5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局、日本はどうしようもない負け犬。

1 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:10 ID:EiUCP88w
戦争論2を読んで、つくづく分かりました。

2 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:12 ID:10skS8rh
なんつー自虐的な本だ。

3 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:16 ID:Hs6GfBZY
で、なおかつ負けたことを認める勇気もない。

4 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:19 ID:G3+7d0II
そうそう。歴史がぶっつりきれちゃって
金持ちで根無し草の負け犬ぞろい

5 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:38 ID:F8Q2CxiA
東京裁判の内容を「恣意的だ!不公正だ!」と騒ぐところが、
負け犬のイタいところだね。戦争でクソボロに負けたゴミ国家が、
勝者サイドから人間らしい扱いを受けさせてもらえるとでも思ってるのかね?
現実認識が甘いねえ〜。戦争ってのは、もっとキビしいものだよ。

6 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:49 ID:G3+7d0II
そうそう。戦争はきびしいってことをアメ公に思い知らせて
やったラディンはえらい!

7 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 13:49 ID:NwRyLNyW
つまり>>5は、
「日本をもっと奴隷っぽく扱ってほしい」と曰う、変態。

8 :右翼じゃない者:01/11/01 14:18 ID:XcelkMDN
臥薪嘗胆という言葉を知っているか 日本は今回のテロをきっかけにまともな国体を整えるチャンスがあった 大義名分が目の前にぶら下がっていた
それにもかかわらず平和だのアメリカマンセーだけど憲法範囲内で協力だのと寝ぼけたことを言っているのが現実
無念すぎますよ?

9 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 14:38 ID:uHJCTVtR
負け犬国家ゆえに、コヴァみたいな
卑屈な人間がウジのように沸いて出てくる。
アメリカは、この負け犬民族を再教育する必要があるな。

10 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 15:50 ID:/Vo92tdE
>>9
アメリカに再教育されたら、一層
負け犬根性になってしまうと思う。

11 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 16:37 ID:ed6dSOFH
憲法9条は破棄した方が良いと思われ。民族自決だよん☆

12 :皇民党:01/11/01 16:39 ID:iVg1k6Gi
日本民族こ偉大なる民族、やはり真の平和のためには左翼を放っておく
わけにはいかない!

13 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 22:03 ID:uHJCTVtR
>>10
だから、再教育によって「まともな負け犬」にしてもらうw

14 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 22:07 ID:AGGSmPV5
このスレ自体が負け犬臭いね・・・

15 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 22:12 ID:I5oDc5tU
>>8
臥薪嘗胆、そうそうハル・ノートの時もそうすればよかったんだよねえ。
3国干渉の時は出来たんだから。

16 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 22:16 ID:AGGSmPV5
>>15
危急存亡の秋って知ってるか?
臥薪嘗胆の故事も、生き残ってこそだ。

17 :(^0^)v :01/11/01 22:26 ID:OmP3PFi3
 >>11
 民族自決 ナニゲにおもしろい(シッテルケドネ)
自決:自ら決断して自分の生命を絶つ、という意味もある(藁

18 :(^0^)v:01/11/01 22:39 ID:OmP3PFi3
 もちろん、私は心中などいたしません(ワラ

19 :右翼じゃない者:01/11/01 22:56 ID:agk8wAwo
>>15
何か勘違いしているな? 敗戦国としてヘコヘコしながら日本はこれまでやって来た
どんなに屈辱的であっても戦争に負けた以上 それはやむをえない運命であったかもしれない
しかしながらチャンスがあれば当然まともな国体を整えるくらいの気概はあるだろうと誤解していたのだよオレは

ところがこの有様だろ? 家畜根性が染み付いちゃった左翼 飼い犬根性丸出しにした右翼
おいおい臥薪嘗胆の念で 敗戦国でありアメリカの属国であるという屈辱的立場に耐えてきたんじゃないのか?
どうなんだ?と小一時間ほど問い詰めたい気分なわけよ この国のトップ連中をよ

20 :茶々:01/11/01 22:58 ID:0wURLr2J
>>19
で、どうしたいわけ?
9条改正して、積極的に軍事支援?

21 :右翼じゃない者:01/11/01 23:05 ID:agk8wAwo
>>20
とりあえず9条改正は当たり前 非公式に核武装する(外面的には非核宣言)
例のテロに関しては テロ首謀者をまず外交的に締め上げる
日本人殺した落とし前は当然つけさせる 誠意のない対応なら軍事的な攻撃もやむをえないという立場をとる

空爆なんぞという間抜けな真似はさけたいところだが 日本の特殊部隊で暗殺というのも現実的じゃないかもしれないな 

22 :茶々:01/11/01 23:09 ID:0wURLr2J
>>21
>非公式に核武装する(外面的には非核宣言)

近隣諸国との対立が深まるだけ。
っていうか、そもそも、核兵器の第一の機能は抑止力であることなのに、
「非公式」ではナンセンス。

よって却下。

23 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:16 ID:tWGKSuyI
>>21-22
ここでいきなり大胆な厨房的提言。
ズバリ、

「日米同盟を切って、憲法9条を改正、自衛隊を自前の国軍とし、
永世武装中立を宣言する。(国連には引き続き参加。)」

こうすれば中韓から謝罪攻めにされることはないし(少なくとも「軍国
主義の復活か?」なんて言い方をされるのは避けられる)、アメリカの
「思いやり予算(イギリスのそれに比べて10倍以上!)」なんていう
たかりからも逃れられるし、左翼の言う「巻き込まれ戦争」も避けられる。
核武装については正直ワカラン。出来るだけ持ちたくはないなぁ・・・。

厨房的な突発提言スマソ。

24 :右翼じゃない者:01/11/01 23:18 ID:agk8wAwo
>>22
今日本は核を持っていないが 余所の国に対してはいつでも核武装できますよというスタンスで応対している
例えば中共が核攻撃をほのめかしてきた場合 アメリカの後ろ盾が期待できないと仮定すればまずいわけ

独立でいくなら こんな場合 景気よく核実験してやらなければなるまい?
ただし実際の危機が迫らない限り 非核であることの外交的アドバンテージ(君の言う近隣諸国との関係って奴に対してね)を保つため 非公式である必要があるの

25 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:18 ID:aQhl6VUa
非公式に核武装なんて不可能だ。
日本は定期的に核査察をうけてるのに。

26 :茶々:01/11/01 23:21 ID:0wURLr2J
>>23
>こうすれば中韓から謝罪攻めにされることはないし

別に自前の軍隊を持とうが、言われるときは言われる。
逆に、かえって関係が悪化する可能性もあり。

27 :右翼じゃない者:01/11/01 23:25 ID:agk8wAwo
>>25
無知で申し訳ない どこの人間に核査察受けてるの?

魚心水心……

28 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:25 ID:tWGKSuyI
>>26
「日米同盟ビンのフタ論」だね。
でも日本の事を考えたら、これが一番ベストのような
気がする。だって中台戦争や第二次朝鮮戦争に巻き込まれて
国土がアボーンされるのなんて、まっぴらごめんだよ。
少なくとも「米軍の後方基地」でいるよりは、「武装中立地帯」で
いるほうが、安全だと思う。中立国にいきなりミサイル打ち込む
バカはいないからね。

29 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:27 ID:AGGSmPV5
>>26
では茶々クン的にはどのようにすれば良いと思われますか?
まさかHNどーり、茶々いれるだけって事はないよね・・・?

30 :茶々:01/11/01 23:29 ID:0wURLr2J
>>24
>今日本は核を持っていないが 余所の国に対してはいつでも
>核武装できますよというスタンスで応対している

それは「今は鉄砲持ってないけど、戦争になったら鉄砲つくるからな」って
ことか?ハァ?

核実験をおこなっといて、「非核」と言ってった何のアドバンテージ
もないよ。むしろ国際的批判にさらされる。

北朝鮮見よ。

31 :茶々:01/11/01 23:33 ID:0wURLr2J
>>29
軍備縮小を20年かけて段階的におこなっていく。
もちろん、日米安保も段階的に、とりはらっていく。

それとともに、国際的な紛争解決にむけて、非軍事的な組織を
つくり、国際貢献をおこなうこと。

32 :右翼じゃない者:01/11/01 23:34 ID:agk8wAwo
>>23
まさか本気で絶対中立というわけにもいくまいよ
アメリカあたりは自国の権益のためもあるし 日本をしきりたがると思うしな
中共とは組めるはず無いから 結局アメリカと緩やかな同盟関係は続けざるをえない

33 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:35 ID:tWGKSuyI
>>32
早晩、「武装中立」を目指さねばならぬ日が来る・・・と思いたい。(藁

・いずれ中共政権は崩壊する
・いずれ朝鮮半島は統一される
・いずれアメリカのプレゼンスは今よりは低下する

以上のことから、「武装中立」の可能性も残っている・・・とイイなぁ。(藁

34 :茶々:01/11/01 23:36 ID:0wURLr2J
31追加

一番重要なのは、近隣諸国と友好関係を気づくことにつとめ、
平和条約を結ぶこと。
もちろん、ほんの数年で容易に実現できることではないが。

35 :茶々:01/11/01 23:37 ID:0wURLr2J
>>34間違い
「気づく」→「築く」

36 :右翼じゃない者:01/11/01 23:38 ID:agk8wAwo
>>30
ようは核ミサイルなんかいつでも作れる技術(H−2とか)も材料(原発のプルトニウム)も
揃ってる日本をなめんなよ的スタンスを取っているってこと

核実験を行うのは脅された時だよ つまり最後のカードってこと

37 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:40 ID:AGGSmPV5
>>31
日本にミサイルを向けている国についてはどう対処しますか?
チベットに限らず、中国は理屈に関係なく攻めれるトコロに攻めますよ?
ムリヤリに大義名分を作ってでも。

また、非軍事的な組織というのは紛争解決の役に立つのですか?
行って殺されて死体になって返ってくる人間が続出するような気がしますが。
何しろ金を持ってて武器を持ってない組織なんて最高のカモですからね。

38 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:41 ID:aQhl6VUa
>>27
日本は核不拡散条約に加盟しており、
IAEA(国際原子力機関)の核査察を定期的に受けてます。
核開発してるか、発電してるかは専門家が見れば一発です。

39 :茶々:01/11/01 23:42 ID:0wURLr2J
>>36
核実験は国際関係を急速に悪化させる。
ましてや、緊迫した関係の時に核実験をやるなどなおさらのこと。

>核ミサイルなんかいつでも作れる技術(H−2とか)も材料
>(原発のプルトニウム)も 揃ってる日本

そういうことであるならば、日本を含めてほとんどの国はとっくにそう。
それを核兵器と結びつけて公言するのは政治的判断に基づく。
しかし、そんなのを「非公式」とは言わない。
であれば、原発持っている国は「非公式」で「核武装国」?

40 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:43 ID:AGGSmPV5
>>34
平和条約ですか・・・
第二次世界大戦でソ連は一体何をしてくれたかなぁ?
条約なんて絶対的な信頼など持てませんよ。
建前以上の何者でもありません。
特に相手が中国・韓国の場合、本当に向こうは友好関係を
持ちたいと思うのでしょうか?
とても疑問です。

41 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:44 ID:tWGKSuyI
>>37
そんなときのために永世重武装中立をオススメ。(藁
>>28でも言ったけど、中立国にいきなりミサイル
打ち込むバカはいない。

42 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:46 ID:tWGKSuyI
>>40
その通り。平和条約なんてあてにならん。
アメリカですら、いざというときに守ってくれるかどうか怪しいぞ。
片務的な日米同盟じゃ、守ってやる義理はないからな。
だからこそ日米同盟を破棄して、武装中立化を!(藁

43 :右翼じゃない者:01/11/01 23:47 ID:agk8wAwo

>>33
>・いずれ中共政権は崩壊する
>・いずれ朝鮮半島は統一される
>・いずれアメリカのプレゼンスは今よりは低下する
オレもそんな世の中を希望するよ

>>38
んじゃAトミックは駄目かもしれないな なんとか丸め込めないかなそのIAEA
残るはBぁイオかCぇミカルだけか 日本の技術でなんとか戦略武器に仕上げることができれば良いのだが

44 :37:01/11/01 23:47 ID:AGGSmPV5
>>41
私もそう思います。そして武装なしに平和はない。
ただスイスと違って日本は永世中立国になるには
いろいろと不利な点があったと聞いたことがあります。
やはりしばらくはアメリカを適当に利用しながら
着実に富国すべきでしょうね。

45 :茶々:01/11/01 23:50 ID:0wURLr2J
>>37
>日本にミサイルを向けている国についてはどう対処しますか?
>チベットに限らず、中国は理屈に関係なく攻めれるトコロに攻めますよ?
>ムリヤリに大義名分を作ってでも。

そういう中国観はあまりにも一方的。
まあ、それは置いとくとしても、友好関係を築き、「段階的」に
軍備縮小へと向かうことが重要。
今ある国際関係の枠組み内でしかものごとを考えられないのは、
思考が貧困。

>また、非軍事的な組織というのは紛争解決の役に立つのですか?
>行って殺されて死体になって返ってくる人間が続出するような気がしますが。

それを現在やっているのが自衛隊。
今と同じことをやるのだから、非軍事的組織そのものを
そういう理由だけで批判することはできない。
また、そもそも国際関係の回復に努めていき、
紛争解決にむけて努力していくことが先決。

46 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 23:51 ID:tWGKSuyI
>>44
「武装中立」の難点としては、以下のような点が挙げられますな。
--------------------------------------------------------
では、スウェーデンやスイスのような「武装中立」はどうか。
「武装中立」ということは、他国をアテにせずに自力で安全を保証
するということだから、それ相応に強力な軍事力と国土の要塞化、
さらに緊急時に戦力増強が可能なように充実した予備役制度が
必要になる。

いずれをとっても、今の日本が実行したら周辺諸国が大騒ぎする
のは間違いない。それよりは、現状の方が、まだしもマシである。
それに、スウェーデンやスイスの例を見ても、「中立」を貫くのは、
非常に根性のいる作業だ。日本の政治家や国民に、それを貫徹
するだけの気迫があるかというと、とてもそうは思えない。

以上の理由により、在日米軍と強調することで安全を保障しつつ、
日本独自の軍事力のレベルと行動範囲は限定する、というのが、
もっともリスクの少ない選択であると思うのである。
--------------------------------------------------------

47 :茶々:01/11/01 23:56 ID:0wURLr2J
>>40
>平和条約ですか・・・
>第二次世界大戦でソ連は一体何をしてくれたかなぁ?

それ以前に、日本はソ連に何をしたのか考えてみたのか?
ソ連との関係が悪化してたのを無視している。

>条約なんて絶対的な信頼など持てませんよ。
>建前以上の何者でもありません。

「信頼」を築いていくことが重要。
小林も「信頼」が大事だと言っているだろ?
もっとも小林の言う「信頼」は対象が「日本人」だけに
限られているようだが。

48 :右翼じゃない者:01/11/02 00:00 ID:TY+gC4vF
>>45
信用ってのは実績だよ 中共やロシアにどんな実績がある?
侵略粛清なんでもありじゃないか ロシアは措くにしても
シナだけは共産主義体制を何とかしない限りまともには付き合っちゃならねえ

49 :茶々:01/11/02 00:03 ID:5BYxU86E
>>48
実績をつくることが重要。

だいたい、

>信用ってのは実績だよ 中共やロシアにどんな実績がある?

中国やロシアも日本に対して同じことを考えているだろうに。
日本だけが被害者のように考えるのは短絡的。

50 :右翼じゃない者:01/11/02 00:07 ID:TY+gC4vF
>49
おいおい
シナが共産体制になってから日本は謝罪謝罪賛美賛美の姿勢で接しているんだがな(アメリカ無視でな)
ロシアになんか恨み言は有っても恨まれる筋合いなんザこれっぽっちも無いね

51 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:11 ID:/LI8QCfC
>日本だけが被害者のように考えるのは短絡的。

正しい。ウヨクは常に被害者意識ばっかし。隣国のことを
笑えないな。

どの国も「お互い様」だということを前提に、信頼を積む
...一生懸命積んでも、一瞬で崩す馬鹿がいるからムダ
になっちゃうんだけどね。

52 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:12 ID:Hz2xkdQR
このスレ、ネタだよな

っつうか、中立のメリットって何よ。
君らのちっぽけなプライドを満足させるためか?
なんか、こういう美しき幻想って、冷戦が終わってもまだでてくるのな。
かつては、サヨ君たちが、「日本はスイスになろう」といっていた。
スイスが、欧州の肥だめみたいな場所であることもしらないで。

>>41
>中立国にいきなりミサイル
>打ち込むバカはいない。

ドイツはいきなり侵攻しましたけど?

53 :茶々:01/11/02 00:13 ID:5BYxU86E
>>50

ことあるごとに問題発言を繰り返す日本の政治家がいるのをお忘れ?

54 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:15 ID:IeyIVtU3
>>52
スイスに?

55 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:16 ID:Hz2xkdQR
>中立のメリット

いい足りなかった。
日本にとってのメリットじゃなくって、周辺諸国にとってのメリット。
中立国ってのは、周辺諸国にとってその方が都合がいいから、中立国でありえるんですけど..
いっそのこと、タックスヘイブンにするか?
でも、その場合、中台韓の企業が一斉に日本で登記しだすんですけど。
それにキミらは我慢できるか?

56 :37:01/11/02 00:16 ID:BjHptusT
>>45
貴方と私の中国観が違うだけでしょうが、中国にはそういう側面が確実にあります。
その側面を無視して、「自分の誠意が通じる」と勘違いしているだけではないですか?
中国は、日本からのODAを自国民に知らせず、他国の援助(というか虐殺)に使用し、
日本の大阪とオリンピック誘致で争い、ミサイルを日本に向けるような国です。
「援助してもらってありがとう」という感情を微塵でも感じることができますか?
私にはできません。
それと将来それが良くなると貴方は考えるようですが、その根拠は何なのですか?

また、紛争解決にむけて努力するのは勝手ですが
それによって相手から信頼なり誠意なり金・物資なりの見返りがないなら
丸損でしょう。そんな政治をしてもらっては困ります。

>>47
ソ連と「信頼」ねぇ・・・。
どこまでも人を信用する方ですね。
あやしいツボでも売られて破産しないことを祈ります。

57 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:17 ID:Hz2xkdQR
>>52
ベルギーだ。当時は中立国でしたよ。

58 :右翼じゃない者:01/11/02 00:19 ID:TY+gC4vF
>>53
問題発言??
共産主義批判のことか?文革批判か?
具体的にどれか一つでも良いから挙げて欲しい

59 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:23 ID:Kq4qthFR
別スレでこの手の論議あったな。
日本が中立を取ったとして、一国で他国と伍していく力を持ち事は、
無理ではないだろうが、
核武装はどうするんだ?

60 :右翼じゃない者:01/11/02 00:26 ID:TY+gC4vF
>>59
アメリカと緩やかな同盟を維持しつつ核武装というのが理想なのだが
現実的にはBCを充実させつつ核武装研究は怠らず というところかね
中立は無理でしょ 場所的にさ

61 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:29 ID:+a3mWKMw
>>60
だから、>>33みたいな状況が来るのを待つしかないのでは?
っていうかいずれ来るだろうし。

62 :右翼じゃない者:01/11/02 00:34 ID:TY+gC4vF
>61
うん>>33のような状況は最高だね とりあえず諜報部を発足させてそっち方面に誘導することから始めなきゃならないかもしれんな
でも日本ったら まともな情報すら収集できない現状なんだよな…

63 :茶々:01/11/02 00:34 ID:JGulronw

>>56
まず、
>日本の大阪とオリンピック誘致で争い

これは日中関係においてなんら本質的問題ではない。
っていうかあまりにもセコすぎ。

そもそも、ODAをもらって感謝しろというのであれば、
日本もダムや新幹線の事業にアメリカやイギリスから
巨額の資金を提供してもらったということを
考えるべき。

そもそも今の日中関係の悪化がどのような点にあるか
考えるべきだね。中国のみの責任にするのは一面的。

また、今後の国際関係を発展を考えるにおいて、
アジア経済への依存度は増す中で、とうぜん、中国をぬきしにては
語れず、友好関係を樹立することは、双方にとって志向するに
価値あることである。

単に、相手を悪魔化してみて、声高にそれを唱えてみても、
なんら未来志向的ではない。

64 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:40 ID:Kq4qthFR
>>63
敵だらけの中国と仲良くするのか?

どう見てもデメリットが多すぎるぞ。

65 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:43 ID:Hz2xkdQR
早晩、「武装諸勢力による内戦」が勃発する日が来る・・・と思いたい。(藁

66 :茶々:01/11/02 00:45 ID:JGulronw
>>64
中国に進出している日本企業が数多くあることを
忘れているのでは?

経済面においては、日本と中国の関係は密接につながっている。
また、文化面においても相互の交流は、無視できないし、
今後もますますそうなる。

「敵だらけ」というには、あまりにも短絡的。

67 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:50 ID:Pgv0PJM5
中国進出日本企業現在約一万八千社。

68 :37:01/11/02 00:50 ID:BjHptusT
>>63
貴方は中国に対して楽観的過ぎます。
オリンピック誘致以外に反論がないのは、何故ですか?
・ODAを自国民に知らせない
・他国の援助(というか虐殺)に使用
・ミサイルを日本に向ける
なぜそれでも貴方は「中国は信頼できる」と言い切れるのでしょうか。

貴方個人でそういう感覚なのは「勝手にどうぞ」ですけど
国がそんな楽観的な政策をしては困ります。
社民党じゃあるまいし。
だいたい危機管理をする事の何が悪いのですか?
まず向こうがミサイルをこっちに向けている事実を最優先で責めるべきではないのですか?

貴方がどれほど「中国は誠意に応えてくれる」と考えていても
相変わらず中国人は東京でピッキング強盗をしてくれていますよ。
東京に住む日本人・中国人・他国人の割合を考えると
異常に中国人のピッキング強盗率が高いのは
朝日系列のAERAですら特集していたほどです。

もちろん中国人にもいい人はいるでしょう。
さすがに「いない」と言い切るつもりはありません。
でもそれは大多数ではないのです。

69 :どうでもいいけど:01/11/02 00:54 ID:mUjZFJrc
>>63
>そもそも今の日中関係の悪化がどのような点にあるか
>考えるべきだね。中国のみの責任にするのは一面的。

んんん??

ひょっとして、歴史教科書問題とか靖国参拝問題って言いたいのかな?
だったら、悪いのは内政干渉した向こうだね。

って言いうと「日本が侵略したから配慮・譲歩すべき〜」なんて反論するのかな?
僕は必要のないところで譲歩するから日中関係(日韓関係も)が、こじれてたんだと思うね。

中国と友好関係を結ぶのは賛成だけど、それは日本の一方的な譲歩とイコールではないでしょう。

むしろ、マスコミを使って中国に対する国民感情を悪化させ、
ODAの打ち切りとかをチラつかせて交渉したりする方が、外交関係として健全だと思う。

70 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:00 ID:Kq4qthFR
>>66
日系企業の進出が国内の産業の空洞化を招いているから、
余り賛成ではない。
国際競争力の維持の為多少は仕方ないだろうが、
中国一辺倒は、物凄く危険だ。
何かあったとき、中国の権益を守る為に中国の思惑に乗せられる可能性大。
リスク回避の為にも、中国とはある程度袂を分つべきだし、
東南アジアとかに力点を置いた方が良い。

それになんと言っても中国には敵が多い。
仲が良いのは、北朝鮮と、ミャンマー(ビルマ)パキスタン、ロシア、イラク
くらいの物だ。
それも敵の敵は味方という考えで、純粋に親中な国なんて北くらいだろう。
中国側に立つべきではない。

71 :茶々:01/11/02 01:01 ID:JGulronw
>>68

>ODAを自国民に知らせない
これはそもそもソースは何?

>他国の援助(というか虐殺)に使用
これもソースは?
特にODAの金が直接虐殺に使われたということに関して。

>ミサイルを日本に向ける
日米安保下のもと、自衛隊は演習において、どこを仮想敵国として
いる?

そもそもODAとは、経済開発援助であるが、それは日本企業が
中国への市場進出の足がかりになるものであり、決して、
日本が一方的に損をしているとはいえない。

また、友好関係を築くとは、「中国は誠意に応えてくれる」と
いった単純な相手依存ものでもないことを、理解すべき。

また、ピッキング犯のみをもって、「でもそれは大多数ではないのです」
と言い切るのはあまりにも短絡的。

72 :茶々:01/11/02 01:03 ID:JGulronw
>>69
>ひょっとして、歴史教科書問題とか靖国参拝問題って言いたいのかな?
>だったら、悪いのは内政干渉した向こうだね。

因果関係の無視。
発端は?

73 :37:01/11/02 01:04 ID:BjHptusT
>>71
なんだ、単に知識不足or(and)中国シンパですか・・・。
相手して損した。

74 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:06 ID:5jhpTCdG
>>72

朝日新聞の御注進報道。
そもそも向こうは気にしてなかった。

75 :茶々:01/11/02 01:07 ID:JGulronw
>>70
>日系企業の進出が国内の産業の空洞化を招いているから、
>余り賛成ではない。

経済学的に見て、まったくのナンセンス。
産業が海外移転するのは、労働力や資材が日本国内より
安価に手に入れることができるからであり、それは
あくまでも経済合理的で、利益になるものである。
産業の空洞化というのは、それは、その「産業」が何を指すかに
よって異なるし、そもそも、海外移転しなければやっていけない
ような産業を日本国内でやることが、日本経済にとって利益を
もたらすものではない。

76 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:07 ID:5jhpTCdG
>>70

逆に中国に対して徹底的な不信感を抱いているのは、
インド、ベトナムなど直接侵略された国家群。

77 :右翼じゃない者:01/11/02 01:08 ID:TY+gC4vF
>>72
君は発端はなんだと思うの?
発端もクソも無いね ただのイチャモン

中共なんざ日本軍悪役にしたてて手柄をでっち上げ
政敵資本家粛清しまくってシナに居座っているだけじゃねえか

78 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:12 ID:rTxXvFlX
>>69
>悪いのは内政干渉した向こう
良い悪いじゃないだろうに。つうか
>ODAの打ち切りとかをチラつかせて交渉
このレベルの駆け引きで外交できんなら、
組関係の方々にやってもらったほうが
ドスがきいててうまくいくんじゃねーの。

79 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:13 ID:Kq4qthFR
>>75
他の所にも突っ込んで欲しいのだが、他の所は同意なの?

何も中国に拘る事はないという事を言ってるんだ。
不安定要素の多い中国に一極集中では、リスク管理が危うい。
それに国際競争力の維持の為最低限はは仕方ないと、断わっているのだが、
なぜ一文だけ抜き出して批評するんだ?

80 :どうでもいいけど:01/11/02 01:15 ID:mUjZFJrc
>>72
それに対しての反論は

>>69で、もう書いたよ。

>って言いうと「日本が侵略したから配慮・譲歩すべき〜」なんて反論するのかな?
>僕は必要のないところで譲歩するから日中関係(日韓関係も)が、こじれてたんだと思うね。

なぜ必要ないかというと、戦後処理はすでに終了したから(中韓がどういおうがね)。
こちらが強気に出れば中韓は引かざるを得ないから。

81 :茶々:01/11/02 01:19 ID:JGulronw
>>79
>不安定要素の多い中国に一極集中では、リスク管理が危うい。

そもそも、この「不安的要素」とは何か?
その点があいまいすぎ。

そもそも、ならば中国だけでなく、アメリカをはじめとする多くの国
に言える事である。
アメリカから企業撤退でもすればいいとでも思っているか?

82 :どうでもいいけど:01/11/02 01:26 ID:mUjZFJrc
>>78
あら?
日中関係が悪化した責任について、云々してたのではなかったのかな?

>このレベルの駆け引きで外交できんなら、
>組関係の方々にやってもらったほうが
>ドスがきいててうまくいくんじゃねーの。

うん、日本の政治家には、もっと強気に出てほしいね。
「核武装するど、ゴラァ!!」
・・・とかね。

83 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:27 ID:ZLuFft1P
>>68
>相変わらず中国人は東京でピッキング強盗をしてくれていますよ。
まだこういう厨房議論しかできんのかい。

相変わらず日本人はフィリピンで児童買春をしてくれていますよ。

中国人12億、日本人1.4億もいたら、こういうのは少しはいるわ。

一部を見て全部だと思う馬鹿は死んでくれ!

84 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:29 ID:+a3mWKMw
>>83
んだ。そんなレベルの話してたら埒が開かねぇべ。
もっと国際政治的・軍事的な視点から話を進めねぇことには。
でもそれって板違いかもしんないけどね。(藁

85 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:30 ID:Kq4qthFR
>>81
特定の国に工場を集中させると、日本がその国の利害によって、
動かなくてはならなくなる。
複数の国に工場を分散させ関係を弱めるべきだと思う。
それに今現在の日本の外交を見ると、中国を振り回す事は無理だろう。
どう見ても中国に振り回される。
貴方は中国と一蓮托生の道を歩みたいの?

その上中国は、国内問題が山済み、貧富の差や人種問題などなど、
それに広すぎる国を中央集権で治めるのは容易ではない。
オリンピックの後とかに、韓国のように民主化されるだろうけど、
よほど上手い事舵取りしないと、内戦勃発もあながち夢物語ではない。

86 :37:01/11/02 01:33 ID:BjHptusT
>>83
それは割合の問題ですよ。
その部分を無視しているのはわざとですか?

それに児童売春を肯定する気はありませんが
金が欲しい女と女が欲しい男の利害関係が一致しているのだから
それがなくなって困るのは向こうです。スケベな男も困るかもしれませんけどね?
一方、ピッキング強盗なんていなくなってもらえば
日本人としては嬉しいだけです。
「ピッキング強盗にいて欲しいなぁ」と思う真性Mは、自分の家だけ開放してください。

貴方こそ一部を見て全部と思うのは止めた方がいいですよ。

87 :茶々:01/11/02 01:37 ID:JGulronw
>>85
>特定の国に工場を集中させると、日本がその国の利害によって、
>動かなくてはならなくなる。

産業の海外移転が相手国の意図によってのみ左右されると考えるので
あれば、それはまったくの浅はか。

日本経済が相手国の市場経済に貢献しているのであるならば、
それだけ政府・財界の影響力もある。

だから、日本企業を誘致する国もある。

>どう見ても中国に振り回される。
>貴方は中国と一蓮托生の道を歩みたいの?

経済的に中国が日本に優越しているという根拠は?
なければ、これは政治レベルと経済レベルの話を混同した
勝手な思い込み。

>その上中国は、国内問題が山済み、貧富の差や人種問題などなど、
>それに広すぎる国を中央集権で治めるのは容易ではない。

貧富の格差や人種問題などは中国だけでなく世界中に存在するし、
そもそも貧富の格差は、企業にとって、ある意味で、安価な労働力を
調達できる魅力的なところでもある。

>内戦勃発もあながち夢物語ではない。

何を根拠としていっているのか?

88 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 01:39 ID:IeyIVtU3
>>86
世界中からJAPがロリコンの変態扱い受けちゃうだろ

89 :37:01/11/02 01:48 ID:BjHptusT
>>88
それはいただけませんね(w
しかしその変態のおかげで食いつなげている人々もいる、ということです。

そもそも>>86でピッキング強盗に対して
児童売春をからめてきたので、やや肯定的な意見を書きましたが
どちらも犯罪であることには違いありません。
「しかし人の財産(時には命も)を奪うピッキング強盗よりは
まだマシである。何故なら必要とする人々がいるのだから。」と言うのが本題ですので
そのあたり、誤解のないようにお願いします。

90 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:07 ID:ZHulaj25
>>87
会話が通じないな。
特定の一国に利権を集中すると、その利権を守る為に、
日本も中国と共同歩調を取らなくてはならなくなる、

>これは政治レベルと経済レベルの話を混同した勝手な思い込み。

中国経済は今日本に依存しているが、中国が経済力をつけてきた場合どうなる?
だいたい今日本に依存しているが、日本の思いどうりに中国が動くか?
それに日本の外交力と中国の外交力どちらが高いと思う?
私は中国だと思う。

>貧富の格差や人種問題などは中国だけでなく世界中に存在するし、

日本近辺で一番問題の多い国は中国だ。

>安価な労働力を調達できる魅力的なところでもある。

何処まで維持できるかが、問題なんだ。
今は農村から無数の人が来るだろうが、この貧富の差が新たな火種になることは良くある。

>何を根拠としていっているのか?

前の文章で分からなかったのか?
ついでに、今の中国がいずれ民主化されるだろう事は、
だいたい推測できるだろう。その時は保守派と改革派による、
対立は避けられないだろう。
その結果内戦や、クーデターなどが起る可能性は高い。

91 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:17 ID:ZLuFft1P
37は決定的に想像力が欠落。こういうのを相手にするのも
汚らわしい。

>まだマシである

とんでもない。おまえは10歳そこそこの少女が
売春してて平気か? PTSDという言葉も全く
ご存知ないだろう。一度少女の立場に立った方が
いい。買う男がいなければ、そのほかに食い扶持
をさがすだろ。

コヴァ系のドキュソはこの手の想像力欠落野郎が
多くてねえ。女性の気持ちなんかまるでわからん
クソ男だろうよ、きっと。こいつ児童ポルノ好き
の変態だな、間違いなく。

ということでもう37は相手にしません。

92 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:24 ID:xL0XJOLo
>>86
83じゃないけど、「割合」ってあんたはどう思う?

日本にいる「中国人ピッキング犯」の総数は?

フィリピンで児童買春してるオヤヂの総数は?

分母はわかっているから%を求めるのは厨房でも簡単だよな。

93 :37ではないが:01/11/02 02:26 ID:ZHulaj25
>>91
お前痛いぞ。
両者の同意の上で行われる売春と、
個人のエゴによる犯罪とを一緒にするな。
個人の倫理観で判断するのは止せ。

他の仕事より、この仕事を選んだのはこの少女本人だ。
飢えも貧しさも知らない、お前如きが他の仕事より、
売春を選んだ事を避難し、両者同意の上での行動に文句をつけるな。

94 :37:01/11/02 02:34 ID:BjHptusT
>>91
相手するのも汚らわしいなら出てこなければいいのに、と思いつつ
一応私宛のレスなので、返しておきます。
レス不要です。

>おまえは10歳そこそこの少女が 売春してて平気か?
では何故売春などするのでしょうか?
レイプならばそこまで憤る気持ちもわかりますが
金と体(+プライド+倫理)を天秤にかけて売春を行ったのでしょう。
それが児童であるなら、そんな判断をした親を第一に責めるべきです。

>買う男がいなければ、そのほかに食い扶持 をさがすだろ。
これもまたナンセンスな指摘です。
他に食い扶持があるならそちらを選べば済むことです。
他に食い扶持がないからこそ売春をするのではないでしょうか?
最後の手段として売春を選び、そして得たお金で生き延びる人がいるということを
私は言っているのです。
この場合、買う男がいなければ飢え死にです。
売春するくらいなら死ねということでしょうか?
そんな事を第三者が口にするのはおこがましいとは思わないのでしょうか。

それと、大前提として児童売春の例は
>>89にも書きましたがピッキング強盗と比較しての話です。
児童売春はもちろん悪ですが、必要悪的側面があります。
何故ならそうして金銭を得るしか手段がない人々がいるからです。
一方、中国人ピッキング強盗は無条件に悪です。
それをされることを望む人間などいないのですから。

95 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:39 ID:Zr2lynON
>>93
( ゚Д゚)ハァ?
10歳そこらの少女が自分の意志で売春?んなわけね〜でしょうが。
個人の倫理観で判断するな?じゃぁ何で判断するんスか?
>>91>>93、どっちが痛いか100人に聞いたら、まぁ98〜99人は>>93と答えるでしょうな。

96 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:39 ID:ZLuFft1P
ぶはは、児童売春が「同意の上」とか言ってるやつのほうが
イタイ。

97 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:43 ID:Dw99RCC9
つうか37の言ってることっておかしくない?
>>83は「フィリピンに行って少女売春する日本人」と言ってるのに、それを>>86で「日本人に買われる少女」にすり替えてる。

98 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:44 ID:Dw99RCC9
「日本人に買われる少女」にすり替えてるのは37ね。

99 :37:01/11/02 02:44 ID:BjHptusT
>>92
警察の犯罪白書にデータがあるはずですが
東京に住む日本人・中国人・その他の国の人と
ピッキング強盗被害件数の中国人割合を考えた時、
中国人のピッキング強盗率が他と比較して圧倒的に高かったということです。
もちろんこれは捕まった人間の数ですから
誤差はありうるでしょうが、母集団が十分に大きいのでそれほど大きな誤差には
ならないと考えられます。

ところでフィリピンで児童売春しているオヤジの総数というのは
どこで手に入るデータなのですか?
また、貴方は何の数を分母にして計算しようとしていますか?

本題とは少々ずれますが、その議論をしたいのなら
これらの検証をしてから始めましょう。

100 :37:01/11/02 02:47 ID:BjHptusT
>>97
フィリピンに限定していただいても一向に構いませんよ。

101 :37ではないが:01/11/02 02:51 ID:ZHulaj25
>>95
児童売春=強姦とでも思っているのか?
痛い奴だな。

売春という職業を選んだ、または親に選ばされたそれが何故、
買う側が悪いのかな?
選んだのは本人の意思、
選ばされたのは、親の意思であり、本人はそれを受け入れた訳だ。
飢え死によりはマシだとね。

それを何故避難する?
どちらも悪くないと何故言えないんだ?

102 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:53 ID:piL6Cohu
>貴方がどれほど「中国は誠意に応えてくれる」と考えていても
>相変わらず中国人は東京でピッキング強盗をしてくれていますよ。
>東京に住む日本人・中国人・他国人の割合を考えると
>異常に中国人のピッキング強盗率が高いのは
>朝日系列のAERAですら特集していたほどです。

>もちろん中国人にもいい人はいるでしょう。
>さすがに「いない」と言い切るつもりはありません。
>でもそれは大多数ではないのです。

この最後の文章がおかしいんじゃない?

103 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:54 ID:RRF5UM4y
>>92
あのなー、
俺の地元じゃ、ピッキングどころか白昼堂々と韓国エステにまで押し入って
強盗傷害事件まで起こす始末。それもついこの間の話。
くだらんゴタクならべてんじゃねえって。
中国人犯罪が増えてんのは事実なんだよ。 

104 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 02:55 ID:Dw99RCC9
>>100
そうじゃなくてさ、>>83が「日本に来てピッキング強盗する中国人」の対比として挙げた「フィリピンに行って少女買春する日本人」の話題を、あなたは勝手に「日本人に買われるフィリピン人少女」の話題にすり替えてるじゃん。

105 :102:01/11/02 02:58 ID:piL6Cohu
37さん
92さんが言ってるのは「日本にいる悪い中国人は多くてもせいぜい
2000人くらいでは?」ということではないか、と思います。
で、ロリコンおやじも多くて2000人くらい、かな? わかんないけど。

だから、あなたのいう、大多数ではない、というのは
2000/14億という計算をすれば間違っているということになります。

以上、横レス終わり。寝ます。

106 :37:01/11/02 02:58 ID:BjHptusT
>>102
誤解を招いてしまいましたか?
申し訳ありません。
その時の議論相手の茶々さんは何を言っても
中国の悪事は相対化し、良い(っぽい)面を押し出してくるので
折衷案的に書きました。

私は間違っているとは思いませんが・・・
よろしければどうおかしいか、ご指摘いただけますか?

107 :37:01/11/02 03:03 ID:BjHptusT
>>104
特に意識していなかったのですが、少女売春by日本人inフィリピンでも
フィリピン少女売春by日本人でも私の主張は特に変わりません。

108 :102:01/11/02 03:04 ID:piL6Cohu
37さん
追加。
要は、「お互い様」だということだと思いますね。
日本の悪事は相対化し、良い(っぽい)面を押し出す人は
ここにはいっぱいいるでしょう?

ただ、僕は少女買春はピッキングにくらべてはるかに
重罪だと思っています。近所に少女時代父親に金の見返り
にやられていた人がいたことを最近知り、ショックだった
し、さらにトラウマで何度も自殺未遂したというのを
聞いたとき、そう思いました。

109 :102:01/11/02 03:06 ID:piL6Cohu
補足。
その父親は、「同意の上だった」と警察官に言い、
「そうだよな」と娘に強いたそうです。

110 :37:01/11/02 03:08 ID:BjHptusT
>>105
あ・・・寝てしまわれましたね。おやすみなさい。

一応レスしますと、
東京におけるピッキング強盗の数を
日本にすらいない中国人まで含めた数で割る必要はありません。
この場合は「東京での犯罪件数」なので、分母は「東京に住む中国人」でなければなりません。
もちろん東京に住む日本人・他国人も同じく「東京に住む人数」という分母ですから
中国人にだけ不利ということは決してないことを付け加えておきます。

111 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 03:11 ID:JJdxdtO6
このスレで「少女売春の方がピッキングよりマシ」って言ってる奴ってあれだろ?
ピッキングの被害者は日本人だけど、少女売春の被害者は日本人じゃないからマシって言ってるだけだろ?
要するに、自分さえ良ければいいって奴なんだよ。

112 :102:01/11/02 03:13 ID:piL6Cohu
>>110
寝る寸前ですが、さらに補足。

ならば、「「東京に住む」中国人はいい人がほとんどいない」
と毎回きちんと形容詞を書かねばなりません。

中国人=東京に住んでいる中国人、ではないのですから。

ちなみに僕の知り合いで東京在住の中国人プログラマたちは
みんないい人ばかりです。

113 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 03:16 ID:JJdxdtO6
要するに、時たま見かける嫌韓厨共と同レベルのクズ野郎ってこと。
こういう奴等を口減らしすることこそ、真の構造改革だね。

114 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 03:16 ID:ZHulaj25
>>111
もう寝たら、頭も眠っているようだし。
明日仕事あるんでしょ。

115 :102:01/11/02 03:17 ID:piL6Cohu
つまり、68のあなたは「中国」という国体と、中国に住む中国人と
東京に住む中国人をごっちゃにして、「東京に住む中国人は悪い人
ばかりだから、中国は悪い」と言っている、という受け取り方が
出来てしまうのです。

正しいですか?

116 :37:01/11/02 03:27 ID:BjHptusT
>>108
それは単純に少女売春のイメージの違いでしょう。

私はブランド物を買ったりホストに貢いだりするために
売春をする女を知っています。児童ではありませんが。
一方で貴方の近所の少女のような悲惨なケースは身近ではありません。

たまたま貴方は少女売春に「ひどい父親と虐げられる少女」というイメージを
投影しているのでしょうが、私はそれとは違うイメージを投影しています。
しかし議論にあたって、そのような個人的な感覚は水掛け論に陥るだけと考えます。
貴方も私のイメージもお互いに間違っていないのですから。

しかし、どのみち「買う人間が一番悪い」という結論にはたどり着きません。
貴方のケースでは一番悪いのは買った人間ではなくその少女の父親です。
売春という手段がなかった場合でも、何かしら少女にさせたであろうことが予想できるからです。
もちろんその少女に十分に同情はします。

117 :37:01/11/02 03:28 ID:BjHptusT
>>116の続き

>>112>>115
私は東京以外の中国人(まして本土の中国人)には
会ったことがないので、いい人か悪い人かは判断つきかねるところです。
もちろん貴方の友人の中国人を悪い人間と限定するつもりは毛頭ありません。

私の経験と知っている情報による判断では、東京の中国人には
ピッキング強盗をする人がいて、しかもその割合が高い。
しかし中国人全員はどうかはわからない。ただその東京の中国人を見る限りでは
悪い人が多いのではないか?という推測はしております。
全体と比較して母集団が少ないのはわかっておりますが、残念ながら
それ以上多くの母集団と関わる機会がないのではっきりと判断はできません。
これは貴方の友人の中国人がいい人だからといって、中国人全体がいい人であると
断定できないのと同じです。

では、おやすみなさい。良い夢を。

118 :37:01/11/02 03:42 ID:BjHptusT
>>111
もちろん犯罪は犯罪です。
ただピッキング強盗はやられる側が全面的に望んでいないのに対して
少女売春(児童でもフィリピンでも同様に)は
それの代償として得るお金を望む人間がいるということです。

いいですか?もう一度いいます。
ピッキングも少女買春も犯罪です。日本でやらかしたら
遠慮なくブタ箱にブチこんであげてください。
しかし例えばフィリピンなどでは、それが悪とわかっていても
ないと困る、場合によっては飢えで死んでしまう人々がいるということです。
それを断罪したいのならば、まず貴方がフィリピンの子供らに
生きる術(具体的には金銭、食料など)を与えてからいいなさい。

119 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 03:48 ID:RRF5UM4y
だいだい、話の流れとして対中国の話なのになんで「フィリピンの少女買春」
を持ち出すんだ?
どうせなら「ここ最近、中国で凶悪犯罪を犯す日本人の割合」と比較しろ。
日本人の中にもタラし込んでる奴はいるから統計でも取ってみたらどうだ?
まあこんな比較はナンセンスだと思うが。

他人は知らんが俺は中国人=悪ってなことは言わなねえ。
だが、中国側にアイツらなんとかせいって厳重抗議するのは
当たり前だろう。

おっと、もう睡眠時間4時間だ。

120 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 00:32 ID:JF5hASsn
37は真性バカ。
東京に中国人が何万人いると思ってんだ?その多くがピッキング強盗やってたら、東京人は全員被害者だろうが。

121 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 00:37 ID:OXXc8cVM
えっ?
東京の人の7人に3人がピッキングの被害に遭ってるって聞いたけど?

122 :ソース希望っていっていい?:01/11/03 00:41 ID:RE2pb3mV
>>121
どこで聞いたんだ(W

123 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 00:51 ID:OXXc8cVM
>>122
中国人の友達に(w

124 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 00:53 ID:T3c/agQ2
>>122
蛇頭に

125 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:04 ID:2FKkCyuM
人口1000万人のうち400万人がピッキング被害?!

妄想もここまで来ると...黄色い救急車に乗ったほうが
いいよ。

126 :37:01/11/03 01:06 ID:P0KCxAVP
>>120
東京に住む日本人・中国人・他国人の数と
ピッキング犯の割合を比べて、
中国人の割合が異常に高いというだけです。
何度も言っているつもりですが、それでも読み取れない方がいてとても残念です。

127 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:08 ID:T3c/agQ2
あおい大名行列がキーボードを下手はけ

128 :右翼じゃない者:01/11/03 05:06 ID:EjtnNJz2
いい加減にして欲しい もう本当に はくちなんじゃ無いのかと疑ってしまうよ
何故中共の信用度とシナ人の人間性をゴッチャにするのか?謎だよ 理解できないね

例えば漢民族が気に入らないから或いは共産主義が胡散臭いから 中共も押して知るべしだ という論旨
またはその逆なら まだ聞こうという気にもなるのだがね

129 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 06:22 ID:UeRMM35s
負けて勝つという事を知らないね。

130 :右翼じゃない者:01/11/03 18:47 ID:EjtnNJz2
ちょっと言葉がすぎた 謝る
しかし 我ら日本人にとって真の敵を間違ってはならない シナ人は日本人には奇妙な連中に見えるかもしれないが
その実態は国家意識の無いエゴイストであるに過ぎないのである 自分の得 つまり私利私欲を満たしたいだけの連中なのだ
或る意味哀れな存在なのだ

我々が目指すべき理想は 中国共産党の解体である
そうすれば どうせシナ人はまた内乱を始め周辺諸国にとって無害な存在になるだろう
日本に害を及ぼす様なら容赦無く叩いてしまえば良い

これが口で言うほど簡単ではない理由の一つに中共が保有する核兵器の問題がある
まずどうにかして 中共の核武装を解除しなければならないのだ

軍縮を唱える連中の目論みはこれにあると踏んでいたのだが 戦争論2を読むと そうでは無いような気がしてならない
本当の所はそうなんだろうか……   

131 :極部同盟義勇兵ピッキング富む:01/11/04 00:04 ID:q6vUYl8i
   _
。 / \ / ̄\ 。。
 。\■/ \■/


怪しい者じゃありやせん・・・・・・・

132 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 03:41 ID:xIWfoNXz
解体も何も、壊れかけてる中国の余波を心配しているのが日本の
真の常識人。だって、今の中国の国土の基本規定は清王朝。という
ことは、みんな歴史で学んだ、四大河文明の最後の生き残りの、皇
帝を中心として、通信、移動速度の遅かったころに確定した国境を
守るアイデンティが国家制御の中心課題なのは間違いない。
 地球上の先進国で日本ほど中華文明の意義を理解している国も
珍しいのに、中国は日本を悪者として捉える傾向が強い。
いいよ、中国は中国でやれば?

133 :タリ板とコヴァ板:01/11/05 03:46 ID:bgSZS59Y
なんか最近 中国人の書き込みが多い

134 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 03:52 ID:+pL0c5qS
ぎゃーーー中国人大嫌い!!中国大嫌い!!共産党氏ね!!
ちなみに昔中国人と仕事した事あるけど、ピッキングすげーよ!!
首都圏の泥棒は(ピックね)ほとんど中国人!!
ちなみに日本人はリモコン使って自動販売機のつり銭だしたり
あんまり原始的な泥棒しなかったよ。
アイツらね金はないけど時間があるから、ピッキング覚えるの!!

中国人こそこの世から抹殺すべき民族

135 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 04:27 ID:NoTJ7i2T
一応突っ込むが”中国人”は民族じゃないぞ?

136 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 04:33 ID:RUTsZX/J
>>130
問題はそれだけではなく、中国が解体したら
難民が数千万単位で日本に来る可能性がある。
叩くこと自体はいいのだが、壊滅するほど叩いてしまうと逆に日本が困る。
ほどよく叩かねば。

137 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 05:14 ID:NoTJ7i2T
中国解体論か。漏れはあれで石原を見限ったな。
確かに中共は日本にとって充分脅威になり得る。
内部に分裂抗争を生じさせるとか、少数民族の独立運動を支援して
内戦状態を起こさせるなどして弱体化させるのは理に適っている。
それは認める。認めるが・・・
んな「謀略」に類するようなことを堂々と、
しかも相手に聞こえる声で主張するお馬鹿がどこに居るか!
謀略は相手に気付かせぬよう、こそっとやるもんだぞ?
石原は指導者とか思想家としては1流かもしれんが
政治家としては2流、政略家としては3流以下だわ。
あんなのを首相にせよなんて主張してるやつらの気が知れんな、マヂで。

138 :青色くん:01/11/05 11:38 ID:nFmZWV9z
提案します!日本はもっと世界に軍を出すべきです。本当の世界平和ために!
左翼が自衛隊を軍にするのに反対するなら名前を「地球平和軍」「世界人民解放軍」
変えれば文句ないと思います。そして世界の何所かで紛争が起きれば
いち早く駆けつけイマジンを流しながら、戦争の愚かさを語るのです。(感動)

139 :右翼じゃない者:01/11/05 17:27 ID:ReT+lYJ+
>>136
その日本に押し寄せる難民を叩くのだよ 勘違いして欲しくないが虐殺するという意味じゃないぞ
例えば シナ大陸に日本が緊急避難地域を作り その見返りとして労働力を提供してもらうとかさ 勿論緊急避難地域はわが日本の軍部が責任を持って治安を預かることになるが
>>137
こんなの誰だって思い付くよ 少なくとも中共に脅威を感じていればね こんな思想は謀略には当たらない寧ろ霍乱 牽制の類いだろ
>>130でもほのめかしたが謀略というからには 核廃絶運動に中共を巻き込みその後徐に中共解体するくらいの青写真がほしいところだ 所詮は素人考えだがね
 

140 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:30 ID:+Eg7El72
>>139
っていうかシナ人を叩く云々の前に、日本がアメリカから独立
しないことには、なんも独自の行動がとれんと思うのですが・・・。
奴隷のままじゃなんもできんからNE!

141 :右翼じゃない者:01/11/05 17:52 ID:ReT+lYJ+
>>140
同意 悲しいよね所詮属国だもんね でも日本人の大半はアメ公の属国の立場に甘んじ 政府は何ら独立へのビジョンを持っていないんだよね
自民の野中なんか日本独自の戦略を持つことすら議員に禁じているらしい(ソース忘れた)正に売国奴

142 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:53 ID:lh47MWrh
まあ中国分割とかの陰謀はアメさんがやってくれるだろ。
日本がアメさんにとって魅力あるパートナーであるかぎり。

143 :9割:01/11/05 19:12 ID:a/VQLa+n
自分達の国家と考えろ、この雪隠ヤプーどもめ!

144 :136:01/11/05 21:34 ID:RUTsZX/J
>>139
正直言って中国人労働力など本気でいらない。
もはやコンピュータが人間様の仕事を奪いつづけていく世の中だ。
仕事はまず日本人に与えるべきであろう。
とっとと国に追い返すべきだ。

145 :9割:01/11/05 22:38 ID:a/VQLa+n
>>144
許せる品質で安い方を買うのは常識!君がいらなくても誰かが買う。
そしてボクラの労働単価も下がる。
外国人犯罪者が凶悪なのに、底辺の労働者は失業し、
さらに治安が悪化する。

新宿のコリアン風俗嬢が一斉手入れで国外退去!
個人的アンビバレンツ!

146 :右翼じゃない者:01/11/05 22:56 ID:ReT+lYJ+
>>144
彼らには日本による生活圏の確保と引き換えに 日本の為に働いてもらうんだよ 緊急避難地域では勿論日本本土とは税率も変えなければならないだろう
そんなところに日本人がわざわざリスクを背負って仕事に行くとは思えないね

147 :136:01/11/05 23:00 ID:RUTsZX/J
>>145
>ボクラの労働単価も下がる。
>外国人犯罪者が凶悪なのに、底辺の労働者は失業し、
>さらに治安が悪化する。
たぶんそうなると思われ・・・。

148 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:21 ID:iY7AhYn8
うちの工場はいわゆる3K職場ですが、時給1700円
でもドキュソ系ばかりしかこず、しかも2日ともたずに
やめてしまいます。
その点、中国系やパキはまじめでがんばりやさんです。
日本人の若者なんて全然ダメです。

149 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:24 ID:NVUbaWDD
> 日本人の若者なんて全然ダメです。

 こら、そういう挑発するから、コヴァが増えるんだよ。
 失業者コヴァを秩序の中に封じ込めておくには
 「チョン・チャン」という仮想外敵をつくって
 「日の丸・君が代」「天皇」という楔で打ち込んで
 おくのが一番なんだよ、治安対策には。(藁

150 :右翼じゃない者:01/11/05 23:28 ID:ReT+lYJ+
>>148
関係無いけどバングラディッシュもすげぇ根性有るぞ 今じゃ歌舞伎町でクラブの店長やってるはず

151 :茶々:01/11/05 23:30 ID:ZKzkElZs
>>144
>正直言って中国人労働力など本気でいらない。
>もはやコンピュータが人間様の仕事を奪いつづけていく世の中だ。
>仕事はまず日本人に与えるべきであろう。
>とっとと国に追い返すべきだ。

経済学的にみてお話になりません。
外国人労働者の多くは日本人がいやがるいわゆる3Kの仕事に
安価な賃金で従事しています。
経済的にみると、外国人労働者は、国内外で安価な労働力として
非常に重宝される存在です。

逆にホワイトカラーなどでの外国人労働者は
まだまだ諸外国に比べて少なく、一般の人々にとって
競合相手ではありません。

よって>>144の主張は却下

152 : :01/11/05 23:32 ID:BoZO4PNl
>>151
けっクソが

153 :子魔法:01/11/05 23:32 ID:3CjA+Icx
不況になると、イデオロギー統制が出てくる

154 :子魔法:01/11/05 23:34 ID:3CjA+Icx
中曽根の時代もそうだった
構造改革をしようとしたが、
自衛隊の予算だけは聖域化して増やした

軍事力増強によるイデオロギーそ


・・う また肺が痛い・・

155 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 23:38 ID:e6Ymuj38
>>151
禿同。
すでに、日本経済は外国人労働者なしでは成り立たない
ところまで来てるね。贅沢することを覚えた日本人では、
なかなか3K労働をやりたがらないし。

156 :136:01/11/06 00:00 ID:WgU9eGbt
>>151
それは現在の話であって未来の話ではない。
これから失業者が増えていったら3Kでも「仕事がないよりはマシ」と
働き出すだろう。
今の基準がそのままキレーに未来でも使えると思ったら大間違いである。
頭を切り替えましょう。

157 :茶々:01/11/06 00:16 ID:XSv28ftO
>>156

一般的に熟練労働者は、いくら失業状態にあるにせよ、
以前よりもはるかに賃金が低く労働条件が悪い仕事には、
つかない。
これまでの技能が役に立たず、そもそも従来の仕事と
大きく違いすぎる場合はなおさらである。

また、失業保険なども、そうした職業のいわゆる「下降移動」を
抑制する要因となっている。

よって>>156の主張は論拠に乏しいので却下。

158 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 00:34 ID:w2/4DogF
>>156
フランスを見てごらんよ。失業率20%超だというのに
3Kはアルジェリア人が多いぞ。
あれこそ、未来の日本の姿だな。

159 :90:01/11/06 00:40 ID:4zfukC8P
これからの日本は、3Kの労働は機械がするのではないだろうか?
今でも日本の工場の機械化率は、2位をぶっちぎりで離しダントツの1位だ。
そんなに外国人労働者がいるとは思えない。

160 :136:01/11/06 00:40 ID:WgU9eGbt
>>157
プライドと金を天秤にかけた場合に
時に金を取りうるということもあるということが
まったくわからない茶々クン、か。

キミがどう思っていようが、首から下しか使わないような労働者は
ますますコンピュータに仕事場を奪われる。
熟練であっても、そのスキル次第(コンピュータで再現できるか否か)で対応も変わるだろう。
生き抜くために劣悪状況でも働かざるをえない人間も現われる。
その彼らの仕事場を奪い去りたいというのがキミの主張なわけだ。

AI(映画ね)やドラえもんや鉄腕アトムはまだまだ先の話だが
単純労働に関してはこれから人間などほとんど必要なくなっていく。
必要な人間はせいぜいメンテ担当者くらいだ。
また、GPSや互いの位置検出などにより車が自動で走ることも実験ではできている。
(事故が起きた時の責任問題などで公道での実験はまだのはず)
チェスの世界チャンピオンに勝ったディープブルーのように
特化したAIは時に人間を凌駕することさえある。

伊達や酔狂でITは発達してるわけではない。
確実に「人間から仕事を奪う」という側面が増え続けている。
今の世界観では10年後にすら対応できない。
少しは最先端技術にも触れるがよかろう。
無知を責めようとは思わないので、却下はしないでおく。

161 :茶々:01/11/06 00:43 ID:XSv28ftO
>>159

なわけない。
機械化できない仕事だからこその、3Kなんだよ。
仮に、たとえ機械化によって従来の3Kの仕事がなくなるにせよ、
新たな人のしたがらない職業が生まれてくる。

162 :136:01/11/06 00:47 ID:WgU9eGbt
>>161
例えば?

163 :茶々:01/11/06 00:56 ID:XSv28ftO
>>160

>単純労働に関してはこれから人間などほとんど必要なくなっていく。
>必要な人間はせいぜいメンテ担当者くらいだ。

>伊達や酔狂でITは発達してるわけではない。
>確実に「人間から仕事を奪う」という側面が増え続けている。

まったく、違います。
そもそも仕事が、「固定的」にあって、しかも「有限」であると
前提をおいている時点で誤り。

それは産業革命で、自分たちの仕事が奪われると思って
機械打ちこわし運動をイギリス下層階級労働者たちと同じ発想。

人間の仕事は、単なる反復作業ではなく、こまかな判断や
意思決定を必要し、簡単に機械と代替できるようなものではない。
また、そもそも、機械による仕事の代替は、新たな人間の仕事を生み出す。
(例は無数に存在する。コンピューターが普及して、人間の事務処理手続きの
多くを代替的に請け負ったが、それで世の中全体の仕事が減ったか?)

また、近年、拡大しているサービス産業にみるように、機械による効率化と
ともに、対人間による快適さというものを、いっそう求められている。

機械化によって仕事がなくなるなどといまどき言うのは、
とんだ時代錯誤のナンセンス。

よって>>160は却下。

164 :茶々:01/11/06 01:05 ID:XSv28ftO
163訂正
「打ちこわし運動をイギリス・・・」→「打ちこわし運動をおこなったイギリス・・・」
「快適さというものを」→「快適さというものも」

165 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:16 ID:w2/4DogF
>そんなに外国人労働者がいるとは思えない。

はぁ〜。ネットと自分の周りの世界で完結しちゃうのね〜、
最近の中学生は。自分の足で物事調べるクセつけないとさ、
まずいよ、やっぱ。

群馬県の太田市とか行ってみな。この不況下でもウジャ〜〜
っといるから。日本人より多いかも。

166 :136:01/11/06 01:29 ID:WgU9eGbt
>>163
あぁ・・・小林以下のIT認識のバカが一人・・・。

>人間の仕事は、単なる反復作業ではなく、こまかな判断や
>意思決定を必要し、簡単に機械と代替できるようなものではない。
既に論文を読んで採点するAIがあるっていうことも知らないだろう?
人間の代替は簡単ではないが、機械に代替できるものは数多くある。
既にさきほど例にあげたが、チェス世界チャンピオンが
プログラムに敗北しているのだよ。
チェス世界チャンピオンの思考は「こまかな判断や意思決定を必要としていない」と
思うかね?
また、ネットは多くの中間業者を廃業に追い込むパワーを持っている。
既に兆候どころじゃなく現実だ。

>近年、拡大しているサービス産業にみるように、機械による効率化と
>ともに、対人間による快適さというものを、いっそう求められている。
ユーザインタフェースって言葉知ってるか?

もちろん機械化によって仕事がなくなりはしないし
新たな仕事も発生するが、そのニーズに応えれる人間は数少ない。
現在よりますます少ない。

167 :136:01/11/06 01:29 ID:WgU9eGbt
>>166の続き

わかりやすい例を出してやろう。
IT業界はリストラする一方で万年技術者不足なのさ。何故だかわかるか?
「使えない人間」だからリストラされるし
一方で「使える人間が少ない」から万年技術者不足なのだ。
同じ処理を書いても、プログラマの腕や上流設計者次第で安定度も処理速度も格段に変わる。
こういう「熟練の技術」を持っており、かつ最先端技術に
絶えず勉強を重ねてついていこうとする人材なら、これからもある程度は安心だろう。
それ以外の人間は廃れていくのみだ。

時代のニーズに対応できる人間は必要とされ続ける。
首から下しか使わない労働者の居場所は減り続ける。
ほったらかしたら確実にこうなる。断言できる。

知識不足なクセに態度だけは大きい茶々の人生自体を却下。
機械に使われないように、勉強だけはかかさないようにな。

168 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:36 ID:w2/4DogF
中道タンはなんでコテハンに戻らないの?(w

169 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:40 ID:w2/4DogF
ごみ収集なんて典型的だな。
汚い、臭い、夏暑い、包丁とかにささったりボンベが
爆発して危険、それでいて、何故日本では芦屋の一部
しか収集の自動化ができていないか。

そんなのはいちいち答える必要もないが。

170 :136:01/11/06 01:40 ID:WgU9eGbt
>>167の続き

まぁ、茶々の人生がどうなろうと私の知ったことではないし
わざわざバカに知識を分け与えてやっても
私に何のメリットもない。
むしろ態度からして不愉快なだけだな。

機械が人から仕事を奪わないと本気で思うのなら
そのまま生きるといい。
信じたくなければ信じなければいい。
取り返しがつかなくなる頃に困って慌てるだけだ。
既に身近にこれだけ忍び寄っている事実に
目を背けたところで、何の解決にもならない。

171 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:41 ID:LXLVCxiU
>>168
あ、それ言っちゃダメ!みんな分かってても黙ってたのに。
またトンズラしたらどうすんのよ。デンパ垂れ流した落とし前取ってから消えてもらわないといかんのに。

172 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:43 ID:mTt7tyNn
>>169
中道タンはゴミ収集もITで出来ると思ってるんだろ(藁

173 :90:01/11/06 01:46 ID:ZryBdJde
>>161
労働が無くなるとは思ってないが、全般的に減っていくのは間違い無いだろう。
新たに産まれる労働も、結果的に見ると全般的に減っていく。
それより、>>90の意見に異論無いの?

>>165
もう少し勉強した方が良いのでは?
外国人労働者など目じゃないほど、働いている日本人は多くいます。
私の前の職場の人で、一日16時間労働で、週休一日の人もいました。
無理に任せる外国人を雇う必要も無いし、
機械化により、必要人員、必要技術ともに要らなくなっています。
これからの日本に果たしているのでしょうか?

174 :茶々:01/11/06 01:54 ID:XSv28ftO
>>173
>労働が無くなるとは思ってないが、全般的に減っていくのは間違い無いだろう。
>新たに産まれる労働も、結果的に見ると全般的に減っていく。

産業革命以降、世界全体の仕事の総数は減りましたか?
そういう「仕事」が有限であるというような主張は、経済学以前の誤り。

>機械化により、必要人員、必要技術ともに要らなくなっています。
>これからの日本に果たしているのでしょうか?

まったく根拠がありません。
機械化によって衰退する産業もあるでしょうが、一方で、新しく
生まれる産業もあります。

175 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 01:58 ID:w2/4DogF
>>171
正直、スマソ!!! 平謝り。

176 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 02:04 ID:w2/4DogF
>>173
あ、わかった!!!

あなたの書いた「いる」って「居る」じゃなくて「要る」なの
?!

まー、いずれにしろ3K職場は不況でも慢性的人手不足なんで
却下なんですが。

もう少し自分の足で3K職場をまわってみたら? 募集しても
まるで来ないから。現場知らないでもの言わない方がいいよ。

177 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 02:06 ID:w2/4DogF
>>176訂正
まるで来ないから。→日本人まるで来ないから。

178 :茶々:01/11/06 02:08 ID:XSv28ftO
>>90
>中国経済は今日本に依存しているが、中国が経済力をつけてきた
>場合どうなる?
>だいたい今日本に依存しているが、日本の思いどうりに中国が
>動くか?

なにゆえ、どちらか一方の思い通りに国が従わなければならないのか疑問。

>今は農村から無数の人が来るだろうが、この貧富の差が新たな火種になることは良くある。

根拠がまるでない。であれば、貧富の差が大きな国であればどこにでも火種には
事欠かない。タイやベトナム、それどころかアメリカから企業撤退する?

179 :茶々:01/11/06 02:09 ID:XSv28ftO
>>90

そもそも、↓昨日の日経の一面だけど知ってる?
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20011105CPPI027405.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日中韓首脳、反テロと貿易・投資自由化へ協力で一致

会談を前に握手する(左から)韓国の金大中大統領、小泉純一郎首相、
中国の朱鎔基首相〔共同〕

 小泉純一郎首相は5日午前、中国の朱鎔基首相、韓国の金大中大統領と
バンダルスリブガワンのホテルで約1時間会談した。3首脳は米同時テロ
を非難するとともに、国際テロ犯罪とき然として対決し、テロ防止で
協力していくことで一致。域内の貿易・投資自由化に向けた協力も
確認した。3カ国が財務、通産、外務の閣僚会合をそれぞれ開催していく
ことでも合意した。
 3首脳は東南アジア諸国連合(ASEAN)日中韓を加えた
「ASEANプラス3」に先立って会談。テロ対策に加え、経済協力、
環境対策、文化交流など幅広い分野で協力関係を拡大することを申し
合わせた。

 小泉首相は「世界不況の中、日本として改革に取り組まなければ
経済成長は望めない。断固として改革に取り組んでいく」と構造改革
への決意を表明。会談後、記者団に対し(1)歴史教科書や小泉首相の
靖国神社参拝など歴史認識問題は議題にのぼらなかった(2)自衛隊に
よる米軍の後方支援は、説明するまでもなく理解と協力を得ていると
思う――などと述べた。

180 :90:01/11/06 02:09 ID:7kyLXWG6
>>174
労働力の変わりになる、
機械化をあんまり他の産業と一緒にするのは不味いのでは?
それに、一人あたりの労働時間は大きく減少している。
労働効率が上昇した事により、
短時間で同じ仕事が出きるようになっただけではないかな?

既存の新たな産業生まれたとしよう、だがそれに対応でき適応できる人間は、
人握りの人間だけだ。
それにその新たな産業は、既存で失った労働よりも、
生産効率は上昇しているが、労働力は減って行く事になる。
結果的に高所得者層が増えるだろうが、失業者は増加する事になる。
(諸外国の産業を打ちのめし、市場を広げるのなら別)

181 : ◆S4MQtgqA :01/11/06 02:15 ID:/4QMrs4p
>>179
そうそう。靖国問題であれだけこじれたにもかかわらず、
今回の会議後、やたらと小泉の純ちゃんがホクホク顔だったのは、
予想に反して中韓が反テロ宣言に同意してくれたことがあるんだよね。
それとは逆に、予想に反してASEAN諸国が難色を示した。
そりゃ国内にムスリムを抱えてるから、当たり前っちゃあ当たり前
なんだけどね。まぁ、たぶん中韓がすんなりOKしたのも、なんか
他に事情があるんだろうけど。(例えば貿易関係とか。)

182 :90:01/11/06 02:15 ID:7kyLXWG6
>なにゆえ、どちらか一方の思い通りに国が従わなければならないのか疑問。

今までの外交で日本主導の事あった?
田中角栄とか初期の対中外交はまともだけど、
80年代以降まともに主導権握れた事ある?

>根拠がまるでない。であれば、貧富の差が大きな国であればどこにでも火種には事欠かない

今現在貧富の差が大きい国ほど、問題を抱えていますが?
低所得者層が、新たな火種になる事は歴史上山ほどありますよ。
ドイツも似たようなものでしょ。

183 :90:01/11/06 02:19 ID:7kyLXWG6
>>179
テレビで見たけどそれが何か?
対テロで結びついただけでしょ。
この前の中国訪問や、韓国訪問の経緯知らない?

184 :茶々:01/11/06 02:19 ID:XSv28ftO

>既存の新たな産業生まれたとしよう、だがそれに
>対応でき適応できる人間は、 人握りの人間だけだ。

「ひとりにぎり」とはどのくらい?そもそも何を根拠に?
確かに中高年にとってコンピューターを使うのは難しい面も
あるが、それは世代の違いであって、本質的な問題ではない。
世の中の全員がシステム・ エンジニアでなければならない
わけではないのだから。

>生産効率は上昇しているが、労働力は減って行く事になる。

君の言う「労働力」とはここでは「雇用」のことを言っていると
思われるが、それにしても間違い。
生産性が上昇することと、雇用の減少は直接的にリンクしない。
(少し考えてみたらわかるように、企業にとって効率化は
利益の増大をもたらし、それにより、賃金の上昇、需要の増大、
生産の拡大をもたらす。この流れは経済学の基礎的な知識)

185 :136:01/11/06 02:22 ID:WgU9eGbt
>>182
やめておけ。今思い出した。
茶々ってHNの人、中国の悪いとこはすべて棚上げして
日本の悪事のみを徹底追求する変質者だ。
こっちが巨悪を指摘しても、
向こうは針の先ほどの悪事を徹底的に攻めてくるぞ。
議論にならんから相手しない方がいい。

しまったなぁ〜、最初からそれに気付いていれば無視したのに。
時間の無駄だった。

186 :茶々:01/11/06 02:27 ID:XSv28ftO
>>90
簡単にいってしまうと企業は経済合理的な行動をとっており、
利潤がある限りにおいて、中国との経済的取引を継続し、
将来的なリスクもそれに含まれているので、心配ご無用。

またそもそも、政府と企業は必ずしも意図を同じくしない。
よって外交上の齟齬によって企業の経済活動を制限するのは
ナンセンス。

187 :茶々:01/11/06 02:28 ID:XSv28ftO
>>185
>しまったなぁ〜、最初からそれに気付いていれば無視したのに。
>時間の無駄だった。

よかったね。寝たら?

188 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 02:30 ID:9FHY/yuK
136=日本の悪いとこはすべて棚上げして
中国の悪事のみを徹底追求する変質者。(W

189 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 02:33 ID:YT9OSHeF
中道タンは逃亡しました(藁

190 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 02:35 ID:9FHY/yuK
いまごろ、どーしてバレたんだろう...
と思っている、に一票。(W

191 :もう駄目寝ます:01/11/06 02:50 ID:7Wz9+qyn
>>184
機械化というのは同時に簡略化でもあるから、
後から転向する事も出来なくは無い。
だがあくまで出来なくは無いであって、出きるではない。

ついでに新たな産業の多くは、同時に最先端の産業でもあるから、
一般人が直に適応するのは、最先端産業を舐めているとしか思えない。

>それにより、賃金の上昇、需要の増大、生産の拡大をもたらす。

少し考えれば分かるでしょうが、
貧富の差が広がるだけでしょう。

それに賃金の増加と需要の拡大は直接的に関与しません。
日本人は賃金が上昇しても、それを貯蓄に回す比率が多いので対して関係しません。
むしろ失業者の増大の方が、世間に危機意識を与え、
需要は冷え込むでしょうね。

時間が空けば、また明日お願いします。

192 :_:01/11/06 08:18 ID:Q7uVbqua
>>188
こういう返しレスが皮肉効いてていけてると勘違いしてる奴ってコヴァ
って言うしか脳無い奴の特徴だね。

193 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 09:11 ID:8d/XAtwa
192は返しレスにグウの音も出ず敗北宣言した模様

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)