5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局天皇陛下敬愛してるだろ?

1 :右翼じゃない者:01/10/30 19:38 ID:Xhf7sNqT
外国人に日の丸燃やされても バカやってるなあ位にしか感じなくてもさ
天皇陛下侮辱されたり 陛下の写真燃やされたりしたら(そんな実例はないと思うが)
頭にくるだろ?オレはその国丸ごと嫌いになるくらい頭にくるだろうね

ここで疑問 いわゆる「サヨ」の皆さんは外国人に陛下を侮辱されたらどう思うのだろうか?
社民党の議員等は条件反射的に謝罪すると予測するのだが

2 :サガ:01/10/30 19:42 ID:EnZ/fRW9
ナンセンス。

3 :まずインド人から悔い改めよ:01/10/30 19:50 ID:qHWkIxAC
>>1
きみは、社民党が天皇制を認めていることも知らずに発言しているのか?
ほんとうにおめでたい奴だな。

4 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 19:50 ID:/H75Qfe+
>>1
明治以降終戦以前の、欺瞞だらけのでっち上げ天皇制には反対。
それ以前の天皇制、つまり日本の歴史と文化と宗教の象徴、
祭祀の主催者・神官の頭領としての天皇は積極支持。

でも、今の皇室は概ね好き。今上帝も好き。
実は明治大帝陛下大好き。大正帝は正直、どうでもいい。(爆
昭和凡帝はあまり好きじゃない。むしろ嫌い。
「昭和の日を作ろう!」なんていう連中の気が知れん。

5 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 19:50 ID:XvMxZw/6
煽りスレだな。

>>1
そういう外国人も嫌いだがおまえみたいな短絡厨はさらに嫌いだよ。

6 :右翼じゃない者:01/10/30 19:50 ID:Xhf7sNqT
そうだな自称サヨなんているわけないもんね 確かに意味のない問いだった
んじゃリベラリスト及び国家解体論者の皆さんはどう思うのだろうか?に変更ね

7 : :01/10/30 19:51 ID:+SMBlCLV
>いわゆる「サヨ」の皆さんは外国人に陛下を侮辱されたらどう思う
>のだろうか?
日本国民の1人が侮辱されたのだから怒ります。

それ以外の感情は無いよ。
敬愛する理由がない、今上天皇は何もしてない、よって嫌う理由もない
ただそれだけ。

8 :右翼じゃない者:01/10/30 19:53 ID:Xhf7sNqT
>>3
天皇陛下を国民の象徴だと認めていることと それをを侮辱されてどう感じるかは違うんじゃないか?

9 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 19:56 ID:iUlWa0WP
なんだかんだいってけっこうむかつくかも。

10 :右翼じゃない者:01/10/30 19:58 ID:Xhf7sNqT
>>7
陛下は国民じゃないぞ 国民としての義務も権利もないからな
陛下の心情を計ることは不敬かもしれないが それをこそ陛下も望んでいるとは思われるがね

11 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:00 ID:wFiFIaC8
何も感じない。どうでもいい。

12 :サガ:01/10/30 20:02 ID:EnZ/fRW9
むかついたとしても
そのぐらいの内的変化はきっちり相対化出来るでしょうが。
不毛なスレはやめたまえ。

13 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:04 ID:XvMxZw/6
侮辱されれば当然怒る。
しかしそれは侮辱した奴らに対してであって、その国に対してではない。
少なくともそうあろうと努めたい。

#社民党の例を出してくるあたり、>>1に痛いものを感じるのだが。

14 :右翼じゃない者:01/10/30 20:05 ID:Xhf7sNqT
その どう相対化するのかに興味があるんだよね

15 :  :01/10/30 20:06 ID:+SMBlCLV
>>10
いや国民だよ、国民じゃないのなら、ビザを発給してもらってくれ。

16 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:07 ID:XvMxZw/6
また、侮辱した奴らには侮辱するなりの理由があるのだろうから、
短絡して過剰に感情的になるのは厨だといえる。

17 :右翼じゃない者:01/10/30 20:08 ID:Xhf7sNqT
>>13
社民党が一番目立つでしょ
いわゆる「サヨク」的言動を繰り返す存在として

18 :サガ:01/10/30 20:14 ID:EnZ/fRW9
>>14
興味をもつほどのことじゃないでしょ。
よけいな幻想をもっていなければ
いたずらに個人の行為を一般化するような
マネはしないということ。
きみは議論好きのようだな。
なぜか懐かしい匂いがする。
憎めないタイプだな。

19 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:15 ID:XvMxZw/6
>>17
この板でコヴァから「サヨク」と呼ばれるものに、社民党支持者や
彼らに近い意見をもつものなんてほとんどいないぞ。
まるで見当違いのものをあげてどうする。
だから痛いといったんだ。

20 :右翼じゃない者:01/10/30 20:15 ID:Xhf7sNqT
>>15
すまんが意味わからん 解説PLZ

21 :右翼じゃない者:01/10/30 20:21 ID:Xhf7sNqT
>>17
それもそうだな
だから>>6で訂正したよ

22 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 20:23 ID:XvMxZw/6
>>21
スマソ見てなかった。

23 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 21:38 ID:5hc4J4rF
俺の向かいの家のハゲ親父が侮辱されても気にならないと同じように
天皇が侮辱されても気にならないなぁ。

24 :名無しかましてよかですか?:01/10/30 21:41 ID:/euzjMVl
>>23

うん、具体的にいうと、例えば
僕も森ちゃんがもし、
「実は陛下は御ハゲになっておられる」
といったところで、
そのあたりのオヤジとおなじじゃんとはおもうよ。

25 : :01/10/30 22:55 ID:QOWOGIZm
元々「敬愛」なんかしてないしどうでもいいよ

26 :右翼学者:01/10/30 23:17 ID:/TNnPFoV
侮辱というのは謂れのない批判を言うので、
そのようなものを見かけたら当然厳重に抗議する。

>>24
ハゲをハゲというのは現状を指摘するだけであって、
侮辱ではない。まぁ言い方ってもんがあるかもしれないが。

27 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 00:03 ID:1smmMTTo
昨日、東京駅に天皇皇后両陛下がお見えになりました。
夕方の忙しい時間帯ではありましたが、お年寄りやサラリーマン、
OL、高校生らも足を止め、陛下に暖かい拍手を送りしました。

28 :右翼じゃない者:01/10/31 07:00 ID:L2jTLhLF
陛下が侮辱されても気にならないと思う者はやはり何らかの思想的背景があるんだろうかね
オレも陛下を敬愛するよう教育されてないし 寧ろその逆の教育を受けてきた しかしながら
もし陛下を侮辱されたら日本全部をコケにされたと同様に感じてしまうが

日本人が陛下をバカにしていても 微笑ましいだけ 「外国人から」ってところがポイントね

29 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 10:02 ID:dyN41XSU
>陛下が侮辱されても気にならないと思う者はやはり何らかの思想的背景

そう考えてしまうものはやはり何らかの思想的背景があるんだろうね。
本人が気づいていないだけで。

30 :レイ:01/10/31 11:44 ID:Tq++u1H5
天皇が侮辱されて腹立たしい人は、歴史を多少は勉強してる人でしょう。
天皇抜きには日本の歴史は語れません。天皇が果たしてきた役割は
善し悪しは別にして、日本人に大きな影響を与えてきました。政治より
も宗教、そして日本人の心のあり方が神道に影響され、その中心が天皇
なのです。その存在への侮辱は、現在の日本のみではなく、
過去を含めた日本という存在への侮辱だと、理屈ではなく感じる人が
いるのはあたりまえです。

31 :Revolution21:01/10/31 11:52 ID:wVNPCQyW
あなたこそ歴史を勉強しなさい。
天皇が日本全土に存在感を示したのは近代になってからです。

32 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 11:55 ID:yNchQNtX
神道が政治に果たしてきた役割ってそんなに大きいかな?
江戸時代なんか天皇知らない人も多かったっていうじゃないか。
明治期や平安以前と、その他を一緒くたにすべきじゃないと思うが。

現憲法下では天皇は国民統合の象徴とあるので、侮辱されれば
怒るのは当然だ。

33 :レイ:01/10/31 12:02 ID:Tq++u1H5
明治維新が可能だったのは、徳川という権力のほかに、朝廷という権威
が存在したのも大きな理由です。武家社会の到来以前や、武家時代で
あっても、日本文化や日本人のあり方に大きな影響を与えてきました。
階級史観だけの歴史観では何も見えませんよ。

34 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 12:03 ID:yNchQNtX
>>33
たとえば、どういう影響?

35 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 12:05 ID:ttw4vXN2
>>33
皇国史観だけの歴史観でも何も見えないと思う。

36 :Revolution21:01/10/31 12:08 ID:wVNPCQyW
たとえば茶道や華道は被差別集団から派生した文化だといわれている。
歌舞伎も然り。武道は武家社会から生まれた物だ。
これらと分断された公家文化にどれほどの影響があったのかな。
まったく無い、とはいわんよ。ただ特別扱いするほどの礎になっていたかというと、
そうは言えないという事だ。

37 :レイ:01/10/31 12:16 ID:Tq++u1H5
律令制の成立にも大きく影響してるでしょ。奈良時代に仏教が朝廷の
保護で発展した事実もあるし、何よりも、森羅万象に神が宿るという
考え方は神道そのものでしょ。一神教を何となく受け入れがたいのも、
こうした日本人の自然感や宗教観があるからじゃないですか。
神道の中心が天皇であるのは自明の事だし、影響は大きいのではないですか。

38 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 12:24 ID:hBIlHyn4
源氏・平氏はぜんぶ、皇室の家系です。

鎌倉幕府の源氏、その執権の北条氏は平氏、室町幕府の足利氏は源氏。
江戸幕府の徳川氏は源氏を自称していました。

日本の歴史は源氏・平氏を抜きにしては語れず、
それはひいては皇室なくして日本史が成立しないことになります。

っていうのはどう?

39 :Revolution21:01/10/31 12:28 ID:wVNPCQyW
その天皇制から生まれたファシズムが
昭和初期にいいだけ日本人の文化や思想・芸術を弾圧した
ということは申し上げておこう(w

40 :レイ:01/10/31 12:30 ID:Tq++u1H5
武家社会で影響が弱まったのも事実ですし、文化がすべて天皇に
影響されてるなんていうつもりはないけど、年号をみても
古代国家の成立過程をみても、歴史から切りはなせないと思います。
皇国史観なんて問題外ですけど、日本史の中で占める割合は大きいし、
無視できないと思いますけど。

41 :GEACS プロジェクト:01/10/31 12:31 ID:x5zQBwGE
諸君!「万葉集」を読みたまえ。
勝手な近代的解釈など捨てて「ますらを振り」を感じるのだ!
大伴家持「ますらをの 心思ほゆ 大君の 御言の幸の 聞けば貴み」
笠 金村「もののふの 臣の男は 大君の まけのまにまに 聞くとふものぞ」
山上憶良「男やも 空しかるべき 萬代に 語り継ぐべき 名は立てずして」
武家社会以前にも、武士の魂はあったのだ!!     

42 :レイ:01/10/31 12:38 ID:Tq++u1H5
39>>
ファシズムは民主主義の腐敗と大衆迎合主義のマスメディアから
生まれます。政治の腐敗に民衆が嫌気をさし、軍部を支持した民衆に
マスコミが油を注いだのです。そこへ統帥権をたてにとった軍部が
天皇を利用して暴走をはじめたのです。
天皇制からファシズムが生まれるなら、今の象徴天皇制も破棄しな
ければなりません。

43 :Revolution21:01/10/31 12:40 ID:wVNPCQyW
生まれるかもよ。無責任の体系は未だに健在なんだから(w

44 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 12:40 ID:Fghu2ufi
>32

アズマのド田舎と上方をいっしょくたにしないように。

上方で天皇知らない人間がいたらよほどのアホ。
それに尊王思想が徹底的に広まったのはむしろ江戸時代。
当時は尊王思想が一般教養としてあった、と司馬も指摘してる。

45 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 13:06 ID:hBIlHyn4
武家社会で影響が弱まったと言うが。
戦国時代には、あっちこっちの大名が「俺は源氏だ」とか
名乗って(詐称も多い)いたじゃないか。

なんで源氏にこだわるかって言うと、源氏が皇室の末裔だから。
武家の人々は皇室が高貴な家柄だということを認識していたわけだね。

46 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 13:09 ID:ttw4vXN2
>>45
平家もそうだがね。

47 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 13:15 ID:hBIlHyn4
>>46
平氏を自称した戦国武将は少ないね。
北条氏ぐらいかな。あとは織田信長とか。

これはイメージの問題だね。
源平合戦以降、平氏って弱いイメージがついちゃった。

「高貴だけど弱い」平氏より「高貴で強い」源氏を称したがるのは
当然の心情だと思うよ。

48 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 13:37 ID:ctpKqERG
んで、歴史的に権威付けに利用されてきたとして、それがなにか?
歴史をしらなくてもある意味日本の象徴が侮蔑されれば誰だって怒る
でしょう。王室侮辱されて怒らない国民なんているの?

神道的影響とかそういうのとは別問題だとおもうけど。
昔はともかくとして。

49 :38=45=47:01/10/31 13:54 ID:a3uBl570
>>48
俺に言ってる?
いや、俺は皇室と日本の歴史は不可分だって言ってるんだから、
皇室に対する侮辱は日本の歴史に対する侮辱。
むしろあなたより皇室よりなぐらいの意見なんだけど。

50 :シ也田大イ乍:01/10/31 14:15 ID:+ImG603I
池田の他の写真アップき  _-=─=-
      __-=≡///:: ;; \'\'ヽ丶
    /     \'\'  ~     ヾ:::::\
   /               \:::::\
   |                彡::::::|
  ≡      , 、        |:::::::::|
  ≡ _≡\、__, -/-=≡=_ 、 |:;;;;;/
   | | ,=→ |   | ←= |─´ / \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ二_,(   )\_二/   >6 /  < 選挙制度を変えないからダメなんです!!
  /   || /(     )ヽ||      |__/   \________________
 .|    /  ⌒`´⌒        ) |
 |                /  | |
 (    |_/ヽ_\'\_/      ) |
 .\  、 \ ̄  ̄/ヽ      / /
   \   / ̄ ̄    _// /
    \  ヽ____/    /
     \_ ー─  __ /

51 :右翼じゃない者:01/10/31 18:43 ID:HrNcCFAj
聖徳太子の頃から日本を統べていたのは天皇陛下ということになってるんだからさ
実権は別として少なくとも外交上はね 歴史上も天皇陛下の役割は凄まじく大きいことは
誰も彼もが錦旗を欲していたことからも窺い知れる 武士の憧れは楠正成だったんだぞ

そうしたことを外国人も知っているから迂闊に天皇陛下をバカにしたりはしないのだろうな

52 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 18:47 ID:XraAzGSm
天皇は神の末裔なんだよ。
理解できない奴は国外へ追放。

53 :小林よしのり(義徳):01/10/31 19:02 ID:2O45OH2m
>54

それでその神様もセックスすんのか?

54 :右翼じゃない者:01/10/31 19:06 ID:HrNcCFAj
>>39
日本にファシズムなどないよ 国家総動員で戦争やってただけだぞ

55 :右翼じゃない者:01/10/31 19:08 ID:HrNcCFAj
>>53
日本神話にイザナギイザナミっているじゃん 基本だからねこれ

56 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 19:11 ID:MIbDlozc
>>47
北条時宗の部下の平頼綱は?

57 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:16 ID:MNyO2yD7
外国人が侮辱するかどうかはともかく、
英国王室とマスコミの関係と、皇室と日本マスコミの関係を
比べてみるとおもしろいかも。

58 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:29 ID:CeHGsidu
>>56
>北条時宗の部下の平頼綱は?
「戦国武将」じゃねえじゃん(w

59 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:29 ID:aQZkoToJ
>>56
あれはマジ平氏じゃないの?関東に下った平氏の末裔。本貫地が伊豆国田方郡長崎だから
長崎氏とも言うね。ちなみに北条も平氏だ。将門の乱に出てきた平貞盛の子孫。

60 :右翼学者:01/10/31 20:30 ID:ymMEkN8+
>>56

そもそも北条家は平氏だ。

頼朝に従った武士の多くは関東平氏だよ。
知っておこう。

61 :名無しかましてよかですか?:01/10/31 20:30 ID:aQZkoToJ
後北条氏はしらんがね。

62 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 14:03 ID:kSzr12bP
天皇は神の末裔なんだよ。
理解できない奴は国外へ追放。

63 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 14:11 ID:9iX2ic66
理解できる人は、天国に逝ってください。

64 :Revolution21:01/11/01 14:19 ID:cdUPgSfs
無人島へいけ それが手っ取り早い

65 :名無しかましてよかですか?:01/11/01 18:56 ID:/fFbsB3m
自分の実力と全く関係ない、血だの親の金だのに存在意義を求める
その頂点に天皇がいる!
ダイアナで先生もおっしゃてるが英国王室と英国民の関係とは全く異なる!
徹底的且つ究極の機会の平等、そこから生じる異なる個を認め合う社会
サヨクも右翼も言ってることは結局同じ!
努力せずにかわいい自分に都合の良い秩序を作ろうとしているだけ

最終的に先生は衆愚民主主義の全否定とスタートを平等に、
生じた違いを認め合う社会に辿りつくんじゃないか?
例えそれが才能個性なきものは死ね!の社会でもその方が俺はいい
まあそうしたら多くの愚民どもには地獄だから今の民主主義ではやはりムリかな
それが深層で分かってるから血に逃げるだけ

66 :右翼じゃない者:01/11/01 19:02 ID:XcelkMDN
>>65
とりあえずひでえ日本語だな 2chのカキコに美しい文章は求めないが 何が言いたいのかわからんのは問題だ
てゆうか先生って誰よ

67 :うい:01/11/02 04:22 ID:WqbQPKtd
天皇は生活費を自分で稼いでないんだから、
尊敬なんてできません。(語尾を上げて)
まず子作りしてるときのビデオを1本2000円で販売しろ。

68 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 04:34 ID:4Oh5WM9R
>>67
右に同じ!
自立して生活もしてないし、税金も納めてないし、戸籍もないし。
個人レベルではマヌケでお人好しな浩宮は嫌いじゃないな。
友達くらいはなってやってもいいYO!

69 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 04:57 ID:4Oh5WM9R
え〜んえ〜ん。毎年200億も税金使って遊んで暮らしてるよ〜
このお金があれば貧しい子供もちゃんと教育うけられるし、
老人も安心して老後が過ごせるのにー。
○宮内庁関係予算
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03-01.html

70 :うい:01/11/02 05:02 ID:WqbQPKtd
おいおい、こんなに使ってんのかよ。
国賊ものだな、皇族は。ところで奴等は結婚前に
SEXするチャンスはあるのか?オナニーも
ごみ箱チェックとかありそうでできなそうだし。

71 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 05:27 ID:COcFXk7c
>>69
おいおい、それは陛下並びに、皇族方の公務の当然の対価だよ
個人的には、まだまだ安すぎると思っているぐらいだよ

72 :Revolution21:01/11/02 05:32 ID:5nAqLie/
皇族はともかく宮内庁はあんなに人イラン

73 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 05:39 ID:4Oh5WM9R
>>71
いいなぁ。君はお金持ちなんだね。僕はなんの世話にもなってない
赤の他人が、僕の収めた大事な税金で豪勢な暮らししてると思うと悲しいよ。
皇族の公務なんて、ただニコニコして手ぇふってれば、みんな歓迎してくれるじゃん。
どんな○○だってできる単純労働じゃん・・・・
僕達は毎日毎日、嫌なやつにも頭さげて通勤地獄味わってさぁ。
僕等は平民だから、奴隷みたいなもんなんだろうなぁ。
いつリストラされてホームレスになるかわかんない世の中だしなぁ。
部○のやつ等が助成金もらうのはずるいと思ってたけど、
皇族の一族だけでこんなに贅沢してるんなら、部○の人はかわいいもんだなと
思えてきちゃったよ。

74 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 05:42 ID:T5rmO9DI
200億って全部皇室の給料じゃないだろが
>>67
お前ごときが相手にされるか!

75 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 05:45 ID:T5rmO9DI
>>73
皇族方のほうがよっぽど激務だよ

76 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 05:47 ID:fzLirRbq
>73
>僕の収めた大事な税金で豪勢な暮らししてると思うと悲しいよ。

大した額払えない奴ほど、こういうこというんだよなぁ(藁
嫌なんだったら、「テンノウセイ」反対の政党にでも投票して、
「テンノウセイ」なくせばいいじゃん(藁

77 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 05:55 ID:4Oh5WM9R
>>74
そりゃね、イギリスみたいに過去の蓄財があってこの先30年収入が
なくても安泰な国は王室が贅沢したってかまわないさ。
でも日本は違うだろ?国債の赤字まみれで、いわばローン破綻した
貧乏人が、自転車操業で他の町金から借りまくって借金増やしてる状態だろ?
それを国民にだけ押し付けて、痛みに耐えろとか言ってるのに、
皇室の宮内庁関係予算 だけは年々増加して裕福になってるじゃん。
いいかげん貧乏人が見栄張ってもしょうがないじゃん。
酒乱で働かない親父食わせるためにかあちゃんがパートに出てる気分だよ・・・鬱。

78 :Revolution21:01/11/02 05:57 ID:5nAqLie/
もちろん一番いいのは天皇制の廃止ですけどね。

79 :76:01/11/02 06:03 ID:fzLirRbq
>>78
まあ、「テンノウセイ」廃止を望む人が多いのであれば、別にそれでもいいと思う。
ただし、最低今の皇族方の生活保障ぐらいはする。
なんか、気に入らないのは、どうせ大した額の税金も払って無さそうな奴が、
「オレ様が天皇陛下を養ってるんだ!」って金切り声を上げるのは、
なんとなく、ムカツク(藁

80 :Revolution21:01/11/02 06:06 ID:5nAqLie/
構造改革するなら「天皇制利権」にもメスを入れるべきでしょ。

81 :日本史板住民:01/11/02 06:08 ID:JtZN2RPD
>>36
それだけの知識、観点から否定するのかよ・・・・
>>78
具体的メリットを教えてくれ、それだけじゃただあんたの「自己満足」
すなわち脳内オナニーにすぎんよ。

とりあえず歴史板こいや

82 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 06:10 ID:4Oh5WM9R
>>76-79
そういう君は親のスネカジリの子供だよね?
自分で働いて税金納めた経験のない子供ほど、君と同じセリフ言うんだよね。

83 :76:01/11/02 06:11 ID:fzLirRbq
>80
まあ、国民がそれを望むのであればね。

84 :Revolution21:01/11/02 06:13 ID:5nAqLie/
私も労働者の端くれです。

85 :76:01/11/02 06:14 ID:fzLirRbq
>82
そうやって、ムキなって相手の背景を暴こうとする(藁
厨房の本質かな・・・

86 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 06:17 ID:4Oh5WM9R
>>85=76
じゃあ、図星だったんだね。そうだよね。
子供にこんな労働者のグチたれても理解できないよね。
今日はお父さんに優しくしてあげな?

87 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 06:23 ID:tFo1MOmY
まあ天皇制は甲斐性です・・・・・・・

俺は高額納税者じゃないのでどうでもよい・・・。

大変ですね高額納税者のみなさんは・・・・・

88 :右翼学者:01/11/02 12:34 ID:2jiC79lU
まず誤認されているのは、皇族は遊んでいるわけではありません。
特に天皇の公務は毎年1000件以上にも達し、
その中には諸外国の国賓接待という非常に高い教養と熟練したマナーが求められる行為も含まれます。

>どんな○○だってできる単純労働じゃん

ってもう少し現状を正確に認識しようっていう脳みそがない馬鹿が言うことではありませんね。

さらに言えば、英国の王室は王室財産がずっと王室財産のままで、
独自財政でやっていますが、
日本の皇室は皇室財産のほとんどが国有財産とされた上に、
残った分も国家の管理下に置くこととなってます。

天皇をやめさせることは、
皇室財産を皇室の管理下に返還しなければいけないということですが、
それを理解していない馬鹿も多すぎます。

そもそも天皇や皇族が納税していないと言われますが、
私的財産の運用の利息、本の著作権料、相続などにはきちんと税がかかってます。

「天皇から徴税するな!」と右翼が税務署に抗議したことぐらい知りましょう。

89 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 13:20 ID:tVjB7Xlo
>天皇は神の末裔なんだよ。
>理解できない奴は国外へ追放。

激しく同意。
しかし、2ちゃんねらーは知能が低いね(w

90 :西尾すっげーかお:01/11/02 15:49 ID:oVv1fgy+
>>88
皇室財産なんて結局は無理やり脅し取ったものばかりじゃねーかよ。
私的財産なんていうのも元々は税金から発生した金だし。
やつらには大陸にかえってもらったほうがいい。
どうしても日本の象徴が必要なら漏れがなってやってもいいよ。
ルックスだって勝ってるし、セも高いし。

91 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 16:05 ID:LAcuZBcR
>どうしても日本の象徴が必要なら漏れがなってやってもいいよ。

それいいね(ハアト
明日は、土曜だし仕事休み?
宮内庁へ乗り込んで、俺を天皇陛下にしろ!って喚いてきてよ(藁
あ、報告レポートここでやってね、、、

92 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 16:06 ID:XWh2uW2x
大東亜戦争を否定されると噛み付くが、
天皇を否定されてもたいして反応しないコヴァたち。
所詮、「足軽の論理(by福田和也)」なんだな。(藁
不敬も甚だしい。

93 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 16:11 ID:lOu76a19
>天皇は神の末裔なんだよ。
>理解できない奴は国外へ追放。
神の末裔なんて信じる必要もないが、だからといって天皇制を
否定するわけじゃないだろこの禿げ。

どうせ煽りだろうがもうちっとマシなことをいえ。
そんなことだから短絡厨だのなんだのといわれるんだ。

94 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 16:36 ID:396mmTWe
>天皇は神の末裔なんだよ

考え方によっては確かにそうだなぁ。
猿がいて、下等哺乳類がいて、は虫類両生類魚類脊索類無脊椎動物単細胞動物・・・
そしてアミノ酸の塩基配列。
幼稚な、擬人化された神なんかじゃなく神を観念的に捉えることができるなら、間違
いなく神だなぁ。

95 :天皇陛下万歳:01/11/02 17:55 ID:44Jf5/a6
 
「近代日本の発達ほど世界を驚かしたものはない。
この脅威的な発展には他の国と異なる何ものかががなくてはならない。
果せるかな、この国の三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して一系の天皇をいただいているということが、
今日の日本をあらしめたのである。
私はこのような尊い国が世界に一ヶ所なくてはならないと考えていた、
何故なら世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度かは戦いは繰り返されて
最後には戦に疲れるときが来る。

その時、人類はまことの平和を求めて世界的な盟主を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは武力や金力ではなく、
あらゆる国の歴史を抜き越えた、最も古く尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。日本と言う尊い国を創っておいてくれたことを、、(訳.略)
A.アインシュタイン
----------------------------------------------------------------------
この価値観を万人に強要するつもりはないが、
これに共感する人もいるだろう。

96 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 17:59 ID:FdgaoeG4
アインシュタインのはリップサービスだとしか思えんのだけど。
それでなくても外面の良さで有名なのに。

近代日本については、ヨーロッパから見てればそう見えるだろうね。

97 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 18:00 ID:4Oh5WM9R
>>95
きみ、おだてに弱いって言われるでしょ(ワラ

98 :天皇陛下万歳:01/11/02 18:05 ID:44Jf5/a6
>>96
内容に共感できないってのは、それでいいとおもうけど、
アイシュタイン個人の「外面の良さ」で、内容そのものを否定してもしょうがない

99 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 18:07 ID:FdgaoeG4
>>98
どういう内容があるんだよ。

100 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 18:07 ID:FdgaoeG4
ていうか3000年とか逝ってるし100ゲット。

101 :天皇陛下万歳:01/11/02 18:10 ID:44Jf5/a6
>>99
ん?95に書いた内容のことだが・・・
例えば、
「>この国の三千年の歴史がそれであった。
 はぁ?神話の話だろうが!」
とかのほうがいい(w

102 :天皇陛下万歳:01/11/02 18:10 ID:44Jf5/a6
カブッタ・・(藁藁

103 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 18:46 ID:cDxmBACS
天皇なんて、不要。そんなにいい遺伝子はもっていない。

104 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 18:49 ID:4Oh5WM9R
>>103
つか、大正天皇・・・(人権板の管轄につき略)
大正天皇物語を映画化するなら、主演はみつまジャパン。

105 :右翼じゃない者:01/11/02 19:05 ID:KWN/UdHX
陛下を否定する者は 日の丸をどう思っているんだ?
日本を象徴するものはいらないという立場なのか?
もしそうなら
日本人は団結する必要無いと思っているんだな 正に非国民
アカの分際で何故日本にへばりついてるんだ? 船に乗ればすぐそこに地上の楽園があるんだがな
ジャンク船に乗って亡命しろよ止めないから 

106 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:06 ID:cDxmBACS
なんか、あの皇太子、ダイジョブかな?
みつまじゃないよね?頭いいかな?

107 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:07 ID:FdgaoeG4
>>105
日本を象徴するものは別のものでいいっていうことなんでないかい?

108 :右翼じゃない者:01/11/02 19:08 ID:KWN/UdHX
>>107
日の丸はともかく 天皇陛下に代わるものなど有りはしない

109 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:11 ID:FdgaoeG4
>>108
大統領制がどうのとかいう話や共和制についてどう思う?

110 :右翼じゃない者:01/11/02 19:17 ID:KWN/UdHX
>>109
そんな下らないシステムを日本に適用させる必要は無い
陛下の「国民の象徴」という御立場は 古来からの日本人の感性に一番フィットするんだよ

大統領がニューデイルでモンロー主義なんて はっきり言ってファシズムなんだよ
わかったか

111 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:18 ID:4Oh5WM9R
日本の象徴はゲイシャ・フジヤマで充分だよ。

112 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:20 ID:FdgaoeG4
>>110
あー、だからきみがそういう考えを理解するしないは別として、
そういう考えをしているからといって別に日本の団結をウンタラカンタラ
なんて思っているわけではないってこと。

113 :鬼平:01/11/02 19:21 ID:DFQHizLn
天皇陛下は千代田区に住民税払ってるのかい??

114 :右翼じゃない者:01/11/02 19:22 ID:KWN/UdHX
>>113
しらねえよこくぜいきょくにきけよ このばちあたりが

115 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:23 ID:cDxmBACS
大体、天皇になんかいい事してもらったとか
感動したってことないもんね。
精液が代々伝わってまっせってだけじゃあねえ。
前田の方が感動したよ

116 :右翼じゃない者:01/11/02 19:31 ID:KWN/UdHX
>>115
前田さんにはオレも泣かされたよ てゆうか大泣きだよ

それはそうと
昭和天皇は自決すら許されない御立場だったんだよ
国体の一部として自分の全てを 日本に捧げたのだ
山桜の様に散ることも許されなかったの
マッカーサーに御身と引き換えに国民の安全を願い入れたような御方がだぞ

117 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 19:36 ID:cDxmBACS
>>116
じゃあ、なんでほとぼりが冷めたころ、自決せなんだの?

118 :右翼じゃない者:01/11/02 19:47 ID:KWN/UdHX
>117
君が代は千代に八千代に…という歌い出しの国歌を知っているか
君にはわからんかもだが 昭和天皇 日本人に敬愛されていたの
それにな
日本には焦土の中頑張って生き抜かなければならない敗戦後の日本人いたのだ
その日本の国民の象徴が自決するか?したくてもするか?あ?
君 小一時間ほど問い詰めたい 普通の感性持っていたらしないだろう

119 :右翼じゃない者:01/11/02 20:12 ID:KWN/UdHX
つまり何が言いたいかというと
否定しちゃ駄目だと思うよって事

120 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 20:17 ID:jSgYLYuV
>>92
禿同。
中韓の話題だとすぐにわらわらと寄ってきて、
少しでも中韓よりの発言があろうものならば、
それこそボロボロに腐すくせに、良くも悪くも
日本の文化・歴史・宗教の象徴である天皇
(あるいは天皇制)がこれだけボロクソに言わ
れてても、これっぽっちしか反応がないなんて。
別に右翼でもなんでもない、俺ですらちょっと
ムッときたってのに。所詮「足軽の論理」なんだろうな。
「公」と言いつつも、「忠」はゼロ。

121 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 20:22 ID:JdNS1cT1
何だかんだ言って、全ての王制っていうのは、棍棒とか石で殴り合ったりして、回りの人間を支配した事から始まってるんだよね。

でも、それじゃジャイアンと同じでバカっぽいし、カリスマ性もないから神話を作って神聖なものに創り上げただけであってさ。

まー、オレ的には、そんなもんいらねーってことね。

122 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 20:24 ID:FdgaoeG4
大統領だって札束で殴り合って支配してるようなもんだろ。

123 :右翼学者:01/11/02 20:32 ID:bwgq6Gkr
>>121

そのお陰で、一応断続的ながらも1000年近い平穏な時期が続いたのですが。

つまりそんなカリスマ性いらんからもっかい戦国時代に戻ろう、
んで一番強い奴が一番偉い奴だって決めよう!
ってことか?

体制のお陰で平和に暮らしてる奴がのんきなことを言う(笑)

124 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 20:33 ID:X+ew5A5o
始まりがどうとか言っても意味無いと思うなあ。 うんうん。

125 :名無しかましてよかですか?:01/11/02 21:05 ID:bHv0zZxZ
皇室の始まり?

神の子孫が天皇になったんだろ?
棍棒とか石とかはどこから出てくる話?

126 :9割:01/11/02 21:14 ID:qIvofrmJ
>>1
象徴さんはたぶん、いいひとだし、そうでなきゃできないでしょう。
そうなるしか道ないし、
日本でもっとも基本的人権のないひとの一人って感じでしょう。

127 : :01/11/02 21:23 ID:mijh4HyD
>>122
笑った>札束で殴り合い

128 :西尾すっげーかお:01/11/03 10:38 ID:Qo8qeZnj
>>123
天皇がいたから平和だったんじゃないよ。
日本人がお上に弱い性質をもっていたから平和だったんじゃないのか。
 それに今、天皇制がなくなっても無秩序な世の中に変わるなんて
思ってんじゃないだろうな。

129 :右翼学者:01/11/03 10:56 ID:8gCmJEe1
>>128

ちがうよ、カリスマ性とか神話とか、
そういう民族意識を全部捨て去って、
民族としてのまとまりをなくそうってことだろ?
結局のところ。
それを批判しとるわけ。

日本から民族意識を全部取り去って、
契約国家として出直すというのならそれも一意見だが、
現にあるもんを無視してやっていこうってのは相当無理があるぞ。

130 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 11:20 ID:QalA2kqt
逆に、もし天皇家が断絶してたら
日本はどうなってただろう。
戦国末期や幕末=帝国主義時代、
独立できただろうか?

131 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 11:26 ID:T3c/agQ2
>>129
天皇が日本民族の文化すべてじゃなかろう

132 :駒沢法:01/11/03 11:32 ID:OoQADQKc
天皇は国宝指定されてるので、丁重に保護されています
閲覧する時は手を触れずに、壊さないように注意してください

133 :駒沢法:01/11/03 11:35 ID:OoQADQKc
天皇は非常に重要な無形文化財です まさに国宝中の国宝です
なんたって、日本文化の発展とともに続いてきた家系ですからね
歴史の生き証人とも言えるのですよ
天皇のDNAなどを検証すると、面白いことがわかるかもしれませんね

134 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 11:40 ID:T3c/agQ2
天皇もやはりパンチラを見ると、陰茎は怒張するのでしょうか?

135 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 11:51 ID:4GvkBn+a
今の天皇のこと個人的になんにもしらないし。
ある人間に対して偉大な人?の息子というだけで敬愛はできない。
人間じゃないって考えてるんなら議論の余地はないな。

136 :名無しさん:01/11/03 12:13 ID:7vqs2oEm
ヒロヒトは外見は温厚な老人
中身は戦争大好きの軍国主義者
皇居の地下には核シェルターと徳川埋蔵金が眠る。
皇室はキライ。

137 :ドンコサ:01/11/03 13:31 ID:iqfAQa5A
天皇が存在することで心の平安を得られる人が
大勢いるようなので反対はしないけど、
個人的にはエライとも何とも思わん。
"雅子さん"がある日突然"雅子さま"になってしまう感覚が理解できないけど、
それで、治安や外交にプラスになっている部分があるのなら税金は出す。
ただ、巨大古墳の学術調査はやられてくれ、宮内庁、頼むから・・・。
古代史の解明って、それこそ愛国心に関わることだろう。

138 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 13:38 ID:yvhAh5KB
雅子さまはマスコミが勝手に呼んでるだけじゃないの。

正式には雅子妃殿下では。
役職名だとでも思えばいい。

巨大古墳の調査については同意。

139 :ドンコサ:01/11/03 13:53 ID:iqfAQa5A
>>138
そう、雅子さんのじゃなくてマスコミの感覚が理解できないんでした。
言葉が不足してたようです。

140 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 14:27 ID:j3qDloIN
浩宮と同級だった友達の姉ちゃんの話じゃ、性格はいいんだって。
でも頭悪くて成績は最下位(学習院大学時代)
食堂ではカレーが好物。
学校内ではみんな気さくに「殿下〜」つって、ほとんどアダナ状態?で
呼んでたってさ。
同級生のコンパでみんなでふざけて池に落としあいっこになって、
いちおうSPに「いいっすか?」て聞いたら「どうぞ」て言われて
みんなで大手をふって浩宮を池にぶんなげたって。
当人達は平凡ないいひとなんだが皇族を神聖視する馬鹿はいやだなぁ。

141 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 14:30 ID:yvhAh5KB
やっぱコンパにもSPつくのか(藁

142 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 16:30 ID:cYSfmAaw
「どうぞ」と平然と答えるSPも、なんだかアレだ(笑)。

143 :極部同盟竹撃万歳群禿種部隊禿頭0等星:01/11/03 17:23 ID:BmI2gKQW
>神の子孫が天皇になったんだろ?
その通りではありますが、神の姿は甚だ歪められております。

天孫族の正体はシュメール人、セム人であります!!
後に、バビロニア第一王朝亡命者たちがまず合流し
きゃつらが皇祖皇太神宮の分霊殿に火の神を祭らせたのであります。
スナワチ「天津彦彦火瓊瓊杵尊」、「彦火火出見尊」であります。
同時に「皇祖皇太神宮」を「天孫天降神宮」としたのであります。

144 :極部同盟竹撃万歳群禿種部隊禿頭0等星:01/11/03 17:24 ID:BmI2gKQW
ソロモンが黄金神殿に祭った「メシア」はスメラミコトのことであります。
その証拠に神殿は東に向いております。城門には(十六弁)菊花紋章が
刻まれているのであります。
神殿完成の4年後に起きた、世界的な天変地異によってソロモンは邪心を抱くように
なったのであります。ソロモンは宇宙構造図を悪用してスメラミコトの御神気を
封じ込めたのであります。因みに、宇宙構造図は「ソロモンの鍵」として描かれております。
その後、神殿はソロモンの作り上げた秘密結社、すなわちフリーメーソンのスクツと
化したのであります。
 ソロモンによる宇宙構造図の封印は、神宮祭祀の改悪となってあらわれたのであります。
天孫族によって分離された天地の神は神武天皇によって本来の姿に戻されたのでありますが、
崇神天皇は天の神を笠縫邑で、地の神を八束村で祭り、後に大和三輪山の山頂に
移したのであります。
その後、崇神天皇在位六十年、ヘブライ人の奏請によって地の神を大和から
出雲に移したのであります。
これが出雲大社であります。ソロモンの邪気を受け継いだ
ヘブライ人のインモーであります。
これはスメラミコトの御神気が封印され御神気が弱まっていたためでもあります。
 このような天地奉祭の分離によってヒノモトは衰退し、人々は戦と内乱に苦しむ
ことになったのであります。

145 :極部同盟竹撃万歳群禿種部隊禿頭0等星:01/11/03 17:25 ID:BmI2gKQW
こうした神宮祭祀の改悪により、ヒノモトは渡来民族の侵略に晒される
ことにもなったのであります。
 スナワチ中国南部の蘇州付近に発祥した朴、昔、金の三姓からなる熊襲が、
景行天皇の御代に来襲したのであります。景行天皇は熊襲を親征されたが
彼らは服従することなく、その一部が朝鮮の辰韓の地に渡り新羅を建国したのであります。
 その四年後熊襲の残党が再び反乱を起こし、日本武尊は天皇の命を受けこれを
征伐なされたのでありますが、一部は朝鮮半島に落ち延び新羅に合流したのであります。
 やがて熊襲の国である新羅は周辺諸国を侵略し、ヒノモトの直轄の地、任那を強奪した
のであります。
 神功皇后は、新羅によって奪われた失地を復するため、新羅に渡られたのであります。
日本暑気は新羅を不当に攻めたが如くの印象を与えておりますが、
実際には、神功皇后は仲哀天皇からスメラミコトの御位を受け継がれて、
即位なさった上で、領土回復を前提とした講和条約を結ばれたのであります。
日本暑気などというモノはインモー組織のインモーなのであります!!!

146 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 17:34 ID:KvqQT+M6
    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !    ヽ(ゝ__,ノ}  /   < 自慰史観だけあって
      l        ,. ノ‐''>         (゚д゚)ウマー
    i⊂}__    _, ‐'´__/__
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
     ノ ` ‐-L!--‐''(´憂●国  )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
     !  プー太郎    }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!

147 :極部同盟恥丘人:01/11/03 17:39 ID:BmI2gKQW
申し訳ござらん。
我が部隊には様々な考えを持つ者がおりまして・・・
143-145は竹撃万歳派と申しまして、
主に禿種部隊を形成しております。

148 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 17:40 ID:yvhAh5KB
>>147
ID同じだけど同じ職場とか?

149 :極部同盟恥丘人:01/11/03 17:41 ID:BmI2gKQW
>>148
いいえ、同一人物です。

150 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 17:42 ID:YEsDkXh4
>>149
同一人物かよ。(藁

151 :右翼じゃない者:01/11/03 19:05 ID:EjtnNJz2
陛下はな 国民の象徴であり 日本独立の象徴なんだよ
聖徳太子の時然り 大東亜戦争のとき然り 常に我々の旗頭となってくださった
天皇陛下を否定する連中は日本人がどうやって団結し 外敵と戦ってきたか調べてみるが良い

昭和天皇が平和を愛していたことは 自明と思っていたのだが 知らない奴もいるんだな 嘆かわしい

祖父よ父よ兄よ 日本がおかしくなっています(by伊東四郎)

152 :コヴァは頭がおかしくなってます:01/11/03 19:20 ID:KvqQT+M6

> 祖父よ父よ兄よ 日本がおかしくなっています(by伊東四郎)

     by 「戦争論2」

153 :ウヨよ自己批判せよ!:01/11/03 19:36 ID:cXQSD6fS
これを言うと荒れそうだが
昭和天皇が平和を愛していたという奴には
サヨの「偽平和主義者」ぶりを揶揄する資格はないってよ。
だって根拠が御前会議での詠歌だもんな。
別に意識的なアリバイ工作って言うんじゃなくて
そもそも宣戦布告は逆説的だけど古来より「より良き平和の獲得」を
名目としてきてたんだよ。
「平和主義者」なる単語を肯定的に用いるには
確実に勝てる公算がないなら身を以って阻止する人にあてはめないとね。
まあ2ch界の水準からすれば板全体が荒れてるようなもんだし
スレのタイトルからしてウヨサヨ合戦で終始しない方がおかしい位だから
言いたい放題しちゃうね。

154 :右翼じゃない者:01/11/03 19:42 ID:EjtnNJz2
>>153
昭和天皇は 必要な戦争ですらも反対の意思を持っていたのだよ
「君臨すれど統治せず」という原則を守ったのだ
平和を合唱すれば事足りると思っている連中と一緒にするな

155 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:49 ID:KvqQT+M6
> 平和を合唱すれば事足りると思っている連中と一緒にするな

 by 「愛国」を合唱すれば、国の役にたっていると錯覚してる連中の1人

156 :右翼じゃない者:01/11/03 19:51 ID:EjtnNJz2
>>155
バカ丸出しだね

157 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 19:57 ID:KvqQT+M6
>> バカ丸出しだね

 自分のこと?(藁

158 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 20:04 ID:0s6aoGrE
ああ157よ。貴様のことだ。
156に激しく同意。

159 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 20:07 ID:KvqQT+M6
158=ips換えて顔真っ赤な156(ププ

160 :右翼じゃない者:01/11/03 20:08 ID:EjtnNJz2
>>159
ほんとにバカ丸出しだなあ IDに注目 君哀れだよ…

161 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 20:10 ID:v3wOYnpi
こんな阿呆な煽りあいは見ててツマンナイYO!
まともに議論してくれや〜 コヴァやサヨクも全部含めてェ〜。

162 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 20:11 ID:0s6aoGrE
は?
159って真性の馬鹿か?
別人だぜ。

163 :右翼じゃない者:01/11/03 20:14 ID:EjtnNJz2
>>161
ゴメンつい暇なモンで……
159みたいのじゃなく もっと頭のよさそうな煽りなら歓迎

164 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 20:16 ID:v3wOYnpi
>>163
ならば煽らせて頂く。御免。
>>120の言うことはもっともだなぁ。」

165 :名無しかましてよかですか?:01/11/03 23:20 ID:UgXZffev
私は好きだよ、日本の皇室。
不倫して離婚して大騒ぎのイギリス王室より、よっぽどいい。

166 :右翼じゃない者:01/11/03 23:55 ID:EjtnNJz2
>>164
釣れませんなあw ちょっと上品すぎるんじゃないか?
>>165
イギリス人は一般的に国旗に忠誠を誓うからな 日本人とは違うのさ

167 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 05:09 ID:pi0c0zRU
今上陛下は好きだね。皇太子時代、昭和帝病臥の際に、
「輸血は、他に必要としている人が居るならそちらに回してほしい」とか発言して
近侍の人から怒られたなんて逸話が残ってる。
リベラルな気質の持ち主なので「君主らしからぬ」との理由で
宮内庁の役人連中からは疎まれてるなんて話まであるお方。
これらの話が事実ならば、民主国日本の象徴として仰ぎ見るに充分ではないか。

168 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 05:21 ID:DqWDDkoU
>>167
そう。今上陛下サイコー。
こういう言い方は不敬になるかもしれんが。(藁
昨日だかおとといだかの式典(勲章授与だっけか?)でも、
先日母を亡くした小泉総理に、お悔やみのお言葉を
かけられたそうだ。これは異例のことらしい。

ホントにイイ人だと思う。マジで。以前、ご夫妻で若いときの
知人(テニス仲間らしい)の家を訪ねたときの映像を見たとき、
「ホントに人柄のいいお二人なんだなぁ・・・。」と切に感じたよ。

でもそのリベラルさや反戦気質、憲法遵守主義から言って、
小林よしのり的基準から言えば(小林本人は決してそう言う
ことはないだろうが)、明らかに戦後民主主義の申し子たる、
「サヨク」なんだよなぁ、今上陛下って。

169 ::01/11/04 06:12 ID:fsCmv9Do
ねえ知ってる?雅子の子供って陛下とやったときに
できたんだって。

170 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:13 ID:qTMtj8e2
デマだな。

171 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:25 ID:F1TX256Z
サヨクは天皇好きな人が多いぞ、絶対。
むしろ一般人がもっと関心を持つべきだ。

172 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:30 ID:GSa+xDP4
もちろんデマでしょう。腹立たしい。
それにしても本当に喜ばしいことです。
でも女の子が生まれた場合、どうするんだろう・・・。
やっぱり憲法改正して女帝もありにするんだろうか。
個人的にはそれも構わないと思うけど。
っていうかそもそもなんで日本の皇室が「サリカ法典」
(ゲルマン人の古代からの決まり。女子は王位を相続できない
というもの。この規定があったため、フランスではついぞ女帝が
立つことはなかったし、神聖ローマ帝国ではマリア・テレジアが
帝位を継承することになったときに、戦争が起きるほど揉めた。
また、イギリスにはこの規定は無かったため、女帝はエリザベス
1世をはじめ、無数に立った。)
を採用している理由がわからん。女帝はある意味、日本の特権
だというのに。新たな世紀の新たな帝制というのもイイと思う
のですが・・・。

173 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:34 ID:pi0c0zRU
>172
日本国憲法第二条[皇位の継承]
皇位は、世襲のものであつて、
国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

・・・とある。憲法を改正しなくても、
皇室典範てのを変えれば女帝でもOKね。

174 :右翼じゃない者:01/11/04 06:50 ID:NcHLfwYf
今上陛下が人格的に素晴らしいのは全面的に同意だが
「昭和天皇が戦争好き」などという忌まわしいデマも何とかして欲しい

オレ的には女帝も当然認める立場だ 日本に男尊女卑思想が有るにしても それは思想の結果であって前提ではない

175 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 06:55 ID:089/Nbrv
>>167
>>168
と言うことは、畏れ多くも陛下の御意に背いているのは
むしろウヨの方ってことか。
サヨはサヨで自分たちと同じような考えをお持ちの陛下に対し奉り
「天皇制反対」と叫んでるってことね・・・双方ともえらい矛盾だ。

176 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:34 ID:g4LiFjdN
>>173
そうでしたか。
いずれにせよ、女帝は認めるべきですな。
ところでおもしろいのは、右派もに左派にも
「女帝反対論者」の言論人が相当数いること。
「正論」と「噂の真相」の意見がぴったり合うなんて、
そうあることじゃないのに。(藁

177 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:36 ID:KaTXfmTB
>>176
女帝反対の理由も同じなんですか?

178 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:37 ID:lOSEDPwu
推古天皇を否定するような真似はしたくないものです
いつの話だって感じじゃが。

179 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:40 ID:g4LiFjdN
>>177
微妙に(というかだいぶ)違かったように思われ。
それぞれの主張をものすごく大雑把に要約すると、

右派:「女を帝位につかせるなんてけしからん!」
左派:「外戚の脅威再び!(←実はたいした理由はない。とりあえず反対。)」

とまぁ、こんな感じ。ホントに大雑把だけど。(藁

180 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:52 ID:Nn6P2BWi
>179
なんかそれだけだと、右派も大した理由ぢゃないような。。。

181 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:52 ID:KaTXfmTB
>179
レスありがとうございます。
でもどっちもどっちですね・・・。
男女平等という観念はどこいったんでしょ?

182 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:54 ID:g4LiFjdN
>>179
あ、だから要約したヤツね。あくまでも。(藁
実際はもっともらしい理由と説明をついてて
ちゃんと説得力がある、それらしい文だったよ。
って当たり前だけど。
向こうはそれでメシ喰ってるっちゅーの。(藁

183 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 07:57 ID:g4LiFjdN
>>181
さぁ、どこいっちゃったんでしょ? まったく・・・。
きっと、明治以来130年間の男尊女卑的皇位継承制度
が身についちゃった人たちなんでしょうかねぇ。
別に女帝もイイと思うんですけどねぇ。
逆に(・∀・)カコイイ!感じもするんですけどねぇ・・・。

184 :愛国党:01/11/04 14:41 ID:4/EIt40A
天皇陛下こそ、国家体制を統べる元帥であり神である、、貴様らの意見は無礼だ!

185 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 15:08 ID:/95BU4sc
左派の女帝反対はあれでしょ、皇統が存続しやすくなるからでしょ。
このままいけば皇室の男子は絶える。そこで臣籍降下した男子から選ぶことになるが
議論百出することは十分予想できる。そのなかで皇室不要論をぶちあげる、というわけ。
女帝が容認されればなんの問題もなく眞子内親王か佳子内親王が即位されて万事解決。

186 :週金:01/11/04 15:26 ID:otNbIo9j
天皇制廃止しろ!=20%
いても意味無い。=50%
どっちでもいい。=20%
いたほうがいい。=9%
      ウヨ厨房=0.99%
   キティコヴァ=0.01%

187 :愛国党:01/11/04 15:31 ID:4/EIt40A
天皇こそ、日本の元帥なのだ!

188 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 15:32 ID:pXxWK1v+
>キティコヴァ=0.01%

 これが問題なんだよ。コイツら、失業中だから
 ネットで1日中カキコ&コピペでラリってて
 一見数が多そうに見えてしまうんだよな。
 たんに荒らしてるだけなのにね。(W

189 :愛国党:01/11/04 15:34 ID:4/EIt40A
俺は天皇が好きなだけ、貴様は日本軍のゴロツキに悩んでいるが
そんなスケールの狭さじゃ、日本では生きていけねーよ。
おまえは今日から尊皇派、、きまり!

190 :山口多聞:01/11/04 15:37 ID:dXMVsjgQ
週金の調査結果を見せられてもねえ・・・・・

191 :愛国党:01/11/04 15:42 ID:4/EIt40A
尊皇攘夷運動を開始しませう

192 :右翼じゃない者:01/11/04 19:27 ID:xnmL/wxe
確か推古天皇以外にも 女帝いたはずだよ 女帝 日本の伝統に照らし合わせても全然問題無いね

193 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 19:31 ID:eL6N2Fpn
1へ。
別に。結局、赤の他人だもん。あ、俺、日本人ね。

194 :右翼じゃない者:01/11/04 20:05 ID:xnmL/wxe
>>193
折角だから一応反応しておくか
君のようにおおらかなら 韓国漁船が日本の領海荒らしまわっても 気にならないだろうな 直に被害受けるの日本の漁民(他人)だし 輸入すれば安く秋刀魚買えるしな
てゆうかさあ 君 家族がバカにされても へらへらしてるタイプだろ?

195 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:05 ID:089/Nbrv
陛下は国民の内に、ご自分に対して好意を持たぬ者が居ても
それだけではお嘆きにはなられない。
もしろ、それを巡って国民同士がいがみ合い、憎み合うことにこそ
お優しい陛下は御心をお傷めあそばすのである。
即ち、自らは陛下に対して忠実であると勝手に思い込んだ挙句
各所に争いの火種を蒔いて廻るキティコヴァこそが
不忠も甚だしい、天下の逆賊、大逆の大罪人なのである!

サヨの諸君らはこの際、自らが陛下を擁し奉るべきである!
その錦の御旗を掲げて進めばコヴァは狼狽し為すところを知らぬ。
合言葉は「天皇陛下万歳!」だ!!

196 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:11 ID:dU9UXET/
>>195
面白くない。92点。

197 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:16 ID:bCRnNb7O
>>1
コヴァではない(=サヨでもない、当然)ものだが、やってる奴の心情
を考えれば腹立つだろうね。

198 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:19 ID:eaKH59RL
何かのアンケートで政党支持者別に「天皇は好きか?」というアンケートが
何年か前にあったが、共産党の支持者にも「好き」派が少なからずいたのに
はびっくりした。

199 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 21:25 ID:+DRd0tba
>>1
ま、侮辱の中身によるだろうね。
条件反射で謝るのも怒るのもアフォってことで。

200 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:16 ID:uLToyLS0
天皇制反対論者をサヨでくくるのはやめてほしいんだがな。
だいたいサヨクがコヴァのいう「無自覚な戦後民主主義」とやらなら、
なんで天皇制反対論者がサヨになるんだよ。

201 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:18 ID:dU9UXET/
>天皇制反対論者をサヨでくくるのはやめてほしいんだがな。

えっ?
誰がくくったの?どこで?
ソース希望。

202 :名無しかましてよかですか?:01/11/04 23:20 ID:uLToyLS0
>>201
悪いリンクはらなんだ。>>175
でも無視されてるから煽りなのかな?

203 :右翼学者:01/11/05 01:18 ID:bKk6zXyV
>>195

前半は持論。
後半は思いつきもせなんだ(笑)

204 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 02:39 ID:xpBISTgT
天皇ってのは産まれた時から天皇になるのを義務付けられてるようなやつらで
「俺やだYO」とは言えない訳だろ?
当然、ガキの頃から天皇になるための教育ってやつを受けてるんだろう、きっと。
そー言う面で同情する。敬愛してやってもいいとはおもう

205 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 04:08 ID:9f66HGaR
 天皇は特別な人です。なぜかわからない。
なぜかわからないのに男尊女卑。これは
今を形作る社会(世界的にも)の大部分が
その方式で台頭してきたからだろう。
なぜ文化人類学的に男をエラクすえるグ
ループが繁栄するのかという研究が
少なそうだ。たしかにサルの群れでは
ボスは男だ。そこに戦争防止の解析的
結果が導かれるだろう。

206 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 04:48 ID:NoTJ7i2T
日本の天皇に限ったことじゃないが、皇帝やら国王ってのは
洋の東西を問わず政争の道具として利用されるもんだ。
昔、「天皇に政治的地位を与えるべし」なんて
主張してた政治家がいたが(誰だったか忘れた)
あれだって結局は道具として利用したかったんだろうよ。
それが証拠に民主主義者である今の天皇が即位してからは
そんな話も聞かなくなったさ。
逆説的ではあるが、現行の「象徴天皇制」によって
皇室が権力闘争から守られてるって側面はある。
とりあえず、天皇制については今のままが一番良いと思うね。

207 :俺様のスタンス:01/11/05 06:05 ID:GX68ykT3
俺は天皇一家皇族になんの恨みもないし関心もない。
ケコンとかアボーンの度にせっかくの休日がだいなしにされるが許してやろう。
アイツ等も好きで騒がれてるわけじゃないしな。被害者だな。
道具として政治や戦争に利用する腹黒いやつは最低のクソ野朗だな。
わけもわからず、ただ「高貴そうだから」「神の子孫」とか盲信して
崇拝するのは田舎者のヴァカ。
山梨の田舎から上京して東京でサクセスしたメスゴリラ林真理子が
「天皇一家ステキ!」とアジテートしてんの見ると
今までの苦労や貧乏を無いことにして「ハイソな私」を演出したいのが
透けて見えて、隣のブッサイクデブなオバハン(58歳)が
シースルーのキャミソールワンピ着てビーチクモロダシな姿を目撃したような
後味の悪いとても嫌な気分になる。

208 :右翼じゃない者:01/11/05 07:12 ID:ReT+lYJ+
陛下はな 英米風に解釈すると旗なんだよ 我ら日本人 岩清水滴り日出国 郷土日本を象徴するもの
それが天皇陛下の位置付けなのだ その大義を御自らの権利自由と引き換えに背負って頂いているのだ
その敬愛すべき天皇陛下を相対主義で皮肉るなんぞ嘆かわしいにもほどがあるぞ
我ら国民が敬意を払い ましてや異民族などに決して汚されてはならないものなんだよ

陛下が平和を望むとも 決死を賭して敵を殲滅 逆賊の名を甘んずる
例え陛下が覇を唱えても 如何なる謗りをも堪え 動かない
それが天皇陛下を擁する わが愛する郷土日本を護る為ならば

これが国民の心得だろうと思うよ 先の大戦においての日本人に敢えて非を鳴らせてもらえば
国難の折 (形式だけにせよ)判断を陛下に仰ぐなどナンセンス 無責任にもほどがあるって事だ

209 ::01/11/05 09:11 ID:GX68ykT3
田舎者のヴァカ発見!

210 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 09:17 ID:4mQW9SRh
敬愛する理由がない。

211 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 10:07 ID:pZNA4MM1
すきだよ、きらいじゃないよ。でも主権者にはしておけないなあ。

212 :193名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:27 ID:rRRJTQ41
1へ。
うんにゃ。家族は他人ちゃうし。
つーか、俺の家族が馬鹿にされて他人が腹立ててくれる筋はないよ。
ヘンな価値観の押しつけはやめてくれる?

213 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:31 ID:rRRJTQ41
でも、天皇家はあったほうが政治的に何かと便利なのは確かだな。
まあ、現状維持でいいのでは?

214 :右翼じゃない者:01/11/05 17:36 ID:ReT+lYJ+
>>209
君は都会者なんだね トカイモノ……響きが良いよねw
>>211
天皇陛下を主権者に!なんて誰も言っていない
>>212
血族以外は愛せないのだな そうなのか?もしそうなら
結婚は不可能だね近親相姦はお勧めできないぞ

とか煽りまくってみたりして〜

215 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 17:38 ID:+Eg7El72
>>214
このイタズラっ子め♥ (藁
(ハートがうまく表示されるか不安・・・。)

216 :ん?:01/11/05 19:10 ID:hPXTzIwj
>>215
おめでとう♥

217 :右翼じゃない者:01/11/05 20:06 ID:ReT+lYJ+
>>215
>>216
残念ながら長方形にしか見えないなあ♂

218 : :01/11/05 21:33 ID:1f2axvEM
>>212

余りに酷い侮辱を見れば、義憤を抱くのが男。
貴様はどうせイジメを見てみぬふりをする臆病者だろう。
漢ではない。

219 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 22:30 ID:EDxQBfrY
あたし、212。実は女よん。
マア、頑張って義糞をいだいてねん。

220 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 22:31 ID:EDxQBfrY
それはそうと天皇って誰かに馬鹿にされてますか?

221 :名無しかましてよかですか?:01/11/05 22:40 ID:EDxQBfrY
217.ちゃんとハートに見えるが・・・。

222 :右翼じゃない者:01/11/05 23:11 ID:ReT+lYJ+
>212
そうか君は女性か 女性なら身の回り優先になるのはやむをえないな 男女の感性の違いについて語るつもりは無いよ
それから>>1にそんな実例は無いと思うがと書いてある オランダの誰だかに陛下を公然と非難した無礼者がいたらしいがね
ついでに ハートは機種依存文字だろう恐らく

223 : :01/11/06 00:51 ID:v2gHCmJW
>>222

漢であるかどうかに性別の差などない!

224 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 10:20 ID:NAMuXzeh
まぁ、真に尊いもの、真に価値ある物ならば誰がどう馬鹿にしたところでその価値が
どうこうなるものじゃない。三笠山を罵ったところで三笠山の神聖さは微塵も揺るが
ない。
天皇という存在が虚構の価値だからこそ、馬鹿にされたの侮辱だのとヒステリーを起
こすんだよなぁ。そういう態度が、自らの御輿の価値を落としていると考えないのか
な。

225 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:09 ID:qbFqNx8f
だって、どうヒイキ目に見ても劣等遺伝子の塊一家だし・・・
常にヨイショして粉飾かけておかなきゃボロが出るじゃん。
1回、白人の嫁導入して、ルックスだけでも大幅アップしたらどうかなぁ?

226 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:27 ID:svFOyfC/
>>224

だから皇室も宮内庁も一切反論とかしません。
明らかな名誉毀損にあたるものは別でしょうが。

227 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:34 ID:LulqjNCd
>>225
少なくともここ4世代くらいの皇族はみんな似た顔してる。
実は超優性遺伝子なのかもしれん。たぶん神武帝のころからあんな顔なんだ。

228 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:53 ID:qbFqNx8f
ダウン症ってみな同じ顔だよね。

229 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 12:57 ID:LulqjNCd
なんでそんなこというかな。ひどい。あなたひどいひと。

230 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 13:05 ID:0gh0Vnl2
>>229
全くだ。全く酷い。228は。
ダウン症の方々に失礼極まる。

231 :228:01/11/06 13:09 ID:qbFqNx8f
ごめんね。ダウン症の方々。それと皇室の方々。

232 :子魔法:01/11/06 13:12 ID:pTa1vEZU
狂牛病のせいだ

233 :子魔法:01/11/06 13:13 ID:pTa1vEZU
私が踏みつけられたのは

234 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 13:29 ID:YfdjtYC5
なんだ煽りネタキャラスレか

最近増えたなぁこの手のスレ
高校生とか反サヨとか中道主義者とか
まぁ面白ければいいんだけど

235 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 13:38 ID:NAMuXzeh
>>227
「子の父はその子の母の夫である」が何十代も確実だったなら多分な。

236 :右翼じゃない者:01/11/06 17:27 ID:Uln7qYRS
まてまて>>224が良いこといったぞ 元来から尊いものなど或るはずが無い その意味を理解し尊重することこそ重要なのだ

例えば国旗 ただの布に占領を染込ませた物に敬意を抱く 例えば人の命 一発やればどんどん涌いて出るのに尊重する 例えば貨幣 ただシリアルナンバーの振ってある紙切れを有り難がる
相対主義的 唯物論的 無神論的に考えれば馬鹿馬鹿しい限りだろうな 天皇陛下の意味を否定する連中はどうせこんな感性なのだろう

人として持つべき意味の解体を試みるニーチェかぶれの馬鹿者どもよ お前らの本質は無差別大漁殺人してオナニーのおかずにするサイコパスと五十歩百歩であることに気付くべきだ

237 :224:01/11/06 17:40 ID:0gh0Vnl2
>>236
誤解されてるなぁ。おれはニーチェかぶれで書いたつもりなんだがなぁ。
国旗なぞただの布に染料を染みこませたもにすぎず、貨幣はただの紙切れ。
なぜに尊重されるかと言えば実体としての国家の有用さゆえ、権力によって
補償される交換価値ゆえ。
では天皇は? 人の意志の介在によって価値ある物なぞ所詮は相対的なもの、
功利主義的な価値しか持ち得ない。その象徴としての天皇と、対極としての
三笠山のつもりだったんだがなぁ。

238 :右翼じゃない者:01/11/06 17:42 ID:Uln7qYRS
>>237
うん反面教師として良いこと言った という意味だYO!

239 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 17:43 ID:VIivrkfW
まあ現状では天皇制には一定の価値があると言えるし、
尊重するのはかまわないのでは。

240 :224:01/11/06 17:43 ID:NAMuXzeh
なるほど!
合点がいった。サンキュー。

241 :青色くん:01/11/06 18:33 ID:gkKhz+Ph
天皇についてカキコさせてもらいます。
資本主義の産みの親はそもそも、キリスト教なんですよ、でそれをしった
伊藤博文は資本主義を日本にも根ずかすためにキリスト教じゃ日本人に
合わないから、昔からいる天皇を神にしてすべての人間は平等という観念
を教育勅語で日本人に根ずかしたんです。詳しくは自分で調べて下さい。

242 :右翼じゃない者:01/11/06 19:29 ID:Uln7qYRS
>241
一神教なんか知ったことじゃないね 戦争論2にも描いてあったが 日本人には何にでもカミを見出す謙虚さ 畏れを知る心があるのだ
「生き神様」という言葉があるように死ねば皆カミとなるのだよ 天皇陛下がカミと言われれば「そりゃ有り難いことですな」と答えるのが日本人の感性

243 :右翼じゃない者:01/11/06 19:43 ID:Uln7qYRS
242の続き
君だってクリスマスは祝うし正月には氏神様のとこ初詣いくだろ?
それと天皇陛下同時にをカミとして敬うことに何の矛盾があるというのだ
別に天皇陛下を「カミとして」敬えと強制してるわけじゃないぞ

244 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 19:52 ID:59RQkTBp
>>242
同意しかねるなあ。原日本人は、というのならまだしも。
カミというニュアンスを広げすぎてる気がするが。
「おそれおおい」くらいに留めておくのならわかるけど。

>>243
これにも同意しかねるなあ。
日本的なカミの代理人として敬うとするならまだわかるのだけど、
日本人がイメージするキリストや神社の神様と比べるのには無理がある気が。

245 :B:01/11/06 20:06 ID:XhS3PzLh
天皇は神道の頭領である。
よって神道モードの人、および神道ファンの人のシンボルであればよい。
日本国はあらゆる信仰モードおよび信条、思想および無思考を持つ
ノードの総体である。
よって特定モードの特権的あつかいはどうかと思う。
歴史的経緯を考慮してももうそろそろ変えなくちゃ!と思われ。

246 :右翼じゃない者:01/11/06 20:07 ID:Uln7qYRS
>244
だからオレも今現在において天皇陛下をカミとして敬えとは言ってない

でもキリスト教なんか結構多神教みたいな雰囲気で日本人に広まってるじゃん
重要なのはヤハウエと絶対の契約を結ぶより キリストのイエスさんが良いこと言ってるぞ有り難や的ニュアンスが日本では受け入れられてる
それに比べユダヤ教やイスラム教は全然一般的じゃないだろ

247 :Revolution21:01/11/06 20:20 ID:okYBqRG5
天皇教の強制は人権侵害です。

248 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:20 ID:E0PBkuZE
>>246
うーんまあ日本人の感覚としてキリスト教のカミは、
すでに神社の神様の一形態に近いのかもしれないなあ。
まあ、天皇陛下をカミとして敬う人を否定はしないけど、
やはりどこぞの生き神様系のそれを連想してしまう。

カソリックがローマ法王を敬うのと同じといわれれば、
なんとなく納得できるのだが。

しかしユダヤ教やイスラム教が一般的ではないとしても、
まともな教育を受けていればキリスト教との関連を知っているはず
なのだが。

249 :右翼じゃない者:01/11/06 20:26 ID:Uln7qYRS
>>245
神道の人はそのように敬えば良いし 一般人はカミの一人として敬えば良い 国家を理解するなら日本国民国家の象徴として敬えば良いのだ

アカを始めとする無神論者 唯物論者が天皇制をヒステリックに否定するのはまともな日本人としての感性を理解できないから
一神教の者は日本に居るよりイスラム国家なりユダヤ国家なりに移住するが良い人生の送り方だと提案する

250 :Revolution21:01/11/06 20:28 ID:okYBqRG5
>まともな日本人としての感性

なにそれ(w

251 :Revolution21:01/11/06 20:30 ID:okYBqRG5
>移住するが良い人生の送り方だと提案する

うわっ(w

252 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:33 ID:E0PBkuZE
なんだこの排他主義者は。

253 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:33 ID:ASmuWu6o
>>249
イスラム教徒と神道信者はかなり似ていると思うけど
自爆特攻隊、死ねば神になるなどなど

254 :右翼じゃない者:01/11/06 20:34 ID:Uln7qYRS
>>250
多神教の観念 つまり自然(含む先祖)崇拝
日本人の謙虚な心は君とは無縁だろうが せめて読解力ぐらいつけろよw 

255 :Revolution21:01/11/06 20:35 ID:okYBqRG5
キチガイの解釈なんて理解に及びません。

256 :Revolution21:01/11/06 20:37 ID:okYBqRG5
おまえ、国外追放を説くような奴に謙虚とか言われたくないぞ(w

257 :右翼じゃない者:01/11/06 20:38 ID:Uln7qYRS
あのね 日本は一神教の者でも受け入れる風土文化があるよ
日本を逆に受け入れられなくてグダグダ喚いてるのが 一神教や無神論者だろ

258 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:40 ID:E0PBkuZE
信教の自由、各宗教を平等に扱う、などの考えと天皇制は
矛盾しないと思うのだが、なぜ宗教問題を絡めたがるのだろうか。

天皇制の否定は別に宗教がらみに決まったわけじゃないだろう。

おまけに日本人の心などといっても、この多様化の時代に
説得力はあまりないと思われ。少なくとも、それを盾に自分にとって
異質な人間を国から排除できるほどには。

259 :Revolution21:01/11/06 20:41 ID:okYBqRG5
何いってるの(w 人がなに信仰しようと勝手にすりゃいいのよ。
ただ人様に強制するな、といってるの。
日本の多様性を受け入れられずにグダグダ「天皇をあがめろ」と
言うやつこそまさに天皇教の信者でしょ。

260 :暇人2001:01/11/06 20:41 ID:ASmuWu6o
>>257
というか
神道信者とかひとくくりにされたくないわけよ
神社ってカルト集団の歴史が長いだけのような気がするし
もうお賽銭はあげません

ご利益
ごりえきがある=>神社
ごりやくがある(だまされてる)=>神道信者

261 :Revolution21:01/11/06 20:42 ID:okYBqRG5
つまり、右翼こそ日本の多様性とは相容れぬ「一神教徒」であると。
キシスト者にも無宗教者にも天皇を押し付けてくるからね。

262 :右翼じゃない者:01/11/06 20:43 ID:Uln7qYRS
>>258
全く同意 宗教がらみで天皇陛下を否定したがる輩にはうんざりだよ
ところで誰が異質な人間を日本から排除したがっているの?

263 :Revolution21:01/11/06 20:43 ID:okYBqRG5
お ま え

264 :暇人2001:01/11/06 20:45 ID:ASmuWu6o
ごめん、俺っす
イスラム教徒も神社教団信者もでてって欲しい

265 :暇人2001:01/11/06 20:46 ID:ASmuWu6o
でも仏教徒とキリスト教徒
ならいいや

266 :右翼じゃない者:01/11/06 20:49 ID:Uln7qYRS
>>263
被害妄想激しいね いくら現世が厳しく神の国に行きたいからって日本でテロしないでくれよな
犯罪せずに大人しくしてるなら日本に居ても良いよ

267 :Revolution21:01/11/06 20:51 ID:okYBqRG5
居てもいい、そりゃありがたい。
ついでに人に信仰を押し付けんでくれるか。

268 :暇人2001:01/11/06 20:53 ID:ASmuWu6o
Revolution21->イスラム教徒=>でてけ
右翼でないもの->カルト教団神社の信者=>でてけ

結論出ました

269 :右翼じゃない者:01/11/06 20:55 ID:Uln7qYRS
>>268
鬱陶しい奴だな>>249読め そして敬え

270 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 20:59 ID:ASmuWu6o
>>269
ホントこの人
イスラムに荷担するアカそっくりだな
天皇信者も似たようなもんだ

271 :右翼じゃない者:01/11/06 21:04 ID:Uln7qYRS
>>270
妄想根拠の中傷がまた始まったよ
んで君何者なの?
どうせ無神論で唯物論者なんだろ?

272 :Revolution21:01/11/06 21:05 ID:okYBqRG5
どうせ無神論で唯物論者なんだろ? → 妄想根拠の中傷がまた始まったよ

273 :暇人2001:01/11/06 21:06 ID:ASmuWu6o
違う
神様は「相場師」です

274 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:08 ID:ASmuWu6o
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?key=newbook&isbn=73148-2
これがバイブルだ

275 :右翼じゃない者:01/11/06 21:10 ID:Uln7qYRS
>>272
うは「質問」と「中傷」のついてないよ 君
>>273
なるほど 相場師以外のカミは一切認めないわけじゃないよね それでよし

276 :Revolution21:01/11/06 21:11 ID:okYBqRG5
壊れてきたね。。。

277 :暇人2001:01/11/06 21:12 ID:ASmuWu6o
http://cbs.marketwatch.com/news/default.asp?siteid=mktw
このページはなかなか役に立つぞ

278 :右翼じゃない者:01/11/06 21:12 ID:Uln7qYRS
ありゃ 275 正しくは
>272質問と中傷の区別がついていないよ
です

279 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:15 ID:ASmuWu6o
>>276
最初から壊れてる人に言われたくない

先を読め、そして儲けるんだ
ただし高利貸しにはまるな!

280 :右翼じゃない者:01/11/06 21:21 ID:Uln7qYRS
>>279
悪いけど 財力なんて単なる手段としか捉えられないからなあ

281 :暇人2001:01/11/06 21:23 ID:ASmuWu6o
大事なのは財力ではなく
財をいつでも生み出せる能力だよ。

282 :右翼じゃない者:01/11/06 21:27 ID:Uln7qYRS
>>281
信用が有ればカネなんかいくらでも都合できるよ 自力で稼げるカネは周りの状況に左右されすぎる
「必要なときに必要なだけ」 なんて言うとまたアカ呼ばわりされそうだなw

283 :暇人2001:01/11/06 21:31 ID:ASmuWu6o
信用は返済能力の存在すると思われるところに生まれる。

284 :B:01/11/06 21:32 ID:XhS3PzLh
私は宗教は有限寿命の知的生命体には不可避の思考枠だと思う。
宗教は死や超越についての思考を深め認識を共有するよい'場'たりうると思う。
しかし国家制度としての宗教はそろそろ卒業してしかるべきと思う。

285 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:35 ID:no+lL/I6
日本人の中には天皇への敬愛の情は皆持っているよ。ただやっと戦後民主主義の
時代になって薄らいできているね。それが健全だし。近い将来天皇制を見直して
廃止した方がいいかもね。民間宗教みたいにして好きな人達で陛下を支えたらいいよ。

286 :右翼じゃない者:01/11/06 21:37 ID:Uln7qYRS
>>284
日本人はそう思うだろう
しかし一神教を国是にするイスラム国家やユダヤ国家が現実に或る以上
また共産主義で一切の宗教を認めない国家がある以上
それは理想論だね

287 :暇人2001:01/11/06 21:38 ID:ASmuWu6o
そして損失は確定したときに生まれる。

288 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 21:39 ID:cVo9y8Oy
大多数の敬愛の情が薄らいだとしても、システムとして有効であれば
まだしばらくは存続するだろう。

289 :暇人2001:01/11/06 21:40 ID:ASmuWu6o
>>285
それは宮内庁がメシのタネを奪われることになるので
許さないでしょう。

290 :暇人2001:01/11/06 21:44 ID:ASmuWu6o
教祖やスターほど
財を集めるのに有効なものはありません

なぜなら理性のタガをはずし盲目的にお金を使わせることができるからです

ただそのような金儲けの方法の存在はモラルハザードを起こします

291 :右翼じゃない者:01/11/06 21:49 ID:Uln7qYRS
目的に賛同を得ると言う手段もある
例えば
国民が最低限の生活をし命を永らえる 子供を養うという目的を持つ場合
国家の賛同を得て援助してもらうことができる
政治家が志を果たさんとするならば 後援者がつき援助してもらうことができる

キャバクラに行って遊びたいと言う目的では 高利貸しの賛同を得なければならないがw

292 :暇人2001:01/11/06 21:58 ID:ASmuWu6o
>>291
それは商売と同じように説明できるような気がします

援助といっても見返りを期待しているわけですから

お金払って物買うのとそう変わらない

ただ例がふさわしくないような気がするが、、、
国民がうんたらって奴
国家は国民の賛同によって成立するもので
逆ではありませんから
独裁国家では逆ですが、、、
やっぱり天皇独裁、大蔵省(天皇の金庫番)思想が残っているのでは?
今は財務省な時代でっせ。

293 :右翼じゃない者:01/11/06 22:11 ID:Uln7qYRS
>>292
国家の賛同を得てという件は国家にとって意義があるならばという意味
国家というのはつまり国民の総体ね 国民が健全な生活を営むのは国家の将来にとって有効

中共のような独裁政党にとっての国家を指すわけではないぞ
中共にとって正に庶民は家畜 国家概念のかけらも無いくせに国家を名乗るから始末悪いんだよ 中共は

因みにドイツのナチスも国民の圧倒的な支持で生まれた「民主的な」政党だよ
革命で生まれたわけじゃない  

294 :暇人2001:01/11/06 22:19 ID:ASmuWu6o
中共というより北ッチョ的だなあと思ったんだが
ナチはヒトラーの扇動がうまくいったからでしょ
自分自身、演説の絶大な影響度を意識していたのだから
確かに民主的でも暴走はありえるけれども

>>国民が健全な生活を営むのは国家の将来にとって有効
これは経済的な裏づけができればの話だが
できなければただの良い将来を約束する詐欺師になるだけだから

295 :暇人2001:01/11/06 22:23 ID:ASmuWu6o
そうなら国の役割は縮小したほうが良いことになる

296 :右翼じゃない者:01/11/06 22:35 ID:Uln7qYRS
>>294
経済的な裏付けは誰かにしてもらえる類いのものじゃないね
経済において国家システムつまり政府のできることは元々限られているぞ
どのようなレールを敷くか(方向性の指示)と そのレールを走る上で障害になりうるものを取り除く事

経費がかかるからと言って 障害物を取り除く作業を疎かにして良いとは言い切れないな
限られた経費を燃料に回すか レールの整備に廻すかくらいの違いにすぎないがね

297 :暇人2001:01/11/06 22:37 ID:ASmuWu6o
とにかく
お賽銭は詐欺行為だということには
気付いてくれ

どっかの教祖がつぼを売り歩いていたのと変わらない

298 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 22:40 ID:ASmuWu6o
>>296
>>経済的な裏付けは誰かにしてもらえる類いのものじゃないね
政治家、官僚を信頼してるわけだね
彼らの成果が悪ければ国の役割を小さくして
税金、社会保険料を安くするのがいいんじゃない?

税金=投資信託ってことだよ。

299 :右翼じゃない者:01/11/06 22:43 ID:Uln7qYRS
>>297
君こそ天皇陛下をカルトの教祖といっしょにしないでくれ
国旗を立てるポールなんかにカネかけるなとは思わないだろう
イギリスはユニオンジャックがアメリカでは星条旗が国家を象徴するように
日本では日の丸のみならず寧ろ 天皇陛下こそが国家を象徴するものなのだよ

300 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 22:54 ID:ASmuWu6o
>>299
なんかイスラミックな感じがするんだよな

アラーは偉大なり、アラーは偉大なりって感じで
旗との比較に教祖を引き出してくるあたり

301 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 22:59 ID:XibSv0uI
> 日本では日の丸のみならず寧ろ 天皇陛下こそが国家を象徴するものなのだよ

 オマエダケナー

302 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:00 ID:ZnkfCR1A
>>300教えてください、アラーは偉大なりっていけない事なの?

303 :右翼じゃない者:01/11/06 23:01 ID:Uln7qYRS
古代日本の成り立ちから考察するに 国旗が象徴する日本というのは めちゃ薄いのだ
アメリカ イギリス フランスなどの歴史と日本の歴史を比較してもらえるとわかると思うが

近代以前 日本の成り立ちがそもそも神話レベルから始まるほど古いのだからしょうがないね

304 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:11 ID:ASmuWu6o
国家成立が明治時代と考えれば
日の丸が象徴でもおかしくない

神話レベルで「日本」と記述あります?

305 :右翼じゃない者:01/11/06 23:20 ID:Uln7qYRS
>>304
近代国家成立はその辺だが 日本は国家システムを変えただけだから 幕府から政府にね
倒幕勢力の錦旗こそが朝廷であり天皇だったワケ

神話そのものが日本の成り立ちを綴った物だからね
国津神の時代から日本はあったと言えるわけだけれども それを言ったらきりが無い

306 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:25 ID:ASmuWu6o
名目値(天皇)にこだわらず
実質値(将軍)を見たほうが良いと思うのだが、、、

幕府は日本じゃない

307 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:27 ID:UkIh27iw
幕府は日本です!
常識だろ!

308 :青色くん:01/11/06 23:28 ID:gkKhz+Ph
また天皇のことでカキコします。
伊藤博文が考えた天皇を神にすることによって全ての人間は平等という理念
は資本主義の一番大切な柱です。「百姓の子は百姓だ」という理念を壊す
ことによって初めて資本主義が生まれるのです。

309 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:28 ID:ASmuWu6o
地誌的な意味ではなく
政治体制的な意味で

310 :右翼じゃない者:01/11/06 23:31 ID:Uln7qYRS
>>309
幕府も政府も所詮は国家システムなんだよ
近代以前国家という概念は無かったかもしれないが システムだけじゃ当然国家は成り立たない

もう寝る

311 :名無しかましてよかですか?:01/11/06 23:32 ID:ASmuWu6o
>>309
そんなことは必要ない
法律で規定すれば(商法、憲法)資本主義国にできる

それより弊害(天皇のために死ねば神になれる飛行機で突っ込もう)
を生んだ気がしますが、、、、

312 :青色くん:01/11/07 00:06 ID:hcX+cpGt
>>309
それならもっと早く人類の歴史に資本主義が生まれたはずです。
農民が王様に反乱を起こすには、平等の理念が必要不可欠です。
キリスト教の予定説を勉強してください。そこに資本主義が
なぜヨーロッパから生まれたかがわかります。

313 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 00:14 ID:pQWFz0jV
世界最古の貨幣ってどこの?

314 :青色くん:01/11/07 01:36 ID:hcX+cpGt
     なぜ天皇は「現人神」になったか?
ヨーロッパではキリスト教(予定説)の力でデモクラシー国家を
作ったです。明治政府がやろうとしたのはキリスト教の代替物と
しての宗教をつくることにありました。そのために行われたのが
「神の前の平等」ならぬ「天皇の前の平等」です。現人神である
天皇からすれば、すべての日本人は平等である。これで日本人に
近代精神を植えつけることに成功したのです。もし単に制度と
法律だけを輸入して近代化したらどうなっていたか?その実例は
20世紀の歴史に無残に残されてます。第二次大戦後、世界中で
色人種の国家が誕生しましたが、そのほとんどが無残な失敗に
終わりました。近代デモクラシーの精神がなければ制度や法律を
いくら整えても、近代国家にはなれないのです。

315 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:38 ID:tRlbVvpQ
>>313
リディア
小アジアの国。

316 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:40 ID:wLVGRGMS
>>315
おお! サンクス!
で、何世紀ころの国だった?

317 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 01:44 ID:tRlbVvpQ
>>316
確か前7世紀。
前6世紀にアッシリアによって滅亡。

318 :右翼学者:01/11/07 02:09 ID:wr387ViM
>>312

近代デモクラシーと資本主義をごっちゃにしてないか?

資本主義になぜ平等の理念が必要なのだ?

319 :青色くん:01/11/07 11:09 ID:hcX+cpGt
>>318
もし単に制度と
法律だけを輸入して近代化したらどうなっていたか?その実例は
20世紀の歴史に無残に残されてます。第二次大戦後、世界中で
色人種の国家が誕生しましたが、そのほとんどが無残な失敗に
終わりました。近代デモクラシーの精神がなければ制度や法律を
いくら整えても、近代国家にはなれないのです。明治政府の人
は近代国家になるために、よく勉強したと思います。

320 :右翼学者:01/11/07 12:00 ID:xntWUfJ9
>>319
ちがいます。

日本で資本主義が成功したのは、
江戸期を通じて、社会資本の整備、
広範な国内市場と資本の蓄積が有ったからです。
それに付け加えて植民地化に対抗できるだけの武力と、
外交能力がありました。

>第二次大戦後、世界中で有色人種の国家が誕生しましたが、
>そのほとんどが無残な失敗に終わりました。

植民地化の歴史の中で、収奪が行われ、
社会資本の整備も国内市場の形成も資本の蓄積もなされなかったからです。

逆に朝鮮と台湾は成功しました。社会資本も国内市場も有ったからです。
他に独立を保った国にタイとエチオピアがありますが、
その両国には社会資本、国内市場、資本蓄積そのどれも不十分です。

資本主義を取り入れるのに平等の理念は不要です。
教育などの社会資本、国内市場、資本蓄積があればよろしい。

321 :青色くん:01/11/07 12:01 ID:hcX+cpGt
資本主義の大前提となっているのが、みんなが自由に仕事を選ぶこと
ができる社会です。「農民の子は農民、職人の子は職人」では資本主義
は生まれない。平等の精神はキリスト教があって初めて生まれてくる
この「神の前の平等」が転じて「法の前の平等」という近代デモクラシー
思想が生まれてくる。結局ところ、近代デモクラシーが生まれるには
このデモクラシー思想がなくてはならないと言うこと出す。

322 :右翼学者:01/11/07 12:12 ID:sLkfNZBy
>>321

平等の精神は仏教にもあるし、(そもそも仏教用語だ、平等は)
国学にも一君万民思想ってのがある。
キリスト教にしか平等思想がないなんてアホを抜かすな。

ちなみに身分制度が崩壊するのは、
経済的要求によるものだ。
思想的要求にはよらない。

江戸末期には既に身分制度がかなり形骸化しており、
末端武士なんかは職人、農民と化していたし、
農民も都市に流入していた。
商人でも金のあるのは利殖として旗本株を買っていた有り様だ。

これらはすべてキリスト教の影響外で発生したことであり、
何が言いたいかと言うともうすこし自国の歴史を勉強しろ。

323 :右翼学者:01/11/07 12:24 ID:sLkfNZBy
そもそも経済的に下層市民に力がついてきた時点で、
そのことを正当化する思想が生まれる。
本朝においても、
江戸期に庶民の間に経済力に裏付けされた教養の高まりがあり、
そのことによって尊王思想などが普及した。

欧州においても都市市民の台頭とともに、
それを正当化するプロテスタントが生まれたのだ。

経済が先で、思想は後。
思想が先とか考えるお前は馬鹿だ。
管子に「倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る」
と言う言葉を知らぬのか。

324 :青色くん:01/11/07 13:03 ID:hcX+cpGt
なぜ、中国やアラブでは資本主義が誕生しなかったか?
宋の時代中国の経済力は世界一でした、強大な経済が成立しても、とう
とう中国には近代資本主義は発生しませんでした。アラブ世界もかつて
ヨーロッパとは桁違いの経済力と文化をもってました。しかしアラブ
でも近代資本主義は生まれませんでした。そこに「資本主義の精神」
(キリスト教の予定説)が注入されないかぎりいつまで経っても
前期的資本のままで近代資本主義の精神は生まれない。

325 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 13:08 ID:fzWxCNRS
>323
名前に似合わんことをおっしゃる。
「経済が先で思想は後」ってそれ唯物史観じゃありませんか。
マルクス主義の基本中の基本ですよ。
「左翼学者」に改名なされては?

326 :右翼学者:01/11/07 13:08 ID:xntWUfJ9
>>324

植民地化されたからです。
トルコも近代化に力を入れましたが、
いくつもの戦争に直接巻き込まれたのが痛いです。
中国はもっとあからさまに侵略されてます。

327 :右翼学者:01/11/07 13:11 ID:xntWUfJ9
>>325

ほう、つまり中国思想は唯物史観で左翼だと。
そうおっしゃるのですか。

そういう捉え方をするなら、そうでしょうが、
それならマルクス主義が中国思想くさい、と言うべきですな。
どっちが先に書かれたんですか?(w

328 :青色くん:01/11/07 14:19 ID:hcX+cpGt
学校の授業では、あたかも人間社会が発展し、人類が賢くなってくれば
いけば自然にデモクラシーになるようにおしえてますが、そんな話は
夢物語話でしかありません。そもそもデモクラシーが生まれるには
予定説という摩訶不思議な教えをもったキリスト教がなければ始まり
ません。現に世界を見渡すてください曲がりなりにもデモクラシー
らしき政治が行われてる国は、数えるばかりしかありませんヨーロッパ
諸国と北アメリカを除けば、あと日本と台湾、それとアフリカにいく
つかあるだけです。それ以外の国々はほとんどが独裁か、それに近い
政治です。当然のことながら、そうした国では憲法もろくに機能し
いません。

329 :325:01/11/07 14:30 ID:fzWxCNRS
マルクスは19世紀の人間ですからねえ。
ヘーゲルの影響受けてるのは間違いないんですが。
マルクスは共産主義は歴史の必然であるが
その前に資本主義も封建主義も歴史の必然であると説いています。
体制の変化の原動力になるのは、思想家が扇動するからではなく
社会の生産力の増大が新体制を支えられる程度に発達したからであると。
(つまり技術が未発達なのに扇動だけしても無理なんです)
「上部構造(社会体制)は下部構造(技術力・生産力)に規定される」
「意識は存在に拘束される」ここが重要なんです。
まあ、唯物論思想に忠実に解釈するなら、マルクスも菅子とやらも
単に別個にこの世の真理に気づいただけかも知れませんね。

330 :右翼学者:01/11/07 14:58 ID:xntWUfJ9
>>328

で、資本主義の成立にデモクラシーもキリスト教思想も不要、
ってのは理解してくれたのかね?

>>329

まったくそのとおり。
それもわからんと煽動ばっかりやる馬鹿がいるが、
あれはタダの馬鹿だ。

331 :右翼学者:01/11/07 15:02 ID:sLkfNZBy
>>329

私は別にマルクスを評価していないわけではないからな。
未来予測を行うに当たって、
当時の知識的制約があったから非現実的な将来図を描いたというだけのことであって、
資本主義分析家としては希有の存在であることは間違いない。
というかそういう評価をしないやつは経済学者とは呼べないな。

社会主義者としてどう評価するかってのは別の問題だ。

332 :右翼学者:01/11/07 15:13 ID:WeFdevxQ
>>328

キリスト教賛美は止めろ。
キリスト教思想などなくても、民主主義的な価値観は達成できる。

たまたま西欧で最初に成立しただけである。
キリスト教思想がなくちゃならんのであれば、
日本や台湾で民主主義が広まるわけがない。
またキリスト教思想さえあればいいのであれば、
アルメニアやエジプト、
スペインやイタリアで民主主義が発生してもよかったのではないのか?

たまたま西欧で都市住民の経済力の上昇があり、
意識の高まりもあり、それを裏付けするにプロテスタント思想が生まれ、
その都市住民の政治的参加を実現するために民主主義が実行されたのであって、
キリスト教があったから民主主義が生まれたのではない。

逆にカトリックは民主主義を抑圧する方向に動く。

333 :右翼学者:01/11/07 15:22 ID:xntWUfJ9
だからたとえ日本でも都市住民の経済力の上昇が続き、
意識の高まりが発生し、社会進出を裏付けする思想が生まれれば、
やがてそれは許容せざるを得ない代物になっていき、
民主主義へと進化したことは間違いない。

世界のほかの国で民主主義が行われていないのは、
単純に経済力が低く、そのために民度が低いからだ。
なぜ経済力が低いかというと、それは西欧が植民地支配で収奪したからであり、
逆に言えばその収奪があったからこそ西欧の民度が上がって民主主義が成熟したといえる。
(別に収奪はなくとも経済成長が成し遂げられればそれでよい)

数百年の収奪を埋めるほどに経済開発を推し進め、
教育水準を引き上げ、国民生活に余裕を持たせれば、
民主主義はきちっと働く。

その間開発独裁や社会主義に頼る必要もあるだろうが、
とにかく国民を富ませることだ。
思想はその過程で発生する。

逆に言えば民主主義化を拒否したければ、
国民から収奪して貧しい状態で教育もないまま放って置けばいい。
だがそんなことをしてて国際競争に勝ち抜けるとは全く思わんがな。

334 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 15:27 ID:eWVf8Uly
>>332
さんざん天皇教を賛美している人間がキリスト教を賛美するなとはどういう了見だ。
横レスなのでさげ。

335 :右翼学者:01/11/07 15:30 ID:WeFdevxQ
>>334

キリスト教のみが普遍的なモノにたどり着ける、
という意見の傲慢さを否定している。
どのような思想であれ、
きちんと突き詰めていけばある程度普遍的なしろものにたどりつける。

あと誰が天皇教を賛美してるんだ、ソースを出して論証せよ。
俺は事実は指摘したが、天皇教の賛美などしていない。

336 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 15:49 ID:eWVf8Uly
>>335
>>203において>>195の前半を持論とおっしゃるのは十分に天皇教賛美者だと
言えるんじゃないか? それともここはこういう読み方をするところじゃな
いのかな。そういう解釈は間違いかな。
さらに、自ら右翼学者と名乗っているところからも推測できると思うし。
そうそう、老婆心ながらムキになってソースを出して論証せよとか言ってると
余計に図星つかれた小学生が「いつ言った! 何年何月何時何分・・・」って
わめいてるみたいで見苦しいからやめた方がいいよ。学者さん。

337 :右翼学者:01/11/07 15:54 ID:sLkfNZBy
>>336

あれは天皇教を賛美しているのではない。
今上はご即位の際に「日本国憲法を遵守し…」と述べられた。
改憲を声高に叫ぶコヴァは逆賊である(w

今上は年始のスピーチで「国民の皆様が平和に…」と仰せられている。
国民の平和を乱すコヴァは逆賊である。

すべて論理的に導き出せる結論で、
それだけのことだ。
これだけのことを言ったら俺は天皇教賛美者なのか(w

あとソース云々は、
反論されてもどこの意見についてそう言われたのかわからんと、
再反論のしようがないだろうが。

>自ら右翼学者と名乗っているところから推測
それはおまえの推測であって、
本人の発言から確かめたわけじゃないだろうが(w

338 :右翼学者:01/11/07 15:57 ID:WeFdevxQ
たとえば仏教徒がキリスト教信者に、
「おまえは乱暴者だ、
キリストは右の頬を打たれたら左の頬を出せと仰せられたじゃないか、
それではキリスト者とは言えんぞ」
と言ったら、それはキリスト教を賛美していることになるのかね?

339 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 16:09 ID:eWVf8Uly
>>337
>今上は年始のスピーチで「国民の皆様が平和に…」と仰せられている。
>国民の平和を乱すコヴァは逆賊である。

反論するのも馬鹿馬鹿しいけど、「天皇の意志に背く=逆賊」という等式
を無条件に容認している態度は十分に天皇教信者の態度だな。
論理もヘッタクレもない。
で、>>338は何を言っているのか分からない。

340 :右翼学者:01/11/07 16:23 ID:xntWUfJ9
私はコヴァを馬鹿にするためにコヴァの論理を使ってコヴァの馬鹿さ加減を証明しているのに、
そのコヴァの論理を私自らが信じ込んで賛美しているのだと理解するこやつの脳みそはどうなってるんだ?

ま、よい。
それならそれでよい。

俺は天皇教信者でいいから、
>>335の前半はあれでいいんだな?

341 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 16:24 ID:qg1JjYNp
民主主義も資本主義もキーワードは抽象性にある。

経済が発展すれば自動的に民主主義、資本主義が産れるのかは知らんが、
プロテスタントの「主と被造物」というキリスト教を煮詰めた独特な概念が
民主主義、資本主義の誕生を強力にバックアップしたのは事実だろ。

豊かになる→民度があがる→資本主義と民主主義が誕生する
との論証はちょっと杜撰。
仏教でも国学でもいいから「主と被造物」に類似する概念を教えてくれ。

あとキリスト教的平等原則は、他の思想に言う平等と微妙に違う概念だと思う。
絶対性と相対性の捉え方において。

ところで、なぜにsage進行? と言いつつ、長いものにまかれる俺。

342 :右翼学者:01/11/07 16:31 ID:xntWUfJ9
横レスだかららしい。
だから本筋にもどったキミはAGEてよろしい。

俺が下げるのは名前が青くなってカコイイからだ(違う)

>民主主義、資本主義の誕生を強力にバックアップしたのは事実だろ。
まったくそのとおり。

>仏教でも国学でもいいから「主と被造物」に類似する概念を教えてくれ。
すまんが、俺の聞いたことの無いキーワード(たぶん別の呼び名だった)なので、
なにをさして「主と被造物」としているのか教えてくれ。

プロテスタントの理論は、
一生懸命仕事に励むことが、天国へ行く道である。
その結果金を稼ぐことは悪いことじゃない、むしろ精一杯稼いで自分がいかに働いたかを示そう。
ってことだと思ったが。

そしてその稼ぎも自分の欲望のために消費してしまうのではなく、
次の稼ぎのために投資すべきだ。という。

まぁ私はプロテスタントではないので、
表層的な理解しかしとらん。
キミがきちんと説明できるなら、
わかりやすくやってしまってくれ。

俺は仏教徒だから、
それが仏教でどういう教えに当たるか言うから。

343 :右翼学者:01/11/07 16:34 ID:xntWUfJ9
>あとキリスト教的平等原則は、他の思想に言う平等と微妙に違う概念だと思う。
>対性と相対性の捉え方において。

まったく一緒になるわけない。
別のところで別別に考えたことなんだから。

でも底辺に流れる普遍的に通用する考えとかそういうものはあるし、
だからこそキリスト教的思考でも仏教を理解できるし、
その逆も可能だ。

もしこれが無いのであれば、
相互理解は不可能ということになるだろうがな。

344 :右翼学者:01/11/07 16:43 ID:xntWUfJ9
>>341

もうすこし言えば、キリスト教そのものでは、
資本主義も民主主義も生まれ得なかった。
それを一遍煮詰めて、
現状(すなわち台頭する都市市民)との整合性を図る必要があった。

ということはだ、別にキリスト教でなくてもよかったわけだ。
まったく別の宗教でも、思想でも、
国民の状況の変化に応じて、変化して、
経済活動と政治活動をバックアップするものでさえあればよかったわけだ。

鎌倉以後、日本では日蓮宗が商人階級に広まって、
その経済活動をバックアップしたりした。
逆に農民には浄土真宗が広まっていき、
最終的には一揆を起こして国を合議制で治める勢力になった。
別にこれを資本主義と民主主義と呼ぶわけではない。

しかしそれぞれの勢力が強くなって行く時、
その勢力をバックアップする思想は必ず出てくる。
それは既存のものを変化させたものであったり、
既存のものであったり、まったく新しいものであったりするが、
働きは同じで、その勢力が何かを成し遂げるのをバックアップする。

西欧ではたまたまそれがプロテスタントであったということだ。

345 :右翼学者:01/11/07 16:46 ID:sLkfNZBy
鋳鉄の歯車と、真鍮の歯車は別もんだが、
働きは同じだな。
そういうことを言っているのであって、
真鍮に鋳鉄の重さや硬さがあると言っている訳ではない。
社会の中で果たす役割が似ている、というだけのものだ。

346 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 18:23 ID:Htc+yz9v
質問。民主主義の原型自体は古代ギリシャ、つまりキリストの誕生以前からあったのでは?
ようするに世の中、社会が上手く流れてゆくなら王政だろうと民主制だろうとそれなりに安定して行くのでは?

天皇は象徴、で一応落ち着いてんだからそれでいいじゃないの?

347 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 18:41 ID:qg1JjYNp
正確には「主と被造物との関係性」というべきか。

主の被造物に対する包括的処分権能というのは
高度の抽象性(単純さ)を有する独特の概念で、
プロテスタントの聖書研究を通じて理論的に深化した部分が大く、
(近代)民主主義や資本主義の概念構築にあたり大いに役立った、
といいたかったんだ。

コーリングの発想も資本主義の原動力にはなったろうが、
上記の部分の方が重要性は高いと思う。

ま、確かにいずれの概念もプロテスタントの専売特許ではないだろうけどね。
ただ、いわゆる民主主義や資本主義を促進しやすい思想や宗教と
そうではない思想・宗教というのはあると思う、と言いたかったわけだ。
単純に経済の発展性だけでは割り切れないのでは? と。

348 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 18:45 ID:qg1JjYNp
っていうか、もう天皇と全然関係ないな。スマソ。さげとくべきだった。

349 :青色くん:01/11/07 19:04 ID:hcX+cpGt
明治維新という大革命は、尊王思想のイデオロギーによって成功したわけですが、
その尊王思想を信じていたのは、人口のほんの一部を占めるにすぎない武士たち
の、そのまた一部だけでした。農民の町人も相変わらず伝統主義の世界で暮らし
ていました。その伝統主義をぶち壊し、日本を近代資本国家にするために、尊王
思想を「天皇教」という形に変えたのが、かの伊藤博文です。伊藤は近代ヨーロッパ
の憲法思想の根幹となっているのが、他ならぬキリスト教(予定説)であること
を知っていたのです。枢密院での演説で「ヨーロッパにおける憲法は、いずれも
歴史の中で作られきたものであって、一朝一夕にできたものでわない。しかるに
、我が国ではそうした歴史抜きで憲法を作らなければならない。ゆえに、この
憲法を規定するにあたっては、まず我が国の「機軸」を定めなければならない。
・・・ヨーロッパにおいて、その「機軸」となったものは宗教である。ところが
、日本において、「機軸」となるべき宗教がどこにもない」つまり伊藤はヨーロッパ
の憲法がすべてキリスト教の伝統から生まれたことがちゃんとわかっていた。

350 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 19:24 ID:CtZ0hvi7
>>349
落ち着けよ。

351 :右翼じゃない者:01/11/07 19:25 ID:3Zzvknb0
>>349
つまり何が言いたいの?
キリスト教的土台が無いと近代資本国家たり得ないといいたいのか それとも近代資本国家は一神教的価値観でしか成り立たないといいたいのか
どっちだ?

どっちにしろ馬鹿馬鹿しいとしか言い様が無いな
唯一の神に盲目的に従う一神教的概念が必要になるのは戦時においてである
ゆえに軍事力を背景にした経済発展 つまり帝国主義の確立には一神教的価値観は有用である
という話しならまだ理解できるのだが……

それから君達 難しい用語とか 持ってまわった言い回しの多用はやめたまえ
ROMのことも考えろよな

352 :名無しかましてよかですか?:01/11/07 19:28 ID:CtZ0hvi7
>>351
落ち着けよ。

353 :9割:01/11/08 00:08 ID:PEPgRzAS
じゃあ改めて
天皇陛下はたぶん人格者です。話したことも遊んだこともないけどね。
象徴天皇制は便利なシステムで上手に機能してると思います。

しかし、あれだけ人権のない日本人はなかなかいない。
そこだけでも修正したい。

354 :右翼学者:01/11/08 00:29 ID:aCSeMC1C
>>347

>ただ、いわゆる民主主義や資本主義を促進しやすい思想や宗教と
>そうではない思想・宗教というのはあると思う、と言いたかったわけだ。

そのとおり、そこにカトリックを批判する、
プロテスタントが生まれた理由の一つがある。
(プロテスタントがたまたまそう言う風に利用されたとも言う)

355 :右翼学者:01/11/08 00:30 ID:aCSeMC1C
>>353

まぁ色んなエピソードを聞く限り、
人格者でないとはいえないだろう。
もしそのエピソードが全部演技だとしても、
基本的にそういうキャラ付けを求められているのだから、
十分だと言えよう。

>あれだけ人権のない日本人はなかなかいない。
同意。

356 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 09:02 ID:fP5S8xux
>>353
天皇という身分が人格者なわけではないよな。
天皇である明仁という個人が人格者なわけだ。
人格という要素が個人の性質に依存する以上、鬼畜な天皇という可能性もあるわけだが、
品性下劣な人格が天皇という身分に就いたとき(当人の意志にかかわらず出生のみによ
って決定される身分なので十分にありえる)、ここで人格を理由に天皇を支持している
人間は彼をどう評価するのだろうか?

357 :奈落:名無しかましてよかですか?:01/11/08 12:43 ID:su7EfJgN
敬愛と軽蔑は同じ。天皇がこわいのはシカト。

358 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 13:16 ID:ePFQlHqz
天皇家でモー娘メンバーになれほどの可愛い子がいれば、いいのになー
なぜ、美人がいないのだ?

359 :最終兵器は逝印♪:01/11/08 14:27 ID:+W23N13P
DNA☆(ぉ

360 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:02 ID:pBRmzG1s
モ○娘って不細工多いじゃねえか。

361 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:14 ID:B48s4o55
>>358
美男子は多いけどな

362 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:39 ID:o5DvLWqF
>>361
天皇教団神社信者まるだし

363 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:43 ID:lDHKfVXa
>>362
お前がアンチ天皇まるだし。

364 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:45 ID:o5DvLWqF
おいおい
信者には何いっても無駄か

365 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:46 ID:lDHKfVXa
>>364
おいおい、脊髄反射はやめとけ。
アンチには何を言っても無駄だな。

366 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:47 ID:pBRmzG1s
美醜なんて人の主観だろ。

馬鹿くさいガキどもの酷い曲をありがたがって聴くやつらもいるんだ。

367 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:50 ID:o5DvLWqF
天皇信者、イスラム信者、ギャルゲーマー、創価信者、マルクスケインズ信者
タバコ信者(1本吸うごとに5分ずつ寿命を縮める会)
炒ってよし

368 :名無しかましてよかですか?:01/11/08 15:51 ID:o5DvLWqF
医ってよしよし

369 :右翼じゃない者:01/11/09 13:26 ID:6UR+vp2c
>>353
日本人に確固たる国民国家意識が根付くまでは 陛下にはあのような御立場に留まっていただく他無い
とりあえず 韓国人に日の丸焼かれてニヤニヤしている日本人が一人でも居る限り 難しい
>>356
盲従追従するばかりが忠誠ではない と言うことに気付くだろうな

それにしてもちょっと目を離すと 荒れるは 下がるは で嘆かわしい限りだ

370 :右翼じゃない者:01/11/09 19:17 ID:Z+8TOORq
レスがつかないのでコソーリゴーマンかましてよかですか?

忠誠を誓うべきは国民国家の象徴たる日の丸!
敬愛すべきは悠久の歴史を誇る日本の象徴 天皇陛下!
この区別をきちんとつけぬ限り 天皇陛下はいつまでも人権を持った人になることすら侭ならない!

それにしても 9割氏 右翼学者氏 両名のお陰でやっと本題に入ることが出来た 感謝

371 :B:01/11/10 01:05 ID:QLeKc4W1
ここまで読んできたら天皇制ってこのままずるずる今後とも続行!
って感じがしてきたよ。
何百年か経って人間が宇宙進出なんかしちゃったりしたときに、
「あ、地球にそんなもんがあったね、そろそろ廃止にしようか?」…という会話がかわされる。
そんなシーンを幻視してしまいました。
現状の我々は天皇というミームから吸収すべきことがまだまだありそうです。

372 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 01:10 ID:fJfihKGS
大銀河帝國樹立の日が訪れるので、その時のためにも必要。とか。

373 :B:01/11/10 01:16 ID:QLeKc4W1
連邦vs帝國。皇国の存亡まさにこの一戦にアリ。

374 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 01:18 ID:nhxvYeGD
>>371
いやいや、未来永劫かわらないものなんてないでしょう。

『皇室アルバム』の視聴率を見れば(笑)、案外...

375 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 01:21 ID:fJfihKGS
後年の2ちゃん軍事板:

【3:2】銀河中心BHをそのまま占領してたら
1 名前:皇軍万歳 :01/11/10 01:21 ID:fjfihkgs
  勝てたと思いませんか?
2 名前:名無し三等兵 :01/11/08 14:48 ID:RvgeZoq
  500年前にガイシュツ。補給線の問題が(以下略)
  -------------------- 終了 -------------------

376 :B:01/11/10 01:28 ID:QLeKc4W1
『皇室アルバム』ってどんな番組ですか?
もしトゥルーマンショーみたいだったら観ます。
天皇を疑似体験したらきっとよい体験になると思われ。

377 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 01:50 ID:nhxvYeGD
>>376
天皇一家があのノーブルなスマイルを絶やすことなく、
皇居内を散歩したりしているところが延々と流されてた
と思いましたが、最近見てないのでわかりません。精神
衛生上大変よろしくありませんので。

さすがにジム・キャリーみたいだったらもっと視聴率は
上がると思われ。(w

378 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 01:51 ID:TB8oDUse
キモい奴らだ。
なんちゃって右翼だね。

379 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 01:54 ID:fJfihKGS
皇室アルバムはいろいろ皇室関連のエピソードが流されてた
ような気がするなあ。昔見たことがある。週一くらいだったかな?
と思ってnhkのページで番組表を見たけどなかった。
もうやってないのかなあ。

380 :保(`ー゚)守:01/11/10 02:02 ID:2Uivfj9V
皇室アルバムはありがたいYO!正座して観なきゃいけないけど、布団からでれない。

381 :B:01/11/10 02:24 ID:QLeKc4W1
『皇室アルバム』BOX緊急発売決定!
初回1名様に陛下とお食事ができる権利進呈。

382 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 06:43 ID:DahJxjWF
>>1。正直に言って、天皇が馬鹿にされてもなんとも思わないが。所詮赤の他人としか思えないからな。
日本の開化期に天皇、天皇制が果たした役割は評価するけど。それだけのこと。

383 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 07:44 ID:dHuedpub
陛下は国民統合の象徴であるし、また対外的に日本の代表たる
もっとも有名な人物の一人ではあるだろう。

が、それを侮辱されてなんとも思わないのはきみの勝手だが。

まあ、他国の、厨以外の侮辱には何らかの理由があるだろうから、
あまり脊髄反射をするのも大人げないがな。
いずれにしても俺はそういう他国の輩に対してあまり言い勘定を持たないが。

384 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 07:53 ID:TB8oDUse
>いずれにしても俺はそういう他国の輩に対してあまり言い勘定を持たないが。

それって結局、「人の悪口言う奴キライ」のレベルじゃん。

俺的には今となっては居ても居なくてもイイ存在のような気がする。
外交やってくれる有名人としては、支払ってる給料高すぎねえか?
まあ、たまにゴシップネタ提供してくれて、楽しませてくれるが。

385 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 08:01 ID:dHuedpub
>>384
まあ、
>国民統合の象徴であるし、また対外的に日本の代表たる
>もっとも有名な人物の一人
という人物の悪口を言うやつ嫌いのレベルだな。

給料という表現はたとえとしても、とりあえず、高すぎるという
根拠が欲しいところだ。

386 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 14:45 ID:yZ2BS7l7
誰か雅子の腹に蹴りぶっこんで流産させてこい!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1005272060/

だってさ。
うちはスカパーとWOWOWとBSあるから関係ないや。

387 :たのみます:01/11/10 15:56 ID:4LrKOeiP
誰か、金の余っている人、この本の広告をNYタイムズにでも
載せてくれ!

"What really happened in Nanking" by Tanaka Masaaki

"The Alleged 'Manking Massacre'"
(日本語では 再審「南京大虐殺」)

これらの本は、米国 AMAZON.COM で販売されている。
日本での論争はケリが付きそうだが、アメリカでは、
30万人説が定着してしまっている。

388 :最終兵器は逝印♪:01/11/10 16:01 ID:f3mlCDIr
>>387
アイリス・チャンというメスイヌのおかげでな。ホント、支那・コリアン系はウザい。

389 :青色くん:01/11/10 18:52 ID:yH2EjH62
日本はGHQが天皇を人間宣言した時点で民主主義は崩壊した、今の日本は官僚
独裁国家である。アメリカ人はなにも解ってない。

390 :右翼じゃない者:01/11/10 20:05 ID:z4FgYwGz
>>389
政治家のレベルが低過ぎるのだ 現に田中角栄のような有能な政治家は 官僚を自由自在に使いこなしていたではないか(その政策の是非はまた別の話しだが)
国家意識の低い有象無象が政治家ヅラして党利党略のみに右往左往し 日本の国体をどんどん腐れせて行くのを見ているのは あまりに辛く悲しい

391 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 20:13 ID:x0QLJV4Q
>>389
官僚独裁は、なんも戦後に始まった話じゃないよ。
戦前が武官、戦後は文官なだけ。
(確かに戦後のほうが、「独裁」具合は強いけど。
でもこれ(官僚独裁)って、まさしく社会主義国家そのものだよねぇ。
よく、「日本は世界で一番成功した社会主義国家だ」って揶揄された
けど、ホントにそうなのかもねぇ。)

392 :保(`ー゚)守:01/11/10 20:25 ID:QbnSIz+X
そもそも、GHQのマッカサーはニューディーラーであったため左翼だった。

393 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/10 20:32 ID:x0QLJV4Q
>>392
うん。GHQのメンバーのだいたいが、少しアカがかってた
ってんで、左遷されてきたっていう連中ばかりだったからね。

394 :青色くん:01/11/10 20:49 ID:yH2EjH62
>>390だからどうすの?
>>391これからどすればいいの?
BY田原総一郎

395 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/10 20:53 ID:x0QLJV4Q
>>394
う〜ん・・・。
そうだ! 官僚でも粛清してみる?(藁

396 :ひっきー吉田:01/11/10 20:56 ID:bqneZQdh
>>395
政治家もロクなのでてこないだろうし・・・、ってこんな物言いしちゃ
だめだな。w
やっぱ日本人に政治的センスがないのかも、あと政治みたいなモノ嫌悪
するしね。

397 :保(`ー゚)守:01/11/10 21:01 ID:QbnSIz+X
>>394
天皇を神格し、神仏融合の多神教国としての世界平和を実現させ

内閣府を大きくし、民間シンクタンクの拡充

398 :名無しかましてよかですか?:01/11/10 21:04 ID:tihWfGEC
>393

軍人というものは、基本的に社会主義者。
自由経済を理解できる軍隊は、
「食わしてくれるほうにつく」中国軍閥の伝統をもつ
中国人民解放軍くらい。

399 :青色くん:01/11/10 21:10 ID:yH2EjH62
一旦!コマーシャル!BY田原総一郎
>>396だからどすればいいの?
>>397本当にそれで大丈夫なの?
BY田原総一郎。

400 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/10 21:44 ID:Wty5W03R
>>398
そうそう。三国志とか見てるとそれがものの見事に
現れてる。曹操が「屯田制」を作ったりしたのも、
基本的には「いかに兵士を食わせていくか=兵力の確保」
が根底にあるからなんだよね。うん。
中国史においては、どれだけうまく兵士を食わせて
いけるかがカギ。

401 :右翼じゃない者:01/11/10 21:53 ID:v/3WP7Pp
>>394
教育により日本人全体の民度国家意識の強化を計る 具体的には 政治学 経済学 帝王学 を義務教育で徹底的にしこむ

402 :どうでもいいけど:01/11/10 22:04 ID:x2+B1W3O
>>394
それが簡単にわかって実行できれば、10年も不況になってないって。

不良債権の処理。
特殊法人を潰す。
コストパホーマンスの悪い公共工事は止める。

なんてのが正攻法なんだろうけど、抵抗勢力(小林氏もかw)
が強くて困難なんでしょうな。

しかし、他に方法なんてあるのかな?

403 :他板からコピペ:01/11/11 14:06 ID:eqzDENg9
人間は、心理的に、(安心欲求や認められたいとする心理などから)
「自分のことも他人のことも、全てを見通しているような
 超越的視点に立っている『絶対善』の存在」
を求める(信じたがる)傾向があります。
そこから、西洋人は「神(God)」という概念を創り出し、
日本人は「天皇」というシステムを考え出したと言えます。
(ちなみに、現代社会において、
 どちらも信じられず、心理的に根幹が不安定になっている人は、
 UFOや幽霊・宇宙人などの存在を信じることによって、
 無意識のうちに、心理的安定を図ろうとすることが多いわけです)

ですから、「天皇は人でありながら人であってはならない」という
矛盾が当然生じます。しかし、その矛盾点を、あえて明確にせずに
あいまいな存在であることが、日本人の心を支えるためには必要なのです。

将来的に「天皇は、タダの人である」とハッキリ報道されるときが来るでしょう。
また、それは同時に、天皇制の終焉を意味します。
そして、天皇制が無くなった時に(多くの人は)初めて
「その天皇制というシステムの素晴らしさ」を理解することになるでしょう。
しかし、これを大衆が理解した時−−その時は、もう天皇制は戻ってこないときなのです。

404 :他板からコピペ:01/11/11 14:08 ID:eqzDENg9
>>403
この文章読んで、コヴァが天皇に固執する心理が理解できたよ・・・
まあ、俺は天皇なんか関心も興味もないからどっちでもいいんだが、
強制的に敬愛しろつーのはカンベンなんだよな。

405 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:10 ID:PSJ+2TaN
>>403
俺は天皇支持者で、かつUFO・幽霊・宇宙人も全部
信じてますが、何か?

406 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:14 ID:PSJ+2TaN
>>404
は、「俺は強い心を持つ人間だから、神も天皇も信じないもんねー!」
とでも言いたいのか?

痛いやつ(w

407 :404:01/11/11 14:17 ID:eqzDENg9
>406
そのとおりなのよ(w
だって、世襲のシステムマンセーじゃ、北朝鮮と一緒じゃん。
あのアホの金ちゃん一家拝むアホ人民の姿がコヴァとダブるよ。

408 : :01/11/11 14:21 ID:U+bsiNVq
>結局天皇陛下敬愛してるだろ?

何で天皇を敬愛しなくちゃならんのか、全然わからん。
理由もなく赤の他人を敬愛したり侮辱したりできるのか。>>all

409 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:24 ID:PSJ+2TaN
>>407
世襲はべつに北朝鮮に限らず、洋の東西を問わずあるはずだが。
おおよそ「王政」「帝政」と名の付くものはすべからく世襲だ。
その理屈で言うと、たとえばイギリス王室マンセーは北朝鮮と一緒か?

「世襲」と聞いて真っ先に北朝鮮を持ってくる
お前の脊髄反射っぷりは痛い(w

410 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:26 ID:PSJ+2TaN
>>408
つまり、理由があるから敬愛してるということに他ならないんだが。

411 :407:01/11/11 14:32 ID:eqzDENg9
>409
イギリスは世襲じゃなくて完全に「王制」というシステムだよ。
何度か血が絶えて他の国から養子迎えてるの知らないの?
・・・・しったかぶりするのハズカシー(w

412 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:34 ID:wkmRBkav
>>411
ということは世襲なのは日本と北朝鮮くらいだね。

413 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:42 ID:PSJ+2TaN
>>411
>何度か血が絶えて他の国から養子迎えてるの知らないの?
つまり、
「血が絶えるまでは子が王家をつぐ」わけだし、
しかも「血が絶えたら養子を取ってでも世襲制を守る」
なんじゃないか(w
君こそ世襲って言葉の意味を知らないんじゃないのか?(w

414 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:44 ID:Qage3+Ij
敬愛するも何も天皇陛下や殿下の人柄なんて全然判らんのだから
好きも嫌いも無いわな。壁にかかっている絵と一緒だ。
天皇陛下の人柄が全く伝わらないのは明らかに取り巻きとマスコミの
責任だと思うぞ。あの人達にも物の見方や考え方があるのだから、
もっと自分自身をアピールしてもらわないと形骸化が益々進んでしまうよ。

415 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:45 ID:wkmRBkav
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%C0%A4%BD%B1&sw=2
世襲は子孫が継ぐとあるぞ。
つまり直接的な血のつながりがなければいけない。
やっぱり王制システム説が正しそう。

416 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:46 ID:NmwqmBr0
 ハプスブルグ家が好例。
 かと言って天皇制と北朝鮮金王朝とを同列に論じるのはイタすぎ。
 特に現象徴天皇と北朝鮮金王朝を並べて欲しくはないね

417 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:48 ID:PSJ+2TaN
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%CD%DC%BB%D2&sw=2
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BB%D2%C2%B9&sw=2
「養子」も「子孫」に含まれる。

だいたい、世襲にこだわらないんだったら、
「養子」という形式を取るのは何故なんだ?

418 :407:01/11/11 14:54 ID:eqzDENg9
だーかーらー、なんであの皇族を神聖視するか俺には理解できんつーだけ。
別に天皇制があったってかまわないよ。
あとさ、雅子も年だから子供はひとりっこになるだろうけど、
大正天皇みたくヤバかったりしたらどうすんだろ?
子供は試験管ベビーだから男確定だって話だけどね。

419 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:55 ID:wkmRBkav
いや、含まれないだろう
世襲の定義(子孫が代々受け継ぐこと)の中の
子孫の定義に「血筋をひいて生まれる人々」
とあるのだから

早く大統領制にすればいいのに

420 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 14:58 ID:PSJ+2TaN
>>418
へえ、君の脳内では「世襲制」=「神聖視」なのか(w

421 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:01 ID:27F3GsnN
2000年近く続いてきた家系で不義密通をやらかしている
可能性が多々あるのに血筋なんてものに意味があるのか?
赤ん坊の時に何らかの理由で摩り替わっている可能性も
大いにあるわな。

422 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/11 15:01 ID:eD1p6ZZ4
う〜む・・・。
なんでコヴァ連中は、ここまで皇族について悪く言われていても
反論1つさえしないんだろうか・・・。中韓を擁護するヤツがいたら、
それこそ光の速さでやってきて猛バッシングを始めるというのに。
連中にとっちゃ皇室擁護より中韓叩きのほうが大事なのか?
だとしたら本当に、「こころの空洞を埋めるため(by香山リカ)」の
「足軽の論理(by福田和也)」でしかないのかもな。(藁

423 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:05 ID:PSJ+2TaN
>>419
この場合の子孫の定義は(1)子と孫 の方が現実に近いと思う。

実質的に考えようよ。
なぜ、王家をつぐ者が王の養子になるかっていうと、
「王の地位」を次ぐためには「王の子という地位」が必要だという考え方が
根本にあるからだろ?
これは世襲の定義そのものじゃないか。

424 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:05 ID:eqzDENg9
だいたい、雅子が妊娠してんのもアヤシイ。
女官の腹借りてるんじゃないのか?

425 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:09 ID:wkmRBkav
>>423
王制システムの定義とも考えられる。
日本の憲法では天皇家の血が途絶えたとき
養子でもいいことになってる?

426 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:11 ID:wkmRBkav
多分
日本では
特に天皇家については
世襲というのは
天皇の血を直接受け継ぐもの
くらいの意味だと思ってたけど。

427 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:21 ID:PSJ+2TaN
>>425
>日本の憲法では天皇家の血が途絶えたとき
>養子でもいいことになってる?
「皇位は世襲のものである」としか書いてない。

どうしても絶えちゃったら、養子を取って存続をはかるんじゃないかな、
現実的には。

428 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:24 ID:wkmRBkav
>>427
ふーん。
じゃ、そうなってみないと解釈をあおげないのね。

429 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:45 ID:PSJ+2TaN
>>428
「世襲」の意味が解釈にゆだねられるのなら、
養子は世襲できないと解釈する人は皆無だと思う。

だってそう解釈しちゃったら将来皇室が滅ぶ可能性が増えるじゃないか。
そんな危険な解釈をする人いないよ。

・・・あ、天皇制廃止論者なら、そう解釈するかも。

430 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 15:49 ID:PSJ+2TaN
>>428
「養子 世襲」で検索したら、こんなの出てきた。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6188/kwauz/kwauzs.html

>【明治二十二年の皇室典範制定】
>皇族は、男系子孫が絶えぬ限り、無限に人數が増大することとなった。
>その一方で、皇族の養子が禁止された。
>そのため、繼嗣たる男子を缺いた宮家は廢絶することとなり、

養子は世襲できるらしい。皇室典範では。

431 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 16:26 ID:qTyLQ//e
>>【敗戰後の宮家】
>> 敗戰後の昭和二十二年(一九四七)、「直宮」三家を除く十一宮家の皇族が皇籍離脱した。ここに、皇族は、大正天皇の子孫のみに限られることとなった。
>> その後、一世親王 ・ 二世親王が新たに宮家を創設した。獨身の桂宮宜仁親王の例を除けば、いずれも、結婚の時に宮號を與えられて獨立している。

これ見るとどうかと思うよ。

432 :名無しかましてよかですか?:01/11/11 16:56 ID:PSJ+2TaN
>>431
うーん、通して読んだ結論としては、
「養子は世襲できる(世襲の定義)
けれども、皇室は養子を取ることはできない(皇室のしきたり)」かな?

433 :右翼学者:01/11/11 19:31 ID:86WjgRlS
>>411

絶えてないよ。
もうちょいイギリス史を勉強しよう。

まさか男系の血しかみとめない男女差別主義者でもあるまい。

434 :右翼学者:01/11/11 19:33 ID:86WjgRlS
>>414

エピソードはいろいろ漏れてきますが。

知ろうとしない人にまで無理矢理伝えないだけです。

435 :名無しかましてよかですか?:01/11/13 19:34 ID:BoM0hmiH
今となっては日本人民より
中国人民の方が皇室を
精神的な支柱として必要としている。
茶髪とルーズソックスの世代にとって
反感以前にどうでもいい存在だ。
清朝の滅亡と皇室の存続こそ日中間の歴史を歪めた
根本的原因である。

436 :犬童知遠 ◆S4MQtgqA :01/11/13 19:40 ID:AmahrSL2
>>435
今、もし中共政権が倒れたとして、例えば清朝を復活させて
立憲君主制にしたら、結構民衆からのウケはイイと思う。
っていうか、アメリカがケネディ家を半ば王族扱いしてたように、
いつかは自分の国の王様が欲しくなるもんだって。以前は王様
がいたとこならなおさら。フランスみたいな例もあるけど。(藁

437 :右翼じゃない者:01/11/13 19:47 ID:QEARRgBu
>>435
満洲皇帝の溥儀(漢字これで良いんだっけ?)が清王朝の正式な後継者だったんだよ
これを否定し満洲を併合した漢民族が中共を牛耳ってるのに なにをいまさら……

438 :435:01/11/13 20:09 ID:BoM0hmiH
>>437
漢民族のごく一部でしかない
革命屋たちが中国人民の総意とは関係なしに
人種差別的理論でもって清朝を否定した。
清朝がなくなっても一向に政治が良くならないから
スケープゴートにまた彼らにとって辺境の少数民族である
日本人を選んで責任転嫁した。
日本軍国主義は溥儀の清朝復興による中国再統一の志を理解せずに
中国本土からの東北分離工作に彼を利用したのだ。
よって中国共産党は清朝復興派を売国奴扱いする事に成功し
さらに溥儀をあえて生かして洗脳し自己批判させる事で
中国人民の前に度量の大きさを示してみせた。
真実は小説よりも奇なり。
この壮大であほらしい大河ドラマの前には
いかなるフィクションも色褪せてみえる。

439 :右翼じゃない者:01/11/13 21:01 ID:QEARRgBu
>>438
つまりシナの庶民は政治がうまく行かないから精神的な支柱を求めていると?シナ人にとって中原を支配することこそ皇帝の証しなんだよ未だにね
然るに現体制が立ち腐れているなら中共解体が先決だろう いまどき中華思想から抜けきらないシナ人がただただ滑稽なだけだね

440 :右翼じゃない者:01/11/13 23:42 ID:rb3u5yVV
439の文はちょっと解りにくいな 戦争論2にも有ったかもしれないが つまり現在のシナでは中国共産党党首が皇帝の役割を果たしている ってことね

441 :右翼学者:01/11/13 23:45 ID:k5RM9W3h
>>440

毛沢東は見事に皇帝です

442 :名無しかましてよかですか?:01/11/14 10:33 ID:As+CWehT
自分所属する民族(又は国家その他の集団)以外の民族(又は国家その他の集団)の
集団としての特性を侮辱、またはそれに類する表現で貶めるとき、同時にそれをして
いる自分の所属する民族(又は国家その他の集団)が同様の特性を持っていることを
失念している事が多い。

443 :右翼じゃない者:01/11/14 18:39 ID:HRpkySuH
>>441
毛 ほとんど教祖様的扱いを受けていたらしいけどな でもまあ社会的役割は皇帝だね
>>442
てゆうか 自分らのみにくい側面を敵対的民族に投影することは有るだろう
韓国人が日本をパクリ文化呼ばわりするのもこれに当たるのかもしらん

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)