181 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:01 ID:VAUnzM3P
日本が悪い国だといっている人って実際にいるんですか?
すいません、お願いですから具体的に誰が、いつ、どこで
そういうことを言っているのか教えて下さい。

182 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:26 ID:Q0XiSk+Q
>>181
小林先生一派など、
「日本は左翼に洗脳された悪い国だ!!」っていってるよ。

183 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:01 ID:IIIplt1T
>>181
捏造100人斬りに対する子供の感想文を見て、改善すべきと思わない
のなら何も言うまい・・・。

184 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:24 ID:MSqWWzH7
改善にかこつけて別の方向に洗脳しようとするのはいかがなものか。
戦後の「自虐教育」とやらとどこがどうちがうんだか。

185 :  :01/11/06 21:36 ID:RQgZ9/WZ
洗脳する人が「わしを疑え」っていうかなー。

186 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:41 ID:cVo9y8Oy
そのわりに穿ってみるような小林ファンは少なく、
むしろ直情的な意見が目立つのだが。

2chだけかもしれないけどね。

187 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:46 ID:ZKezwQ+5
>>179
文化人類学者上田紀行氏の受け売りです。
私の紹介した定義は十分教科書レベルだと思いますが
理解しにくい個所があるなら質問して下さい。
それから別に前述の定義を採用しなくても
別の定義を明確に示せるのならそれでも良いと思います。
大事なのは定義をぼかしたまま議論しないことですから。

188 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:18 ID:L6HHQYZw
洗脳ねえ。小林よしのりのマンガは、読むと洗脳されてしまうの? すげえマンガだなあ。

189 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:29 ID:60Y0WSbG
洗脳されちゃうから、サヨクは読むのがコワいんだね。

190 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:34 ID:ittXEt27
>>189
アフォな厨房がかわいそうなだけ。日本にもクソネオナチ
みたいなクズを増やしてはいかんのよ。

191 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:37 ID:L6HHQYZw
>>190
つまり、小林よしのりのマンガを読むと、思慮の浅い厨房は、街宣右翼の活動に参加したくなると、こう言いたいわけですね。

192 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:38 ID:60Y0WSbG
>>190
だったら、ちゃんと読み込んでしっかりした反論を展開してくれたまへ

193 :子魔法:01/11/06 23:40 ID:1P/n2iPi
小林が一気に左に傾きそうな予感がするのは私だけでしょうか
右にゆすっておいて、戦後サヨクとは違う路線の左翼に行きそうな予感

194 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:43 ID:K26P9D/S
188と189は
ワイドショ−に洗脳されてるわけだからそら
コヴァにも洗脳されるわ(藁
>>159がもうとっくに明確な洗脳の定義を
提示してるだろうが阿呆。
ワイドショーから脱皮してもっと学問的になれ。

195 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:52 ID:60Y0WSbG
>>194
洗脳なんて皮肉に決まってんじゃん。アホか(ワラ

196 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:56 ID:R3uII/2c
あ、
なにかというと、「(ギャグ、皮肉etc)に決まってんじゃん」と
責任を放擲する典型コヴァみっけ(ワラ
もっとまともなことを
コヴァから学べよ。

197 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:59 ID:60Y0WSbG
>>196
オイオイ、マジで皮肉って分からんかったの?
ひょっとしてマンガに洗脳されるなんて本気で考えてるのか?

198 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:05 ID:vqdXv4qx
>>197

>>159参照
ワイドショーから学んだ洗脳という概念を
井戸端会議以外で使うのはやめてください。

199 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:09 ID:HxrJ1nFW
>>198
そうそう、>>159の定義から言っても、洗脳されるわけないと言ってるんだよ。
だから皮肉なの。わかった?

200 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:11 ID:4xM4Wcbs
>>199
定義を理解出来てないんだね。
159さんに弟子入りでもしたほうがいいんじゃない?

201 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:20 ID:LJ861evC
>>194
オンラインブックストアで、上田紀行>>187の著書を検索してみよ。
どういう本を書いている人か分かるよ。
どうして、>>188が、ワイドショーに洗脳されているんだか、さっぱり分からん。
小林よしのりに同調しているから、好かないのでしょう。

202 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:28 ID:4xM4Wcbs
>>201
定義を照応すればわかるように
漫画からも洗脳はされます。
無論それは本人と漫画という他者の共犯関係ですが。
一方的、暴力的に無理やり刷り込まれるなどという
ワイドショーが流布した洗脳イメージで
語るなということ。これでも
さっぱりわかりませんか>
被害妄想もたいがいにしといてくださいよ。

203 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:40 ID:pQWFz0jV
たとえクズマンガだとしても読むほうがもっとクズなら
簡単に洗脳される。賢ければそんなことはない。

204 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:12 ID:MFSaanRR
>>202
それなら、
>>188>>189も間違った使い方をしてはいないということになるのでは。
すくなくとも>>194の時点ではそうですよね?

205 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:16 ID:4xM4Wcbs
188は間違い。
189は微妙。

206 :204:01/11/07 01:29 ID:MFSaanRR
>>205
え、逆ではないですか? 189はマンガで洗脳はされないと言ってます。
というか、信念体系が変わることが洗脳なら、やはりどちらも間違いではない気がします。

207 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:34 ID:vAXrzd3h
きみはどうしてそう・・
188が漫画が洗脳に加担することに疑念を
もってることは容易に読み取れます。よね?
189は漫画で洗脳されないといってるんですか?
それなら微妙ではなく間違いです。

208 :206:01/11/07 01:40 ID:MFSaanRR
>>207
もうしわけないっす。
188と189の「洗脳」に、「信念体系が変わること」という言葉を
代入しても成り立つなあと思ったので...
レスありがとうございました。

209 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:45 ID:vAXrzd3h
こちらこそ。

210 :名無し:01/11/07 02:13 ID:cVcgrd8N
自分で勉強し始めた時
サヨクとおれの距離は遠くなっていった

211 :172:01/11/07 04:58 ID:I80WyT3l
>社会学では他者や環境の影響を受けて
>信念体系が変化することを洗脳と言います。
>私たちは白紙で生まれ他者や環境の干渉を受けながら
>育ちます。家族や学校、社会の中で色々な影響を受け
>感化され考え方や感じ方をつむぎあげていきます。
>その過程は長期的でゆるやかなのなので
>社会や他者と致命的な軋轢
>を生むことはほとんどなくあまり問題にはなりません。
>いわゆる社会化というものです。
>一方成人後の信念体系の変化はおうおうにして劇的であり
>周囲との摩擦の原因になりがちです。
>しかしそこに危害性、強制がないのであれば
>本人が選択した考え方、生き方として承認すべきです。
>それを洗脳として否定するのは本人の思想信条の自由を
>略奪するようなものです。この板には自分に都合の悪い
>思想や信条を洗脳といって否定する人が沢山いますが
>ナンセンスなだけでなく非常に危険であると言わざるを得ません。

・・・これが「厳密な定義」か?
俺が言う「常識」そのものじゃん。
「公共の福祉に反する主義信条を植え付けられること」
・・・一行で済むぞ。無駄に言葉をもてあそぶな。

212 :172:01/11/07 05:00 ID:I80WyT3l
あ、上のは >>176 へのレス。

213 :名無しかもしてよかですか?:01/11/07 05:47 ID:7lA7+2t7
お前らなー本当に自分で勉強したんなら
サヨクの言ってることだって理解できるはずなんだよ。

214 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 06:17 ID:2w6FcARY
信念体系が変わることを「洗脳」というのであれば、>>188-189も、ごく当たり前のことに、驚いてみせているといえますね。
>>213の言っていることは、本当です。サヨクの言っていることであっても、意をくみ取ってやることは可能だと思います。ただし、その主張を認めるか否かは別問題です。
>>202が述べている洗脳の定義は、僕は承服しませんが、言っていることは、分かります。いまは、洗脳の定義論をしても、不毛だと思われます。まあ、言わんとすることを、聞こうじゃないですか。

215 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 06:41 ID:kct9kOTs
>>214
信念体系が変わるというのは驚くべきことではないですかね。
体系ですよ。
たとえば左翼の信念体系が変わるというのは、転向を意味するのでは。

216 :215:01/11/07 06:56 ID:kct9kOTs
あ、一応補足しておくと、俺も>>202の定義を認めているわけでないです。
仮に認めたとしても、やはりマンガで洗脳というのは凄いと。それだけです。

217 : ◆S4MQtgqA :01/11/07 07:41 ID:nsWXoC9I
>>193
激しく同意。なんかそんな感じがしてきた。
ここんとこの反米といい、中共に色目使って見せたとこといい。

218 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 07:42 ID:OTXS31ir
>>211
まったく驚いたのは、このスレの人たちに
社会学、文化人類学といった社会科学系の権威を尊重する人が多いということ
社会科学の定義なんて211さんの言うように「常識」の後追いをするものが多い
社会科学の「常識」を偏向する「洗能力(影響力)」などたかがしれてる
社会科学は狭義の「科学」じゃないでしょ
例えば「相対性理論」は「常識」を屈すものだし、
「イオン」の定義が常識に左右されないということを考えてみて欲しい
社会科学は常識(既洗脳済みの価値観)の後追いし、
奉仕する学問だと思うし、そうあって欲しい
それは「定義」というものが「常識」を無視してはならないという考えでもある

マルクス一派(経済・社会学者)は資本主義から共産主義への移行を科学的と言っていたのをお忘れなく
今やマルクス一派が宗教であり捏造歴史家であったことは「常識」になった
それを好ましく思う人間の一人として
このスレの流れを悲しく思う、社会科学が「定義」するなどということは「洗脳」の最たるものですよ
みなさんお気をつけください
ほんと権威に弱いんだから!(煽り)

>>136>>138などたくさん書いて
>>176で暴言を吐いたものより

219 :218:01/11/07 07:45 ID:OTXS31ir
失礼
×176
○177で暴言を

220 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 10:11 ID:81ruXKYH
捏造100人斬りに対する子供の感想文を見て、改善すべきと思わない>
のなら何も言うまい・・・。>

別に日本が悪いのではなく、当時の社会システムが悪かったということを
説明すればそれでいいのではないの?それ以外に何か?

221 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 10:58 ID:RX1cHOyo
>>220
問題は「社会システムが悪かった」と説明せずに、
一足飛びに「日本が悪かった」という説明をする大人が多いことだな。

222 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 11:25 ID:Lze7ECCd
「100人斬り」を捏造したのは、
軍国主義マンセーの大衆に迎合した新聞であり、
それを検閲して、発行を許したのは、陸軍なのにね。
なぜか中国や左翼の捏造と思い込むやつが後を絶たないのはなぜ?

223 :_:01/11/07 11:33 ID:33sPl8YY
>>222
別に左翼に責任を擦り付ける目的ではなく、単なる祖先への敬意の問題では?
立場は関係ないだろう。
野田(だっけ?)さんの娘が南京の戦争記念館(だっけ?)でありもしない
事実をでっち上げられているのを目にし,自国の小学生にまで罵られている
情景を見て何も感じないのなら不感症。

224 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 11:35 ID:Lze7ECCd
戦前の軍国主義への憤りなら感じるが、何か?

225 :仙台某公立高出身:01/11/07 14:11 ID:dyrR7fbK
スレの本旨に戻ると、高2のとき。地理と現文の教師のおかげ。今から十二年前か。

226 :最終兵器は逝印♪:01/11/07 14:20 ID:U9f9t5M3
ワシは、
思想:中学校の時、学年主任だった美術の先生に。
歴史観:高校の時、格闘技好きの社会の先生に。

なお、小1で担任の先公に虚無主義者にされたクチです。あのババアの名前出したいです、マジで。

227 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 14:22 ID:kglOo0aa
存在しなかった「戦前の軍国主義」なんてもんをでっち上げる極左への
憤りなら感じるが、ナにか?

228 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 14:41 ID:8suGaFuZ
>>225
数字が付くとこ?
んでながったらお話になんねど。(藁

229 :225:01/11/07 14:46 ID:WIfrxmF+
仙台で高校といったらそれしかないだろ?1+1=の方

230 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 15:13 ID:Lze7ECCd
>224

そうだね。「百人斬り競争の新聞記事」なんて、
戦後、極左がでっちあげたんだよね。

231 : ◆S4MQtgqA :01/11/07 15:39 ID:8suGaFuZ
>>229
ゔ。同じ出身校だ・・・。(藁
あそこはそんな「偏向」した教師はいなかったよね。
いろんな名物教師がいてけっこう面白かった。
っていうか、宮城自体がそんなにヒドくはないんだろうけど。
ヒドいのは東京・大阪とか、広島とかなのかねぇ。
話を聞いてる分には。

232 :172:01/11/07 16:08 ID:kNVhw5RC
>>218
うんうん、ワカル。
人文学系の「科学」でやることは殆んど、常識の分類とラベリングに過ぎない。
心理学で言えば、分かりきっている心の動きを細かく仕分けして、それぞれに
名前を付け、統計を後付けする作業に追われるのみ。
板違いになりそうなので、sage。

233 :225:01/11/07 16:35 ID:HBa78S+x
大学の方がひどかった。当時ソ連崩壊間もなくで、マル経教えてた教授が急にソフトウェア経済とか日本企業論とか、名前を変えて生き残りを図っていたな。

234 :反共保守:01/11/07 17:55 ID:oQo0KcMQ
僕も大学生の頃に、ソ連の消滅がありました。
それまでは、医学連のシンパの学生どもは、何か気に入らないことがあると、
アメリカとソ連の対立を持ち出して、自分たちの立場を正当化して、他の学生達に嫌がらせをしていた。
「先に手を出してきたのは、アメリカのほうだ、ソ連は悪くない」というように。
ソ連消滅のあとは、そういう身勝手な理屈を言うことが無くなったな。相当こたえたようだ。
医学連とは医学生版の民青のようなもので、日共の仮装集団です。

それにもかかわらず、選挙のときは、電話をしてきて、東ヨーロッパの政変は、
日共とは関係ありませんと、対岸の火事であるかのように弁明していた。

235 :名無しかもしてよかですか?:01/11/08 00:40 ID:A9zKgQhe
何も知らず、何も考えず、何も知ろうとしない。
小林よしのりが言う事を疑いもせず鵜呑みにし、愛国心に突き動かされる。
そんなヤツらを「純粋真っ直ぐ」と呼びほとんどのウヨクを占める訳だ。

236 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 02:28 ID:lovghDge
うぬ?
235は愛国心は悪であると言う前提で物言ってるのか?

237 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 02:34 ID:afPF4FXl
「小林よしのりに規定された愛国心」ということでしょう?

238 :ひっきー吉田:01/11/08 02:37 ID:8SNgxMKO
>>235
そうやって「愛国心」を悪とみなせばいい、と言うような風潮がサヨクも
ウヨクも変な方向に連れて行った原因なんだろうな。健全な愛国心もあるわ!

239 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 02:41 ID:lovghDge
>「小林よしのりに規定された愛国心」

なんじゃそりゃ!そんなん規定してたか?全然気づかなかったけど?

240 :石原新太郎:01/11/08 02:46 ID:La8Eq8dE
「朝日新聞や日教組に規定された、反日感情」なら、わかるが。藁)

241 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 02:50 ID:afPF4FXl
>>239
暗黙のうち、にですよ。

ですが一部のコヴァには、その暗黙了解からはみ出した愛国心を
理解することは困難です。

>>240もいっていますが、コヴァがいう「朝日や日教組や共産党やその他の主張」
にわずかでもリンクすれば即サヨク、愛国心のない輩になっていませんか?

242 :ひっきー吉田:01/11/08 02:53 ID:8SNgxMKO
まあ、別に愛国心なんてものは肩肘張らず、自然に思うものなんだけどね・・・。

243 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 02:55 ID:afPF4FXl
コヴァは戦後民主主義がGHQによる洗脳で、などと言っていますが、
現実問題として日本は戦後民主主義によって発展してきたといえるでしょう。
経済的にも文化的(とくに漫画やアニメや音楽など)にも。

愛国心はそれらの要因によっても育てられると思いますが
(無論伝統文化を軽視するつもりはありません)。

244 :石原新太郎:01/11/08 02:57 ID:La8Eq8dE
>>241

朝日や日教組や共産党やその他の主張の中で、愛国心を育てようと
するものがあるかい? あれば教えてくれ。

俺の知る限り、上記のものは国民の愛国心を解体し、
結局混沌とした清朝末期〜中国共産党勃興期の状況を作り出そうと
しているとしか思えないよ。

245 :ひっきー吉田:01/11/08 02:59 ID:8SNgxMKO
そ、この2ちゃんねるなんてオレは戦後民主主義の最終兵器だと思うぞ。
全てが平等に扱われているという点において。そこらへんコヴァには
説得力ないんだよね・・。

246 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:02 ID:afPF4FXl
>>244
私自身は共産主義や旧軍の犯罪捏造は勘弁ですが、
人権尊重や反戦平和(無論非武装などという極論は除いてですよ)は
愛国心を育てるのに十分魅力があると思いますが。

あなたは極論だけを全面におしだしてはいませんか?
あるいは共産主義のイメージですべてを語ろうとしてはいませんか?

北朝鮮や中国やかつての韓国のような国家に愛国心を抱けるでしょうか?
愛国心はあるかもしれませんが、政府に対するそれはないでしょうね。

247 :ひっきー吉田:01/11/08 03:03 ID:8SNgxMKO
コヴァってかなりネットやらなんやらの戦後民主主義の恩恵に
預かっているのにそれをほとんど自覚せずに批判するんだよな、
全く「君たちの言葉は何によって支えられているのか?」とコヴァに
聞きたいね。

248 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:04 ID:lovghDge
もう25年も前になる小学3年時の担任は、授業中やる気なくなってくると
よく戦時中の話しをしてたが、思い出す限りではあんまり悲惨なことは
言ってなかったな。どちらかというと勇ましい話しが多かったヨ。
おいら達は無邪気に喜んで聞いたもんだが、あの先生は日教組入ってなかった
のかなぁ。
重田先生今もお元気ですか?

249 :石原新太郎:01/11/08 03:06 ID:La8Eq8dE
>>244

人権尊重や反戦平和って当たり前なんだよね。それはいいとしても、
国を大切に思う気持ちがすっぽりと抜けているのが、朝日と
日教組だろ。もう見事なくらい抜けていると思わない??

地球市民とかいわれても何のことやら俺にはわからんよ。
地球に税金払ってるわけじゃないしね。藁)

250 :石原新太郎:01/11/08 03:08 ID:La8Eq8dE
あ、ごめん。249の俺のレスは、246さんへでした。

251 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:10 ID:afPF4FXl
>>249
それはあなたのイメージでしょ?
たかが新聞や組合ごときから、それだけたいそうなイメージを抱けるというのが
不思議ですけどね。

252 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:12 ID:afPF4FXl
それと私は地球市民などといってはいませんが。

253 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:13 ID:lovghDge
>国を大切に思う気持ちがすっぽりと抜けている

チュー国と喚国を思う気持ちはかなりあるみたいよ?

254 :石原新太郎:01/11/08 03:15 ID:La8Eq8dE
>>249

朝日と日教組のスローガンを一言でいうと、「地球市民」だろ。

255 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:17 ID:1vBhwXnQ
>>247
その恩恵のおかげで日本の借金は660兆円を突破しましたが、何か?

256 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:18 ID:afPF4FXl
>>254
そういう中身のないスローガンをいったところでなにもはじまりはしません。
また、中国含む近隣諸国を無視もできないでしょう
(だからといって無茶苦茶な要求を飲めとはいいません)。

257 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:19 ID:afPF4FXl
>>255
それは一面的な見方に過ぎるでしょう。

258 :ひっきー吉田:01/11/08 03:19 ID:8SNgxMKO
>>255
はあ?意味がわからん。

259 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:21 ID:1vBhwXnQ
>>258
意味わからないんだー。重症だね。

260 :ひっきー吉田:01/11/08 03:24 ID:8SNgxMKO
>>259
オレは経済のことになどふれていないよ・・・・・・。

261 :石原新太郎:01/11/08 03:25 ID:La8Eq8dE
>>256

はっきりいって、日本にとって中国は将来大きな軍事的驚異になることは自覚
しておいた方がいい。

(1)中共の悲願である「台湾統一」ができたら、日本のシーレーンは、
   完全に中共の傘下に入る。
(2)(1)予防のためにも日米安保は必要だが、中国はあの手この手で
   これを外しにかかる。
(3)(2)の対応するためにも、適度な愛国心や公共心必要。

262 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:27 ID:1vBhwXnQ
>>257
日本という国そのものが傾くような借金なのに
一面的と受け取られるのですね。
私としましては早急に中国あたりのODAをとっとと
削除した方が良いと思うのですが。
デメリットがないので。

263 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:28 ID:afPF4FXl
>>261
それは当然ですが、なにか?

264 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:31 ID:afPF4FXl
>>262
中国のODAを削除したとして、多くて数千億です。

しかし中国への投資はしておいて損はないでしょう。
無論軍事的に転用される(笑)おそれのあるものは別としても。

数千億を毎年削ったとして、数百兆の赤字が目減りしますかね?
あの赤字を戦後民主主義のせいにするのは筋違いというものです。
いろいろ複合的な要因はあるでしょうが。

しかし、なぜ戦後民主主義の話に、アメリカではなく中国が出てくるので
しょうか?

265 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:32 ID:1vBhwXnQ
>>260
そういう側面もあるってことよ。
コヴァコヴァうるさいからつっこんだだけ。

266 :ひっきー吉田:01/11/08 03:34 ID:8SNgxMKO
>>265
ようするに真正面から答えられないから話そらしたのね。

267 :石原新太郎:01/11/08 03:35 ID:La8Eq8dE
>>263

261は当然、と思ってくれるということは、「日本の仮想敵国は
中国である。」ということに同意するということだよ。

それも当然と思ってくれるかい? それなら現実主義の俺と
意見が同じだ。

268 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/08 03:36 ID:2Al+gS7Z
>>261
>(1)中共の悲願である「台湾統一」ができたら、
>  日本のシーレーンは完全に中共の傘下に入る。

これは紛れも無い事実。2chのコヴァも、韓国叩いてる
ヒマがあるんだったら、もっと現実的な危機に目を向けろ。

>(2)(1)予防のためにも日米安保は必要だが、
>   中国はあの手この手でこれを外しにかかる。

これも事実。日米同盟は、現時点における最良の措置だろう。
だが中・長期的な眼で見た場合、中共政権がそう長くはないのも、
また事実。毎年、「思いやり予算」という名の維持費が2000億円
もかかり、、イスラエルや南ア産の安い兵器があるにもかかわらず、
高価なアメリカ産兵器を買わせられ、しまいにゃ「片務的軍事同盟」
であるため、いざというとき向こうは守ってくれるかどうかわからない。
こんな同盟はいずれ切るつもりで臨まないと、いずれ日本も道連れ
にされて滅ぶぞ。

>(3)(2)の対応するためにも、適度な愛国心や公共心必要。

これには激しく同意。だが「愛国心」とは、「負けた戦」を正当化
してみせることでも、いつまでも謝罪し続けることでもない。
真の「戦略眼」を一般国民に身に付けさせ、二度とバカな過ちを
繰り返させないようにすることが大事であると思う。

269 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:39 ID:afPF4FXl
>>267
同意ですが? まあロシアや韓国(北は問題外ですね)もありますが、
おいておくとして。

私が言いたいのは、「国を思う」、というのが
ある一定の価値観によってのそれにしか認められていない(すくなくともコヴァには)
のではないかということです。

270 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:41 ID:afPF4FXl
>>199は当然この板を含む2ちゃんにおいて、です。

271 :ひっきー吉田:01/11/08 03:43 ID:8SNgxMKO
>>269
コヴァの愛国心って少し過剰なんだよね、まあ別に過剰な愛国心持っていても
今の日本ではそのくらいでいいのかもしれないが、それを他人にまで強要する
のはいかがなものか・・・。

272 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:43 ID:1vBhwXnQ
>>264
>無論軍事的に転用される(笑)おそれ
というだけでなく、
・中国の国民に知らせてない
・送ったODAをさらに別の国に転用
投資じゃなくて無駄遣いです。
数千億は十分に大きなお金だと思われますが
それでも無駄遣いし続けろと?
将来にわたってペイできる要素がなく、必要性がないのなら
削除すべき項目にリストアップされるべきでしょう。
塩爺の発言が仮になかったとしても。

>なぜ戦後民主主義の話に、アメリカではなく中国が出てくるので しょうか?
戦後民主主義を逆手にとって日本から金をむしりとっていく国なので
挙げてみました。

273 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:48 ID:afPF4FXl
>>272
ペイできる可能性はあるでしょう。
現在は(東南アジア含め)労働力としてですが。
なんのために過去の大戦で取り込もうとしたのですか?

それすら無駄というのなら、他にもどうしようもなく
無駄なお金が山とあるでしょう。

たとえばIT革命に費やされたお金がどのくらいあるかご存知ですか?

>>270>>199ではなく>>269です。スマソ

274 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:57 ID:1vBhwXnQ
>>273
>ペイできる可能性はあるでしょう。
その根拠は?そしてそれは高確率でそう言えるのですか?

>現在は(東南アジア含め)労働力としてですが。
おかげで人件費の問題で日本の中小工場は死地に立たされていますが、何か?

>なんのために過去の大戦で取り込もうとしたのですか?
50年以上前と今では状況がまったく違いますが、何か?

>他にもどうしようもなく 無駄なお金が山とあるでしょう。
>たとえばIT革命に費やされたお金がどのくらいあるかご存知ですか?
IT革命は無駄でしたか?少なくとも小林氏が
「IT革命は流行だ」と勘違いしてしまうほどネットは定着しましたが、何か?
そしてIT革命に費やされたお金はペイできなかったのですか?

275 :石原新太郎:01/11/08 03:59 ID:La8Eq8dE
日本は中国に対しては、関税自主権すらなくなろうとしてるよ。

これは幕末明治時代に逆戻り。痛いね。

276 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 03:59 ID:1vBhwXnQ
>>273
そろそろ寝るので、また明日ー
じゃなくて今日〜〜。

277 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 04:05 ID:afPF4FXl
>>274
>根拠
市場がなければ資本主義とて立ち行きません。

>なんのために
市場と資源という見方はさほど変わっているとは思えませんが。

>労働力
では養蚕農家から国家で保護すべきと?
中小企業の技術の流出は深刻ですが、
安い人権費を指を加えて見ていられるわけがないでしょう。
それでは他国に先んじられるばかりです。
単純労働力のシフトはすべきです。

>IT
ネットの定着とは別問題だと思いますが。
少なくともIT革命といわれる以前からネットブームは起きていました。
#IT革命関連の予算については大幅に削られた経緯もあるのですが…
#少々不確かなままでレスしてしまいました。申し訳ありません。

>>275
それはセーフガード関係のことですかね?
だとしたら拡大解釈もいいとこですが

278 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 06:17 ID:q93mEHfe
ODAって朝貢みたいなもん?

279 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 07:10 ID:f0tkQtcQ
>>278
まわりまわって、自分の懐に入る議員さんもいるそうですから。k野のように。

280 :IT革命について一言:01/11/08 08:52 ID:3sTZH8Vq
禿しく板違いかもしれんが。
一昔前の「マルチメディア」同様、「IT革命」なんてビジネス詐話師の妄言以外の何物でもありません。
インターネットなんて40年前からあったんですから。
学術・軍事面での利用がメインでしたが。
少々CPUのクロック数がアップした程度で、「革命」などと呼ばれる技術革新はゼロといって良いでしょう。
そんなことより気付いてもらいたいのは、過去ログで誰かがいっていた、2chのようなインターネットコミュニティが、もとを正せば軍事情報のネット化からスタートした事実の方が興味深いと思いませんか?

281 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 11:26 ID:4DO93a+o
>>280
「IT革命」は妄言じゃあない。おそらく君は学生だろうからその意味が分からんだろうが、
現場は大きく変わってきている。データベース管理から業務運営、作業効率から生産技術まで、
急速に変わってきている。
あと「IT革命」をインターネットのことだと勘違いしないでね。

>軍事情報のネット化からスタートした事実の方が興味深いと思いませんか?

別に特に興味深いとは思わんが。それより「IT革命」によって仕事が変化し、
ライフスタイルが変化したことの方が興味深いと思うが。

282 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 11:44 ID:cNNSauze
>>281同意。
>>280
技術の発展度が問題じゃないんだよ、ドアホ。
技術がどのように使われて、役に立つようになるかが問題なんだよ。

283 :280:01/11/08 12:23 ID:eIfh5jMx
俺某電気メーカーの開発やってる31既婚子供一人の社会人男性なんだが。いいたいこと伝わってないみたい。
1・はっきり言ってここ20年程科学技術面でブレークスルーは起きていません。ちなみに米国では再びバイオ熱が高まってますな。これは日本は10年遅れております。ライフスタイル?何が変わった?ガキどもが携帯持った位です。
2・過去ログで2ch=究極の民主主義、って言った人居たけど、「民主主義の発達には古代から軍事ないし軍事技術が密接に関与してるよね」って言いたかった。
3・やっぱ板違いだな。

284 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 12:32 ID:kLUxdNWf
280より281の方が視野が狭い感じがするな。
結局ITはあくまでも道具であって、この活用の仕方次第で
「革命」にもなりうるとは思うが、今のところそこまで至っているようには
思えない。これ、現場の意見。
あ、ちなみに俺は32歳既婚子供一人のIT関連企業在職。

285 :最終兵器は逝印♪:01/11/08 12:36 ID:+W23N13P
>>283
Aに関して一言。「2ch=究極の民主主義」って言ったの誰すか?ここが民主主義?笑わせるな!!「群集主義」の間違いだろ!(核爆)
…病腐ー掲示板(ヤフーです。念の為)程ひどくはないが。

286 :奈落:名無しかましてよかですか?:01/11/08 12:38 ID:su7EfJgN
戦争は悲劇であり喜劇である。サクラの本質もるーみっくもそう

287 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 12:55 ID:f54Kd5Gg
1・245のひっきー吉田の言葉に反応したわけだ、俺は。真意はひっきー吉田に聞け!
2・つーか機種依存文字使うな。
3・もうすぐ昼休みおわっちまうじゃねーか!

288 :281:01/11/08 13:28 ID:4DO93a+o
>>283
おいおい、バイオテクノロジーもナノテクノロジーもITなしに語れないだろうが。
「民主主義の発達には古代から軍事ないし軍事技術が密接に関与してるよね」って
当然のことじゃないか?いまさら言うまでもなく。
民主主義(全体主義)は価値を一元化するイデオロギーなわけだから、
多元性(自由主義)を制圧する「力」が必要なのは明らかだが。
板違いというか認識違い。

289 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 13:38 ID:9eOOtBSf
≫280は「ITが無意味」と言いたいのではなく、
「IT革命って言葉が無意味」と言いたいのだと思われ。 軍事なんたら〜、はよくわからん。

290 :PCゲーム板住人:01/11/08 13:47 ID:2oFZzA3C
「軍事なんたら」の部分じゃ283と288は同意見じゃん。
てか、はよー地方にも光引け!

291 :281:01/11/08 13:57 ID:4DO93a+o
>>289
それだったらなおさら「IT」の意味を理解していないとしか思えないね。
「産業革命って言葉が無意味」と言っているようなもんだよ。

292 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 14:14 ID:zd89XEnZ
「革命」が技術的革命であると思うのが、技術屋らしい誤りでしょうね。

>>280氏がいう論点については、

佐藤俊樹「ノイマンの夢・近代の欲望〜情報化社会を解体する」講談社選書メチエ

あたりを参照してください。

293 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 14:22 ID:eIfh5jMx
「産業革命」なんてカテゴライズするの実際無意味じゃん。
「産業革命」って「革命」と言われるほど短期間で起きたわけじゃない。
後世の人が勝手につけたんでしょ?
今が「IT革命」かどうかは後世の人が決めること。
確かに一昔前「マルチメディア」なんて言葉がはやった。
猫も杓子も「マルチメディア時代到来!」なんつって。
結局、当時の郵政省なんかの関連省庁に予算が多めに割り振られただけ。今の時代に「マルチメディア」なんて真顔で言ったら笑われるだけだろ?
だからあんまり「IT」言うなってこった。

294 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 14:54 ID:3sTZH8Vq
≫293さん!今だに革命してるちゅーごくについて一言!

295 :293:01/11/08 14:55 ID:S/zIFJsQ
逝ってよし!

296 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:07 ID:eIfh5jMx
292の本は読んだことないが、あれだ、ノイマン型コンピュータから進化してない、
という意味からすれば確かにここ45年くらい変わってねーな。
ま、小さく・速く・便利にはなったが。
根本的ブレイクスルーには至ってねーな。

297 :281:01/11/08 15:14 ID:U+t8IZ9E
>>293
>「産業革命」なんてカテゴライズするの実際無意味じゃん。

君はニヒリストか?そんなこと言ってたら意味ある言葉なんてなくなってしまうぞ。

>「産業革命」って「革命」と言われるほど短期間で起きたわけじゃない。
>後世の人が勝手につけたんでしょ?

そんなことはない。当時の人間も「産業の革命だ!」と認識していたよ。
あの時代はみんな来るべき未来に胸を膨らませていた。
めまぐるしく変化していく環境に誰も気づいていなかったとでも?
そんなバカな話はないだろうよ。



298 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:19 ID:2oFZzA3C
「産業革命」って最初に言ったの誰だ?
学術タームだからいると思うんだが。
つーか297のソースはなによ?

299 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:38 ID:lDHKfVXa
>「産業革命」って最初に言ったの誰だ?

ケインズじゃなかったかな。
ちょっとうろ覚え。

ところで、「産業革命」の命名者にこだわるのは議論の本質じゃないよ。
論点は当時の人が「産業の革命だ!」と認識していたかどうか、だから。

その意味では俺も>>297のソース希望。

300 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:41 ID:Y31DGSgM
「未来に胸ふくらませてた」だって?
当時の人々が想像していた世界って、生きた馬の代わりに走る鉄の馬とか、空飛ぶ馬車とか、メイドロボットとかだぞ!
それぞれ自動車、飛行機、アイボ(?)になったと言いたい?
当時の人間で高度情報化社会予言してたやついたか?
ソース・岡田斗司夫「ぼくらの洗脳社会」(今手元に無いからタイトルちと違うかも。馬鹿にせず読んでみな。面白いから)

301 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:51 ID:eIfh5jMx
なんかサヨ的極楽未来感って好きになれない。
政治屋どもが「ITマンセー!」って言ったって
(・д・)ハァ?
って感じ。

302 :皇民党:01/11/08 15:54 ID:gzrutZdv
あなたは神武天皇を尊敬しますか?。その十代の爆発するエネルギー
を天皇奉戴へ向けてみませんか?>十代

303 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:56 ID:pBRmzG1s
それはサヨ的なのか?

おいおい。

304 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 16:28 ID:9eOOtBSf
301よ、ちと違うぞ。
サヨ的極楽未来感というのは、
「宇宙船地球号」
とか、なんかもー、痛いくらいみんななかよしマンセー!的未来観だろ?
うーむ、言ってて自分もよくわからんが、IT云々はこの場合関係ねーだろ。

305 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 16:37 ID:Y31DGSgM
つーか297はよソース示せ。
いじめるつもりは無いが、己の妄想と学術的定説がごっちゃにしてる奴多いからな。
熱く語るのはかまわんが、己の語りに酔って不確かなことは言うな。
それでは、現実を直視していないサヨと一緒だぞ。

306 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 16:49 ID:S/zIFJsQ
話しを戻すと、「産業革命」というのは歴史や経済学の用語ですな。
通常、いつからいつまで?各国ではどんな内容だったか?そして社会はどう変わったか?辺りが議論になります。
特に最後の疑問点はマルクス経済学を学ぶ者は必ず通る道ですな。

307 :306:01/11/08 16:58 ID:2oFZzA3C
今時そんな学生さんはいませんな。
えー、産業革命は、都市部への人口流入、それによるスラム化、貧富の拡大、大量生産した製品の市場拡大の為の帝国主義の勃興などを生みましたな。
一部の資本家や発明家以外は明るい未来を夢見る余裕なんぞ無かった、と思うがのう。

308 :306:01/11/08 17:10 ID:f54Kd5Gg
勿論、全員が全員、女工哀史的な悲惨な生活をしていたわけではないがの。
ま、分相応な幸せを求めて暮らしていたはずじゃ。当時の市民の日記なども残っておるしな。
というわけでな、その時代が幸せかどうかは、わしらには決められんのじゃ。
ゴホッ、ゴホッ
あー。風邪ひいたかのう。それでは今日の講義はここまでじゃ。
何か質問があったら、掲示板に書いておくように。

309 :281:01/11/08 17:18 ID:U+t8IZ9E
>>305
ソース?当時の書籍、あるいは社会科学者の論文等を読めば明らかじゃないか。
具体的に言って欲しいのか?じゃあ「資本論」。
ていうかソースを示すべきであるのなら、
当時のめまぐるしい機械工業化とそれに伴う社会の変容を誰も認識していなかった、
という根拠をまず示さないと。

310 :306:01/11/08 17:32 ID:3sTZH8Vq
おお早速質問かの?熱心じゃのう。
残念ながらマルクスが「資本論」を著したころは、産業革命は終わっていたんじゃ。
それに、社会の変容を独特の解釈で示唆したが、明るい未来に夢を膨らませているようには、わしは読めんかったがのう。
それより、お前さんは、「産業革命とはいつからいつまで」と定義しておるか、気になるのう。

311 :281:01/11/08 17:46 ID:U+t8IZ9E
>>310
第一次産業革命が18世紀後半から19世紀初頭、
代二次産業革命が19世紀後半から20世紀初頭、
こう認識しているが。
「資本論」は未来へのヴィジョンを示唆していたよ、少なくとも当時からすると。

312 :280:01/11/08 19:37 ID:WrSsM8VO
げ。
なんかすごいスレ伸びとるが・・・・・・・。
俺の言いたかったことは、
1・為政者や官僚が吼える「IT革命」に躍らされるなよ!
2・「245 名前:ひっきー吉田 投稿日:01/11/08 02:59 ID:8SNgxMKO
  そ、この2ちゃんねるなんてオレは戦後民主主義の最終兵器だと思うぞ。
  全てが平等に扱われているという点において。」
  という言葉を受けて、サヨがよく吼える民主主義って、軍事とは切っても切れない縁にあるよね。
ってことなんだけど・・・・・・・・。
それが当たり前の見解だったり、誤解を招いてたらスマン。

313 :280:01/11/08 19:38 ID:WrSsM8VO
306の講義をもっと聞きたい気がするのは俺だけか?

314 :  :01/11/08 20:01 ID:9C5R5tEN
もしかして・・306さんって有名なあの「じじさま」ですか?

315 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 07:11 ID:/YpfcIYF
で、君らは、サヨクの洗脳は、解けたの?

316 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 08:43 ID:fu2En+Q7
幸い解けました

317 :281:01/11/09 11:54 ID:bdpwHUq4
>>312
2に関しては当たり前の見解。
だってヒトラー率いるナチスドイツ見ればわかるじゃん。
ナチスドイツが民主主義によって確立したのは周知の事実でしょ。
1に関しては「別にIT革命という語を使うことが踊らされているとは思えない」ってだけ。

318 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 12:14 ID:edzWCxi7
筑摩書房の現代日本思想体系「科学思想U」に、当時の医学思想や
進化論思想がのっていて、明治後期→大正→戦後の女工問題、労働者
問題、結核問題にどのように当時の一級の科学者達が立ち向かってい
たかがのっけてありますよ。まずはそこから入ってみればよいのでは。
丘浅次郎、今西錦司の論文はとても面白いです。

319 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 13:05 ID:mwoQLkCA
宗教としての共産主義をみなおそう
・みんな平等
・財産も土地もみんなのもの
・国なんてないさ地球市民さ
・神は預言者マルクスに真理をたくされました
・あがめるものは真理神のみ、偶像崇拝は禁止
・異教を信ずるものは知恵の足りぬものか、強欲な資本家(ああ、なんとおぞましい響きでしょう)
 です我ら目覚めし者たちが導いてあげましょう
・真理をひろめるのにほためらうなかれ、崇高な目的は手段を選んでは逝けません
 これはジハード=革命(真理神に祝福あれ)なのですから
・たとえ命を失っても、その意志はうけつがれ
 この戦いは我らの勝利となる、真理は我らのもとにある
 さあ万国の信徒たちよ
 立ち上がれ、石をもち戦え!
 至福千年紀の訪れるその日まで

なかなか、いい宗教だね


 

320 :名無しかましてよかですか?:01/11/09 17:42 ID:rfGF72zt
>>319
やっぱり宗教だったのですね。それもハードな。
僕は炭酸割りが好きなのですが、共産主義は、ダブルのオンザロックといったところでしょうか。

321 :        :01/11/09 17:47 ID:da+7gjb/
>>319
1〜6番目までは正日くんにきかせてあげたいネ!
残りは実施してるみたい。実現しきれてないみたいだけど。

322 :反共保守:01/11/09 23:44 ID:7/Huch9I
サヨクの洗脳が解けるときって、契機になる決定的な事件があったりするのじゃないでしょうか。

323 :イリイッチ:01/11/10 14:03 ID:KoiGO3/3
共産主義は資本主義に敗れたのではない
邪神ヤハウェ(キリスト、イスラム、ユダヤ連合)に敗れたのだ

324 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 16:25 ID:y5w6T1pL
>>322
俺は社会党の「牛歩戦術」見たとき。
高校生だったかな、当時。
社会党の面々がアホに見えました。

325 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 17:16 ID:YnICFm92


326 :奥崎謙三@コヴァ板:01/11/15 23:17 ID:iCzeIjKz
サヨの洗脳、ウヨの洗脳、創価の洗脳がいっぺんにとけたのは
奥崎謙三主演「ゆきゆきて神軍」を見てからです。

327 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 23:29 ID:jD4pt10H
>>326
それは、アブナイ。皇軍批判の映画ではないですか。朝日新聞で評価していました。

328 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 05:34 ID:Xr0rHGDj
>>326>>朝日
奥崎謙三主演、根本敬監督のAV「神様の愛い奴」を観て
もういちど、脳みそ洗ってもらえ

329 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 10:46 ID:HPCnXqPR
それほど大勢の人間が左翼に洗脳されていたというのなら、
自民党与党の55年体制が戦後40年近くも続いたのはなぜですか?
どなたかお教えください。

330 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 12:51 ID:L8q7pr0g
自民党はサヨク(藁

331 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 16:31 ID:aD3IDfPB
洗脳が解けたんじゃなくて
何の予備知識もない人間が新たに洗脳されただけ。

余談だが脱カルト系のHPを見てごらん。体験者の話が載ってるから。
結局カルトを抜け出すために新たな洗脳されてるだけ。

「洗脳が解けた」なんて安易なこと言わない方がいいぜ。

332 :反共保守:01/11/17 01:37 ID:94FPvE1b
自分はどうやら民青の連中(医学連シンパ)に精神的に隷属していると気づいたとき、
彼らは、僕のことを、スパイだの、どうして近づいてきただのと、めちゃくちゃ非難した。
どっちの言い草だと、僕は言いたかった。彼らの中傷戦術には、うんざりしました。

333 :  :01/11/17 02:21 ID:9ebsa60C
家族が入院しているので、担当の東大医学部出身の先生には
sapioを読んでいることを知られないよう言い含めております。

334 :右翼学者:01/11/17 02:29 ID:pWQydN9T
はて?…

いつだったかな?

そもそも洗脳されたのかな俺は?(笑)

大量に本を読んだせいで、
どの時点でどう思ったのかが時系列的に思いだせん。
ボケはじめてるのかね(笑)

335 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 02:50 ID:GPW4vwwM
>>331
あーあ、"脱カルト系のHP"に洗脳されちゃって。

336 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 04:56 ID:ePclbykD
>>329>>330
自民党VS社会党の55年体制は
アメリカとの交渉を有利に進めるための三文芝居
60年安保でバリケードを突破して国会に入ったとき
両党は和気あいあいだったそうだ
「憲法護持」「空想平和主義」は朝鮮戦争、ベトナム戦争に参戦しないための手段に
すぎなかった(吉田茂は愛国的左翼だ)
彼らがいなかったら韓国のようにアメリカの軍事的な駒にされていたでしょう

今の社民党を見て社会党=キチガイと思ってるひともいるようだけど
昔の社会党は充分、国のことを考えていたと思う

337 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 16:42 ID:shnG6/tx
>>336
ただ、その三文芝居を本気にする人達もいたわけです。今でもいます。国労の末端の組合員とか。
そういう人達から、まわりが受ける迷惑というのもあったのです。
しかし、自民党の連中はそういう被害者を見て見ぬふりをしましたね。
国鉄でいえば、鉄労などは、報われぬたたかいを根気よく続けてきましたね。

338 :小林よしのり(義徳):01/11/17 17:01 ID:nJ9L6aud
うーん、自分が「サヨク」であるとは思わぬが、学生諸君からはよく言われるな、
「あなたは“サヨク”だ」と。真実を追究するうちにそう呼ばれるようになった。
ということは“洗脳”されたというよりも自らが求めた道が“サヨク”だったのか?(藁

339 :名無しかましてよかですか?:01/11/17 17:08 ID:shnG6/tx
>>338
その思想変容の過程が、
エビデンスに基づいているかどうか、
そのエビデンスに誤りはないかが問題ですね。

340 :名無しかましてよかですか?:01/11/19 04:58 ID:pvyPmAeg
ポルポト政権の実態を知ったとき

341 :名無しかましてよかですか?:01/11/21 10:22 ID:iJT37uDi
        ふーん

342 :名無しかましてよかですか?:01/11/21 10:33 ID:6WbjnzbL
生まれたときから親に洗脳されてますが、何か?

343 :名無しかましてよかですか?:01/11/21 10:34 ID:Ss+l1Qus
童貞すてたら洗脳とけたYO!

344 :名無しかましてよかですか?:01/11/21 13:03 ID:gGUwk0Lv
自分はサヨクの洗脳がとけたって思った瞬間、それは小林の洗脳を食らった瞬間。

345 :名無しかましてよかですか?:01/11/21 17:53 ID:7JlR1+q8
>>344さんには、いつまでも洗脳がついてまわりますね。
自分は洗脳から免れているという自負はどこから来るの?

346 :反サヨ:01/11/21 18:11 ID:hlGLbFKX
サヨクは社会主義思想から生まれた。
さすがのサヨクどもも社会主義はおかしいと言ってるが、
自分がおかしいと認めているようなものである。
だがそれに気づかないサヨク。

347 :反共保守:01/11/21 23:57 ID:PCiZjRJU
洗脳という事態は、とんでもないことでしょう。
なのに、この板のあちこちで、俺は洗脳されていた、俺も洗脳されていたと、どうしてしまったのですか。
僕には、洗脳という言葉のネガティブなニュアンスを消そうとするたくらみに思えてしまいます。

348 :名無しかましてよかですか?:01/11/22 01:40 ID:DvnXWZTb
>>347
現在進行形で産経に洗脳されてる君が言っても、説得力ゼロだよ(藁

349 :中学生です:01/11/22 01:46 ID:ieqEy8MZ
筑紫哲也がテレビで「造反有理」という言葉を使って中国の「文化大革命」を誉めていたとき。
言論の自由を隠れ蓑にして言論弾圧しているマスコミの正体に気がついた。
オウムに対しても好意的だったしね。

350 :石原新太郎:01/11/22 01:57 ID:e0oWHFrS
渡辺昇一さんの、「広辞苑の嘘」光文社 を読んだとき、完全に
広辞苑の洗脳が溶けました。

受験生の時は、広辞苑を片手に、朝日新聞の社説を受験の前に一生
懸命読んだ思い出がある。辞書までも汚染されていたとは。

351 :石原新太郎:01/11/23 13:15 ID:nMvkgC36
みんな、広辞苑の嘘を読んで、洗脳を解こう!!!

352 :名無しかましてよかですか?:01/11/23 13:26 ID:FP08N25e
「コージ苑」なら読んでたんだけど、ダメか?

353 :反共保守:01/11/23 14:46 ID:vs8TwsUf
>>348
僕はただ、毎朝、産経新聞を読むのを楽しみにしているだけなのに・・・(涙)

354 :石原新太郎:01/11/23 14:53 ID:nMvkgC36
反共保守さん、あなたの趣向は俺は好きですよ。

産経と朝日を2つ取ったら、なお面白いですよ。

355 :反共保守:01/11/23 15:06 ID:vs8TwsUf
>>354
どうもありがとうございます。
産経と朝日は、福田恆存が亡くなったころ併読していました。両紙の追悼文は、スクラップしています。
経済の都合で朝日は止めています。現在、読売を購読し、産経は、産経Web-Sを利用しています。
朝日の論調は、雑誌正論のマスコミ照魔鏡でチェックするくらいです。
産経Web-Sは、紙の媒体に比べ、一目で記事の内容がわからないのが難点です。
読み抜かしも多いのですが、読まないよりましと割り切っています。

356 :茶々:01/11/23 15:09 ID:tqmc1PHT
「これで洗脳が解けた」などということ自体、自分のバカさかげんを
露呈するとても恥ずかしいことだということに気づいているのか?

357 : :01/11/23 15:09 ID:wc7DgFi1
>>354
朝日を買うのは止めて拾いましょう。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)