5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争論2でのマスコミの反応

1 : :01/10/31 20:54 ID:/h89zhUJ
特に朝日新聞の反応は反論か?
または無視か?

2 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:56 ID:sjiMuXL5
まだ早い。

3 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:56 ID:CeHGsidu
小林賛美かも。

4 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:57 ID:QeN8ZquU
小林は無視されたくないんじゃないかな

5 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 21:30 ID:0S8ZVMl7
「チョンイルどころか、3Kまでもが小林バッシングを始める」
に変造500ウォン。(藁

6 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 21:33 ID:CeHGsidu
>500ウォン

日本の通貨に換算すると・・・
60円ぐらいだったっけか?

7 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 21:34 ID:4PxsWxb/
>>6
自販機で使うと500円になる。(わ

8 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 07:29 ID:1zdRfYMS
>>4
は、なにげに真実を突いた!

9 :なぞのひと:01/11/01 09:14 ID:AoEmSkhX
しばらく静観とみた

10 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 09:16 ID:KTkAIRPR
まぁ日本第二の(だっけ?)発行部数を誇る朝日が取り上げりゃ
格好の宣伝になるわな、どうせ「右傾化」だの「軍国主義」だの
と書いて「見るな!」と結論付けるだけだろうし、そう言われれ
ば言われるほど見たくなるのが人の常ってもんだから事実上無料
の広告になるだけなんだろうなぁ。
で個人的に思うんだけど、朝日は逆に内容には触れないで、紙面
広告だけちょこっと載せてあげるだけに留めればいいと思う。
余計に騒ぐからかえって皆が注目してしまうだけなんだし、それ
ならいっそ紙面広告だけ黙って載せてあとは知らんぷりを決め込ん
でればいいんじゃないかと思うんだけど。

11 ::01/11/01 09:26 ID:LfpJ3yaE
どう考えても売れるだろうね。>>10の言うとおりで否定派に
取り上げられることもマーケティングの1手段にしているよ
うな気もするな。
小林本を売れなくするためにには無視することしかないかもな。

12 :CHUDちゃん:01/11/01 09:41 ID:c/Memc3s
>>12
なんだかんだ言って小林がキライな奴も買うと思うな。
情報仕入れてねえとコヴァと遊べなくなるだろうしよ。

13 :北海道大学学生:01/11/01 16:11 ID:5xyfUobw

               / _____)
               / /´ (_  _)ヽ
              ||-○-○-|
              |(6   ゝ  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |ヽ   θ ノ< ワシの力作、『戦争論2』買ってね!!
               ヽ|\_/   \______________
           / ̄| ̄     ' ̄ ̄!   ̄\
        /   │           │   \
       , ノ     \         /     |   コーヴァ コーヴァ コーヴァ
      |       ヽ      /      |      コーヴァ コーヴァ コーヴァ
     /    Y    \    /    Y     \    コーヴァ コーヴァ コーヴァ
    /     |             |     \、   コーヴァ コーヴァ コーヴァ
    ノ      /                 \      ヽ   コーヴァ コーヴァ コーヴァ
   ,!      |                \       !、    コーヴァ コーヴァ コーヴァ
   │     /                   |     `!、
  /"γ\ _/ ξ⌒―‐' ̄\、          ,/ ̄\  \_ 、 ,ノ⌒⌒\
 μuuULヽ__――――── ̄ ̄ ̄`――´\、ノ   "\_―'ヽιノ Uuuヽ
/                       \   ,__Ξβ             \
!                    __,―'~― ̄                   |
|                  /                           /
 \            ,__、,/                           /
  ` __., ―――'' ̄ ̄ ̄ ̄   " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`―――――――.、___/

14 ::01/11/01 16:55 ID:RyTiKMip
大月隆寛とかごち英とかまともな保守はいっせいにしらけきってる
至極当然の反応、か
脱せい議論はおもろかったが
特攻愛国馬鹿漫画化してしまいしかもまじで純粋まっすぐ君
単純素朴な感情論でお話にならない

15 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 17:56 ID:ALzy1Y1M
脱正義論はおもしろかったとか
馬鹿の一つ覚えのような人多いね。

16 : :01/11/01 18:20 ID:3r98SGaU
>>14
ついていけねえんだろ。
自分の知識晒すよりしらけるしか方法がねえだろ。

17 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 18:32 ID:AGGSmPV5
>>14
・・・などと言うキミの文章は感情論以外の何者でもない。
そんなに一生懸命アンチがアホってことを証明しなくても
みんな十分にわかってるから安心していーよ。

18 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:10 ID:4brG1VTc
以上、小林シンパ側の「論理的な反論」でした。

19 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:13 ID:IeyIVtU3
>>15
脱正義論面白かったよ?

20 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:22 ID:606zkP9M
>>18
日本語が上手ですね

21 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 00:27 ID:4brG1VTc
以上、小林シンパ側の「差別意識の発露」でした。

22 ::01/11/02 01:13 ID:EejcPMOF
小室直樹日本の敗因を読め
目的合理的、社会システム分析など有益せいのある分析で
日本は負けたけど
精神は美しかったとか言って大泣きしてるようなものとは違います

23 : :01/11/02 20:21 ID:4Pc8Y7qn
今週の週間文春は戦争論特集でしたね♪

24 :石原新太郎:01/11/02 20:28 ID:k20NLdbR
>>14

大月隆寛とかごち英とかまともな保守、、、。

彼らはまともな保守じゃありませんよ。せめて伊藤教授とか西部さんを
まともな保守っていってほしい。

25 :ちいーりん:01/11/03 00:57 ID:K44PQsnN
 今回の戦争論2でも書かれていたわけですが、とにかく、
今の左翼のでたらめさを痛感する内容でありました。
 私の祖父が、関東軍の将校を経て、終戦を迎え、おまけに
血の気の多い祖父は八路軍になぐり込みをかけたほどの豪傑ですが、
戦後、ばりばりのマルキシストになりました。
 この時代の左翼は、まだ庶民の生活を安んじることをもっと深く
考えていたように思えますが、今の左翼は悲惨な状況の人を政治目
的に利用しているだけではないか。
 なぜこれほど怒っているかというと、今日の夕方、彼女と一緒に
お台場から帰ってくるときに、有明で開かれていた赤旗祭りのため
に大大渋滞が起こり、彼女と二人で怒りまくっていたからです。
 もう少し、公の意識を持て!(笑)

26 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:00 ID:2FKkCyuM
んなら天ちゃんの行幸のときに大渋滞したら
彼女と2人で怒らないの?(w

27 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:01 ID:A567t//P
>>26
ちぃーりんさんには悪いが、ナイス突っ込み。(藁

28 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:03 ID:OXXc8cVM
>>26
ちぃーりんさんじゃないが、
俺なら怒らない。むしろ感謝。

天ちゃんって呼ぶな。

29 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:05 ID:T3c/agQ2
マルキシストー>マルキスト

30 :ちいーりん:01/11/03 01:10 ID:K44PQsnN
 天ちゃん(こんなことを祖父の前で言ったら大変でした。)を含め、
敬愛できる方々だったら、まあしゃあないという事になるんですかねえ。
 ちなみに、自分はどちらかと言えば真ん中より右寄りの男ですが、右翼の
黒バスが軍歌を流しながら、超低速で交通を妨害していたときも、大分腹が
立ちましたねえ。なんか脱線しそうなのでこの辺にて失礼します。

31 :ちいーりん:01/11/03 01:12 ID:K44PQsnN
>>10
 猫バスの方がいいですよね。

32 : :01/11/03 01:16 ID:Inb9jVW+
ジャポニスタン・・・(w

33 :ちいーりん:01/11/03 01:18 ID:K44PQsnN
>>31
失礼しました。
>>30でございます。
酔いが回ってきたので、退散いたします。

34 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:18 ID:OXXc8cVM
最近うちの近所を右翼の街宣車が通るのよ。

遠巻きに、がんばれー!って応援しといたけど。

35 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 01:26 ID:T3c/agQ2
右翼の街宣車を応援できる人もいるんだ。世界不思議発見

36 :コピペ:01/11/03 03:52 ID:rwaZhfcF
10年くらい前イギリスのBBCが日本の右翼を取材した事がある。もちろん本国向
けの放送だが、それをNHK衛星が放送したのを見たんだが、最後にBBCの女性
リポーターのコメントがあった。内容は大体以下のとうりだが、的確だよ。

「右翼の主張は天皇制復活、日本民族の国粋主観等だが、実際の構成員が国粋主義者
とは相容れない筈の韓国、朝鮮人、また天皇制と言う身分階級の下では最下層に位置
され最も身分制度の被害者であったはずの被差別出身者で90%を占めている。
はっきり言ってこの取材で、彼らの真の目的を知ることは出来なかった。」
---

"街宣"右翼は左翼とつるんでる。

37 :俺は保守だが、右翼ではない。:01/11/03 06:38 ID:SCvcDAzd
よしりんの影響や、左翼があまりにだらしなくなってきたので、右翼が
よく見えるのはわかるが、ここで右翼という言葉のニュアンスについて考えてみたい。

右翼:街宣車の暴力団まがいの乱暴な人達。かたぎでない人が多い。
   または、三島由紀夫の盾の会(226事件の首謀者を熱狂的に支持)
   に賛同する人達。旧日本陸軍のテロ行為を支持する急進的なグループ。

とすればどうだろう。このニュアンスだとよしりんも俺も、右翼ではない。

38 :石原新太郎:01/11/03 06:40 ID:SCvcDAzd
あ、ごめんごめん。37のレスは新太郎です。名前入れるの忘れた。

39 :石原新太郎:01/11/03 06:43 ID:SCvcDAzd
どちらかというと、俺は旧日本海軍の思想の方が好きですね。

(1)大言壮語をせず、己の任務を全うする。
(2)ユーモアを大切にする。
(3)簡潔明瞭を旨とする。

以上、阿川弘之さんの著書より。

40 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 15:23 ID:vt40lcvZ
>>39
「海軍善玉論」ね。批判する人もいるようだけれど、
俺もそうだなぁ。知り合いや親戚縁者や恩師に海軍関係者
が結構いたもんで。どうしても贔屓目で見ちゃうんだなぁ。これが。

41 :ばばば:01/11/03 22:35 ID:MrnhJ9SD
 そうですねえ。帝国海軍となると、クリーンなイメージがありますから、(陸軍に比べて)
 でも、その当時の思想としては、戦争イケイケの中で、海軍三羽がらすのかたがたは、
至極穏当な見方をもっておられたという事でしょう。
 時代によって、左派の正義と右派の正義のどちらが説得力があるかという事になるわけですが。

42 :鉄血勤皇隊:01/11/03 23:14 ID:KTh+Whna
大日本帝国海軍や日本国自衛隊が使ってる旭日旗はいつ見てもカッコイイ
もちろん日章旗も良いけど、旭日旗のデザインは最高だ〜

43 :エビルビショプ:01/11/03 23:53 ID:cjhgu0Uh
>40
どっかの板にも書いたんだけど、8月9日の満州におけるソ連侵略軍
を完璧に撃退していたら戦後の陸軍の評価も変わったかも。庶民は
実態も知らんと「海軍は勝手にアメリカと戦争はじめてこのザマだけ
ど、陸軍は凄い。やはり関東軍は無敵だ。ドイツ軍が敗北したソ連軍
をやっつけた」という感じで・・・。

44 :40:01/11/04 00:17 ID:DqWDDkoU
>>41
そう。三羽烏。尊敬するなぁ。
俺の一番尊敬する人物は「井上成美」。カコイイ。
引き際もイイ。辻政信なんかとは対極に位置する
人だね。っていうか辻死ね。(もう死んでるけど。(藁

実は井上と出身校が同じで、なおかつその高校のときに
山本五十六の孫(国語教師)から漢文教わってたもんだから、
ますます海軍を贔屓の引き倒ししちゃうんだよねぇ・・・。

45 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:09 ID:EqjRrnz8
>>40
海軍は上下関係が厳しかった。
士官と下士官、兵の生活体系に差があった。
陸軍は家庭的だったよ。
上官と兵が同じ釜の飯を食う、という雰囲気。
中隊長がお父さん、という家族的価値観で統率していた。
戦友会も陸軍関係のほうが絆が強いように思える。
海軍はエリート層には良かったかもしれないが、
兵レベルではそうでもなかったようだ。
俺は陸軍が好き。

46 :むむ:01/11/04 01:13 ID:EqjRrnz8
陸軍は大衆的、海軍はインテリ的。
したがって、書いた人も海軍関係はインテリ的だから
戦後の若者もほだされやすい。
本を読むのはインテリ的な人だからね。(半インテリ含む)
陸軍はそうした語り継ぎの系譜をもたないため、
悪口ばかり言われている。
しかし、ほとんど普通の徴兵で取られた兵の印象というものは
そうでもなかったらしい。

47 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:14 ID:qTMtj8e2
海軍は学歴差別がひどかったとか聞くしね。
まあ陸軍じゃ上官に恵まれないとこれまたひどいわけなんだが。

48 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:16 ID:LzB9c24A
>>43
勝てるわきゃねぇだろ!関東軍もそれが分かっていたから
ソ連が日ソ不可侵条約の延期を拒絶した時点で多数の民間人を見捨てて
逃げたんだろ。一式中戦車や九十七式中戦車でT−34/85やKV−1
に太刀打ちできるとでも・・・

49 :おお:01/11/04 01:18 ID:EqjRrnz8
野間宏のようなインテリが真空地帯などを書いて、
兵営生活の地獄を言うが、
一方で大衆を良く知る映画監督野村芳太郎の拝啓天皇陛下様
では、インテリの憎悪するイジメにも嬉々として順応する
兵隊が描かれている。

50 :40:01/11/04 01:18 ID:DqWDDkoU
>>46
陸軍の「恐怖の新兵ビンタ地獄」は? 実際のところどうだったの?
水木しげるの「カランコロン漂流記」や、奥崎謙三の「ゆきゆきて神軍」
を見るぶんには、新兵にとっちゃ海軍なんかとは比べ物にならんほど
の環境のように思えるのだが。(基本的に新兵はシゴかれるものだ
けれども。)

51 :40:01/11/04 01:20 ID:DqWDDkoU
そういやどっかで、
「『海軍と陸軍の対立』は、すなわち『都会と地方』、
『庶民とインテリ』の対立の図式でもあった」
なんてのを読んだ記憶が。

52 :ほほ:01/11/04 01:33 ID:EqjRrnz8
>>50
まあ、ビンタを張られなかった人は帝国陸海軍の兵で一人も
いなかったろう。
ビンタの一つなど慣れればどうってことなかったのだろう。
そうやって一年を経過すれば古参兵としてハクがつく。
それをクリアできて「強兵」となったわけだ。
そういう環境は人によっては耐えがたい苦痛だが、
また別の人によっては克服の対象となる現実的な世界だったのかも
しれない。
ビンタの一つでその環境の総てを判定してしまうのは、
さすがに現在の教育のなせる業。

日本軍のビンタはインドネシアやビルマの兵にも過酷に移ったが、
かれらはビンタを張られる理由そのものでは日本軍を憎みは
しなかった。
それは「訓練」として映った。
朝鮮人も多くが兵役についたが彼らも日本人と平等にビンタを
張ったり張られたりした。しかしそれで憎むことはなかった。

ただイスラム教圏(インドネシアなど)ではビンタは必ず
右手で張らなければ彼らは怒った。左手は不浄な手とさえているからだ。
そういう約束事さえ守れば、ビンタは問題ではなかった。
むしろ日本軍の厳しを受け入れ、その精神を戦後に彼らは
受け継いだのではないか。

53 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:34 ID:qTMtj8e2
ものはいいようだね。

54 :40:01/11/04 01:44 ID:DqWDDkoU
>>52
なるほどね。
ところで米軍では、男としての名誉を上官に傷つけられたと
兵士が感じた場合、階級章を投げ捨て、階級に関係なく
1人の男として決闘を申し込むことが許されていたそうだ。
その結果がどうなろうとも、後腐れはなし、お咎めはなし
だったそうだ。近世ヨーロッパの決闘(例:三銃士)や、
西部開拓時代のガンマンの決闘の名残であろうか。

55 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 01:50 ID:LzB9c24A
>>54
キューブリックの「フルメタルジャケット」は虚構だったとでも・・・

56 :40:01/11/04 01:56 ID:DqWDDkoU
>>55
あれはネタがかなりの割合を占めるからねぇ。
それでも実際にあんな感じだったそうだけど。
それに、米軍がの練兵が旧日本軍のそれのように狂気を
帯びてくるようになったのは、おもにベトナム戦争からだよ。
それまでは牧歌的とまではいかなくとも、あそこまでヒドくは
なかった。
日本軍のスパルタ練兵は、こっちのほう(東アジア全般)の
国民性によるのが大きい(例:現代韓国軍)けど、アメリカが
「狂気」じみた練兵を行うようになったのは、「大義なき戦争」
であるベトナム戦争をどうにか勝ち抜くためだったのかも
しれない。

57 :ほほ:01/11/04 02:03 ID:EqjRrnz8
>>56
韓国軍のスパルタは、日本軍の遺産だよ。

58 :40:01/11/04 02:08 ID:DqWDDkoU
>>57
ならますますそうだ。

59 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:18 ID:NTW+dY4I
ところで、素朴な疑問なんだけどさ。
なんか旧帝国軍内で陸軍と海軍がず〜っと仲が悪かったってのは定説みたいになってるし
まあ、実際そうだったのかもしれないけど・・・
なんで、そんなに折り合いが悪かったの?
詳しい人の解説をきぼんぬ。

60 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:23 ID:qTMtj8e2
ほんとかうそかはしらないけど、
薩摩と長州の藩閥争いが陸海の不仲につながったと何かで読んだ気がする。
詳しくないのでsage

61 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 02:25 ID:vgxmxWOF
>>54
日本国内で決闘を行った場合、「決闘罪」が適用され、
2年以下の懲役が科されます。

62 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 03:04 ID:LzB9c24A
>>56
確かにベトナムはゲリラ相手だから女子供も容赦無く撃つ殺人マシーンに
する必要があったんだろうね。十年以上前にNHKスペシャルでCNNかABC
のベトナム帰還兵のドキュメンタリーを見たんだけど実際はもっと凄かったらしいよ。
訓練兵はホーチミンの演説が大音響で流れる中、北ベトナムの軍服を着た兵士に冷水や
糞尿を浴びせられたりしたそうな。

63 :おばか:01/11/04 03:17 ID:lbVkU3bK
>>59
軍事板で聞いた方がいいと思うよ。
アメリカ陸海軍の仲も良くなかったということは聞くね。
これ以上は電波になりそうなので中止。

64 : :01/11/04 19:35 ID:duvUmQf1
やっぱやってくれたね、朝日新聞。
11・4の朝刊の10ページを見てみたら大きなゴー宣の広告あるじゃん。
まあーお金払って朝日に広告出してるんだな〜と思って次に8ページを見てみたら、
な、なんと広告欄の『マンガ 日本人と天皇』の左端に『ゴー宣なんかに騙されるな!!』
って書いてあるじゃん!!
またこの『マンガ 日本人と天皇』ってゆう漫画、なんか『近代天皇制の毒』ってわけわからん
事書いてんの。
誰かこの、しょ〜むなそうな本買った人いる?なんか5万部突破って書いてあるけど・・・。

65 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:54 ID:KUo0lprg
俺たまにしか朝日よまんけど、結構よく「マンガ 日本人と天皇」の広告載っけてるな。
それはそうと、小林には「天皇論」を書いて欲しいと思う。

66 :>65:01/11/04 21:40 ID:KNaGhMa8
それそれ!
マジで描いて欲しいよ!
「天皇論」…いい響きだ。よしりんお願い描いてくれ!
あんたしか描けんよこれ!
トッキー!後押ししてくれ、頼むよほんと。

67 :40 ◆S4MQtgqA :01/11/04 21:48 ID:KFZPCrun
>>66
「天皇論」か・・・。
是非とも読んでみたいところだが、執筆にあたっての準備作業は
恐ろしいほど骨が折れる作業であろうことは、予想に難くないし、
ましてや発表後の波紋も大きなものになるだろうことも、
だいたい予想がつくな。

68 :>67:01/11/04 22:03 ID:KNaGhMa8
読みたい?俺もスッゴク読みたい!
よしりんは、やってくれる!戦争論2の資料も膨大だったんだから。
一漫画家のやることじゃないよ。いい仕事してる。
しかし、追い込まれ過ぎて見渡せば敵ばかり。
韓国、中国気にすんな。国交断絶覚悟だ!
やってくれ、よしりん!応援してる。
ニイタカヤマノボレ

69 :40 ◆S4MQtgqA :01/11/04 22:10 ID:KFZPCrun
>>68
>韓国、中国気にすんな。国交断絶覚悟だ!

いや、「発表後の波紋」はそっち方面じゃないのよ・・・。
そっち方面はどうにでもなるからまだいいのよ。
っていうか小林には直接被害はないだろうから。
問題は、今回のテロ事件の一件みたいに、国内の右派
から来るであろう反発。アメリカに対する姿勢の違いで
これだけ揉めてるのに、ましてや「天皇」なんていう、
日本の歴史や文化や政治を語るうえで欠かせない事象
なんだから、ヘタすりゃ右派言論人や右翼から総スカン
ってことにもなりかねない。それを心配しとるのよ。

70 :玉砕快進撃!!:01/11/04 23:20 ID:QhkxRk6w
>>64
5万部突破って・・・。
なんか怪しいよね。
売れてる本だと思わせる戦略でしょう。
ゴー宣の影響力を消そうと必死なんだね。

71 :茶々:01/11/04 23:21 ID:jGS3reRL
売れてると思わせたいのは、お互いさまでしょ

72 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:24 ID:uLToyLS0
漫画だから、5万部ごときじゃえばれないなあ。

73 :  :01/11/04 23:25 ID:Llz1vrj7
「宗教論」でも良いと思われ
プロローグはあの都下鉄○リン事件から・・・。

74 :  :01/11/04 23:40 ID:Llz1vrj7
他の宗教と比較して語らねばこれから生まれる日本人
(そしていずれ翻訳されたものを読むことになるであろう外国人)
を納得させられるのかちょっと心配。

75 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:48 ID:JN+Fnh6K
やっぱ中国・朝鮮論でしょ。
オウムの時同様やばいかも知れないけど。

76 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:48 ID:uLToyLS0
いいかげんタイトルから「論」てのはずせばいいのに、
とか逝ってみる。

77 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:51 ID:Tnsb57FV
>64
 それって雁屋哲が描いてるやつですか?
 まあ5万部売っても『戦争論』の1割以下だが。

78 :  :01/11/04 23:55 ID:Llz1vrj7
そう言えば美味しんぼのアニメってエンディングにでてくる制作者が
日本人名がすくなくてビクーリした記憶があるよ。

79 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:55 ID:uLToyLS0
そうそう。大川先生や大作先生の足元にもおよぶまい(藁

80 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:09 ID:iJjXsKfq
>>65
なんでもかんでも天皇制のせいにする、例のあの本ですな。
例:「体育会系の上下関係」→「天皇制のせい」
アレはアンチですら否定してるというのに・・・
「葬式を出すのは近所の目があるから仕方なく」という理論をまともに言っているところに・・・

81 :どっちもダメってことで:01/11/05 00:12 ID:LEdODvXE
客観敵に見て雁やのが3倍くらいおかしいが小林のも逆方向に馬鹿に振れてしまった
とみる

82 :僕は「正翼」デス…ハアハア:01/11/05 00:12 ID:FMEowN9X
>64
在日の1割が買っているとすれば「スゴイ!!」ってことか?

83 : :01/11/05 00:39 ID:5MlG99tj
マンガとしてだめだろ。

博士「だが天皇制を甘く見てはいけない。近代天皇制の毒は強烈だ。
そして若い人はその毒に免疫を持っていないのだ」

A君「近代天皇制の毒!」

ってなんじゃこりゃ。
まるで、「マンガ日本の経済」みたいな感じだな。
小林、マンガとしては圧倒的な勝利。
次週で、これを正面切って批判したら、笑うぞ。

84 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 00:41 ID:5WOEY1fx
戦争論も漫画としてはどうかと思うが。

まあ雁屋のはアレだが。

85 :>40 ◇S4MQtgqA :01/11/05 00:59 ID:K5O+O+ym
>日本の歴史や文化や政治を語るうえで欠かせない事象

なおさら、避けて通れないですね。
現状では先送り、この問題は未来に託すですか?
未来の日本がおかしくならない為にも「天皇」とは何か?ってのを描いて欲しいんです。
実際のところ、そんな類の書籍は数多くあるけれど、日本を揺さぶるまでには成っていない。
一番の胆の部分でもあるわけです。中学生からお年寄りまで世代を繋ぐ書籍…。
小林氏ならそれをやり遂げてきた。敵を作ってでも。
いや、この場合、敵を「創って」やり遂げたと言うべきでしょうか。

>ヘタすりゃ右派言論人や右翼から総スカン
ってことにもなりかねない。それを心配しとるのよ。

あなたは、かなり洞察力があると思うのでお聴きしたいのですが、
総スカンになった場合の小林氏の立ち位置はどういったものになるのでしょうか?
小林氏の「覚悟」がどれほどのモノなのか知りたいのです。

86 : :01/11/05 01:06 ID:5MlG99tj
>>85
どこかの出版社の編集者ですか?
ここで、企画を練ろうとしてない?

87 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 01:08 ID:4WmMjid7
中道たんもいいかげんコテハンに戻ればいいのに(w

88 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 01:22 ID:6xb0rmVE
総スカンの心配はないんでねえの?
98年に『戦争論』が出て随分風通しも良くなったし
色んな意味で語り易い土壌はできたから。

89 :>86:01/11/05 01:24 ID:K5O+O+ym
いや、編集者ではないですよ。
>>66>>68の者です。
あの書き方だと40さんに失礼なので…。

でも、いい企画っていうより日本の未来の為なんですけど。失礼。

90 :40 ◆S4MQtgqA :01/11/05 01:27 ID:EcQ41Ldf
>>85
>総スカンになった場合の小林氏の立ち位置は
>どういったものになるのでしょうか?
これまでの小林の行動(政治的活動参加以後)の流れ
を整理してみると、

1.薬害エイズ裁判に関わるも、川田親子らとケンカ別れする。
2.オウム真理教に対し徹底抗戦。命を狙われかける。
3.西部らに接近。慰安婦問題を扱い始める。
4.歴史問題を本格的に扱い始める。『戦争論』発売。「つくる会」参加。
5.独立派台湾知識人に接近。台湾問題の認識の違いから、
   西尾ら保守本流のつくる会メンバーと絶縁。
6.テロ事件発生。反米を表明。消極的にイスラム原理主義
   テロを容認。産経などの親米保守との仲は険悪に?

とまぁ、こんな感じになるねぇ。
ここで小林が「天皇論」を発表した場合、とりうる論理は
今までのゴー宣などから推測するに、そこまで保守派
の怒りをかうものではないでしょうな。たぶん。
ただし、今回の「反米表明」で親米保守派との仲が最悪
となるようなことになって、万が一絶縁するようなことに
なれば、もしかしたら保守派の怒りをかうような、換言
すれば、「斬新な天皇論」が出来る可能性はありますな。
そして保守派・右翼から総スカンを喰らった小林は、再転向、
あるいは新たな道(副島のような反米保守)を選ぶかもしれない。
まぁ、仮にそうなったとしても、西部とはケンカ別れすることは
ないでしょうな。西部はそこらへんをちゃんとわきまえてる。
もしかしたら、これから李登輝や金美齢を始めとする、独立派
台湾知識人とすら、絶縁することになるかもしれない。
いずれにせよ、次号以降のSAPIOに期待。

91 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 01:55 ID:4WmMjid7
>>83
雁はどーでもいいんだけど、おまえの論法の方が雁
よりもはるかーーーーーにいい加減過ぎ。

雁がAはBだ! と言っているのに対して、おまえ
の説明は「ってなんじゃこりゃ。」

をいをい、どーダメなのか読んでないわしらには全然
っっっっっっっっっ、つたわらんぞ。

中道主義者が毎度毎度繰り返していたのと同じくらい
ダメなレスだな。コテハンを名乗ってたら叩かれても
文句は言えまい。(w

92 :83だが..:01/11/05 02:30 ID:5MlG99tj
>>91
これだけでわからんか。

博士に難しいことを言わせて、若者がそれに感心するという、
昔のSF映画みたいな台詞回しそのものがマンガとしてだめだっていってんの。

内容を批判したんじゃないよ。
あんたうがちすぎ。余裕もとうよ。

93 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:36 ID:Yn0crPT2
あのさ、「形」としてのマンガでしかないんじゃないか、
あれ? 要は、コバヤシのマンガに疑問も持たない厨房を
ターゲットにした、というのはうがち過ぎではあるまい。
まともに活字の読めないヤツラは意外に多いしな。

説明文もそこそこの量あったと思ったけど。そっちがまー
本来の部分じゃないか?

もっかい本屋行って確かめないと。覚えてないから。

94 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:47 ID:xXps7ZWr
ゴー宣は右左の問題ではないのでは?

95 :85:01/11/05 03:10 ID:1Xq3QulE
>40 ◆S4MQtgqA
小林氏の一連の行動、そして予測される論理的な説明。
あなたは、物事を点では無く、流れで見る事が出来る方ですね。
しかも
>「斬新な天皇論」が出来る可能性はありますな。

と、予測からくる一案まで出している。
もしかすると、あなたはその天皇論をすでに体系付け出来ているのかも知れない。
本当は、ここでお聞きしたいのですが、小林氏の今後と重なる恐れがあるので、
発表は控えて貰いたいのです。誠に勝手で申し訳ありません。

なお
>いずれにせよ、次号以降のSAPIOに期待。

と結ぶあたり、やはり流れで見ている。何かしら大物のような…。

96 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 03:18 ID:Amml5GCz
>>92
あれを「マンガ」として批判しても無意味だよ。
だって、あれってマンガの形式を使ってるだけで、
「マンガ作品」と呼べる代物じゃないでしょ。
「活字はちょっと頭が痛くなっちゃうから」
っていう、ちょっと足りない人向けの公開オナニーだから。
あれを「マンガ作品」として批評するのは、
まじめにマンガで勝負しようとしてる人達に失礼じゃないかな?

97 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 04:38 ID:RUTsZX/J
>>96
アレは「マンガ」として見ても
「思想書」として見ても
「内容の深さ」を見ても
「アンチ小林本」として見ても
すべてダメダメ。
小林の対抗馬にするには弱すぎる。
というか、アレを対抗馬にせざるを得ない朝日新聞に同情する。

98 :エビルビショップ:01/11/05 05:56 ID:cIN+TLl1
アレの致命的なところは、戦争論のように感情に訴える部分も無い上
漫画としてつまらんというとこ。よしりんの様に自分やスタッフをネタ
にしてまで描く気もないし。近いのはオウムの小冊子の漫画に近い。
おそらく左翼文筆家の本とかを見ているとあそこまでヒステリックな
対応をしているのはゴー宣の漫画に感情をいろんな意味で揺さぶられて
いるのだろう。そして「感動する所だった。危ない危ない・・・。」と
なって、自分の今まで信じていた物が根底から覆された、されそうに
なった感情が逆恨みとなってアンチ行動に走るのではないか・・・と
俺は見ている。

99 :名無しかましてよかですか? :01/11/05 09:24 ID:zFpRRBGb
正直、サヨの誠実な論争をそろそろみてみたい。
小林よしのりが「戦争論」を通じて問題提起した核となる部分をサヨなりにどう受け止め、どう反論するのかみたい。
サヨの揚げ足とりはもう沢山。

100 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 09:58 ID:RUTsZX/J
>>99
戦争論2が発売して一週間近く経ち、そろそろ日本全土で発売自体は始まっているはずだが
それらしい誠実な反論が見当たらないな。少なくともこの板で私が見た範囲では。
雑誌などの反応はおそらく2週間はないだろうし。

揚げ足取りに終始するということは、反論材料が本当にないのでは、と邪推してしまう。
アンチ&サヨサイドにはまともな論客はいないのか?
もしいるなら、議論の材料となる戦争論2の内容に関する反論を求む。

101 :40 ◆S4MQtgqA :01/11/05 14:50 ID:Z7mR97xh
>>95
お褒めに与り光栄ですが、こんな18(あと半月で19)の
若造をおだててみたところで、なんも出やしませんよ。(藁
「流されたくない」から、「流れで見る」。それだけです。
って俺、随分とエラそうなこと言ってますね。(藁
気にせずに流して流して。(藁

102 ::01/11/05 15:03 ID:cbkZbZ8U
まず感情論である、
馬鹿サヨクに対する反動でヒステリーを起こして権
威主義的パーソナリティ分析のファシズムになっとる
公とか資本主義等社会思想等の概念の何たるかを理解していない
大きな物語はもうありえない、保守を束ねる大理念もない

103 :99:01/11/05 15:05 ID:uhZHOyTk
>>100に賛成。
サヨ的には、文化的歴史的な背景を断ち切り、共同体を否定した「個」を肯定しているようで、ひとまずその命題が真であるように頑張るべきだと思うのだが。

104 ::01/11/05 15:50 ID:EHxVBI8g
でいいたいことはなんなのか
読んでないから誰か要旨というかいいたいことはなんなのかおしえtもらいたいが
つまり
自虐的なサヨクが気ニラ内、駐韓が嫌いで反日運動が我慢できない
戦争責任問題で捏造が多い、日本の軍人の精神は美しかった
イスラム復古運動はその心性が同じだから理解できるくらいのもんか

105 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 16:48 ID:XCmOLBDk
 青木雄二の戦争論2についての見解求む。みんなそう思わないか?

106 : :01/11/05 23:52 ID:1stnTDz9
>>104
引用だが、

(略)。
じつは、わしは中国政府の、この非近代的な抑圧体制をある意味では
理解している。
あの広大すぎる土地と言語も通じない雑多な人民を国民国家の概念で
まとめられるわけがないからだ。
「反日」ナショナリズム。「中華」ナショナリズムも人民の求心力を維持する
内政のために限っては理解できる。
人民の人権なんか配慮していられないのだろう。
(略)
中国政府が本当に平和と安定を望むならば、わしは協力するのもやぶさか
ではないのだが・・・。

107 :Q:01/11/06 09:10 ID:yoWTaAl8
久しぶりに来たけど、
マジでサヨは頭悪いなぁ・・・
捏造本や捏造新聞を根拠に、戦争論批判かい?
サヨ本以外は、全て嘘であるという前提はやめたらどうよ
たいていの人は今の教育課程で反日教育を受けてきてる。
んで、相対的な本として戦争論とか読んで、判断してるわけだろ。
冷静な心で2つを比較してるわけだよ。
サヨは1つの意見で進歩なさすぎだYO。
所詮は漫画だとか、アホだとか、そんなチープな悪口で戦争論語るとは、
不届き千万!電話は百番!!
せいぜい自作自演の朝日の声欄で電波議論でもしててちょ!

108 ::01/11/06 10:06 ID:WsKX67er
ポカQか

109 : :01/11/06 13:35 ID:EDx5MZKE
つまんねー

110 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 14:09 ID:YfdjtYC5
>>107
頭に血が上って
余裕の無い書き込みしているあなたが一番悪く見えますが?

111 :  :01/11/10 03:18 ID:ur/mKGR4
>>14
ごち英はしらけてないと思う。
普通に漫画として面白がってるんじゃない?

112 :タクアン:01/11/10 04:12 ID:96eAuErM
お〜〜
ゴマニ板復活してたのね。
おまけにQちゃんもおる、また楽しい議論ができますなあ。

とりあえず、ハッキリ言えるのは
「マトモな左翼はいねえのか」ってカンジだな。
きちんと日本人のアイデンティティーを「先祖」「死者」にあると把握して、壊れた左翼どもをきちんと批難できて
その上で、きちんと論理のある左翼がいれば、、、

、、この時点で保守なんかな(^。^;)

113 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 04:14 ID:dHuedpub
壊れた左翼ってのはどういうやつら?

114 ::01/11/10 04:39 ID:hLgQeHuw
goはだいぶまえからまんがとしてはおもしろくないといっていて
小林が激怒
マンガって野は絵にセリフがついてたらまんがなんだとな
小浜逸郎は戦争論は漫画、物語ではなく思想絵解き本という

115 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 04:41 ID:81yxsPMY
恣意ちゃんと不和ちゃん

116 :名無しかましてよかですか? :01/11/10 13:47 ID:QA+Gdf79
>>114
呉は漫画としては面白くないが漫画でないものとしてなら
ゾクゾクするほど面白いと言ってたはず。
(ゴー宣おもろいでもこれ漫画か?ってとこだろ。)

あと台湾論の推薦コピーも書いてた。

117 : :01/11/10 19:52 ID:d/ibTiCZ
>>113
この辺。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/qsyamin/kaitou1.htm

ここは「中国の核はきれいな核」とか色々と名言を残されてます。

118 :117:01/11/10 19:53 ID:d/ibTiCZ
「ここ」っつーのはリンク先のページのことじゃなくて「捨民党」の事ね(^^;

119 :ばばば:01/11/10 23:08 ID:tWtVtEMK
 今回の戦争論2は、前回の戦争論でのよしりんにたいする杜撰な反論に対して、さらに綿密に反証を
試みたという感じですね。
 この本で、小林氏は自分は単なる右翼ではないと宣言しておられます。
 こうなると、小林”抵抗勢力”が逆襲するのが大変じゃないのかなあ。

120 :最終兵器は逝印♪:01/11/10 23:13 ID:rjZnXft+
>>117
社民党なんて論外。土井・辻元・福島らはマジで即刻逝ってよし!!!!

121 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 23:14 ID:rFObo7KY
>>117
そういうやつらとサヨクはいっしょの扱いなのかな?

122 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 23:20 ID:E6E6oz/8
>>117
ほんとに名言残してますね。
有事が想定できないってのは凄いね。

123 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 08:47 ID:2r9DOHyb
いや〜、今回の「戦争論2」は前回の「戦争論」に比べると格段に理解しやすくなってますよ
前と違って一応、反対尋問みたいなものも入れてあるし、一面的な感じがしなくなってる
まあ、間違ってる発言もあるから、そういうのを左翼は批判するだろうけど今までの反小林本はほとんど否定されたように感じました

124 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 09:02 ID:e1Uu8x+m

アホ左翼!
悔しかったら、まともな反論書を出してみろ!

125 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 13:37 ID:AphkNEk7
残念ながら台湾論同様無視されてしまうでしょう。

126 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 13:39 ID:PSJ+2TaN
>>125

マスコミに無視されてるのに売れ行きはまずまず。
この勢いは本物だね。

127 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:00 ID:UeNnAFPa
マスコミはそんな早く反応しないんじゃないか。例えば
前作は6月に出て朝生でやったのは10月ぐらいだったし。
それかどこかが大きく取り上げないとどこも触れないだろうね。

128 :Revolution21:01/11/11 15:23 ID:0h/AIxnb
あれだけ特等席に平積みしてこれだから
自ずと限界もわかろうというものだ。

129 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:24 ID:PSJ+2TaN
限界は、まあ、なんとなく見えてきたね。
ミリオンセラーには届きそうもないね。

130 :Revolution21:01/11/11 15:26 ID:0h/AIxnb
ミリオンどころか初版の消化も危ないだろ(w

131 :天理教徒:01/11/11 16:53 ID:HWIEUml/
天理教万歳!!tshin@po.twin.ne.jp
tshin@po.twin.ne.jp
ご意見お待ちしてます。

132 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 16:58 ID:Ercy9MK8
ミリオンどころか万の出版も怪しい知識人達の
立場を考えてやれ!!かわいそうだろうが!(w

133 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 18:45 ID:xMjSaoQ+
30万はいくだろう、いくらなんでも・・・・

134 :>133:01/11/15 12:59 ID:D5GkMAkM
はやくも二版になってたからな。
初版30万部だったなたしか。もう売れてるでしょうそれぐらいは。

135 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 14:05 ID:wNrtfEWb
もう初版捌けたのか。
凄いね。

136 :Revolution21:01/11/15 14:11 ID:YpDUCc3u
あのー売り上げランキングから外れてる本がどうやって30万捌いたんでしょうか。

137 : :01/11/15 14:20 ID:OlEwCsr0
そりゃレボたんが出版した本が10000部にも届かなかったから
妬む気持ちはわかるけどさ〜

138 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 14:52 ID:1BrHaMg7
よしりんの本レジに持ってくのハズイんですけど

139 :あのね:01/11/15 15:21 ID:BFqHLk37
結局どの程度うれてるの?

140 :あのね:01/11/15 15:25 ID:BFqHLk37
ちなみにアマゾンじゃ20位だった・・大して売れてないみたいね・・

141 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 15:27 ID:KAfL2stQ
10月12日現在の日販調べでは
ベストテンには入ってないようです。

142 :名無しかましてよかですか?:01/11/15 16:22 ID:BqtqfPQ2
11月6日のトーハン調べだと2位で、ハリーポッターより売れてるよ。

143 :ななしさん:01/11/16 20:49 ID:Mu1UR2bp
一部の店で売れてるみたいだけど、マスコミの反応は皆無だね。

144 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 21:01 ID:wgUaGkY8
マスコミも変に取り上げると、マスコミもこと色々書いて有るから
薮蛇になるからなあ。

145 :名無しかましてよかですか?:01/11/16 21:35 ID:Kzy/MifY
ヘタに叩いて話題にするより黙殺したほうが効果があることに気がついたんではないの?

146 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 20:21 ID:zjSCxhxN
日曜日の朝日の朝刊に
戦争論の批評があったよ〜ん!!
朝日バンザ〜イ!!

147 : :01/11/25 20:28 ID:pFzWElLn
>>146
どんな内容?

148 :あほ:01/11/25 21:15 ID:XwQc6OVn
 >146 読んだけど何が言いたいのかわからんかった。
    まあけなしたいのはわかったけど。
    誰か解説して

149 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 21:50 ID:zjSCxhxN
吉田 司(ノンフィクション作家)
お待ちかね小林よしのりの戦争論2.同じ多発テロや小泉首相の靖国参拝をめぐって、「戦争こそが人間の本性」だと会いかわらずけたたましい。
街戦車みたいな漫画だ。でもこの本をよく読むと、小林ってさっぱり右翼でもなんでもないんだね。だってかれは日本は「神の国」で、特攻隊は愛する父母や恋人や、郷土のために死んだと主張する。
その論理は、もともと、小林が「サヨク」とおちょくる戦後反戦平和運動の中から生まれたんだぜ。日本はアマテラス一極集中ではなく多神教の風土で、天皇陛下万歳!!で死んだ兵士はいない。
みな「お母ーさん!!」と叫んで死んだとゆう反戦神話は、戦後作られた。
更に彼は、バブル飽食経済がもたらした少女売春や官僚腐敗などの「国家溶解」現象を糾すため、「敢えて『大東亜戦争肯定論』の立場も採った」(あとがき)とゆうのだから、そこでは戦後右翼の論理を借用している。
小林の思想的オリジナリティは一体どこにあるのか
とゆうわけで、「ゴーマンかまして、よかですか?」。
戦前と戦後を「公」(国家)と「私」(個人)の対立として描く、小林の西欧的国家観は大間違い。
戦後日本は、公私を超えた〈聖なるもの〉=天皇が君臨した。滅私奉公とは、その現人神に浄化されて光り輝くのである。
天皇が<聖性>を持つのは、近代飢餓農村の暗黒と欧米列強の帝国主義侵略から日本を救う《救世主》として登場したからだ。
戦後日本は、ただの西欧的公共国家ではない。
祭政一致の「天皇教」(一神教国家)であり、靖国はその<聖性>配給所だった。
小林の戦争論の最大の弱点は、その近代日本の"宗教的情熱"を書かない事だ。
自分の祖父が寺の住職でありながら「怪僧総長」として戦場で活躍したとゆう、その<宗教と戦争>の阿修羅図をもっと深く擬視せねば、小林はサヨク的発想の戦争論を一歩も抜け出せない。

150 :149:01/11/25 21:56 ID:zjSCxhxN
結局私も最後の反論は全く訳わからん。
やっぱり、朝日の悪行の数々やチベットについては無視ですね。反論もしない。

151 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/25 22:08 ID:7wxxqZ74
>>150
流石に朝日本誌じゃしないでしょ。(藁 <チベットネタ
でも、朝日(というか系列)がスゴイというかエライと思ったのは、
AERAできちんとチベット・ウイグルネタを特集してたこと。
「テロ包囲網の影で強化される中共の弾圧」みたいな感じで。
あんな記事、本誌じゃまず見れないでしょ。
それに、読売あたりじゃ系列の記事でも平気で握りつぶしそう。
「腐っても朝日」といったところか。元々腐ってる感もあるけど。(藁
「AERAは朝日系列だから云々〜」などとぬかす白痴がマスコミ板
あたりじゃよくいるけど、AERAのこの姿勢はなかなかのもんだと思うよ。
まぁ、そういう白痴は「アサヒビールは『朝日』だからサヨク」とか
平気で言いかねないんだけども。って流石にそりゃないか。(藁

152 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 22:37 ID:KbM4JIDS
そういえば前作はトンデモ本認定出されたんですよね。
と学会は戦争論2もトンデモ本認定出すのかなぁ。
妥当なところで完全無視だろうけど、やるなら徹底してやって欲しいなぁ(w

153 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/25 23:10 ID:ipruIYmY
>>152
『戦争論2』と対になるべき売れたサヨク本がないんで、無理では?
前回は「右の『戦争論』と左の『買ってはいけない』を叩っ切る!」
という大義名分があったけど、流石に『戦争論2』だけピンで叩く
わけにはいかないだろうし。あ、雁屋哲の『日本人と天皇』があったか。
でも売れてないからダメだろうなぁ、きっと。(藁

154 :名無しかましてよかですか?:01/11/25 23:47 ID:kAFrZI2O
朝日の批評読んだ読んだ。
いやはや、朝日ももう「窮鼠猫を噛む」的な批判しかできないみたい。
戦争論2で多くのページを割かれている、
・朝鮮では親日運動が盛んだった。
・南京大虐殺・慰安婦は(朝日の)でっちあげ
・日本が戦争へと進んだ本当の背景
などなどについては、全く押し黙って反論の一つもせず、
単に右翼だサヨクだと重箱の隅をつつくみたいな中傷しかできていない。

155 :茶々:01/11/25 23:56 ID:Seach0S6
>>154
そんなこと、朝刊の書評で望むのは無理。

156 :154:01/11/26 00:44 ID:/+XDGGMl
この朝日の書評読んでから、
ますます小林よしのりを支持するようになった。

157 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 00:47 ID:4cxs3K7S
同感

158 :右翼学者:01/11/26 00:51 ID:e2qUShlV
朝日の書評は非常に腹が立った。
天皇教なんて存在しない。
その存在しなかったものを自分好みにでっち上げて、
批判しているだけであって、
そんなの幾らでもできるよな。

百歩ゆずって国家神道のことだとしても、
国家神道は厳然として多神教だし、
聖性配給所は日本全国の神社であって、
靖国だけを取り上げるのは明らかに恣意的。

159 :名無しかましてよかですか? :01/11/26 01:26 ID:N67kprdT
朝日の書評にマジ切れしてたらしょうがないっすよ。
http://www1.sphere.ne.jp/tamako/Nihonbashi/980803.htm

今回の書評と全く同じこと書いているヨ!
要するに、踏み台にして、自分の宣伝しただけ。逝っていいわ。

160 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/26 01:36 ID:Amzeh2tq
>>158
その勢いで日本史板に巣食ってるアズマどもを駆逐してよ。マジで。

161 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 01:40 ID:N67kprdT
もう一丁。吉田の妄想をあげとくね。

「コンピュータを生み出し育て上げた力の源泉はやはり〈国家〉なのであり、コンピュータを「個人の欲望拡張のための聖なる道具」と考えるようなアップル革命の〈人民救済〉伝説は幻想なのだろいうことを」
「だから「コンピュータが人間を平等に豊かにする」という〈浄土〉性が成熟するには、それだけ深く絶望的な不平等〈地獄〉が存在しなけりゃならないテンデ……」
「アメリカ民衆の対抗文化(カウンターカルチャー)=反逆のコンピュータ『アップル』の旗が、アメリカ国旗と仲よく並んで翻っていたあのシリコンバレーの光景はその始まりであり、「人民のためのコンピュータ」という小型電脳(パソコン)神話の終わりを意味した」
吉田司著『ビル・ゲイツに会った日』(講談社)

・・・・わけわからんおっさんみたいだ。 どうもアエラで活躍中みたい。

162 :右翼学者:01/11/26 01:55 ID:e2qUShlV
>>160

アズマの駆逐法はだな、
「ヤマトが教えた米で生きてるくせに何をぬかす
いや我々も渡来人から習ったのだが、
我々はその分渡来人を尊敬している。
翻って貴様らは…」
と言えばいい。

163 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 02:00 ID:N67kprdT
・・・なんだ・・・何回も同じこと書いてるじゃない。しつこいようなので、sage。

9/2朝日新聞 -ベストセラー快読-
『プロジェクトX リーダー達の言葉』今井彰[著] 吉田司の書評

しかし冷静に一歩距離をおけば、その青春譜は日本が世界に仕掛けた
経済「進出」戦争の武勇談であり、経済戦士の忠魂碑の建立にも似ている。
小泉首相が忘れられた靖国の英霊に哀悼の意を捧げるのと、ほとんど同根の
物語ではあるまいか。しかもこの本、「これが日本人の底力だ」と結ぶ。
確か戦時中の戦意高揚標語のほうは「出せ一億の底力」だったよな?

ばかばかしい・・・・なんでもかんでもこのようなことに結びつけたいみたい。
かまうだけ無駄だね。

164 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/26 02:02 ID:qBHrV8wU
>>162
いやいや、渡来人の話題出しても「クソチョン」とかで
切り捨てられるって。連中が不思議なのは、論理の
一部がコヴァと共通してるとこなんだよ。だから余計
タチが悪い。実際に、連中の言うことにも一理あるよう
な場合が往々にしてあるもんだから、さらにタチが悪い。
嫌韓厨と同じやね。両方とも馬賊だし。(藁

165 :右翼学者:01/11/26 02:11 ID:e2qUShlV
>>164

はっは。

クソチョンといわれようが、
「貴様らに朝鮮人の血が混じってないって証明してからやってこいこのアホ(笑)」
と言えばよい。

日本人のDNAの25%は朝鮮と共通であるのに。

それに日本史板で「東国の渡来人集落」を幾つも紹介していたのではなかったか?

166 :犬童知遠 ◆c8JAPANo :01/11/26 02:21 ID:qBHrV8wU
>>165
>「貴様らに朝鮮人の血が混じってないって
>証明してからやってこいこのアホ(笑)」

まぁ、確かにそれが一番なんだけどね。
でも、それで引き下がるような連中だったら
元から馬賊なんかやってない、っていう・・・。
まぁ、自分なりになんとか努力してみやすよ。
(ちなみに日本史板では、上位30スレのうち
実に8個がアズマ関連のスレでした。合掌。)

167 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 06:02 ID:Yz0zUKRu
もしマスコミが右寄り(常識的)だったら、
常識的な思想を国全体で後押ししてると錯覚する人が増えて過激な行動に出たりして
それはそれで危ないだろうから、左よりの報道も仕方ないのかもしれない。

まぁそれにそのまま洗脳される奴もいるけどそんな頭の弱い奴はどうでもいいや。

168 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 15:34 ID:Yz0zUKRu
age

169 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 15:48 ID:dxdRdnX/
年末の朝生でとりあげキボーヌ

170 :洗脳かましてよかですか:01/11/26 16:36 ID:TOiHE1DK
age

171 :名無しかましてよかですか?:01/11/26 17:12 ID:dtazlOWp
>>これこれ。(藁)

172 :名無しかましてよかですか?:01/11/27 12:40 ID:6RVRZCsF
>>161
それ 左翼のマック信者が勝手にマックを左翼陣営に引き入れて
ハァハァしているだけなんじゃ

173 :名無しかましてよかですか?:01/11/27 13:43 ID:gC4jN2CY
>>172
マック信者をどういう名目で左翼陣営に引き込む気だろう?(w

174 :名無しかましてよかですか?:01/11/27 21:45 ID:PQQ6eA1P
>>158 「広辞苑の嘘」って本の中で、同じような事いってた。
これ読んだ人いますか?

175 :洗脳かましてよかですか:01/11/27 22:29 ID:gsaqAwNF
吉田司って誰?

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)